SOUND OF THE SCIENCE

インディロック、音響、エレクトロニカなど、映像喚起力に溢れた音楽を紹介していきます

 
 

■ Hi, How Are You DANIEL JOHNSTON

2006-12-10

先日入荷するも、またたく間に売切れてしまったダニエル・ジョンストンの初期テープ作品をコンパイルしたCDが再入荷!

1 2 3 4 5 6 7 8

DANIEL JOHNSTON

1. YIP / JUMP MUSIC
2. CONTINUED STORY + HI HOW ARE YOU
3. LOST RECORDINGS 2 1983
4. WHAT OF WHOM AUGUST1982
5. RETORED BOXER /RESPECT
6. DON'T BE SCARED JULY 1982
7. LOST RECORDINGS 1983
8. WHITE MAGIC 1979-1989


今年、観た映画の中で一番素晴らしかったのは、やっぱりダニエル・ジョンストンの半生を綴ったドキュメンタリー映画「悪魔とダニエル・ジョンストン」です。

ダニエル自身が子供時代から撮りためてあった映像やテープが効果的に使われていてドキュメンタリーっていう感じは殆どしなくて、途中で何度も鼻の奥がツーンときて涙腺が緩みそうになったし、思わずクスッと笑わずにいられなかったりと、いい映画でした。



Posted by sawander at 18:43:57Comments(0)TrackBack(0) │入荷情報
SOUND OF THE SCIENCE TOP

■ ヨラテンゴ サイト限定CD 「YO LA TENGO IS MURDERING CLASSICS」入荷!

2006-05-10

3565.jpg ヨラテンゴの自主レーベル、EGONよりリリースのサイト限定音源が入荷!

海洋生物の生態を描いたドキュメンタリー映画のサントラ作品、「SOUND OF THE SOUND OF THE SCIENCE」に続く新作は、毎年恒例のラジオ局、WMFUのチャリティー企画の一環として行われているカバー・リクエスト大会のライブ音源を編集したアイテムでバート・バカラックやイギー・ポップ、フー、イエス、オノヨーコ、Tレックス、ルー・リード、ジョナサン・リッチマン、ブライアン・イーノ、ユーリズミックスなどのカバーを30曲収録。

ラジオ局へ寄せられたリクエストにすぐに応えて演奏するので歌詞がうろ覚えだったり、演奏が拙かったりしますが、タイトルを訳してみると『ヨ・ラ・テンゴは名曲を台無しにする』という、彼ららしい自虐的ユーモアに思わずニンマリしてしまいます。

リクエストを受けてから演奏を始めるまでの様子をコミカルに描いた4コマ漫画的なジャケットは、SOFTIESやCRABS、DANCEHALL CRASHERSのジャケや、WEEZERのツアーポスターを手掛けたアメリカのコミック作家、ADRIAN TOMINEが担当。

9/12にリリースされるという新作、「I AM NOT AFRAID OF YOU AND I WILL BEAT YOUR ASS」も楽しみですね。


↓ディスクユニオン各店、ディスクユニオン通信販売部で購入いただけます。↓

『 Yo La Tengo Murder the Classics 』 \3,035(税込)

01. Tighten Up (Archie Bell and the Drells)
02. The Night Chicago Died (Paper Lace)
03. Raw Power (The Stooges)
04. Sea Cruise (Huey Piano Smith)
05. Favorite Thing (The Replacements)
06. Baseball Altamont (Ned Hayden-Philip Shelley)
07. Meet the Mets (Bill Katz-Ruth Roberts)
08. Oh Bondage, Up Yours! (X-Ray Spex)
09. Ding Dang / Interplanetary Music (Brian Wilson-Roger McGuinn / Sun Ra)
10. Captain Lou (NRBQ)
11. Oh! Sweet Nuthin' (Lou Reed)
12. Route 66 (Bobby Troup)
13. Roadrunner (Jonathan Richman)
14. Tijuana Taxi (Ervan Coleman)
15. Mendocino / Raindrops Keep Fallin' on My Head (Doug Sahm / Burt Bacharach)
16. Sweet Dreams (Are Made of This) (Eurythmics)
17. Baby's on Fire (Brian Eno)
18. Mary Anne With the Shaky Hand (The Who)
19. The Hokey Pokey (Larry Laprise-Taftt Baker-Charles Macak)
20. You May Be Right (Billy Joel)
21. Mama Told Me (Not to Come) (Randy Newman)
22. Roundabout (Yes)
23. You Ain't Seen Nothing Yet (Bachman-Turner Overdrive)
24. Don't Worry, Kyoko (Mummy's Only Looking for Her Hand in the Snow) (Yoko Ono)
25. Downtown (Petula Clark)
26. Let the Good Times Roll (Shirley Goodman-Leonard Lee)
27. Never on Sunday (Manos Hadjidakis-Billy Towne)
28. 20th Century Boy (T. Rex)
29. Rock the Boat (Hues Corporation)
30. Shotgun (Junior Walker and the All-Stars)
Including Medley: My Sharona (The Knack), Mr. Apollo (Bonzo Dog Band), Sonic Reducer (Dead Boys), God Only Knows (Beach Boys), If and When/The Summer Sun (Chris Stamey), Schizophrenia (Sonic Youth), Another Girl, Another Planet (The Only Ones), Bedazzled (Peter Cook-Dudley Moore)




Posted by sawander at 16:49:03Comments(0)TrackBack(0) │入荷情報
SOUND OF THE SCIENCE TOP

■アキツユコ AKI TSUYUKO 新作「 HOKANE 」入荷!

2006-03-26

3048.jpg


竹村延和の作品でもお馴染み、JIM O'ROUKE (ジム・オルーク)、TORTOISE (トータス) のメンバー、MICE PARADE (マイス・パレード) 等のミュージシャンからも評価の高いアキツユコの6年ぶりとなる待望の2ndアルバム「HOKANE」が入荷!

全曲の楽譜(!)と自身によるドローイングをフィーチャーした豪華なつくりのBOOK+CDという仕様(かなり良い出来!)で2000枚限定リリース。前作、『ONGAKUSHUTU』は全編インストでしたが、今作はヴォーカルの入った曲もあり、竹村延和の『ソングブック』を彷彿させる牧歌的な雰囲気。エレクトーンをメインに様々な楽器を使用し奏でられる幻想的で独特な世界観は健在!待たされた甲斐がある素晴らしい仕上がりです!!

AKI TSUYUKO / HOKANE (THRILL JOCKEY) \2,500





01 Como Suite
02 Owlet Hymn
03 Bud of a Song
04 Dune and Clarinet
05 Zou and Chou
06 Aquilo
07 Noel's Organ
08 Rainbow Train
09 Dance at Happy Night




Posted by sawander at 16:26:48Comments(0)TrackBack(1) │入荷情報
SOUND OF THE SCIENCE TOP

■SONIC YOUTH 1st再発盤、CD/LPともに入荷!

2006-03-16



長らく廃盤で、CD/LPともに中古市場でも高値で取引されていたSONIC YOUTHの1st再発盤が遂に入荷!!

リマスタリングが施され、81年のライブ音源とスタジオ音源を加えた内容は、SSTからリリースされていたオリジナル盤を持ってるファンから今まで高価で手を出せなかった人も必聴です!

■SONIC YOUTH ソニックユース / SONIC YOUTH 《CD》 \2,300(税込)

■SONIC YOUTH ソニックユース / SONIC YOUTH 《LP》 \3,665(税込)



Posted by sawander at 02:16:00Comments(0)TrackBack(0) │入荷情報
SOUND OF THE SCIENCE TOP

■GLENN KOTCHE / MOBILE

2006-03-12

2923.jpg WILCO、LOOSE FUR、そしてJIM O'ROURKE BANDのドラマーでもあるGLENN KOTCHEのソロアルバムがウィルコも在籍するレーベル、NONSUCHよりリリース。

GLENN KOTCHE / MOBILE (NONSUCH)

マルチインストゥルメンタリストでもある彼の演奏によるマリンバ、ビブラフォン、様々なパーカッション、ドラムキットを中心としたインスト作品。MICE PARADEをもっと牧歌的にしたような雰囲気漂う佳作です。



Posted by sawander at 03:40:51Comments(0)TrackBack(0) │入荷情報
SOUND OF THE SCIENCE TOP

■フリーフォーク系注目レーベル、SECRET EYEから2タイトル入荷!

2006-01-18

2248.jpg 最近、良質なリリースの続くUSの新興フリーフォーク系レーベル、SECRET EYEより2タイトル入荷しました。

■LARKIN GRIMM / HARPOON \2,300(税込)
何十年も前に録音されて眠ってたトラッドフォークの幻の名盤が発掘されたかのような佇まいさえ感じさせるメンフィス出身の女性アーティスト、LARKIN GRIMMのデビュー作。
アシッド感満点な浮遊感のあるサイケデリックなフォークサウンドに、多重録音された不穏な響きのウィスパーボイスがのっかるサウンドは昨年、評価の高かったフィンランドのFONALからリリースのISLAJA辺りも彷彿させますがアルバム全体を通しての曲の良さでは、本作に軍配が上がるかな。CAT POWER好きにもオススメです。


■DIRECTING HAND / BELLS FOR AUGUSTIN LESAGE \2,300(税込)
JANDEKの初ライブにドラマーとして参加していたりRICHARD YOUNGSとのコラボレーターやSCATTERのメンバーとしても活動するALEX NEILSON率いるグラスゴーのユニット、DIRECTING HAND(他のメンバーは元ベルセバのイゾベルやKRANKYからリリースのCHARALAMBIDESのCHRISTINA CARTER等)。

トラッドフォークやサイケデリックなドローン、フリーインプロを基調としながらも、呟くような歌い方の女性Vo、チェロやオルガンの牧歌的な演奏を重ね、SIGUR ROSにも通じる賛美歌のような美しいメロディーを奏でている幻想的なフリーフォーク/アヴァンロック。SIX ORGAN ADMITTANCERICHARD YOUNGSのエクスペリメンタル作品好きにもオススメ。


こちらはSECRET EYEのHP。何曲か試聴も出来ます。

レーベルカラーがフィンランドのFONAL RECORDと近いのでFONAL好きは、このSECRET EYEのリリースも要チェックです。



Posted by sawander at 13:20:29Comments(0)TrackBack(0) │入荷情報
SOUND OF THE SCIENCE TOP

■THOMAS ASNKERSMIT/JIM O'ROURKE SPLIT LP 入荷!

2006-01-12

2167.jpg 過去の発掘音源のリリースが続くジム・オルークの新作はトーマス・アンカーシュミットとのスプリットLP。

ジム・オルークは92年録音の音源で「HAPPY DAYS」のハーディーガーディーを彷彿させるギターとオシレーターを使用したカタルシス満点なドローン・ミュージック。トーマス・アンカーシュミットはシンセサイザーとサックスをコンピュータエディットした即興音源。750枚限定プレス!お早めにどうぞ!!

ジャケがかなりかっこ良いです!

■THOMAS ANKERSMIT/JIM O'ROURKE SPLIT LP (TOCHNIT ALLEPH) \2,000(税込)

この他にもジム・オルーク関連作品多数入荷してます。

<ジム・オルーク関連作品>

■TONY CONRAD WITH FAUST / OUTSIDE THE DREAMSYNDICATE ALIVE(CD / TABELE OF THE ELEMENTS / 2,300yen)
TONY CONRAD + FAUST + ジム・オルーク!! 幻のライヴ音源が遂にリリース

■ジム・オルーク&坂田明 / およばれ (CD / P.J.L. / 2,700yen)新宿ピット・インでのライヴがCD化!!

■みず の ない うみ (CD / HEADZ / 2,415yen)
90年の発掘音源 オルガンとオシレーターによう淡いアンビエントドローン

■TERMINAL PHARMACY (CD / TZADIK / 2,300yen)名盤との誉高い、緻密なコラージュ/ドローン作品

■SOME KIND OF PAGAN (TAPE / SOUND OF PIG / 1,800yen)
"TAMPER"と同時期(89年)のエレクトロ・アコースティック作品

■TWO ORGANS (LP / THREE POPLARS / 3,560yen)
92年のオルガン・ドローン作品



Posted by sawander at 18:26:03Comments(0)TrackBack(0) │入荷情報
SOUND OF THE SCIENCE TOP

■new release:音響/エレクトロニカ大傑作 PIMMON 「SECRET SLEEPING BIRDS」再プレス盤、入荷!!

2006-01-11

1150.jpg ポルトガルの実験音響レーベル、SIRRから2002年にリリース後、廃盤となっていた小鳥のかわいいイラストのジャケでもお馴染みのPIMMONの大傑作アルバム"Secret Sleeping Bird"が再プレス!

当初の入荷予定よりだいぶ遅れましたが、ようやく入荷しました!

センシティヴなメロディーにDSP処理が施されたミニマルながらもポップさとエクスペリメンタル加減が絶妙にブレンドされたサウンドは、MEGOからリリースのJIM O'ROURKE作品や、FENNESZ、EKKEHARD EHLERS、STEPHAN MATHIEUなどの作品とも共振するエモーショナルさを内包した音響/エレクトロニカの大傑作。

PIMMON / SECRET SLEEPING BIRDS (SIRR) \2,300(税込)

今回も500枚限定プレスだそうなので、確実にGETしときましょう。



Posted by sawander at 14:58:37Comments(0)TrackBack(0) │入荷情報
SOUND OF THE SCIENCE TOP

■EKKEHARD EHLERS新名義、FERDINAND FEHLERS  「HEARTH」

2006-01-10

2116.jpg STAUBGOLD、KARAOKE KALKMILLE PLATEAUX、FALLT、KLANG等のレーベルから様々な名義でリリースをしている才人、EKKEHARD EHLERSの新名義、FERDINAND FEHLERSの12inchがMETEOSOUNDよりリリース。

本人名義やSTEPHAN MATHIEUとのコラボではエモーショナルな電子音響を、MARZ名義ではNICK DRAKEやNICOの曲をサンプリングした華やかなエレクトロニカ・ポップを、AUCHやBETRIEB名義ではフロアライクな音響ハウス的な作品をリリースしているEKKEHARD EHLERSですが、新名義のFERDINAND FEHLERSはフロアライクなクリックハウスなサウンド。

これまでもAUCHやBETRIEBで、フロアライクなサウンドをやっていたけれど、個人的にはミニマルすぎて、琴線には触れなかったけど、この12inchに収録のトラックは映像喚起力に溢れていながらも、ばっちり踊れるキラキラしたサウンドになっていてかなり気に入りました。

やっぱりこの人はセンス抜群な音作りをするなぁ。

こちらで試聴できるので是非!!

FERDINAND FEHLERS / HEARTH (METEOSOUND) \1,155(税込)
早くもこの名義での新作が楽しみですが、EKKEHARD EHLERS名義では4作目となる作品「A Life Without Fear」がSTAUBGOLDから4月頃にリリース予定とのこと。



Posted by sawander at 15:54:04Comments(0)TrackBack(0) │入荷情報
SOUND OF THE SCIENCE TOP

■news:WUNDER / WECHSEL GARLANDの別名義 17 PICTURES

2005-12-13

1047.jpg WUNDERやWECHSEL GARLANDの名義でもお馴染み、ヨルグ・フォラートの新名義、17 PICTURESの新作が入荷!

全部で20曲の小曲からなる作品で、電子音や編集は控えめで、ヨルグ自身の弾くギターやエレピを中心としたサウンド。

20曲目はクラウディア・ロラリウスの短編映画のテーマとして提供した日本盤のみのボーナストラック。

17 PICTURES / 17 PICTURES (MADELEINE RECORDS) \2,100(税込)

続きを読む

Posted by sawander at 23:45:15Comments(0)TrackBack(0) │入荷情報
SOUND OF THE SCIENCE TOP

■new release:DIRECTORSOUND 「TALES FROM THE TIGHTROPE」

2005-12-13

1804.jpg PASTELSの主催するレーベル、GEOGRAPHICからのリリースでもお馴染み、架空の映画音楽を彷彿させるインスト・ユニット、DIRECTORSOUNDの99年〜03年までの音源を集めた初期作品集が入荷!

エンニオ・モリコーネの曲をクリンペライが演奏してるような、詩情溢れるメロディーをアコースティックな楽器や玩具の楽器で奏でているサウンドは、聴いてるだけで地中海の田舎町に行ったような気分になれます。

グラスゴー周辺の音が好きな人だけでなく、音響やエレクトロニカを通過したリスナーの耳にもグッとくるインストミュージック。

さすがスティーヴン・パステル!いいアーティストを見つけてきます。

そして、少数のCD-Rしかリリースされず入手困難だった本作を国内盤化した新興インディレーベル、POWERSHOVEL AUDIOにも拍手!

コチラのJUKEBOXというページで試聴が出来ます。

DIRECTOR SOUND / Tales From The Tightrope Vol.1 (POWERSHOVEL AUDIO) \2,500税込



Posted by sawander at 02:53:39Comments(0)TrackBack(0) │入荷情報
SOUND OF THE SCIENCE TOP

■new release:池田亮司、3年ぶりの新作「DATAPLEX」

2005-12-10

1221.jpg 日本が世界に誇る電子音響アーティスト、池田亮司の7作目となる待望の新作がRASTER-NOTONよりリリース!

電子音を用いず弦楽器のみで構成された前作から3年ぶりのリリースとなる作品は、トレードマークでもある無機質なパルストーンを再び用い、綿密に構成された複雑なリズムが強調された内容。
とりあえずコチラで少しだけ試聴できるんですけど、まずは掴みはOKなかっこ良さです。

この新作「DATAPLEX」は今後も続いてリリースされる予定のDATAMATICS SERIESの第一弾作品とのことです。

RYOJI IKEDA / DATAPLEX (RASTER-NOTON) \2,400(税込)



Posted by sawander at 13:36:33Comments(0)TrackBack(0) │入荷情報
SOUND OF THE SCIENCE TOP

■YO LA TENGOのJAMES McNEW、COCTAILS参加 JIM WOODRINGアニメーションDVD

2005-12-02

1643.jpg ジェームス・マクニュー(ヨラテンゴ/ダンプ)、カクテルズ、ビル・フリーゼル(ノーネック・ブルース・バンド)、ディム・ダーシー、キセル、ヤベミルク等のミュージシャンがエクスクルーシブトラックを提供しているアニメーションDVD、『VISION OF FRANK』が入荷。

アメリカのオルタナティヴ・コミック作家、JIM WOODRINGの描く主人公のFRANK(のらくろ似)とファニーなモンスター達が登場するストレンジでキュートなコミック、「FRANK」。このコミックを元に日本人映像作家7人が様々な技法で制作したアニメーション9作品を収録した内容で、本編についている音楽に加え、音声の切り替えをするとジェームス・マクニュー(ヨラテンゴ/ダンプ)、カクテルズ、ビル・フリーゼル(ノーネック・ブルース・バンド)、ディム・ダーシー、キセル、ヤベミルク等のミュージシャンによるエクスクルーシブトラックが聴けます。

ヨラテンゴ狂いの自分としては、やはりジェームスのトラックが気になってたんですけど、これがかなり素晴らしい出来栄え。
今年の来日の際のフィルム・ショウで披露した「Sound Of the Sound Of The Science」JEAN PAINLEVEの海洋生物の生態を描いた無声映画にもサウンドトラックをつけていただけあって映像とのシンクロ度はばっちり。
YO LA TENGOやDUMPで聴ける浮遊感のあるホワ〜ンとしたオルガンやピコピコしたキーボードの音色を使用したストレンジな映像にはまる幻想的でクオリティーの高いインスト作品でした。流石だね。ジェイムス!

続きを読む

Posted by sawander at 23:16:09Comments(0)TrackBack(0) │入荷情報
SOUND OF THE SCIENCE TOP

■入荷情報:LUCKY KITCHEN主催のALEJANDRA & AERONのアートブック入荷!

2005-11-16

1378.jpg スペインを拠点とする音響/エレクトロニカ・レーベル、LUCKY KITCHENを主宰する夫婦ユニット、ALEJANDRA & AERONが手掛けたアートブックが入荷!

LUCKY KITCHENからリリースの作品のジャケやアートワークをすべて手掛けてきた彼らの初となるアートブックです。

2002年のアルス・エレクトロニカでも受賞した「Tale Of The Pip」をはじめ、これまでリリースされてきた作品のシンプルながらも愛らしいデザインで紙の素材までこだわったハンドメイドな雰囲気のジャケやアートワークからうかがえる彼らのセンスが光る64ページのデザイン、イラストを収録した内容。

ALEJANDRA & AERON 『MONOTONOUS ORNMNT』
日本流通のみ帯付、サイン付仕様 \3,990(税込)
Hard cover, 64 pages




Posted by sawander at 01:57:05Comments(0)TrackBack(0) │入荷情報
SOUND OF THE SCIENCE TOP

■入荷情報:ジム・オルーク在籍のエクスペリメンタルバンド、BRISE GRACEリイシュー盤、入荷!

2005-11-10

1273.jpg ジム・オルークが以前、参加していた、BRISE GLACEの94年リリースの作品、「When In Vanitas...」のリイシュー盤が入荷!

入手困難になっていた、ジムがGASTER DEL SOLと同時期に参加していたTHIS HEATやCANのような音楽を目指したエクスペリメンタル・バンド、BRISE GLACEの作品が再発。
不穏な空気に満ちたテープループにあわせた演奏に突如、ハードコアなドラムとカミソリのようなギターが被さってくるサウンドはかっこ良過ぎです!!JIM O'ROURKE以外のメンバーはジムのソロ作での競演も多いDARIN GRAY(bass)、THYMME JONES(drum)、DYLAN POSA(guitar)。ジムはギター、オルガン、テープ操作、RAZOR BLADE(何じゃそりゃ?)を担当。録音はスティーブ・アルビニ。ゲストとしてDAVID GRUBBSやHENRY KAISERらが参加。

同時期に参加していたGASTER DEL SOLがエクスペリメンタルなフォークミュージックとするならば、BRISE GLACEはエクスペリメンタルなハードコアといえるかも。



Posted by sawander at 02:58:42Comments(0)TrackBack(0) │入荷情報
SOUND OF THE SCIENCE TOP

■入荷情報:小型音響ループマシーン、BUDDHA MACHINE 再入荷!

2005-11-09

1266.jpg 入荷するもすぐに売り切れになっていた小型スピーカー内臓サウンドボックス、BUDDHA MACHINEが再入荷!

何じゃそりゃと思う方にもご説明を。BUDDHA MACHINEとは、ジム・オルークムスリムガーゼ、音響アーティストのライブ音源であるMOURT AUX VACHESシリーズでもお馴染みのオランダの音響/エレクトロニカ/ノイズ・レーベル、 STAALPLAATからリリースのスピーカー内臓の小型サウンドボックスのこと。小型のチープなラジオ、はたまた秋葉原で売ってそうな盗聴器?みたいなルックスで、内部メモリーには中国の民族楽器を基に作られたラーガ調のチルアウトな音がループ・トラックが9曲収録されてます。

本体にはボリュームと曲を切り替えるスイッチヘッドフォン端子、スピーカーがついていて単体でも聴けるし、コンポからも鳴らせます。  この機械一台で一つのアルバム(言い換えれば内臓音源の10曲しか聴けない)という、i-PODとかMP3プレイヤーとか便利なものが流行ってる今日に逆行するかのようなコンセプトが、とっても素敵。

DJの合間に小ネタとして使うも良し、秋の夜長に枕元においてチルアウトするもよし。楽しみ方は人それぞれ。

今回はFM3という北京在住の音響アーティストが作品を手がけてますが、このBUDDHA MACHINEは今後、シリーズ化される予定もあるそう。個人的にはムスリムガーゼとかウィリアム・バシンスキーのバージョンが出るといいなと思います。

STAALPLAATは昔はシリアスな音響作品が多かったけど、近年は、ロック定番曲を全部ロボ声でカバーした386DX(自分でも同じようなのが作れるソフト付き)とか、AKUVIDOみたいなマウスで横軸のグリット線に音を当てはめるだけでリズミカルなパルス音の曲を作れる音楽ソフトのようなふざけてるんだか、まじめなんだかよくわからない迷作が多い。



Posted by sawander at 14:46:28Comments(0)TrackBack(0) │入荷情報
SOUND OF THE SCIENCE TOP