素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

鈴木カツ/ライナーノーツ集〜ぼくのアメリカ音楽漂流

2016-08-24

19442.jpg ◆好評販売中♪

<国内書籍新刊情報>

鈴木カツ/ライナーノーツ集〜ぼくのアメリカ音楽漂流(シンコー・ミュージック/書籍/9784401642687)

フォーキー・ミュージック、グッドタイム・ミュージックのブームを牽引したり、ロックン・ロール、ロカビリー、カントリー、ブルーグラス、ブルース、フォーク等、幅広い米国ルーツ・ミュージックを著書やCDをメインに紹介されてきた鈴木カツさんの音楽ライター50周年記念となる新刊書籍が入魂の448ページで登場!!

ルーツ系アメリカン・ミュージック解説の第一人者である著者が、これまで50年あまりにわたって感動した米国の代表的な名盤一枚一枚を取り上げ、その解説を一冊に。

本書はじっくりと活字だけで音楽家の凄さ、素晴らしさを味わうための、言わば「名盤ライナーノーツ集」。

掲載は、著者が過去書いたものに加え、新たに書き下ろす22本、合計60タイトルを掲載。

鈴木カツ、音楽ライター人生の集大成本といっても過言ではない内容。

448ページ

この本には20世紀のポップス界で凄い音楽を生み出していった人たちの存在が細部にわたって記録され、伝統と創造の関係性が見えて来る。そういう「解説録」を読むことはぼくにとってこの上ない楽しみのひとつである。 --- 細野晴臣

ルーツ系アメリカン・ミュージック解説の第一人者である著者が、これまで50年あまりにわたって感動した米国の代表的な名盤一枚一枚を取り上げ、その解説を一冊に。本書はじっくりと活字だけで音楽家の凄さ、素晴らしさを味わうための、言わば「名盤ライナーノーツ集」。掲載は、著者が過去書いたものに加え、新たに書き下ろす22本、合計60タイトルを掲載。鈴木カツ、音楽ライター人生の集大成本といっても過言ではない内容。

【CONTENTS】
第1章 ぼくのアメリカン・ビート・ヒーローたち
第2章 サザン・ミュージックの巨人たち
第3章 フォーキー・ミュージックの達人たち
第4章 ジ・アザー・サイド・オブ・カントリー
第5章 スワンプ・ロック&ホワイト・ブルース
第6章 アメリカーナな傑作盤

●上記新刊書籍は下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS160822-09


Posted by uncledog at 09:36:22 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/19442

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE