素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

Randy Newman/Dark Matter

2017-08-21

20252.jpg <輸入盤新譜情報>

Randy Newman/Dark Matter(Nonesuch/94034/LP/0075597940343)

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170713RN01

Randy Newman/Dark Matter(Nonesuch/94034/CD/0075597940336)

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170713RN02

2017年新作がCD/LPリリース!

初期にはHARPERS BIZARREやVAN DYKE PARKSらに楽曲を提供、ソロ活動と平行してTHREE DOG NIGHTがカヴァーした"MAMA TOLD ME NOT TO COME"で一躍作曲家として花開き、HARRY NILSSONにも認められるなど多彩に活動、やがてサウンドトラック製作でも才能を開花、内省的で風刺的なソングライティングを持ち味に美しさときわどさを自在にあやつりながらアメリカを歌い続ける吟遊詩人RANDY NEWMAN。

08年の『HARPS AND ANGELS』以来9年ぶりとなる一枚は、ロシアのプーチン大統領にインスパイアされた2016年のデジタル・リード・トラック"PUTIN"も話題のスタジオ・アルバム最新作。

前作から引き続き長年のコラボレーターMITCHELL FROOMに、RANDYとMITCHELL FROOMの幼馴染でありワーナー/リプリーズの黄金期をつくり上げた伝説の音楽プロデューサーLENNY WARONKER、エンジニアDAVID BOUCHERとのタッグによるLA録音で、04年の探偵ものコメディ・テレビ・ドラマ「MONK (名探偵モンク)」のテーマ・ソングとして使用されエミー賞も受賞した"IT'S A JUNGLE OUT THERE"の再録V2ヴァージョンや、2016年の『THE RANDY NEWMAN SONGBOOK』4枚組アナログ・ボックス・セットにのみボーナス収録されていた似非アイリッシュ・バラッド"WANDERING BOY"、ケネディ家についての"BROTHERS"、ブルース・レジェンドを取り上げた"SONNY BOY"等々、NEWMANらしい愛とアイロニーに溢れた全9曲を収録した意欲作です。

Randy Newman(piano/vocal)
Matt Chamberlain(drums)
David Piltch(bass)
Blake Mills(guitar)
Mitchell Froom(keyboards)

<Side A>
1. The Great Debate
2. Brothers
3. Putin
4. Lost Without You

<Side B>
5. Sonny Boy
6. It's A Jungle Out There (V2)
7. She Chose Me
8. On the Beach
9. Wandering Boy

●ランディー・ニューマンのウェブサイトは下記です
http://www.randynewman.com/

●ランディー・ニューマンのFBは下記です
https://www.facebook.com/RandyNewman


Posted by uncledog at 18:20:20 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20252

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE