SOUND OF THE SCIENCE

インディロック、音響、エレクトロニカなど、映像喚起力に溢れた音楽を紹介していきます

 
 

■ JACKIE-O MOTHERFUCKER 東京公演の詳細が明らかに!

2007-02-03



米アヴァン・ロック/フリー・フォークシーンの最重要バンドJACKIE-O MOTHERFUCKERが、遂に初来日決定!

チケット情報や、気になるゲスト等、来日公演の詳細が発表されました。

<JACKIE-O MOTHERFUCKER 東京公演>

07/03/10 (土) 東京@渋谷 O-nest

【開場/開演】
open/18:30
start/19:00

【出演】
JACKIE-O MOTHERFUCKER、DMBQ、helll + Jeff Fuccillo

【チケット】
前売/¥3500
当日/¥4000
(ドリンク別)

※2/3から下記のディスクユニオンの店舗でもチケット販売してます。

[ディスクユニオン]
新宿本館6F/03-3352-2691
渋谷店ロック館/03-3461-1809
吉祥寺店/0422-20-8062
下北沢店/03-3467-3231
横浜西口店/045-317-5022
柏店/04-7164-1787



Posted by sawander at 01:39:26Comments(47)TrackBack(53) │ライブ情報
SOUND OF THE SCIENCE TOP

■ JACKIE -O MOTHERFUCKER 来日公演

2007-01-15

フリーフォーク/アヴァン・ロックシーンの重要バンド、ジャッキー・O・マザーファッカーが3月に初来日!




JACKIE -O MOTHERFUCKER JAPAN TOUR 2007

東京公演 2007/3/10(土)渋谷O-NEST
ゲスト:未定

大阪公演 2007/3/11(日)鰻谷燦粋
ゲスト: MERZBOW、あふりらんぽ、Vampillia


今回はメンバーのうち、4人が来日するとのことですが楽しみです!

東京公演のゲストや、チケット情報など詳細わかり次第、またお知らせします。



Posted by sawander at 01:53:20Comments(0)TrackBack(0) │ライブ情報
SOUND OF THE SCIENCE TOP

■1/13、1/14 JIM O'ROURKE/坂田明/ヨシミ@新宿ピットイン

2006-01-18

1/13、1/14の2日間、新宿ピットインにて行われたJIM O'ROURKE/坂田明/ヨシミという組み合わせでの即興のライブを観に行ってきました。

ジム・オルークと坂田明の共演はこれで3回目。

ジムはギター/EMSのシンセ、坂田明はサックス/クラリネット/バスクラリネット/ピアノ、ヨシミは主にボイス/カオスパッド/キーボード/パーカッション/ピアノというセッティング。全体的には2日間とも浮遊感のあるメロディアスな内容。それにしても1日目の冒頭のジムの電子音に徐々に音を重ねていく演奏は鳥肌モノでした。

3回観て思ったけど、坂田明が「アメージンググレイス」とか「峠の我が家」みたいなオーソドックスなフレーズを吹く時はジムは、あまり合わせて盛り上がらないように、引き気味というか抑えた演奏をしてるような印象。ジムオルークらしいなぁと思いましたが。

ジムと坂田明のTOKYO SESSIONは、去年のピットインでのライブ以外もすべて録音してるそうなので、そのうちリリースするつもりとのこと。年末にポレポレ坐で観たデュオのライブが相当良かったので楽しみ。



Posted by sawander at 16:42:02Comments(0)TrackBack(0) │ライブ情報
SOUND OF THE SCIENCE TOP

■ライブレポ ジム・オルーク/坂田明デュオ@東中野ポレポレ坐 12/17(土)

2005-12-19

1878.jpg ジム・オルークと坂田明等の新宿ピットインで3月に行われた即興ライブを再構築した作品、「およばれ」をリリース直後の12/17(土)、ジムオルークと坂田明のデュオのライブがあると知って東中野ポレポレ坐に観に行ってきました!

今回はジムはギター、坂田明はサックス、クラリネットという編成での即興ライブで、途中休憩をはさんだ2部構成。

新宿ピットインのライブは6人編成のライブで混沌とした雰囲気だったけど今回は2人のみの演奏ということなのでジムのギターに焦点があたった演奏を観れるんじゃないかと期待してたら、こちらの期待を上回る素晴らしい演奏で大満足!

今年はかなりの回数ライブ観にいったけど今日のライブはBEST5入りは確実だなぁ。(1位はやっぱりヨラテンゴのフィルムショウ)

前から2番目と良いポジションで椅子に座って、ベルギービール飲みながら観れて贅沢だったし。

今日の演奏は、ローレンマザケインとのデュオのような繊細なフレーズも、ヘンリーカイザーとのデュオのような緊張感溢れるインプロヴィゼーションも、「BAD TIMING」のようなアメリカーナなフィンガーピッキングも、ペンキを塗る刷毛や、ドライバー、金属の棒を使って出す繊細なノイズも 、凶暴なフィードバックノイズも、ジムのギタリストとしての魅力がてんこ盛り。

しかし、何といってもアンコール前の最終曲が鳥肌モノの素晴らしさ。

坂田明の「赤とんぼ」と「アメリカの国家」を混ぜたような郷愁感あふれるメロディーのサックスをもとに、徐々にテンションが上がっていき、後半にジムが「HAPPY DAYS」のハーティーガーティーのような轟音のギタードローンを被せていく曲は、そのまま映画の主題歌にしてもいいくらいで「ユリイカ」に匹敵するカタルシスを感じさせるすごい曲でした。(この曲、音源化切望!! かなりグッときました。)


坂田翁曰く、先日リリースの「およばれ」は新宿ピットイン1日目の音源で、2日目の音源はまた来年、別にリリースされるそう。

そして、来年1月にも新宿ピットインでジム・オルーク、坂田明、ヨシミ(ボアダムス)のトリオでライブがあるようです。

ライブ終了後、友人がジムと話してるのを隣で聞いてたのですが、ジムは来年はほとんど日本に滞在するそうです。
ぎこちないながらも日本語、何故だか敬語(笑)で喋ってました。
来年は日本で映画の撮影するのかな?ライブも沢山やっておくれ!

映画は実験映像みたいなものなのか、シナリオのあるものなのか気になります。

機材の片付けをしてるジムを見てたら自分の持ってるのと同じ
友沢ミミヨのトートバックにエフェクターをしまっていたので
嬉しくなりました。(はなくまゆうさくのやつも持ってました)

はなくまゆうさくといえば、浅野/哀川主演の「東京ゾンビ」観たい。



Posted by sawander at 01:43:53Comments(1)TrackBack(0) │ライブ情報
SOUND OF THE SCIENCE TOP

■JIM O'ROURKE来日! ジム・オルーク/坂田明@ポレポレ坐 12/17(土)

2005-12-11

1789.jpg 坂田明等と共演した即興ライブ音源、「およばれ/TETORODOTOXIN」を12/14(水)にリリースするジム・オルークが東中野にあるスペース&カフェ、ポレポレ坐にて坂田明とのデュオでライブをするそうです。


坂田明 知る人ぞ知る vol.1 坂田明×ジム・オルークDUO

日時  2005年12月17日(土)
時間  19:30開場 20:00開演
会場  Space&Cafe ポレポレ坐(東中野駅徒歩1分)
料金  5,500円 (ワンドリンク付)限定100名 要予約

詳細はコチラから

自称ジム・オルーク好きですが、このライブの情報は昨日まで全く知りませんでした〜。やばいですね。

そして、さらに来年の1/13、1/14には新宿PITT INでジム・オルーク、坂田明、ヨシミ(ボアダムス)の3人の組み合わせでもライブをやるそう!

しかし、ジムはホントに日本好きですね。



Posted by sawander at 03:10:48Comments(3)TrackBack(0) │ライブ情報
SOUND OF THE SCIENCE TOP