素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

Wizz Jones, Pete Berryman & Simeon Jones/Come What May

2017-06-27

20104.jpg <輸入盤新譜CD情報>

Wizz Jones, Pete Berryman & Simeon Jones/Come What May(Riverboat/TUGCD1102/CD/0605633010220)

1960年代から今日に至るまで活動を続ける英国のギターの名手、ウィズ・ジョーンズと友人であり、同じく革新的なギターリストであるピート・ジョーンズによる新作アルバム「カム・ホワット・メイ」。

1.You’re Blasé
2.See How The Time Is Flying
3.Poacher’s Moon
4.A Red Paper Rose
5.Beware Of Charming Friends
6.The Ballad Of The Sad Young Men
7.Another Christmas With You
8.Come What May
9.Moonshine
10.Sea Song
11.Alone In My Car

<Bonus Tracks>
12.The King Of Rome
13.The New Moon’s Arms
14.Albatross



Posted by uncledog at 17:55:46 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20104

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE