素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

Hart Valley Drifters/Folk Time(Round Records/ATO Records/CD)

2016-12-16

19760.jpg ◆好評販売中♪

<輸入盤新譜CD情報>

Hart Valley Drifters/Folk Time(Round Records/JGFRR1011/CD/0880882276126)

グレイトフル・デッドの親分、ジェリー・ガルシアがデッドを結成する3年前の1962年に米国カリフォルニア州パロ・アルトにあるスタンフォード大学のKZSUスタジオでレコーディングしたセッション音源が奇跡の初出となる。

メンバーは20歳のジェリー・ガルシア、デッドの詩人として著名なロバート・ハンター、有名なカントリー・ロック・バンド、ニュー・ライダーズ・オブ・ザ・パープル・セイジをガルシアと共に結成したことでも知られるデヴィッド・ネルソン他。

このセッション音源は同セッションをプロデュース及びレコーディングした元スタンフォード大学の学生、テッド・クレアによって2008年に発見されたオープン・リールからの初CD化です。

ハート・ヴァリー・ドリフターズの「フォーク・タイム」はジェリー・ガルシアにとって最初期のスタジオ・レコーディング音源のひとつとなります。

内容は米国のフォーク、トラッド、ブルーグラス等をメインとしたルーツ・ミュージックです。

Jerry Garcia(lead vocal, banjo,guitar)
Robert Hunter(bass)
David Nelson(guitar)
Ken Frankel(banjo, fiddle,guitar)
Norm Van Maastricht(dobro)

1. Band Introductions
2. Roving Gambler” (Traditional)
3. Ground Speed” (Earl Scruggs)
4. Pig In A Pen” (Fiddlin’ Arthur Smith [traditional] arr. by J. Garcia)
5. Standing In The Need Of Prayer” (Traditional)
6. Flint Hill Special” (Earl Scruggs)
7. Nine Pound Hammer” (Traditional)
8. Handsome Molly” (G.B. Grayson/Henry Whitter)
9. Clinch Mountain Backstep” (Ralph Stanley/Ruby Rakes)
10. Think of What You’ve Done” (Carter Stanley)
11. Cripple Creek” (Traditional)
12. All The Good Times Have Past And Gone” (Traditional)
13. Billy Grimes, The Rover” (Traditional)
14. Paddy On The Turnpike (Boys, My Money’s All Gone)” (Traditional)
15. Run Mountain” (J.E. Mainer)
16. Sugar Baby” (Moran Dock Boggs)
17. Sitting On Top Of The World” (Walter Jacobs Vinson/Lonnie Carter)

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS16120911


Posted by uncledog at 12:53:48 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/19760

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE