素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

Ken Whiteley/Freedom Blues

2017-06-06

20156.jpg Ken Whiteley/Freedom Blues(Borealis Recording/BORE242.2/CD/0773958124226)

ルーツ・ロック、ジャグ・バンド・ミュージック等のファンには有名なカナダのオリジナル・スロース・バンドのメンバー、ケン・ホイットリーの2016年新作アルバム「フリーダム・ブルース」。

いぶし銀のブルースをプレイしています。

ルーツ・ファン必聴の2016年作がCDリリース!

70年代初頭よりカナダのフォーク・サーキットで活動を開始、弟CHRIS WHITELEYとともにTHE ORIGINAL SLOTH BANDを結成し、JIM KWESKIN JUG BAND影響下のジャグ・バンド・ミュージックにスウィング・ジャズ、オールドタイム、ブルーグラス等の様々なルーツ・ミュージックを演奏、ソロへ転向後もR&Bからアコースティックまで幅広く活動、プロデューサーとしては100を超える作品に携わるなどカナダにおけるルーツ・ミュージック・アイコンとなったKEN WHITELEY。伸びやかなKENのヴォーカルを軸にホーンやハーモニーが重なりブルース、ゴスペル、フォークが一体となった名演盤です。

PERSONNEL:
KEN WHITELEY (VOCALS, GUITAR, BANJO, MANDOLIN, HARMONICA, PIANO, COWBELLS, WASHBOARD, TAMBOURINE)
RICHARD UNDERHILL (ALTO SAXOPHONE, BARITONE SAXOPHONE)
PERRY WHITE (TENOR SAXOPHONE, BARITONE SAXOPHONE)
EWAN DIVITT (TRUMPET)
BEN WHITELEY (ELECTRIC BASS)
BUCKY BERGER (DRUMS)

1.Bring It All Right Down
2.Freedom Blues
3.Freedom Is a Constant Struggle
4.Throw Me Anywhere
5.Omar Khadr's Blues
6.Give Your Hands to Struggle
7.Sewing Machines
8.Right Here in My Town
9.Halls of Folsom
10.The Other Shore
11.Midnight Special
12.I Shall Be Released

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17060509

●ケン・ホイットリーのウェブサイトは下記です
http://www.kenwhiteley.com/


Posted by uncledog at 15:01:42 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20156

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE