チャンキー親方のロック部屋

ユニオン社員がレア盤から限定ものまで幅広くご紹介。

ROCK CD/レコード/DVD検索
音楽ソフトをオークションで探す
独り言。
カテゴリー表示
リンク集

GILLES RIVARD / QUELLE BELLE VIE〜カナダ発ケベコアAOR上質盤近日再入荷

2008-02-01

8719.jpg フリーソウル・ファンにも大人気、通称ケベ・コア系、フレンチ・カナディアンのAORシンガー、GILLES RIVARD(ジル・リヴァール)の1975年〜1983年までのキャリアの中でよか曲ばかりコンパイルした、メロウ好きには一家に一枚的なアンソロジーCDが本国カナダにてリリースされてました。

ヴァイナル・ジャンキーの諸氏にはお馴染みかもしれませんが、そんなにどこにでも転がっているレコードって訳ではないジル・リヴァール氏、今回初めてその全貌に触れたのですが、これがまいいんですよ。



《収録内容》
1. L'homme musique
2. La tete en fete
3. Je suis bien
4. Quelle belle vie
5. Chanter, danser
6. Revasser
7. Vivre seul
8. Je reviens
9. Partir
10. Une femme
11. C'est comme ca
12. Garder le silence
13. Pot-pourri
14. Chez Denise

跳ねたリズムとアコギのカッティングが自ずとアーバンなグルーヴと醸し出すM-2‘LA TEETE EN FETE’、ラテンのリスムを借用しながら見事なメロウ・ミディアム・チューンに仕上げたM-5‘CHANTER,DANCER’、節妙なフレンチ・ボッサM-7‘VIVRE SEUL’、シンセを使用したクリスタルAORへとサウンドを変化させたM-8‘JE REVIENS’、など息をつかせない好内容の展開。

フランス語のせいかAORというより、シティ・ポップスという柔らかい響きが似合う一枚なんですが、こんな上質なブツが残っているですから、ほんと世界は広いでね〜。

12月下旬に入荷して、瞬く間に完売してしまったんですがが、ようやく再入荷の連絡が....。
待ってたよ、ほんとに。
近日中に店頭に並ぶ予定ですので、、お楽しみに。
メロウ好きのツボをぐりっぐりっと刺激する一枚ですので、ご興味がある方はぜひお試しあれ。



Posted by music_machine at 21:23:28Comments(0)TrackBack(0)AOR

JAMES TAYLOR / ONE MAN BAND 心に沁みる最高の贈り物!!

2007-12-06

8468.jpg JAMES TAYLOR / ONE MAN BAND(HEAR MUSIC/CD+DVD)

ワーナー〜コロンビアとひとつのレーベルにどかっと腰を落ち着けて活動してきた我らがJTが、ポール・マッカートニー(EU盤に続き“MEMORY ALMOST FULL”US盤アナログが好評発売中)やジョニ・ミッチェル(米RHINO制作の名作“BLUE”の180g重量盤US紙ジャケ仕様CDもリースされましたね)に続き、ヒア・ミュージックよりニュー・アルバムをリリース。

全キャリアを総括するような選曲がなされれたコンサートの、シンプルな弾き語りを中心とした内容で、特に後半の‘SWEET BABY JAMES’〜‘CAROLINA IN MY MIND’〜‘FIRE AND RAIN’という流れは
涙なしには聴けません(泣)。

リアル・タイム世代も私ような遅れてきたリスナーも、じんわり心に沁みていく素晴らしいこの一枚にはノック・アウト必至でしょう。

【CD:収録時間76:48】
1.Something In The Way She Moves
2.Never Die Young
3.The Frozen Man
4.Mean Old Man
5.School Song
6.Country Road
7.Slap Leather
8.My Traveling Star
9.You've Got A Friend
10.Steamroller Blues
11.Secret O'Life
12.Line 'Em Up
13.Chili Dog
14.Shower The People
15.Sweet Baby James
16.Carolina In My Mind
17.Fire And Rain
18.Copperline
19.You Can Close Your Eyes

【DVD?:収録時間73:49】
1.Intro
2.Something In The Way She Moves
3.Never Die Young -Tntro
4.Never Die Young
5.The Frozen Man-Intro
6.The Frozen Man
7.Mean Old Man-Intro
8.Mean Old Man
9.School Song
10.Country Raod
11.Slap Leather-Intro
12.Slap Leather
13.My Traveling Star-Intro
14.My Traveling Star
15.You've Got A Freind-Intro
16.You've Got A Freind
17.Steamroller Blues-Intro
18.Steamroller Blues
19.Secret O' Life

【DVD?:収録時間:61:07】
1.Line 'Em Up-Intro
2.Line 'Em Up
3.Chili Dog-Intro
4.Chili Dog
5.Shower The People
6.Sweet Baby James-Intro
7.Sweet baby James
8.Carolina In My Mind-Intro
9.Carolina In My Mind
10.Fire And Rain
11.Copperline - Intro
12.Copperline
13.You Can Close Your Eyes - Intro
14.You Can Close Your Eyes
15.Credits
16.Outtakes



Posted by music_machine at 09:47:56Comments(0)TrackBack(0)SSW

クリスマス・クラシックの紙ジャケ!!

2007-12-04

8455.jpg 入荷しました!!

A CHRISTMAS GIFT FOR YOU FROM PHIL SPECTOR クリスマス・ギフト・フォー・ユー・フロム・フィル・スペクター

限定プレスにつきお早めに〜。



Posted by music_machine at 20:28:39Comments(0)TrackBack(0)ROCK

TRAVELING WILBURYS いよいよ明日入荷!!

2007-12-03

8449.jpg 待ちに待ったTRAVELING WILBURYS(トラベリング・ウィルベリーズ)のアナログがいよいよ明日入荷!!

即ソールド・アウトなとなったデラックス・エディションもセカンド・エディションという名のもと新装ジャケにて再登場!!(内容はファースト・エディションと同内容です)

マニアなら当然押さえとかなきゃあかんアイテムですよね!?



Posted by music_machine at 21:08:35Comments(0)TrackBack(0)ROCK

AOR新入荷!!故WARREN WIEBEの名唱が聴けるHANK EASTON 新作

2007-11-30

8441.jpg 南カリフォルニアのサン・ディエゴのギタリスト、ハンク・イーストンもニュー・アルバムは様々なシンガーをフィーチャーした、ナイスAORにしあがっています。現在のところ、あまり国内では流通してない模様。

 注目は故ウォーレン・ウィービーの楽曲が収録されていること。切ない歌声をきかせてくれる、ナイス・バラードです。



HANK EASTON / SNAPSHOTS

1. When You Tell Me 'I Love You'
2. Show Me A Sign(feat. WARREN WEIBE)
3. On My Way
4. Peace Or Pain
5. This Song
6. When She Smiles
7. Will You Stay
8. Cravin' To Satisfy
9. Whenever You Need A Friend
10. Ain't Doin' Right
11. Little One
12. Show Me A Sign (unplugged)

 



Posted by music_machine at 19:44:29Comments(0)TrackBack(0)AOR

【AOR】UKのブルー・アイド・ソウルのレア・アイテムKITE入荷!!

2006-11-17

5479.jpg KITE / KITE

本日ようやく入荷したKITE。

実は本盤が入荷するまで未聴だったんですが、今回やっとめでたく聴くことができました。

 ロック色が強い曲も何曲かあるにはあったりしますが、AVERAGE WHITE BANDにせまる、ファンキー&メロウ・チューンを巧みに繰り出す手管はなかなかのもの。個人的にはジャケにも大きく記されている‘YOU GOT THE POWER'タイプのファンク・チューンよりも、ちょっぴり哀愁入ったメロディがたまらない‘GIMME MORE'やフリーソウル・コンピに収録されていてもおかしくないメロウ・ミディアム‘CAN'T SAY I WON'T CRY'といいったタイプのほうが気分だったりすのですが、みなさんはいかがでしょうか。

 特に70年代後半の山下達郎を思わせる、ライト・メロウ・チューン‘MAYBE IT'S LOVE'は本当に名曲です。好みは分かれると思いますが、のちのネオアコに通じる青っぽい感じもニヤリといった感じです。



Posted by music_machine at 20:09:59Comments(0)TrackBack(1)AOR

【ROCK】BRINSLEY SCHWARZの鍵盤奏者BOB ANDREWS初ソロ!!

2006-11-13

5414.jpg BOB ANDREWS / IN NEW ORLEANS(BOB ANDREWS)

BRINSLEY SCHWARZ(ブリンズリー・シュオルツ)の第4の男、BOB ANREWS(ボブ・アンドリュース)。その40年近くにわたるキャリアで、初のソロ・アルバムがひっそり発売されてました。現在彼は故国イギリスを離れ、ニューオリンズ在住とか。そのお土地柄を反映してか、初ソロ作はニューオリンズ・スタイルのピアノ弾き語りアルバムとなってます。

ウィルソン・ピケットでもお馴染みクリス・ケナー‘SOMETHING YOU GOT’、ジャンプ・ブルースの名曲でGEORGIE FAME(ジョージー・フェイム)もカバーしている‘PINK CHAMPAGNE’、などR&B〜ブルース〜ジャズの名曲を渋〜くカヴァー。こんないい声だったら、ブリンズリーズ時代にリード・ヴォーカルをとっててもいいのにと思う程、いい声してます。まさにいぶし銀というにふさわしい仕上がり。通を自認するマニアの方はぜひ!!

 
《TRACK LSIT》

1. Early In The Morning
2. Something You Got
3. When The Lights Go Out
4. Mood Indigo
5. A Kiss To Build A Dream On
6. Rock-A-Bye -Birdie
7. Pink Champagne
8. Gotta Find A Job
9. Gulfport Boogie
10. I Cried My Last Tear
11. I'm So Lonesome I Could Cry

 オフィシャルHPはこちら



Posted by music_machine at 14:59:12Comments(0)TrackBack(0)ROCK

【ROCK】DIFFORD & TILBROOK 初CD化!!(日本以外では)

2006-11-13

5411.jpg DIFFORD & TILBROOK / DIFFORD & TILBROOK(HIP-O SELECT)

  先日来日公演が好評のグレン・ティルブルック。私もチケットは入手していたものの、都合が悪く会場に足を運べず、残念ながら見逃してしまいました。


  そのグレンがSQUEEZE(スクイーズ)一時解散の時に相棒のCHRIS DIFFORD(クリス・ディフォード)とのデュオ名義でリリースした唯一のアルバム“DIFFORD & TILBROOK”。セールスが振るわず、ふたりともSQUEEZE名義での活動に戻るわけですが、内容はいうまでもなく最高です。(よね?)

 なぜかこのアルバム8月くらいにマニアックな姿勢でリイシューを続けているHIP-O SELECTよりリイシューされました。
 
  なぜかと思っていたのは私だけで、先日私よりもロックに精通した年上の知人に、CDになっていたのは日本だけだったと教わりました。その国内ポニー・キャニオン盤ももう十年以上前のリリースだそうで、あまり中古市場でもみかけないようです。(あれば安価で入手可能でしょうけど)

  私はまだ未聴ですが、音質はグレード・アップし10年以上前の国内盤はいうまでもなく、オリジナル盤(もちろんアナログ盤の話です)よりも音がいいとは、その年長の知人の弁。JAMの“COMPLETE SNAP”といい、流通の仕方の是非はともかく、HIP-O SELECTいい仕事をしているようです。



Posted by music_machine at 12:49:47Comments(0)TrackBack(0)ROCK

【AOR】JORGE SANTANA メロウ好き必聴のファースト・アルバム!!

2006-11-13

5410.jpg  JORGE SANTANA / JORGE SANTANA(MISHA MUSIC)

 いわずとしれたサンタナの弟ギタリスト。マロを率いて4作アルバムをリリース後、ソロに転じたファースト・ソロ・アルバム。(1978年発表)

 この時代になるとラテン・ロック色も薄れ、フュージョン〜ディスコ・テイストが濃厚な、AORファン〜ブラック・ミュージック・ファンにもアピール度抜群の、メロウ・アルバムとして以前より人気のある一枚です。エロ・ジャケの定番としても認知度高し。

DJユース用にこんなのもリリースされてます。(まだ入手できるか分かりませんが)

かなり前にリリースされていますが、最近また問合せが多いので、アップさせて頂きました。



Posted by music_machine at 11:51:04Comments(62)TrackBack(0)AOR

【高音質】BAD COMPANY AUDIO FIDELITY 24KT GOLD CD最終入荷!!

2006-11-03

5305.jpg  BAD COMPANY / BAD COMPANY(AUDIO FIDELITY)

 往年の某高音質レーベルを思わせるパッケージでぽつりぽつりとゴールドCDをリリースしているAUDIO FIDELITY。あまりリリースがないのが寂しい限りですが、まとひとつ悲しいお知らせが。 

 契約終了につき、BAD COMPANYの名作ファーストのゴールドCDが9月末の出荷をもって、廃盤になってしまったそうです。まだ在庫ございますので、バド・カン・ファンはお急ぎください!!

 現在AUDIO FILDELITYよりリリースされているゴールドCDの下記4タイトルは入手可能なようなので、聴き比べを好むマニア諸氏は今の内に確保してはいかがでしょうか。

 DEEP PURPLE / WHO DO WE THINK WE ARE(AFZ027)
 MONTROSE / MONTROSE (AFZ028)
 DOOBIE BROTHERS / MINUTE BY NINUTE (AFZ025)
 FACES / A NOD IS AS GOOD AS A WINK (AFZ026)

 AUDIO FILDELITYのオフィシャルHPはこちら。



Posted by music_machine at 11:49:32Comments(0)TrackBack(0)高音質

April/2017
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新トラックバック
月別アーカイブ
blog内検索
最新記事の表示