素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

Philip Rambow/The Hobo's Lullaby (RDJ RECORDINGS/CDR-EP)

2018-05-22

21105.jpg Philip Rambow/The Hobo's Lullaby (RDJ RECORDINGS/CDR-EP)

パンクを代表するバンド、ザ・クラッシュにも影響を与えたパブ・ロック・バンド、ザ・ウインキーズのリーダーとして活躍し、カースティー・マコール、ブライアン・イーノ、ミック・ロンソン等とのコラボレーションでも知られるカナダはモントリオール出身のSSW、フィリップ・ランボーが2018年新作「ザ・ホーボーズ・ララバイ」(4曲入りCDEP)をリリースした。

タイトル曲の「ザ・ホーボーズ・ララバイ」は2018年10/10に発売予定のチャリティ・コンピレーション・アルバム「ミュージック・マインズ」に収録予定の楽曲で、ホームレスは現代のホーボーであるという見解をベースにした歌のようです。英国のマルチ・インスト奏者、C.J.ヒルマンがペダル・スティール・ギターでゲスト参加。

「ザ・チムニー・スウイーパーズ」はウイリアム・ブレイクの詩を題材にした楽曲。

「ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド」は2017年10月にオリンピック・サウンド・スタジオでおこなったライヴ音源で、ダックス・デラックス、ルーモア(グラハム・パーカー)、そしてニック・ロウのカウボーイ・アウトフットのギタリストだったマーティン・ベルモントがギターで参加。

1.The Hobo's Lullaby
2.The Chimney Sweepers
3.The Strong Sweet Smell of Incense
4.The End of The World

●上記新譜の詳細は下記を参照下さい
https://www.rdjrecordings.com/Home?ProdTitle=HOME



Posted by uncledog at 16:25:09Comments(0)TrackBack(0)

Creighton Lindsay/I Ain't Worried

2018-05-22

21104.jpg Creighton Lindsay/I Ain't Worried(Workbench Records/CD/0700261466248)

1982年にルースター・レコーズからリリースしたファースト・ソロ・アルバム「アイ・エイント・ウォリード」(Rooster Records/RSTR 116/LP)で熱心なシンガー・ソングライターのファンには有名な米国のルーツ・ミュージックに根差したライ・クーダー・タイプのスライド・ギターリスト、シンガー・ソングライター、クレイトン・リンゼイ。

品切れになっていた「アイ・エイント・ウォリード」のCDが2018年最新リマスターで待望の再発CD化!!

ソウルフルなボーカルと流れるように弾いているギターが耳に心地よい「メリー・ルー」が特にお薦め。

ライ・クーダー、レオン・レッドボーン等のシンガー・ソングライター、アメリカン・ルーツ・ロック、アメリカン・ロックが好きな方は要チェックです。

1. Stubborn Kind of Fellow
2. Cottonfield Blues
3. Muddy Water
4. Je Peux Pas T'oublier
5. Mary Lou
6. Ain't Nothing You Can Do
7. It Hurts Me Too
8. They're Red Hot
9. Sweet Petunia
10. This War May Last You for Years
11. If You See My Savior

●下記サイトにて試聴可能です
https://www.creightonlindsay.com/copy-of-strange-new-town

●下記CDBABYのサイトでも販売中!
https://store.cdbaby.com/cd/creightonlindsay4




Posted by uncledog at 10:41:12Comments(0)TrackBack(0)

Caroline Peyton/Homeseeker's Paradise

2018-05-21

21103.jpg Caroline Peyton/Homeseeker's Paradise(Peytunes/0888295100281)

カルト・ジャズ・ロック・グループ、スクリーミン・ジプシー・バンディッツのリード・ヴォーカルであったキャロライン・ペイトン。

1972年のデビュー・アルバム「モック・アップ」と1977年のセカンド・ソロ・アルバム「イントゥイション」がクラブ・シーンで人気を博したことでも有名です。

そのキャロライン・ペイトンが2014年に新作アルバム「ホームシーカーズ・パラダイス」をリリースしていました。

レコーディングはナッシュビルの著名なビーチ・ハウス・レコーディングスで行われ、ナッシュビルの実力派ミュージシャンが参加しています。

内容はフォーク・ロック、シンガー・ソングライター的なアルバムです。

1. She's Coming Home
2. Idella
3. Walk On Back
4. Needmore
5. A Homeseeker's Paradise
6. Rollin' Chair
7. The Mist Trail
8. Happy Home
9. Shoo-Fly Pie
10. The Shining Shore

●下記サイトにて試聴可能です
https://store.cdbaby.com/cd/carolinepeyton1




Posted by uncledog at 16:16:32Comments(0)TrackBack(0)

RICHARD NATTO/LINE OF FIRE(RD MUSIC/CD)

2018-05-18

21091.jpg ◆入荷いたしました♪ 好評販売中♪

<輸入盤新譜CD情報>

RICHARD NATTO/LINE OF FIRE(RD MUSIC/CD-R/0715854719137)

AOR/ハワイアン・メロウ・ファン感涙のリチャード・ナットの2018年新作「ライン・オブ・ファイア」!

70年代後半のハワイアンAOR通や現地ミュージシャンの間でKALAPANAやCECILIO & KAPONOと並ぶ評価を勝ち得ていた幻の名デュオTOMA/NATTOの片割れとして知られるシンガー・ソングライターRICHARD NATTO。

ソロとしても80年名作1ST『NOT JUST ANOTHER PRETTY FACE』が日本のEM RECORDSから再発されるなど日本でもファンの多い彼の、94年『WON'T TAKE NO FOR AN ANSWER』以来となる待望のソロ4作目が登場です。

『NOT JUST ANOTHER PRETTY FACE』同様に納得のSTEPHEN BISHOPクラシック"SAVE IT FOR A RAINY DAY"カヴァーから始まる全12曲、ほか、ライヴでは定番というBEATLESの"HERE, THERE, AND EVERYWHERE"、普遍のパッパラ・コーラスで幕を開けるメロウ傑作"VISIT ME"、実は近年のTOMA/NATTOヴァージョンも存在するCASCADESカヴァー"RHYTHM OF THE RAIN"、NATTOのハイトーン・ヴォイスに酔いしれるバラッド"WARMTH OF THE SUN"、南国的パーカッションも心地よいポップ・グルーヴィン"BEST BOY"などなど、瑞々しく繊細、無邪気に透明なその世界観は健在も健在。弾き語りを主軸にしながらもそっと寄り添うような美しい女声コーラスや時折の的確なサックスにベース、エレピ等々を配しながら豊潤に紡がれる メロウにきらめく珠玉のポップ・ソングが詰まった傑作です。

一聴で恋に落ちること請け合いの一枚。

1. Save It For A Rainy Day
2. Here There and Everywhere
3. Love=You+Me
4. Visit Me
5. I Will Love You Everyday
6. Counting On You
7. Rhythm of the Rain
8. Fragile Heart
9. Warmth of the Sun
10. Best Boy
11. This Old Heart Of Mine (weeps for you)
12. Oh Racheal!

●上記輸入盤新譜CD-Rは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY180511RN01



Posted by uncledog at 16:44:08Comments(0)TrackBack(0)

The Ozark Mountain Daredevils/off the beaten path

2018-05-18

21102.jpg <輸入盤新譜CD情報>

The Ozark Mountain Daredevils/off the beaten path(CD/0809812019725)

カントリー・ロックのファンには説明不要の70年代から活躍するオザーク・マウンテン・デアデヴィルズが2018年新作アルバム「オフ・ザ・ビートン・パス」をリリース!!

カントリー・ロックのファンにお薦め!!

1. No Way Out
2. Any Man
3. Goin' Down To The River
4. Every Now and Then
5. Don't
6. Gone Long Gone
7. Friend of a Friend of Mine
8. One and One
9. Off the Beaten Path
10. My Old Man (Was a Good Ol' Boy)
11. Back to Blue
12. Nosferatu
13. When the Rain Comes Pouring Down
14. Would You Go Downtown
15. Waltzing with Lady St. Louie
16. And We Did Fall

●下記サイトにて5曲のみ試聴可能です
https://www.theozarkmountaindaredevils.com/merch/offthebeatenpath


●オザーク・マウンテン・デアデヴィルズのウェブサイトは下記です
https://www.theozarkmountaindaredevils.com/home



Posted by uncledog at 11:03:37Comments(0)TrackBack(0)

ダニー・コーチマー・アンド・イミディエイト・ファミリー/ハニー・ドント・リーヴ・LA

2018-05-18

20941.jpg ◆好評販売中♪

◆ダニー・コーチマー・アンド・イミディエイト・ファミリーの来日メンバー全員によるサイン会への『サイン会参加申込券』付新譜CD好評販売中!!

*サイン会参加券の数量には限りがありますので参加を希望される方はお早目のご購入をお薦めいたします♪


◆ダニー・コーチマー・アンド・イミディエイト・ファミリーの来日メンバー全員によるサイン会が決定♪

【特典】

『ダニー・コーチマー&イミディエイト・ファミリー / ハニー・ドント・リーヴ・LA』 をお買上げのお客様に先着で、特典 『サイン会参加申込券』 を差し上げます。

THE SECTIONのメンバーであるLELAND SKLAR (B)とRUSS KUNKEL (DR)に加え、旧友WADDY WACHTEL (G)らも参加したバンド、ダニー・コーチマー・アンド・イミディエイト・ファミリーのニュー・アルバム『ハニー・ドント・リーヴ・LA』。本作の発売を記念して6月に来日公演を予定しているメンバーがスペシャルなサイン会を開催!!

ダニー・コーチマー・アンド・イミディエイト・ファミリーの来日メンバー全員が目黒のヴィヴィド・サウンド・スタジオに集結。メンバーに直接会ってサインをもらえるチャンスはここだけ!!

サイン会参加メンバー
DANNY KORTCHMAR
RUSS KUNKEL
LELAND SKLAR
WADDY WACHTEL
STEVE POSTELL

日時:2018年6月17日(日) 16:00~
会場:VIVID SOUND STUDIO
〒153-0064 東京都目黒区下目黒2-23-8
株式会社ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション 4F
お問い合わせ:03-3490-1070
地図:http://www.vividsound.co.jp/subpage.php?id=conp#map

サイン会申込方法:
5月16日発売 ダニー・コーチマー・アンド・イミディエイト・ファミリー『ハニー・ドント・リーヴ・LA』品番:VSCD3956 を購入時にお配りするサイン会参加申込券に記載されているリンクにアクセスし、整理番号、氏名、メールアドレスをご入力しお申込み下さい。

※サイン会参加申込券は数に限りがありますのでお早めに商品をお買い求め下さい。応募多数の場合は抽選になる可能性もございます。予めご了承下さい。

<国内盤新譜CD情報>

ダニー・コーチマー・アンド・イミディエイト・ファミリー/ハニー・ドント・リーヴ・LA(VIVID SOUND/VSCD3956/CD/4540399039565)

DANNY KORTCHMAR AND IMMEDIATE FAMILY/HONEY DON'T LEAVE LA

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ダニー・コーチマー&イミディエイト・ファミリー / ハニー・ドント・リーヴ・LA』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル『メンバーの集合写真を使用したモノクロ・ポストカード』を差し上げます。

●ディスクユニオン・オリジナル『メンバーの集合写真を使用したモノクロ・ポストカード』+『サイン会参加申込券』付『ダニー・コーチマー&イミディエイト・ファミリー / ハニー・ドント・リーヴ・LA』新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/XAT-1245691200


60年代はジェイムス・テイラーとのフライング・マシーンやキャロル・キングとのザ・シティのメンバーとして、そして70年代はザ・セクションとして活動しながら、シンガー・ソングライターのバックをしっかりと支えてきた職人ギタリスト、ダニー・コーチマー。彼の集大成的アルバムが満を持して登場する!!

ジェイムス・テイラー、キャロル・キング、ジャクソン・ブラウン、リンダ・ロンシュタット、ドン・ヘンリー等々、彼らのそばには必ず彼がいた。そして、歌を決定づけるギターを弾いていた。ギターだけじゃない、沢山の歌を彼らと作ってきた。それら傑作の数々を、仲間たちと一緒に彼自身の歌として届けてくれた。それどころか、何故音楽が好きになったのか、そんなことさえ思い出させるような居心地のいい場所にぼくらを導いてくれている。彼とは、もちろん、クーチことダニー・コーチマーのことだ。 

※解説:天辰保文

スタジオ・セッションとしては、77年以来初となるザ・セクションのダニー・コーチマー、ラス・カンケル、リーランド・スクラーの3人と、ワディ・ワクテル、ジム・コックス、スティーヴ・ポステルがスタジオに集結、ダニー・コーチマーの久しぶりのフルアルバム「ハニー・ドント・リーヴ・LA」が完成した。

ダニーが楽曲提供し、ヒットした名曲をセルフリメイクするとともに新曲も披露。ダニーのブルース・フィール溢れる素晴らしいギターとヴォーカルを前編に渡り堪能することが出来る作品となった。

そして、気の知れたメンバーと創り上げた最高のサウンドは、2018年の現在とは無縁のレイドバック感を醸し出している!!そう、みんなこんな作品を待っていたんだ!!

※豪華36Pブックレット・解説:天辰保文 / 三方背スリーヴ仕様

ゲスト・ミュージシャン:ジャクソン・ブラウン、ジェイムス・テイラー、デヴィッド・クロスビー、マイケル・マクドナルド"

1.ALL SHE WANTS TO DO IS Dance
2.DIRTY LAUNDRY
3.CAN’T DO CRAZY (Guest: Jackson Browne)
4.MACHINE GUN KELLY (Guest: James Taylor)
5.SOMEBODY’S BABY
6.NOT DRINKING ENOUGH
7.SHAKY TOWN
8.CRUEL TWIST
9.NEW YORK MINUTE
10.TOP OF THE ROCK (Guest: David Crosby)
11.SAYONARA (Guest: Michael McDonald)
12.HONEY DON’T LEAVE LA

◆ダニー・コーチマーの来日公演が6月に決定!!

Danny Kortchmar and Immediate Family
featuring original "The Section" members Danny Kortchmar, Russ Kunkel, Leland Sklar plus Waddy Wachtel and Steve Postell

Danny Kortchmar(Guitar, Vocals)
Russ Kunkel(Drums)
Leland Sklar(Bass)
Waddy Wachtel(Guitar, Vocals)
Steve Postell(Guitar, Keyboards, Vocals)

●2018/6/14(木) ビルボードライブ大阪

●2018/6/16(土) ビルボードライブ東京

●2018/6/18(月) ビルボードライブ東京

●上記来日の詳細は下記を参照下さい
http://www.billboard-japan.com/special/detail/2030




Posted by uncledog at 10:48:16Comments(0)TrackBack(0)

◆ディスクユニオン・オリジナル『メンバーの集合写真を使用したモノクロ・ポストカード』の参考画像をアップいたします♪

2018-05-18

21018.jpg ◆好評販売中♪

◆ダニー・コーチマー・アンド・イミディエイト・ファミリーの来日メンバー全員によるサイン会への『サイン会参加申込券』付新譜CD好評販売中!!

*サイン会参加券の数量には限りがありますので参加を希望される方はお早目のご購入をお薦めいたします♪


◆ダニー・コーチマー・アンド・イミディエイト・ファミリーの来日メンバー全員によるサイン会が決定♪

【特典】

『ダニー・コーチマー&イミディエイト・ファミリー / ハニー・ドント・リーヴ・LA』 をお買上げのお客様に先着で、特典 『サイン会参加申込券』 を差し上げます。

THE SECTIONのメンバーであるLELAND SKLAR (B)とRUSS KUNKEL (DR)に加え、旧友WADDY WACHTEL (G)らも参加したバンド、ダニー・コーチマー・アンド・イミディエイト・ファミリーのニュー・アルバム『ハニー・ドント・リーヴ・LA』。本作の発売を記念して6月に来日公演を予定しているメンバーがスペシャルなサイン会を開催!!

ダニー・コーチマー・アンド・イミディエイト・ファミリーの来日メンバー全員が目黒のヴィヴィド・サウンド・スタジオに集結。メンバーに直接会ってサインをもらえるチャンスはここだけ!!

サイン会参加メンバー
DANNY KORTCHMAR
RUSS KUNKEL
LELAND SKLAR
WADDY WACHTEL
STEVE POSTELL

日時:2018年6月17日(日) 16:00~
会場:VIVID SOUND STUDIO
〒153-0064 東京都目黒区下目黒2-23-8
株式会社ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション 4F
お問い合わせ:03-3490-1070
地図:http://www.vividsound.co.jp/subpage.php?id=conp#map


サイン会申込方法:
5月16日発売 ダニー・コーチマー・アンド・イミディエイト・ファミリー『ハニー・ドント・リーヴ・LA』品番:VSCD3956 を購入時にお配りするサイン会参加申込券に記載されているリンクにアクセスし、整理番号、氏名、メールアドレスをご入力しお申込み下さい。

※サイン会参加申込券は数に限りがありますのでお早めに商品をお買い求め下さい。応募多数の場合は抽選になる可能性もございます。予めご了承下さい。

◆ディスクユニオン・オリジナル『メンバーの集合写真を使用したモノクロ・ポストカード』の参考画像をアップいたします♪

<国内盤新譜CD情報>

ダニー・コーチマー・アンド・イミディエイト・ファミリー/ハニー・ドント・リーヴ・LA(VIVID SOUND/VSCD3956/CD/4540399039565)

DANNY KORTCHMAR AND IMMEDIATE FAMILY/HONEY DON'T LEAVE LA

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ダニー・コーチマー&イミディエイト・ファミリー / ハニー・ドント・リーヴ・LA』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル『メンバーの集合写真を使用したモノクロ・ポストカード』を差し上げます。

●ディスクユニオン・オリジナル『メンバーの集合写真を使用したモノクロ・ポストカード』+『サイン会参加申込券』付『ダニー・コーチマー&イミディエイト・ファミリー / ハニー・ドント・リーヴ・LA』新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/XAT-1245691200

60年代はジェイムス・テイラーとのフライング・マシーンやキャロル・キングとのザ・シティのメンバーとして、そして70年代はザ・セクションとして活動しながら、シンガー・ソングライターのバックをしっかりと支えてきた職人ギタリスト、ダニー・コーチマー。彼の集大成的アルバムが満を持して登場する!!

ジェイムス・テイラー、キャロル・キング、ジャクソン・ブラウン、リンダ・ロンシュタット、ドン・ヘンリー等々、彼らのそばには必ず彼がいた。そして、歌を決定づけるギターを弾いていた。ギターだけじゃない、沢山の歌を彼らと作ってきた。それら傑作の数々を、仲間たちと一緒に彼自身の歌として届けてくれた。それどころか、何故音楽が好きになったのか、そんなことさえ思い出させるような居心地のいい場所にぼくらを導いてくれている。彼とは、もちろん、クーチことダニー・コーチマーのことだ。 

※解説:天辰保文

スタジオ・セッションとしては、77年以来初となるザ・セクションのダニー・コーチマー、ラス・カンケル、リーランド・スクラーの3人と、ワディ・ワクテル、ジム・コックス、スティーヴ・ポステルがスタジオに集結、ダニー・コーチマーの久しぶりのフルアルバム「ハニー・ドント・リーヴ・LA」が完成した。

ダニーが楽曲提供し、ヒットした名曲をセルフリメイクするとともに新曲も披露。ダニーのブルース・フィール溢れる素晴らしいギターとヴォーカルを前編に渡り堪能することが出来る作品となった。

そして、気の知れたメンバーと創り上げた最高のサウンドは、2018年の現在とは無縁のレイドバック感を醸し出している!!そう、みんなこんな作品を待っていたんだ!!

※豪華36Pブックレット・解説:天辰保文 / 三方背スリーヴ仕様

ゲスト・ミュージシャン:ジャクソン・ブラウン、ジェイムス・テイラー、デヴィッド・クロスビー、マイケル・マクドナルド"

1.ALL SHE WANTS TO DO IS Dance
2.DIRTY LAUNDRY
3.CAN’T DO CRAZY (Guest: Jackson Browne)
4.MACHINE GUN KELLY (Guest: James Taylor)
5.SOMEBODY’S BABY
6.NOT DRINKING ENOUGH
7.SHAKY TOWN
8.CRUEL TWIST
9.NEW YORK MINUTE
10.TOP OF THE ROCK (Guest: David Crosby)
11.SAYONARA (Guest: Michael McDonald)
12.HONEY DON’T LEAVE LA

◆ダニー・コーチマーの来日公演が6月に決定!!

Danny Kortchmar and Immediate Family
featuring original "The Section" members Danny Kortchmar, Russ Kunkel, Leland Sklar plus Waddy Wachtel and Steve Postell

Danny Kortchmar(Guitar, Vocals)
Russ Kunkel(Drums)
Leland Sklar(Bass)
Waddy Wachtel(Guitar, Vocals)
Steve Postell(Guitar, Keyboards, Vocals)

●2018/6/14(木) ビルボードライブ大阪

●2018/6/16(土) ビルボードライブ東京

●2018/6/18(月) ビルボードライブ東京

●上記来日の詳細は下記を参照下さい
http://www.billboard-japan.com/special/detail/2030



Posted by uncledog at 10:46:28Comments(0)TrackBack(0)

Creighton Lindsay/Round by Round

2018-05-17

21101.jpg Creighton Lindsay/Round by Round(Workbench Records/CDB5637258103.2/CD/0783707304908)

1982年にルースター・レコーズからリリースしたファースト・ソロ・アルバム「アイ・エイント・ウォリード」(Rooster Records/RSTR 116/LP)で熱心なシンガー・ソングライターのファンには有名な米国のルーツ・ミュージックに根差したライ・クーダー・タイプのスライド・ギターリスト、シンガー・ソングライター、クレイトン・リンゼイ。

2006年に2枚目のソロ・アルバム「ラウンド・バイ・ラウンド」をリリースしていましたが、スライド・ギターとソウルフルな歌唱が素晴らしい内容です。

「アイ・エイント・ウォリード」が好きな方にお薦め。

1 I Can Tell
2 Let the Good Times Roll Creole
3 Lord, I Have Tried
4 Um Um Um Um Um Um
5 Deborah
6 Salty Boogie
7 Everybody Ought to Pray Sometime
8 I Can't Stand It
9 Do You Feel It
10 High Blood Pressure
11 I'm Going to Cross the River of Jordan Some of These Days
12 I'm a Married Man

●下記サイトにて試聴可能です
https://www.creightonlindsay.com/round-by-round

●下記CDBABYのサイトでも販売中!
https://store.cdbaby.com/cd/creightonlindsay





Posted by uncledog at 16:43:54Comments(0)TrackBack(0)

Creighton Lindsay/Gabardine

2018-05-17

21100.jpg Creighton Lindsay/Gabardine(Workbench Records/CDB5638127955.2/CD/0700261380940)

1982年にルースター・レコーズからリリースしたファースト・ソロ・アルバム「アイ・エイント・ウォリード」(Rooster Records/RSTR 116/LP)で熱心なシンガー・ソングライターのファンには有名な米国のルーツ・ミュージックに根差したライ・クーダー・タイプのスライド・ギターリスト、シンガー・ソングライター、クレイトン・リンゼイ。

2013年に3枚目のソロ・アルバム「ギャバジン」をリリースしていましたが、スライド・ギターとソウルフルな歌唱が素晴らしい内容です。

「アイ・エイント・ウォリード」が好きな方にお薦め。

1 Gyppo
2 Sweet Nothin's
3 Celina
4 Wishful Thinking
5 Sueboo
6 As Good Belongs to Me
7 Swinging with a Good Guy
8 Fading Love
9 The Merengue
10 I Ain't Got No Home
11 V-8 Blues
12 Red Rocking Chair

●下記サイトにて試聴可能です
https://www.creightonlindsay.com/gabardine

●下記CDBABYのサイトでも販売中!
https://store.cdbaby.com/cd/creightonlindsay2




Posted by uncledog at 16:39:08Comments(0)TrackBack(0)

Creighton Lindsay/Strange New Town

2018-05-17

21099.jpg Creighton Lindsay/Strange New Town(Workbench Records/CDB5639083574.2/CD/0700261459264)

1982年にルースター・レコーズからリリースしたファースト・ソロ・アルバム「アイ・エイント・ウォリード」(Rooster Records/RSTR 116/LP)で熱心なシンガー・ソングライターのファンには有名な米国のルーツ・ミュージックに根差したライ・クーダー・タイプのスライド・ギターリスト、シンガー・ソングライター、クレイトン・リンゼイ。

2017年に新作ソロ・アルバム「ストレンジ・ニュー・タウン」をリリースしていましたが、スライド・ギターとソウルフルな歌唱が素晴らしい内容です。

「アイ・エイント・ウォリード」が好きな方にお薦め。

1. What's the Matter with the Mill
2. Hello Stranger
3. Payday
4. Down the Old Plank Road
5. Coleman's March
6. We're up Against It Now
7. Paper in My Shoe
8. Railroading on the Great Divide
9. The Cuckoo
10. Onion Eating Mama
11. Walking Boss
12. If I Lose
13. Same Old Blues Again

●下記サイトにて試聴可能です
https://www.creightonlindsay.com/strange-new-town

●クレイトン・リンゼイのウェブサイトは下記です
https://www.creightonlindsay.com/


●下記CDBABYのサイトでも販売中!
https://store.cdbaby.com/cd/creightonlindsay3




Posted by uncledog at 16:32:06Comments(0)TrackBack(0)

◆ROOTS CLASSICS ON VINYL VOL.68◆

2018-05-17

21098.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON VINYL VOL.68◆

Mamie van Doren/Ooh Ba La Baby: Her Exciting Rock N Roll Recordings 1956-1959(Waxtime/Spain/IMT5946376.1/LP/8436559463768)

1950年代に活躍した米国の女優、モデル、歌手、セックス・シンボル、マミー・ヴァン・ドーレンが1956〜1959年にレコーディングした楽曲のコンピレーション・アルバム「ウー・バ・ラ・ベイビー:ハー・エキサイティング・ロックン・ロール・レコーディングス 1956-1959」。

エディ・コクランも出演した1957年のロックン・ロール・ムーヴィー「UNTAMED YOUTH」に出演したことでも有名です。

1 Ooh Ba la Baby - Her Exciting Rock 'N' Roll Recordings 1956-1959
2 Ooh Ba la Baby 2:29
3 Something to Dream About 1:37
4 Salamander 2:16
5 Nobody But You 2:28
6 Rollin' Stone 2:25
7 I'm Grateful 3:05
8 The Girl Who Invented Rock'n'roll 1:39
9 Go Go Calypso! 2:36
10 Anything Your Heart Desires 2:51
11 Hey Mama 1:53
12 I Fell in Love 2:25
13 The Beat Generation 2:06
14 The Boy Catchers Theme 2:04
15 Cabaret 2:05
16 Girls Town 2:30
17 Separate the Men from the Boys 2:38
18 A Lifetime of Love 2:02
19 The Bikini with No Top on the Top 2:10
20 So What Else Is New 1:53



Posted by uncledog at 11:00:15Comments(0)TrackBack(0)

◆ROOTS CLASSICS ON VINYL VOL.67◆

2018-05-16

21097.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON VINYL VOL.67◆

Johnny Burnette and The Rock 'n Roll Trio/Johnny Burnette and The Rock 'n Roll Trio(Waxtime/Spain/IMT1103137.1/8436542016704)

最初期ロカビリー・アルバムの一枚にして最高峰、すでに60年代初頭からコレクターズアイテムと化していたジョニー・バーネット・アンド・ザ・ロックン・ロール・トリオが1956年にコーラルからリリースしたデビュー・アルバム「ジョニー・バーネット・アンド・ザ・ロックン・ロール・トリオ」(Coral/CRL 57080/LP)。

ジョニー・バーネット・アンド・ザ・ロックン・ロール・トリオはジョニー・バーネット(ヴォーカル、リズムギター)と兄ドーシー・バーネット(ベース)、ポール・バリソン(リードギター)によるトリオで1952年から1957年までアメリカで活動したロカビリーバンド。

ポール・バリソンのワイルドなギターとドーシーのスラッピング・ベースを駆使してブルース、R&B、カントリー等のルーツ・ミュージックの要素を盛り込んだワイルドなサウンドは50年代ロカビリーの最高峰であり、ガレージ、パンク等のロックへ多大なる影響を与えています。

グレイトなロックン・ロール・ギター・ソロが有名な「ザ・トレイン・ケプト・ア・ローリン」はヤードバーズを筆頭にエリック・クラプトン、レッド・ゼッペリン等にカバーされた名曲。

「ロンサム・ティアーズ・イン・マイ・アイズ」はロス・ロボスがカバーしてリバイバル・ヒットをしています。

180グラム重量盤LP

Johnny Burnette(Vocals, Guitar)
Dorsey Burnette(Bass)
Paul Burlison(Guitar)

Buddy Harman Jr(Drums)
Anita Kerr Singers(Backing Vocal)

1 Honey Hush
2 Lonesome Train
3 Sweet Love on My Mind
4 Rock Billy Boogie
5 Lonesome Tears in My Eyes
6 All By Myself
7 Rock Therapy
8 Please, Don't Leave Me
9 The Train Kept A-Rollin'
10 I Just Found Out
11 Your Baby Blue Eyes
12 Chains of Love
13 I Love You So
14 Drinking Wine (Spo-Dee-O-Dee)
15 Oh Baby Babe
16 Tear It Up



Posted by uncledog at 19:15:46Comments(0)TrackBack(0)

◆ROOTS CLASSICS ON VINYL VOL.66◆

2018-05-16

21096.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON VINYL VOL.66◆

Ronnie Hawkins (Debut LP) + 4 Bonus Tracks(Waxtime/Spain/IMT5034193.1/LP/8436542019286)

ザ・バンドの前身バンドとして有名なザ・ホークスを率いていたことでも知られる50年代を代表するロックンローラーのひとり、‘ミスター・ダイナモ’ことロニー・ホーキンスが1959年にルーレット・レコーズからリリースしたファースト・アルバム「ロニー・ホーキンス」(Roulette/SR 25078/LP)。

大ヒット曲「フォーティー・デイズ」、「メリー・ルー」収録。

ボーナス・トラック4曲追加収録。

1 Forty Days
2 Odessa
3 Wild Little Willie
4 Ruby Baby
5 Horace
6 Mary Lou
7 Hey Boba Lou(Bonus Track)
8 Southern Love(Bonus Track)

9 Need Your Lovin' (Oh So Bad)
10 Dizzy Miss Lizzy
11 One of These Days
12 Oh Sugar
13 What 'Cha Gonna Do (When the Creek Runs Dry)
14 My Gal Is Red Hot
15 Sometimes I Feel Like a Motherless Child(Bonus Track)
16 Summertime(Bonus Track)



Posted by uncledog at 18:44:56Comments(0)TrackBack(0)

Dave Alvin/King Of California

2018-05-16

21095.jpg <輸入盤新譜CD情報>

Dave Alvin/King Of California(Craft Recordings/CRF92.2/CD/0888072053403)

80年代ロカビリー/ルーツ・ロッキン・バンド、ザ・ブラスターズのアルヴィン兄弟の片割れデイヴ・アルヴィンが1994年にリリースしたソロ・アルバムの代表作「キング・オブ・カリフォルニア」(Hightone Records/HCD 8054/CD)が待望の再発。

「グッバイ・アゲイン」ではロージー・フロアーズが、「ホワット・アム・アイ・ワース」ではシド・ストローがボーカルでゲスト参加。

「キング・オブ・カリフォルニア」「フォース・オブ・ジュライ」「ボーダー・ロデオ」収録。

1 King of California
2 Barn Burning
3 Fourth of July
4 Goodbye Again
5 East Texas Blues
6 Every Night About This Time
7 Bus Station
8 Mother Earth
9 Blue Wing
10 Little Honey
11 (I Won't Be) Leaving
12 What Am I Worth
13 Border Radio



Posted by uncledog at 17:45:04Comments(0)TrackBack(0)

Ry Cooder/The Prodigal Son

2018-05-16

20883.jpg ◆好評販売中♪

<輸入盤新譜情報>

Ry Cooder/The Prodigal Son(Fantasy Records/CD/0888072048232)

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18051401


Ry Cooder/The Prodigal Son(Fantasy Records/LP/0888072048249)

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18051402


2018年新作が180グラム重量盤LP/CDリリース!

ジャズ、ブルース、フォーク、ラグタイム、R&B、カントリー、スピリチュアル、南部古謡、ルーツ・ソング、ゴスペル、中南米音楽やレゲエ、テックス・メックス、ラテン・ミュージックにハワイアン等々を独自の配合で掛け合わせここではないどこかを表出、50年近くに渡り音楽そのものの持つ秘密に迫り続けるアメリカーナ・スライド・ギタリストの生ける伝説、RY COODER。

自身の新曲の他、PILGRIM TRAVELERS、THE STANLEY BROTHERS、BLIND WILLIE JOHNSON、BLIND ALFRED REED、BLIND ROOSEVELT GRAVES等のカヴァーを収録。

黒人と白人のゴスペル教会音楽、魂の歴史、新鮮で現代的なサウンド、希望に満ちた声と生々しい嘆きをいまだフレッシュに表現するRYの素晴らしいヴォーカルと優雅でエレガントなギター・ワークがぎっしりと詰まった名作です。

RY COODER自身と息子でありドラマーのJOACHIM COODERが共同プロデュース。

RY COODER ? VOCALS, GUITAR, BANJO, MANDOLIN, BASS, KEYBOARD
JOACHIM COODER ? DRUMS, PERCUSSION
ROBERT FRANCIS ? BASS ON “YOU MUST UNLOAD"
AUBREY HAYNIE ? VIOLIN ON “YOU MUST UNLOAD"
TERRY EVANS, ARNOLD MCCULLER, BOBBY KING ? VOCALS

1. Straight Street (James W. Alexander/Jesse Whitaker)
2. Shrinking Man (Ry Cooder)
3. Gentrification (Ry Cooder/Joachim Cooder)
4. Everybody Ought to Treat a Stranger Right (Traditional; Blind Willie Johnson)
5. The Prodigal Son (Traditional)
6. Nobody's Fault But Mine (Blind Willie Johnson)
7. You Must Unload (Alfred Reed)
8. I'll Be Rested When the Roll is Called (Blind Roosevelt Graves)
9. Harbor of Love (Carter Stanley)
10. Jesus and Woody (Ry Cooder)
11. In His Care (William L. Dawson)



Posted by uncledog at 16:14:23Comments(0)TrackBack(0)

◆Link Wray/Son Of Rumble(EASY EYE SOUND/7"EP)

2018-05-16

20940.jpg ◆好評販売中♪

<輸入盤新譜情報>

◆Link Wray/Son Of Rumble(EASY EYE SOUND/566577-7/7"EP/0075597931273)

リンク・レイの未発表音源2曲を収録した7インチ・シングル盤「サン・オブ・ランブル」。

未発表音源が発掘7"リリース!

世紀の発明パワー・コードでお茶の間を破壊した1958年のロッキン・インストロ放送禁止ナンバー"RUMBLE"でのデビューから60年。

同時期の58年から59年の録音とされるDOUG WRAY、SHORTY HORTONとのトリオによる"SON OF RUMBLE"をA面に、70年VERNON WRAYとBOBBY HOWARDも加わったナッシュヴィル録音の"WHOLE LOTTA TALKING"の2曲の未発表トラックをコンパイル。

<SIDE A>
Son of Rumble

<SIDE B>
Whole Lotta Talking

●上記輸入盤新譜7"EPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18050110



●リンク・レイのウェブッサイトは下記です
https://www.linkwray.com/




Posted by uncledog at 16:08:24Comments(0)TrackBack(0)

Jerry Garcia/Before The Dead 180g 5LP Box Set

2018-05-16

20932.jpg ◆好評販売中♪

<輸入盤新譜LP情報>

Jerry Garcia/Before The Dead 180g 5LP Box Set(Caroline Records/CAR0882302511.1/5LP BOX/0880882302511)

グレイトフル・デッドの親分、ジェリー・ガルシアがグレイトフル・デッドを結成する前の貴重な音源をコンパイルした5枚組LPボックス「ビフォー・ザ・デッド」。

180グラム重量盤

2500セット限定

<Side One>
Bob and Jerry/May 26, 1961 Brigid Meier's Sixteenth Birthday Party Menlo Park, California

1. Santy Anno
2. I Got A Home In That Rock
3. Oh, Mary Don't You Weep
4. All My Trials
5. I Was Born Ten Thousand Years Ago
6. Blow The Candles Out
7. Rake And A Rambling Boy
8. Trouble In Mind

<Side Two>
Jerry Garcia, Marshall Leicester, and Robert Hunter/July 1961 Boar's Head Coffeehouse, Carlos Book Stall San Carlos, California

1. Brown's Ferry Blues
2. Jesse James

Jerry Garcia and Unknown Musician/Summer or Fall 1961 Boar's Head Coffeehouse, Carlos Book Stall San Carlos, California

3. Down In The Willow Garden
4. Long Lonesome Road
5. Railroad Bill
6. The Wagoner's Lad
7. Katie Cruel

<Side Three>
Sleepy Hollow Hog Stompers/June 11, 1962 Boar's Head Coffeehouse, Peninsula Jewish Community Center San Carlos, California

1. Cannonball Blues
2. Little Birdie
3. Sally Goodin
4. Hold That Woodpile Down
5. Legend Of The Johnson Boys
6. Shady Grove
7. Sweet Sunny South
8. Man Of Constant Sorrow

<Side Four>
Hart Valley Drifters/Fall 1962 KZSU Radio Studio A, Stanford University Stanford, California

1. Band Introductions
2. Roving Gambler
3. Ground Speed
4. Pig In A Pen
5. Standing In The Need Of Prayer
6. Flint Hill Special
7. Nine Pound Hammer
8. Handsome Molly
9. Clinch Mountain Backstep

<Side Five>
1. Think Of What You've Done
2. Cripple Creek
3. All The Good Times Have Past And Gone
4. Billy Grimes, The Rover
5. Paddy On The Turnpike (Boys, My Money's All Gone)
6. Run Mountain
7. Sugar Baby
8. Sitting On Top Of The World

<Side Six>
The Wildwood Boys/February 23, 1963 Top of the Tangent Palo Alto, California

1. Roll In My Sweet Baby's Arms
2. Jerry's Breakdown
3. Standing In The Need Of Prayer
4. Mule Skinner Blues
5. Saturday Night Shuffle
6. Pike County Breakdown
7. The Little Sparrow
8. We Shall Not Be Moved

<Side Seven>
Jerry and Sara/May 4, 1963 Top of the Tangent Palo Alto, California

1. Deep Elem Blues
2. Will The Weaver
3. I Truly Understand
4. Long Black Veil
5. The Man Who Wrote Home Sweet Home Never Was A Married Man
6. Foggy Mountain Top

<Side Eight>
Black Mountain Boys/Fall 1963 Top of the Tangent Palo Alto, California

1. Barefoot Nellie
2. She's More To Be Pitied
3. Noah's Breakdown
4. Who Will Sing For Me?

Black Mountain Boys/January 10, 1964 Top of the Tangent Palo Alto, California

5. Salt Creek
6. Monroe's Hornpipe (Jody's Hornpipe)
7. Rosa Lee McFall
8. John Hardy/Closing Theme

Black Mountain Boys/March 6, 1964 Top of the Tangent Palo Alto, California

9. Katie Kline
10. Walkin' The Dog

<Side Nine>
Black Mountain Boys/March 6, 1964 Top of the Tangent Palo Alto, California

1. Paddy On The Turnpike (Boys, My Money's All Gone)
2. Love And Wealth
3. Sourwood Mountain
4. If I Lose
5. Homestead On The Farm (I Wonder How The Old Folks Are At Home)
6. Stoney Creek
7. Salty Dog Blues
8. Love Please Come Home
9. Make Me A Pallet On The Floor
10. Darlin' Allalee

<Side Ten>
Black Mountain Boys/March 6, 1964 Top of the Tangent Palo Alto, California

1. In The Pines
2. Raw Hide
3. Black Mountain Rag
4. True Life Blues
5. Medley: Devil's Dream—Sailor's Hornpipe

Black Mountain Boys/Spring 1964 Top of the Tangent Palo Alto, California

6. Drink Up And Go Home

Asphalt Jungle Mountain Boys/Summer 1964 Top of the Tangent Palo Alto, California

7. These Men Of God
8. Roll On Buddy
9. Goodbye Old Pal
10. Back Up And Push

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18051404




Posted by uncledog at 16:03:30Comments(0)TrackBack(0)

Jerry Garcia/Before The Dead(Caroline Records/4CD BOX)

2018-05-16

20961.jpg ◆好評販売中♪

<輸入盤新譜CD情報>

Jerry Garcia/Before The Dead(Caroline Records/CAR0882302528.2/4CD BOX/0880882302528)

グレイトフル・デッドの親分、ジェリー・ガルシアがグレイトフル・デッドを結成する前の貴重な音源をコンパイルした4枚組CDボックス「ビフォー・ザ・デッド」。

61年5月26日のカリフォルニア州メンロー・パークで開かれた当時のガールフレンドBRIGID MEIERの16歳の誕生日を祝うパーティでの一幕では、のちのソングライティング・パートナーROBERT HUNTERとのBOB AND JERRY名義でシンプルなフォーク・ソングを披露。ほか、同61年夏から秋にかけてのカリフォルニア州サン・カルロスで開かれたBOAR'S HEAD COFFEEHOUSEでのオールド・タイム/ブルーグラス・バンド編成、62年7月11日の同BOAR'S HEAD COFFEEHOUSEでのMARSHALL LEICESTER、DICK ARNOLDとのSLEEPY HOLLOW HOG STOMPERS名義の一夜、62年秋はROBERT HUNTER、DAVID NELSONとのHART VALLEY DRIFTERS名義でのKZSUラジオのスタジオ・セッション音源、63年2月23日のカリフォルニア州パロ・アルトのTOP OF THE TANGENTで行われたTHE WILDWOOD BOYSでの公演、63年5月4日の同TOP OF THE TANGENTでののちの妻SARA RUPPENTHALとのデュオJERRY AND SARA音源、63年秋から64年春にかけてのSANDY ROTHMAN、DAVID NELSON、ROBERT HUNTERらとのブルーグラス・アクトBLACK MOUNTAIN BOYSでの各種ステージ、64年夏のさらなる発展系ASPHALT JUNGLE MOUNTAIN BOYS名義でのライヴと、いかしにして若きGARCIAがGRATEFUL DEADの血肉を育んでいったかを理解できる貴重録音が詰まっています。

32ページ・ブックレット。

<Disc 1>
1 Santy Anno - 2:15
2 I Got a Home in That Rock - 1:46
3 Oh, Mary Don't You Weep - 3:31
4 All My Trials - 4:01
5 I Was Born Ten Thousand Years Ago - 2:12
6 Blow the Candles Out - 2:02
7 Rake and a Rambling Boy - 1:31
8 Trouble in Mind - 3:10
9 Brown's Ferry Blues - 2:51
10 Jesse James - 4:13
11 Down in the Willow Garden - 1:48
12 Long Lonesome Road - 2:39
13 Railroad Bill - 3:17
14 The Wagoner's Lad - 3:00
15 Katie Cruel - 3:40

<Disc 2>
1 Cannonball Blues - 3:02
2 Little Birdie - 3:17
3 Sally Goodin - 2:06
4 Hold That Woodpile Down - 3:32
5 Legend of the Johnson Boys - 3:10
6 Shady Grove - 2:49
7 Sweet Sunny South - 3:13
8 Man of Constant Sorrow - 2:26
9 Band Introductions - 1:12
10 Roving Gambler - 3:46
11 Ground Speed - 1:29
12 Pig in a Pen - 2:15
13 Standing in the Need of Prayer - 2:09
14 Flint Hill Special - 2:00
15 Nine Pound Hammer - 2:42
16 Handsome Molly - 2:19
17 Clinch Mountain Backstep - 1:18
18 Think of What You've Done - 2:41
19 Cripple Creek - 1:24
20 All the Good Times Have Past and Gone - 3:07
21 Billy Grimes, the Rover - 2:42
22 Paddy on the Turnpike (Boys, My Money's All Gone) - 1:38
23 Run Mountain - 4:11
24 Sugar Baby - 3:52
25 Sitting on Top of the World - 3:37

<Disc 3>
1 Roll in My Sweet Baby's Arms - 3:25
2 Jerry's Breakdown - 2:08
3 Standing in the Need of Prayer - 2:39
4 Mule Skinner Blues - 3:23
5 Saturday Night Shuffle - 2:05
6 Pike County Breakdown - 1:44
7 The Little Sparrow - 3:25
8 We Shall Not Be Moved - 2:41
9 Deep Elem Blues - 3:17
10 Will the Weaver - 3:14
11 I Truly Understand - 3:20
12 Long Black Veil - 4:28
13 The Man That Wrote That Home Sweet Home Never Was a Married Man - 3:38
14 Foggy Mountain Top - 3:13

<Disc 4>
1 Barefoot Nellie - 3:41
2 She's More to Be Pitied - 3:26
3 Noah's Breakdown - 2:18
4 Who Will Sing for Me? - 2:07
5 Salt Creek - 2:19
6 Monroe's Hornpipe (Jody's Hornpipe) - 1:51
7 Rosa Lee McFall - 2:31
8 John Hardy/Closing Theme - 1:26
9 Katie Kline - 3:17
10 Walkin' the Dog - 2:10
11 Paddy on the Turnpike (Boys, My Money's All Gone) - 3:12
12 Love and Wealth - 2:19
13 Sourwood Mountain - 0:45
14 If I Lose - 2:16
15 Homestead on the Farm (I Wonder How the Old Folks Are at Home) - 2:20
16 Stoney Creek - 2:24
17 Salty Dog Blues - 2:28
18 Love Please Come Home - 2:21
19 Make Me a Pallet on the Floor - 2:27
20 Darlin' Allalee - 2:08
21 In the Pines - 3:25
22 Raw Hide - 2:32
23 Black Mountain Rag - 2:12
24 True Life Blues - 2:21
25 Medley: Devil's Dream-Sailor's Hornpipe - 1:45
26 Drink Up and Go Home - 3:05
27 These Men of God - 3:14
28 Roll on Buddy - 2:11
29 Goodbye Old Pal - 1:50
30 Back Up and Push - 1:10

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18051405




Posted by uncledog at 16:01:47Comments(0)TrackBack(0)

ロイ・ブキャナン/ライヴ・アット・タウン・ホール1974 〜ライヴ・ストック完全盤

2018-05-16

20962.jpg ◆好評販売中♪

<国内盤新譜CD情報>

ロイ・ブキャナン/ライヴ・アット・タウン・ホール1974 〜ライヴ・ストック完全盤(P-VINE/PCD17784/5/2CD/4995879177846)

ROY BUCHANAN/Live At Town Hall 1974

全ギター・ファン必携の世紀の大発掘!

テレキャスターの魔術師ロイ・ブキャナン、これがあの大名盤『Live Stock』の全貌だ!!

エリック・クラプトンやジェフ・ベック、ロビー・ロバートソンがリスペクトし、ローリング・ストーンズからの正式な加入要請を断った“世界最高の無名ギタリスト”=ロイ・ブキャナン。

1975年にリリースされたライヴ盤『Live Stock』は今もロイの代表作のひとつに挙げられるが、それから40年の時を経た今、あの日のライヴの全容がついに明かされる!

1974年11月27日ニューヨークのタウン・ホールで2セット制で行われたショーから7曲をセレクトしたのが『Live Stock』だが、本作はあの日の公演全21曲を高音質でCD2枚に完全収録。

『Live Stock』収録曲とコンピレーションにかつて収録された「Down By The River」を除く13曲は完全未発表となる。

『Live Stock』の7曲中実に6曲は、いわば安全運転というべき1stセットからセレクトされたが(それでも十二分にスリリングだが)、本当にスゴいのはエンジンの温まりきった2ndセットだった!

メーターが振り切れんばかりに泣きのテレキャスを弾き倒すロイの勇姿に全ギター・ファンがシビれること間違いなしの歴史的発掘音源だ。

本作は、ロイ・ブキャナンの新たなマスターピースとしてこの先も聴き継がれてゆくことだろう。

<DISC 1>(EARLY SET)
1. Done Your Daddy Dirty
2. Reelin’ And Rockin’*
3. Hot Cha*
4. Further On Up The Road*
5. Roy’s Bluz*
6. Can I Change My Mind*
7. Hey Joe
8. Too Many Drivers
9. Down By The River
10. I’m A Ram*
11. In the Beginning
12. Driftin'& Driftin’

<DISC 2>(LATE SET)
1. I’m Evil*
2. Too Many Drivers
3. Done Your Daddy
4. Roy’s Bluz
5. Further On Up The Road
6. Hey Joe
7. Can I Change My Mind
8. In The Beginning
9. All Over Again (I'veGot A Mind To Give Up Living)

*=『Live Stock』収録テイク(他は全て未発表)

●上記国内盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/XAT-1245691685




Posted by uncledog at 15:59:18Comments(0)TrackBack(0)

GIG/Brave New World(CONTANTE & SONANTE/CD)

2018-05-16

21030.jpg ◆好評販売中♪

<輸入盤新譜CD情報>

GIG/Brave New World(CONTANTE & SONANTE/CSCD-0118/CD/0040232000997)

GIG:Randy Goodrum, Dave Innis and Bruce Gaitsch

トップ・クラスのソングライター、プレイヤー、ランディー・グッドラム、ブルース・ガイチ、デイヴ・イ二スの三名によるプロジェクト、GIGによる2018年新作アルバム「ブレイヴ・ニュー・ワールド」。

ランディー・グッドラムはアン・マレーの「ユー・ニーディド・ミー」、スティーヴ・ペリー(ジャーニー)の「オウ・シェリー」、トトの「アイル・ビー・オーヴァー・ユー」等、数多くのヒット曲を書いてきたシンガー・ソングライターで、自身のソロ・アルバムはAORファンに人気の高いことでも有名です。

ブルース・ガイチはマドンナの大ヒット・ナンバー「ラ・イスラ・ボニータ」の共作者であり、ギターリストとしてトップ・クラスのセッション・プレイヤーです。

デイヴ・イ二スはポップ・カントリー・グループ、レストレス・ハートのオリジナル・メンバーであり、ポインター・シスターズ、ピーター・セテラ(シカゴ)、ケニー・ロジャース等にヒット曲を提供してきたソングライターです。

以上のような強者三名による新作のため、ウェスト・コースト・ロック、ポップス、AOR等のファンは要チェックな重要作です。

1000枚限定プレス

1. Private O’Toole
2. Hernando’s Paradise
3. The Box
4. Peddler, Pete
5. Waiting
6. Ramblin’ Dan
7. Little Flame
8. All There Is
9. Isle Of Pigs
10. Brave New World
11. All I'll Ever Need(FEAT WARREN WIEBE)

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY180511GIG01




Posted by uncledog at 15:50:32Comments(0)TrackBack(0)

Tom McGuinness/Playing For Time

2018-05-16

21049.jpg ◆好評販売中♪

Tom McGuinness/Playing For Time(Repertoire Records/REPUK1329/CD/4009910132920)

マンフレッド・マン、マッギネス・フリント、ブルース・バンド等で活躍してきたトム・マッギネスが2017年にリリースしたコンピレーション・アルバム「プレイング・フォー・タイム」。

初期のアルバムをメインに近い将来発売予定の新作ソロ・アルバムに収録予定の曲を複数収録した全21曲。

シンガー、ギターリスト、コンポーザーとしてのトムのエッセンスがチェック可能な内容となっています。

1. Long Hard Road*
2. That’s The Blues
3. Momma Tried To Tell Me
4. I Got My Eye On You
5. I Got A Right To Sing The Blues
6. Sweet Temptation
7. Ain’t It A Drag
8. Standing By My Window
9. The Line To Heaven
10. Heading For A Breakdown
11. Midnight
12. Till I Fall Down
13. The Wrong Woman
14. How Lucky Can One Man Be*
15. Done Got Over You
16. When Love Comes Calling
17. Make Up Your Mind
18. Odd Job Man
19. Losing You Put The Blues In Me
20. Laura Lee
21. Long Gone

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18051502




Posted by uncledog at 15:46:24Comments(0)TrackBack(0)

MILK 'N' COOKIES/Live At The Whiskey 1977(Burger Records/Cassette)

2018-05-16

21050.jpg ◆好評販売中♪

MILK 'N' COOKIES/Live At The Whiskey 1977(Burger Records/Cassette/0634457756342)

1977年にリリースされたファースト・アルバムがニッチ・ポップ名盤として国内盤CDまでリイシューされたUS出身の5人組、ミルクン・クッキーズが1977年にラモーンズの前座としてLAのザ・ウイスキーに出演した際のライヴ音源がカセット・テープでリリース。

250本のみの限定盤

01. Live At The Whiskey 1977 (Part 1)

02. Live At The Whiskey 1977 (Part 2)

●上記輸入品カセット・テープは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18051504




Posted by uncledog at 15:43:44Comments(0)TrackBack(0)

Cathy Fink & Marcy Marxer/Zoom A Little Zoom! A Ride Through Science

2018-05-16

21094.jpg <輸入盤新譜CD情報>

Cathy Fink & Marcy Marxer/Zoom A Little Zoom! A Ride Through Science(Community Music Inc./CMNT212.2/CD/0700261462936)

オールドタイム・ミュージックやフォークを子供向けに演奏することによって米国文化を伝承していることで評価の高い女性フォーク/シンガー・ソングライター・デュオ、キャシー・フィンク&マーシー・マークサーによる2018年新作:チルドレン・アルバム「ズーム・ア・リトル・ズーム!:ア・ライド・スルー・サイエンス」。

大人が聞いても楽しいルーツ・ミュージックによる子供向けソングが詰まっています。

1. Zoom A Little Zoom (Rocket Ship) (3:21)
2. Constellation Jig (3:02)
3. What Makes The Lightning? (2:16)
4. Why Does The Sun Shine? (3:09)
5. Snowflake, Snowflake (2:17)
6. Vibration (3:58)
7. We Know The Air Is There (Hi, Ho, Fiddle Dee Dee) (2:54)
8. Bobo The Bear (The Hibernation Song) (2:47)
9. What Is An Insect? (A Cricket In A Thicket) (3:22)
10. What Is Gravity? (2:26)
11. Zoom A Little Zoom (Rocket Ship, Reprise) (0:57)

●下記サイトにて4曲のみ試聴可能です
http://www.cathymarcy.com/thestore/childrens-music/zoom-a-little-zoom-a-ride-through-science/




Posted by uncledog at 12:04:10Comments(0)TrackBack(0)

Fink, Marxer, Gleaves/Shout And Shine

2018-05-16

21093.jpg <輸入盤新譜CD情報>

Fink, Marxer, Gleaves/Shout And Shine(Community Music Inc./CMYM213.2/CD/0700261465227)

オールドタイム・ミュージックやフォークを子供向けに演奏することによって米国文化を伝承していることで評価の高い女性フォーク/シンガー・ソングライター・デュオ、キャシー・フィンク&マーシー・マークサーの2018年新作アルバム「シャウト・アンド・シャイン」。

心洗われる美しいアコギのサウンドと女性ボーカル・ハーモニーが素晴らしい佳作です。

1. Shout And Shine (3:06)
2. Hot Pink House Trailer (2:45)
3. If The Poor Don’t Matter (4:29)
4. Oh Babe It Ain’t No Lie (2:45)
5. Moonshine (3:35)
6. If I Were A Blackbird (3:20)
7. Sweet South Anna River (4:37)
8. Welcome Table (3:12)
9. Granny (2:56)
10. Buddies In The Saddle (3:23)
11. Brother You Ought To Been There (2:32)
12. I’m Happy Every Day (2:53)
13. Closer To The Light (3:06)

●下記サイトにて試聴可能です
http://www.cathymarcy.com/thestore/folk/shout-and-shine/


●キャシー・フィンク&マーシー・マークサーのウェブサイトは下記です
http://www.cathymarcy.com/




Posted by uncledog at 11:46:01Comments(0)TrackBack(0)

TOM CHAPIN & FRIENDS/At the Turning Point

2018-05-16

21092.jpg <輸入盤新譜CD情報>

TOM CHAPIN & FRIENDS/At the Turning Point(Sundance Music/CD/0782148152925)

米国のベテラン・フォーク・シンガー、シンガー・ソングライター、トム・チェイピンの2018年新作アルバム「アット・ザ・ターニング・ポイント」。

1. At the Turning Point (Live)
2. Pass the Music On (Live)
3. A Bridge to Somewhere (Live)
4. Ladies of the Line (Live) [feat. The Chapin Sisters]
5. This Pretty Planet II (Live) [feat. The Chapin Sisters]
6. Song of the Earth (Live)
7. Our Mothers Built This City (Live)
8. Ellis Island (Live)
9. My Town Is a Salad Bowl (Live)
10. Blow Away the Blues (Live) [feat. Tom Chapin]
11. When You Let Your Baby Down (Live)
12. Touch Someone (Live) [feat. Tom Chapin]
13. Join the Jubilee (Live)
14. Walk the World Now, Children (Live) [feat. The Chapin Sisters]
15. Together Tomorrow (Live) [feat. The Chapin Sisters]

●下記サイトにて試聴可能です。
https://store.cdbaby.com/cd/tomchapin5


●トム・チェイピンのウエブサイトは下記です
http://www.tomchapin.com/index.html




Posted by uncledog at 11:26:20Comments(0)TrackBack(0)

◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.72◆

2018-05-15

21051.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.72◆

●しばらく入手困難だったスコット・ボイヤーの名作「オール・マイ・フレンズ」が再度入手可能になりそうです!!

SCOTT BOYER AND THE DECOYS/ALL MY FRIENDS(HITTIN' THE NOTE/CD-R/0738748018222)

1970年代に米国南部のカプリコーン・レコーズから4枚のアルバムをリリースしたバンド、カウボーイのメンバーであり、オールマン・ブラザーズ・バンド他に楽曲を提供していたシンガー・ソングライターとしての実力派として知られるスコット・ボイヤー。

エリック・クラプトンの名盤「461オーシャン・ブールバード」でも「プリーズ・ビー・ウイズ・ミー」がカバーされていました。

このアルバム「オール・マイ・フレンズ」は1991年にカプリコーン時代の仲間と自身が率いるバンド、デコイズによってレコーディングされたアルバムでスコットの楽曲と唄の素晴らしさがサザン・ロック・フィーリングあふれるバック・サウンドとほどよくブレンドしてアップテンポの曲からスローな曲まで一気に聞きとおせてしまう佳作。

特に素晴らしいのは2曲目のタイトル曲「オール・マイ・フレンズ」。つぼを押さえたバック陣のこなれた演奏、バック・コーラス隊にサポートされて哀愁感漂うヒューマンな歌声を聞かせてくれるスコットのとりこになる方も少なくないと思う。

気になるゲスト参加メンバーはチャック・リーベル、ランドール・ブラムレット、ブッチ・トラックス、ジョ二ー・サンドリン等、百戦錬磨のベテラン勢だ。

レコーディング場所はアラバマ州、ディケイターにあるジョ二ー・サンドリンのダック・テープ・レコーディング・スタジオ。

シンガー・ソングライター、米国南部ロック等が好きな方に自信を持ってお薦めできる名盤です。

1.The Sooner That I'M Dead
2.All My Friends
3.My Love Will Follow You
4.I Won't Give Up
5.Born In The Country
6.Fatten Me Up For The Kill
7.Remote Control
8.Please Be With Me
9.I Ain't Got Nobody To Love
10.Papa Come Quick
11.Honeysuckle On The Vine
12.Woodstock



Posted by uncledog at 11:14:35Comments(0)TrackBack(0)

コニー・フランシス/ヴァケイション(シングル第3集)

2018-05-14

21090.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

コニー・フランシス/ヴァケイション(シングル第3集)(オールデイズ・レコード/ODR6551/CD/4582239485514)

**なつかしのドーナツ盤コレクション17**

アメリカン・ポップスの女王コニー・フランシス、その魅力を詰め込んだ究極のシングル・コレクション第3集!

人気、実力ともにアメリカン・ポップスの女王として君臨したコニー・フランシスは、我が国のポップス黄金時代においても大きな役割を果たした。

本コレクションは、1958年から65年にかけて日本で発売されたドーナツ盤のなかから、ヒット曲の数々を3集にわたって網羅した決定版。

ときに華やかで、ときにしっとりとした彼女の歌世界を、心ゆくまで味わってください。

01. ヴァケイション(VACATION)
02. 夜のデイト(IT HAPPENED LAST NIGHT)
03. 何でもないのよ(HE THINKS I STILL CARE)
04. お馬鹿さんの私(I WAS SUCH A FOOL (TO FALL IN LOVE WITH YOU))
05. 想い出の冬休み(I’M GONNA’ BE WARM THIS WINTER)
06. 24,000のキッス(24 MILA BACI)
07. 渚のデイト(FOLLOW THE BOYS)
08. 星影で愛して(TONIGHT’S MY NIGHT)
09. イタリアン・ララバイ(ITALIAN LULLABY)
10. 悲しきゴスペル(IF MY PILLOW COULD TALK)
11. 悪いのはあなた(AIN’T THAT A SHAME)
12. 虹を呼ぶレッド・リヴァー(DROWNIN’ MY SORROWS)
13. わるいのはいつも私(MALA FEMMENA)
14. ユア・アザー・ラヴ(YOUR OTHER LOVE)
15. 悲しき西風(WHATEVER HAPPENED TO ROSEMARIE)
16. ブルー・ウィンター(BLUE WINTER)
17. 冷たいお目々(YOU KNOW YOU DON’T WANT ME (SO WHY DON’T YOU LEAVE ME ALONE))
18. ビー・エニシング(BE ANYTHING)
19. トミー(TOMMY)
20. ハートでキッス(LOOKING FOR LOVE)
21. 幸せな私(THIS IS MY HAPPIEST MOMENT)
22. サマー・ラヴ(WE HAVE SOMETHING MORE (THAN A SUMMER LOVE))
23. 離さないで(DON’T EVER LEAVE ME)



Posted by uncledog at 15:29:46Comments(0)TrackBack(0)

コニー・フランシス/ボーイ・ハント(シングル第2集)

2018-05-14

21089.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

コニー・フランシス/ボーイ・ハント(シングル第2集)(オールデイズ・レコード/ODR6550/CD/4582239485507)

**なつかしのドーナツ盤コレクション16**

アメリカン・ポップスの女王コニー・フランシス、その魅力を詰め込んだ究極のシングル・コレクション第2集!

人気、実力ともにアメリカン・ポップスの女王として君臨したコニー・フランシスは、我が国のポップス黄金時代においても大きな役割を果たした。

本コレクションは、1958年から65年にかけて日本で発売されたドーナツ盤のなかから、ヒット曲の数々を3集にわたって網羅した決定版。

ときに華やかで、ときにしっとりとした彼女の歌世界を、心ゆくまで味わってください。

01. ボーイ・ハント(WHERE THE BOYS ARE)
02. 冷くしないで(DON’T BE CRUEL)
03. ノー・ワン(NO ONE)
04. ブロークン・ハート(BREAKIN’ IN A BRAND NEW BROKEN HEART)
05. サムワン・エルスズ・ボーイ(SOMEONE ELSE’S BOY)
06. あなたと二人で(TOGETHER)
07. メニー・ルールス(TOO MANY RULES)
08. 夢のボート((HE’S MY) DREAMBOAT)
09. ハリウッド・ロック(HOLLYWOOD)
10. 恋のワルツ(WHEN THE BOY IN YOUR ARMS)
11. いとしのテディ(TEDDY)
12. かわいいベイビー(PRETTY LITTLE BABY)
13. ミスター・トゥイスター(MR. TWISTER)
14. トゥイスト教えて(TEACH ME HOW TO TWIST)
15. 泣かせないでね(DON’T BREAK THE HEART THAT LOVES YOU)
16. ツイスト・ジョー(DROP IT JOE)
17. マイ・リアル・ハピネス(MY REAL HAPPINESS)
18. ジョニー・ダーリン(JOHNNY DARLIN’)
19. 電話の恋人(TELEPHONE LOVER)
20. セコ・ハン・ラヴ(SECOND HAND LOVE)
21. カッコいい彼氏(GONNA GIT THAT MAN)



Posted by uncledog at 15:27:20Comments(0)TrackBack(0)

コニー・フランシス/カラーに口紅(シングル第1集)

2018-05-14

21088.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

コニー・フランシス/カラーに口紅(シングル第1集)(オールデイズ・レコード/ODR6549/CD/4582239485491)

**なつかしのドーナツ盤コレクション15**

アメリカン・ポップスの女王コニー・フランシス、その魅力を詰め込んだ究極のシングル・コレクション第1集!

人気、実力ともにアメリカン・ポップスの女王として君臨したコニー・フランシスは、我が国のポップス黄金時代においても大きな役割を果たした。

本コレクションは、1958年から65年にかけて日本で発売されたドーナツ盤のなかから、ヒット曲の数々を3集にわたって網羅した決定版。

ときに華やかで、ときにしっとりとした彼女の歌世界を、心ゆくまで味わってください。

01. フーズ・ソリー・ナウ(WHO’S SORRY NOW)
02. 私の心も知らないで(YOU WERE ONLY FOOLING)
03. 泣かせてごめんね(I’M SORRY I MADE YOU CRY)
04. 心の扉を閉めなさい(LOCK UP YOUR HEART)
05. ステューピッド・キューピッド(STUPID CUPID)
06. キャロライナ・ムーン(CAROLINA MOON)
07. フォーリン(FALLIN’)
08. マイ・ハピネス(MY HAPPINESS)
09. イフ・アイ・ディドント・ケア(IF I DIDN’T CARE)
10. 日暮れどき(TOWARD THE END OF THE DAY)
11. カラーに口紅(LIPSTICK ON YOUR COLLAR)
12. フランキー(FRANKIE)
13. 想い出のなかに(AMONG MY SOUVENIRS)
14. 喜びも悲しみも(HAPPY DAYS AND LONELY NIGHTS)
15. 好き好き大好き(PLENTY GOOD LOVIN’)
16. 捨てちゃいや(YOU’RE GONNA MISS ME)
17. 恋にはヨワイ(EVERYBODY’S SOMEBODY’S FOOL)
18. あなたがにくい(JEALOUS OF YOU)
19. 私の心(MY HEART HAS A MIND OF ITS OWN)
20. 涙を捨てて(MANY TEARS AGO)



Posted by uncledog at 15:24:34Comments(0)TrackBack(0)

Rory Block/A Woman's Soul: A Tribute to Bessie Smith

2018-05-11

21087.jpg <輸入盤新譜CD情報>

Rory Block/A Woman's Soul: A Tribute to Bessie Smith(STQ/Stony Plain Records/321399/CD/0772532139922)

女性ブルース・ギターリストのベテランとして有名なロリー・ブロックの2018年新作アルバム「ア・ウーマンズ・ソウル:ア・トリビュート・トゥ・ベッシ―・スミス」。

ロリー・ブロックによるブルースのパイオニアを称えるシリーズの第一弾となる新作で、ブルースの皇后的な存在の女性シンガー、ベッシ―・スミスをとりあげています。

ベッシ―・スミスは1923〜1933年に160曲ものレコーディングをおこなった重要人物で、ベッシ―・スミスの素晴らしい楽曲をロリーが力強いアコースティック・ブルースで表現しています。

01 Do Your Duty
02 Kitchen Man
03 Jazzbo Brown from Memphis Town
04 Gimme a Pigfoot and a Bottle of Beer
05 Need a Little Sugar in my Bowl
06 I'm Down in the Dumps
07 Black Mountain
08 Weeping Willow Blues
09 On Revival Day
10 Empty Bed Blues



Posted by uncledog at 16:56:56Comments(0)TrackBack(0)

ディスクユニオン・オリジナル『シマロンの薔薇』紙ジャケ収納ボックスの製作決定!!

2018-05-11

21078.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

カントリー・ロックにポップ・フィールを取り入れた西海岸の伝説ポコ、中期の7作品が一挙紙ジャケSHM-CDリイシュー!

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ポコ / 紙ジャケSHM-CD 7タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル『シマロンの薔薇』紙ジャケ収納ボックス(内箱無し)を差し上げます。

バッファロー・スプリングフィールド解散後、リッチー・フューレイ、ジム・メッシーナ、ラスティ・ヤング、ジョージ・グランサムらを中心に結成された西海岸の伝説ポコ。途中加入のポール・コットン、ティモシー・B.シュミットら”黄金の4人”時代からヤングとコットンによるデュオ編成などメンバーの変遷を経験した中期の7作品が一挙紙ジャケSHM-CDリイシュー!

★初紙ジャケ化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2018年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞対訳付
★生産限定盤

・ヘッド・オーヴァー・ヒールズ(UICY-78823/4988031286647)
・シマロンの薔薇(UICY-78824/4988031286654)
・インディアン・サマー(UICY-78825/4988031286661)
・レジェンド(UICY-78826/4988031286678)
・アンダー・ザ・ガン(UICY-78827/4988031286685)
・ブルー&グレイ(UICY-78828/4988031286692)
・カウボーイとイギリス人(UICY-78829/4988031286708)

●ディスクユニオン・オリジナル『シマロンの薔薇』紙ジャケ収納ボックス付『ポコ / 紙ジャケSHM-CD 7タイトルまとめ買いセット』のご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT180508PC00



Posted by uncledog at 16:29:33Comments(0)TrackBack(0)

Doc Watson/Live At Club 47

2018-05-11

20691.jpg ◆輸入盤LPも入荷いたしました♪

<輸入盤新譜情報>

Yep Roc Records and the University of North Carolina at Chapel Hill Libraries' Southern Folklife Collection

Doc Watson/Live At Club 47(Yep Roc Records/YEP2499.2/CD/0634457249929)

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18021302


Doc Watson/Live At Club 47(Yep Roc Records/YEP2499.1/2LP/0634457249912)

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18051108



フラット・ピッキング・ギターの名手であり、米国フォーク、ブルーグラス、カントリー界の重要アーティスト、ドック・ワトソンのデビュー・アルバム発売以前の貴重なライヴ音源「ライヴ・アット・クラブ 47」がCDとLPで初出となる。

1963年2月10日にマサチューセッツ州ケンブリッジにあるクラブ47(現Club Passim)で行ったドック・ワトソンのライヴの成功を受けて同年に開催されたニューポート・フォーク・フェスティバルへの出演が決定し、翌年の1964年にはヴァンガード・レコーズからデビュー・アルバム「ドック・ワトソン」(Vanguard/VRS-9152/VSD-79152/LP)の発売へとつながった伝説のライヴ音源で、未発表曲4曲を含む全27曲を収録。

グリーンブライアー・ボーイズのジョン・ヘラルドが5曲で、同バンドのラルフ・リンズラーが2曲でゲスト参加も見逃せません。

米国フォーク、ブルーグラス、カントリー、ブルース、ルーツ・ミュージックのファンにお薦めの歴史的音源です。

1.Wabash Cannonball – A.P. Carter
2.The House Carpenter — Traditional
3. I Wish I Was Single Again** – Traditional
4.Little Darling Pal of Mine – A.P. Carter
5.Train That Carried My Girl from Town – Doc Watson
6.The Worried Blues –Traditional
7.Old Dan Tucker** – Traditional
8.Sweet Heaven When I Die – Claude Grant
9.The Talking Blues – Chris Bouchillon
10.Little Margaret** — Traditional
11.Sitting on Top of the World – Lonnie Carter and Walter Jacobs
12.Don’t Let Your Deal Go Down – Doc Watson
13.Blue Smoke – Merle Travis
14.Deep River Blues – Doc Watson
15.Way Down Town (w/ Ralph Rinzler and John Herald) – Doc Watson
16.Somebody Touched Me (w/ Ralph Rinzler and John Herald) – Doc Watson
17.Billy in the Low Ground (w/ John Herald) – Traditional
18.Boil Them Cabbage Down – Traditional
19.Everyday Dirt – David McCarn
20.I Am a Pilgrim – Merle Travis
21.No Telephone in Heaven – A.P. Carter
22.Hop High Ladies the Cake’s All Dough** –Traditional
23.Little Sadie – Doc Watson
24.Black Mountain Rag (w/ John Herald) – Doc Watson
25.Blackberry Rag (w/ John Herald) – Doc Watson
26.Days of My Childhood Plays – Alfred G. Karnes
27.Doc Watson (vocal, guitar, harmonica, autoharp, and banjo)

John Herald (guitar and harmony vocals). Tracks 15, 16 (second guitar) 17, 24, 25.

Ralph Rinzler (mandolin and harmony vocals). Tracks 15, 16.

**previously unreleased tracks.



Posted by uncledog at 16:27:31Comments(0)TrackBack(0)

RICOTTI & ALBUQUERQUE/FIRST WIND

2018-05-11

21038.jpg ◆入荷いたしました♪ 好評販売中♪

<輸入盤紙ジャケ新譜CD情報>

RICOTTI & ALBUQUERQUE/FIRST WIND(BIG PINK MUSIC/BIGPINK548/CD/8809270025544)

フランク・リコッティとマイケル・アルバカーキによる双頭グループ、リコッティ&アルバカーキが1971年にリリ―スしたアルバム「ファースト・ウインド」(Pegasus/PEG 2/LP)が紙ジャケ仕様で待望の初CD化。

フランク・リコッティは英国のジャズ・ロック、ジャズ界で1960年代から活躍するトップ・クラスのヴィブラフォン奏者で、クリス・スぺディングとのレコーディングもあります。

マイケル・アルバカーキは70年代にソロ・アルバムを2枚リリースしているシンガー・ソングライターです。

お洒落なジャズ・テイストとフォーク・ミュージックをブレンドして生み出した佳作です。

Frank Ricotti(Vibraphone, Alto Saxophone, Percussion)
Michael Albuquerque(Guitar, Vocal)
Chris Lawrence(Electric Bass, Acoustic Bass)
Trevor Tomkins(Drums)
John Taylor(Electric Piano)

英国ジャズ・ロック71年激レア唯一作がCDリイシュー!

ロック方面ではRICK WAKEMANやGERRY RAFFERTY、CHRIS SPEDDINGらとの仕事でも知られ、一部ライブラリー・ファンには81年のレア盤『VIBES』でも知られるUKジャズのトップ・ヴィブラフォニスト/パーカッショニストFRANK RICOTTIが、こののち72年から74年までELECTRIC LIGHT ORCHESTRAにベーシストとして参加することになるポップ・プログレ・シンガー・ソングライターMICHAEL D'ALBUQUERQUEと組んだデュオRICOTTI & ALBUQUERQUE。

ロンドンの短命実験レーベルPEGASUSに残した唯一作です。

ジャジーでフリーでフリーキーな名オープニング"RATSA (DON'T KNOW WHY)"、黒い女性コーラスを配したJAMES TAYLORカヴァー"LO AND BEHOLD"、硬軟使い分けるD'ALBUQUERQUEのヴォーカリストとしての資質が爆発する"DON'T YOU BELIEVE ME"、フォーキー・ソウル・ブルーズ"GO OUT AND GET IT"、"BOBO'S PARTY"にシンガー・ソングライター・ファンに存分に訴える仕上がりのLOVIN' SPOONFULカヴァー"DIDN'T WANNA HAVE TO DO IT"などなどなど、RICOTTIの繊細なヴァイブはもちろんのこと、素晴らしいエレピを披露するJOHN TAYLORほかバックの新鋭ジャズ・メンによるジャジーな要素と、D'ALBUQUERQUEによる才気溢れるフォーキーな歌モノ要素、そしてもちろん時代のプログレッシヴな側面も存分に堪能できるジャズ・ロック名品に仕上がっています。

紙ジャケット仕様
24ビットデジタルリマスタリング
歌詞収録

1. Ratsa (Don't Know Why)
2. Lo And Behold
3. Go Out And Get It
4. Don't You Believe Me?
5. New York Windy Day
6. Bobo's Party
7. Didn't Wanna Have To Do It
8. Old Ben Houston
9. The Wind Has No Love
10. Give A Damn

●上記輸入盤紙ジャケ新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY180423BT01




Posted by uncledog at 16:07:27Comments(0)TrackBack(0)

FAMOUS JUG BAND/CHAMELEON

2018-05-11

21039.jpg ◆入荷いたしました♪ 好評販売中♪

<輸入盤紙ジャケ新譜CD情報>

FAMOUS JUG BAND/CHAMELEON(BIG PINK MUSIC/BIGPINK549/CD/8809270025551)

初期のインクレディブル・ストリング・バンドのメンバーであり、英国フォーク・ロックのファンに人気の高いバンド、COB (CLIVE'S ORIGINAL BAND)を結成して2枚のアルバム(LP)をリリースしたバンジョー・プレイヤー、ギタリスト、シンガー・ソングライター、クライヴ・パーマーが60年代末に結成したフェイマス・ジャグ・バンド。

COB結成のためにクライヴ・パーマーが脱退した後の1970年にリリースされたセカンド・アルバム「カメレオン」(Liberty/LBS 83355/LP)が紙ジャケ仕様で待望の初CD化。

ファースト同様に美しいアコギの調べとボーカル・ハーモニーが堪能できる佳作です。

ブリティッシュ・フォーク・ロックこちらも名作70年2NDがCDリイシュー!

初期のINCREDIBLE STRING BANDに参加しのちCOB (CLIVE'S ORIGINAL BAND)を率いたバンジョー・プレイヤー、ギタリスト、シンガー・ソングライターCLIVE PALMERによって60年代末に結成された混成4人組バンドTHE FAMOUS JUG BAND。

CLIVE PALMER自身は1STののちCOB結成へと動くためすでに脱退しトリオ編成となっていますが、デビュー作のトラディショナルな雰囲気に比べよりモダンなフォーク・スタイルへと変化、とはいえ英国的フォーク・ロックの名品として評価される1ST同様の美しいアコギの調べとヴォーカル・ハーモニーは変わらずに堪能できる逸品です。

基本的に3人の声とギターにジャグというシンプルな編成ではありますが、やはりジャグ・バンドという名とはどこか異なるメイン・ソングライターPETE BERRYMANによるモダンでドリーミーなサイケデリック感覚と、紅一点JILL JOHNSONのクリアで芯の通ったアシッド・フォーク・ヴォーカルの存在感は唯一無二。混声コーラスも自在なタイトル・トラック"CHAMELEON"からMICHAEL CHAPMANの"RABBIT HILLS"に流れるラストのメドレーも白眉。

紙ジャケット仕様
24ビットデジタルリマスタリング
歌詞収録

1. God Knows
2. Farmyard Girl
3. Deep Minor Rhythm
4. A Taste Of Salt
5. No Love For The Lady
6. The Golden Years
7. Tomorrow Is The Time
8. The Road
9. Here Comes The Dawn
10. Would You Believe
11. Harvest Song
12. Where Are You Now
13. Medley:
Chameleon
Rabbit Heels

●上記輸入盤紙ジャケ新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY180423BT02




Posted by uncledog at 16:05:33Comments(0)TrackBack(0)

MIKE VERNON/MOMENT OF MADNESS

2018-05-11

21040.jpg ◆入荷いたしました♪ 好評販売中♪

<輸入盤紙ジャケ新譜CD情報>

MIKE VERNON/MOMENT OF MADNESS(BIG PINK MUSIC/BIGPINK550/CD/8809270025568)

ブルース、ブルース・ロック等のファンには有名な英国のブルー・ホライゾン・レコーズの創設者であり、プロデューサー、エンジニアとしても活躍してきたマイク・ヴァ―ノンが1973年に恐らく米国のみでリリースしたセカンド・ソロ・アルバム「モメント・オブ・マッドネス」(Sire/SAS-7410/LP)が紙ジャケ仕様で再発CD化。

ファンキーなポップ・ロック・アルバムです。

ドラム・ブレイク・ネタとしても! 73年2NDがCDリイシュー!

伝説のブルース・レーベルBLUE HORIZONを設立しFLEETWOOD MACやCHICKEN SHACKを輩出したプロデューサー、エンジニア、コンポーザーMIKE VERNON。

PAUL KOSSOFFやRORY GALLAGHERも参加させての満を持してのソロ・デビューとなった71年1ST『BRING IT BACK HOME』に続く2NDは、これといった大物参加は無いものの、ZOOT MONEY'S BIG ROLL BAND~DANTALIAN'S CHARIOTのドラマーCOLIN ERIC ALLEN、TEN YEARS AFTERのベーシストLEO LYONSにドラマーRIC LEE、CHICKEN SHACKのベーシストANDY SILVESTER、JIMIのドラマーMITCH MITCHELL、のちOLYMPIC RUNNERSで共闘するキーボーディストPETE WINGFIELDらが華を添えています。

軽快なロックを聴かせた1ST同様に、代名詞のようなブルース・ロックというよりはファンキーでポップでアーシーな英国スワンプ・ロックを展開、OLYMPIC RUNNERSやKOKOMO的UKファンクを求める向きにはもちろんのこと、さらに現在では"STONEY GROUND"や"TALKING 'BOUT ME"などDR DREネタとしても有名なドラム・ブレイク盤としてクラブ需要も高まる一枚です。

紙ジャケット仕様
24ビットデジタルリマスタリング
歌詞収録

1. Day In Day Out
2. No Idea
3. Third Hand
4. She Put Her Shoes Outdoors
5. That's The Best That I Can Do
6. Don't Bullfrog Me
7. Stoney Ground
8. Night Owl
9. Talking 'Bout Me
10. No Time To Lose
11. All You Can Do
12. Moment Of Madness

●上記輸入盤紙ジャケ新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY180423BT03



Posted by uncledog at 16:02:38Comments(0)TrackBack(0)

JONATHAN KELLY'S OUTSIDE/…WAITING ON YOU

2018-05-11

21041.jpg ◆入荷いたしました♪ 好評販売中♪

<輸入盤紙ジャケ新譜CD情報>

JONATHAN KELLY'S OUTSIDE/…WAITING ON YOU(BIG PINK MUSIC/BIGPINK551/CD/8809270025575)

英国のシンガー・ソングライター、ジョナサン・ケリーがジョナサン・ケリーズ・アウトサイド名義で1974年にリリースした通算4枚目のアルバム「ウェイティング・オン・ユー」(RCA Victor/LPL1 5022/LP)が紙ジャケ仕様で待望の初CD化。

マックス・ミドルトン(ハミングバード)、スノウイー・ホワイト、チャス・ジャンケルがゲスト参加。

ファンキー・ソウル・フォーク名演盤74年4THがCDリイシュー!

66年にはアイリッシュ・フォーク・グループTHE BOOMERANGSに参加、67-68年にはJON LEDINGHAM名義でポップ・サイケなシングルを残し、69年から本名名義のソロとしても4作のアルバムをリリース、また元BEE GEESのドラマーCOLIN PETERSENと結成したフォーク・ロック・グループHUMPY BONGでも知られるアイルランドのフォーク・ロック・シンガー・ソングライターJONATHAN KELLY。

のちTHIN LIZZYやPINK FLOYDに参加するギタリストSNOWY WHITE、当時BYZANTIUMでのちIAN DURY AND THE BLOCKHEADSのCHAS JANKEL、BEN/MIRAGE/SOFT HEADのドラマーDAVID SHEEN、元AUDIENCEのベーシストTREVOR WILLIAMSと結成した短命プロジェクトOUTSIDE名義での唯一作です。

第2期JEFF BECK GROUP~HUMMINGBIRDの鍵盤奏者として知られるMAX MIDDLETONがクラヴィネットで参加したハード・ドライヴィングなオープニング"MISERY"、英国アフロ・ジャズ・ロック名バンドASSAGAIでも活動したコンガ奏者SMILEY DE JONESが参加する"TEMPEST"や"SENSATION STREET"、"I'LL NEVER FIND ANOTHER LOVE"に、明らかにファンク影響下の"TELL ME PEOPLE"などなど、JONATHAN KELLY本来のスタイルであるメロディックなフォーク・ロック/アコースティック・グルーヴとSNOWY WHITEのギター・ワークも光るブルージーなサウンドに、ファンキーでソウルフルなリズム隊と英国産ファンキー・ソウル・バンドの雄GONZALEZのCHRIS MERCER、MICK EVE、RON CARTHYらのホーン隊による爽快で力強い演奏が調和した名作です。

紙ジャケット仕様
24ビットデジタルリマスタリング
歌詞収録
世界初CD化

1. Misery
2. Making It Lonely
3. Tempest
4. Sensation Street
5. Great Northern Railroad
6. I'll Never Find Another Love
7. Yesterday's Promises
8. Tell Me People

●上記輸入盤紙ジャケ新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY180423BT04




Posted by uncledog at 16:00:58Comments(0)TrackBack(0)

SILVER-STEVENS/DUSTY ROADS

2018-05-11

21042.jpg ◆入荷いたしました♪ 好評販売中♪

<輸入盤紙ジャケ新譜CD情報>

SILVER-STEVENS/DUSTY ROADS(BIG PINK MUSIC/BIGPINK552/CD/8809270025582)

アーニー・シルヴァーとマーク・スティーヴンスによるデュオ、シルヴァー・スティーヴンスが1972年にリリースした唯一のアルバム「ダスティ―・ロード」(Lion Records/LN-1002/LP)が紙ジャケ仕様で待望の初CD化。

サイケデリック・フォークの佳作です。

72年オブスキュア・サイケデリック・フォーク唯一作がCDリイシュー!

フィラデルフィアのハイ・スクール・ブルー・アイド・ソウル・アクトDOVELLSに参加していたARNIE SILVERとMARK STEVENSがNYに移り結成した激マイナー・シンガー・ソングライター・デュオSILVER-STEVENS。

シンガー・ソングライターとしてはほとんど無名のローカル・ミュージシャンに近い彼らですが、全曲の作曲はもちろんのこと、セッション・ミュージシャンによる質の高いバックアップを受けた 出自に違わぬレベルの高いヴォーカルも絶品で、時代のフォーク・ロックとサイケデリック・ロックとソウルが豊かに混ざり合ったサウンドを湛える隠れた名品です。

紙ジャケット仕様
24ビットデジタルリマスタリング
歌詞収録
世界初CD化

1. Over Our Heads
2. We're On Our Way (To The Country)
3. The Lovers
4. Mrs. Grundy
5. Dusty Roads
6. Just Hold My Hand And Sing
7. Betty Lou
8. November Song
9. 7th Ave. Jump
10. Endless Sunrise

●上記輸入盤紙ジャケ新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY180423BT05




Posted by uncledog at 15:58:11Comments(0)TrackBack(0)

◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.79◆

2018-05-10

21086.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.79◆

Bruce Channel/Hey! Baby and 11 Other Songs About Our Baby(Hallmark/713232/CD/5050457132323)

1962年に大ヒットした「ヘイ・ベイビー」1曲で知られるテキサスのロッカー、ブルース・チャンネル。

軽快なロックンロール・ナンバーで1961年にLe Cam Recordsというマイナー・レーベルからリリースされたシングル盤(Le Cam Records/953/7"EP) がオリジナルですが、1962年にスマッシュ・レコーズから再発された際に大ヒットし、全米ポップチャートで3週連続1位となっています。

印象的なハープ(ハーモニカ)を演奏しているのはアメリカン・ロック、シンガー・ソングライターのファンには有名なデルバート・マクリントンです。

ジョン・レノンが所有したジュークボックスにこのレコードが入っており、ザ・ビートルズの「ラヴ・ミー・ドゥ」の元ネタになった作品として有名です。

このコンピレーションCDは「Hey Baby」を筆頭に全12曲を収録したベスト・アルバム。

1.Hey! Baby
2.Breakin' Up Is Hard to Do
3.Baby, It's You
4.Chantilly Lace
5.Ain't Got No Home
6.Sorry Baby
7.Dream Baby
8.Since I Met You, Baby
9.Love Me
10.If Only I Had Known
11.Dream Girl
12.Baby, You've Got What It Takes



Posted by uncledog at 18:43:35Comments(0)TrackBack(0)

◆カウボーイとイギリス人(UICY-78829)

2018-05-10

21085.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

カントリー・ロックにポップ・フィールを取り入れた西海岸の伝説ポコ、中期の7作品が一挙紙ジャケSHM-CDリイシュー!

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ポコ / 紙ジャケSHM-CD 7タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル『シマロンの薔薇』紙ジャケ収納ボックス(内箱無し)を差し上げます。

バッファロー・スプリングフィールド解散後、リッチー・フューレイ、ジム・メッシーナ、ラスティ・ヤング、ジョージ・グランサムらを中心に結成された西海岸の伝説ポコ。

途中加入のポール・コットン、ティモシー・B.シュミットら”黄金の4人”時代からヤングとコットンによるデュオ編成などメンバーの変遷を経験した中期の7作品が一挙紙ジャケSHM-CDリイシュー!

★初紙ジャケ化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2018年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞対訳付
★生産限定盤

・ヘッド・オーヴァー・ヒールズ(UICY-78823/4988031286647)
・シマロンの薔薇(UICY-78824/4988031286654)
・インディアン・サマー(UICY-78825/4988031286661)
・レジェンド(UICY-78826/4988031286678)
・アンダー・ザ・ガン(UICY-78827/4988031286685)
・ブルー&グレイ(UICY-78828/4988031286692)
・カウボーイとイギリス人(UICY-78829/4988031286708)

●ディスクユニオン・オリジナル『シマロンの薔薇』紙ジャケ収納ボックス付『ポコ / 紙ジャケSHM-CD 7タイトルまとめ買いセット』のご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT180508PC00

◆カウボーイとイギリス人(UICY-78829/4988031286708)

MCAレコーズにおける最終作となった通算14作目。

カントリーのオールド・ヒットやエヴァリー・ブラザース、J.J.ケイル、ティム・ハーディン等の作品を取り上げたカヴァー・アルバム。

前作に続きマイク・フリッカーのプロデュース。
(1982年作品)

★初紙ジャケ化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット+4Pインサート
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2018年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞対訳付
★生産限定盤

1. シー・オブ・ハートブレイク
2. ノー・リリーフ・イン・サイト
3. ゼア・ゴーズ・マイ・ハート
4. アッシュズ
5. フューディン
6. カフーン・ムーン
7. リボン・オブ・ダークネス
8. イフ・ユー・クッド・リード・マイ・マインド
9. ホワイル・ユーアー・オン・ユア・ウェイ
10. ザ・プライス・オブ・ラヴ



Posted by uncledog at 13:48:38Comments(0)TrackBack(0)

◆ブルー&グレイ(UICY-78828)

2018-05-10

21084.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

カントリー・ロックにポップ・フィールを取り入れた西海岸の伝説ポコ、中期の7作品が一挙紙ジャケSHM-CDリイシュー!

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ポコ / 紙ジャケSHM-CD 7タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル『シマロンの薔薇』紙ジャケ収納ボックス(内箱無し)を差し上げます。

バッファロー・スプリングフィールド解散後、リッチー・フューレイ、ジム・メッシーナ、ラスティ・ヤング、ジョージ・グランサムらを中心に結成された西海岸の伝説ポコ。

途中加入のポール・コットン、ティモシー・B.シュミットら”黄金の4人”時代からヤングとコットンによるデュオ編成などメンバーの変遷を経験した中期の7作品が一挙紙ジャケSHM-CDリイシュー!

★初紙ジャケ化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2018年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞対訳付
★生産限定盤

・ヘッド・オーヴァー・ヒールズ(UICY-78823/4988031286647)
・シマロンの薔薇(UICY-78824/4988031286654)
・インディアン・サマー(UICY-78825/4988031286661)
・レジェンド(UICY-78826/4988031286678)
・アンダー・ザ・ガン(UICY-78827/4988031286685)
・ブルー&グレイ(UICY-78828/4988031286692)
・カウボーイとイギリス人(UICY-78829/4988031286708)

●ディスクユニオン・オリジナル『シマロンの薔薇』紙ジャケ収納ボックス付『ポコ / 紙ジャケSHM-CD 7タイトルまとめ買いセット』のご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT180508PC00

◆ブルー&グレイ(UICY-78828/4988031286692)

前作に続いて、ハート、アル・スチュアート、ランディ・マイズナー等を手がけたマイク・フリッカーをプロデューサーに迎え、南北戦争をテーマにしたコンセプト・アルバムとして制作された通算13作目。

古き良きアメリカへの憧憬と先人たちへのリスペクトを込めた、エモーショナルな内容の作品。
(1981年作品)

★初紙ジャケ化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット+インナースリーヴ
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2018年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞対訳付
★生産限定盤

1. グローリーバウンド
2. ブルー・アンド・グレイ
3. ストリーツ・オブ・パラダイス
4. ザ・ライティング・オン・ザ・ウォール
5. ダウン・オン・ザ・リヴァー・アゲイン
6. プリーズ・ウェイト・フォー・ミー
7. ウィドウメイカー
8. ヒア・カムス・ザット・ガール・アゲイン
9. サムタイムス
10. ザ・ランド・オブ・グローリー



Posted by uncledog at 13:45:25Comments(0)TrackBack(0)

◆アンダー・ザ・ガン(UICY-78827)

2018-05-10

21083.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

カントリー・ロックにポップ・フィールを取り入れた西海岸の伝説ポコ、中期の7作品が一挙紙ジャケSHM-CDリイシュー!

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ポコ / 紙ジャケSHM-CD 7タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル『シマロンの薔薇』紙ジャケ収納ボックス(内箱無し)を差し上げます。

バッファロー・スプリングフィールド解散後、リッチー・フューレイ、ジム・メッシーナ、ラスティ・ヤング、ジョージ・グランサムらを中心に結成された西海岸の伝説ポコ。

途中加入のポール・コットン、ティモシー・B.シュミットら”黄金の4人”時代からヤングとコットンによるデュオ編成などメンバーの変遷を経験した中期の7作品が一挙紙ジャケSHM-CDリイシュー!

★初紙ジャケ化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2018年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞対訳付
★生産限定盤

・ヘッド・オーヴァー・ヒールズ(UICY-78823/4988031286647)
・シマロンの薔薇(UICY-78824/4988031286654)
・インディアン・サマー(UICY-78825/4988031286661)
・レジェンド(UICY-78826/4988031286678)
・アンダー・ザ・ガン(UICY-78827/4988031286685)
・ブルー&グレイ(UICY-78828/4988031286692)
・カウボーイとイギリス人(UICY-78829/4988031286708)

●ディスクユニオン・オリジナル『シマロンの薔薇』紙ジャケ収納ボックス付『ポコ / 紙ジャケSHM-CD 7タイトルまとめ買いセット』のご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT180508PC00

◆アンダー・ザ・ガン(UICY-78827/4988031286685)

ハート、アル・スチュアート、ランディ・マイズナー等を手がけたマイク・フリッカーをプロデューサーに迎えた通算12作目。

前作同様、ヤングとコットンによるデュオ体制で制作。

カントリー・ミュージックにポップ・フィーリングを巧みに注入したキャッチーなサウンドにさらに磨きをかけた作品。(1980年作品)

★初紙ジャケ化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット+インナースリーヴ
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2018年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞対訳付
★生産限定盤

1. アンダー・ザ・ガン
2. ホワイル・ウィアー・スティル・ヤング
3. ジ・エヴァーラスティング・カインド
4. ダウン・トゥ・ザ・ワイアー
5. フットステップス・オブ・ア・フール
6. リピュテーション
7. ミッドナイト・レイン
8. ア・フールズ・パラダイス
9. フレンズ・イン・ザ・ディスタンス
10. メイド・オブ・ストーン



Posted by uncledog at 13:42:03Comments(0)TrackBack(0)

◆レジェンド(UICY-78826)

2018-05-10

21082.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

カントリー・ロックにポップ・フィールを取り入れた西海岸の伝説ポコ、中期の7作品が一挙紙ジャケSHM-CDリイシュー!

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ポコ / 紙ジャケSHM-CD 7タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル『シマロンの薔薇』紙ジャケ収納ボックス(内箱無し)を差し上げます。

バッファロー・スプリングフィールド解散後、リッチー・フューレイ、ジム・メッシーナ、ラスティ・ヤング、ジョージ・グランサムらを中心に結成された西海岸の伝説ポコ。

途中加入のポール・コットン、ティモシー・B.シュミットら”黄金の4人”時代からヤングとコットンによるデュオ編成などメンバーの変遷を経験した中期の7作品が一挙紙ジャケSHM-CDリイシュー!

★初紙ジャケ化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2018年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞対訳付
★生産限定盤

・ヘッド・オーヴァー・ヒールズ(UICY-78823/4988031286647)
・シマロンの薔薇(UICY-78824/4988031286654)
・インディアン・サマー(UICY-78825/4988031286661)
・レジェンド(UICY-78826/4988031286678)
・アンダー・ザ・ガン(UICY-78827/4988031286685)
・ブルー&グレイ(UICY-78828/4988031286692)
・カウボーイとイギリス人(UICY-78829/4988031286708)

●ディスクユニオン・オリジナル『シマロンの薔薇』紙ジャケ収納ボックス付『ポコ / 紙ジャケSHM-CD 7タイトルまとめ買いセット』のご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT180508PC00


◆レジェンド(UICY-78826/4988031286678)

ティモシー・B.シュミットがイーグルス加入のために脱退し、在籍していたABCレコーズがMCAレコーズに買収される等の混乱の中、ポール・コットン、ラスティ・ヤング、ジョージ・グランサムはポコとしての活動を休止。

そしてコットンとヤングが活動休止中の別プロジェクトとして制作していたアルバムが、MCAの要請によりポコ名義で発表され、グランサムが事実上解雇される結果となった曰く付きの通算11作目。

全米17位「クレイジー・ラヴ」、全米20位「ハート・オブ・ザ・ナイト」を輩出し、皮肉にもバンド史上最大のヒット作となった。(1978年作品)

★初紙ジャケ化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット+インナースリーヴ
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2018年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞対訳付
★生産限定盤

1. ブーメラン
2. 呪文
3. バルバドス
4. リトル・ダーリン
5. ラヴ・カムズ、ラヴ・ゴーズ
6. ハート・オブ・ザ・ナイト
7. クレイジー・ラヴ
8. ラスト・グッドバイ
9. レジェンド~伝説



Posted by uncledog at 13:38:41Comments(0)TrackBack(0)

◆インディアン・サマー(UICY-78825)

2018-05-10

21081.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

カントリー・ロックにポップ・フィールを取り入れた西海岸の伝説ポコ、中期の7作品が一挙紙ジャケSHM-CDリイシュー!

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ポコ / 紙ジャケSHM-CD 7タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル『シマロンの薔薇』紙ジャケ収納ボックス(内箱無し)を差し上げます。

バッファロー・スプリングフィールド解散後、リッチー・フューレイ、ジム・メッシーナ、ラスティ・ヤング、ジョージ・グランサムらを中心に結成された西海岸の伝説ポコ。

途中加入のポール・コットン、ティモシー・B.シュミットら”黄金の4人”時代からヤングとコットンによるデュオ編成などメンバーの変遷を経験した中期の7作品が一挙紙ジャケSHM-CDリイシュー!

★初紙ジャケ化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2018年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞対訳付
★生産限定盤

・ヘッド・オーヴァー・ヒールズ(UICY-78823/4988031286647)
・シマロンの薔薇(UICY-78824/4988031286654)
・インディアン・サマー(UICY-78825/4988031286661)
・レジェンド(UICY-78826/4988031286678)
・アンダー・ザ・ガン(UICY-78827/4988031286685)
・ブルー&グレイ(UICY-78828/4988031286692)
・カウボーイとイギリス人(UICY-78829/4988031286708)

●ディスクユニオン・オリジナル『シマロンの薔薇』紙ジャケ収納ボックス付『ポコ / 紙ジャケSHM-CD 7タイトルまとめ買いセット』のご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT180508PC00

◆インディアン・サマー(UICY-78825/4988031286661)

イーグルスに加入するため本作発表後に脱退したティモシー・B.シュミットにとって最終作となった通算10作目。

ラスティ・ヤングをメインにした前作に対し、本作ではポール・コットンを中心とする楽曲構成により南部ロック風味溢れる一枚となった。

ドナルド・フェイゲン(SYNTH)がゲスト参加。
(1977年作品)

★初紙ジャケ化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット+インナースリーヴ
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2018年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞対訳付
★生産限定盤

1. インディアン・サマー
2. トゥエンティ・イヤーズ
3. ミー・アンド・ユー
4. ダウンフォール
5. ウィン・オア・ルーズ
6. リヴィング・イン・ザ・バンド
7. 今夜は君と
8. 時の流れに
9. ホエン・ザ・ダンス・イズ・オーヴァー
10. ゴー・オン・アンド・ダンス
11. ネヴァー・ゴナ・ストップ/ホエン・ザ・ダンス・イズ・オーヴァー(リプリーズ)



Posted by uncledog at 13:34:56Comments(0)TrackBack(0)

◆シマロンの薔薇(UICY-78824)

2018-05-10

21080.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

カントリー・ロックにポップ・フィールを取り入れた西海岸の伝説ポコ、中期の7作品が一挙紙ジャケSHM-CDリイシュー!

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ポコ / 紙ジャケSHM-CD 7タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル『シマロンの薔薇』紙ジャケ収納ボックス(内箱無し)を差し上げます。

バッファロー・スプリングフィールド解散後、リッチー・フューレイ、ジム・メッシーナ、ラスティ・ヤング、ジョージ・グランサムらを中心に結成された西海岸の伝説ポコ。

途中加入のポール・コットン、ティモシー・B.シュミットら”黄金の4人”時代からヤングとコットンによるデュオ編成などメンバーの変遷を経験した中期の7作品が一挙紙ジャケSHM-CDリイシュー!

★初紙ジャケ化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2018年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞対訳付
★生産限定盤

・ヘッド・オーヴァー・ヒールズ(UICY-78823/4988031286647)
・シマロンの薔薇(UICY-78824/4988031286654)
・インディアン・サマー(UICY-78825/4988031286661)
・レジェンド(UICY-78826/4988031286678)
・アンダー・ザ・ガン(UICY-78827/4988031286685)
・ブルー&グレイ(UICY-78828/4988031286692)
・カウボーイとイギリス人(UICY-78829/4988031286708)

●ディスクユニオン・オリジナル『シマロンの薔薇』紙ジャケ収納ボックス付『ポコ / 紙ジャケSHM-CD 7タイトルまとめ買いセット』のご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT180508PC00

◆シマロンの薔薇(UICY-78824/4988031286654)

前作にも参加した元ロギンス&メッシーナのアル・ガース(SAX/FIDDLE)が正式に加入した通算9作目。

ラスティ・ヤングによるマンドリン、バンジョー、ドブロが大活躍する前半を中心に、他作よりもカントリー/ブルーグラス感を強めた作品。

タイトル曲は後にエミルー・ハリスがカヴァー。
(1976年作品)

★初紙ジャケ化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット+インナースリーヴ
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2018年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞対訳付
★生産限定盤

1. シマロンの薔薇
2. スティールアウェイ
3. ジャスト・ライク・ミー
4. カンパニーズ・カミン
5. スロウ・ポーク
6. トゥー・メニイ・ナイツ・トゥー・ロング
7. ホエン・ユー・カム・アラウンド
8. 空を見つめて
9. オール・アローン・トゥゲザー
10. タルサ・ターンアラウンド



Posted by uncledog at 13:30:53Comments(0)TrackBack(0)

◆ヘッド・オーヴァー・ヒールズ(UICY-78823)

2018-05-10

21079.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

カントリー・ロックにポップ・フィールを取り入れた西海岸の伝説ポコ、中期の7作品が一挙紙ジャケSHM-CDリイシュー!

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ポコ / 紙ジャケSHM-CD 7タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル『シマロンの薔薇』紙ジャケ収納ボックス(内箱無し)を差し上げます。

バッファロー・スプリングフィールド解散後、リッチー・フューレイ、ジム・メッシーナ、ラスティ・ヤング、ジョージ・グランサムらを中心に結成された西海岸の伝説ポコ。

途中加入のポール・コットン、ティモシー・B.シュミットら”黄金の4人”時代からヤングとコットンによるデュオ編成などメンバーの変遷を経験した中期の7作品が一挙紙ジャケSHM-CDリイシュー!

★初紙ジャケ化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2018年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞対訳付
★生産限定盤

・ヘッド・オーヴァー・ヒールズ(UICY-78823/4988031286647)
・シマロンの薔薇(UICY-78824/4988031286654)
・インディアン・サマー(UICY-78825/4988031286661)
・レジェンド(UICY-78826/4988031286678)
・アンダー・ザ・ガン(UICY-78827/4988031286685)
・ブルー&グレイ(UICY-78828/4988031286692)
・カウボーイとイギリス人(UICY-78829/4988031286708)

●ディスクユニオン・オリジナル『シマロンの薔薇』紙ジャケ収納ボックス付『ポコ / 紙ジャケSHM-CD 7タイトルまとめ買いセット』のご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT180508PC00

◆ヘッド・オーヴァー・ヒールズ(UICY-78823/4988031286647)

【限定盤】【紙ジャケット】【SHM-CD】【初紙ジャケ化】

ポール・コットン(G/VO)、ラスティ・ヤング(STEEL/G/VO)、ティモシー・B.シュミット(B/VO)、ジョージ・グランサム(DS/VO)という“黄金の4人”が、スティーリー・ダンのドナルド・フェイゲン(KEY)、ザ・バンドのガース・ハドソン(KEY)他のサポートを得た通算8作目。

ABCレコーズ移籍第一弾作品。

フェイゲン&ウォルター・ベッカー作の「ダラス」収録。(1975年作品)

★初紙ジャケ化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット+インナースリーヴ
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2018年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞対訳付
★生産限定盤

1. キープ・オン・トライン
2. ラヴィン・アームス
3. レット・ミー・ターン・バック・トゥ・ユー
4. 恋をしよう
5. ダウン・イン・ザ・クォーター
6. 棚に座って
7. ジョージア、バインド・マイ・タイズ
8. アス
9. フライン・ソロ
10. ダラス
11. アイル・ビー・バック・アゲイン



Posted by uncledog at 13:27:20Comments(0)TrackBack(0)

JERRY JEFF WALKER/IT'S ABOUT TIME

2018-05-10

21077.jpg <輸入盤新譜CD情報>

JERRY JEFF WALKER/IT'S ABOUT TIME(CD/0825479960927)

ジェリー・ジェフ・ウォーカーが2018年新作アルバム「イッツ・アバウト・タイム」をリリース。

オリジナルの他、ガイ・クラークとゴードン・フランシス・サンプソンの「マイ・フェイバリット・ピクチャー・オブ・ユー」やポール・シーベルの「バラッド・オブ・オネスト・サム」、レッド・フォーリーの「オールド・シェップ」のカバー収録。

一般販売は今のところ行っていないようですので、ジェリー・ジェフ・ウォーカーのサイトのみの販売です。

1.THAT'S WHY I PLAY
2.CALIFORNIA SONG
3.BECAUSE OF YOU
4.MY FAVORITE PICTURE OF YOU
5.SOMETHIN' BOUT A BOAT
6.BUT FOR THE TIME
7.BALLAD OF HONEST SAM
8.SOUTH COAST
9.RAIN SONG
10.OLD SHEP
11.OLD NEW MEXICO

●ジェリー・ジェフ・ウォーカーのウェブサイトは下記です
http://shop.jerryjeff.com/cd-its-about-time/




Posted by uncledog at 10:10:15Comments(0)TrackBack(0)

◆カウボーイ/ボイヤー&タルトン(エクスパンデッド・エディション)

2018-05-09

21076.jpg ◆ディスクユニオン・オリジナル・復刻帯特典の製作決定!!

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『カウボーイ / ボイヤー&タルトン(エクスパンデッド・エディション)』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル・復刻帯を差し上げます。

※復刻帯・・・当時の国内盤LPに付いていた懐かしの帯を可能な限り再現したCDサイズのミニチュア帯特典です。

●ディスクユニオン・オリジナル・復刻帯付での『カウボーイ / ボイヤー&タルトン(エクスパンデッド・エディション)』のご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY180509CB03


<国内盤新譜CD情報>

◆カウボーイ/ボイヤー&タルトン(エクスパンデッド・エディション)(BSMF RECORDS/BSMF7557/CD/4546266213175)

オールマン・ブラザースとの関係も深い、70年代サザン&カントリー・ロック・バンド、カウボーイがカプリコーンからリリースした1974年の名盤がリマスターされ初CD化!

スコット・ボイヤー、トミー・タルトン、2人のソングライターによる名曲の数々は今聴いても新鮮だ。

バックには、オールマンズのチャック・リーヴェル(Key)やジェイモー(Pec)、ランドール・ブラムレット(Sax)らも参加。

1974年『The Gregg Allman Tour』からの2曲をボーナス収録。

カウボーイは、1969年フロリダ州ジャクソンヴィルでスコット・ボイヤー、トミー・タルトンという2人のソングライター&ギタリストを中心に結成されたカントリー・ロック・バンド。

ボイヤーのバンド、The 31st of February(ブッチ・トラックスも所属)が、デュアン、グレッグのオールマン兄弟と親しかったことで、彼らが所属するカプリコーンと契約。

1970年にファースト『Reach for the Sky』を、1971年には『5'll Getcha Ten』とリリース。

その後、方向性の違いでボイヤー&タルトン以外のメンバーが脱退。残された2人はグレッグ・オールマンの『Laid Back』のレコーディング、ツアーに参加(『The Gregg Allman Tour』)。

その後、メンバーを一新し1974年『Boyer & Talton』、1977年『Cowboy』をリリース後、バンドは解散。

2人はセッションプレイヤーとしてマッスル・ショールズなどで活躍。2007年には再結成し、2010年『Cowboy Reunion 2010』」をリリース。2018年2月にボイヤーは亡くなっている。

1. A Patch & a Pain Killer
2. Coming Back to You
3. Everyone Has a Chance to Feel
4. Where Can You Go?
5. I Heard Some Man Talking
6. Love 40
7. Road Gravy Chase
8. Something to Please Us
9. Long Ride
10. Message in the Wind (When I’m Listening)
11. Houston
12. Houston Vamp

<BONUS TRACKS>
13. Time Will Take Us
14. Where Can You Go?



Posted by uncledog at 18:52:14Comments(0)TrackBack(0)

AZITIS/WINDOW INTO IN(MODO/MODO2011/CD/0729440676049)

2018-05-09

21056.jpg ◆好評販売中♪

AZITIS/WINDOW INTO IN(MODO/MODO2011/CD/0729440676049)

ケンブリッジ・コロナーズ、ロードサイド・ビジネスを経てアズイットイズの前身バンド、ヘルプを結成したドン・ロワーが同バンドのメンバー、スティーヴ・ネルソンと共にカリフォルニア州の首都、サクラメントで結成したバンド、アズイットイズ。

1970年にELCO RECORDSからリリースした唯一のLPはサイケのコレクターズ・アイテムとして長年に渡り高い人気を誇ったマスターピースです。

そのアズイットイズが1975年にレコーディングしていた幻のセカンド・アルバム(未発表)、「ウインドウ・イントゥ・イン」がCDで初出となっておりました。

しばらく品切れだったようですが再度入手可能となりましたのでご案内。

THE CAMBRIDGE CORONERS、THE ROADSIDE BUSINESSを経て前身バンドHELPを結成したDON LOWERが同バンドのメンバーSTEVE NELSONと共にカリフォルニア州の首都、サクラメントで結成したバンド、AZITIS (アズイットイズ)。

1970年にELCO RECORDSからリリースした唯一のLPはサイケのコレクターズ・アイテムとして長年に渡り高い人気を誇ったマスターピースです。

ジャケットが似ているので一見気づき辛いのですが、こちらはなんと1975年に録音したもののお蔵入りとなっていた幻の未発表作!!

1ST同様に期待を裏切らないホーリーなオルガンをベースとしたメロウでトワイライトな"AROUND ME" "STILL I TRY"、ガレージィな"SOCIAL STRUGGLE" "ALWAYS FLOWING"、テープエコー炸裂サイケ"GROWING OUT OF STATUS"やファズギターが暴れるヘヴィサイケチューン"IN THE HALLS OF"など、サイケ・ファンの期待を裏切らない内容です。

さらに追加で貴重な7曲のボーナス・トラックを収録。

1. Around Me
2. Social Struggle
3. Still I Try
4. Growing Out of Status
5. Make That Change
6. In the Halls of
7. Always Flowing
8. To Blame
9. It Really Matters
10. Into Two
11. Carry It Away
12. In My Mind
13. A Friend
14. Shine No More

●上記輸入盤CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/1005339884



●下記サイトにて試聴可能です
https://store.cdbaby.com/cd/azitis2




Posted by uncledog at 17:03:43Comments(0)TrackBack(0)

AZITIS/HELP(MODO/CDB15701672.2/CD)

2018-05-09

21057.jpg ◆再入荷いたしました♪

AZITIS/HELP(MODO/CDB15701672.2/CD/0643157016724)

ケンブリッジ・コロナーズ、ロードサイド・ビジネスを経てアズイットイズの前身バンド、ヘルプを結成したドン・ロワーが同バンドのメンバー、スティーヴ・ネルソンと共にカリフォルニア州の首都、サクラメントで結成したバンド、アズイットイズ。

1970年にELCO RECORDSからリリースした唯一のLPはサイケのコレクターズ・アイテムとして長年に渡り高い人気を誇ったマスターピースです。

オルガンが鳴り響き、ワウワウ・ギターがからみ、フラワー・サイケなソフト・ボーカルが宙を舞う、全曲が全て素晴らしいクオリティを持った名実共に素晴らしい名作の名に恥じない作品です。

究極の1曲はチャーチ・オルガンに導かれて始まる「ザ・プロフィット」。

ボーナス・トラックとしてキャピトル・レコーズからリリーした前身バンド、ヘルプの2曲を追加収録。

1.CREATION, LORD I SAW YOU CRY
2.THERE IS AN ANSWER
3.WHO’S TO BLAME
4.THE PROPHET
5.TIME HAS PASSED
6.FROM THIS PLACE
7.HOPE TO SAVE
8.JUDGEMENT DAY

<BONUS TRACKS>
9.LIFE WORTH LIVING
10.QUESTIONS WHY

●上記輸入盤CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245485488



●下記サイトにて試聴可能です
https://store.cdbaby.com/cd/azitis




Posted by uncledog at 17:01:22Comments(0)TrackBack(0)

NEIL MERRYWEATHER/DIFFERENCE

2018-05-08

21075.jpg NEIL MERRYWEATHER/DIFFERENCE(New Music - Green Tree/GTR172/CD/4015689001725)

カナダ出身で米国のハード・ロック、ブルース・ロック・シーンで活躍したベース奏者、ボーカリスト、ニール・メリーウェザー。70年代にはママ・ライオン、へヴィー・クルーザーを結成して活躍、80年代はリタ・フォードのバンドで活躍しております。

そのニール・メリーウェザーが1978年にオランダのみでリリースしたアルバム「ディファレンス」(GIP/GL 444 130/LP)がCDで再発!!

<SIDE A>
A1 Hollywood Heavy
A2 Got to Roam
A3 Pick Up the Pieces Jack
A4 Captains of Our Dreams
A5 The Shrink

<SIDE B>
B1 The Island
B2 Long Distance Rider
B3 Devil's Daughter
B4 Night Of Nights
B5 Just Like Jesse James



Posted by uncledog at 12:26:26Comments(0)TrackBack(0)

NEIL MERRYWEATHER, JOHN RICHARDSON AND BOERS

2018-05-08

21074.jpg NEIL MERRYWEATHER, JOHN RICHARDSON AND BOERS/NEIL MERRYWEATHER, JOHN RICHARDSON AND BOERS(New Music - Green Tree/GTR171/CD/4015689001718)

NEIL MERRYWEATHER, JOHN RICHARDSON AND BOERS/NEIL MERRYWEATHER, JOHN RICHARDSON AND BOERS(New Music - Green Tree/GTR 171-1/LP/4015689017115)

カナダ出身で米国のハード・ロック、ブルース・ロック・シーンで活躍したベース奏者、ボーカリスト、ニール・メリーウェザー。70年代にはママ・ライオン、へヴィー・クルーザーを結成して活躍、80年代はリタ・フォードのバンドで活躍しております。

そのニール・メリーウェザーがヌークリアスのギターリスト、ジョン・リチャードソンと元ジ・アグリー・ダックリングスのドラマー、ロビン・ボアーズとレコーディングして1970年にブルース系レーベル、ケント・レコーズからリリースした通算3枚目のアルバム「ニール・メリーウェザー、ジョン・リチャードソン・アンド・ボアーズ」(Kent/KST 546/LP)がCDとアナログ盤LPで再発!!

オリジナルに加えてエルモア・ジェームズの「ダスト・マイ・ブルース」、デヴィッド・ポーター&アイザック・ヘイズの「ユア・リール・グッド・シング・イズ・トゥ・エンド」のカバー収録。

Neil Merryweather(Bass, Harmonica, Vocal)
John Richardson(Guitar)
Robin Boers(Drums)
Jack Velker(Organ, Piano)

<SIDE A>
1.Aren't You Glad That You Know
2.City Boy
3.Dust My Blues
4.Flat Black

<SIDE B>
1.You Must Live It
2.Your Real Good Thing Is About To End
3.Local 149



Posted by uncledog at 12:18:38Comments(0)TrackBack(0)

ロック・エイジの吟遊詩人、エルトン・ジョンの13作品が一挙紙ジャケSHM-CDリイシュー!

2018-05-08

21070.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

ロック・エイジの吟遊詩人、エルトン・ジョンの13作品が一挙紙ジャケSHM-CDリイシュー!

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『エルトン・ジョン / 紙ジャケSHM-CD 13タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル『黄昏のレンガ路(グッバイ・イエロー・ブリック・ロード)』紙ジャケ収納ボックス(内箱無し)を差し上げます。

★英国初回盤LPをミニチュア再現した見開き紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★英国オリジナル・アナログ・テープを基にした2018年最新リマスター音源(予定)
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞・対訳付
★生産限定盤

・エンプティ・スカイ(エルトン・ジョンの肖像)+4(UICY-78806/4988031278581)
・僕の歌は君の歌+3(UICY-78807/4988031278598)
・エルトン・ジョン3+2(UICY-78808/4988031278604)
・マッドマン(UICY-78809/4988031278611)
・ホンキー・シャトー+1(UICY-78810/4988031278628)
・ピアニストを撃つな+4(UICY-78811/4988031278635)
・黄昏のレンガ路(グッバイ・イエロー・ブリック・ロード)(UICY-78812/4988031278642)
・カリブ+4(UICY-78814/4988031278659)
・僕の歌は君の歌~エルトン・ジョン・グレイテスト・ヒッツ VOL.1(UICY-78815/4988031278666)
・キャプテン・ファンタスティック+3(UICY-78816/4988031278673)
・ロック・オブ・ジ・ウェスティーズ+1(UICY-78818/4988031278680)
・蒼い肖像(UICY-78819/2CD/4988031278697)
・フィラデルフィア・フリーダム~エルトン・ジョン・グレイテスト・ヒッツ VOL.2(UICY-78821/4988031278703)

●『黄昏のレンガ路(グッバイ・イエロー・ブリック・ロード)』 紙ジャケ収納ボックス付『エルトン・ジョン / 紙ジャケSHM-CD 13タイトルまとめ買いセット』のご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT180502EJ00




Posted by uncledog at 10:36:32Comments(0)TrackBack(0)

V.A./CAJUN STOMPS(BEAST RECORDS/BR-257/LP)

2018-05-07

21073.jpg V.A./CAJUN STOMPS(BEAST RECORDS/BR-257/LP)

1999年にリリースされた1950〜1960年代のケイジャン・ミュージックのグレイトなコンピレーション盤LP「ケイジャン・ストンプス」が再発!!

ローレンス・ウォーカー、ザ・ランブリング・エイスイズ、ネイザン・アブシャイア、クリーヴランド・クロケット他、全14曲収録。

キラーなケイジャン・チューン満載の名作コンピです。

ルーツ・ロック、カントリー・ロック、フォーク・ブルース等のファンにお薦め。

<SIDE A>
1.LAWRENCE WALKER/Allons Rock and Roll
2.THE RAMBLING ACES/Two Steps de Vieux Temps
3.FRANCHIE MARTIN & EDDIE SHULER’S RELIEVERS/Boogie Woogie Tout le Temps
4.JAY STUTES AND THE ALL SUGAR BEE’S/Coming Home
5.ADAM HEBERT AND THE COUNTRY PLAYBOYS/Open The Door
6.ADAM HEBERT AND THE COUNTRY PLAYBOYS/North Side Door
7.CLEVELAND CROCHET AND HIS BAND OF SUGAR BEE’S/Hound Dog Baby

<SIDE B>
1.BADEAUX AND THE LOUISIANA ACES/The Back Door
2.LAWRENCE WALKER/Opelousas Two Steps
3.CLEVELAND CROCHET AND HIS BAND OF SUGAR BEE’S/Sweet Thing
4.THE CAJUN TRIO/Cajun Twist ‘Le Tortillage’
5.NATHAN ABSHIRE AND HIS PINE GROVE BOYS/Lemonade Song
6.NATHAN ABSHIRE AND HIS PINE GROVE BOYS/Pine Grove Blues
7.JAY STUTES & CLEVELAND CROCHET SUGAR BEE’S/Midnight Blues



Posted by uncledog at 18:08:11Comments(0)TrackBack(0)

BUDDY GUY/BLUES IS ALIVE AND WELL(SILVERTONE/581247/2LP)

2018-05-07

21072.jpg <輸入盤新譜LP情報>

BUDDY GUY/BLUES IS ALIVE AND WELL(SILVERTONE/581247/2LP/0190758124711)

バディ・ガイ&ジュニア・ウェルズのデュオやソロ・アーティストとして活躍してきたブルース・ギターリスト、バディ・ガイの2018年新作アルバム
「ブルース・イズ・アライヴ・アンド・ウェル」。

ローリング・ストーンズのキース・リチャーズとミック・ジャガー及びジェフ・ベックがゲスト参加しているのでロック・ファンも要チェックです。

伝説的ブルースマン=バディ・ガイ、御歳81歳にして、待望の新作

81歳にして「衰え知らず」どころか進化を続けている伝説的ブルースマン=バディ・ガイ。

グラミー賞を7度受賞し、2015年にリリースした前作『ボーン・トゥ・プレイ・ギター』は、2013年にリリースした前々作『リズム&ブルース』に続き、ビルボード・ブルース・チャートで1位を獲得(自身5度目の1位)。

2015年にはグラミー賞生涯業績賞も受賞。50年に亘る長きキャリアの中で50枚以上のアルバムを発表している。

本作はジェフ・ベックやキース・リチャーズなど豪華アーティストを迎えて制作された、約3年振りとなるスタジオ・アルバム。ブルース・ファン必聴の一枚になること間違いなし。

[DISC 1]

<SIDE A>
1. A Few Good Years
2. Guilty As Charged
3. Cognac
4. The Blues Is Alive And Well

<SIDE B>
1. Bad Day
2. Blue No More
3. Whiskey For Sale
4. You Did The Crime

[DISC 2]

<SIDE C>
1. Old Fashioned
2. When My Day Comes
3. Nine Below Zero

<SIDE D>
1. Ooh Daddy
2. Somebody Up There
3. End Of The Line
4. Milking Muther For Ya

●上記輸入盤新譜LPのご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/1007654874



Posted by uncledog at 17:48:44Comments(0)TrackBack(0)

Bruce Springsteen/St. Rose of Lima School Freehold, NJ November 08, 1996

2018-05-07

21071.jpg <輸入盤新譜CDR情報>

Bruce Springsteen/St. Rose of Lima School Freehold, NJ November 08, 1996(Bruce Springsteen/3CDR)

ブルース・スプリングスティーンの1996年11月8日、ニュージャージー州はフリーホールドにあるセント・ローズ・オブ・リマ・スクールでのライヴ音源の登場!!

Bruce Springsteen(Lead vocal, acoustic guitars, harmonica)
Kevin Buell(Keyboards) (off stage)

Additional musicians:
Patti Scialfa - backing vocal on Mansion On The Hill, Two Hearts and When You’re Alone
Soozie Tyrell - Violin, backing vocal on The River, Mansion On The Hill, Two Hearts, When You’re Alone, My Hometown and Racing in the Street

1.The River
2.Adam Raised a Cain
3.Straight Time
4.Highway 29
5.Darkness On The Edge Of Town
6.Johnny 99
7.Mansion on the Hill
8.The Wish
9.Red Headed Woman
10.Two Hearts
11.When You're Alone
12.Open All Night
13.Used Cars
14.Born in the U.S.A.
15.The Ghost of Tom Joad
16.Sinaloa Cowboys
17.The Line
18.Balboa Park
19.Across The Border
20.Growin' Up
21.This Hard Land
22.My Hometown
23.Racing in the Street
24.The Promised Land
25.Freehold

●下記ボスのサイトで試聴可能です
http://live.brucespringsteen.net/live-music/0,19468/Bruce-Springsteen-mp3-flac-download-11-08-96-St-Rose-of-Lima-School-Freehold-NJ.html?utm_source=bruce&utm_medium=Email&utm_campaign=20180504&j=53831152&sfmc_sub=1221594732&l=32923867_HTML&u=448675237&mid=10886939&jb=0






Posted by uncledog at 13:44:31Comments(0)TrackBack(0)

◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.78◆

2018-05-02

21069.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.78◆

SONNY CONDELL/CAMOUFLAGE(Mulligan Records/MULG973010.2/CD/0766397301020)

ソニー・コンデルとレオ・オケリーの二人による英国のドリーミーなフォーク・デュオ、ティア・ナ・ノグの片割れ、ソニー・コンデルが1977年にリリースしたファースト・ソロ・アルバム「カモフラージュ」(Mulligan/LUN 010/LP)。

ソニー・コンデル独自の浮遊感とメロディーが楽しめるフォーク・ロック作品になっています。

Sonny Condell(Acoustic Guitar, Percussion, Sax,Vocal)
Greg Boland(Electric Bass, Electric Guitar, Acoustic Guitar)
Ciaran Brennan(Acoustic Bass)
Fran Breen(Drums, Percussion)
Jolyon Jackson(Cello, Keyboard)
Brian Dunning(Flute)
Paul Barrett(Trombone)
Rosemary Taylor(Backing Vocal)

1. Still Believing
2. Saw You Running
3. Make Yourself at Home (Lullabye for a Waynard Husband)
4. Jesse's Friend
5. Soldier on
6. Wheel of Fortune
7. Rosy Painted Barge
8. Nicky's Song
9. Mighty Turk
10. Low, Low Northern Moon



Posted by uncledog at 17:53:04Comments(0)TrackBack(0)

Barry Goldberg/In The Groove

2018-05-02

21068.jpg <輸入盤新譜CD情報>

Barry Goldberg/In The Groove(Sunset BLVD Records/SBVD7931.2/CD/0708535793120)

ポール・バターフィールド・ブルース・バンドのキーボード奏者としてボブ・ディランの1965年の伝説のニューポート・フォーク・フェスティバル出演時のバックを務めたことで有名なバリー・ゴールドバーグが2018年新作アルバム「イン・ザ・グルーヴ」をリリースする。

近年はステファン・スティルス、ケニー・ウェイン・シェパードと結成した新バンド、ザ・ライズで活動しながらセッション・ミュージシャンとしても活躍しています。

新作ではハモンドB-3オルガンとピアノで新曲や50〜60年代の名曲をインストでカバーしています。

1. Guess I Had Enough Of You
2. The Mighty Mezz
3. Westside Girl
4. In The Groove
5. Mighty Low
6. Dumplins
7. Ghosts In My Basement
8. Bullwhip Rock
9. Lazy
10. Tall Cool One
11. Slow Walk
12. Alberta



Posted by uncledog at 10:19:05Comments(0)TrackBack(0)

Chas & Dave/A Little Bit Of Us

2018-05-01

21037.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜情報>

Chas & Dave/A Little Bit Of Us(Cooking Vinyl/COOKCD704/CD/0711297520422)

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18050108


Chas & Dave/A Little Bit Of Us(Cooking Vinyl/COOKLP704/LP/0711297520415)

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18050109


2018年新作がCD/180グラム重量盤LPリリース!

英国スワンプ~パブロックを軽快に駆け抜けるCHAS HODGESとDAVE PEACOCKによる元祖英国ポップ・ロック・デュオCHAS & DAVE。

新曲アルバムとしては実に30年以上ぶりとなる待望の新作です。

2017年に食道癌と診断されたHODGESによる癌へのメッセージ・ソング"SLING YOUR HOOK"、DEL BOYやARTHUR DALEYといったテレビ・キャラクターを想定して書かれた"MODERN ROBIN HOOD"、 第一次世界大戦を描いた"ROSES OF PICARDY"、CARL MANNやJERRY LEEのような50Sムードを湛えた"LAST KISS"、HODGESの愛娘KATEによる"WHY NOT ME?"などなど全13曲。

「このアルバムの多くを録音したスタジオの所有者はBRIAN JUNIPERといって、彼が1963年に私をDAVEに紹介した張本人さ。DAVEは彼と同じ小学校だったんだ。13歳の時に同じ中学校になって、60年以上前のことだけど、スキッフル・グループを始めたのさ。前回のスタジオからだって30年は経っているのに、昨日の事のようだったよ。」 --- CHAS HODGES

1.A Little Bit of Me
2.Come On Charlie
3.The Tulip Song
4.Wonder Where He Is Now?
5.Nagasaki
6.Dry Bones
7.Nothing You Can Do
8.Modern Robin Hood
9.Last Kiss
10.Little Grass Shack
11.Roses of Picardy (Piano Solo)
12.Sling Your Hook (Chas's message to cancer)
13.Why Not Me? (Bonus track feat. Kate Garner)



Posted by uncledog at 19:03:12Comments(0)TrackBack(0)

DAN PENN/DO RIGHT MAN(RHINO RECORDS/RHI45519.1/LP)

2018-05-01

21067.jpg DAN PENN/DO RIGHT MAN(RHINO RECORDS/RHI45519.1/LP/0081227932039)

ダン・ペンが1994年にCDのみでリリースしたアルバム「ドゥー・ライト・マン」がアナログ盤LPで待望の再発。

2013年にMUSIC ON VINYLから初アナログ化(MOVLP740)されておりましたが、現在は廃盤となっており、入手不可能だったためうれしい再発です。

「ダーク・エンド・オブ・ザ・ストリート」「恋のあやつり人形」他。

<SIDE A>
1. The Dark End Of The Street
2. Cry Like A Man
3. It Tears Me Up
4. You Left The Water Running
5. Do Right Woman Do Right Man

<SIDE 2>
1. Memphis Women And Chicken
2. Zero Willpower
3. He'll Take Care Of You
4. I'm Your Puppet
5. Where There's A Will (there's A Way)

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18050101




Posted by uncledog at 18:56:14Comments(0)TrackBack(0)

LINK WRAY/SON OF RUMBLE(EASY EYE SOUND/566577-7/7"EP)

2018-05-01

21066.jpg LINK WRAY/SON OF RUMBLE(EASY EYE SOUND/566577-7/7"EP/0075597931273)

未発表音源が発掘7"リリース!

世紀の発明パワー・コードでお茶の間を破壊した1958年のロッキン・インストロ放送禁止ナンバー"RUMBLE"でのデビューから60年。

同時期の58年から59年の録音とされるDOUG WRAY、SHORTY HORTONとのトリオによる"SON OF RUMBLE"をA面に、70年VERNON WRAYとBOBBY HOWARDも加わったナッシュヴィル録音の"WHOLE LOTTA TALKING"の2曲の未発表トラックをコンパイル。

1. Son of Rumble
2. Whole Lotta Talking

●上記輸入盤新譜は下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18050110




Posted by uncledog at 18:53:19Comments(0)TrackBack(0)

Harvey Mandel/Live At Broadway Studios San Francisco

2018-05-01

21065.jpg <輸入盤新譜CD情報>

Harvey Mandel/Live At Broadway Studios San Francisco(Rockbeat Records/RKBT3366.2/CD/0089353336622)

キャンド・ヒート、ジョン・メイオール&ブルース・ブレイカーズ等で活躍してきたことで有名なブルース・ロック系ギターリスト、ハーヴィー・マンデルの2018年新作アルバム「ライヴ・アット・ブロードウェイ・スタジオズ・サン・フランシスコ」。

2001年6月21日にサン・フランシスコにあるブロードウェイ・スタジオで熱狂的なオーディエンスの前でおこなったホットなライヴを10曲収録。

1.Before Six
2.Blues Shuffle
3.Blues
4.Christo Redentor
5.Emerald Triangle
6.Experimental Song
7.Midnight Sun
8.The Bad Monster
9.The Snake
10.Wade In the Water

●ハーヴィー・マンデルのウェブサイトは下記です
http://harveymandel.com/


●ハーヴィー・マンデルのFBは下記です
https://www.facebook.com/TheSnakeRedentor/



Posted by uncledog at 18:34:31Comments(0)TrackBack(0)
TOP OF PAGE