top logo

長らくお休みを頂きましたが、再開いたします!

GENERAL JOHNSON / THE BEST OF THE ARISTA YEARS 祝!ARISTA期世界初CD化!76年作+シングル・オンリー追加収録!

2011-05-25

14128.jpg GENERAL JOHNSON / THE BEST OF THE ARISTA YEARS (EDSEL / EDSS1057)

H-D-Hの70年代の拠点INVICTUS/HOTWAX系レーベルの中心グループとして活躍したチェアメン・オブ・ザ・ボード。デトロイト・ソウル・シーンに輝かしい歴史を残した同グループを率いたのがデトロイト・ジニアス、ジェネラル・ジョンソン。昨年10月惜しまれつつこの世を去りましたが、INVICTUS以降もグループで活動した彼のソロでのARISTA音源集が発売!

”BEST OF”と銘打たれていますが、76年のアルバム『GENERAL JOHNSON』の全曲に、12"VER.をボーナスとして加えたものでこれは初CD化!76年らしいといいましょうか、絶妙にモダンでメロウな味わい。それにしてもイイ声ですね。ボーナスもLOFT/GARAGEクラシックの「Can't Nobody Love Me Like You Do」などアルバム未収の佳曲揃いで見逃せません。

by 北浦和店 S氏

TRACK LIST
1. Temperature Risin'
2. Don't Walk Away
3. We The People
4. Lies
5. All In The Family
6. Only Love Can Mend A Broken Heart
7. Patches
8. Keep Keepin' On
9. Don't Walk Away (Special Disco Version)
10. Ready Willing And Able
11. Let's Fool Around (12" Version)
12. Can't Nobody Love Me Like You Do (12" Disco Version)

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | やっぱり惚れゝするほどの哀愁な歌声度 ☆☆☆☆☆ | 本当に亡くなってしまったのですね...度 ☆☆☆☆☆ | 英EDSELからはCHAIRMEN OF THE BOARDをはじめINVICTUS/HOTWAXリイシュー盛り沢山度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:20:29Comments(0)TrackBack(0) │70sソロ・シンガー 黒汁通信 TOP

MAURICE STARR / FLAMING STARR ブラック・ミュージック史に名を残す名物プロデューサー前のモーリス様の名盤が遂に世界初CD化!

2011-04-28

14057.jpg MAURICE STARR / FLAMING STARR (EXPANDED EDITION) (FTG RECORDS / FTG250)

90年代グループのプロデューサーとしても鳴らしたMAURICE STARR。80年にリリースしたRCA原盤の傑作が4曲の貴重なバージョンのボーナス・トラックを加えて初CD化!

『U.S.ブラック・ディスク・ガイド』にも掲載されているMAURICE STARRの80年作がめでたく初CD化。小気味良いファンク・ナンバーと表情豊かなボーカルが映えるスロウで、多くのソウル・ファンから支持を得ている好盤だが、意外にもこれが初CD化。しかも今回は12インチ・バージョンとアルバム未収録曲を2曲ずつ追加してのエクスパンデット・エディションとして、これ以上ない形でのリイシューが実現しました。

前述の通り、プロデューサーとしての活躍もファンには印象深いMAURICE STARRですが、シンガーとしての実力は相当なもの。フェイクなども含めてSAM COOKEらを思い起こさせてくれる「Start All Over」を筆頭に、随所で印象深い歌唱を聴かせてくれます。「Come See Me Sometime」や「When I Say I Love You」、「It's My Life」などのスロウ系ではそのキャラクターを更に存分に発揮。往年の名シンガーの正統派スタイルに加え、RONALD ISLEYにも繋がる色気を含んだ楽曲、歌唱はもっと評価されて良いでしょう。ファンク・ナンバーではもろP-FUNKを準えた「You're The One (What's Your Name?)」が秀逸。BOOTSYもどきのコーラスも炸裂したパーティー・ファンクは、現在の時代でも色褪せる事の無い傑作ナンバーで、このあたりをハイライト・トラックとして挙げるリスナーも多々居る事でしょう。

ボーナス・トラックのアルバム未収録「Bout Time I Funk U」の下敷きは明らかにPARLIAMENTの「Flash Light」であることなど、Pファンク・ファンも見逃せないこの作品。ファンク・サイド、バラード・サイド双方とも水準が高いこの『FLAMING STARR』。祝!初CD化です。

TRACK LIST
1.Moving On Up
2.I Wanna Dance With You
3.Come See Me Sometime
4.Start All Over
5.Dance To The Funky Groove
6.When I Say I Love You
7.You're The One (What's Your Name?)
8.It's My Life

Bonus Tracks
9.Bout Time I Funk U (Non Alb Track 1979)
10.Baby Come On (Non Album Track 1979)
11.When I Say I love You (12" Version)
12.Dance To The Funky Groove (12" Version)

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | ソウル名盤度 ☆☆☆☆☆ | アルバム未収録含めた貴重なボーナス・トラック群度 ☆☆☆☆☆ | 怒涛のFTG RECORDSリイシュー続々度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 22:20:04Comments(0)TrackBack(0) │70sソロ・シンガー 黒汁通信 TOP

O.C. TOLBERT / BLACK DIAMOND ソウル・ファン悶絶のO.C. TOLBERT名義初単独作品化!英KENTさん有難うございます!

2011-03-10

13901.jpg O.C. TOLBERT / BLACK DIAMOND (KENT / CDKEND352)

レア・グルーヴ・ファンにはDAMN SAM THE MIRACLE MANの激ファンキー・シンガーとして、年季の入ったシングル・コレクターにはディープこの上ないデトロイトのシャウターとしてカルトな人気を誇るO.C.TOLBERTの激レア・シングルをまとめたコンピレーションが英KENTから!!

60〜70年代JOHNNY POWERS主催のPOWER HOUSEレーベル、あるいはDAVE HAMILTONプロデュース関連の諸作でハード&ディープ・シャウティングなノーザン・シンガーとして、あるいはモダン・ソウル黄金の一枚とも言われる80年代ROJACレーベル作品の歌い手として、うるさ型のソウル・コレクター、ファンから熱い信望を集めるデトロイトの職人気質シンガー(お若い方にはレア・グルーヴ幻の一枚として数年前にCD化されたDAMN SAM THE MIRACLE MANのフィーチャリング・シンガーとしての方が馴染み深いのかも知れないが)のシングル音源集が遂に、遂に英KENTによってアルバム化。

(恐らく)初出、初CD化は(11)(12)(14)(16)の4曲、このシンガーのキャラクター、魅力を十二分に伝える内容、特に(14)はPOWER HOUSEに残された一級のデトロイト・ファンクで今後その筋の話題が集中するのは必須。その他収録曲のほとんどは上記既発アルバムや数種のコンピで聴けるものばかりだが、ノーザン・シーン不滅の人気曲(1)の余韻に浸りつつ、この濃い味シンガーを丸ごと味わう事の出来る贅沢...聴き通すのに十分な基礎体力が必要なアルバムですが鑑賞後の堪らない充実感、”これがソウル””これぞソウル”と声高らかに叫びたくなる至極の1枚なのです。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

TRACK LIST
1. YOU GOT ME TURNED AROUND
2. I'M SHOOTING HIGH (I REACH FOR THE SKY)
3. ALONG CAME A WOMAN
4. MESSAGE TO MANKIND
5. THAT'S ENOUGH
6. RIDE THE GOSPEL TRAIN - Tolbert Family Singers feat Brother O.C. Tolbert
7. ALL I WANT IS YOU
8. GIVE IT TO GLORY
9. GOODNESS
10. THAT'S ALL SHE WROTE
11. EVERYBODY WANTS TO DO THEIR OWN THING
12. SEE WHAT HE CAN DO
13. A MESSAGE TO THE BLACK WOMAN - King Diamond/ O.C. Tolbert
14. FIX IT
15. (LET ME BE YOUR) ONLY MAN
16. THE GROWN FOLKS THING
17. HARD TIMES
18. YOU GOT A HOLD ON ME

祝!初単独作品化度 ☆☆☆☆☆ | さすが英KENTの見事な仕事っぷり度 ☆☆☆☆☆ | ソウル・ファン悶絶度 ☆☆☆☆☆ | 早くも2011年度ベスト・リイシュー大賞ノミネート必至度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 00:06:59Comments(0)TrackBack(0) │70sソロ・シンガー 黒汁通信 TOP

O.C. TOLBERT / BLACK DIAMOND 速報!ディープ・ソウル・ファン悶絶の凄いアイテムが英KENTから発売決定!

2011-03-09



O.C. TOLBERT / BLACK DIAMOND (KENT / CDKEND352)

ディープ・ソウル・ファン悶絶の凄いアイテムが英KENTから発売決定!続報をお待ち下さい!

TRACK LIST
1. YOU GOT ME TURNED AROUND
2. I'M SHOOTING HIGH (I REACH FOR THE SKY)
3. ALONG CAME A WOMAN
4. MESSAGE TO MANKIND
5. THAT'S ENOUGH
6. RIDE THE GOSPEL TRAIN - Tolbert Family Singers feat Brother O.C. Tolbert
7. ALL I WANT IS YOU
8. GIVE IT TO GLORY
9. GOODNESS
10. THAT'S ALL SHE WROTE
11. EVERYBODY WANTS TO DO THEIR OWN THING
12. SEE WHAT HE CAN DO
13. A MESSAGE TO THE BLACK WOMAN - King Diamond/ O.C. Tolbert
14. FIX IT
15. (LET ME BE YOUR) ONLY MAN
16. THE GROWN FOLKS THING
17. HARD TIMES
18. YOU GOT A HOLD ON ME

・O.C. Tolbert is an enigmatic character who also recorded under the names of King Diamond, Damn Sam The Miracle Man and Tolbert and had very collectible discs issued under each alias. His best work was his first recordings with Detroit producer Dave Hamilton who cut him on several excellent late 60s and early 70s tracks, few of which were issued.

・Since Kent bought Dave Hamilton's collection of tapes many Tolbert gems have emerged onto the scene to much acclaim. Finally there are enough tracks to give O.C. his deserved album of recordings. Several are being issued for the first time and all come from master tape that has preserved his rough, awe-inspiring tones.

・‘You Got Me Turned Around' is an alternate vocal to Tobi Lark and Little Ann's in-demand ‘Sweep It Out In The Shed'. ‘Fix It' is a newly discovered funk powerhouse. ‘Let Me Be Your Only Man' is the original opus that was later re-cut as by Damn Sam The Miracle man on his much-vaunted Tayster LP.

・Dutch journalist Andreas Vingaard is writing an article on O C Tolbert's later producer Jack Taylor for publication in Wax Poetics magazine or similar.

・Compiled by Ady Croasdell.

祝!さすが英KENTの見事な仕事っぷり度 ☆☆☆☆☆ | ソウル・ファン悶絶度 ☆☆☆☆☆ | 英JAZZMAN盤出たあたりから何となく予感はしておりましたが度 ☆☆☆☆☆ | 続報をお待ち下さい度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 13:56:39Comments(0)TrackBack(0) │70sソロ・シンガー 黒汁通信 TOP

LEON HAYWOOD / COME AND GET YOURSELF SOME ウェスト・コースト最高のソウル・シンガーと評された彼の代表作が世界初CD化!

2011-02-23

13817.jpg LEON HAYWOOD / COME AND GET YOURSELF SOME (GET ON DOWN / GET54040)

ウェスト・コースト最高のソウル・シンガーと評された彼の代表作が遂に世界初CD化!ディープなヴォーカルの魅力!L.A.の腕利きミュージシャンが奏でる70sアーバン・サウンド!すべてが完璧な70sソウル名作!DR. DRE「Nuthin' But a ‘G' Thang」ネタも収録!

リオン・ヘイウッドの75年作のこの名盤が、何故これまでCD化されてこなかったのであろうか?ディープ・ソウル・シンガーと呼んでも差し支えないほどの熱く、ディープな歌声。ウィルトン・フェルダーデヴィッド・T.ウォーカージョー・サンプルといったお馴染み西海岸の敏腕ミュージシャンがバックを担ったメロウでアーバンなサウンド。すべてが完璧な70年代を代表するソウル・アルバムである。そして、その念願が遂に叶う!

70年代アーバン・ディープ・ソウルと形容される、都会的なサウンドに濃厚なソウル・ヴォーカルが絡み合う見事なソウル・ミュージック。そしてこのアルバムをさらなるネクスト・レベルへと引き上げたのが、あのDR. DREの名曲「Nuthin' But a ‘G' Thang」にサンプリングされた「I Want'a Do Something Freaky To You」。老いも若きも虜にする屈指の名作というのは、そうあるわけではないですが、このアルバムはまさにその”屈指の名作”であります。兎に角、祝!世界初CD化!

TRACK LIST
1. Come And Get Yourself Some
2. This Feeling's Rated Extra
3. I Want'a Do Something Freaky To You
4. Who You Been Giving It Up To You
5. You Need A Friend Like Mine
6. Consider The Source
7. Just Your Fool
8. I Know What Love Is
9. Believe Half Of What You See (And None Of What You Hear)

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 70sソウル屈指の名作度 ☆☆☆☆☆ | アーバン・ディープ・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 老いも若きも虜皿度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 22:42:22Comments(0)TrackBack(0) │70sソロ・シンガー 黒汁通信 TOP

WILLIE HUTCH 70年代ニュー・ソウル・シーンを牽引した彼のモータウン原盤73〜75年作3タイトルが一挙世界初CD化!

2011-02-17



WILLIE HUTCH / FULLY EXPOSED (SOUL BROTHER / CDSBCS44)
WILLIE HUTCH / ODE TO MY LADY (SOUL BROTHER / CDSBCS45)
WILLIE HUTCH / THE MARK OF THE BEAST (SOUL BROTHER / CDSBCS46)

現在もロンドン近郊に店を営みながら、まさにソウル通好みな的を得たリイシューを定期的に届けてくれる、英SOUL BROTHER RECORDSからの最新作インフォメーション!RCAからのデビュー作ではそのディープな歌声にサム・クックの影響を感じさせ、そしてモータウン移籍後は来る70年代のニュー・ソウル・シーンを牽引した重要人物の一人として、今もその評価は揺るぎないソウルフル極まりない男、WILLIE HUTCHのモータウン在籍時の73〜75年に発表した3タイトルを一挙世界初CD化!これは快挙であります!

まずは『FULLY EXPOSED』73年リリース。最高傑作として挙げるリスナーも多いニュー・ソウル時代の名盤。「I Wanna Be Where You Are」「Tell Me Why Has Our Love Turned Cold」などがネタ物としても人気のアルバム。他「California My Way」「Sunshine Lady」などグルーヴィーでメロウな秀曲が盛り沢山。そして75年リリースの『ODE TO MY LADY』。「The Way We Were」を筆頭にやはりこの時代らしくメロウ・チューンの印象が強いが、「Since I Found You Everything's Alright」の熱さや「(I'm Gonna) Hold On 」の疾走感など幅広い魅力を感じさせてくれるアルバム。ジャケット写真も秀逸。

そして最後は彼の代表作であるサントラ名盤『FOXY BROWN』と同年の74年リリースの『THE MARK OF THE BEAST』。時代のど真ん中を感じさせるオープニング「Get Ready For The Get Down」からしてニュー・ソウル期のスターに上り詰めた自信が伺える。フロア・クラシック「Life's No Fun Living In The Ghetto」も収録。ミディアムに佳曲多し。

これまでどうも作品数が多くてアルバム・ストレート・リイシューが実現しなかったモータウン期の名作たち。僚友である英EXPANSIONリリースの『TRY IT YOU'LL LIKE IT: THE BEST OF WILLIE HUTCH』やベスト盤『THE VERY BEST OF WILLIE HUTCH』で一部しか聴くことができなかった名曲たりが遂にCD化となる。感慨無量。あっぱれ!英SOUL BROTHER!

by 営業部 S氏

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 堂々一挙3タイトルというのも嬉しいかぎり度 ☆☆☆☆☆ | こだわりの仕事度 ☆☆☆☆☆ | さすがの英SOUL BROTHER度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 22:10:01Comments(0)TrackBack(0) │70sソロ・シンガー 黒汁通信 TOP

BARBARA STANT / THAT MAN OF MINE 70年代ヴァージニア・アンダーグラウンド・ソウルのカルト女王初CDアルバム化!

2011-02-01

13731.jpg BARBARA STANT / THAT MAN OF MINE (SOULSCAPE / SSCD7026)

70年代ヴァージニア・アンダーグラウンド・ソウルのカルト女王BARBARA STANTのSHIPTOWN音源に未発表オルタナ・テイクを加えたコンピレーションが英SOULSCAPEから登場!

60〜70年代ソウルのリイシューにかけての老舗、英ACE/KENTを脅かす良質リリースで注目のGARRY J CAPE主催SOULSCAPEから、70年代前半、ヴァージニア、SHIPTOWNレーベルを中心に音源を残す、カルトな女性ソウル・シンガー、BARBARA STANTの音源集が登場です。

BARBARA STANTと言えば、72年同郷のファンク・グループ、RAW SOULと共に録音した「Superman」が数年前にPLUTより発掘、リリースされ、ディープ・ファンク系DJ、リスナーの間では、そのファンキーなヴォーカル・スタイルで知られた存在だが、SHIPTOWNオーナーであるNOAH BIGGSがCHARLES HUNTERや、地元では知られた存在であったLENIS GUESS等と共に仕上げたトラックで聴かせる彼女の、オーソドックス且つ実力派女性シンガーとしての魅力に触れた事のある人はそう多くはないはず。レディ・ソウル好きはもちろん、サザン/ディープ、そしてファンク好きにも、喜ばしい編集盤なのです。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

TRACK LIST
1. Baby I Love You
2. I'm Going To Outfit You Baby
3. That Man Of Mine
4. Shadow In Your Footsteps
5. Shadow In Your Footsteps (Alternate Version)
6. Hung On
7. Unsatisfied Woman
8. You Know I Love You
9. (I Found Me A) Real Man
10. (You've Got To) Try It Again
11. He's Still Your Man
12. My Mind Holds On To Yesterday
13. He's Still Your Man (Alt Version)
14. My Mind Holds On To Yesterday (Alt Version)
15. Superman
16. Superman (Version)

祝!初アルバム化度 ☆☆☆☆☆ | ヴァージニア女度 ☆☆☆☆☆ | ファンクもイケる女度 ☆☆☆☆☆ | 深い女度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 19:42:38Comments(0)TrackBack(0) │70sソロ・シンガー 黒汁通信 TOP

CHI-LITES / HEAVENLY BODY + ME AND YOU 大好評の英EXPANSIONの”2イン1シリーズ”最新作はシャイ・ライツの80年代名作!

2011-01-30

13721.jpg CHI-LITES / HEAVENLY BODY + ME AND YOU (EXPANSION / EXP2CD11)

76年にグループを独立したユージン・レコードが復活し、新たなイメージで80年代をスタートさせたシャイ・ライツ。そんな記念碑的な80年&82年リリースの両作、過去にも同様に2イン1でリリースされていたが現在は廃盤状態。単なるスウィート・グループとしてではなく都会的なモダンさを格段に加えた好作が一気に再CD化です!

ご存知黄金時代をBRUNSWICKで過ごし、MERCURYでのリリースを挟んだ後、CHI-SOUNDからリリースされたこの2作。まずは80年作『HEAVENLY BODY 』のタイトル曲のアーバン・ミッドに持っていかれることでしょう。十八番のスウィート・スロウ「Round & Round」「Give Me A Dream」も黄金期に負けず劣らずの輝きを放ち、ファルセットがさえまくる軽快ダンサー「All I Want To Do Is Make Love To You」の流麗なストリングス・アレンジは全スウィート・ファンの心をわしづかみに。

対して82年作『ME AND YOU』は更に時代に即した内容。モダンさとスウィートネスの抜群のバランス感覚の好ミッド「Tell Me Where It Hurts」を筆頭に、シカゴらしさを十二分に醸し出す「Never Speak To A Stranger 」などこちらもかなり秀逸な内容。そして忘れてはならないグループのキャリア最高峰曲「Have You Seen Her」「Oh Girl」を両作で再演…。

70年代のスウィート全盛期だけで語るには勿体無さすぎる。そんなことを改めて思わせてくれるこの2作、待望の再CD化です。

by 営業部 S氏

TRACK LIST
1. Heavenly Body
2. Strung Out
3. Round & Round
4. Love Shock
5. Have You Seen Her
6. All I Want To Do Is Make Love To You
7. Give Me A Dream
8. Super Bad (About You Baby)
9. Me And You
10. Tell Me Where It Hurts
11. Whole Lot of Good Lovin'
12. Oh Girl
13. Get Down With Me
14. Try My Side Of Love
15. Hot On A Thing (Extended)
16. Never Speak To A Stranger
17. Try My Side Of Love (Extended)

* (1) to (8) from ”HEAVENLY BODY”, (9) to (16) from ”ME AND YOU”, (17) Bonus Track

祝!再CD化度 ☆☆☆☆☆ | グループ第2の全盛期度 ☆☆☆☆☆ | 80sヴォーカル・グループ名作度 ☆☆☆☆☆ | さすがの英EXPANSIONらしいモダンなお仕事っぷり度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 03:55:14Comments(0)TrackBack(0) │70sソロ・シンガー 黒汁通信 TOP

DAVID SIMMONS / WORLD BELONGS TO ME 隠れたフィリー・ソウルの名作79年作が英EXPANSIONより堂々世界初CD化!

2010-12-18

13596.jpg DAVID SIMMONS / WORLD BELONGS TO ME (EXPANSION / EXCDM26)

祝!世界初CD化!1979年FANTASY/WMOT RECORDS原盤。フィリーの奇才ブッチ・イングラムがプロデュースのみならず、ライターとしても参加。イングラム家の才女バーバラ・イングラムがイヴェッテ・ベントン、カーラ・ベンソン等と組んだ女性コーラス・グループ、ザ・スウィートハーツが華を添える黄金のフィリー・サウンドをバックに、絶頂期のテディ・ペンダーグラスと比較される事さえあるデヴィッド・シモンズのストロング・バリトン・ヴォイスが炸裂する隠れた名盤がついにCD化!

TRACK LIST
1. Holdin' Back
2. All I Want To Do (Is Make A Little Love To You)
3. Hooked On You
4. Uh Oh I Did It Again
5. Uh Oh I Did It Again (Reprise)
6. Locked Up In A Groove; Children
7. Someday Someway
8. The World Belongs To Me

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | フィリー最後期の名作度 ☆☆☆☆☆ | イングラム・マジック度 ☆☆☆☆☆ | 英EXPANSIONさん2011年もよろしくお願いします度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 17:33:53Comments(0)TrackBack(0) │70sソロ・シンガー 黒汁通信 TOP

JEANNIE REYNOLDS / CHERRIES, BANANAS & OTHER FINE THINGS L.J.レイノルズの実妹による70sソウル名作世界初CD化!

2010-11-11

13433.jpg JEANNIE REYNOLDS / CHERRIES, BANANAS & OTHER FINE THINGS (P&C RECORDS/REEL MUSIC / PCD72003)

L.J.レイノルズ (ドラマティックス) の実妹として、将来を嘱望されながら80年自ら命を絶ってしまった夭折の女性シンガー、ジェニー・レイノルズの76年CASABLANCA原盤デビュー・アルバムが世界初CD化!シングル音源をボーナス追加。

ドラマティックスのL.J.レイノルズを実兄に持ち、その優れた血統を全開した歌いっぷりで70年前後に録音されたWASHINGTON、CHESSのシングル音源が評判を呼び、76年にようやく漕ぎ着けたアルバム・デビュー。バックにP-FUNK人脈が大勢参加している事から、一時期はファンク・ファンからの注目の方が高かった様だが、シカゴ・ステッパーズ「The Fruit Song」、ノーザン・ストンパー「Hit And Run」他、ここ数年はダンサー系収録曲の人気が高い模様。

スロウで聴かせるディープな歌い込みは77年次作で円熟へと向かうのだが、80年突然の死去。まったくもって口惜しいやら、悔しいやら...なにはともあれ没後30年でようやくの初CD化、ノット・オン・LPのシングル曲(と思われます。要調査)が4曲もボーナス収録、ソウルCD新定番決定!!

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

TRACK LIST
1. The Fruit Song
2. Hit And Run
3. Unyielding
4. The Feeling Ain’t There
5. I’ve Still Got My Pride
6. You Want To Get Your Hands On A Woman
7. Look What Your Love Has Done To Me Ma
8. I’m Lonely
9. I Come Here To Party

BONUS TRACKS
10. The Phone’s Been Jumping All Day
11. Unwanted Company
12. Lay Some Lovin’ On Me
13. Love Don’t Come Easy For Me Now

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 70sソウル名作度 ☆☆☆☆☆ | ファンク〜ノーザン〜ステッパー度 ☆☆☆☆☆ | さすがの米P&C RECORDS/REEL MUSIC選盤センス度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:26:45Comments(0)TrackBack(0) │70sソロ・シンガー 黒汁通信 TOP

RONNIE MCNEIR / LOVE'S COMIN' DOWN モータウン76年作サードが世界初CD化!未発表音源7曲を追加!70sアーバン&メロウの傑作!

2010-11-07

13421.jpg ロニー・マクネア / ラヴズ・カミン・ダウン (DIZZARE ADD /DIZA018)
RONNIE MCNEIR / LOVE'S COMIN' DOWN (EXOANSION / EXCDM25)

メロウ&モダン・ソウル・シンガー・ソングライターの第一人者、ロニー・マクネア。ステッパーズの元祖的な存在として注目集め、07年に新作ソロ・アルバム、さらに現在はあのフォー・トップスに在籍するなど、現役としてソウル・シーンで活躍している彼の隆盛期であった70年代。72年にRCAからアルバム・デビュー、75年にはフリー・ソウル〜サバービア人気の一枚であるPRODIGAL盤をリリース。そして満を持してモータウンへと移籍し76年にリリースしたのがこの『LOVE'S COMIN' DOWN』である。

本作もセカンド・アルバムに続きセルフ・プロデュース。ステッパーズ人気の高い英国では、この作品こそ彼のベスト・アルバムという呼び声が高い。彼のルーツであるノーザン・ソウルのダンサー・センス、そしてレイト70sという時代らしいディスコティックなエッセンス、それらを自身の得意とするメロウネスでコーティングしたかのような、踊りトロけるような楽曲群。ジャケットのアンニュイなイメージそのままのサウンド。メロウ・ダンサーからメロウ・ミディアムまで、あのメロウ大王ことリオン・ウェアに匹敵するほどのメロウっぷりだ。

そしてボーナス・トラックが大変なのです。なんとモータウンから2作目となる予定であった幻のアンリリースド・アルバム音源なのだそう!またこの内容が素晴らしいのです!幻となっては惜しすぎる全7曲の案リリース・マテリアル!レーベル初のアルバム・リリースがこのロニー・マクネアであった英EXOANSION。ロニーと強い信頼関係を築いてきたEXPANSIONだからこそ成し得た偉業であります。歓喜の世界初CD化と狂喜の未発表音源発掘のダブル・ミラクル達成!英EXPANSION渾身の逸品です。

TRACK LIST
1. You're All I Need To Survive
2. Selling My Heart To The Junkman
3. My Love Is Comin' Down
4. Say You Will
5. 2 - 1 = Loneliness
6. Have You Ever Seen Them Shake
7. Funky Situation
8. It Won't Be Long (When We're All Gone)
9. Goodbye After Sunday
10. Mama And Daddy

BONUS TRACKS
11. Betcha I'll Prove
12. Dream Come True
13. For Those Who Don't Believe
14. I Can't See Myself (Without You)
15. Just You Babe
16. Love Proposiition
17. Start Over As Your Man

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | そして驚愕の発掘未発表度 ☆☆☆☆☆ | アーバン・メロウ70s度 ☆☆☆☆☆ | 英EXOANSIONRALPH氏の想い出度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 14:11:21Comments(0)TrackBack(0) │70sソロ・シンガー 黒汁通信 TOP

GWEN MCCRAE / LAY IT ON ME 米新鋭P&C RECORDS/REEL MUSICからの第2弾はグウェン嬢のCOLUMBIA期初CD化!未発表も!

2010-08-20

13143.jpg グウェン・マクレー / レイ・イット・オン・ミー (MAGNUM CAT / MC0038)
GWEN MCCRAE / LAY IT ON ME (P&C RECORDS/REEL MUSIC / PCD72002)

グウェン・マクレー。やはりピンとくるのは70年代中期、「Rockin' Chair」等、ヒット曲を初めとした、TK/CATでの音源、また夫であったジョージ・マクレーとのデュエット作品であろう。しかし、TK以前の、このCOLUMBIA音源に秀作が揃っているのは、ファンのみの知るところなのである。そしてその音源とは、実はシングル音源5枚のみ(オランダCBSでLPあり)、元々パワフルな声質である為、サザン/ディープ系の音源で非常に冴えを見せるグウェン、タイトル名にもなっている(9)「Lead Me On」を初めとしたブルージな音源で、TK時代よりもグっとディープな一面が見れるCOLUMBIA音源をまとめたのは快挙と言ってもいいでしょう!!

そして、さらに1曲未発表音源が収録されているというから驚きです!クラレンス・リードの作品(11)「Lovin' In The Lay-a-way」がそれで、1970〜72年の間に録音されたであろう、とされている作品だそう。まさかの未発表音源と共に、ようやく日の目を浴びる時が来たCOLUMBIA音源!もう待ちきれません!!

by 営業部 H氏

収録内容
1. Ain't Nothing You Can Do
2. Goin' Down The Road Feeling Bad
3. He's Not You
4. Leave The Driving To Us
5. Always On My Mind
6. Been So Long
7. I'm Losing The Feeling
8. Lay It On Me
9. Lead Me On
10. Like Yesterday Our Love Is Gone
11. Lovin' In The Lay-Away

先日お伝えいたしましたSISTERS LOVEの未発表アルバム『WITH LOVE』の興奮冷めやらぬ中、さっそく第2弾の速報!いやぁ〜この新鋭、米国リリースとは思えない本気ソウルっぷりでございます。

P&C RECORDSとREEL MUSICのダブル・レーベル・ネームという形ですが、ご存知のとおりREEL MUSICはアルバムのストレート・リイシューのみをリリースしていたレーベル。しかし、単なるストレートにしても、そのマニアックかつディープなアルバム・チョイスにはかなりのセンスが感じられ、いつかはこういった未発表〜編集盤的な作品をリリースしてくれるんじゃないかなぁ〜?なんて思っていたのですが、まさにその夢が叶った形となりました。

これで股、ソウル・リイシュー・シーンがさらに熱くなりそうな予感であります。兎に角、祝!新レーベル、P&C RECORDS/REEL MUSIC!ディスクユニオンが完全バックアップで応援いたします!

祝!初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 実はフィリーなCOLUMBIA期度 ☆☆☆☆☆ | 英文ライナーにはグウェン嬢自らのインタビューも度 ☆☆☆☆☆ | 新鋭P&C RECORDS/REEL MUSIC大注目!度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:08:12Comments(0)TrackBack(0) │70sソロ・シンガー 黒汁通信 TOP

ALICE CLARK / THE STUDIO RECORDINGS 1968-1972 名作LP&シングル音源も網羅したアリス・クラーク完全版!

2010-08-01

13079.jpg アリス・クラーク / スタジオ・レコーディングス1968-1972 (Pヴァイン / PCD17379)
ALICE CLARK / THE STUDIO RECORDINGS 1968-1972 (BGP / CDBGPD216)

アリス・クラークのLP、そしてシングル音源(ノーザン人気曲)をも網羅した決定版登場!バンドもアレンジも絶妙だが、最大の聞き所はやはりアリスのボーカル。可憐でかわいらしい声も魅力的だけど、すべてのフレーズに魂を込めて歌う、切々とした哀愁のある歌い回しこそ、彼女の最大の持ち味!

曲はカバーが多いですが、その中でもゴフィン&キングのオリジナルの「Hey Girl」は、ダニー・ハサウェイのバージョンよりテンポが速く、グルーヴイでまた違った心地よさを感じれます!高揚感満ち溢れるブラス・セクションの重奏も最高!後半のサックスのソロも超シビレマス!!

by 営業部 I氏

収録内容
1. You Hit Me (Right Where It Hurt Me)
2. Don't You Care
3. You Got a Deal
4. Charms of the Arms of Love
5. Maybe This Time
6. I Keep It Hid
7. Before Her Time
8. Looking at Life
9. Never Did I Stop Loving You
10. Hey Girl
11. Don't Wonder Why
12. Say You'll Never Leave Me
13. Heaven's Will (Must Be Obeyed)
14. It Takes Too Long to Learn to Live Alone
15. Hard Hard Promises
16. You Hit Me (Right Where It Hurt Me) [Instrumental]

祝!完全版度 ☆☆☆☆☆ | 実は海外初CD化となる彼女度 ☆☆☆☆☆ | 欧米再評価は嬉しいかぎり度 ☆☆☆☆☆ | さすがのBGP</aな仕事っぷり度 ☆☆☆☆☆

LOU RAWLS / NOW IS THE TIME + CLOSE COMPANY フィリー・レジェンドによる全盛期75年2作が2イン1で世界初CD化!

2010-05-19

12781.jpg LOU RAWLS / NOW IS THE TIME + CLOSE COMPANY (EXPANSION / EXP2CD6)

2010年、再過熱するフィリー・ソウル・ムーヴメント、国内外を問わず怒涛の再発ラッシュに真っ向から切り込む王道アルバムが登場。ジャジー、ムーディー&ソウルフルなヴォーカルならこの人、テディ・ペンダーグラスと双璧を成すフィリー・ヴォーカル・レジェンド、ルー・ロウルズ最全盛期、75年2枚のアルバムが2イン1にて世界初CD化!さすが英EXPANSIONらしいイイ仕事っぷり!

プロデュースは70年代ご当地サウンド旬も旬、デクスター・ウォンゼルに大御所トム・ベル。さらにニューヨークからエムトゥーメ&レジー・ルーカスが助っ人参戦。今までCD化されなかったのが不思議な2作、芳醇なヴォーカルに贅沢なサウンド、世知辛いこんな時代だからこそ、このゴージャスさが必要なのです。

by 営業部 H氏

収録内容
1. Will You Kiss Me One More Time
2. Let Me Show You How
3. Ain't That Love, Baby
4. While The Rain Comes Down
5. Now Is The Time For Love
6. Watch Your Back
7. It's Too Late (To Say Goodbye)
8. Back To You
9. This Love
10. All Time Lover,
11. In The Middle Of The Night,
12. Close Company
13. Pretty Eyes
14. When We Were Young
15. Ready Or Not?
16. Forever I Do
17. The Lady In My Life
18. Say It Again, 00:03:38
19. Sunshine (When Are You Coming My Way)

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | レジェン度 ☆☆☆☆☆ | 芳醇ゴージャス度 ☆☆☆☆☆ | フィリー・ソウル再熱度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:38:34Comments(0)TrackBack(0) │70sソロ・シンガー 黒汁通信 TOP

DONNY HATHAWAY / SOMEDAY WE'LL ALL BE FREE ダニー・ハサウェイ完全版フランス・オンリー!完全未発表73年ライヴ音源2曲収録!

2010-05-11

12748.jpg DONNY HATHAWAY / SOMEDAY WE'LL ALL BE FREE (WARNER MUSIC FRANCE / WMUF27980762)

夭折した70年代ニュー・ソウル永遠のソウル・シンガー、ダニー・ハサウェイが1970年から73年にかけて残した5枚のアルバム全曲に、CD化の際追加されていたデモ・テイク5曲、04年リリース『THESE SONGS FOR YOU, LIVE!』収録の未発表ライヴ音源6曲、さらには完全未発表73年ライヴ音源2曲を加えたATLANTICソロ・ワークス・コンプリートBOXがワーナー・ミュージック・フランスから登場!4枚組ボックス・セット〜20ページに亘る豪華フランス語ブックレット付。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

どういった経由なのか不明ですが、フランスのワーナー・ミュージックからリリースされた凄い代物!アルバム・コンプリート&完全初出となる未発表音源2曲収録というトンでもない代物!『THESE SONGS FOR YOU, LIVE!』のリリース時には凄まじい騒動になりましたが、今回はそれをさらに上回る衝撃の完全版!そしてなぜか現段階ではフランス・リリース・オンリー!まさにソウル一家にひとセットな逸品。永遠に語り継がれるであろうダニーの軌跡のすべてがここに。

2010 four CD box set of digitally remastered recordings from the Soul legend spotlighting his influential solo years with Atlantic, 1970-73. This box contains the complete albums Everything Is Everything (1970), Donny Hathaway (1971), Live (1972), Extension Of A Man (1973), and In Performance (released posthumously in 1980). plus seven unreleased tracks.

The 20 page booklet (written in French with no English) includes a biography written by Joachim Bertrand (Jazz Magazine) and liner notes written by Frederick Goaty (Jazz Magazine) and many photos and archival material. Rhino.

収録内容
CD 1
1. Voices Inside (Everything Is Everything)
2. Je Vous Aime (I Love You)
3. I Believe To My Soul
4. Misty
5. Sugar Lee
6. Trying Times
7. Thank You Master (For My Soul)
8. The Ghetto, Pt. 1 (Edited LP Version)
9. To Be Young, Gifted And Black
10. Giving Up (2007 Remastered LP Version)
11. A Song For You (2007 Remastered LP Version)
12. Little Girl
13. He Ain't Heavy, He's My Brother (Remastered LP Version)
14. Magnificent Sanctuary Band
15. She Is My Lady
16. I Believe In My Music

CD 2
1. Take A Love Song
2. Put Your Hand In The Hand (Single/LP Version)
3. I Love The Lord, He Heard My Cry (Parts I & II)
4. Someday We'll All Be Free
5. Flying Easy
6. Valdez In The Country
7. I Love You More Than You"ll Ever Know
8. Come Little Children
9. Love, Love, Love
10. The Slums
11. Magdelena
12. I Know It's You

Demos
13. Jealous Guy (Studio Version)
14. No Other One But You (1974 demo)
15. The Essence Of Destiny (1974 demo)
16. Going Down (1974 demo)
17. Make It On Your Own (1978 demo)

CD 3
1. This Christmas
2. Little Ghetto Boy
3. A Dream
4. Be There
5. Lord Help Me
6. You Were Meant For Me
7. What A Woman Really Means

Live:
8. What's Going On
9. The Ghetto
10. Hey Girl
11. You've Got A Friend
12. Little Ghetto Boy
13. We're Still friends
14. Jealous Guy
15. Voices Inside (Everything Is Everyting)

CD 4: Live
1. To Be Young,Gifted And Black (Live @ The Troubador, Los Angeles, CA)
2. A Song For You (Live @ The Troubador, Los Angeles, CA)
3. I Love You More Than You'll Ever Know (Live @ The Bitter End, NYC)
4. We Need You Right Now (Live @ The Troubador, Los Angeles, CA)
5. Sack Full Of Dreams (Live @ The Troubador, Los Angeles, CA)
6. He Ain't Heavy, He's My Brother (Previously Unissued)
7. Yesterday (Previously Unissued)
8. Superwoman (Previously Unissued)
9. Flying Easy (Previously Unissued)
10. Valdez In The Country (Previously Unissued)
11. Some Day We'll All be free (Previously Unissued)

Unreleased live:
12. Nu-po (Live At Newport 1973)
13. Love, Love, Love (Live At Newport 1973)















祝!決定版登場度 ☆☆☆☆☆ | 完全未発表2曲の内、1曲はあの名曲「Love, Love, Love」度 ☆☆☆☆☆ | 謎のフランス・オンリー・リリース度 ☆☆☆☆☆ | ソウル家宝度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:06:40Comments(0)TrackBack(1) │70sソロ・シンガー 黒汁通信 TOP

GREG PERRY / SMOKIN' ついに世界初CD化!77年発表のセカンド・アルバム!メロディアス・メロウ・ソウル傑作!

2010-03-22

12539.jpg GREG PERRY / SMOKIN' (REEL MUSIC / 66748780332)

嗚呼、ついにこの名作をCDで聴くことが出来るのですね...感涙。英SOUL BROTHERからリイシューされた彼のファースト・アルバム『ONE FOR THE ROAD』を聴いたときの衝撃は今も忘れられません。”メロウ哀愁ソウル””込み上げ系”の代名詞のような楽曲ばかり。調べてゆくとあのINVICTUSでライターとして活躍していたとか、エドナ・ライト『OOPS! HERE I GO AGAIN』をプロデュースしていたりとか、シングル・オンリー「It Takes Heart」(『RARE FUNKY GROOVE COLLECTOR』収録)がモダン・ソウルで人気だとか、さらには兄弟はあのJEFF PERRY(JEFFREE)だとか。私の中で、残されたセカンド・アルバムへの高まる期待は計り知れないものでした。そして、私は誓ったのであります。「この作品、CD化されるまで聴くまい...」と。ここに悲願成就!ついに”その時”はやってきたのであります。

いや、話が長くなりましたが、個人的な思い入れも強く。様々な方面からCD化をアプローチしておりましたが、いやまさか米REEL MUSICがやってくれるとは!このところの同レーベルのリイシュー傾向からして、ここはないだろうな、と予測していましたが、出ましたね。

前述のとおり私、まだこのアルバムをしっかりとは聴いておりません。これまでもさらっと聴き流す程度。それだけでも彼の独特な哀愁漂うメロディ・ライン、込み上げるような楽曲展開は確認できました。そして精一杯に歌い上げる彼の歌声も堪らない。あの御大ラモン・ドジャーも真っ青の実力の持ち主である。さぁなんとか国内盤解説付きで発売できれば良いのですが!頑張りますゾ!

収録内容
1. Where There's Smoke (There's Fire)
2. Melodie
3. (I Can See The) Handwriting On The Wall
4. How's Your Love Life Baby
5. I'll Always Be In Love With Love
6. A Taste Of You (Is A Taste Of Love)
7. Come Fly With Me
8. Let's Get Away From It All

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 悲願成就度 ☆☆☆☆☆ | 哀愁〜込み上げ系70sソウル名作度 ☆☆☆☆☆ | 米REEL MUSIC快挙度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:08:49Comments(0)TrackBack(0) │70sソロ・シンガー 黒汁通信 TOP

EDNA WRIGHT / OOPS! HERE I GO AGAIN 祝!元ハニー・コーンのエドナ嬢!メロウ・デトロイト〜フリーソウル名作が再CD化!

2010-03-21

12538.jpg EDNA WRIGHT / OOPS! HERE I GO AGAIN (REEL MUSIC / 66748780262)

今年に入ってからCOLUMBIA〜RCA系(現SONY系)の再発を破竹の勢いで連発する米REEL MUSICから仰天の2タイトルがインフォメーションされました。まずはこちら!ハニー・コーンの実力NO.1、エドナ嬢の唯一のソロ・アルバム『OOPS! HERE I GO AGAIN』(77年発表)が待望の再CD化であります!

ご存知のとおりアルバム・タイトル曲である「Oops! Here I Go Again」が、日本発のムーブメント”フリーソウル”で人気沸騰となったのを機に、1995年にここ日本でのみCD化(BVCP-7407)されている。しかし今や廃盤、中古市場では高騰していた。そしてここに全世界発売へ...いやこの目の付け処、さすがの米REEL MUSICであります。しかも同時発売がこの作品のプロデューサーであるあのグレッグ・ペリーの未CD化アルバム『SMOKIN'』とは感服ッ!

さてこの名作、言わずもがなのメロウっぷり。前述タイトル曲の”アンニュイ・ソウル”代表作を筆頭に、INVICTUS(H=D=HがMOTOWNの後に立ち上げたレーベル。グレッグはPRO.として参加。エドナはハニー・コーンで在籍時に諸作はEDSELから最近、一挙再CD化されました。)のようなメロディアスな展開を、グレッグ特有のメロウな感覚、そしてエドナ嬢のセクシーな歌声でまとめあげた屈指の名作なのであります。

オリジナルLPの少なさ、そしてチャートのアクションから見てもこの作品、発売当時はまったく振るわなかったようですが、私は70年代後半のディスコ・ブームの嵐の中に生まれた”70sソウルの名作中の名作”だと思っています。(当時のレーベルのプロモーションに問題があったのでは?と推測。)当時、このアルバムが売れていたら、エドナ嬢、そしてグレッグのその後のシーンでの活躍もかなり違ったものになっていたのでは...と、この巣払いしアルバムを聴くといつも思うのであります。

閑話休題。兎に角、祝!全米流通再CD化!そしてなんとかこの2作品、国内盤解説付きで発売したいですね〜。続報をお待ち下さい!

収録内容
1. Oops! Here I Go Again
2. Spend The Nights With Me
3. Tomorrow May Never Come
4. Nothing Comes To A Sleeper (But A Dream)
5. You Can't See The Forrest (For The Trees)
6. Come Down (Get Your Head Out Of The Clouds)
7. If The Price Is Right

祝!再CD化度 ☆☆☆☆☆ | アンニュイ・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 70sソウル名作度 ☆☆☆☆☆ | 米REEL MUSIC快挙度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 17:23:27Comments(0)TrackBack(0) │70sソロ・シンガー 黒汁通信 TOP

BILL WITHERS / +'JUSTMENTS 米REEL MUSICから続々とCOLUMBIA系作品がCD化!まずはニューソウル名作!

2010-01-14

12226.jpg BILL WITHERS / +'JUSTMENTS (REEL MUSIC / 66748780222)

立ち上げ当初はマイペースなリリースでしたが、ここにきてグンとリリース・ペースを上げてきた感のある米REEL MUSICから、ついに待望のCOLUMBIA系作品のCD化が実現します。「わかってらっしゃる」このレーベルが手掛けるCOLUMBIA系作品とくれば...それはもう期待大。2010年のソウル・リイシュー市場を引率しそうな予感であります。

さて今日ご紹介するのはBILL WITHERSのニューソウル名作そして名高い74年作『+'JUSTMENTS』であります。意外や意外の世界初CD化なんですね、この作品。ソウル名作ライヴ盤として数えられる『LIVE AT CARNEGIE HALL』でそのキャリアにひとつの区切りをつけた彼が、後年のアーバン・テイスト路線へと移行してゆく最初の作品。ニューソウル的なサウンドには手探りな感触と繊細な彼の想いが重なり、より一層の幸福感を生み出す。これこそ彼の真骨頂ではないだろうか。

収録内容
1. You
2. The Same Love That Made Me Laugh
3. Stories
4. Green Grass
5. Ruby Lee
6. Heartbreak Road
7. Can We Pretend
8. Liza
9. Make A Smile For Me
10. Railroad Man

兎に角、祝!CD化であります。そしてこの米REEL MUSICのCOLUMBIA系作品リイシュー、今後も期待しましょう。

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | アルバムそしての完成度 ☆☆☆☆☆ | ニューソウル名作度 ☆☆☆☆☆ |期待の米REEL MUSIC度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:23:09Comments(0)TrackBack(0) │70sソロ・シンガー 黒汁通信 TOP

BARRY WHITE / UNLIMITED 愛の使者!CD4枚組+DVDの計5枚組みの豪華ボックス・セットが発売決定!収録曲に注目!

2009-10-09

11775.jpg BARRY WHITE / UNLIMITED (HIP-O / B001339200)

今尚、本国では絶大な支持を得ているBARRY WHITE。そのセクシーな低音ヴォイス、可憐なタクト捌き、そして流麗なストリングスと甘美なメロディ・ライン。70年代当時から現在まで、彼ほどまでに愛の使者を自任した男が存在したであろうか。

今回ご紹介するのはそんなBARRY氏のキャリアを広い範囲で総括したボックス・セットである。CDが4枚、DVDが1枚の合計5枚組のヴォリュームもさることながら、その収録楽曲群がとても目を惹く。BARRY自身の作品は未発表やヴァージョン違いも含んで2枚に収録、そして3枚目がLOVE UNLIMITEDLOVE UNLIMITED(彼女らがコレ股、堪らないんです!)、そして気になるのが4枚目である。曲目をご覧頂きたい。

Disc 4
1. Tom Brock - I Love You More And More
2. Tom Brock - If We Don't Make It Nobody Can
3. Jay Dee - Strange Funky Games And Things
4. Jimmie And Vella Cameron - Be Fair To Me
5. Gene Page - Satin Soul
6. Gloria Scott - Just As Long As We're Together (In My Life There Will Never Be Another)
7. Gloria Scott - I'Ve Got To Have All Of You
8. Smoke - Oh Love (Well, We Finally Made It)
9. Jay Dee - You've Changed
10. White Heat - Take A Look At Yourself (Before You Frown On Someone Else)
11. Black Satin Featuring Fred Parris - How I Wish We Could Do It Again
12. Westwing - Falling In Love Is A No No
13. Tom Brock - Have A Nice Weekend Baby
14. Danny Pearson - What's Your Sign Girl
15. Quincy Jones Featuring Al B. Sure !, James Ingram, El Debarge & Barry White - The Erotic Garden After Hours Version Of Secret Garden
16. Tina Turner Featuring Barry White - In Your Wildest Dreams

いかがでしょうか?ついにやってくれたか!という感じですよね?そうなのです。数多くの作品をプロデュースしている彼。今までなかなかマイナーすぎる作品はCD化されてきませんでした(フリー・ソウル人気のGLORIA SCOTTと甘茶皿として有名なTOM BROCKがやっとってとこでした)が、今回念願のJAY DEE、JIMMY & VELLA CAMERON、そしてあのWHITE HEATまでもが少ない曲数ですが初CD化されるのです!う〜ん、これは快挙!

密かにアルバムのCD化を目論んでいた小生、焦ります...早く実現させなくては!というワケで、BARRY WHITEの魅力のすべてが詰まったボックス・セット。密かに要注目であります。


以下、インフォメーション本文抜粋

2009年、Barry Whiteが存命であれば65歳を迎えていた。この記念すべき年にUniversal Musicのカタログ部門(UMe)とBarry White Estateが全面協力し、無限の価値を持つ4CD+DVDのボックス・セットを創り上げた!もちろん限定盤!

◇Barry Whiteの最後のスタジオ・アルバムから10周年を記念する究極のコレクション!
プロデューサー、アレンジャー、シンガー、グルーヴ・マスターと多才な顔を持つBarry Whiteの27年のキャリア(1972−1999年)を、蔵出し音源、様々なヴァージョンを含む貴重な音源やビデオ&ライヴ映像で総括するボックス・セット!

◇4枚のCDと1枚の DVD
Barry White名義の楽曲のエクステンディッドや貴重なヴァージョン、コンピレーションに収録されることがなかったBarry Whiteのお気に入りの楽曲やLP収録曲、LP未収録曲(6曲)、未発表だったBarry WhiteがプロデュースしたGloria Scottの楽曲を含む彼が制作に関わった他のアーティストによる貴重な楽曲等58曲を4枚のCDに収録!

DISC.3 Tracks 1-8 Love Unlimited Orchestra, Tracks 9-14 Love Unlimited

DVDは'Practice What You Preach'、'Sho' You Right'、'Come On'等のA&M時代の全てのビデオ、YouTubeで話題になったLuciano Pavarottとのデュエット・ライヴ映像をDVDに収録!映像にはBarry Whiteの友人、コラボレーター、音楽ディレクターでこのボックス・セットの共同プロデューサーでもあるJack Perryのコメンタリー付だ!

◇パッケージ
豪華なパッケージと収録曲にまつわるストーリーやBarry White本人によるエッセイをまとめたライナー・ノート付。

祝!豪華ボックス度 ☆☆☆☆☆ | なかなかの選曲&企画度 ☆☆☆☆☆ | PRO.マイナー作品CD化は嬉しい度 ☆☆☆☆☆ | 愛の使者度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 12:31:38Comments(0)TrackBack(0) │70sソロ・シンガー 黒汁通信 TOP

CARL CARLTON / EVERLASTING: THE BEST OF CARL CARLTON 永遠のヤング・ヴォイス、青春のノーザン・テナー、初のベスト盤登場!

2009-08-10

11523.jpg CARL CARLTON / EVERLASTING: THE BEST OF CARL CARLTON (HIP-O SELECT / B001288802)

このCDを簡単に説明すると、BACK BEAT在籍時のLITTLE CARL CARLTON名義の音源から、20TH CENTURYの代表作の人気LP、CASABLANCAの音源を網羅した”心情的SOUL”や”清冽的SOUL”など、CARL CARLTONを色々楽しめるベスト盤。GOLDEN WORLD音源や、77年のMECURYの音源等未収録音源は多いものの、それはいつか聴ける時が来ると信じて。

このCDの収録曲全部好きという人はいないと思うけど、時代とスタイルが様々だから、どれか1曲はあなたの琴線に触れるでしょう。そういえば最近何してるんだ、CARLさんは?今年の誕生日の画像を拝見したら、あのマッチョ・ボディとは程遠いから悲しくなったけど。

by 横浜関内店 S氏


永遠のヤング・ヴォイス、青春のノーザン・テナー、初のベスト盤登場!

中古盤LPも見かければ安価、リトルO.V.風だったり、アナザーSTEVIEっぽかったり、ストロングでもディープでもなく、古くからのソウル・ファンの間でもそう話題に上る事もない。一般的には80年代ディスコ・ヒッツ「She's A Bad Mama Jama」一発屋の印象なのでしょうか?しかしながら、軽快なノーザン・ダンサーに載せて、ほろ苦さ、甘酸っぱさのムンムン香るVo.が、たまらなくいとおしくなる瞬間があるのも事実。意外に隠れファンの多いCARL CARLTONが1968〜1985年の間、Back Beat、ABC、 20th Century、Casablancaに残した楽曲をバランス良くピックアップしたベスト盤。これで再評価の機運が高まってくれれば良いのですが...

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

収録内容
1. Look At Mary Wonder (How I Got Over)
2. 46 Drums 1 Guitar
3. Competition Aint Nothin
4. Dont Walk Away
5. Drop By My Place
6. I Can Feel It
7. You've Got So Much (To Learn About)
8. Sure Miss Loving You
9. Wild Child
10. The Generation Gap
11. I Wont Let That Chump Break Your Heart
12. I Wanna Be Your Main Squeeze
13. You Cant Stop A Man In Love
14. Everlasting Love
15. Smokin Room
16. Morning, Noon and Nightime
17. Aint Gonna Tell Nobody (About You)
18. This Feelings Rated X-tra
19. Shes A Bad Mama Jama (Shes Built, Shes Stacked)
20. I Think Its Gonna Be Alright
21. Private Property
22. Slipped, Tripped (Fooled Around And Fell In Love)

祝!初CD化多数度 ☆☆☆☆☆ | リトル時代からムキマッチョ時代まで網羅度 ☆☆☆☆☆ | エヴァーラスティング度 ☆☆☆☆☆ | エヴァーヤング度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 21:07:05Comments(0)TrackBack(0) │70sソロ・シンガー 黒汁通信 TOP

MICKEY STEVENSON / HERE I AM 60'sモータウンの影の立役者、そしてKIM WESTONの夫でもある男の隠れ名作が世界初CD化!

2009-05-28

11106.jpg MICKEY STEVENSON / HERE I AM (FANTASTIC VOYAGE)

60年代モータウンの名曲に多く関わったプロデューサー/ライター/A&Rマンとして、はたまたKIM WESTONの夫としても知られるMICKEY STEVENSONMIRACLES「Mickey's Monkey」のミッキーさん)がモータウン退社後の72年、UKのEMBERレーベルから発表した初ソロ作に、シングル・オンリーの2曲をプラスして初CD化。

英国盤ソウル・アルバムの常道に逸れることなく(録音はN.Y.)、ビートルズ・カバーや南部ロック風などポップス寄りの楽曲も所々差し込まれますが、実に5曲に及ぶ盟友、LEON WAREのペンによるメロウ〜ニュー・ソウル風ナンバーがアルバム全体にグッと彩りを与え、さらにノーザン・タッチの自作曲での勢いに乗ったパワフルな歌声でその真価を発揮。

収録内容
1. Here I Am
2. Joe Poor (Loves Daphne Elizabeth Rich)
3. Trouble's a Loser
4. Rocky Racoon
5. Knock on Any Door
6. Forty Days and Forty Nights
7. Lonnie's Face
8. Where's That Smile
9. What Could Be Better
10. Gonna Be Alright
11. Stormy
12. Salliey
13. I Need You So
14. I'm on My Way Back to You

by 北浦和店 S氏

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 隠れた名作度 ☆☆☆☆☆ | 英国ソウル&レオン・マナーの妙味度 ☆☆☆☆☆ | FANTASTIC VOYAGE要注目度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:27:27Comments(0)TrackBack(0) │70sソロ・シンガー 黒汁通信 TOP

RICHARD POPCORN WYLIE / EXTRASENSORY PERCEPTION モータタウン番外編とも呼べるABC原盤74年作が世界初CD化!

2009-01-13

10445.jpg RICHARD POPCORN WYLIE / EXTRASENSORY PERCEPTION (DUSTY GROOVE AMERICA)

このところSHADES OF BROWNに続き、またまた良質のノーザン系作品頂きました、DUSTY GROOVE AMERICA!まさに「ポップコーン」のように、はちきれんばかりの巨漢シンガー、RICHARD POPCORN WYLIEの74年作。オリジナルLPは相場の割には、なかなか見ない1枚なので、世界初となるCD化はかなり嬉しいところ!

デトロイト産というだけあって、サウンドもモータウンからの流れを汲んでおり、間違いなく好きな人は好きなハズ。オススメはドラム・ブレイクありの込みあげ名曲「ESP」で決まり!参加メンバーもLAMONT DOZIERDENNIS COFFEYDAVID T. WALKER、JAMES JEMERSONら、まるでおせち料理のような豪華面々…。DUSTY GROOVE AMERICAさん、本年もよろしくお願いします!

収録内容
1. Singing About You And Me
2. Georgia's After Hours
3. How Did I Lose You
4. Lost Time
5. E.S.P.
6. I Can Take The World On With You
7. Both Ends Against The Middle
8. Trust In Me

by 渋谷ジャズ/レアグルーヴ館 M氏

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 巨漢度 ☆☆☆☆☆ | IAN LEVINE氏のyoutubeではそのお姿も拝見度 ☆☆☆☆☆ | 昨年9月に他界されているようです...RIP

Posted by kurojiru at 02:22:54Comments(0)TrackBack(0) │70sソロ・シンガー 黒汁通信 TOP

ロニー・マクネア / ロニー・マクネア 初々しさの中で輝くその才能を見事に昇華させた彼のデビュー・アルバムが世界初CD化!

2008-12-23

10359.jpg ロニー・マクネア / ロニー・マクネア (THINK! RECORDS)

現在はFOUR TOPSのメンバーとして活躍中で、また75年作のセカンド『ロニー・マクネア』がPヴァインよりCD化された、RONNIE MCNEIRの記念すべきデビュー・アルバムが世界初CD化。

時代の潮流からMMARVIN GAYELEROY HUTSONJ.R. BAILEYといった、ニュー・ソウルの偉大なシンガーたちを連想させる作品。後に英国をはじめ欧州でブレイクする、モダン・ソウル的な彼の原点がここに。60年代後半、地元デトロイトでのレコード・デビューの後、RCAと契約しMICKEY STEVENSON(KIM WESTONの夫)のプロデュースのもと西海岸で録音された本作。自身でいくつかの楽器も演奏するロニーの高い制作意欲が旺盛に出た多様なスタイル、また持ち味の透き通るようなテナーを十二分に堪能できる一枚となっている。

ビートの効いた「Extra, Extra」や「I'm So Thankful」、リズムボックスを使った「Keep Your Hands Off My Lady」、美しいミディアム曲「Daddy's Coming Home」等々いずれも素晴らしい。

収録内容
1. Extra Extra
2. Daddy's Coming Home
3. The Tears In My Heart
4. Gone Away
5. Troubles' A Loser
6. Young Girl
7. You Better Make Sure
8. I'm So Thankful
9. In Summertime
10. Keep Your Hands Off My Lady
11. Girl You're Gonna Lose Your Groove

by 新宿ソウル・ブルース館 テンチョーS氏

「Think! Dizzare SOUL HIDDEN GEMS VOL.1 70's BMG編」唯一のニュー・ソウルの作品となったロニーのファースト。もちろんPRODIGAL盤も名盤だが、こちらも甲乙つけ難いほどの名作。若さ故、迷いがないというか、やりたい事をやり遂げているというか。初々しさの中で輝くその才能を見事に昇華させたアルバムである。

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | キムとの語りが妙〜にソソる度 ☆☆☆☆☆ | デトロイト's ニュー・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 今は昔の友とフォー・トップス度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 02:42:58Comments(0)TrackBack(0) │70sソロ・シンガー 黒汁通信 TOP

TEDDY PENDERGRASS / TEDDY PENDERGRASS & LIFE IS A SONG WORTH SINGING ボーナス・トラック入りで再発!LEGACYより!

2008-04-30

9179.jpg TEDDY PENDERGRASS / TEDDY PENDERGRASS (PHILADELPHIA INTERNATIONAL/LEGACY)
TEDDY PENDERGRASS / LIFE IS A SONG WORTH SINGING (PHILADELPHIA INTERNATIONAL/LEGACY)

ついに本格アルバム・リイシュー始動!? 昨日、見事に国内盤まで発売されたフィリー・ソウル・コンピレーション「CONQUER THE WORLD」「THE SOUND OF PHILADELPHIA」。年初に黒汁通信「TOTAL SOUL」記事でお知らせいたしましたとおり、さぁ、ここからいよいよアルバムごとのリイシューがはじまるか!? と心躍らせておりましたが、な、なんと!その第一弾は広告には掲載のなかったTEDDY PENDERGRASSのソロ・アルバム2枚がインフォメーション!

あれ?これって、この「TOTAL SOUL」シリーズとは関係ない?いや、おそらく同じシリーズでしょう。発売がLEGACYであることからほぼ間違いないでしょう。いや、また嬉しい誤算と申しますか、これ、国内盤紙ジャケで出たら嬉しいなぁ〜

まず一枚目の「TEDDY PENDERGRASS」は77年作。75年にブルーノーツを離脱してのソロ一作目。そして続くソロ二作目が「LIFE IS A SONG WORTH SINGING」79年作。言わずもがなの大ヒット"Close The Door"を収録した屈指の名作であります。

・TEDDY PENDERGRASS / TEDDY PENDERGRASS (LEGACY/729484)
1. You Can't Hide From Yourself
2. Somebody Told Me
3. Be Sure
4. And If I Had (aka Someone To Love Me)
5. I Don't Love You Anymore
6. The Whole Town's Laughing At Me
7. Easy, Easy, Got To Take It Easy
8. The More I Get, The More I Want
9. And If I Had (Digital Johnson Remix)
10. The Whole Town's Laughing At Me (Single version)
11. Teddy Speaks From The Heart

・TEDDY PENDERGRASS / LIFE IS A SONG WORTH SINGING (LEGACY/729485)
1. Life Is A Song Worth Singing
2. Only You
3. Cold, Cold World
4. Get Up, Get Down, Get Funky, Get Loose
5. Close The Door
6. It Don't Hurt Now
7. When Somebody Loves You Back
8. Life Is A Song Worth Singing (Live)
9. Close The Door (Single version)
10. Get Down, Get Funky (12inch Disco single)

ご覧のとおり「TEDDY PENDERGRASS」は(9)〜(11)、「LIFE IS A SONG WORTH SINGING」は(8)〜(10)のボーナス・トラックを収録。ライヴ、ヴァージョン違い、さらには"Teddy Speaks From The Heart"って...おしゃべり!? まさかの発掘に驚いた全盛期ライヴ映像作品「TEDDY! LIVE IN 79'」ほどの衝撃はないにしろ、これは嬉しい発掘となりそうであります。

悲劇の事故により活動を制限される事を余儀なくされたTEDDY。今、彼は何を想っているのでしょうか。彼のドキュメンタリー作品なんて今はまだ観たくないですけど、元気な姿のTEDDYを観ていると、とても複雑な気持ちになるのです。今も歌ってくれたらなぁ...と。

TEDDY PENDERGRASS オフィシャル・サイト

祝!再CD化度 ☆☆☆☆☆ | フィリー・ソウル諸作リイシューへの期待度 ☆☆☆☆☆ | このところのLEGACYの仕事っぷりはなかなかソウルフル度 ☆☆☆☆☆ | 国内盤はぜひ紙ジャケで一挙リリースを度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:57:28Comments(1)TrackBack(0) │70sソロ・シンガー 黒汁通信 TOP

ロゼッタ・ハイタワー / ハイタワー この強烈なインパクトのジャケ!元ORLONSのリード、ロゼッタ嬢のファーストが世界初CD化!

2008-04-05

9054.jpg ロゼッタ・ハイタワー / ハイタワー (MAGNUM CAT)
ROSETTA HIGHTOWER / HIGHTOWER (RPM RETRODISC)

1970年代に発売された二枚のアルバム、何故か2作目の「ROSETTA HIGHTOWER」が先のCD化。そして、より高いレアリティ/デマンドを誇る一作目(本当にオリジナル盤は滅多にお目に掛かれません!)どうせなら一作目を先にCD化してよ!の声も多々きかれた中での遅ればせながら漸くの初CD化「HIGHTOWER」!一方で先のCD化で彼女の事を初めて知ったという声も多いはず。おさらいになるかも知れないが彼女の経歴を...

60年代CAMEO/PARKWAYでORLONSのリード・ヴォーカルだったと言うことはあまり知られていないのでは?ORLONSと言えばWATUSIの立役者、映画「さらば青春の光」でモッズ達が宇宙と交信するかの様に手をひらひらさせる謎のダンスをしているあの曲。60年代当時も今もモッズ・シーンにてあまりにも有名な楽曲。その他にも"Don't Hang Up" "South Street"等、様々なヒットを飛ばす。その後70年代になり英国に渡ったロゼッタ嬢が70年に発売した一発目のLPが本作。

収録内容
1. Why
2. True Love Adventure
3. My Backyard
4. Michael
5. Black Bird
6. One Thousand Nine Hundred And Seventy Years
7. We've All Been Together
8. The Time Of The Years
9. Selfish Woman
10. What A Day It's Been
11. Another Uneventful Day
12. Rocking Chair
13. One Heart For Sale (CBS 4584) 1969
14. What Do I Do (CBS 4584) 1969
15. April Fools (CBS 4578) 1970
16. I'll Hold Out My Hand (CBS 4578) 1970
17. Persuader (CBS 4988) 1970
18. Come Together (CBS 4988) 1970
19. Go Pray For Tommorow (CBS 7068) 1971
20. A Little More Line (CBS 7068) 1971

(13)〜(20) Bonus Track

ファンキーな音源の中に光る彼女のじゃじゃ馬加減、ポップな音源の中に光る彼女の可愛らしさ、壮大なストリングスとホーンの中に光る彼女の伸びやかさ、そしてディープな音源の中に激しく光る彼女のディープな声質にグっときてしまう。当時のUKとUSの流行色の混ざり合いがまた新しい。

ボーナス・トラックとして一、二作目両方のLP未収録のシングル音源も収録。LPのストレート・リイシューでもかなりのものだがシングル音源も挿入するこの心意気。そしてボーナス・トラックで最も嬉しいのが(20)。FATBOY SLIMの名曲"That Old Pair Of Jeans"でサンプリングされたHA-HAHHA, HAHAHA-HA♪が印象的なあれです!

国内帯/解説付きの発売もご用意いたしました!独特な世界観を持つ男、MASKMAN入魂のライナーも要チェック!

by 営業部H氏

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | レアー度 ☆☆☆☆ | 合唱HA-HAHHA, HAHAHA-HA♪度 ☆☆☆☆☆ | 米国&英国、そしてロゼッタ嬢度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 12:07:43Comments(0)TrackBack(0) │70sソロ・シンガー 黒汁通信 TOP

MARVIN GAYE / HERE MY DEAR (EXPANDED EDITION) 後期の隠れた名(迷?)作「離婚伝説」デラックス・エディション発売へ!

2007-12-25

8556.jpg MARVIN GAYE / HERE MY DEAR (EXPANDED EDITION) (HIP-O SELECT)

マーヴィンがシンガー〜アーティストとして絶頂を迎えた71〜76年を経て、当時の妻、アンナと離婚。その慰謝料の返済のために作られたといわれる1978年作「HEAR MY DEAR」=「離婚伝説」。何とも恐ろしい邦題である。

3ヶ月もの間スタジオにこもり、その心境をテープに収めていったというこのアルバム。あまりにも私的な内容であったため、当時の批判たるや凄まじいものであったそうだが、アルバム自体は物凄い売れ行きをみせた。そんな彼の「運命の分岐点」の瞬間が記録されたこの生々しい名(迷?)作「HEAR MY DEAR」のデラックス・エディション版がHIP-O SELECTよりリリースされる。

マーヴィンのデラックス・エディション版は、過去にも「WHAT'S GOING ON」「LET'S GET IT ON」、そして「I WANT YOU」の、いわゆる"3部作"のすべてが発売され、どれも好セールスを記録してきただけに、今作も期待十二分...と思いきや、前述の3枚の追加収録内容が"蔵出し"であったのに対し、今回はどうやら新規に"編集"されたものとなりそうである。

Disc 1: Original LP
1. Here, My Dear
2. I Met a Little Girl
3. When Did You Stop Loving Me, When Did I Stop Loving You
4. Anger
5. Is That Enough
6. Everybody Needs Love
7. Time To Get It Together
8. Sparrow
9. Anna's Song
10. When Did You Stop Loving Me, When Did I Stop Loving You (Instrumental)
11. A Funky Space Reincarnation
12. You Can Leave, But It's Going To Cost You
13. Falling in Love Again
14. When Did You Stop Loving Me, When Did I Stop Loving You (Reprise)
15. Extra: Ain’t It Funny (How Things Turn Around) alternate mix by Bootsy Collins

Disc 2: Hear, My Dear: Sessions 1976-78
1. Here, My Dear alternate mix by Mocean Worker
2. I Met a Little Girl alternate version mixed by Easy Mo Bee
3. When Did You Stop Loving Me, When Did I Stop Loving You alternate version mixed by Leon Ware & Gerry Brown
4. Anger alternate extended mix by Marcus Miller
5. Is That Enough? (Instrumental) alternate version mixed by Montez Payton
6. Everybody Needs Love alternate version mixed by Prince Paul
7. Time To Get It Together alternate extended mix by DJ Smash
8. Sparrow alternate version mixed by The Randy Watson Experience (Ahmir "?uestlove" Thompson & Jame
9. Anna’s Song (Instrumental) alternate version mixed by John Rhone
10. A Funky Space Reincarnation alternate extended mix by John Morales+Paul Simpson
11. You Can Leave, But It's Going To Cost You alternate extended mix by John Rhone
12. Falling in Love Again alternate version mixed by Salaam Remi
13. Original 12-inch: A Funky Space Reincarnation (Instrumental)

1枚目の14曲目までがオリジナル。それ以降が追加収録曲となる。そう、ほとんどが編集された音源なのである。これはこれで楽しみではあるが、元々のアルバムの内容が内容なだけに「もっと私的な、マーヴィンのさらにダークな部分」が聴ける...と心躍らせたが、ちょっと残念?

しかし、かなり豪華なリミックス陣。新たな「離婚伝説」が生まれるのか?そういった新録を心待ちにする感覚としては、かなりの期待度でありますね。

私的度 ☆☆☆☆☆ | 元々2枚組の濃厚作度 ☆☆☆☆☆ | 実は個人的にもベスト・アルバムだったりします度 ☆☆☆☆☆ | リミックス音源期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:49:25Comments(0)TrackBack(0) │70sソロ・シンガー 黒汁通信 TOP
blog.diskunion.net ©2005 disk union company limited