素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

The Decoys/Live At The NuttHouse

2017-10-03

20317.jpg ◆好評販売中♪

*2009年のドニー・フリッツ&ザ・デコイズの来日から8年が経過した2017年に遂にデコイズの新作が登場!!

<輸入盤新譜CD情報>

The Decoys/Live At The NuttHouse(Crazy Chester Records/CCR 006/CD/0880547016623)

ザ・デコイズの2001年の「ショット・フロム・ザ・サドル」以来の久々の2017年、新作アルバム「ライヴ・アット・ザ・ナットハウス」。

レコーディングは2017年3月3日、マッスルショールズにあるナットハウス・レコーディング・スタジオにおける観客の前でのライヴ・レコーディングです。

マッスル・ショールズ・ホーンズが全曲で参加。ドニー・フリッツが「サンピン・ファンキー・ゴーイング・オン」「ウイ・ハド・イット・オール」の2曲でゲスト参加(ボーカル)。

1991年にスコット・ボイヤー・アンド・ザ・デコイズ名義でリリースしたアルバム「オール・マイ・フレンズ」からタイトル曲となった名曲「オール・マイ・フレンズ」を2001年のアルバム「ショット・フロム・ザ・サドル」からはタイトル曲「ショット・フロム・ザ・サドル」と「ハー・マインド・イズ・ゴーン」を再演しています。

ランディー・ニューマンの「ルイジアナ 1927」、バディー・ガイの「メアリー・ハド・ア・リトル・ラム」、アーサー・アレクサンダーの「ユー・ベター・ムーヴ・オン」、ビートルズ(レノン&マッカートニー)の「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」等のカバーも収録。

デジパック仕様

ザ・デコイズ、カウボーイ(ボイヤー&タルトン)、ドニー・フリッツ、サザン・ロック、カントリー・ロック等のファンに自信を持ってお薦めできる新作です。

The Decoys:
Scott Boyer (Cowboy, Gregg Allman)(VOCAL,ELECTRIC RHYTHM GUITAR&ACOUSTIC GUITAR)
David Hood (Muscle Shoals Rhythm Section aka the Swampers)(BASS)
Kelvin Holly (Amazing Rhythm Aces, Little Richard, Pegi Young & The Survivors)(ELECTRIC LEAD GUITAR&VOCAL)
N.C. Thurman(KEYBOARDS& VOCAL)
Mike Dillon(DRUMS&VOCAL)

THE MUSCLE SHOALS HORNS:
CHARLES ROSE(TROMBONE)
HARVEY THOMPSON(TENOR SAX)
STEVE HERMAN(TRUMPET)

produced by Andreas Werner
recorded and mixed by Grammy winning engineer Jimmy Nutt

1.Shot From The Saddle
2.Lipstick Traces
3.Louisiana 1927
4.Strike Like Lightning
5.All My Friends
6.Respect Yourself
7.Mary Had A Little Lamb
8.You Better Move On
9. Sumpin' Funky Going On (feat. Donnie Fritts)
10.We Had It All (feat. Donnie Fritts)
11.Her Mind Is Gone
12.Pride And Joy
13.Oh, Lucky Me
14.With A Little Help From My Friends

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17081801


Posted by uncledog at 19:16:59 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20317

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE