素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

Harvey Mandel/Snake Pit

2016-10-19

19718.jpg <輸入盤新譜情報>

Harvey Mandel/Snake Pit(Tompkins Square/5296.2/CD/0856225005296)

Harvey Mandel/Snake Pit(Tompkins Square/5302.1/LP/0856225005302)

1960年代後半からシカゴのブルース・シーンで活動してきたギターの名手、ハーヴィー・マンデル。

キャンド・ヒートのメンバーとして伝説のウッドストック・フェスティヴァルへの出演やジョン・メイオールのブルース・ブレイカーズのメンバーとして活躍してきたことはブルース・ロックのファンには有名です。

2016年の新作アルバム「スネイク・ピット」は通算15枚目のスタジオ・レコーディングによるソロ・アルバムで、全8曲中6曲が新曲。「ベイビー・バター」は1971年にリリースしたソロ・アルバム「ベイビー・バター」の再演。「ビフォー・シックス」はファースト・ソロ・アルバム「クリストファー・リデンター」に収録されていた曲の再演です。

Harvey Mandel(Guitar)
Ben Boye(Keys)
Anton Hatwich(Bass)
Ryan Jewell(Drums)
Brian J Sulpizio(Guitar)
Jose Najera(Percussion)

1. Snake Pit
2. Space Monkeys
3. NightinGail
4. Baby Batter
5. JackHammer
6. Buckaroo
7. Before Six
8. Ode to B.B.

●ハーヴィー・マンデルのウェブサイトは下記です
http://www.harveymandel.com/


Posted by uncledog at 09:44:57 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/19718

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE