素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

プロフィール
酒と車と音楽をこよなく愛するコワルスキーのようなドリフター
実は元アナログ・ライフ(レコード専門のフリーペーパー)編集長
カテゴリー表示
blog内検索
月別アーカイブ

WIZZ JONES/WIZZ JONES

2017-07-20

20283.jpg <輸入盤紙ジャケ新譜CD情報>

WIZZ JONES/WIZZ JONES(BIG PINK MUSIC/BIGPINK507/CD/8809270025117)

英国のギターの名手、ウィズ・ジョーンズが1969年にリリースしたソロ・デビュー・アルバム「ウィズ・ジョーンズ」(United Artists Records/ULP 1209/LP)が紙ジャケ仕様で待望の初CD化!!

1. Teapot Blues
2. Shall I Wake You From Your Sleep
3. A Common Or Garden Mystery
4. I've Got A Woman With One Leg
5. Shuckin' Sugar Blues
6. Earl's Court Breakdown
7. O My Friend
8. Blues & Trouble
9. Can't Stop Thinking About It
10. Dazzling Stranger
11. At The Junction
12. American Land
13. I Wanna' See The Manager
14. Corrines Blues
15. Grapes Of Life
16. Guitar Shuffle



Posted by uncledog at 18:39:14Comments(0)TrackBack(0)FOLK,BLUES & BEYOND

FIRE & RAIN/FIRE & RAIN

2017-07-20

20282.jpg <輸入盤紙ジャケ新譜CD情報>

FIRE & RAIN/FIRE & RAIN(BIG PINK MUSIC/BIGPINK506/CD/8809270025100)

夫婦デュオ、ファイアー&レインが1972年にマーキュリー・レコーズからリリースした唯一のアルバム「ファイアー&レイン」(Mercury/SRM 1-654/LP)が紙ジャケ仕様で待望の初CD化!!

「サムバディ・トゥ・ラヴ」「ハロー・ストレンジャー」他。素晴らしいポップなサウンドとボーカルが堪能できます。

1. Someday To Love
2. Carry Me Down
3. Take Me For A Little While
4. Chandelier
5. Music In The Air
6. Let's Get Rollin'
7. Touch Me
8. Hello Stranger
9. Alright Tonight
10. That's Where It's At
11. Home To You



Posted by uncledog at 18:29:33Comments(0)TrackBack(0)ROCK

DON PRESTON/BEEN HERE ALL THE TIME

2017-07-20

20281.jpg <輸入盤新譜CD情報>

DON PRESTON/BEEN HERE ALL THE TIME(BIG PINK MUSIC/BIGPINK505/CD/8809270025094)

レオン・ラッセルのシェルター・ピープルのメンバーとして活躍するコロラド州デンヴァー生まれのギタリスト/シンガー・ソングライター、ドン・プレストンが1974年にレオン・ラッセルのシェルター・レコーズからリリースしたサード・ソロ・アルバム「ビーン・ヒア・オール・ザ・タイム」(Shelter Records/SR-2114/LP)が紙ジャケ仕様で待望の初CD化

前作までの流れを汲むブルース・ロック、スワンプ・ロック・アルバムです。

1. A Minor Case Of The Blues
2. I'm With You Tonight
3. Big Man
4. What A Friend I Have In Georgia
5. (Keep On) San Francisco
6. Free And Easy Day
7. On The Other Hand
8. Underdog Blues
9. Tennessee Boat Ride
10. Carry A Tune
11. Rainy Day, Sunday Afternoon



Posted by uncledog at 18:15:07Comments(0)TrackBack(0)ROCK

GORDON MICHAELS/STARGAZER

2017-07-20

20280.jpg <輸入盤紙ジャケ新譜CD情報>

GORDON MICHAELS/STARGAZER(BIG PINK MUSIC/BIGPINK504/CD/8809270025087)

シンガー・ソング・ライター、ゴードン・マイケルズが1979年にリリースした唯一のアルバム「スターゲイザー」(HORIZON RECORDS/SP737/LP)が紙ジャケ仕様で再発CD化。

日本のみで初CD化されていましたが、現在は廃盤のため、うれしい再発です。

ヒュー・マクラッケンがプロデュースとギターで参加。トロピカル・メロウな「夢のバミューダ」他。

AOR、シティ・ポップ等のファンは要チェックです。

1. Stargazer
2. Monkey Mother
3. Indoor Lovers
4. This Is Love
5. Turnin' Brown
6. Find The Angle
7. Bermuda
8. Ugly Ramona
9. Danny Dies In Dublin
10. Favorite Songs



Posted by uncledog at 18:06:46Comments(0)TrackBack(0)SSW

DAVEY & MORRIS/DAVEY & MORRIS

2017-07-20

20279.jpg <輸入盤紙ジャケ新譜CD情報>

DAVEY & MORRIS/DAVEY & MORRIS(BIG PINK MUSIC/BIGPINK503/CD/8809270025070)

英国のフォーク・デュオ、ショーン・デイヴィーとジェームズ・モリスがデイヴィー&モリス名義で1973年にリリースした唯一のアルバム「デイヴィー&モリス」(York Records/FYK 417/LP)が紙ジャケ仕様で待望の初CD化。

プロデュースは同じヨーク・レコーズからリリースされていたフォギーやウッデン・ホースのセカンド・アルバム「ウッデン・ホース 2」と同様にトニー・フーパーが担当。

全曲がショーン・デイヴィーとジェームズ・モリスによるオリジナル作品で、メロトロンが迫ってくる「フー・ストール・マイ・ランド」は要チェックです。

サイケ、アシッド・フォーク、英国ロックが好きな方は要チェック!!

ドナル・ラニー参加。オリジナル盤LPはレアです。

Shaun Davey(Vocal, Keyboards, Acoustic Guitar, Electric Guitar)
James Morris(Vocal, Bass, Violin)
Donal Lunny(Acoustic Guitar, Banjo, Bodhrán)
Claire Denise(Cello)
Richard Hudson(Drums)
Dave Lambert(Electric Guitar)
Shaun Davey(Harmonica)
Geoff Srodzinski(Organ)
Pat Halling(Violin)

1. Town Crier
2. You Come Now
3. Blue Smoke
4. The Toll
5. Window
6. Who Stole My Land
7. Hey Susie
8. Grape Street
9. Banjo
10. Ishkamir



Posted by uncledog at 17:40:04Comments(0)TrackBack(0)ROCK

FOGHAT/LIVE AT THE BELLY UP

2017-07-19

20278.jpg <輸入盤新譜CD情報>

FOGHAT/LIVE AT THE BELLY UP(FOGHAT RECORDS/FHR00014/CD/0888295586276)

フォガットの2017年新作ライヴ・アルバム「ライヴ・アット・ザ・ベリー・アップ」。

2016年8月11日、カリフォルニア州ソラナ・ビーチにあるベリー・アップ・タヴァーンでのライヴを10曲収録。

「フール・フォー・ザ・シティ」他。

1. Fool For The City / Eight Days On The Road
2. Under The Influence
3. Stone Blue
4. Drivin' Wheel
5. Knock it Off
6. Terraplane Blues
7. Hot Mama
8. California Blues
9. I Just Wanna Make Love To You
10. Slow Ride

●下記サイトにて試聴可能です
https://store.cdbaby.com/cd/foghat9

●フォガットのウェブサイトは下記です
http://www.foghatrecords.com/



Posted by uncledog at 16:56:08Comments(0)TrackBack(0)ROCK

V.A./Woody Guthrie:The Tribute Concerts(BEAR FAMILY RECORDS/BCD17329/3CD)

2017-07-19

20277.jpg <輸入盤新譜CD情報>

V.A./Woody Guthrie:The Tribute Concerts(BEAR FAMILY RECORDS/BCD17329/3CD/5397102173295)

1967年10月3日に亡くなった米国を代表するフォーク・シンガー、ウディ・ガスリーの2回に渡る追悼コンサート(オリジナル盤は2枚のアナログ盤LP)がボーナス・トラックを20曲追加収録した3枚組CDセットにて登場。

1968年1月20日にニューヨークのカーネギー・ホールにて開催された追悼コンサートにはボブ・ディラン、ザ・バンドのメンバー、ジャック・エリオット、アーロ・ガスリー、ジュディ・コリンズ、リッチ―・ヘヴンス、オデッタ、トム・パクストン、ピート・シーガーが出演。

1970年9月12日にロサンジェルスのハリウッド・ボールにて開催された追悼コンサートにはジョーン・バエズ、ジャック・エリオット、アーロ・ガスリー、オデッタ、カントリー・ジョー・マクドナルド、リッチ―・ヘヴンス、アール・ロビンソン、ピート・シーガー、ライ・クーダーが出演。

ハード・カバー仕様の書籍×2冊収録

[DISC 1]

1:Pete Seeger & Arlo Guthrie (harmonica) with Full Cast/Intro This Train Is Bound For Glory
2:Robert Ryan/Narration
3:Will Geer/Narration
4:Arlo Guthrie/Oklahoma Hills
5:Will Geer/Narration
6:Judy Collins/So Long, It's Been Good To Know Yuh (Dusty Old Dust)
7:Robert Ryan/Narration
8:Woody Guthrie/Riding In My Car
9:Will Geer/Narration
10:Pete Seeger/Curly Headed Baby
11:Robert Ryan/Narration
12:Odetta/Ramblin' Round
13:Will Geer/Narration
14:Pete Seeger, Judy Collins & Arlo Guthrie/Goin' Down The Road (I Ain't Gonna Be Treated This A-Way)
15:Robert Ryan/Narration
16:Tom Paxton/Pretty Boy Floyd
17:Will Geer/Narration
18:Richie Havens/Blues For Woody
19:Will Geer/Narration
20:Judy Collins/Plane Wreck At Los Gatos (Deportee)
21:Richie Havens/Vigilante Man
22:Tom Paxton/Pastures Of Plenty
23:Bob Dylan/Grand Coulee Dam
24:Bob Dylan/Dear Mrs Roosevelt
25:Bob Dylan/I Ain't Got No
26:Judy Collins/Roll On Columbia (Part 1)
27:Robert Ryan/Narration
28:Judy Collins/Roll On Columbia (Part 2)
29:Pete Seeger & Richie Havens/Jackhammer John
30:Tom Paxton/Biggest Thing That Man Has Ever Done (The Great Historical Bum)
31:Judy Collins & Pete Seeger/Union Maid
32:Robert Ryan/Will Geer/Judy Collins /Narration
33:Odetta, Will Geer, Arlo Guthrie with Full Cast/This Land Is Your Land

[DISC 2]

1:Full Cast/Intro This Train Is Bound For Glory
2:Peter Fonda & Will Geer/Narration
3:Arlo Guthrie/Oklahoma Hills
4:Will Geer/Narration
5:Joan Baez & Pete Seeger/So Long, It's Been Good To Know Yuh
6:Peter Fonda/Narration
7:Country Joe McDonald, Arlo Guthrie, Jack Elliott & Pete Seeger/Goin' Down The Road (Ain't Gonna Be Treated This A-Way)
8:Peter Fonda & Will Geer/Narration
9:Joan Baez/Hobo's Lullaby
10:Peter Fonda/Narration
11:Odetta/Ramblin' Round
12:Will Geer/Narration
13:Pete Seeger & Arlo Guthrie/I Ain't Got No Home (Woody Guthrie)
14:Peter Fonda/Narration
15:Country Joe McDonald/Pretty Boy Floyd
16:Richie Havens/Nine Hundred Miles
17:Will Geer & Peter Fonda/Narration
18:Joan Baez/Plane Wreck At Los Gatos (Deportee)
19:Peter Fonda/Narration
20:Odetta/John Hardy
21:Will Geer/Narration
22:Jack Elliott, Pete Seeger, Joan Baez, Earl Robinson, Country Joe McDonald & Arlo Guthrie/Hard Travelin'
23:Will Geer/Narration
24:Richie Havens/Vigilante Man
25:Peter Fonda/Narration
26:Jack Elliott/1913 Massacre
27:Arlo Guthrie/Do Re Mi (Woody Guthrie)
28:Will Geer/Narration
29:Joan Baez/Pastures Of Plenty (Woody Guthrie)
30:Peter Fonda/Narration
31:Earl Robinson & Pete Seeger/Roll On Columbia

[DISC 3]

1:Will Geer/Narration
2:Odetta with Will Geer & Peter Fonda/Why Oh Why & (Narration)
3:Earl Robinson/Mail Myself To You
4:Jack Elliott/Howdido
5:Peter Fonda/Narration
6:Country Joe McDonald/Woman At Home (Woody Guthrie / Country Joe McDonald)
7:Will Geer/Narration
8:Pete Seeger/The Sinking Of The Reuben James
9:Will Geer/Narration
10:Arlo Guthrie/Jesus Christ
11:Arlo Guthrie & Joan Baez, Odetta, John Pilla & Gib Guilbeau/I've Got To Know
12:Arlo Guthrie, Country Joe McDonald, Odetta, Joan Baez & Pete Seeger/This Train Is Bound For Glory
13:Peter Fonda & Joan Baez/Narration
14:Full Cast/This Land Is Your Land / So Long, It's Been Good To Know Yuh
15:Arlo Guthrie (interview)/The only thing I really remember…
16:Arlo Guthrie (interview)/These events with a multitude of people…
17:Judy Collins (interview)/First of all, your mom…
18:Jack Elliott (interview)/I received an invitation…
19:Jack Elliott (interview)/I was very excited about the whole thing…
20:Rick Robbins (interview)/It was a mob scene…
21:Rick Robbins (interview)/When he came out…
22:Judy Collins (interview)/I was very nervous…
23:Rick Robbins (interview)/I was very moved by…
24:Tom Paxton (interview)/I was invited by…
25:Tom Paxton (interview)/We all went on stage together…
26:Tom Paxton (interview)/Oh, I look at pictures of me…
27:Rick Robbins (interview)/And then after the show was more memories…
28:Phil Ochs (interview)/The Woody Guthrie concert was my last straw…
29:Arlo Guthrie (interview)/The second time I had more of a hand…
30:Country Joe McDonald (interview)/Well at the rehearsal…
31:Country Joe McDonald (interview)/The soundcheck for the show I was sitting…
32:Arlo Guthrie (interview)/One of the great things…
33:Arlo Guthrie (interview)/I was with Warner Brothers at the time…
34:Arlo Guthrie (interview)/The records were made taking bits and pieces…
35:Pete Seeger (interview)/Woody lives on…
36:Bob Dylan (interview)/Last Thoughts On Woody Guthrie



Posted by uncledog at 12:07:47Comments(0)TrackBack(0)FOLK,BLUES & BEYOND

DAN PENN/BLUE NITE LOUNGE(DANDY RECORD/DND001/CD)

2017-07-18

20255.jpg ◆ダン・ペンのデモ・シリーズの第1弾である「ブルー・ナイト・ラウンジ」のご予約受付開始いたしました♪

DAN PENN/BLUE NITE LOUNGE(DANDY RECORD/DND001/CD/2299990385017)

2017年にリリースされたダン・ペンの4年振りとなる待望の新作、デモ・シリーズ第4弾「サムシング・アバウト・ザ・ナイト」も変わらぬ素晴らしい内容で大好評をいただいておりますが、現在唯一、ディストリビューションができていなかったデモ・シリーズの第1弾である「ブルー・ナイト・ラウンジ」(2000年)がダン・ペン氏のご厚意で入手可能となりましたのでご紹介。

毎回、大好評を博しているダン・ペンのデモ・シリーズはダン・ペン自身が書いた「ブルー・ナイト・ラウンジ」のライナー・ノーツによれば下記のように始まった。

1997年のとある日、ナッシュビルにあるダン・ペンの自宅を訪ねた、友人であり作曲等の仲間であるバッキ―・リンゼーがルイジアナまで釣りに行こうとダン・ペンを誘ったことが全ての始まりだった。

バッキ―のいとこであるロイド・リンゼーが丸太小屋と釣りのできる湖を所有しているとのこと。釣りの好きなダン・ペンが同意し、さらに作曲もしたいと提案。それにはキーボードが必用ということで、音楽仲間でピアノ・プレイヤーのカーソン・ウイットセットを誘った。

かくしてダン・ペン、バッキ―・リンゼー、カーソン・ウイットセットの三名はギブソンのギター、ベース、デジタル・キーボードと8・トラック・テープ・マシンをダンの1982年型GMCのヴァンに積み込んで旅に出た。1997年10月17日のことである。なお、ロイド・リンゼーが所有していた丸太小屋がアルバム・タイトルとなったブルー・ナイト・ラウンジ。

ルイジアナ州ではセント・フランシスビル近辺をドライヴしながら発見したのがグレイス・チャーチと呼ばれていた古い教会で、その中にあった古いパイプ・オルガンにいたく感銘を受けたダン・ペンが、そのパイプ・オルガンを使用してレコーディングしたい思いにかられて作曲したゴスペル・ソングが、「ホールディング・オン・トゥ・ゴッド」。カーソンがキーボードをプレイし、ダン・ペンが唄って8・トラック・カセットにレコーディングしたのがこのアルバムに収録された楽曲の最初の曲となった。なお、その後、教会の許可を得て、カーソン・ウイットセットがパイプ・オルガンを弾いています。

初のルイジアナへの旅では3〜4曲を作曲。更なる2度の旅をメインにアルバム収録曲は増え続けて行った。

「ホエア・ユー・ゲティン・イット」と「レモネード・マン」ではロジャー・ホーキンスが、「ファンキー・フォークス」ではレジー・ヤングがゲスト参加。

「ユー・ドント・ミス・ホワット・ユー・ネヴァー・ハド」はアル・クーパーとダン・ペンの共作で、ダン・ペンのボーカル以外はアル・クーパーが多重録音で完成させている。

このアルバムのハイライトは「ハレルヤ・ルイジアナ」と「ア・メンフィス・メロディ」。心に沁みる歌唱が聞けます。

アルバムのラストを飾るゴスペル・ナンバー「ホールディング・オン・トゥ・ゴッド」の最後には1998年4月25日にダン・ペン自身が丸太小屋の中でレコーディングした早朝の雨の音が雷鳴まじりで10分以上も収録されている。ライナーによればこの雨のプロデューサーは神とのこと。

リズム・マシーンの多用等によりデモ・シリーズの中では賛否両論のあるアルバムですが、楽曲と歌唱の素晴らしさを一人でも多くの方に知ってもらいたいものです。

<DAN PENN DEMO SERIES>

DAN PENN/BLUE NITE LOUNGE(DANDY RECORD/DND001/CD/2299990385017)

◆ダン・ペンのデモ・シリーズの第1弾である「ブルー・ナイト・ラウンジ」のご予約は下記サイトにて好評受付中!!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY170713DP01

DAN PENN/JUNKYARD JUNKY(DANDY RECORDS/DND002/CD/0852007001142)

◆「JUNKYARD JUNKY」(輸入盤CD)は下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/0413RK9504

DAN PENN/I NEED A HOLIDAY(DANDY RECORDS/DND003/CD/0616892151647)

◆「I NEED A HOLIDAY」(輸入盤CD)は下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/RY131211-DP-02

◆「アイ・ニード・ア・ホリデイ」(国内盤仕様CD/OVERALL MUSIC/OM021)は下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/RY131211-DP-01

DAN PENN/SOMETHING ABOUT THE NIGHT(DANDY RECORDS/DND004/CD/0888295513852)

◆「SOMETHING ABOUT THE NIGHT」(輸入盤CD)は下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/RS17041801

1.Where You Gettin It
2.Lookin For Love
3.Superliner
4.Hallelujah Louisiana
5.Funky Folks
6.You Don't Miss What You Never Had
7.Goodbye London
8.Not Enough Time To Change
9.Down Around Birmingham
10.Lemonade Man
11.A Memphis Melody
12.Holding On To God



Posted by uncledog at 15:41:44Comments(0)TrackBack(0)SSW

ダン・ペンの4年振りとなる待望の新作、デモ・シリーズ第4弾!!

2017-07-18

20098.jpg ◆好評販売中♪♪♪

<輸入盤新譜CD情報>

◆ダン・ペン〜男の世界!!◆

ダン・ペンの4年振りとなる待望の新作、デモ・シリーズ第4弾「サムシング・アバウト・ザ・ナイト」の登場!!

DAN PENN/SOMETHING ABOUT THE NIGHT(DANDY RECORDS/DND004/CD/0888295513852)

2013年に発売された第三弾は大好評を博し、幅広い音楽ファンから絶賛を浴び、ロング・ヒットになりました。

今作も前作同様に素晴らしいいぶし銀のような味わい深い内容となっています。末永く聞ける確かな1枚。

ボビー・エモンズ、ウェイン・カーソン、スプナー・オールダム、カーソン・ウイットセット、バッキ―・リンゼー等、ベテラン勢と作曲した全13曲を収録。

楽曲別の詳しい参加ミュージシャンはライナーを参照していただければと思いますが、ボビー・エモンズ、スプナー・オールダム、ウェイン・カーソン、ロジャー・ホーキンス、デヴィッド・フッド、レジー・ヤング、ジミー・ジョンソン、カーソン・ウイットセット、バッキ―・リンゼー、ジョエル・ソニア―、ドニー・フリッツ、ゲイリー・ニコルソン等が参加しています。

特にお薦めはダン・ペンのヒューマンな唄心あふれる歌唱が素晴らしい「マイ・ハーツ・イン・メンフィス」「マホガニー・サンセット」「エンジェルズ・アロング・ザ・ウェイ」「タイム・トゥ・ゲット・オーヴァー・ユー」「アイ・ヘイト・トゥ・シー・ユー・ゴー」「ホワットエヴァー・ゲッツ・ユー・スルー・ザ・ナイト」「ヘッドィン・ホーム」。

シンガー・ソングライター、カントリー・ソウル、スワンプ・ロック等の好きな方にお薦め!

ソウル・シンガーIRMA THOMASの2000年DAN PENNカヴァー・アルバム『MY HEART'S IN MEMPHIS』の為に提供し自身もバックコーラスで参加したタイトル・トラック"MY HEART'S IN MEMPHIS"のデモをはじめ、PRESLEYのメンフィス・セッションでも名を馳せ、2010年にはDAN PENNとともに来日したBOBBY EMMONSのキーボードを伴った"SOMETHING ABOUT THE NIGHT"、BOX TOPSの"THE LETTER"で知られるソングライターWAYNE CARSONのソロ用に提供した未発表曲"IT'S YOUR DREAM"、94年のセカンド・アルバム『DO RIGHT MAN』用の93年のアウトテイクで、英国のファンジン「BUCKETFULL OF BRAINS」の99年50号記念CDコンピレーションでひっそりとお目見えしていたSPOONER OLDHAMとの共作激レア楽曲"JEWEL OF MY HEART"、THE M.G.'SのCARSON WHITSETTとの共作未発表"GHOST OF A CHANCE"、あのソウル・ヴォーカル・デュオJAMES & BOBBY PURIFYのBOBBY PURIFYの05年復活ソロ作『BETTER TO HAVE IT』に提供した"I HATE TO SEE YOU GO"、ETTA JAMESの90年作『STICKIN' TO MY GUNS』に提供した、盟友BUCKY LINDSEY、CARSON WHITSETTとの共作楽曲"WHATEVER GETS YOU THROUGH THE NIGHT"、相棒DONNIE FRITTS & GARY NICHOLSONとの共作による未発表楽曲"HEADIN' HOME"などなど、素晴らしく内容の濃い第4弾。ファン垂涎だらっだらの一枚となっています。

デモといえないほど完成された"JEWEL OF MY HEART"には、DAN PENNによるアコースティック・ギターをメインに、BOBBY EMMONS (B-3 ORGAN)、SPOONER OLDHAM (PIANO)、ROGER HAWKINS (DRUMS)、DAVID HOOD (BASS)、REGGIE YOUNG (ELECTRIC LEAD GUITAR)、JIMMY JOHNSON (RHYTHM GUITAR)、AVA ALDRIDGE (BACKGROUND VOCALS)が参加。

1.SOMETHING ABOUT THE NIGHT
2.MY HEART'S IN MEMPHIS
3.IT'S YOUR DREAM
4.MAHOGANY SUNSET
5.JEWEL OF MY HEART
6.ANGELS ALONG THE WAY
7.LET'S BOOGIE TONIGHT
8.TIME TO GET OVER YOU
9.GHOST OF A CHANCE
10.I HATE TO SEE YOU GO
11.WHATEVER GETS YOU THROUGH THE NIGHT
12.HEADIN' HOME
13.NOTHING CAN KEEP YOU HERE

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17041801



Posted by uncledog at 15:36:35Comments(0)TrackBack(0)SSW

◆初回特典:8センチCDシングル「マッドマン」の画像データをメーカー様から入手いたしましたのでアップいたします♪

2017-07-18

20276.jpg ◆初回特典:8センチCDシングル「マッドマン」の画像データをメーカー様から入手いたしましたのでアップいたします♪

<国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

◆G.T.ムーア & ザ・レゲエ・ギターズ/クレイジー・ワールド(ワサビ・レコード/WSBAC-0054/5/ 2CD/4571136378531)

G.T. MOORE & THE REGGAE GUITARS/Crazy World

*初回特典:8センチCDシングル「マッドマン」

◎幻のサード・アルバム世界初CD化
◎ライヴ音源を収録したボーナス・ディスク付
◎オリジナル紙ジャケット仕様。
◎2017年24ビット・リマスタリング

G.T.ムーア & ザ・レゲエ・ギターズが75年リリースの『レゲエ・ブルー』に続く3枚目のアルバムとしてレコーディングしていた音源をまとめた未発表音源集。

ヘロン時代の盟友、ピーター・イーデンが共同プロデュースを務め、レゲエだけにとどまらずカリプソにもアプローチを見せるなど多様な音楽性が窺える一枚。

加えて、全盛期の3箇所でのライヴ音源をまとめたボーナス・ディスク加えた2枚組。

世界初CD化。
オリジナル紙ジャケット仕様。
2017年24ビット・リマスタリング。

[DISC-1] (Unreleased 3rd)

01 - Crazy World
02 - Imagination
03 - Candyman
04 - Chicken Calypso
05 - Apple Blossom Time
06 - This Is A Man's World
07. Judgement Day
08 - Wonderfull World
09 - Nobody But Me
10 - Madman
11 - Pain In My Heart
12 - Broadway
13 - Sad Little Donkey

[DISC-2] (Live)

01 - People (Who Kill people)
02 - C'est La Vie
03 - I Can’t Believe What You Say
04 - Otis Blue
05 - Move It On Up
06 - Imagination
07 - Gamblin Man
08 - Chimney Sweeper
09 - In My Time Of Dying
10 - Move It On Up
11 - Knocking On Heavens Door
12 - C'est La Vie

1-5 Live At John Peel
6-9 Live at VPRO Radio Amsterdam, Netherlands
10-12 Live at Aylesbury Fryars, England

●初回特典:8センチCDシングル「マッドマン」付きG.T.ムーア & ザ・レゲエ・ギターズ/クレイジー・ワールド紙ジャケ新譜CDのご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT170605GTM00




Posted by uncledog at 15:28:28Comments(0)TrackBack(0)ROCK

diskunion.netROCK WEB
July/2017
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事の表示
リンク集
最新コメント
最新トラックバック