チャンキー親方のロック部屋

ユニオン社員がレア盤から限定ものまで幅広くご紹介。

 
 

REG KING / REG KING ブリティシュ・ロック・ファン狂喜乱舞の世界初CD化!!

2006-08-23

4563.jpg  スティーヴ・マリオットやスティーヴ・ウィンウッドと勝るとも劣らぬ、アンサング・グレイト・シンガー、REG KING(レグ・キング)。
 
 その素晴らしい歌声はポール・ウェラーをしたたかに打ちのめし、ACTION(アクション)のEDSEL盤リイシューのライナーを書かせる至ったというエピソードはあまりにも有名ですが、今回71年に英UAよりリリースされた唯一のソロ・アルバムが、多量のボーナス・トラックをプラスして世界初CD化が実現しました!!

 MIGHTY BABY(マイティ・ベイビー)譲りのブリティシュ・アンダーグランドの空気をたっぷりしみこませた、スワンプ風味のヘヴィー・ロック・サウンドは素晴らしい限り。

 それもそのはずで、マイティ・ベイビー勢はいうまでもなく、BLOSSOM TOES(ブロサッム・トゥーズ)の面々やブライアン・オーガーのマーマレード組、匿名でスティーヴ・ウィンウッド、“メイン・ストリートのならず者”録音直前のミック・テイラーなど錚々たるメンバーがセッションに参加。そこにソウルフルなヴォーカルが加わるのだから、傑作にならないはずがありませんよね。

 この辺のサウンドが好きなファンはMIGHTY BABYのセカンド“A JUG OF LOVE”、マイティ・ベイビーが参加したROBIN SCOTT(ロビン・スコット)のファースト・ソロ“WOMAN FROM THE WARM GRASS ”、もしくはブロッサム・トゥーズの残党一派によるB.B.BLUNDER(B.B.ブランダー)などチェックしてみてはいかあでしょう。各々個性はもちろん違いますが、プログレ、ハード・ロック、フォークなどに固定化する前のフリーキーさと叙情性をあわせもったミクスチャー・サウンドが楽しめます。

 



Posted by music_machine at 22:31:05Comments(0)TrackBack(14) │MODS/BIRITSH BEAT
チャンキー親方のロック部屋 TOP

EYES〜THE WHOに喧嘩を売ったB級MODSバンド

2006-08-08

4419.jpg フーへのアンサー・ソングというか、喧嘩を売っているともいえる‘MY DEGENEERATION’を発表したことでも知られる、B級モッズ・グループであるEYES

ここ数年来廃盤状態が続いていましたが、今回再発が決定!!シングル音源/デモ音源をふくむコンプリート音源になる予定とのこと。24ページ・ブックレット付。

フーをよりフリーキーにルーズに展開したサウンドは、好きなひとには堪らないサウンドといえるでしょう。近日入荷予定ですので、ファンのみなさんお楽しみに。予価2,390円(税込)(写真は以前リリースされた再発LPのジャケ写です。)

************************************

入荷しました!!

試聴もできますので、チェックしてみてください。
(9/6追記)



Posted by music_machine at 22:29:05Comments(0)TrackBack(16) │MODS/BIRITSH BEAT
チャンキー親方のロック部屋 TOP