レコードアクセサリーあれこれ

レコードアクセサリーに関する様々な情報や、うんちくなどを、様々な角度からお伝えします。

 
 

DENON限定カートリッジ「DL-103SA」予約開始!

2006-10-12

5090.jpg DENONから「DL103SA」 カートリッジが限定発売されます。

限定2000台、しかも期間中ご予約の方のみ、お名前が専用ケースに刻印されます。(ローマ字)

予約受付期間:2006年12月10日まで

引渡し開始予定日:2007年1月25日から予約順

DENON DL-103SA 希望小売価格 73,500円(税込)

・コイルに6N高純度銅を採用
・出力電圧:0.25mV
・再生周波数:25Hz〜45kHz
・インピーダンス:14Ω
・針先:16.5ミクロン丸針
・針圧:2.5±0.3g
・自重:8.5g
・特製ウッドケース入り
・金メッキ真鍮製ビスナット付属

商品詳細はメーカーサイトにて


※限定モデルのためDL103SAとの針交換はできません。再度購入していただくか代替品での交換となります。
※完全限定生産カートリッジのため、予約数2000台に達し次第予約受付終了となります。

●ご予約希望の方はディスクユニオン新宿レコードアクセサリー館宛に直接ご連絡下さいませ。
TEL:03-5919-4565
e-mail:ds9@diskunion.co.jp

その他アクセサリーはこちらのページでも扱ってます



Posted by recordaccessories at
16:53:02Comments(0)TrackBack(0) │レコード針/カートリッジ
レコードアクセサリーあれこれ TOP

オルトフォンからヘッドシェルSH-4が新発売

2006-08-27

4601.jpg オルトフォンからカラフルなヘッドシェル4種類が新発売。
指掛け部分が通常のヘッドシェルより長めになってますので、DJプレイ等に使い易くなっています。もちろん通常のオーディオユースとしても使えますよ。

ACSH-281 ヘッドシェル SH-4 BK(BLACK)/ORTOFON 2,688円(税込)

ACSH-282 ヘッドシェル SH-4 BL(BLUE)/ORTOFON 2,688円(税込)

ACSH-283 ヘッドシェル SH-4 S(SILVER)/ORTOFON 2,688円(税込)

ACSH-284 ヘッドシェル SH-4 P(PINK)/ORTOFON 2,688円(税込)

その他アクセサリーはこちらのページでも扱ってます



Posted by recordaccessories at 16:32:40Comments(0)TrackBack(0) │レコード針/カートリッジ
レコードアクセサリーあれこれ TOP

モノラルカートリッジは高い!と思ってる方へ

2006-08-11

4450.jpg モノラルレコードとスレレオレコードでは溝のカッティングが異なります。その為ステレオカートリッジでモノラル盤を聞くと、何となく迫力に欠ける音に聴こえる事があります。そういう時のために、モノラル盤の再生にはモノラルカートリッジを使われている方も多いと思います。

しかしモノラルカートリッジは高い!と思われている方もいらっしゃるでしょう。
実際に一番安いカートリッジとしてORTFONのOMD25MオーディオテクニカのAT-MONO3/LP等ありますが、ともに1万円前後の価格になります。

もっと手軽なものは無いかという方の為にオススメなのがこちらの商品!

ACSH-277 交換針 N44G-MONO(192-44G)/JICO 3,150円(税込)

カートリッジでは無くモノラル用の交換針です。SHUREのM44Gと言えばオーディオ用としてはもちろん、DJ用としても恐らく全世界で一番使われているカートリッジではないでしょうか。こちらの交換針を使えばモノラル盤を聴きたい時に針先だけを交換すれば良いので非常にラクチンです。

本当に音が違うのか?と疑問に思われる方も多いでしょうが、モノラル再生用にダイヤモンドのチップを大き目にカットしているので、針先だけの交換にも関わらず、モノラル盤を再生すると中域の迫力が全然違います。この価格でこれだけ音の違いが感じられれば十分満足ですよ。

是非お試しを!

その他アクセサリーはこちらのページでも扱ってます



Posted by recordaccessories at 16:57:03Comments(0)TrackBack(0) │レコード針/カートリッジ
レコードアクセサリーあれこれ TOP

DENON DL-103

2006-08-08

4415.jpg DENON(デノン)のカートリッジと言えば真っ先に出てくるのがDL-103。言わずと知れたロングセラーモデルです。元々放送局用に製作されたカートリッジと言う事で設計自体は1964年頃。一般に販売されたのが1970年頃かららしいのですが(さすがにリアルタイムでは無いので....)、これだけ長い間基本設計も変わらず作り続けられるているというのも、ある意味凄い事です。

オーディオマニアと言われている人なら必ず一本は持っているのではないかと思われる位ポピュラーなカートリッジですが、何と言うか全ての基準になるようなカートリッジなんでしょうね。

何が優れているのかと言われても言葉に詰まってしまうのですが、これだけジャンルを選ばずに、どういった種類の音楽でも気持ち良く鳴らすカートリッジはあるようで無いものです。あれこれいろいろなカートリッジを使った後にDL-103を使ったら、「こんなに心地良いサウンドなんだ」っていつもながらホッとします。

アナログレコードをアナログらしいサウンドで聴かせる(難しい表現だけど使った人なら分かりますよね)そんな唯一無比のカートリッジ。DENONさんもこのカートリッジだけは作り続けて欲しいですね。先日メーカーの方とお話しをした時は製造時の型がダメになると生産を続けるのが難しくなるかもしれないと言ってました。新しく型を起こすとウン百万円以上かかりますからね。ちなみにSHUREのV15等HI-FIシリーズが軒並み生産終了になったのも恐らくこれが理由。

それにMCカートリッジは最後のチェックは結局職人さんの手腕によるところが大きいという事で、最悪そういう方が逝かれてしまったらもうダメなんでしょうね。今のところは大丈夫そうですが。

ROCK、POPS、JAZZ、CLASSICとそれぞれで良さが出るカートリッジですから、まだ未聴の人は是非使ってみて下さい。

ACSH-68 MC型カートリッジ DL-103 20,799円(税込)

その他アクセサリーはこちらのページでも扱ってます



Posted by recordaccessories at 20:48:12Comments(0)TrackBack(0) │レコード針/カートリッジ
レコードアクセサリーあれこれ TOP

巷で噂のJAZZ向きカートリッジ PICKERING NPAC/S

2006-06-03

3819.jpg 最近良く売れるなあ〜とは思っていたんですが、どうやら口コミで噂が広がっているみたいです。

●ACSH-23 MM型カートリッジ NP/AC-S 5,229円(税込)

出力も高く、音的にも明るくパワフルなサウンドで、とても使い易いカートリッジです。JAZZやPOPS等との相性バッチリなカートリッジです。
この価格でこのサウンドなら十分満足出来ます。5,000円前後だとSHUREのM44G辺りを使っている人が多いと思いますが、一度試してみてはいかがでしょうか。

その他レコードアクセサリーHPでもいろいろな商品を販売してます



Posted by recordaccessories at 13:44:34Comments(1)TrackBack(0) │レコード針/カートリッジ
レコードアクセサリーあれこれ TOP

オススメのレコードカートリッジ SUMIKO OYSTER!

2006-03-23

3029.jpg ACSH-16 MM型カートリッジ SUMIKO OYSTER 7,560円(税込)

あまり聞き慣れないメーカーかもしれませんが、USオーディオマニアの間では以前から定評のあるメーカーです。SUMIKO(スミコ)って何か日本ぽい名前だなあ〜と思われるかもしれませんが、その通り!このレーベルの名前は、創立者の奥さんの名前から取ったそうです。あんまりその辺の裏事情は詳しくないんですが、一応知ってるのはそこまで(笑)。

このOYSTERはSUMIKOの中ではエントリーモデルなんですが、逆に音のクセが少ないので、ジャンルを問わず非常に使い易いカートリッジです。ROCKやJAZZ、CLASSICはもちろんですが、最近はDJ系の人とかの間でも密かに話題になってるらしいですよ。

多分レコードカートリッジで一番使っている人が多いのがSHUREのM44G 辺りだと思うんですが、M44Gはクセも少なく使い易いという利点はあるのですが、パンチはあるものの、細かな解像度はあまりありません。もう少し細かな音を拾って欲しいなあという方に是非使ってもらいたいカートリッジです。

これを気に入ったら是非ステップアップして上位機種のカートリッジもオススメです。

ACSH-17 MM型カートリッジ BLACK PEARL 10,290円(税込)

ACSH-72 MM型カートリッジ PEARL 13,230円(税込)

ACSH-73 高出力MC型カートリッジ BLUE POINT 31,290円(税込)

ACSH-74 高出力MC型カートリッジ BLUE POINT SPECIAL EVO.3 43,890円(税込)

ACSH-133 MC型カートリッジ BLACKBIRD 94,290円(税込)

ACSH-134 MC型カートリッジ CELEBRATION 189,000円(税込)



その他レコードアクセサリーHPでもいろいろな商品を販売してます



Posted by recordaccessories at 20:33:54Comments(0)TrackBack(0) │レコード針/カートリッジ
レコードアクセサリーあれこれ TOP

レコード針の寿命は?

2006-02-03

2492.jpg レコードを聴く時に必要なものと言えば、まずレコード針(カートリッジ)。
レコード針とカートリッジの違いが分からない方の為に簡単に説明すると、カートリッジはレコード針が付いている本体の事です。通常のカートリッジ(MMカートリッジ)は、針先だけを交換出来ますので、針先がダメになった場合は、レコード交換針部分だけ取替えが可能です。

ところでこのレコード針の寿命はどのくらい?と良く聞かれます。厳密に言うと寿命はあってないようなものです。問題無く再生出来ればOKって感じですね。一般的にはダイヤモンド針の寿命は大体200時間程度と言われてはいますが、この辺は個体差があるのであくまで目安です。

じゃあいつ交換するべきなのか。一番良いのは自分の目で確認する方法です。レコード針がダメになるというと、針先が磨り減ってダメになると思われがちなんですが、実際に針先はダイヤモンドが主流ですから、実は滅多に針先が磨り減ってダメになる事はありません。

ダメになるのは針先が付いているいわゆるカンチレバーの根元部分です。ここはゴム等の場合が多く、この部分が経年劣化を起こして、ダメになるケースがほとんどです。まれに針先部分の接着が剥がれてダメになる場合もありますが、まあこのケースは稀です。

カンチレバーの根元部分がダメになると、接触不良が生じてノイズが混入したり、音が出なくなったりしてきますから、こうなったら一刻も早く交換した方が良いです。レコードにダメージを与えちゃうケースもありますからね。

ここまでいかなくてもダメになってくると根元の弾力性が落ちてくるので、レコード盤の上にカートリッジを乗せた時に、カートリッジの沈み込みが深くなってきます。レコード盤面スレスレになる感じですね。こういう風になったら、例え音に出なくても交換時期です。こんな感じで自分の目で確認するのが一番手っ取り早いです。

でも古いカートリッジだから、もう交換針は無いかもしれない....と思う方も多いかもしれませんが、メーカー純正の交換針は生産修了となっても、実はまだナガオカや日本精機宝石工業(JICO)等から、交換針が作られているので、型番さえ分かれば取り寄せ可能かどうか調べられます。型番が良く分からなければレコードプレイヤーの型番からも調べられますんで、お気軽にお問い合わせ下さい。

e-mailはこちらです:ds9@diskunion.co.jp

カートリッジが古いし、出来ればカートリッジ毎新しくしたいなあという方にオススメなのが、ディスクユニオンのロゴがヘッドシェルに付いたこちらがオススメです。
ACSH-195 VM型カートリッジ AT-10G DU(diskunionオリジナル) \3,675


その他レコードアクセサリーHPはこちらです



Posted by recordaccessories at 08:44:22Comments(3)TrackBack(0) │レコード針/カートリッジ
レコードアクセサリーあれこれ TOP