素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

Mike Bloomfield/Live At Mc Cabe's Guitar Workshop: 1/1/77

2017-10-05

20339.jpg *入荷いたしました♪

<輸入盤新譜情報>

Mike Bloomfield/Live At Mc Cabe's Guitar Workshop: 1/1/77(Rockbeat Records/3380.1/LP/0089353338022)

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17100324


Mike Bloomfield/Live At Mc Cabe's Guitar Workshop: 1/1/77(Rockbeat Records/3392.2/CD/0089353339227)

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17092204

マイク・ブルームフィールドが1977年1月1日にマカベズ・ギター・ワークショップに出演した際のライヴ音源がアナログ盤LPとCDで登場。

キーボードにBUTTERFIELD BAND時代からの盟友MARK NAFTALIN、ベースにCECIL TAYLORスクールのジャズ・チェリストBEULL NEIDLINGER、ドラムにTIM BUCKLEYやPETER IVERSとの仕事でも知られるフォーク/ニュー・エイジ系ドラマーBUDDY HELMという布陣で、TAMPA REDのブルース・クラシック"DON'T YOU LIE TO ME"をはじめ、"CHERRY RED"、"HULLY GULLY"、"WOMEN LOVIN' EACH OTHER"、"JUNKO PARTNER"などなど、彼の死後84年にリリースされた好編集盤『JUNKO PARTHER』でも披露されていた彼が愛して止まないアメリカのポピュラー・ミュージシャン達への思いを歌った名曲の数々を熱演するファン必携盤です。

1.Women Lovin' Each Other
2.Don't You Lie To Me
3.Cherry Red
4.Hully Gully
5.Wings Of An Angel ((Prisoner's Song)
6.Walkin' the Floor
7.Junko Partner
8.Knockin' Myself Out
9.RX For the Blues
10.You Must Have Jesus


Posted by uncledog at 15:48:50 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20339

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE