素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

CHARLES MANSON/Sings(Lie: The Love and Terror Cult)

2017-05-19

20145.jpg CHARLES MANSON/Sings(Lie: The Love and Terror Cult)(ESP-DISK/ESPDISK 2003LP/LP/0825481200318)

Awareness Records(2144/LP)から1970年にリリースされ、1974年にESP RECORDS(2003/LP)から再発されたチャールズ・マンソンのアルバム「ライ:ザ・ラヴ・アンド・テラー・カルト」がタイトルを「シングス」と変更してアナログ盤LPで待望の再発!!

アシッド・フォークの好きな方にお薦めの1枚。

カラー・レコード(レッド)仕様

Charles Manson(lead vocals, rhythm guitar, tympani)
Bobby Beausoleil(electric guitar)
Paul Watkins(French horn)
Catherine Shore(violin)
Dianne Lake(recorder)
Steve Grogan(electric bass)
Mary Brunner(flute, vocal on "People Say I'm No Good")
Nancy Pittman(vocal on "Arkansas")
Sandra Good(backup vocal)
Catherine Share(backup vocal)
Lynette Fromme(backup vocal)
Nancy Pittman(backup vocal)
Cho-Cho(backup vocal)

1.Look At Your Game, Girl
2.Ego
3.Mechanical Man
4.People Say I'm No Good
5.Home Is Where You're Happy
6.Arkansas
7.I'll Never Say Never To Always
8.Garbage Dump
9.Don't Do Anything Illegal
10.Sick City
11.Cease To Exist
12.Big Iron Door
13.I Once Knew A Man
14.Eyes Of A Dreamer

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/AVS170421-ESP1


Posted by uncledog at 13:14:00 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20145

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE