素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

V.A./GHOSTS FROM THE BASEMENT : LOST SONGS, DREAMS & FOLKADELIA FROM THE VAULTS OF VILLAGE THING, 1970-74

2016-09-01

19661.jpg V.A./GHOSTS FROM THE BASEMENT : LOST SONGS, DREAMS & FOLKADELIA FROM THE VAULTS OF VILLAGE THING, 1970-74(WEEKEND BEATNIK/WEBE9046/CD/0633236904622)

雑誌「フォーク・ルーツ」の編集長であり、数多くのLPをバンド名義やソロ名義でリリースしてきたギターリスト、イアン・A・アンダースンが1970年に設立した英国のインディー・レーベル、ヴィレッジ・シング・レコーズの40周年を記念して制作された同レーベルの貴重な音源を多数収録したコンピレーション・アルバム「ゴースツ・フロム・ザ・ベースメント」。

1970〜1974年にかけて約20枚のLPと数枚のシングル盤をリリースしたヴィレッジ・シング・レコーズのカタログは今では英国フォーク、シンガー・ソングライター、ギターリストやフォーク・サイケ、アシッド・フォーク等のファンに人気が高くなっており、オリジナル盤は価格が高騰しているタイトルも多いようです。

ウィズ・ジョーンズ、デロール・アダムス、アル・ジョーンズ、クリス・トンプソン、スティーヴ・ティルストン、イアン・A・アンダースン他、全20曲収録。

プロデュースと編集はイアン・A・アンダースンが担当。

オリジナル・マスターが存在するものはオリジナル・マスターを使用してデジタル・リマスターしてのCD化です。

NO.12、18、19は未発表デモ音源。

NO.9はマスター・テープ紛失のためオリジナル盤LPからのCD化。

NO.17はレアな未発表テスト・プレス盤からのCD化。

1. Wizz Jones: See How The Time Is Flying
2. Derroll Adams: The Sky(#)
3. Al Jones: Get Out Of My Car
4. Dave Evans: Grey Lady Morning
5. The Sun Also Rises: Tales Of Jasmine And Suicide
6. Ian A. Anderson: Time Is Ripe
7. Chris Thompson: Her Hair Was Long(#)
8. Steve Tilston: I Really Wanted You
9. Lackey & Sweeney: Good To Cry(#)
10. Tucker Zimmerman: Another Normal Day(#)
11. Hunt & Turner: We Say We're Sorry
12. Dave Mudge: Memory Book (*)(#)
13. Dave Peabody: Mistaken Identity(#)
14. Derroll Adams: Love Song(#)
15. Wizz Jones: When I Leave Berlin
16. Chris Thompson: London Blues(#)
17. Steve Tilston: She Sits Wondering Why (*)(#)
18. Ian A. Anderson: Marie Celeste On Down (*)(#)
19. Al Jones: The Road To Marazion (*)(#)
20. Dave Evans: On The Run(#)

(*) previously unreleased

(#)first time on UK CD


Posted by uncledog at 09:24:23 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/19661

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE