素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

Willie B. (Darrell McCall)/Bad Mouthin' - This I Gotta See (7inch, 45RPM, PS)

2017-03-16

20048.jpg <輸入盤新譜情報>

Willie B. (Darrell McCall)/Bad Mouthin' - This I Gotta See (7inch, 45RPM, PS)(Bear Family Productions/7"EP/5397102000164)

後にカントリー・シンガー、ソングライターとして成功を収めるダレル・マコールがウイリー B名義でブルース・マン、ジミー・リードのために作曲しながらも自身のレコーディングのみとなった1961年のシングル盤「バッド・マウシン」「ジス・アイ・ガッタ・シー」がジャケット付シングル盤で限定再発!

レコーディングには後に有名なカントリー・ロック・バンド、エリア・コード615を結成するスタジオ・ミュージシャンのウェイン・モス、チャーリー・マッコイが参加。

クールなロックン・ロールをプレイしています。

限定ナンバー入り、500枚限定盤

Darrell McCall(vocal)
Wayne Moss(guitar)
Charlie McCoy(harmonica)
Jim Isbell(drums)

<SIDE A>
Bad Mouthin'

<SIDE B>
This I Gotta See

*下記サイトにて試聴可能です
https://www.bear-family.com/mccall-darrell-bad-mouthin-this-i-gotta-see-7inch-45rpm-ps.html


Posted by uncledog at 17:57:35 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20048

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE