素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

Robert Gordon & Link Wray/Cleveland '78

2017-07-27

20223.jpg Robert Gordon & Link Wray/Cleveland '78(Rockabilly Records/RBLY651.1/LP/0889466065118)

78年ライヴ音源がオレンジ・ヴァイナル仕様でアナログ・リリース!

1978年3月25日、オハイオ州クリーヴランドはTHE AGOURA公演を収録。

NYパンクスTUFF DARTSの活動でも知られネオロカ・ブームの火付け役ともなった帝王シンガーROBERT GORDONが、伝説であり憧れLINK WRAYを引っ張り出したプロジェクト、ROBERT GORDON WITH LINK WRAY。

77年と78年に2枚のアルバムをリリースしたデュオのライヴ・ステージを捉えた貴重な一夜です。

1ST『 ROBERT GORDON WITH LINK WRAY』で取り上げた"RED HOT"、"SUMMERTIME BLUES"、"THE FOOL"や、2ND『FRESH FISH SPECIAL』の"THE WAY I WALK"、"IF THIS IS WRONG"、"FIVE DAYS, FIVE DAYS"、"LONESOME TRAIN"、"TWENTY FLIGHT ROCK"に、BRUCE SPRINGSTEENが彼のアイドルELVIS PRESLEYをイメージして作りGORDONに提供した"FIRE"、そして言わずもがなのLINK WRAYクラシック"RUMBLE"、"RAWHIDE"も披露。LINK WRAYのギター・ソロも堪能できる名演盤です。

1 If This Is Wrong
2 Mystery Train
3 The Way I Walk
4 The Fool
5 I Sure Miss You
6 Rumble
7 Rawhide
8 Red Hot
9 My Baby Left Me
10 Lonesome Train
11 Five Days, Five Days
12 Summertime Blues
13 Twenty Flight Rock
14 Fire / Let's Play House
15 Endless Sleep

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17072523


Posted by uncledog at 17:58:04 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20223

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE