素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

P.F. SLOAN/TWELVE MORE TIMES

2017-05-29

20149.jpg <輸入盤新譜CD情報>

P.F. SLOAN/TWELVE MORE TIMES(BIG PINK MUSIC/BIGPINK493/CD/8809270024974)

スティーヴ・バリとソングライター・コンビを組み、1960年代半ばから1970年代半ばにかけて数多くのヒット曲を編み出したP.F.スローンが1966年にダンヒル・レコーズからリリースしたセカンド・アルバム「トウェルヴ・モア・タイムス」が紙ジャケ仕様で再発CD化。全米ヒット曲「孤独の世界」、「アイ・ファウンド・ア・ガール」を収録。

*日本では2014年に紙ジャケ仕様でCD化済みです

1. From A Distance
2. The Man Behind The Red Balloon
3. Let Me Be
4. Here's Where You Belong
5. This Precious Time
6. Halloween Mary
7. I Found A Girl
8. On Top Of A Fence
9. Lollipop Train (You Never Had It So Good)
10. Upon A Painted Ocean
11. When The Wind Changes
12. Patterns Seg. 4

●上記輸入盤新譜CDのご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/RY170524BP01



Posted by uncledog at 13:15:29Comments(0)TrackBack(0)

BRAN/GWRACH Y NOS

2017-05-29

20150.jpg <輸入盤新譜CD情報>

BRAN/GWRACH Y NOS(BIG PINK MUSIC/BIGPINK494/CD/8809270024981)

ウェールズのフォーク・ロック・バンド、ブランが1975年にSAINからリリースしたラスト・アルバムとなったサード・アルバムが紙ジャケ仕様でCD化。

後にペレリンに参加するキーボード奏者、ネスト・ハウエルスが参加。

1. Colli Ar Fy Hun
2. Dilyn Yr Haul
3. Mae'r Byd Yn Rhydd
4. Angel 'Ble Wyt Ti?
5. Gwrach Y Nos
6. Ar Y Gorwel
7. Scync Roc
8. Tramp
9. Menna
10. Breuddwyn Hud

●上記輸入盤新譜CDのご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/RY170524BP02



Posted by uncledog at 13:13:30Comments(0)TrackBack(0)

1 2 6/CURTAINS FALLING

2017-05-29

20151.jpg <輸入盤新譜CD情報>

1 2 6/CURTAINS FALLING(BIG PINK MUSIC/BIGPINK495/CD/8809270024998)

ノルウェイのポップ・サイケ・バンド、126が1967年にRCA VICTORからリリースした唯一のアルバム「カーテンズ・フォーリング」(LP)が紙ジャケ仕様でCD化!

Asa Asbjörn Krogtoft(Vocal, Guitar)
Gunvar Marken(Rhythm Guitar)
Oddvar Hansen(Bass)
Roger Saksenvik(Drums)

1. Mirror For Sale
2. That's Why I'm Here
3. Today
4. I Don't Want Love
5. M.E.S. (Mailbox Execution System)
6. Curtains Falling
7. Elisabeth
8. Sing And Smile
9. Graveyard Paradise
10. Who's Been Sleeping In My Bed?
11. We're Too Young
12. The Rowboat Captain

●上記輸入盤新譜CDのご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/RY170524BP03



Posted by uncledog at 13:11:42Comments(0)TrackBack(0)

CAROL GRIMES/CAROL GRIMES

2017-05-29

20152.jpg <輸入盤新譜CD情報>

CAROL GRIMES/CAROL GRIMES(BIG PINK MUSIC/BIGPINK496/CD/8809270025001)

英国のジャニス・ジョップリンと言われた女性シンガー、キャロル・グライムズがジャズ・ロック・バンド、キャロル・グライムズ&デリヴァリー、スワンプ・ロック・バンド、アンクル・ドッグを経て1975年にリリースしたセカンド・ソロ・アルバム「キャロル・グライムズ」(Decca/UK/SKL-R 5258/LP)が紙ジャケ仕様で再発CD化!

1974年にリリースしたファースト・アルバム「ウォーム・ブラッド」の流れを汲むアーシーでスワンプ色の強い佳作です。

ナッシュビル&メンフィス録音。

ドン・ニックス、ダック・ダン、ロン・コーネリアス、ボビー・エモンズ、メンフィス・ホーンズ他が参加。

スワンプ・ロックのファンにお薦め。

1. I've Been Used
2. Number One (In My Heart)
3. You Make My Life
4. Up Hill Peace Of Mind
5. I Betcha Didn't Know That
6. Brand New Tomorrow
7. My Baby Specializes
8. That's The Time I Feel Like Going Home
9. Private Number
10. Dynamite
11. No More Tears

●上記輸入盤新譜CDのご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/RY170524BP04



Posted by uncledog at 13:10:00Comments(0)TrackBack(0)

HEARTS AND FLOWERS/NOW IS THE TIME FOR HEARTS AND FLOWERS

2017-05-29

20153.jpg <輸入盤新譜CD情報>

HEARTS AND FLOWERS/NOW IS THE TIME FOR HEARTS AND FLOWERS(BIG PINK MUSIC/BIGPINK497/CD/8809270025018)

ポップ・サイケ、カントリー・ロック・バンド、ハーツ・アンド・フラワーズが1967年にキャピトル・レコーズからリリースしたデビュー・アルバム「ナウ・イズ・ザ・タイム・フォー・ハーツ・アンド・フラワーズ」が紙ジャケ仕様で再発CD化!

メンバーのバーニー・リードンは後にイーグルス、フライング・ブリトー・ブラザーズ、ニッティ・グリティ・ダート・バンドに参加して活躍。

1. Now Is The Time
2. Save Some Time
3. Try For The Sun
4. Rain, Rain
5. The View From Ward Three
6. Rock And Roll Gypsies
7. Reason To Believe
8. Please
9. 1-2-3 Rhyme In Carnivour Thyme
10. I'm A Lonesome Fugitive
11. Road To Nowhere
12. 10,000 Sunsets

●上記輸入盤新譜CDのご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/RY170524BP05



Posted by uncledog at 13:07:11Comments(0)TrackBack(0)

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/ダート・シルヴァー&ゴールド(UICY-78353/4/SHM-2CD/)

2017-05-26

20172.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド デビュー50周年 紙ジャケット/SHM-CDコレクション

ジェフ・ハンナ (g, mandolin, vo)、ジミー・ファッデン (g, ds, harmonica, vo)、ジョン・マッキューエン(g, fiddle, banjo, mandolin, accordion)を中心に、1967年のレコード・デビューから現在まで50年もの長きにわたって活躍を続ける米西海岸フォーク〜カントリー・ロックの雄=ニッティ・グリッティ・ダート・バンドが、1960〜70年代に発表した10タイトルを一挙初紙ジャケ化!

ユニバーサル ミュージック社6/28発売予定紙ジャケ新譜CD:ニッティー・グリッティー・ダート・バンド×10タイトルまとめ買い用オリ特ボックスの制作決定!

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/紙ジャケSHM-CD 10タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル・紙ジャケ収納 『アンクル・チャーリーと愛犬テディ』ボックス(内箱無し)を差し上げます。

ニッティー・グリッティー・ダート・バンド(UICY-78343/SHM-CD/4988031225738)
リコシェット(UICY-78344/SHM-CD/4988031225745)
レアー・ジャンク(UICY-78345/SHM-CD/4988031225752)
アライヴ!(UICY-78346/SHM-CD/4988031225769)
アンクル・チャーリーと愛犬テディ+2(UICY-78347/SHM-CD/4988031225776)
オール・ザ・グッド・タイムズ(UICY-78348/SHM-CD/4988031225783)
永遠の絆+4(UICY-78349/50/SHM-2CD/2CD/4988031225790)
星条旗よ永遠なれ!(UICY-78351/SHM-CD/4988031225806)
ドリーム(UICY-78352/SHM-CD/4988031225813)
ダート・シルヴァー&ゴールド(UICY-78353/4/SHM-2CD/4988031225820)

★初紙ジャケット化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2017年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/ダート・シルヴァー&ゴールド(UICY-78353/4/SHM-2CD/4988031225820)

THE NITTY GRITTY DIRT BAND/DIRT, SILVER & GOLD

「雨を降らして」「ミスター・ボージャングル」「プー横丁の家」ほか、デビューから前作『ドリーム』までのアルバムから選ばれた代表曲25曲に、これまで未発表だった12曲を加えて編成された、圧倒的なヴォリュームを誇るLP3枚組のベスト・アルバム。

ジャケットの仕様も豪華そのもの。(1976年発表)

★初紙ジャケット化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した3面見開き紙ジャケット+インナースリーヴ×3+ポスター
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2017年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞対訳付
★生産限定盤

[Disc 1]
1.雨を降らして
2.メリーサ
3.カレッジアーナ
4.嘆きのブルース
5.ウィリー・ザ・ウィーパー
6.アンクル・チャーリー・インタビュー
7.ミスター・ボージャングル
8.サム・オブ・シェリーズ・ブルース
9.治療
10.プー横丁の家
11.ランディ・リン・ラグ
12.作品36番・クレメンティ
13.リヴィン・ウィズアウト・ユー
14.シックスティーン・トラックス
15.フィッシュ・ソング
16.クリーピン・ラウンド・ユア・バック・ドア
17.ホンキー・トンキン
18.トガリー・マウンテン
19.ソルジャーズ・ジョイ

[Disc 2]
1.リップリン・ウォーターズ
2.ユー・アー・マイ・フラワー
3.ニューオリンズの闘い
4.夢をみるだけ
5.ロッキー・トップ
6.ガボットNo.2
7.ジャマイカ・レディー
8.マザー・アース
9.フォーリング・ダウン・スロー
10.ボウレッグズ
11.ドックのギター
12.バイオー・ジュビリー?サリー・ウォズ・ア・グッドン
13.コズミック・カウボーイ
14.勝利か敗北か
15.ウッディ・ウッドペッカー
16.ヴィジティング・アン・オールド・フレンド
17.永遠の絆
18.フォギー・マウンテン・ブレイクダウン



Posted by uncledog at 16:59:17Comments(0)TrackBack(0)

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/ドリーム(UICY-78352/SHM-CD)

2017-05-26

20171.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド デビュー50周年 紙ジャケット/SHM-CDコレクション

ジェフ・ハンナ (g, mandolin, vo)、ジミー・ファッデン (g, ds, harmonica, vo)、ジョン・マッキューエン(g, fiddle, banjo, mandolin, accordion)を中心に、1967年のレコード・デビューから現在まで50年もの長きにわたって活躍を続ける米西海岸フォーク〜カントリー・ロックの雄=ニッティ・グリッティ・ダート・バンドが、1960〜70年代に発表した10タイトルを一挙初紙ジャケ化!

ユニバーサル ミュージック社6/28発売予定紙ジャケ新譜CD:ニッティー・グリッティー・ダート・バンド×10タイトルまとめ買い用オリ特ボックスの制作決定!

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/紙ジャケSHM-CD 10タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル・紙ジャケ収納 『アンクル・チャーリーと愛犬テディ』ボックス(内箱無し)を差し上げます。

ニッティー・グリッティー・ダート・バンド(UICY-78343/SHM-CD/4988031225738)
リコシェット(UICY-78344/SHM-CD/4988031225745)
レアー・ジャンク(UICY-78345/SHM-CD/4988031225752)
アライヴ!(UICY-78346/SHM-CD/4988031225769)
アンクル・チャーリーと愛犬テディ+2(UICY-78347/SHM-CD/4988031225776)
オール・ザ・グッド・タイムズ(UICY-78348/SHM-CD/4988031225783)
永遠の絆+4(UICY-78349/50/SHM-2CD/2CD/4988031225790)
星条旗よ永遠なれ!(UICY-78351/SHM-CD/4988031225806)
ドリーム(UICY-78352/SHM-CD/4988031225813)
ダート・シルヴァー&ゴールド(UICY-78353/4/SHM-2CD/4988031225820)

★初紙ジャケット化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2017年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/ドリーム(UICY-78352/SHM-CD/4988031225813)

THE NITTY GRITTY DIRT BAND/SYMPHONION DREAM

リンダ・ロンシュタット、レオン・ラッセルなどをゲストに迎えて制作した9thアルバムは、各メンバーが持ち寄った新曲のほか、ハンク・ウィリアムスの「ヘイ・グッド・ルッキン」やエヴァリー・ブラザースの「夢をみるだけ」といった有名曲のカヴァーを含め、全体にハートウォーミングな雰囲気に満ち溢れたアルバム。(1975年発表)

★初紙ジャケット化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した特殊紙ジャケット+インナースリーヴ
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2017年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞対訳付
★生産限定盤

1.ウィンターホワイト (ウィンド・ハープ)〜
2.ラレイ・ダーハム・リール
3.ニューオリンズの闘い
4.バイオー・ジュビリー
5.サリー・ウォズ・ア・グッドン
6.ヘイ・グッド・ルッキン
7.クラシカル・バンジョー1:マラゲーニャ?クラシカル・バンジョー2
8.ダディー・ウォズ・ア・セイラー
9.スリーピング・オン・ザ・ビーチ
10.サンタモニカ埠頭
11.リップリン・ウォーターズ
12.夢をみるだけ
13.マザー・オブ・ラヴ
14.ムーン・ジャスト・ターンド・ブルー
15.ゴッタ・トラベル・オン
16.ヨシュア・カム・ホーム?
17.ソルスティス (ウィンド・ハープ)?シンフォニオン・モンタージュ



Posted by uncledog at 16:55:41Comments(0)TrackBack(0)

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/星条旗よ永遠なれ!(UICY-78351/SHM-CD)

2017-05-26

20170.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド デビュー50周年 紙ジャケット/SHM-CDコレクション

ジェフ・ハンナ (g, mandolin, vo)、ジミー・ファッデン (g, ds, harmonica, vo)、ジョン・マッキューエン(g, fiddle, banjo, mandolin, accordion)を中心に、1967年のレコード・デビューから現在まで50年もの長きにわたって活躍を続ける米西海岸フォーク〜カントリー・ロックの雄=ニッティ・グリッティ・ダート・バンドが、1960〜70年代に発表した10タイトルを一挙初紙ジャケ化!

ユニバーサル ミュージック社6/28発売予定紙ジャケ新譜CD:ニッティー・グリッティー・ダート・バンド×10タイトルまとめ買い用オリ特ボックスの制作決定!

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/紙ジャケSHM-CD 10タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル・紙ジャケ収納 『アンクル・チャーリーと愛犬テディ』ボックス(内箱無し)を差し上げます。

ニッティー・グリッティー・ダート・バンド(UICY-78343/SHM-CD/4988031225738)
リコシェット(UICY-78344/SHM-CD/4988031225745)
レアー・ジャンク(UICY-78345/SHM-CD/4988031225752)
アライヴ!(UICY-78346/SHM-CD/4988031225769)
アンクル・チャーリーと愛犬テディ+2(UICY-78347/SHM-CD/4988031225776)
オール・ザ・グッド・タイムズ(UICY-78348/SHM-CD/4988031225783)
永遠の絆+4(UICY-78349/50/SHM-2CD/2CD/4988031225790)
星条旗よ永遠なれ!(UICY-78351/SHM-CD/4988031225806)
ドリーム(UICY-78352/SHM-CD/4988031225813)
ダート・シルヴァー&ゴールド(UICY-78353/4/SHM-2CD/4988031225820)

★初紙ジャケット化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2017年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/星条旗よ永遠なれ!(UICY-78351/SHM-CD/4988031225806)

THE NITTY GRITTY DIRT BAND/STARS AND STRIPES FOREVER

前作『永遠の絆』でスケールの大きな成功を収めた後、名実共にアメリカを代表するカントリー・ロック・バンドとなった彼らが、日本も含むワールド・ツアーを経て制作した8thアルバム。

LPでは2枚組としてリリースされた作品で、スタジオで録り下ろした新曲に、各所でのライヴ音源を織り交ぜた構成。(1974年発表)

★初紙ジャケット化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した見開き紙ジャケット+インナースリーヴ×2+ポスター
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2017年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞対訳付
★生産限定盤

1.ジャンバラヤ
2.ダート・バンド・インタビュー
3.コズミック・カウボーイ
4.アルミニューム・レコード・アワード (ダイアローグ)
5.フィッシュ・ソング
6.ミスター・ボージャングル
7.ヴァッサー・クレメンツ・インタビュー
8.リッスン・トゥ・ザ・モッキンバード
9.アラビアの酋長
10.リザイン・ユアセルフ・トゥ・ミー
11.ディキシー・ホウダウン
12.クリプル・クリーク (ライヴ)
13.ザ・マウンテン・ホイッポーウイル (ジョージア・ロマンス)
14.ホンキー・トンキン
15.プー横町の家
16.雨を降らして
17.オー・ボーイ
18.ティアドロップス・イン・マイ・アイズ
19.グロコート・ブルース
20.星条旗よ永遠なれ
21.ニュー・オルリンズの闘い
22.イット・ケイム・フロム・50's
23.マイ・トゥルー・ストーリー
24.ディギ・リギ・ロー



Posted by uncledog at 16:52:39Comments(0)TrackBack(0)

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/永遠の絆+4(UICY-78349/50/SHM-2CD/2CD)

2017-05-26

20169.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド デビュー50周年 紙ジャケット/SHM-CDコレクション

ジェフ・ハンナ (g, mandolin, vo)、ジミー・ファッデン (g, ds, harmonica, vo)、ジョン・マッキューエン(g, fiddle, banjo, mandolin, accordion)を中心に、1967年のレコード・デビューから現在まで50年もの長きにわたって活躍を続ける米西海岸フォーク〜カントリー・ロックの雄=ニッティ・グリッティ・ダート・バンドが、1960〜70年代に発表した10タイトルを一挙初紙ジャケ化!

ユニバーサル ミュージック社6/28発売予定紙ジャケ新譜CD:ニッティー・グリッティー・ダート・バンド×10タイトルまとめ買い用オリ特ボックスの制作決定!

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/紙ジャケSHM-CD 10タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル・紙ジャケ収納 『アンクル・チャーリーと愛犬テディ』ボックス(内箱無し)を差し上げます。

ニッティー・グリッティー・ダート・バンド(UICY-78343/SHM-CD/4988031225738)
リコシェット(UICY-78344/SHM-CD/4988031225745)
レアー・ジャンク(UICY-78345/SHM-CD/4988031225752)
アライヴ!(UICY-78346/SHM-CD/4988031225769)
アンクル・チャーリーと愛犬テディ+2(UICY-78347/SHM-CD/4988031225776)
オール・ザ・グッド・タイムズ(UICY-78348/SHM-CD/4988031225783)
永遠の絆+4(UICY-78349/50/SHM-2CD/2CD/4988031225790)
星条旗よ永遠なれ!(UICY-78351/SHM-CD/4988031225806)
ドリーム(UICY-78352/SHM-CD/4988031225813)
ダート・シルヴァー&ゴールド(UICY-78353/4/SHM-2CD/4988031225820)

★初紙ジャケット化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2017年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/永遠の絆+4(UICY-78349/50/SHM-2CD/2CD/4988031225790)

THE NITTY GRITTY DIRT BAND/WILL THE CIRCLE BE UNBROKEN

伝説のバンジョー奏者アール・スクラッグス、ブルーグラス・ギターの第一人者ドク・ワトソン他、ロイ・エイカフ、ジミー・マーティン、メイベル・カーター、マール・トラビス、ノーマン・ブレイク等々ナッシュヴィルを代表するスーパースターたちをゲストに迎えた世紀のアコースティック・セッションが実現。

LP3枚組として発表された米音楽史に残る一大カントリー絵巻。

ボーナス・トラック4曲収録。
(1970年発表)
(1972年発表)

★初紙ジャケット化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した3面見開き紙ジャケット+インナースリーヴ×3+インサート
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2017年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞対訳付
★生産限定盤

[Disc 1]
1.グランド・オール・オープリー・ソング
2.キープ・オン・ザ・サニー・サイド
3.ナッシュヴィル・ブルース
4.ユー・アー・マイ・フラワー
5.ザ・プレシャス・ジュエル
6.ダーク・アズ・ア・ダンジョン
7.テネシー・スタッド
8.ブラック・マウンテン・ラグ
9.レック・オン・ザ・ハイウェイ
10.ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド
11.アイ・ソー・ザ・ライト
12.サニー・サイド・オブ・ザ・マウンテン
13.9ポンドのハンマー
14.ルージン・ユー
15.ホンキー・トンキン
16.ユー・ドント・ノウ・マイ・マインド
17.マイ・ウォーキン・シューズ

[Disc 2]
1.ロンサム・フィドル・ブルース
2.キャノンボール・ラグ
3.アヴァランシュ
4.フリント・ヒル・スペシャル
5.トガリー・マウンテン
6.アールズ・ブレイクダウン
7.オレンジ・ブロッサム・スペシャル
8.ワバッシュ・キャノンボール
9.ロスト・ハイウェイ
10.ドック・ワトソンとマール・トラヴィス・ファースト・ミーティング
11.ウェイ・ダウンタウン
12.ダウン・ヤンダー
13.心の痛手
14.ホンキー・トンク・ブルース
15.セイリン・オン・トゥ・ハワイ
16.今宵、君に泣く
17.私は巡礼
18.ワイルドウッド・フラワー
19.ソルジャーズ・ジョイ
20.永遠の絆
21.青春の光と影
22.フォギー・マウンテン・ブレイクダウン(ボーナス・トラック)
23.ウォーミング・アップ・フォー・”ジ・オプリー”(トーク)(ボーナス・トラック)
24.サニー・サイド(トーク)(ボーナス・トラック)
25.リメンバー・ミー(ボーナス・トラック)



Posted by uncledog at 16:49:23Comments(0)TrackBack(0)

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/オール・ザ・グッド・タイムズ(UICY-78348/SHM-CD)

2017-05-26

20168.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド デビュー50周年 紙ジャケット/SHM-CDコレクション

ジェフ・ハンナ (g, mandolin, vo)、ジミー・ファッデン (g, ds, harmonica, vo)、ジョン・マッキューエン(g, fiddle, banjo, mandolin, accordion)を中心に、1967年のレコード・デビューから現在まで50年もの長きにわたって活躍を続ける米西海岸フォーク〜カントリー・ロックの雄=ニッティ・グリッティ・ダート・バンドが、1960〜70年代に発表した10タイトルを一挙初紙ジャケ化!

ユニバーサル ミュージック社6/28発売予定紙ジャケ新譜CD:ニッティー・グリッティー・ダート・バンド×10タイトルまとめ買い用オリ特ボックスの制作決定!

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/紙ジャケSHM-CD 10タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル・紙ジャケ収納 『アンクル・チャーリーと愛犬テディ』ボックス(内箱無し)を差し上げます。

ニッティー・グリッティー・ダート・バンド(UICY-78343/SHM-CD/4988031225738)
リコシェット(UICY-78344/SHM-CD/4988031225745)
レアー・ジャンク(UICY-78345/SHM-CD/4988031225752)
アライヴ!(UICY-78346/SHM-CD/4988031225769)
アンクル・チャーリーと愛犬テディ+2(UICY-78347/SHM-CD/4988031225776)
オール・ザ・グッド・タイムズ(UICY-78348/SHM-CD/4988031225783)
永遠の絆+4(UICY-78349/50/SHM-2CD/2CD/4988031225790)
星条旗よ永遠なれ!(UICY-78351/SHM-CD/4988031225806)
ドリーム(UICY-78352/SHM-CD/4988031225813)
ダート・シルヴァー&ゴールド(UICY-78353/4/SHM-2CD/4988031225820)

★初紙ジャケット化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2017年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/オール・ザ・グッド・タイムズ(UICY-78348/SHM-CD/4988031225783)

THE NITTY GRITTY DIRT BAND/ALL THE GOOD TIMES

傑作の誉れ高い前作の路線を押し進めつつ、レイド・バックした味わいも加えた6thアルバム。

メンバーのオリジナルをメインに、ハンク・ウィリアムスやジャクソン・ブラウン、リッチー・フューレイなどをカヴァー。

ライヴ録音も織り交ぜながら、緩急のバランスよくまとめられた完成度の高い好盤。(1972年発表)

★初紙ジャケット化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した見開き紙ジャケット+インナースリーヴ
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2017年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞対訳付
★生産限定盤

1.シックスティーン・トラックス
2.フィッシュ・ソング
3.ジャンバラヤ
4.ダウン・イン・テキサス
5.クリーピン・ラウンド・ユア・バック・ドア
6.デイジー
7.スリム・カーター
8.ホーピング・トゥ・セイ
9.ボルティモア
10.ジャマイカ・セイ・ユー・ウィル
11.ドゥ・ユー・フィール・イット・トゥー
12.南北戦争の三大悲劇
13.ディギ・リギ・ロー



Posted by uncledog at 16:46:05Comments(0)TrackBack(0)

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/アンクル・チャーリーと愛犬テディ+2(UICY-78347/SHM-CD)

2017-05-26

20167.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド デビュー50周年 紙ジャケット/SHM-CDコレクション

ジェフ・ハンナ (g, mandolin, vo)、ジミー・ファッデン (g, ds, harmonica, vo)、ジョン・マッキューエン(g, fiddle, banjo, mandolin, accordion)を中心に、1967年のレコード・デビューから現在まで50年もの長きにわたって活躍を続ける米西海岸フォーク〜カントリー・ロックの雄=ニッティ・グリッティ・ダート・バンドが、1960〜70年代に発表した10タイトルを一挙初紙ジャケ化!

ユニバーサル ミュージック社6/28発売予定紙ジャケ新譜CD:ニッティー・グリッティー・ダート・バンド×10タイトルまとめ買い用オリ特ボックスの制作決定!

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/紙ジャケSHM-CD 10タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル・紙ジャケ収納 『アンクル・チャーリーと愛犬テディ』ボックス(内箱無し)を差し上げます。

ニッティー・グリッティー・ダート・バンド(UICY-78343/SHM-CD/4988031225738)
リコシェット(UICY-78344/SHM-CD/4988031225745)
レアー・ジャンク(UICY-78345/SHM-CD/4988031225752)
アライヴ!(UICY-78346/SHM-CD/4988031225769)
アンクル・チャーリーと愛犬テディ+2(UICY-78347/SHM-CD/4988031225776)
オール・ザ・グッド・タイムズ(UICY-78348/SHM-CD/4988031225783)
永遠の絆+4(UICY-78349/50/SHM-2CD/2CD/4988031225790)
星条旗よ永遠なれ!(UICY-78351/SHM-CD/4988031225806)
ドリーム(UICY-78352/SHM-CD/4988031225813)
ダート・シルヴァー&ゴールド(UICY-78353/4/SHM-2CD/4988031225820)

★初紙ジャケット化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2017年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/アンクル・チャーリーと愛犬テディ+2(UICY-78347/SHM-CD/4988031225776)

THE NITTY GRITTY DIRT BAND/UNCLE CHARLIE & HIS DOG TEDDY

ソリッドでストレートなカントリー・ロック・サウンドを打ち出し、全米9位まで上昇したシングル「ミスター・ボージャングル」と共にビッグ・セールスを記録した快心の5thアルバム。

若きケニー・ロギンスによる「プー横丁の家」や、バディ・ホリーのカヴァー「レイヴ・オン」など、粒よりの楽曲を揃える。ボーナス・トラック2曲収録。(1970年発表)

★初紙ジャケット化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した見開き紙ジャケット+インナースリーヴ
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2017年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞対訳付
★生産限定盤

1.サム・オブ・シェリーズ・ブルース
2.放蕩息子の帰郷
3.治療
4.トラベリン・ムード
5.チッキン・リール
6.ユーコン鉄道
7.リビン・ウィズ・アウト・ユー
8.クリンチ・マウンテン・バック・ステップ
9.レイヴ・オン
10.ビリー・イン・ザ・ロウ・グラウンド
11.ジェシー・ジェームス
12.アンクル・チャーリー・インタビュー
13.ミスター・ボージャングル
14.作品36番クレメンティ
15.サンタ・ローザ
16.近親
17.アンクル・チャーリー
18.ランディ・リン・ラグ
19.プー横丁の家
20.スワニー・リバー
21.アンクル・チャーリー・インタビュー#2?ジ・エンド?スパニッシュ・ファンダンゴ
22.ミシシッピ・レイン(ボーナス・トラック)
23.ホワット・ゴーズ・オン(ボーナス・トラック)



Posted by uncledog at 16:42:26Comments(0)TrackBack(0)

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/アライヴ!(UICY-78346/SHM-CD)

2017-05-26

20166.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド デビュー50周年 紙ジャケット/SHM-CDコレクション

ジェフ・ハンナ (g, mandolin, vo)、ジミー・ファッデン (g, ds, harmonica, vo)、ジョン・マッキューエン(g, fiddle, banjo, mandolin, accordion)を中心に、1967年のレコード・デビューから現在まで50年もの長きにわたって活躍を続ける米西海岸フォーク〜カントリー・ロックの雄=ニッティ・グリッティ・ダート・バンドが、1960〜70年代に発表した10タイトルを一挙初紙ジャケ化!

ユニバーサル ミュージック社6/28発売予定紙ジャケ新譜CD:ニッティー・グリッティー・ダート・バンド×10タイトルまとめ買い用オリ特ボックスの制作決定!

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/紙ジャケSHM-CD 10タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル・紙ジャケ収納 『アンクル・チャーリーと愛犬テディ』ボックス(内箱無し)を差し上げます。

ニッティー・グリッティー・ダート・バンド(UICY-78343/SHM-CD/4988031225738)
リコシェット(UICY-78344/SHM-CD/4988031225745)
レアー・ジャンク(UICY-78345/SHM-CD/4988031225752)
アライヴ!(UICY-78346/SHM-CD/4988031225769)
アンクル・チャーリーと愛犬テディ+2(UICY-78347/SHM-CD/4988031225776)
オール・ザ・グッド・タイムズ(UICY-78348/SHM-CD/4988031225783)
永遠の絆+4(UICY-78349/50/SHM-2CD/2CD/4988031225790)
星条旗よ永遠なれ!(UICY-78351/SHM-CD/4988031225806)
ドリーム(UICY-78352/SHM-CD/4988031225813)
ダート・シルヴァー&ゴールド(UICY-78353/4/SHM-2CD/4988031225820)

★初紙ジャケット化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2017年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/アライヴ!(UICY-78346/SHM-CD/4988031225769)

THE NITTY GRITTY DIRT BAND/ALIVE!

ロサンゼルスはトルバドールでのコンサートを収録したバンド初のライヴ・アルバム。

「雨を降らして」「キャンディー・マン」といった代表曲からバンジョーのインストゥルメンタル、BBキングのユニークなブルース・カヴァーまで、ユーモラスでバラエティに富んだステージを展開。
(1969年発表)

★初紙ジャケット化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2017年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞対訳付
★生産限定盤

1.変な言葉の変な曲 (ファースト・ヴァージョン)
2.雨を降らして
3.キャンディー・マン
4.フォギー・マウンテン・ブレイクダウン
5.ロック・ミー・ベイビー
6.ファット・ボーイズ
7.アリゲーター・マン
8.変な言葉の変な曲 (スロー・ヴァージョン)
9.グッドナイト・マイ・ラヴ



Posted by uncledog at 16:39:05Comments(0)TrackBack(0)

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/レアー・ジャンク(UICY-78345/SHM-CD)

2017-05-26

20165.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド デビュー50周年 紙ジャケット/SHM-CDコレクション

ジェフ・ハンナ (g, mandolin, vo)、ジミー・ファッデン (g, ds, harmonica, vo)、ジョン・マッキューエン(g, fiddle, banjo, mandolin, accordion)を中心に、1967年のレコード・デビューから現在まで50年もの長きにわたって活躍を続ける米西海岸フォーク〜カントリー・ロックの雄=ニッティ・グリッティ・ダート・バンドが、1960〜70年代に発表した10タイトルを一挙初紙ジャケ化!

ユニバーサル ミュージック社6/28発売予定紙ジャケ新譜CD:ニッティー・グリッティー・ダート・バンド×10タイトルまとめ買い用オリ特ボックスの制作決定!

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/紙ジャケSHM-CD 10タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル・紙ジャケ収納 『アンクル・チャーリーと愛犬テディ』ボックス(内箱無し)を差し上げます。

ニッティー・グリッティー・ダート・バンド(UICY-78343/SHM-CD/4988031225738)
リコシェット(UICY-78344/SHM-CD/4988031225745)
レアー・ジャンク(UICY-78345/SHM-CD/4988031225752)
アライヴ!(UICY-78346/SHM-CD/4988031225769)
アンクル・チャーリーと愛犬テディ+2(UICY-78347/SHM-CD/4988031225776)
オール・ザ・グッド・タイムズ(UICY-78348/SHM-CD/4988031225783)
永遠の絆+4(UICY-78349/50/SHM-2CD/2CD/4988031225790)
星条旗よ永遠なれ!(UICY-78351/SHM-CD/4988031225806)
ドリーム(UICY-78352/SHM-CD/4988031225813)
ダート・シルヴァー&ゴールド(UICY-78353/4/SHM-2CD/4988031225820)

★初紙ジャケット化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2017年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/レアー・ジャンク(UICY-78345/SHM-CD/4988031225752)

THE NITTY GRITTY DIRT BAND/RARE JUNK

バンジョー、マンドリン、フィドル、ドブロなど多彩なアコースティック楽器のフィーチャーはそのままに、エレクトリックなサウンドも導入して完成させたサード・アルバム。ティム・ハーディンのカヴァー「リーズン・トゥ・ビリーヴ」にはバーニー・レドンもゲスト参加。(1968年発表)

★初紙ジャケット化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2017年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞対訳付
★生産限定盤

1.嘆きのブルース
2.カレッジアーナ
3.ウィリー・ザ・ウィーパー
4.コーンブレッドとラシス
5.ジーズ・デイズ
6.ニューオリンズの浮気娘
7.反対派と賛成派
8.お前の限界
9.リーズン・トゥ・ビリーヴ
10.ヘジテーション・ブルース
11.ナンバーとネーム



Posted by uncledog at 16:35:50Comments(0)TrackBack(0)

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/リコシェット(UICY-78344/SHM-CD)

2017-05-26

20164.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド デビュー50周年 紙ジャケット/SHM-CDコレクション

ジェフ・ハンナ (g, mandolin, vo)、ジミー・ファッデン (g, ds, harmonica, vo)、ジョン・マッキューエン(g, fiddle, banjo, mandolin, accordion)を中心に、1967年のレコード・デビューから現在まで50年もの長きにわたって活躍を続ける米西海岸フォーク〜カントリー・ロックの雄=ニッティ・グリッティ・ダート・バンドが、1960〜70年代に発表した10タイトルを一挙初紙ジャケ化!

ユニバーサル ミュージック社6/28発売予定紙ジャケ新譜CD:ニッティー・グリッティー・ダート・バンド×10タイトルまとめ買い用オリ特ボックスの制作決定!

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/紙ジャケSHM-CD 10タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル・紙ジャケ収納 『アンクル・チャーリーと愛犬テディ』ボックス(内箱無し)を差し上げます。

ニッティー・グリッティー・ダート・バンド(UICY-78343/SHM-CD/4988031225738)
リコシェット(UICY-78344/SHM-CD/4988031225745)
レアー・ジャンク(UICY-78345/SHM-CD/4988031225752)
アライヴ!(UICY-78346/SHM-CD/4988031225769)
アンクル・チャーリーと愛犬テディ+2(UICY-78347/SHM-CD/4988031225776)
オール・ザ・グッド・タイムズ(UICY-78348/SHM-CD/4988031225783)
永遠の絆+4(UICY-78349/50/SHM-2CD/2CD/4988031225790)
星条旗よ永遠なれ!(UICY-78351/SHM-CD/4988031225806)
ドリーム(UICY-78352/SHM-CD/4988031225813)
ダート・シルヴァー&ゴールド(UICY-78353/4/SHM-2CD/4988031225820)

★初紙ジャケット化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2017年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/リコシェット(UICY-78344/SHM-CD/4988031225745)

THE NITTY GRITTY DIRT BAND/RICOCHET

デビュー作からわずか4か月後にリリースされたセカンド・アルバムは、前作の延長線上にありながらも、時代を反映したカラフルでサイケデリックなテイストも加えられた作風。前作同様、ジャクソン・ブラウン作の楽曲を2曲取り上げている。(1967年発表)

★初紙ジャケット化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2017年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞対訳付
★生産限定盤

1.シャドウ・ドリーム・ソング
2.ウー・プー・ペ・ドゥ・ガール
3.コニー・アイランド・ウォッシュボード
4.車の中にバーを作ろう
5.ロング・ビーチは雨
6.アイル・サーチ・ザ・スカイ
7.トゥルーリー・ライト
8.タイド・オブ・ラヴ
9.ハッピー・ファット・アニー
10.彼女の名前は忘れない
11.コール・アゲイン
12.テディ・ベアのピクニック



Posted by uncledog at 16:32:35Comments(0)TrackBack(0)

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/ニッティー・グリッティー・ダート・バンド(UICY-78343/SHM-CD)

2017-05-26

20163.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド デビュー50周年 紙ジャケット/SHM-CDコレクション

ジェフ・ハンナ (g, mandolin, vo)、ジミー・ファッデン (g, ds, harmonica, vo)、ジョン・マッキューエン(g, fiddle, banjo, mandolin, accordion)を中心に、1967年のレコード・デビューから現在まで50年もの長きにわたって活躍を続ける米西海岸フォーク〜カントリー・ロックの雄=ニッティ・グリッティ・ダート・バンドが、1960〜70年代に発表した10タイトルを一挙初紙ジャケ化!

ユニバーサル ミュージック社6/28発売予定紙ジャケ新譜CD:ニッティー・グリッティー・ダート・バンド×10タイトルまとめ買い用オリ特ボックスの制作決定!

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/紙ジャケSHM-CD 10タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル・紙ジャケ収納 『アンクル・チャーリーと愛犬テディ』ボックス(内箱無し)を差し上げます。

ニッティー・グリッティー・ダート・バンド(UICY-78343/SHM-CD/4988031225738)
リコシェット(UICY-78344/SHM-CD/4988031225745)
レアー・ジャンク(UICY-78345/SHM-CD/4988031225752)
アライヴ!(UICY-78346/SHM-CD/4988031225769)
アンクル・チャーリーと愛犬テディ+2(UICY-78347/SHM-CD/4988031225776)
オール・ザ・グッド・タイムズ(UICY-78348/SHM-CD/4988031225783)
永遠の絆+4(UICY-78349/50/SHM-2CD/2CD/4988031225790)
星条旗よ永遠なれ!(UICY-78351/SHM-CD/4988031225806)
ドリーム(UICY-78352/SHM-CD/4988031225813)
ダート・シルヴァー&ゴールド(UICY-78353/4/SHM-2CD/4988031225820)

★初紙ジャケット化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2017年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/ニッティー・グリッティー・ダート・バンド(UICY-78343/SHM-CD/4988031225738)

THE NITTY GRITTY DIRT BAND/THE NITTY GRITTY DIRT BAND

フォーク、カントリー、ブルーグラスから、オールドタイミーなジャグバンド・スタイルまで、アメリカン・ルーツ・ミュージックを豊かに取り込んだ陽気なサウンドが展開される記念すべき1stアルバム。

スマッシュ・ヒットを記録したデビュー・シングル「バイ・フォー・ミー・ザ・レイン」の他、かつてメンバーとしてバンドに在籍していたジャクソン・ブラウン作の2曲も収録。(1967年発表)

★初紙ジャケット化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2017年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞対訳付
★生産限定盤

1.雨を降らして
2.ユーフォリア
3.メリーサ
4.ユー・トゥック・ザ・ハピネス
5.ハード・ハーテッド・ハンナ
6.ホールディング
7.ソング・トゥ・ジュッタ
8.キャンディー・マン
9.ディスマル・スウォンプ
10.ライク・マイ・シスター・ケイト
11.変な言葉の変な曲
12.ユア・ゴナ・ゲット・イット・イン・ジ・エンド



Posted by uncledog at 16:22:30Comments(0)TrackBack(0)

紙ジャケ新譜CD:ニッティー・グリッティー・ダート・バンド×10タイトルまとめ買い用オリ特ボックスの制作決定!

2017-05-26

20162.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

◆ニッティー・グリッティー・ダート・バンド デビュー50周年 紙ジャケット/SHM-CDコレクション

ジェフ・ハンナ (g, mandolin, vo)、ジミー・ファッデン (g, ds, harmonica, vo)、ジョン・マッキューエン(g, fiddle, banjo, mandolin, accordion)を中心に、1967年のレコード・デビューから現在まで50年もの長きにわたって活躍を続ける米西海岸フォーク〜カントリー・ロックの雄=ニッティ・グリッティ・ダート・バンドが、1960〜70年代に発表した10タイトルを一挙初紙ジャケ化!

ユニバーサル ミュージック社6/28発売予定紙ジャケ新譜CD:ニッティー・グリッティー・ダート・バンド×10タイトルまとめ買い用オリ特ボックスの制作決定!

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ニッティー・グリッティー・ダート・バンド/紙ジャケSHM-CD 10タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル・紙ジャケ収納 『アンクル・チャーリーと愛犬テディ』ボックス(内箱無し)を差し上げます。

ニッティー・グリッティー・ダート・バンド(UICY-78343/SHM-CD/4988031225738)
リコシェット(UICY-78344/SHM-CD/4988031225745)
レアー・ジャンク(UICY-78345/SHM-CD/4988031225752)
アライヴ!(UICY-78346/SHM-CD/4988031225769)
アンクル・チャーリーと愛犬テディ+2(UICY-78347/SHM-CD/4988031225776)
オール・ザ・グッド・タイムズ(UICY-78348/SHM-CD/4988031225783)
永遠の絆+4(UICY-78349/50/SHM-2CD/2CD/4988031225790)
星条旗よ永遠なれ!(UICY-78351/SHM-CD/4988031225806)
ドリーム(UICY-78352/SHM-CD/4988031225813)
ダート・シルヴァー&ゴールド(UICY-78353/4/SHM-2CD/4988031225820)

★初紙ジャケット化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2017年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様



Posted by uncledog at 16:12:20Comments(0)TrackBack(0)

Sonny Landreth/Recorded Live In Lafayette

2017-05-26

20161.jpg <輸入盤新譜情報>

Sonny Landreth/Recorded Live In Lafayette(180 Gram Vinyl, Digital Download Card, 2PC)(Provogue/PRRD75231.1/2LP/0819873014935)

Sonny Landreth/Recorded Live In Lafayette(Provogue/PRRD75232.2/2CD/0819873014942)

エリック・クラプトンが「最も過小評価されているギタリストでありマイ・ヒーロー」と称賛するスライド・ギターの名手、サニー・ランドレスの2017年新作アルバム「レコーディド・ライヴ・イン・ラファイエット」。

Disc 1: Acoustic

1 Blues Attack
2 Hell At Home
3 Key To The Highway
4 Creole Angel
5 A World Away
6 The High Side
7 Bound By The Blues
8 The U.S.S. Zydecoldsmobile

Disc 2: Electric

1 Back To Bayou Teche
2 True Blue
3 The Milky Way Home
4 Brave New Girl
5 Überesso
6 Soul Salvation
7 Walkin’ Blues
8 The One And Only Truth



Posted by uncledog at 14:12:11Comments(0)TrackBack(0)

Wayne Carson/Writer

2017-05-25

20128.jpg Wayne Carson/Writer(Wayne Carson/WC5024/CD/0662582805024)

ダン・ペンの4年振りとなる待望の新作、デモ・シリーズ第4弾「サムシング・アバウト・ザ・ナイト」には親友の音楽ライター、故ウェイン・カーソンとの共作が収録されていた。ダン・ペン自身によるライナー・ノーツの最後には2015年に惜しくも亡くなった友人、音楽仲間のウェイン・カーソンへの追悼メッセージがあった。

米国コロラド州、デンヴァ―出身のソングライター、レコード・プロデューサー、ミュージシャンだったウェイン・カーソンと言えば、アレックス・チルトン率いるボックス・トップスのヒット曲「ザ・レター」「ネオン・レインボウ」「ソウル・ディープ」の作者としてロック・ファンには有名だ。

一方、さらに世界中の方に有名なのはエルヴィス・プレスリー、ブレンダ・リー、ウイリー・ネルソン、ペット・ショップ・ボーイズ、フリオ・イグレシアス等、数多くの有名アーティストにカバーされた「オールウェイズ・オン・マイ・マインド」。

裏方役として長年活躍してきたウェイン・カーソンが2002年に自主制作盤CDでリリースした今では遺作となった「ライター」はオリジナル・ソングのセルフ・カバー集。

冒頭の「ザッツ・イット・フォー・ラヴ」はアルバムの幕開けにふさわしいスローな楽曲で、耳に心地よいスティール・ギターの響きと女性バック・コーラスを従えながら語りかけるように歌っています。

「ブレッシング・イン・ディスガイズ」は70年代カントリー・ソウルの王道を行くような楽曲で、ちょっとディープにソウルフルに歌うウェインのボーカルが素晴らしいの一言。美しい女性バック・コーラス隊との絡みには背筋がぞくぞくします。

冒頭で女性が「ザッツ・メンフィス!」と叫び、ホーン・セクションが迫ってくる「ラヴ・ライト」はカントリー・ソウルのファンなら胸キュンものです。

ダン・ペンとの共作「'65 ブルー」はカントリー・ロック調の楽曲で、米国の広大なフリー・ウェイを車で流しながら聞くのには最適。

スタンダードとなった名曲「オールウェイズ・オン・マイ・マインド」の作者、ウェイン自身によるセルフ・カバーは超を付けたいほどディープにしっとりと歌っています。オーケストラをバックにした美しいギターも聞く者の心にささります。聞き終えた時には素晴らしい余韻が耳に、心に残るグレイト・バージョン。一度は聞いておきたいものです。

アルバムのラストを飾る「ザ・レター」はハードなアレンジでちょっとラフに歌ったカントリー・ロック・バージョンで、楽しく聞かせてくれます。

ダン・ペン等、カントリー・ソウルが好きな方は要チェックです。

1. That's It For Love
2. No Love At All
3. Blessing in Disguise
4. A Little Bit Harder
5. Places in Her Heart
6. Love Lite
7. Free Me When You Go
8. Never Thought About Love
9. Soul Deep
10. A Horse Called Music
11. '65 Blue
12. Always On My Mind
13. The Letter

●ウェイン・カーソンのウェブサイトは下記です
http://www.waynecarsonmusic.com/index.htm



Posted by uncledog at 18:50:02Comments(0)TrackBack(0)

PROCUL HARUM/Novum(2LP)

2017-05-25

20160.jpg PROCUL HARUM/Novum(EAGLE ROCK/EAGLP661/2LP/ 5034504166127)

プロコル・ハルムの13作目のスタジオ・アルバムとなる2003年以来の新作スタジオ・アルバム「ノヴァム」がアナログ盤2枚組LPでも登場!

Gary Brooker(vocals, piano)
Geoff Dunn(drums)
Matt Pegg(bass)
Josh Phillips(organ)
Geoff Whitehorn(guitar)

1. I Told On You
2. Last Chance Motel
3. Image Of The Beast
4. Soldier
5. Don’t Get Caught
6. Neighbour
7. Sunday Morning
8. Businessman
9. Can’t Say That
10. The Only One
11. Somewhen



Posted by uncledog at 16:57:36Comments(0)TrackBack(0)

William C Beeley/Gallivantin'

2017-05-25

20159.jpg <輸入盤新譜情報>

William C Beeley/Gallivantin'(Tompkins Square/TSQ 5401/LP/0856225005401)

William C Beeley/Gallivantin'(Tompkins Square/TSQ 5395/CD/0856225005395)

テキサスのシンガー・ソングライター、ウィリアム・C・ビーリー(ウィル・ビーリー)が1971年に自主制作盤LPでリリースしたファースト・ソロ・アルバム「ガリヴァンティン」(North Park/NPLP-101/LP)がCDとアナログ盤LPで奇跡の再発!!

オリジナル盤LPは200枚のみのプレスで激レアです。

テキサス、サンアントニオでレコーディングされたファースト・アルバムは初期のボブ・ディランを想起させるようなアコギ一本をバックにした弾き語りで、アシッド感も漂うローナー・フォーク的な雰囲気を持った内容です。

「ユー・エイント・ゴーイン・ノーホエア」はボブ・ディランのカバー、「リトル・ホイール・スピン・アンド・スピン/コダイン」はバフィー・セント・メリーのカバーです。

ティム・バックレー、ディノ・ヴァレンテが好きな方、アシッド・フォーク、サイケ、シンガー・ソングライター等のファンは要チェックです。

再発レーベルのインフォによればウィル・ビーリー(ウィリアム・C・ビーリー)はテキサス、サンアントニオで育ち、自身のコメントによれば常に詩が頭の中に浮かび上がっていたようだ。ゆえにギターを学び、頭の中に浮かんだ詩に曲を付けるようになった。ボブ・ディランやティム・ハーディンのようなフォーク、シンガー・ソングライターに興味を持つようになり、アコースティック・ギター奏法を学んでいった。その頃、友人から教わったのはアニマルズのヒットで有名な「ザ・ハウス・オブ・ザ・ライジング・サン」(邦題:朝日のあたる家)、ボブ・ディランの「ドント・シンク・トワイス」(邦題:くよくよするなよ)であった。

1967年になるとサンアントニオ・カレッジの近くにあった「ドゥーギーズ・ストーンヘンジ」やフォーク・ミュージック系コーヒー・ハウス「ザ・ゲイト・ハウス」に出演し始める。

1970年に友人の協力を得て自主制作盤LPで200枚プレスしたのがファースト・ソロ・アルバム「ガリヴァンティン」。ラジオ局、KTSAのDJ、ロン・ヒューストンとジョニー・オニールの注目を浴びたため、レコーディング契約ができるレコード会社を探すことになる。エレクトラ、キャピトル、A&Mレコーズ等の注目を引いたそうだ。

その頃、マラコ・レコーズと仕事をしていたA&Mのプロモーション担当者、ウェイン・シュラ―のバック・アップによって1974年にはマラコ・レコーズからシングル盤「レインボウ・ハイウェイ」をリリース。複数のラジオ局のチャートに上ったものの大きくはブレイクしなかったようだ。

紆余曲折を経て1976年にマラコ・レコーズで新曲をプレイしたところ、好評を得てセカンド・ソロ・アルバムとなる「パッシング・ドリーム」を1979年にリリース。

「レイニー・サンデイズ」と「スタンディング・アット・ザ・ステーション」がシングル・カットされた。しかし、大きな注目を浴びることもなく、今日に至っている。

今回の2枚のLPの再発をきっかけとしてサード・アルバムとなる新作が2018年にはリリース予定なので今から楽しみだ。

<SIDE A>
1.You Ain't Goin' Nowhere
2.Galivanter
3.Summer Colored Skin
4.Walk
5.And Then I'll Be Gone
6.Carol
7.Easter Sunday Song

<SIDE B>
1.Seasons Are Of Never
2.Weathered Lady
3.Little Wheel Spin & Spin/Codine



Posted by uncledog at 11:45:50Comments(0)TrackBack(0)

Will Beeley/Passing Dream

2017-05-25

20158.jpg <輸入盤新譜LP情報>

Will Beeley‎/Passing Dream(Tompkins Square/TSQ 5418/LP/0856225005418)

テキサスのシンガー・ソングライター、ウィル・ビーリーが1979年にマラコ・レコーズからリリースしたセカンド・ソロ・アルバム「パッシング・ドリーム」がアナログ盤LPのみで奇跡の再発!!

セカンド・ソロ・アルバム「パッシング・ドリーム」のレコーディングはミシシッピ州のジャクソンで行われた。

レコーディングには今ではボブ・ディランやレヴォン・ヘルム(ザ・バンド)とのコラボで有名となったラリー・キャンベルやジェームズ・ストラウド(マーシャル・タッカー・バンド)、著名なセッション・キーボード奏者、カーソン・ホウィットセット等が参加。

再発レーベルのインフォによればウィル・ビーリー(ウィリアム・C・ビーリー)はテキサス、サンアントニオで育ち、自身のコメントによれば常に詩が頭の中に浮かび上がっていたようだ。ゆえにギターを学び、頭の中に浮かんだ詩に曲を付けるようになった。ボブ・ディランやティム・ハーディンのようなフォーク、シンガー・ソングライターに興味を持つようになり、アコースティック・ギター奏法を学んでいった。その頃、友人から教わったのはアニマルズのヒットで有名な「ザ・ハウス・オブ・ザ・ライジング・サン」(邦題:朝日のあたる家)、ボブ・ディランの「ドント・シンク・トワイス」(邦題:くよくよするなよ)であった。

1967年になるとサンアントニオ・カレッジの近くにあった「ドゥーギーズ・ストーンヘンジ」やフォーク・ミュージック系コーヒー・ハウス「ザ・ゲイト・ハウス」に出演し始める。

1970年に友人の協力を得て自主制作盤LPで200枚プレスしたのがファースト・ソロ・アルバム「ガリヴァンティン」。ラジオ局、KTSAのDJ、ロン・ヒューストンとジョニー・オニールの注目を浴びたため、レコーディング契約ができるレコード会社を探すことになる。エレクトラ、キャピトル、A&Mレコーズ等の注目を引いたそうだ。

その頃、マラコ・レコーズと仕事をしていたA&Mのプロモーション担当者、ウェイン・シュラ―のバック・アップによって1974年にはマラコ・レコーズからシングル盤「レインボウ・ハイウェイ」をリリース。複数のラジオ局のチャートに上ったものの大きくはブレイクしなかったようだ。

紆余曲折を経て1976年にマラコ・レコーズで新曲をプレイしたところ、好評を得てセカンド・ソロ・アルバムとなる「パッシング・ドリーム」を1979年にリリース。

「レイニー・サンデイズ」と「スタンディング・アット・ザ・ステーション」がシングル・カットされた。しかし、大きな注目を浴びることもなく、今日に至っている。

今回の2枚のLPの再発をきっかけとしてサード・アルバムとなる新作が2018年にはリリース予定なので今から楽しみだ。

<SIDE A>
1.Standing At The Station
2.Sailin' With You
3.Tell Me How Are You
4.I Can't Pretend Much Longer
5.I Don't Know What I'm Into

<SIDE B>
1.Rainy Sundays
2.Circle
3.I Saw Jesus Peekin' Through A Hole In The Sky
4.Passing Dream
5.As The Darkness Of The Heaven



Posted by uncledog at 11:36:26Comments(0)TrackBack(0)

Little Steven/Soulfire

2017-05-24

20095.jpg ◆輸入盤新譜CDがお先に入荷いたしました♪

<輸入盤新譜情報>

Little Steven/Soulfire(Ume/UMEB002649602.2/CD/0602557477498)

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17052214

Little Steven/Soulfire(Ume/2LP)

ブルース・スプリングスティーンのバック・バンド、E-ストリート・バンドのギターリストとして70年代から活躍してきたリトル・スティーヴンの2017年新作アルバム「ソウルファイア」。

JACKSON BROWNEをしてグレイトなソングライターと言わしめ、JACKSON BROWNEも録音したVAN ZANDTのプロテスト・ソング"I AM A PATRIOT"はEDDIE VEDDERもお気に入りというシンガー・ソングライター、DJ、俳優、そしてもちろんSOUTHSIDE JOHNNY AND THE ASBURY JUKESのプロデューサー/ソングライターを経てBRUCE SPRINGSTEEN & THE E STREET BANDのギタリストとして知られた東海岸の異才、LITTLE STEVENことSTEVE VAN ZANDT。実に18年ぶりとなる新作ソロ・アルバムが登場です。

STEVEN VAN ZANDTが初めて書いた曲でもあり、SOUTHSIDE JOHNNYの1STアルバムのタイトル・トラックとなったクラシック"I DON'T WANT TO GO HOME"をはじめ、盟友SOUTHSIDE JOHNNYやGARY U.S. BONDSへ提供した楽曲や自身のレコード・レーベルWICKED COOLの所属バンドTHE COCKTAIL SLIPPERSらへ提供した楽曲のセルフ・カヴァー曲群に、女性バック・シンガーによるゴスペルを伴ったファンキーでソウルフルなオープニングのタイトル・トラック新曲"SOULFIRE"、元々82年のデビュー作のために書かれたもののお蔵入りとなった一曲で、自身のドゥーワップ・ルーツに迫った"THE CITY WEEPS TONIGHT"、初期ASBURY JUKESのアルバムに入っていてもおかしくないロッキン"I SAW THE LIGHT"に、JAMES BROWNのブラックスプロイテーション・ソング"DOWN AND OUT IN NEW YORK CITY"やシカゴ・ブルースを辿るETTA JAMESの"THE BLUES IS MY BUSINESS"などなど、スウィートなソウルにヴィンテージなリズム&ブルースとロックンロールが一体となり、STAX-VOLTなR&Bホーンとパワー・コードにMOTOWNなフックとコーラスでかつてジャージー・ショア・サウンドといわれたソウル・ロックが詰まった渾身の一枚です。

1 Soulfire
2 I'm Coming Back
3 Blues Is My Business
4 I Saw the Light
5 Some Things Just Don't Change
6 Love on the Wrong Side of Town
7 The City Weeps Tonight
8 Down and Out in New York City
9 Standing in the Line of Fire
10 Saint Valentine's Day
11 I Don't Want to Go Home
12 Ride the Night Away

●リトル・スティーヴンのウェブサイトは下記です
http://www.littlesteven.com/



Posted by uncledog at 15:20:35Comments(0)TrackBack(0)

室矢憲治/67~69 ロックとカウンターカルチャー 激動の3年間:サマー・オブ・ラブからウッドストックまで

2017-05-24

20157.jpg 室矢憲治/67~69 ロックとカウンターカルチャー 激動の3年間:サマー・オブ・ラブからウッドストックまで(河出書房新社/BOOK/9784309278391)

音楽、映画、文学、演劇、そして政治と社会......。すべてが引火し合って爆発したカウンターカルチャーの時代。伝説の《ウッドストック》に至る3年間を当時の写真とともに振り返る。佐野元春氏推薦!

室矢憲治:
1953年生まれ。滞米生活中ビートルズからウッドストックをリアル体験。パイオニア・ロックライターとして著訳書多数。

●上記国内新刊書籍は下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17052215



Posted by uncledog at 15:13:50Comments(0)TrackBack(0)

Ken Whiteley/Freedom Blues

2017-05-24

20156.jpg Ken Whiteley/Freedom Blues(Borealis Recording/BORE242.2/CD/0773958124226)

ルーツ・ロック、ジャグ・バンド・ミュージック等のファンには有名なカナダのオリジナル・スロース・バンドのメンバー、ケン・ホイットリーの2016年新作アルバム「フリーダム・ブルース」。

いぶし銀のブルースをプレイしています。

1.Bring It All Right Down
2.Freedom Blues
3.Freedom Is a Constant Struggle
4.Throw Me Anywhere
5.Omar Khadr's Blues
6.Give Your Hands to Struggle
7.Sewing Machines
8.Right Here in My Town
9.Halls of Folsom
10.The Other Shore
11.Midnight Special
12.I Shall Be Released

●ケン・ホイットリーのウェブサイトは下記です
http://www.kenwhiteley.com/



Posted by uncledog at 14:31:38Comments(0)TrackBack(0)

鈴木カツ/ボブ・ディランのルーツ・ミュージック

2017-05-24

20141.jpg <国内書籍新刊情報>

鈴木カツ/ボブ・ディランのルーツ・ミュージック(リットー・ミュージック/MBK/9784845630585)

ノーベル文学賞受賞のルーツ背景

発売予定日:6月13日
定価:(本体1,600円+ 税)
仕様:四六判/350ページ(予)
著者:鈴木カツ
ISBN:9784845630585

ボブ・ディランのルーツを解き明かした決定版

2016 年、ノーベル文学賞受賞で世界的に話題となったボブ・ディラン。彼の詩作の原点となったグッド・オールド・ミュージックを徹底紹介した『ボブ・ディランのルーツ・ミュージック』を書き下ろしを加えて復刊。

アメリカのフォーク、カントリー・ブルース、ジャズ、ブルーグラス、R&B、ロックンロールなど多岐にわたるディランのルーツを徹底的に解き明かします。

ディラン初期7 枚のアルバムの全曲解説、ディランがDJを務めていた衛星ラジオ放送「テーマ・タイム・ラジオ・アワー」の完全選曲リスト、最新作『トリプリケート』のレビューも収録。

《CONTENTS》

◎第1 章:ノーベル文学賞受賞のあれこれ
◎第2 章:独自の詩創作(歌詞)に影響を与えた音楽家
さまざまな音楽背景/ロックンロール狂だった十代/南部カントリーにはまって・・・/
ニューヨーク・フォーク・シーンからの影響/黒人音楽、ブルースに触発された青年時代/聴き狂ったトラッド・ソング
◎第3 章:ボブ・ディランのルーツ・グラフィティ
◎第4 章:1962 年-1968 年 オリジナル・アルバム全曲ガイド
◎第5 章:ディランの衛星ラジオ放送『テーマ・タイム・ラジオ・アワー』の全貌



Posted by uncledog at 13:12:11Comments(0)TrackBack(0)

John Batdorf/Next Stop, Willoughby(BAT MAC MUSIC/CD)

2017-05-24

19985.jpg ◆好評販売中♪素晴らしい内容です♪

<輸入盤新譜CD情報>

John Batdorf/Next Stop, Willoughby(BAT MAC MUSIC/88295/CD/0888295564694)

70年代初頭LAで結成された西海岸のさわやかな男性フォーク・ポップ・デュオ、バドーフ&ロドニー(ジョン・バドーフ&マーク・ロドニー)の片割れ、ジョン・バドーフが2017年新作アルバム「ネクスト・ストップ、ウィロウバイ」をリリース!!

全曲捨て曲無しの素晴らしい佳作に仕上がっています。特にお薦めは2曲目の「アイム・イン・ラヴ・ウィズ・ユー」。美しいアコースティック・サウンドをバックにした甘くちょっと切ないジョンのボーカルが聞く者の心に溶け込んでいくこと必至でしょう。

プロデュース、アレンジ、ミックス、ボーカル、全楽器、全てをジョン・バドーフが担当した意欲作です。

CSN(クロスビー、スティルス&ナッシュ)が好きな方にお薦め!!

なお、ジョン・バドーフ自身によるライナーには下記のようなコメントが記載されています。

幼少の頃から音楽が頭の中で鳴りやまなかった。常にメロディーや歌詞、古き良き唄のアイディアのことに関心を抱いていたものだった。

ソングライターにとって唄のアイディアがどのように浮かんでくるのかはよくわからない。唄のアイディアをありがたく受け取り、唄を完成させて世界中のリスナーと音楽をシェアできることはとても名誉なことだと思う。

時に今まで出会ったことの無い方に大きな影響を与えることもあるようだ。ソングライターは大切な唄を生み出していく。リスナーの方にとって必用な唄がこのアルバム(CD)にあるのかも知れない。サポートに感謝しています。

是非、ご試聴をお薦めいたします♪

1.Willoughby
2.I'm In Love With You
3.Don't It make You Wonder Why
4.Sure Could Use Some Love
5.They Can't Have Everything
6.Unanswered Prayer
7.Take A Look At You Now
8.I Remember You
9.The One That Got Away
10.I Was The One

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17040406


●下記サイトにて試聴可能です
http://www.airplaydirect.com/music/NextStopWilloughby/

●下記サイトにて購入可能です
http://johnbatdorfmusic.com/product/next-stop-willoughby/



Posted by uncledog at 11:57:21Comments(0)TrackBack(0)

Bruce Springsteen and the E Street Band/Olympia stadion Helsinki, FI July 31, 2012(Bruce Springsteen/CDR)

2017-05-24

20155.jpg <輸入盤新譜CDR情報>

Bruce Springsteen and the E Street Band/Olympia stadion Helsinki, FI July 31, 2012(Bruce Springsteen/CDR)

ブルース・スプリングスティーンの2012年7月31日、フィンランドの首都、ヘルシンキにあるオリンピック・スタジアムにて開催されたコンサートのライヴ音源の登場!!

Bruce Springsteen(Lead vocal, electric and acoustic guitars, harmonica)
Roy Bittan(Piano, electric keyboards, accordion)
Nils Lofgren(Electric and acoustic guitar, pedal steel, vocal)
Garry Tallent(Bass)
Stevie Van Zandt(Electric guitars, mandolin, vocal)
Max Weinberg(Drums)
Soozie Tyrell(Acoustic guitar, violin, percussion, vocal)
Charlie Giordano(Organ, electric keyboards)
Everett Bradley(percussion, vocals)
Curtis King(vocals, percussion)
Cindy Mizelle(vocals)
Michelle Moore(vocals)
Jake Clemons(Saxophones, percussion, vocal)
Barry Danielian(trumpet)
Clark Gayton(trombone)
Eddie Manion(saxophone)
Curt Ramm(trumpet)
Jon Landau(guitar on "Higher & Higher" and "Twist & Shout")

1. Rockin' All Over The World
2. Night
3. Out in the Street
4. Loose Ends
5. Prove It All Night
6. We Take Care Of Our Own
7. Wrecking Ball
8. Death To My Hometown
9. My City of Ruins
10. Does This Bus Stop at 82nd Street?
11. Be True
12. Jack Of All Trades
13. Downbound Train
14. Because the Night
15. Lonesome Day
16. Darlington County
17. Light Of Day - Land Of 1000 Dances
18. Shackled And Drawn
19. Waitin' on a Sunny Day
20. Back In Your Arms
21. The Rising
22. Badlands
23. Land of Hope and Dreams
24. We Are Alive
25. Born in the U.S.A.
26. Born to Run
27. Detroit Medley
28. Glory Days
29. Dancing in the Dark
30. Tenth Avenue Freeze-Out
31. I Don't Want To Go Home
32. (Your Love Keeps Lifting Me) Higher and Higher
33. Twist and Shout

●下記ボスのサイトで試聴可能です
http://live.brucespringsteen.net/live-music/0,16397/Bruce-Springsteen---The-E-Street-Band-mp3-flac-download-7-31-2012-Olympiastadion-Helsinki-FI.html



Posted by uncledog at 10:05:06Comments(0)TrackBack(0)

Bruce Springsteen and the E Street Band/Scottrade Center St. Louis, MO August 23, 2008

2017-05-22

20099.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜CDR情報>

Bruce Springsteen and the E Street Band/Scottrade Center St. Louis, MO August 23, 2008(Bruce Springsteen/3CDR/2299990220817)

ブルース・スプリングスティーンの2008年8月23日、米国ミズーリ州、セント・ルイスにあるスコットレイド・センターにて開催されたコンサートのライヴ音源の登場!!

Bruce Springsteen(Lead vocal, electric and acoustic guitars, harmonica)
Roy Bittan(Piano, electric keyboards)
Clarence Clemons(Saxophones, percussion, vocal)
Charlie Giordano(Organ, electric keyboards)
Nils Lofgren(Electric and acoustic guitar, pedal steel, vocal)
Garry Tallent(Bass)
Stevie Van Zandt(Electric guitars, mandolin, vocal)
Max Weinberg(Drums)
Soozie Tyrell(Acoustic guitar, violin, percussion, vocal)

1. Then She Kissed Me
2. Radio Nowhere
3. Out in the Street
4. Adam Raised a Cain
5. Spirit In The Night
6. Rendezvous
7. For You
8. Mountain Of Love
9. Backstreets
10. Gypsy Biker
11. Because the Night
12. She's the One
13. Livin' In The Future
14. Cover Me
15. Mary's Place
16. Drive All Night
17. The Rising
18. Last To Die
19. Long Walk Home
20. Badlands
21. Girls In Their Summer Clothes
22. Jungleland
23. Detroit Medley
24. Born to Run
25. Dancing in the Dark
26. American Land
27. Thunder Road
28. Little Queenie
29. Twist and Shout

●上記輸入盤新譜CDRは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17051902

●下記ボスのサイトで試聴可能です
http://live.brucespringsteen.net/live-music/0,16077/Bruce-Springsteen---The-E-Street-Band-mp3-flac-download-8-23-2008-Scottrade-Center-St-Louis-MO.html



Posted by uncledog at 17:13:55Comments(0)TrackBack(0)

SILVER APPLES/WHIRLY BIRD/OSCILLATIONS(7"EP)

2017-05-22

20123.jpg SILVER APPLES/WHIRLY BIRD/OSCILLATIONS(PLAY LOUD!/PL-62/7"EP/4042564165654)

68年1STシングルが7"リイシュー!

言わずと知れたサイケ時代のコールド・エレクトロ・プロト・テクノ・デュオSILVER APPLES。

90年代に復活を果たすものの05年にドラマーDANNY TAYLORの死を経験、以降様々なフォロワーとも交流しながら基本的にSIMEONのソロとして活動、09年には来日公演も話題を呼んだ生き続ける伝説のすべてのはじまり。

68年永遠の電子サイケ・マスター・ピース1STアルバム『SILVER APPLES』からの記念すべき1STシングルが2016年リマスター盤で正規リイシュー!!

<SIDE A>
WHIRLY BIRD

<SIDE B>
OSCILLATIONS

●上記輸入盤新譜7"EPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17052201



Posted by uncledog at 17:07:22Comments(0)TrackBack(0)

BURT BACHARACH & TONIO K/ORIGINAL DEMOS

2017-05-22

20154.jpg BURT BACHARACH & TONIO K/ORIGINAL DEMOS(CONTANTE & SONANTE/CD/0040232580994)

AORファンも必聴! バカラックの世紀をまたにかけたデモ音源集がCDリリース!

ご存知、20世紀という時代のサウンドトラックそのものを手がけた大作曲家BURT BACHARACHと、BACHARACHの05年作『AT THIS TIME』でのコラボレーターとしても知られ、AL GREENやBONNIE RAITT、CHICAGO等へも楽曲提供するアルメニア移民系シンガー・ソングライター/作詞家TONIO KことSTEVEN M. KRIKORIAN。95年から08年にかけての共作楽曲をコンパイルしたデモ音源集が登場です。

これまでにソウルフルなブラコン/R&B歌姫RANDY CRAWFORDが取り上げた"TELL IT TO YOUR HEART"、THE ISLEY BROTHERSのRON ISLEYによる"COUNT ON ME"や60年代からBACHARACHの歌い手に名を連ねた名シンガーDIONNE WARWICKが歌った"LOVE'S STILL THE ANSWER"、BIRAN WILSONとの共作"WHAT LOVE CAN DO"等々、ポピュラー音楽のど真ん中でレコーディングされてきた名曲の数々がさらに露になるデモ音源集。

ここでのヴォーカリストは、80'Sメロウ・ソウル好きにはお馴染みVALENTINE BROTHERSの片割れBILLY VALENTINE、00年代のBURT BACHARACHバンドで頭角を現したおなじみJOHN PAGANOにDONNA TAYLOR、さらにAORシーンには欠かせない職人ヴォーカリストBILL CHAMPLINに、DAVID FOSTERの秘蔵っ子WARREN WIEBE、女優/シンガーBRITTNEY BERTIERなどなどもう名前の字面だけで涎ものの一枚。

そして『AT THIS TIME』でRUFUS WAINWRIGHTがフィーチャーされていた"GO ASK SHAKESPEARE"ではBURT BACHARACH自身の声を堪能できます。

プロデュースは時期によって、STEPHAN OBERHOFF (TRACKS: 1-5)、STEVE DEUTSCH (TRACKS: 13 & 1)、TED PERLMAN (TRACKS: 6-12)が担当しています。

1000枚限定盤。

1. If I Should Lose You
2. Change My Mind
3. Never Take That Chance Again
4. Tell It To Your Heart
5. Where Does Love Go?
6. Love's Still The Answer
7. Count On Me
8. Do You?
9. Go Ask Shakespeare
10. It Was You
11. When You Love Somebody
12. Someday

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170519BBTK01



Posted by uncledog at 17:01:55Comments(0)TrackBack(0)

Gillian Welch/Harrow & The Harvest(LP)

2017-05-22

20148.jpg <輸入盤新譜LP情報>

Gillian Welch/Harrow & The Harvest(Acony Records/ACNY1109.1/LP/0805147110939)

アパラチアン・ミュージック、ブルーグラス、アメリカーナなどの要素を紡ぎ90年代ネオ・フォーク・リヴァイヴァルの旗手と呼ばれた女性シンガー・ソングライター、ギリアン・ウェルチ。

2011年にリリースされた5作目のアルバム「ハロウ&ザ・ハーヴェスト」が待望の初アナログ化!!

第54回グラミー賞でベスト・フォーク・アルバムにノミネートされた佳作です。

見開きジャケット仕様

ジャケット・アートワークはフルカラー・バージョンに変更されています

歌詞カード付

1. Scarlet Town
2. Dark Turn Of Mind
3. The Way It Will Be
4. The Way It Goes
5. Tennessee
6. Down Along The Dixie Line
7. Six White Horses
8. Hard Times
9. Silver Dagger
10. The Way The Whole Thing Ends

●ギリアン・ウェルチのウェブサイトは下記です
https://gillianwelch.com/



Posted by uncledog at 13:09:34Comments(0)TrackBack(0)

ARTHUR LEE & LOVE/COMPLETE FOREVER CHANGES LIVE

2017-05-22

20147.jpg ARTHUR LEE & LOVE/COMPLETE FOREVER CHANGES LIVE(ROCKBEAT RECRODS/ROC3355/CD/0089353335526)

アーサー・リー&ラヴの2017年新作アルバム「コンプリート・フォーエヴァー・チェンジズ・ライヴ」。

2003年6月28日に英国で開催されたグラストンベリー・フェスティヴァルでのライヴを収録。

1 Alone Again or
2 A House Is Not a Motel
3 Andmoreagain
4 The Daily Planet
5 Old Man
6 The Red Telephone
7 Maybe the People Would Be the Times or Between Clark and Hilldale
8 Live and Let Live
9 The Good Humor Man, He See Everything Like This
10 Bummer in the Summer
11 You Set the Scene
12 Your Mind and We Belong Together
13 7 & 7 Is
14 August
15 Signed D.C
16 Love Is More Than Words or Better Late Than Never



Posted by uncledog at 11:31:57Comments(0)TrackBack(0)

リヴィングストン・テイラーの2017年新作アルバム「セイフ・ホーム」

2017-05-19

20146.jpg Livingston Taylor/Safe Home(Chesky Records/JD385/CD/0090368038524)

リヴィングストン・テイラーの2017年新作アルバム「セイフ・ホーム」

祝音楽活動50周年! CAPRICORN最初期アーティストのひとりとしても知られるLIVINGSTON TAYLORの2017年新作がCDリリース!

JAMES TAYLORの弟であり自らも多数の名盤を残すシンガー・ソングライターにして現在は名門バークリー音楽大学の教授でもあるLIVINGSTON TAYLOR。

2014年リリースの『BLUE SKY』以来となる新作は、アコースティックな響きに定評のあるブルックリンはTHE HIRSCH CENTERでの2015年12月18&19日録音。

バック・バンドにはジャズ・ピアニストSHELLY BERGにジャズ・ベーシストDAVID FINCK、MICHAEL JACKSONのバック・バンドでも知られる名セッション・パーカッショニストBASHIRI JOHNSON、リードも取るシンガー・ソングライター/ヴォーカリストCHELSEA BERRYという布陣で、円熟したリッチなヴォーカルが最高にリラックスした幕開けを告げる自身のペンによる極上のオープナー"I MUST BE DOING SOMETHING RIGHT"、CHELSEAのヴォーカルも映えるデュエット・クラシック"ANYTHING YOU CAN DO"にミュージカル映画「オズの魔法使」メドレー"MERRY OLD LAND OF OZ / OVER THE RAINBOW"、タイムレスなLOUIE ARMSTRONGトリビュート"LOUIE IS BLOWING THE WORLD AWAY"、あまりに優しく響くBEATLESのピアノ・ラウンジ・ジャズ"PENNY LANE"や大人の機微に溢れるEVERLY BROTHERSの"BYE BYE LOVE"カヴァーなどなど、フォーキー・タッチのジャズ・マナーを基本にしながら兄譲りのスムースでウォームでジェントルな作品に仕上がっています。

CHESKYの「BINAURAL + SERIES」の一枚としてシングル・マイクロフォンでレコーディングされた一枚です。

1.I Must Be Doing Something Right
2.Merry Old Land Of Oz / Over The Rainbow
3.It Might As Well Be Spring
4.Louie is Blowing the World Away
5.Penny Lane
6.People Will Say We're In Love
7.Never Never Land
8.My Romance
9.Shouldn't Have Fallen For You
10.Where Is Love
11.Anything You Can Do
12.Answer My Prayer
13.Bye Bye Love
14.Try to Remember

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17051903

●リヴィングストン・テイラーのウェブサイトは下記です
http://livingstontaylor.com/



Posted by uncledog at 18:36:00Comments(0)TrackBack(0)

ダン・ペンの4年振りとなる待望の新作、デモ・シリーズ第4弾!!

2017-05-19

20098.jpg ◆好評販売中♪♪♪

<輸入盤新譜CD情報>

◆ダン・ペン〜男の世界!!◆

ダン・ペンの4年振りとなる待望の新作、デモ・シリーズ第4弾「サムシング・アバウト・ザ・ナイト」の登場!!

DAN PENN/SOMETHING ABOUT THE NIGHT(DANDY RECORDS/DND004/CD/0888295513852)

2013年に発売された第三弾は大好評を博し、幅広い音楽ファンから絶賛を浴び、ロング・ヒットになりました。

今作も前作同様に素晴らしいいぶし銀のような味わい深い内容となっています。末永く聞ける確かな1枚。

ボビー・エモンズ、ウェイン・カーソン、スプナー・オールダム、カーソン・ウイットセット、バッキ―・リンゼー等、ベテラン勢と作曲した全13曲を収録。

楽曲別の詳しい参加ミュージシャンはライナーを参照していただければと思いますが、ボビー・エモンズ、スプナー・オールダム、ウェイン・カーソン、ロジャー・ホーキンス、デヴィッド・フッド、レジー・ヤング、ジミー・ジョンソン、カーソン・ウイットセット、バッキ―・リンゼー、ジョエル・ソニア―、ドニー・フリッツ、ゲイリー・ニコルソン等が参加しています。

特にお薦めはダン・ペンのヒューマンな唄心あふれる歌唱が素晴らしい「マイ・ハーツ・イン・メンフィス」「マホガニー・サンセット」「エンジェルズ・アロング・ザ・ウェイ」「タイム・トゥ・ゲット・オーヴァー・ユー」「アイ・ヘイト・トゥ・シー・ユー・ゴー」「ホワットエヴァー・ゲッツ・ユー・スルー・ザ・ナイト」「ヘッドィン・ホーム」。

シンガー・ソングライター、カントリー・ソウル、スワンプ・ロック等の好きな方にお薦め!

ソウル・シンガーIRMA THOMASの2000年DAN PENNカヴァー・アルバム『MY HEART'S IN MEMPHIS』の為に提供し自身もバックコーラスで参加したタイトル・トラック"MY HEART'S IN MEMPHIS"のデモをはじめ、PRESLEYのメンフィス・セッションでも名を馳せ、2010年にはDAN PENNとともに来日したBOBBY EMMONSのキーボードを伴った"SOMETHING ABOUT THE NIGHT"、BOX TOPSの"THE LETTER"で知られるソングライターWAYNE CARSONのソロ用に提供した未発表曲"IT'S YOUR DREAM"、94年のセカンド・アルバム『DO RIGHT MAN』用の93年のアウトテイクで、英国のファンジン「BUCKETFULL OF BRAINS」の99年50号記念CDコンピレーションでひっそりとお目見えしていたSPOONER OLDHAMとの共作激レア楽曲"JEWEL OF MY HEART"、THE M.G.'SのCARSON WHITSETTとの共作未発表"GHOST OF A CHANCE"、あのソウル・ヴォーカル・デュオJAMES & BOBBY PURIFYのBOBBY PURIFYの05年復活ソロ作『BETTER TO HAVE IT』に提供した"I HATE TO SEE YOU GO"、ETTA JAMESの90年作『STICKIN' TO MY GUNS』に提供した、盟友BUCKY LINDSEY、CARSON WHITSETTとの共作楽曲"WHATEVER GETS YOU THROUGH THE NIGHT"、相棒DONNIE FRITTS & GARY NICHOLSONとの共作による未発表楽曲"HEADIN' HOME"などなど、素晴らしく内容の濃い第4弾。ファン垂涎だらっだらの一枚となっています。

デモといえないほど完成された"JEWEL OF MY HEART"には、DAN PENNによるアコースティック・ギターをメインに、BOBBY EMMONS (B-3 ORGAN)、SPOONER OLDHAM (PIANO)、ROGER HAWKINS (DRUMS)、DAVID HOOD (BASS)、REGGIE YOUNG (ELECTRIC LEAD GUITAR)、JIMMY JOHNSON (RHYTHM GUITAR)、AVA ALDRIDGE (BACKGROUND VOCALS)が参加。

1.SOMETHING ABOUT THE NIGHT
2.MY HEART'S IN MEMPHIS
3.IT'S YOUR DREAM
4.MAHOGANY SUNSET
5.JEWEL OF MY HEART
6.ANGELS ALONG THE WAY
7.LET'S BOOGIE TONIGHT
8.TIME TO GET OVER YOU
9.GHOST OF A CHANCE
10.I HATE TO SEE YOU GO
11.WHATEVER GETS YOU THROUGH THE NIGHT
12.HEADIN' HOME
13.NOTHING CAN KEEP YOU HERE

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17041801



Posted by uncledog at 17:05:36Comments(0)TrackBack(0)

TG SWAMPBUSTERS/SWAMP ROCK COUNTRY BLUES

2017-05-19

20116.jpg TG Swampbusters/Swamp Rock Country Blues(Booze Records/CD/0191061452065)

TG スワンプバスターズの2017年新作アルバム「スワンプ・ロック・カントリー・ブルース」。

ホワイト・ブルース、スワンプ・ロック等、アーシーなボーカルとサウンドが好きな方は要チェックです。

1. Honky Tonk Song
2. Five Minutes Past Midnight
3. One Hundred Proof Blues
4. She Always Ate Her Crackers in Bed
5. Pitching a Tent
6. Whiskey Woman
7. The Devil Gets Her Due
8. Georgia Rollin' Stone
9. Twist My Rubber Arm
10. Baby Sin
11. Cranberry Corners
12. She Gave Me the Blues

●上記輸入盤CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17051702

https://www.cdbaby.com/cd/tgswampbusters



Posted by uncledog at 16:34:17Comments(0)TrackBack(0)

CHARLES MANSON/Sings(Lie: The Love and Terror Cult)

2017-05-19

20145.jpg CHARLES MANSON/Sings(Lie: The Love and Terror Cult)(ESP-DISK/ESPDISK 2003LP/LP/0825481200318)

Awareness Records(2144/LP)から1970年にリリースされ、1974年にESP RECORDS(2003/LP)から再発されたチャールズ・マンソンのアルバム「ライ:ザ・ラヴ・アンド・テラー・カルト」がタイトルを「シングス」と変更してアナログ盤LPで待望の再発!!

アシッド・フォークの好きな方にお薦めの1枚。

カラー・レコード(レッド)仕様

Charles Manson(lead vocals, rhythm guitar, tympani)
Bobby Beausoleil(electric guitar)
Paul Watkins(French horn)
Catherine Shore(violin)
Dianne Lake(recorder)
Steve Grogan(electric bass)
Mary Brunner(flute, vocal on "People Say I'm No Good")
Nancy Pittman(vocal on "Arkansas")
Sandra Good(backup vocal)
Catherine Share(backup vocal)
Lynette Fromme(backup vocal)
Nancy Pittman(backup vocal)
Cho-Cho(backup vocal)

1.Look At Your Game, Girl
2.Ego
3.Mechanical Man
4.People Say I'm No Good
5.Home Is Where You're Happy
6.Arkansas
7.I'll Never Say Never To Always
8.Garbage Dump
9.Don't Do Anything Illegal
10.Sick City
11.Cease To Exist
12.Big Iron Door
13.I Once Knew A Man
14.Eyes Of A Dreamer

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/AVS170421-ESP1



Posted by uncledog at 13:14:00Comments(0)TrackBack(0)

LUTZ ULBRICH(ルッツ・ウルブリッヒ)/L&Uuml;&Uuml;L 遂に待望の再発CD化!!

2017-05-19

20144.jpg 遂に待望の再発CD化!!

LUTZ ULBRICH(ルッツ・ウルブリッヒ)/LÜÜL(GONZO MEDIA GROUP/HST445CD/CD/5060230869858)

German Eock/Experimentalの名バンド、アジテーション・フリーやアシュラのメンバーとして活躍するギタリスト、ルッツ・ウルブリッヒがドイツのGeeBeeDeeから発表した'81年ソロ・デビュー作が待望の再発CD化!

CDは長らく入手困難/再発が待たれていた1枚。

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの故ニコ(vo)や当時共にアシュラのメンバーとしても活動していたHarald Grosskopf(dr)、当時タンジェリン・ドリームのメンバーだったアジテーション・フリーの盟友Christpher Franke(key)等がレコーディングに参加。

ギターに加えヴォーカルも自身が担当した作風や発売レーベルからもうかがえる通り、Germanらしい音響/Electoronicsを駆使した同時期のNew Wave/NDWの影響を反映したエレクトロ・ポップ作品で、時代性も巧みに取り入れつつ、German Experimentalのオリジネイターならではのストイックさに貫かれたソリッドかつクオリティの高い隠れた秀作です!!

1.Disco Diva
2.High Society Tingel Tangel
3.Junkie
4.Reich Der Träume(Vocal:Nico)
5.Morgens In Der U-Bahn
6.Ophelia
7.Friede Freude Eierkuchen
8.Baby Baby Baby

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/progre/ct/detail/1007294333



Posted by uncledog at 12:59:26Comments(0)TrackBack(0)

ディスクユニオン・オリジナル『F-BEAT / NICK THE KNIFE』カンバッヂ2種セットの制作決定!!

2017-05-19

20143.jpg <国内盤新譜LP情報>

◆ニック・ロウのソロ三作目&四作目がリマスター&ボーナス・トラック7"封入で待望のアナログ・リイシュー!

・ニック・ザ・ナイフ (LP+7") / MSILP 0007
・ショウマンの悲劇 (LP+7") / MSILP 0008

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ニック・ロウ / LP+7" 2タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル『F-BEAT / NICK THE KNIFE』カンバッヂ2種セットを差し上げます。

※F-BEATレーベルのロゴ、『NICK THE KNIFE』アルバムのロゴをそれぞれデザインした32mmの丸型カンバッヂ2種セットです。

◆ディスクユニオン・オリジナル『F-BEAT / NICK THE KNIFE』カンバッヂ2種セット付き『ニック・ロウ / LP 2タイトルまとめ買いセット』のご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT170518NL00

●ニック・ロウ/ニック・ザ・ナイフ(LP+7")(MSI/MSILP0007/LP/4938167022350)

NICK LOWE/NICK THE KNIFE

廃盤のため長らく入手不可能となっていた1982年の発表のニック・ロウのソロ三作目がリマスター&ボーナス・トラック7"封入で待望のアナログ・リイシュー! デイヴ・エドモンズとのロックパイル解散後初めて発表したアルバムで、ロックパイルからビリー・ブレムナー(G)、テリー・ウィリアムズ(DS)、エルヴィス・コステロのアトラクションズからスティーヴ・ナイーヴ(KEY)、本作の後に彼のバック・バンド、ノイズ・トゥ・ゴーのメンバーとなるスクイーズのポール・キャラック(KEY)、ダックス・デラックス、ルーモアのマーティン・ベルモント(G)、クライヴ・ランジャー&ザ・ボクシズのジェームス・エラー(B)、そして2015年に亡くなるまでドラマーとして彼をサポートし続けたボビー・アーウィンが参加し、ロックパイル・テイストのロックンロール(「バーニング」「スティック・イット」)、ロックパイルの『セカンズ・オブ・プレジャー』でのモータウン・アレンジをスウィートなレゲエ・アレンジで再演した「ハート」、ボ・ディドリー・ビートを取り入れた「ズールー・キス」、現在でもライヴの定番となっている名曲「レイニング、レイニング」などバラエティに富んだ音作りが魅力的な一枚。また当時の妻だったカーレン・カーターとの共作「マイ・ハート・ハーツ」「あふれでる涙」が収録されているのも見逃せません。ボーナス・トラックとして「ハート」、「レイニング、レイニング」(初出音源)のデモ、アウトテイク曲「アイ・ガット・ア・ジョブ」を収録。解説: 赤岩和美。
アナログではボーナス・トラックをシングル盤として封入。

●ニック・ロウ/ショウマンの悲劇(LP+7")(MSI/MSILP0008/LP/4938167022367)

NICK LOWE/THE ABOMINABLE SHOWMAN

1983年に前作『ニック・ザ・ナイフ』に参加したポール・キャラック(KEY)、マーティン・ベルモント(G)、ジェームス・エラー(B)、ボビー・アーウィン(DS)で結成されたツアー用のバンド、ノイズ・トゥ・ゴーをバックに制作されたニック・ロウのソロ四作目がリマスター&ボーナス・トラック7"封入で待望のアナログ・リイシュー! アルバム全体を通してライヴを聴いているかのような統一されたドライヴ感と80年代テイスト溢れる作品で、オープニングの軽快なポップ・チューン「ウィ・ウォント・アクション」そしてそれに続く名曲「レイジング・アイズ」、軽快なレゲエ・ナンバー「クール・リアクション」、カーレン・カーターがコーラスで参加した「愚かものへの警告」、ポール・キャラックとのデュエット「ウイッシュ・ユー・ワー・ヒア」、ブリンズリー・シュウオーツ時代の未発表曲を再演した「メス・アラウンド・ウィズ・ラヴ」、ムーン・マーティンのカヴァー「ペイド・ザ・プライス」など12曲に加えボーナス・トラックとしてシングルのB面として発表された「ペット・ユー・アンド・ホールド・ユー」「クラッキング・アップ」「ピース・ラヴ・アンド・アンダースタンディング」のライヴ・ヴァージョンを収録。最近では弾き語りやスロー・テンポでしか演奏しなくなった「ピース・ラヴ・アンド・アンダースタンディング」ですが、本作収録のライヴはエルヴィス・コステロばりのパワフルでスピーディな演奏は必聴です! 解説: 赤岩和美。
アナログではボーナス・トラックをシングル盤として封入。



Posted by uncledog at 11:19:49Comments(0)TrackBack(0)

ディスクユニオン・オリジナル『F-BEAT / NICK THE KNIFE』カンバッヂ2種セットの制作決定!!

2017-05-19

20142.jpg <国内盤新譜CD情報>

◆ニック・ロウのソロ三作目&四作目がリマスター&ボーナス・トラック収録で待望のリイシュー!

・ニック・ザ・ナイフ / MSIG 1152(CD)
・ショウマンの悲劇 / MSIG 1153(CD)

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ニック・ロウ / CD 2タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル『F-BEAT / NICK THE KNIFE』カンバッヂ2種セットを差し上げます。

※F-BEATレーベルのロゴ、『NICK THE KNIFE』アルバムのロゴをそれぞれデザインした32mmの丸型カンバッヂ2種セットです。

◆ディスクユニオン・オリジナル『F-BEAT / NICK THE KNIFE』カンバッヂ2種セット付き『ニック・ロウ / CD 2タイトルまとめ買いセット』のご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT170511NL00

●ニック・ロウ/ニック・ザ・ナイフ(MSI/MSIG1152/CD/4938167022312)

NICK LOWE/NICK THE KNIFE

廃盤のため長らく入手不可能となっていた1982年の発表のニック・ロウのソロ三作目がリマスター&ボーナス・トラック収録で待望のリイシュー!

デイヴ・エドモンズとのロックパイル解散後初めて発表したアルバムで、ロックパイルからビリー・ブレムナー(G)、テリー・ウィリアムズ(DS)、エルヴィス・コステロのアトラクションズからスティーヴ・ナイーヴ(KEY)、本作の後に彼のバック・バンド、ノイズ・トゥ・ゴーのメンバーとなるスクイーズのポール・キャラック(KEY)、ダックス・デラックス、ルーモアのマーティン・ベルモント(G)、クライヴ・ランジャー&ザ・ボクシズのジェームス・エラー(B)、そして2015年に亡くなるまでドラマーとして彼をサポートし続けたボビー・アーウィンが参加し、

ロックパイル・テイストのロックンロール(「バーニング」「スティック・イット」)、ロックパイルの『セカンズ・オブ・プレジャー』でのモータウン・アレンジをスウィートなレゲエ・アレンジで再演した「ハート」、ボ・ディドリー・ビートを取り入れた「ズールー・キス」、現在でもライヴの定番となっている名曲「レイニング、レイニング」などバラエティに富んだ音作りが魅力的な一枚。また当時の妻だったカーレン・カーターとの共作「マイ・ハート・ハーツ」「あふれでる涙」が収録されているのも見逃せません。

ボーナス・トラックとして「ハート」、「レイニング、レインニング」(初出音源)のデモ、アウトテイク曲「アイ・ガット・ア・ジョブ」を収録。

解説: 赤岩和美。

●ニック・ロウ/ショウマンの悲劇(MSI/MSIG1153/CD/4938167022329)

NICK LOWE/THE ABOMINABLE SHOWMAN

ツアー用バンド、ノイズ・トゥ・ゴーをバックに制作されたニック・ロウのソロ四作目がリマスター&ボーナス・トラック収録で待望のリイシュー!

1983年に前作『ニック・ザ・ナイフ』に参加したポール・キャラック(KEY)、マーティン・ベルモント(G)、ジェームス・エラー(B)、ボビー・アーウィン(DS)で結成されたツアー用のバンド、ノイズ・トゥ・ゴー。

アルバム全体を通してライヴを聴いているかのような統一されたドライヴ感と80年代テイスト溢れる作品で、オープニングの軽快なポップ・チューン「ウィ・ウォント・アクション」そしてそれに続く名曲「レイジング・アイズ」、軽快なレゲエ・ナンバー「クール・リアクション」、カーレン・カーターがコーラスで参加した「愚かものへの警告」、ポール・キャラックとのデュエット「ウイッシュ・ユー・ワー・ヒア」、ブリンズリー・シュウオーツ時代の未発表曲を再演した「メス・アラウンド・ウィズ・ラヴ」、ムーン・マーティンのカヴァー「ペイド・ザ・プライス」など12曲に加え、

ボーナス・トラックとしてシングルのB面として発表された「ペット・ユー・アンド・ホールド・ユー」「クラッキング・アップ」「ピース・ラヴ・アンド・アンダースタンディング」のライヴ・ヴァージョンを収録。最近では弾き語りやスロー・テンポでしか演奏しなくなった「ピース・ラヴ・アンド・アンダースタンディング」ですが、本作収録のライヴはエルヴィス・コステロばりのパワフルでスピーディな演奏は必聴です!

解説: 赤岩和美。



Posted by uncledog at 11:09:09Comments(0)TrackBack(0)

バリー・マン&シンシア・ワイル/プライヴェート・トレジャーズ

2017-05-18

20140.jpg <国内盤新譜CD情報>

バリー・マン&シンシア・ワイル/プライヴェート・トレジャーズ(ヴィヴィド・サウンド/VSCD3954/CD+BONUS CD/4540399039541)

BARRY MANN & CYNTHIA WEIL/ORIGINAL DEMOS, PRIVATE RECORDINGS AND RARITIES

「どんな名曲・大ヒット曲も、最初は生まれたままだった…」

ついに世界解禁!!全ポップス・ファン驚愕!!そして、感涙!!バリー・マン&シンシア・ワイル監修のプライヴェート・レコーディング集が満を持しての登場!!

キャロル・キングの半生を描き、バリー・マン&シンシア・ワイルも登場する世界的大ヒット・ミュージカル『ビューティフル』の日本上陸を記念し、公演タイミングと同時に堂々のリリース!

クインシー・ジョーンズ『愛のコリーダ(The Dude)』収録の名曲「Just Once」、セルジオ・メンデスがヒットさせた「Never Gonna Let You Go」のオリジナル・デモ・レコーディングはなんとジェイムス・イングラムだった!!

そんなヒット・バラードを含む、ブリル・ビルディング時代/60'sポップス黄金期〜70'sシンガーソングライター〜80’s/90’s AOR、ブラック・コンテンポラリー期、そして現在ポップ・シーンまでを駆け抜ける名ソングライター・チームが残した珠玉の名曲群を収めた秘蔵のワークテープを紐解くと名曲が生まれたその奇跡の瞬間を感じることができる!!

いま世にはいくつものマン=ワイル・ソングブック的編集盤が出回っているけれど、それはほとんど楽曲提供先アーティストの音源を掻き集めて収録したもの。

バリー自身の歌が聴けるモノは、60〜70年代に出した『LAY IT ALL OUT』や『SURVIVOR』など4枚のリーダー作を除くと、ゲストも豪華だった先の新録セルフ・カヴァー集『SOUL & INSPIRATION』しかなかった。

でも今度登場するのは、その元ネタとでもいうべき、バリー秘蔵の60年代録音の真正デモと、90年代前半に宅録した(ほぼ)弾き語りの音源集なのだ。

それだけでも世にいるバリー・ファンは驚愕されると思う。けれど、もっともカナザワを感激させたのはその先だ。何と、クインシー・ジョーンズ、セルジオ・メンデスでそれぞれ大ヒットしたマン=ワイルの名バラードが、オリジナル・デモで聴けるのである。しかも普段はバリー自身がデモ・シンガーを務めるのに、これはクインシーの秘蔵っ子と言われて世に出るジェイムス・イングラムが、無名時代にデモ・シンガーを務めている。

すなわち、“クインシーの秘蔵っ子” を最初にクインシーに引き合わせたのは、バリー&シンシアだったのだ。そしてセル・メンのヒット曲として知られるバラード・ヒットも、同じシンガーがデモ録音していた。これを聴くと、なるほど セル・メン完成版の歌が “クインシーの秘蔵っ子” に酷似していた理由が分かる。

更にまだ誰も録音してないという、比較的新しいデモ楽曲もありーの、でアルバム・プロデュースは、『SOUL & INSPIRATION』と同じフレッド・モーリン。

この音源を90年代半ばにバリーから聴かされた彼は、それを作品に昇華させるべく奔走し、ゲストを迎えて新録『SOUL & INSPIRATION』として完成させた。

そして今回は、その元ネタをアルバムにまとめたワケ。彼の熱意がなければ、この音源集は陽の目を見なかっただろう。バリー&シンシア、そして我が友フレッド・モーリンに乾杯 (Toshi Kanazawa's Blogより)

未発表&レア写真、英文歌詞、マン&ワイルへのロング・インタビュー掲載の64P豪華ブックレット付き。解説:長門芳郎&金澤寿和。

※初回オーダーのみの特典として本編未収録のレア音源4曲を収録したボーナス・ディスク封入。

<ボーナスディスク>
1. Just Once
2. Rock and Roll Lullaby
3. Sometimes When You Touch
4. Never Gonna Let You Go

※すべてバリー・マン本人の歌唱によるデモ音源

1. (You’re My) Soul And Inspiration
2. Hungry
3. I Just Can’t Help Believing
4. We Gotta Get Out Of This Place
5. Looking Through The Eyes of Love
6. Kicks
7. Shades of Gray
8. Who Put The Bomp
9. You’ve Lost That Loving Feeling
10. Here You Come Again
11. Don’t Know Much
12. On Broadway
13. Somewhere Out There
14. Just Once (James Ingram DEMO)
15. Never Gonna Let You Go (James Ingram DEMO)
16. Just A Little Lovin’ (Margaret Ross’ DEMO)
17. There’s No Easy Way
18. You Turn Me Around
19. Now I Do
20. Somewhere In The Distance
21. Sometimes When We Touch (Work Tape)



Posted by uncledog at 13:31:19Comments(0)TrackBack(0)

V.A./LEFT IN THE CAN ; Originally Unreleased Songs by 60s stars 1960-1969

2017-05-18

20139.jpg <輸入盤新譜CD情報>

V.A./LEFT IN THE CAN – Originally Unreleased Songs by 60s stars 1960-1969(Teensville Records/TV1022CD/CD/0651281845974)

60年代にヒットを放ったアーティストの未発表曲を30曲収録した好企画コンピレーション「レフト・イン・ザ・カン」。

30曲中18曲がステレオ・ヴァージョンです。

レアな写真とライナーを記載した16ページ・ブックレット付

ビーチ・ボーイズ、ロネッツ、ロイ・オービソン、エヴァリー・ブラザーズ、レスリー・ゴーア、シュレルズ、ニール・セダカ、リック・ネルソン他。

1. Darkness – Roy Orbison
2. Three On A Date – Bobby Vee
3. You’re Under Arrest – The Shirelles
4. Somewhere There’s A Girl – The Tokens
5. The Silent Treatment – The Everly Brothers
6. Happiness Is Just Around The Corner – Lesley Gore
7. Don’t Think It’s Me (Early Version) – The Miracles
8. Pick Up The Pieces – Jay Black
9. I Think She Knows – Johnny Burnette
10. Strange Neighborhood – Gene McDaniels
11. I Do – The Beach Boys
12. That’s All I Want – Marv Johnson
13. Bad, Bad Girl – Neil Sedaka
14. Forgive And Forget - Mary Wells
15. Footsteps – The Skyliners
16. Stand Up – Del Shannon
17. Learning 'Bout Love – The Crests
18. Paradise– The Ronettes
19. Tomorrow – Adam Faith
20. Tears Of Misery – Ral Donner
21. Peddler Man – Rick Nelson
22. You Were Wrong About Me – Bobby Rydell
23. Children And Flowers – The Duprees
24. Old Records – Connie Francis
25. She Never Talked To Me That Way – The Drifters
26. Swingin’ Street – Dion
27. He’s A Bad One – The Chiffons
28. Watch Your Heart After Dark – Lou Christie
29. Don’t Worry (I’m Gonna Make It) – Randy & The Rainbows
30. He Did A Lot – Bobby Vee



Posted by uncledog at 10:40:52Comments(0)TrackBack(0)

AOR AGE VOL.7

2017-05-17

20138.jpg AOR AGE VOL.7(シンコーミュージック/BOOK/9784401644612)

ムック第7弾は、スティーヴン・ビショップの傑作と「AOR×ディスコの時代」を徹底特集!!

巻頭特集は、発売から40年を経過したスティーヴン・ビショップの出世作『ケアレス』(1976年)。ソフト&メロウな世界が日本でも支持された同作の背景を、スティーヴン自ら語ります。貴重な発掘インタヴュー、全オリジナル・アルバム評、そして来日公演評も掲載!!

第二特集は「AOR×ディスコ」の蜜月を、DJ OSSHYをゲストに迎えて考察。ダンス・ミュージックとして受け入れられたAOR名曲の数々を、ディスコ・チャートを手がかりに紐解いていきます。

後半は訃報が相次いだ、アル・ジャロウ、リオン・ウェア、ヴァレリー・カーターの追悼特集を掲載予定。他にもレベル42、マイケル・トンプソン、ネイザン・イーストの最新インタビューなど、今号も盛り沢山の内容でお届けします!!

【CONTENTS】
STEPHEN BISHOP
ソフト&メロウ旋風を巻き起こした出世作『ケアレス』特集!!
ヒストリー:黎明期からの活動を総括
最新インタヴュー
スティーヴンのコメントを交えた『CARELESS』全曲解説
アルバム・レヴュー
ライヴ・レポート
発掘ロング・インタヴュー(1981年)
ソングライターとして提供した曲/カヴァーされた曲

[特別企画] AOR×DISCO
ヒストリー:ディスコとAORの密接な関係
ディスコ・チャートを賑わせたAORアーティストたち
トーク・セッション:DJ OSSHY×中田利樹
CD解説:AORノンストップ・ミックス・シリーズの魅力

R.I.P. AL JARREAU
ヒストリー
アルバム・レヴュー
最新インタヴュー:ジェイ・グレイドンによる証言
発掘インタヴュー(1979年:吉成伸幸)
セッション参加/客演作

R.I.P. LEON WARE
キャリアを振り返った未公開インタヴュー
アルバム・レヴュー
名曲選:提供曲、カヴァーされた曲から厳選

ERIC BENET
最新インタヴュー
カヴァーした洋楽名曲たち
ライヴ・レポート

GREAT PRODUCERS
FEATURING DAVE GRUSIN

LEVEL 42
最新インタヴュー
ヒストリー
ライヴ・レポート

ライヴ・レポート:クリストファー・クロス

MICHAEL THOMPSON
L.A.での下積み期を振り返ったロング・インタヴュー

NATHAN EAST
ソロ新作や過去の参加セッションを語った最新インタヴュー

TOMMY DENANDER
北欧とアメリカを結ぶギタリスト/プロデューサー

R.I.P. VALERIE CARTER
ヒストリー
発掘インタヴュー(1979年:長門芳郎)
アルバム・レヴュー

●上記新刊書籍は下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17051501



Posted by uncledog at 19:10:58Comments(0)TrackBack(0)

CAROLE KING/WELCOME HOME(MUSIC ON VINYL/MOVLP1826/LP)

2017-05-17

19978.jpg CAROLE KING/WELCOME HOME(MUSIC ON VINYL/MOVLP1826/LP/8719262003095)

キャロル・キングが1978年にリリースしたアルバム「ウェルカム・ホーム」が180グラム重量盤LPで再発!!

当時の夫であったリック・エヴァーズとの共作を含むアルバムで、シングル・カットされた「メイン・ストリート・サタデー・ナイト」「モーニング・サン」収録。

新たにリマスターし、180グラム重量盤LPでの再発!!

4ページ・ブックレット付

見開きジャケット仕様

シンガー・ソングライター・ファンは要チェックです

<Side A>
1. Main Street Saturday Night
2. Sunbird
3. Venusian Diamond
4. Changes
5. Morning Sun

<Side B>
1. Disco Tech
2. Wings of Love
3. Ride the Music
4. Everybody's Got the Spirit
5. Welcome Home

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17032205

●上記新譜LPの詳細は下記レーベルのサイトにてチェック可能です
http://www.musiconvinyl.com/catalog/carole-king/welcome-home



Posted by uncledog at 19:05:18Comments(0)TrackBack(0)

CAROLE KING/PEARLS: THE SONGS OF GOFFIN & KING(MUSIC ON VINYL/MOVLP1828/LP)

2017-05-17

19979.jpg CAROLE KING/PEARLS: THE SONGS OF GOFFIN & KING(MUSIC ON VINYL/MOVLP1828/LP/8719262003118)

キャロル・キングが1980年にリリースしたアルバム「パールス:ザ・ソングス・オブ・ゴフィン&キング」が180グラム重量盤LPで再発!!

米国を代表する名ソング・ライター・チーム、ゴフィン = キング時代の元夫、ジェリー・ゴフィンとキャロル・キングによる珠玉の名曲を10曲、新たにレコーディングしたアルバムです。

グランド・ファンク・レイルロードがカバーしてヒットした「ザ・ロコモーション」やシティのLPに収録された「スノウ・クイーン」他。

新たにリマスターし、180グラム重量盤LPでの再発!!

インサート付。

シンガー・ソングライター・ファンは要チェックです

<Side A>
1. Dancin' with Tears in My Eyes
2. Locomotion
3. One Fine Day
4. Hey Girl
5. Snow Queen

<Side B>
1. Chains
2. Oh No Not My Baby
3. Hi De Ho
4. Wasn't Born to Follow
5. Goin' Back

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17050105

●上記新譜LPの詳細は下記レーベルのサイトにてチェック可能です
http://www.musiconvinyl.com/catalog/carole-king/pearls-the-songs-of-goffin-king



Posted by uncledog at 19:03:39Comments(0)TrackBack(0)

CAROLE KING/SIMPLE THINGS(MUSIC ON VINYL/MOVLP1825/LP)

2017-05-17

19980.jpg CAROLE KING/SIMPLE THINGS(MUSIC ON VINYL/MOVLP1825/LP/8719262003088)

キャロル・キングが1977年にリリースしたアルバム「シンプル・シングス」が180グラム重量盤LPで再発!!

大ヒットした「ハードロック・カフェ」やシングル・カットされた「ラビリンス」「シンプル・シングス」収録。

新たにリマスターし、180グラム重量盤LPでの再発!!

見開きジャケット仕様

インサート付。

シンガー・ソングライター・ファンは要チェックです

<Side A>
1. Simple Things
2. Hold On
3. In the Name of Love
4. Labyrinth
5. You're the One Who Knows

<Side B>
1. Hard Rock Café
2. Time Alone
3. God Only Knows
4. To Know That I Love You
5. One

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17051514

●上記新譜LPの詳細は下記レーベルのサイトにてチェック可能です
http://www.musiconvinyl.com/catalog/carole-king/simple-things



Posted by uncledog at 19:01:37Comments(0)TrackBack(0)

The Allman Brothers Band/Fox Box

2017-05-17

20035.jpg The Allman Brothers Band/Fox Box(Boxed Set, Slipsleeve Packaging, 8PC)(Peach Records Association/PHRA1332.2/8CD BOX/0810347013324)

オールマン・ブラザーズ・バンドが2004年9月24〜26日にジョージア州アトランタにあるフォックス・シアターで開催した三夜に及ぶライヴを完全収録した8枚組CDボックス。

3夜で52曲54パフォーマンスという大ヴォリュームを収録したファン必聴のボックスです。

ちなみに24日の"DREAMS"ではJACK PEARSONがゲスト参加しギター・ソロを披露、25日の同"DREAMS"ではDEREK TRUCKSがゲスト参加しギター・ソロを披露、 さらに26日の同"DREAMS"ではWARREN HAYNESがソロをとっています。

"DEDICATED TO OUR BROTHER - BUTCH TRUCKS"

[Disc 1]
1. Mountain Jam
2. Trouble No More
3. Midnight Rider
4. Wasted Words
5. Worried Down With The Blues
6. You Don't Love Me
7. Ain't Wastin' Time No More

[Disc 2]
1. Rockin' Horse
2. Hot ‘Lanta
3. Melissa
4. Come And Go Blues
5. Can't Love What You Never Had
6. Why Does Love Got To Be So Bad?
7. Franklin's Tower

[Disc 3]
1. Black Hearted Woman
2. Dreams (with Jack Pearson)
3. Mountain Jam (reprise) (with Jack Pearson)
4. Southbound (with Jack Pearson)

[Disc 4]
1. Les Brers (Intro)
2. Don't Want You No More / It's Not My Cross To Bear
3. Statesboro Blues
4. Stand Back
5. Who's Been Talking
6. Soulshine
7. Good Clean Fun
8. Old Before My Time
9. Woman Across The River
10. Instrumental Illness

[Disc 5]
1. The Night They Drove Old Dixie Down
2. Leave My Blues At Home
3. Key To The Highway
4. Don't Think Twice, It's Alright (with Susan Tedeschi)
5. One Way Out (with Vaylor Trucks)
6. Blue Sky
7. Dreams
8. Les Brers In A Minor
9. Layla

[Disc 6]
1. Revival
2. Every Hungry Woman
3. Done Somebody Wrong
4. Hoochie Coochie Man
5. Desdemona
6. High Cost Of Low Living
7. 44 Blues
8. End Of The Line

[Disc 7]
1. Dreams
2. I Walk On Gilded Splinters
3. Stormy Monday
4. The Same Thing (with Rob Baracco)
5. In Memory Of Elizabeth Reed (with Rob Baracco)

[Disc 8]
1. In Memory Of Elizabeth Reed (cont'd, with Rob Baracco)
2. Don't Keep Me Wonderin'
3. No One To Run With
4. Whipping Post

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17051518



Posted by uncledog at 18:54:19Comments(0)TrackBack(0)

BOBBY HATFIELD/THE OTHER BROTHER: A SOLO ANTHOLOGY 1965-1970

2017-05-17

20051.jpg BOBBY HATFIELD/THE OTHER BROTHER: A SOLO ANTHOLOGY 1965-1970(ACE/CDTOP1502/CD/0029667081825)

「ふられた気持ち」や「アンチェインド・メロディ」で著名なデュオ、ライチャス・ブラザーズを1968年に解散したボビー・ハットフィールドがフェイム・スタジオとマッスル・ショールズ・サウンド・スタジオにて制作した1971年の唯一のソロ・アルバム「メッシン・イン・マッスル・ショールズ」が2016年に日本盤CDでリリースされた際に、そのソウルフルなテナー・ヴォイスの魅力に触れた方も多いと思います。

そのライチャス・ブラザーズの片割れ、ボビー・ハットフィールドの魅力をさらに楽しめるコンピレーション・アルバム「ア・ソロ・アンソロジー1965-1970」が英国のエイス・レコーズから登場。

唯一のソロ・アルバム「メッシン・イン・マッスル・ショールズ」に収録されていた全10曲も14〜23に完全収録されていますが、注目はそのソロ・アルバムのセッションから未発表曲が6曲収録されていることでしょう。

ライチャス・ブラザーズのファンのみならず、ホワイト・ソウルのファンも要チェックです。

01 Hang Ups
02 Ebb Tide
03 Soul Café
04 Crying In The Chapel
05 In My Mind
06 (I Love You) For Sentimental Reasons
07 What's A Matter Baby (Is It Hurtin' You)
08 Paradise
09 Unchained Melody
10 What You Want
11 So Much Love
12 See That Girl
13 Brothers
14 You Left the Water Running
15 Let It Be
16 If I Asked You
17 The Promised Land
18 Shuckin' And Jivin'
19 I Saw A Lark
20 You Get A Lot To Like
21 Show Me the Sunshine
22 The Feeling Is Right
23 Messin' In Muscle Shoals
24 Woman You Got No Soul

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17051508



Posted by uncledog at 18:44:28Comments(0)TrackBack(0)

Tom Russell/Play One More - The Songs Of Ian And Sylvia

2017-05-17

20114.jpg Tom Russell/Play One More - The Songs Of Ian And Sylvia(Digipack Packaging)(True North/TN663.2/CD/0620638066324)

米国のベテラン・シンガー・ソングライター、トム・ラッセルの2017年新作アルバム「プレイ・ワン・モア:ザ・ソングス・オブ・イアン・アンド・シルヴィア」はカナダを代表するシンガー・ソングライター/フォーク・デュオ、イアン・アンド・シルヴィアのカバー集です。

トム・ラッセルが愛したイアン・アンド・シルヴィアのオリジナル・ソングを12曲とイアン・アンド・シルヴィアの未発表曲2曲を収録した全14曲入り。

トム・ラッセルの作品はジョニー・キャッシュ、ダグ・ザーム、ランブリング・ジャック・エリオット、ナンシー・グリフィス等にカバーされてきました。

1 Wild Geese
2 Thrown to the Wolves
3 Rio Grande
4 The Night the Chinese Restaurant Burned Down
5 Play One More
6 Old Cheyenne
7 Short Grass
8 Sam Bonnifield's Saloon
9 These Friends of Mine
10 Red Velvet
11 The Renegade
12 When the Wolves No Longer Sing
13 Grey Morning
14 The French Girl

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17051517

●トム・ラッセルのウェブサイトは下記です
http://www.tomrussell.com/



Posted by uncledog at 18:38:50Comments(0)TrackBack(0)

DENNIS THE FOX/MOTHER TRUCKER (COLORED LP)

2017-05-17

20137.jpg DENNIS THE FOX/MOTHER TRUCKER (COLORED LP)(MODERN HARMONIC/MH-8025/LP/0090771802514)

75年激レア・プライヴェート・プレス盤がイエロー・ヴァイナル仕様で初アナログ・リイシュー!

2013年に人気を博した米国素人録音レコード集大成ブック/CD/LP『ENJOY THE EXPERIENCE: HOMEMADE RECORDS 1958-1992』にも取り上げられたカルト人気盤。

70年代初頭DENNIS THE FOXことDENNIS CALDIROLAなるイタリア系アメリカ人青年がワシントン州シアトルで残したDIY自主盤デモ・レコーディング音源。

真剣にレコード・ディールを得るためのデモとしてCALDIROLAの作曲スキルをみせるために様々なスタイルの様々な楽曲を売り込もうと作られた全12曲。

結果として「多才すぎる」とレコード会社に断られたという逸話の通りに披露される、そのB級ソウルフルでELVISライクなクルーナー・ヴォーカルで歌うハード・ロック調にカントリー・ロック調、ソウルフル・バラッドにヘヴィ・ファンクの数々は、当時は当然のごとく埋もれきりましたがのちにレコード・コレクターやヒップ・ホップDJによって再評価されることになりました。

DJ SHADOWがサンプリングした"PILEDRIVER"、THE ALCHEMIST + OH NOがサンプリングした"BAZOOKA"などなど現代の耳ではラウンジ・ロック、レフトフィールド・アメリカーナと称される隠れた名盤をぜひお手元に。

ちなみにその後もCALDIROLAはローカル・バンドで活動、やがてDEE DEE BRIDGEWATERやPHYLLIS HYMANに楽曲が取り上げられ80年代にはファンクやディスコのシーンでミュージック・ビジネスに関わっています。

1. Seven Nights On The Barbary Coast
2. Gunter Haydees
3. Nellie Was A Lady
4. Like A Stone Man
5. Whistle Stop
6. Flight Of The Phoenix
7. Piledriver
8. I Want To Leave You
9. The Sun's Gonna Shine On My Back Door Someday
10. Bazooka
11. Walkin'
12. There's No Soul Sister

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17051603



Posted by uncledog at 18:34:06Comments(0)TrackBack(0)

TRADARRR/CAUTIONARY TALES

2017-05-17

20136.jpg TRADARRR/CAUTIONARY TALES(HEDGE OF SOUND/HOS02/CD/0700461484721)

男女ボーカル入り現行トラッド・ロック、フォーク・ロック・バンド、トラッドアーが2015年にリリースしたデビュー・アルバム「コーショナリ―・テイルス」。

元スティーヴ・ギボンズ・バンド、ディラン・プロジェクトのメンバーだったPJライトとマーク・スティーヴンスを中心に結成されたバンドです。

フェアポート・コンベンションのメンバー、デイヴ・ペグ、クリス・レスリー、リック・サンダースや元フォザリンゲイ、ヘルキャスターズのギターリストとして著名なジェリー・ドナヒューがゲスト参加。

フェアポート・コンベンション、ペンタングル、スティーライ・スパン等、英国トラッド/フォーク・ロック・バンドが好きな方は要チェックなお薦めの一枚。

PJ Wright(vocals, acoustic and electric guitar, pedal steel)
Mark Stevens(vocals, drums, cornet, keyboards)
Gregg Cave (vocals, acoustic and electric guitar)
Marion Fleetwood (vocals, fiddle, cello, viola)
Guy Fletcher (vocals, fiddle, mandolin)

1.English Folk Song Suite (Part One)
2.My Lagan Love
3.Mad Dog
4.Glenlogie
5.Adieu
6.Whitsun Dance
7.Simple Ploughboy
8.Derwentwater's Farewell
9.Princess Royal
10.Upton Stick Dance
11.Nottamun Town/Pretty Polly

●トラッドアーのウェブサイトは下記です
http://www.tradarrr.com/



Posted by uncledog at 13:09:29Comments(0)TrackBack(0)

TRADARRR/FURTHER TALES OF LOVE, DEATH & TREACHERY

2017-05-17

20135.jpg <輸入盤新譜CD情報>

TRADARRR/FURTHER TALES OF LOVE, DEATH & TREACHERY(HEDGE OF SOUND/HOS25/CD/5051078955728)

男女ボーカル入り現行トラッド・ロック、フォーク・ロック・バンド、トラッドアーの2017年新作、セカンド・アルバム「ファーザー・テイルス・オブ・ラヴ、デス&トレチャリー。

元スティーヴ・ギボンズ・バンド、ディラン・プロジェクトのメンバーだったPJライトとマーク・スティーヴンスを中心に結成されたバンドです。

スライド・ギター、ストリングス、ブラス、オルガン、ベース、ドラムス、フィドル等をバックに男女ボーカルでディープなトラッド・ロック、フォーク・ロックをプレイしています。

アルビオンなジャケットにピンときた方、フェアポート・コンベンション、ペンタングル、スティーライ・スパン等、英国トラッド/フォーク・ロック・バンドが好きな方は要チェックなお薦めの一枚。

1.Winter Winds
2.The Crafty Lover
3.Dream Not Of Love
4.Rap Her To Bank
5.The Lowlands Of Holland
6.The Golden Vanity
7.The Drowned Lover
8.The Bonny Lass Of Anglesey
9.The Cuckoos Nest
10.The Bailiff's Daughter Of Islington
11.Madame Bonaparte/The Golden Eagle
12.Spencer The Rover

●トラッドアーのウェブサイトは下記です
http://www.tradarrr.com/



Posted by uncledog at 12:46:31Comments(0)TrackBack(0)

TOMMY TALTON BAND/LAKELAND, FLORIDA 2/23/2013:LIVE AT THE MUSIC RANCH(DVD)

2017-05-16

20134.jpg ◆エリック・クラプトンの不朽の名作アルバム「461オーシャン・ブールヴァード」に収録された名曲「プリーズ・ビー・ウィズ・ミー」のオリジナルを生み出したことで知られるサザン・ロック・バンド、カウボーイの主要メンバーでありスライド・ギターの名手としても有名なトミー・タルトンの全ソロ・アルバムのディストリビューションをディスクユニオンが開始!!

TOMMY TALTON BAND/LAKELAND, FLORIDA 2/23/2013:LIVE AT THE MUSIC RANCH(HITTIN' THE NOTE/DVD041/DVD/0804837086721)

トミー・タルトンが2006年に結成したトミー・タルトン・バンド初のライヴ映像が2014年にDVDで登場。

2013年2月23日、フロリダ州はレイクランドにあるザ・ミュージック・ランチでの公演を10曲収録。

ファースト・アルバム「イン・ユロップ:サムワンエルスィズ・シューズ」、セカンド・アルバム「ライヴ・ノーツ・フロム・アセンズ」、サード・アルバム「レッツ・ゲット・アウタ・ヒア」の3枚のアルバムに収録されていた作品をプレイしています。

ブルース・フィーリングあふれる「ハウ・カム・ピープル・アクト・ライク・ザット」ではスライド・ギターの名手、トミーの素晴らしいスライド・ギターがアップ画像で見れます。

「ユー・キャント・アーギュ・ウィズ・ラヴ」ではトミーのギターとウォルター・アンドリュースのスティール・ギターのバトルが楽しめます。

「ドリーム・ラスト・ナイト」でのトミーの素晴らしいアコギのソロは要チェックです。

いぶし銀のファンキー・ロック・チューン「イフ・ユア・アティテュード・イズ・ファンキー」はホットなライヴ映像でも味わっておきたい必見の一曲。ラストのドラムのエンディングもクール!!

ライヴの最後を飾る故レヴォン・ヘルム(ザ・バンド)へのトリビュート・ソング「ギヴ・ア・リトル・ビット」でもトミーの素晴らしいスライド・ギターが堪能できます。

百戦錬磨の実力派によるいぶし銀のこなれたライヴ映像はカウボーイ、サザン・ロック、米国ルーツ・ロックのファンなら一度は見ておきたいものです。

※一般的な国産DVDプレイヤーで視聴可能です。

TOMMY TALTON(ACOUSTIC & ELECTRIC GUITAR/LEAD VOCAL)
WALTER ANDREWS(ELECTRIC GUITAR/STEEL GUITAR)
BOB THAMES(KEYBOARD)
BRANDON PEEPLES(BASS/HARMONY VOCAL)
DAVID KEITH(DRUMS)
RAY GEISER(SAX)
KENNY TITMUS(TRUMPET)

1. Intro/Let's Get Outta Here
2. How Come People Act Like that
3. Color My Sleep
4. You Can't Argue With Love
5. Slacabamorinico
6. Where Is the World
7. Dream Last Night
8. Half Of What She Is
9. If Your Attitude Is Funky
10. Give A Little Bit


●トミー・タルトンのウェブサイトは下記です。
http://tommytaltonband.com/



Posted by uncledog at 13:13:41Comments(0)TrackBack(0)

TOMMY TALTON/Somewhere South of Eden(Tommy Talton/CD)

2017-05-16

20133.jpg ◆エリック・クラプトンの不朽の名作アルバム「461オーシャン・ブールヴァード」に収録された名曲「プリーズ・ビー・ウィズ・ミー」のオリジナルを生み出したことで知られるサザン・ロック・バンド、カウボーイの主要メンバーでありスライド・ギターの名手としても有名なトミー・タルトンの全ソロ・アルバムのディストリビューションをディスクユニオンが開始!!

TOMMY TALTON/Somewhere South of Eden(Tommy Talton/CD/0718207506385)

トミー・ダルトンが2017年にリリースした通算5枚目となるソロ・アルバム「サムホエア・サウス・オブ・エデン」。

1曲目はモータウンを彷彿とさせるソウル・チューン「アイ・キャント・ビリーヴ・イット」。

続く2曲目の「ハード・スィチュエイション」はスティーヴ・コンの美しいアコーディオンをフィーチャーしたブルース・ソング。

サザン・ロック・フィーリング漂う「ウイ・アー・コーリング」。

美しいスローなカントリー・ナンバーでタイトル曲の「サムホエア・サウス・オブ・エデン」。

コンガにピアノ、ファンキーなキーボード等をフィーチャーしたラテン風味のインスト・チューン「ポブラノ」。

「アイ・サレンダー」はダン・ペンとのソングライター・デュオでも有名なスプナー・オールダムとの共作で、スプナー・オールダムがウーリッツァー・ピアノでゲスト参加しています。

「ウェイティング・オン・ザ・セインツ」は米国南部風ジャム・セッションで聞かせるブルース・ロック・チューン。

アルバムのラストを飾る「ホエン・アイ・フォール・アズリープ・アゲイン」はセンシティヴなラヴ・ソングとなっています。

チャック・リーヴェル(元オールマン・ブラザーズ・バンド)、スプナー・オールダム、ランドール・ブラムレット他がゲスト参加。

歌詞カード付

TOMMY TALTON(GUITAR/LEAD VOCAL/TAMBOURINE)
CHRIS DONOHUE(BASS)
BRYAN OWINGS(DRUMS)

*ゲスト参加

STEVE CONN(ORGAN/ACCORDION)
JOHN GINTY(ORGAN)
KENNY HEAD(ORGAN/PIANO)
DAVID KEITH(PERCUSSION/CONGA)
CHUCK LEAVELL(PIANO)
JEFF MOSIER(BANJO/HARMONY VOCAL)
SPOONER OLDHAM(WURLITZER PIANO)
DEBORAH REECE(VOCAL HARMONY)
IKE STUBBLEFIELD(ORGAN)
MARKHAM WHITE(VIBRATO GUITAR)
RANDALL BRAMBLETT(TENOR SAX)
TON RYAN(BARITONE SAX)

1.I Can't Believe It
2.Hard Situation
3.We Are Calling
4.Somewhere South of Eden
5.Poblano
6.Center of My Soul
7.Don't Go Away Sore
8.It's Gonna Come Down on You
9.I Surrender
10.Waiting on the Saints
11.When I Fall Asleep Again

●トミー・タルトンのウェブサイトは下記です。
http://tommytaltonband.com/



Posted by uncledog at 12:43:03Comments(0)TrackBack(0)

TOMMY TALTON/UNTIL AFTER THEN(HITTIN' THE NOTE/727908048865/CD)

2017-05-16

20132.jpg ◆エリック・クラプトンの不朽の名作アルバム「461オーシャン・ブールヴァード」に収録された名曲「プリーズ・ビー・ウィズ・ミー」のオリジナルを生み出したことで知られるサザン・ロック・バンド、カウボーイの主要メンバーでありスライド・ギターの名手としても有名なトミー・タルトンの全ソロ・アルバムのディストリビューションをディスクユニオンが開始!!

TOMMY TALTON/UNTIL AFTER THEN(HITTIN' THE NOTE/727908048865/CD/0727908048865)

トミー・ダルトンが2014年にリリースした通算4枚目となるソロ・アルバム「アンティル・アフター・ゼン」。

様々なジャンルのオリジナル・ナンバー10曲を収録した意欲作。

冒頭のタイトル曲「アンティル・アフター・ゼン」では切れの良いギターのカッティングと前面にでまくるオルガンの絡みが素晴らしいの一言。

続く「リアル・シュガー」ではブラスをフィーチャーした70年代的なヴォーカルが聞けます。デコイズのケルヴィン・ホリーがワウ・ワウ・ギター、デヴィッド・フッドがベースで参加。

レイドバックした曲調でゆったりと楽しめる「ディスタント・ライト」。

「マイ・オ・マイ」はアコギをメインとしたフォーキー・チューン

「ラヴ・ユ・ア・リトル」はノスタルジック調の軽快なナンバーで楽しめます。

ラストを飾るのはキャロル・キングの名曲「君のともだち」に似たタイトルですが、トミーによるオリジナル・ナンバーで、ギター、ベース、ドラムスの基本的なトリオ編成でレコーディングした軽快なポップ・チューンです。トミーのスライド・ギターが光っています。

歌詞カード付

TOMMY TALTON(GUITAR/LEAD VOCAL)
BRANDON PEEPLES(BASS)
KENNY HEAD(ORGAN)
DAVID KEITH(DRUMS)

1.Until After Then
2.Real Sugar
3.Mr. Love
4.Distant Light
5.My, O, My
6.I keep My Mind On You
7.She Was There
8.The Man From Down Near Waco
9.Love U A Little
10. You Got A Friend

●トミー・タルトンのウェブサイトは下記です。
http://tommytaltonband.com/



Posted by uncledog at 12:04:59Comments(0)TrackBack(0)

TOMMY TALTON/LET'S GET OUTTA HERE(Hittin’the Note Records/CD726/CD)

2017-05-16

20131.jpg ◆エリック・クラプトンの不朽の名作アルバム「461オーシャン・ブールヴァード」に収録された名曲「プリーズ・ビー・ウィズ・ミー」のオリジナルを生み出したことで知られるサザン・ロック・バンド、カウボーイの主要メンバーでありスライド・ギターの名手としても有名なトミー・タルトンの全ソロ・アルバムのディストリビューションをディスクユニオンが開始!!

TOMMY TALTON/LET'S GET OUTTA HERE(Hittin’the Note Records/CD726/CD/0804837085229)

トミー・タルトンが2012年にリリースした通算3枚目となるソロ・アルバム「レッツ・ゲット・アウタ・ヒア」。

冒頭の「レッツ・ゲット・アウタ・ヒア」はホーン入りの軽快なポップ・チューンで心躍ります。

続く「ユー・キャント・アーギュ・ウィズ・ラヴ」はちょっと壮大なイントロが印象的ですが、重厚なキーボードやエッジの効いたギターをバックにトミーがソウルフルに熱唱しています。

米国南部に向かって行くような強力なブルース・チューン「サンク・ダウン・イン・ミシシッピ」はアルバムの流れを変えるような刺激的なナンバー。グルーヴ感の強かったボーカルが渋くてあくの強いものへと変わっています。

その流れを受けた力強いファンキー・チューン「イフ・ユア・アティテュード・イズ・ファンキー」はグルーヴ感を増強してくれるホーン・セクションも入ったご機嫌な内容です。

語りかけるようなシンガー・ソングライター作品「ハーフ・オブ・ホワット・シー・イズ」。グルーヴ感のあるトミーのボーカルが素晴らしくSSWのファンにお薦めしたい佳作です。

ラストを飾る「ギヴ・ア・リトル・ビット」は故レヴォン・ヘルム(ザ・バンド)へのトリビュート・ソング。ザ・バンドを意識したかのようなタイトな曲調にファンキーなサウンドを加味したグルーヴ感あふれるナイス・チューンで締めくくっています。

チャック・リーヴェル、スコット・ボイヤー、NCサーマン、ポール・ホーンスビー、ケルヴィン・ホリー他がゲスト参加。

歌詞カード付

1.LET'S GET OUTTA HERE
2.YOU CAN'T ARGUE WITH LOVE
3.DREAM LAST NIGHT
4.MAKE IT THROUGH THE RAIN
5.SLACABAMORINICO
6.WHERE IS THE WORLD
7.RECENT REIN
8.SUNK DOWN IN MISSISSIPPI
9.IF YOUR ATTITUDE IS FUNKY
10.HALF OF WHAT SHE IS
11.GIVE A LITTLE BIT

●トミー・タルトンのウェブサイトは下記です。
http://tommytaltonband.com/



Posted by uncledog at 11:50:38Comments(0)TrackBack(0)

TOMMY TALTON BAND/LIVE NOTES FROM ATHENS(HITTIN' THE NOTE RECORDS/LNFA001/CD)

2017-05-16

20130.jpg ◆エリック・クラプトンの不朽の名作アルバム「461オーシャン・ブールヴァード」に収録された名曲「プリーズ・ビー・ウィズ・ミー」のオリジナルを生み出したことで知られるサザン・ロック・バンド、カウボーイの主要メンバーでありスライド・ギターの名手としても有名なトミー・タルトンの全ソロ・アルバムのディストリビューションをディスクユニオンが開始!!

TOMMY TALTON BAND/LIVE NOTES FROM ATHENS(HITTIN' THE NOTE RECORDS/LNFA001/CD/0804879188124)

トミー・タルトンが2006年に結成したトミー・タルトン・バンドのセカンド・アルバム「ライヴ・ノーツ・フロム・アセンズ」(2009年リリース)。

2008年6月7日、ジョージア州のアセンズにあるザ・メルティング・ポイントでのライブを12曲収録。収録された中の5曲は未発表曲です。

冒頭の「ディール・ウィズ・ザ・ディール」はブルース・ロックのファン狂喜の王道系ブルース・ロック・ナンバー。ギターが泣き、キーボードが吠え、太いベース音が耳にズシンと響いてきます。その手のファンにとって快感そのもの。

インストのブルース・ロック・チューン「マイ・ベイビー・ドント・シェイヴ」から流れるように入っていく3曲目の「ゲッタウェイ・カーズ」は、これぞ、トミー・タルトン!!と言いたい佳作で、このアルバムのハイライト的な楽曲。トミーのボーカルと曲調はなんとなくダイア・ストレイツのヒット曲の雰囲気に似ている部分も感じられます。

アップテンポの曲が3曲続いた後にはスローな「アイム・オン・ユア・サイド」が耳に、心に心地よいこと請け合いです。

「タイム・ウイル・ネヴァー・チェンジ」は70年代のヒット曲と言われたら信じて疑うこともないようなポップ・チューンで、さびの部分で一緒に歌ってしまう方も多いかもしれません。

「オン・ユア・ウェイ・ダウン」はアラン・トゥーサンが1972年にリリースしたアルバム「ライフ・ラヴ&フェイス」に収録されていた楽曲。重厚なボーカルとギター、キーボードのへヴィーなサウンドでじっくりと聴かせてくれるナイス・カバーです。なお、2006年にリリースしたエルヴィス・コステロとアラン・トゥーサンの共演作「ザ・リヴァー・イン・リヴァース」でも再演されていた名作です。

「カラー・マイ・スリープ」はまるでヴァン・モリソンのような歌唱と曲調で、ちょっと驚き。もちろん、ディープなトミーの歌唱は素晴らしいの一言。

「フォー・ホワット・イッツ・ワース」はロックのファンには説明不要のスティーヴン・スティルスの名曲のカバーで、バッファロー・スプリングフィールドが1967年に発表。トミー・タルトン・バンドの気合の入ったへヴィーな演奏と歌唱は聞く者をホットにしてくれます。

アルバムの最後を飾る「タイム・ウイル・テイク・アス」はソウルフルでファンキーなナイス・チューンで、まだ続けて欲しいと願う方も多いこと必至でしょう。

TOMMY TALTON BAND:

TOMMY TALTON(GUITAR/LEAD VOCAL)
BRANDON PEEPLES(BASS/HARMONY VOCAL)
TONY GIORDANO(KEYBOARD/HARMONY VOCAL)
CHAD JACKSON(DRUMS)

1.Deal With the Deal
2.My Baby Don't Shave
3.Getaway Cars
4.I'm On Your Side
5.Time Will Never Change
6.On Your Way Down
7.Things
8.We Were Flyin'
9.River To The Sea
10.Color My Sleep
11.For What it's Worth
12.Time Will Take Us

●トミー・タルトンのウェブサイトは下記です。
http://tommytaltonband.com/



Posted by uncledog at 11:39:49Comments(0)TrackBack(0)

TOMMY TALTON/IN EUROPE:SOMEONE ELSE'S SHOES(HITTIN' THE NOTE RECORDS/SES001/CD)

2017-05-16

20129.jpg ◆エリック・クラプトンの不朽の名作アルバム「461オーシャン・ブールヴァード」に収録された名曲「プリーズ・ビー・ウィズ・ミー」のオリジナルを生み出したことで知られるサザン・ロック・バンド、カウボーイの主要メンバーでありスライド・ギターの名手としても有名なトミー・タルトンの全ソロ・アルバムのディストリビューションをディスクユニオンが開始!!

TOMMY TALTON/IN EUROPE:SOMEONE ELSE'S SHOES(HITTIN' THE NOTE RECORDS/SES001/CD/0718122607631)

トミー・タルトンが2006年に結成したトミー・タルトン・バンドのファースト・アルバム「イン・ユロップ:サムワンエルスィズ・シューズ」(2008年リリース)。

冒頭の「レストレス」はサザン・ロック・マナーの曲調でリスナーをトミー・タルトンの世界に招き入れてくれます。

軽快でのりが良い「タイム・ウイル・ネヴァー・チェンジズ」は踊りだしたくなるようなナンバー。

ちょっとノスタルジックでレイドバックした「ザ・ガット・ソング」はトミーのスライド・ギターが耳に心地よいこと請け合いです。

ブルース・フィーリングあふれる「ハウ・カム・ピープル・アクト・ライク・ザット?」は渋みの効いたトミーの歌唱が素晴らしいルーツ・ロック・ファンにとってご機嫌の一曲でしょう。

アルバムのタイトルにもなっている「サムワンエルスィズ・シューズ」は美しいピアノとトミーのしっとりとした歌唱が素晴らしい、このライヴ・アルバムのハイライト的な楽曲。非常に美しい曲で幾度も繰り返し聴き入りたくなる方も多いことでしょう。間奏のアコギのソロも光っています。

続く「ベイビー、アイム・オン・ユア・サイド」はイントロが素晴らしいミッド・テンポの佳作で、この曲もはまると癖になりそうな予感。

「シット・ヒア・イン・ザ・サン」は「サムワンエルスィズ・シューズ」に匹敵する美しい曲で、イントロのトミーの噛みしめるように歌う歌唱が素晴らしく、その後アップ・テンポの曲調になっていくと光が見えてくるような気がいたします。

このアルバムの最後を飾る「ブロークン・ピースイズ」はアコギの弾き語りをベースとしたトミーの歌唱が素晴らしく、静かな余韻を残して幕が引けていきます。

10曲目の「ウェイク・アップ・レディ」ではデコイズのメンバーとして知られるケルヴィン・ホリーがセカンド・ギターで参加。

TOMMY TALTON BAND:

TOMMY TALTON(GUITAR/LEAD VOCAL)
BRANDON PEEPLES(BASS/HARMONY VOCAL)
TONY GIORDANO(KEYBOARD/HARMONY VOCAL)
DAVID KEITH(DRUMS)
CHAD JACKSON(DRUMS)

1.Restless
2.Middle Of The Night
3.Time Will Never Change
4.Tired Of Living
5.The Got Song
6.How Come People Act Like That
7.God Save Everyone
8.Someone Else's Shoes
9.Baby, I'm On Your Side
10.Wake Up Ready
11.Things
12.Sit Here In The Sun
13.Broken Pieces

●トミー・タルトンのウェブサイトは下記です。
http://tommytaltonband.com/



Posted by uncledog at 11:23:21Comments(0)TrackBack(0)

LARRY WEISS/CUTS & SCRATCHES

2017-05-11

20127.jpg LARRY WEISS/CUTS & SCRATCHES(Cape Records International/CD/0634479786945)

グレン・キャンベルが1975年にナンバー・ワン・ヒットを放った「ラインストーン・カウボーイ」の作曲者として、又、コアなシンガー・ソングライター・ファンには1974年にリリースしたファースト・ソロ・アルバム「ブラック&ブルー・スート」で記憶に留められているかもしれないニュー・ジャージー出身のシンガー・ソングライター、ラリー・ワイス。

なんと2008年に34年振りとなったセカンド・アルバム「カッツ&スクラッチズ」をCDでリリースしていました。

エリック・バードン&ジ・アニマルズのカバーでヒットを放った「ヘルプ・ミー・ガール」のセルフ・カバー他、AOR風からカントリー・ソウル風までバラエティーに富んだ内容でSSWファンを楽しませてくれます。

1. I Am Somebody
2. My Forefathers
3. (I Remember) Dempsey's
4. Real Kind of People
5. Help Me Girl
6. My Road Leads to You
7. Man Who Never Was
8. You Can't Have Me
9. Get Your Act Together Sam
10. The Ruins of El Hakamir
11. (Ain't It Supposed to Be) Better By Now
12. Can't We Start Over Again

●下記サイトにて試聴可能です
https://store.cdbaby.com/cd/larryweiss

●下記はラリー・ワイスのウェブサイトです
http://rhinestonecowboy.com/



Posted by uncledog at 11:45:45Comments(0)TrackBack(0)

SHAKEY VICK/LITTLE WOMAN YOU'RE SO SWEET

2017-05-10

20107.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜CD情報>

SHAKEY VICK/LITTLE WOMAN YOU'RE SO SWEET(BIG PINK MUSIC/BIGPINK488/CD/8809270024929)

英国バーミンガムで結成されたブルース・ロック・バンド、シェイキー・ヴィックが1969年にパイ・レコーズからリリースしたファースト・アルバム「リトル・ウーマン・ユ―アー・ソー・スウイート」が紙ジャケ仕様で再発CD化!

バーミンガムにあるマザーズ・クラブでのライヴ音源です。

ブルース・ロックのマニアには有名なLPです。

1. Introduction By Erskin T.
2. Good Morning Little School Girl
3. Blues With A Feeling
4. Backbiter
5. Come On In My Kitchen
6. Crossroads Blues
7. Terraplane Blues
8. Little Woman You're So Sweet
9. I'm Going Upstairs
10. Death Valley Blues
11. Movin' To Chicago

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170428BP01

●シェイキー・ヴィックのウェブサイトは下記です
http://shakeyvick.com/



Posted by uncledog at 13:43:31Comments(0)TrackBack(0)

CARP/CARP

2017-05-10

20108.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜CD情報>

CARP/CARP(BIG PINK MUSIC/BIGPINK489/CD/8809270024936)

70年代、渋谷は道玄坂にあった伝説のロック喫茶、ブラックホークの選んだ99枚のレコードにも選ばれた米国オクラホマ州にて1968年に結成されたバンド、カープが1970年にエピック・レコーズからリリースした唯一のアルバム「カープ」が紙ジャケ仕様で待望の初CD化!!

プロデュースはスワンプ・ロックのファンに人気の高いダニエル・ムーアとCCRのメンバー、バズ・クリフォードが担当。

スワンプ・ロック、カントリー・ロックのファンにお薦めの1枚。

1. Drink To The Queen Of The May
2. Circuit Preacher Brown
3. He's Comin' Back To Check On What You've Done
4. Pine Creek Bridge
5. Rosabelle Bovine
6. Page 258
7. Jotham Clay, Mississippi
8. The Great Kansas Hymn
9. Mammoth Mountain Blues
10. There Goes The Band
11. Jesus Is The Mountain
12. The Firehouse Dog

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170428BP02



Posted by uncledog at 13:41:09Comments(0)TrackBack(0)

STORYTELLER/MORE PAGES

2017-05-10

20109.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜CD情報>

STORYTELLER/MORE PAGES(BIG PINK MUSIC/BIGPINK490/CD/8809270024943)
 
英国のフォーク・ロック・グループ、ストーリーテラーが1971年にトランスアトランティック・レコーズからリリースしたセカンド・アルバムにしてラスト・アルバムとなった「モア・ペイジズ」が紙ジャケ仕様で初CD化!!

1. Night Games
2. Remarkable
3. Bosworth Field
4. Laugh That Came Too Soon
5. Singular Day
6. Beautiful Affair
7. Wolf In The Water
8. Fall In All Directions
9. Name Certainly Rings A Bell
10. Bull Jack
11. For You Today
12. Really Truly

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170428BP03



Posted by uncledog at 13:39:26Comments(0)TrackBack(0)

THE WIND IN THE WILLOWS/THE WIND IN THE WILLOWS

2017-05-10

20110.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜CD情報>

THE WIND IN THE WILLOWS/THE WIND IN THE WILLOWS(BIG PINK MUSIC/BIGPINK491/CD/8809270024950)

後にブロンディーのボーカルとしてブレイクしたデボラ・ハリーが在籍していたことで有名なバンド、ザ・ウインド・イン・ザ・ウイロウズが1968年にキャピトル・レコーズからリリースした唯一のLPが紙ジャケ仕様で再発CD化!

サイケ、フォーク・ロック的なサウンドです。

1. Moments Spent
2. Uptown Girl
3. So Sad
4. My Uncle Used To Love Me But She Died
5. There Is But One Truth, Daddy
6. The Friendly Lion
7. Park Avenue Blues
8. Djini Judy
9. The Little People
10. She's Fantastic And She's Yours
11. Wheel Of Changes

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170428BP04



Posted by uncledog at 13:37:03Comments(0)TrackBack(0)

STEEL RIVER/WEIGHIN' HEAVY

2017-05-10

20111.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜CD情報>

STEEL RIVER/WEIGHIN' HEAVY(BIG PINK MUSIC/BIGPINK492/CD/8809270024967)

トロントで結成されたカナダのロック・バンド、スティール・リヴァ―が1970年にエヴォルーション・レコーズからリリースしたデビュー・アルバム「ウェイイン・へヴィー」が紙ジャケ仕様でCD化!

6曲目に収録された「テン・パウンド・ノート」がカナダのシングル・チャートのトップ10入りを果たしたことで知られています。

John Dudgeon (vocals)
Bob Forrester (keyboards)
Rob Cockell (bass)
Tony Dunning (guitar)
Ray Angrove (drums)
Dennis Watson (drums)

1. Dream Is Country
2. Walk By The River
3. What Have I To Lose?
4. Losing Friends
5. What It Feels Like (To Sing A Song)
6. Ten Pound Note
7. When You're Down, Out, In (She's A Friend)
8. Seems They're Out To Get You
9. Song With A Chorus (For Mary)
10. If You Let Her Know

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170428BP05



Posted by uncledog at 13:33:01Comments(0)TrackBack(0)

Gary Wilson & Tredici Bacci&#8206;/Another Lonely Night In Brooklyn(LP+CD)

2017-05-09

20126.jpg <輸入盤新譜LP情報>

Gary Wilson & Tredici Bacci‎/Another Lonely Night In Brooklyn(Feeding Tube Records/FDTB319.1/LP+CD/0752830263215)

ニューヨークの奇才、そしてアウトサイダー・ポップの象徴的存在と言えるゲイリー・ウイルソンのライヴ・アルバム「アナザー・ロンリー・ナイト・イン・ブルックリン」。

1.Intro
2.New York Surf
3.You Keep On Looking
4.6.4 = Make Out
5.When You Walk Into My Dreams
6.A Very Small Town
7.Linda Wants To Be Alone
8.Gary Saw Linda Last Night
9.I Wanna Loose Control
10.Newark Valley
11.You Think You Really Know Me
12.Chromium Bitch
13.When I Spoke Of Love
14.Forgoten Lover's Ending (Fanfare)




Posted by uncledog at 14:31:06Comments(0)TrackBack(0)

Gary Wilson & Tredici Bacci&#8206;/Another Lonely Night In Brooklyn(CD)

2017-05-09

20125.jpg <輸入盤新譜CD情報>

Gary Wilson & Tredici Bacci‎/Another Lonely Night In Brooklyn(Feeding Tube Records/FTR319CD/CD/0752830263116)

ニューヨークの奇才、そしてアウトサイダー・ポップの象徴的存在と言えるゲイリー・ウイルソンのライヴ・アルバム「アナザー・ロンリー・ナイト・イン・ブルックリン」。

1.Intro
2.New York Surf
3.You Keep On Looking
4.6.4 = Make Out
5.When You Walk Into My Dreams
6.A Very Small Town
7.Linda Wants To Be Alone
8.Gary Saw Linda Last Night
9.I Wanna Loose Control
10.Newark Valley
11.You Think You Really Know Me
12.Chromium Bitch
13.When I Spoke Of Love
14.Forgoten Lover's Ending (Fanfare)



Posted by uncledog at 14:25:41Comments(0)TrackBack(0)

期待の若手コンポーザー、アル・サニーのデビュー・アルバム「タイム・トゥ・ディサイド」

2017-05-09

20115.jpg <輸入盤新譜LP情報>

Al Sunny/Time to Decide(Favorite Recordings/FVR134/LP/3760179354133)

期待の若手コンポーザー、アル・サニーのデビュー・アルバム「タイム・トゥ・ディサイド」。

ネッド・ドヒニーの名曲「ゲット・イット・アップ・フォー・ラヴ」のグル―ヴィーなグレイト・カバー収録。

アメリカ、アル・グリーン、アル・ジャロウ等に影響を受けたフランスのコンポーザー、ギターリスト、ボーカリストで、デビュー・アルバムでは70〜80年代の米国西海岸風サウンドに仕上げています。

ネッド・ドヒニー、スティーリー・ダン、後期ドゥービー・ブラザーズ等のサウンドが好きな方は要チェックです

フレンチ・ブルー・アイド・ソウル/AORの新鋭コンポーザーAL SUNNYの2017年期待のデビュー作がLPリリース!

人気のコンピレーション『AOR GLOBAL SOUNDS』シリーズや、BYRNE AND BARNESにGOOGIE & TOM COPPOLA等のリイシューでAORファンを沸かせるFAVORITE RECORDINGSが放つ期待の新人が登場です。

現代フレンチ・ソウル・ミュージック・シーンから現れた若きコンポーザーAL SUNNY。ブラジリアン・ソウルの帝王TIM MAIAをはじめ、AMERICAやAL GREEN、AL JARREAU等を好み、ポップ、ロック、フォーク、エレクトロニック・ミュージックにもちろんブラック/ソウル・ミュージックを飲み込んだそのコンポージングとギターを軸に、7人組ラテン・ソウル・バンドSETENTAのメンバーでもあり自身のヨーロピアン・ジャズ・グループFLORIAN PELLISSIER QUINTETでも才能を発揮するピアニストFLORIAN PELLISSIERの助けも借りて作り上げた渾身の一枚。

NED DOHENYの76年クラシック"GET IT UP FOR LOVE"も収録の70S/80Sのウェストコースト・フィールをモダンなエスプリで仕立てた全7曲、STEELY DANやDOOBIE BROTHERSファンはもちろんNED DOHENYファンにもぜひ。

<SIDE A>
1.Time To Decide
2.Beautiful Lady
3.Get It Up For Love

<SIDE B>
1.Don’t Let Nobody Know
2.Open Up Your Eyes
3.Since I’ve Been Loving You
4.Supervision

●上記輸入盤LPのご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170502FR01

●下記サイトにて試聴可能です
http://www.thepusher.fr/vinyl/lp/al-sunny-time-to-decide-lp-1.html



Posted by uncledog at 12:19:16Comments(0)TrackBack(0)

Kevin Wells/Little Acts Of Treason

2017-05-09

20117.jpg <輸入盤新譜LP情報>

Kevin Wells‎/Little Acts Of Treason(Sunset Dreams Records/SDR06/LP+CD/3770005661175)

1985年にケヴィン・ウェルズがリリースしたアルバム「リトル・アクツ・オブ・トリーズン」(Beverly Glen Music Inc./BG10005/LP)がアナログ盤LP+CDセットで限定再発!

HUEY LEWISやDOOBIE BROTHERSのJOHN MCFEEらが結成したカントリー・ロック名バンドCLOVERや元祖サーフ・ロックスPABLO CRUISEへの参加をはじめ、『SPORTS』期のHUEY LEWIS & THE NEWSのドラマー/ヒット曲"WALKING ON A THIN LINE"の共作者として、またJESSE COLIN YOUNGやGLENN MEDEIROS、HUEY LEWISなどへの楽曲提供や、CARLENE CARTER、LAURA BRANIGAN、TOWER OF POWER、POINTER SISTERS、ROBBIE DUPREEらとの仕事でも知られるドラマー/マルチ・ミュージシャン/シンガー/ソングライターKEVIN WELLS。

KEVIN WELLSのウォームでスウィートなリード・ヴォーカルと、ドラム、キーボードを軸に、ギター・マスターDANN HUFFに名ドラマーVINNIE COLAIUTA、バッキング・ヴォーカルにはAORアイコンJIM PHOTOGLO、さらにBILL CUOMO、JOHN MCFEE、LESLIE SMITH、HAMISH STUART、LARRY HOPPEN、MATTHEW WILDERなどなど一流のスタジオ・ミュージシャンをバックに配し、シンセ・ベースな"I'M STILL WAITING"、ライトなAORリズム"STRONGER THAN THE CITY"、JOHN MCFEEのギター・ワークも冴えるコマーシャルなバラッド"AGONY AND ECSTASY"、ファンキーなグルーヴ・チューン"NEVER TOO LATE"、ミッド・テンポなAOR名品"NIGHT LIFE"にHUFFのギター・ソロとJIM PHOTOGLOをはじめとするハーモニーが絶品の"OUT OF MY HANDS"などなど、キャッチーなトラックにラヴリーなコーラスが満載。

TOTOやJAY GRAYDON、RANDY GOODRUMにAVERAGE WHITE BANDなどをも思わせるメロディアスでハードなポップ・ロックを展開し、ウェストコースト/AOR史に残るマイルストーンとしてはもちろん、80Sシンセ・ポップの隠れた名盤としても評価される、オリジナルは極小レーベルからの激レア85唯一作が初リイシューです。

ROBBIE DUPREE、THE TEMPTATIONS、SMOKEY ROBINSON等でおなじみの名チームPETER BUNETTA & RICK CHUDACOFFのプロデュース。

1000枚限定盤。

<SIDE A>
1.I'm Still Waiting
2.Stronger Than The City
3.Agony And Ecstacy
4.Never Too Late

<SIDE B>
1.Night Life
2.Out Of My Hands
3.Time Heals
4.Love Is On The Line
5.Talk To Me

●上記輸入盤のご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170502SD01



Posted by uncledog at 12:15:30Comments(0)TrackBack(0)

Clarence Ashley/Live and in Person(Jalopy RECORDS/JMR04/LP)

2017-05-09

20079.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜LP情報>

Clarence Ashley/Live and in Person(Jalopy RECORDS/JMR04/LP/0725543425812)

オールドタイム・ミュージックのファンに朗報!!

クラレンス・アシュレーが1963年にニューヨークのガーズ・フォーク・シティに出演した際のライヴが初出となる。

音源はこのアルバムをプロデュースしたピーター K シーゲルがプライベート録音していた音源です。

ニュー・ロスト・シティ・ランブラーズのジョン・コーエンがグリニッジ・ヴィレッジで撮影したクラレンス・アシュレーの未発表写真を提供した16ページ・ブックレット付

ライナーノーツもジョン・コーエンが担当。

なお、ライヴにはチャーリー・モンローズ・ケンタッキー・パートナーズのメンバー、テックス・アイズレーがギターで参加しています。

<SIDE A>
1 Dark Holler Blues
2 The Wreck of the Old 97
3 Omie Wise
4 Bully of the Town
5 Wild Bill Jones
6 Rude and Rambling Man
7 I'm the Man that Rode the Mule Around the World

<SIDE B>
1 The Coo Coo Bird
2 I Had But Fifty Cents
3 The House Carpenter
4 Shout Little Lulu
5 May I Sleep in Your Barn Tonight Mister?
6 Ain't No Use to High Hat Me
7 The Little Hillside

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17050804



Posted by uncledog at 11:33:43Comments(0)TrackBack(0)

Garland Jeffreys/14 Steps To Harlem

2017-05-09

20069.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜情報>

Garland Jeffreys/14 Steps To Harlem(LUNA PARK RECORDS/LP005/CD/0040232552144)

Garland Jeffreys/14 Steps To Harlem(LUNA PARK RECORDS/LP006/LP/0040232553219)

ハードボイルドな語り口が魅力のシンガー・ソングライター、ガーランド・ジェフリーズの2017年新作アルバム「14 ステップス・トゥ・ハーレム」。

アルバム・タイトル曲の「14 ステップス・トゥ・ハーレム」は自分や兄弟を立派に育ててくれた父親と母親に捧げた楽曲で、幼少の頃の経験が歌われている印象的な内容です。

オリジナル作品に加えて、シラキュース大学時代からの親友、故ルー・リードへのトリビュートとしてヴェルヴェット・アンダーグラウンドの「ウェイティング・フォー・ザ・マン」のカバーやジョン・レノンの功績を称えてビートルズの「ヘルプ」をプレイしています。

ローリー・アンダースンがバイオリンでゲスト参加。又、娘のサヴァンナがデュエットで参加しています。

<CD>
1. When You Call My Name
2. Schoolyard Blues
3. 14 Steps To Harlem
4. Venus
5. Reggae On Broadway
6. Time Goes Away
7. Spanish Heart
8. I'm A Dreamer
9. Waiting For The Man
10. Help
11. Colored Boy Said
12. Luna Park Love Theme

[LP]

<Side One>
1. When You Call My Name
2. Schoolyard Blues
3. 14 Steps To Harlem
4. Venus
5. Reggae On Broadway
6. Time Goes Away

<Side Two>
1. Spanish Heart
2. I'm A Dreamer
3. Waiting For The Man
4. Help
5. Colored Boy Said
6. Luna Park Love Theme

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17050802

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17050803

●ガーランド・ジェフリーズのウェブサイトは下記です
http://garlandjeffreys.com/



Posted by uncledog at 11:28:49Comments(0)TrackBack(0)

Donna Jean Godchaux Band/Back Around

2017-05-08

20124.jpg ◆米国カリフォルニア州、ベイエリアと米国南部マッスル・ショールズの旨みがブレンドして出来上がったグルーヴ感がたまらない佳作!!

Donna Jean Godchaux Band/Back Around(HEART OF GOLD RECORDS/88295/CD/0888295033954)

1970年代(1972〜1979)にグレイトフル・デッドのメンバーとして活動したことで有名な女性シンガー、ドナ・ジーン・ゴドショーが2013年に米国南部、アラバマ州はフローレンスにあるマイナー・レーベル、ハート・オブ・ゴールド・レコーズからリリースした現時点(2017年)での新作アルバム「バック・グラウンド」。

マッスル・ショールズ・ホーンズが参加。

*デジ・パック仕様

米国南部、アラバマ州はフローレンスで生まれたドナ・ジーン・サッチャー(ゴドショー)は60年代にマッスル・ショールズのセッション・シンガーとして活躍。パーシー・スレッジの「男が女を愛する時」(1966年)やエルヴィス・プレスリーの「サスピシャス・マインズ」(1969年)という全米ナンバー・ワン・ヒット曲のバック・アップ・シンガーを務めている。その他にもボズ・スキャッグス、デュアン・オールマン、シェール等、数多くのレコーディングに参加。

その後活動の拠点をカリフォルニア州に移し、後にグレイトフル・デッドのメンバーとなるキース・ゴドショーと結婚。自身も1979年までグレイトフル・デッドのメンバーとして活躍。

80年代には自身のルーツである米国南部、アラバマ州はフローレンスに活動の拠点を移して今日に至るまでマッスル・ショールズのミュージック・シーンで活動を続けている。

2009年にドナが新たに結成したバンドがドナ・ジーン・ゴドショー・バンドで「バック・アラウンド」が同バンド名義でのファースト・アルバム。

ドナのちょっとアーシーでグルーヴ感のあるボーカルがたまらない冒頭のオリジナル作品「ドント・アスク・ミー・ホワイ」。

3曲目の「19th Nervous Breakdown」は「19回目の神経衰弱」の邦題で知られるローリング・ストーンズのカバー。シャッフル・ビートのハイテンポなロック・ナンバーをロカビリー風味にアレンジしてご機嫌なサウンドに仕上げています。

ウィルソン・ピケットのカバー「ドント・ファイト・イット」ではマッスル・ショールズ・ホーンズをバックにドナが伸び伸びと歌っています。

「ダークネス・ダークネス」はジェシ・コリン・ヤングのカバー。ジェリー・ガルシアを彷彿させる間奏のきらびやかなギター・ソロが秀逸。曲が進めば進むほど陶酔すること必至です。

ビートルズの「シー・セッド・シー・セッド」は米国南部風にまったりとした感じに料理しています。マッスル・ショールズ・ホーンズがとても良い味を出しているのにも要チェック!!

グレイトフル・デッドのカバー「クレイジー・フィンガーズ」ではドナの歌唱とマッスル・ショールズ・ホーンズが上手くブレンドして素晴らしい雰囲気を醸し出しています。

ラスト・ナンバーのオリジナル作品「ストレンジャー・シングス」は70年代ファンキー・ロック、ベイエリア・ロックのファンにとって聞かずに死ねない一曲かもしれません。素晴らしいの一言!!

ファンキー・ロック、ベイエリア・ロック、70年代ロック等のファンにお薦めの一枚。

1.Don't Ask Me Why
2.Back Around
3.19th Nervous Breakdown
4.Don't Fight It
5.Darkness Darkness
6.Delta Jubilee
7.She Said She Said
8.Crazy Fingers
9.Stranger Things

●ドナ・ジーン・ゴドショーのウェブサイトは下記です
http://donnajeangodchauxband.info/

●ドナ・ジーン・ゴドショーのFBは下記です
https://www.facebook.com/DonnaJeanGodchauxOfficial/

●下記サイトにて試聴可能です
https://www.cdbaby.com/cd/donnajeangodchauxbandwit




Posted by uncledog at 19:00:44Comments(0)TrackBack(0)

SPARKS/TERMINAL JIVE(LP+CD)

2017-05-02

20122.jpg <輸入盤新譜情報>

SPARKS/TERMINAL JIVE(LP+CD)(REPERTOIRE/V251/LP+CD/4009910235614)

スパークスが1980年にリリースしたアルバム「ターミナル・ジャイヴ」が180グラム重量盤LP+ボーナストラックを追加収録したCDの2枚組仕様で再発。

*リマスター音源採用

*アナログ盤LPはカラー・レコード仕様

*限定1000セットのみのプレス

[CD]
1.When I'm With You
2.Just Because You Love Me
3.Rock 'N' Roll People in a Disco World
4.When I'm With You (Instrumental)
5.Young Girls
6.Noisy Boys
7.Stereo
8.The Greatest Show On Earth

<BONUS TRACKS>
9.When I'm With You (Single Version)
10.Young Girls (Single Version)
11.Young Girls (Disco Version)



Posted by uncledog at 16:32:23Comments(0)TrackBack(0)

SPARKS/ANGST IN MY PANTS(LP+CD)

2017-05-02

20121.jpg <輸入盤新譜情報>

SPARKS/ANGST IN MY PANTS(LP+CD)(REPERTOIRE/V252LP+CD/4009910235713)

スパークスが1982年にリリースしたアルバム「アングスト・イン・マイ・パンツ」が180グラム重量盤LP+ボーナストラックを追加収録したCDの2枚組仕様で再発。

*リマスター音源採用

*アナログ盤LPはカラー・レコード仕様

*限定1000セットのみのプレス

[CD]
1.Angst in My Pants
2.I Predict
3.Sextown U.S.A.
4.Sherlock Holmes
5.Nicotina
6.Mickey Mouse
7.Moustache
8.Instant Weight Loss
9.Tarzan and Jane
10.The Decline and Fall of Me
11.Eaten By the Monster of Love

<BONUS TRACKS>
12.Modesty Plays (Short Version)
13.I Predict (Club Mix)
14.Modesty Plays (Extended Version)



Posted by uncledog at 16:23:33Comments(0)TrackBack(0)

SPARKS/NO 1 IN HEAVEN (LP+CD)

2017-05-02

20120.jpg <輸入盤新譜情報>

SPARKS/NO 1 IN HEAVEN (LP+CD)(REPERTOIRE/V150/LP+CD/4009910225516)

スパークスがジョルジオ・モロダー・プロデュースで1979年にリリースしたアルバム「ナンバー・ワン・イン・ヘヴン」が180グラム重量盤LP+ボーナストラックを追加収録したCDの2枚組仕様で再発。

*リマスター音源採用

*アナログ盤LPはカラー・レコード仕様

*限定1000セットのみのプレス

[CD]
1.Tryouts For The Human Race
2.Academy Award Performance
3.La Dolce Vita
4.Beat The Clock
5.My Other Voice
6.The Number One Song In Heaven

<BONUS TRACKS>
7.Tryouts For The Human Race (Single Version)
8.La Dolce Vita (Single Version)
9.Beat The Clock (Single Version)
10.The Number One Song In Heaven (Single Version)
11.Beat The Clock (Canadian Single Version)
12.Tryouts For The Human Race (Extended Version)
13.La Dolce Vita (Extended Version)
14.Beat The Clock (Extended Version)
15.Tryouts For The Human Race (12 Inch Short Version)



Posted by uncledog at 16:12:23Comments(0)TrackBack(0)

Itasca/Open to Chance

2017-05-02

20119.jpg Itasca/Open to Chance(Paradise Bachelors/POFB24005.2/CD/0616892400547)

米国の女性シンガー・ソングライター、ギターリスト、アイタスカ(Itasca)ことケイラ・コーエン(Kayla Cohen)が2016年にリリースした恐らく5作目となるアルバム「オープン・トゥ・チャンス」。

70年代を彷彿とさせる現行女流アシッド/サイケデリック・フォークの佳作です。

ヴァシティ・バニヤン、ジュディ・シル、シビル・ベイアー等が好きな方は要チェックです。

1 Buddy
2 Henfight
3 No Consequence
4 G.B
5 Layman's Banquet
6 Carousel
7 Just for Tomorrow
8 Angel
9 Daylight Under My Wing
10 Right This Time
11 Bonafide

●アイタスカのウェブサイトは下記です
http://www.itascalosangeles.com/

●アイタスカのFBは下記です
https://www.facebook.com/Itasca/



Posted by uncledog at 13:42:48Comments(0)TrackBack(0)

Itasca/Unmoored By the Wind

2017-05-02

20118.jpg Itasca/Unmoored By the Wind(New Images/NWIG27.2/CD/0655035052724)

米国の女性シンガー・ソングライター、ギターリスト、アイタスカ(Itasca)ことケイラ・コーエン(Kayla Cohen)が2014年にリリースした恐らくセカンド・アルバムとなる「アンムーアド・バイ・ザ・ウインド」。

70年代を彷彿とさせる現行女流アシッド/サイケデリック・フォークの佳作です。

ヴァシティ・バニヤン、ジュディ・シル、シビル・ベイアー等が好きな方は要チェックです。

1.Echtge Cross
2.Alleyway
3.The Hermit's View
4.Dream Of The Water Bearer
5.Walking In Hahamongna
6.Nature's Gift
7.Congregation
8.Buzzard Gulch Well
9.After Dawn
10.Colt In Hiding
11.Glass



Posted by uncledog at 13:29:48Comments(0)TrackBack(0)

Roy Book Binder/In Concert:Road Songs & Stories

2017-05-01

20113.jpg Roy Book Binder/In Concert:Road Songs & Stories(Pegleg Records/CD/0700261454375)

ロイ・ブック・バインダーの2017年新作ライヴ・アルバム「イン・コンサート:ロード・ソングス&ストーリーズ」。

1. Intro.
2. New St. Pete Blues
3. Black Dog Blues
4. What You Gonna Do
5. Spoken Intro.
6. Baby I M Crazy About You
7. New Age Woman Blues
8. Candy Man Blues
9. Spoken Intro. 2
10. Preacher Picked the Guitar
11. Can't Do That No More
12. Rag Mama
13. Keep a Knockin
14. Davis-Travis Rag
15. It's Gonna Be Alright
16. Ccando Blues
17. Travelin' Man Blues
18. Electricity

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて試聴可能です
htps://www.cdbaby.com/cd/roybookbinder7

●ロイ・ブック・バインダーのウェブサイトは下記です
http://www.roybookbinder.com/



Posted by uncledog at 15:30:27Comments(0)TrackBack(0)
TOP OF PAGE