素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

Jerry Garcia & Merl Saunders/Garcia Live Volume Nine: August 11th, 1974 Keystone Berkeley

2017-07-13

20273.jpg <輸入盤新譜CD情報>

Jerry Garcia & Merl Saunders/Garcia Live Volume Nine: August 11th, 1974 Keystone Berkeley(Ato Records/823020.2/2CD/0880882302023)

グレイトフル・デッドの親分、ジェリー・ガルシアとキーボード奏者、マール・サンダースによるライヴ・シリーズの最新作となる第9弾は1974年8月11日に米国カリフォルニア州のバークレーにあるキーストーンでおこなったライヴを収録。

グレイトフル・デッドのドラマー、ビル・クルーツマン、同ベーシストのジョン・カーン、サックス奏者のマルティン・フィエロが参加。

ジミー・クリフの「ザ・ハーダー・ゼイ・カム」やザ・バンドの「ザ・ナイト・ゼイ・ドローヴ・オールド・ディキシー・ダウン」他、全9曲収録

[Disc 1](Set 1)
1.That’s What Love Will Make You Do
2.La La
3.It Ain’t No Use
4.Mystery Train

[Disc 2](Set 2)
1.The Harder They Come
2.Ain’t No Woman (Like The One I’ve Got)
3.It’s Too Late
4.(I’m A) Road Runner
5.The Night They Drove Old Dixie Down


Posted by uncledog at 12:30:21 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20273

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE