素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

THE FARAGHER BROTHERS/THE FARAGHER BROTHERS

2017-10-23

20477.jpg <輸入盤紙ジャケ新譜CD情報>

THE FARAGHER BROTHERS/THE FARAGHER BROTHERS(BIG PINK MUSIC/BIGPINK522/CD/8809270025261)

ソフト・ロック・グループのペパーミント・トローリー・カンパニーやファンク・ロック・グループのボーンズに在籍したジミーとダニーが1976年に結成したファラガ・ブラザーズのファースト・アルバム「ファラガ・ブラザーズ」(ABC Records/ABCD-941/LP)が待望の紙ジャケ仕様で再発CD化。

AOR、ブルーアイド・ソウル、ソフト・ロックのファンは要チェックです。

1. The Best Years Of My Life
2. Never Get Your Love Behind Me
3. It's All Right
4. In Your Time Of Need
5. Please Hurry Up
6. Losing Cause
7. You Touched Me
8. Go Where We Want To
9. Never Felt Love Before
10. Give It Up



Posted by uncledog at 12:51:38Comments(0)TrackBack(0)

GILLIAN McPHERSON/POETS AND PAINTERS AND PERFORMERS OF BLUES

2017-10-23

20476.jpg <輸入盤紙ジャケ新譜CD情報>

GILLIAN McPHERSON/POETS AND PAINTERS AND PERFORMERS OF BLUES(BIG PINK MUSIC/BIGPINK521/CD/8809270025254)

英国女性フォーク系のファンに人気の高いギリアン・マクファーソンが1971年にリリースした唯一のアルバム「ポエッツ・アンド・ぺインターズ・アンド・パフォーマーズ・オブ・ブルース」(RCA/SF 8220/LP)が待望の紙ジャケ仕様で再発CD化。

ドリーミーで可憐な歌声はフィメール・ヴォーカル・ファンには極上の一枚となっています。

Folk系アレンジャーとして屈指の存在であるロバート・カービーやストローブスのメンバー、デイヴ・カズンズ、マーク・アンド・アーモンドのジョン・マークとジョニー・アーモンド等が参加。

英国オリジナル盤LPは激レアです。

1. Muff The Gong
2. It's My Own Way
3. Look What We've Got To Do
4. They All Want Somebody To Blame
5. Who's At The Deceiving End
6. I Am The Runner
7. Is Somebody In Tune With My Song?
8. We Can't Be The Last Line
9. Flight
10. Lazy Dreamer
11. Poets And Painters And Performers Of Blues



Posted by uncledog at 12:41:44Comments(0)TrackBack(0)

TRAVIS WAMMACK/TRAVIS WAMMACK

2017-10-23

20475.jpg <輸入盤紙ジャケ新譜CD情報>

TRAVIS WAMMACK/TRAVIS WAMMACK(BIG PINK MUSIC/BIGPINK520/CD/8809270025247)

スワンプ・ロックのファンに人気の高いギターの名手、トラヴィス・ウォマックが1972年にリリースしたファースト・ソロ・アルバム「トラヴィス・ウォマック」(Fame/FAS-1801/LP)が紙ジャケ仕様でCD化。

スワンプ・ロックのファンは要チェックです。

ミシシッピ生まれでメンフィスを拠点に活動、11歳で初レコーディングを果たし、17歳でヒット曲"SCRATCHY"をモノにしたことで初期はガレージ/インストロ好きに、60年代に入りマッスルショールズのFAME STUDIOSで仕事を始めて以降はスワンプ・ロック好きに愛される南部が誇る高速ギタリストです。。

1. So Good
2. How Can I Tell You
3. Put On Your Shoes And Walk
4. You Better Move On
5. Funk #49
6. You Are My Sunshine
7. Whatever Turns You On
8. Darling You're All That I Had
9. Slip Away
10. I Don't Really Want You



Posted by uncledog at 12:25:57Comments(0)TrackBack(0)

HEARTS AND FLOWERS/OF HORSES, KIDS AND FORGOTTEN WOMEN

2017-10-23

20474.jpg <輸入盤紙ジャケ新譜CD情報>

HEARTS AND FLOWERS/OF HORSES, KIDS AND FORGOTTEN WOMEN(BIG PINK MUSIC/BIGPINK519/CD/8809270025230)

カントリー・ロック、フォーク・ロックのファンには有名なハーツ・アンド・フラワーズが1968年にリリースしたセカンド・アルバムにしてラスト・アルバムとなった「オブ・ホースイズ、キッズ・アンド・フォガトン・ウイメン」(Capitol Records/ST 2868/LP)が紙ジャケ仕様でCD化。

メンバーには後にイーグルスに参加するバーニー・リードンや1971年にリリースした唯一のソロ・アルバム「スウイート・カントリー・スウイート」(Verve Forecast/FTS 3090/LP)がスワンプ・ロックの名作として人気の高いラリー・マレーが在籍。

1. Now Is The Time For Hearts And Flowers
2. Highway In The Wind
3. Second Hand Sundown Queen
4. She Sang Hymns Out Of Tune
5. Ode To A Tin Angel
6. When I Was A Cowboy
7. Legend Of Ol' Tenbrookes
8. Colour Your Daytime
9. Two Little Boys
10. Extra Extra/Rock And Roll Gypsies/Extra Extra



Posted by uncledog at 12:13:16Comments(0)TrackBack(0)

THE ADVANCEMENT/THE ADVANCEMENT

2017-10-23

20473.jpg <輸入盤紙ジャケ新譜CD情報>

THE ADVANCEMENT/THE ADVANCEMENT(BIG PINK MUSIC/BIGPINK518/CD/8809270025223)

米国のサイケデリック・テイストを持ったジャズ・ロック・バンド、アドヴァンスメントが1970年にリリースした唯一のアルバム「アドヴァンスメント」(Philips/PHS 600-328/LP)が紙ジャケ仕様でCD化。

Art Johnson(Lead Guitar, Rhythm Guitar)
Lou Kabok(Bass)
Colin Bailey(Drums, Percussion)
Lynn Blessing(Vibraphone)
Hal Gordon(Conga, Percussion)
Richard Thompson(Organ, Harpsichord)

1. Juliet
2. Painful Struggle
3. Stone Folk
4. Grass Mass
5. Sunflower
6. She
7. Moorish Mode
8. Hobo Express
9. Child At Play
10. Fall Out



Posted by uncledog at 11:53:24Comments(0)TrackBack(0)

北中 正和/ロック史 (立東舎文庫)

2017-10-20

20436.jpg ◆入荷いたしました♪

<国内書籍新刊情報>

北中 正和/ロック史 (立東舎文庫)(リットーミュージック/BOOK/9784845631292)

気軽にロックの歩みを一望できる、音楽愛に満ちた入門書

20世紀半ばに誕生したロックは、なぜ若者の心を捉え、発展していったのか。本書は、その歩みを丹念に追う「ロック入門書」です。

しかし同時に、「音楽の変化も知りたいし、ミュージシャンの過激なエピソードものぞきたいし、レコード産業の裏側も見たいし、ロックを生んだアメリカ社会にも首をつっこみたい」という著者の思いそのままに、ロックを取り巻くさまざまな事柄にも触れている「欲ばりな本」でもあります。

ガイドとして未知のアーティストを見つけるのはもちろん、アーティストの意外なエピソードに驚くのもよし、音楽産業の変化を学ぶもよし、音楽を生み出した社会背景を知るもよし。ロックの歴史からは、さまざまなことが見えてくるはずです。

【目次】
■1. ロックンロールの誕生
熱狂と非難の中で──エルヴィスの登場
ロックンロールは、どこからどうして生れたか
歌より、誰がうたうかが問題だ
ルーツのひとつ、ブルース
レイス・レコードからR&Bに
カントリー&ウェスタンの黄金時代
「ロック・アラウンド・ザ・クロック」の大ヒット
エルヴィスの中で、黒人音楽と白人音楽は一体となった

■2. 反抗のエネルギー
ロックンロールの共通項
ロックの詩人、チャック・ベリー
「ぼく自身が生きた炎なんだ」
豊かな生活に背を向けたビート族
『乱暴者』『理由なき反抗』の青春
反逆のヒーローDJ、アラン・フリード
保守層の反発を買った黒人音楽への肩入れ
新しい消費者の出現
インディ・レーベルの活躍
45回転レコードの普及

■3. 『アメリカン・グラフィティ』の時代
なぜ一九五〇年代のヒット曲を使ったのか
ティーン・アイドルの全盛期
ロックンロールが死んだ年
オールディーズ・バット・グッディーズ
プロデューサーやソングライターの台頭
キャロル・キング、ニール・セダカら都会派の活躍
億万長者になったプロデューサー
「恋やセックス以外にも重要なものがあるんだ」
答は風に吹かれている

■4. ビートルズ・ブームとソウルの誕生
緊張気味のビートルズを待っていたもの
ビッグ・スターは辺境の地から生まれた
ビートルズの発見者、ブライアン・エプスタイン
ビートルズの宣伝作戦
一位から五位までが、すべてビートルズの曲に
?反抗?を売り物にしたローリング・ストーンズ
人の数だけ、ソウルの定義はある
新しい黒人のイメージを作ったモータウン
「黒人であることに誇りを持て」

■5. ウッドストック・ネーション
ボブ・ディラン、フォーク・ロックに転身
「サンフランシスコに行くときは……」
ロックンロールからロックへ
ライヴ活動を停止したビートルズ
「愛こそはすべて」
ウッドストック・フェスティヴァルの熱狂
次第に明らかになった?ユートピア?
巨大化への道を歩み始めたロック・ビジネス
?三十歳以上の人間を信用するな?

■6. ロックの成熟
次から次にヒーローは死んだ
「わたしの手の届くところにいてちょうだい」
「火と雨」の混乱をくぐりぬけて
伝統の再発見としてのカントリー・ロック
イギリスのロックの新しい展開
クールで都会感覚のグラム・ロック
黒人音楽の行方を占うヒット曲
ファンクのスーパースター
音のないタイトル曲「暴動」
クロスオーヴァーで、ロックは大人のものに
ロックはエンターテインメントの主流に
多彩な女性ロック歌手の登場
ディスコ・ブームを作った『サタデー・ナイト・フィーヴァー』
ロックと政治・社会問題
誰もがスーパースターになればいいのか

■7. パンクとレゲエ
パンクはアメリカで生まれた
きわどい演出が人気を呼んだ、セックス・ピストルズ
?オレは暴動が欲しい?
「決してロック・エスタブリッシュメントにならない」
レゲエの誕生
パンクとレゲエの交流
ニュー・ウェイヴとシンセサイザー
新しいタイプのインディ・レーベル
「いきのいい音楽を即レコードにする」
アメリカの不振の中で
パンクの手袋は完全に裏返った

■8. マルチ・メディア時代のロック
スーパースターの誕生を助けたMTV
「テレビ・ベイビーの感覚に訴えよ」
黒人ミュージシャンの活躍
バンドと聴衆を結ぶもの

■9. 世界音楽の中のロック
インディ・ロックの商業性
ヒップホップの変化と多様化
ダンス・ミュージックとロック
世界史の転換とワールド・ミュージック
社会の変化が音楽のリズムを変える

付録:参考音源リスト

●上記国内書籍新刊は下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/DF170921-009



Posted by uncledog at 15:27:37Comments(0)TrackBack(0)

JAMES WARREN/INNOCENT BYSTANDER

2017-10-20

20472.jpg JAMES WARREN/INNOCENT BYSTANDER(ANGEL AIR/SJPCD496/CD/5055011704961)

KORGIS/STACKRIDGEファン歓喜の2017年新作がCDリリース!

KORGIS/STACKRIDGEのリード・シンガーJAMES WARREN。

14歳で初めてギターを手にしてから50年以上を経て65歳となった御大による変わらずのメロディック・ポップ・ミュージック新作が登場です。

あいも変わらずキャッチーなチューンにシンガロング・コーラス、ところどころ70Sや80Sも顔を出すどこかレトロな香りに、老いを感じさせない張りのあるスウィートでジェントルなヴォーカル。

STACKRIDGE/KORGISの盟友バンド・メイトANDY DAVISとのレコーディング2曲を含むエヴァーグリーンな全9曲。

MUSICIANS
JAMES WARREN, GLENN TOMMEY, JOHN BAKER, AL STEELE, RICHARD MAINWARING, CERI REES

1. The First Time
2. Set Me Free
3. That's What You Do To Me
4. You've Got The Love That matters
5. High Time
6. Everybody Needs Somebody
7. That's How I'm Loving You
8. Colours
9. I Just Want You To Tell Me

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17101910



Posted by uncledog at 15:21:43Comments(0)TrackBack(0)

ANITA/THE FIRST INTERNATIONAL SEX OPERA BAND

2017-10-20

20471.jpg ANITA/THE FIRST INTERNATIONAL SEX OPERA BAND(BASSBALL RECORINGS/GPMUSIC01LP/LP/2299990221482)

1969年ダッチ・サイケデリア激レア盤がアナログ・リイシュー!

元々オランダのセックス・ショップのみで売られていたというヨーロピアン・サイケデリック屈指の激レア盤。

両面各1曲のロング・トラック2曲のみという構成であまりにマインドベンディングなその内容もあいまって、オリジナル盤は現在でも800ユーロほどの値で取引されています。

強烈なドラムが響くファストでカームなフリー・ジャズ・ロックの中で、笑い、感じ、また笑い、獣のように唸り、叫ぶ女性ヴォーカル。とにかくニャムニュアムニャムニュム言ってる獣語でのやり取り等をはさみつつ、時折訪れる音楽的な旋律。

まさにサイケデリック・ジャムといったA面に、ロウなオルガン・リフとミニマルなドラムの上で若干A面の嘆きを引き摺りながらもCANやAGITATION FREE、BRAINTICKETにMAGMA、J.A. CAESARライクなスペース・クラウト・ロックを展開するB面と、なんのことやらさっぱりの世界初のセックス・オペラを繰り広げる怪盤です。

380枚限定盤。

WILLIAM PLUMMER ? BASS
WILLIAM B. MORCAS ? DRUMS
WOODY BUFFART ? GUITAR
RONALD WESTBROOK ? ORGAN
TONY BEFORE ? PERCUSSION, TRUMPET
ANN ESSEX, KATHY NJAM NJAM ? VOCALS

A. Anita's First Appearance, Part 1
B. Anita's First Appearance, Part 2

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17101726




Posted by uncledog at 15:16:03Comments(0)TrackBack(0)

V.A./Skiffle Party

2017-10-20

20470.jpg <輸入盤新譜CD情報>

V.A./Skiffle Party(BIG 3/BT3166/3CD/0805520131667)

ビートルズの前身バンドとして有名なスキッフル・グループ、クオリーメン。50年代に英国で大ブームとなったスキッフル。

ビートルズを筆頭に、後にジャズ、ロック、ポップス、ブルース、フォーク等、様々な音楽ジャンルで活躍するミュージシャンたちが音楽活動を始めるきっかけを作ったのがジャズ、ブルース、フォーク、ルーツ・ミュージック、カントリー・ミュージックなどの影響を受けたスキッフルです。

ビリー・ブラッグが出版した新刊書籍「Roots, Radicals And Rockers」を参考にしてコンパイルされた3枚組CD「スキッフル・パーティー」では英国で一大ブームとなったスキッフル・ミュージックを60曲まとめて聞くことができます。

アレクシス・コーナーズ・スキッフル・グループ、アレクシス・コーナーズ・ブレイクダウン・グループ、ペギー・シーガー・グループ、アラン・ローマックス&ザ・ランブラーズ、他。

<DISC 1>
1.Lonnie Donegan Skiffle Group - Rock Island Line
2.Johnny Duncan & The Bluegrass Boys - Last Train To San Fernando
3.Ken Colyer's Skiffle Group With Alexis Korner - KC Moan
4.Vipers - Dont You Rock Me Daddy O
5.Chris Barber's Skiffle Group And Dickie Bishop - Gypsy Dave
6.City Ramblers Skiffle Group - 900 Miles
7.The Chas McDevitt Skiffle Group featuring Nancy Whiskey - Green Back Dollar
8.Peggy Seeger Group - Sail Away Lady
9.Lonnie Donegan - John Henry
10.Beryl Bryden's Backroom Skiffle - Casey Jones
11.Johnny Parker's Washboard Band - No.69
12.Alan Lomax & The Ramblers - Railroad Man
13.Ken Colyer's Skiffle Group With Alexis Korner - Down By The Riverside
14.Chris Barber Skiffle Group - Doin' My Time
15.Alexis Korner's Skiffle Group - I Ain't Gonna Worry No More
16.Jimmy Miller And The Barbecues - Sizzlin' Hot
17.The Vipers Skiffle Group - Maggie May
18.Avon Cities Skiffle Group - Fisherman Blues
19.Johnny Duncan And His Blue Grass Boys - Blue Blue Heartache
20.Bob Wallis' Washboard Beaters - It's Tight Like That

<DISC 2>
1.Chas Mcdevitt/Nancy Whiskey - Freight Train
2.Lonnie Donegan - Cumberland Gap
3.Bob Cort Skiffle Group - Six-Five Special
4.The Vipers Skiffle Group - Streamline Train
5.The Vipers Skiffle Group - If I Had A Hammer
6.Ken Colyer Skiffle Group - Down Bound Train
7.City Ramblers Skiffle Group - Careless Love
8.Johnny Duncan And His Blue Grass Boys - Freight Train Blues
9.Lorrae Desmond And Her Rebels - Preacher Preacher
10.219 Skiffle Group - Tom Dooley
11.Les Hobeaux Skiffle Group - Oh, Mary, Don't You Weep
12.Lonnie Donegan - Worried Man Blues
13.Ken Colyer's Skiffle Group - Sporting Life
14.The Vipers Skiffle Group - Wanderin'
15.Chris Barber Skiffle Group - Where Would I Go
16.Alan Lomax And The Ramblers - Hard Case
17.Lonnie Donegan - Stewball
18.Jimmy Miller And The Barbecues - Free Wheelin' Baby
19.The Delta Skiffle Group - Open The Pearly Gates
20.City Ramblers Skiffle Group - Boodle Am Shake

<DISC 3>
1.Lonnie Donegan - Putting On The Style
2.Chris Barber Skiffle Group - Cant You Line Em
3.Avon Cities Skiffle Feat Ray Rush - This Little Light Of Mine
4.Alexis Korner's Breakdown Group - Roundhouse Stomp
5.The Ken Colyer Skiffle Group - This Train
6.The Vipers Skiffle Group - Railroad Steamboat
7.Lonnie Donegan Skiffle Group - Midnight Special
8.Johnny Duncan & The Bluegrass Boys - Get Along Home Cindy
9.Chas McDevitt Skiffle Group - New Orleans (The House Of The Rising Sun)
10.City Ramblers Skiffle Group - Good Morning Blues
11.Les Hobeaux Skiffle Group - Mama Don't Allow
12.Avon Cities Skiffle Feat Ray Rush - Green Corn
13.The Ken Colyer Skiffle Group - House Rent Stomp
14.Lonnie Donegan Skiffle Group - Bring A Little Water Sylvie
15.Johnny Duncan & The Bluegrass Boys - Footprints In The Snow
16.The Vipers Skiffle Group - John B. Sails
17.Jimmy Jackson's Rock 'N' Skiffle - I Shall Not Be Moved
18.Betty Smith's Skiffle Group - There's A Blue Ridge Round My Heart, Virginia
19.219 Skiffle Group - Union Maid
20.The Delta Skiffle Group - Skip To My Lou



Posted by uncledog at 12:58:46Comments(0)TrackBack(0)

ピーター・ゴールウェイ/フィールス・ライク・レリジョン

2017-10-20

20469.jpg <日本盤紙ジャケ新譜CD情報>

ピーター・ゴールウェイ/フィールス・ライク・レリジョン(クリンク・レコード/CRCD5143/CD/4582239501436)

フィフス・アヴェニュー・バンドやオハイオ・ノックスを渡り歩いたニューヨークの吟遊詩⼈、ピーター・ゴールウェイの最新作が日本盤仕様でも登場!!

本作は親交も深かったローラ・ニーロへのトリビュート・アルバム。

●日本盤のみボーナス・トラック3曲追加収録
●日本語解説付
●紙ジャケット仕様

元FIFTH AVENUE BAND、近年はANNIE GALLUPとのデュオHAT CHECK GIRLでも活動する(元)ニューヨークの吟遊詩人、PETER GALLWAY。

LAURA NYROの69年作『NEW YORK TENDABERRY』のジャケットに映る マンハッタンはアッパー・ウェスト・サイドの彼女のペントハウスを度々訪れ、それぞれの新曲を歌いあったという彼の最新ソロ・プロジェクトは、そんな彼の人生を変えたLAURAとNYにインスパイアされ捧げられたトリビュート・アルバムとなっています。

LAURAのNYCへの情熱とその人生へ捧げた"FEELS LIKE RELIGION"、60年代のグリニッチ・ヴィレッジを象徴する「HOUSE OF D」を歌った"WOMEN'S HOUSE OF D"、なぜかプロ・テニス選手マリア・シャラポワの復活にインスパイアされたという"MARIA MAKES YOU WAIT"、高校時代の夏のイノセンスと希望を歌う"ROLLER COASTER"などなど、怒りをテーマにした2015年の『MUSCLE AND BONE』から一転、PETERの味わい深いヴォーカルが優しく軽やかに導く全11曲。

ギター、ベース、キーボード、ヴォーカルとマルチな演奏を魅せるPETERに加え、ORLEANSやHALL & OATESバンドで鳴らした名ドラマー/パーカショニストJERRY MAROTTAが全編に参加、盟友ANNIE GALLUPも一曲でバッキング・ヴォーカル、一曲でラップ・スティールで参加しています。

01. Feels Like Religion
02. Tonight at the Fair
03. Longing Lasts Long er
04. Just Lucky
05. Shorty Mov es On
06. Women’s House o f D
07. Dark Matter
08. Eyes of the Stars
09. Maria Makes You Wait
10. Roller Coaster
11. Your House in Order

<Bonus Tracks>
12. Mercy On Broadway
13. Time and Love
14. New York Tend aberry



Posted by uncledog at 11:24:24Comments(0)TrackBack(0)

TOM MALIM/WALKIN' ON AIR

2017-10-19

20451.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜CD情報>

TOM MALIM/WALKIN' ON AIR(CONTANTE & SONANTE/CSCD0217/CD/0742832914901)

北欧AORファン、全メロウ・ファン必聴! フィンランドのベテランTOMI MALMの2017年ソロ・デビュー作がCONTANTE & SONANTEよりCDリリース!

北ヨーロッパの音楽シーンで20年以上に渡って活動を続けてきたコンポーザー/アレンジャー/プロデューサーTOMI MALM。

国際的には同CONTANTE & SONANTEレーベルの09年ヒット・コンピレーション『FLY AWAY: THE SONGS OF DAVID FOSTER』に参加したことで注目を浴びた彼の2017年待望のソロ・デビュー作が登場です。

トリビュートにも名を連ね共演も果たした御大DAVID FOSTER同様に、ポップ・ミュージックの持つエレガントなグルーヴを最大限に味わえる全12曲。

ジャジーなポップに洗練されたバラッド、スムースでファンキーなインストルメンタル・ジャム・フュージョンの数々は、ドラムにVINNIE COLAIUTA (STING, ZAPPA, HERBIE HANCOCK)、JOHN 'JR' ROBINSON (MICHAEL JACKSON, ARETHA FRANKLIN, QUINCY JONES)、SIMON PHILLIPS (TOTO, THE CORRS, PETER GABRIEL)、ギターにはDAN WARNER (MADONNA, TIMBALAND, BARRY GIBB)とJAMES HARRAH (AARON NEVILLE, HERBIE HANCOCK, CHRIS BOTTI)、ベースにNEIL STUBENHAUS (ROBERTA FLACK, JOE COCKER, MICHAEL MCDONALD)、ALEX AL (MICHAEL JACKSON, AL JARREAU, GEORGE DUKE)、キーボードにROBBIE BUCHANAN (WHITNEY HOUSTON, BARBRA STREISAND, CHAKA KHAN)、パーカッションにLUIS CONTE (JAMES TAYLOR, PHIL COLLINS, ERIC CLAPTON)ら錚々たる顔ぶれがセッション参加しています。

さらにホーンにはサックスでERIC MARIENTHAL (CHICK COREA, BARBRA STREISAND, ELTON JOHN)とBRANDON FIELDS (TOWER OF POWER, THE RIPPINGTONS, GEORGE BENSON)、ゲストとしてラス・ヴェガスのグルーヴ・アクトSANTA FE & THE FAT CITY HORNSが参加。

美しく映像的なインストルメンタル"KUWAKARIBISHA"、80S感溢れるキーボード&ホーンも麗しいグルーヴィでファンキーな"FAVOR"、元CHICAGOのシンガーJASON SCHEFFをヴォーカル/ベースでフィーチャーしたジャジー・ミッド・テンポなタイトル・トラック"WALKIN' ON AIR"、DAVID FOSTERの秘蔵っ子こと故WARREN WIEBEのヴォーカルをフィーチャーしたHANK EASTON作による伸びやかなアコースティック・バラッド"SHOW ME A SIGN"、清涼でパーカッシヴなインタールード"STILL LIFE"、AORファンに愛されるシンガー・ソングライターJEFF PESCETTOが歌うBURT BACHARACHライクなスムース・ソウル・ポップ"PERFECT IMPERFECTION"、JAY GRAYDONとのPLANET 3で知られる名プロデューサーCLIF MAGNESSの至高のヴォーカルをフィーチャーしたラヴ・ソング"YOU BELONG TO ME"、MICHAEL JACKSONやQUINCY JONES、BARBRA STREISANDらとの仕事で著名なアレンジャー/プロデューサー/ソングライターJEREMY LUBBOCKのペンによるロマンティックな映画を彩りそうなローズに導かれる未発表トラック"A REASON TO SMILE"、GARDNER & FULLERのCECILY GARDNERが作詞を担当し、KENNY LOGGINSの長年のコラボレーターでTOTOの現ベーシストでもあるSHEM VON SCHROECKのヴォーカルをフィーチャーしたエモーショナルなバラッド"WOULDN'T IT BE KINDER"、SANTA FE & FAT CITY HORNSのリーダー/ギタリスト/シンガーJERRY LOPEZと共作したライト・ファンクなキャッチー・ソウルフル・ミッド・テンポ"LET'S GET TO IT"などなど、新たな北欧ウェストコースト・クラシックとなりえるジェントルでドリーミーな名曲が詰まった傑作に仕上がっています。

1. Kuwakaribisha
2. Favor - FEAT FRANK ADAHL
3. When You're Gone - FEAT JULIAN THOMAS
4. Walkin' On Air - FEAT JASON SCHEFF
5. Show Me A Sign - FEAT WARREN WIEBE & ZOSIA
6. Perfect Imperfection - FEAT JEFF PESCETTO
7. Still Life (Interlude)
8. Wouldn't It Be Kinder - FEAT SHEM VON SCHROECK
9. Let's Get To It - FEAT JERRY LOPEZ
10. A Reason To Smile - FEAT JULIAN THOMAS
11. You Belong To Me - FEAT CLIF MAGNESS
12. Today - FEAT ASHTON MORAN

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170928TM01



Posted by uncledog at 18:56:09Comments(0)TrackBack(0)

Debby Boone/You Light Up My Life 40th Anniversary Edition CD

2017-10-18

20468.jpg <輸入盤新譜CD情報>

Debby Boone/You Light Up My Life 40th Anniversary Edition CD(REAL GONE MUSIC/RGM-0655/CD/0848064006558)

1977年にリリースされた「ユー・ライト・アップ・マイ・ライフ」(邦題:恋するデビー)がビルボード・ホット100の10週連続NO.1ヒットを放ったことで有名なデビー・ブーン(パット・ブーンの娘)の同名アルバム「ユー・ライト・アップ・マイ・ライフ」が40周年記念エディションとして待望の世界初CD化!!

*ボーナス・トラックを13曲追加収録

1. You Light Up My Life
2. A Rock and Roll Song
3. Micol's Theme
4. It's Just a Matter of Time
5. Hey Everybody
6. When I Look at You (My Love)
7. From Me to You
8. Baby I'm Yours
9. When the Lovelight Starts Shining Through His Eyes
10. The End of the World
11. Your Love Broke Through
12. Hasta Mañana

<BONUS TRACKS>
13. He's a Rebel
14. My Guy
15. Please Mr. Postman
16. Friend
17. You Don't Own Me
18. Till
19. Put Your Head on My Shoulder
20. Popsicles and Icicles
21. Laugh While I Cry
22. See If It Comes Out Love
23. God Bless the Beasts & Children
24. Anthem-Revelation
25. Curiosity Killed the Cat

●デビー・ブーンのウェブサイトは下記です
http://debbyboone.com/

●デビー・ブーンのFBは下記です
https://www.facebook.com/debbyboone/




Posted by uncledog at 13:44:18Comments(0)TrackBack(0)

Michael McDonald/Wide Open

2017-10-18

20290.jpg *LPも入荷いたしました♪

<輸入盤新譜情報>

Michael McDonald/Wide Open(BMG/BMGLP94929/2LP/4050538311440)

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17101705


Michael McDonald/Wide Open(BMG/538305292/CD/4050538305296)

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17091903

待望の2017年ソロ新作がCDリリース!

DOOBIE BROTHERSに数々の栄冠をもたらした男、ゴッドファザー・オブ・スムース、ことMICHAEL MCDONALD。

08年ソウル・カヴァー集『SOUL SPEAK』以来9年ぶり、オリジナル・マテリアル集としては00年の『BLUE OBSESSION』以来17年ぶりとなる2017年新作が登場。

SADEスタイルのファンク・グルーヴ"FIND IT IN YOUR HEART"に80年代のソロ・ピーク時を思わせるR&Bロッカー"IF YOU WANTED TO HURT ME"などスロウ・バーニングなR&Bグルーヴとソフト・ロッキンなメロディシズムは健在ながら、B.B. KINGスタイルのジャジー・ブルース・バラッド"JUST STRONG ENOUGH"、カントリー/モダン・ロック・クロスオーヴァー"HALF TRUTH"、ローレル・キャニオン・ライクなアコースティック・サンセット"HONEST EMOTION"、アシッド・ジャズSTINGと形容される"BLESSING IN DISGUISE"、西アフリカン・リズムでブリージーに跳ねる"TOO SHORT"、FUNKADELICライクなアップテンポ・ファンク"FREE A MAN"などなど、ブルーアイド・ソウルフルなだけではないフレッシュなMCDONALDを感じられるまさにワイドでオープンな全12曲。

妻AMY HOLLANDのヴォーカル・ハーモニーはもちろんのこと、プロデューサーとして現TOTOのドラマーSHANNON FORRESTを迎え、WARREN HAYNES、ROBBEN FORD、MARCUS MILLER、BRANFORD MARSALIS、WILLIE WEEKS、DAVID PAICHらが演奏に参加しています。

<Side A>
1. Hail Mary
2. Just Strong Enough
3. Find It In Your Heart

<Side B>
4. Half Truth
5. Ain't No Good
6. Honest Emotion

<Side C>
1. Blessing In Disguise
2. Dark Side
3. If You Wanted To Hurt Me

<Side D>
4. Beautiful Child
5. Too Short
6. Free A Man

●マイケル・マクドナルドのウェブサイトは下記です
http://www.michaelmcdonald.com/

●マイケル・マクドナルドのFBは下記です
https://www.facebook.com/pages/Michael-McDonald/6701089971?ref=ts



Posted by uncledog at 13:19:25Comments(0)TrackBack(0)

Squeeze/The Knowledge(Love Records/CD/LP)

2017-10-18

20376.jpg ◆輸入盤新譜CDがお先に入荷いたしました♪

<輸入盤新譜情報>

Squeeze/The Knowledge(LOVE RECORDS/CD/0190296960512)

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170928SQ01

Squeeze/The Knowledge(LOVE RECORDS/LP/0190296960505)

●上記輸入盤新譜LPのご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170928SQ02

2017年新作がCD/2LPリリース!

CHRIS DIFFORDとGLEN TILBROOKという稀代のソングライティング・チームを擁し、COSTELLOら同時代のミュージシャンからも高い評価を受けながら70年代後半パンク/ニュー・ウェーヴ期の英国を代表、それ以降もそのメロディアスでポップなロック・サウンドで後のブリット・ポップ・シーンに大きな影響を与えながら途中解散を挟みつつ多彩な活躍を続けるSQUEEZE。

2015年の『CRADLE TO GRAVE』以来2年ぶりとなる15枚目のスタジオ・アルバムが登場です。

CHRIS DIFFORDとGLEN TILBROOKの中核2人に加え、元DEATH IN VEGASで07年からSQUEEZEに参加するドラマーSIMON HANSON、GLENN TILBROOKのツアー・バンドTHE FLUFFERSよりのキーボーディストSTEPHEN LARGE、さらに新顔としてPAUL WELLERやERIC CLAPTONとの仕事で知られるベーシスト/バッキング・ヴォーカルYOLANDA CHARLES、DIRTY VEGASのギタリスト/パーカッショニスト/ヴォーカリストSTEVE SMITHが参加した6名による新体制SQUEEZE。

ペダル・スティールも映えるシネマティックなオープニング・トラック"INNOCENCE IN PARADISE"をはじめ、SQUEEZE節ともいえる哀愁を帯びたスタイリッシュなメロディー・ラインは健在です。育ってきた町や人々を織り込んだハートフェルトな"EVERY STORY"など彼らのルーツも垣間見えるファン必携盤。

TILBROOK、ANDREW JONES、LAURIE LATHAMによる共同プロデュース、チャールトンの45 RPM STUDIOSでの録音。

1. Innocence In Paradise
2. Patchouli
3. A&E
4. Every Story
5. Rough Ride
6. Departure Lounge
7. Final Score
8. Please Be Upstanding
9. The One
10. Albatross
11. Elmers End
12. Two Forks

●スクイーズのウェブサイトは下記です
http://www.squeezeofficial.com/



Posted by uncledog at 13:16:49Comments(0)TrackBack(0)

Delaney & Bonnie & Friends/Motel Shot(180 Gram Vinyl, Black, Gatefold LP Jacket)

2017-10-17

20467.jpg <輸入盤新譜LP情報>

Delaney & Bonnie & Friends/Motel Shot(Run Out Groove/RNOT16.1/2LP/0081227941253)

(180 Gram Vinyl, Black, Gatefold LP Jacket)

スワンプ・ロックのファンには説明不要のデラニ―&ボニー&フレンズが1971年にリリースした名作アルバム「モーテル・ショット」。

タイトルどおり「ツアー中のモーテルのロビーという体」で気心知れた仲間とスタジオ・ジャム・レコーディングした名作です。

基本的にアンプラグドな環境で行われたアコースティックなセッションで、厚いリズム隊も女声コーラスも分厚いホーンも存在せず泥臭いソウル風味も薄まったデラボニ的には異色作ながら、それゆえにリラックスした雰囲気の中で歌が引き立った唯一無二の一枚としてファンに愛されています。

16人超という大所帯編成のフレンズには、LEON RUSSELL、DUANE ALLMAN、DAVE MASON、GRAM PARSONS、BOBBY WHITLOCK、JIM KELTNER、CLARENCE WHITE、BOBBY KEYS、JOHN HARTFORDにJOE COCKERなど豪華なバックを配しながらも地味に染みる一枚に仕上がっているところが凄みの逸作。

本来ELEKTRA時代の70年11月にエンジニアBRUCE BOTNICKの自宅リビングルームで始まった本プロジェクト。71年に入ってデュオはATCOへ移籍し、いくつかのマテリアルをスタジオで再レコーディングする形で本作は完成を見ました。

今回のリイシューは、そのオリジナルの未発表「リビングルーム・セッション」8曲を2枚目のLPにボーナス追加収録したエキスパンデッド・ヴァージョン。

既にCDではREAL GONE MUSICから発売済みですが、アナログ盤LPのファンにはうれしいリイシューです。

180グラム重量盤。見開きジャケット仕様

<Side A>
1 Where the Soul Never Dies (Traditional)
2 Will the Circle Be Unbroken (A.P. Carter)
3 Rock of Ages (Traditional)
4 Long Road Ahead (Delaney Bramlett-Bonnie Bramlett-Carl Radle)
5 Faded Love (Bob Willis -Johnnie Willis)
6 Talkin’ About Jesus (Traditional)

<Side B>
1 Come On In My Kitchen (Woody Payne-Robert Johnson)
2 Don’t Deceive Me (Please Don’t Go) (Chuck Willis)
3 Never Ending Song of Love (Delaney Bramlett)
4 Sing My Way Home (Delaney Bramlett)
5 Going Down the Road Feeling Bad (Traditional arranged by Delaney Bramlett)
6 Lonesome and A Long Way From Home (Delaney Bramlett-Bonnie Bramlett-Leon Russell)

<Side C>
1 I’ve Told You For the Last Time (Eric Clapton)
2 Long Road Ahead (alternate take) (Delaney Bramlett-Bonnie Bramlett-Carl Radle)
3 Gift of Love (Delaney Bramlett-Mac Davis)
4 Come On In My Kitchen (alternate take) (Woody Payne-Robert Johnson)

<Side D>
1 Blues (Delaney Bramlett)
2 Lonesome and A Long Way From Home (alternate take) (Delaney Bramlett-Bonnie Bramlett-Leon Russell)
3 What A Friend We Have in Jesus (Joseph M. Scriven)
4 Farther Along (J.R. Baxter)



Posted by uncledog at 17:22:02Comments(0)TrackBack(0)

James Taylor/James Taylor

2017-10-17

20466.jpg <輸入盤新譜LP情報>

James Taylor/James Taylor(CAPITOL RECORDS/CAPB002632101.1/LP/0602557390841)

ジェームス・テイラーが1968年12月6日にビートルズのアップル・レコーズからリリースしたファースト・ソロ・アルバム「ジェームス・テイラー」がアナログ盤LPで再発。

プロデュースはピーター・アッシャーが担当。「思い出のキャロライナ」「レイニー・デイ・マン」「サムシング・イン・ザ・ウェイ・シー・ムーヴス」他。

<SIDE 1>
1.Don't Talk Now
2.Something's Wrong
3.Knockin' Round the Zoo
4.Sunshine Sunshine
5.Taking It in
6.Something in the Way She Moves

<SIDE 2>
1.Carolina in My Mind
2.Night Owl
3.Rainy Day Man
4.Circle 'Round the Sun
5.The Blues Is
6.Just a Bad Dream



Posted by uncledog at 16:52:37Comments(0)TrackBack(0)

V.A./Tribute To The Travelin' Lady: Rosalie Sorrels

2017-10-17

20371.jpg <輸入盤新譜CD情報>

V.A./Tribute To The Travelin' Lady: Rosalie Sorrels(Rocci Johnson/SFRD956260.2/4CD/0888295626064)

惜しくも2017年6月11日に亡くなったグラミー賞にもノミネートされたことのある米国を代表するアイダホ州出身の女性フォーク/シンガーソングライター、 ロザリー・ソレルズ。

故ロザリー・ソレルズの追悼アルバム「トリビュート・トゥ・ザ・トラべリン・レイディ:ロザリー・ソレルズ」が4枚組CDで登場。

ランブリン・ジャック・エリオット、ガイ・クラーク、ナンシー・グリフィス、ペギー・シーガー、ロウドン・ウェインライト 3、トム・ラッセル、ピーター・ローワン、テリー・ガースウェイト(元ジョイ・オブ・クッキング)、ロビン&リンダ・ウィリアムス、ローリー・ルイス、ジョン・ゴーカ他が参加。

36ページ・ブックレット付

1. Pork Roast & Poetry / Tom Russell
2. I’ve Got a Home out in Utah / Loudon Wainwright III
3. Too Many Strangers / Ramblin' Jack Elliott
4. Wolverine Talkin’ Blues No. 14 / Brendan Phillips
5. Tucson One More Time / Frim Fram 4
6. Borderline Heart / Robin & Linda Williams
7. All I Ever Do Is Say Goodbye / Pinto Bennett
8. Nevada Moon / Muzzie Braun
9. El Coyote / Guy Clark
10. Jesse’s Corrido / Eilen Jewell & Nina Gerber
11. Travelin’ Lady / Eliza Gilkyson
12. Ford Econoline / Nanci Griffith
13. Baby Rockin' Medley / Mollie O'Brien & Rich Moore
14. I Like It / John Németh
15. Another Woman’s Man / Emily Braden
16. Song for David / Amy Rose & Ben Burdick
17. Up Is a Nice Place to Be / Dan Costello
18. Occasional Man / The Rocci Johnson Band
19. Green Firefalls / Sergio Webb
20. Apple of My Eye / Terry Garthwaite & Nina Gerber
21. Postcard from India / Mitch Greenhill
22. One More Next Time / Bill Coffey & His Cash Money Cousins
23. Just a Country Girl / Kayleigh Jack & Friends
24. In the Quiet Country of Your Eyes / Hillfolk Noir
25. A Basque Christmas / Amuma Says No
26. Sing Like the Rain / Rebecca Scott
27. High Flyin’ Wonder / Eilen Jewell & Nina Gerber
28. Bells of Ireland / The Giant Leprechauns
29. Did I Knock? / A.k.a. Belle
30. Rock, Salt and Nails / Duncan Phillips
31. Apples and Pears / Peggy Seeger
32. Come and Be My Driver / Joshua Tree
33. Some Other Place, Some Other Time / Coberly, Town & Day
34. Roadrunner #2 / Korby Lenker
35. Last Go Round / Laurie Lewis
36. Go with Me / Peter Rowan
37. Waltzing with Bears / Belinda Bowler
38. Hitchhiker in the Rain / Barbara Higbie
39. Song for My Birthday / John Gorka
40. First Fall of Snow / Steve Fulton
41. Delia Rose / Jane Voss & Hoyle Osborne
42. Il Pleure Dans Mon Coeur / Daem
43. Going Home / Jimmy Lafave
44. Will the Circle Be Unbroken (Live) / The Divas of Boise with Rosalie Sorrels



Posted by uncledog at 16:23:42Comments(0)TrackBack(0)

V.A./A Tribute To Dan Fogelberg

2017-10-17

20465.jpg <輸入盤新譜CD情報>

V.A./A Tribute To Dan Fogelberg(BMG Rights Management/CD/0190296960246)

70年代〜80年代前半にかけて絶大な人気を博した米国イリノイ州出身のシンガーソングライター、故ダン・フォーゲルバーグのトリビュート・アルバム「ア・トリビュート・トゥ・ダン・フォーゲルバーグ」。

イーグルス、ボズ・スキャッグス、マイケル・マクドナルド、二ッティー・グリッティー・ダート・バンド、リッチ―・フューレイ、ドビー・グレイ、ドナ・サマー、ガース・ブルックス、ヴィンス・ギル他、豪華メンバーが参加。

1.Phoenix
2.Nether Lands
3.Better Change
4.Longer
5.Same Old Lang Syne
6.Don't Lose Heart
7.Old Tennessee
8.As The Raven Flies
9.Sutter's Mill
10.Run For The Roses (with Richie Furay)
11.Hard To Say
12.Part Of The Plan
13.There's A Place In The World For A Gambler
14.Leader Of The Band



Posted by uncledog at 11:39:24Comments(0)TrackBack(0)

Bruce Springsteen and the E Street Band/The Summit Houston, TX December 08, 1978(Bruce Springsteen/3CDR)

2017-10-16

20429.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜CDR情報>

Bruce Springsteen and the E Street Band/The Summit Houston, TX December 08, 1978(Bruce Springsteen/3CDR/2299990221610)

ブルース・スプリングスティーンの1978年12月8日、テキサスのヒューストンにあるザ・サミットにて開催されたコンサートのライヴ音源の登場!!

*2010年にリリースされた「The Promise: Darkness on the Edge of Town」ボックス・セットの中に収録されていたDVD/ブルーレイの音源がCDRで初登場!!

Bruce Springsteen(guitar, lead vocals, harmonica)
Roy Bittan(keyboard)
Clarence Clemons(saxophone, percussion, vocal)
Danny Federici(organ)
Garry Tallent(bass guitar)
Stevie Van Zandt(guitar, vocal)
Max Weinberg(drums)

1. Badlands04:44
2. Streets of Fire05:35
3. It's Hard To Be A Saint In The City04:43
4. Darkness On The Edge Of Town04:27
5. Spirit In The Night07:01
6. Independence Day06:17
7. The Promised Land05:19
8. Prove It All Night11:48
9. Racing in the Street08:57
10. Thunder Road06:15
11. Jungleland10:23
12. The Ties That Bind04:04
13. Santa Claus Is Coming To Town04:59
14. The Fever08:16
15. Fire03:23
16. Candy's Room03:22
17. Because the Night08:24
18. Point Blank08:03
19. She's the One
20. Backstreets08:57
21. Rosalita (Come Out Tonight)11:43
22. Born to Run04:47
23. Detroit Medley09:23
24. Tenth Avenue Freeze-Out04:09
25. You Can't Sit Down03:12
26. Quarter To Three

●上記新譜は下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17101607


●下記ボスのサイトで試聴可能です
http://live.brucespringsteen.net/live-music/0,17715/Bruce-Springsteen---The-E-Street-Band-mp3-flac-download-12-8-1978-The-Summit-Houston-TX.html



Posted by uncledog at 19:04:55Comments(0)TrackBack(0)

Bruce Springsteen/King's Hall Belfast, UK March 19, 1996(Bruce Springsteen/3CDR)

2017-10-16

20430.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜CDR情報>

Bruce Springsteen/King's Hall Belfast, UK March 19, 1996(Bruce Springsteen/3CDR/2299990221611)

ブルース・スプリングスティーンの1996年3月19日、英国のベルファーストにあるキングズ・ホールにて開催されたコンサートのライヴ音源の登場!!

Bruce Springsteen(Vocal, guitars, harmonica)
Kevin Buell(Electronic keyboard)

1. The Ghost of Tom Joad
2. Adam Raised a Cain
3. Straight Time
4. Highway 29
5. Darkness On The Edge Of Town
6. Murder Incorporated
7. Nebraska
8. The Wish
9. It's The Little Things
10. Brothers Under The Bridge
11. Born in the U.S.A.
12. Dry Lightning
13. Reason To Believe
14. Youngstown
15. Sinaloa Cowboys
16. The Line
17. Balboa Park
18. Across The Border
19. Bobby Jean
20. This Hard Land
21. Streets of Philadelphia
22. Galveston Bay
23. The Promised Land

●上記新譜は下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17101608



●下記ボスのサイトで試聴可能です
http://live.brucespringsteen.net/live-music/0,17589/Bruce-Springsteen-mp3-flac-download-3-19-1996-Kings-Hall-Belfast-GB.html



Posted by uncledog at 19:02:56Comments(0)TrackBack(0)

Kenny Loggins and Friends/Live On Soundstage: Kenny Loggins(Walmart Exclusive CD)

2017-10-16

20438.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜CD情報>

Kenny Loggins and Friends/Live On Soundstage(Walmart Exclusive CD) (BMG/538317140/CD+DVD/0190296945991)

ケニー・ロギンスの2017年新作アルバム「ライヴ・オン・サウンドステージ」は米国のスーパー、ウォルマート限定発売です!!

「デインジャー・ゾーン」「ジス・イズ・イット」「ユア・ママ・ドント・ダンス」等のヒット曲収録。

2017年ライヴ音源がWALMART限定CD+DVDリリース!

2017年4月9日、米ケーブル・テレビ・ネットワークAXS-TVで放映されたステージを収録。

ウェストコーストを代表するデュオLOGGINS & MESSINAで数々の名曲を残した後ソロに転身、都会的で洒脱なフュージョン系のサウンドでAOR/ソフト・ロックの傑作をモノにしたKENNY LOGGINS。長く待ち望まれたデュオの再結成ともなったJIM MESSINAとのセットのほか、盟友DAVID FOSTERやMICHAEL MCDONALD、THUNDERCATにBLUE SKY RIDERSらもフィーチャーした豪華名演の一夜です。

※本DVDは一般的な国産DVDプレイヤーで視聴可能です。NTSC ALL REGION

●上記新譜は下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17101303




Posted by uncledog at 18:59:23Comments(0)TrackBack(0)

Bad Company/Live At Red Rocks (Walmart Exclusive CD)

2017-10-16

20439.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜CD情報>

Bad Company/Live At Red Rocks (Walmart Exclusive CD)(BMG/538277920/CD+DVD/0190296970290)

2016年ライヴ音源がWALMART限定CD+DVDリリース!

バッド・カンパニーの2017年新作アルバム「ライヴ・アット・レッド・ロックス」は米国のスーパー、ウォルマート限定発売です!!

2016年5月15日、コロラド州モリソンはRED ROCKS AMPHITHEATRE公演を収録。

JOE WALSHとのUSツアー中の一夜。現在健康問題を抱えるオリジナル・メンバーMICK RALPHSにレギュラー・バンド・サイドマンHOWARD LEESEにツアー・ゲストでBLACK CROWESのRICH ROBINSONの3者がギターにクレジットされ、パワフルなPAUL RODGERSのヴォーカルにSIMON KIRKEのドラミングももちろん健在。

MICK RALPHSの古巣でもあるMOTT THE HOOPLEカヴァー"READY FOR LOVE"も披露するファン必聴必見のステージです。

※本DVDは一般的な国産DVDプレイヤーで視聴可能です。NTSC ALL REGION

●上記新譜は下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17101304




Posted by uncledog at 18:55:31Comments(0)TrackBack(0)

THE☆ロカビリー! ~まるごと一冊ロカビリー

2017-10-16

20461.jpg ◆入荷いたしました♪

<国内書籍新刊情報>

THE☆ロカビリー! ~まるごと一冊ロカビリー(シンコー・ミュージックMOOK) (シンコー・ミュージック/BOOK/9784401645220)

ロカビリー・ブーム復活の起爆剤となる「まるごと一冊ロカビリー」特集本が登場!

1950年代、エルヴィス・プレスリーの登場により誕生したロカビリーは、30年後の1980年代にストレイ・キャッツによってリヴァイヴァル。

更に30年を経た2010年代の今、本格的なブーム復活への兆しが日本各地で同時多発的に確認されつつあります。

そこで当ムックでは、音楽やファッションのみに留まらず、全国に存在するロカビリー・テイスト溢れるショップや、各地でブームの火付け役となっている人物なども紹介しながら、如何に「ロカビリー」が我々のライフ・スタイルに自然に溶け込んでいるかを改めて検証します。

30年周期に乗って今また熱い盛り上がりを見せ始めたロカビリー・ブーム。

その起爆剤として決定的な役割を担うのが、本書『THE☆ロカビリー! 』なのです!

【コンテンツ】

二大巨頭:エルヴィス&ブライアン特集
日本のロカ聖地『クリームソーダ』物語
東京ロカビリー・コレクション2018~ショップイチ押しのファッション・アイテムが50点以上!
東京ロカビリー・モーター・ショー2018~30~60年代の古き良き米国ヴィンテージ・カー勢揃い!
ロカビリー検定100
貴女もロカ・ガールに変身! ~ヘア・スタイル&メイク術徹底解説etc.

●上記国内新刊書籍は下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/DF171005-004



Posted by uncledog at 18:45:18Comments(0)TrackBack(0)

Bob Seger/I Knew You When(Capitol/DELUXE EDITION CD)

2017-10-16

20464.jpg <輸入盤新譜CD情報>

Bob Seger/I Knew You When(Capitol/CAPB002759902.2/DELUXE EDITION CD/0602567075639)

米国ではブルース・スプリングスティーンやジョン・クーガ―並みの人気を誇るロック・シンガー、ボブ・シーガーの2017年新作アルバム「アイ・ニュー・ユー・ホエン」。ホットで豪快なロックン・ロールが期待できます。

ルー・リードのカバー、「バスロード・オブ・フェイス」は長年の友人だった故グレン・フライ(イーグルス)へのトリビュート作品です。

1.Gracile
2.Busload of Faith
3.The Highway
4.I Knew You When
5.I’ll Remember You
6.The Sea Inside
7.Marie
8.Runaway Train
9.Something More
10.Democracy

<DELUXE EDITION ONLY BONUS TRACKS>
11.Forward Into the Past
12.Blue Ridge
13.Glenn Song



Posted by uncledog at 16:19:27Comments(0)TrackBack(0)

Bob Seger/I Knew You When(Capitol/LP)

2017-10-16

20463.jpg <輸入盤新譜LP情報>

Bob Seger/I Knew You When(Capitol/LP/0602567055099)

米国ではブルース・スプリングスティーンやジョン・クーガ―並みの人気を誇るロック・シンガー、ボブ・シーガーの2017年新作アルバム「アイ・ニュー・ユー・ホエン」。ホットで豪快なロックン・ロールが期待できます。

ルー・リードのカバー、「バスロード・オブ・フェイス」は長年の友人だった故グレン・フライ(イーグルス)へのトリビュート作品です。

1.Gracile
2.Busload of Faith
3.The Highway
4.I Knew You When
5.I’ll Remember You
6.The Sea Inside
7.Marie
8.Runaway Train
9.Something More
10.Democracy

●ボブ・シーガーのウェブサイトは下記です
http://www.bobseger.com/

●ボブ・シーガーのFBは下記です
https://www.facebook.com/bobseger




Posted by uncledog at 16:17:01Comments(0)TrackBack(0)

Stephen Stills & Judy Collins/Everybody Knows(LP)

2017-10-16

20462.jpg <輸入盤新譜LP情報>

Stephen Stills & Judy Collins/Everybody Knows(Wildflower/WLFL691.1/LP/0889466069116)

ステファン・スティルスとジュディ―・コリンズによる話題騒然の新作デュオ・アルバム「エヴリバディ・ノウズ」。

レナード・コーエンの「エヴリバディ・ノウズ」、ティム・ハーディンの「リーズン・トゥ・ビリーヴ」、ボブ・ディランの「北国の少女」(Girl from the North County)、サンディー・デニーの「フー・ノウズ・ホエア・ザ・タイム・ゴーズ」等のカバーとオリジナル作品を収録。

1.Handle with Care
2.So Begins the Task
3.River of Gold
4.Judy
5.Everybody Knows
6.Houses
7.Reason to Believe
8.Girl from the North County
9.Who Knows Where the Time Goes
10.Questions



Posted by uncledog at 12:11:46Comments(0)TrackBack(0)

Peter Gallway/Feels Like Religion

2017-10-13

20377.jpg ◆好評販売中♪

<輸入盤新譜CD情報>

Peter Gallway/Feels Like Religion(Gallway Bay Music/GBM112/CD/0700261458557)

フィフス・アヴェニュー・バンド、オハイオ・ノックス、ソロで数々の名作を残したシンガー・ソングライター、ピーター・ゴールウェイの2017年新作アルバム「フィールス・ライク・リリジョン」が遂に到着。

全曲オリジナル及び共作による新作はローラ・ニーロのユニークなヴォイスとヴィジョン、特にアルバム「ニュー・ヨーク・テンダベリー」に影響を受けて制作されたローラ・ニーロへのトリビュート・アルバムとのこと。

しかし、その歌唱やサウンドをチェックしてみると変わることのないピーターの落ち着いたマイルドな歌声と作風が全編で聞くことのできる佳作でした。

セッション・ドラマーとして有名なジェリー・マロッタ、ピーターとはHAT CHECK GIRL名義のデュオの片割れとして知られるアニー・ギャラップがゲスト参加。

ピーターのファンはもちろん、シンガー・ソングライターのファンにお薦めの一枚。

PETER GALLWAY(GUITAR,BASS,KEYBOARD,VOCAL)
JERRY MAROTTA(DRUMS,PERCUSSION)
ANNIE GALLUP:BACKING VOCAL(NO.1) LAP STEEL(NO.9)

1.Feels Like Religion
2.Tonight at the Fair
3.Longing Lasts Longer
4.Just Lucky
5.Shorty Moves On
6.Women's House of D
7.Dark Matter
8.Eyes of the Stars
9.Maria Makes You Wait
10.Roller Coaster
11.Your House in Order

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17100306



●下記サイトにて試聴可能です
https://store.cdbaby.com/cd/petergallway14



Posted by uncledog at 17:40:16Comments(0)TrackBack(0)

Randy Newman/Harps and Angels(Nonesuch/LP)

2017-10-13

20460.jpg <輸入盤新譜LP情報>

Randy Newman/Harps and Angels(Nonesuch/93791/LP)

ランディー・ニューマンが2008年にリリースしたアルバム「ハープス・アンド・エンジェルス」(CD)が待望のアナログ盤LPで再発。

1. Harps and Angels
2. Losing You
3. Laugh and Be Happy
4. A Few Words in Defense of Our Country
5. A Piece of The Pie
6. Easy Street
7. Korean Parents
8. Only A Girl
9. Potholes
10. Feels Like Home



Posted by uncledog at 11:22:15Comments(0)TrackBack(0)

THE PHANTOM/LOVE ME / WHISPER YOUR LOVE (COLORED 7")

2017-10-12

20459.jpg THE PHANTOM/LOVE ME / WHISPER YOUR LOVE (COLORED 7")(REPRO/16056/7"EP/2960201007361)

CRAMPS/KAZZMANクラシックな60年ロカビリー・シングルがレッド・ヴァイナル仕様で7"リイシュー!

アラバマ生まれのロカビリアンMARTY LOTTことJERRY LOTTISによる変名プロジェクトTHE PHANTOMによる唯一盤。

ちなみにその名はPAT BOONEによる命名とのこと。早すぎたサイコビリーとも形容されるシャウト・アウト・ロカの最右翼"LOVE ME"、FLAT DUO JETSもカヴァーした甘センチメンタルなロカ・バラッド"WHISPER YOUR LOVE"をコンパイルしたグレイト・シングル!!!

1. LOVE ME
2. WHISPER YOUR LOVE

●上記輸入盤新譜7"EPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17101101




Posted by uncledog at 16:56:18Comments(0)TrackBack(0)

FRANK ZAPPA/Halloween 77(UME/3CD)

2017-10-12

20444.jpg <輸入盤新譜CD情報>

FRANK ZAPPA/Halloween 77(UNIVERSAL/020-275/3CD/0824302002759)

フランク・ザッパが1977年の10/28〜31にNYのザ・パラディアムでおこなったハロウイーン・ナイト・ショーを完全収録した3CD「ハロウイーン 77」。

オリジナル・ヴォールト・マスターを使用した2016年度ミックスを採用。

*ボーナス・トラック4曲追加収録。

[Disc 1]
1. Halloween 1977 Show Start/Introductions
2. Peaches En Regalia
3. The Torture Never Stops
4. Tryin’ To Grow A Chin
5. City Of Tiny Lites
6. Pound For A Brown
7. The Demise Of The Imported Rubber Goods Mask
8. Bobby Brown Goes Down
9. Conehead (Instrumental)
10. Flakes
11. Big Leg Emma

[Disc 2]
1. Envelopes
2. Terry’s Halloween Solo
3. Disco Boy
4. Lather
5. Wild Love
6. Titties ’N’ Beer
7. Halloween Audience Participation
8. The Black Page #2
9. Jones Crusher
10. Broken Hearts Are For Assholes

[Disc 3]
1. Punky’s Whips
2. Halloween Encore Audience
3. Dinah-Moe Humm
4. Camarillo Brillo
5. Muffin Man
6. San Ber’dino
7. Black Napkins

<Bonus Section>
8. King Kong
9. A Halloween Treat With Thomas Nordegg
10. Audience Participation #5
11. The Black Page #2

●上記輸入盤新譜CDのご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY171006FZ02




Posted by uncledog at 16:50:05Comments(0)TrackBack(0)

FRANK ZAPPA/Halloween 77 Box Set Celebrates the Historic Concert Run's 40th Anniversary

2017-10-12

20443.jpg <輸入盤新譜情報>

FRANK ZAPPA/Halloween 77 Box Set Celebrates the Historic Concert Run's 40th Anniversary(UNIVERSAL/020-272/USB/0824302002728)

フランク・ザッパが1977年の10/28〜31にNYのザ・パラディアムでおこなったハロウイーン・ショー、全6回分を完全収録したUSBスティックがおまけ付ボックス仕様で登場。

オリジナル・ヴォールト・マスターを使用した2016年度ミックスを採用。

32ページ・デジタル・ブックレット付

ザッパのハロウイーン・マスクとコスチューム付

限定ナンバー入りボックス・セット仕様

[10-28-77 Show 1]
1. 10-28-77 Show 1 Start/Introductions 3:28
2. Peaches En Regalia 2:42
3. The Torture Never Stops 13:05
4. Tryin’ To Grow A Chin 3:37
5. City Of Tiny Lites 6:04
6. Pound For A Brown 8:05
7. Bobby Brown Goes Down 4:33
8. Conehead (Instrumental) 9:19
9. Flakes 4:03
10. Big Leg Emma 1:47
11. Envelopes 2:29
12. Terry’s Solo #1 4:42
13. Disco Boy 3:53
14. Lather 3:36
15. Wild Love 24:05
16. Titties N Beer 7:16
17. Audience Participation #1 :48
18. The Black Page #2 3:02
19. Jones Crusher 2:48
20. Broken Hearts Are For Assholes 3:52
21. Punky’s Whips 9:43
22. Encore Audience #1 1:21
23. Dinah-Moe Humm 4:55
24. Camarillo Brillo 3:35
25. Muffin Man 4:36

[10-28-77 Show 2]
1. 10-28-77 Show 2 Start/Introductions 3:13
2. Peaches En Regalia 2:42
3. The Torture Never Stops 12:33
4. Tryin’ To Grow A Chin 3:37
5. City Of Tiny Lites 8:00
6. Pound For A Brown 9:19
7. Bobby Brown Goes Down 5:36
8. Conehead (Instrumental) 9:18
9. Flakes 4:10
10. Big Leg Emma 1:48
11. Envelopes 2:33
12. Terry’s Solo #2 4:17
13. Disco Boy 3:54
14. Lather 3:42
15. Wild Love 26:01
16. Titties N Beer 7:50
17. Audience Participation #2 2:37
18. The Black Page #2 3:14
19. Jones Crusher 2:58
20. Broken Hearts Are For Assholes 3:54
21. Punky’s Whips 9:51
22. Encore Audience #2 2:13
23. Dinah-Moe Humm 4:01
24. Camarillo Brillo 3:36
25. Muffin Man 6:20

[10-29-77 Show 1]
1. 10-29-77 Show 1 Start/Introductions 4:06
2. Peaches En Regalia 2:42
3. The Torture Never Stops 12:59
4. Tryin’ To Grow A Chin 3:34
5. City Of Tiny Lites 7:15
6. Pound For A Brown 8:26
7. Bobby Brown Goes Down 6:06
8. Conehead (Instrumental) 5:50
9. Flakes 3:53
10. Big Leg Emma 1:52
11. Envelopes 2:42
12. Terry’s Solo #3 3:51
13. Disco Boy 3:57
14. Lather 3:40
15. Wild Love 22:51
16. Titties N Beer 6:01
17. Audience Participation #3 2:42
18. The Black Page #2 3:05
19. Jones Crusher 2:53
20. Broken Hearts Are For Assholes 3:50
21. Punky’s Whips 9:18
22. Encore Audience #3 1:46
23. Dinah-Moe Humm 5:12
24. Camarillo Brillo 3:29
25. Muffin Man 5:09

[10-29-77 Show 2]
1. 10-29-77 Show 2 Start/Introductions 4:21
2. Peaches En Regalia 2:42
3. The Torture Never Stops 11:30
4. Tryin’ To Grow A Chin 3:36
5. City Of Tiny Lites 7:01
6. Pound For A Brown 9:05
7. Bobby Brown Goes Down 9:12
8. Conehead (Instrumental) 6:29
9. Flakes 3:28
10. Big Leg Emma 1:49
11. Envelopes 2:52
12. Terry’s Solo #4 4:07
13. Disco Boy 3:54
14. Lather 3:56
15. Wild Love 27:33
16. Titties N Beer 8:12
17. Audience Participation #4 5:02
18. The Black Page #2 2:57
19. Jones Crusher 2:49
20. Broken Hearts Are For Assholes 3:48
21. Punky’s Whips 9:36
22. Encore Audience #4 2:23
23. Dinah-Moe Humm 6:19
24. Camarillo Brillo 3:30
25. Muffin Man 6:02

[10-30-77 Show]
1. 10-30-77 Show Start 1:40
2. Stink-Foot 7:45
3. The Poodle Lecture 5:10
4. Dirty Love 2:32
5. Peaches En Regalia 2:40
6. The Torture Never Stops 12:53
7. Tryin’ To Grow A Chin 3:32
8. City Of Tiny Lites 7:36
9. Pound For A Brown 10:03
10. I Have Been In You 8:35
11. Dancin’ Fool (World Premiere) 4:50
12. Jewish Princess (Prototype) 4:41
13. King Kong 8:45
14. Terry’s Solo #5 5:07
15. Disco Boy 4:01
16. Envelopes 2:19
17. A Halloween Treat with Thomas Nordegg 6:17
18. Lather 3:47
19. Wild Love 25:19
20. Titties N Beer 7:01
21. Audience Participation #5 8:28
22. The Black Page #2 2:59
23. Jones Crusher 2:53
24. Broken Hearts Are For Assholes 3:52
25. Punky’s Whips 12:36
26. Encore Rap 1:11
27. Dinah-Moe Humm 6:06
28. Camarillo Brillo 3:27
29. Muffin Man 5:18
30. San Ber’dino 6:20

[10-31-77 Show]
1. Halloween 1977 Show Start/Introductions 3:11
2. Peaches En Regalia 2:42
3. The Torture Never Stops 13:54
4. Tryin’ To Grow A Chin 3:35
5. City Of Tiny Lites 8:17
6. Pound For A Brown 13:40
7. The Demise Of The Imported Rubber Goods Mask 8:33
8. Bobby Brown Goes Down 3:49
9. Conehead (Instrumental) 8:21
10. Flakes 3:04
11. Big Leg Emma 1:58
12. Envelopes 2:25
13. Terry’s Halloween Solo 4:38
14. Disco Boy 3:55
15. Lather 3:58
16. Wild Love 30:11
17. Titties ’N’ Beer 7:24
18. Halloween Audience Participation 7:04
19. The Black Page #2 2:55
20. Jones Crusher 2:58
21. Broken Hearts Are For Assholes 3:52
22. Punky’s Whips 11:23
23. Halloween Encore Audience I 2:07
24. Dinah-Moe Humm 6:41
25. Camarillo Brillo 3:24
26. Muffin Man 5:21
27. San Ber’dino 5:01
28. Black Napkins 9:19

●上記新譜のご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY171006FZ01

●上記新譜の詳細は下記を参照下さい
http://www.zappa.com/news/halloween-77-box-set-celebrates-historic-concert-runs-40th-anniversary-october-20



Posted by uncledog at 16:46:44Comments(0)TrackBack(0)

MIKE LOVE/UNLEASH THE LOVE

2017-10-12

20458.jpg <輸入盤新譜情報>

MIKE LOVE/UNLEASH THE LOVE(BMG/2CD/0190296941252)

MIKE LOVE/UNLEASH THE LOVE(BMG/2LP/0190296941245)

ビーチ・ボーイズのメンバー、マイク・ラヴの待望の2017年新作アルバム「アンリイーシュ・ザ・ラヴ」。

2枚組の1枚目には故ジョージ・ハリスンに捧げた「パイスィーズ・ブラザーズ」やインドのグル、マハリシ・マヘーシュ・ヨーギー氏の言葉をタイトルにした「クール・ヘッド、ウォーム・ハート」他、新曲を全13曲収録。

2枚目にはビーチ・ボーイズの代表曲の再レコーディングを全12曲収録。

プロデュースはグラミー賞を受賞したマイケル・ロイドが担当。

Mike Love Originals:

<Side A>
1.All the Love in Paris(featuring Dave Koz on Saxophone)
2.Getcha Back(featuring John Stamos on Drums)
3.Daybreak Over the Ocean
4.I Don't Wanna Know
5.Too Cruel
6.Crescent Moon

<Side B>
1.Cool Head, Warm Heart
2.Pisces Brothers
3.Unleash The Love
4.Ram Raj
5.10,000 Years Ago(featuring John Stamos on Drums)
6.Only One Earth
7.Make Love Not War

Mike Love/Beach Boys Re-Records:

<Side A>
1.California Girls
2.Do It Again(featuring Mark McGrath and John Stamos)
3.Help Me Rhonda
4.I Get Around
5.Warmth of the Sun(featuring Ambha Love)
6.Brian's Back

<Side B>
1.Kiss Me Baby
2.Darlin'(featuring AJR)
3.Wild Honey(featuring John Cowsill)
4.Wouldn't It Be Nice
5.Good Vibrations
6.Fun Fun Fun



Posted by uncledog at 14:05:41Comments(0)TrackBack(0)

FOOTLOOSE/FOOTLOOSE(CD)

2017-10-12

20457.jpg FOOTLOOSE/FOOTLOOSE(CD)

2001年に日本のAOR専門レーベル、クール・サウンドから世界初CD化されたカナダの5人組、フットルースの唯一のアルバムがボーナス・トラックを4曲追加収録して紙ジャケ仕様で再発CD化。

クール・サウンド盤は既に廃盤のため、AORのファンは要チェックです。

デヴィッド・フォスターに認められ、1987年に全米でソロ・デビューを飾ったシンガー&ソングライター、ティム・フィーアン。その彼が地元カナダのエドモントンで結成したポップで、ちょっぴりメロウな5人組、それがこのフットルースです。

アルバムは1980年にDamon Productionsが制作した本作が彼らの唯一の作品。Mustradというマイナー・レーベルから発売されたこともあり、LPの入手はかなり困難でしたが、中味の好さも手伝ってマニアの間では大きな注目を集めてきました。

特に、カナダのラジオ局では圧倒的な人気を得ていたというオープニング・チューン「リーヴィング・フォー・マウイ」は、ハワイでも話題を呼んだ珠玉の1曲。

ハワイで活動するランス・ジョー&ギャレン・タクシのデュオ:アット・セカンド・グランスも1995年のアルバムでこのをカヴァーしています。

その他にも、ティム・フィーアンによるセンスの好いアダルト・ポップが満載。

1~2曲ロック色の強いものもありますが、全体的にはライトなメロウ系が多く、クラブ系AORフリークにもお薦め。

1.Leaving For Maui
2.Just Enough Love
3.Dancin’ Feelin’
4.It’ll Take Some Time
5.Put On The Dog
6.Time Is Right
7.Jamie
8.Line-Ups Are For Losers
9.Thanks I Needed That

<BONUS TRACKS>
10.Dream Come True (Doug Riley vocal, unreleased)
11.Caroline (Doug Riley vocal, unreleased)
12.Who’s Lovin’ Her Now (45 only)
13.Betty-Lou (45 only)

●詳細は下記サイトを参照下さい
http://superoldies.com/featured/footloose/footloose.html



Posted by uncledog at 10:32:26Comments(0)TrackBack(0)

ヴァン・モリソンの2017年新作アルバム「ロール・ウィズ・ザ・パンチズ」

2017-10-11

20268.jpg Van Morrison/Roll With the Punches(Caroline Records/71852/2LP/0602557718522)

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170818VM01

Van Morrison/Roll With the Punches(Caroline Records/71852/CD/0602557718515)

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170818VM02

ヴァン・モリソンの2017年新作アルバム「ロール・ウィズ・ザ・パンチズ」。

オリジナル作品に加えて自己のルーツとなるブルース、リズム&ブルース等のカバーも多数収録。

カウント・ベイシー&ジミー・ラッシングの「ゴーイン・トゥ・シカゴ」、ボ・ディドリーの「ライド・オン・ジョセフィン」、ライトニン・ホプキンスの「オートモービル・ブルース」、T-ボーン・ウォーカーの「ストーミー・マンデイ」、モーズ・アリソンの「ベネディクション」他。

1. Roll With the Punches
2. Transformation
3. I Can Tell
4. Stormy Monday / Lonely Avenue
5. Goin' To Chicago
6. Fame
7. Too Much Trouble
8. Bring It On Home To Me
9. Ordinary People
10. How Far From God
11. Teardrops From My Eyes
12. Automobile Blues
13. Benediction
14. Mean Old World
15. Ride On Josephine



Posted by uncledog at 15:35:34Comments(0)TrackBack(0)

RAB NOAKES/BRIDGING THE GAPS

2017-10-11

20404.jpg RAB NOAKES/BRIDGING THE GAPS(Neon Records/NEONCD019/2CD/5060095840115)

英国のシンガー・ソングライター、ラブ・ノークスの旧譜3枚(LP)がボーナス・トラックを追加収録した2枚組CDで再発。

1972年の「Rab Noakes」(A&M Records)、1978年の「Restless」(Ring O'Records)、1980年の「Rab Noakes」(MCA Records)に「ウェイト・ア・ミニット」のシングル・ヴァージョンと「アイ・キャント・ゲット・イナフ・オブ・ユー」のシングル・ミックス&エディット・バージョンを収録。

[Disc: 1]
1. Drunk Again
2. Jugglers
3. The Way You Know
4. Wait A Minute
5. The Goodnight Loving Trail
6. One Bed, One Purse
7. Just Away
8. Half A Mile From Nowhere
9. Patter Merchant
10. Everywhere You Look
11. Hard On You
12. Travel Sickness
13. Miles Away
14. Wait A Minute (single Version)
15. She's All I See
16. Restless
17. Don't Stop Now
18. I Won't Let You Down
19. Waiting Here For You

[Disc: 2]
1. Fallen Ones
2. Somebody Counts On Me
3. Lonely Boy Tonight
4. Long Dark Night
5. Get Away From Here
6. Same Old Place
7. Save The Last Dance For Me
8. I Can't Get Enough Of You
9. Don't Let Your Heart Break Down
10. Feeling Your Way
11. Call It A Day
12. Moment To Moment
13. Come Back Home
14. Liberty's Ledge
15. Memories
16. Shine A Light
17. See Me Again
18. I Can't Get Enough Of You (single Mix/Edit)

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17101006



Posted by uncledog at 15:25:28Comments(0)TrackBack(0)

PP ARNOLD/THE TURNING TIDE

2017-10-11

20329.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜情報>

PP ARNOLD/THE TURNING TIDE(Kundalini Music/KNDCD2/CD/5037300820064)

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170824PP02

PP ARNOLD/THE TURNING TIDE(Kundalini Music/KNDLP2/LP/5037300820071)

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170824PP01

BARRY GIBBやERIC CLAPTONとのセッションの日々が遂に日の目を! 幻のアルバムともいえる未発表音源集がCD/LPリリース!

60年代半ば、IKE & TINA TURNER REVUE興行の中のバック・ダンサー/シンガー・グループIKETTESの一員としてイギリスの地を踏んだPAT ARNOLD。

そこでMICK JAGGERに気に入られすぐさまANDREW LOOG OLDHAMとサインしIMMEDIATE RECORDSに所属、"FIRST CUT IS THE DEEPEST"、"ANGEL OF THE MORNING"、"IF YOU THINK YOU'RE GROOVY"などのヒットを次々と生み出し60年代の顔となったPPの、レコーディング活動50周年を記念しようやく露になった待望の未発表音源集が登場です。

IMMEDIATE崩壊後69年から70年にかけてはROBERT STIGWOOD ORGANISATION (RSO)の元でBARRY GIBBとのレコーディングを経験するも急成長するバンドの多忙さ等を理由に作業は頓挫、結局その時期発表されたのはBEE GEESヴァージョンも残されたシングル"BURY ME DOWN BY THE RIVER"一枚だけでしたが、BEE GEESの70年作『CUCUMBER CASTLE』にも"BURY ME DOWN BY THE RIVER"とともに収録の美しいタイトル・バラッド"TURNING TIDE"はもちろん、TAMLA MOTOWNヒット"YOU'VE MADE ME SO VERY HAPPY"など 当時のI.B.C.スタジオでのセッション音源約10曲のうちの8曲が本作に収録されています。

またGIBBとの未完のセッション後にはERIC CLAPTON/DELANEY, BONNIE AND FRIENDSのツアーに参加、そこでもCLAPTONはもちろんのちのDEREK AND THE DOMINOSの面々やRITA COOLIDGE、盟友DORIS TROYらとの数多くの未発表セッションを経験し、ROLLIN STONES "YOU CAN'T ALWAYS GET WHAT YOU WANT"、TRAFFIC "MEDICATED GOO"、VAN MORRISON "BRAND NEW DAY"カヴァーや ELTON JOHNバンドのCALEB QUAYEによる"IF THIS WERE MY WORLD"、"CHILDREN OF THE LAST WAR"などの録音を残しています。

OCEAN COLOUR SCENE/PAUL WELLERバンドのSTEVE CRADOCKによるPAUL WELLER所有のBLACK BURNスタジオでの新規ミックス。

本作の発売に合わせるように自伝「THE FIRST CUT IS THE DEEPEST」の発表が10月のツアー頃に予定され STEVE CRADOCKプロデュースによるブランニュー・ソロ・アルバムも準備中という彼女の青春と苦闘の日々が 長い権利関係の問題をクリアしようやく音盤化です。

1.Medicated Goo
2.Born
3.If This Were My World
4.High and Windy Mountain
5.Spinning Wheel
6.Bury Me Down By the River
7.Children of the Last War
8.Brand New Day
9.The Turning Tide
10.You've Made Me So Very Happy
11.Give a Hand Take a Hand
12.Happiness
13.You Can't Always Get What You Want



Posted by uncledog at 15:21:52Comments(0)TrackBack(0)

◆パトリック・キャンベル・ライオンズが描く英国サイケデリック/プログレッシヴ・ロックの標榜!!

2017-10-11

20363.jpg ◆入荷いたしました♪

<国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

◆パトリック・キャンベル・ライオンズが描く英国サイケデリック/プログレッシヴ・ロックの標榜!!

●ニルヴァーナ/涅槃-ねはん-(Local Anaesthetic)(WASABI RECORDS/WSBAC-0060/Blu-spec CD/4571136378579)

●ニルヴァーナ/愛の賛歌(Songs Of Love And Praise)(WASABI RECORDS/WSBAC-0061/Blu-spec CD/4571136378586)

◎高音質『Blu-spec CD』採用
◎英国盤オリジナルLPを元にした紙ジャケット仕様
◎ボーナス・トラック2曲収録
◎2017年24ビット・リマスタリング

<予約/先着初回購入特典>(2対1特典)

ニルヴァーナの『涅槃-ねはん-』『愛の賛歌』をまとめてご予約/ご購入いただいたお客様に先着順で、ニルヴァーナの非売品8センチCDシングル「悲しき一日」をもれなくプレゼントいたします。先
着限定のため賞品がなくなり次第キャンペーンは終了させていただきます。

◆ニルヴァーナの非売品8センチCDシングル「悲しき一日」付きまとめ買いセットは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT170823NV00


●ニルヴァーナ/涅槃-ねはん-(Local Anaesthetic)(WASABI RECORDS/WSBAC-0060/Blu-spec CD/4571136378579)

60年代末にサイケデリック・ポップなサウンドでデビューしたニルヴァーナが、ヴァーティゴに移籍してリリースした通算4枚目のアルバム(71年リリース)。

プロジェクト・リーダーのパトリック・キャンベル・ライオンズのひとりユニットとして制作され、プログレッシヴな雰囲気漂う独自のサウンドを展開。

ジャケット・デザインはキーフが担当。高音質『Blu-spec CD』採用。ボーナス・トラック2曲収録。

英国盤オリジナルLPを元にした紙ジャケット仕様。2017年24ビット・リマスタリング。

1. Modus Operandi
2. Home
a) Salutation
b) Construction
c) Destruction
d) Re-construction
e) Fanfare)

<BONUS TACKS>
3. The Saddest Day Of My Life
4. I Wanna Go Home

●ニルヴァーナ/愛の賛歌(Songs Of Love And Praise)(WASABI RECORDS/WSBAC-0061/Blu-spec CD/4571136378586)

72年にフィリップスからリリースされた通算5枚目にしてグループ最後のアルバム。

フル・オーケストラを起用してグループ初期のナンバーを再度取り上げるなど、前作とは大きな変貌を遂げ、原点回帰したかのようなポップなアプローチが目立つ一枚。

ジェイド・ウォーリアーのメンバーやハービー・フラワーズ等がゲストで参加。

高音質『Blu-spec CD』採用。

ボーナス・トラック2曲収録。英国盤オリジナルLPを元にした紙ジャケット仕様。2017年24ビット・リマスタリング。

1. Rainbow Chaser
2. Please Believe Me
3. Lord Up Above
4. She's Lost It
5. Nova Sketch
6. Pentecost Hotel
7. I Need Your Love Tonight
8. Will There Be Me
9. Stadium

<BONUS TRACKS>
10. Lazy Day Drift
11. Ad Lib



Posted by uncledog at 15:14:48Comments(0)TrackBack(0)

◆パトリック・キャンベル・ライオンズが描く英国サイケデリック/プログレッシヴ・ロックの標榜!!

2017-10-11

20362.jpg ◆入荷いたしました♪

<国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

◆パトリック・キャンベル・ライオンズが描く英国サイケデリック/プログレッシヴ・ロックの標榜!!

●ニルヴァーナ/涅槃-ねはん-(Local Anaesthetic)(WASABI RECORDS/WSBAC-0060/Blu-spec CD/4571136378579)

●ニルヴァーナ/愛の賛歌(Songs Of Love And Praise)(WASABI RECORDS/WSBAC-0061/Blu-spec CD/4571136378586)

◎高音質『Blu-spec CD』採用
◎英国盤オリジナルLPを元にした紙ジャケット仕様
◎ボーナス・トラック2曲収録
◎2017年24ビット・リマスタリング

<予約/先着初回購入特典>(2対1特典)

ニルヴァーナの『涅槃-ねはん-』『愛の賛歌』をまとめてご予約/ご購入いただいたお客様に先着順で、ニルヴァーナの非売品8センチCDシングル「悲しき一日」をもれなくプレゼントいたします。先
着限定のため賞品がなくなり次第キャンペーンは終了させていただきます。

◆ニルヴァーナの非売品8センチCDシングル「悲しき一日」付きまとめ買いセットは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT170823NV00


●ニルヴァーナ/涅槃-ねはん-(Local Anaesthetic)(WASABI RECORDS/WSBAC-0060/Blu-spec CD/4571136378579)

60年代末にサイケデリック・ポップなサウンドでデビューしたニルヴァーナが、ヴァーティゴに移籍してリリースした通算4枚目のアルバム(71年リリース)。

プロジェクト・リーダーのパトリック・キャンベル・ライオンズのひとりユニットとして制作され、プログレッシヴな雰囲気漂う独自のサウンドを展開。

ジャケット・デザインはキーフが担当。高音質『Blu-spec CD』採用。ボーナス・トラック2曲収録。

英国盤オリジナルLPを元にした紙ジャケット仕様。2017年24ビット・リマスタリング。

1. Modus Operandi
2. Home
a) Salutation
b) Construction
c) Destruction
d) Re-construction
e) Fanfare)

<BONUS TACKS>
3. The Saddest Day Of My Life
4. I Wanna Go Home

●ニルヴァーナ/愛の賛歌(Songs Of Love And Praise)(WASABI RECORDS/WSBAC-0061/Blu-spec CD/4571136378586)

72年にフィリップスからリリースされた通算5枚目にしてグループ最後のアルバム。

フル・オーケストラを起用してグループ初期のナンバーを再度取り上げるなど、前作とは大きな変貌を遂げ、原点回帰したかのようなポップなアプローチが目立つ一枚。

ジェイド・ウォーリアーのメンバーやハービー・フラワーズ等がゲストで参加。

高音質『Blu-spec CD』採用。

ボーナス・トラック2曲収録。英国盤オリジナルLPを元にした紙ジャケット仕様。2017年24ビット・リマスタリング。

1. Rainbow Chaser
2. Please Believe Me
3. Lord Up Above
4. She's Lost It
5. Nova Sketch
6. Pentecost Hotel
7. I Need Your Love Tonight
8. Will There Be Me
9. Stadium

<BONUS TRACKS>
10. Lazy Day Drift
11. Ad Lib



Posted by uncledog at 15:13:23Comments(0)TrackBack(0)

非売品8センチCDシングル「悲しき一日」の参考画像を入手いたしましたのでアップいたします♪

2017-10-11

20432.jpg ◆入荷いたしました♪

◆メーカー様から予約/先着初回購入特典非売品8センチCDシングル「悲しき一日」の参考画像を入手いたしましたのでアップいたします♪

<国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

◆パトリック・キャンベル・ライオンズが描く英国サイケデリック/プログレッシヴ・ロックの標榜!!

●ニルヴァーナ/涅槃-ねはん-(Local Anaesthetic)(WASABI RECORDS/WSBAC-0060/Blu-spec CD/4571136378579)

●ニルヴァーナ/愛の賛歌(Songs Of Love And Praise)(WASABI RECORDS/WSBAC-0061/Blu-spec CD/4571136378586)

◎高音質『Blu-spec CD』採用
◎英国盤オリジナルLPを元にした紙ジャケット仕様
◎ボーナス・トラック2曲収録
◎2017年24ビット・リマスタリング

<予約/先着初回購入特典>(2対1特典)

ニルヴァーナの『涅槃-ねはん-』『愛の賛歌』をまとめてご予約/ご購入いただいたお客様に先着順で、ニルヴァーナの非売品8センチCDシングル「悲しき一日」をもれなくプレゼントいたします。先
着限定のため賞品がなくなり次第キャンペーンは終了させていただきます。

◆ニルヴァーナの非売品8センチCDシングル「悲しき一日」付きまとめ買いセットは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT170823NV00

●ニルヴァーナ/涅槃-ねはん-(Local Anaesthetic)(WASABI RECORDS/WSBAC-0060/Blu-spec CD/4571136378579)

60年代末にサイケデリック・ポップなサウンドでデビューしたニルヴァーナが、ヴァーティゴに移籍してリリースした通算4枚目のアルバム(71年リリース)。

プロジェクト・リーダーのパトリック・キャンベル・ライオンズのひとりユニットとして制作され、プログレッシヴな雰囲気漂う独自のサウンドを展開。

ジャケット・デザインはキーフが担当。高音質『Blu-spec CD』採用。ボーナス・トラック2曲収録。

英国盤オリジナルLPを元にした紙ジャケット仕様。2017年24ビット・リマスタリング。

1. Modus Operandi
2. Home
a) Salutation
b) Construction
c) Destruction
d) Re-construction
e) Fanfare)

<BONUS TACKS>
3. The Saddest Day Of My Life
4. I Wanna Go Home

●ニルヴァーナ/愛の賛歌(Songs Of Love And Praise)(WASABI RECORDS/WSBAC-0061/Blu-spec CD/4571136378586)

72年にフィリップスからリリースされた通算5枚目にしてグループ最後のアルバム。

フル・オーケストラを起用してグループ初期のナンバーを再度取り上げるなど、前作とは大きな変貌を遂げ、原点回帰したかのようなポップなアプローチが目立つ一枚。

ジェイド・ウォーリアーのメンバーやハービー・フラワーズ等がゲストで参加。

高音質『Blu-spec CD』採用。

ボーナス・トラック2曲収録。英国盤オリジナルLPを元にした紙ジャケット仕様。2017年24ビット・リマスタリング。

1. Rainbow Chaser
2. Please Believe Me
3. Lord Up Above
4. She's Lost It
5. Nova Sketch
6. Pentecost Hotel
7. I Need Your Love Tonight
8. Will There Be Me
9. Stadium

<BONUS TRACKS>
10. Lazy Day Drift
11. Ad Lib



Posted by uncledog at 15:06:40Comments(0)TrackBack(0)

Bruce Springsteen and the E Street Band/Madison Square Garden New York, NY July 01, 2000

2017-10-10

20456.jpg <輸入盤新譜CDR情報>

Bruce Springsteen and the E Street Band/Madison Square Garden New York, NY July 01, 2000(Bruce Springsteen/3CDR)

ブルース・スプリングスティーンの2000年7月1日、ニュー・ヨークのマディソン・スクエア・ガーデンにて開催されたコンサートのライヴ音源の登場!!

1999年に再結成したEストリート・バンドのリユニオン・ツアーのラスト公演の音源全28曲を収録。

Bruce Springsteen(Lead vocal, electric and acoustic guitars, harmonica)
Roy Bittan(Piano, electric keyboards)
Clarence Clemons(Tenor and Baritone saxophones, percussion, pennywhistle, backing vocals)
Danny Federici(keyboards and organ)
Nils Lofgren(Electric and acoustic guitar, pedal steel, vocal, harmonica)
Garry Tallent(Bass)
Stevie Van Zandt(Electric guitars, mandolin, vocal)
Max Weinberg(Drums)
Patti Scialfa(Acoustic guitar, backing vocal)

1.Code Of Silence
2.My Love Will Not Let You Down
3.Prove It All Night
4.Two Hearts
5.Atlantic City
6.Mansion on the Hill
7.The River
8.American Skin (41 Shots)
9.The Promised Land
10.Youngstown
11.Murder Incorporated
12.Badlands
13.Out in the Street
14.Tenth Avenue Freeze-Out
15.The E Street Shuffle
16.Lost in the Flood
17.Born in the U.S.A.
18.Backstreets
19.Light Of Day
20.The Promise
21.Ramrod
22.Bobby Jean
23.Born to Run
24.Further On (Up the Road)
25.Thunder Road
26.If I Should Fall Behind
27.The Land of Hope and Dreams
28.Blood Brothers

●下記ボスのサイトで試聴可能です
http://live.brucespringsteen.net/live-music/0,18239/Bruce-Springsteen---The-E-Street-Band-mp3-flac-download-7-1-2000-Madison-Square-Garden-New-York-NY.html



Posted by uncledog at 18:03:45Comments(0)TrackBack(0)

Jerry Yester/Pass Your Light Around

2017-10-10

20326.jpg Jerry Yester/Pass Your Light Around(Omnivore Recordings/CD 101290/CD/0816651012909)

モダン・フォーク・カルテット、ローズバッド、ラヴィン・スプーンフル等のメンバーとして、又、アソシエイション、タートルズ、ティム・バックレー、トム・ウェイツ等のプロデューサーとして60〜70年代に活躍したジェリー・イエスター。

ジェリー・イエスター名義でのソロ・アルバムのリリースは一度もありませんでしたが、2017年に遂に初のソロ・アルバム「パス・ユア・ライト・アラウンド」が登場!!

収録内容は1970年代に様々なスタジオでレコーディングされた未発表曲で、ティム・バックレーとコラボしてきた詩人、ラリー・ベケットとジェリー・イエスターの共作がメインのようです。

レコーディングにはローズバッドのメンバー、デヴィッド・ヴォート、ジョン・セイターや後にローン・ジャスティスのメンバーとなるドン・へフィントン、マンハッタン・トランスファーのメンバー、ローレル・マス等が参加。

1. PASS YOUR LIGHT AROUND
2. MY DUSTY DARLING
3. BROOKLYN GIRL
4. THE WHISKEY MOON
5. SHOWBOAT
6. THE SUN IS LIKE A BIG BRASS BAND
7. CORN CRACKER
8. DANCE FOR ME, ANNA LEE
9. WITH A HICKORY POLE
10. SEESAW
11. THE MINUTES
12. THE ROSE
13. ACROSS THE PERSIAN GULF
14. ALL I CAN DO IS DANCE
15. HIP TOAD

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17100603



Posted by uncledog at 15:35:38Comments(0)TrackBack(0)

Richie Furay/Live From My Father's Place 8/31/1976

2017-10-10

20405.jpg Richie Furay/Live From My Father's Place 8/31/1976(Rockbeat Records/RKBT3356.2/CD/0089353335625)

バッファロー・スプリングフィールド、ポコ等で活躍したシンガー・ソングライター、リッチ―・フューレイの1976年8月31日のライヴ音源「ライヴ・フロム・マイ・ファーザーズ・プレイス 8/31/1976」。

カントリー・ロック、ウエストコースト・ロック等のファンにお薦め。

1. Fallin' In Love
2. We'll See
3. I've Got A Reason
4. On the Line
5. Mighty Maker
6. Over and Over Again
7. Still Rolling Stones
8. You're the One I Love
9. Look At the Sun
10. Gettin' Through
11. Believe Me
12. Kind Woman

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17100607



Posted by uncledog at 15:28:25Comments(0)TrackBack(0)

◆GARLAND JEFFREYS インストア・イベント無事に終了◆

2017-10-07

20441.jpg ◆ガーランド・ジェフリーズのインストア・イベントは大盛況で無事に終了いたしました。大雨の中、大勢のファンの方にご来店いただき感謝しております。ありがとうございました。

◆祝、来日♪◆

◆GARLAND JEFFREYS インストア・イベントのご案内◆

◆お知らせ♪ 新作『14 STEPS TO HARLEM』を引っさげたGARLAND JEFFREYS、インストア・イベント at ディスクユニオン 新宿ロック新品ストア (1F)決定!! 新作購入者サイン会も!

JOHN CALEの69年ソロ・デビュー作『VINTAGE VIOLENCE』でのプレイでも知られ、自身のGRINDER'S SWITCHでも活動した ニューヨークはブルックリンの白人/黒人/プエルトリカン混血シンガー・ソングライターGARLAND JEFFREYS。

2017年には新作『14 STEPS TO HARLEM』をリリースし、朝霧JAM 2017、Billborad Live TOKYO、モーション・ブルー出演の為10月に来日が決定しています。

バンド・メンバーのギタリストJUSTIN JORDANとのデュオによるエレクトリック・セットでのスモール・インストア・ライヴ(3-4曲予定)&ご購入特典サイン会(当日新譜CD/LPをお買上げの方限定)が決定!

開催日時:10/6(金) P.M.19:00~予定
場所:ディスクユニオン 新宿ロック新品ストア (1F)

Garland Jeffreys(ガーランド・ジェフリーズ/Vocal)
Justin "JJ" Jordan(ジャスティン・JJ・ジョーダン/Guitar)

お問い合わせ:
●ディスクユニオン 新宿ロック新品ストア (1F)
http://diskunion.net/shop/ct/shinjuku_rock

●上記インストア・イベント情報は下記サイトでもチェック可能です♪
http://diskunion.net/rock/ct/news/article/2/69394



Posted by uncledog at 11:00:41Comments(0)TrackBack(0)

◆ガーランド・ジェフリーズ来日情報◆◆14 Steps To Harlem Tour◆

2017-10-06

20431.jpg ◆いよいよ本日(10/6)、来日されます♪

●ガーランド・ジェフリーズさんの来日記念インタビューがBillborad Live TOKYOさんの下記ウェブサイトに掲載されています。素晴らしい内容のため、ファンの方は要チェックです。

◆ガーランド・ジェフリーズ来日記念インタビュー&プレイリスト 〜甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)からのコメントも到着!
http://www.billboard-japan.com/special/detail/2101


◆ガーランド・ジェフリーズ来日情報◆

◆Garland Jeffreys live schedule in Japan 2017◆

◆14 Steps To Harlem Tour◆

2017年10月のガーランド・ジェフリーズの来日が迫ってまいりました。来日公演やラジオ番組出演等の詳細を入手いたしましたのでお知らせいたします

<MEMBER>
Garland Jeffreys(ガーランド・ジェフリーズ/Vocal)
Justin "JJ" Jordan(ジャスティン・JJ・ジョーダン/Guitar)
Charly Roth(チャーリー・ロス/Keyboard)
Brian Stanley(ブライアン・スタンレー/Bass)
Tom Curiano(トム・キュリアーノ/Drums)

<日本公演スケジュール>(LIVE INFORMATION)

●朝霧ジャム・フェスティバル(ASAGIRI JAM FESTIVAL)

10/7(土) P.M.15:30〜16:20

*詳細は下記を参照下さい
http://asagirijam.jp/

●モーション・ブルー(横浜赤レンガ倉庫内)(Motion Blue)

10/10(火) P.M.19:30〜

*詳細は下記を参照下さい
http://www.motionblue.co.jp/artists/garland_jeffreys/index.html

●ビルボード・ライヴ東京(Billboard Live TOKYO)

10/11(水) 1st 19:00〜 2nd 21:30〜

*詳細は下記を参照下さい
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=10676&shop=1

■ピーター・バラカンさんのラジオ番組「バラカン・ビート」(INTER FM)に出演決定!!

10/8(日) P.M.19:00〜

"Barakan Beat" Radio Appearance on InterFM 897: 10/8 (Sun)

Time: 18:00 - 20:00 (Garland on from 19:00)

*詳細は下記を参照下さい
https://www.interfm.co.jp/barakanbeat/

*ガーランド・ジェフリーズの新作CD/LP好評販売中!!

Garland Jeffreys/14 Steps To Harlem(LUNA PARK RECORDS/LP005/CD/0040232552144)

Garland Jeffreys/14 Steps To Harlem(LUNA PARK RECORDS/LP006/LP/0040232553219)

ハードボイルドな語り口が魅力のシンガー・ソングライター、ガーランド・ジェフリーズの2017年新作アルバム「14 ステップス・トゥ・ハーレム」。

アルバム・タイトル曲の「14 ステップス・トゥ・ハーレム」は自分や兄弟を立派に育ててくれた父親と母親に捧げた楽曲で、幼少の頃の経験が歌われている印象的な内容です。

オリジナル作品に加えて、シラキュース大学時代からの親友、故ルー・リードへのトリビュートとしてヴェルヴェット・アンダーグラウンドの「ウェイティング・フォー・ザ・マン」のカバーやジョン・レノンの功績を称えてビートルズの「ヘルプ」をプレイしています。

ローリー・アンダースンがバイオリンでゲスト参加。又、娘のサヴァンナがデュエットで参加しています。

<CD>
1. When You Call My Name
2. Schoolyard Blues
3. 14 Steps To Harlem
4. Venus
5. Reggae On Broadway
6. Time Goes Away
7. Spanish Heart
8. I'm A Dreamer
9. Waiting For The Man
10. Help
11. Colored Boy Said
12. Luna Park Love Theme

[LP]

<Side One>
1. When You Call My Name
2. Schoolyard Blues
3. 14 Steps To Harlem
4. Venus
5. Reggae On Broadway
6. Time Goes Away

<Side Two>
1. Spanish Heart
2. I'm A Dreamer
3. Waiting For The Man
4. Help
5. Colored Boy Said
6. Luna Park Love Theme

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17050802

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17050803

●ガーランド・ジェフリーズのウェブサイトは下記です
http://garlandjeffreys.com/

●ガーランド・ジェフリーズのFBは下記です
https://www.facebook.com/GarlandJeffreys/?fref=ts



Posted by uncledog at 09:54:19Comments(0)TrackBack(0)

Larry Conklin & Jochen Blum/Jackdaw

2017-10-06

20380.jpg Larry Conklin & Jochen Blum/Jackdaw(Tompkins Square/TSQ5425/2LP/0856225005425)

2008年に韓国のBELLA TERRAレーベルから紙ジャケ仕様で世界初CD化されたラリー・コンクリンとヨッヘン・ブルームによるデュオ・アルバム「ジャックドー」が待望のアナログ盤LPでの再発が実現!

ラリー・コンクリンが初めてギターを購入したのは1970年で軍隊から除隊した後のこと。ギターを独学で覚え、作詞、作曲をするようになった頃、影響を受けたのはバート・ヤンシュ(ペンタングル)だった。レオ・コッケ、ジョン・レンボーン、ジャンゴ・ラインハルト、ロニー・ジョンソン、ロバート・ジョンソン他、多くのギターリストの演奏を聞いたそうだが、その中でも特に影響を受けたのはレヴァレンド・ゲイリー・デイヴィスだったようだ。

1980年に300枚のみのプレスでリリースしたファースト・アルバムは「ジャックドー」で、ラリーの美しい12弦ギターとイタリアで出会ったヨッヘン・ブルームの素晴らしいジプシー風のバイオリンが聞けます。

9曲目の「ザ・ダイアモンド・カッター」はラリーが1978年、シアトル・コミュニティ・カレッジ在学中に作曲した楽曲で、1985年のシアトルの市長選挙のキャンペーン・ソングとしてチャールズ・ロイヤー氏に使用された曲で、その後、今日に至るまでプレイし続けているようです。

彼らが奏でる音楽の魅力とは陰翳と若干のアシッド・フィールを滲ませた浮遊感でしょう。シンプルなジャケット・アートも素敵です。

ニック・ドレイク、ジュディー・シル、リンダ・パーハクス等が好きな方から往年のSSW/フォーク・ファン/マニアまでを魅了する素晴らしい一枚です。

1. Paris
2. The Shepherd's Hour
3. Madeleine
4. Alathea
5. Water & Time
6. Your Gentle Words
7. Jackdaw
8. Traveler
9. The Diamond Cutter
10. River of Stories

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17100404




Posted by uncledog at 09:52:26Comments(0)TrackBack(0)

V.A./The Roots Of Popular Music: The Ralph S. Peer Story

2017-10-06

20396.jpg V.A./The Roots Of Popular Music: The Ralph S. Peer Story(Sony U.S. Latin/CI519365.2/3CD BOX/0888751936522)

1920〜1930年代にタレント・スカウト、レコーディング・エンジニア、レコード・プロデューサーとして活躍した米国ミズーリ州出身のラルフ・S・ピアの偉業を辿ることのできる3枚組CDボックス「ザ・ルーツ・オブ・ポピュラー・ミュージック:ザ・ラルフ・S・ピア・ストーリー」。

カントリー・ミュージックという音楽ジャンルやロイヤリティー(著作権)を音楽分野において生み出した人物でもあります。

ミズーリ州カンサス・シティのコロンビア・レコーズに勤務した後、ニュー・ヨークのオーケー・レコーズにてレコーディング・ディレクターとなり、1920年に初のブルース・レコーディングとなるマミー・スミスの「クレイジー・ブルース」を手がけ、1924年にはニュー・オリンズでジャズ、ブルース、ゴスペル・ミュージックとしては初のコマーシャル・レコーディング・セッションを実施しています。

又、カントリー・ミュージックとしては初のレコーディングとなるフィドリン・ジョー・カーソンの「リトル・オールド・ログ・キャビン・イン・ザ・レイン」「ジ・オールド・ヘン・カックルド・アンド・ザ・ルースターズ・ゴーイン・トゥ・クロウ」も手掛けています。

1927年には後にカントリー・ミュージックの父と言われたジミー・ロジャーズやカーター・ファミリーのレコーディング・セッションを実施していますが、テネシー州、ブリストルで行われたこのセッションはブリストル・セッションとして今日では有名です。

*45ページ・ブックレット付

[Disc 1]
1 Crazy Blues (78RPM Version) - Smith, Mamie and Her Jazz Hounds
2 Blue Yodel No. 4 (California Blues) - Rodgers, Jimmie
3 Cool Drink of Water Blues (Remastered 2002) - Johnson, Tommy
4 Stealin', Stealin' (Remastered 2002) - Memphis Jug Band
5 Keep on the Sunny Side - Carter Family, the
6 Blue Yodel No. 9 (Standin' on the Corner) - Rodgers, Jimmie
7 You Are My Sunshine - Davis, Jimmie
8 Brazil (Aquarela Do Brasil) - Cugat, Xavier
9 Bésame Mucho - Jimmy Dorsey & His Orchestra Feat. Bob Eberly and Kitty Kallen
10 You Belong to My Heart - Luz, Dora
11 Amor - Crosby, Bing
12 El Cumbanchero - Arnaz, Desi, and His Orchestra
13 I Love You So Much It Hurts (Album Version) - Tillman, Floyd
14 Granada - Lanza, Mario
15 Ran Kan Kan - Puente, Tito, & His Orchestra
16 If You've Got the Money I've Got the Time (78RPM Version) - Frizzell, Lefty
17 Jimmie Brown, the Newsboy (Album Version) - Flatt, Lester & Earl Scruggs with the Foggy Mountain Boys

[Disc 2]
1 TÚ y Las Nubes - Jiménez, José Alfredo
2 Mambo Inn - Basie, Count & His Orchestra
3 The Great Pretender - Platters, the
4 Solamente Una Vez - Lara, Agustín
5 Everyday - Holly, Buddy
6 You've Changed (Album Version) - Holiday, Billie
7 Acércate MÁS (Come Closer to Me) - Cole, Nat King
8 Return to Me - Martin, Dean
9 Mambo Jambo (Que Rico El Mambo) - Prado, Pérez
10 Blue Moon of Kentucky - Presley, Elvis
11 Huapango Torero - Joselito
12 Maria Elena - Indios Tabajaras, los
13 Bahia (Na Baixa Do Sapateiro) - Puente, Tito & Buddy Morrow Orchestras
14 Georgia on My Mind - Charles, Ray
15 The Storms Are on the Ocean - Flatt, Lester & Earl Scruggs with Mother Maybelle Carter
16 Sugartime - Cash, Johnny
17 Sabor a MÍ (Tema Remasterizado) - Gormé, Eydie y los Panchos
18 Foggy Mountain Breakdown - Flatt & Scruggs

[Disc 3]
1 Born to Lose - Nelson, Willie
2 Contigo en la Distancia - José José
3 Fascination - Morricone, Ennio
4 T for Texas (Live) - Jennings, Waylon
5 Will the Circle Be Unbroken - Nitty Gritty Dirt Band
6 Stardust (Album Version) - Marsalis, Wynton
7 My Blue Eyed Jane (Album Version) - Dylan, Bob
8 Lamento Borincano (Instrumental) - Sanchez, David
9 Mambo No. 5 (A Little Bit of...) - Bega, Lou
10 Ella - Iglesias, Julio
11 Perfidia - Rabanes, los
12 Amorcito Corazon - Chayanne
13 Cucurrucucú Paloma - Downs, Lila
14 La Copa Rota - Anthony, Marc
15 Historia de Un Amor - Il Divo

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17100406



Posted by uncledog at 09:49:20Comments(0)TrackBack(0)

Mike Bloomfield/Live At Mc Cabe's Guitar Workshop: 1/1/77

2017-10-05

20339.jpg *入荷いたしました♪

<輸入盤新譜情報>

Mike Bloomfield/Live At Mc Cabe's Guitar Workshop: 1/1/77(Rockbeat Records/3380.1/LP/0089353338022)

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17100324


Mike Bloomfield/Live At Mc Cabe's Guitar Workshop: 1/1/77(Rockbeat Records/3392.2/CD/0089353339227)

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17092204

マイク・ブルームフィールドが1977年1月1日にマカベズ・ギター・ワークショップに出演した際のライヴ音源がアナログ盤LPとCDで登場。

キーボードにBUTTERFIELD BAND時代からの盟友MARK NAFTALIN、ベースにCECIL TAYLORスクールのジャズ・チェリストBEULL NEIDLINGER、ドラムにTIM BUCKLEYやPETER IVERSとの仕事でも知られるフォーク/ニュー・エイジ系ドラマーBUDDY HELMという布陣で、TAMPA REDのブルース・クラシック"DON'T YOU LIE TO ME"をはじめ、"CHERRY RED"、"HULLY GULLY"、"WOMEN LOVIN' EACH OTHER"、"JUNKO PARTNER"などなど、彼の死後84年にリリースされた好編集盤『JUNKO PARTHER』でも披露されていた彼が愛して止まないアメリカのポピュラー・ミュージシャン達への思いを歌った名曲の数々を熱演するファン必携盤です。

1.Women Lovin' Each Other
2.Don't You Lie To Me
3.Cherry Red
4.Hully Gully
5.Wings Of An Angel ((Prisoner's Song)
6.Walkin' the Floor
7.Junko Partner
8.Knockin' Myself Out
9.RX For the Blues
10.You Must Have Jesus



Posted by uncledog at 15:48:50Comments(0)TrackBack(0)

Peggy Seeger/First Time Ever: Songs From A Memoir(2CD)

2017-10-05

20455.jpg <輸入盤新譜CD情報>

Peggy Seeger/First Time Ever: Songs From A Memoir(2CD)

ペギー・シーガーの自伝「ファースト・タイム・エヴァー」の出版に際して、同書で紹介されている楽曲を掲載順に38曲収録した2枚組CDの登場。

1.I Been A Bad Bad Girl
2.Cindy
3.Everything Changes
4.Nobody Knew She Was There
5.Old Friend
6.Careless Love
7.House Carpenter
8.The First Time Ever I Saw Your Face
9.Disc of Sun (a.k.a. Brother Did You Weep)
10.Autumn Wedding
11.The Ballad of Springhill
12.Thoughts of Time
13.The Judge's Chair
14.I'm Gonna Be An Engineer
15.Nine Month Blues
16.Union Woman II
17.Song for Charles Parker
18.Omi (Oma) Wise
19.Emily
20.Bring Me Home
21.Goodbye to Georgie
22.Fair Annie
23.Chunk of Cheddar Cheese
24.The Plutonium Factor
25.Heading For Home
26.Garden of Flowers
27.Ewan MacColl & Peggy Seeger - The Joy of Living
28.Ewan MacColl & Peggy Seeger - The Ballad of Accounting
29.Progress Train
30.Missing
31.Cavemen
32.Right To Life
33.Donald's In The White House
34.Love Call Me Home
35.Long Lonesome Road
36.Brave Wolfe
37.First Time Ever
38.Swim To The Star

●下記サイトにて試聴可能です
https://peggyseeger.bandcamp.com/album/first-time-ever-songs-from-a-memoir-double-cd




Posted by uncledog at 10:02:28Comments(0)TrackBack(0)

The Golliwogs/Fight Fire: The Complete Recordings 1964-1967

2017-10-04

20332.jpg ◆輸入盤CDがお先に入荷いたしました♪

<輸入盤新譜情報>

The Golliwogs/Fight Fire: The Complete Recordings 1964-1967(Craft Recordings/CRF51.1/2LP/0888072033139)

The Golliwogs/Fight Fire: The Complete Recordings 1964-1967(Craft Recordings/CRF52.2/CD/0888072360310)

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17100309



CCR(クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイバル)の前身バンドとして有名なザ・ゴリウォッグスが1964〜1967年にレコーディングした音源を完全収録したコンピレーション・アルバム「ファイト・ファイア:ザ・コンプリート・レコーディングス 1964-1967」がアナログ盤2枚組LPとCDで登場。

シングル盤でリリースされた曲と未発表曲を収録。

LPは見開きジャケット仕様

1. Brown-Eyed Girl
2. Fight Fire
3. Don't Tell Me No Lies
4. Walking On the Water
5. You Can't Be True (version 1)
6. Try Try Try
7. You Came Walking
8. Fragile Child
9. You Better Be Careful
10. Little Tina
11. I Only Met You Just An Hour Ago
12. You Better Get It Before It Gets You
13. Call It Pretending
14. Gonna Hang Around
15. Where You Been
16. You Got Nothin' On Me
17. She Was Mine
18. Tell Me
19. Porterville
20. Instrumental #1
21. You Can't Be True (version 2)
22. Little girl (Does Your Momma Know)
23. Action USA spot



Posted by uncledog at 16:01:32Comments(0)TrackBack(0)

V.A./Popeye (Music From Motion Picture) (Varese Sarabande/2CD)

2017-10-04

20213.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜CD情報>

V.A./Popeye (Music From Motion Picture) (Varese Sarabande/VAR067430.2/2CD/0030206743081)

80年名作「POPEYE」のサントラ盤がNILSSONのデモ音源大量追加で2CDリイシュー!

JOHN LENNONをしてグレイトと言わしめ、「うわさの男」、「ウィズアウト・ユー」 などのヒット曲を持つ男、ニルソンことHARRY NILSSON。

彼がその早い晩年に、盟友VAN DYKE PARKS (アレンジ・指揮) とともに創り上げた実写版 『ポパイ』 (監督ロバート・アルトマン / 主演ロビン・ウィリアムス) のオリジナル・サウンドトラックは、撮影と平行して進められたというROBIN WILLIAMSやSHELLY DUVALL、RAY WALSTONなど俳優陣のヴォーカルをフィーチャーし、VAN DYKEサウンドも全開の美しいストリングスに包まれたファンタジックなグッド・タイム・ミュージック名作です。

DISC 1にはこれまでのサントラ楽曲に加え、THOMAS PIERSONによる未発表スコアを収録。

DISC 2にはHARRY NILSSON自身が歌う未発表サントラ・デモ音源を収録し、さらに実際のフィルムでは使われなかった2曲、"EVERYBODY'S GOT TO EAT"、"I'D RATHER BE ME"と、HARRYがオリーヴ役のSHELLY DUVALLに歌い方を教える"HE NEEDS ME"も収録しています。

[Disc 1]
1. Sweethaven (The Citizens of Sweethaven) (2:53)
2. Blow Me Down (Robin Williams) (4:09)
3. Everything Is Food (Paul Dooley, Allan F. Nichols, The Toughs, Barbershop and The Steinettes) (3:08)
4. Rough House Fight (:43)
5. He's Large (Shelley Duvall) (4:20)
6. I'm Mean (Paul L. Smith) (2:35)
7. Sailin' (Shelley Duvall and Robin Williams) (2:47)
8. March Through Town (:48)
9. I Yam What I Yam (Robin Williams) (2:16)
10. The Grand Finale (1:34)
11. He Needs Me (Shelley Duvall) (3:33)
12. Swee'Pea's Lullaby (Robin Williams) (2:04)
13. Din' We (Robert Fortier) (3:05)
14. It's Not Easy Being Me (Ray Walston and Paul L. Smith) (2:18)
15. Kids (Ray Walston) (4:27)
16. Skeleton Cave (:40)
17. Now Listen Kid / To The Rescue / Mr. Eye Is Trapped / Back Into Action (5:04)
18. Saved / Still At It / The Treasure / What? More Fighting / Pap's Boy / Olive & The Octopus / What's Up Pop / Popeye Triumphant (3:09)
19. I'm Popeye The Sailor Man (Robin Williams) (1:22)
20. End Title Medley (3:34)

[Disc 2]
1. Sweethaven (The Harry Nilsson Demos) (3:03)
2. I'm Mean (The Harry Nilsson Demos) (3:21)
3. Swee'Pea's Lullaby (The Harry Nilsson Demos) (2:50)
4. Blow Me Down (The Harry Nilsson Demos) (3:02)
5. Everything Is Food (The Harry Nilsson Demos) (3:43)
6. He Needs Me (The Harry Nilsson Demos) (3:09)
7. Everybody's Got to Eat (The Harry Nilsson Demos) (3:24)
8. Sail With Me (The Harry Nilsson Demos) (2:53)
9. I Yam What I Yam (The Harry Nilsson Demos) (3:08)
10. It's Not Easy Being Me (The Harry Nilsson Demos) (2:24)
11. Kids (The Harry Nilsson Demos) (3:52)
12. I'm Popeye The Sailor Man (The Harry Nilsson Demos) (2:58)
13. I'm Mean (Harry Nilsson with Paul L. Smith) (2:59)
14. He Needs Me (Shelley Duvall audition with Harry Nilsson) (9:29)
15. Everybody's Got to Eat (Paul Dooley) (2:05)
16. Din' We (Home Demo) (3:02)
17. Sailin' (Home Demo) (4:52)
18. I'd Rather Be Me (Home Demo) (6:30)

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17100308



Posted by uncledog at 15:52:55Comments(0)TrackBack(0)

Mitch Woods/Friends Along The Way

2017-10-04

20250.jpg Mitch Woods/Friends Along The Way(Ent. One Music/CD 8958 A/CD/0099923895824)

ホワイト・ブルースのファンには知られたブルース・ピアニスト&シンガー、ミッチ・ウッズの2017年新作アルバム「フレンズ・アロング・ザ・ウェイ」。

ヴァン・モリソン、タジ・マハル、エルヴィン・ビショップ、ジョン・ハモンド、チャーリー・マッスルホワイト、マリア・マルダー、シリル・ネヴィル、ジョー・ルイス・ウォーカー他、豪華ゲストが参加。

1.Take This Hammer (feat. Van Morrison and Taj Mahal)
2.C C Rider (feat. Van Morrison and Taj Mahal)
3.Keep A Dollar In Your Pocket (feat. Elvin Bishop)
4.Singin’ The Blues (feat. Ruthie Foster)
5.Mother In Law Blues (feat. John Hammond)
6.Cryin’ For My Baby (feat. Charlie Musselwhite)
7.Nasty Boogie (feat. Joe Louis Walker)
8.Empty Bed Blues (feat. Maria Muldaur)
9.Bluesmobile (feat. Kenny Neil)
10.The Blues (feat. Cyril Neville)
11.Saturday Night Boogie Woogie Man (feat. Elvin Bishop)
12.Blues Gave Me A Ride (feat. Charlie Musselwhite)

13.Chicago Express (feat. James Cotton) [Previously released]
14.Never Get Out Of These Blues Alive (feat.John Lee Hooker) [Previously Released]
15.Midnight Hour Blues (feat. Van Morrison & Taj Mahal)
16.In The Night (feat. Marcia Ball)

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17100313


●ミッチ・ウッズのウェブサイトは下記です
http://mitchwoods.com/

●ミッチ・ウッズのFBは下記です
https://www.facebook.com/Mitch-Woods-123058811166686/



Posted by uncledog at 15:46:16Comments(0)TrackBack(0)

LEON RUSSELL/ON A DISTANT SHORE

2017-10-04

20298.jpg LEON RUSSELL/ON A DISTANT SHORE(PALMETTO/PM2187/CD/0753957218720)

故レオン・ラッセルの新作「オン・ア・ディスタント・ショア」。

名うてのセッション・マンとして手がけたPHIL SPECTORやDELANEY & BONNIE、BEACH BOYS、ROLLING STONES、JOE COCKERのMAD DOGS & ENGLISHMEN等々との仕事はもちろんのこと、自身の名作ソロも残したタルサ・サウンドの中心SHELTER RECORDSの創設者のひとりでもある70年代ロック・シーンの仕掛人LEON RUSSELL。

2016年11月13日に惜しくも亡くなったLEON RUSSELLの遺作となったラスト・スタジオ・アルバム。

2015年末に書き上げた楽曲群はGREAT AMERICAN SONGBOOK的なジャズやポップスのスタンダードを思わせるもので、気を良くしたLEONはその方向でアルバム制作を決心。2016年に入り、ツアーの合間を縫って録音を開始したLEONは、書き貯めていた膨大な曲の中から今作のコンセプトに相応しい歌に手を加えて制作を進行していきました。

その中で制作の流れを変えるきっかけとなったのは、アレンジャーのLARRY HALL。LARRYは、編曲に加えオーケストラ・パートを録音し、今作を仕上げてゆく中で大きな役割を果たす事となったといいます。

また制作期間中にあったTOMMY LIPUMの誕生会用に準備された"SONG FOR YOU"、"THIS MASQUERADE"等の既発の大ヒット曲が今作とマッチしたために合わせて収録されています。LEON RUSSELLの味わい深く魂の籠ったヴォーカルが沁み入るファイナル・ミックスは2016年9月に完成するものの、それは彼が亡くなる数カ月前のことでした。

1.On A Distant Shore
2.Love This Way
3.Here Without You
4.This Masquerade
5.Black and Blue
6.Just Leaves and Grass
7.On The Waterfront
8.Easy To Love
9.Hummingbird
10.The I Love Is Wrong
11.Where Do We Go From Here
12.A Song For You

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170824LR01



Posted by uncledog at 15:41:36Comments(0)TrackBack(0)

David Crosby/Sky Trails

2017-10-04

20322.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜情報>

David Crosby/Sky Trails(BMG/695093/2LP/0190296950933)

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170824DC01

David Crosby/Sky Trails(BMG/CD 94944/CD/0190296949449)

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170824DC02

デヴィッド・クロスビーの2017年新作アルバム「スカイ・トレイルス」。

アナログ盤2枚組LPはサイドA〜Cは33 3/1回転、サイドDのみ45回転という変則的な仕様のようです。

*LPのみボーナス・トラック2曲追加収録

ジャズを取り入れた2017年新作がCD/2LPリリース!

CSN、及びCSN&Yの「C」、DAVID CROSBY。キャリア60年を経ても未だ音楽を探求しメッセージを発信し続けている彼が、ジャズという新たな方向性を取り入れた最新作。

MICHAEL MCDONALDとの共作曲"BEFORE TOMORROW FALLS IN LOVE"、盟友JONI MITCHELLのカヴァー"AMELIA"収録!

ソロ・アーティストとして、そしてCSNのメンバーとして今も精力的に活動中の彼が、SNARKY PUPPYのMICHAEL LEAGUEとのコラボレーションで話題を呼んだ前作『LIGHTHOUSE』から僅か1年というスピードでニュー・アルバムを完成させました。

プロデュースを手掛けたのは、彼の息子でありこれまでも共作/共演を行っているJAMES RAYMOND。

本作でDAVID CROSBYは、新たな音楽の方向性――ジャズに寄ったサウンドになっているという。この新たな挑戦について本人は、「自然なこと」だと語り、こう続けます。「居心地の良さを感じていた。音楽の中に複雑さ、錯綜、そして微妙なニュアンスがある。そいったものが好きなのさ」

フル・バンドを従えた編成でレコーディングされた本作には、サックスにSTEVE TAVAGLIONE、ペースにはMAI AGAN、ドラムスにSTEVE DISTANISLAO、そしてマルチ・インストゥルメンタリストでもあるJAMES RAYMONDがDAVID CROSBYのバックを務めています。

CROSVYとRAYMONDは、いくつかの楽曲をRAYMONDの自宅スタジオでレコーディングした後、サンタモニカにあるJACKSON BROWNE所有のGROOVE MASTERSスタジオへ移り、フル・バンドでの録音を行ったということです。

アルバムに収録されている10曲の内4曲は親子の共作。「多分、一番の共作者じゃないかな」そう語るのはCROSBY。「たびたびインターネットを介して曲作りをしているんだ。彼に言葉をいくつか書き出したものを送って、そこから一緒に膨らませたり、時には私が1曲分の歌詞を送って彼が、じゃあここから何が思いつくかやってみるよと言って、彼なりにいいと思う音楽をつけたデモを送り返してくれるんだ」。

その他、今作には、MICHAEL MCDONALDとの共作曲であるロマンチックなピアノ・バラード"BEFORE TOMORROW FALLS ON LOVE"や、彼の長年の友人でもあるJONI MITCHELLの"AMELIA" (アルバム『HEJILA』に収録)のカヴァーも収録されています。

<Side A>
1. She's Got To Be Somewhere
2. Sky Trails
3. Sell Me A Diamond
4. Before Tomorrow Falls On Love

<Side B>
5. Here It's Almost Sunset
6. Capitol
7. Amelia

<Side C>
1. Somebody Home
2. Curved Air
3. Home Free

<Side D>(45rpm)
4. She's Got To Be Somewhere
5. Here It's Almost Sunset

[CD]
1.She's Got To Be Somewhere
2.Sky Trails
3.Sell Me A Diamond
4.Before Tomorrow Falls On Love
5.Here It's Almost Sunset
6.Capitol
7.Amelia
8.Somebody Home
9.Curved Air
10.Home Free



Posted by uncledog at 15:37:34Comments(0)TrackBack(0)

JVT Band/Southern Comfort

2017-10-04

20454.jpg <輸入盤新譜CD情報>

JVT Band/Southern Comfort(Jvt Band/CD/0191061679431)

王道系70年代ブルース・ロック、サザン・ロック・サウンドを聞かせてくれるJVTバンドの2017年新作アルバム「サザン・コンフォート」。

うなるスライド・ギターをフィーチャーした曲もあり、往年のブルース・ロック、サザン・ロックが好きな方は要チェックです。

Jeroen van Tuijl(vocal,guitar)
Claudio(bass)
Rene(drums)

1. Bad Ass Song
2. A Light In The Distance
3. Soco
4. What If
5. Blue Moon Shines
6. No Money No Honey
7. Stuck On You
8. Drifting Away

●上記新譜CDは下記サイトにて試聴可能です
https://store.cdbaby.com/cd/jvtband2



Posted by uncledog at 13:49:07Comments(0)TrackBack(0)

Swamp Motel/Gypsy 12 O'Clock

2017-10-04

20453.jpg <輸入盤新譜CDR情報>

Swamp Motel/Gypsy 12 O'Clock(Iconography Records/CDR/0888295598224)

王道系70年代サザン・ロック・サウンドと骨太のボーカルを聞かせてくれる期待のニュー・バンド、スワンプ・モーテルのデビュー・アルバム「ジプシー・トウェルヴ・オクロック」。

2015年に米国ルイジアナ州ニュー・オリンズで結成されたギター、ベース、ドラムスのトリオ、スワンプ・モーテル。

サザン・ロック、ブルース・ロック・タイプのバンドで、ニュー・オリンズのクラブ・サーキットでホットなライヴをプレイしています。

レイナード・スキナード等、王道系サザン・ロックの好きな方は要チェックです。

Joel Escamilla(guitar,vocal)
Gary Schillinger(bass)
Robert Montgomery(drums)

1. Swamp Motel
2. Dawn of the Witches
3. Gypsy 12 O'Clock
4. Wandering Soul
5. A Good Lovin' I Had
6. Cookin' up Something
7. The Groove Is Killing Me
8. Gonna Leave My Baby
9. Blues for You

●上記新譜は下記サイトにて試聴可能です
https://store.cdbaby.com/cd/swampmotel



Posted by uncledog at 13:20:18Comments(0)TrackBack(0)

The Decoys/Live At The NuttHouse

2017-10-03

20317.jpg ◆好評販売中♪

*2009年のドニー・フリッツ&ザ・デコイズの来日から8年が経過した2017年に遂にデコイズの新作が登場!!

<輸入盤新譜CD情報>

The Decoys/Live At The NuttHouse(Crazy Chester Records/CCR 006/CD/0880547016623)

ザ・デコイズの2001年の「ショット・フロム・ザ・サドル」以来の久々の2017年、新作アルバム「ライヴ・アット・ザ・ナットハウス」。

レコーディングは2017年3月3日、マッスルショールズにあるナットハウス・レコーディング・スタジオにおける観客の前でのライヴ・レコーディングです。

マッスル・ショールズ・ホーンズが全曲で参加。ドニー・フリッツが「サンピン・ファンキー・ゴーイング・オン」「ウイ・ハド・イット・オール」の2曲でゲスト参加(ボーカル)。

1991年にスコット・ボイヤー・アンド・ザ・デコイズ名義でリリースしたアルバム「オール・マイ・フレンズ」からタイトル曲となった名曲「オール・マイ・フレンズ」を2001年のアルバム「ショット・フロム・ザ・サドル」からはタイトル曲「ショット・フロム・ザ・サドル」と「ハー・マインド・イズ・ゴーン」を再演しています。

ランディー・ニューマンの「ルイジアナ 1927」、バディー・ガイの「メアリー・ハド・ア・リトル・ラム」、アーサー・アレクサンダーの「ユー・ベター・ムーヴ・オン」、ビートルズ(レノン&マッカートニー)の「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」等のカバーも収録。

デジパック仕様

ザ・デコイズ、カウボーイ(ボイヤー&タルトン)、ドニー・フリッツ、サザン・ロック、カントリー・ロック等のファンに自信を持ってお薦めできる新作です。

The Decoys:
Scott Boyer (Cowboy, Gregg Allman)(VOCAL,ELECTRIC RHYTHM GUITAR&ACOUSTIC GUITAR)
David Hood (Muscle Shoals Rhythm Section aka the Swampers)(BASS)
Kelvin Holly (Amazing Rhythm Aces, Little Richard, Pegi Young & The Survivors)(ELECTRIC LEAD GUITAR&VOCAL)
N.C. Thurman(KEYBOARDS& VOCAL)
Mike Dillon(DRUMS&VOCAL)

THE MUSCLE SHOALS HORNS:
CHARLES ROSE(TROMBONE)
HARVEY THOMPSON(TENOR SAX)
STEVE HERMAN(TRUMPET)

produced by Andreas Werner
recorded and mixed by Grammy winning engineer Jimmy Nutt

1.Shot From The Saddle
2.Lipstick Traces
3.Louisiana 1927
4.Strike Like Lightning
5.All My Friends
6.Respect Yourself
7.Mary Had A Little Lamb
8.You Better Move On
9. Sumpin' Funky Going On (feat. Donnie Fritts)
10.We Had It All (feat. Donnie Fritts)
11.Her Mind Is Gone
12.Pride And Joy
13.Oh, Lucky Me
14.With A Little Help From My Friends

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17081801



Posted by uncledog at 19:16:59Comments(0)TrackBack(0)

JERRY GARCIA AND DAVID GRISMAN/Shady Grove(Mobile Fidelity/LMF478/2LP)

2017-10-03

20393.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜LP情報>

JERRY GARCIA AND DAVID GRISMAN/Shady Grove(Mobile Fidelity/LMF478/2LP/0821797247818)(180 Gram Vinyl, Limited Edition, 2LP)

天才マンドリン奏者デヴィッド・グリスマンとグレイトフル・デッドの親分、ジェリー・ガルシアが1990〜1993年頃、レコーディングし、1996年にグリスマンのインディー・レーベル、アコースティック・ディスクからCDでリリースされた米国ルーツ・ミュージックの佳作「シェイディ・グローヴ」が遂にモービル・フィデリティー社の180グラム重量盤にて待望の初アナログ化!!

ジャグ・バンドのスタンダード、バーン・ダンス・チューン、デルタ・バラッド、シヴィル・ウォー時代の楽曲、キャンプ・ファイア・ソング等、米国フォーク、カントリー、ブルーグラス、ブルース等のスタンダード曲が究極のアコースティック・サウンドで堪能できます。

3000枚限定プレス、限定ナンバー入り

見開きジャケット仕様

デラックス・ブックレット付

Jerry Garcia (guitar, 5-string banjo, vocals)
David Grisman (mandolins, guitar, 5-string banjo)
Joe Craven (percussion, fiddle)
Jim Kerwin (bass)
Matt Eakle (flute)
Bryan Bowers (autoharp)
Will Scarlett (harmonica)

1.The Sweet Sunny South
2.Shady Grove
3.Stealin'
4.Off To Sea Once More
5.Louis Collins
6.Fair Ellender
7.Jack-A-Roe
8.Ballad Of Casey Jones
9.Dreadful Wind and Rain
10.I Truly Understand
11.The Handsome Cabin Boy
12.Whiskey in the Jar
13.Down in the Valley
14.Hesitation Blues

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170915JG01



Posted by uncledog at 19:15:01Comments(0)TrackBack(0)

DR FEELGOOD/LIVE 1990 AT CHELTENHAM TOWN HALL

2017-10-03

20401.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜情報>

DR FEELGOOD/LIVE 1990 AT CHELTENHAM TOWN HALL(EDSEL/EDSL0013/CD+DVD/0740155721336)

●上記輸入盤新譜は下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170928DF02

DR FEELGOOD/LIVE 1990 AT CHELTENHAM TOWN HALL(DEMON/DEMREC234/2LP/5014797896291)

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170928DF01


パブ・ロックを代表するバンド、ドクター・フィールグッドが1990年12月16日にチェルトナム・タウン・ホールでおこなったライヴ音源がCD+DVD仕様とブルーカラー・レコード(2LP)で初登場。

*TV放映用音源/映像になります

*2LPは限定盤です

Lee Brilleaux (Lead Vocals)
Steve Walwyn (Lead Guitar)
Kevin Morris (Drums)
Phil Mitchell (Bass).

01.As Long As The Price Is Right
02.Back In The Night
03.Roxette
04.Homework
05.Baby Jane
06.She’s A Windup
07.Quite While You’re Behind
08.Milk And Alcohol
09.Mad Mad Blues
10.See You Later Alligator
11.Down At The Doctor’s
12.Route 66
13.Going Back Home
14.Bony Moronie
15.Tequila
16.Great Balls Of Fire



Posted by uncledog at 19:12:33Comments(0)TrackBack(0)

STAMATIS/BEAUTIFUL LIES

2017-10-03

20386.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜CD情報>

STAMATIS/BEAUTIFUL LIES(BIG PINK MUSIC/BIGPINK514/CD/8809270025186)

70年代に素晴らしいアルバムを数多くのリリースしたギリシャの有名なシンガー・ソングライター、Stamatis Spanoudakisが1972年にリリースしたデビュー・アルバム「ビューティフル・ライズ」が紙ジャケ仕様で待望のCD化!!

アルバム・タイトル曲の「ビューティフル・ライズ」はサイケなギターが鳴り響き、女性バック・コーラスを従えたグルーヴ感に満ち溢れたボーカルが素晴らしい究極の1曲です。

Stamatis Spanoudakis (vocal, violão)
Lucas Sideras (bateria)
Argyris Koulouris (guitarra)
Dimitris Tambosis (backing vocal)
Alekos Karakadas (guitarra)

1. Country Farm
2. To My Friends
3. Imagination
4. TV Song
5. The Look
6. Dedication To A Grandfather
7. The River
8. Song Of The Night
9. Animals In Cages
10. Buildings
11. I Thought
12. Beautiful Lies

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170912BP02



Posted by uncledog at 19:08:52Comments(0)TrackBack(0)

FARAWAY FOLK/SEASONAL MAN

2017-10-03

20388.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜CD情報>

FARAWAY FOLK/SEASONAL MAN(BIG PINK MUSIC/BIGPINK516/CD/8809270025209)

英国のフォーク・グループ、ファラウェイ・フォークが1975年にリリースしたラスト・アルバム「シーズナル・マン」(RA RECORD/RALP 6029)が紙ジャケ仕様で再発CD化。

全4作品の中で最も英国的なアルバムです。スティーライ・スパンやトゥリーズ等が好きな方は要チェックです。

1. Seasonal Man
2. The Yule Log
3. Coming Back To Brixham
4. Patterned Moon
5. Summer's End
6. Crow On A Cradle
7. Sparrow
8. Portland Town
9. Cheery Tree Carol
10. Bonny Black Hair

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170912BP04



Posted by uncledog at 19:08:08Comments(0)TrackBack(0)

DAVID DUNDAS/DAVID DUNDAS

2017-10-03

20387.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜CD情報>

DAVID DUNDAS/DAVID DUNDAS(BIG PINK MUSIC/BIGPINK515/CD/8809270025193)

英国のシンガーソングライター、キーボード奏者、プロデューサー、俳優のデヴィッド・ダンダスが1977年にリリースしたファースト・ソロ・アルバム「デヴィッド・ダンダス」が紙ジャケ仕様で再発CD化。

1976年に「ジーンズ・オン」が世界的なヒットを放っています。メロウ・グルーヴな「ホールド・オン」もお薦めの1曲。

AOR、シンガー・ソングライター、ポップスのファンにお薦め。

1. Intro (Hallo)
2. New York Doll
3. Another Funny Honeymoon
4. Daisy Star
5. Baby Face
6. Stick On Your Lollypop
7. Jeans On
8. Hold On
9. Where Were You To-day
10. Sleepy Serena
11. Out Of The Darkness
12. Outro (Smile On)

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170912BP03



Posted by uncledog at 19:07:15Comments(0)TrackBack(0)

BERT SOMMER/BERT SOMMER

2017-10-03

20385.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜CD情報>

BERT SOMMER/BERT SOMMER(BIG PINK MUSIC/BIGPINK513/CD/8809270025179)

1969年の伝説のウッドストック・フェスティバルにも出演した米国のシンガー・ソングライター、バート・ソマーが1970年にリリースしたサード・アルバム「バート・ソマー」(Buddah Records/BDS 5082/LP)が紙ジャケ仕様で再発CD化。

ソフト・ロックのファンに人気の高いレフト・バンクのヒット曲を手がけブロードウェイミュージカル「ヘア」の初演に出演、数々のアルバムや映画音楽を手がけウッドストックでもプレイしたNYきっての才人です。

ポップ・サイケ、シンガー・ソングライターのファンは要チェックです

1. Stick Together
2. Love Is Winning
3. Eleuthera
4. The Grand Pianist
5. Uncle Charlie
6. I've Got To Try/Zip Zap Medley
7. America
8. Mama, If You're Able
9. Friends
10. On The Other Side
11. Here In The Timeless Life
12. We're All Playing In The Same Band

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170912BP01



Posted by uncledog at 19:06:17Comments(0)TrackBack(0)

ダン・ペンの4年振りとなる待望の新作、デモ・シリーズ第4弾!!

2017-10-03

20098.jpg ◆好評販売中♪♪♪

<輸入盤新譜CD情報>

◆ダン・ペン〜男の世界!!◆

ダン・ペンの4年振りとなる待望の新作、デモ・シリーズ第4弾「サムシング・アバウト・ザ・ナイト」の登場!!

DAN PENN/SOMETHING ABOUT THE NIGHT(DANDY RECORDS/DND004/CD/0888295513852)

2013年に発売された第三弾は大好評を博し、幅広い音楽ファンから絶賛を浴び、ロング・ヒットになりました。

今作も前作同様に素晴らしいいぶし銀のような味わい深い内容となっています。末永く聞ける確かな1枚。

ボビー・エモンズ、ウェイン・カーソン、スプナー・オールダム、カーソン・ウイットセット、バッキ―・リンゼー等、ベテラン勢と作曲した全13曲を収録。

楽曲別の詳しい参加ミュージシャンはライナーを参照していただければと思いますが、ボビー・エモンズ、スプナー・オールダム、ウェイン・カーソン、ロジャー・ホーキンス、デヴィッド・フッド、レジー・ヤング、ジミー・ジョンソン、カーソン・ウイットセット、バッキ―・リンゼー、ジョエル・ソニア―、ドニー・フリッツ、ゲイリー・ニコルソン等が参加しています。

特にお薦めはダン・ペンのヒューマンな唄心あふれる歌唱が素晴らしい「マイ・ハーツ・イン・メンフィス」「マホガニー・サンセット」「エンジェルズ・アロング・ザ・ウェイ」「タイム・トゥ・ゲット・オーヴァー・ユー」「アイ・ヘイト・トゥ・シー・ユー・ゴー」「ホワットエヴァー・ゲッツ・ユー・スルー・ザ・ナイト」「ヘッドィン・ホーム」。

シンガー・ソングライター、カントリー・ソウル、スワンプ・ロック等の好きな方にお薦め!

ソウル・シンガーIRMA THOMASの2000年DAN PENNカヴァー・アルバム『MY HEART'S IN MEMPHIS』の為に提供し自身もバックコーラスで参加したタイトル・トラック"MY HEART'S IN MEMPHIS"のデモをはじめ、PRESLEYのメンフィス・セッションでも名を馳せ、2010年にはDAN PENNとともに来日したBOBBY EMMONSのキーボードを伴った"SOMETHING ABOUT THE NIGHT"、BOX TOPSの"THE LETTER"で知られるソングライターWAYNE CARSONのソロ用に提供した未発表曲"IT'S YOUR DREAM"、94年のセカンド・アルバム『DO RIGHT MAN』用の93年のアウトテイクで、英国のファンジン「BUCKETFULL OF BRAINS」の99年50号記念CDコンピレーションでひっそりとお目見えしていたSPOONER OLDHAMとの共作激レア楽曲"JEWEL OF MY HEART"、THE M.G.'SのCARSON WHITSETTとの共作未発表"GHOST OF A CHANCE"、あのソウル・ヴォーカル・デュオJAMES & BOBBY PURIFYのBOBBY PURIFYの05年復活ソロ作『BETTER TO HAVE IT』に提供した"I HATE TO SEE YOU GO"、ETTA JAMESの90年作『STICKIN' TO MY GUNS』に提供した、盟友BUCKY LINDSEY、CARSON WHITSETTとの共作楽曲"WHATEVER GETS YOU THROUGH THE NIGHT"、相棒DONNIE FRITTS & GARY NICHOLSONとの共作による未発表楽曲"HEADIN' HOME"などなど、素晴らしく内容の濃い第4弾。ファン垂涎だらっだらの一枚となっています。

デモといえないほど完成された"JEWEL OF MY HEART"には、DAN PENNによるアコースティック・ギターをメインに、BOBBY EMMONS (B-3 ORGAN)、SPOONER OLDHAM (PIANO)、ROGER HAWKINS (DRUMS)、DAVID HOOD (BASS)、REGGIE YOUNG (ELECTRIC LEAD GUITAR)、JIMMY JOHNSON (RHYTHM GUITAR)、AVA ALDRIDGE (BACKGROUND VOCALS)が参加。

1.SOMETHING ABOUT THE NIGHT
2.MY HEART'S IN MEMPHIS
3.IT'S YOUR DREAM
4.MAHOGANY SUNSET
5.JEWEL OF MY HEART
6.ANGELS ALONG THE WAY
7.LET'S BOOGIE TONIGHT
8.TIME TO GET OVER YOU
9.GHOST OF A CHANCE
10.I HATE TO SEE YOU GO
11.WHATEVER GETS YOU THROUGH THE NIGHT
12.HEADIN' HOME
13.NOTHING CAN KEEP YOU HERE

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17041801



Posted by uncledog at 09:56:50Comments(0)TrackBack(0)

Ralph McTell & Wizz Jones/About Time Too

2017-10-02

20452.jpg <輸入盤新譜CD情報>

Ralph McTell & Wizz Jones/About Time Too(Leola/TPGCD38/CD/5060079130386)

英国のギターの名手として知られるウィズ・ジョーンズと名曲「ストリーツ・オブ・ロンドン」の作曲者として有名な英国のシンガー・ソングライター、ラルフ・マクテルによる2016年新作デュオ・アルバム「アバウト・タイム」が好評を博したため、2017年の新作としてその続編「アバウト・タイム・トゥ」のリリースが決定!

1.Philadelphia Lawyer
2.Any Old Time
3.Stealin'
4.I'm So Lonesome I Could Cry
5.Shall I Wake You From Your Sleep
6.Long Black Veil
7.Old Fashioned Shotgun Wedding
8.How Happy I Am
9.Louise
10.Ghost Riders In The Sky
11.Riptide
12.Touch Has A Memory
13.When You've Got A Good Friend
14.Best Wishes



Posted by uncledog at 16:30:45Comments(0)TrackBack(0)
TOP OF PAGE