素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

期待の若手コンポーザー、アル・サニーのデビュー・アルバム「タイム・トゥ・ディサイド」

2017-05-09

20115.jpg <輸入盤新譜LP情報>

Al Sunny/Time to Decide(Favorite Recordings/FVR134/LP/3760179354133)

期待の若手コンポーザー、アル・サニーのデビュー・アルバム「タイム・トゥ・ディサイド」。

ネッド・ドヒニーの名曲「ゲット・イット・アップ・フォー・ラヴ」のグル―ヴィーなグレイト・カバー収録。

アメリカ、アル・グリーン、アル・ジャロウ等に影響を受けたフランスのコンポーザー、ギターリスト、ボーカリストで、デビュー・アルバムでは70〜80年代の米国西海岸風サウンドに仕上げています。

ネッド・ドヒニー、スティーリー・ダン、後期ドゥービー・ブラザーズ等のサウンドが好きな方は要チェックです

フレンチ・ブルー・アイド・ソウル/AORの新鋭コンポーザーAL SUNNYの2017年期待のデビュー作がLPリリース!

人気のコンピレーション『AOR GLOBAL SOUNDS』シリーズや、BYRNE AND BARNESにGOOGIE & TOM COPPOLA等のリイシューでAORファンを沸かせるFAVORITE RECORDINGSが放つ期待の新人が登場です。

現代フレンチ・ソウル・ミュージック・シーンから現れた若きコンポーザーAL SUNNY。ブラジリアン・ソウルの帝王TIM MAIAをはじめ、AMERICAやAL GREEN、AL JARREAU等を好み、ポップ、ロック、フォーク、エレクトロニック・ミュージックにもちろんブラック/ソウル・ミュージックを飲み込んだそのコンポージングとギターを軸に、7人組ラテン・ソウル・バンドSETENTAのメンバーでもあり自身のヨーロピアン・ジャズ・グループFLORIAN PELLISSIER QUINTETでも才能を発揮するピアニストFLORIAN PELLISSIERの助けも借りて作り上げた渾身の一枚。

NED DOHENYの76年クラシック"GET IT UP FOR LOVE"も収録の70S/80Sのウェストコースト・フィールをモダンなエスプリで仕立てた全7曲、STEELY DANやDOOBIE BROTHERSファンはもちろんNED DOHENYファンにもぜひ。

<SIDE A>
1.Time To Decide
2.Beautiful Lady
3.Get It Up For Love

<SIDE B>
1.Don’t Let Nobody Know
2.Open Up Your Eyes
3.Since I’ve Been Loving You
4.Supervision

●上記輸入盤LPのご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170502FR01

●下記サイトにて試聴可能です
http://www.thepusher.fr/vinyl/lp/al-sunny-time-to-decide-lp-1.html


Posted by uncledog at 12:19:16 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20115

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE