素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

LEON RUSSELL/ON A DISTANT SHORE

2017-10-04

20298.jpg LEON RUSSELL/ON A DISTANT SHORE(PALMETTO/PM2187/CD/0753957218720)

故レオン・ラッセルの新作「オン・ア・ディスタント・ショア」。

名うてのセッション・マンとして手がけたPHIL SPECTORやDELANEY & BONNIE、BEACH BOYS、ROLLING STONES、JOE COCKERのMAD DOGS & ENGLISHMEN等々との仕事はもちろんのこと、自身の名作ソロも残したタルサ・サウンドの中心SHELTER RECORDSの創設者のひとりでもある70年代ロック・シーンの仕掛人LEON RUSSELL。

2016年11月13日に惜しくも亡くなったLEON RUSSELLの遺作となったラスト・スタジオ・アルバム。

2015年末に書き上げた楽曲群はGREAT AMERICAN SONGBOOK的なジャズやポップスのスタンダードを思わせるもので、気を良くしたLEONはその方向でアルバム制作を決心。2016年に入り、ツアーの合間を縫って録音を開始したLEONは、書き貯めていた膨大な曲の中から今作のコンセプトに相応しい歌に手を加えて制作を進行していきました。

その中で制作の流れを変えるきっかけとなったのは、アレンジャーのLARRY HALL。LARRYは、編曲に加えオーケストラ・パートを録音し、今作を仕上げてゆく中で大きな役割を果たす事となったといいます。

また制作期間中にあったTOMMY LIPUMの誕生会用に準備された"SONG FOR YOU"、"THIS MASQUERADE"等の既発の大ヒット曲が今作とマッチしたために合わせて収録されています。LEON RUSSELLの味わい深く魂の籠ったヴォーカルが沁み入るファイナル・ミックスは2016年9月に完成するものの、それは彼が亡くなる数カ月前のことでした。

1.On A Distant Shore
2.Love This Way
3.Here Without You
4.This Masquerade
5.Black and Blue
6.Just Leaves and Grass
7.On The Waterfront
8.Easy To Love
9.Hummingbird
10.The I Love Is Wrong
11.Where Do We Go From Here
12.A Song For You

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170824LR01


Posted by uncledog at 15:41:36 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20298

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE