素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

Claudia/Claudia(Sunset Dreams Records/SDR05/LP+CD)

2017-03-14

19983.jpg <輸入盤新譜情報>

Claudia/Claudia(Sunset Dreams Records/SDR05/LP+CD/3770005661168)

クラウディアが1981年にリリースした唯一のアルバム「クラウディア」が遂に初CD化!!

トトのスティーヴ・ルカサー、デヴィッド・フォスター、リー・リトナー、リーランド・スクラー、リチャード・ペイジ他、豪華ゲストが参加。

LP+CDのセットで全世界1000枚限定プレス。

AORファンは要チェックです。

フィメール・ウェストコースト・マスターピース81年唯一作がリマスター180グラム重量盤+同内容CD封入仕様で初アナログ・リイシュー!

ROBBEN FORDのAOR名盤83年作『LOVE'S A HEARTACHE』(THE KAZU MATSUI PROJECT FEAT. ROBBEN FORD名義の『STANDING ON THE OUTSIDE』と同作品)にそれぞれ収録の"ILLUSIONS"でヴォーカル参加していることが判明しているものの、いまだミステリアスなフィメール・ヴォーカリストCLAUDIA嬢をフィーチャーしたウェストコースト・オールスター・レコード。またも今回が初のLP/CDリイシューです。

CLAUDIAに寄り添いリード&バッキング・ヴォーカルを努めたRICHARD PAGE (MR. MISTER, PAGES)をはじめ、DAVID FOSTER、STEVE LUKATHER (TOTO)、LEE RITENOUR (DAVE GRUSIN, ERIC TAGG)、STEVE GEORGE (MR. MISTER, PAGES)、CARLOS VEGA (GEORGE BENSON, SHEENA EASTON)、MIKE BAIRD (JOURNEY, AIRPLAY)、LELAND SKLAR (TOTO, PHIL COLLINS)、DENIS BELFIELD (NEIL YOUNG, MICHAEL FRANKS)、GARY HERBIG (ROD STEWART, PAT BENATAR)、PAUL JACKSON JR. (B.B KING, THE JACKSONS)など、まさにオールスターなAORファン垂涎の伝説的プレイヤーがこぞって参加した洗練ポップ・ロック/AOR傑作盤です。プロデュースはERICH BULLINGとHUMBERTO GATICA。

RICHARD PAGEとのデュエットで跳ねる哀愁チューン"I WANT TO"、ロッキンなヴォーカルと80Sな演奏がたまらない"HANDLE ME RIGHT"、DAVID SANBORNの81年作『AS WE SPEAK』にも収録(そちらではMICHAEL SEMBELLOをフィーチャー)されたDENNIS BELFIELD/JAY GRUSKA/DON FREEMAN作の美ミッド・テンポ名曲"BACK AGAIN"、DAVID FOSTERのフェンダー・ローズが響くソウルフル・バラッド"STAY"など全10曲。もちろんGARY HERBIGのサックスやLEE RITENOUR、STEVE LUKATHERのギターなどテイストフルなソロも存分に堪能できます。

1.Handle me Right
2.No Love Lost
3.I Want To
4.Don't Stop Now
5.Jamie
6.Back Again
7.There You Go Again
8.Yesterday's Dream
9.Stay
10.The Road To Goodbye

●上記輸入盤新譜のご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170310CL01


Posted by uncledog at 18:23:50 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/19983

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE