素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

Rita Coolidge/Safe In The Arms Of Time

2018-04-20

20938.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜情報>

Rita Coolidge/Safe In The Arms Of Time(Blue Elan Records/BLER1074.2/CD/0762183451528)

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18042003


Rita Coolidge/Safe In The Arms Of Time(Blue Elan Records/BLER1074.1/2LP/0762183451726)

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18042002


デルタ・レディ、リタ・クーリッジが18枚目のソロ・アルバムとなる久々の新作「セイフ・イン・ジ・アームズ・オブ・タイム」をリリースする。

自身のルーツに原点回帰した1970年代初期のようなルーツ・ロック・テイストのアルバムを作りたいとのアイディアで制作されたアルバムのため、シンガー・ソングライター、スワンプ・ロック等、70年代のアーシーなボーカルやサウンドが好きな方にとって要チェックです。

ケブモーとのデュエットを1曲収録

LPは2枚組でカラ―・レコード(ホワイト)、見開きジャケット仕様

Dave Grissom(guitar)
Bob Glaub(bass)
John "J.T." Thomas(keyboard)
Brian MacLeod(drum)

Ross Hogarth(producer)

1 Satisfied
2 Doing Fine Without You
3 Walking on Water
4 Spirit World
5 The Things We Carry
6 Naked All Night
7 Van Gogh
8 Rainbow
9 Over You
10 We Are Blood
11 You Can Fall in Love
12 Please Grow Old with Me

●リタ・クーリッジのウェブサイトは下記です
https://ritacoolidge.net/home


●リタ・クーリッジのFBは下記です
https://www.facebook.com/DeltaLadyRitaCoolidge/



Posted by uncledog at 17:07:30Comments(0)TrackBack(0)

ALAN GERBER/SOMEWHERE IN BETWEEN

2018-04-20

20959.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜CD情報>

ALAN GERBER/SOMEWHERE IN BETWEEN(ALAN GERBER/AGCD2018/CD/0609015645420)

「ブラックホークの名盤99選」に選ばれたことでも有名なスワンプ・ロックの名盤「アルバム」を1971年にレオン・ラッセルのシェルター・レコーズからリリースしたシンガー・ソングライター、マルチ楽器奏者、アラン・ガーバーが2018年新作アルバム「サムホエア・イン・ビトウィーン」をリリース。

ブルース・ロック、ファンキー・ロックからスロー・ナンバー、ミディアム・ナンバー等、多彩な内容となっています。

歌詞付

ALAN GERBER(LEAD & BACKGROUND VOCAL,PIANO,RHYTHM & SLIDE GUITAR,BUTTON ACCORDION)
HANNAH GERBER(LEAD & BACKGROUND VOCAL)
ELI GERBER(LEAD & RHYTHM GUITAR,BACKGROUND VOCAL)
DAVID DEVINE(DRUMS)
JEAN-FRANCOIS MARTEL(BASS)
JAMES TYRONE ZELLER(HARMONICA)
DAN MARTEL(SAX)
MICHAEL FONFARA(HAMMOND B3 ORGAN)
DOROTHY ANN CLARKE(BACKGROUND VOCAL)
RAOUL PEREIRA(CONGA DRUMS)

1. Four Riders
2. Catfish in the Hole
3. Village of the Damned
4. Silk Stockings
5. Hard Times at Your Door
6. Candy Red Cadillac Ride
7. No Need to Hide
8. Naked Man
9. Bird Man
10. Dear Old Friend
11. The Pain of the Fall
12. Unfold Yourself
13. Happy Now

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18042004



●下記サイトにて試聴可能です
https://store.cdbaby.com/cd/alangerber3

●アラン・ガーバーのウェブサイトは下記です
http://alangerbersongs.com/


●アラン・ガーバーのFBは下記です
https://www.facebook.com/alangerbersongs



Posted by uncledog at 17:03:28Comments(0)TrackBack(0)

ALAN GERBER/The Grand and the Small

2018-04-20

20960.jpg ALAN GERBER/The Grand and the Small(ALAN GERBER/AGCD201311/CD/0771028238514)

「ブラックホークの名盤99選」に選ばれたことでも有名なスワンプ・ロックの名盤「アルバム」を1971年にレオン・ラッセルのシェルター・レコーズからリリースしたシンガー・ソングライター、マルチ楽器奏者、アラン・ガーバーが2013年にリリースしたアルバム「ザ・グランド・アンド・ザ・スモール」。

娘のハンナ・ガーバーと息子のエリ・ガーバーが今作から参加しています。

ブルース・ロック的な内容です。

1. Z. Nation
2. Should Be Happy
3. Flow Along
4. Leave Your Old Fish At Home
5. Gordian Knot
6. Believe
7. Funky Knees
8. Bonehead Stew
9. Made That Way
10. Tied On
11. Hope in 3 / 4 Time
12. Me and My Dog
13. Water Under Wind
14. Weasel Jerky

●上記輸入盤CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18042005



●下記サイトにて試聴可能です
https://store.cdbaby.com/cd/alangerber




Posted by uncledog at 17:01:39Comments(0)TrackBack(0)

Don McLean/Botanical Gardens

2018-04-20

20937.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜情報>

Don McLean/Botanical Gardens(BMG/BGRT32993.2/CD/4050538329933)

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18032604


Don McLean/Botanical Gardens(BMG/BGRT32995.1/LP/4050538329957)

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18042006


1972年に大ヒットした「アメリカン・パイ」で有名なニュー・ヨーク州出身のシンガー・ソングライター、ドン・マクリーンの2018年新作アルバム「ボタニカル・ガーデンズ」。

1 Botanical Gardens
2 The Lucky Guy
3 A Total Eclipse of the Sun
4 Waving Man
5 When July Comes
6 You're All I Ever Had
7 Rock 'N' Roll Your Baby
8 I've Cried All the Tears That I Have
9 Ain't She a Honey
10 The King of Fools
11 Grief and Hope
12 You've Got Such Beautiful Eyes
13 Last Night When We Were Young

●ドン・マクリーンのウェブサイトは下記です
https://don-mclean.com/


●ドン・マクリーンのFBは下記です
https://www.facebook.com/DonMcLean




Posted by uncledog at 16:59:11Comments(0)TrackBack(0)

Gene Clark/Gene Clark Sings For You

2018-04-20

21016.jpg <輸入盤新譜情報>

Gene Clark/Gene Clark Sings For You(OMNIVORE RECORDINGS/OV-280/CD/0816651012893)

Gene Clark/Gene Clark Sings For You(OMNIVORE RECORDINGS/OV-280/2LP/0816651012886)

ジーン・クラーク(バーズ)がバーズを脱退した後の1967年の幻のアセテート音源がボーナス・トラックを6曲追加収録して奇跡の初出!

1967年にレコーディングされた音源が8曲収録されたアセテート盤が米国リバティー・レコーズから1980年代に発見されましたが、その音源全8曲を収録した新譜が「ジーン・クラーク・シングス・フォー・ユー」。

気になるボーナス・トラック6曲ですが、1968年に唯一のアルバム「ザ・ローズ・ガーデン」(The Rose Garden/The Rose Garden/ATCO Records/SD33-225/LP)をリリースしたLAのフォーク・ロック・バンド、ザ・ローズ・ガーデンのデビュー・アルバム制作用の参考資料としてジーン・クラークが同バンドにプレゼントした1967年録音の5曲入りアセテート盤に収録されていた5曲を全て収録。

さらにザ・ローズ・ガーデンがデビュー・アルバムに収録したジーン・クラークのオリジナル作品「ティル・トゥデイ」(同バンドのLPのB-3に収録)のデモ音源を収録。

ジーン・クラーク、バーズ、SSW、アメリカン・ロック等のファンは要チェックなお宝音源満載のグレイトなコンピレーションです。

1.On Her Own
2.Past Tense
3.Yesterday, Am I Right
4.Past My Door
5.That’s Alirght By Me
6.One Way Road
7.Down On The Pier
8.7:30 Mode

<BONUS TRACKS>
9.On Tenth Street
10.Understand Me
11.A Long Time
12.Big City Girl
13.Doctor Doctor
14.Till Today (Demo)



Posted by uncledog at 11:32:49Comments(0)TrackBack(0)

The Halliard/The Irish in Me(Mollie Music/CD)

2018-04-19

20976.jpg ◆好評販売中♪

The Halliard/The Irish in Me(Mollie Music/OMMCD06/CD/2299990222208)

英国を代表するフォーク/トラッド・シンガー、ギターリスト、ニック・ジョーンズがソロ・デビューする前にデイヴ・モラン、ナイジェル・パターソンと共に結成していた幻のフォーク・グループ、ザ・ハリアードが1967年にリリースしたデビュー・アルバム「イッツ・ジ・アイリッシュ・イン・ミー」(It's The Irish In Me/Saga Records/STSOC 1058/LP)が待望のCD化!!

デイヴ・モランが所有するオリジナル・マスター・テープを使用したデジタル・リマスターでのCD化。

ジャケットは変更されています。

英国フォーク、トラッド・ファンは要チェックです。

Nic Jones(Vocal,Acoustic Guitar)
Dave Moran(Lead Vocal)
Nigel Paterson(Vocal,Acoustic Guitar)

1.Seven Drunken Nights
2.Captain Kelly’s Kitchen
3.The Zoological Gardens
4.The Merry Ploughboy
5.The Spanish Lady
6.Wild Mountain Thyme
7.The Black Velvet Band
8.The Minstrel Boy
9.The Kerry Recruit
10.A Bucketful of Mountain Dew
11.The Wild Rover
12.Sailing for the Lowlands Low
13.The Croppy Boy

●上記輸入盤CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18041901



●下記サイトにて3曲のみ試聴可能です
https://www.nicjones.net/shop?shopPage=product&shopProduct=28_the_irish_in_me_the_halliard





Posted by uncledog at 19:09:28Comments(0)TrackBack(0)

ディスクユニオン・オリジナル 『ウイングス・グレイテスト・ヒッツ』 紙ジャケ収納ボックスの製作決定!!

2018-04-19

21036.jpg <国内盤紙ジャケット新譜CD情報>

ポール・マッカートニー、2017年12月にリリースされた8タイトルに続くCD再発シリーズ第2弾。今回も日本盤のみSHM-CD/紙ジャケット仕様。全タイトル初紙ジャケ化!

◆パーシー“スリルズ”スリリントン/スリリントン〜ポール・マッカートニー『RAM』オーケストラ・ヴァージョン(ユニバーサル ミュージック/UICY-78802/SHM-CD/4988031276976)

◆ウイングス/ウイングス・グレイテスト・ヒッツ(ユニバーサル ミュージック/UICY-78803/SHM-CD/4988031276983)

◆ポール・マッカートニー/ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード〜裏庭の混沌と創造(ユニバーサル ミュージック/UICY-78804/SHM-CD/4988031276990)

◆ポール・マッカートニー/NEW(ユニバーサル ミュージック/UICY-78805/SHM-CD/4988031277003)

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ポール・マッカートニー / 紙ジャケSHM-CD 4タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル 『ウイングス・グレイテスト・ヒッツ』 紙ジャケ収納ボックス(内箱無し)を差し上げます。

●ディスクユニオン・オリジナル 『ウイングス・グレイテスト・ヒッツ』 紙ジャケ収納ボックス付『ポール・マッカートニー / 紙ジャケSHM-CD 4タイトルまとめ買いセット』のご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT180418PM00




Posted by uncledog at 18:55:53Comments(0)TrackBack(0)

◆ディスクユニオン・オリジナル『メンバーの集合写真を使用したモノクロ・ポストカード』の参考画像をアップいたします♪

2018-04-19

21018.jpg ◆ディスクユニオン・オリジナル『メンバーの集合写真を使用したモノクロ・ポストカード』の参考画像をアップいたします♪

◆ディスクユニオンのみのオリジナル特典:ポスト・カード付ご予約受付開始いたしました♪

<国内盤新譜CD情報>

ダニー・コーチマー・アンド・イミディエイト・ファミリー/ハニー・ドント・リーヴ・LA(VIVID SOUND/VSCD3956/CD/4540399039565)

DANNY KORTCHMAR AND IMMEDIATE FAMILY/HONEY DON'T LEAVE LA

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ダニー・コーチマー&イミディエイト・ファミリー / ハニー・ドント・リーヴ・LA』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル『メンバーの集合写真を使用したモノクロ・ポストカード』を差し上げます。

●ディスクユニオン・オリジナル『メンバーの集合写真を使用したモノクロ・ポストカード』付『ダニー・コーチマー&イミディエイト・ファミリー / ハニー・ドント・リーヴ・LA』新譜CDのご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/XAT-1245691200

60年代はジェイムス・テイラーとのフライング・マシーンやキャロル・キングとのザ・シティのメンバーとして、そして70年代はザ・セクションとして活動しながら、シンガー・ソングライターのバックをしっかりと支えてきた職人ギタリスト、ダニー・コーチマー。彼の集大成的アルバムが満を持して登場する!!

ジェイムス・テイラー、キャロル・キング、ジャクソン・ブラウン、リンダ・ロンシュタット、ドン・ヘンリー等々、彼らのそばには必ず彼がいた。そして、歌を決定づけるギターを弾いていた。ギターだけじゃない、沢山の歌を彼らと作ってきた。それら傑作の数々を、仲間たちと一緒に彼自身の歌として届けてくれた。それどころか、何故音楽が好きになったのか、そんなことさえ思い出させるような居心地のいい場所にぼくらを導いてくれている。彼とは、もちろん、クーチことダニー・コーチマーのことだ。 

※解説:天辰保文

スタジオ・セッションとしては、77年以来初となるザ・セクションのダニー・コーチマー、ラス・カンケル、リーランド・スクラーの3人と、ワディ・ワクテル、ジム・コックス、スティーヴ・ポステルがスタジオに集結、ダニー・コーチマーの久しぶりのフルアルバム「ハニー・ドント・リーヴ・LA」が完成した。

ダニーが楽曲提供し、ヒットした名曲をセルフリメイクするとともに新曲も披露。ダニーのブルース・フィール溢れる素晴らしいギターとヴォーカルを前編に渡り堪能することが出来る作品となった。

そして、気の知れたメンバーと創り上げた最高のサウンドは、2018年の現在とは無縁のレイドバック感を醸し出している!!そう、みんなこんな作品を待っていたんだ!!

※豪華36Pブックレット・解説:天辰保文 / 三方背スリーヴ仕様

ゲスト・ミュージシャン:ジャクソン・ブラウン、ジェイムス・テイラー、デヴィッド・クロスビー、マイケル・マクドナルド"

1.ALL SHE WANTS TO DO IS Dance
2.DIRTY LAUNDRY
3.CAN’T DO CRAZY (Guest: Jackson Browne)
4.MACHINE GUN KELLY (Guest: James Taylor)
5.SOMEBODY’S BABY
6.NOT DRINKING ENOUGH
7.SHAKY TOWN
8.CRUEL TWIST
9.NEW YORK MINUTE
10.TOP OF THE ROCK (Guest: David Crosby)
11.SAYONARA (Guest: Michael McDonald)
12.HONEY DON’T LEAVE LA

◆ダニー・コーチマーの来日公演が6月に決定!!

Danny Kortchmar and Immediate Family
featuring original "The Section" members Danny Kortchmar, Russ Kunkel, Leland Sklar plus Waddy Wachtel and Steve Postell

Danny Kortchmar(Guitar, Vocals)
Russ Kunkel(Drums)
Leland Sklar(Bass)
Waddy Wachtel(Guitar, Vocals)
Steve Postell(Guitar, Keyboards, Vocals)

●2018/6/14(木) ビルボードライブ大阪

●2018/6/16(土) ビルボードライブ東京

●2018/6/18(月) ビルボードライブ東京

●上記来日の詳細は下記を参照下さい
http://www.billboard-japan.com/special/detail/2030



Posted by uncledog at 18:54:48Comments(0)TrackBack(0)

ダニー・コーチマー・アンド・イミディエイト・ファミリー/ハニー・ドント・リーヴ・LA

2018-04-19

20941.jpg ◆ディスクユニオンのみのオリジナル特典:ポスト・カード付ご予約受付開始いたしました♪

<国内盤新譜CD情報>

ダニー・コーチマー・アンド・イミディエイト・ファミリー/ハニー・ドント・リーヴ・LA(VIVID SOUND/VSCD3956/CD/4540399039565)

DANNY KORTCHMAR AND IMMEDIATE FAMILY/HONEY DON'T LEAVE LA

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ダニー・コーチマー&イミディエイト・ファミリー / ハニー・ドント・リーヴ・LA』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル『メンバーの集合写真を使用したモノクロ・ポストカード』を差し上げます。

●ディスクユニオン・オリジナル『メンバーの集合写真を使用したモノクロ・ポストカード』付『ダニー・コーチマー&イミディエイト・ファミリー / ハニー・ドント・リーヴ・LA』新譜CDのご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/XAT-1245691200


60年代はジェイムス・テイラーとのフライング・マシーンやキャロル・キングとのザ・シティのメンバーとして、そして70年代はザ・セクションとして活動しながら、シンガー・ソングライターのバックをしっかりと支えてきた職人ギタリスト、ダニー・コーチマー。彼の集大成的アルバムが満を持して登場する!!

ジェイムス・テイラー、キャロル・キング、ジャクソン・ブラウン、リンダ・ロンシュタット、ドン・ヘンリー等々、彼らのそばには必ず彼がいた。そして、歌を決定づけるギターを弾いていた。ギターだけじゃない、沢山の歌を彼らと作ってきた。それら傑作の数々を、仲間たちと一緒に彼自身の歌として届けてくれた。それどころか、何故音楽が好きになったのか、そんなことさえ思い出させるような居心地のいい場所にぼくらを導いてくれている。彼とは、もちろん、クーチことダニー・コーチマーのことだ。 

※解説:天辰保文

スタジオ・セッションとしては、77年以来初となるザ・セクションのダニー・コーチマー、ラス・カンケル、リーランド・スクラーの3人と、ワディ・ワクテル、ジム・コックス、スティーヴ・ポステルがスタジオに集結、ダニー・コーチマーの久しぶりのフルアルバム「ハニー・ドント・リーヴ・LA」が完成した。

ダニーが楽曲提供し、ヒットした名曲をセルフリメイクするとともに新曲も披露。ダニーのブルース・フィール溢れる素晴らしいギターとヴォーカルを前編に渡り堪能することが出来る作品となった。

そして、気の知れたメンバーと創り上げた最高のサウンドは、2018年の現在とは無縁のレイドバック感を醸し出している!!そう、みんなこんな作品を待っていたんだ!!

※豪華36Pブックレット・解説:天辰保文 / 三方背スリーヴ仕様

ゲスト・ミュージシャン:ジャクソン・ブラウン、ジェイムス・テイラー、デヴィッド・クロスビー、マイケル・マクドナルド"

1.ALL SHE WANTS TO DO IS Dance
2.DIRTY LAUNDRY
3.CAN’T DO CRAZY (Guest: Jackson Browne)
4.MACHINE GUN KELLY (Guest: James Taylor)
5.SOMEBODY’S BABY
6.NOT DRINKING ENOUGH
7.SHAKY TOWN
8.CRUEL TWIST
9.NEW YORK MINUTE
10.TOP OF THE ROCK (Guest: David Crosby)
11.SAYONARA (Guest: Michael McDonald)
12.HONEY DON’T LEAVE LA

◆ダニー・コーチマーの来日公演が6月に決定!!

Danny Kortchmar and Immediate Family
featuring original "The Section" members Danny Kortchmar, Russ Kunkel, Leland Sklar plus Waddy Wachtel and Steve Postell

Danny Kortchmar(Guitar, Vocals)
Russ Kunkel(Drums)
Leland Sklar(Bass)
Waddy Wachtel(Guitar, Vocals)
Steve Postell(Guitar, Keyboards, Vocals)

●2018/6/14(木) ビルボードライブ大阪

●2018/6/16(土) ビルボードライブ東京

●2018/6/18(月) ビルボードライブ東京

●上記来日の詳細は下記を参照下さい
http://www.billboard-japan.com/special/detail/2030




Posted by uncledog at 18:53:57Comments(0)TrackBack(0)

SILVER-STEVENS/DUSTY ROADS

2018-04-19

21042.jpg <輸入盤紙ジャケ新譜CD情報>

SILVER-STEVENS/DUSTY ROADS(BIG PINK MUSIC/BIGPINK552/CD/8809270025582)

アーニー・シルヴァーとマーク・スティーヴンスによるデュオ、シルヴァー・スティーヴンスが1972年にリリースした唯一のアルバム「ダスティ―・ロード」(Lion Records/LN-1002/LP)が紙ジャケ仕様で待望の初CD化。

サイケデリック・フォークの佳作です。

1. Over Our Heads
2. We're On Our Way (To The Country)
3. The Lovers
4. Mrs. Grundy
5. Dusty Roads
6. Just Hold My Hand And Sing
7. Betty Lou
8. November Song
9. 7th Ave. Jump
10. Endless Sunrise



Posted by uncledog at 17:42:40Comments(0)TrackBack(0)

JONATHAN KELLY'S OUTSIDE/…WAITING ON YOU

2018-04-19

21041.jpg <輸入盤紙ジャケ新譜CD情報>

JONATHAN KELLY'S OUTSIDE/…WAITING ON YOU(BIG PINK MUSIC/BIGPINK551/CD/8809270025575)

英国のシンガー・ソングライター、ジョナサン・ケリーがジョナサン・ケリーズ・アウトサイド名義で1974年にリリースした通算4枚目のアルバム「ウェイティング・オン・ユー」(RCA Victor/LPL1 5022/LP)が紙ジャケ仕様で待望の初CD化。

マックス・ミドルトン(ハミングバード)、スノウイー・ホワイト、チャス・ジャンケルがゲスト参加。

1. Misery
2. Making It Lonely
3. Tempest
4. Sensation Street
5. Great Northern Railroad
6. I'll Never Find Another Love
7. Yesterday's Promises
8. Tell Me People



Posted by uncledog at 17:32:52Comments(0)TrackBack(0)

MIKE VERNON/MOMENT OF MADNESS

2018-04-19

21040.jpg <輸入盤紙ジャケ新譜CD情報>

MIKE VERNON/MOMENT OF MADNESS(BIG PINK MUSIC/BIGPINK550/CD/8809270025568)

ブルース、ブルース・ロック等のファンには有名な英国のブルー・ホライゾン・レコーズの創設者であり、プロデューサー、エンジニアとしても活躍してきたマイク・ヴァ―ノンが1973年に恐らく米国のみでリリースしたセカンド・ソロ・アルバム「モメント・オブ・マッドネス」(Sire/SAS-7410/LP)が紙ジャケ仕様で再発CD化。

ファンキーなポップ・ロック・アルバムです。

1. Day In Day Out
2. No Idea
3. Third Hand
4. She Put Her Shoes Outdoors
5. That's The Best That I Can Do
6. Don't Bullfrog Me
7. Stoney Ground
8. Night Owl
9. Talking 'Bout Me
10. No Time To Lose
11. All You Can Do
12. Moment Of Madness



Posted by uncledog at 16:56:00Comments(0)TrackBack(0)

FAMOUS JUG BAND/CHAMELEON

2018-04-19

21039.jpg <輸入盤紙ジャケ新譜CD情報>

FAMOUS JUG BAND/CHAMELEON(BIG PINK MUSIC/BIGPINK549/CD/8809270025551)

初期のインクレディブル・ストリング・バンドのメンバーであり、英国フォーク・ロックのファンに人気の高いバンド、COB (CLIVE'S ORIGINAL BAND)を結成して2枚のアルバム(LP)をリリースしたバンジョー・プレイヤー、ギタリスト、シンガー・ソングライター、クライヴ・パーマーが60年代末に結成したフェイマス・ジャグ・バンド。

COB結成のためにクライヴ・パーマーが脱退した後の1970年にリリースされたセカンド・アルバム「カメレオン」(Liberty/LBS 83355/LP)が紙ジャケ仕様で待望の初CD化。

ファースト同様に美しいアコギの調べとボーカル・ハーモニーが堪能できる佳作です。

1. God Knows
2. Farmyard Girl
3. Deep Minor Rhythm
4. A Taste Of Salt
5. No Love For The Lady
6. The Golden Years
7. Tomorrow Is The Time
8. The Road
9. Here Comes The Dawn
10. Would You Believe
11. Harvest Song
12. Where Are You Now
13. Medley:
Chameleon
Rabbit Heels



Posted by uncledog at 16:45:31Comments(0)TrackBack(0)

RICOTTI & ALBUQUERQUE/FIRST WIND

2018-04-19

21038.jpg <輸入盤紙ジャケ新譜CD情報>

RICOTTI & ALBUQUERQUE/FIRST WIND(BIG PINK MUSIC/BIGPINK548/CD/8809270025544)

フランク・リコッティとマイケル・アルバカーキによる双頭グループ、リコッティ&アルバカーキが1971年にリリ―スしたアルバム「ファースト・ウインド」(Pegasus/PEG 2/LP)が紙ジャケ仕様で待望の初CD化。

フランク・リコッティは英国のジャズ・ロック、ジャズ界で1960年代から活躍するトップ・クラスのヴィブラフォン奏者で、クリス・スぺディングとのレコーディングもあります。

マイケル・アルバカーキは70年代にソロ・アルバムを2枚リリースしているシンガー・ソングライターです。

お洒落なジャズ・テイストとフォーク・ミュージックをブレンドして生み出した佳作です。

Frank Ricotti(Vibraphone, Alto Saxophone, Percussion)
Michael Albuquerque(Guitar, Vocal)
Chris Lawrence(Electric Bass, Acoustic Bass)
Trevor Tomkins(Drums)
John Taylor(Electric Piano)

1. Ratsa (Don't Know Why)
2. Lo And Behold
3. Go Out And Get It
4. Don't You Believe Me?
5. New York Windy Day
6. Bobo's Party
7. Didn't Wanna Have To Do It
8. Old Ben Houston
9. The Wind Has No Love
10. Give A Damn



Posted by uncledog at 16:27:57Comments(0)TrackBack(0)

Chas & Dave/A Little Bit Of Us

2018-04-19

21037.jpg <輸入盤新譜情報>

Chas & Dave/A Little Bit Of Us(Cooking Vinyl/COOKCD704/CD/0711297520422)

Chas & Dave/A Little Bit Of Us(Cooking Vinyl/COOKLP704/LP/0711297520415)

元祖英国ポップロック・デュオ、チャス&デイヴが新曲を含む2018年新作アルバム「ア・リトル・ビット・オブ・アス」をリリースする。

1.A Little Bit of Me
2.Come On Charlie
3.The Tulip Song
4.Wonder Where He Is Now?
5.Nagasaki
6.Dry Bones
7.Nothing You Can Do
8.Modern Robin Hood
9.Last Kiss
10.Little Grass Shack
11.Roses of Picardy (Piano Solo)
12.Sling Your Hook (Chas's message to cancer)
13.Why Not Me? (Bonus track feat. Kate Garner)



Posted by uncledog at 15:51:07Comments(0)TrackBack(0)

ポール・マッカートニー/NEW

2018-04-18

21035.jpg <国内盤紙ジャケット新譜CD情報>

ポール・マッカートニー、2017年12月にリリースされた8タイトルに続くCD再発シリーズ第2弾。今回も日本盤のみSHM-CD/紙ジャケット仕様。全タイトル初紙ジャケ化!

◆パーシー“スリルズ”スリリントン/スリリントン〜ポール・マッカートニー『RAM』オーケストラ・ヴァージョン(ユニバーサル ミュージック/UICY-78802/SHM-CD/4988031276976)

◆ウイングス/ウイングス・グレイテスト・ヒッツ(ユニバーサル ミュージック/UICY-78803/SHM-CD/4988031276983)

◆ポール・マッカートニー/ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード〜裏庭の混沌と創造(ユニバーサル ミュージック/UICY-78804/SHM-CD/4988031276990)

◆ポール・マッカートニー/NEW(ユニバーサル ミュージック/UICY-78805/SHM-CD/4988031277003)

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ポール・マッカートニー / 紙ジャケSHM-CD 4タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル 『ウイングス・グレイテスト・ヒッツ』 紙ジャケ収納ボックス(内箱無し)を差し上げます。

●ディスクユニオン・オリジナル 『ウイングス・グレイテスト・ヒッツ』 紙ジャケ収納ボックス付『ポール・マッカートニー / 紙ジャケSHM-CD 4タイトルまとめ買いセット』のご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT180418PM00


◆ポール・マッカートニー/NEW(ユニバーサル ミュージック/UICY-78805/SHM-CD/4988031277003)

PAUL MCCARTNEY/NEW

『追憶の彼方に〜メモリー・オールモスト・フル』以来6年ぶりとなる全曲書き下ろしのスタジオ・アルバム。

全英3位、全米3位を記録。(2013年発表)

★初紙ジャケ化
★EU初回盤LPをニチュア再現した見開き紙ジャケット
★インナースリーヴ&20Pブックレット付
★SHM-CD仕様
★英文ライナー翻訳/歌詞・対訳付
★完全生産限定盤

1. セイヴ・アス
2. アリゲイター
3. オン・マイ・ウェイ・トゥ・ワーク
4. クイーニー・アイ
5. アーリー・デイズ
6. NEW
7. アプリシエイト
8. エヴリバディ・アウト・ゼアー
9. ホザンナ
10. アイ・キャン・ベット
11. ルッキング・アット・ハー
12. ロード



Posted by uncledog at 12:18:25Comments(0)TrackBack(0)

ポール・マッカートニー/ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード〜裏庭の混沌と創造

2018-04-18

21034.jpg <国内盤紙ジャケット新譜CD情報>

ポール・マッカートニー、2017年12月にリリースされた8タイトルに続くCD再発シリーズ第2弾。今回も日本盤のみSHM-CD/紙ジャケット仕様。全タイトル初紙ジャケ化!

◆パーシー“スリルズ”スリリントン/スリリントン〜ポール・マッカートニー『RAM』オーケストラ・ヴァージョン(ユニバーサル ミュージック/UICY-78802/SHM-CD/4988031276976)

◆ウイングス/ウイングス・グレイテスト・ヒッツ(ユニバーサル ミュージック/UICY-78803/SHM-CD/4988031276983)

◆ポール・マッカートニー/ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード〜裏庭の混沌と創造(ユニバーサル ミュージック/UICY-78804/SHM-CD/4988031276990)

◆ポール・マッカートニー/NEW(ユニバーサル ミュージック/UICY-78805/SHM-CD/4988031277003)

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ポール・マッカートニー / 紙ジャケSHM-CD 4タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル 『ウイングス・グレイテスト・ヒッツ』 紙ジャケ収納ボックス(内箱無し)を差し上げます。

●ディスクユニオン・オリジナル 『ウイングス・グレイテスト・ヒッツ』 紙ジャケ収納ボックス付『ポール・マッカートニー / 紙ジャケSHM-CD 4タイトルまとめ買いセット』のご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT180418PM00


◆ポール・マッカートニー/ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード〜裏庭の混沌と創造(ユニバーサル ミュージック/UICY-78804/SHM-CD/4988031276990)

PAUL MCCARTNEY/CHAOS AND CREATION IN THE BACKYARD

『マッカートニー』『マッカートニーII』と同様、ほとんど全ての楽器をポール1人で演奏した作品。

全米6位、全英10位を記録。(2005年発表)

★初紙ジャケ化
★EU初回盤LPをニチュア再現した見開き紙ジャケット
★インナースリーヴ&アートプリント4枚付
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞・対訳付
★完全生産限定盤

1. ファイン・ライン
2. ハウ・カインド・オブ・ユー
3. ジェニー・レン
4. アット・ザ・マーシー
5. フレンズ・トゥ・ゴー
6. イングリッシュ・ティー
7. トゥー・マッチ・レイン
8. ア・サートゥン・ソフトネス
9. ライディング・トゥ・ヴァニティ・フェア
10. フォロウ・ミー
11. プロミス・トゥ・ユー・ガール
12. ディス・ネヴァー・ハプンド・ビフォア
13. エニウェイ



Posted by uncledog at 12:15:06Comments(0)TrackBack(0)

ウイングス/ウイングス・グレイテスト・ヒッツ

2018-04-18

21033.jpg <国内盤紙ジャケット新譜CD情報>

ポール・マッカートニー、2017年12月にリリースされた8タイトルに続くCD再発シリーズ第2弾。今回も日本盤のみSHM-CD/紙ジャケット仕様。全タイトル初紙ジャケ化!

◆パーシー“スリルズ”スリリントン/スリリントン〜ポール・マッカートニー『RAM』オーケストラ・ヴァージョン(ユニバーサル ミュージック/UICY-78802/SHM-CD/4988031276976)

◆ウイングス/ウイングス・グレイテスト・ヒッツ(ユニバーサル ミュージック/UICY-78803/SHM-CD/4988031276983)

◆ポール・マッカートニー/ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード〜裏庭の混沌と創造(ユニバーサル ミュージック/UICY-78804/SHM-CD/4988031276990)

◆ポール・マッカートニー/NEW(ユニバーサル ミュージック/UICY-78805/SHM-CD/4988031277003)

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ポール・マッカートニー / 紙ジャケSHM-CD 4タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル 『ウイングス・グレイテスト・ヒッツ』 紙ジャケ収納ボックス(内箱無し)を差し上げます。

●ディスクユニオン・オリジナル 『ウイングス・グレイテスト・ヒッツ』 紙ジャケ収納ボックス付『ポール・マッカートニー / 紙ジャケSHM-CD 4タイトルまとめ買いセット』のご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT180418PM00


◆ウイングス/ウイングス・グレイテスト・ヒッツ(ユニバーサル ミュージック/UICY-78803/SHM-CD/4988031276983)

WINGS/GREATEST

『ロンドン・タウン』までのウイングスのヒット曲を中心に、2曲のソロ名義を加えた初のベスト・アルバム。

全英チャート5位を記録。(1978年発表)

★初紙ジャケ化
★英国初回盤LPをニチュア再現した紙ジャケット
★インナースリーヴ付
★日本初回盤LPを可能な限りミニチュア再現した巻き帯
★リマスター音源/SHM-CD仕様
★解説/歌詞・対訳付
★完全生産限定盤

1. アナザー・デイ
2. 心のラヴ・ソング
3. 007/死ぬのは奴らだ
4. ジュニアズ・ファーム
5. しあわせの予感
6. バンド・オン・ザ・ラン
7. アンクル・アルバート〜ハルセイ提督
8. ハイ・ハイ・ハイ
9. 幸せのノック
10. マイ・ラヴ
11. ジェット
12. 夢の旅人



Posted by uncledog at 12:11:29Comments(0)TrackBack(0)

パーシー“スリルズ”スリリントン/スリリントン〜ポール・マッカートニー『RAM』オーケストラ・ヴァージョン

2018-04-18

21032.jpg <国内盤紙ジャケット新譜CD情報>

ポール・マッカートニー、2017年12月にリリースされた8タイトルに続くCD再発シリーズ第2弾。今回も日本盤のみSHM-CD/紙ジャケット仕様。全タイトル初紙ジャケ化!

◆パーシー“スリルズ”スリリントン/スリリントン〜ポール・マッカートニー『RAM』オーケストラ・ヴァージョン(ユニバーサル ミュージック/UICY-78802/SHM-CD/4988031276976)

◆ウイングス/ウイングス・グレイテスト・ヒッツ(ユニバーサル ミュージック/UICY-78803/SHM-CD/4988031276983)

◆ポール・マッカートニー/ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード〜裏庭の混沌と創造(ユニバーサル ミュージック/UICY-78804/SHM-CD/4988031276990)

◆ポール・マッカートニー/NEW(ユニバーサル ミュージック/UICY-78805/SHM-CD/4988031277003)

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ポール・マッカートニー / 紙ジャケSHM-CD 4タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル 『ウイングス・グレイテスト・ヒッツ』 紙ジャケ収納ボックス(内箱無し)を差し上げます。

●ディスクユニオン・オリジナル 『ウイングス・グレイテスト・ヒッツ』 紙ジャケ収納ボックス付『ポール・マッカートニー / 紙ジャケSHM-CD 4タイトルまとめ買いセット』のご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT180418PM00



◆パーシー“スリルズ”スリリントン/スリリントン〜ポール・マッカートニー『RAM』オーケストラ・ヴァージョン(ユニバーサル ミュージック/UICY-78802/SHM-CD/4988031276976)

PERCY 'THRILLS' THRILLINGTON/THRILLINGTON

ポール・マッカートニーがパーシー“スリルズ”スリリントンの変名で発表した、『ラム』(1971)のオーケストラ演奏作品。

アートワークはヒプノシスが担当。(1977年発表)

★初紙ジャケ化
★英国初回盤LPをニチュア再現した紙ジャケット
★インナースリーヴ付
★日本初回盤CDを可能な限りミニチュア再現した帯
★リマスター音源/SHM-CD仕様
★日本語解説/英文ライナー翻訳付
★完全生産限定盤

1. トゥ・メニー・ピープル
2. 3本足
3. ラム・オン
4. ディア・ボーイ
5. アンクル・アルバート〜ハルセイ提督
6. スマイル・アウェイ
7. 故郷のこころ
8. モンクベリー・ムーン・デライト
9. 出ておいでよ、お嬢さん
10. ロング・ヘアード・レディ
11. バック・シート



Posted by uncledog at 12:07:17Comments(0)TrackBack(0)

V.A./エリック・クラプトン-ライフ・イン・12・バーズ(仮)

2018-04-18

21031.jpg <国内盤新譜CD情報>

V.A./エリック・クラプトン-ライフ・イン・12・バーズ(仮)(ユニバーサル ミュージック/UICY-15738/9/2CD/4988031276938)

V.A./ERIC CLAPTON: LIFE IN 12 BARS(ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK/SHM-CD/JAPAN ONLY)

●エリック・クラプトンの最新ドキュメンタリー映画『LIFE IN 12 BARS』の、未発表トラックを含むオリジナル・サウンドトラック盤が登場!

●ヤードバーズ、ジョン・メイオール&ブルースブレイカーズ、クリーム、ブラインド・フェイス、デレク・アンド・ドミノスといった歴代の所属バンドやソロでの作品、さらにはザ・ビートルズ、アレサ・フランクリン、デラニー&ボニーへの客演も含め、キャリア初期のハイライト的名演をたっぷり収めた決定版アンソロジー的作品。

●注目の未発表トラックは、クリームの『グッバイ・クリーム』に収録されたライヴ・トラックと同じ1968年10月のLAでのステージから17分に及ぶ「スプーンフル」、後にソロ作『安息の地を求めて』(1975)で発表される「心の平静」のデレク&ドミノス・ヴァージョン、同じくドミノスの『ライヴ・アット・ザ・フィルモア』収録とは異なる10月24日の「リトル・ウィング」、大ヒット曲「アイ・ショット・ザ・シェリフ」のフル・レングス・ヴァージョン、さらにはアルバム『461オーシャン・ブールヴァード』に伴うツアーから貴重なチャック・ベリーのカヴァー「リトル・クイーニー」の全5曲。

●日本盤のみSHM-CD仕様/解説・歌詞対訳付

[CD 1]
1. ビッグ・ビル・ブルーンジー / バックウォーター・ブルース
2. マディ・ウォーターズ / マイ・ライフ・イズ・ルーインド
3. マディ・ウォーターズ / アイ・ガット・モジョ・ワーキング(ライヴ・アット・ニューポート・ジャズ・フェスティヴァル 1960)
4. ヤードバーズ / アイ・ウィッシュ・ユー・ウッド
5. ヤードバーズ / フォー・ユア・ラヴ 
6. ジョン・メイオール&ブルースブレイカーズ / ステッピン・アウト
7. ジョン・メイオール&ブルースブレイカーズ / オール・ユア・ラヴ
8. クリーム / アイ・フィール・フリー
9. クリーム / ストレンジ・ブルー
10. クリーム / サンシャイン・ラヴ
11. アレサ・フランクイン / グッド・トゥ・ミー
12. クリーム / クロスロード(ライヴ)
13. ザ・ビートルズ / ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス
14. クリーム / バッジ
15. クリーム / ホワイト・ルーム(ライヴ)
16. クリーム / スプーンフル(ライヴ・アット・LAフォーラム 1968)★
17. ブラインド・フェイス / プレゼンス・オブ・ザ・ロード

[CD 2]
1. デラニー&ボニー&フレンズ・フィーチャリング・エリック・クラプトン / カミン・ホーム(ライヴ・アット・フェアフィールド・ホールズ)
2. エリック・クラプトン / アフター・ミッドナイト(オルタネイト・ミックス)
3. エリック・クラプトン / レット・イット・レイン(オルタネイト・ミックス)
4. デレク・アンド・ドミノス / 心の平静★
5. ジョージ・ハリスン / マイ・スウィート・ロード
6. デレク・アンド・ドミノス / 庭の木
7. デレク・アンド・ドミノス / だれも知らない
8. デレク・アンド・ドミノス / ベル・ボトム・ブルース
9. デレク・アンド・ドミノス / いとしのレイラ
10. デレク・アンド・ドミノス / リトル・ウィング(ライヴ・アット・フィルモア・イースト) ★
11. デレク・アンド・ドミノス / ゴット・トゥ・ゲット・ベター・イン・ア・リトル・ホワイル
12. エリック・クラプトン / アイ・ショット・ザ・シェリフ(フル・レングス・ヴァージョン)★
13. エリック・クラプトン / リトル・クイーニー(ライヴ) ★
14. エリック・クラプトン / メインライン・フロリダ
15. エリック・クラプトン / ティアーズ・イン・ヘヴン

★未発表トラック



Posted by uncledog at 12:01:31Comments(0)TrackBack(0)

GIG/Brave New World(CONTANTE & SONANTE/CD)

2018-04-18

21030.jpg <輸入盤新譜CD情報>

GIG/Brave New World(CONTANTE & SONANTE/CD)

GIG:Randy Goodrum, Dave Innis and Bruce Gaitsch

トップ・クラスのソングライター、プレイヤー、ランディー・グッドラム、ブルース・ガイチ、デイヴ・イ二スの三名によるプロジェクト、GIGによる2018年新作アルバム「ブレイヴ・ニュー・ワールド」。

ランディー・グッドラムはアン・マレーの「ユー・ニーディド・ミー」、スティーヴ・ペリー(ジャーニー)の「オウ・シェリー」、トトの「アイル・ビー・オーヴァー・ユー」等、数多くのヒット曲を書いてきたシンガー・ソングライターで、自身のソロ・アルバムはAORファンに人気の高いことでも有名です。

ブルース・ガイチはマドンナの大ヒット・ナンバー「ラ・イスラ・ボニータ」の共作者であり、ギターリストとしてトップ・クラスのセッション・プレイヤーです。

デイヴ・イ二スはポップ・カントリー・グループ、レストレス・ハートのオリジナル・メンバーであり、ポインター・シスターズ、ピーター・セテラ(シカゴ)、ケニー・ロジャース等にヒット曲を提供してきたソングライターです。

以上のような強者三名による新作のため、ウェスト・コースト・ロック、ポップス、AOR等のファンは要チェックな重要作です。

1000枚限定プレス

1. Private O’Toole
2. Hernando’s Paradise
3. The Box
4. Peddler, Pete
5. Waiting
6. Ramblin’ Dan
7. Little Flame
8. All There Is
9. Isle Of Pigs
10. Brave New World
11. All I'll Ever Need(FEAT WARREN WIEBE)



Posted by uncledog at 10:52:38Comments(0)TrackBack(0)

ドリス・ヘンダースン & ジョン・レンボーン/ゼア・ユー・ゴー!

2018-04-17

20906.jpg ◆入荷いたしました♪

<国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

ドリス・ヘンダースン & ジョン・レンボーン/ゼア・ユー・ゴー!(オールデイズ・レコード/ODR6491/CD/4582239484913)

DORRIS HENDERSON & JOHN RENBOURN/There You Go!

ふたつの才能が邂逅した、英国フォーク・リヴァイヴァル屈指の名盤!

ネイティヴ・アメリカンの血を引く女性フォーク・シンガー、ドリス・ヘンダースンが、ロンドン出身のギター奏者ジョン・レンボーンに出会ったことで生まれた奇跡のアルバム!

その後、バート・ヤンシュとのギター・デュオやペンタングルで活躍したジョンにとっては過渡期の作品ながら、60年代英国フォーク・リヴァイヴァル屈指の名盤であることに疑いの余地はない。

ボブ・ディラン作品「ミスター・タンブリン・マン」のカヴァーは必聴だ。(本CD解説 小西勝)

01. SALLY FREE AND EASY
02. SINGLE GIRL
03. RIBBON BOW
04. COTTON EYED JOE
05. MR TAMBOURINE MAN
06. MIST ON THE MOUNTAIN
07. THE LAG’S SONG
08. AMERICAN JAIL SONG
09. THE WATER IS WIDE
10. SOMETHING LONESOME
11. SONG (FALLING STAR)
12. WINTER IS GONE
13. STRANGE LULLABY
14. YOU’RE GONNA NEED SOMEBODY ON YOUR BOND
15. ONE MORNING IN MAY
16. A BANJO TUNE
17. GOING TO MEMPHIS

●上記国内盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/DF180412-273



Posted by uncledog at 19:07:15Comments(0)TrackBack(0)

ミュージック・エクスプロージョン/リトル・ビット・オ・ソウル

2018-04-17

20907.jpg ◆入荷いたしました♪

<国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

ミュージック・エクスプロージョン/リトル・ビット・オ・ソウル(オールデイズ・レコード/ODR6535/CD/4582239485354)

MUSIC EXPLOSION/Little Bit O Soul

ミュージック・エクスプロージョンのキャッチーなガレージ・サウンドが炸裂!

1910フルーツガム・カンパニーやオハイオ・エクスプレスを手がけたバブルガム・ミュージックの名仕掛け人、ジェリー・カセネッツとジェフ・カッツが見出したオハイオ出身の実在バンドが、このミュージック・エクスプロージョン。

全米2位の大ヒット「リトル・ビット・オ・ソウル(狂ったハート)」は、のちにラモーンズも取り上げるなどロック・クラシックとなった名曲だ。

彼ら唯一のアルバムに第2弾ヒット「サンシャイン・ゲームス」などシングル曲を加えた決定版!
(本CD解説 上柴とおる)

01. LITTLE BIT O’ SOUL
02. I SEE THE LIGHT
03. EVERYBODY
04. LOVE, LOVE, LOVE, LOVE, LOVE
05. GOOD TIME FEELING
06. 96 TEARS
07. CAN’T STOP NOW
08. LET YOURSELF GO
09. PATCHES DAWN
10. ONE POTATO TWO
11. WHAT DID I DO TO DESERVE SUCH A FATE
12. (HEY) LA, LA, LA

<BONUS TRACKS>
13. LITTLE BLACK EGG
14. STAY BY MY SIDE
15. SUNSHINE GAMES
16. WE GOTTA GO HOME
17. WHAT YOU WANT (BABY I WANT YOU)
18. WHERE ARE WE GOING
19. YES SIR
20. JACK IN THE BOX
21. WHAT’S YOUR NAME

●上記国内盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/DF180412-271




Posted by uncledog at 19:05:24Comments(0)TrackBack(0)

H.P.ラヴクラフト/H.P.ラヴクラフト

2018-04-17

20908.jpg ◆入荷いたしました♪

<国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

H.P.ラヴクラフト/H.P.ラヴクラフト(オールデイズ・レコード/ODR6536/CD/4582239485361)

H.P. LOVECRAFT/H.P. LOVECRAFT

個性豊かなシカゴの5人組、H.P.ラヴクラフトのファースト・アルバム!

アメリカの作家ハワード・フィリップス・ラヴクラフトからその名を取ったシカゴの5人組、H.P.ラヴクラフトは、フォーク・ロックをベースにサイケデリックな雰囲気も漂わせたバンド。

商業的成功とは無縁だったものの、このファースト(67年)では、古いスタンダードを見事なロック・アレンジで料理した「ウェイファリング・ストレンジャー」を筆頭に、ジェファーソン・エアプレインやドアーズを思わすトーンのアルバムに仕上げている。

シングル2曲を追加。(本CD解説 上柴とおる)

01. WAYFARING STRANGER
02. LET’S GET TOGETHER
03. I’VE BEEN WRONG BEFORE
04. THE DRIFTER
05. THAT’S THE BAG I’M IN
06. THE WHITE SHIP
07. COUNTRY BOY & BLEEKER STREET
08. THE TIME MACHINE
09. THAT’S HOW MUCH I LOVE YOU, BABY (MORE OR LESS)
10. GLORIA PATRIA

<BONUS TRACKS>
11. ANYWAY THAT YOU WANT ME
12. IT’S ALL OVER FOR YOU

●上記国内盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/DF180412-272



Posted by uncledog at 19:03:54Comments(0)TrackBack(0)

TOM RUSH/Voices(Appleseed Recordings/CD)

2018-04-17

20910.jpg ◆CDがお先に入荷いたしました♪

<輸入盤新譜CD情報>

TOM RUSH/Voices(Appleseed Recordings/APLE1141.2/CD/0611587114129)

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18041613


TOM RUSH/Voices(Appleseed Recordings/APLE1141.1/LP/0611587114112)

シンガー・ソングライター、トム・ラッシュが2018年新作アルバム、「ヴォイスイズ」をリリース。

プロデュースはジム・ルーニーが担当。

アル・パーキンス、サム・ブッシュ、ジム・ルーニーが参加。

1 Elder Green (trad., arr. Tom Rush) (link to sample)
2 Come See about Me
3 My Best Girl
4 Life is Fine
5 Cold River
6 Far Away
7 Heaven Knows
8 Corina, Corina (trad., arr. Tom Rush)
9 If I Never Get Back to Hackensack (link to sample)
10 Going Down to Nashville
11 How Can She Dance like That?
12 Voices

●トム・ラッシュのウェブサイトは下記です
http://tomrush.com/




Posted by uncledog at 19:01:12Comments(0)TrackBack(0)

Doug Sahm/Live from Austin, TX(2LP)

2018-04-17

20933.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜LP情報>

Doug Sahm/Live from Austin, TX(New West Records/NW5234/2LP/0607396523412)

ダグ・ザームが1975年10月14日に米国の有名なテレビ番組「オースティン・シティ・リミッツ」に出演した際にレコーディングされたライヴ音源「ライヴ・フロム・オースティン、テキサス」が待望のアナログ盤LPで登場。

既にCDとDVDでリリースされた内容ですが、昨今のアナログ・ブームにより初のアナログ化が実現!!

*見開きジャケット仕様

<DISC 1>
1.(Is Anybody Goin’To) San Antone
2.Cotton Eyed Joe
3.Rains Came
4.Papa Ain’t Salty
5.Stormy Monday
6.At The Crossroads
7.Nuevo Laredo
8.Dynamite Woman
9.Medley:Crazy Baby/One Night/Sometimes/Wasted Days & Wasted Nights

<DISC 2>
1.Mendocino
2.It’s Gonna Be Easy
3.She’s About A Mover

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18041704




Posted by uncledog at 18:57:39Comments(0)TrackBack(0)

Sir Douglas Quintet/Live from Austin, TX(LP)

2018-04-17

20934.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜LP情報>

Sir Douglas Quintet/Live from Austin, TX(New West Records/NW5235/LP/0607396523511)

ダグ・ザーム率いるサー・ダグラス・クインテットが1981年1月21日に米国の有名なテレビ番組「オースティン・シティ・リミッツ」に出演した際にレコーディングされたライヴ音源「ライヴ・フロム・オースティン、テキサス」が待望のアナログ盤LPで登場。

既にCDとDVDでリリースされた内容ですが、昨今のアナログ・ブームにより初のアナログ化が実現!!

1.Mendocino
2.96 Tears
3.Rains Came
4.Down On the Border
5.It Was Fun While It Lasted
6.I Keep Wishing for You
7.Groover's Paradise
8.Goin' Down to Mexico
9.Who Were You Thinkin' Of?
10.Who'll Be the Next in Line?
11.Tonite, Tonite
12.Old Habits Die Hard
13.At the Crossroads
14.(Is Anybody Goin' To) San Antone
15.Ya No Llores/chicano
16.You're Gonna Miss Me
17.She's About a Mover

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18041705




Posted by uncledog at 18:56:00Comments(0)TrackBack(0)

◆ROOTS CLASSICS ON VINYL VOL.59◆

2018-04-17

20971.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON VINYL VOL.59◆

THE KINGSTON TRIO/THE KINGSTON TRIO(Capitol/CAPB002692401.1/LP/0602557697452)

モダーン・フォークを代表するグループ、キングストン・トリオが1958年にリリースした記念すべきデビュー・アルバム「キングストン・トリオ」(Capitol Records/T-996/LP)。

ヒット曲「トム・ドゥーリー」「スコッチ・アンド・ソーダ」収録。

Bob Shane(Vocals, Guitar, Banjo)
Dave Guard(Vocals, Guitar, Banjo)
Nick Reynolds(Vocals, Guitar, Congas)

<SIDE A>
1.Three Jolly Coachmen
2.Bay Of Mexico
3.Banua
4.Tom Dooley
5.Fast Freight
6.Hard, Ain't It Hard

<SIDE B>
1.Saro Jane
2.Sloop John B
3.Santo Anno
4.Scotch And Soda
5.Coplas
6.Little Maggie

●上記輸入盤LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18041614


●キングストン・トリオのウェブサイトは下記です
https://kingstontrio.com/




Posted by uncledog at 18:49:49Comments(0)TrackBack(0)

STEVE CROPPER, LOU MARTINI AND THE ORIGINAL BLUES BROTHERS BAND/The Last Shade of Blue Before Black

2018-04-17

20983.jpg STEVE CROPPER, LOU MARTINI AND THE ORIGINAL BLUES BROTHERS BAND/The Last Shade of Blue Before Black(Severn/SVRN71.2/CD/0649435007125)

スティーヴ・クロッパー(元ブッカ―T&MG'S)とル―・マーティ二のオリジナル・メンバーに豪華ゲストが参加してオリジナル・ブルース・ブラザーズ・バンドの新作アルバム「ザ・ラスト・シェイド・オブ・ブルー・ビフォー・ブラック」が2017年にリリース!!

ドクター・ジョン、マット・マーフィー、ジョー・ルイス・ウォーカー、ポール・シェイファー、エディー・フロイドがゲスト参加。

8面開きデジ・パック仕様

1 Baby What You Want Me to Do
2 Cherry Street
3 On a Saturday Night
4 Itch and Scratch
5 Don't Go No Further
6 You Left the Water Running
7 Don't Forget About James Brown
8 Sex Machine
9 Your Feet's Too Big
10 21st Century Baby
11 Blues in My Feet
12 Qualified
13 I Got My Mojo Working
14 The Last Shade of Blue Before Black

●上記輸入盤CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18041605



●スティーヴ・クロッパーのウェブサイトは下記です
http://playitsteve.com/home/




Posted by uncledog at 18:46:24Comments(0)TrackBack(0)

『ELIMINATOR』なプラモが登場!

2018-04-17

21029.jpg ZZ TOP/ELIMINATOR MODEL KIT(REVELL/ELIMINATOR MODEL KIT/0031445044656)

『ELIMINATOR』なプラモが登場!

自他共に認める泥臭いブルース・ロック・バンドがシンセサイザーやシーケンサーを取り入れ、ジャケットの通りにパワフルなドライヴィング・アルバムに仕上げ 新生ZZ TOPサウンドを完成させた83年作『ELIMINATOR』。

そのジャケットに印象的に使用され、その後もっとも有名なロックンロール・シンボルのひとつにも数えられたZZ TOP仕様の1933年製フォード・クーペのプラスティック・モデル・キット。

THIS ICONIC MODEL CAR RESEMBLES THE 1933 FORD COUPE, WHICH APPEARED ON THE 1983 ALBUM COVER AND BECAME ONE OF THE MOST ICONIC ROCK AND ROLL SYMBOLS OF ALL TIME.
NOW, IT CAN BE YOURS.

AGE: 12+
LENGTH: 6.75"

NUMBER OF PARTS: 70

MOLDED IN: RED
DECALS: WATERSLIDE
MOLDED IN RED AND CLEAR WITH CHROME PLATED PARTS AND SOFT BLACK TIRES.
CHROMED DUAL EXHAUST AND 3-PIECE ENGINE COVER

●上記輸入品は下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18041701




Posted by uncledog at 17:07:50Comments(0)TrackBack(0)

<国内盤アンコール・プレス情報>

2018-04-17

21028.jpg <国内盤アンコール・プレス情報>

※アンコールプレス再発売!!

ペギー・リプトン/ザ・コンプリート・オード・レコーディングス(ヴィヴィド・サウンド/VSCD6060/CD/4540399060606)

生産限定アンコールプレス決定!!

フィーメイル・ヴォーカルものの最高峰、ペギー・リプトンのワン&オンリーのウルトラ名作に、幻の未発表曲&シングル曲をボーナストラックで8曲も追加された完全版!!(オリジナル・リリース:1968年 ODE)

長らく入手困難だったペギー・リプトンのコンプリート版が生産限定でアンコールプレスが決定!!

才色兼備なスーパー・ウーマン!!ペギー・リプトンは米TVドラマ「ザ・モッド・スクワッド」「ツインピークス」「奥さまは魔女」「インベーダー」などに出演し、ゴールデングローブ賞を受賞した女優で、かのクインシー・ジョーンズの奥方としても知られている人物。

そんなペギーが、まだ20歳そこそこの頃に、ドラマーのハル・ブレインを中心にしたいわゆるレッキング・クルーら豪華メンバーをレコーディングに起用し、キャロル・キング、ダニー・コーチマー、チャールズ・ラーキーらで結成したザ・シティとともに、プロデューサーのルー・アドラーが主催するOde Recordsの初期カタログ最重要作品として、全ポップス・ファンからCD化を待ち望まれていたウルトラ名作中の名作。

ペギーの魅力がたっぷり詰まった彼女の唯一の作品である本作は、全11曲中4曲が自ら作詞作曲を担い、当時シンガー・ソングライターとして頭角を現しつつあったキャロル・キングやローラ・ニーロ、ジョニ・ミッチェルらの女性シンガー・ソングライターと肩を並べるくらいの存在感を放っている。

参加メンバー:ハル・ブレイン、ジム・ゴードン、ジョー・オズボーン、チャールズ・ラーキー、マイク・ディージー、ラリー・ネクテル、ゲイリー・コールマン、ルウ・モーレル、ジム・ホーン他、ストリングス&ホーン・アレンジ:マーティー・ペイチ

1.LET ME PASS BY
2.NATURAL WOMAN
3.MEMORIES OF A GOLDEN WEEK OR HOW I GOT THE ACAPULCO BLUES
4.SAN FRANCISCO GLIDE
5.STONEY END
6.WHO NEEDS IT
7.HANDS OFF MY MAN
8.IT MIGHT AS WELL RAIN UNTIL SEPTEMBER
9.WASN'T IT YOU
10.LADY OF THE LAKE
11.HONEY WON'T LET ME
12.RED CLAY COUNTY LINE
13.JUST A LITTLE LOVIN' (Early In The Morning)
14.LU
15.WEAR YOUR LOVE LIKE HEAVEN
16.I KNOW WHERE I'M GOING
17.WANTING THINGS
18.I JUST WASN'T MADE FOR THESE TIMES
19.NOW THAT EVERYTHING'S BEEN SAID



Posted by uncledog at 15:38:04Comments(0)TrackBack(0)

ロブ・ガルブレイス/ホエア・アイヴ・ビーン

2018-04-17

21027.jpg <国内盤新譜CD情報>

ロブ・ガルブレイス/ホエア・アイヴ・ビーン(ヴィヴィド・サウンド/VSCD3958/CD/4540399039589)

スワンプ?ブルー・アイド・ソウル?AOR系シンガー・ソング・ライター、ロブ・ガルブレイスの幻の音源が本人監修のもと日本独自企画にてリリース決定!!

フリー・ソウル周辺でも話題となったアルバム『THROW ME A BORN』以降の洗練された楽曲を多く含むロブのソングライターとしてのポテンシャルをじっくり堪能できる最高の逸品だ。

ロブ・ガルブレイスは、ダン・ペンやトニー・ジョー・ホワイトばりのファンキーなスワンプ・スタイルのナンバーや至極メロウなブルー・アイド・ソウル・チューンが折衷した独特の作風で、日本やイギリスではフリー・ソウルやレア・グルーヴ周りの人気も高いシンガー・ソングライターの一人。

特に1976年発表の『THROW ME A BORN』がAOR系のファンからも支持され一躍注目を浴びることとなった。

本作はロブ・ガルブレイスがバリー・マンやラモント・ドジャーらの作品も手がけているプロデューサー、フレッド・モーリンとの共同監修で編集した日本オンリーの未発表音源集。

ジョージ・フェイムにも似、味のあるボーカルと、とろけるようなミディアム・メロウな楽曲を多数収録しており、ほとんどはシンプルに録られたデモとライヴ・リハーサル音源で校正されている。

完全未発表の楽曲も入っておりファンには必聴の一枚だ。

1.DAYTIME'S FOR SLEEPING (Early 2000’s Demo)
2.TELL ME WITH YOUR EYES (Early 70's Demo)
3.DAMN IT ALL (Early 70's Demo)
4.I BEEN DOWN (Early 70's Demo)
5.I REMEMBER ME (Late 60’s Demo)
6.JUST LEAVE ME ALONE (Early 70's Demo)
7.SPRING FEVER (Early 70's Demos)
8.STAND A CHANCE WITH YOU (Early 70's Demo)
9.ANOTHER ONE NIGHT STAND (Early 70's Demo)
10.THE KING OF LOVE (Late 70's Demo)
11.STREET TALKING LIES (Late 70's Demo)
12.ONE ON ONE WITH YOU (Late 70's Demo)
13.I BELIEVE IN LOVE (Late 70's Demo)
14.I YOU (Late 80's Demo)
15.OH ME OH MY (2000’s Live Rehearsal)
16.SHAME SHAME SHAME (2000’s Live Rehearsal)
17.I GUESS THEY'LL BUY HER A PORSCHE (2000’s Live Rehearsal)
18.DIRT IN MY BLOOD (2000’s Unreleased Master)
19.DO YO DADDY LET YOU DATE? (2000’s Unreleased Master)
20.300 POUNDS OF HONGRY (2000’s Live Rehearsal)
21.YOU (2000’s Unreleased Master)



Posted by uncledog at 15:17:10Comments(0)TrackBack(0)

KAREN DALTON/The Karen Dalton Archives Box(MEGAPHONE/BOXMEGA30/3LP/4CD/DVD)

2018-04-17

21026.jpg <輸入盤新譜情報>

KAREN DALTON/The Karen Dalton Archives Box(MEGAPHONE/BOXMEGA30/3LP/4CD/DVD/0666017324012)

フォーク・リヴァイヴァルの聖地、グリニッジ・ヴィレッジ出身で、ボブ・ディランやフレッド・ニールとも交流があった伝説の女性フォーク・シンガー、シンガー・ソングライター、カレン・ダルトンの究極の8枚組ボックス「ザ・カレン・ダルトン・アーカイヴス・ボックス」。

気になるその内容は下記になります

2007年に初出となった1962年のライヴ・アルバム「コットン・アイド・ジョー」(2CD)が2LPで初のアナログ盤として登場。

2008年に初出となった1963年にコロラド州ボルダーの自宅でバンジョー片手にリール・トゥ・リールに録音されたホーム・レコーディング集「グリーン・ロッキー・ロード」(CD)が初のアナログ盤LPとして登場。

上記3LPと同内容のCD×3枚に今回初出となる6曲入り未発表ホーム・レコーディング集(CD)

DVDにはグリニッジ・ヴィレッジ・フォークロア・センターを創設したイジ―・ヤングへのカレン・ダルトンを含むグリニッジ・ヴィレッジ・フォーク・シーンに関するインタビュー映像が収録されています。

カレン・ダルトンのパーソナル・アーカイヴから初出となる貴重な写真、メモ、文章等を収録した52ページの書籍付

[Cotton Eyed Joe, Disc 1] (LP 1/CD 1)

1.01. It's Alright
1.02. Everytime I Think Of Freedom
1.03. Cotton Eyed Joe
1.04. Pastures Of Plenty
1.05. One May Morning
1.06. Red Are The Flowers
1.07. Blues On The Ceiling
1.08. Run Tell That Major
1.09. Down And Out
1.10. Fanninʼ Street

[Cotton Eyed Joe, Disc 2] (LP 2/CD 2)

2.01. In The Evening
2.02. Old Hannah
2.03. Pallett On Your Floor
2.04. Prettiest Train
2.05. Mole In The Ground
2.06. Darlin' Corey
2.07. It Hurts Me Too
2.08. Katie Cruel
2.09. Blackjack
2.10. No More Taters
2.11. Good Morning Blues

[Green Rocky Road] (LP 3/CD 3)

3.01. Green Rocky Road
3.02. Whopee Ki Yi O
3.03. Ribbon Bow
3.04. Katie Cruel
3.05. Little Margret
3.06. Red Rockin Chair
3.07. Nottingham Town
3.08. Skillet Good and Greasy
3.09. In the Evening

[Unreleased Tracks] (CD 4)

4.01. Green Rocky Road (Alternate Take)
4.02. One May Morning
4.03. God Bless The Child
4.04. Crawdad
4.05. Trouble In Mind
4.06. Come On Down To My House



Posted by uncledog at 13:37:51Comments(0)TrackBack(0)

エリック・クラプトンのドキュメンタリー映画『Eric Clapton: A Life in 12 Bars』のサウンドトラック・アルバム

2018-04-13

21025.jpg <輸入盤新譜CD情報>

V.A.(OST)/Eric Clapton: Life In 12 Bars(OST)(UMC/6732129/2CD/0602567321293)

エリック・クラプトンのドキュメンタリー映画『Eric Clapton: A Life in 12 Bars』のサウンドトラック・アルバム。

未発表音源も複数収録されていますのでクラプトンのファン、マニアは要チェックです。

<DISC 1>
1. Big Bill Broonzy/Backwater Blues(The Big Bill Broonzy Story)
2. Muddy Waters/My Life Is Ruined(Chess single 1953)
3. Muddy Waters/I Got Mojo Working(Live At Newport Jazz Festival 1960)
4. The Yardbirds/I Wish You Would(studio version)
5. The Yardbirds/For Your Love(For Your Love)
6. John Mayall & The Bluesbreakers/Steppin’ Out(John Mayall Bluesbreakers with Eric Clapton)
7. John Mayall & The Bluesbreakers/All Your Love(John Mayall Bluesbreakers with Eric Clapton)
8. Cream/I Feel Free(Fresh Cream)
9. Cream/Strange Brew(Disraeli Gears)
10. Cream/Sunshine of Your Love(studio version)
11. Aretha Franklin/Good to Me As I Am To You(Lady Soul)
12. Cream/Crossroads live(Wheels Of Fire)
13. The Beatles/While My Guitar Gently Weeps(The Beatles)
14. Cream/Badge(Goodbye)
15. Cream/White Room live(Live Cream II)
16. Cream/Spoonful(live from Goodbye tour – LA Forum October 19, 1968 previously unreleased)
17. Blind Faith/Presence Of The Lord(studio version)

<DISC 2>
1. Delaney & Bonnie & Friends featuring Eric Clapton/Comin' Home(Live at Fairfield Halls)
2. Eric Clapton/After Midnight(alternate mix from Eric Clapton:first album)
3. Eric Clapton/Let It Rain(alternate mix from Eric Clapton:first album)
4. Derek and The Dominos/High(Olympic Studios, April 1971:Derek and The Dominos album previously unreleased)
5. George Harrison/My Sweet Lord(All Things Must Pass)
6. Derek and The Dominos/Thorn Tree In The Garden(Layla & Other Assorted Love Songs)
7. Derek and The Dominos/Nobody Knows You When You’re Down And Out(Layla & Other Assorted Love Songs)
8. Derek and The Dominos/Bell Bottom Blues(Layla & Other Assorted Love Songs)
9. Derek and The Dominos/Layla(Layla & Other Assorted Love Songs)
10. Derek and The Dominos/Little Wing(Live At The Fillmore)
11. Derek and The Dominos/Got To Get Better In A Little While(studio version)
12. Eric Clapton/I Shot The Sheriff(previously unreleased full length version from 461 Ocean Blvd)
13. Eric Clapton/Little Queenie live(Long Beach Arena, Long Beach, California, July 19/20, 1974 previously unreleased)
14. Eric Clapton/Mainline Florida(461 Ocean Boulevard)
15. Eric Clapton/Tears In Heaven



Posted by uncledog at 13:59:45Comments(0)TrackBack(0)

The Yardbirds/Dazed and Confused: The Yardbirds in‘68 &#8211; Live At The BBC And Beyond(LP+DVD)

2018-04-13

21024.jpg <輸入盤新譜LP情報>

The Yardbirds/Dazed and Confused: The Yardbirds in‘68 – Live At The BBC And Beyond(Repertoire/V261/180g Vinyl LP + 1 DVD/4009910236611)

[LP]
<SIDE A>(Live At The BBC March ‘68. Recorded for the Saturday Show)

01. Interview: Jimmy Page talks about touring
02. Goodnight Sweet Josephine
03. My Baby
04. Think About It
05. White Summer (Instrumental)
06. Dazed And Confused

<SIDE B> (Live on Bouton Rouge – French TV, March 1968)

01. Train Kept A-Rollin’
02. Dazed And Confused
03. Goodnight Sweet Josephine
04. Think About It (Alternate BBC Sessions Take)

[DVD](Bouton Rouge – French TV, March 1968)
01. Train Kept A-Rollin’
02. Dazed And Confused
03. Goodnight Sweet Josephine



Posted by uncledog at 09:57:22Comments(0)TrackBack(0)

ウィルコ・ジョンソン/ブロウ・ユア・マインド(ユニバーサル ミュージック/UICY-15741/SHM-CD

2018-04-12

21023.jpg <国内盤新譜CD情報>

ウィルコ・ジョンソン/ブロウ・ユア・マインド(ユニバーサル ミュージック/UICY-15741/SHM-CD/4988031284216)

パブ・ロックの雄、ウイルコ・ジョンソンが待望の2018年新作アルバム「ブロウ・ユア・マインド」をリリースする。

英国で三位のヒットを放ち、ゴールド・ディスクに認定された2014年にリリースした前作、ザ・フーのロジャー・ダルトリーとのデュオ・アルバム「ゴーイング・バック・ホーム」以来、4年振りとなる新作です。

01.ビューティ
02.ブロウ・ユア・マインド
03.マリファナ
04.テル・ミー・ワン・モア・シング
05.ザッツ・ザ・ウェイ・アイ・ラヴ・ユー
06.ロウ・ダウン         
07.テイク・イット・イージー
08.アイ・ラヴ・ザ・ウェイ・ユー・ドゥ
09.イット・ドント・ハフ・トゥ・ギヴ・ユー・ザ・ブルース
10.ラメント
11.セイ・グッドバイ
12.スラミング

*以下はメーカー・インフォになります

「俺はもうじき死ぬ予定になっているんだ。」 キャンヴェイ・アイランドから生まれた名バンド、ドクター・フィールグッドの伝説的なギタリストだったウィルコ・ジョンソンは、2012年末に末期の膵臓癌と診断された。しかし医師たちの下した最悪の予想に反して、彼は元気一杯に活動を続けていった。さらには、かの有名なロジャー・ダルトリーと組んだ共演アルバム『ゴーイング・バック・ホーム』まで発表。これは彼のキャリアの中でも最高のヒット作となった。

このアルバムが大成功を収めたあと、ウィルコはまた別の医師(ロック写真家でもあった)のサード・オピニオンにより手術を受け、ガンを克服したと発表。このキャリア後期の復活劇について、彼は独特のユーモアを交えながらこう述べている。「お前はじきに死ぬだろうと言われると、何より生きているって実感できるもんだね。」

『ブロウ・ユア・マインド』は、ウィルコにとって30年ぶりのオリジナルの新曲で構成されたアルバムである。ここで聴けるのは、まさに「生きていると実感している」人間のサウンドだ。

このアルバムには、長年に渡ってウィルコのバックを務めてきたノーマン・ワット・ロイ(ベース)とディラン・ハウ(ドラムズ)が参加。またプロデュースは、大ヒットしたダルトリーとの共演作『Going Back Home』に続いてデイヴ・エリンガが担当している。ウィルコは「自分がこんなアルバムを作ることになるとは夢にも思わなかった」と話す。収録曲のテーマとなっているのは、過去5年間に経験した試練の日々。たとえば「マリファナ」や「テイク・イット・イージー」といった曲は、彼が受けた末期癌の告知のことを直接採り上げている。

30年ぶりの新曲の歌詞について、ウィルコはこう語る。「70歳にもなると厄介だよ。つまり、この年齢の人間が何を歌えばいいんだい? 『愛してるよベイビー、でも君はつれないよね』とかなんとか歌うっていうのかい? まさかな! そういうところがちょっと問題になってくる。でも、自分がその手の歌詞じゃなくて現実の経験を曲にするなんて思ってもいなかった。病気になるまではね。」

こうした心のこもった歌詞を歌うくらいだから、ウィルコのR&Bサウンドも以前よりソフトになっているのではないか……そう予想していた人は驚くことになるだろう。むしろ、本人が「ザ・チョップ」と呼ぶあのギターは以前にも増して攻撃的だ。このアルバムには内省的な曲も収められているが、その一方でアルバム・タイトル曲や「ビューティ」、「アイ・ラヴ・ザ・ウェイ・ユー・ドゥ」といった曲は古き良き陽気なパーティ風の雰囲気になっている。そこには、ドクター・フィールグッド時代と同じく、聴く者を駆り立てるような迫力が満ちあふれている。

さまざまな試練を乗り越えてウィルコは再びスタジオに入り、アルバム『ブロウ・ユア・マインド』を作り上げた。本人は、このアルバムに収められた12の曲について次のように語っている。「こういう歌を録音するつもりは実のところなかったし、自分がスタジオにまた入ることがあるのかどうかさえわからなかった。曲のひとつは、あの時期を振り返ったものになっている。夜、家の中で座り込んで、死が迫ってきていることを感じている……という内容でね。その曲も録音したし、アルバムに入る予定。実はかなり元気のいい曲でもあるんだ!」

プロデューサーのデイヴ・エリンガは、簡潔にこうまとめている。「『ゴーイング・バック・ホーム』のあと、ウィルコ・ジョンソンのアルバムをもう1枚作ることになるなんて予想もしていなかった。でもウィルコの30年ぶりの新曲を録音できるなんて本当に嬉しいことだったし、本当に特別な仕事だったよ! 彼は音楽界を代表する本物の紳士のひとりだ ―― 教養も知性もあるし、考えもはっきりしている。それでいて、めちゃくちゃロックンロールしているんだ!」



Posted by uncledog at 19:15:19Comments(0)TrackBack(0)

Wilko Johnson/Blow Your Mind

2018-04-12

21022.jpg <輸入盤新譜情報>

Wilko Johnson/Blow Your Mind(Chess Records/UMC/6734811/CD/0602567348115)

Wilko Johnson/Blow Your Mind(Chess Records/UMC/6734813/LP/0602567348139)

パブ・ロックの雄、ウイルコ・ジョンソンが待望の2018年新作アルバム「ブロウ・ユア・マインド」をリリースする。

英国で三位のヒットを放ち、ゴールド・ディスクに認定された2014年にリリースした前作、ザ・フーのロジャー・ダルトリーとのデュオ・アルバム「ゴーイング・バック・ホーム」以来、4年振りとなる新作です。

1. Beauty
2. Blow Your Mind
3. Marijuana
4. Tell Me One More Thing
5. That's The Way I Love You
6. Low Down
7. Take It Easy
8. I Love The Way You Do
9. It Don't Have To Give You The Blues
10. Lament
11. Say Goodbye
12. Slamming



Posted by uncledog at 15:42:20Comments(0)TrackBack(0)

ANDRE SOLOMKO/LE DELTAPLANE(LP)

2018-04-12

21021.jpg <輸入盤新譜LP情報>

ANDRE SOLOMKO/LE DELTAPLANE(FAVORITE RECORDINGS/FVR142LP/LP/3760179354461)

洗練のスカンジナヴィアン・メロウ・グルーヴまたも大傑作!

アンドレ・ソロンコの2018年新作ソロ3RD・通算5THがLPリリース!

1965年ウクライナ生まれで旧ソ連での経験を経て現在はフィンランドをベースに活動、ジャズ、AOR、シティ・ポップ、クラブ系リスナーまでを虜にしたヘルシンキのフュージョン・バンド/レーベル/スタジオVINYL JAM を率いるプロデューサーにしてサックス奏者、ソロ・アーティストとしても2012年の大傑作ソロ・デビュー盤『OU ES-TU MAINTENANT?』で一躍北欧産AORの寵児となったANDRE SOLOMKO。

2014年のハイファイ都会派AOR傑作ソロ2ND『LE POLAROID』に続く最新作。

前作2枚は当時AOR~LIGHT MELLOWリスナーに驚きをもって迎えられ(それ以前も秀作揃いですが)各媒体でも軒並み高評価だったANDRE。

まさに飛翔滑空する絶品タイトル・トラック"LE DELTAPLANE"、先行12"でダブ・ヴァージョンが公開されていた"MOONBEACH DISCO"のオリジナル・スタジオ・ヴァージョンなどなど、これまでどおりのジャズ・ファンクやムーヴィー・サントラへの情熱を保ちつつ、よりウェストコースト/モダン・ソウルからの影響を注入した今作ももちろんとびきり極上です。

ジャケット/タイトルのハンググライダーの如く浮遊感と疾走感のあるサックスやエレピに乗せて、今作ではヘルシンキの注目女性ヴォーカリストCHARLOTTA KERBSがアルバムの雰囲気に絶妙に溶け込んで素晴らしい作品に仕上がっています。

AOR~LIGHT MELLOW~CITY POPのリスナーには手放しでオススメですが、すべての音楽ファンにお送りしたい心地よい一枚です。

A1. Le Deltaplane
A2. Moonbeach Disco
A3. Paraphraser (Le Deltaplane)

B1. Aquaplane
B2. Summer 79
B3. Le Deltaplane (Instrumental Version)

●上記輸入盤新譜LPのご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/1007636841



Posted by uncledog at 14:55:46Comments(0)TrackBack(0)

ANDRE SOLOMKO/LE DELTAPLANE(CD)

2018-04-12

21020.jpg <輸入盤新譜CD情報>

ANDRE SOLOMKO/LE DELTAPLANE(FAVORITE RECORDINGS/FVR142CD/CD/3760179354485)

洗練のスカンジナヴィアン・メロウ・グルーヴまたも大傑作!

アンドレ・ソロンコの2018年新作ソロ3RD・通算5THがボーナス追加のCDリリース!

1965年ウクライナ生まれで旧ソ連での経験を経て現在はフィンランドをベースに活動、ジャズ、AOR、シティ・ポップ、クラブ系リスナーまでを虜にしたヘルシンキのフュージョン・バンド/レーベル/スタジオVINYL JAM を率いるプロデューサーにしてサックス奏者、ソロ・アーティストとしても2012年の大傑作ソロ・デビュー盤『OU ES-TU MAINTENANT?』で一躍北欧産AORの寵児となったANDRE SOLOMKO。

2014年のハイファイ都会派AOR傑作ソロ2ND『LE POLAROID』に続く最新作。

前作2枚は当時AOR~LIGHT MELLOWリスナーに驚きをもって迎えられ(それ以前も秀作揃いですが)各媒体でも軒並み高評価だったANDRE。

まさに飛翔滑空する絶品タイトル・トラック"LE DELTAPLANE"、先行12"でダブ・ヴァージョンが公開されていた"MOONBEACH DISCO"のオリジナル・スタジオ・ヴァージョンなどなど、これまでどおりのジャズ・ファンクやムーヴィー・サントラへの情熱を保ちつつ、よりウェストコースト/モダン・ソウルからの影響を注入した今作ももちろんとびきり極上です。

ジャケット/タイトルのハンググライダーの如く浮遊感と疾走感のあるサックスやエレピに乗せて、今作ではヘルシンキの注目女性ヴォーカリストCHARLOTTA KERBSがアルバムの雰囲気に絶妙に溶け込んで素晴らしい作品に仕上がっています。

AOR~LIGHT MELLOW~CITY POPのリスナーには手放しでオススメですが、すべての音楽ファンにお送りしたい心地よい一枚です。

CDには2018年1月のスウィートなディスコ・チューンを収録した12"シングル『LE PREMIER DISCO SANS TOI』からの全3トラックをボーナス追加したファン必携盤。

1. Le Deltaplane
2. Moonbeach Disco
3. Paraphraser (Le Deltaplane)
4. Aquaplane
5. Summer 79
6. Le Deltaplane (Instrumental Version)
7. Le premier Disco sans toi (CD Bonus)
8. Moonbeach Disco (Dub Version) (CD Bonus)
9. Le premier Disco sans toi (Dub Version) (CD Bonus)

●上記輸入盤新譜CDのご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/1007636844




Posted by uncledog at 14:50:21Comments(0)TrackBack(0)

INDEX/ORIGINALS VOL. 1 (1967-68)

2018-04-11

21019.jpg <輸入盤新譜LP情報>

INDEX/ORIGINALS VOL. 1 (1967-68)(LION PRODUCTIONS/LIONLP-176/LP/0778578317614)

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『INDEX (PSYCHE) / ORIGINALS VOL. 1 (1967-68)』 をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル 『ORIGINALS VOL. 1 (1967-68)』 ステッカーを差し上げます。

※ジャケットをデザインした90mm x 90mmのステッカーです。

サイケ・ファン待望のオリジナル音源集第一弾がアナログ・リリース!

ミシガン産デトロイト近郊の町グロース・ポワントに渦巻いたホームメイド自主制作ガレージ・サイケデリアの秘宝INDEX。

67年から68年にかけて自身のDC RECORDSから自主リリースされた2枚のアルバム、通称『BLACK ALBUM』と『RED ALBUM』は、今やオリジナル盤を入手する(目撃することですら)ことはほぼ不可能、市場に出れば数十万円は下らないUSサイケ界のトップ・レア盤として君臨する孤高の逸品として知られています。

そんな2作からのオリジナル楽曲の全てをコンパイルした、ファン垂涎のオリジナル・テープからの最新リマスター・コレクションがLION PRODUCTIONSからアナログ・シリーズとして登場です。

ジミヘンに影響を受けた耳の奥が爆発するほどのフィードバック・ノイズが充満する"FEEDBACK"をはじめ、奇妙なズレ、極端に歪められたサーフへの情景、マインド・ブロウインなファズ・モンスター・ガレージにダウナーなリリック、急激なサイケ感を醸す拙い演奏に風呂場的超絶リヴァーヴを浴びたコーラス・ワーク、そして狂気とイノセンスが混合した未曾有のドラッギー・サイケデリック・ナンバーの数々。

幾度と無くブートレグ化され、今やサイケ、ガレージの枠を飛び越えパンクやポスト・パンク、さらにそれ以降にまで影響を与え続けてきたノイズの暴風雨をぜひお耳元で。

レア・フォト、ドラマーJIM VALICEによるバンド・ヒストリー掲載4パネル・カラー・インサート。

●上記輸入盤新譜LPのご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY180411IDX01





Posted by uncledog at 18:52:09Comments(0)TrackBack(0)

The Rose Garden/A Trip Through The Garden: The Rose Garden Collection

2018-04-11

21017.jpg <輸入盤新譜CD情報>

The Rose Garden/A Trip Through The Garden: The Rose Garden Collection(OMNIVORE RECORDINGS/OV-281/CD)

1968年に唯一のアルバム「ザ・ローズ・ガーデン」(The Rose Garden/The Rose Garden/ATCO Records/SD33-225/LP)をリリースしたLAのフォーク・ロック・バンド、ザ・ローズ・ガーデンの音源を全26曲収録したコンピレーション「ア・トリップ・スルー・ザ・ガーデン:ザ・ローズ・ガーデン・コレクション」。

バーズを脱退したジーン・クラークがザ・ローズ・ガーデンのデビュー・アルバム制作用の参考資料として1967年録音の5曲入りアセテート盤をプレゼントしてバック・アップしていたバンドです。

デビュー・アルバムに収録したジーン・クラークのオリジナル作品は「ティル・トゥデイ」と「ロング・タイム」の2曲。

同2曲のジーン・クラークのデモ音源はGene Clark/Gene Clark Sings For You(OMNIVORE RECORDINGS/CD/2LP)にてチェック可能です。

なお、ザ・ローズ・ガーデンは1967年12月にリリースしたデビュー・シングル「ネクスト・プレーン・トゥ・ロンドン」がビルボードのホット100ナショナル・シングル・チャートで17位となるヒットを放ち、その後カナダのRPMチャートでトップになりましたが、更なるヒット曲が出せなかったため、惜しくもシングル2枚と唯一のLPをリリースしたのみで解散したようです。

今回のアルバムには唯一のアルバム(LP)に収録された全10曲とシングル盤のみでリリースされた2曲にスタジオ・アウト・テイク、アセテート音源、リハーサル音源、ライヴ音源を14曲追加収録しています。

未発表ライヴ音源5曲は1967年8月、LAはカノガパークにあるチャミネード・ハイ・スクールでのライヴ音源です。

1.Next Plane To London
2.I’m Only Second
3.February Sunshine
4.Coins Of Fun
5.Rider
6.She Belongs To Me
7.Flower Town
8.Till Today
9.Look What You’ve Done
10.Long Time
11.If My World Falls Through (Mono Single Version)
12.Here’s Today (Mono Single Version)
13.Down To The Wire
14.Charlie Fer De Lance
15.The World Is A Great Big Playground
16.Here’s Today (Stereo Mix)
17.If My World Falls Through (Stereo Mix)
18.Dead Men Never Die (Take 2)
19.I’m Only Second (Acetate Version)
20.Till Today (Rehearsal)
21.Till Today (Acetate Version)
22.Next Plane To London (Live)
23.So You Want To Be A Rock ‘n’ Roll Star (Live)
24.She Don’t Care About Time (Live)
25.Little Things (Live)
26.You Don’t Love Me (Live)



Posted by uncledog at 12:12:15Comments(0)TrackBack(0)

◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.71◆

2018-04-10

21015.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.71◆

ELYSE/ELYSE(ORANGE TWIN/ORTW1.2/CD/0656605600123)

カナダはトロント出身の女性シンガー・ソングライター、エリス・ワインバーグが1968年にリリースしたサイケデリック・フォークのマスターピース「エリス」(Tetragrammaton Records/T-117/LP)。

6弦及び12弦ギターを弾きながら歌うエリス・ワインバーグのバックにはシタールやタブラ等も加わり、アシッド・フォーク的な味わいを出しています。

オリジナル作品に加えてバート・ヤンシュの「ディード・アイ・ドゥ」をカバーしているのも要チェックです。

ニール・ヤングがギターで参加した未発表曲「ハウジズ」を含む2曲をボーナストラックとして追加収録!

1. Last Ditch Protocol/John Velveteen
2. Deed I Do
3. Iron Works
4. Spirit of the Letter
5. Here in My Heart (Underneath the Spreading Chestnut Tree)
6. Band of Thieves
7. Sweet Pounding Rythm
8. Meet Me at the Station
9. Simpleminded Harlequin
10. Painted Raven
11. Mortuary Bound
12. If Death Don't Overtake Me
13. Houses
14. What You Call It



Posted by uncledog at 18:16:52Comments(0)TrackBack(0)

◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.70◆

2018-04-10

21014.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.70◆

CRAIG DOERGE/CRAIG DOERGE(Fair Star Music/CD/2040101000666)

ジェイムズ・テイラーのバッキングなどで有名な西海岸の腕利きセッション・バンド、 セクションの名鍵盤奏者クレイグ・ダーギが1973年にリリースした唯一のソロ・アルバム「クレイグ・ダーギ」(Columbia/KC 32179/LP)。

センチメンタルなピアノのイントロからしてムード満点な「イエロー・ビーチ・アンブレラ」や、スティール・パンをフィーチャーしたカリビアン風味の「ドッグズ・アー・ジ・オンリー・リアル・クリスチャンズ」等、ハートウォーミングなナイス・チューンがぎっしり詰まった名盤です。

ダニー・コーチマー、デヴィッド・スピノザ、ラリー・カールトン、リーランド・スクラー、ジム・ケルトナー、ラス・カンケル、ピーター・アイヴァ―ス、デヴィッド・リンドレ―、ジュディ―・ヘンスケ他、豪華メンバーが参加。

Craig Doerge(Vocals, Piano, Synthesizer)
Danny Kortchmar(Guitar)
David Spinozza(Guitar)
Larry Carlton(Guitar)
Buddy Clark(Bass)
Leland Sklar(Bass)
Ray Brown(Bass)
Jim Keltner(Drums)
Russ Kunkel(Drums)
Tommy Reynolds(Steel Drums)
Peter Ivers(Harmonica)
Simon Nava(Congas)
Herb Harper(Trombone)
Harry Edison(Trumpet)
Abe Most(Clarinet)
Julius Wechter(Marimba, Vibraphone)
Mike Utley(Organ)
Abigale Haness(Chorus)
Bill Martin(Chorus)
Caroline Howe(Chorus)
Charles Higgins, Jr.(Chorus)
David Lindley(Chorus)
Donny Gerrard(Chorus)
Jay Rome(Chorus)
Josephine Silva(Chorus)
Judy Henske(Chorus)
Judy Rome(Chorus)
Maureen Sklar(Chorus)
Patrice Holloway(Chorus)
Russ Giguere(Chorus)
William Smith(Chorus)

<SIDE A>
1.Yellow Beach Umbrella
2.Reno
3.Rosalie
4.Dogs Are The Only Real Christians
5.Easy On Me, Easy

<SIDE B>
1.Fair Weather Friends
2.Red Hot Music
3.The Trouble With A Woman
4.Magic Sam
5.Raggedy Ann

●クレイグ・ダーギのウェブサイトは下記です
http://craigdoerge.com/index2.php



Posted by uncledog at 17:01:37Comments(0)TrackBack(0)

JOHN HURLEY/SINGS ABOUT PEOPLE(BIG PINK MUSIC/BIGPINK544/CD)

2018-04-10

20955.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤紙ジャケ新譜CD情報>

JOHN HURLEY/SINGS ABOUT PEOPLE(BIG PINK MUSIC/BIGPINK544/CD/8809270025506)

60年代のアメリカ南部を拠点に、ダスティ・スプリングフィールドやボビー・ジェントリーら多くのアーティストに楽曲を提供してきたソングライター・チーム、ジョン・ハーレー&ロニー・ウィルキンスの片割れ、ジョン・ハーレーが1970年にリリースしたソロ・デビュー・アルバム「シングス・アバウト・ピープル」(RCA Victor/LSP-4355/LP)が紙ジャケ仕様で待望の世界初CD化!!

ジェームズ・バートン、ミルト・ホーランド、バディー・エモンズ他が参加したスワンプ・ロック、シンガー・ソングライター・アルバムの佳作です。

James Burton(Guitar, Dobro, Electric Guitar, Slide Guitar)
Jerry Scheff(Bass)
Ronnie Tutt(Drums)
Milt Holland(Percussion)
Buddy Emmons(Steel Guitar)
Donna DiMartino(Backing Vocal)
Donna Weiss(Backing Vocal)
Mary Unobsky(Backing Vocal)
Rick Jarrard(Backing Vocal)

1. Sweet Pain
2. Back In The Days Of Love
3. Love Of The Common People
4. Grandview Baptist Church
5. Fellow Man
6. Lovin' Place
7. Bring Us A Better Day
8. Makes You Beautiful
9. Touch 'Em With Love
10. Land Of Milk And Honey

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY180405BP01



Posted by uncledog at 16:11:28Comments(0)TrackBack(0)

THE AYNSLEY DUNBAR RETALIATION/DOCTOR DUNBAR'S PRESCRIPTION(BIG PINK MUSIC/BIGPINK545/CD)

2018-04-10

20956.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤紙ジャケ新譜CD情報>

THE AYNSLEY DUNBAR RETALIATION/DOCTOR DUNBAR'S PRESCRIPTION(BIG PINK MUSIC/BIGPINK545/CD/8809270025513)

エインズリー・ダンバー率いるリタリエイションが1968年にリリースしたセカンド・アルバム「ドクター・ダンバーズ・プリスクリプション」(Liberty/LBS 83 177/LP)が紙ジャケ仕様で再発CD化!!

ジョン・メイオールのブルース・ブレイカーズ、ジェフ・ベック・グループを経て英国ハード・ロック/ブルース・ロック界の期待のドラマー、エインズリー・ダンバーが結成した自身のバンド、リタリエイションのファースト・アルバム「エインズリー・ダンバー・リタリエイション」同様にクオリティの高い強力盤です。

John Moorshead(Lead Guitar, Vocal)
Victor Brox(Guitar, Organ, Cornet, Vocal)
Alex Dmochowski(Bass)
Aynsley Dunbar(Drums)

1. The Fugitive
2. Till' Your Lovin' Makes Me Blue
3. Now That I've Lost You
4. I Tried
5. Change Your Low Down Ways
6. Call My Woman
7. The Devil Drives
8. Low Gear Man
9. Tuesday's Blues
10. Mean Old World

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY180405BP02



Posted by uncledog at 16:10:20Comments(0)TrackBack(0)

DAVE LEWIS/FROM TIME TO TIME(BIG PINK MUSIC/BIGPINK546/CD)

2018-04-10

20957.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤紙ジャケ新譜CD情報>

DAVE LEWIS/FROM TIME TO TIME(BIG PINK MUSIC/BIGPINK546/CD/8809270025520)

英国の伝説のサイケデリック・バンド、アンドウェラズ・ドリームを経て、スワンプ・ロックのファンには有名なアルバム「ピープルズ・ピープル」をリリースしたアンドウェラのリード・シンガー、デイヴ・ルイスが1976年にリリースしたセカンド・アルバム「フロム・タイム・トゥ・タイム」(Polydor/2383 420/LP)が紙ジャケ仕様で待望の世界初CD化!!

クリス・レインボウがプロデュースを担当したAOR作品ですが、極上のポップ・サイケなフレイバーも醸し出していますのでファンは要チェックです。

1. Yesterday's Gone
2. Papa Boy
3. Good Morning
4, We're Gonna Make It
5. Our Time Has Come
6. Ready To Rock'N'Roll
7. There's A Party Going On
8. Follow Your Dreams
9. Dedicated To You
10. Going To The Better Side Of Time

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY180405BP03



Posted by uncledog at 16:08:50Comments(0)TrackBack(0)

NUMEROのレア音源発掘シリーズ待望のソフト・ロック!?編がLPリリース!

2018-04-10

21013.jpg V.A./W2NG 89.9FM(NUMERO/NBR009/LP/0825764009850)

NUMEROのレア音源発掘シリーズ待望のソフト・ロック!?編がLPリリース!

SSW/フォーク・ファンに大きな話題を呼んだ名作コンピレーション・シリーズ『WAYFARING STRANGERS』、AORファン歓喜の『SEAFARING STRANGERS: PRIVATE YACHT』に続くNUMEROのプライベート・プレス発掘盤企画に、NUMERO言うところのソフト・ロック編が登場!

実際にはかなりAOR/メロウ・ソウル/レア・グルーヴな逸品です!

シカゴのインディー・ロックスWHITNEYのカヴァーでも近年話題を呼んだオランダのソウル・ポップ・デュオLIONによる75年ファンキー・サイケデリック・シンセ名品"YOU'VE GOT A WOMAN"、オハイオの激マイナー・ヒッピー・フォーキーLARRY SANDERSの70年代初頭ジェントル・ポップ傑作"CHILD OF DECEMBER"、謎のオブスキュア・アーティストGARY HYDEの未発表アコースティック・シンガー・ソングライター絶品"WASTE OF TIME"に、70Sマイナー・ソウル・クイーンNANETTE STANLEYのモダン・ソウル・ディスコ・ブギー"WHAT A WAY TO GO"、ヒッピー・ポップ・バンドMAJOR ARCANAでおなじみのJIM SPENCERがファンク・バンドSON RIZEを引き連れた79年モダン・ソウル・クラシック"THE BLUES ARE OUT TO GET ME"、『SEAFARING STRANGERS: PRIVATE YACHT』にも収録されたそのJIM SPENCERによるモダン・ソウル・ディスコ"WRAP MYSELF UP IN YOUR LOVE"の未発表MARSHALL TITUSカヴァー、2000ドル超のレア・グルーヴ・ディスカバリーとして近年発掘されたLAのクラブ・バンドGREENFLOWのメロウ・エレガント・ソウル"NO OTHER LIFE WITHOUT YOU"などなど、ほかLOVE TRANSFUSION、PHILLIPSと未発表レコーディングも多数含みまさに知られざる逸品多数の全11トラック、ソフト・ロック・ファンもメロウ&ファンキーAORファンもソウル/レアグル・ファンも、架空のFM局W2NGにチャンネルを合わせれば42分間のスウィートで贅沢な極上の時間に浸っていただける傑作コンピレーションに仕上がっています。

1. You've Got a Woman - Lion
2. Child of December - Larry Sanders
3. Waste of Time - Gary Hyde
4. Take This Heart - Kettner & Shaw
5. Stands to Reason - Love Transfusion
6. You and Me, Me and You - Phillips
7. What a Way to Go - Nanette Stanley
8. Quick 'N Slick - Orphans of Love
9. The Blues Are Out to Get Me - Jim Spencer & Son Rize
10. Wrap Myself Up in Your Love - Marshall Titus
11. No Other Life Without You - Greenflow

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18040601



Posted by uncledog at 15:36:59Comments(0)TrackBack(0)

ATLANTA RHYTHM SECION:One From The Vault

2018-04-10

21012.jpg ATLANTA RHYTHM SECION:One From The Vault(Sunset BLVD Records/SBVD7924.2/2CD/0708535792420)

サザン・ロックのファンは要チェック!! アトランタ・リズム・セクションの2枚組コンピレーション「ワン・フロム・ザ・ヴォールツ」。

1枚目はアウトテイクを2曲含むスタジオ音源集、注目の2枚目は米国各地及び英国、日本でのライヴ音源集。

日本でのライヴからは「シャンペン・ジャム」「スプーキー」を収録。

[Disc 1]
1 Georgia Pines (The Candymen)
2 Stormy Monday Blues (The Candymen)
3 Stormy (Noah's Ark)
4 Love Me Just a Little (Sometime)
5 Will I Live On?
6 Stone Cold Hit (Unreleased Outtake)
7 Long Distance Love (Unreleased Outtake)
8 Voodoo
9 Do It or Die
10 You Ain’T Seen Nothing Yet
11 What’S Up Wid Dat?
12 Sleep with One Eye Open (Justo Vocal)
13 Conversation (Hammond / Justo Vocal)
14 Midnight Rider
15 Bad Case of Lovin’ You

[Disc 2]
1 Back Up Against the Wall (Atlanta)
2 Sky High (Pittsburgh)
3 Champagne Jam (Tokyo, Japan)
4 I’M Not Going to Let It Bother Me Tonight
5 Large Time (Chandler, NC)
6 Angel (Pittsburgh)
7 Jam (Atlanta)
8 Spooky (Tokyo, Japan)
9 Boogie Smoogie (Cleveland)
10 Imaginary Lover (NYC)
11 So Into You (London, England)
12 Rocky Raccoon (Atlanta)
13 Long Tall Sally (Atlanta)



Posted by uncledog at 12:50:21Comments(0)TrackBack(0)

Doc & Merle Watson/Never the Same Way Once:Live at the Boarding House May 1974

2018-04-10

21011.jpg <輸入盤新譜CD情報>

Doc & Merle Watson/Never the Same Way Once:Live at the Boarding House May 1974(the Owsley Stanley Foundation/7CD BOX)

ドック&マール・ワトソンの1974年5月の未発表ライヴ音源「ネヴァー・ザ・セイム・ウェイ・ワンス:ライヴ・アット・ザ・ボーディング・ハウス・メイ 1974」が94曲入り7枚組CDボックスでリリース予定。

4/27に開催されるマール・ワトソン・フェスティバルで先行販売予定

<Chapter 1: May 1, 1974>(reels 038-040)(1CD)
•Salty Dog Blues
•Doc’s Talking Blues
•Blue Yodel No. 1 (T for Texas)
•Miss The Mississippi & You
•Wabash Cannonball
•Nancy Rowland
•Solid Gone
•Tennessee Stud
•Frosty Morn
•Matchbox Blues
•Mama Don’t Allow No Music
•Deep Elem Blues

<Chapter 2: May 2, 1974>(reels 028-032)(2CD)
•Introduction
•Good Ole Mountain Dew
•Travellin’ Man
•Miss The Mississippi & You
•Wabash Cannonball
•Leather Britches/Cotton Eyed Joe
•A Rovin’ on a Winter’s Night
•Tennessee Stud
•Black Mountain Rag
•St. James Infirmary
•Love Me
•Blue Suede Shoes
•Sweet Georgia Brown
•Lonesome Moan
•The Clouds Gwine Roll Away
•Three Times Seven
•Peach Pickin’ Time In Georgia
•Poor Boy Blues
•Nancy Rowland/Salt Creek
•Alberta
•Movin’ On
•Smoke! Smoke! Smoke!
•Walk on Boy
•Nothin’ To It
•Blue Railroad Train
•Brown’s Ferry Blues
•Beaumont Rag

<Chapter 3: May 3, 1974>(reels 033-037)(2CD)
•New River Train
•Doggone My Time
•Peach Pickin’ Time in Georgia
•Poor Boy Blues
•Nancy Rowland/Salt Creek
•Alberta
•Natural Born Gamblin’ Man
•Doc’s Guitar
•Matchbox Blues
•Streamlined Cannonball
•Summertime
•Love Me
•Blue Suede Shoes
•Mama Don’t Allow No Music
•Freight Train Boogie
•Life Gets Teejus Don’t It
•Miss the Mississippi & You
•Wabash Cannonball
•Leather Britches/Cotton-Eyed Joe
•Bye Bye Bluebell
•Tennessee Stud
•South Coast
•Sweet Georgia Brown
•St. James Infirmary
•Step It Up & Go
•Jailhouse Rock

<Chapter 4: May 4, 1974>(reels 041-046)(2CD)
•Introduction
•Way Down Town
•Billboard Song
•Blue Yodel No. 1 (T for Texas)
•Miss the Mississippi & You
•Poor Boy Blues
•Nancy Rowland/Old Joe Clark
•Chicken Road
•The Last Thing on My Mind
•Solid Gone
•South Coast
•Going Down the Road Feelin’ Bad
•Summertime
•Love Me
•Jailhouse Rock
•Hound Dog
•Brown’s Ferry Blues
•Gambler’s Yodel
•Peach Pickin’ Time in Georgia
•Wabash Cannonball
•Beaumont Rag
•In the Jailhouse Now
•Lovesick Blues
•Black Mountain Rag
•Tennessee Stud
•St. James Infirmary
•Sheik of Araby
•Step It Up & Go
•Mama Don’t Allow No Music

●詳細は下記the Owsley Stanley Foundationのウェブサイトを参照下さい
https://owsleystanleyfoundation.org/




Posted by uncledog at 11:40:37Comments(0)TrackBack(0)

デイヴ・クラーク・ファイヴ/アイ・ライク・イット・ライク・ザット(オールデイズ・レコード/ODR6543/CD)

2018-04-09

21010.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

デイヴ・クラーク・ファイヴ/アイ・ライク・イット・ライク・ザット(オールデイズ・レコード/ODR6543/CD/4582239485439)

THE DAVE CLARK FIVE/I Like It Like That

デイヴ・クラーク・ファイヴのアメリカ7作目が遂に復刻!

デイヴ・クラーク・ファイヴのアメリカ7作目。

ニューオーリンズR&Bを見事にカヴァーした表題曲「アイ・ライク・イット・ライク・ザット」をはじめ、収録曲のほとんどが65年当時イギリスでは発表されておらず、完全にアメリカ市場向けに制作されたものだった。

初の全米ナンバーワンに輝いた大ヒット・シングル「オーヴァー・アンド・オーヴァー」をボーナス追加した決定版!

(本CD解説 木村ユタカ)

01. I LIKE IT LIKE THAT
02. PUMPING
03. I NEED LOVE
04. MAYBE IT’S YOU
05. THAT’S HOW LONG OUR LOVE WILL LAST
06. A LITTLE BIT OF LOVE
07. I’LL BE YOURS MY LOVE
08. PLEASE LOVE ME
09. GOODBYE MY FRIENDS
10. I AM ON MY OWN
11. SHE’S A LOVING GIRL
12. YOU KNOW YOU’RE LYING

<BONUS TRACK>
13. OVER AND OVER



Posted by uncledog at 18:39:03Comments(0)TrackBack(0)

デイヴ・クラーク・ファイヴ/ハヴィング・ア・ワイルド・ウィークエンド(オールデイズ・レコード/ODR6542/CD)

2018-04-09

21009.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

デイヴ・クラーク・ファイヴ/ハヴィング・ア・ワイルド・ウィークエンド(オールデイズ・レコード/ODR6542/CD/4582239485422)

THE DAVE CLARK FIVE/Having A Wild Weekend

デイヴ・クラーク・ファイヴのアメリカ6作目が遂に復刻!

デイヴ・クラーク・ファイヴのアメリカ6作目は、初主演映画『5人の週末』のサウンドトラック・アルバムでもあった。

タイトル曲「ハヴィング・ア・ワイルド・ウィークエンド」や大ヒット・シングル「若さをつかもう」などのワイルドでキャッチーなビート・チューンから、ロマンティックなインスト・ナンバーまで、DC5のあらゆる魅力をたっぷりと詰め込んだ一枚!

(本CD解説 木村ユタカ)

01. HAVING A WILD WEEKEND
02. NEW KIND OF LOVE
03. DUM-DEE-DEE-DUM
04. I SAID I WAS SORRY
05. NO STOPPING
06. DON’T BE TAKEN IN
07. CATCH US IF YOU CAN
08. WHEN I’M ALONE
09. IF YOU COME BACK
10. SWEET MEMORIES
11. DON’T YOU REALIZE
12. ON THE MOVE



Posted by uncledog at 18:34:45Comments(0)TrackBack(0)

デイヴ・クラーク・ファイヴ/ウィークエンド・イン・ロンドン(オールデイズ・レコード/ODR6541/CD)

2018-04-09

21008.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

デイヴ・クラーク・ファイヴ/ウィークエンド・イン・ロンドン(オールデイズ・レコード/ODR6541/CD/4582239485415)

THE DAVE CLARK FIVE/Weekend In London

デイヴ・クラーク・ファイヴのアメリカ5作目が遂に復刻!

デイヴ・クラーク・ファイヴのアメリカ5作目で、スマッシュ・ヒットを記録した重厚なバラード「カム・ホーム」をフィーチャー。

メンバーのオリジナルからロックンロール・カヴァーまで、硬軟織り交ぜた絶妙な選曲で、最盛期にあったDC5の充実ぶりを存分に楽しむことができる好盤だ。

チャック・ベリーのゴキゲンなカヴァー「リーリン・アンド・ロッキン」をボーナス追加!

(本CD解説 木村ユタカ)

01. COME HOME
02. WE’LL BE RUNNING
03. BLUE SUEDE SHOES
04. HURTING INSIDE
05. I’LL NEVER KNOW
06. ’TIL THE RIGHT ONE COMES ALONG
07. I’M THINKING
08. YOUR TURN TO CRY
09. LITTLE BITTY PRETTY ONE
10. REMEMBER, IT’S ME
11. MIGHTY GOOD LOVING

<BONUS TRACK>
12. REELIN’ AND ROCKIN’



Posted by uncledog at 18:30:38Comments(0)TrackBack(0)

デイヴ・クラーク・ファイヴ/コースト・トゥ・コースト(オールデイズ・レコード/ODR6540/CD)

2018-04-09

21007.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

デイヴ・クラーク・ファイヴ/コースト・トゥ・コースト(オールデイズ・レコード/ODR6540/CD/4582239485408)

THE DAVE CLARK FIVE/Coast To Coast

デイヴ・クラーク・ファイヴのアメリカ4作目が遂に復刻!

デイヴ・クラーク・ファイヴのアメリカ4作目で、全米チャートでトップ10入りを果たしたベストセラー・アルバム。

二大ヒット「エニー・ウェイ・ユー・ウォント・イット」「エヴリバディ・ノウズ」をフィーチャーした充実の内容で、最盛期だった65年の活躍ぶりを存分に楽しんでほしい。

ビート・ナンバーからバラードまで、ゴキゲンなトッテナム・サウンドが炸裂!

(本CD解説 木村ユタカ)

01. ANY WAY YOU WANT IT
02. GIVE ME LOVE
03. I CAN’T STAND IT
04. I’M LEFT WITHOUT YOU
05. EVERYBODY KNOWS (I STILL LOVE YOU)
06. CRYING OVER YOU
07. SAY YOU WANT ME
08. WHEN
09. DON’T YOU KNOW
10. TO ME
11. IT’S NOT TRUE



Posted by uncledog at 18:26:38Comments(0)TrackBack(0)

メイタルズ/ザ・センセーショナル・メイタルズ(オールデイズ・レコード/ODR6562/CD)

2018-04-09

21006.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

メイタルズ/ザ・センセーショナル・メイタルズ(オールデイズ・レコード/ODR6562/CD/4582239485620)

THE MAYTALS/The Sensational Maytals

ジャマイカの重鎮トゥーツを擁したメイタルズ、その歴史的な名盤が登場!

1960年代初頭からジャマイカ音楽シーンを牽引し続け、いまだ現役な重鎮トゥーツ、彼が不動の地位を築いたトゥーツ&ザ・メイタルズの60年代半ばの録音をまとめた本作(65年発表)は、スカの名盤中の名盤であり、永遠に語り継がれるべき一枚。

メイタルズの醍醐味であるリズム・コンビネーションの妙味、ゴスペルをルーツにした変幻自在なハーモニーの魅力をたっぷりと。

65〜67年のBMN録音5曲をボーナス追加!

(本CD解説 和田まこと)

01. IT’S YOU
02. DADDY
03. NEVER YOU CHANGE
04. IF YOU ACT THIS WAY
05. IT’S NO USE
06. YOU MAKE ME FEEL THE WAY I DO
07. WHAT’S ON YOUR MIND
08. MY NEW NAME
09. FEVER
10. SHE WILL NEVER LET ME DOWN
11. I KNOW
12. TELL ME THE REASON

<BONUS TRACKS>
13. LOVE IS A SPECIAL FEELING
14. PEGGY
15. WHEN I LAUGH
16. AIN’T GOT NO TIP
17. I’M A BIG MAN



Posted by uncledog at 18:22:29Comments(0)TrackBack(0)

イエロー・バルーン/ザ・イエロー・バルーン(オールデイズ・レコード/ODR6559/CD)

2018-04-09

21005.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

イエロー・バルーン/ザ・イエロー・バルーン(オールデイズ・レコード/ODR6559/CD/4582239485590)

YELLOW BALLOON/The Yellow Balloon

ゲイリー・ゼクリーが手がけた60年代サンシャイン・ポップの傑作!

ジャン&ディーンとはハイスクール時代のクラスメイトだったゲイリー・ゼクリーによるソフト・ロック・グループ、イエロー・バルーンが67年にリリースした唯一のアルバムが復刻。

全米25位のヒットとなったタイトル・トラックをはじめ、ブライアン・ウィルソンやフィル・スペクターに傾倒していたゲイリーならではの極上サンシャイン・ポップが堪能できる傑作で、ソフト・ロック・ファンにとってはマストの一枚といえる。

アルバム未収のシングル曲をボーナス追加。

(本CD解説 木村ユタカ)

01. HOW CAN I BE DOWN
02. STAINED GLASS WINDOW
03. BABY BABY IT’S YOU
04. PANAMA RED
05. I’VE GOT A FEELING FOR LOVE
06. YELLOW BALLOON
07. GOOD FEELIN’ TIME
08. FOLLOW THE SUNSHINE
09. SPRINGTIME GIRL
10. CAN’T GET ENOUGH OF YOUR LOVE
11. JUNK MAKER SHOPPE

<BONUS TRACK>
12. NOOLLAB WOLLEY



Posted by uncledog at 18:17:18Comments(0)TrackBack(0)

John Renbourn/Live in Kyoto 1978

2018-04-09

21004.jpg <輸入盤新譜情報>

John Renbourn/Live in Kyoto 1978(DRAG CITY/DC713/LP)

John Renbourn/Live in Kyoto 1978(DRAG CITY/DC713/CD)

英国を代表するフォーク/トラッド系ギターの名手として有名なジョン・レンボーン(ペンタングル)が1978年に京都の老舗ライヴ・ハウス、拾得(じっとく)( the Jittoku coffee house)でおこなったライヴが初出となる。

レヴァレンド・ゲイリー・デイヴィスの「キャンディーマン」、デイヴィー・グレアムの「アンジー」、ミシシッピ・フレッド・マクダウェルの「ココモ・ブルース」等をプレイしています。

1.Candyman
2.Anji
3.I Know My Babe
4.So Early in the Spring
5.Kokomo Blues
6.The Cuckoo
7.Banks of the Sweet Primrosees
8.John Barleycorn
9.Peacock Rag
10.The Earle of Salisbury
11.Transfusion
12.Lamentation for Owen Roe O'Neill / The Orphan / The English Dance
13.Medley: Gypsy Dance / Jew's Dance



Posted by uncledog at 11:38:30Comments(0)TrackBack(0)

Bruce Springsteen/TD Banknorth Garden Boston, MA November 19, 2007

2018-04-09

21003.jpg <輸入盤新譜CDR情報>

Bruce Springsteen/TD Banknorth Garden Boston, MA November 19, 2007(Bruce Springsteen/3CDR)

ブルース・スプリングスティーンの2007年11月19日、マサチューセッツ州はボストンにあるTDバンクノース・ガーデン(現TDガーデン)でのライヴ音源の登場!!

ピーター・ウルフが「Tenth Avenue Freeze-Out」のみバッキング・ボーカルでゲスト参加。

Bruce Springsteen(Lead vocal, electric and acoustic guitars, harmonica)
Roy Bittan(Piano, keyboards, accordion)
Clarence Clemons(Tenor and baritone saxophones, percussion, backing vocal)
Danny Federici(Organ, keyboards, accordion)
Nils Lofgren(Electric and acoustic guitars, pedal steel, backing vocal)
Patti Scialfa(Electric and acoustic guitars, backing vocal)
Garry Tallent(Bass)
Stevie Van Zandt(Electric guitars, mandolin, backing vocal)
Max Weinberg(Drums)
Soozie Tyrell(Violin, acoustic guitar, percussion, backing vocal)

[SET ONE]
1.Radio Nowhere
2.Night
3.Lonesome Day
4.Gypsy Biker
5.Magic
6.Reason To Believe
7.Darkness On The Edge Of Town
8.Candy's Room
9.She's the One
10.Livin' In The Future
11.This Hard Land
12.4th of July, Asbury Park (Sandy)
13.The E Street Shuffle
14.Working On The Highway
15.Devil's Arcade
16.The Rising
17.Last To Die
18.Long Walk Home
19.Badlands

[ENCORE]
1.Girls In Their Summer Clothes
2.Tenth Avenue Freeze-Out
3.Kitty's Back
4.Born to Run
5.American Land

●下記ボスのサイトで試聴可能です
http://live.brucespringsteen.net/live-music/0,19238/Bruce-Springsteen---The-E-Street-Band-mp3-flac-download-11-19-2007-TD-Banknorth-Garden-Boston-MA.html




Posted by uncledog at 11:03:21Comments(0)TrackBack(0)

Joe Goldmark/Blue Steel

2018-04-06

20803.jpg ◆好評販売中♪

<輸入盤新譜CD情報>

Joe Goldmark/Blue Steel(LO-BALL/11/CD/0888295687836)

米国で最も有名なレコード店となったアメーバ、サンフランシスコ店の店長としてもレコード・ファンには知られているスティール・ギターの名手、ジョー・ゴールドマークの2018年新作アルバム「ブルー・スティール」。

ジェフ・リン(ELO)、グラハム・パーカー、ジミー・マクラクリン、B.B.キング、ルーファス・トーマス等のカバー収録。

ノラ・ジョーンズが参加していることで有名なカントリー・ロック・バンド、リトル・ウイリーズのメンバーでもあるギターの名手、ジム・キャンピロンゴがゲスト参加。

Glen Walters: vocals [2, 5, 11]
Dallis Craft: vocals [3, 7, 9, 13]
Jim Campilongo: guitar [12]

1.Night Flight
2.All Night Worker
3.A Love So Beautiful
4.Ginger Ale
5.The Wobble
6.Warm Rain
7.Howlin’ Wind
8.Natty Dread
9.Look What Thoughts Will Do
10.Tacky Tango
11.Beautician Blues
12.I Want To Be With You Forever
13.True Love Travels On a Gravel Road

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18040606


●ジョー・ゴールドマークのウェブサイトは下記です
http://www.joegoldmark.com/




Posted by uncledog at 18:54:24Comments(0)TrackBack(0)

BLEU FOREST/ICHIBAN

2018-04-06

21002.jpg BLEU FOREST/ICHIBAN(BASSBALL RECORINGS/GPMUSIC04LP/LP/0643157443360)

67年未発表ホーム・デモがアナログ・リリース!

65年の終わりに結成されたカリフォルニア州ベンチュラ郡ムアパークのローカル・ガレージ・サイケ・バンドBLEU FOREST。

68年の未発表作『A THOUSAND TREES DEEP』が今やレイト60Sを体現したガレージ・サイケの埋もれた名作として評価される彼らのデモ録音がまさかの発掘アナログ化。

のちにSIMON & GARFUNKELの"BRIDGE OVER TROUBLED WATER"等も手がける名アレンジャーJIMMY HASKELLに見初められ残したアルバムもお蔵入りという不遇の彼らの、67年8月、アルバムの録音に先駆けHASKELのホーム・スタジオで録音されたデモ音源。

地元のコーヒーハウスでの演奏をきっかけにハリウッドに招かれたバンドは、マイク2本を立てた一発録りでのスタジオ・ライヴ録音に臨みました。結果としてロウなエナジーがダイレクトに封じ込められたラフでワイルドなガレージ/サイケ・ファン必聴の一枚に仕上がっています。

1. Bitter Street
2. Story Of A Sort
3. When I'm Alone
4. One I Love
5. I Need Sunshine
6. You Said You're Leaving
7. Looking In (Introspection Song)
8. For You
9. A Woodland Spring
10. At Times
11. Colored Rings

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18040312




Posted by uncledog at 17:17:39Comments(0)TrackBack(0)

BATTEAUX/BATTEAUX

2018-04-06

21001.jpg BATTEAUX/BATTEAUX(BE WITH RECORDS/BEWITH027LP/LP/5050580683013)

フリー・ソウル・ファン必携の73年作が初の正規アナログ・リイシュー!

ボストン/ケンブリッジのフォーク・シーンから現れ、70年バロック・フォーク/シンガー・ソングライターの傑作アルバムとして評価される『IN CALIFORNIA』を残したCOMPTON & BATTEAUの片割れROBIN BATTEAUが、兄弟DAVIDとのデュオによるBATTEAUX名義でリリースしたフォーク・ファンク・クラシック唯一作。

NED DOHENYのブルー・アイド・ソウルからGENE CLARKのリッチ・カントリー・ロック、もちろんプロト・ヨット・ロック/AOR的感性で綴られたバロック・フォークの忘れ去られたロスト・マスターピース。

発掘の進んだ2000年代初頭からFIFTH AVENUE BANDや山下達郎のシュガー・ベイブあたりのファンはマストと謳われ続けてきた言わずと知れた大名盤です。

爽快なメロウ・アコ・ソウル名品"TELL HER SHE'S LOVELY"、ブルー・アイド・フリー・ソウル人気曲"HIGH TIDE"、トロピカル・ポップな"DIG UP THE LOVE"などなど、かつてはフリー・ソウル再評価、現在ではバレアリック的再評価もなされる心地よくグルーヴィーな人気作です。

1. Tell Her She's Lovely
2. Living's Worth Loving
3. Wake Me in the Morning
4. Mirror
5. Joe Arnold
6. Dig Up the Love
7. Katy
8. Lady of the Lake
9. Treat Me Right, Treat Me Wrong
10. High Tide
11. Wishing My Father
12. Maybe I'll Run Away

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18031901




Posted by uncledog at 17:13:37Comments(0)TrackBack(0)

KILLING FLOOR/KILLING FLOOR

2018-04-06

21000.jpg KILLING FLOOR/KILLING FLOOR(AKARMA/AK212/LP/2299990222076)

70年1STがアナログ・リイシュー!

のちにROLLY GALLAGHERのバックで活躍するキーボーディストLOU MARTINが在籍した幻のサウス・ロンドン産アンダーグラウンド・ブルース・ハード・バンドの隠れた名盤70年デビュー作。

オリジナルは激レア盤としても有名な一枚で、HOWLIN' WOLFから取られたバンド名よろしく当時の英国ロック・シーンの中核だったブルースをベースにしつつ、中核MIKE CLARKのヘヴィで切れ味鋭いギターが全編で冴え渡る内容。

次作に比べストレートにブルースを追求しつつ、全編に漂うアンダーグラウンド感覚が堪らない魅力を放つ作品です。

1. Woman You Need Love
2. Nobody by My Side
3. Come Home Baby
4. Bedtime Blues
5. Sunday Morning
6. Try to Understand
7. My Mind Can Ride Easy
8. Wet
9. Keep on Walking
10. Forget It!
11. Lou's Blues
12. People Change Your Mind

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18040502




Posted by uncledog at 17:09:47Comments(0)TrackBack(0)

CRAIG SMITH (MAITREYA KALI)/LOVE IS OUR EXISTENCE

2018-04-06

20999.jpg CRAIG SMITH (MAITREYA KALI)/LOVE IS OUR EXISTENCE(MAITREYA APACHE MUSIC/MAM-101/LP/2090504590969)

まさかのプレMAITREYA KALIな未発表音源集がCD/LPリリース!

1963年の高校時代に有名テレビ番組「THE ANDY WILLIAMS SHOW」に出演しCAPITOLからフォーク・アンサンブルGOOD TIME SINGERSの一員としてレコード・デビュー、その後フォーク・ロック・デュオCHRIS & CRAIGを経て、MIKE NESMITHがプロデュース/マネージングを手がけたサイケデリック・ポップ・バンドPENNY ARKADEを結成。

そんな66年から67年頃にかけてGLEN CAMPBELL ("COUNTRY GIRL")やANDY WILLIAMS ("HOLLY"、"CHRISTMAS HOLIDAY")、MONKEES ("SALESMAN")等に楽曲提供することにより財をなした彼は、そのままアジアを中心とした世界中へと放浪の旅に出て東洋神秘主義とLSDに傾倒、

その結果として、額の第3の目に蜘蛛のタトゥーを伴ったサイケデリック・メシア=SATYA SAI MAITREYA KALI名義で残した72年の自主制作ダブル・アルバム『APACHE/INCA』が その圧倒的なレアリティと恐ろしくダークでイカれた音像と共にウェストコースト・サイケデリア・シーンの頂で燦然と輝き続ける傑作として評価されるヒッピー・アシッド・フォーク・ロッカー、CRAIG VINCENT SMITH。

残した音楽の素晴らしさとは裏腹に彼の精神はボロボロに苛まれ、70年代のほとんどを刑務所や精神病院でやり過ごし、その後はハリウッドの路上でホームレス生活。2012年3月にノース・ハリウッド・パークの寝袋の中で冷たく発見されたそんな彼の、驚愕の未発表音源集が登場です。

CRAIGの兄GARYがMIKE STAXにコンタクトを取ったことから発掘された未発表音源は、66年から71年にかけてLAのスタジオでプロフェッショナルにデモ・レコーディングされたソングライターとして絶頂期の録音です。

まだ「壊れる」前なのであの空気を纏ったMAITREYA KALIを期待すると肩透かしを食らいますが、DONOVANやTIM BUCKLEY、NEIL YOUNGやNICK DRAKEらのアウトテイク感覚も漂いながら、ほのかにポップでシンプルに美しい名演集となっています。

現存アセテートとマスター・テープからのリマスター。

LPは500枚限定盤。

レア・フォト掲載ゲートフォールド・スリーヴ装。

01. Love Is Our Existence (2:50)
02. Seasons (1:45)
03. It's All Love (Version 2) (3:56)
04. Rainbow Colors (3:19)
05. Race The Wind (2:29)
06. When I Find God (2:19)
07. Sky (1:58)
08. Jupiter's Queen (3:27)
09. Aspects Of Love (2:31)
10. Now My World Is Changing (1:46)
11. She Brought Me Something Beautiful (2:08)
12. Now's The Time (2:10)
13. Country Girl (3:02)
14. It's All Love (Version 1) (2:35)
15. I Know I Like You (2:11)
16. Subtract One From One (2:24)

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18040602




Posted by uncledog at 16:58:37Comments(0)TrackBack(0)

オハイオ・エクスプレス/ベッグ、ボロウ・アンド・スティール

2018-04-06

20788.jpg ◆好評販売中♪

<国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

オハイオ・エクスプレス/ベッグ、ボロウ・アンド・スティール(オールデイズ・レコード/ODR6515/CD/4582239485156)

THE OHO EXPRESS/Beg, Borrow And Steal

バブルガム・ポップの雄、オハイオ・エクスプレスのいわくつきデビュー盤!
 
1910フルーツガム・カンパニーとともにバブルガム・ポップの雄として活躍したオハイオ・エクスプレスが、「ヤミー・ヤミー・ヤミー」の大ヒットを放つ前年(67年)にカメオ・レコードからリリースしたデビュー・アルバム。

その実体は、レア・ブリード、ミーズルズ、サー・ティモシー&ザ・ロイヤルズの音源をアルバムにまとめたもので、ミーズルズには後にジェームス・ギャング〜イーグルスで名を馳せるジョー・ウォルシュが在籍しており、ウォルシュの最初期音源としても注目だ。

01. BEG, BORROW AND STEAL
02. AND IT’S TRUE
03. HAD TO BE ME
04. LET GO
05. SOUL STRUTTIN’
06. TRY IT
07. I KNOW WE’LL BE TOGETHER
08. I FIND I THINK OF YOU
09. STOP TAKE A LOOK AROUND
10. HARD TIMES
11. IT’S TOO GROOVY

●上記国内盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/RY180208OLD01




Posted by uncledog at 16:25:36Comments(0)TrackBack(0)

キース/98.6 / エイント・ゴナ・ライ

2018-04-06

20790.jpg ◆好評販売中♪

<国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

キース/98.6 / エイント・ゴナ・ライ(オールデイズ・レコード/ODR6526/CD/4582239485262)

Keith/98.6 / Ain’t Gonna Lie

魅惑のポップ・スター、キースの傑作ファースト・アルバムが登場!
 
ジェリー・ロス・プロダクションが世に送り出したポップ・シンガー、キース。

このファースト・アルバム(67年)には、彼をスターダムへと押し上げた二大ヒット「エイント・ゴナ・ライ」「98.6」をはじめ、魅惑のニューヨーク・シャッフル・サウンドに包まれた最高のポップ・チューンが満載。

あの山下達郎にも影響を与えた世界を存分に味わってほしい。

キース・アンド・ジ・アドミレイションズ名義の幻のデビュー・シングルをボーナス収録!

01. 98.6
02. AIN’T GONNA LIE
03. TO WHOM IT CONCERNS
04. PRETTY LITTLE SHY ONE
05. YOU’LL COME RUNNING BACK TO ME
06. WHITE LIGHTIN’
07. TELL ME TO MY FACE
08. SWEET DREAMS (DO COME TRUE)
09. MIND IF I HANG AROUND
10. OUR LOVE STARTED ALL OVER AGAIN
11. THE TEENY BOPPER SONG
12. I CAN’T GO WRONG

<BONUS TRACKS>

13. CARAVAN OF LONELY MEN [KEITH AND THE ADMIRATIONS]
14. DREAM [KEITH AND THE ADMIRATIONS]

●上記国内盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/RY180208OLD03




Posted by uncledog at 16:23:34Comments(0)TrackBack(0)

キース/アウト・オブ・クランク

2018-04-06

20791.jpg ◆好評販売中♪

<国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

キース/アウト・オブ・クランク(オールデイズ・レコード/ODR6527/CD/4582239485279)

Keith/Out Of Crank

カラフルなポップ・ワールドを展開する充実のセカンド・アルバム!
 
ジェリー・ロス・プロダクションが世に送り出したポップ・シンガー、キース。

そのセカンド・アルバム(67年)は、シングル「太陽がくれた恋」「シュガー・マン」以外にも、ソフト・ロック調のキュートな佳曲「キャンディ・キャンディ」「幸せをかぞえよう」など聴きどころ満載で、ファーストにも劣らない充実の内容が音楽ファンを魅了する。

ボーナス・トラックには、アルバム未収録のシングル曲「アイム・ソー・プラウド」を。

01. SUGAR MAN
02. CANDY CANDY
03. EASY AS PIE
04. MAKING EVERY MINUTE COUNT
05. HOPE GIRL
06. SWEET AND SOUR
07. THERE’S ALWAYS TOMORROW
08. DAYLIGHT SAVIN’ TIME
09. TIMES GONE BYE
10. HAPPY WALKING AROUND
11. BE MY GIRL

<BONUS TRACK>
12. I’M SO PROUD

●上記国内盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/RY180208OLD04



Posted by uncledog at 16:21:56Comments(0)TrackBack(0)

V.A./ジェリー・ロス・ワークスVol.1 (2枚組)

2018-04-06

20789.jpg ◆好評販売中♪

<国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

V.A./ジェリー・ロス・ワークスVol.1 (2枚組)(オールデイズ・レコード/ODR6521-22/2CD/4582239485217)

V.A./Jerry Ross Works Vol.1

ヒット・プロデューサー=ジェリー・ロスの偉大な業績を纏めた待望の作品集!
 
1960年代半ばから70年代前半にかけてアメリカ東海岸のポップ・ミュージック・シーンで活躍したコンポーザー/レコード・プロデューサーのジェリー・ロス。

2017年10月4日に84歳で亡くなった彼の業績をふりかえる、ポップス・ファン待望のコンピレーション・アルバムが登場!

ドゥーワップ、ガール・ポップ、ウォール・オブ・サウンドから、代名詞となったニューヨーク・シャッフル・サウンドまで、名曲・ヒット曲から隠れた逸品までを網羅したCD2枚組全40曲入り!

DISC 1:1960-1965

01. YOUNG LOVE (CAN BE A TRUE LOVE) / TOMMY DENOBLE (SHERYL ’60)
02. VACATION TIME / THE TAMS (HERITAGE ’61)
03. WHEN WE GET MARRIED / THE DREAMLOVERS (HERITAGE ’61)
04. I’LL GET BY WITHOUT YOU / KENNY & TOMMY ?(HERITAGE ’62)
05. TOGETHER (IN YOUR ARMS) / THE MODERN INK SPOTS (RUST ’62)
06. MR. CUPID / THE VESPERS (SWAN ’63)
07. (YOU BETTER) WATCH YOUR STEP / SAMMY SEVENS (SWAN ’63)
08. WHO DO YOU LOVE / THE SAPPHIRES (SWAN ’63)
09. I’VE GOT MINE, YOU BETTER GET YOURS / THE SAPPHIRES (SWAN ’64)
10. THE BOY WITH THE BEATLE HAIR / THE SWANS (CAMEO ’64)
11. (WILL YOU EVER BE MY) STEADY BOYFRIEND / APRIL YOUNG (COLUMBIA ’64)
12. THE BEACHCOMBER / JOEY AND THE FLIPS (CAMEO ’64)
13. HEARTS ARE MADE TO BE BROKEN / THE SAPPHIRES (ABC-PARAMOUNT ’64)
14. HE’S NO ORDINARY GUY / DEE DEE SHARP (CAMEO ’64)
15. THANK YOU FOR LOVING ME / THE SAPPHIRES (ABC-PARAMOUNT ’64)
16. THE 81 / CANDY AND THE KISSES (CAMEO ’64)
17. SOLDIER BABY (OF MINE) / CANDY AND THE KISSES (CAMEO ’65)
18. YOU GAVE ME SOMEBODY TO LOVE / THE DREAM LOVERS (WARNER BROS. ’65)
19. GONNA MAKE HIM MY BABY / APRIL YOUNG (COLUMBIA ’65)
20. GONNA BE A BIG THING / THE YUM YUMS (ABC-PARAMOUNT ’65)

DISC 2:1965-1967

01. WE BELONG TOGETHER / HONEY LOVE AND THE LOVE NOTES (CAMEO ’65)
02. GONNA BE A BIG THING / THE SAPPHIRES (ABC-PARAMOUNT ’65)
03. SUNNY / BOBBY HEBB (PHILIPS ’66)
04. AIN’T GONNA LIE / KEITH (MERCURY ’66)
05. IT STARTED ALL OVER AGAIN / KEITH (MERCURY ’66)
06. LOVE LOVE LOVE / BOBBY HEBB (PHILIPS ’66)
07. I’M GONNA MAKE YOU LOVE ME / DEE DEE WARWICK (MERCURY ’66)
08. 98.6 / KEITH (MERCURY ’66)
09. SOME KINDA MAGIC / JERRY BUTLER (MERCURY ’66)
10. BUCKET O’ GREASE / LES MCCANN (LIMELIGHT ’67)
11. TELL ME TO MY FACE / KEITH (MERCURY ’67)
12. WHEN LOVE SLIPS AWAY / DEE DEE WARWICK (MERCURY ’67)
13. APPLES, PEACHES, PUMPKIN PIE / JAY AND THE TECHNIQUES (MERCURY ’67)
14. SUNDAY WILL NEVER BE THE SAME / SPANKY AND OUR GANG (MERCURY ’67)
15. DAYLIGHT SAVIN’ TIME / KEITH (MERCURY ’67)
16. MAKING EVERY MINUTE COUNT / SPANKY AND OUR GANG (MERCURY ’67)
17. SUGAR MAN / KEITH (MERCURY ’67)
18. MR. DREAM MERCHANT / JERRY BUTLER (MERCURY ’67)
19. LAZY DAY / SPANKY AND OUR GANG (MERCURY ’67)
20. KEEP THE BALL ROLLIN’ / JAY AND THE TECHNIQUES (MERCURY ’67)

●上記国内盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/RY180208OLD02



Posted by uncledog at 16:20:21Comments(0)TrackBack(0)

The Cyrkle/The Minx Original Soundtrack(With DVD, Gatefold LP Jacket, Pink, Colored Vinyl)

2018-04-06

20798.jpg ◆好評販売中♪

<輸入盤新譜LP情報>

The Cyrkle/The Minx Original Soundtrack(With DVD, Gatefold LP Jacket, Pink, Colored Vinyl)(MODERN HARMONIC/MH-8070/LP/0090771807014)

ソフト・ロックのファンには有名なバンド、ザ・サークルが音楽を手掛けた1969年作のお色気スパイ映画「ミンクス」のサントラ盤LPが遂にアナログ盤LPとしては初の正規再発がデラックス仕様で実現!!

ザ・サークルのメンバーが参加し、オリジナル・マスター・テープを使用してのアナログ盤LP再発です。

激レアで高値を呼んできたオリジナル盤LPに未収録の音源を追加収録。

見開きジャケット仕様

ピンク・カラー・レコード仕様

お色気スパイ映画「ミンクス」を完全収録したDVD付!!

ソフト・ロックのファンは要チェックなグレイト・リイシュー企画です!!

1. Squeeze play
2. The minx (vocal)
3. Murray the why
4. The rigging
5. The party
6. Nicole
7. Something special (alt. instrumental)
8. Terry's theme
9. It's a lovely game, louise
10. The minx (instrumental)
11. Something special
12. On the road
13. Walter's riff
14. The chase
15. Baxter's dangerous game
16. Kites

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/RS18031608



Posted by uncledog at 16:17:57Comments(0)TrackBack(0)

◆山口路子/ジェーン・バーキンの言葉 (だいわ文庫 D 327-4)

2018-04-06

20923.jpg ◆山口路子/ジェーン・バーキンの言葉 (だいわ文庫 D 327-4) (大和書房/BOOK/9784479306948)

文庫: 208ページ

変わりたければ、「いまの魅力」を捨てるのよ。

「若いころは四十歳になったら、もう何もかもおしまいだと思っていたけど、現実に は大恋愛をしたの。何も見えないくらいに夢中だったわ」
「理想の年齢は四十代ね」


累計12万部突破の! 「読むことで美しくなる本」シリーズ第4弾!

『ジェーン・バーキンの言葉』

フレンチ・シックという言葉がぴったりな、世界中の女性の憧れである女優、そして歌手のジェーン・バーキン。

高級バッグ・エルメス「バーキン」の生みの親であり、永遠のファッション・アイコンとも言われる彼女は、二十一歳で運命の男、セルジュ・ゲンズブールと出逢う。

人生を思うままにスキャンダルに生き、結婚、出産、離婚、そして最愛の人や娘の死を経て、見事に美しく「変容」していく。

五十代、六十代、彼女は年齢に抗うことなくノーメイクでしわを隠さない。

白シャツにデニム、コンバースをはいて、世界中を駆ける「自然体で美しい人」の言葉とはーー。

●上記新刊書籍は下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/DF180322-174



Posted by uncledog at 16:04:44Comments(0)TrackBack(0)

Twink/Think Pink III(CD)

2018-04-06

20760.jpg <輸入盤新譜CD情報>

Twink/Think Pink III(CD)

Acoustic guitars - Twink, Ed Sykes
Lead acoustic guitar - Andrew McCulloch
Bass guitar - Ed Sykes
Snare drum & brushes on 'I Miss You' - Matthew Abbott
Synth - Ed Sykes

1.Morning
2.Fountain
3.You Can't Fool An Angel
4.Firelight
5.The Shaitan
6.I Miss You
7.Lydia Ladybird
8.Planet 39
9.Sundown

●上記新譜の詳細は下記を参照下さい
https://thinkpink50th.bandcamp.com/album/think-pink-iii



Posted by uncledog at 16:02:07Comments(0)TrackBack(0)

◆The Weight Band/World Gone Mad(The Weight Band Records)

2018-04-06

20855.jpg <輸入盤新譜情報>

◆The Weight Band/World Gone Mad(The Weight Band Records)

1.World Gone Mad
2.Fire In The Hole
3.Deal
4.I Wish You Were Here Tonight
5.Common Man
6.Heat Of The Moment
7.You're Never To Old To Rock 'N Roll
8.Big Legged Sadie
9.Day Of The Locusts
10.Every Step Of The Way
11.Remedy (Live Bonus Track)

●ザ・ウェイト・バンドのウェブサイトは下記です
http://www.theweightband.com/index.htm


●ザ・ウェイト・バンドのFBは下記です
https://www.facebook.com/theweightband/




Posted by uncledog at 16:01:19Comments(0)TrackBack(0)

CARLA RUSSELL & THE MUSCLE SHOALS ALLSTARS/THE GOOD SIDE OF CRAZY

2018-04-06

20593.jpg ◆好評販売中♪

<輸入盤新譜CD情報>

CARLA RUSSELL & THE MUSCLE SHOALS ALLSTARS/THE GOOD SIDE OF CRAZY(CRAZY CHESTER RECORDS/CCR007/CD/0880547036126)

ジャニス・ジョップリン、アレサ・フランクリン、メイヴィス・ステイプルズ、エタ・ジェームス等の流れを汲む期待の女性シンガー、カーラ・ラッセルのデビュー・アルバムが満を持して米国南部、マッスル・ショールズより遂に登場!!

バックにはマッスル・ショールズの重臣が勢ぞろい!!これで悪いわけはありません!!

ダン・ペン、スプナー・オールダム、トニー・ジョー・ホワイト、ドニー・フリッツ、スコット・ボイヤー(カウボーイ)等の未発表曲を収録。

デコイズの「ショット・フロム・ザ・サドル」、ボニー・ブラムレット(デラニ―&ボニー)の「ビューティフル」、ジミー・ホール(ウエット・ウイリー)の「ランデヴー・ウィズ・ザ・ブルース」等のアルバムにバック・コーラスの歌姫として参加していたアラバマ州ハンツヴィル出身の女性シンガー、カーラ・ラッセルの2018年新作アルバムはマッスル・ショールズ・オールスターズを率いたソウルフルで力強いディープな歌唱が素晴らしい「ザ・グッド・サイド・オブ・クレイジー」。

レコーディングにはジミー・ジョンソン(ギター)、デヴィッド・フッド(ベース)、クレイトン・アイヴィー(ウーリッツァー・ピアノ)、マッスル・ショールズ・ホーンズ等、マッスルショールズのベテラン勢が多数参加しています。

トニー・ジョー・ホワイトが4曲目の「ラヴ・イン・マイ・ハート」でゲスト参加(ハープ)していることも見逃せません。

米国南部ロック、サザン・ソウル等のファンにお薦めの一枚。

デジパック仕様

1.EVERY TRAIN
2.SOUL SONG
3.THE GOOD SIDE OF CRAZY
4.LOVE IN MY HEART
5.ONE AND ONLY LOVE
6.GET BACK(featuring Mickey Buckins)
7.SAD SAD FEELING
8.I WOULD'VE DONE IT BY NOW
9.FUN LOVING WOMAN
10.KEEP THE PARTY GOING

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18022007


●カーラ・ラッセルのFBは下記です
https://www.facebook.com/carla.russell7



Posted by uncledog at 16:00:28Comments(0)TrackBack(0)

THE SWAMPERS/MUSCLE SHOALS HAS GOT THE SWAMPERS

2018-04-06

20575.jpg ◆好評販売中♪♪

<輸入盤新譜CD情報>

THE SWAMPERS/MUSCLE SHOALS HAS GOT THE SWAMPERS(Muscle Shoals Sound Records/MSCD8026/CD/0048021802623)

スワンプ・ロックのファンには有名なマッスル・ショールズ・リズム・セクションのニックネームとして知られるザ・スワンパーズ。

60年代から今日に至るまで、ローリング・ストーンズ、ボブ・ディラン、ジェームズ・ブラウン、スティーヴ・ウインウッド、サンタナ、グレッグ・オールマン、レヴォン・ヘルム、ジョン・プライン、ボビー・ブルー・ブランド等、数多くの有名ミュージシャンのバックを固めてきました。

そのザ・スワンパーズの未発表音源「マッスル・ショールズ・ハズ・ガット・ザ・スワンパーズ」が奇跡の初登場!!

全14曲中の大半が1969〜1978年の間に伝説のマッスル・ショールズ・サウンド・スタジオでレコーディングされたインスト・チューンです。残りの楽曲はザ・スワンパーズのセカンド・スタジオで1990年代にレコーディングされた楽曲を収録。

スワンプ・ロックのファンはマストです。

THE SWAMPERS(the nickname of the Muscle Shoals Rhythm Section):

Barry Beckett (keyboards)
Roger Hawkins (drums)
David Hood (bass)
Jimmy Johnson (guitar)

01. Swampers
02. Muscle Shoals Malmo Express
03. Whiplash
04. MSS Down By The River
05. Pete’s Song
06. Don’t Bug Me Johnson
07. Muscle Shoals
08. Backporch Soul
09. Cruisin’ Jackson Highway
10. What Goes Around Comes Around
11. 3614 Jam
12. Eddy’s Place
13. Inner Tube
14. Sunday Morning R&B

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY180119SW01




Posted by uncledog at 15:59:49Comments(0)TrackBack(0)

Alvin Crow/To Sir Doug with Love Volume 2

2018-04-06

20948.jpg Alvin Crow/To Sir Doug with Love Volume 2(Alvin Crow/ALVIN CROW 004/CD/0825479956029)

アルヴィン・クロウの2016年新作アルバム「トゥ・サー・ダグ・ウィズ・ラヴ VOL.1」の続編「トゥ・サー・ダグ・ウィズ・ラヴ VOL.2」が2017年にリリースされました。

今回も故ダグ・ザームへのナイスなトリビュート・アルバムです。

ダグ・ザームの友人であり、ダグ・ザームのヨーロッパ・ツアーや米国ツアーのメンバーとして活躍したアルヴィン・クロウ。

今回の新作も前作同様にダグ・ザームやカントリー・ロック等のファンをご機嫌な気分にしてくれます。

1. Is Anybody Goin' to San Antone
2. Cowboy Peyton Place
3. Revolutionary Ways
4. Beautiful Texas Sunshine
5. Why, Why, Why
6. Texas Tornado
7. Henrietta
8. Hello Amsterdam
9. She's About a Mover
10. Ya No Llores
11. Nuevo Laredo

●上記輸入盤CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18040607


●下記サイトにて試聴可能です
https://store.cdbaby.com/cd/alvincrow5

●アルヴィン・クロウのウェブサイトは下記です
http://www.alvincrow.com/


●アルヴィン・クロウのFBは下記です
https://www.facebook.com/alvin.crow



Posted by uncledog at 15:57:23Comments(0)TrackBack(0)

Michael Buffalo Smith/Something Heavy

2018-04-06

20998.jpg Michael Buffalo Smith/Something Heavy(Mill Kids Music/CD/0783707119205)

サザン・ロック専門誌「グリッツ」の発行人兼編集者、音楽評論家、シンガー・ソングライター、ギターリスト、マイケル・バッファロー・スミスが2005年にリリースした5作目のソロ・アルバム「サムシング・へヴィー」。

マイケル・バッファロー・スミスはマーシャル・タッカー・バンドのメンバーやモリー・ハチェット、チャーリー・ダニエルズ・バンド、ボニー・ブラムレット等、米国南部ロックの有名ミュージシャンと共演してきた人物です。

このアルバムではマニアに人気の高いセッション・ギターリスト、ピート・カーやマーシャル・タッカー・バンドのオリジナル・メンバーだったジョージ・マッコークル等がゲスト参加しています。

「ハード・ドライヴィン・マン」はジョン・ワイカー(元セイル・キャット)作のトラック・ドライヴァーをテーマにしたロック・チューン。

アルバム・タイトル曲の「サムシング・へヴィー」は白いオーティス・レディングと言われたホワイト・ソウル・シンガーであり、セッション・ギターリストのエディー・ヒントン作によるスワンプ・ブルース・ナンバー。

「トゥー・アウト・オブ・スリー・エイント・バッド」はミート・ローフのヒット曲のカバーです。

ソウルフルでパワフルな歌唱が素晴らしいサザン・ロックのファンは要チェックな作品に仕上がっています。

1. Hard Drivin' Man
2. Something Heavy
3. The Visit
4. Two Out of Three Ain't Bad
5. Natural Born Cowby
6. Hangin' Judge
7. Jack Daniels If You Please
8. Redneckin'
9. Dreaming Buffalo
10. Yard Sale Man
11. Everyday Grind
12. Chapel of Ease
13. Rocket City Express

●下記サイトにて試聴可能です
https://store.cdbaby.com/cd/mbsmith3




Posted by uncledog at 13:20:27Comments(0)TrackBack(0)

COWBOY/COWBOY

2018-04-06

20997.jpg <輸入盤新譜CD情報>

COWBOY/COWBOY(REAL GONE MUSIC/RGM-0710/CD/0848064007104)

エリック・クラプトンの不朽の名作アルバム「461オーシャン・ブールヴァード」に収録された名曲「プリーズ・ビー・ウィズ・ミー」のオリジナルを生み出したことで知られるサザン・ロック・バンド、カウボーイが1977年にリリースした通算4枚目のアルバムにして惜しくもラスト・アルバムとなった「カウボーイ」(Capricorn Records/CPN 0194/LP)が再発CD化!!

このアルバムは1988年に日本のみで初CD化されておりましたが、米国では初CD化及び久々の再発となります。

1. Takin’ It All the Way
2. Now That I Know
3. Pat’s Song
4. Straight into Love
5. Everybody Knows Your Name
6. What Can I Call It
7. Nobody Else’s Man
8. Except for Real
9. Satisfy
10. River to the Sea



Posted by uncledog at 10:22:12Comments(0)TrackBack(0)

COWBOY/Boyer & Talton (Expanded Edition)

2018-04-06

20996.jpg <輸入盤新譜CD情報>

COWBOY/Boyer & Talton (Expanded Edition)(REAL GONE MUSIC/RGM-0709/CD/0848064007098)

エリック・クラプトンの不朽の名作アルバム「461オーシャン・ブールヴァード」に収録された名曲「プリーズ・ビー・ウィズ・ミー」のオリジナルを生み出したことで知られるサザン・ロック・バンド、カウボーイが1974年にリリースした通算3枚目のアルバム「ボイヤー&タルトン」(Capricorn Records/CP 0127/LP)が遂に待望の初CD化!!

ボーナス・トラックとしてボイヤー&タルトンが参加した1974年のグレッグ・オールマンのライヴ・アルバム「ザ・グレッグ・オールマン・ツアー」(Capricorn Records/2C 0141/2LP)に収録されていた2曲を追加収録。同2曲ではトミー・タルトンがリード・ボーカルを担当しています。

1. A Patch & a Pain Killer
2. Coming Back to You
3. Everyone Has a Chance to Feel
4. Where Can You Go?
5. I Heard Some Man Talking
6. Love 40
7. Road Gravy Chase
8. Something to Please Us
9. Long Ride
10. Message in the Wind(When I’m Listening)
11. Houston
12. Houston Vamp

<Bonus Tracks>
13. Time Will Take Us
14. Where Can You Go?



Posted by uncledog at 10:16:08Comments(0)TrackBack(0)

NICK HOLMES/Low Ball

2018-04-05

20995.jpg NICK HOLMES/Low Ball(Mobius Records/CDB5637414682.2/CD-R/0634479647390)

ジャズ・ロック・バンド、ホワイト・エレファントのボーカリストだったニック・ホルムスが2007年にリリースしたアルバム「ロウ・ボール」。

1973年にSUNSHINE RECORDSからリリースしたファースト・ソロ・アルバム「ソウルフル・クルーナー」はSSW、スワンプのファンには有名なLPで既にCD化されています。

今作はアコースティック・ブルースです。

1. Didn't Put A Scratch In You
2. Do It Again
3. I Wake Up Laughing
4. Come To Me
5. Cosmopolitan
6. Chocolate
7. So Long California
8. Forever I Am
9. By And By
10. Bedford Street
11. Devil May Care
12. Ain't No Crime
13. Wasting Eternal Youth
14. You Can't Always Be An Angel

●下記サイトにて試聴可能です
https://store.cdbaby.com/cd/nholmes2

●ニック・ホルムスのウェブサイトは下記です
http://nickholmesmusic.com/?section=bio/




Posted by uncledog at 17:45:18Comments(0)TrackBack(0)

NICK HOLMES/Sonar

2018-04-05

20994.jpg NICK HOLMES/Sonar(Mobius Records/CDB5638175863.2/CD-R/0643157427520)

ジャズ・ロック・バンド、ホワイト・エレファントのボーカリストだったニック・ホルムスが2013年にリリースしたアルバム「ソウナー」。

1973年にSUNSHINE RECORDSからリリースしたファースト・ソロ・アルバム「ソウルフル・クルーナー」はSSW、スワンプのファンには有名なLPで既にCD化されています。

今作はスティーヴ・ガッド、トニー・レヴィン、マイク・マイ二エリ等が参加してレコーディングしたシンガー・ソングライター、アコースティック・ブルース的な内容で、ファースト・アルバムに近いものがあります。

SSWファンは要チェックです。

1. Blind Blind Blind
2. Earth Is Bleeding
3. Time Takes Time
4. Trouble of My Own
5. Don't Say You Love Me
6. Long Chain On
7. Invisable Man
8. Pass the Time Away
9. Hero and Princess
10. Blue of Blue
11. Each to His Own

●下記サイトにて試聴可能です
https://store.cdbaby.com/cd/nickholmes

●ニック・ホルムスのウェブサイトは下記です
http://nickholmesmusic.com/?section=bio/





Posted by uncledog at 17:37:11Comments(0)TrackBack(0)

NICK HOLMES/King of 26th Street

2018-04-05

20993.jpg NICK HOLMES/King of 26th Street(Mobius Records/CDB5637414681.2/CD/0634479713507)

ジャズ・ロック・バンド、ホワイト・エレファントのボーカリストだったニック・ホルムスが2000年にリリースしたアルバム「キング・オブ・26TH・ストリート」。

1973年にSUNSHINE RECORDSからリリースしたファースト・ソロ・アルバム「ソウルフル・クルーナー」はSSW、スワンプのファンには有名なLPで既にCD化されています。

今作はシンガー・ソングライター・アルバムです

1 Goodnight Theodore
2 Ancient History
3 My Little Secret
4 Spider
5 Nothing to Fear
6 Yearning
7 Call on Me
8 Stranded in Chelsea
9 Diggin' in the Ashes
10 Conquering Love

●下記サイトにて試聴可能です
https://store.cdbaby.com/cd/nholmes

●ニック・ホルムスのウェブサイトは下記です
http://nickholmesmusic.com/?section=bio/





Posted by uncledog at 17:20:18Comments(0)TrackBack(0)

NICK HOLMES/Hurricane Alley

2018-04-05

20992.jpg NICK HOLMES/Hurricane Alley(Mobius Records/CDB5638751434.2/CD/0643157438687)

ジャズ・ロック・バンド、ホワイト・エレファントのボーカリストだったニック・ホルムスの2016年新作アルバム「ハリケーン・アレイ」。

1973年にSUNSHINE RECORDSからリリースしたファースト・ソロ・アルバム「ソウルフル・クルーナー」はSSW、スワンプのファンには有名なLPで既にCD化されています。

今作はレゲエのフレイバーを含んだアコースティック・ブルースです。

1. Love Is on Your Side
2. Hurricane Alley
3. Tropical Depression Genevieve
4. Haitian Way
5. Arebela
6. Lutra Galz
7. Where Freedom Rings
8. Kamala Say
9. You Ain't Ready
10. Care Again

●下記サイトにて試聴可能です
https://store.cdbaby.com/cd/nickholmes3

●ニック・ホルムスのウェブサイトは下記です
http://nickholmesmusic.com/?section=bio/



Posted by uncledog at 17:09:19Comments(0)TrackBack(0)

MICHAEL SPIRO/LISTEN TO ME

2018-04-05

20991.jpg MICHAEL SPIRO/LISTEN TO ME(Midas Records/CD)

オハイオ州クリーヴランドのシンガー・ソングライター、マイケル・スパイロ。

爽やかなアコースティック・ブリーズを感じさせてくれる1978年のデビュー・アルバム「LISTEN TO ME」(Midas Records/MDS 001/LP)は2009年に韓国のレーベル、BIG PINK MUSICから紙ジャケ仕様で初CD化されてシンガー・ソングライター・ファンに好評を博しました。

そのデビュー・アルバム「LISTEN TO ME」がジャケット違いでマイケル・スパイロ自身のウェブサイトにてCD化されていましたのでご紹介。

マイケルのボーカルとギターにベースとドラムスのトリオにフルートやハーモニカ、サックス、バンジョー等を楽曲によって加えたサウンドで、アコースティック・グルーヴの隠れた名盤です。

あのバジー・リンハートがヴァイブで参加している点も見逃せません。SSW、サイケ、アシッド・フォークのファン、マニアにお薦め。

ボーナス・トラック4曲追加収録。

1. Warm Celebration
2. Vasha(Song To A Cat)
3. Make-A-Buck Blues
4. Day After Day
5. Listen To Me
6. Autumn Days
7. Winter Waltz
8. Restless Dreams
9. How Long
10. Patterns

<BONUS TRACKS>
11.Scene Magazine (Live Radio Broadcast)
12.Rebirth (Unreleased Demo)
13.Over (Unreleased Demo)
14.Listen to Me (Live in Concert)

●下記サイトにて全曲、試聴可能です
http://www.michaelspiro.net/Discography.htm





Posted by uncledog at 13:42:40Comments(0)TrackBack(0)

MICHAEL SPIRO/Fixed in a Photograph, Lost in a Song

2018-04-05

20990.jpg MICHAEL SPIRO/Fixed in a Photograph, Lost in a Song(Midas Records/CD)

オハイオ州クリーヴランドのシンガー・ソングライター、マイケル・スパイロ。

爽やかなアコースティック・ブリーズを感じさせてくれる1978年のデビュー・アルバム「LISTEN TO ME」(Midas Records/MDS 001/LP)は2009年に初CD化されてシンガー・ソングライター・ファンに好評を博しました。

そのマイケル・スパイロが1984年にリリースしたセカンド・アルバム「Fixed in a Photograph, Lost in a Song」(Midas Records/MDS-LP2/LP)がCD化!!

オリジナル・アルバムに収録された全9曲中、A面に収録されている5曲はオハイオ州クリーヴランドにある伝説のスマ・レコーディング・スタジオでのスタジオ録音で、B面に収録された4曲はマイケル・スパイロが毎年ライヴをおこなっていたペンシルヴァニア州ピッツバーグにあるカーネギー・メロン・ユニヴァーシティでのライヴ音源です。

6曲目の「ザ・フォーキー」は英国のシンガー・ソングライター、フレッド・ウェドロックのカバーで、サイモン&ガーファンクルの名曲「ザ・ボクサー」のパロディーで、その当時のライヴのリスナーに人気の高いナンバーで、聞いていて笑える楽しい楽曲です。

8曲目の「ミュージック、セックス&クッキーズ」はドクター・ディメントとして有名な米国のラジオ・パーソナリティのバリー・ハンセンがドクター・ディメント・ラジオ放送で幾度もオンエアした楽曲です。

13曲目の「ステアウェイ・トゥ・ギリガン」はレッド・ゼッペリンの「天国の階段」のパロディー的な楽曲で聞いていて楽しい一曲です。

ボーナス・トラックとしてデモ音源やライヴ音源を5曲追加収録。

1.Nevermind Your Day
2.Timeless
3.Goin’ Through the Motions
4.High Tide
5.The Blizzard Song
6.The Folkie (Live in Concert)
7.Don’t Wanna Hold You Down (Live in Concert)
8.Music, Sex & Cookies (Live in Concert)
9.Michael, Oh Michael (Live in Concert)

<BONUS TRACKS>
10.Spoons (Demo)
11.Part Time Love (Unreleased Demo)
12.American Diet (Live in Concert)
13.Stairway to Gilligan (Live in Concert)
14.1000 Cranes (Unreleased Demo)

●下記サイトにて全曲、試聴可能です
http://www.michaelspiro.net/Discography.htm





Posted by uncledog at 13:30:23Comments(0)TrackBack(0)

FRASER & DeBOLT/THIS SONG WAS BORNE

2018-04-04

20989.jpg FRASER & DeBOLT/THIS SONG WAS BORNE(Roaratorio/R62464/2LP/9992307034646)

カナダのフォーク/フォーク・サイケ男女デュオとして1960年代後半〜1970年代にかけて人気の高かったフレイザー&デボルトの未発表デモ音源、スタジオ・アウトテイクス、ラジオ局でのセッション音源、ライヴ音源を収録した2枚組LP「ジス・ソング・ワズ・ボーン」。

豪華見開きジャケット仕様

<SIDE 1>
1.Armstrong Tourest Rest Home
2.Daisy Sky
3.The Snowdrift Song
4.Hey, What's In It For Me?
5.I Threw It All Away

<SIDE 2>
1.Dandelion Wine
2.All Through The Stone House
3.Preserve Me In Alcohol
4.Calypso Joe
5.Doors Will Appear (...And Swing Open)

<SIDE 3>
1.Geneva
2.Abide With Me
3.Amsterdam
4.This Song Was Borne
5.Peace In Hand Hold

<SIDE 4>
1.Prairie Love
2.We Shall Be Delivered
3.Josephine
4.Whitecaps (Just Beyond The Bay)
5.Sincerely I Remain, Still Your Friend

●フレイザー&デボルトのウェブサイトは下記です
http://fraserdebolt.com/




Posted by uncledog at 18:11:11Comments(0)TrackBack(0)

MARIE LITTLE/Hot Flushes to Free Buses(Greenage/005/CD)

2018-04-04

20988.jpg MARIE LITTLE/Hot Flushes to Free Buses(Greenage/005/CD)

英国の女性シンガー、メアリー・リトル。

1971年にアーゴ・レコーズからリリースされた「ファクトリー・ガール」はオリジナル盤LPが激レアな点とA面に収録された6曲にバリー&ドランスフィールドが参加しているため、英国トラッド/フォークのファンには有名なアルバムです。

又、1973年にビル・リーダーのトレイラー・レコードからリリースしたセカンド・ソロ・アルバム「メアリー・リトル」もセピア色の落ち着いたジャケットから想起されるような落ちついたサウンドと歌唱が素晴らしい作品で、英国トラッド/フォークのファンには人気の高い一枚です。このアルバムにはバリー・ドランスフィールドがゲスト参加。

そのメアリー・リトルが上記2枚のアルバムをリリースした後にリリースしてきたアルバムの一部がメアリー・リトル自身のウェブサイトで試聴及び購入可能なようなのでご紹介。

1. Better Times Will Come
2. We Are Women We Are Strong/Song for Jackie
3. Cornflower Blue
4. Violent World
5. One Day Daddy
6. When You Love Somebody
7. March Monday Morning
8. Henry Russell's Last Words
9. Esperanza Waits Above
10. A Rich Seam
11. Magnolia Wind
12. Diary Of A Northumberland Miner
13. Silver Threads & Golden Needles

●メアリー・リトルの下記ウェブサイトにて試聴可能です
http://www.marielittle.co.uk/




Posted by uncledog at 16:16:43Comments(0)TrackBack(0)

MARIE LITTLE/Roundabouts & Swings(Greenage/HGNCD003/CD)

2018-04-04

20987.jpg MARIE LITTLE/Roundabouts & Swings(Greenage/HGNCD003/CD)

英国の女性シンガー、メアリー・リトル。

1971年にアーゴ・レコーズからリリースされた「ファクトリー・ガール」はオリジナル盤LPが激レアな点とA面に収録された6曲にバリー&ドランスフィールドが参加しているため、英国トラッド/フォークのファンには有名なアルバムです。

又、1973年にビル・リーダーのトレイラー・レコードからリリースしたセカンド・ソロ・アルバム「メアリー・リトル」もセピア色の落ち着いたジャケットから想起されるような落ちついたサウンドと歌唱が素晴らしい作品で、英国トラッド/フォークのファンには人気の高い一枚です。このアルバムにはバリー・ドランスフィールドがゲスト参加。

そのメアリー・リトルが上記2枚のアルバムをリリースした後にリリースしてきたアルバムの一部がメアリー・リトル自身のウェブサイトで試聴及び購入可能なようなのでご紹介。

1. Eagle when she flies
2. Galway to Gracelands
3. St. Olav's Gate
4. Highwayman
5. Oceans of Our Shame
6. Curtains of Old Joe's House
7. Sammy
8. Love can build a bridge
9. Country Girl Again
10. Last Chance Saloon
11. Eco Warrior
12. Winter Turns to Spring
13. Roses From the Wrong man
14. Mary Ellen Carter

●メアリー・リトルの下記ウェブサイトにて試聴可能です
http://www.marielittle.co.uk/




Posted by uncledog at 16:11:30Comments(0)TrackBack(0)

MARIE LITTLE/All in a day(Greenage/HGNCD002/CD)

2018-04-04

20986.jpg MARIE LITTLE/All in a day(Greenage/HGNCD002/CD)

英国の女性シンガー、メアリー・リトル。

1971年にアーゴ・レコーズからリリースされた「ファクトリー・ガール」はオリジナル盤LPが激レアな点とA面に収録された6曲にバリー&ドランスフィールドが参加しているため、英国トラッド/フォークのファンには有名なアルバムです。

又、1973年にビル・リーダーのトレイラー・レコードからリリースしたセカンド・ソロ・アルバム「メアリー・リトル」もセピア色の落ち着いたジャケットから想起されるような落ちついたサウンドと歌唱が素晴らしい作品で、英国トラッド/フォークのファンには人気の高い一枚です。このアルバムにはバリー・ドランスフィールドがゲスト参加。

そのメアリー・リトルが上記2枚のアルバムをリリースした後にリリースしてきたアルバムの一部がメアリー・リトル自身のウェブサイトで試聴及び購入可能なようなのでご紹介。

1. All in a Day
2. Lock Keeper
3. Silly Willie
4. Michael (Nigel)
5. What's The Use of Wings
6. Neptune
7. Take This World
8. Same Girl Since
9. The Rose
10. Wish It Would Rain
11. Holly Near Lament
12. Chile Stadium
13. Victor Jara
14. What You Do With What You've Got

●メアリー・リトルのウェブサイトは下記です
http://www.marielittle.co.uk/




Posted by uncledog at 16:06:32Comments(0)TrackBack(0)

MARIE LITTLE/MY ELDORADO(Greenage/HGNCD001/CD)

2018-04-04

20985.jpg MARIE LITTLE/MY ELDORADO(Greenage/HGNCD001/CD)

英国の女性シンガー、メアリー・リトル。

1971年にアーゴ・レコーズからリリースされた「ファクトリー・ガール」はオリジナル盤LPが激レアな点とA面に収録された6曲にバリー&ドランスフィールドが参加しているため、英国トラッド/フォークのファンには有名なアルバムです。

又、1973年にビル・リーダーのトレイラー・レコードからリリースしたセカンド・ソロ・アルバム「メアリー・リトル」もセピア色の落ち着いたジャケットから想起されるような落ちついたサウンドと歌唱が素晴らしい作品で、英国トラッド/フォークのファンには人気の高い一枚です。このアルバムにはバリー・ドランスフィールドがゲスト参加。

そのメアリー・リトルが上記2枚のアルバムをリリースした後にリリースしてきたアルバムの一部がメアリー・リトル自身のウェブサイトで試聴及び購入可能なようなのでご紹介。

1.Ludlow Massacre
2. Hard Times
3. Charlie in the Meadow
4. Flowers Are Red
5. Roving On Winters Night
6. John Willie Chadwick
7. Desparado
8. All Used Up
9. Minor Mishap
10. Rose and the Briar
11. Flue Song
12. My Eldorado

●メアリー・リトルのウェブサイトは下記です
http://www.marielittle.co.uk/




Posted by uncledog at 16:01:35Comments(0)TrackBack(0)

AJ WEBBER/ME(CD)

2018-04-04

20984.jpg AJ WEBBER/ME(CD)

英国のシンガー・ソングライター、フィリップ・グッドハンド・テイトのインディー・レーベル、GUNDOGから1980年にリリースしたセカンド・ソロ・アルバム「オブ・ジス・ランド」(Gundog Records/GUN 002LP/LP)で知られる英国の女性フォーク・シンガー、A.J.ウェバーが新作アルバム「ミー」を自主制作盤CDでリリース!!

その内容は1976年のファースト・アルバム「Aj Webber」と1993年のサード・アルバム「Running our of Sky」からのコンピレーションです。

ファースト・アルバムは英国と米国にてLPでリリースされましたが、未CD化のようです。同アルバムからはNO.5と7の2曲を収録。

サード・アルバムは英国盤CDのみでリリースされたようですが、現在は廃盤でレア盤となっています。

ギターの名手、アルバート・リーや元マンフレッド・マンのマイク・ダボ、マデリン・ベル(元ブルー・ミンク)、レイ・ラッセル他、豪華メンバーが参加。

1.SOMEWHERE IN THE DARKNESS
2.SEEING YOU AGAIN
3.EYE OF THE WIND
4.DECISION
5.RHYME & TIME
6.MARATHON MAN
7.HERE COMES THAT FEELING
8.FRED'S SONG

<DISCOGRAPHY>

Aj Webber (Anchor Records)
Of this Land (Gundog records)
Running our of Sky (Smart Records)
Me (a compilation with tracks from her 1st and 3rd album)

●A.J.ウェバーのウェブサイトは下記です
http://www.ajwebber.com/




Posted by uncledog at 13:26:54Comments(0)TrackBack(0)

ジューン・テイバーの新作アルバム!!

2018-04-04

20982.jpg QUERCUS/Nightfall(ECM/5743078/CD/0602557430783)

英国フォーク、トラッドのファンには有名な女性シンガー、ジューン・テイバーがイギリス人サックス奏者のイエイン・バラミー、ウェールズ人ピアニストのハ・ワーレンと結成したトリオ、クエルクスがドイツのECMレーベルから2013年にリリースしたデビュー・アルバムに続いて2017年にリリースしたセカンド・アルバム「ナイトフォール」。

ボブ・ディランの「くよくよするなよ」をカバーしています。

以下はメーカー・インフォです。

前作『Quercuc』は2013年のGerman Record Criticsでアルバム・オブ・ジ・イヤーを獲得、世界のプレスで絶賛された。

特に自国イギリスでは、「イングッシュ・フォーク音楽における暗い声のクイーン」と評された。

フォークとジャズ、室内楽がQuercusの世界だが、元の素材を再構築することがまず最初のプロセスとなり、誰もが知っている曲でさえもリスナーにはじっくりと耳を傾けさせるような演奏となる。

本作は最も有名なスコットランド民謡の一つ “Auld Lang Syne”で始まり、ボブ・ディランの “Don’t Think Twice”, ジャズ・スタンダード “You Don’t Know What Love Is” そしてウエストサイド物語の劇中歌 “Somewhere”, さらにHuw Warrenと Iain Ballamy によるオリジナル、ブリティッシュ・フォークまで心がされる新しいアレンジで聴かせてくれる。

June Tabor(voice)
Iain Ballamy(tenor and soprano sax)
Huw Warren(piano)

1. Auld Lang Syne
2. Once I Loved You Dear (The Irish Girl)
3. On Berrow Sands
4. Christchurch
5. You Don't Know What Love Is
6. The Manchester Angel
7. Don't Think Twice It's Alright
8. Emmeline
9. The Shepherd And His Dog
10. The Cuckoo
11. Somewhere

●上記輸入盤CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/DFN170407-11




Posted by uncledog at 11:33:43Comments(0)TrackBack(0)

◆チープ・トリック/グレイテスト・ヒッツ -ジャパニーズ・シングル・コレクション(CD+DVD)

2018-04-04

20878.jpg ◆入荷いたしました♪ 好評販売中♪

<国内盤新譜情報>

*ディスクユニオンのみのオリジナル特典の製作決定♪♪♪

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『チープ・トリック / グレイテスト・ヒッツ -ジャパニーズ・シングル・コレクション- (Blu-specCD2+DVD)』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル 『ドリーム・ポリス』 カンバッヂを差し上げます。

※日本盤7インチ・シングルのジャケットをデザインした38mmサイズの丸型カンバッヂです。

◆チープ・トリック/グレイテスト・ヒッツ -ジャパニーズ・シングル・コレクション(SMJI/SICP-31162/3/CD+DVD/4547366352474)

Cheap Trick/Greatest Hits -Japanese Single Collection-

EPIC期の日本発売全シングルと全MVを網羅した最新・最強ベスト!

伝説の<at 武道館>40周年に、一夜限りの武道館公演が決定!

40周年記念公演にあわせてリリースが決定した最新ベスト盤は、EPIC期の全シングルとMVを網羅した初のシングル・コレクション!!

Blu-SpecCD2仕様のDISC1には、EPIC在籍時(1977年〜1990年)に日本で発売された全シングル曲を、発売順にUSオリジナル・シングル・ヴァージョン×2017年DSDマスタリング音源で収録。

DISC2のDVDには彼らがEPIC期に発表したミュージック・ビデオ(@武道館のクリップも含む)を全曲収録。

しかもそのほとんどが日本初DVD化!

ブックレットには全シングル・ジャケット(アナログ盤・8cmCD盤)をブックレットサイズで再現して掲載しており、資料的な楽しみも満載のパッケージになりました。

Blu-specCD2+DVD/ブックレット

DISC1【CD:Blu-SpecCD2仕様】

01. I Want You To Want Me(甘い罠)
02. Clock Strikes Ten(今夜は帰さない)
03. Surrender
04. California Man
05. Voices
06. Speak Now Or Forever Hold Your Peace(スピーク・ナウ)※
07. Dream Police
08. Everything Works If You Let It(グッド・タイムズ・バッド・タイムズ)
09. Stop This Game
10.(Love Comes) A Tumblin' Down(暴走ハイウェイ)
11. If You Want My Love(永遠のラヴ・ソング)
12. Dancing The Night Away
13. Tonight It's You
14. Mighty Wings from "TOP GUN" Original Soundtrack
15. The Flame(永遠の愛の炎)
16. Don't Be Crue(冷たくしないで)
17. Stop That Thief from "アナザー・ウェイ -D機関情報-" Original Soundtrack ※
18. Ghost Town
19. Can't Stop Fallin' Into Love
20. Wherever Would I Be
21. Ain't That A Shame (Live at BUDOKAN, Single Version) BONUS TRACK +

全曲2017年DSDマスタリング(M1〜M7、M9〜M11はアナログ・マスターより)

※日本限定発売のシングル +日本未発売シングル

DISC2【DVD:MUSIC VIDEOS】(01,02,12以外は全て日本初DVD化)

01. I Want You To Want Me(甘い罠)<Live at BUDOKAN 1978>
02. Surrender <Live at BUDOKAN 1978>
03. Ain't That A Shame <Live:1980 American Music Awards>
04. Dream Police
05. Way Of The World <BONUS FEATURES>
06. Voices
07. If You Want My Love(永遠のラヴ・ソング)
08. She's Tight <BONUS FEATURES>
09. I Can't Take It <BONUS FEATURES>
10. Tonight It's You
11. It's Only Love <BONUS FEATURES>
12. The Flame(永遠の愛の炎)
13. Don't Be Crue(冷たくしないで)
14. Ghost Town
15. Never Had A Lot To Lose <BONUS FEATURES>
16. Can't Stop Fallin' Into Love
17. Wherever Would I Be

Approx: 70min.

●ディスクユニオン・オリジナル『ドリーム・ポリス』カンバッヂ付きでの『チープ・トリック / グレイテスト・ヒッツ -ジャパニーズ・シングル・コレクション- (Blu-specCD2+DVD)』は下記サイトにて好評販売中!!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/XAT-1245689737



Posted by uncledog at 10:11:16Comments(0)TrackBack(0)

●ディスクユニオン・オリジナル 『ドリーム・ポリス』丸型カンバッヂの画像をアップいたします♪

2018-04-04

20936.jpg ◆入荷いたしました♪ 好評販売中♪

●ディスクユニオン・オリジナル 『ドリーム・ポリス』丸型カンバッヂの画像をアップいたします♪

<国内盤新譜情報>

*ディスクユニオンのみのオリジナル特典の製作決定♪♪♪

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『チープ・トリック / グレイテスト・ヒッツ -ジャパニーズ・シングル・コレクション- (Blu-specCD2+DVD)』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル 『ドリーム・ポリス』 カンバッヂを差し上げます。

※日本盤7インチ・シングルのジャケットをデザインした38mmサイズの丸型カンバッヂです。

◆チープ・トリック/グレイテスト・ヒッツ -ジャパニーズ・シングル・コレクション(SMJI/SICP-31162/3/CD+DVD/4547366352474)

Cheap Trick/Greatest Hits -Japanese Single Collection-

EPIC期の日本発売全シングルと全MVを網羅した最新・最強ベスト!

伝説の<at 武道館>40周年に、一夜限りの武道館公演が決定!

40周年記念公演にあわせてリリースが決定した最新ベスト盤は、EPIC期の全シングルとMVを網羅した初のシングル・コレクション!!

Blu-SpecCD2仕様のDISC1には、EPIC在籍時(1977年〜1990年)に日本で発売された全シングル曲を、発売順にUSオリジナル・シングル・ヴァージョン×2017年DSDマスタリング音源で収録。

DISC2のDVDには彼らがEPIC期に発表したミュージック・ビデオ(@武道館のクリップも含む)を全曲収録。

しかもそのほとんどが日本初DVD化!

ブックレットには全シングル・ジャケット(アナログ盤・8cmCD盤)をブックレットサイズで再現して掲載しており、資料的な楽しみも満載のパッケージになりました。

Blu-specCD2+DVD/ブックレット

DISC1【CD:Blu-SpecCD2仕様】

01. I Want You To Want Me(甘い罠)
02. Clock Strikes Ten(今夜は帰さない)
03. Surrender
04. California Man
05. Voices
06. Speak Now Or Forever Hold Your Peace(スピーク・ナウ)※
07. Dream Police
08. Everything Works If You Let It(グッド・タイムズ・バッド・タイムズ)
09. Stop This Game
10.(Love Comes) A Tumblin' Down(暴走ハイウェイ)
11. If You Want My Love(永遠のラヴ・ソング)
12. Dancing The Night Away
13. Tonight It's You
14. Mighty Wings from "TOP GUN" Original Soundtrack
15. The Flame(永遠の愛の炎)
16. Don't Be Crue(冷たくしないで)
17. Stop That Thief from "アナザー・ウェイ -D機関情報-" Original Soundtrack ※
18. Ghost Town
19. Can't Stop Fallin' Into Love
20. Wherever Would I Be
21. Ain't That A Shame (Live at BUDOKAN, Single Version) BONUS TRACK +

全曲2017年DSDマスタリング(M1〜M7、M9〜M11はアナログ・マスターより)

※日本限定発売のシングル +日本未発売シングル

DISC2【DVD:MUSIC VIDEOS】(01,02,12以外は全て日本初DVD化)

01. I Want You To Want Me(甘い罠)<Live at BUDOKAN 1978>
02. Surrender <Live at BUDOKAN 1978>
03. Ain't That A Shame <Live:1980 American Music Awards>
04. Dream Police
05. Way Of The World <BONUS FEATURES>
06. Voices
07. If You Want My Love(永遠のラヴ・ソング)
08. She's Tight <BONUS FEATURES>
09. I Can't Take It <BONUS FEATURES>
10. Tonight It's You
11. It's Only Love <BONUS FEATURES>
12. The Flame(永遠の愛の炎)
13. Don't Be Crue(冷たくしないで)
14. Ghost Town
15. Never Had A Lot To Lose <BONUS FEATURES>
16. Can't Stop Fallin' Into Love
17. Wherever Would I Be

Approx: 70min.

●ディスクユニオン・オリジナル『ドリーム・ポリス』カンバッヂ付きでの『チープ・トリック / グレイテスト・ヒッツ -ジャパニーズ・シングル・コレクション- (Blu-specCD2+DVD)』は下記サイトにて好評販売中!!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/XAT-1245689737




Posted by uncledog at 10:06:38Comments(0)TrackBack(0)

◆ROOTS CLASSICS ON VINYL VOL.63◆

2018-04-03

20981.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON VINYL VOL.63◆

JOHN MAYALL & THE BLUESBREAKERS/CRUSADE(MONO EDITION)(Sundazed Music Inc./5373/LP/0090771537317)

元ローリング・ストーンズのミック・テイラーが1967年にジョン・メイオール&ブルースブレイカーズに加入後、第一弾となる1967年のアルバム「クルセイド」(Decca/LK4890/LP)。

ミック・テイラーの素晴らしいギタープレイが堪能できるブルース・ロックの名盤。

オーティス・ラッシュの「アイ・キャント・クイット・ユー・ベイビー」他。

プロデュースはマイク・ヴァ―ノンが担当。

John Mayall(Vocals, Harmonica, Organ, Piano, Slide Guitar)
Mick Taylor(Lead Guitar)
John McVie(Bass)
Keef Hartley(Drums)
Rip Kant(Baritone Sax)
Chris Mercer(Tenor Sax)

<SIDE A>
1.OH PRETTY WOMAN
2.STAND BACK BABY
3.MY TIME AFTER A WHILE
4.SNOWY WOOD
5.MAN OF STONE
6.TEARS IN MY EYES

<SIDE B>
1.DRIVING SIDEWAYS
2.THE DEATH OF J.B. LENOIR
3.I CAN'T QUIT YOU BABY
4.STREAMLINE
5.ME AND MY WOMAN
6.1.1.



Posted by uncledog at 18:39:46Comments(0)TrackBack(0)

◆ROOTS CLASSICS ON VINYL VOL.62◆

2018-04-03

20980.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON VINYL VOL.62◆

John Mayall with Eric Clapton/Blues Breakers(VINYL LOVERS/900020/LP/8013252900020)

ジョン・メイオール率いるブルース・ブレイカーズにエリック・クラプトンが参加した1966年の英国ブルース・ロック重要作にして名作「ブルース・ブレイカーズ・ウィズ・エリック・クラプトン」(Decca/SKL 4804/LP)。

フレディ・キングの「ハイダウェイ」、ロバート・ジョンソンの「ランブリン・オン・マイ・マインド」他収録。

プロデュースはマイク・ヴァ―ノンが担当。

ボーナストラックとして1966年春のライヴ音源を4曲追加収録。

John Mayall(Vocals, Piano, Organ, Harmonica)
Eric Clapton(Vocals, Guitar)
John McVie(Bass)
Hughie Flint(Drums)
Johnny Almond(Baritone Sax)
Alan Skidmore(Tenor Sax)
Dennis Healey(Trumpet)

1. All Your Love
2. Hideaway
3. Little Girl
4. Another Man
5. Double Crossing Time
6. What'd I Say
7. Parchman Farm
8. Rambling on My Mind
9. It Ain't Right
10. Key to Love
11. Have You Heard
12. Steppin' Out

<BONUS TRACKS>
13. They Call It Stormy Monday [LIVE]
14. Intro To Maudie
15. Have You Ever Loved A Woman [LIVE]
16. Hoochie Coochie Man [LIVE]



Posted by uncledog at 18:13:55Comments(0)TrackBack(0)

◆ROOTS CLASSICS ON VINYL VOL.61◆

2018-04-03

20979.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON VINYL VOL.61◆

Fleetwood Mac/Peter Green's Fleetwood Mac(MUSIC ON VINYL/MOVLP339/LP/8713748982102)

チキン・シャック、サヴォイ・ブラウンと共に英国三大ブルーズ・ロック・バンドとして有名だったピーター・グリーン率いるフリートウッド・マックが1968年にブルー・ホライズンからリリースしたファースト・アルバム「ピーター・グリーンズ・フリートウッド・マック」(Blue Horizon/S7-63200/LP)。

若き天才ギターリスト、ピーターグリーンの才気溢れるプレイが存分にフィーチャーされたブルース・ロックの名作です。

ジェレミー・スペンサーのクールなギターも要チェックです。

プロデュースはブルー・ホライズン・レコーズのマイク・ヴァ―ノンが担当。

Peter Green(Vocals, Guitar, Harmonica)
Jeremy Spencer(Vocals, Slide Guitar, Piano)
John McVie(Bass)
Mick Fleetwood(Drums)

Bob Brunning (Bass/tracks: A3)

<SIDE A>
1.My Heart Beat Like a Hammer
2.Merry Go Round
3.Long Grey Mare
4.Hellhound On My Trail
5.Shake Your Moneymaker
6.Looking For Somebody

<SIDE B>
1.No Place To Go
2.My Baby´S Good To Me
3.I Loved Another Woman
4.Cold Black Night
5.The World Keep On Turning
6.Got To Move



Posted by uncledog at 16:26:45Comments(0)TrackBack(0)

◆ROOTS CLASSICS ON VINYL VOL.60◆

2018-04-03

20978.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON VINYL VOL.60◆

Chicken Shack/40 Blue Fingers Freshly Packed and Ready To Serve(MUSIC ON VINYL/MOVLP104/LP/0886977232718)

フリートウッド・マック、サヴォイ・ブラウンと共に英国三大ブルーズ・ロック・バンドとして有名なチキン・シャックが1968年にブルー・ホライズンからリリースしたファースト・アルバム「フォーティー・ブルー・フィンガーズ・フレッシュリー・パックト・アンド・レディ・トゥ・サーヴ」(Blue Horizon/S7-63203/LP)。

スタン・ウェッブの燃えるようなブルース・ギターと紅一点、クリスティン・パーフェクトのボーカル、ピアノが素晴らしいブルース・ロックの名作です。

プロデュースはブルー・ホライズン・レコーズのマイク・ヴァ―ノンが担当。

ジョニー・アーモンド、ディック・ヘクトール・スミス、アラン・エリスがゲスト参加。

Stan Webb(Vocals, Guitar)
Christine Perfect(Vocals, Piano, Organ)
Andy Silvester(Bass)
Dave Bidwell(Drums)

<Side A>
1.The Letter
2.Lonesome Whistle Blues
3.When The Train Comes Back
4.San-Ho-Zay
5.King Of The World

<Side B>
1.See See Baby
2.First Time I Met The Blues
3.Webbed Feet
4.You Ain't No Good
5.What You Did Last Night



Posted by uncledog at 15:56:31Comments(0)TrackBack(0)

◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.69◆

2018-04-03

20977.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.69◆

Charlie Chin/A GRAIN OF SAND/MUSIC FOR THE STRUGGLE BY ASIANS IN AMERICA(Paredon Records/PDON1020.2/CDR/0093077102029)

バーバラ・デイン他によるインディー・レーベル、ペアドンから1973年にリリースされた在米アジア人、クリス・カンド・リジマ、ジョアンヌ・ノブコ・ミヤモト、チャーリー・チンの3名によってレコーディングされたアシッド・フォークの佳作、ア・グレイン・オブ・サンドがスミソニアン・フォークウェイズのカスタムCDRにて初CD化。

素朴で落ち着いた陰影なサウンドにダルな男女ボーカルがかぶさるかのように聞こえてくるマニア向けの内容です。全曲オリジナル作品。

1.Yellow Pearl
2.Wandering Chinaman
3.Imperialism is Another Word for Hunger
4.Something About Me Today
5.Jonathan Jackson
6.We are the Children
7.Warriors of the Rainbow
8.Foolish Old Man Who Removed the Mountains
9.Somos Asiaticos (We are Asians)
10.War of the Flea
11.Divide and Conquer
12.Free the Land



Posted by uncledog at 13:29:59Comments(0)TrackBack(0)

◆コーギス/スティッキー・ジョージ

2018-04-03

20975.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

元スタックリッジのメンバーによる色褪せることのないポップスの魔法

元スタックリッジのメンバー、ジェイムス・ウォーレンとアンディ・デイヴィスが新たに結成し来るべき80年代ニュー・ウェイヴの隆盛を予見したポップ・ユニット、コーギスの3作品がボーナス・トラック追加で一挙紙ジャケBLU-SPEC CDリイシュー!

◎高音質『BLU-SPEC CD』採用
◎英国盤LPを元にした紙ジャケット仕様
◎オリジナル・インサート/内袋封入
◎ボーナス・トラック収録
◎2018年24ビット・リマスタリング

◆コーギス/とどかぬ想い/噂のコーギス(WASABI RECORDS/WSBAC-0078/BLU-SPEC-CD/4571136378746)

◆コーギス/永遠の想い(WASABI RECORDS/WSBAC-0079/BLU-SPEC-CD/4571136378753)

◆コーギス/スティッキー・ジョージ(WASABI RECORDS/WSBAC-0080/BLU-SPEC-CD/4571136378760)

【特典】

『コーギス / 紙ジャケBlu-spec CD 3タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、『とどかぬ想い/噂のコーギス』 紙ジャケ収納ボックス(内箱無し)を差し上げます。

●『とどかぬ想い/噂のコーギス』紙ジャケ収納ボックス付『コーギス / 紙ジャケBlu-spec CD 3タイトルまとめ買いセット』のご予約は下記サイトにて好評受付中!!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT180402KG00

◆コーギス/スティッキー・ジョージ(WASABI RECORDS/WSBAC-0080/BLU-SPEC-CD/4571136378760)

元スタックリッジのメンバーによる色褪せることのないポップスの魔法

参加メンバーや制作スタッフ、カヴァー・アートワークなどは前作の延長線上にあるものの、ジェームス・ウォーレンを中心としたユニットとしての趣を更に増した感のあるサード・アルバム(81年リリース)。

シンセサイザーやストリングスを全面に押し出したそのサウンドは普遍的なポップスの魅力に溢れている。

ボーナス・トラック2曲収録。

1. Sticky George
2. Can't We Be Friends Now
3. Foolishness Of Love
4. Domestic Bliss
5. That Was My Big Mistake
6. Nowhere To Run
7. Contraband
8. All The Love In The World
9. Don't Say That It's Over
10. Living On The Rocks

<BONUS TRACKS>
11. Don't Look Back
12. Xenophobia



Posted by uncledog at 10:06:07Comments(0)TrackBack(0)

◆コーギス/永遠の想い

2018-04-03

20974.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

元スタックリッジのメンバーによる色褪せることのないポップスの魔法

元スタックリッジのメンバー、ジェイムス・ウォーレンとアンディ・デイヴィスが新たに結成し来るべき80年代ニュー・ウェイヴの隆盛を予見したポップ・ユニット、コーギスの3作品がボーナス・トラック追加で一挙紙ジャケBLU-SPEC CDリイシュー!

◎高音質『BLU-SPEC CD』採用
◎英国盤LPを元にした紙ジャケット仕様
◎オリジナル・インサート/内袋封入
◎ボーナス・トラック収録
◎2018年24ビット・リマスタリング

◆コーギス/とどかぬ想い/噂のコーギス(WASABI RECORDS/WSBAC-0078/BLU-SPEC-CD/4571136378746)

◆コーギス/永遠の想い(WASABI RECORDS/WSBAC-0079/BLU-SPEC-CD/4571136378753)

◆コーギス/スティッキー・ジョージ(WASABI RECORDS/WSBAC-0080/BLU-SPEC-CD/4571136378760)

【特典】

『コーギス / 紙ジャケBlu-spec CD 3タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、『とどかぬ想い/噂のコーギス』 紙ジャケ収納ボックス(内箱無し)を差し上げます。

●『とどかぬ想い/噂のコーギス』紙ジャケ収納ボックス付『コーギス / 紙ジャケBlu-spec CD 3タイトルまとめ買いセット』のご予約は下記サイトにて好評受付中!!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT180402KG00

◆コーギス/永遠の想い(WASABI RECORDS/WSBAC-0079/BLU-SPEC-CD/4571136378753)

元スタックリッジのメンバーによる色褪せることのないポップスの魔法

アンディ・デイヴィスがメンバーから抜け(曲作りやレコーディングには参加)、前作に参加していたスチュワート・ゴードンとフィル・ハリスンを加えたトリオ名義でリリースしたセカンド(80年リリース)。

アルバムに先駆けてリリースされたシングル「永遠の想い」は、ヨーロッパはもちろん全米でも大ヒットを記録。

ボーナス・トラック1曲収録。

◎高音質『BLU-SPEC CD』採用
◎英国盤LPを元にした紙ジャケット仕様
◎オリジナル・インサート/内袋封入
◎ボーナス・トラック収録
◎2018年24ビット・リマスタリング

1. Silent Running
2. Love Ain't Too Far Away
3. Perfect Hostess
4. Drawn And Quartered
5. Everybody's Got To Learn Sometime
6. Intimate
7. It's No Good Unless You Love Me
8. Dumb Waiters
9. If It's Alright With You Baby
10. Rovers Return

<BONUS TRACKS>
11. Everybody's Got To Learn Sometime (Alternate Version)



Posted by uncledog at 10:03:08Comments(0)TrackBack(0)

◆コーギス/とどかぬ想い/噂のコーギス

2018-04-03

20973.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

元スタックリッジのメンバーによる色褪せることのないポップスの魔法

元スタックリッジのメンバー、ジェイムス・ウォーレンとアンディ・デイヴィスが新たに結成し来るべき80年代ニュー・ウェイヴの隆盛を予見したポップ・ユニット、コーギスの3作品がボーナス・トラック追加で一挙紙ジャケBLU-SPEC CDリイシュー!

◎高音質『BLU-SPEC CD』採用
◎英国盤LPを元にした紙ジャケット仕様
◎オリジナル・インサート/内袋封入
◎ボーナス・トラック収録
◎2018年24ビット・リマスタリング

◆コーギス/とどかぬ想い/噂のコーギス(WASABI RECORDS/WSBAC-0078/BLU-SPEC-CD/4571136378746)

◆コーギス/永遠の想い(WASABI RECORDS/WSBAC-0079/BLU-SPEC-CD/4571136378753)

◆コーギス/スティッキー・ジョージ(WASABI RECORDS/WSBAC-0080/BLU-SPEC-CD/4571136378760)

【特典】

『コーギス / 紙ジャケBlu-spec CD 3タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、『とどかぬ想い/噂のコーギス』 紙ジャケ収納ボックス(内箱無し)を差し上げます。

●『とどかぬ想い/噂のコーギス』紙ジャケ収納ボックス付『コーギス / 紙ジャケBlu-spec CD 3タイトルまとめ買いセット』のご予約は下記サイトにて好評受付中!!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT180402KG00

◆コーギス/とどかぬ想い/噂のコーギス(WASABI RECORDS/WSBAC-0078/BLU-SPEC-CD/4571136378746)

元スタックリッジのメンバーによる色褪せることのないポップスの魔法

元スタックリッジのメンバー、ジェイムス・ウォーレンとアンディ・デイヴィスによるポップ・ユニット、コーギスが79年に新興レーベル、リアルト・レコードよりリリースしたデビュー・アルバム。シングル「とどかぬ想い」は大ヒットを記録。来るべき80年代ニュー・ウェイヴの隆盛を予見するグループとして大きな話題を集めた。ボーナス・トラック1曲収録。

◎高音質『BLU-SPEC CD』採用
◎英国盤LPを元にした紙ジャケット仕様
◎オリジナル・インサート/内袋封入
◎ボーナス・トラック収録
◎2018年24ビット・リマスタリング

1. Young 'N' Russian
2. I Just Can't Help It
3. Chinese Girl
4. Art School Annexe
5. Boots And Shoes
6. Dirty Postcards
7. O Maxine
8. Mount Everest Sings The Blues
9. Cold Tea
10. If I Had You

<BONUS TRACKS>
11. Wish You A Merry Christmas



Posted by uncledog at 09:59:45Comments(0)TrackBack(0)

コーギスの3作品がボーナス・トラック追加で一挙紙ジャケBLU-SPEC CDリイシュー!

2018-04-03

20972.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

元スタックリッジのメンバーによる色褪せることのないポップスの魔法

元スタックリッジのメンバー、ジェイムス・ウォーレンとアンディ・デイヴィスが新たに結成し来るべき80年代ニュー・ウェイヴの隆盛を予見したポップ・ユニット、コーギスの3作品がボーナス・トラック追加で一挙紙ジャケBLU-SPEC CDリイシュー!

◎高音質『BLU-SPEC CD』採用
◎英国盤LPを元にした紙ジャケット仕様
◎オリジナル・インサート/内袋封入
◎ボーナス・トラック収録
◎2018年24ビット・リマスタリング

◆コーギス/とどかぬ想い/噂のコーギス(WASABI RECORDS/WSBAC-0078/BLU-SPEC-CD/4571136378746)

◆コーギス/永遠の想い(WASABI RECORDS/WSBAC-0079/BLU-SPEC-CD/4571136378753)

◆コーギス/スティッキー・ジョージ(WASABI RECORDS/WSBAC-0080/BLU-SPEC-CD/4571136378760)

【特典】

『コーギス / 紙ジャケBlu-spec CD 3タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、『とどかぬ想い/噂のコーギス』 紙ジャケ収納ボックス(内箱無し)を差し上げます。

●『とどかぬ想い/噂のコーギス』紙ジャケ収納ボックス付『コーギス / 紙ジャケBlu-spec CD 3タイトルまとめ買いセット』のご予約は下記サイトにて好評受付中!!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT180402KG00



Posted by uncledog at 09:55:13Comments(0)TrackBack(0)
TOP OF PAGE