top logo

長らくお休みを頂きましたが、再開いたします!

PHILLY DEVOTIONS / WE'RE GONNA MAKE IT フィリー・デヴォーションズ待望の初アルバム化!シングル音源を完全網羅した決定版!

2011-06-21

14183.jpg フィリー・デヴォーションズ / ウィ・アー・ゴナ・メイク・イット (MAGNUM CAT / MC0050)
PHILLY DEVOTIONS / WE'RE GONNA MAKE IT (ESSENTIAL MEDIA GROUP / 9423147422)

「I Just Can't Say Goodbye (邦題: 涙のディスコティック)」「Hurt So Bad」「We're Gonna Make It」等の
ヒット曲を持ちながら、終ぞアルバム制作に至らなかったフィラデルフィアのヴォーカル・グループ、
PHILLY DEVOTIONSのBRY-WEK盤、DON DE盤、COLUMBIA盤からリリースされた7インチ全8枚を完全網羅した決定版!待望の初アルバム化!数年前にプライベート盤CD-Rが出回る程の需要がありながらも、今までまとまった形で正規未CD化だった、彼らの音源がようやく日の目を浴びる時がやってきました!

実力がありながらも、プロモーション不足等の理由で力量に見合った評価(ヒット)に恵まれなかった不運の4人組グループ。リード・ヴォーカルのMATT CONVINGTONを筆頭に、驚くほどセクシャルなファルセットと哀愁漂うメロディ・ライン、これぞフィリー・ソウルと唸る楽曲が甘く切なく展開!「I Just Can't Make It」等の軽快なダンサーでも、グループの力をもちろん発揮しております!フィリー・サウンド黄金期を思いださせる、珠玉の音源ばかりが収録されており、これこそ待ちに待ったCD化のひとつと言えるでしょう!スウィート・ソウル豊潤地帯、多数存在する名グループの影に隠れてはいけないグループです!

TRACK LIST
1. Didn't Anyone Ever Tell You
2. Makin' Up
3. I'll Never Color You A Rainbow
4. Yeah, Yeah Girl
5. Come On Over To The Lovin' Side
6. I Just Can't Say Goodbye
7. We're Gonna Make It
8. I Was A Lonely Man
9. I Just Can't Make It (Without You)
10. Hurt So Bad
11. Isn't It a Dream Come True
12. It's Gotta Be This Way
13. I Just Can't Make It (Without You) (Extended Mix)
14. Hurt So Bad (Extended Mix)
15. I Just Can't Say Goodbye (Instrumental)

祝!初のアルバム化度 ☆☆☆☆☆ | 黄金期フィラデルフィア・ソウルの輝き度 ☆☆☆☆☆ | 涙のディスコティック度 ☆☆☆☆☆ | ソウル・ヴォーカル・グループ・ファン悶絶必至の逸品度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 17:52:31Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

PRESIDENTS / 5-10-15-20-25-30 YEARS OF LOVE-GREATEST HITS 遂にこの名盤が世界初CD化!FUEL 2000レーベル甘くみてました!

2011-05-06

14065.jpg PRESIDENTS / 5-10-15-20-25-30 YEARS OF LOVE-GREATEST HITS (FUEL / 61883)

このアルバムを聴かずしてスウィートを語るなかれ!70年SUSSEX原盤、後年ANACOSTIAと改名し成功を収める事となるワシントンDCの三人組、PRESIDENTSVAN MCCOYプロデュースの下創り上げた、その後の70年代スウィート系VO.グループのプロトタイプとなる歴史的名盤。NOT ON LPのシングル曲をボーナス追加で遂に世界初CD化!

この快挙を成し遂げたのは意外や意外、米国の廉価レーベルだとばかり思っていたFUEL。先頃もあのWINSTONSの70年代作品をストレート・リイシューするなど、ちょっと気になるかも?と勘ぐっていた矢先の嬉しいニュース。これはソウル名作、次々リイシュー実現か!?

TRACK LIST
1. 5-10-15-20-25-30 Years of Love
2. Sweet Magic
3. For You
4. Fiddle De De
5. Why Are You So Good To Me
6. This is My Dream World
7. Triangle of Love
8. Girl You Cheated On Me
9. How Can You Say You're Leavin'
10. It's All Over Now
11. I'm Still Dancing
12. Keep Movin'
13. The Sweetest Thing
14. This Side of Heaven

祝!名作世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | このジャケへの想いたるや度 ☆☆☆☆☆ | やはり素晴らしいそのスウィート・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 今後要チェックの米FUELレーベル度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 20:44:35Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

LOVE COMMITTEE / LOVE COMMITTEE 後期フィリーを代表するグループである彼らの80年セカンドが待望の世界初CD化!

2011-04-19

14021.jpg LOVE COMMITTEE / LOVE COMMITTEE (VINYL MASTERPIECE / PTG34109)

現在もTEMPTATIONSで活躍するRON TYSONが中心となり、68年にETHICSを結成。そのグループがLOVE COMMITTEEと名を改め78年にGOLD MINDからリリースしたアルバム『LOW AND ORDER』はフィリー・ファンのみならず多くのソウル・リスナーが認める大名盤。その名盤に負けず劣らずの内容ながら、なぜか今までCD化がかなわなかったMCA傘下のE-ELECTRICから80年にリリースされたセカンド『LOVE COMMITTEE』が待望の、本当に待望のCD化です。

前述のとおりこのグループの評価はどうしてもファーストに行き勝ちですが、グループ・ファンからは根強い人気があった定盤アイテムであることは間違いなし。確かにファーストのサルソウル流儀ほどの派手さは無いかもしれませんが、楽曲としての粒は十二分に揃っています。ダンス・クラシック化している「I Made A Mistake」を初めとするダンサー系のよさは言わずもがな。「Boogie Papers」はファースト収録楽曲のような流麗なストリングスが、多くのソウル・ファンの胸をキュンとさせてくれます。EDDIE LEVERTLARRY HANCOCKがソング・ライティングを担当したミディアム「You Are The One For Me」は特に素晴らしく、これぞグループ!といった楽曲、コーラス・ワークはさすがとしか言いようがありません。

ボーナスとして「I Made A Mistake」「Boogie Papers」をともに12インチ・バージョンで収録。フィリー・クラシックの重要ピースがまたひとつ埋まるリイシューとして、ヴォーカル・グループ・ファン〜フィリー・ソウル・ファン、いや、全ソウル・ファン渇望の世界初CD化がついに!

by 営業部 H氏

TRACK LIST
1. a. Love People Theme * b. I Wanna Make Love To You * (8:13)
2. Ain't It A Shame ** (5:41)
3. You Are The One For Me *** (3:28)
4. I Made A Mistake *** (5:50)
5. Boogie Papers *** (4:48)
6. Who Can We Trust * (4:32)

Bonus Tracks
7. I Made A Mistake *** (8:14)
8. Boogie Papers *** (7:08)

* Produced by Ron Tyson
** Produced by Terry Stubbs, Mike Jackson and Cheryl Tyrell
*** Produced by Terry Stubbs and Mike Jackson

Executive Producer: Cheryl Tyrrell

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | ヴォーカル・グループ・ファン〜フィリー・ソウル・ファン悶絶度 ☆☆☆☆☆ | ボーナス・トラック収録も嬉しい度 ☆☆☆☆☆ | 蘭VINYL MASTERPIECEの80sソウル・ヴォーカル・グループ名作CD化ジワジワと充実中度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 00:53:55Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

TRUTH / A TASTE OF PHILADELPHIA 未発表音源集第二弾!ソウル・トレイン出演等、脂が乗り切った全盛1976年〜78年作品集!

2011-04-16

14017.jpg トゥルース / テイスト・オブ・フィラデルフィア (MAGNUM CAT / MC0044 )
TRUTH / A TASTE OF PHILADELPHIA (DYOB RECORDS / 30424)

TRUTH未発表音源集第二弾!ソウル・トレイン出演等、脂が乗り切った1976年〜78年レコーディング!LARRY HANCOCK、LEO GREENの幻のヴォーカルが再び響き渡る!!

前作のTRUTH衝撃の未発表音源集から早や2年...LARRY HANCOCK、LEO GREENを中心とした幻のヴォーカル・ワーク、O'JAYSにも通じる悶絶トラックの数々、これほどの上質な未発表音源はもう二度と蔵出しされないだろう... えーーー!! 出て参りました!まさかの未発表音源集第二弾!!

本作はソウル・トレイン出演等、脂が乗り切った時期、76〜78年に録音された未発表音源9曲と、PHILLY GROOVEでリリースされたマジカル・バラード(10)、フリップ(11)の2曲を収録!O'JAYSのEDDIE LEVART、WALTER WILLIAMSを始めとしたプロデュース陣の極上のフィリー・ソウル・タイプの楽曲を中心とした、狂わしくも洗礼された楽曲の嵐、そして体の痺れすら感じさせる悶絶シャウト、ヴォーカルの力の込め方は前作以上と言っても良いほどで、メンバー自身、最も情熱を注いだ音源であると語る。TRUTHの伝説となっている「Come Back Home」彷彿とさせる歌いまわしに、兎に角、ソウルを感じてしまう。切々と歌いきる、涙が溢れんばかりのバラードも収録されTRUTHのグループ力を改めて実感させられてしまう。

2011年初めに惜しくも亡くなったLARRY HANCOCKの置き土産とも思える、感動の音源の数々を是非、耳にして頂きたい。国内盤仕様は今回もリーダーのAL BOYD氏のインタビューで当時の状況が甦ります!

by 営業部 H氏

TRACK LIST
1. Keep On Groovin'
2. Prayer For Humanity
3. We Won't Miss It
4. There's Still Time
5. How Good Love Can Be
6. Time Machine
7. Just Another Dream
8. Magic In Your Fingertips
9. Let's Get On Easy Street
10. What Direction?
11. I Wanna Thank You Girl

R.I.P. LARRY HANCOCK
上記写真はライナーより。本当に素晴らしい歌声をありがとうラリー。

祝!全盛期未発表音源発掘度 ☆☆☆☆☆ | 初めて聴いたときは思わず仰け反りました、このディープなヴォーカル・スタイル×2度 ☆☆☆☆☆ | あの名曲「Time Machine」の70sヴァージョンもあった!度 ☆☆☆☆☆ | R.I.P. LARRY HANCOCK度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 01:36:44Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

4/20発売 ディスクユニオン先行発売 甘茶ソウル・コレクション 紙ジャケで完全復活 そしてユニオン限定7インチ同時発売

2011-03-26



ジ・アルティメッツ、そしてザ・トピックス&フレンズが悲願のTSGジャケによる紙ジャケ化&リマスターで再発となります。そしてあの甘茶コンピレーションがジャケ新装&リマスターで再発。


そしてディスクユ二オンは4/20先行発売させていただきます。


ジ・アルティメッツ / ユーア・マイ・レイディ+2
THE ULTIMATES / YOU'RE MY LADY
PCD-93404
★紙ジャケ/リマスター

あのアルティメッツを、超メズラ皿として名高い美麗なTSG盤(プロデューサーのブルース・クラーク曰くブートレッグ)仕様で紙ジャケ化!1999年のPヴァインの再発CD同様、TSG盤未収の6曲、ニューヨーク・シティ(アルティメッツが前身か?)のシングル曲、謎の残るトピックス の未発表テイクの2曲をプラス!涙チョチョ切れ、当方タマラズ昇天〜

ザ・トピックス&フレンズ / オール・グッド・シングス
THE TOPICS / GIVING UP
PCD-93405
★紙ジャケ/リマスター

アルティメッツと同じく、1999年にPヴァインがCD化したトピックスを、値段が付けられないほどの超メズラ皿と謳われる艶やかなTSG盤(これ股プロデューサーのブルース・クラーク曰くブート)仕様で紙ジャケ化!トピックスのメンバーが絡んでいるとされる周辺アーティストの作品ももちろん収録!日本全国の甘茶ソウル・ファンの皆様、長らくお股せしました!

オムニバス / 未定(ミスティック・ソウル・フロム・ニューヨーク・シティ)
V.A. / TBA (MYSTIC SOUL FROM NEW YORK CITY)
PCD-93406
★リマスター

甘茶ソウル・ファンに絶大な支持を受けるプロデューサー、ブルース・クラーク制作のシングル作品、および未発表曲から成るPヴァイン1999年制作のコンピレーションが復活!グループ・ファンの間で異常な人気を誇るジェントルメン・フロム・ニューヨーク・シティのアノ曲、イギリスで大人気のフレディ・ロウのレア・シングル作品等を収録!

ディスクユニオンのみ4/20先行発売
(一般発売は6/2発売)
各々2,415円(税込)

1999年...Pヴァインが”究極の甘茶コレクション”として発売した3枚のCD。それから時は流れ、ふとしたことで再熱(高騰)したり、たまに忘れられたり... でもやっぱりコレだなって、気付いたんです。これがソウル、甘茶ソウルの”究極”なんです。そして2011年、完全なる”究極(=悲願のTSGジャケによる紙ジャケ化&リマスター)”となって蘇ります。


◇ディスクユニオン オリジナル特典

『甘茶ソウル・コレクション CD 全3タイトル(PCD-93404〜93406)』 まとめてお買上のお客様に先着で、ディスクユニオン オリジナル特典 『トピックス&アルティメッツ BOX』 を差し上げます!

今回発売となるCDを完全収納。表面はTSG盤トピックス・ジャケ、裏面はTSG盤アルティメッツ・ジャケ仕様となります。

* 特典は先着となります。予めご了承下さいませ。


そしてこちらはヴァイナル愛を込めて...全世界限定300枚!ディスユニオン独占販売7インチ2タイトル!



○その1
PLP-6028
sideA : THE TOPICS / God And You
sideB : LORELI / God And You

1999年にCD化したTHE TOPICS & FRIENDSに収録されていた2曲 [A面のオリジはNoodle 1120(おそらく1974年)、B面のオリジはBrothers III 1007(1976年)] をドーナツ盤限定発売!トラックは同じで歌い手違い。ともに女声リードの玉袋舐め上げ系ムズムズ・メロウ・ミディアム。タイトルがちょっとゴスペル臭いのが玉に瑕(玉を噛まれたか?)。

○その2
PLP-6029
sideA : THE GENTLEMEN FROM NEW YORK CITY / You're My Lady
sideB : NEW YORK CITY / Don't Rush Me Now

A面は甘茶ソウル・ファン涙チョチョ切れのトロットロ・スウィート・バラッド「You're My Lady」!そして、A面に引けを取らない極甘バラッド「Don't Rush Me Now」(遅漏男の歌か?)のチムポ玉乱ダブル・サイダー!当方タマラズ昇天!ちょっと表記が違うものの、A、B面ともに同じグループで、甘茶ソウル好きの間で有名なアルティメッツの後身というウワサもある。

全世界限定300枚 ディスユニオン独占販売
各々1,250円(税込)


◇ディスクユニオン オリジナル特典

『甘茶ソウル7インチ 2タイトル(PLP-6028,6029)』 まとめてお買上のお客様に先着で、ディスクユニオン オリジナル特典 『妄想 甘茶7インチ・スリーヴ(2枚組)』 を差し上げます!

当時国内盤7インチが出ていたら、きっとこんなスリーヴが付いていたんだろうなぁ...と妄想を膨らませて作成したスリーヴです。

* 特典は先着となります。予めご了承下さいませ。


ご予約受付中です。


NEWS 4/20発売 甘茶ソウル・コレクション 紙ジャケ 全3タイトル 7吋 2タイトル

祝!再CD化度 ☆☆☆☆☆ | やはりこの”TSGジャケ”が魅力度 ☆☆☆☆☆ | オリジナル特典BOXもTSGジャケの魅力満点度 ☆☆☆☆☆ | ディスクユニオン4/20先行発売度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 20:15:15Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

DRAMATICS / ANYTIME, ANYPLACE & 10 1/2 蘭VINYL MASTERPIECEからソウル・ヴォーカル・グループ・ファン悶絶の世界初CD化!

2010-11-29



DRAMATICS / ANYTIME, ANYPLACE (VINYL MASTERPIECE / PTG34107)
DRAMATICS / 10 1/2 (VINYL MASTERPIECE / PTG34108)

ソウル史上に燦然と輝くVO.グループ、ドラマティックス(THE DRAMATICS)!70年代から80年代にかけてのミッシング・リンク、79年ABC盤、80年MCA盤、2枚同時世界初CD化!!

ソウル史上最も偉大な男性VO.グループは?という質問でテンプテーションズデルズと共に、間違いなく上位を占めるであろう5人組、ドラマティックス。ストロング・スタイルのシンガー、L.J.レイノルズとロン・バンクスのファルセットを中心に、5人のヴォーカルが互いに鬩ぎ合い、ソウルフルな空間をこってりと創り上げるソウル・ヴォーカル・グループのスタイルで古くからのブラック・ミュージック・ファンからの絶大なる支持をいまだに集め続けているのはもちろんの事、71年の大ヒット「Whatcha See Is Whatcha Get」がフリー・ソウル・クラシックスとして90年代のフロアに鳴り響き、「In the Rain」のイントロがサンプリング・ソースとして数多くのヒップホップ・アーティスト達に愛され続ける、真のスーパーグループ。

ベスト盤を含め発表されたアルバムは30作以上、そのすべてのアルバムが普遍的なソウル・マナーと時代時代のサウンドを巧みに取り入れた代表作と呼べるものばかりだが、何故かオリジナルLPリリース以来、CD化されていなかった70年代最後を飾る79年ABC原盤と、80年発表のMCA移籍第一弾が嬉しい2枚同時の世界初CD化!70年代から80年代にかけてソウルVO.グループが遂げる進化のミッシング・リンクが、今ようやく明らかになる!!

DRAMATICS / ANYTIME, ANYPLACE (VINYL MASTERPIECE / PTG34107)

TRACK LIST
1. I Just Wanna Dance With You (4:45)
2. Bottom Line Woman (3:07)
3. That's My Favorite Song (3:39)
4. I Think About You (3:33)
5. Get With The Band And Dance (4:45)
6. Life Is Just A Playground (3:38)
7. I'm Hooked On You (5:23)
8. Stranger (In My Life) (3:14)
9. Love Birds (4:58)
10. Marriage On Paper Only (4:38)

Produced by Don Davis

79年ABC最終作。育ての親とも言えるドン・デイヴィス・プロデュース。パーティ・ファンク「I Just Wanna Dance With You」、メロウ・グルーヴ「Stranger (In My Life)」もちろんチークタイム・クラシックス「That's My Favorite Song」、極上スロー 「I'm Hooked On You」も収録の再評価著しいアルバム。世界初CD化。

DRAMATICS / 10 1/2 (VINYL MASTERPIECE / PTG34108)

TRACK LIST
1. Music Is The Peoples Choice (5:54)
2. Welcome Back Home (6:47)
3. Running' From My Love (4:55)
4. Love Is Here (5:29)
5. I Just Wanna Dance The Night Away (7:33)
6. If You Feel Like You Wanna Dance, Dance (5:55)
7. It Ain't Rainin' (On Nobody's House But Mine) (6:04)
8. Be With The One You Love (3:37)

Produced by Larry “L.J.” Reynolds
Executive Producer: Don Davis

80年MCA移籍第一弾にしてL.J.レイノルズ、レニー・メイズ参加最終作。ドン・デイヴィスはエグゼクティヴ・プロデューとして控え、L.J.が実質プロデュースを手がけた作品、ドラマ・スウィート・チューンNo.1の誉れ高い「Love Is Here」収録、ドラマティックスのアルバムの中で何故か語られる事の少ない隠れ名盤。世界初CD化。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | ソウル・ヴォーカル・グループ80s名作度 ☆☆☆☆☆ | 蘭VINYL MASTERPIECEのセンス度 ☆☆☆☆☆ | ヴォーカル・グループ再発復権か!?度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 21:57:53Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

SUPERIOR MOVEMENT / THE KEY TO YOUR HEART 80sシカゴ・ソウル隠れた名作が世界初CD化!アーバン&ソウルフル!

2010-11-09

13428.jpg SUPERIOR MOVEMENT / THE KEY TO YOUR HEART (VINYL MASTERPIECE / PTG34105)

80年代のシカゴ・ソウルを代表する作品として密かに愛されてきたソウル・ヴォーカル・グループの名作が世界CD化!DONALD BURNSIDE、GLENN WHITE、TOM TOM 84といったシカゴを代表する面々がバックアップした傑作!

その隆盛を極めた70年代から一転、シカゴのソウル・シーンは厳しい立場に追いやられていた。フィリー〜サルソウルの流れを汲んだダンス・ミュージックの成長、N.Y.サウンドの台頭といったシーンの流れについてゆけなかった感は否めない。しかし、そんな80sシカゴ・シーンにも最近、ようやく注目が集まるようになってきた。BBEがLARRY HENDERSON監修により「THE REAL SOUND OF CHICAGO」と題されたコンピレーションをリリースし80sシカゴ・シーンを総括、さらにはあのSADAR BAHARがコンピレーションを製作中と、その質の高さが評価されつつある。そして今回はそんなシカゴ・80sの隠れた名作として、ソウル・ファンには永きに渡り密かに愛されてきた名作、SUPERIOR MOVEMENTの唯一のアルバムとなる82年作が奇蹟の世界初CD化です。

原盤はCBSが流通していたCHYCAGO INTERNATIONAL MUSIC (C.I.M.)。同レーベルよりリリースされたFIRST LOVE「LOVE AT FIRST SIGHT」はすでにCD化済みでしたが、ここにようやく同レーベルの一番人気作がCD化されることとなる。(あとはYVONNE GAGEのCD化を待つのみ...ちなみに本作の(3)のリードは彼女。)

プロデューサーからアレンジ、ソングライティングを担うのはシカゴを代表するプロデューサーであるDONALD BURNSIDE。さらにGLENN WHITE、TOM TOM 84といったシカゴ・サウンドの重要人たちがバックを務めている。西海岸でもなく、N.Y.サウンドでもなく、フィリーでもない。ソウル・ミュージックの伝統を色濃く残した独特のアーバン・サウンドに、切れ味鋭いコーラス・ワークが映えるダンサーから、これぞシカゴ・ソウル!と唸りを上げたくなるソウルグルなヴォーカルに導かれるスロウ〜アーバン・ミディアムまで、まさに全ソウル・ファン悶絶の名作であります。

TRACK LIST
1. The Key To Your Heart
2. Wide Shot
3. Guilty
4. Lost Affair
5. For You
6. Be My Cinderella
7. Come Fly With Me
8. Sweet Dreams

◇こちらには当時のライヴ映像が!衝撃のかっこよさ!
http://www.youtube.com/watch?v=GfitWUx28jM
http://www.youtube.com/watch?v=3upeyScTZv8
http://www.youtube.com/watch?v=NLY7HYG076g

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | アーバン・シカゴ度 ☆☆☆☆☆ | 80sソウル・ヴォーカル・グループの名作度 ☆☆☆☆☆ | さすが蘭VINYL MASTERPIECEらしい選盤度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:08:23Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

BLUE MAGIC / WELCOME BACK フィリーの名グループ、ブルー・マジック!81年CAPITOL作品が待望のCD化!

2010-10-04

13281.jpg BLUE MAGIC / WELCOME BACK (FTG RECORDS / FTG226)

フィリー界、またはスウィートのくくりでも必ずや名グループの一つに挙げられるブルー・マジック。70年代の黄金期にATLANTICに残した5作の印象が特に深く、「Side Show」や「Three Ring Surcus」などの名バラードと、セオドア”テッド”ミルズのこれ以上無いファルセット・リードで評価が高いのはやはりこの70年代諸作になっている。その後のデフ・ジャム系からの89年の復活作『FROM OUT OF THE BLUE』もリスナーの頭にはあるだろうから、どうしても見逃されがちになっているのが80年代初頭に残したCAPITOLとMIRAGEの2作品。MIRAGE作品の『MAGIC #』は先だってめでたくCD化されていたが、もう一作忘れてはならないのが今回の81年の6作目『WELCOME BACK』。待望のCD化です。

プロデュースはノーマン・ハリス、録音もシグマ・サウンドと70年代からの大きな変化は特に無し。が、真骨頂のスウィート・バラッドの充実さはかなりのものがあり(1)の抒情性、まるで「Side Show」のような(5)、やはり70年代黄金期色が強い(7)などなど聴き所は盛りだくさん。特にLPのB面にあたる後半はほぼ全曲がとろけるようなスロウで、80年代に入ろうがレーベルが変わろうがオレ達の強みはこれ!と言わんばかりの内容で迫ります。その気合いがヒシヒシ伝わるようなスウィート・アルバム、70年代諸作品に負けず劣らずスウィート界では絶対無二な存在であることを80年代に向けて、自ら高らかに宣言したアルバムと言えるのではないでしょうか。

彼らのキャリアの中でも屈指の”裏”重要作としてチェック漏れの無いようにお願いします。

TRACK LIST
1. The Oscar
2. Feeling The Love
3. Who Could Ever Leave You?
4. Welcome Back
5. Land Of Make Believe
6. Seems I Haven't Seen Her
7. Standin' On The Edge Of A
8. Let There Be Love
9. All I Really Need Is You
10. Remember November

by 営業部 S氏

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 忘れぢのソウル・ヴォーカル・グループ80s名作選度 ☆☆☆☆☆ | フィリー80sの黒光り度 ☆☆☆☆☆ | 米FTG RECORDS秋〜初冬のリリース・ラッシュ始動度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 16:07:31Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

DYNAMIC SUPERIORS / DYNAMIC SUPERIORS + PURE PLEASURE ヴォーカル・グループ・ファン歓喜!甘茶ファンも悶絶の世界初CD化!

2010-09-03

13176.jpg ダイナミック・スーペリアーズ / ザ・ダイナミック・スーペリアーズ + ピュア・プレジャー (DIZZARE ADD / DIZA018)
DYNAMIC SUPERIORS / DYNAMIC SUPERIORS + PURE PLEASURE (SOULMUSIC.COM / SMCR25003)

70sソウル〜ソウル・ヴォーカル・グループ・ファン待望のリイシュー!MOTOWN原盤、アッシュフォード&シンプソンのプロデュースによるファースト&セカンドが豪華カップリングで世界初CD化!甘茶ファンも悶絶!

ソウル・ヴォーカル・グループ・ファンの悲願成就!アッシュフォード&シンプソンのプロデュースにより華々しくデビュー、70sソウル・バラード屈指の名曲「Shoe Shoe Shine」でいきなりの全米大ヒットを飛ばしたあのダイナミック・スーペリアーズの記念すべきデビュー・アルバムとセカンド・アルバム(どちらも1975年発表)が、豪華カップリングで世界初CD化です。モータウンというビッグ・レーベルの所属/作品ながら、これまでCD化されていなかったのが不思議なほど。思いを馳せていたファンも多いハズです。

ワシントンDC出身の5人組で、ハイスクール時代の仲間で結成。モータウンの重役に目を付けられたのがデビューのきっかけ。60年代に一世を風靡したモータウン所属の男性ヴォーカル・グループであるテンプテーションズフォー・トップスといった、モータウンの伝統的なスタイルを継承するのではなく、70年代にやって来たスウィート・ソウルのスタイルで聴かせるのが彼らの特徴だ。その路線で大成功を収めたのが前述の大ヒット「Shoe Shoe Shine」。アッシュフォード&シンプソン作曲による美しいメロディに、トニー・ワシントンのズブ濡れのファルセット・リードとコーラス・ワークが絡み合う文句無しの名曲で、彼らの代表曲である。この路線を基本として、メロウなミディアムから、70s的なグルーヴ・チューンまで、過去のモータウンにはなかった歌、そしてサウンドを聴かせてくれた名グループであります。

『ソウルトレイン』出演時のリードのトニーさんの強烈なオカマキャラや、セカンドのジャケットのすね毛が濃すぎるといったヴィジュアル面でのインパクトも絶大。このCD化を機会に、さらに多くのソウル・ファンが彼らの虜になってくれることを、切に願って止まないのであります。祝!世界初CD化!

収録内容
1. Shoe Shoe Shine
2. Soon
3. Leave It Alone
4. Don't Send Nobody Else
5. Romeo
6. Star Of My Life
7. Cry When You Want To
8. I Got Away
9. One-Nighter
10. Release Me
11. Deception
12. Pleasure
13. Nobody's Gonna Change Me
14. Feeling Mellow
15. Face The Music
16. Hit And Run Lovers
17. A Better Way
18. Don't Give Up On Me Baby
19. Ain't Nothing Like The Real Thing

* (1) to (10) from ”DYNAMIC SUPERIORS”, (11) to (19) from ”PURE PLEASURE”

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | ソウル・ヴォーカル・グループ名作度 ☆☆☆☆☆ | 日本語帯・解説付は解説を林剛氏度 ☆☆☆☆☆ | 小生トニーちゃんの大ファンなのです度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 16:07:25Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

SISTERS LOVE / WITH LOVE 米REEL MUSIC入魂の逸品登場!ソウル・ファン悶絶必至の70年代MOTOWN(MOWEST)期の未発表アルバム発掘!

2010-08-19

13139.jpg シスターズ・ラブ / ウィズ・ラヴ (MAGNUM CAT / MC0037)
SISTERS LOVE / WITH LOVE (P&C RECORDS/REEL MUSIC / PCD72001)

THE RAELETTESから派生し、MERRY CLAYTONも初期に在籍した女性グループ、THE SISTERS LOVEのなんと未発表アルバムがCD化!!

カーティス・カバー「Give Me Your Love」がDANNY KLIVITによるRE-EDITでクラシック化、ディープなソウル・ファンだけでなく、ハウス〜ヒップホップ・ファンへも知名度が浸透した女性グループ、THE SISTERS LOVEの丸々アルバム一枚分の音源を発見!! 06年リリースのSOUL JAZZ編集盤『GIVE ME YOUR LOVE』との被りは前出「Give Me Your Love」他、シングルで発売されていた5曲のみ、残り10曲はMOTOWNからリリース予定で録音されたものの、何らかの理由でお蔵入りとなっていた楽曲たちが今、この世に。

昨年発表のグループのリード・シンガー、VERMETTYA ROYSTERの素晴らしさに続き、ファンにはもちろん、ソウル界全体にとって嬉しすぎる衝撃なんです。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

収録内容
1. Communication *
2. Mr. Fix, It Man
3. You've Got My Mind
4. Fast Mac *
5. Sweet Inspiration *
6. Just A Little Misunderstanding *
7. I'm Learning To Trust My Man
8. Do What You Gotta Do *
9. You've Got To Make The Choice
10. Turn On Your Lovelight *
11. Giving Up *
12. Give Me Your Love
13. My Love Is Yours ('Till The End Of Time) *
14. I Ain't That Easy To Lose *
15. (I Could Never Make) A Better Man Than You *

* Previously Unreleased (SOUL JAZZ/SJRCD133未収録曲)


↑ こちらがレーベルHPにアップされたアセテート盤と思わしき画像。実在するのか!?

祝!全盛期未発表アルバム度 ☆☆☆☆☆ | アセテート盤が存在するのか!?度 ☆☆☆☆☆ | ソウル・ファン激震度 ☆☆☆☆☆ | 発掘系作品の中でもこれまでにない期待度 ☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 12:59:51Comments(1)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

HAROLD MELVIN & THE BLUE NOTES / ALL THINGS HAPPEN IN TIME 80年代の彼らのスタートを飾った81年MCA原盤が世界初CD化!

2010-07-29

13071.jpg HAROLD MELVIN & THE BLUE NOTES / ALL THINGS HAPPEN IN TIME (VINYL MASTERPIECE / PTG34101)

テディ・ペンダーグラスがリードを務めた黄金期に隠れてしまいがちな後期の彼ら。しかし隠れた名作と呼べる作品も多い。そんな80年代の彼らのスタートとなった81年MCA原盤が世界初CD化!

ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツといえば、言わずもがなフィリー・ソウルの名曲「If You Don't Know Me By Now」をはじめとするテディ・ペンダーグラスがリード・ヴォーカルを務めた黄金期である70年代の作品の印象が強い。大ヒットし、一般的な知名度もさることながら、その完成度はまさに”フィリー・ソウルの代名詞”であった。しかし、グループの看板であったリード・ヴォーカルのテディが75年にグループを離れ、フィラデルフィア・ソウルも80年代を目前に、その輝きを失っていった。そんな中でも彼らは活動を続けた。その軌跡がこのMCA原盤の81年作『ALL THINGS HAPPEN IN TIME』である。

ドゥーワップ時代から培ったチーム・ワーク、そして時代に適合してゆく順応性があったからこそ、80年代に生き残ることができた。これはテディ不在の後、グループ一丸となって力強いヴォーカルを披露してゆく彼らのスタイルに顕著に表れている。

プロデュースはリーダーであるハロルド・メルヴィン本人によるもの。フィリー・サウンドと80sを融合させたアーバンなサウンドはなかなかのもの。(バック陣営が不明ですが、おそらくフィリー人脈)後の84年発表の80s名作『TALK IT UP (TELL EVERYBODY)』(PHILLY WORLD原盤)でのマイケル・フォンテ〜ニック・マルティネリのプロデュース作の原型が、この時点ですでに確立されている。黄金期に隠れてしまいがちな後期の彼らの隠れた名作であります。

収録内容
1. Hang On In There (6:19)
2. I'm In Love With You (5:22)
3. Tell me why (5:52)
4. If You Love Me, Really Love Me (3:51)
5. Ain't That Love (6:09)
6. Have I Told You I Love You Today (5:53)
7. All Things Happen In Time (5:49)
8. Come Go With Me (4:04)

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 隠れたヴォーカル・グループ名作度 ☆☆☆☆☆ | フィリー・ミーツ・80s度 ☆☆☆☆☆ | まだまだあります!隠れたヴォーカル・グループ80s名作!CD化切望度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 17:34:36Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

10/6発売 ブリーフ・エンカウンター BRIEF ENCOUNTER 究極のレア盤、禁断のリイシュー!紙ジャケCD&初回限定生産LP!オリ特妄想帯!

2010-07-24

13049.jpg ブリーフ・エンカウンター / ブリーフ・エンカウンター (Pヴァイン / PCD-24262)
ブリーフ・エンカウンター / ブリーフ・エンカウンター (Pヴァイン / PLP-6843)

つ、つ、ついに!! 究極の、破格のメガ・レア甘茶ソウル皿、禁断のリイシュー!甘茶ソウル・オヤGはもちろん、レア・グルーヴ・ファン、メロウ・グルーヴ好きまで、全ソウル・ファンに捧ぐ!!!!!

日本全国、いや世界中の甘茶ソウル、レア・グルーヴ・ファン失禁・脱糞のリイシュー!当時、ノースカロライナ在住のモーリス、ラリー、ベルモント、モーテ、ゲイリーのウィッティントン兄弟から成る5人組ヴォーカル・グループ、ブリーフ・エンカウンター。セヴンティ・セヴンに3枚、サウンド・プラスに1枚のシングル(これらはすべて、かつてPヴァインでリイシュー済)を残している彼らが1970年にセヴンティ・セヴンからリリースした、ソウルの聖杯との異名を持つ幻の1stアルバムをCD化!!!!!!!!!!

市場価格はいまやなんと25万円超!? ブギー的なノリを持つアルバム・オープナー「The Brief Encounter」から、ホーン・リフもなんとも心地好い極上メロウ・グルーヴ「Good Thing, Bad Thing」(M7)、ファンキー・ダンサー、3曲の絶品スウィート・バラードまで、全曲最高、捨て曲皆無!「ソファに崩れて、咽び泣く」(C キング・テリー)もよし、心地よいグルーヴに身を委ねるもよしの完全無敵の大傑作!! 全ソウル・ファン必聴・必携!!

メーカー・インフォメーションより

CD (世界初CD化・紙ジャケット仕様) / PCD-24262 / 2,520円(税込)
LP (もちろん初リイシュー・初回限定生産) / PLP-6843 / 2,625円(税込)

ついにこの時がやって参りました。ソウル・ミュージック・ファン、ヴォーカル・グループ・ファン、ブラック・ミュージック・ファン、レアグルーヴ・ファン、ヴァイナル・マニア...あらゆるミュージック・ピープルを驚愕させる世紀の大リイシュー、ここに実現です。しかもCDは日本の誇りであるオリジナルに忠実に再現された紙ジャケット仕様、そして悶絶高騰必至の初回限定生産アナログ・リイシュー。まさに奇蹟であります。ありがとう。心よりありがとうPヴァインさま!

そして、ディスクユニオンはこの”奇蹟”を”完全”な形でサポートすべく、ディスクユニオン オリジナル特典を慣行いたします。恒例となりました例のアレでございます!

◇ ディスクユニオン オリジナル特典
今回発売の 『ブリーフ・エンカウンター』(CD/LP) をディスクユニオンでお買い上げのお客様に先着で、ディスクユニオン オリジナル特典 『ブリーフ・エンカウンター妄想帯(スペシャル)』 を差し上げます!

紙ジャケCD(PCD-24262)にはミニチュア・サイズ(紙ジャケ装着サイズ)、LP(PLP-6843)には原寸大(LP装着ザイス)の妄想帯を各々、ご用意させていただきます!

* いつもの帯とは一味違う”スペシャル”な妄想帯をご用意させていただきます。妄想担当も奮起中!
* 特典は先着となります。

☆ 妄想帯のデザインにつきましては現在、制作中です。詳細決定次第、当ブログまたは ディスクユニオンSoul Blues Gospel online にて告知させていただきます。

ご予約受付中!

* 写真はオリジナルLP画像になります。実現なるか!? 銀紙貼り仕様ジャケット!こちらも乞うご期待!

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 奇蹟度 ☆☆☆☆☆ | 捨て曲なしの文句なしソウルの聖杯度 ☆☆☆☆☆ | こだわりのディスクユニオン オリジナル特典ご期待下さい!度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 02:10:10Comments(1)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

TEMPTATIONS / STILL HERE ソウル・ヴォーカル・グループの頂点に立ち続けるテンプス、通算49枚目の新作!

2010-07-05

12975.jpg TEMPTATIONS / STILL HERE (10/30 / B001421602)

発売が発表されて以降のレーベル変更、流通ルートの混乱で本当に皆様の手元にお届け出来るのかやきもきさせられたテンプス新作がようやく入荷です。

気になる今作のメンバーは07年の前作『BACK TO FRONT』同様、フロントには退団したG.C.CAMERONのパートを引き継いだ形となる若手BRUCE WILLIAMSONを据え、新参者に負けじとストロングなスタイルでBRUCEに絡むTERRY WEEKS、地味ながら2人の掛け合いの間を取り持つJOE HERNDONが繰り広げるテナー&バリトン・ヴォイス陣を、御大OTIS WILLIAMSのベース・ヴォイスと、切れ者番頭RON TYSONのファルセットが、がっちり整えるという鉄壁のチームワーク布陣。

前作、前々作がソウル・クラシックスのカバー・アルバムだったので、さらに気合が入ったか、今作はグループの45年を振り返るストーリー仕立ての新曲で構成。リーダーOTISとJOHNNY BRITT (IMPROMP2)の競作チーム、バーミンガムの注目コンポーザー&プロデューサー・チームJAMES YERBY & SHAUN PEZANTチームがそれぞれ、60〜70年代オールド・スクール・フレイヴァーを持ちながらも、あくまで2000年代コンテンポラリーにこだわった新曲を提供、奇を衒わず、しかし栄光に胡坐はかかず、バランス感覚に長けた選曲はさすがと言わざるを得ません。

先日惜しくも他界してしまったALI OLLIE WOODSON、分家TEMPTATIONS REVIEWを名乗るDENNIS EDWARDS、その言動や生き様も相俟って伝説扱いのDAVID RUFFIN他、天才的なリード・シンガーを生み出して来たグループの根底は、良い選曲、的を得たアレンジ、コーラスとハーモニーの地力...浮き沈みの激しいソウル/R&Bシーンを常に第一線で乗り切って来た秘訣はそんな当たり前のところにありました。当たり前に聴いて”良いなぁー”と思えるアルバムなんです。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)


テンプス通算49枚目が登場。ここ10年くらい常にあった大物リード・シンガー云々の話題は無いのですが、今回も内容はさすがです。かなりばっちり仕上げてきました。テンプスの名に恥じないと言いきっても良いと思うのですが、逆にテンプスだからこそもっともっと…と望んでしまうのは酷でしょうか。

そんな中でロン・タイソンがフューチャーされた曲はかなりキマす。その声だけでファンの溜飲は充分に下がるであろうさすがの存在。唯一のオリジナル・メンバーのオーティスとともに、今後も引っ張って行ってもらいたいものです。さていよいよ次作は50作目。いったいどんな仕掛けを用意してくれるのか。歴代リード全員集合!? いや在籍歴あれば参加オーケーの大同窓会!なんてどうでしょう?

by 営業部 S氏

収録内容
1. Still Here (Prelude)
2. Change Has Come
3. One Of A Kind Lady
4. Let Me Catch Your Diamonds
5. Hold Me
6. Warm Summer Nights
7. First Kiss
8. Shawtyismygirlooyeah
9. Still Here With Me
10. Soul Music
11. Woman
12. Listen Up
13. Going Back Home
14. Still Here (Reprise)

祝!49枚目度 ☆☆☆☆☆ | 申し訳ございません、やっと入荷度 ☆☆☆☆☆ | クラシック&コンテンポラリー度 ☆☆☆☆☆ | 次作はついに50枚目度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:26:47Comments(0)TrackBack(1) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

BRENDA & THE TABULATIONS / I KEEP COMING BACK FOR MORE レイト70sフィリー名作が世界初CD化!

2010-06-22

12928.jpg BRENDA & THE TABULATIONS / I KEEP COMING BACK FOR MORE (REEL MUSIC / 66748780302)

女性VO.ブレンダ・ペイトンをフロントに60年代からフィラデルフィアをベースに活動するグループ、ブレンダ・アンド・ザ・タビュレーションズの76年チョコレート・シティ原盤『I KEEP COMING BACK FOR MORE』がボーナス・トラック収録で世界初CD化!

録音はもちろんシグマ・スタジオ、プロデュースにBOBBY ELI、NORMAN HARRISのMFSB陣に加え、JOHN DAVISを起用、黄金のフィリー・サウンドに支えられダンサーからスロウまで隙なし。アナログ・マスターから丁寧にリマスターされた音質も申し分なし、16ページに亘るフルカラー・ブックレットも充実、そしてやはりストレート・リイシューならばオリジナル・ジャケットで。フィリー新定番として君臨するであろう再発CDの登場です。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

収録内容
1. I'm A Superstar
2. Take It Or Leave It
3. Everybody's Fool
4. Home to Myself
5. Let's Go All The Way (Down)
6. Leave Me Alone
7. I Keep Coming Back For More
8. Let's Go All The Way (Down) (12" Mix) (Bonus Track)

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | イッツ・フィラデルフィア度 ☆☆☆☆☆ | 豪華バック陣営度 ☆☆☆☆☆ | 英RPM/SHOUT!からはジャケ変更でCD化度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 16:00:34Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

MANHATTANS / BLACK TIE + LOVE TALK ジェラルド・アルストン率いるソウル・ヴォーカル・グループの頂。名盤2タイトルが2イン1でCD化!

2010-06-19

12914.jpg MANHATTANS / BLACK TIE + LOVE TALK (EXPANSION / EXP2CD08)

62年のデビュー以来、40年以上の長きに渡りUSソウル/R&Bシーンの第一線で活動して来たMANHATTANSだが、その全盛期を、名シンガー、GERALD ALSTONが加入、ビッグ・レーベル、COLUMBIA移籍後の73年から86年と見るのが一般的であろう。60年代から脈々と受け継がれるオーソドックスなソウル・マナーを継承しつつ、偉大なるSAM COOKEフォロワーであるジェラルドの腰のある滑らかなヴォイスを前面に押し出し、都会的なスウィートネスと、時代の音をさり気無く取り込んだそのスタイルは、ソウル/R&Bだけでなく、ディスコ〜ポップスのフィールドでも多くのファンを獲得していたのはご存知の通り、メジャー過ぎるという理由で彼等の音楽と距離を置く天邪鬼なソウル・ファンでさえ、彼等の”音”は記憶に残っているはず。

再CD化が熱望されていた80年作品『BLAVK TIE』は、サウンドの拠点をフィリーからシカゴに移し、TYRONE DAVIS諸作で気炎を上げる名プロデューサーLEO GRAHAMを起用。輝ける80年代の活躍、評価の扉を開いたグループの新機軸作品。ジェラルドの名唱も然ることながら、「Just One Moment Away」で聴かせる、ヴォーカル・ハーモニーの艶、照り、安定感、グループの最大の売りである、クドさすれすれのスウィートネスを全開した代表作。

そして世界初CD化となる79年作品『LOVE TALK』はシグマ・スタジオ録音、移籍以来5作続いたNY〜フィリー期最終作品。前作までのBOBBY MARTINから襷を受け取ったフィリー第二世代プロデューサー、JACK FAITHが手掛けた「Devil In The Dark」「Here Comes The Hurt Again」という2曲の決定的フィリー・バラッドを収録、BEN E. KINGBLOODSTONEのプロデュースでも知られるBERT DE COTEAUX絡みのNY録音「After You」との絶妙なバランス感覚が堪らない。

これだけのビッグ・グループでありながらなかなかCD化の進んでいなかったCOLUMBIA期のMANHATTANSだが、KENTSUPERBIRDVINYL MASTERPIECEといった英、欧のレーベルの手により徐々にカタログ化されている中リリースされる今回のEXPANSION盤、昔からのファンに加え、90年代以降のR&Bグループがルーツという若い世代にも嬉しいリリースに違いない。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

収録内容
1. Just One Moment Away
2. You Stand Out
3. Let Your Love Come Down
4. Honey Honey
5. When You See Me Laughing
6. I Wanta Than You
7. Deep Water
8. Just Can't Seem To Get Next To You
9. I Was Made For You
10. When I Leave Tomorrow
11. After You
12. Love Talk
13. The Right Feeling At The Wrong Time
14. Devil In The Dark
15. Here Comes That Hurt Again
16. I Just Wanna Be The One In Your Life
17. New York City
18. That's Not Part Of The Show
19. The Way Were Were/Memories
20. We Tried

祝!2イン1で名作CD化度 ☆☆☆☆☆ | 祝!世界初CD化『LOVE TALK』度 ☆☆☆☆☆ | ソウル・ヴォーカル・グループの頂度 ☆☆☆☆☆ | MANHATTANS続々CD化度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 19:00:23Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

MAIN INGREDIENT FEAT. CUBA GOODING / I ONLY HAVE EYES FOR YOU 英EXPANSIONから2イン1でCD化された81年作ストレート・リイシュー!

2010-06-15

12892.jpg MAIN INGREDIENT FEAT. CUBA GOODING / I ONLY HAVE EYES FOR YOU (VINYL MASTERPIECE / PTG34085)

81年というソウル・ボーカル・グループにとっては非常に難しい時期だが、かなり精力的なイメージを持つことができるアルバム。そのようなイメージの一つの要因としてアップ・ナンバーの半端ではない充実度が挙げられるだろう。PATRICK ADAMSによる全面バックアップで生み出された数々の名ダンサー。リズム、メロディ、コーラス・アレンジ全てが一体となり、実力派ボーカル・グループと強力プロデューサーがガップリ四つに組んだ結果として、最強ダンサーが並んでいる最強アルバムが出来あがった。(1)のNY系ダンサーはこの時期のものとしては最高レベルと言ってしまっても過言ではない出色の出来。さすがPATRICK ADAMSとでも言うべき、彼の仕事の中でもトップ・クラスの楽曲。ここ数年のモダン・ダンサー・ブームもあり数年前にはイギリスで7インチでのリリースもされたほどの人気曲だ。(3)は問答無用LUTHER VANDROSS作。こちらも当時のNYサウンドの最高値を叩き出している。PATRICK ADAMSとCUBA GOODINGのソング・ライティングによる(5)はよりモダンさを強調したこちらも極上クラス。(7)のキャッチーなリズムとメロディも文句無しだ。

そしてその周辺を固めるスロウも、さすがとしか言いようのない出来栄えの楽曲が並んでいる。(2)のタイトル曲のややクラシカルな雰囲気、(4)のスウィート・テイスト全開の麗しさ、JAMES INGRAMで有名な名曲(7)など捨て曲は一切無し。ダンサー群が強烈なだけにその陰に埋もれがちなこれらスロウだが、アルバムとしての曲順もほぼ完璧。そんなアルバムとしての妙技を存分に感じられる内容だからこそ、今回のようなストレート・リイシューでぜひ味わって頂きたいと願います。

by 営業部 S氏

収録内容
1. Evening Of Love
2. I Only Have Eyes For You
3. Party People
4. Rediscover Me
5. Save Me
6. Just Once
7. Only
8. All Because Of You
9. Rediscover Me (Reprise)

祝!ストレート化度 ☆☆☆☆☆ | 80sソウル・グループ物裏名盤その2度 ☆☆☆☆☆ | 本気印のキューバ殿度 ☆☆☆☆☆ | 蘭VINYL MASTERPIECE怒涛のリイシュー攻勢始動度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:34:24Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

MAIN INGREDIENT FEAT. CUBA GOODING / READY FOR LOVE キューバ・グッディング再加入第一弾、80sソウル・グループ物裏名盤世界初CD化!

2010-06-15

12891.jpg MAIN INGREDIENT FEAT. CUBA GOODING / READY FOR LOVE (VINYL MASTERPIECE / PTG34085)

70年代グループの最盛期を支えたリード・シンガー、キューバ・グッディング再加入第一弾、80Sソウル・グループ物裏名盤世界初CD化!

65年”ポエッツ”としてデビュー以来、”インサイダーズ”そして”メイン・イングリーディエント”と二度に亘るグループ名変更、リード・シンガーの病気離脱と紆余曲折を経ながらも、「Everybody Plays The Fool」 のミリオン・ヒット、70年代ソウル史に残る名作『BITTER SWEET』、スティーヴィー・ワンダーとの共作曲を含む『AFRODISIAC』の発表と、フロントにキューバ・グッディングを迎え入れてからのグループの活躍はソウル・ファンの記憶に残るところだろう。

しかし絶頂も長くは続かないのがこの世界の厳しさ、オリジナル・メンバー、トニー・シルヴェスターの脱退、キューバ・グッディングのソロ活動でグループは活動休止の状態になってしまうのだが、目出度くグッディング、シルヴェスター、シモンズの全盛期メンバー三人が復縁、”メイン・イングリーディエント・フィーチャリング・キューバ・グッディング”と、いささか大人の事情めいたグループ名で再スタートを切ったのがこの80年発表作品。

肝心の内容は、そんな複雑な舞台裏を感じさせない爽やかな甘さが香る極上メロウ・ソウル、70年代培ってきたソウル・マナー、ヴォーカル・グループとしての技術、経験を惜しみなく披露したセルフ・プロデュース作品。迫り来る80年代の煌びやかな喧騒に未だ染まっていない、AOR〜フュージョン的ニュアンスも漂うN.Y.コンテンポラリーなサウンドに絡むファルセット・ヴォイス、テンダーネスなテナー・ヴォーカルが優しく耳に忍び込む。米トップ・プロデューサーJUST BLAZEがGAME FEAT. NAS「Why You Hate The Game」で使用したM-6、軽快なラテン・パーカッション・ブレイクとして人気のM-8収録もあってか再評価の著しい80sソウル・グループ物裏名盤、ようやくの世界初CD化です。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

収録内容
1. Think Positive
2. Ready For Love
3. Evil Ways
4. What Can A Miracle Do
5. Catchin' The Fever
6. With You
7. Spoiled
8. Makes No Difference To Me

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 80sソウル・グループ物裏名盤度 ☆☆☆☆☆ | 本気印のキューバ殿度 ☆☆☆☆☆ | 蘭VINYL MASTERPIECE怒涛のリイシュー攻勢始動度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:33:41Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

SATINTONES / SING! THE COMPLETE TAMLA AND MOTOWN SINGLES...PLUS 英ACEから知られざる初期コーラス・グループ発売!

2010-05-22

12799.jpg SATINTONES / SING! THE COMPLETE TAMLA AND MOTOWN SINGLES...PLUS (ACE / CDLUX002)

MOTOWN黎明期に活躍したアーティストといえばMARY WELLSEDDIE HOLLANDTHE MIRACLES。そして脳ミソに空き容量のある方はこの名前、SATINTONESを加えておいて頂きたいのです。レーベルに『SATINTONES SINGS』(MT602)というアルバム・タイトルと規格番号まで与えられていながら結局リリースには至らなかった、MOTOWNレーベル初の男性コーラス・グループなのです。

グループやメンバーがソロでTAMLA、MOTOWNに残したシングル曲に未発表も加えたテンコ盛り26曲。米国HIP-O SELECTのお株を奪うようなMOTOWNの未発表物リリースは英ACEからは初!? 全世界3,000枚限定でのCD化です。

by 新宿ソウル・ブルース館へ栄転 ”なんてったってインディ・ソウル”S氏

収録内容
1. Motor City
2. Going To The Hop
3. My Beloved
4. Sugar Daddy
5. Tomorrow And Always
6. A Love That Can Never Be
7. Hungry Henry
8. You'd Make A Fine Son-In-Law
9. Foot Stomping Time
10. Angel
11. I Know How It Feels
12. My Kind Of Love
13. Zing Went The Strings Of My Heart
14. Faded Letter
15. You Cast A Spell On Me
16. Your Sweet Love
17. Angel
18. You'd Make A Fine Son-In-Law
19. My Beloved
20. Tomorrow And Always
21. Boogie Woogie Heart
22. Because I Love You
23. The Feeling Is So Fine
24. You Can't Beat My Lovin'
25. Solid Sender - Chico Leverett (Vocal Accompaniment By The Rayber Voices Of Detroit)
26. I'll Never Love Again - Chico Leverett (Vocal Accompaniment By The Rayber Voices Of Detroit)

祝!アルバム化度 ☆☆☆☆☆ | 無念のヴォーカル・グループ度 ☆☆☆☆☆ | さすがの英ACE度 ☆☆☆☆☆ | 未発表の得意な本家HIP-O SELECTからも続々MOTOWN関連発売予定度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 14:47:33Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

INNERVISION / WE'RE INNERVISION まさにモーター・シティ・マジック!英OUTTA SIGHTが渾身のリリース!INNERVISION未発表音源集!!

2010-05-12

12757.jpg インナーヴィジョン / ウィー・アー・インナーヴィジョン (MAGNUM CAT / MC0032)
INNERVISION / WE'RE INNERVISION (OUTTA SIGHT / OSCD014)

怒涛の勢いで良質音源をリリースし続ける英OUTTA SIGHTから、またまた驚愕の音源がリリース!! 本作はあのデトロイトのグループ、INNERVISIONの未発表音源を多数含むアルバム!全て1974〜78年に録音された音源で、70sノーザン〜ファンク〜モダン・ソウル・ファンまでもが納得の音源達です。

以前にPヴァインより発売されたコンピレーション・シリーズ『モーター・シティ・マジック』(合計3枚/現在廃盤)に収録されたあの名曲達を含む、全17曲が1枚のCDアルバムになって奇跡のリリース。また、ボーナス・トラックにはデモ音源を収録の充実っぷり。あのハイ・デマンド・キラー・トラック「Gotta Find A Way To Get Back」も当然の収録!

そしてもちろん発売いたします!濃厚な日本語解説による国内盤仕様!今回のライナーは資料盛り沢山〜資料性グンバツなMASKMAN氏による解説でご堪能下さいませ!

by 営業部 H氏

Innervision were originally a four-piece male harmony group from Detroit - Lonnie Turner, James Nelson, Lloyd Ray Robinson and Norman Dixon. They came to prominence in 1974 when they were signed to Johnny Powers' Power House production company and released three singles.

They were typical of aspiring American vocal groups in the wake of Stevie Wonder's landmark LP of 1973 - Innervisions. The album had heralded a change in Black music with the emergence of the synthesizer, the heavier funk bass lines and biting social commentary. Innervision embraced the new sound and the spirit of the time writing and recording an eclectic mix of contemporary songs aided by Detroit's top session players, producers and studios. Commercial success evaded them and they disbanded in 1978 but not before recording an albums worth of quality soul/funk/disco showcased here for the first time.

This album will be of great interest to fans of Northern, Modern, Funk and quality Soul music.

収録内容
1. Gotta Find A Way To Get Back Home
2. I Just Want To Love You
3. Suppose
4. I'm In Love Again
5. A Plain Brown Wrapper (Extended Mix)
6. Honey Baby (Be Mine)
7. Thank You Love
8. Second Time Around
9. We're Innervision
10. Dance America Dance
11. The Night The Lights Went Out In All The Great Big Cities
12. Ego Trippin'
13. There's A Fungus Among Us (Holland-Dozier-Holland Mix)
14. Bustin' Nuts
15. I'm Just A Jealous Guy (Demo)
16. So This Is Love (Demo)
17. Larry Rice - A Plain Brown Wrapper

祝!単独名義初フル・アルバム度 ☆☆☆☆☆ | グレイト・ヴォーカル・グループ〜モダン70s度 ☆☆☆☆☆ | なんと正式リリースはシングル3枚のみ度 ☆☆☆☆☆ | 昔懐かしの傑作LP『SOUL FROM THE VALUT RARE SWEET DYNAMITE VOL.9』にも収録されていました度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:05:03Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

THE SERVICEMEN / MEET...THE SERVICEMEN GRAPEVINE 2000で45再発もされたカルト・ノーザン・グループ奇蹟の初アルバム化!

2010-03-13

12494.jpg THE SERVICEMEN / MEET...THE SERVICEMEN (WINDHIT / WH100)

ノーザン・ソウル・シーンで超高値で取引をされるシングル音源をいくつか持ち、またその内容が上質で素晴らしい、知られざるカルト・グループである“THE SERVICEMEN”の初アルバム化!

アリゾナはフェニックスの空軍基地で結成されたグループのようで、活動期間などの詳細は不明なことが多いが、熱心なソウル・ファンの間では好曲が多いことで知られるグループ。その中でもここ日本でも人気の高いのが1966〜67年辺りの録音であろう、ノーザン・ソウル・トラック達である。

本作に収録されている(1)(3)がノーザン・ダンサーとしてかなりの出来で必聴(GRAPEVINE 2000による再発7インチもリリースされている)。超歯切れのよい軽快なナンバー!また、このグループが得意としているのは実はダンス・トラックだけではなく、ミディアムやスローも巧みに展開させる能力を持ち、ミディアムは(5)が出色のトラック。シカゴのレーベル辺りが作りそうなトラックに小気味良いヴォーカル/コーラス・ワークが光る、彼らの最高傑作と言っても良いほどの1曲!(6)(8)のスローもとても丁寧に歌われたテンダーな仕上がりです。(10)には60年代前期録音?を匂わせるダンサブルなリズム・アンド・ブルースを収録!所々に散りばめられた、貴重なアカペラ・ヴァージョンもまた面白い。

まさかこんなグループまで貴重な未発表音源を収録してのアルバム化が実現するとは...夢のようなソウル・リイシュー・シーンはやはり目が離せません!

by 営業部 H氏

収録内容
1. Are You Angry
2. Are You Angry (A Cappella)
3. I Need A Helping Hand
4. I Need A Helping Hand (A Cappella)
5. I’ll Stop Loving You
6. My Turn
7. My Turn (A Cappella)
8. Close Your Eyes
9. Come Back To Me (A Cappella)
10. Right Around The Corner
11. Why Can’t You Be True (A Cappella)

祝!初アルバム化度 ☆☆☆☆☆ | グレイト・ノーザン度 ☆☆☆☆☆ | アリゾナ度 ☆☆☆☆☆ | まだまだ深いソウル道度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 21:43:02Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

NATURAL FOUR / NATURAL FOUR + HEAVEN RIGHT ON EARTH 2in1仕様で廃盤CD復活!甦るシカゴ・ソウルの名作!

2010-03-12

12491.jpg NATURAL FOUR / NATURAL FOUR + HEAVEN RIGHT ON EARTH (SOUL BROTHER / CDSBPJ41)

西海岸出身ながらカーティス・メイフィールドのカートム・レーベルと契約し、リロイ・ハトソン他のプロデュースによりシカゴ・マナーの洗練されたメロウ・サウンドと洒脱なハーモニー・ワークで90年代以降、再評価著しいナチュラル・フォーの74年作と75年作。前者は代表曲といえる「Can This Be Real」や、DJ諸氏に人気の「You Bring Out The Best In Me」「You Can't Keep Running Away」「TRY LOVE AGAIN」を収録、後者は一番人気の「Count on Me」の他、「Heaven Right Here On Earth」「Baby Come On」「What Do You Do」「What's Happening Here」等々さらなるメロウ・グルーヴのオンパレード。

両タイトルともかつて英CHARLYから、『HEAVEN RIGHT ON EARTH』はさらに国内ビクターからもCD化されたものの、既に廃盤となっていた中での初の2in1カップリングでのCD化。今回全編リマスターに加え、シングル・オンリーの1曲、さらにCURTOMでの3枚目『NIGHTCHASER』からの3曲をボーナス収録!

by 北浦和店 S氏

収録内容
1. Can This Be Real
2. You Bring Out The Best In Me
3. Try Love Again
4. You Can't Keep Running Away
5. This Is What's Happening Now
6. Love That Really Counts
7. Try To Smile
8. Love's Society
9. Things Will Be Better Tomorrow
10. Heaven Right Here On Earth
11. Love's So Wonderful
12. Count On Me
13. Baby Come On
14. What Do You Do
15. Give This Love A Try
16. What's Happening Here
17. While You're Away
18. Eddie Should Have Known Better (Bonus Track)
19. I Think I Found The Girl (Bonus Track)
20. How Have You Been (Bonus Track)
21. Get It Over With (Bonus Track)

祝!名作復活度 ☆☆☆☆☆ | シカゴ・マナー・グループ度 ☆☆☆☆☆ | メロウと洒脱度 ☆☆☆☆☆ | さすがのSOUL BROTHERな仕事っぷり度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 21:19:12Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

BLOODSTONE / PARTY アイズレー・ブラザーズのT-NECKより84年にリリースされた隠れた名作がソウル・ファン待望の世界初CD化!

2010-02-11

12368.jpg BLOODSTONE / PARTY (FTG RECORDS / FTG207)

80年代はソウル・ヴォーカル・グループにとって不遇の時代であった。しかし、そんな中でも輝いた名作は存在する。あのアリ・オリを加入させ新たな境地へ突入したテンプテーションズ『TRULY FOR YOU』、ダンス・ナンバーを得意とするSOLARで花咲いたウィスパーズ『LOVE FOR LOVE』モーメンツが生まれ変わったレイ,グッドマン&ブラウンの『STAY』。そんな名作と並んで今も賞賛されているのが彼ら、ブラッドストーンの82年の作品『WE GO A LONG WAY BACK』。アーバン〜メロウ路線でいち早く80年代に対応したアイズレー・ブラザーズによるプロデュースにより、ブラッドストーンの魅力が完全に昇華した屈指の名盤である。そして、今回ご紹介するのが同じくT-NECKレーベルより84年にリリースされた『PARTY』。悲願成就、祝!世界初CD化!

前述の『WE GO A LONG WAY BACK』録音の際、アイズレーのもとで培ったアーバン〜メロウ路線を吸収、継承した本作。なんと言っても白眉はシングル・カットもされた「Instant Love」、そして続く「It's Feel So Good (With You)」の流れるようなメロウ・ミディアム2曲でしょう。ヴォーカル・グループとしての力量をしっかりと出しつつ、時代に適合したサウンドに寄り添うスタイルは見事。彼らの代表曲といっても過言ではない。そして近年再評価されているのが80sサウンド的ファンク・スタイルで聴かせる「Bloodstone's Party」「Contagious」の2曲。元々、自らで楽器演奏をこなす彼らにダンス・ナンバーが似合わないハズがない。

こんな名作をリリースした後、彼らは舞台から姿を消すことになる。(2000年前後に復活。)そう、全盛期の彼らとしては実質的なラスト・アルバムとなってしまった。そんなことは微塵も感じさせないアルバムなのですが、そういったところに”80年代ソウル・ヴォーカル・グループ不遇の時代”の事実を認識せざるを得ないワケであります。

収録内容
1. Bloodstone's Party
2. Feel The Heat
3. Contagious
4. Men Need Tenderness Too
5. Instant Love
6. It's Feel So Good (With You)
7. I Adore You
8. Why Be The First One Home

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 80sソウル名作度 ☆☆☆☆☆ | 『WE GO A LONG WAY BACK』再CD化切望度 ☆☆☆☆☆ | FTG RECORDS米国支部活動本格化度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 21:39:49Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

TRU / WITH TRU LOVE 古き良きソウル・コーラス・グループの伝統を継承する無名の3人組グループ、その名もTRU!

2010-02-03

12328.jpg TRU / WITH TRU LOVE (SOUNDS OF PHILLY / 18717)

ニュージャージー州より登場!古き良きソウル・コーラス・グループの伝統を継承する無名の3人組グループ、その名もTRU!

ソウル・コーラス・グループといえばTEMPTATIONSRAY, GOODMAN & BROWNといった今も現役活動中のグループが有名だが、60年代から70年代に至っては無数のシングルが残されている事実からわかるように、スターになることを夢見たグループが数え切れぬほど存在していた。今回紹介するTRUのメンバー3人も若い頃より活動をしているが、有名アーティストの前座で歌う機会はあってもスターにはなれなかったようだ。

ただし、実力が無いかというとそうではなく、このアルバムに収録されているオリジナル曲の「You're All I Want You To Be」「If I Told You」「Can I」におけるファルセット・リードはBLUE MAGICのTED MILLSに迫る歌唱力。そして、IMPRESSIONS「Keep On Pushin'」やHAROLD MELVIN & THE BLUE NOTES「If You Don't Know Me By Now」のカヴァーで聞かせるコーラス・ワークとリードの安定感から、彼らは相当な手練と見て間違いないだろう。

収録内容
1. You're All I Want You To Be
2. With This Ring
3. Can I
4. If I Told You
5. You're Not Alone
6. Keep On Pushin'
7. I Never Thought I'd Love You
8. Life
9. If You Don't Know Me By Now
10. Forever In Love With You

by 新宿ソウル・ブルース館へ栄転 ”なんてったってインディ・ソウル”S氏

祝!遅咲きアルバム・デビュー度 ☆☆☆☆☆ | ド茶甘度 ☆☆☆☆☆ | ニュージャージーってのが股、グー度 ☆☆☆☆☆ | 生で観たいなぁ〜度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 21:30:25Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

MANHATTANS / MANHATTANS + AFTER MIDNIGHT 廃盤CD復活!しかも名作2枚組仕様でどうなってるの!? COLUMBIA/EPIC系リイシュー事情!

2010-01-25

12285.jpg MANHATTANS / MANHATTANS / AFTER MIDNIGHT (+BONUS) (SUPERBIRD / SBIRD20012CD)

先日お知らせしたばかりの米REEL MUSICのCOLUMBIA/EPIC系リイシュー最新作情報で喜んでいる最中に股、トンでもないCOLUMBIA/EPIC系アイテムのリイシューがインフォメーション!こちらも先日お知らせしたばかりの新レーベル英ROBINSONGSと同系列(RPM/SHOUT!とも同系列)の英SUPERBIRDから!これまではブルースのリイシューが中心だったこのレーベルから、まさかこんなアイテムがリリースされるとは...仰天であります。それがこちらのMANHATTANSの名作2枚組仕様、堂々発売決定!

まずは言わずもがなのソウル・ヴォーカル・グループ名作「MANHATTANS」。こちらは単独USのLEGACYシリーズ、そして国内盤でもCD化済み、ただし現在の流通〜在庫状況は微妙...といったところですが、完全な廃盤CD復活となる「AFTER MIDNIGHT」は兎に角、注目。国内盤オンリーCDの高嶺の華、この廃盤CDもついに再CD化。感慨もひとしおであります。何と言っても彼らの代名詞「Shining Star」収録の名作なのですから。兎に角、祝な気持ちで胸いっぱいであります。

先ほどお知らせしたBIG BREAK RECORDS、そしてこのSUPERBIRD、さらにマニアックなCHERRY POP、そして本家RPM/SHOUT!と、しばらく目が離せそうにない英国リイシュー事情。FTG RECORDSEXPANSIONSOUL BROTHERSOULSCAPE、そして老舗KKENTと戦国時代はさらに激化の予感!

収録内容
DISC.1 「THE MANHATTANS」
1. SEARCHING FOR LOVE
2. WE'LL HAVE FOREVER TO LOVE
3. TAKE IT OR LEAVE IT
4. REASONS
5. HOW CAN ANYTHING SO GOOD BE SO BAD FOR YOU?
6. HURT
7. WONDERFUL WORLD OF LOVE
8. IF YOU'RE EVER GONNA LOVE ME
9. LA LA LA WISH UPON A STAR
10. KISS AND SAY GOODBYE
11. TAKE IT OR LEAVE IT (INSTRUMENTAL VERSION) *
12. EXCERPT FROM "AN INTERVIEW SPECIAL WITH THE MANHATTANS" *
13. SEARCHING FOR LOVE (ALTERNATE VERSION) *

DISC.2 「AFTER MIDNIGHT」
1. SHINING STAR
2. IT'S NOT THE SAME
3. GIRL OF MY DREAM
4. CLOUDY, WITH A CHANCE OF TEARS
5. THE CLOSER YOU ARE
6. IF MY HEART COULD SPEAK / ONE LIFE
TO LIVE
7. JUST AS LONG AS I HAVE YOU
8. IT COULDN'T HURT
9. TIRED OF THE SINGLE LIFE
10. I'LL NEVER RUN AWAY FROM LOVE AGAIN

祝!名作復活度 ☆☆☆☆☆ | ソウル・ヴォーカル・グループ名作度 ☆☆☆☆☆ | やはりソウル・クラシックスのリイシューは心から嬉しい度 ☆☆☆☆☆ | 英国ソウル・リイシュー戦国時代突入!? 度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 07:53:12Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

JIMMY BRISCOE & THE BEAVERS / THE FLAME STILL BURNS 英SOULSCAPE初となるスウィート・ソウル作品リリース!

2010-01-20

12257.jpg JIMMY BRISCOE & THE BEAVERS / THE FLAME STILL BURNS (SOULSCAPE / SSCD7020)

ついにSOULSCAPEがスウィート・ソウル・ヴォーカル・グループ物のリリースに着手!その第一弾がこちらのジミー・ブリスコー&ザ・リトル・ビーヴァーズ(発売の正式名義はJIMMY BRISCOE & THE BEAVERSになっております)!

P-VINEによるPAUL KYSERの蔵出し音源としてリリースされた 『イントゥ・ザ・ミルキィ・ウェイ』 (PCD-2342、廃盤)、先頃に紙ジャケ仕様でも再発された 『マイ・エボニー・プリンセス』 (PCD-2322, PCD-22231)、そして音質がイマイチ...と収録曲の多さも人気伸び悩む米COLLECTABLES『GOLDEN CLASSICS』 らでCD化されていない(3)(5)が、今回初の蔵出し音源か!? 甘茶ソウル界に衝撃が走る!

音質の改善、収録曲の充実(前述の 『イントゥ・ザ・ミルキィ・ウェイ』 は全11曲中9曲がこちらに収録、『マイ・エボニー・プリンセス』 は全14曲中7曲を収録、『GOLDEN CLASSICS』 は全19曲中10曲収録!もちろんATLANTIC盤シングル曲も入ってマス)から、ソウル・ヴォーカル・グループ〜スウィート・ソウル〜甘茶党の皆さま狂喜乱舞!

収録内容
1. Why Do Fools Fall in Love
2. Sugar Brown
3. Who's Gonna Love You Now? 初出?
4. Try Me
5. The Flame Still Burns 初出?
6. Together (We'll Find The Way)
7. My Fallin Angel (You Turned Out To Be A Devil)
8. Where Were You (When I Needed You)
9. My Ebony Princess
10. I'll Care For You
11. Movin' On
12. Forever
13. Ain't No Way
14. You Are My Love, My Life, My Soul
15. Invitation To The World
16. Ain't Nothing New Under the Sun
17. So Sweet The Love
18. Living For Today
19. More Than You Realize
20. No One Can Love You Like I Do
21. True Love (Is Worth More Than Gold)
22. Marching to Higher Ground

祝!久しブリの甘茶タイトル度 ☆☆☆☆☆ | SOULSCAPEスウィート元年度 ☆☆☆☆☆ | ジャケ変更になりました度 ☆☆☆☆☆ | グループ物継続リリース妄想中度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 16:19:54Comments(0)TrackBack(3) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

SOUL CHILDREN / THERE ALWAYS: FINDER KEEPERS + WHERE IS YOUR WOMAN TONIGHT EPIC期2作豪華2イン1!

2010-01-18

12242.jpg SOUL CHILDREN / THERE ALWAYS: FINDER KEEPERS + WHERE IS YOUR WOMAN TONIGHT (RPM/SHOUT! / SHOUT61)

REEL MUSICがCOLUMBIA系音源リイシューを開始したと思いきや、英RPM/SHOUT!も追撃だ!一体、どうなっているのでしょうか!? 2010年はどうやら凄い量がリイシューされそう!? 欧米諸国のCOLUMBIA/EPIC系音源リイシュー事情は目が離せなそうです。

さて英RPM/SHOUT!からはSOUL CHILDRENのEPIC期2作品をなんと豪華に2イン1で再発です。日本では馴染みの深い2作品ですが、海外盤は初CD化。ようやく日本のCD化事情に欧米諸国が追いついてきたというところでしょうか。今後もソウル名作のCD化が続くことを祈りつつ。

収録内容
1. Highway
2. Goo-Bye Is Not The Only Way
3. We Got To Get Our Thing Together
4. If You Move I'll Fall
5. A Little Understanding
6. Midnight Sunshine
7. Finders Keepers
8. I'm Just A Shoulder To Cry On
9. One Broken Home For Sale
10. Head On Collision
11. If You Want A Woman This Time
12. Take Me Make Me
13. You Got Me Over
14. (You're A) Diamond In The Rough
15. Where Is Your Woman Tonight? (Part I & II)
16. What You Did To Me Last Night
17. You Don't Need A Ring
18. There Always
19. Merry-Go-Round

祝!廃盤(『WHERE IS YOUR WOMAN TONIGHT』はプラケース・オンリーで現在廃盤)復活度 ☆☆☆☆☆ | 欧米追撃度 ☆☆☆☆☆ | ソウル名作度 ☆☆☆☆☆ | 2010年RPM/SHOUT!にも期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:00:46Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

FIVE STAIRSTEPS & CUBIE / LOVE'S HAPPENING カーティスPRO.によるキッズ・ソウルの名盤が世界初CD化!

2010-01-10

12214.jpg ファイヴ・ステアステップス&キュービー / ラヴズ・ハプニング (DIZZARE ADD / DIZA022)
FIVE STAIRSTEPS & CUBIE / LOVE'S HAPPENING (COLLECTOR'S CHOICE MUSIC / CCM2084)

カーティス・メイフィールドが見出したシカゴのジャクソン5!小さなインプレッションズ!! 68年キッズ・ソウル名盤、遂にCD化!!!

あのカーティス・メイフィールドに見初められ、ケニ・バークが在籍したシカゴの兄弟ヴォーカル・グループ、ファイヴ・ステアステップスが68年、カーティス自身が設立したカートム・レーベルに残したセカンド・アルバムが、遂にCD化!

69年デビューのジャクソン5に先んじた、キッズ・グループの先駆的存在としても知られる彼らだが、カーティスの指導の下、インプレッションズのナンバーや、もっちりしたシカゴ・サウンドでヴォーカル・グループとしての実力を遺憾なく発揮、収録曲「Baby, Make Me Feel So Good」がシカゴ・ソウル・クラシックスとして、「Don't Change Your Love」のドラム・ブレイクが90年代以降サンプリング・ソース・クラシックスとして、世代を超えて愛されているのはご存知の通り。

大人顔負けの歌いっぷりでリードを取るクラレンス・バークに、インプレッションズ直系のコーラス・ワーク、三歳に満たない末っ子キュービーの愛らしいおしゃべり等、耳も心も暖かくなる、末永く愛すべき一枚なのです。

収録内容
1. Stay Close To Me
2. Don't Change Your Love
3. Love's Happening
4. Little Young Lover
5. I'm The One Who Loves You
6. Little Boy Blue
7. Your Love Has Changed
8. I Made A Misstake
9. Baby, Make Me Feel So Good
10. New Dance Craze

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | ウィンディ・スウィーツ度 ☆☆☆☆☆ | COLLECTOR'S CHOICE MUSIC快挙のCD化度 ☆☆☆☆☆ | 国内盤仕様の解説は林剛氏で万全度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:21:17Comments(0)TrackBack(1) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

インペリアル・ワンダース / ザ・モータウン・イヤーズ 1981-1984 奇蹟の音源発掘!モータウン在籍時の未発表音源集!

2009-12-07

12083.jpg インペリアル・ワンダース / ザ・モータウン・イヤーズ 1981-1984 (MAGNUM CAT / MC0027)
IMPERIAL WONDERS / THE MOTOWN YEARS 1981-1984 (DYOB RECORDS / 21732)

奇蹟!! インペリアル・ワンダーズのリーダー、アル・ボイド氏がモータウン在籍時にプロデュースした未発表音源集!!

インペリアル・ワンダーズ60年代音源集、トゥルース未発表音源集に続き、80年代音源集がリリース!本作はなんと、リーダーのアル・ボイド氏がMOTOWN/JOBETE MUSICに在籍中にプロデュース/レコーディングされた未発表音源集!(1曲目「Work Of Art」のみ、HEART'S OF DESIRE BANDの名義で80年代に12"リリースされたレア音源)

時はまさにディスコ/ブギー時代、MOTOWNで揉まれ、洗礼されたファンク、ディスコ、アーバン・メロウな数々の音源を創り出したアル・ボイド氏の、隠された音源達が今まとめて蘇えります!「Cinderella/Cinderfella」の少年期MJを意識した女性ヴォーカル、CYNTHIA YANGをフィーチャーした納得のモダン・チューンは悶絶!またボーナス・トラックの「Mean Ol' Miss Treater Pt.1」はMOTOWN加入前70年代プロデュース作品。兎に角、本作でしか聞くことのできない、インペリアル・ワンダーズの秘宝音源です!!

毎度貴重な情報を提供する、AL BOYD氏のインタビューを今回も決行!詳細はMASKMANによる日本語解説にてチェック!!

収録内容
1. Work Of Art
2. No Harmony
3. Hour Of Darkness
4. Jet Set
5. My Mission Is Love
6. Once In A Lifetime Love (Radio Mix)
7. Possession
8. Sensitivity Session
9. I'm A Millionaire
10. Cinderella/Cinderfella
11. Once In A Lifetime Love Pt.1
12. Once In A Lifetime Love Pt.2
13. Mean Ol' Miss Treater Pt.1

(11)〜(13) Bonus Track Written after "Shakey Ground" in 1975

by 営業部 H氏

祝!未発表音源発掘度 ☆☆☆☆☆ | まさかAL BOYD氏がMOTOWNに在籍していたなんて度 ☆☆☆☆☆ | 音質向上度 ☆☆☆☆☆ | 80'sソウルの秘宝度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:02:31Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

TEMPTATIONS / TRULY FOR YOU なんとあのVINYL MASTERPIECEからマスターピースな名作が甦る!永遠の名作を永遠に!

2009-11-26

12035.jpg TEMPTATIONS / TRULY FOR YOU (VINYL MASTERPIECE / PTG34079)

先日のMANHATTANS名作「FOREVER BY YOUR SIDE」のリリースで、何となくそんな予感はしていたの...VINYL MASTERPIECEがソウル・ファンにもアピールする80's作品のリイシューに目を向けているって。そして、今、ここに股、実現しちゃうのです。我らがTEMPTATIONSの屈指の名作「TRULY FOR YOU」が嬉しい再CD化となります。

そう、あの夢が実現したのは昨年の夏...「SOUL MASTERPIECE」で廃盤CD復活の夢叶った名作。しかし、その「SOUL MASTERPIECE」版「トゥルーリー・フォー・ユー」(PROA-221)もすでにメーカー出荷は終了(当社はまだかろうじて在庫アリ!)。このまま股、廃盤CD高騰の闇へと埋もれてしまうのか...と思った矢先の嬉しいニュースです。

VINYL MASTERPIECEということで、ほぼ全世界に商品が行き渡るものと思われます。よって、これを機に80'sソウル・ヴォーカル・グループ〜ソウル・ミュージックへの評価が改められれば、今後もリリースが続いてくれるということ。これは実に嬉しいことではありませんか。日本だけではやっぱり限界がございます。世界で盛り上がれば、本国アメリカも参入して、シーンをもっと盛り上げてくれるのでは?

兎に角、嬉しいかぎりでございます。永遠の名作は永遠に語り継がれるべき。このままカタログが生き続けることを願いつつ...

収録内容
1. Running
2. Treat Her Like A Lady
3. How Can You Say That It's Over
4. My Love Is True (Truly For You)
5. Memories
6. Just To Keep You In My Life
7. Set Your Love Right
8. I'll Keep My Light In My Window

祝!再々CD化度 ☆☆☆☆☆ | 全世界流通度 ☆☆☆☆☆ | 永遠の名作度 ☆☆☆☆☆ | 80'sソウル・ヴォーカル・グループ〜ソウル・ミュージック再評価を度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 15:20:01Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

JIMMY BRISCOE & THE BEAVERS / THE FLAME STILL BURNS 英SOULSCAPE初となるスウィート・ソウル作品の発売へ!

2009-10-29

11878.jpg JIMMY BRISCOE & THE BEAVERS / THE FLAME STILL BURNS (SOULSCAPE / SSCD7020)

ついにSOULSCAPEがスウィート・ソウル・ヴォーカル・グループ物のリリースに着手!その第一弾となるのはジミー・ブリスコー&ザ・リトル・ビーヴァーズ(発売の正式名義はJIMMY BRISCOE & THE BEAVERSになっております)!

P-VINEによるPAUL KYSERの蔵出し音源としてリリースされた 『イントゥ・ザ・ミルキィ・ウェイ』 (PCD-2342、廃盤)、先頃に紙ジャケ仕様でも再発された 『マイ・エボニー・プリンセス』 (PCD-2322, PCD-22231)、そして音質がイマイチ...と収録曲の多さも人気伸び悩む米COLLECTABLES『GOLDEN CLASSICS』 らでCD化されていない(3)(5)が、今回初の蔵出し音源か!? 甘茶ソウル界に衝撃が走る!

音質の改善、収録曲の充実(前述の 『イントゥ・ザ・ミルキィ・ウェイ』 は全11曲中9曲がこちらに収録、『マイ・エボニー・プリンセス』 は全14曲中7曲を収録、『GOLDEN CLASSICS』 は全19曲中10曲収録!もちろんATLANTIC盤シングル曲も入ってマス)から、ソウル・ヴォーカル・グループ〜スウィート・ソウル〜甘茶党の皆さまには狂喜乱舞のCDになること間違いなし!

収録内容
1. Why Do Fools Fall in Love
2. Sugar Brown
3. Who's Gonna Love You Now? 初出?
4. Try Me
5. The Flame Still Burns 初出?
6. Together (We'll Find The Way)
7. My Fallin Angel (You Turned Out To Be A Devil)
8. Where Were You (When I Needed You)
9. My Ebony Princess
10. I Care For You
11. Movin' On
12. Forever
13. Ain't No Way
14. You Are My Love, My Life, My Soul
15. Invitation To The World
16. Ain't Nothing New Under the Sun
17. So Sweet The Love
18. Living For Today
19. More Than You Realize
20. No One Can Love You Like I Do
21. True Love (Is Worth More Than Gold)
22. Marching to Higher Ground

祝!久しブリの甘茶タイトル度 ☆☆☆☆☆ | SOULSCAPEスウィート元年度 ☆☆☆☆☆ | ジャケの雰囲気もイイ感じ度 ☆☆☆☆☆ | グループ物継続リリース妄想中度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 12:20:57Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

CREME D' COCOA / FUNKED UP & NASTY STREET 2タイトル同時CD化の快挙はカナダのUNIDISCから!

2009-10-20

11827.jpg CREME D' COCOA / FUNKED UP (UNIDISC / AGEK2569) *写真
CREME D' COCOA / NASTY STREET (UNIDISC / AGEK2570)

その名のとおり甘さとコクを兼ね備えた名グループ、クリーム・ド・ココアの名2作が揃ってCD化!! セカンド・アルバム『NASTY STREET』は既に国内盤でCD化済み(そして早くも入手困難)。その秀逸な内容は周知のとおり。今回はやはりファースト・アルバム『FUNKED UP』をリコメンド!!

プロデュースは2作目同様トニー・キャミロ。セカンドにも収録されたトロっとろにトロけるミディアム・スロウ「Mr Me Mrs You」はやっぱり最高。ジェニー・ホームズが感情豊かに歌い上げる「Waiting For The Last Goodbye」も素晴らしい。ミディアム〜スロウ〜ファンクと、どれも高水準で文句なし!個人的には「Brand New Day」がハイライト。暖かさと哀愁を見事にクロスオーバーさせた極上モダン!! ちなみに2作共にボーナス追加収録してます。

『FUNKED UP』 収録内容
1. Do What You Feel
2. Sweet Dream Lady
3. Brand New Day
4. Waiting For The Last Goodbye
5. I Dont Wanna Be Lonely
6. Youve Lost That Lovin Feeling
7. Mr Me Mrs You
8. Toe Jam
9. Leading Lady
10. Baby Dont You Know
11. Do What You Feel (Alternate Mix)
12. Toe Jam (Disco Mix)
13. Baby Dont You Know (Disco Mix)
14. Party Land
15. I Will Survive (Long Version)

『NASTY STREET』 収録内容
1. Doin The Dog
2. I Dont Ever (Wanna Love Nobody But You)
3. Nasty Street
4. Baby Please Dont Go
5. Doggin It
6. I Will Never Stop Loving You
7. Gimme Your Love
8. Mr Me Mrs You
9. Oh Billy
10. Youre Gonna Learn The Hard Way
11. Doin The Dog (Radio Mix)
12. Nasty Street (Radio Mix)
13. Doin The Dog (Instrumental)
14. I Will Survive (Long Version)

by お茶の水ソウル/レアグルーヴ館 80's男爵S氏

祝!完全CD化度 ☆☆☆☆☆ | 甘さとコク度 ☆☆☆☆☆ | 元エボニーズ&元アンバサダーズ度 ☆☆☆☆☆ | UNIDISC恒例の気付いたら出てた度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:04:37Comments(0)TrackBack(1) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

BLOODSTONE / BLOODSTONE & DO YOU WANNA DO A THING 米COLLECTORS' CHOICE MUSIC快挙の世界初CD化!

2009-10-19

11826.jpg BLOODSTONE / BLOODSTONE (COLLECTORS' CHOICE MUSIC / CCM2055)
BLOODSTONE / DO YOU WANNA DO A THING (COLLECTORS' CHOICE MUSIC / CCM2056) *写真

少なからず好意、いや正確に言うなら多大なる下心をもよおしている異性の、過去の容姿、行動が、理想に大きく反した場合の反応として、全てを受け入れ理解、抱擁に回るか、一時の気の迷いとして全てをなかった事にするのかは自分次第。

ブラッドストーン。名盤の誉れ高いMOTOWN、T-NECK諸作で聴かせるスウィート・マナー、ソウルフルなヴォーカル・ワークの代わりに、72年英デビュー・アルバム全篇を支配するのはスライ流サイケでロッキン、いささか時代繋った中途半端なサウンド。4年後の『DO YOU WANNA〜』ではその後グループの売りとなるメロウネス、甘く切ないハーモニーの着地点が既に完成、劇的なその変化の前では、イケてなかった貴方の過去さえ受け入れようという気持ちにさせられるのが人情というものでしょう?

『BLOODSTONE』 収録内容
1. Sadie Mae
2. Take These Chains
3. You Don't Mean Nothin'
4. Little Green Apples
5. This Thing Is Heavy
6. Friendship
7. Lady Of The Night
8. Dumb Dude

『DO YOU WANNA DO A THING』 収録内容
1. Stand Up, Let's Party
2. If You Wanna Be My Baby
3. Just Like In The Movies
4. Do You Wanna Do A Thing
5. Shake The Building
6. This Is It
7. When We're Doin' It
8. Give Me Your Heart

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 過去の○○度 ☆☆☆☆☆ | そして突如のスウィート・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 今や忘れぢの名グループ度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 21:53:30Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

FOUR TOPS / SOMETHING TO REMEMBER: THE CASABLANCA SESSIONS FOUR TOPSの隠れた名作CASABLANCA盤が2イン1で蘇る!

2009-10-06

11767.jpg フォー・トップス / サムシング・トゥ・リメンバー (MAGNUM CAT / MC0024)
FOUR TOPS / SOMETHING TO REMEMBER: THE CASABLANCA SESSIONS (RPM/SHOUT! / SHOUT58)

FOUR TOPSがCALABLANCAに残した2枚のアルバムを2in1で久しぶりのCD化!両CDアルバムとも長年廃盤になっておりました!名盤ついに復活!!

70年代前期に起こったMOTOWNの変革期に同レーベルを離れたFOUR TOPS。その後ABC〜CASABLANCAを渡り歩き、CASABLANCAでは81年『TONIGHT!』翌年の82年『ONE MORE MOUNTAIN』をリリース。そして81年の音源「When She Was My Girl」(1)では見事にチャート#1に返り咲き、60年代からリリースを続ける、ソウル・ヴォーカルの最高峰と言えるヴェテラン・グループの実力を再び世に見せ占めた。その後、83年にはモータウンにカム・バックすることになるが、その狭間で見せたFOUR TOPのもう1つの顔を見る事ができる重要な2作品です。

収録内容
1. When She Was A Girl
2. Don't Walk Away
3. Tonight I'm Gonna Love You All Over
4. Who's Right, Who's Wrong
5. Let Me Set You Free
6. From A Distance
7. Something To Remember
8. All I Do
9. I'll Never Leave You Again
10. Sad Hearts
11. One More Mountain To Climb
12. Givin' It Up
13. I Believe In You And Me
14. I'm The One
15. Keep On Lightin' My Fire
16. Nobody's Gonna Love You Like I Do
17. Dream On/Whatever It Is

by 営業部 H氏

祝!廃盤復活度 ☆☆☆☆☆ | 往年のヴォーカル・グループ名作度 ☆☆☆☆☆ | 鈴木啓志氏解説にて隠れた名作の所以を紐解く度 ☆☆☆☆☆ | MAGNUM CATのソウル道度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:17:03Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

MANHATTANS / FOREVER BY YOUR SIDE 83年作名作CD化!南アフリカ盤は激レアにつき、こちらで永遠の名盤の称号を!

2009-09-07

11646.jpg MANHATTANS / FOREVER BY YOUR SIDE (VINYL MASTERPIECE / PTG34070)

マンハッタンズ83年作、ソウルVO.グループの名盤が遂に登場。唯一南アフリカでCD化されていた様だが、日本や欧米での流通がほとんどなかった為、ソウル/R&Bファンには朗報。

ソウル・レジェンド、サム・クックの遺伝子を確かに受け継ぐジェラルド・アルストンの熱くスムージーなリード・ヴォーカルに、安定感ある柔らかなコーラス&ハーモニーで聴かせるバラードがこのグループの最大の持ち味なのだが、本作のバックを支えるのはカシーフ、ポール・ローレンス、モリー・ブラウン等が所属するクリエーター集団、マイティ・エム・プロダクション。当時最先端のN.Y.サウンドに彩られたアップ〜ダンサーの充実振り、今ではR&Bクラシックとして称えられるそのサウンドとVO.ワークの融合はまさに無敵!永遠の名盤の称号を与えられるべき作品なのです。

収録内容
1. Crazy (4:52)
2. Start All Over Again (4:35)
3. Forever By Your Side (4:27)
4. Just The Lonely Talking Again (4:54)
5. Locked Up In Your Love (4:46)
6. Lover's Paradise (3:52)
7. Love Is Gonna Find You (5:06)
8. I'm Ready To Love You Again (4:18)

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

祝!待望の再CD化度 ☆☆☆☆☆ | ソウル・ヴォーカル・グループ名作度 ☆☆☆☆☆ | まさかあのVINYL MASTERPIECEからリリースとは...驚度 ☆☆☆☆☆ | ソウル名作=80s名作続々CD化切望度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:04:12Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

BLEU LIGHTS / ROMANCE RETURNS 祝!リターン!ド茶甘ヴェテラン・ヴォーカル・グループ新作は最高傑作!

2009-06-21

11248.jpg BLEU LIGHTS / ROMANCE RETURNS WITH THE BLEU LIGHTS IN THE BASEMENT (GUMPTION RECORDS)

甘茶好き待望!07年録音の話題作がようやくの一般流通開始!結成40周年を迎えるヴォーカル・グループ、スタンダード&クラシックス・カバー集登場!

60年代後半から70年代前半にかけて、BAY SOUNDレーベルに残されたわずか数枚のシングルで、グループ・ファン、スウィート・ファンの記憶にその名を残すヴォーカル・グループBLEU LIGHTS。2005年の再出発(?)アルバム『BLEU LIGHTS FOREVER』には正直がっかりさせられた方も多いと思いますが...しかし、この新作はちと違う!?

新メンバーとして加わった、LOU LAWの1stテナー〜ファルセットと、CHARLIE DAVISの音域低めのテナーが堪らなく良いのである。十分な伸びと湿り気を帯びた、70年代スウィート・スタイル直結、他のメンバー達のオールド・マナーでオーソドックスなハーモニーとの相性も良く、これに刺激を受けたか、オリジナル・メンバーLEE GORDONの塩辛いリードも前作とは比べ物にならない程(失礼)ソウルフル、結成40周年目にして、進化を遂げるこの貪欲さ。ノスタルジィを売りにしたり、完成された過去のスタイルを焼き直すだけの安易なカバー集に陥っていないというのが凄い。

アルバムの印象を大きく左右するバック・サウンドも、女性鍵盤奏者COREY BROOKSを中心とする、ホーンまでたっぷり入った生バンドでグループのスウィートネスを好サポート、奇をてらう事無く王道まっしぐら、これぞソウルヴォーカル・グループという快心のアルバムなのである。

収録内容
1. September Song
2. Please Don't Change Me Now
3. With You
4. I Love Your Face
5. I've Been Looking At You
6. Beautiful Girl
7. My Foolish Heart
8. Pledging My Love
9. Come Over
10. Give In To Love
11. Let ThemTalk
12. Never let Me Go
13. Starlight
14. Let Nobvody Love You
15. September Song

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

往年グループ度 ☆☆☆☆☆ | ド茶甘度 ☆☆☆☆☆ | スロウ・ジャム度 ☆☆☆☆☆ | ソウル・ヴォーカル・グループ再熱期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:03:25Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

ACE SPECTRUM / INNER SPECTRUM, LOW RENT RENDEZVOUS, JUST LIKE IN THE MOVIES 一挙CD化!WOUNDED BIRD快挙!

2009-04-21

10959.jpg ACE SPECTRUM / INNER SPECTRUM (WOUNDED BIRD)
ACE SPECTRUM / LOW RENT RENDEZVOUS (WOUNDED BIRD)
ACE SPECTRUM / JUST LIKE IN THE MOVIES (WOUNDED BIRD) 写真

いやぁ〜いつかはやってくれるんじゃぁないかと信じてました米WOUNDED BIRDが快挙達成!あのACE SPECTRUMの全アルバム3タイトルを一挙CD化!デビュー作「INNER SPECTRUM」はUK盤もライン生きているか微妙、国内盤は「ATLANTIC 1500シリーズ」で発売されるも即、売り切れの嬉しいCD化。そしてこちらは往年のソウル・ファンにはお馴染みの1990年頃に日本盤(AMCY規格)のみでCD化されていた名作「LOW RENT RENDEZVOUS」の久しぶりの再CD化!

しかし、やはり注目はこちらでしょう!プロデューサー〜アレンジの面々にNYソウル人脈を配したファースト&セカンドの半分から、ついにあのPATRICK ADAMSへと全権が渡ったソウル名作「JUST LIKE IN THE MOVIES」の世界初CD化!甘茶ファン悶絶のスウィート・ナムバーであるタイトル曲はあのCARESSBLOODSTONEも歌った稀代の名曲!もうこのままCD化されないんじゃないかと心配しておりましたが...祝!世界初CD化!

米WOUNDED BIRDさん、2009年はやってくれちゃいますか!? 全タイトルとも日本語帯・解説付 国内盤仕様も発売決定!応援しております!今後もぜひともソウル名作をドドドっとCD化を!

祝!全作品一挙CD化度 ☆☆☆☆☆ | ニューヨーク・ミーツ・フィリー度 ☆☆☆☆☆ | やはりソウル・ファンなら3枚目度 ☆☆☆☆☆ | 続々CD化のWOUNDED BIRD高まる期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:15:55Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

CONTINENTAL IV / EXPLOSIVE! 謎の大爆発ジャケットが哀愁漂うが否!祝!甘茶スウィート・ソウル大名作ボナトラ追加で再CD化!

2009-04-03

10877.jpg CONTINENTAL IV / EXPLOSIVE! (RED RUDY RECORDS)

時に黒人のセンスがわからなくなる時があります...そう、こんな時です...嗚呼、悲しいかなこの謎の大爆発ジャケット(笑)何でしょうか!? これは!!

裏ジャケはオリジナル・ジャケットを画像編集して、メムバーの写真をあしらってあるのですが、あの車のボンネットに横たわる女性の部分のみこのジャケットの爆発と同様の処理で消されてしまっているという!いやはや、このセンス...というか、処理方法には脱帽です。(この女性の写真が使えなかったのか?誰かの元カノで嫉妬心から消してしまったのだろうか...)しかし、もうちょっといい雰囲気のジャケットにして欲しかったナァ。なんてったって甘茶スウィート・ソウル〜フィリー・ソウルの大名盤なんですから!

収録内容
1. Day By Day: Every Minute Of The Hour
2. I Don't Have You
3. You're Living In A Dream World
4. Heaven Must Have Sent You
5. Take A Little Time
6. Nite Moods
7. Escape From Planet Earth
8. Running Away
9. The Love You Gave To Me
10. How Can I Pretend
11. What You Gave Up (Not on LP, Bonus Track)
12. The Way I Love You (Not on LP, Bonus Track)

ソウル・ヴォーカル・グループ・ファンならば避けては通れない屈指の名作、コンティネンタル・フォーの唯一のアルバム「DREAM WORLD」(原盤: JAY-WALKING)が、タイトルを「EXPLOSIVE!」と変更しての再CD化。甘茶ソウルとしても絶品、フィリー・ソウルとしても絶品なお皿なんて、そうそうございますぬ。72年全盛期シグマ録音、フィリーの重鎮ボビー・マーティンによるプロデュースの歴史的作品でございます。

やはり彼らの魅力は何と言ってもファルセット・リードのフレディ・ケネディーの感情豊かなファルセット・ヴォイスでしょう。スロウでの表現力の高さ、アップでの躍動感はまさに昇天モノ。楽曲の良さ、サウンドの出来栄えも見事な一枚であります。

今回、再発されたのはプロデューサーであるボビー・マーティンが現在、運営していると思われるレーベルからの再発ということで、音の方も以前CD化されていたCOLLECTABLES盤よりは良くなっているような、いないような?(元々オリジナルLPの音もそんなに良い方ではなかったか?)COLLECTABLES盤未収録のシングル・オンリーのアルバム・ノット・オン曲(11)(12)の追加収録も嬉しい限りです。

祝!再CD化度 ☆☆☆☆☆ | 爆発ジャケットの謎度 ☆☆☆☆☆ | 甘茶ソウル名作度 ☆☆☆☆☆ | ボビー・マーティン・コンピも出てマス!近日入荷予定度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:48:18Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

THE JAEDES ザ・ジェイズ 祝!70年代ソウル・ヴォーカル・グループ最後の砦、ついに世界初CD化!イナたく、甘く、切ないハーモニー!

2009-03-18

10805.jpg ザ・ジェイズ / ザ・ジェイズ (SAVOR THE TIMES RECORDS)

70年代ソウル・ヴォーカル・グループが隆盛を極めていた頃、成功を夢に抱いて、全米中に数多くのヴォーカル・グループが結成され、凌ぎを削っていた。メジャーになれたグループはほんの数えられる程度で、そのほとんどのグループたちは、数曲の録音に数枚のシングル・リリース、そして地元のクラブで歌うに留まってしまった。しかし、そんなマイナー・グループの中でもどういうわけか、運良くアルバム・リリースの夢を叶えることができたグループが存在する。そんな幸運のマイナー・グループの中でも、未だかつてリイシューされずにいた、まさに70年代ソウル・ヴォーカル・グループ最後の砦であるジェイズが、ついに待望の世界初CD化となります。

いわずもがなのソウル・バイブル 『U.S.ブラック・ディスク・ガイド』 の 「70年代のヴォーカル・グループ」 に掲載され、その認知度は高まったものの、そのあまりのレアさ、謎の深さにより、リイシューされることのなかった稀有のヴォーカル・グループ皿。なんと今回のリイシューは、メンバーの中心人物であるフレデリック・ブラックモン自身の手による復刻である。なるほど、こうして復刻/CD化できたということは、ただ幸運でLPリリースできただけではない、彼のたゆまぬ努力があったからに他ならない。涙なくしては考えられないほどの時間と想いを経て、今、蘇る70年代初頭の名作であります。

収録内容
1. Uh, Uh, What Did I Do
2. What'll It Take to Make You Happy
3. Teach Me a Lesson in Love
4. We're Gonna Build a Love Together
5. Put a Little Love in Your Heart
6. I'll Be Back On My Feet Again
7. Lay, Lady, Lay
8. True, True, True
9. Big Surprise
10. Spinning Wheel
11. Color Him Father

もちろん、それほどまでに渇望されているには、その内容も伴ったものであるからであり、地元であるアラバマ、そして録音の地、ナッシュビルのシーンの影響を感じさせつつ、スタンダードなソウル・ヴォーカル・ワークを聴かせてくれる、実力と楽曲群を兼ね備えているからに他ならない。ノーザン風アップの (1)(2)(9) での弾けるようなビートとリード・ヴォーカル、それに絡むトロけるような甘いコーラス・ワークも絶妙の味わい。ミディアムの (3)(4)(6) でのヴォーカル・ワークの妙味、スロウでは (7) が特筆である。しかし、マイナーな作品のわりにはストリングス、ブラスを配した、しっかりとしたバックがついているというのも驚きである。イナたい雰囲気を残しつつ、ソウル・ミュージックの味わいをしっかりと持った好バックだ。

リリース当時は数百枚程度しか出回っていないであろうこの一枚が、こうして多くのソウル・ファンに届けられることに感謝しつつ、一念発起、復刻を実現してくれたフレデリック・ブラックモン氏に敬意の念で胸一杯であります。そしてマスクマンによる解説には、なんとメムバーのフレデリック・ブラックモンとナーマン・ジョンスンへのインタビューを掲載!ついにこのグループの謎が解き明かされる!

レーベルからの直輸入盤に、日本で印刷したジャケット/トレイ・カードを装着。そこにライナーを封入、帯を装着した日本独自のスペシャル盤でお届けいたします!

※当初”ザ・ジェイデス”とご案内いたしましたが、フレデリック氏ご本人に確認を取りましたところ”ジェイズ”であることが判明いたしました。訂正してお詫び申し上げます。

祝!世界初CD化!度 ☆☆☆☆☆ | 70年代ヴォーカル・グループ度 ☆☆☆☆☆ | マイナー・グループ列伝度 ☆☆☆☆☆ | 現在のメムバーへのインタビュー期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:01:33Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

マーク・フォー / アイム・ソー・グラッド ヴォーカル・グループ名盤CD復活!MERCURY原盤73年作に未発表音源をプラス!?

2009-01-28

10510.jpg マーク・フォー / アイム・ソー・グラッド (THREE GEMS)

ロイ・Cの作曲、プロデュース、アレンジによるマーク・フォーの唯一のアルバム(73年作/原盤: MERCURY)が13年ぶりの再CD化!リード・ヴォーカルのジミー・ポンダーのディープな歌声に痺れる!

マーク・フォー。この名前を聞く度にヴォーカル・グループ・ファン〜サザン・ソウル・ファンは幾度となく胸を躍らせる。そんな彼らが”ミスター・セックス&ソウル”ことロイ・Cの作曲、プロデュース、アレンジによる完全バックアップにより、73年にリリースした唯一のアルバム「MARK IV」(MERCURY原盤)が待望の再CD化!'96年にRIPETEよりCD化(現在は廃盤、高騰中)されてから早13年。悲願のCD化であります。

ジミー・ポンダー、トニー・ブラウン、ローレンス・ジョーンズ、ヴィンセント・ジョンスンという4人からなるニューヨークのグループ。その魅力はなんといってもリード・ヴォーカルのジミー・ポンダーのディープな歌声でしょう。パースウェイダースのダグラス・スコットと並んで、70年代ヴォーカル・グループのディープ・リードといえば、やはり彼を忘れてはならない。そんなジミーのリードに軽快なコーラス・ワークを絡め、そしてバックはロイ・C特有のあの枯れながらにしてメロウな”ディープ・サウンド”。まさに70年代ソウル・ヴォーカル・グループを代表する名盤である。

今回のCD化は現在もロイ・Cが運営するレーベル、THREE GEMSからのリリース。オリジナルLPジャケットを使用できなかったのはとても残念だが、そんな鬱憤も晴らすような仰天事件が!なんと過去にシングルとしても発売された形跡のない謎の楽曲(1)をボーナス・トラックとして追加収録!これはもしかすると未発表音源!? 鈴木啓志氏によるライナー・ノーツでその謎は明らかになるか!?

収録内容
1. I'm So Glad To Be A Part Of You
2. Honey I Still Love You
3. I'm The One That loves You
4. I'm a Working Man
5. I Fell In Love With A Married Woman
6. You're Black And I'm Black
7. My Everything You Are
8. Got To Get Back To My Baby's Love
9. Since God Made A Woman
10. Why You Want To Hurt Me
11. I Feel Good All Over


こちらがご存知オリジナルLPジャケット!

祝!再CD化度 ☆☆☆☆☆ | 70'sヴォーカル・グループ名作度 ☆☆☆☆☆ | このリードがイイ度 ☆☆☆☆☆ | 日本語解説付きでお値段据え置き度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:09:32Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

スイス・ムーヴメント / ミート・ザ・スイス・ムーヴメント ソウル・ヴォーカル・グループ・ファン待望の世界初CD化!

2008-12-22

10350.jpg スイス・ムーヴメント / ミート・ザ・スイス・ムーヴメント (THINK! RECORDS)

ソウル・ファンが長い間CD化を望んでいたソウル・ヴォーカル・グループ、THE SWISS MOVEMENTの唯一のアルバム『MEET THE SWISS MOVEMENT』『U.S.ブラック・ディスク・ガイド』掲載の70年代ソウルの隠れた名作が世界初CD化。

ニューヨーク・レコーディングによるスタンダードなソウル・クラシックスを聴かせるが、TEMPTATIONSのMELVIN FRANKLINとOTIS WILLIAMSがバックアップするだけありデトロイト臭も所々に漂う作品。70年前後のモータウン・ビートを踏襲した弾けるようなグルーヴィ・チューン「Take A Chance On A Sure Thing」や開放感に溢れたグループ・ダンサー「Come Around Here」での伸びやかなコーラス・ハーモニーに心掴まれる一方、「Take Me Back Again」、「The Grass Is Greener」などの絶妙の甘さと陰影を帯びたミディアム・メロウ群の魅力も捨て難い。

さらには60年代モータウン的な「If You Need Me」や絶品スロー「Keep On Loving You」でのEDDIE KENDRICKS張りのファルセットも胸を打つ。硬軟取り揃えた聞き応え十分な一枚。

収録内容
1. Take A Chance On A Sure Thing
2. Take Me Back Again
3. Bring Back Your Love
4. If You Need Me
5. Come Around Here
6. Keep On Loving You
7. This Movement
8. If You Need Somebody To Love
9. Come On Sunday
10. The Grass Is Greener
11. Take Some Time

by 新宿ソウル・ブルース館 テンチョーS氏

引き続き「Think! Dizzare SOUL HIDDEN GEMS VOL.1 70's BMG編」をご紹介。こちらはソウル・ファンから長い間、愛され続けてきたスタンダード・ヴォーカル・グループ物、THE SWISS MOVEMENT。シングル・オンリーにイイ曲があるんですけど、収録したかったなぁ。これ!っていうヒット曲に恵まれなかったグループですが、いやはや、実に味わい深い。これぞソウル・ミュージック!

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | これぞ70'sヴォーカル・グループの真の姿度 ☆☆☆☆☆ | シングル・オンリーもめちゃ良し度 ☆☆☆☆☆ | メムバーは今...度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:08:31Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

BLUE MAGIC / MAGIC # ヴォーカル・グループ〜スウィート・ソウル・ファンには堪らない味わい深い83年作が世界初CD化!

2008-11-05

10062.jpg BLUE MAGIC / MAGIC # (FTG RECORDS)

フィリー・スウィート・ソウルの名グループ、ブルー・マジックの83年リリースの通算8作目『MAGIC #』が英FTG RECORDS(FUNKY TOWN GROOVES)より世界初CD化!81年のCAPITOL盤を挟んで、ATLANTIC系列のMIRAGEに返り咲いた本作ですが、この後89年のDEF JAM(OBR)盤『FROM OUT OF THE BLUE』で大復活を遂げるまでの年月の長さを考えると、恐らくヒットには程遠かったと考えられ、実際オリジナルLPの出回っている枚数は比較的少ない模様。

そんな一見地味な存在のアルバムですが、常に一定以上のクオリティを保つブルー・マジックの他のアルバムに比べてもその内容は全く遜色のないもの。74年の代表曲「SIDESHOW」から積み重ねられた彼らの真骨頂、スロー・バラードでの魅力が詰まった一枚です。

収録内容
1. For The Love Of You
2. Magic #
3. Sit Alone Again
4. If You Move You Lose
5. In The Rain
6. See Through
7. Since You've Been Gone
8. Clean Up Your Act
9. R.S.V.P.
10. Magic # (Club Mix)
11. See Through (Club Mix)

何といってもドラマティックスのスウィート・ソウル大名曲「In The Rain」のカヴァー。雷イントロから終始申し分ない出来栄え!さらに「Sit Alone Again」や、語り入りの「Since You've Been Gone」はセオドア "テッド" ミルズのファルセット・リードがメインの、これぞブルー・マジックという感じの素晴らしいナンバー。

ミディアムからダンサーも「See Through」、「Clean Up Your Act」、「For The Love Of You」「Magic #」などフロア映えするディスコ/ブギーの好曲揃い。ヴォーカル・グループ・ファンのみならず80'sサウンド・ファンにもアピールするアルバムが、さらにClub Mix 2曲を追加して待望のリイシューです。

by 新宿ソウル・ブルース館 テンチョーS氏

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | ブルマとドラマ度 ☆☆☆☆☆ | 真骨頂のスロウの絶品具合度 ☆☆☆☆☆ | 意外なダンサー良さ度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:40:16Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

オムニバス / ソウル・ギャラクシー 〜ギャンブリング・トゥ・スウィート・ハーモニー〜 ソウル〜ヴォーカル・グループ史上に残る逸品!

2008-10-17

9988.jpg オムニバス / ソウル・ギャラクシー 〜ギャンブリング・トゥ・スウィート・ハーモニー〜 (ユニバーサル)

これぞレア・スウィート!全曲初CD化!伝説のソウルマン:川畑満男選曲/監修による、未だ光り輝く70年代の超レアなソウル・ナンバーを厳選ピックアップ!過去7インチでしかリリースされていない貴重音源がこの度全曲初CD化!ファン垂唾は必至!

Mercury、Polydor、20th Century が有するスウィート・ソウルを厳選ピックアップした全曲初CD化の超レア・ソウル・コレクション!選曲・監修は日本のソウル・ミュージック・シーンを影で牽引してきた伝説のソウルマン、川畑満男氏。

日本のソウルバーの総本山とも言える赤坂 「ミラクル」 の現オーナーで、70年代後半から20年近く、かの有名な六本木ソウル・クラブ 「テンプス」 を営業、2002年には一度クローズするも、その翌年に現 「ミラクル」 を赤坂にオープンさせた。若かりし頃から自身でもアーティストの招聘も行い、未だに往年のR&B、ソウル・アーティストが来日すると、日本の夜を過ごすために足げく通う外タレご用達のナイスなBARでもある。(ex:チャカ・カーン、ジョディ・ワトリーなど)またバブルガム・ブラザースやゴスペラーズの村上てつや氏など日本のR&Bアーティスト達も溜り場と利用しており、ソウルのルーツ的なお店として愛されている。

そんな川畑氏全面協力の基に企画された大人のスウィート・ソウル・コンピレーション。日本が誇るソウル・コンピレーションが、また新たにここに誕生した。

〜インフォメーションより〜

収録内容
1. リッチモンド・エクステンション - レッツ・ゲット・イントゥ・サムシング
2. ファイヴ・スペシャル-ザ・モア・アイ・ゲット・トゥ・ノウ・ユー (PART 1)
3. トゥモロウズ・プロミス - ネヴァー・テイク・ユア・ラヴ・アウェイ
4. アンビション - ウィスパー・ア・ロング・チャント
5. ヴァニース&キャロリン - アイム・ルージング・ユー
6. ウエスチウィング - フォーリング・イン・ラヴ・イズ・ア・ノー・ノー
7. モジョバ - セイ・ユー・ウィル
8. ニューカマーズ - ザッツ・ホエン・ユー・ノウ・ユア・ウーマン・ウォンツ・トゥ・ビー・フリー
9. インサイダーズ - ナイティ・ナイト
10. リッチモンド・エクステンション - アイ・キャン・テスティファイ
11. ガスライト - イッツ・ジャスト・マジック
12. ザ・リーズン・ホワイ - ソー・ロング・レター
13. ノース、サウス、イースト&ウエスト - アイム・ノット・ライク・ジ・アザース
14. キャンディ&スウィーツ - アイ・ウォント・トゥ・ギヴ・ユー・マイ・エヴリシング
15. ブレンダ・リー・エイガー - オー!・スウィート・ミステリー・オブ・ライフ
16. サム・ディーズ - マイ・ワールド
17. ファイヴ・スペシャル - スモール・トーク

いはやは、驚くべき内容の逸品に仕上がっております。日本のソウルバーの総本山であろう赤坂 「ミラクル」 の現オーナー、川畑満男氏による選曲/監修のソウル〜ヴォーカル・グループ・コンピレーション。また日本が世界に誇るべきコンピレーションが誕生した。

MASKMAN監修「シカゴ・コーリン〜キラー・ソウル・フロム・ブランズウィック」、鈴木啓志氏監修による「ロスト・ソウル・ジェムス」(再プレス切望!)そして発売が待たれる「ファビュラス・ソウル・ジェムス」黒汁通信記事)とともに、近年の"日本ソウル・リイシューの逆襲シリーズ"(命名、黒汁担当)に並ぶ、屈指のソウル・アイテム。

今作はソウル音源宝庫であるユニバーサル傘下音源によるコンピレーション。やはりかなりの数の未CD化シングル・オンリー曲が揃っております。有名シンガー、有名グループ、名作アルバムだけがソウルじゃない。シングル一枚っきりの名グループ、名曲一曲だけのマイナー・シンガー、マイナー・グループがいたからこその、ソウル・ミュージックなのだなぁ、と今さらながら、あらためまして痛感した次第であります。

それを難しく、マニアックにではなく、わかりやすく、より伝わりやすい形でコンパイルし、一般の音楽ファン、ソウル・ファンのもとへと届けることができる、という意味でも、こういった企画コンピレーションの存在は大きいのである。少なくとも私はそう思います。

まずソウル・ファンは有無を言わさず必聴!そして、こういった素晴らしい一枚を、さらに若い世代、そして未知なるソウル・ファンへと広めてゆこうではありませんか!ともあれ、祝!発売!

ソウルバー ミラクル ホーム・ページ

祝!ミラクル度 ☆☆☆☆☆ | 初CD化シングル・オンリー曲の数々度 ☆☆☆☆☆ | ソウル奥深度 ☆☆☆☆☆ | 日本ソウル・リイシューの逆襲シリーズ度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:14:11Comments(2)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

トゥルース / ザ・リアル・トゥルース ソウル・ヴォーカル・グループ・ファンに激震走る!あのTRUTHの未発表アルバムが完成!

2008-09-13

9842.jpg トゥルース / ザ・リアル・トゥルース (MAGNUM CAT/DYOB RECORDS)

これって真実ですか?TRUTHです!未発表音源集です!

「インペリアル・ワンダーズ / コレクターズ・エディション 1967-1973」のライナー・ノートにてリーダーのAL BOYD氏より言及のあった以下の言葉を確認頂けましたでしょうか?

IMPERIAL WONDERSLARRY HANCOCKが加わったグループがTRUTHさ」
「TRUTH、IMPERIAL WONDERSのCDを2008年には出そうと思っている」

本当にそんなCDリリースされんのか?半信半疑だった方も多かったと思います。...有言実行男、ALl BOYD氏やってくれました!! あのTRUTHの未発表音源集!全13曲の内、当時発売された音源は(3)(5)のみ。その存在すら疑ってしまうほどの、AL BOYD氏の蔵出しによる奇跡の未発表音源たち。ボーナス・トラックの(13)を除いた収録曲は、全て同時期のグループ絶頂期に録音された音源だという。

収録内容
1. Don't Fight The Feeling
2. The Price Is Right
3. Come Back Home
4. The Flesh Trap
5. Excedrin Headache #24
6. All The Signs
7. The Moment Of Truth
8. Break Bread Together
9. The Mystic Mountain
10. Don't Fight The Feeling (Extended Version)
11. The Price Is Right (Extended Version)
12. The Flesh Trap (Extended Version)
13. Play The Lottery (Bonus Track From The Commercial)

しかし驚いたのはそれらの音源のクォリティーにある。前述の(3)(5)と同等、それ以上のクォリティーと申し上げましょう。詳しい話はライナーに譲るが、IMPERIAL WONDERS + 元S.O.U.L.〜TRUTHのLARRY HANCOCK + バック・ミュージシャンは当時のO'JAYSを盛り立てた猛者達を起用。これがどんな音を生み出すのか想像できるでしょうか?

今回はAL BOYDに加えて、LARRY HANCOCKも参加のインタビューを決行。両人にアンナコトやコンナコトまで、インタビュアーはご存知、MASKMAN。奇跡の音源が今、封印を解かれる!

原盤: DYOB REOCRDS (US)

by 営業部 H氏

驚愕の未発表音源度 ☆☆☆☆☆ | 全盛期70年代度 ☆☆☆☆☆ | バラードにアップに歌うわ、歌う度 ☆☆☆☆☆ | こうなったらLARRY HANCOCK入りのIMPERIAL WONDERS=TRUTHの新作を期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:37:19Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

V.A. / SOULFUL THANGS VOL.8 スウィート・ソウル・ファン待望のシリーズ第8弾ついにインフォ!今回も濃厚な甘茶ワールドを展開!

2008-08-11

9709.jpg V.A. / SOULFUL THANGS VOL.8 (LATIN SOUL RECORDINGS)

久しぶりとなるスウィート・ソウル人気コンピレーション「SOULFUL THANGS」シリーズ第8弾が待望のドロップ!スウィートやノーザン等、レア盤〜名盤まで、惜しげもなく挿入するソウル初級者〜上級者までに幅広くお勧めのできる作品の最新作!

COMMON "Be"ネタ "Mother Nature" 収録のアルバム「THE FACTS OF LIFE」で一躍有名になったALBERT JONESのNOT NO LP極上スウィート音源で開幕される本作。その他、比較的有名なアーティストと言ったら本作に4曲収録、スウィートで定評のあるDECISIONSやノーザン・シーンで人気があり、甘いのもいけしまう希有なグループ、HESITATIONS辺りだろうか。

また、ファンに定評のある、FONDELLS、DARRYL STEWART、DEL TONES LTD、EXPOS等の名盤/レア盤や正体不明のグループの音源を収録等、今回も旨味全開です。

収録内容
1. Reflections - Albert Jones
2. He's Gone Ti Another - Young Ladies
3. Poor Loser - Manila Machine
4. Gotta Find A Way - Hesitations
5. Young Love American Style - Fondells
6. Funny Money - Wilson Love
7. Goin Goin OUt Of My Mind - Max Infinity
8. Love Change - Saints
9. Why Why Why - Creators
10. Somebody - Decisions
11. You Must Know Magic - Darryl Stewart
12. Stay (Trun The Lights Down) - Del Tones Ltd
13. Color Me Blue - Decisions
14. Girl Don't Worry - Soul In Pressions
15. Gotta Get To You - The 4th Kingdom
16. Can I - Elvans Road Ltd
17. A Fool For You - Ledgends
18. The Fall - Taack
19. Your Best Friend And Me - Expos
20. Really Do Love You - Decisions
21. I'm Tired Of Running Around - Young Ladies
22. Do I Love Her - Decisions
23. That's What I Am (Without You) - Cynthia And The Imaginary Three

by 営業部 H氏

甘茶度 ☆☆☆☆☆ | レアー度 ☆☆☆☆☆ | 今作はより一層深い度 ☆☆☆☆☆ | 久々リリースに悶々度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:05:30Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

FIVE SPECIAL / FIVE SPECIAL 米WOUNDED BIRDからドラマのRON BANKSプロデュース、弟在籍のグループによるデビュー作が世界初CD化!

2008-08-03

9664.jpg FIVE SPECIAL / FIVE SPECIAL (WOUNDED BIRD)

DRAMATICSのRON BANKSの実弟であるBRYAN BANKSが在籍していたデトロイトの5人組ヴォーカル・グループ、FIVE SPECIALの79年デビュー作が世界初CD化!プロデュースはRON BANKSという"兄貴頼み"なデビューではあったものの、なかなかの実力を聴かせたグループである。

グループ唯一のヒット・チューン"Why Leave Us Alone"がR&Bチャート9位を記録するも、続く80年にセカンド・アルバム「SPECIAL EDITION」をリリース後に解散。遅咲き、短命な不遇のグループでもある。(メジャー・デビュー出来ただけでも幸運なグループか...)

収録内容
1. Why Leave Us Alone
2. It's A Wonderful Day
3. Do It Baby
4. It's Such A Groove Part II - Whatcha Got For Music
5. Baby
6. Rock Dancin'
7. You're Something Special

前述の(1)を筆頭にダンス・ナンバーが続くが、70年代後半のディスコ全盛期故、致し方なし。しかし、アルバムの最後を飾るスロウ・ナンバー(7)などを聴いていると、かなり歌えているわけで。このあたりに着眼して、バラードをもっと歌わせていたら、きっともっとソウル・ファンに人気のあるグループになったんだろうなぁ。兄貴...

しかし、何はともあれ祝!世界初CD化。彼らのセカンド、そしてRON BANKSのソロ・アルバム「TRULLY BAD」なんてのもCD化切望であります。ニクいCD化を続ける米WOUNDED BIRDさん、ぜひお願いします!

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 遅咲きヴォーカル・グループ度 ☆☆☆☆☆ | メムバーの皆さまは今、何処へ...度 ☆☆☆☆☆ | ニクいゼ!WOUNDED BIRDチョイス度 ☆☆☆☆☆

・8/4追記
FIVE SPECIAL / TRAK'N ('81/ELECTRA)
が3枚目、ラスト・アルバムとしてリリースされておりました。担当の思い違いでございました。訂正してお詫び申し上げます。

Posted by kurojiru at 00:35:46Comments(2)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

MANHATTANS / SWEET TALKING SOUL: THE MANHATTANS 1965-1990 COLUMBIA期豪華3枚組ベスト!どれも名唱!名曲!

2008-07-30

9643.jpg MANHATTANS / SWEET TALKING SOUL: THE MANHATTANS 1965-1990 (SHOUT! FACTORY)

たしかに彼ら、オリジナル・アルバムはかなりありますけど...ストレート・リイシューして欲しいなぁ(泣)。でもなんだかんだ言ってもやっぱり出るだけで嬉しいソウル再発CD。昨日、無事に来日公演を終えたばかりのMANHATTANSのCOLUMBIA期ベスト3枚組が登場です。

ニュージャージーで鍛えた歌声が、GERALD ALSTONの加入とともに花開いた同期。わが国、日本でもポップ・チャート入りするほどの人気を博した彼ら。同期のアルバムは全部でなんと12枚(たぶん)。1973年の「THERE'S NO ME WITHOUT YOU」から、1986年の「BACK TO BASIC」まで...ってアレ?今回のベスト盤のタイトルには1965-1990とありますが、もしかしてCARNIVAL期も収録?

収録内容
DISC.1
1. I Wanna Be (Your Everything)
2. Searchin' For My Baby
3. Follow Your Heart
4. Baby I Need You
5. Can I
6. I Bet'cha (Couldn't Love Me)
7. When We're Made As One
8. I Call It Love
9. It's Gonna Take a Lot to Bring Me Back
10. If My Heart Could Speak
11. From Atlanta To Goodbye
12. A Million To One
13. Cry If You Wanna Cry
14. One Life To Live
15. Back Up The Manhattans

DISC.2
1. There's No Me Without You
2. Do You Ever
3. You'd Better Believe It
4. Wish That You Were Mine
5. Summertime In The City
6. Don't Take Your Love
7. Hurt
8. Kiss And Say Goodbye
9. I Kinda Miss You
10. It Feels So Good To Be Loved So Bad
11. We Never Danced To A Love Song
12. Am I Losing You
13. Everybody Has A Dream
14. Here Comes The Hurt Again
15. The Way We Were/Memories The Manhattans

DISC.3
1. Shining Star
2. Girl Of My Dream
3. I'll Never Find Another (Find Another Like You)
4. Just One Moment Away
5. Let Your Love Come Down
6. Honey, Honey
7. Crazy
8. Forever By Your Side
9. You Send Me
10. Don't Say No
11. Where Did We Go Wrong? (With Regina Belle)
12. All I Need
13. Sweet Talk
14. Why You Wanna Love Me Like That
15. I Won't Stop The Manhattans

まさか未発表音源なんて入っていないよな〜、と、思いつつもどこか期待してしまうSHOUT! FACTORYさんの丁寧なお仕事っぷり。さぁ、祈りましょう。

SHOUT! FACTORY HPニュース

祝!豪華3枚組度 ☆☆☆☆☆ | ソウル・ヴォーカル・グループ代表格度 ☆☆☆☆☆ | アルバムごとにやはり持っていたい度 ☆☆☆☆☆ | 紙ジャケあたりで全アルバムCD化、いかがでしょうか!?度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:09:56Comments(2)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

MAIN INGREDIENT / SHAME ON THE WORLD + I ONLY HAVE EYES FOR YOU 75年作&81年作2on1!さすがの英EXPANSION!ぜひ再評価を!

2008-06-02

9367.jpg MAIN INGREDIENT / SHAME ON THE WORLD + I ONLY HAVE EYES FOR YOU (EXPANSION)

CUBA GOODING率いるニューヨークの3人組ソウル・ヴォーカル・グループ、MAIN INGREDIENT。再評価著しい彼らの70年代のアルバム2作品が英EXPANSIONから2on1プラス・ボーナス・トラックで世界初CD化!

75年作の「SHAME ON THE WORLD」はリード・シンガーのCUBA GOODINGと同じくメンバーのLUTHER SIMMONS JR.によるセルフ・プロデュース。まずは何といってもKANYE WEST作のALICIA KEYS "You Don't Know My Name"でピアノ・フレーズがサンプリングされて一気に名を上げた"Let Me Prove My Love To You"。この曲は以前、彼らの74年作「EUPHRATES RIVER」が国内BMGよりCD化された際にボーナス・トラックとして収録されましたが、今回目出度くオリジナル・アルバム収録曲としてCD化。CUBA GOODINGのファルセット・リードとスウィートなコーラス・ハーモニーによる一曲のグループ・バラードとしても素晴らしいナンバー。この他にもミディアム・テンポのタイトル・チューン"Shame On The World"やこれまたサンプリング使用"DA YOUNGSTA'S MAD PROPS")されている"Over You"など都会的でメロウな彼ららしいセンスを感じさせる曲がズラリ。

81年の「I ONLY HAVE EYES FOR YOU」は「SHAME〜」以上にCD化が切望されていたアルバムといえるはず。ご存知PATRICK ADAMSによる全面プロデュースで、彼が制作した数多くの名曲の中でも、またニューヨーク・ダンス・サウンドとしても最高ランクの逸品が並び、さらにUK〜欧州のモダン・ソウル・シーンでの発掘により近年オリジナル・アルバムのプライスがうなぎ上りになっている一枚。JOEY NEGROコンピ「DISCO SPECTRUM 2」に収録された美麗な哀愁モダン・ソウル"Evening Of Love"、PATRICK ADAMSとCUBA GOODING作によるこれまた極上のモダン・ダンサー"Save Me"、そしてLUTHER VANDROSS作!の格の違いを感じさせる極めつけのN.Y.ダンサー"Party People"!やはりアルバムでここまでクオリティの高いキラー・トラックが3曲も並ぶ作品はなかなか無いでしょう。

さすがEXPANSION!というしかない絶妙の組み合わせでの2on1リリース。さらにボーナス・トラックには80年のアルバム「READY FOR LOVE」から、また12inchとしてのリリースもある人気のモダン・ミディアム・ダンサー"Spoiled"を収録(初CD化)!やはり今回も脱帽です。

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 今こそ彼らの再評価を度 ☆☆☆☆☆ | 英EXPANSIONの仕事っぷり度 ☆☆☆☆☆ | この2on1シリーズ今後も注目度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 19:06:53Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

CONTROLLERS / CONTROLLERS 80年代ヴォーカル・グループの最高峰!MCA第一作となる84年作が待望の世界初CD化!

2008-03-26

9016.jpg CONTROLLERS / CONTROLLERS (FINESSE)

アラバマ出身の4人組ソウル・ヴォーカル・グループ、CONTROLLERSが南部に根差した70年代王道グループ的スタイルからアーバンな80年代コンテンポラリー・スタイルへと見事なシフト・チェンジを遂げたMCA移籍1作目(通算4作目)「CONTROLLERS」が待望の世界初CD化です!

JUANAからの前3作ではマラコ録音、FREDERICK KNIGHTのプロデュースと一貫していた彼らがこの転機にプロデューサーとして迎え入れたのは後にPATTI LABELLEPEGGI BLUなども手掛けるNICK JOHNSON。共通仕事の多いNICK MARTINELLIにも通じるメロウネスと爽快なグルーヴ感覚でアルバム全体を手触りの良いものに纏め上げている。86年作の「STAY」(英BLUE BIRD RECORDSから先頃CD化済み)以上に多くのリスナーの耳に馴染み易い音といえるかも知れない。

収録内容
1. Crushed
2. One Girl
3. Just For You
4. Undercover Lover
5. Givin' Up On Love
6. I Wanna Be Yours
7. Leaving Me
8. Nothing Can Stop This Feeling
9. My Secret Fantasy (Bonus Track)

アルバムはシングル・ヒットしたロマンティックなバラード(1) "Crushed"で幕を開ける。終盤には御大STEVIE WONDERのハーモニカをフューチャー。この他、2曲のスロウ("Just For You" "I Wanna Be Yours")でも堪能できるが、CONTROLLERS自身の歌声は独特のクセがあり程よくラフなリード(REGINALD MCARTHUR)、そして甘いコーラス・ワークも聴き応え十分。ミディアムの(7) "Leaving"も力のこもったリードを聴かせる味わい深い一曲。

実力派グループとしてオーソドックスな楽曲で貫禄を見せ付ける一方、新機軸となる80年代感覚のアップ・ナンバーでのノリがまた素晴らしく、(4) "Undercover Lover" (5)" Givin' Up On Love" (8)"Nothing Can Stop This Feeling"の3曲はどれも甲乙つけ難い出来。太いベースと優美なシンセ・サウンドに支えられた現代感覚のモダン・ソウル〜ファンク・ブギーにしっかりとなっている。こうしたフロア・サイドでの再評価がヨーロッパではオリジナルLPの価格高騰、さらには今回のCD化にも繋がったのでしょう。

ボーナス・トラックとして前述「STAY」屈指のハイライト・チューンで、87年の「FOR THE LOVE OF MY WOMAN」にも再収録された傑作メロウ・フローター"My Secret Fantasy"を追加収録。

その実力、実績に反して、80年代当時のベテラン組グループの中でも同じように70年代から継続して精力的に活動したWHISPERS等に比べるとどうしても地味な印象がありリイシューもなかなか進まなかった彼らにもようやく光が。この機会を是非お見逃し無く!

by 新宿テンチョーS氏

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | ヴォーカル・グループ名作度 ☆☆☆☆☆ | 同時インフォメーションはWINDJAMMERKLEEER度 ☆☆☆☆☆ | 新作も密かに期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:12:50Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

PRECISIONS / THE COMPLETE DREW RECORDINGS 7年ぶりの復活!JOE BOYレーベルからデトロイト・ソウル名グループ初アルバム化!

2008-03-17

8969.jpg PRECISIONS / THE COMPLETE DREW RECORDINGS (JOE BOY)

JOE BOY IS BACK! 皆さまおぼえていらっしゃいますでしょうか?1990年代後半に英国のノーザン・ソウルへの熱い想いを伝えてくれたこだわりのリイシュー・レーベル、JOE BOY。そのJOE BOYがなんと7年ぶりにリイシュー作品をリリースいたします!

いや、驚きました。最初インフォを見た時は「ん?どこかで聞いた名前だなぁ」なんて思いましたが、あの子供の絵をあしらったロゴを見て懐かしさが込み上げてきました。7インチのリイシューからカンパニー・スリーヴをミニチュア化したようなCDシングルといったシングル盤への愛情のこもった仕事っぷりには感心させられましたが、まさか復活するなんて。

そんなノーザン大好き!なJOE BOYの復帰第一作となるのがこちらのPRECISIONSのDREWレーベル・シングル音源集であります。同名のグループが他にも多数存在しますが、こちらのPRECISIONSは60年代に活動していたシングル・オンリーのデトロイトのヴォーカル・グループで、このグループ名では一番有名な人たち。ノーザン好きの皆さまそしてシングル・コレクターにはお馴染みのグループであります。

収録内容
1. Such Misery
2. A Lover's Plea
3. Sugar Ain't Sweet
4. Why Girl
5. What I Want
6. If This Is Love (I'd Rather Be Lonely)
7. You'll Soon be Gone
8. Instant Heartbreak (Just Add Tears)
9. Dream Girl
10. A Place
11. Never Let Her Go
12. I Do, Don't You
13. Such Misery - featuring Paul Merritt (Bonus Tracks)
14. Send Me A Sign - Roger Fluker (Bonus Tracks)
15. Baby You're Mine - Lou Ragland (Bonus Tracks)

今回コンプリートとなるDREWからリリースされている6枚のシングル楽曲(1)〜(11)に、(12)はおそらく未発表、さらに(13)〜(15)はPRECISIONS以外の音源ですが、これもDREW音源の未発表の可能性が高い...ん?んんんッ!? 15曲目にLOU RAGLANDの名前がッ!? この60年代後半、LOUはAMYやSARUでシングルをリリースしているようですが、それらシングルの楽曲でもなさそう。も、もしかして未発表!?

そして、さらに気になるのがジャケット・デザイン。このデザインって、昨年SANCTUARY系のCASTLEよりシリーズ発売されていた「OUTTA SIGHT SOUL ESSENTIALS」諸作品と似てませんか!? このCASTLEの「OUTTA SIGHT SOUL ESSENTIALS」諸作品はSANCTUARYの買収に伴い、現在新作の発売中止(REAL THING、HEARTSTOPPERSとSUSAN PHILLIPSの「SOUL TWINS」などなどがリリースを見送られた)はおろか、発売されたアイテムも続々と廃盤になっている状態...う〜ん、何か裏がありそうな気配が。

JOE BOY、今年のソウル・リイシューの台風の目となるか!? 今後、目が離せそうにありません!

祝!レーベル復活度 ☆☆☆☆☆ | ノーザン・グレイト・グループ度 ☆☆☆☆☆ | 未発表も交えてシングル・コレクターも興奮度 ☆☆☆☆☆ | LOU RAGLANDの謎度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:11:58Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

MOMENTS / BABY I WANT YOU + PRAY FOR ME オリジナルはナ、ナ、ナント£2,500!米WAX POETICSからスリーヴ付き7インチ・リイシュー!

2008-03-07

8912.jpg MOMENTS / BABY I WANT YOU + PRAY FOR ME (WAX POETICS RECORDS)

マスクマン(以下、マ): おぅ兄ちゃん、今日も黒々なソウル・ファンのためにしっかり働いてるかぃ?
黒汁担当(以下、黒): はい、ちょっと社内の席替えしまして。こんな窓際の席になっちゃいまして...
マ: おぅ、いいじゃねーか!男はやっぱり窓際だよ、窓際!人生の際ってのをいかねぇと、そりゃ兄ちゃん男じゃぁねーぜ?
黒: ハァ...そーゆーモンでしょうか...
マ: あたり前田のクラッカーだろ!
黒: ・・・

マ: まぁ、そんなのさておき、昨日おたくでスゴイのを買ったよ。ほら、あのモジャモジャで真っ黒で何が何だかわかんねぇジャケット(注:EAST OF UNDERGROUNDですね)のレアーなヤツ出したところのアレだよ、アレ。
黒: あの〜、何が何だかさっぱりわからないんですけど...
マ: あ〜もぅっ!わかんねぇヤツだな!モーメンツのシングルだよ!モーメンツの!
黒: あ〜、WAX POETICS RECORDSから出たあのスリーヴ付きのアレですね!
マ: おぅ、そうだよ。アレ、スゲーんだよ。知ってる?
黒: いや、まだちゃんと調べられてなくって...昨日入ったばっかりだったんですよ。
マ: ダメダメだな〜ったく、席替えして窓際で仕事してるフリばっかして、イヤラシイことばっか考えてんじゃ〜ないのか!?
黒: い、いや、そんなことは決してないです!もう、今月も7インチ・スリーヴのミニチュア(注:3/19発売 「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」 第2弾!ディスクユニオン オリジナル特典 「ミニチュア・シングル・スリーヴ」)作ったり、ホイットニーの箱作ったりで大変なんですから...で、あれ、何なんですか?
マ: しょうがね〜なぁ〜、教えてやるか。あれな、オリジナルは遥か彼方の英国では2,500ポンドつくっちゅーウルトラ・レアーなお皿(注:原盤 HOG 1000)のリイシューなんだよ!
黒: に、2,500ポンド!!??
マ: そうだよ、アレはねぇんだよなぁ〜、本当に。スゲーなWAX POETICS RECORDS。だてにあんなマニアックな本(注:WAX POETICS)作ってないよな。流石だよ。
黒: わ〜、そんな大変な代物だったんですね、あれ。いやはや、ソウル道まだまだ深いです。

というワケでして、MOMENTSの激レア・デビュー・シングル・リイシュー、ぜひチェック!

激レアー度 ☆☆☆☆☆ | 2曲に2,500ポンドの執念度 ☆☆☆☆☆ | 内容もピカいち度 ☆☆☆☆☆ | シングルですのできっと限定...お早めにチェック!度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:22:24Comments(4)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

マンハッタンズ / バック・トゥ・ベイシックス ジェラルド・アルストンが在籍した最後のアルバム!名作86年作 忘れじの日々復活CD化!

2008-01-26

8697.jpg マンハッタンズ / バック・トゥ・ベイシックス (ソニー・ミュージック・エンターテイメント)

2008年冒頭からソウル界を震撼させている「THE GLORIOUS SOUL GEMS」全19タイトル一斉発売(第一弾の10タイトルはアンコールプレス)の中でも一際、ソウル・ヴォーカル・グループ・ファンにアピールするこの一枚!ご存知ニュージャージーを代表するヴォーカル・グループ・レジェンズ、マンハッタンズの86年作!

実はこのアルバム、初CD化ではないのです。オリジナル・リリース近辺の発売80年代後半CD誕生初期に邦題「忘れじの日々〜バック・トゥ・ベイシックス」(32DP581)でCD化されているのであります。このCDが兎に角、探しても探しても見つからないかなりの希少盤。もちろん中古市場でも高騰しておりましたが、ここにめでたくデジタル・リマスター(「THE GLORIOUS SOUL GEMS」シリーズはすべてのタイトルが最新デジタル・リマスターを採用)で再CDとなった。

そしてさらに嬉しいのは紙ジャケット仕様。このシリーズで唯一の変形ジャケ、アーティスト名の文字部分のくり抜き仕様でインナー・スリーヴを収納すると"MANHATTANS"という文字が金(豪華特色!)で彩られるという、オリジナルLPを忠実に再現した仕様となっているのであります。紙ジャケにはまったく見向きもしなかったソウル・ファンもこれにはちょっちニンマリ。

収録内容
1. チェンジ・オブ・ハート Change Of Heart
2. 忘れじの日々 Where Did We Go Wrong?
3. オール・アイ・ニード All I Need
4. 我が愛の証 I'm Through Trying To Prove My Love To You
5. ミスター D.J. Mr. Dj
6. 夜の物語 Back In The Night
7. ジャスト・ライク・ユー Just Like You
8. メイビー・トゥモロウ Maybe Tomorrow
9. 見つめないで Don't Look In My Eyes
10. さよならは悲しい言葉 Neither One Of Us (Wants To Be The First To Say Goodbye)
11. ショー・ミー・ザ・ウェイ: レジーナ・ベル (彼女のファースト「ALL BY MYSELF」より)

ジェラルド・アルストンが在籍した最後のアルバムにして、永年在籍したCOLUMBIAからの最終作。サム・クック・フォロワーとして名高い彼の歌声を、あのボビー・ウーマックが数曲でプロデュースを担っているというところがこのアルバムの名盤たる所以か。もちろんレオ・グラハムのプロデュース曲もそれに惹かれてより一層の輝きを放つ。

彼らに見出され後に成功をおさめることとなるレジーナ・ベルの参加(2)がやはり白眉。彼女の出世作〜最高傑作としても名高いこの曲。さらにはサム・クック・マナーの(4)など、前述のとおりのボビーのプロデュースの楽曲がより一層の素晴らしさ。

様々なところで書かれているがこのアルバム、商業的にはかなり散々な結果だったそうですが、いやはやこの濃密なソウルフルさが、今もこうした形で新たに評価されるということが嬉しいではありませんか。80年作「マンハッタン・ミッドナイト After Midnight」(91年CD化 SRCS-6162 廃盤)、81年作「ミッドナイト・ドリーム Black Tie」(91年CD化 SRCS-6122 廃盤)も復活望む!

祝!再CD化度 ☆☆☆☆☆ | 名作度 ☆☆☆☆☆ | ジェラルド・アルストンの素晴らしさを堪能度 ☆☆☆☆☆ | 「THE GLORIOUS SOUL GEMS」全19タイトルでソウル界は2008年、一気に沸点へ度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 18:56:49Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

エンチャントメント / ユートピア 80'Sソウルの屈指の名作復活!エマニュエル・ジョンソンのファルセットに痺れる!

2008-01-24

8681.jpg エンチャントメント / ユートピア (ソニー・ミュージック・エンターテイメント)

1990年頃にプラケースで国内オンリー、COLUMBIA期の編集盤として初CD化され、その後、瞬く間に廃盤となり中古市場は高騰。そして2005年に「THE GLORIOUS SOUL GEMS」で見事に紙ジャケット仕様で復活。しかし紙ジャケ仕様も瞬く間に市場から姿を消し、そしてここにアンコールプレスにて三度の復活!それほどまでの名盤ということでありましょう。ご存知エマニュエル・ジョンソンことE.J.ジョンソン率いるエンチャントメントのCOLUMBIA移籍後第2作目となる83年作!

デトロイトの実力派ヴォーカル・グループとして活躍した70年代後半のUA期、言わずもがなのスウィート名曲"GLORIA"をはじめとするエマニュエル・ジョンソンのファルセットとそれを盛り上げるコーラス陣のハーモニーとの絡みが絶妙なスロウ〜ミディアム群で名を馳せた彼らが、サウンドの変革期である80年代にもアップ〜スロウともに高水準なナンバーで占められた傑作アルバムを残すことができたのは、もちろん彼らの歌の実力もさることながら、デビュー当初から彼らのプロデュースを担ってきたマイケル・ストークスの手腕によるところが大きいのは確かな事実であろう。

収録内容
1. ギヴ・イット・アップ
2. カム・ビー・マイ・ラヴァー
3. ラヴ・ストラック
4. ヒアーズ・ユア・チャンス
5. ドント・ファイト・ザ・フィーリング
6. サムバディズ・ラヴィング・ユー
7. アイム・ドリーミング
8. ゲット・イット・ホワイル・イッツ・ホット
9. ガッタ・ファインド・ア・ラヴ
10. アイ・ノウ・ユア・ホット・スポット *
11. エンチャンテッド・レディ *
12. アドーラ *

コロンビア移籍第一弾となった「ENCHANTED LADY」(ボーナス・トラックとして3曲をこちらの「ユートピア」に追加収録=* 印)も素晴らしいが、アルバム全体も持つポテンシャルはやはりこちらが上か。前述マイケルの創り出す抜群の80'Sサウンドに、彼らの歌声が共鳴する至福の楽曲群。語り継がれるべきソウル・ミュージックの素晴らしさがここにはしっかりと宿っているのであります。

そんな名作ですが、早くもメーカーは在庫切れの様子。嗚呼、また市場から消えてしまうのでしょうか...今度こそは確実に後世へ語り継がねばなりませぬ!

祝!アンコールプレス度 ☆☆☆☆☆ | 名作度 ☆☆☆☆☆ | スローの聴き堪え度 ☆☆☆☆☆ | 「THE GLORIOUS SOUL GEMS」全19タイトルでソウル界は2008年、一気に沸点へ度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:07:34Comments(1)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

BLACK IVORY / THEN & NOW 当時の新曲と彼らのヒット曲で構成された84年復帰作が世界初CD化!

2008-01-16

8630.jpg BLACK IVORY / THEN & NOW (PANORAMIC)

私の中の永遠のアイドル、LEROY BURGESS(もちろん昨年リリースされたSOUL BROTHERリリースの未発表音源集「THROWBACK: HARLEM 79-83」は超愛聴!)率いるBLACK IVORYのマイナーからの復活84年作が世界初CD化決定!歓喜っ!

BLACK IVORYが全盛バリバリに活躍したのは、まだ彼らが若かりしティーンだった頃の70年代初期。PATRICK ADAMSに手取り足取り教え込まれて大人になっていったワケですが、ティーンを卒業するとともに自我がムクムクと反応しちゃったLEROYさんは、自ら作曲やプロデュースをこなすようになっていく。

そしてBLACK IVORYの活動は79年に一旦、終止符を打つ。以後の活躍は当ブログでも何度かご紹介させて頂きましたとおり。ALEEMINNER LIFELOGGなどなど。そして創作意欲満点なLEROYさんが、何故か84年にフッと出したのがこちらの復帰作84年リリース皿であります。いや、これ、実は結構珍しいんですよね。

収録内容
1. You Are My Lover
2. words
3. All The Right Moves
4. Hold On Tight
5. You And I
6. Don't Turn Around
7. Find The One Who Loves You
8. Mainline

LPで言うAサイドが(1)〜(4)でこちら側が"NOW"と題された当時の新曲。そして裏のBサイドが(5)〜(8)の70年代名曲カヴァーとなっている。この皿発売当時のメムバーははっきりはしていないが、「甘茶ソウル・ライヴ 泪の復活祭」の頃ともちょっと違うでしょうね。

個人的には今一番、新譜の待ち遠しいLEROYさん。これを期に股、BLACK IVORYで復活!なんていうのはいかがでしょう!?

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | LEROYさんの哀愁メロディに泪度 ☆☆☆☆☆ | 実はレア皿度 ☆☆☆☆☆ | 新作期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:08:03Comments(1)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

V.A. / BIG BAD BAY AREA VOL.2 新春甘茶ソウル・コンピレーション!枕元で語りながら聴きたいトロけ〜る1枚!

2008-01-05

8589.jpg V.A. / BIG BAD BAY AREA VOL.2 (LATIN SOUL RECORDINGS)

謹賀新年。いやぁ〜今年はしっかりたっぷりと休暇を頂戴いたしました。怒涛の販促物制作(OVグラス&年賀状)の追い込みで切羽詰った年末でしたが、これでリフレッシュ!本年も何卒、黒々とよろしくお願い申し上げます。

さて新年最初のご紹介はこの年末年始をサンフランシスコ or 成田の倉庫で過ごしたバッド・タイミングなこの1枚!あの「SOULFUL THNAGS」シリーズで名を馳せたLATIN SOUL RECORDINGSのマニアック・シリーズ「BIG BAD BAY AREA」の第2弾であります!

収録内容
1. One Way To Love - The Lovers
2. The Changes We Go Throuch For Love - The Hartfield Bros.
3. Now And Forever - Con-Funk-Shun
4. I Know (You Really Want Me) - Mantis
5. This Love Of Mine - Perfect Circle
6. Falling In Love - The 9th Creation
7. Together Forever - The Two Things In One
8. Send My Baby Back - Freddie Hughes
9. My Hearts Desire - The Cresendos
10. Mr.Mailman - Richard "Dimples" Fields
11. The Stakes Are Too High - Ernie Marbray
12. I'll Always Love You - The Performers
13. This Must Be Love - The Creshendos
14. I Love You, Yeah - The Ballads
15. Why Do I Do These Foolish Things - The Magicians
16. Someone - The Lovers
17. A Man That Isn't Free - The Soul Sensations
18. Put The Hurt On You - Inner Soul
19. Confessin' A Feeling - The Ballads
20. Girl I Want You To Remember - The Main Events
21. Why Must You Cry (I Deeply Love You) - The Magicians
22. Without A Doubt - The Lovers
23. Times A Wasting - The Fuller Brothers
24. We Got To Keep On - The Casanova II

前作に続きウエスト・コースト・ベイ・エリアに焦点を絞った当シリーズ、より内容に深み、旨味、渋み、磨きのかかったコンパイル!スウィート・ソウル、ヴォーカル・グループ、ハーモニー・ソウル、ダンサーなども収録。スウィート・ファンからノーザン・ファンまで、ソウル黄金時代の西海岸を知る上では欠かすことのできない極上ソウル・コンピレーション!

昨年暮れはO.V.ライトでどっぷりディープだった心をマイルドに癒してくれます。やっぱり甘茶ソウルもイイっ!

ド茶甘度 ☆☆☆☆☆ | 西海岸の"乾き"と"潤い"度 ☆☆☆☆☆ | 新年早々、ズブ濡れ度 ☆☆☆☆☆ | 「SOULFUL THNAGS」新作もそろそろ期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 03:48:14Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP

IMPERIAL WONDERS / COLLECTOR'S EDITION 1967-1973 待望のCD化!60'S〜70'Sグループ全盛のシングル集!解説付きで発売!

2007-12-21

8542.jpg IMPERIAL WONDERS / COLLECTOR'S EDITION 1967-1973 (MAGNUM CAT/DYOB RECORDS)

前作のIMPERIAL WONDERS80年代音源コンパイル作品「ICE COLD ENERGY」が発売された時の衝撃!その際にふと頭をよぎったのはまさか60〜70年代音源集なんて出たりして...まぁ夢の様な話だな、って出た!しかもNOT ON LP!7インチ・オンリーのレア音源ばかりをコンパイル!

ここ日本にて高い評価を受ける同グループの初期音源をCDで纏めて聴ける時代がまさかくるとは...期待度満点のジャケットを見よ!中身の期待度を5人のメムバーが既に体現しているではないか。しかしこれは序章中の序章!音を聴けば誰もが納得するでしょう。全世界でも1、2を争う厳しい耳を持ち合わせる、ここ日本でなぜここまでの評価をうけるのか。スウィート・ソウルで名高い彼らだが、意表をつきスリリングな展開をみせるダンサーにて幕を開る。

収録内容
1. Love Coming Down
2. Trying To Get To You
3. You Live Only Once
4. Turned Around Over You
5. Just A Dream
6. When I Fall In Love
7. Zip-A-Doe Do-Dah
8. My Baby
9. That's Alright

そのままの勢いで傾れ込むと思いきやレア盤且大大大名盤の(2)でこれ以上のないスタートを見せる本作!これを聴いてビクン!とこないソウル・ファンなどいるのかい?これ以上に無い程甘く切なく仕上がった音源はそうはありません!そして最高に若々しく甘く突っ走る(3)の至高の楽曲、各パートを最大限まで生かした歌い上げの逸品(4)!タイトル通り夢のような柔らかなメロディにグレイト・テナーの乗る(5)、重厚なバリトンと対比したコーラス・ワークがキラリと光る(6)、珍しいファンキー・チューン(7)あたりも難なくこなしてしまうどころかビシッと決めてしまう所も恐ろしい。収録曲の中で最も新しい73年産音源(8)、跳ねるようなワウが印象的だが喉の奥から捻りあげ、素晴らしいではないか!ラストを飾る(9)、緊迫感のある重厚なホーンと共にヴォーカルの存在感を表し終焉。

これ程までの完成度を誇り、何故当時大注目されなかったのか、そのせいで愛されながらレア音源になってしまい私達の手元にも届かなくなってしまった...そして何故今までこの時代の彼らの音源が単独CD化がされなかったのか。まさに盲点!の大本命盤!

MASKMAN氏による入魂のライナー・ノーツには今回の為に機密に行われたIMPERIAL WONDERSのインタビュー内容も収録!更には、こんなの見たことない!同グループの計らいで入手に成功したメガレア写真も搭載です!ここのところ寂しいかったスウィート・ソウル事情、お待たせ致しました!

by 営業部H氏

ついに待望のシングル集発売!しかも国内盤仕様による解説付きでの発売とは!貴重な写真〜現役バリバリのAL BOYD氏へのインタビューを収めたライナー、これはもう堪りません!同郷O'JAYSとの関係、さらにはLARRY HANCOCK〜TRUTHとの関係も明らかに!? 2008年早々、ソウル・ヴォーカル・グループ〜スウィート・ファン悶絶のお年始をぜひ!

祝!初CD化度 ☆☆☆☆☆ | やはり名曲"Turned Around Over You"は凄いバラード度 ☆☆☆☆☆ | MASKMAN氏によるライナー・ノーツも期待膨らみ度 ☆☆☆☆☆ | こ〜なったらIMPERIAL WONDERS新作、期待しちゃってよろしいでしょうか!?度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:21:21Comments(0)TrackBack(0) │ヴォーカル・グループ 黒汁通信 TOP
blog.diskunion.net ©2005 disk union company limited