素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

DELANEY & BONNIE & FRIENDS/MOTEL SHOT (EXPANDED EDITION CD)

2017-02-13

19872.jpg DELANEY & BONNIE & FRIENDS/MOTEL SHOT (EXPANDED EDITION CD)(REAL GONE MUSIC/RGM0516/CD/0848064005162)

豪華フレンズ参加のアコースティック名作71年作が発掘ボーナス追加で拡張版CDリイシュー!

ソウル、ブルース、ゴスペルなどアメリカの南部マナーを見事に消化し、スワンプ、サザン・ロック史にその名を残すソウルフル夫婦デュオ、ご存知DELANEY & BONNIE BRAMLETT。

タイトルどおり「ツアー中のモーテルのロビーという体」で気心知れた仲間とスタジオ・ジャム・レコーディングした名作です。

基本的にアンプラグドな環境で行われたアコースティックなセッションで、厚いリズム隊も女声コーラスも分厚いホーンも存在せず泥臭いソウル風味も薄まったデラボニ的には異色作ながら、それゆえにリラックスした雰囲気の中で歌が引き立った唯一無二の一枚としてファンに愛されています。

16人超という大所帯編成のフレンズには、LEON RUSSELL、DUANE ALLMAN、DAVE MASON、GRAM PARSONS、BOBBY WHITLOCK、JIM KELTNER、CLARENCE WHITE、BOBBY KEYS、JOHN HARTFORDにJOE COCKERなどなどあまりに豪華なバックを配し、しかし地味に染みる一枚に仕上がっているところが凄みの逸作。

本来ELEKTRA時代の70年11月にエンジニアBRUCE BOTNICKの自宅リビングルームで始まった本プロジェクト。

71年に入ってデュオはATCOへ移籍し、いくつかのマテリアルをスタジオで再レコーディングする形で本作は完成を見ました。

今回のリイシューは、そのオリジナルの未発表「リビングルーム・セッション」8曲をボーナス追加したエキスパンデッド・ヴァージョンでのファン感涙のリリース。

ちなみにオリジナル部分12曲のCD化自体も日本を除く世界では初CD化という一枚です。

1. Where the Soul Never Dies
2. Will the Circle Be Unbroken
3. Rock of Ages
4. Long Road Ahead
5. Faded Love
6. Talkin About Jesus
7. Come On in My Kitchen
8. Don't Deceive Me (Please Don't Go)
9. Never Ending Song of Love
10. Sing My Way Home
11. Goin' Down the Road Feelin' Bad
12. Lonesome and a Long Way from Home
13. I've Told You for the Last Time
14. Long Road Ahead (Alternate Take)
15. Gift of Love
16. Come On in My Kitchen (Alternate Take)
17. Blues
18. Lonesome and a Long Way from Home (Alternate Take)
19. What a Friend We Have in Jesus
20. Farther Along

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY161215DB01


Posted by uncledog at 19:24:35 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/19872

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE