素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

ペギー・リプトンの唯一のアルバムが遂に紙ジャケット仕様で初CD化!!

2013-10-09

16943.jpg ●入荷いたしました♪♪♪

◆◆◆ディスクユニオンのみのオリジナル特典:復刻帯の制作決定!!◆◆◆

●ペギー・リプトンの日本盤オリジナルLPに添付されていた被せ帯を可能な限り再現したミニチュア帯の制作が決定いたしました!!

ギガ・レアとも言える究極の日本盤帯のミニチュア復刻帯を1対1でご予約のお客様にプレゼント!!

<国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

ペギー・リプトン/ペギー・リプトン(VIVID SOUND/VSCD2536/CD/4540399260846)

PEGGY LIPTON/PEGGY LIPTON

遂に念願の初CD化が実現!!

以下はメーカーのインフォより。

フィーメイル・ヴォーカルものの最高峰、ペギー・リプトンのワン&オンリーの名作が、生産限定紙ジャケットにてオフィシャル復刻!!
(オリジナル・リリース:1968年、米国ODE RECORDS原盤/LP)

ペギー・リプトンは米TVドラマ「ザ・モッド・スクワッド」「ツインピークス」「奥さまは魔女」「インベーダー」などに出演し、ゴールデングローブ賞を受賞した女優で、クインシー・ジョーンズの奥方としても知られている人物。

そんなペギーが、まだ20歳そこそこの頃に、ドラマーのハル・ブレインを中心にしたいわゆるレッキング・クルーら豪華メンバーをレコーディングに起用し、キャロル・キング、ダニー・コーチマー、チャールズ・ラーキーらで結成したザ・シティとともに、プロデューサーのルー・アドラーが主催するOde Recordsの初期カタログ最重要作品として、全ポップス・ファンからCD化を待ち望まれていた名作。

ペギーの魅力がたっぷり詰まった彼女の唯一の作品である本作は、全11曲中4曲が自ら作詞作曲を担い、当時シンガー・ソングライターとして頭角を現しつつあったキャロル・キングやローラ・ニーロ、ジョニ・ミッチェルらの女性シンガー・ソングライターと肩を並べるくらいの存在感を放っている。

参加メンバー:ハル・ブレイン、ジム・ゴードン、ジョー・オズボーン、チャールズ・ラーキー、マイク・ディージー、ラリー・ネクテル、ゲイリー・コールマン、ルウ・モーレル、ジム・ホーン 他、ストリングス&ホーン・アレンジ:マーティー・ペイチ"

1.LET ME PASS BY
2.NATURAL WOMAN
3.MEMORIES OF A GOLDEN WEEK OR HOW I GOT THE ACAPULCO BLUES
4.SAN FRANCISCO GLIDE
5.STONEY END
6.WHO NEEDS IT
7.HANDS OFF MY MAN
8.IT MIGHT AS WELL RAIN UNTIL SEPTEMBER
9.WASN'T IT YOU
10.LADY OF THE LAKE
11.HONEY WON'T LET ME

●上記新譜のディスクユニオンのみのオリジナル特典:復刻帯付は下記ウェッブサイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT130820-PL-00


Posted by uncledog at 09:25:55 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/16943

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE