素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

Travis Wammack/Blues, Soul & Rock-N-Roll(CDR)

2017-01-12

19858.jpg Travis Wammack/Blues, Soul & Rock-N-Roll(TRAVIS WAMMACK/CDR/2299990220436)

スワンプ・ロックのファンに人気の高いギターの名手、トラヴィス・ウォマックの2013年新作アルバム「ブルース、ソウル&ロックン・ロール」。

◆2013年作自主盤CDR!

ミシシッピ生まれでメンフィスを拠点に活動、11歳で初レコーディングを果たし、17歳でヒット曲"SCRATCHY"をモノにしたことで初期はガレージ/インストロ好きに、60年代に入りマッスルショールズのFAME STUDIOSで仕事を始めて以降はスワンプ・ロック好きに愛される南部が誇る高速ギタリストTRAVIS WAMMACK。

ドラマーROGER CLARK、ギタリストJAN GRANT GULLETT、キーボーディストJIM WHITEHEAD、ベーシストDONNIE GULLETTといったFAMEやMUSCLE SHOALS SOUND STUDIOS関係者を含む地元の仲間からなるSNAKEMAN BANDを引き連れ披露する全15曲。

もちろんオリジナルもありつつHOWLIN' WOLFの"SMOKESTACK LIGHTNIN'"、JOHN FOGERTYの"A HUNDRED AND TEN IN THE SHADE"にFREDDIE KINGの"BIG LEGGED WOMAN"、OTIS REDDINGの"I'VE BEEN LOVING YOU TOO LONG"などなどメンバーのフェイヴァリット・カヴァーありで タイトルがすべてを物語る一枚ですが、WAMMACKとDONNIE FRITTSのデュエットが聴ける"HONEY DO BLUES"あたりも聴きものです。

1.Smokestack Lightning
2.Rock-N-Roll Shoes
3.111 In The Shade
4.Big Legged Woman
5.Thrill Is Gone
6.I've Been Loving You Too Long
7.It's Alright
8.Honey Do Blues
9. Bottleneck Blues
10.Boogie Children
11.Shotgun
12.When Something Is Wrong With My Baby
13.It's Your Thing American Woman
14.You Can't Die From The Blues
15.Tear It Up

●上記輸入盤新譜は下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17011110

下記サイトで入手可能です
http://traviswammack.com/blues_soul_and_rocknroll.html


Posted by uncledog at 10:21:34 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/19858

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE