SOUND OF THE SCIENCE

インディロック、音響、エレクトロニカなど、映像喚起力に溢れた音楽を紹介していきます

 
 

■ JENNIFER O'CONNOR & DUMP / SPLIT SINGLE

2008-06-09

かなり久々の更新ですが、日本ではなかなか入手が難しいアイテムが入荷しましたのでご紹介!

YO LA TENGOのジェームスのソロユニットであるDUMPと、YO LA TENGOとはレーベルメイトの女性SSW、JENNIFER O'CONNORのスプリット7inchが、ジェニファーがマイスペ上で運営する自主レーベル、KIAM RECORDSからリリース!
限定アイテムのようなのでお早めにどうぞー。

JENNIFER O'CONNOR & DUMP / SPLIT SINGLE (WHITE VIYNL) \1,590


TRACK LIST
1. JENNIFER O'CONNOR / I WAS SO WRONG (DUMP remix)
2. DUMP / I WANNA GET NEXT TO YOU (ROSE ROYCE cover)
3. JENNIFER O'CONNOR / I'M A RACECAR DRIVER


気になる内容は、ダンプによるジェニファー・オコナーのリミックス曲と、ジェニファーの未発表曲、そしてダンプによる70年代のソウル系のグループ、ローズ・ロイスのカバーの3曲を収録。 ジェームスによるウサギの絵のイラストのジャケもナイスなんですが、何といってもダンプによるローズ・ロイスのカバー曲がユル甘な感じで秀逸。

ヨラテンゴ(ダンプ)といえばカバー曲がいつも秀逸なのだけど何気にソウル系のカバーって結構多いですね。
ヨラがカバーすると黒っぽさがいい按配で抜けてメロディーの甘さが引き立って、いい感じに仕上がりますね。

ROSE ROYCEによる原曲「I WANNA GET NEXT TO YOU」


原曲も甘〜い感じのいい曲です。


■ヨラがこれまでカバーしたソウル系の曲
・YOU CAN HAVE IT ALL(George McCraeカバー)
AND THEN NOTHING TURNED ITSELF INSIDE-OUTに収録

・I'M YOUR PUPPET(James and Bobby Purifyカバー)
MR TOUGH 7inchに収録

■DUMPがこれまでカバーしたソウル系の曲
・プリンス全曲カバーアルバムTHAT SKINNY MOTHERFUCKER WITH THE HIGH VOICE?

・EVERLASTING LOVE(Robert Nightカバー)
A PLEA FOR TENDERNESSに収録


Posted by sawander at 03:58:00 │Comments(0)TrackBack(0) | SOUND OF THE SCIENCE TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/sawander/sawander/cwtb.cgi/9395

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE