素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

ロビー・バショ―のトリビュート・アルバムの第二弾「バスケット・フル・オブ・ドラゴンズ」

2016-07-12

19510.jpg <輸入盤新譜CD情報>

V.A./Basket Full of Dragons: A Tribute to Robbie Basho Vol II(Obsolete Recordings/OBSO1.2/CD/0190394496319)

ジョン・フェイヒーのインディー・レーベル、タコマ・レコーズから1965年にソロ・デビュー・アルバム「ザ・シール・オブ・ザ・ブルー・ロータス」をリリース以来、ユニークでパワフルなボーカルと6弦及び12弦ギター奏者として活躍してきたロビー・バショ―のトリビュート・アルバムの第二弾「バスケット・フル・オブ・ドラゴンズ:ア・トリビュート・トゥ・ロビー・バショ― VOL.2」。

同トリビュート・アルバムの第一弾は2010年に「ウイ・アー・オール・ワン」のタイトルでリリースされました。

ヘンリー・カイザー、チャック・ジョンソン、バック・カラン他が参加。

1.Glenn Jones & Matthew Azevedo - Portrait of Basho As a Young Dragon
2.Tammam Saeed & April Centrone - Fog Upon the Moon
3.Adele H & Buck Curran - Manifestations of the Sun
4.Richard Osborn - Walk in Beauty: A Healing Way Song
5.Eva Sheppard and Jesse Sheppard - Salangadou
6.Paolo Laboule Novellino - Pasha
7.Yair Yona - Kahlil Gibran
8.Chuck Johnson - Golden Rose at Dawn
9.Twelve Hides - California Raga
10.Steffen Basho Junghans - the Rediscovery of the Basho Cathedral
11.Michael Gulezian and Henry Kaiser - Enigmatic Eagle
12.Mike Tamburo - the Chameleon and the Crow
13.Mariano Rodriguez, Jonah Schwartz, Karina Vismara - Wine Song of Love


Posted by uncledog at 17:22:37 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/19510

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE