素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

ディスクユニオン・オリジナル『F-BEAT / NICK THE KNIFE』カンバッヂ2種セットの制作決定!!

2017-05-31

20142.jpg <国内盤新譜CD情報>

◆ニック・ロウのソロ三作目&四作目がリマスター&ボーナス・トラック収録で待望のリイシュー!

・ニック・ザ・ナイフ / MSIG 1152(CD)
・ショウマンの悲劇 / MSIG 1153(CD)

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ニック・ロウ / CD 2タイトルまとめ買いセット』をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル『F-BEAT / NICK THE KNIFE』カンバッヂ2種セットを差し上げます。

※F-BEATレーベルのロゴ、『NICK THE KNIFE』アルバムのロゴをそれぞれデザインした32mmの丸型カンバッヂ2種セットです。

◆ディスクユニオン・オリジナル『F-BEAT / NICK THE KNIFE』カンバッヂ2種セット付き『ニック・ロウ / CD 2タイトルまとめ買いセット』のご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT170511NL00

●ニック・ロウ/ニック・ザ・ナイフ(MSI/MSIG1152/CD/4938167022312)

NICK LOWE/NICK THE KNIFE

廃盤のため長らく入手不可能となっていた1982年の発表のニック・ロウのソロ三作目がリマスター&ボーナス・トラック収録で待望のリイシュー!

デイヴ・エドモンズとのロックパイル解散後初めて発表したアルバムで、ロックパイルからビリー・ブレムナー(G)、テリー・ウィリアムズ(DS)、エルヴィス・コステロのアトラクションズからスティーヴ・ナイーヴ(KEY)、本作の後に彼のバック・バンド、ノイズ・トゥ・ゴーのメンバーとなるスクイーズのポール・キャラック(KEY)、ダックス・デラックス、ルーモアのマーティン・ベルモント(G)、クライヴ・ランジャー&ザ・ボクシズのジェームス・エラー(B)、そして2015年に亡くなるまでドラマーとして彼をサポートし続けたボビー・アーウィンが参加し、

ロックパイル・テイストのロックンロール(「バーニング」「スティック・イット」)、ロックパイルの『セカンズ・オブ・プレジャー』でのモータウン・アレンジをスウィートなレゲエ・アレンジで再演した「ハート」、ボ・ディドリー・ビートを取り入れた「ズールー・キス」、現在でもライヴの定番となっている名曲「レイニング、レイニング」などバラエティに富んだ音作りが魅力的な一枚。また当時の妻だったカーレン・カーターとの共作「マイ・ハート・ハーツ」「あふれでる涙」が収録されているのも見逃せません。

ボーナス・トラックとして「ハート」、「レイニング、レインニング」(初出音源)のデモ、アウトテイク曲「アイ・ガット・ア・ジョブ」を収録。

解説: 赤岩和美。

●ニック・ロウ/ショウマンの悲劇(MSI/MSIG1153/CD/4938167022329)

NICK LOWE/THE ABOMINABLE SHOWMAN

ツアー用バンド、ノイズ・トゥ・ゴーをバックに制作されたニック・ロウのソロ四作目がリマスター&ボーナス・トラック収録で待望のリイシュー!

1983年に前作『ニック・ザ・ナイフ』に参加したポール・キャラック(key)、マーティン・ベルモント(g)、ジェームス・エラー(b)、ボビー・アーウィン(ds)で結成されたツアー用のバンド、ノイズ・トゥ・ゴーをバックに制作されたニック・ロウのソロ四作目がリマスター&ボーナス・トラック収録で待望のリイシュー!

アルバム全体を通してライヴを聴いているかのような統一されたドライヴ感と80年代テイスト溢れる作品で、オープニングの軽快なポップ・チューン「ウィ・ウォント・アクション」そしてそれに続く名曲「レイジング・アイズ」、軽快なレゲエ・ナンバー「クール・リアクション」、カーレン・カーターがコーラスで参加した「愚かものへの警告」、ポール・キャラックとのデュエット「ウイッシュ・ユー・ワー・ヒア」、ブリンズリー・シュウオーツ時代の未発表曲を再演した「メス・アラウンド・ウィズ・ラヴ」、ムーン・マーティンのカヴァー「ペイド・ザ・プライス」など12曲に加えボーナス・トラックとしてシングルのB面として発表された「ピース・ラヴ・アンド・アンダースタンディング」「クラッキング・アップ」のライヴ・ヴァージョンを収録。

最近では弾き語りやスロー・テンポでしか演奏しなくなった「ピース・ラヴ・アンド・アンダースタンディング」ですが、本作収録のライヴはエルヴィス・コステロばりのパワフルでスピーディな演奏は必聴です!

解説: 赤岩和美。



Posted by uncledog at 16:04:40Comments(0)TrackBack(0)

RITA COOLIDGE/BEAUTIFUL EVENING - LIVE IN JAPAN (EXPANDED EDITION)

2017-05-31

20176.jpg RITA COOLIDGE/BEAUTIFUL EVENING - LIVE IN JAPAN (EXPANDED EDITION)(REAL GONE MUSIC/RGM-0557/CD/0848064005575)

松田聖子"スイート・メモリーズ"カヴァー等も追加収録!

80年来日ライヴ・アルバムがボーナス追加の拡張版CDリイシュー!

日本、香港、オーストラリアのみでのリリースとなった、欧米では貴重盤扱いのライヴ・イン・ジャパン・アルバム。

80年9月19日と20日中野サンプラザ来日公演を収録しています。当時の日本盤帯コメントは「ラヴ・ソングのスタイリスト、リタ・クーリッジ初のライヴ・アルバム」。

BOOKER T. JONES、MICHAEL WARREN、SALVATORE GUGLIELMI、MIKE UTLEY、RICHARD ADELMAN、PHYLLIS BATTELL、CARLENA WILLIAMSという布陣をバックに、"(YOUR LOVE HAS LIFTED ME) HIGHER AND HIGHER"、"I'D RATHER LEAVE WHILE I'M IN LOVE"、"FEVER"、"FOOL THAT I AM"などのキャリアを通じたビッグ・ヒット/代表曲、GLEN CAMPBELLとのデュエット"SOMETHIN' 'BOUT YOU, BABY I LIKE"のソロ・ヴァージョン、 CHIFFONSカヴァー"ONE FINE DAY"などなどを披露するベスト・ヒッツ的ステージを収録したファン必携の一夜です。

さらにボーナス・スタジオ・トラックとして、日本国外では初お目見えとなる、沢田研二作曲でアルファ・レコードからシングル・リリースされた 一部日本語で歌われる"LOVE FROM TOKYO (美しき女)"、松田聖子の"SWEET MEMORIES (スイート・メモリーズ)"カヴァーに、東京音楽祭でグランプリを獲得したBOOKER T.の"DON'T CRY OUT LOUD (あなたしか見えない)"、EAGLESカヴァー"THE BEST OF MY LOVE"、JIMMY CLIFFカヴァー"FOOTPRINTS"を追加収録した全16曲。

1. (Your Love Has Lifted Me) Higher and Higher
2. Cheap Thrills
3. Shoo-Rah, Shoo-Rah
4. Fool That I Am
5. Fever
6. Precious, Precious
7. Footprints
8. Somethin' 'Bout You, Baby I Like
9. I'd Rather Leave While I'm in Love
10. Don't Cry Out Loud
11. One Fine Day
12. The Best Of My Love
13. Love from Tokyo (Remix)
14. Sweet Memories
15. Footprints (Studio Version)
16. Don't Cry Out Loud (Studio Version)

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170512RG02



Posted by uncledog at 11:25:28Comments(0)TrackBack(0)

JESSE ED DAVIS/RED DIRT BOOGIE - THE ATCO RECORDINGS 1970-1972

2017-05-31

20175.jpg JESSE ED DAVIS/RED DIRT BOOGIE - THE ATCO RECORDINGS 1970-1972(REAL GONE MUSIC/RGM-0596/CD/0848064005964)

未発表曲も収録したATCO時代レコーディング集がCDリリース!

72年傑作ソロ『ULULU』等で知られるネイティヴ・アメリカン出自のシンガー・ソングライター/セッション・マンにしてスワンプ・ロックを代表する名ギタリストJESSE ED DAVIS。

60年代中ごろよりCONWAY TWITTYに帯同しツアーを経験、LEVON HELMやLEON RUSSELLと短期間組んだバンドでの活動や、TAJ MAHALのRISING SONSへの参加、ROLLING STONESのイベント/企画映画「ROCK AND ROLL CIRCUS」への出演などなどを経て、英国でERIC CLAPTONの知己となり70年『JESSE DAVIS (ジェシ・デイヴィスの世界)』でソロ・デビュー。

その後「CONCERT FOR BANGLA DESH」におけるBOB DYLANの"WATCHING THE RIVER FLOW"でのプレイや、JOHN LENNONの『WALLS AND BRIDGES』、『ROCK N ROLL』、GEORGE HARRISONの『EXTRA TEXTURE』、RINGO STARRの『GOODNIGHT VIENNA』での客演、GENE CLARKの71年作『WHITE LIGHT』のプロデュース、LEONARD COHENの『DEATH OF A LADIES' MAN』、JACKSON BROWNEの72年ヒット"DOCTOR MY EYES"でのソロなどなど、まさに破竹の勢いで英米音楽界に貢献しまくっていた絶頂期の音源集です。

もちろんセッション・マンとしての活動だけでなく、LEON RUSSELLやERIC CLAPTONをはじめGRAM PARSONSやMERRY CLAYTON、BEN SIDRAN、THE BANDのプロデューサーJOHN SIMON、YESのALAN WHITE、DELANEY BRAMLETTらが参加した1STアルバム、さらにDONALD DUCK DUNN、JIM KELTNER、DR. JOHNらも参加、GEORGE HARRISON自身のレコーディングよりも先に披露された"SUE ME, SUE YOU BLUES"なども収録した2NDアルバムと、ファンキーかつソウルフルかつ滋味に富むシンガー・ソングライター/スワンプ・ファンならば避けては通れない名盤を残したJESSE ED DAVIS。

アルバムからの楽曲はもちろんのこと、ATLANTIC RECORDSの倉庫に眠っていた未発表楽曲もコンパイルした全19曲。

LINK WRAYやJIMI HENDRIX、ROBBIE ROBERTSON、JOHN TRUDELLらとともにJESSE ED DAVISもフィーチャーされた2017年映画「RUMBLE: THE INDIANS WHO ROCKED THE WORLD」がこの1月にサンダンス映画祭に出品されたタイミングでの絶好の一枚です。

1. Every Night Is Saturday Night
2. Washita Love Child
3. Red Dirt Boogie, Brother
4. Rock N Roll Gypsies (Unreleased Basic Track)
5. Farther On Down the Road (You Will Accompany Me)
6. Reno Street Incident
7. Sue Me, Sue You Blues
8. You Belladonna You
9. Crazy Love
10. Ululu
11. Alcatraz
12. White Line Fever
13. Tulsa County
14. Strawberry Wine
15. My Captain
16. Make a Joyful Noise
17. Golden Sun Goddess
18. Rock N Roll Gypsies
19. Kiowa Teepee (Washita Love Child) (Unreleased Instrumental)

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170512RG01



Posted by uncledog at 11:14:50Comments(0)TrackBack(0)

期待の若手コンポーザー、アル・サニーのデビュー・アルバム「タイム・トゥ・ディサイド」

2017-05-30

20115.jpg ◆入荷いたしました♪ 好評販売中♪

<輸入盤新譜LP情報>

Al Sunny/Time to Decide(Favorite Recordings/FVR134/LP/3760179354133)

期待の若手コンポーザー、アル・サニーのデビュー・アルバム「タイム・トゥ・ディサイド」。

ネッド・ドヒニーの名曲「ゲット・イット・アップ・フォー・ラヴ」のグル―ヴィーなグレイト・カバー収録。

アメリカ、アル・グリーン、アル・ジャロウ等に影響を受けたフランスのコンポーザー、ギターリスト、ボーカリストで、デビュー・アルバムでは70〜80年代の米国西海岸風サウンドに仕上げています。

ネッド・ドヒニー、スティーリー・ダン、後期ドゥービー・ブラザーズ等のサウンドが好きな方は要チェックです

フレンチ・ブルー・アイド・ソウル/AORの新鋭コンポーザーAL SUNNYの2017年期待のデビュー作がLPリリース!

人気のコンピレーション『AOR GLOBAL SOUNDS』シリーズや、BYRNE AND BARNESにGOOGIE & TOM COPPOLA等のリイシューでAORファンを沸かせるFAVORITE RECORDINGSが放つ期待の新人が登場です。

現代フレンチ・ソウル・ミュージック・シーンから現れた若きコンポーザーAL SUNNY。ブラジリアン・ソウルの帝王TIM MAIAをはじめ、AMERICAやAL GREEN、AL JARREAU等を好み、ポップ、ロック、フォーク、エレクトロニック・ミュージックにもちろんブラック/ソウル・ミュージックを飲み込んだそのコンポージングとギターを軸に、7人組ラテン・ソウル・バンドSETENTAのメンバーでもあり自身のヨーロピアン・ジャズ・グループFLORIAN PELLISSIER QUINTETでも才能を発揮するピアニストFLORIAN PELLISSIERの助けも借りて作り上げた渾身の一枚。

NED DOHENYの76年クラシック"GET IT UP FOR LOVE"も収録の70S/80Sのウェストコースト・フィールをモダンなエスプリで仕立てた全7曲、STEELY DANやDOOBIE BROTHERSファンはもちろんNED DOHENYファンにもぜひ。

<SIDE A>
1.Time To Decide
2.Beautiful Lady
3.Get It Up For Love

<SIDE B>
1.Don’t Let Nobody Know
2.Open Up Your Eyes
3.Since I’ve Been Loving You
4.Supervision

●上記輸入盤LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170502FR01

●下記サイトにて試聴可能です
http://www.thepusher.fr/vinyl/lp/al-sunny-time-to-decide-lp-1.html



Posted by uncledog at 19:02:39Comments(0)TrackBack(0)

Little Steven/Soulfire

2017-05-24

20095.jpg ◆輸入盤新譜CDがお先に入荷いたしました♪

<輸入盤新譜情報>

Little Steven/Soulfire(Ume/UMEB002649602.2/CD/0602557477498)

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17052214

Little Steven/Soulfire(Ume/2LP)

ブルース・スプリングスティーンのバック・バンド、E-ストリート・バンドのギターリストとして70年代から活躍してきたリトル・スティーヴンの2017年新作アルバム「ソウルファイア」。

JACKSON BROWNEをしてグレイトなソングライターと言わしめ、JACKSON BROWNEも録音したVAN ZANDTのプロテスト・ソング"I AM A PATRIOT"はEDDIE VEDDERもお気に入りというシンガー・ソングライター、DJ、俳優、そしてもちろんSOUTHSIDE JOHNNY AND THE ASBURY JUKESのプロデューサー/ソングライターを経てBRUCE SPRINGSTEEN & THE E STREET BANDのギタリストとして知られた東海岸の異才、LITTLE STEVENことSTEVE VAN ZANDT。実に18年ぶりとなる新作ソロ・アルバムが登場です。

STEVEN VAN ZANDTが初めて書いた曲でもあり、SOUTHSIDE JOHNNYの1STアルバムのタイトル・トラックとなったクラシック"I DON'T WANT TO GO HOME"をはじめ、盟友SOUTHSIDE JOHNNYやGARY U.S. BONDSへ提供した楽曲や自身のレコード・レーベルWICKED COOLの所属バンドTHE COCKTAIL SLIPPERSらへ提供した楽曲のセルフ・カヴァー曲群に、女性バック・シンガーによるゴスペルを伴ったファンキーでソウルフルなオープニングのタイトル・トラック新曲"SOULFIRE"、元々82年のデビュー作のために書かれたもののお蔵入りとなった一曲で、自身のドゥーワップ・ルーツに迫った"THE CITY WEEPS TONIGHT"、初期ASBURY JUKESのアルバムに入っていてもおかしくないロッキン"I SAW THE LIGHT"に、JAMES BROWNのブラックスプロイテーション・ソング"DOWN AND OUT IN NEW YORK CITY"やシカゴ・ブルースを辿るETTA JAMESの"THE BLUES IS MY BUSINESS"などなど、スウィートなソウルにヴィンテージなリズム&ブルースとロックンロールが一体となり、STAX-VOLTなR&Bホーンとパワー・コードにMOTOWNなフックとコーラスでかつてジャージー・ショア・サウンドといわれたソウル・ロックが詰まった渾身の一枚です。

1 Soulfire
2 I'm Coming Back
3 Blues Is My Business
4 I Saw the Light
5 Some Things Just Don't Change
6 Love on the Wrong Side of Town
7 The City Weeps Tonight
8 Down and Out in New York City
9 Standing in the Line of Fire
10 Saint Valentine's Day
11 I Don't Want to Go Home
12 Ride the Night Away

●リトル・スティーヴンのウェブサイトは下記です
http://www.littlesteven.com/



Posted by uncledog at 15:20:35Comments(0)TrackBack(0)

室矢憲治/67~69 ロックとカウンターカルチャー 激動の3年間:サマー・オブ・ラブからウッドストックまで

2017-05-24

20157.jpg 室矢憲治/67~69 ロックとカウンターカルチャー 激動の3年間:サマー・オブ・ラブからウッドストックまで(河出書房新社/BOOK/9784309278391)

音楽、映画、文学、演劇、そして政治と社会......。すべてが引火し合って爆発したカウンターカルチャーの時代。伝説の《ウッドストック》に至る3年間を当時の写真とともに振り返る。佐野元春氏推薦!

室矢憲治:
1953年生まれ。滞米生活中ビートルズからウッドストックをリアル体験。パイオニア・ロックライターとして著訳書多数。

●上記国内新刊書籍は下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17052215



Posted by uncledog at 15:13:50Comments(0)TrackBack(0)

John Batdorf/Next Stop, Willoughby(BAT MAC MUSIC/CD)

2017-05-24

19985.jpg ◆好評販売中♪素晴らしい内容です♪

<輸入盤新譜CD情報>

John Batdorf/Next Stop, Willoughby(BAT MAC MUSIC/88295/CD/0888295564694)

70年代初頭LAで結成された西海岸のさわやかな男性フォーク・ポップ・デュオ、バドーフ&ロドニー(ジョン・バドーフ&マーク・ロドニー)の片割れ、ジョン・バドーフが2017年新作アルバム「ネクスト・ストップ、ウィロウバイ」をリリース!!

全曲捨て曲無しの素晴らしい佳作に仕上がっています。特にお薦めは2曲目の「アイム・イン・ラヴ・ウィズ・ユー」。美しいアコースティック・サウンドをバックにした甘くちょっと切ないジョンのボーカルが聞く者の心に溶け込んでいくこと必至でしょう。

プロデュース、アレンジ、ミックス、ボーカル、全楽器、全てをジョン・バドーフが担当した意欲作です。

CSN(クロスビー、スティルス&ナッシュ)が好きな方にお薦め!!

なお、ジョン・バドーフ自身によるライナーには下記のようなコメントが記載されています。

幼少の頃から音楽が頭の中で鳴りやまなかった。常にメロディーや歌詞、古き良き唄のアイディアのことに関心を抱いていたものだった。

ソングライターにとって唄のアイディアがどのように浮かんでくるのかはよくわからない。唄のアイディアをありがたく受け取り、唄を完成させて世界中のリスナーと音楽をシェアできることはとても名誉なことだと思う。

時に今まで出会ったことの無い方に大きな影響を与えることもあるようだ。ソングライターは大切な唄を生み出していく。リスナーの方にとって必用な唄がこのアルバム(CD)にあるのかも知れない。サポートに感謝しています。

是非、ご試聴をお薦めいたします♪

1.Willoughby
2.I'm In Love With You
3.Don't It make You Wonder Why
4.Sure Could Use Some Love
5.They Can't Have Everything
6.Unanswered Prayer
7.Take A Look At You Now
8.I Remember You
9.The One That Got Away
10.I Was The One

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17040406


●下記サイトにて試聴可能です
http://www.airplaydirect.com/music/NextStopWilloughby/

●下記サイトにて購入可能です
http://johnbatdorfmusic.com/product/next-stop-willoughby/



Posted by uncledog at 11:57:21Comments(0)TrackBack(0)

Bruce Springsteen and the E Street Band/Scottrade Center St. Louis, MO August 23, 2008

2017-05-22

20099.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜CDR情報>

Bruce Springsteen and the E Street Band/Scottrade Center St. Louis, MO August 23, 2008(Bruce Springsteen/3CDR/2299990220817)

ブルース・スプリングスティーンの2008年8月23日、米国ミズーリ州、セント・ルイスにあるスコットレイド・センターにて開催されたコンサートのライヴ音源の登場!!

Bruce Springsteen(Lead vocal, electric and acoustic guitars, harmonica)
Roy Bittan(Piano, electric keyboards)
Clarence Clemons(Saxophones, percussion, vocal)
Charlie Giordano(Organ, electric keyboards)
Nils Lofgren(Electric and acoustic guitar, pedal steel, vocal)
Garry Tallent(Bass)
Stevie Van Zandt(Electric guitars, mandolin, vocal)
Max Weinberg(Drums)
Soozie Tyrell(Acoustic guitar, violin, percussion, vocal)

1. Then She Kissed Me
2. Radio Nowhere
3. Out in the Street
4. Adam Raised a Cain
5. Spirit In The Night
6. Rendezvous
7. For You
8. Mountain Of Love
9. Backstreets
10. Gypsy Biker
11. Because the Night
12. She's the One
13. Livin' In The Future
14. Cover Me
15. Mary's Place
16. Drive All Night
17. The Rising
18. Last To Die
19. Long Walk Home
20. Badlands
21. Girls In Their Summer Clothes
22. Jungleland
23. Detroit Medley
24. Born to Run
25. Dancing in the Dark
26. American Land
27. Thunder Road
28. Little Queenie
29. Twist and Shout

●上記輸入盤新譜CDRは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17051902

●下記ボスのサイトで試聴可能です
http://live.brucespringsteen.net/live-music/0,16077/Bruce-Springsteen---The-E-Street-Band-mp3-flac-download-8-23-2008-Scottrade-Center-St-Louis-MO.html



Posted by uncledog at 17:13:55Comments(0)TrackBack(0)

SILVER APPLES/WHIRLY BIRD/OSCILLATIONS(7"EP)

2017-05-22

20123.jpg SILVER APPLES/WHIRLY BIRD/OSCILLATIONS(PLAY LOUD!/PL-62/7"EP/4042564165654)

68年1STシングルが7"リイシュー!

言わずと知れたサイケ時代のコールド・エレクトロ・プロト・テクノ・デュオSILVER APPLES。

90年代に復活を果たすものの05年にドラマーDANNY TAYLORの死を経験、以降様々なフォロワーとも交流しながら基本的にSIMEONのソロとして活動、09年には来日公演も話題を呼んだ生き続ける伝説のすべてのはじまり。

68年永遠の電子サイケ・マスター・ピース1STアルバム『SILVER APPLES』からの記念すべき1STシングルが2016年リマスター盤で正規リイシュー!!

<SIDE A>
WHIRLY BIRD

<SIDE B>
OSCILLATIONS

●上記輸入盤新譜7"EPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17052201



Posted by uncledog at 17:07:22Comments(0)TrackBack(0)

BURT BACHARACH & TONIO K/ORIGINAL DEMOS

2017-05-22

20154.jpg BURT BACHARACH & TONIO K/ORIGINAL DEMOS(CONTANTE & SONANTE/CD/0040232580994)

AORファンも必聴! バカラックの世紀をまたにかけたデモ音源集がCDリリース!

ご存知、20世紀という時代のサウンドトラックそのものを手がけた大作曲家BURT BACHARACHと、BACHARACHの05年作『AT THIS TIME』でのコラボレーターとしても知られ、AL GREENやBONNIE RAITT、CHICAGO等へも楽曲提供するアルメニア移民系シンガー・ソングライター/作詞家TONIO KことSTEVEN M. KRIKORIAN。95年から08年にかけての共作楽曲をコンパイルしたデモ音源集が登場です。

これまでにソウルフルなブラコン/R&B歌姫RANDY CRAWFORDが取り上げた"TELL IT TO YOUR HEART"、THE ISLEY BROTHERSのRON ISLEYによる"COUNT ON ME"や60年代からBACHARACHの歌い手に名を連ねた名シンガーDIONNE WARWICKが歌った"LOVE'S STILL THE ANSWER"、BIRAN WILSONとの共作"WHAT LOVE CAN DO"等々、ポピュラー音楽のど真ん中でレコーディングされてきた名曲の数々がさらに露になるデモ音源集。

ここでのヴォーカリストは、80'Sメロウ・ソウル好きにはお馴染みVALENTINE BROTHERSの片割れBILLY VALENTINE、00年代のBURT BACHARACHバンドで頭角を現したおなじみJOHN PAGANOにDONNA TAYLOR、さらにAORシーンには欠かせない職人ヴォーカリストBILL CHAMPLINに、DAVID FOSTERの秘蔵っ子WARREN WIEBE、女優/シンガーBRITTNEY BERTIERなどなどもう名前の字面だけで涎ものの一枚。

そして『AT THIS TIME』でRUFUS WAINWRIGHTがフィーチャーされていた"GO ASK SHAKESPEARE"ではBURT BACHARACH自身の声を堪能できます。

プロデュースは時期によって、STEPHAN OBERHOFF (TRACKS: 1-5)、STEVE DEUTSCH (TRACKS: 13 & 1)、TED PERLMAN (TRACKS: 6-12)が担当しています。

1000枚限定盤。

1. If I Should Lose You
2. Change My Mind
3. Never Take That Chance Again
4. Tell It To Your Heart
5. Where Does Love Go?
6. Love's Still The Answer
7. Count On Me
8. Do You?
9. Go Ask Shakespeare
10. It Was You
11. When You Love Somebody
12. Someday

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170519BBTK01



Posted by uncledog at 17:01:55Comments(0)TrackBack(0)

Gillian Welch/Harrow & The Harvest(LP)

2017-05-22

20148.jpg <輸入盤新譜LP情報>

Gillian Welch/Harrow & The Harvest(Acony Records/ACNY1109.1/LP/0805147110939)

アパラチアン・ミュージック、ブルーグラス、アメリカーナなどの要素を紡ぎ90年代ネオ・フォーク・リヴァイヴァルの旗手と呼ばれた女性シンガー・ソングライター、ギリアン・ウェルチ。

2011年にリリースされた5作目のアルバム「ハロウ&ザ・ハーヴェスト」が待望の初アナログ化!!

第54回グラミー賞でベスト・フォーク・アルバムにノミネートされた佳作です。

見開きジャケット仕様

ジャケット・アートワークはフルカラー・バージョンに変更されています

歌詞カード付

1. Scarlet Town
2. Dark Turn Of Mind
3. The Way It Will Be
4. The Way It Goes
5. Tennessee
6. Down Along The Dixie Line
7. Six White Horses
8. Hard Times
9. Silver Dagger
10. The Way The Whole Thing Ends

●ギリアン・ウェルチのウェブサイトは下記です
https://gillianwelch.com/



Posted by uncledog at 13:09:34Comments(0)TrackBack(0)

リヴィングストン・テイラーの2017年新作アルバム「セイフ・ホーム」

2017-05-19

20146.jpg Livingston Taylor/Safe Home(Chesky Records/JD385/CD/0090368038524)

リヴィングストン・テイラーの2017年新作アルバム「セイフ・ホーム」

祝音楽活動50周年! CAPRICORN最初期アーティストのひとりとしても知られるLIVINGSTON TAYLORの2017年新作がCDリリース!

JAMES TAYLORの弟であり自らも多数の名盤を残すシンガー・ソングライターにして現在は名門バークリー音楽大学の教授でもあるLIVINGSTON TAYLOR。

2014年リリースの『BLUE SKY』以来となる新作は、アコースティックな響きに定評のあるブルックリンはTHE HIRSCH CENTERでの2015年12月18&19日録音。

バック・バンドにはジャズ・ピアニストSHELLY BERGにジャズ・ベーシストDAVID FINCK、MICHAEL JACKSONのバック・バンドでも知られる名セッション・パーカッショニストBASHIRI JOHNSON、リードも取るシンガー・ソングライター/ヴォーカリストCHELSEA BERRYという布陣で、円熟したリッチなヴォーカルが最高にリラックスした幕開けを告げる自身のペンによる極上のオープナー"I MUST BE DOING SOMETHING RIGHT"、CHELSEAのヴォーカルも映えるデュエット・クラシック"ANYTHING YOU CAN DO"にミュージカル映画「オズの魔法使」メドレー"MERRY OLD LAND OF OZ / OVER THE RAINBOW"、タイムレスなLOUIE ARMSTRONGトリビュート"LOUIE IS BLOWING THE WORLD AWAY"、あまりに優しく響くBEATLESのピアノ・ラウンジ・ジャズ"PENNY LANE"や大人の機微に溢れるEVERLY BROTHERSの"BYE BYE LOVE"カヴァーなどなど、フォーキー・タッチのジャズ・マナーを基本にしながら兄譲りのスムースでウォームでジェントルな作品に仕上がっています。

CHESKYの「BINAURAL + SERIES」の一枚としてシングル・マイクロフォンでレコーディングされた一枚です。

1.I Must Be Doing Something Right
2.Merry Old Land Of Oz / Over The Rainbow
3.It Might As Well Be Spring
4.Louie is Blowing the World Away
5.Penny Lane
6.People Will Say We're In Love
7.Never Never Land
8.My Romance
9.Shouldn't Have Fallen For You
10.Where Is Love
11.Anything You Can Do
12.Answer My Prayer
13.Bye Bye Love
14.Try to Remember

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17051903

●リヴィングストン・テイラーのウェブサイトは下記です
http://livingstontaylor.com/



Posted by uncledog at 18:36:00Comments(0)TrackBack(0)

TG SWAMPBUSTERS/SWAMP ROCK COUNTRY BLUES

2017-05-19

20116.jpg TG Swampbusters/Swamp Rock Country Blues(Booze Records/CD/0191061452065)

TG スワンプバスターズの2017年新作アルバム「スワンプ・ロック・カントリー・ブルース」。

ホワイト・ブルース、スワンプ・ロック等、アーシーなボーカルとサウンドが好きな方は要チェックです。

1. Honky Tonk Song
2. Five Minutes Past Midnight
3. One Hundred Proof Blues
4. She Always Ate Her Crackers in Bed
5. Pitching a Tent
6. Whiskey Woman
7. The Devil Gets Her Due
8. Georgia Rollin' Stone
9. Twist My Rubber Arm
10. Baby Sin
11. Cranberry Corners
12. She Gave Me the Blues

●上記輸入盤CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17051702

https://www.cdbaby.com/cd/tgswampbusters



Posted by uncledog at 16:34:17Comments(0)TrackBack(0)

CHARLES MANSON/Sings(Lie: The Love and Terror Cult)

2017-05-19

20145.jpg CHARLES MANSON/Sings(Lie: The Love and Terror Cult)(ESP-DISK/ESPDISK 2003LP/LP/0825481200318)

Awareness Records(2144/LP)から1970年にリリースされ、1974年にESP RECORDS(2003/LP)から再発されたチャールズ・マンソンのアルバム「ライ:ザ・ラヴ・アンド・テラー・カルト」がタイトルを「シングス」と変更してアナログ盤LPで待望の再発!!

アシッド・フォークの好きな方にお薦めの1枚。

カラー・レコード(レッド)仕様

Charles Manson(lead vocals, rhythm guitar, tympani)
Bobby Beausoleil(electric guitar)
Paul Watkins(French horn)
Catherine Shore(violin)
Dianne Lake(recorder)
Steve Grogan(electric bass)
Mary Brunner(flute, vocal on "People Say I'm No Good")
Nancy Pittman(vocal on "Arkansas")
Sandra Good(backup vocal)
Catherine Share(backup vocal)
Lynette Fromme(backup vocal)
Nancy Pittman(backup vocal)
Cho-Cho(backup vocal)

1.Look At Your Game, Girl
2.Ego
3.Mechanical Man
4.People Say I'm No Good
5.Home Is Where You're Happy
6.Arkansas
7.I'll Never Say Never To Always
8.Garbage Dump
9.Don't Do Anything Illegal
10.Sick City
11.Cease To Exist
12.Big Iron Door
13.I Once Knew A Man
14.Eyes Of A Dreamer

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/AVS170421-ESP1



Posted by uncledog at 13:14:00Comments(0)TrackBack(0)

LUTZ ULBRICH(ルッツ・ウルブリッヒ)/L&Uuml;&Uuml;L 遂に待望の再発CD化!!

2017-05-19

20144.jpg 遂に待望の再発CD化!!

LUTZ ULBRICH(ルッツ・ウルブリッヒ)/LÜÜL(GONZO MEDIA GROUP/HST445CD/CD/5060230869858)

German Eock/Experimentalの名バンド、アジテーション・フリーやアシュラのメンバーとして活躍するギタリスト、ルッツ・ウルブリッヒがドイツのGeeBeeDeeから発表した'81年ソロ・デビュー作が待望の再発CD化!

CDは長らく入手困難/再発が待たれていた1枚。

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの故ニコ(vo)や当時共にアシュラのメンバーとしても活動していたHarald Grosskopf(dr)、当時タンジェリン・ドリームのメンバーだったアジテーション・フリーの盟友Christpher Franke(key)等がレコーディングに参加。

ギターに加えヴォーカルも自身が担当した作風や発売レーベルからもうかがえる通り、Germanらしい音響/Electoronicsを駆使した同時期のNew Wave/NDWの影響を反映したエレクトロ・ポップ作品で、時代性も巧みに取り入れつつ、German Experimentalのオリジネイターならではのストイックさに貫かれたソリッドかつクオリティの高い隠れた秀作です!!

1.Disco Diva
2.High Society Tingel Tangel
3.Junkie
4.Reich Der Träume(Vocal:Nico)
5.Morgens In Der U-Bahn
6.Ophelia
7.Friede Freude Eierkuchen
8.Baby Baby Baby

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/progre/ct/detail/1007294333



Posted by uncledog at 12:59:26Comments(0)TrackBack(0)

バリー・マン&シンシア・ワイル/プライヴェート・トレジャーズ

2017-05-18

20140.jpg <国内盤新譜CD情報>

バリー・マン&シンシア・ワイル/プライヴェート・トレジャーズ(ヴィヴィド・サウンド/VSCD3954/CD+BONUS CD/4540399039541)

BARRY MANN & CYNTHIA WEIL/ORIGINAL DEMOS, PRIVATE RECORDINGS AND RARITIES

「どんな名曲・大ヒット曲も、最初は生まれたままだった…」

ついに世界解禁!!全ポップス・ファン驚愕!!そして、感涙!!バリー・マン&シンシア・ワイル監修のプライヴェート・レコーディング集が満を持しての登場!!

キャロル・キングの半生を描き、バリー・マン&シンシア・ワイルも登場する世界的大ヒット・ミュージカル『ビューティフル』の日本上陸を記念し、公演タイミングと同時に堂々のリリース!

クインシー・ジョーンズ『愛のコリーダ(The Dude)』収録の名曲「Just Once」、セルジオ・メンデスがヒットさせた「Never Gonna Let You Go」のオリジナル・デモ・レコーディングはなんとジェイムス・イングラムだった!!

そんなヒット・バラードを含む、ブリル・ビルディング時代/60'sポップス黄金期〜70'sシンガーソングライター〜80’s/90’s AOR、ブラック・コンテンポラリー期、そして現在ポップ・シーンまでを駆け抜ける名ソングライター・チームが残した珠玉の名曲群を収めた秘蔵のワークテープを紐解くと名曲が生まれたその奇跡の瞬間を感じることができる!!

いま世にはいくつものマン=ワイル・ソングブック的編集盤が出回っているけれど、それはほとんど楽曲提供先アーティストの音源を掻き集めて収録したもの。

バリー自身の歌が聴けるモノは、60〜70年代に出した『LAY IT ALL OUT』や『SURVIVOR』など4枚のリーダー作を除くと、ゲストも豪華だった先の新録セルフ・カヴァー集『SOUL & INSPIRATION』しかなかった。

でも今度登場するのは、その元ネタとでもいうべき、バリー秘蔵の60年代録音の真正デモと、90年代前半に宅録した(ほぼ)弾き語りの音源集なのだ。

それだけでも世にいるバリー・ファンは驚愕されると思う。けれど、もっともカナザワを感激させたのはその先だ。何と、クインシー・ジョーンズ、セルジオ・メンデスでそれぞれ大ヒットしたマン=ワイルの名バラードが、オリジナル・デモで聴けるのである。しかも普段はバリー自身がデモ・シンガーを務めるのに、これはクインシーの秘蔵っ子と言われて世に出るジェイムス・イングラムが、無名時代にデモ・シンガーを務めている。

すなわち、“クインシーの秘蔵っ子” を最初にクインシーに引き合わせたのは、バリー&シンシアだったのだ。そしてセル・メンのヒット曲として知られるバラード・ヒットも、同じシンガーがデモ録音していた。これを聴くと、なるほど セル・メン完成版の歌が “クインシーの秘蔵っ子” に酷似していた理由が分かる。

更にまだ誰も録音してないという、比較的新しいデモ楽曲もありーの、でアルバム・プロデュースは、『SOUL & INSPIRATION』と同じフレッド・モーリン。

この音源を90年代半ばにバリーから聴かされた彼は、それを作品に昇華させるべく奔走し、ゲストを迎えて新録『SOUL & INSPIRATION』として完成させた。

そして今回は、その元ネタをアルバムにまとめたワケ。彼の熱意がなければ、この音源集は陽の目を見なかっただろう。バリー&シンシア、そして我が友フレッド・モーリンに乾杯 (Toshi Kanazawa's Blogより)

未発表&レア写真、英文歌詞、マン&ワイルへのロング・インタビュー掲載の64P豪華ブックレット付き。解説:長門芳郎&金澤寿和。

※初回オーダーのみの特典として本編未収録のレア音源4曲を収録したボーナス・ディスク封入。

<ボーナスディスク>
1. Just Once
2. Rock and Roll Lullaby
3. Sometimes When You Touch
4. Never Gonna Let You Go

※すべてバリー・マン本人の歌唱によるデモ音源

1. (You’re My) Soul And Inspiration
2. Hungry
3. I Just Can’t Help Believing
4. We Gotta Get Out Of This Place
5. Looking Through The Eyes of Love
6. Kicks
7. Shades of Gray
8. Who Put The Bomp
9. You’ve Lost That Loving Feeling
10. Here You Come Again
11. Don’t Know Much
12. On Broadway
13. Somewhere Out There
14. Just Once (James Ingram DEMO)
15. Never Gonna Let You Go (James Ingram DEMO)
16. Just A Little Lovin’ (Margaret Ross’ DEMO)
17. There’s No Easy Way
18. You Turn Me Around
19. Now I Do
20. Somewhere In The Distance
21. Sometimes When We Touch (Work Tape)



Posted by uncledog at 13:31:19Comments(0)TrackBack(0)

AOR AGE VOL.7

2017-05-17

20138.jpg AOR AGE VOL.7(シンコーミュージック/BOOK/9784401644612)

ムック第7弾は、スティーヴン・ビショップの傑作と「AOR×ディスコの時代」を徹底特集!!

巻頭特集は、発売から40年を経過したスティーヴン・ビショップの出世作『ケアレス』(1976年)。ソフト&メロウな世界が日本でも支持された同作の背景を、スティーヴン自ら語ります。貴重な発掘インタヴュー、全オリジナル・アルバム評、そして来日公演評も掲載!!

第二特集は「AOR×ディスコ」の蜜月を、DJ OSSHYをゲストに迎えて考察。ダンス・ミュージックとして受け入れられたAOR名曲の数々を、ディスコ・チャートを手がかりに紐解いていきます。

後半は訃報が相次いだ、アル・ジャロウ、リオン・ウェア、ヴァレリー・カーターの追悼特集を掲載予定。他にもレベル42、マイケル・トンプソン、ネイザン・イーストの最新インタビューなど、今号も盛り沢山の内容でお届けします!!

【CONTENTS】
STEPHEN BISHOP
ソフト&メロウ旋風を巻き起こした出世作『ケアレス』特集!!
ヒストリー:黎明期からの活動を総括
最新インタヴュー
スティーヴンのコメントを交えた『CARELESS』全曲解説
アルバム・レヴュー
ライヴ・レポート
発掘ロング・インタヴュー(1981年)
ソングライターとして提供した曲/カヴァーされた曲

[特別企画] AOR×DISCO
ヒストリー:ディスコとAORの密接な関係
ディスコ・チャートを賑わせたAORアーティストたち
トーク・セッション:DJ OSSHY×中田利樹
CD解説:AORノンストップ・ミックス・シリーズの魅力

R.I.P. AL JARREAU
ヒストリー
アルバム・レヴュー
最新インタヴュー:ジェイ・グレイドンによる証言
発掘インタヴュー(1979年:吉成伸幸)
セッション参加/客演作

R.I.P. LEON WARE
キャリアを振り返った未公開インタヴュー
アルバム・レヴュー
名曲選:提供曲、カヴァーされた曲から厳選

ERIC BENET
最新インタヴュー
カヴァーした洋楽名曲たち
ライヴ・レポート

GREAT PRODUCERS
FEATURING DAVE GRUSIN

LEVEL 42
最新インタヴュー
ヒストリー
ライヴ・レポート

ライヴ・レポート:クリストファー・クロス

MICHAEL THOMPSON
L.A.での下積み期を振り返ったロング・インタヴュー

NATHAN EAST
ソロ新作や過去の参加セッションを語った最新インタヴュー

TOMMY DENANDER
北欧とアメリカを結ぶギタリスト/プロデューサー

R.I.P. VALERIE CARTER
ヒストリー
発掘インタヴュー(1979年:長門芳郎)
アルバム・レヴュー

●上記新刊書籍は下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17051501



Posted by uncledog at 19:10:58Comments(0)TrackBack(0)

CAROLE KING/WELCOME HOME(MUSIC ON VINYL/MOVLP1826/LP)

2017-05-17

19978.jpg CAROLE KING/WELCOME HOME(MUSIC ON VINYL/MOVLP1826/LP/8719262003095)

キャロル・キングが1978年にリリースしたアルバム「ウェルカム・ホーム」が180グラム重量盤LPで再発!!

当時の夫であったリック・エヴァーズとの共作を含むアルバムで、シングル・カットされた「メイン・ストリート・サタデー・ナイト」「モーニング・サン」収録。

新たにリマスターし、180グラム重量盤LPでの再発!!

4ページ・ブックレット付

見開きジャケット仕様

シンガー・ソングライター・ファンは要チェックです

<Side A>
1. Main Street Saturday Night
2. Sunbird
3. Venusian Diamond
4. Changes
5. Morning Sun

<Side B>
1. Disco Tech
2. Wings of Love
3. Ride the Music
4. Everybody's Got the Spirit
5. Welcome Home

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17032205

●上記新譜LPの詳細は下記レーベルのサイトにてチェック可能です
http://www.musiconvinyl.com/catalog/carole-king/welcome-home



Posted by uncledog at 19:05:18Comments(0)TrackBack(0)

CAROLE KING/PEARLS: THE SONGS OF GOFFIN & KING(MUSIC ON VINYL/MOVLP1828/LP)

2017-05-17

19979.jpg CAROLE KING/PEARLS: THE SONGS OF GOFFIN & KING(MUSIC ON VINYL/MOVLP1828/LP/8719262003118)

キャロル・キングが1980年にリリースしたアルバム「パールス:ザ・ソングス・オブ・ゴフィン&キング」が180グラム重量盤LPで再発!!

米国を代表する名ソング・ライター・チーム、ゴフィン = キング時代の元夫、ジェリー・ゴフィンとキャロル・キングによる珠玉の名曲を10曲、新たにレコーディングしたアルバムです。

グランド・ファンク・レイルロードがカバーしてヒットした「ザ・ロコモーション」やシティのLPに収録された「スノウ・クイーン」他。

新たにリマスターし、180グラム重量盤LPでの再発!!

インサート付。

シンガー・ソングライター・ファンは要チェックです

<Side A>
1. Dancin' with Tears in My Eyes
2. Locomotion
3. One Fine Day
4. Hey Girl
5. Snow Queen

<Side B>
1. Chains
2. Oh No Not My Baby
3. Hi De Ho
4. Wasn't Born to Follow
5. Goin' Back

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17050105

●上記新譜LPの詳細は下記レーベルのサイトにてチェック可能です
http://www.musiconvinyl.com/catalog/carole-king/pearls-the-songs-of-goffin-king



Posted by uncledog at 19:03:39Comments(0)TrackBack(0)

CAROLE KING/SIMPLE THINGS(MUSIC ON VINYL/MOVLP1825/LP)

2017-05-17

19980.jpg CAROLE KING/SIMPLE THINGS(MUSIC ON VINYL/MOVLP1825/LP/8719262003088)

キャロル・キングが1977年にリリースしたアルバム「シンプル・シングス」が180グラム重量盤LPで再発!!

大ヒットした「ハードロック・カフェ」やシングル・カットされた「ラビリンス」「シンプル・シングス」収録。

新たにリマスターし、180グラム重量盤LPでの再発!!

見開きジャケット仕様

インサート付。

シンガー・ソングライター・ファンは要チェックです

<Side A>
1. Simple Things
2. Hold On
3. In the Name of Love
4. Labyrinth
5. You're the One Who Knows

<Side B>
1. Hard Rock Café
2. Time Alone
3. God Only Knows
4. To Know That I Love You
5. One

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17051514

●上記新譜LPの詳細は下記レーベルのサイトにてチェック可能です
http://www.musiconvinyl.com/catalog/carole-king/simple-things



Posted by uncledog at 19:01:37Comments(0)TrackBack(0)

The Allman Brothers Band/Fox Box

2017-05-17

20035.jpg The Allman Brothers Band/Fox Box(Boxed Set, Slipsleeve Packaging, 8PC)(Peach Records Association/PHRA1332.2/8CD BOX/0810347013324)

オールマン・ブラザーズ・バンドが2004年9月24〜26日にジョージア州アトランタにあるフォックス・シアターで開催した三夜に及ぶライヴを完全収録した8枚組CDボックス。

3夜で52曲54パフォーマンスという大ヴォリュームを収録したファン必聴のボックスです。

ちなみに24日の"DREAMS"ではJACK PEARSONがゲスト参加しギター・ソロを披露、25日の同"DREAMS"ではDEREK TRUCKSがゲスト参加しギター・ソロを披露、 さらに26日の同"DREAMS"ではWARREN HAYNESがソロをとっています。

"DEDICATED TO OUR BROTHER - BUTCH TRUCKS"

[Disc 1]
1. Mountain Jam
2. Trouble No More
3. Midnight Rider
4. Wasted Words
5. Worried Down With The Blues
6. You Don't Love Me
7. Ain't Wastin' Time No More

[Disc 2]
1. Rockin' Horse
2. Hot ‘Lanta
3. Melissa
4. Come And Go Blues
5. Can't Love What You Never Had
6. Why Does Love Got To Be So Bad?
7. Franklin's Tower

[Disc 3]
1. Black Hearted Woman
2. Dreams (with Jack Pearson)
3. Mountain Jam (reprise) (with Jack Pearson)
4. Southbound (with Jack Pearson)

[Disc 4]
1. Les Brers (Intro)
2. Don't Want You No More / It's Not My Cross To Bear
3. Statesboro Blues
4. Stand Back
5. Who's Been Talking
6. Soulshine
7. Good Clean Fun
8. Old Before My Time
9. Woman Across The River
10. Instrumental Illness

[Disc 5]
1. The Night They Drove Old Dixie Down
2. Leave My Blues At Home
3. Key To The Highway
4. Don't Think Twice, It's Alright (with Susan Tedeschi)
5. One Way Out (with Vaylor Trucks)
6. Blue Sky
7. Dreams
8. Les Brers In A Minor
9. Layla

[Disc 6]
1. Revival
2. Every Hungry Woman
3. Done Somebody Wrong
4. Hoochie Coochie Man
5. Desdemona
6. High Cost Of Low Living
7. 44 Blues
8. End Of The Line

[Disc 7]
1. Dreams
2. I Walk On Gilded Splinters
3. Stormy Monday
4. The Same Thing (with Rob Baracco)
5. In Memory Of Elizabeth Reed (with Rob Baracco)

[Disc 8]
1. In Memory Of Elizabeth Reed (cont'd, with Rob Baracco)
2. Don't Keep Me Wonderin'
3. No One To Run With
4. Whipping Post

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17051518



Posted by uncledog at 18:54:19Comments(0)TrackBack(0)

BOBBY HATFIELD/THE OTHER BROTHER: A SOLO ANTHOLOGY 1965-1970

2017-05-17

20051.jpg BOBBY HATFIELD/THE OTHER BROTHER: A SOLO ANTHOLOGY 1965-1970(ACE/CDTOP1502/CD/0029667081825)

「ふられた気持ち」や「アンチェインド・メロディ」で著名なデュオ、ライチャス・ブラザーズを1968年に解散したボビー・ハットフィールドがフェイム・スタジオとマッスル・ショールズ・サウンド・スタジオにて制作した1971年の唯一のソロ・アルバム「メッシン・イン・マッスル・ショールズ」が2016年に日本盤CDでリリースされた際に、そのソウルフルなテナー・ヴォイスの魅力に触れた方も多いと思います。

そのライチャス・ブラザーズの片割れ、ボビー・ハットフィールドの魅力をさらに楽しめるコンピレーション・アルバム「ア・ソロ・アンソロジー1965-1970」が英国のエイス・レコーズから登場。

唯一のソロ・アルバム「メッシン・イン・マッスル・ショールズ」に収録されていた全10曲も14〜23に完全収録されていますが、注目はそのソロ・アルバムのセッションから未発表曲が6曲収録されていることでしょう。

ライチャス・ブラザーズのファンのみならず、ホワイト・ソウルのファンも要チェックです。

01 Hang Ups
02 Ebb Tide
03 Soul Café
04 Crying In The Chapel
05 In My Mind
06 (I Love You) For Sentimental Reasons
07 What's A Matter Baby (Is It Hurtin' You)
08 Paradise
09 Unchained Melody
10 What You Want
11 So Much Love
12 See That Girl
13 Brothers
14 You Left the Water Running
15 Let It Be
16 If I Asked You
17 The Promised Land
18 Shuckin' And Jivin'
19 I Saw A Lark
20 You Get A Lot To Like
21 Show Me the Sunshine
22 The Feeling Is Right
23 Messin' In Muscle Shoals
24 Woman You Got No Soul

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17051508



Posted by uncledog at 18:44:28Comments(0)TrackBack(0)

Tom Russell/Play One More - The Songs Of Ian And Sylvia

2017-05-17

20114.jpg Tom Russell/Play One More - The Songs Of Ian And Sylvia(Digipack Packaging)(True North/TN663.2/CD/0620638066324)

米国のベテラン・シンガー・ソングライター、トム・ラッセルの2017年新作アルバム「プレイ・ワン・モア:ザ・ソングス・オブ・イアン・アンド・シルヴィア」はカナダを代表するシンガー・ソングライター/フォーク・デュオ、イアン・アンド・シルヴィアのカバー集です。

トム・ラッセルが愛したイアン・アンド・シルヴィアのオリジナル・ソングを12曲とイアン・アンド・シルヴィアの未発表曲2曲を収録した全14曲入り。

トム・ラッセルの作品はジョニー・キャッシュ、ダグ・ザーム、ランブリング・ジャック・エリオット、ナンシー・グリフィス等にカバーされてきました。

1 Wild Geese
2 Thrown to the Wolves
3 Rio Grande
4 The Night the Chinese Restaurant Burned Down
5 Play One More
6 Old Cheyenne
7 Short Grass
8 Sam Bonnifield's Saloon
9 These Friends of Mine
10 Red Velvet
11 The Renegade
12 When the Wolves No Longer Sing
13 Grey Morning
14 The French Girl

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17051517

●トム・ラッセルのウェブサイトは下記です
http://www.tomrussell.com/



Posted by uncledog at 18:38:50Comments(0)TrackBack(0)

DENNIS THE FOX/MOTHER TRUCKER (COLORED LP)

2017-05-17

20137.jpg DENNIS THE FOX/MOTHER TRUCKER (COLORED LP)(MODERN HARMONIC/MH-8025/LP/0090771802514)

75年激レア・プライヴェート・プレス盤がイエロー・ヴァイナル仕様で初アナログ・リイシュー!

2013年に人気を博した米国素人録音レコード集大成ブック/CD/LP『ENJOY THE EXPERIENCE: HOMEMADE RECORDS 1958-1992』にも取り上げられたカルト人気盤。

70年代初頭DENNIS THE FOXことDENNIS CALDIROLAなるイタリア系アメリカ人青年がワシントン州シアトルで残したDIY自主盤デモ・レコーディング音源。

真剣にレコード・ディールを得るためのデモとしてCALDIROLAの作曲スキルをみせるために様々なスタイルの様々な楽曲を売り込もうと作られた全12曲。

結果として「多才すぎる」とレコード会社に断られたという逸話の通りに披露される、そのB級ソウルフルでELVISライクなクルーナー・ヴォーカルで歌うハード・ロック調にカントリー・ロック調、ソウルフル・バラッドにヘヴィ・ファンクの数々は、当時は当然のごとく埋もれきりましたがのちにレコード・コレクターやヒップ・ホップDJによって再評価されることになりました。

DJ SHADOWがサンプリングした"PILEDRIVER"、THE ALCHEMIST + OH NOがサンプリングした"BAZOOKA"などなど現代の耳ではラウンジ・ロック、レフトフィールド・アメリカーナと称される隠れた名盤をぜひお手元に。

ちなみにその後もCALDIROLAはローカル・バンドで活動、やがてDEE DEE BRIDGEWATERやPHYLLIS HYMANに楽曲が取り上げられ80年代にはファンクやディスコのシーンでミュージック・ビジネスに関わっています。

1. Seven Nights On The Barbary Coast
2. Gunter Haydees
3. Nellie Was A Lady
4. Like A Stone Man
5. Whistle Stop
6. Flight Of The Phoenix
7. Piledriver
8. I Want To Leave You
9. The Sun's Gonna Shine On My Back Door Someday
10. Bazooka
11. Walkin'
12. There's No Soul Sister

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17051603



Posted by uncledog at 18:34:06Comments(0)TrackBack(0)

SHAKEY VICK/LITTLE WOMAN YOU'RE SO SWEET

2017-05-10

20107.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜CD情報>

SHAKEY VICK/LITTLE WOMAN YOU'RE SO SWEET(BIG PINK MUSIC/BIGPINK488/CD/8809270024929)

英国バーミンガムで結成されたブルース・ロック・バンド、シェイキー・ヴィックが1969年にパイ・レコーズからリリースしたファースト・アルバム「リトル・ウーマン・ユ―アー・ソー・スウイート」が紙ジャケ仕様で再発CD化!

バーミンガムにあるマザーズ・クラブでのライヴ音源です。

ブルース・ロックのマニアには有名なLPです。

1. Introduction By Erskin T.
2. Good Morning Little School Girl
3. Blues With A Feeling
4. Backbiter
5. Come On In My Kitchen
6. Crossroads Blues
7. Terraplane Blues
8. Little Woman You're So Sweet
9. I'm Going Upstairs
10. Death Valley Blues
11. Movin' To Chicago

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170428BP01

●シェイキー・ヴィックのウェブサイトは下記です
http://shakeyvick.com/



Posted by uncledog at 13:43:31Comments(0)TrackBack(0)

CARP/CARP

2017-05-10

20108.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜CD情報>

CARP/CARP(BIG PINK MUSIC/BIGPINK489/CD/8809270024936)

70年代、渋谷は道玄坂にあった伝説のロック喫茶、ブラックホークの選んだ99枚のレコードにも選ばれた米国オクラホマ州にて1968年に結成されたバンド、カープが1970年にエピック・レコーズからリリースした唯一のアルバム「カープ」が紙ジャケ仕様で待望の初CD化!!

プロデュースはスワンプ・ロックのファンに人気の高いダニエル・ムーアとCCRのメンバー、バズ・クリフォードが担当。

スワンプ・ロック、カントリー・ロックのファンにお薦めの1枚。

1. Drink To The Queen Of The May
2. Circuit Preacher Brown
3. He's Comin' Back To Check On What You've Done
4. Pine Creek Bridge
5. Rosabelle Bovine
6. Page 258
7. Jotham Clay, Mississippi
8. The Great Kansas Hymn
9. Mammoth Mountain Blues
10. There Goes The Band
11. Jesus Is The Mountain
12. The Firehouse Dog

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170428BP02



Posted by uncledog at 13:41:09Comments(0)TrackBack(0)

STORYTELLER/MORE PAGES

2017-05-10

20109.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜CD情報>

STORYTELLER/MORE PAGES(BIG PINK MUSIC/BIGPINK490/CD/8809270024943)
 
英国のフォーク・ロック・グループ、ストーリーテラーが1971年にトランスアトランティック・レコーズからリリースしたセカンド・アルバムにしてラスト・アルバムとなった「モア・ペイジズ」が紙ジャケ仕様で初CD化!!

1. Night Games
2. Remarkable
3. Bosworth Field
4. Laugh That Came Too Soon
5. Singular Day
6. Beautiful Affair
7. Wolf In The Water
8. Fall In All Directions
9. Name Certainly Rings A Bell
10. Bull Jack
11. For You Today
12. Really Truly

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170428BP03



Posted by uncledog at 13:39:26Comments(0)TrackBack(0)

THE WIND IN THE WILLOWS/THE WIND IN THE WILLOWS

2017-05-10

20110.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜CD情報>

THE WIND IN THE WILLOWS/THE WIND IN THE WILLOWS(BIG PINK MUSIC/BIGPINK491/CD/8809270024950)

後にブロンディーのボーカルとしてブレイクしたデボラ・ハリーが在籍していたことで有名なバンド、ザ・ウインド・イン・ザ・ウイロウズが1968年にキャピトル・レコーズからリリースした唯一のLPが紙ジャケ仕様で再発CD化!

サイケ、フォーク・ロック的なサウンドです。

1. Moments Spent
2. Uptown Girl
3. So Sad
4. My Uncle Used To Love Me But She Died
5. There Is But One Truth, Daddy
6. The Friendly Lion
7. Park Avenue Blues
8. Djini Judy
9. The Little People
10. She's Fantastic And She's Yours
11. Wheel Of Changes

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170428BP04



Posted by uncledog at 13:37:03Comments(0)TrackBack(0)

STEEL RIVER/WEIGHIN' HEAVY

2017-05-10

20111.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜CD情報>

STEEL RIVER/WEIGHIN' HEAVY(BIG PINK MUSIC/BIGPINK492/CD/8809270024967)

トロントで結成されたカナダのロック・バンド、スティール・リヴァ―が1970年にエヴォルーション・レコーズからリリースしたデビュー・アルバム「ウェイイン・へヴィー」が紙ジャケ仕様でCD化!

6曲目に収録された「テン・パウンド・ノート」がカナダのシングル・チャートのトップ10入りを果たしたことで知られています。

John Dudgeon (vocals)
Bob Forrester (keyboards)
Rob Cockell (bass)
Tony Dunning (guitar)
Ray Angrove (drums)
Dennis Watson (drums)

1. Dream Is Country
2. Walk By The River
3. What Have I To Lose?
4. Losing Friends
5. What It Feels Like (To Sing A Song)
6. Ten Pound Note
7. When You're Down, Out, In (She's A Friend)
8. Seems They're Out To Get You
9. Song With A Chorus (For Mary)
10. If You Let Her Know

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170428BP05



Posted by uncledog at 13:33:01Comments(0)TrackBack(0)

Clarence Ashley/Live and in Person(Jalopy RECORDS/JMR04/LP)

2017-05-09

20079.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜LP情報>

Clarence Ashley/Live and in Person(Jalopy RECORDS/JMR04/LP/0725543425812)

オールドタイム・ミュージックのファンに朗報!!

クラレンス・アシュレーが1963年にニューヨークのガーズ・フォーク・シティに出演した際のライヴが初出となる。

音源はこのアルバムをプロデュースしたピーター K シーゲルがプライベート録音していた音源です。

ニュー・ロスト・シティ・ランブラーズのジョン・コーエンがグリニッジ・ヴィレッジで撮影したクラレンス・アシュレーの未発表写真を提供した16ページ・ブックレット付

ライナーノーツもジョン・コーエンが担当。

なお、ライヴにはチャーリー・モンローズ・ケンタッキー・パートナーズのメンバー、テックス・アイズレーがギターで参加しています。

<SIDE A>
1 Dark Holler Blues
2 The Wreck of the Old 97
3 Omie Wise
4 Bully of the Town
5 Wild Bill Jones
6 Rude and Rambling Man
7 I'm the Man that Rode the Mule Around the World

<SIDE B>
1 The Coo Coo Bird
2 I Had But Fifty Cents
3 The House Carpenter
4 Shout Little Lulu
5 May I Sleep in Your Barn Tonight Mister?
6 Ain't No Use to High Hat Me
7 The Little Hillside

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17050804



Posted by uncledog at 11:33:43Comments(0)TrackBack(0)

Garland Jeffreys/14 Steps To Harlem

2017-05-09

20069.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜情報>

Garland Jeffreys/14 Steps To Harlem(LUNA PARK RECORDS/LP005/CD/0040232552144)

Garland Jeffreys/14 Steps To Harlem(LUNA PARK RECORDS/LP006/LP/0040232553219)

ハードボイルドな語り口が魅力のシンガー・ソングライター、ガーランド・ジェフリーズの2017年新作アルバム「14 ステップス・トゥ・ハーレム」。

アルバム・タイトル曲の「14 ステップス・トゥ・ハーレム」は自分や兄弟を立派に育ててくれた父親と母親に捧げた楽曲で、幼少の頃の経験が歌われている印象的な内容です。

オリジナル作品に加えて、シラキュース大学時代からの親友、故ルー・リードへのトリビュートとしてヴェルヴェット・アンダーグラウンドの「ウェイティング・フォー・ザ・マン」のカバーやジョン・レノンの功績を称えてビートルズの「ヘルプ」をプレイしています。

ローリー・アンダースンがバイオリンでゲスト参加。又、娘のサヴァンナがデュエットで参加しています。

<CD>
1. When You Call My Name
2. Schoolyard Blues
3. 14 Steps To Harlem
4. Venus
5. Reggae On Broadway
6. Time Goes Away
7. Spanish Heart
8. I'm A Dreamer
9. Waiting For The Man
10. Help
11. Colored Boy Said
12. Luna Park Love Theme

[LP]

<Side One>
1. When You Call My Name
2. Schoolyard Blues
3. 14 Steps To Harlem
4. Venus
5. Reggae On Broadway
6. Time Goes Away

<Side Two>
1. Spanish Heart
2. I'm A Dreamer
3. Waiting For The Man
4. Help
5. Colored Boy Said
6. Luna Park Love Theme

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17050802

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17050803

●ガーランド・ジェフリーズのウェブサイトは下記です
http://garlandjeffreys.com/



Posted by uncledog at 11:28:49Comments(0)TrackBack(0)

SPARKS/TERMINAL JIVE(LP+CD)

2017-05-02

20122.jpg <輸入盤新譜情報>

SPARKS/TERMINAL JIVE(LP+CD)(REPERTOIRE/V251/LP+CD/4009910235614)

スパークスが1980年にリリースしたアルバム「ターミナル・ジャイヴ」が180グラム重量盤LP+ボーナストラックを追加収録したCDの2枚組仕様で再発。

*リマスター音源採用

*アナログ盤LPはカラー・レコード仕様

*限定1000セットのみのプレス

[CD]
1.When I'm With You
2.Just Because You Love Me
3.Rock 'N' Roll People in a Disco World
4.When I'm With You (Instrumental)
5.Young Girls
6.Noisy Boys
7.Stereo
8.The Greatest Show On Earth

<BONUS TRACKS>
9.When I'm With You (Single Version)
10.Young Girls (Single Version)
11.Young Girls (Disco Version)



Posted by uncledog at 16:32:23Comments(0)TrackBack(0)

SPARKS/ANGST IN MY PANTS(LP+CD)

2017-05-02

20121.jpg <輸入盤新譜情報>

SPARKS/ANGST IN MY PANTS(LP+CD)(REPERTOIRE/V252LP+CD/4009910235713)

スパークスが1982年にリリースしたアルバム「アングスト・イン・マイ・パンツ」が180グラム重量盤LP+ボーナストラックを追加収録したCDの2枚組仕様で再発。

*リマスター音源採用

*アナログ盤LPはカラー・レコード仕様

*限定1000セットのみのプレス

[CD]
1.Angst in My Pants
2.I Predict
3.Sextown U.S.A.
4.Sherlock Holmes
5.Nicotina
6.Mickey Mouse
7.Moustache
8.Instant Weight Loss
9.Tarzan and Jane
10.The Decline and Fall of Me
11.Eaten By the Monster of Love

<BONUS TRACKS>
12.Modesty Plays (Short Version)
13.I Predict (Club Mix)
14.Modesty Plays (Extended Version)



Posted by uncledog at 16:23:33Comments(0)TrackBack(0)

SPARKS/NO 1 IN HEAVEN (LP+CD)

2017-05-02

20120.jpg <輸入盤新譜情報>

SPARKS/NO 1 IN HEAVEN (LP+CD)(REPERTOIRE/V150/LP+CD/4009910225516)

スパークスがジョルジオ・モロダー・プロデュースで1979年にリリースしたアルバム「ナンバー・ワン・イン・ヘヴン」が180グラム重量盤LP+ボーナストラックを追加収録したCDの2枚組仕様で再発。

*リマスター音源採用

*アナログ盤LPはカラー・レコード仕様

*限定1000セットのみのプレス

[CD]
1.Tryouts For The Human Race
2.Academy Award Performance
3.La Dolce Vita
4.Beat The Clock
5.My Other Voice
6.The Number One Song In Heaven

<BONUS TRACKS>
7.Tryouts For The Human Race (Single Version)
8.La Dolce Vita (Single Version)
9.Beat The Clock (Single Version)
10.The Number One Song In Heaven (Single Version)
11.Beat The Clock (Canadian Single Version)
12.Tryouts For The Human Race (Extended Version)
13.La Dolce Vita (Extended Version)
14.Beat The Clock (Extended Version)
15.Tryouts For The Human Race (12 Inch Short Version)



Posted by uncledog at 16:12:23Comments(0)TrackBack(0)

Itasca/Open to Chance

2017-05-02

20119.jpg Itasca/Open to Chance(Paradise Bachelors/POFB24005.2/CD/0616892400547)

米国の女性シンガー・ソングライター、ギターリスト、アイタスカ(Itasca)ことケイラ・コーエン(Kayla Cohen)が2016年にリリースした恐らく5作目となるアルバム「オープン・トゥ・チャンス」。

70年代を彷彿とさせる現行女流アシッド/サイケデリック・フォークの佳作です。

ヴァシティ・バニヤン、ジュディ・シル、シビル・ベイアー等が好きな方は要チェックです。

1 Buddy
2 Henfight
3 No Consequence
4 G.B
5 Layman's Banquet
6 Carousel
7 Just for Tomorrow
8 Angel
9 Daylight Under My Wing
10 Right This Time
11 Bonafide

●アイタスカのウェブサイトは下記です
http://www.itascalosangeles.com/

●アイタスカのFBは下記です
https://www.facebook.com/Itasca/



Posted by uncledog at 13:42:48Comments(0)TrackBack(0)

Itasca/Unmoored By the Wind

2017-05-02

20118.jpg Itasca/Unmoored By the Wind(New Images/NWIG27.2/CD/0655035052724)

米国の女性シンガー・ソングライター、ギターリスト、アイタスカ(Itasca)ことケイラ・コーエン(Kayla Cohen)が2014年にリリースした恐らくセカンド・アルバムとなる「アンムーアド・バイ・ザ・ウインド」。

70年代を彷彿とさせる現行女流アシッド/サイケデリック・フォークの佳作です。

ヴァシティ・バニヤン、ジュディ・シル、シビル・ベイアー等が好きな方は要チェックです。

1.Echtge Cross
2.Alleyway
3.The Hermit's View
4.Dream Of The Water Bearer
5.Walking In Hahamongna
6.Nature's Gift
7.Congregation
8.Buzzard Gulch Well
9.After Dawn
10.Colt In Hiding
11.Glass



Posted by uncledog at 13:29:48Comments(0)TrackBack(0)

Roy Book Binder/In Concert:Road Songs & Stories

2017-05-01

20113.jpg Roy Book Binder/In Concert:Road Songs & Stories(Pegleg Records/CD/0700261454375)

ロイ・ブック・バインダーの2017年新作ライヴ・アルバム「イン・コンサート:ロード・ソングス&ストーリーズ」。

1. Intro.
2. New St. Pete Blues
3. Black Dog Blues
4. What You Gonna Do
5. Spoken Intro.
6. Baby I M Crazy About You
7. New Age Woman Blues
8. Candy Man Blues
9. Spoken Intro. 2
10. Preacher Picked the Guitar
11. Can't Do That No More
12. Rag Mama
13. Keep a Knockin
14. Davis-Travis Rag
15. It's Gonna Be Alright
16. Ccando Blues
17. Travelin' Man Blues
18. Electricity

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて試聴可能です
htps://www.cdbaby.com/cd/roybookbinder7

●ロイ・ブック・バインダーのウェブサイトは下記です
http://www.roybookbinder.com/



Posted by uncledog at 15:30:27Comments(0)TrackBack(0)
TOP OF PAGE