素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

AOR AGE VOL.7

2017-05-17

20138.jpg AOR AGE VOL.7(シンコーミュージック/BOOK/9784401644612)

ムック第7弾は、スティーヴン・ビショップの傑作と「AOR×ディスコの時代」を徹底特集!!

巻頭特集は、発売から40年を経過したスティーヴン・ビショップの出世作『ケアレス』(1976年)。ソフト&メロウな世界が日本でも支持された同作の背景を、スティーヴン自ら語ります。貴重な発掘インタヴュー、全オリジナル・アルバム評、そして来日公演評も掲載!!

第二特集は「AOR×ディスコ」の蜜月を、DJ OSSHYをゲストに迎えて考察。ダンス・ミュージックとして受け入れられたAOR名曲の数々を、ディスコ・チャートを手がかりに紐解いていきます。

後半は訃報が相次いだ、アル・ジャロウ、リオン・ウェア、ヴァレリー・カーターの追悼特集を掲載予定。他にもレベル42、マイケル・トンプソン、ネイザン・イーストの最新インタビューなど、今号も盛り沢山の内容でお届けします!!

【CONTENTS】
STEPHEN BISHOP
ソフト&メロウ旋風を巻き起こした出世作『ケアレス』特集!!
ヒストリー:黎明期からの活動を総括
最新インタヴュー
スティーヴンのコメントを交えた『CARELESS』全曲解説
アルバム・レヴュー
ライヴ・レポート
発掘ロング・インタヴュー(1981年)
ソングライターとして提供した曲/カヴァーされた曲

[特別企画] AOR×DISCO
ヒストリー:ディスコとAORの密接な関係
ディスコ・チャートを賑わせたAORアーティストたち
トーク・セッション:DJ OSSHY×中田利樹
CD解説:AORノンストップ・ミックス・シリーズの魅力

R.I.P. AL JARREAU
ヒストリー
アルバム・レヴュー
最新インタヴュー:ジェイ・グレイドンによる証言
発掘インタヴュー(1979年:吉成伸幸)
セッション参加/客演作

R.I.P. LEON WARE
キャリアを振り返った未公開インタヴュー
アルバム・レヴュー
名曲選:提供曲、カヴァーされた曲から厳選

ERIC BENET
最新インタヴュー
カヴァーした洋楽名曲たち
ライヴ・レポート

GREAT PRODUCERS
FEATURING DAVE GRUSIN

LEVEL 42
最新インタヴュー
ヒストリー
ライヴ・レポート

ライヴ・レポート:クリストファー・クロス

MICHAEL THOMPSON
L.A.での下積み期を振り返ったロング・インタヴュー

NATHAN EAST
ソロ新作や過去の参加セッションを語った最新インタヴュー

TOMMY DENANDER
北欧とアメリカを結ぶギタリスト/プロデューサー

R.I.P. VALERIE CARTER
ヒストリー
発掘インタヴュー(1979年:長門芳郎)
アルバム・レヴュー

●上記新刊書籍は下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17051501


Posted by uncledog at 19:10:58 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20138

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE