素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

Terry Manning/Heaven Knows(Lucky Seven Records/CD)

2017-03-14

19925.jpg Terry Manning/Heaven Knows(Lucky Seven Records/CD/0752977921320)

プロデューサー、エンジニアとして有名なテリー・マニングが2015年にリリースしたアルバム「ヘヴン・ノウズ」。

ビートルズの遺伝子を受け継いだかのうようなポップな佳作に仕上がっています。

パワポ・ファンもロケンロー・ファンも! 2015年作がCDリリース!

ワイルド・ロックンロールの宝庫テキサス州エル・パソで初期のキャリアをスタート。同地でのBOBBY FULLERとの活動や自身のWILD ONESを経て、メンフィスに移ってからはSTAXやARDENTのエンジニア/プロデューサーとして地位を確立。以降LED ZEPPELINやIRON MAIDEN、ZZ TOP、BOOKER T. & THE MG'S、OTIS REDDING、JOHNNY WINTER、STAPLE SINGERS、MOLLY HATCHET、GEORGE THOROGOOD、AL GREEN、SHANIA TWAIN、JOE COCKER、JOE WALSH、LENNY KRAVITZなどなどロック、カントリー、ブルース、ソウルとジャンルをまたぎ錚々たる面子を手がけ、南部/南西部の音をメインストリームの音楽に注入し続けてきた名裏方として知られるTERRY MANNING。

2013年のBOBBY FULLERトリビュート『WEST TEXAS SKYLINE』に端を発し、久方ぶりに自身の楽曲の録音をはじめたMANNING。

前作に感じた音触り同様に70年代メンフィスのルーツに立ち戻ったという本作は、中期ビートリッシュでジョージ・ハリソニッシュな"IT'S YOU (BEACON)"、ホームのナッソー感の出た"LIFE IS GOOD"などなど9曲の極上オリジナルに加え、BRIANに匹敵するかもしれないBEACH BOYS "GOD ONLY KNOWS"、メンフィス・ホーンズなどかつてのSTAXスタジオのセッションマンを動員したかのようなAL GREENの"LET'S STAY TOGETHER"にOTIS REDDINGの"THESE ARMS OF MINE"、ELVIS PRESLEYよりも楽曲そのものに迫ったLEIBER/STOLLERの"LOVING YOU"とカヴァー4曲を収録した全13曲。

あの頃のARDENTやSTAXに残された瑞々しい音楽を髣髴させるような、前作のパワーポップ感覚からさらに一歩オトナへと踏み出した目くるめく一枚です。

伝説のCOMPASS POINT録音。

1.It's You (Beacon)
2.Heaven Knows
3.Look at Me (Everything About You)
4.Where Are You
5.Things Are Gonna Be Fine
6.God Only Knows
7.Oh My Love
8.Let's Stay Together
9.Not at All (The Way It Used to Be)
10.These Arms of Mine
11.Loving You
12.Life Is Good ('cause Uru)
13.A Perfect Day

●上記輸入盤CDは下記サイトにて好評販売中
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17031302

●下記サイトで試聴可能です
https://www.amazon.com/Heaven-Knows-Terry-Manning/dp/B00RPN6HZM/ref=sr_1_2?s=music&ie=UTF8&qid=1485415468&sr=1-2

●Lucky Seven Recordsのウェブサイトは下記です
http://www.luckysevenrecords.com/

●テリー・マニングのFBは下記です
https://www.facebook.com/xavier.skinner.5


Posted by uncledog at 18:53:39 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/19925

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE