素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

Chris Spedding/Joyland(LP)

2017-07-04

20222.jpg Chris Spedding/Joyland(Cleopatra/625.1/LP/0889466062513)

イギリスで最も有能なセッション・ギター・ヒーロー、CHRIS SPEDDINGが2014年にリリースした13枚目となるスタジオ・レコーディング新作「ジョイランド」が待望のアナログ盤LPで登場!

セッションマンとしてだけでなく名ソロ・ギタリストとしても英国ロック史に名を刻むまさに名人の新作は、ROXY MUSICのBRYAN FERRYにANDY MACKAY、元SMITHSのJOHNNY MARR、ロカビリー・クルーナーROBERT GORDON、地獄の番人ARTHUR BROWN、SEX PISTOLのGLEN MATLOCKにFREEのANDY FRASERなどなどその歴史そのままに豪華客人を招いた充実作。

ARTHUR BROWNの吼えるハードロッキンな"NOW YOU SEE IT"にFERRYのいぶし銀ヴォーカルも映える"GUN SHAFT CITY"、MARRのギターが蒼い余韻を残す"HEISENBERG"、ANDY MACKAY参加のポップロック・カヴァー"PIED PIPER"などなどピュアなロックリフとクールかつ熱いグルーヴが満載の一枚です。

1. Joyland(with Ian McShane, voiceover)
2. Now You See It(with Arthur Brown, vocal)
3. Cafe Racer(with Glen Matlock, bass)
4. Gun Shaft City(with Bryan Ferry, vocal)
5. Heisenberg(with Johnny Marr, guitars)
6. I Still Love You(with Robert Gordon, vocal)
7. Pied Piper(with Andy Mackay, oboe and sax)
8. Go Down South(with Steve Parsons, guitars and backing vocals)
9. Shock Treatment(with Andy Fraser, bass)
10. I’m Your Sin(with Lane, vocals)
11. Message For Stella(with Steve Parsons, vocals)
12. Boom Shakka Boom

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17070314


Posted by uncledog at 18:51:37 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20222

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE