素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

MONKEES/Good Times [B&N Exclusive] [Bonus 7" Single]

2016-08-16

19469.jpg ◆入荷いたしました♪

<輸入盤新譜LP情報>

◆BARNES & NOBLE EXCLUSIVE LP+7"EP◆

MONKEES/Good Times [B&N Exclusive] [Bonus 7" Single](Barnes Noble Consign/554873/LP+7"EP/0081227946302)

2016年「申年」にデビュー50周年を迎えたTHE MONKEES、実に20年振りとなる新作LPの米国の大手書籍チェーン店、バーンズ&ノーブル限定ボーナス・7インチ付き仕様がリリース予定!

96年の『JUSTUS』以来となる最新作はデビュー50周年を祝うのに相応しい豪華内容。3人のオリジナル・メンバー、MICKY DOLENZ、MICHAEL NESMITH、PETER TORKという構成で、なんと1曲には2012年に他界したDAVY JONESのヴォーカルも採用されているというファン感涙の一枚です。

プロデューサーとしてFOUNTAINS OF WAYNE/IVYのADAM SCHLESINGERを迎え、さらにはRIVERS CUOMO (WEEZER)、BEN GIBBARD (DEATH CAB FOR CUTIE)、ANDY PARTRIDGE (XTC)、ZACH ROGUE (ROGUE WAVE)、NOEL GALLAGHER & PAUL WELLERが楽曲提供。名ソングライターが数多くの名曲を提供してきたMONKEESの歴史をさらに最新アップデートする納得の人選となっています。もちろんMIKE NESMITH、PETER TORK、ADAM SCHLESINGERもソングライティングに参加。

これらの新曲に加え、60年代に形になりながらも未完成だったり発表されることのなかった楽曲もフィーチャー。NEIL DIAMONDによる"LOVE TO LOVE"では、今は亡きDAVY JONESのヴォーカルを聴くことが出来ます。またタイトル曲の"GOOD TIMES!"はHARRY NILSSONの手によるもので、68年1月にもともとNILSSONとMIKE NESMITHがセッション・レコーディングしたもの。結果的に長年未完成のままになっていた楽曲が今回、NILSSONのガイド・ヴォーカルを残したままMICKY DOLENZとのデュエットとして完成されました。この他、WRECKING CREW参加のトラックも収録されています。

[Disc 1]

1. Good Times
2. You Bring the Summer
3. She Makes Me Laugh
4. Our Own World
5. Gotta Give It Time
6. Me & Magdalena
7. Whatever's Right
8. Love to Love
9. Little Girl
10. Birth of an Accidental Hipster
11. Wasn't Born to Follow
12. I Know What I Know
13. I Was There (And I'm Told I Had a Good Time)

[Disc 2]

1. A Better World
2. Love Is What I Want

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS160815-07


Posted by uncledog at 11:23:04 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/19469

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE