top logo

長らくお休みを頂きましたが、再開いたします!

COTTON CLUB & BLUE NOTE TOKYO NEWS NILE RODGERS & CHIC, STAX!

2011-04-07



NILE RODGERS & CHIC
ナイル・ロジャース & シック

世界一ファンキーなパーティがこの春、東京で。プロデューサー、ギタリストとして音楽シーンに君臨する“ダンス・ミュージックの帝王”ナイル・ロジャースが、シックを率いて遂にコットンクラブに登場する!ホット&セクシーなサウンドで世界を席巻するシックは「おしゃれフリーク」、「グッド・タイムス」等の名曲で知られる最高峰のディスコ・ユニット。その一方でナイルはマドンナ、デヴィッド・ボウイ、ダイアナ・ロス等をプロデュースし、多数のメガ・ヒットを生み出している。4枚組CD『シック・オーガニゼイション・ボックス・セット・ヴォリューム・ワン』も大好評のナイル&シック。一体感に包まれる空間で、パワー炸裂のエンターテインメントを贅沢に味える最高のステージ。

コットンクラブ(4.12.tue)
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/110412nile_chic/
ブルーノート東京(4.14thu.-4.18mon.)
http://www.bluenote.co.jp/jp/artist/nile-rodgers/




STAX! featuring STEVE CROPPER, DONALD"DUCK"DUNN & EDDIE FLOYD
STAX! フィーチャリング・スティーヴ・クロッパー、ドナルド“ダック”ダン&エディ・フロイド

1960年代のR&B〜ソウル・ミュージック界をモータウンと共に牽引した名門レーベル、スタックス。その花形アーティストたちが一同に会し、白熱のセッションを繰り広げる。ブッカー・T&ジ・MGズの花形ギタリストとして活躍、名曲「ドック・オブ・ザ・ベイ」や「イン・ザ・ミッドナイト・アワー」の共作者としても知られるスティーヴ・クロッパー。やはりMGズに在籍し、躍動感あふれるベース・プレイで多くのファンを魅了するドナルド・ダック・ダン。さらに「ノック・オン・ウッド」など数々の大ヒットを誕生させたエディ・フロイドの歌声がフィーチャーされる。今なお音楽シーンに影響を与え続けるスタックス・サウンド。その真髄が、ついにクラブで体感できる。

コットンクラブ(5.6.fri)
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/110506stax/
ブルーノート東京(5.3tue.-5.4wed., 5.7sat.-5.8sun.)
http://www.bluenote.co.jp/jp/artist/stax/


◇お問い合わせは
COTTON CLUB
BLUE NOTE TOKYO

Posted by kurojiru at 18:03:32Comments(0)TrackBack(0) │COTTON CLUB NEWS 黒汁通信 TOP

COTTON CLUB NEWS 10.08.02 CAMEO キャメオ 来日公演決定! 2010.9.17.fri - 9.19.sun

2010-08-02

CAMEO 2010.9.17.fri - 9.19.sun

CAMEO 2010.9.17.fri - 9.19.sun

CAMEO
キャメオ
2010.9.17.fri - 9.19.sun
Showtimes : 7:00pm 9:30pm
※ 9.19.sun Showtimes : 5:00pm 8:00pm

Larry Blackmon(vo)
他メンバー未定

王道。頭のとんがったヘアスタイル、奇抜なサポーター、時代の先端を行くファッション、そしてソリッドなファンク・サウンドで1970年代から1980年代にかけて一気に人気が爆発したファンク・グループ、ラリー・ブラックモン率いるキャメオが約11年ぶりに来日する。初来日は1990年8月横浜ベイサイド・クラブ等、以後1995年8月、1996年10月、1999年8月以来の来日。「アイ・ジャスト・ウォント・トゥ・ビー」、「ワード・アップ」(メラニーBなどがカヴァー)、「キャンディー」(トゥーパック、ウィル・スミス、マライア・キャリーらがカヴァーやサンプリング)などのストレート・ファンク曲から、「スパークル」のようなスウィート・バラードまで、縦横無尽にヒット曲を連発しエンタテインする。ステージ狭しと動き、踊り、ノンストップで観客を煽るその様は、まさにファンクの王道を行く。Pファンク、バーケイズ、コン・ファンク・シャンなどと並んで彼らの作品はファンク・オリジナル度が高いため、多くのカヴァー、サンプリングが誕生、新しいファンを獲得した。キャメオのライヴは、まさに新旧R&Bファン、ファンク・ファンを魅了するだろう。(吉岡正晴)

詳細は http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/cameo/

祝!来日度 ☆☆☆☆☆ | ファンク&バラー度 ☆☆☆☆☆ | 時代を越えたブラック・ミュージックっぷり度 ☆☆☆☆☆ | ブラックモン度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 17:56:28Comments(0)TrackBack(0) │COTTON CLUB NEWS 黒汁通信 TOP

COTTON CLUB NEWS 09.08.18

2009-08-18

◇新規公演決定!

12.1.tue & 12.2.wed
【THREE DEGREES】 スリー・ディグリーズ

TV番組「ソウル・トレイン」のテーマ曲を歌った歌姫たち。
'70年代のソウル・シーンをポップに彩った美声が再び甦る!

<8/22 sat.発売開始>
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/schedule/detail.php?id=443

THREE DEGREES in COTTON CLUB


9.22.tue & 9.23.wed, 9.25.fri & 9.26.sat
【 MAZE featuring FRANKIE BEVERLY 】
誰よりもフランキー本人が待ち望んだMAZE来日公演がついに実現!COTTON CLUBで味わう1日1ステージの贅沢なクラブ・コンサート!

<残りあと僅か!>
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/433.html

MAZE featuring FRANKIE BEVERLY in COTTON CLUB


9.15.tue & 9.16.wed, 9.18.fri
【TERRY CALLIER】 テリー・キャリアー
「オーディナリー・ジョー」「ホワット・カラー・イズ・ラヴ」...数々の名曲を残す吟遊詩人が奏でるフォーキー・ソウル。

<好評発売中>
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/436.html

TERRY CALLIER in COTTON CLUB


COTTON CLUB
http://www.cottonclubjapan.co.jp/

Posted by kurojiru at 20:32:42Comments(0)TrackBack(0) │COTTON CLUB NEWS 黒汁通信 TOP

COTTON CLUB NEWS 09.07.04

2009-07-04

9.22.tue & 9.23.wed, 9.25.fri & 9.26.sat
【 MAZE featuring FRANKIE BEVERLY 】
誰よりもフランキー本人が待ち望んだMAZE来日公演がついに実現!COTTON CLUBで味わう1日1ステージの贅沢なクラブ・コンサート!

<7/25 sat. 発売開始>
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/433.html

MAZE in COTTON CLUB

COTTON CLUB
http://www.cottonclubjapan.co.jp/

LIVE IN NEW ORLEANS

ついにやってきます!アメリカのブラック・ミュージック・エンターテナー界でもズバ抜けた人気を誇り、今なお精力的にコンサート活動を続ける”生ける伝説のグループ”であるMAZECOTTON CLUBに初上陸!来日自体が80年代に数回来ているだけらしい(要調査)ので、およそ20年ぶりの快挙であります!

この週末はちょうどニューオリンズでESSENCE MUSIC FESTIVAL 2009(公式HP)が行われていますが、もちろんそこでも観客が一番の盛り上がりを見せるのは彼ら、FRANKIE BEVERLY率いるMAZEでしょう。老若男女、皆が歌い、踊りまくるという、その光景を実体験した方のお話ですとそりゃぁまぁもう、グルーヴ感がとてつもないのだそうで。しかもそれをあのCOTTON CLUBの距離で体験できるのですから!興奮必至!

アップで踊り、スロウで聴かせる彼らの真骨頂を存分に発揮されたステージになること間違いなし!しかも今回は特別!1日1ステージという超贅沢なスケジューリング!本場アメリカの”ノリ”を体現できる素晴らしい一夜になること間違いなし。このチャンス、見逃すワケにはいきません!

by 黒汁担当 (写真はMAZE屈指の名盤「LIVE IN NEW ORLEANS」

MAZE 取り扱い一覧 DVDで予習必至!

Posted by kurojiru at 01:01:56Comments(0)TrackBack(0) │COTTON CLUB NEWS 黒汁通信 TOP

COTTON CLUB NEWS 09.06.25

2009-06-25

先日、ご案内させていただきました、2009年7月4日(土) & 5(日)に出演する予定でした アリ・オリ・ウッドソン(vo.)が体調不良により急遽、出演中止とさせていただくこととなりました。つきましては公演日、メンバーは以下の通り変更となります。

7月4日(土)
PHILIP WOO BAND / フィリップ・ウー・バンド
Philip Woo(key), Hank Nishiyama(g), Cliff Archer(b), Tynice(vo), Jay Stixx(ds)
Music Charge:¥4,500(税込)
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/schedule/detail.php?id=388

何卒ご理解、ご了承いただきますようお願い申し上げます。
公演を楽しみにされていた皆様には、心よりお詫び申し上げます。

※本公演をご予約いただいておりました皆様には、順次お電話にてご連絡を差し上げております。
※Web予約をされた皆様への返金手続きにつきましては、別途メールを差し上げております。お電話を差し上げた際に詳細をご案内いたします。

今後ともコットンクラブをご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

COTTON CLUB
http://www.cottonclubjapan.co.jp/

Posted by kurojiru at 19:02:08Comments(0)TrackBack(0) │COTTON CLUB NEWS 黒汁通信 TOP

COTTON CLUB NEWS 09.05.27

2009-05-27

8.21.fri - 8.23.sun
【 LEON WARE 】
艶やかなヴォーカルに溶けるようなファルセット、ミスター・メロウネスことリオン・ウェア、奇跡の東京初公演。ロマンティックでセクシーな大人の時間を演出する。
■Music Charge : ¥8,400(税込)
※8.23.sun showtimes : 5:00pm & 8:00pm
<6/6 sat.発売開始>
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/schedule/detail.php?id=416



メロウ・ソウルの帝王と言われるリオン・ウェア。1940年ミシガン州デトロイト出身のリオンは、'60年代からモータウンのソングライターとして活動し、マイケル・ジャクソンへの楽曲提供で一躍名を上げた。'70年代中期にはクインシー・ジョーンズ『Body Heat』(‘74年)などにシンガーとしても参加。そんな中で手掛けていたのがマーヴィン・ゲイの『I Want You』(‘76年)で、これで不動の地位を築く。自身のソロ作も'72年からリリースしており、西海岸の腕利きを従えたアーバンなアルバム群は現在でも人気が高い。その後、マルコス・ヴァーリとの交流からブラジル音楽に傾倒、AOR人脈とも交流を図り、'80年代のエレクトラ在籍時には“Rockin' You Eternally”“Why I Came To California”といった名曲を放った。'90年代以降はオマーやマクスウェルらとコラボレイトし、近年もジャザノヴァと共演するなど若手からのラヴ・コールも相次いでいる。2008年には久々のメジャー復帰作『Moon Ride』(ユニバーサル ミュージック)を新生スタックスから発表。今も男女の愛を歌い続けるリオン・ウェアのロマンチックで官能的なソウル・ナイトを楽しみたい。


COTTON CLUB NEWS 09.05.14

5.26.tue - 5.29.fri
【BRICK】
http://www.cottonclubjapan.co.jp/player/090526k/

6.20.sat & 6.21.sun
【TUOMO】
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/schedule/index.php?yr=2009&mn=6#400

7.4.sat & 7.5.sun
【ALI OLLIE WOODSON former lead singer of ザ・テンプテーションズ】
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/schedule/index.php?yr=2009&mn=07#388

7.10.fri & 7.11.sat, 7.13.mon
【MINT CONDITION】
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/schedule/index.php?yr=2009&mn=07#394

COTTON CLUB
http://www.cottonclubjapan.co.jp/

Posted by kurojiru at 13:48:29Comments(0)TrackBack(0) │COTTON CLUB NEWS 黒汁通信 TOP

COTTON CLUB NEWS 09.05.14

2009-05-14

5.26.tue - 5.29.fri
【BRICK】
Jimmy Brown (vo,tp,tb,as,fl), Glen Perdew(key), Reginald Hargis(vo,g), Raymond Ransom(vo,b), Victor Alexander(ds)
■自由席/テーブル席 : ¥7,500
ダンス・フロアのヒット・チューンの宝庫、
DJ世代からも広く支持を集めるアトランタのファンク・バンドが放つアーシー・グルーヴが丸の内を揺らす!
http://www.cottonclubjapan.co.jp/player/090526k/



--------------------------------------------------------------------------------

6.20.sat & 6.21.sun
※6.21.sun showtimes : 5:00pm & 8:00pm
【TUOMO】
Tuomo(vo,key), Aki Haarala(g), Heikki Laine(b), Mikko Kaakkuriniemi(ds), Abdissa Assefa(per)
■自由席/テーブル席 : ¥5,500
フィンランドを代表するソウル・ジニアス、TUOMO(トゥオモ)。セカンド・アルバム『Reaches Out For You』を携えたリリースパーティー。
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/schedule/index.php?yr=2009&mn=6#400



--------------------------------------------------------------------------------

7.4.sat & 7.5.sun
※7.5.sun showtimes : 5:00pm & 8:00pm
【ALI OLLIE WOODSON former lead singer of ザ・テンプテーションズ】
Ali Ollie Woodson(vo), Philip Woo(key), Hank Nishiyama(g), Cliff Archer(b), Tiffany Martin(back vo), Tynice(back vo), Jay Stixx(ds)
■自由席/テーブル席 : ¥8,000
テンプテーションズ歴代リード・シンガーの中で今なお最高の人気を誇るヴォーカリスト。アリ・オリ・ウッドソンが贈る、極上のソウル・ジャム。
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/schedule/index.php?yr=2009&mn=07#388



--------------------------------------------------------------------------------

7.10.fri & 7.11.sat, 7.13.mon
【MINT CONDITION】
Stokley Williams(vo,ds), Jeffrey Allen(key,vo), Lawrence El(key,vo), Homer O'dell(g,vo), Ricky Kinchen(b,vo), 他メンバー未定
■自由席/テーブル席 : ¥8,400
重量級の生ファンク・グルーヴとメロウなヴォーカル・ワーク。圧倒的な演奏力で他の追随を許さないトップ・R&Bバンドがカムバック!
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/schedule/index.php?yr=2009&mn=07#394




COTTON CLUB
http://www.cottonclubjapan.co.jp/

Posted by kurojiru at 13:29:51Comments(0)TrackBack(0) │COTTON CLUB NEWS 黒汁通信 TOP
blog.diskunion.net ©2005 disk union company limited