top logo

長らくお休みを頂きましたが、再開いたします!

ADIKA PONGO / GROOVIN' UP! HITS: 1997-2011 知られざる秘宝、ついに解禁!イタリアのINCOGNITO!? その全貌が明らかに!

2011-06-15

14175.jpg ADIKA PONGO / GROOVIN' UP! HITS: 1997-2011 (EXPANSION / EXCDP57)

ここ日本ではあまり馴染みの無い名前だと思うが、イタリア他ヨーロッパ周辺ではINCOGNITOなどとも比較される存在。英EXPANSIONが自身のレーベルのヒット・ナンバーとともに、これからブレイクを予感させてくれるアーティストを収録することで人気のコンピレーション『LUXURY SOUL』最新作にも2曲収録されていることからも、現地での高い評価が伺えます。04年には競演したLIONEL RICHIEからも絶賛された経緯を持つグループADIKA PONGO、これがCDではデビュー作となります。

93年の結成以来、基本はライヴ・シーンで鍛えてきた彼らの腕前。さすがにINCOGNITOらと比較されることだけのことはあります。「Everybody (Rap)」での小気味良いカッティング・ギターとパーカッション、流麗なストリングスから即イメージするのはサルソウルの最高級レヴェル曲「Spring Rain」と「Runaway」を足して割ったような洗練さと和み感が同居したモンスター級のダンサー。ヨーロッパのクラブ・シーンで大盛り上がりする様が目に浮かぶようです。前述の『LUXURY SOUL』に収録されていた2曲「Chill Out」「The Look In Your Eye」も同様に質の高いモダン・ダンサーで、昨今のヨーロッパのモダン・ソウル・シーンのレヴェルの高さを改めて感じさせてくれます。これは本当に見逃し厳禁なアルバム、どこまでブレイクするか本当に楽しみです。

TRACK LIST
1. Diamonds
2. Forever
3. Non Lasciarmi
4. Everybody (Rap)
5. Good Day
6. Chill Out
7. Let's Be Alone Together
8. The Look In Your Eye
9. Ain't Gonna Last
10. Make The Move
11. We Got Each Other
12. Goodbye To Yesterday

知られざる秘宝度 ☆☆☆☆☆ | さすがの英EXPANSION度 ☆☆☆☆☆ | 欧州シーンの熱さは本物度 ☆☆☆☆☆ | 日本にも来たれ!欧州サウンド本格参入度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 18:42:39Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

RAPHAEL SAADIQ / STONE ROLLIN' ex.TONY! TONI! TONE!、90年代R&Bシーンが産んだ真の天才、COLUMBIA移籍第2弾、ソロ通算4作目!

2011-04-27

14047.jpg RAPHAEL SAADIQ / STONE ROLLIN (COLUMBIA / 88697865092)

グループ時代から、そして他のアーティストのプロデュース時にも、60〜70年代ソウルのヴィンテージ感には人一倍拘りを持つラファエル、前作『WAY I SEE IT』では敬愛するスモーキー・ロビンソンのファルセット・スタイルに傾倒、60sモータウン・サウンドのみならず、サイケデリックなアシッド臭までも再現していたが、今作はさらに深化、よりロッキッシュでブルージーでワイルドなリズム&ブルースの世界を展開。

ちょっぴり歪み気味に録音されたVO.、曲により効果的に配置されたブルース・ハープやメロトロン、ノン・ミュートで胴鳴りの激しいドラム・サウンド等々、随所でヴィンテージ感を演出しながら、音像やサウンドの奥行き、バランスはあくまでも現代的、なによりラファエルの切迫感溢れるシャウティなVO.が生々しく、ダイレクトに響く。60sサウンドのテクスチャーを借りつつ、安っぽいノスタルジーや過去の遺産の使い回しとは無縁、2011年の名作誕生。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

TRACK LIST
1. Heart Attack
2. Go To Hell
3. Radio
4. Over You
5. Stone Rollin’
6. Day Dreams
7. Moving Down The Line
8. Just Don’t
9. Good Man
10. The Answer

RAPHAEL SAADIQ official HP

孤高の天才度 ☆☆☆☆☆ | より一層深まり、広がりをみせるラファエル・ワールド度 ☆☆☆☆☆ | 解体そして構築度 ☆☆☆☆☆ | アナログもリリース予定、国内盤は6/1発売でボーナス4曲追加予定度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 23:05:10Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

LILLO THOMAS / COME & GET IT F・ジャクソンと共に80年代ハッシュの看板シンガーだったL・トーマス奇蹟の新作!

2010-12-16

13591.jpg LILLO THOMAS / COME & GET IT (SPY MUSIC / 2547)

フレディ・ジャクソンと共に80年代ハッシュ・プロダクションの看板シンガーだったLILLO THOMASリターン!あのナイーヴなテナー・ヴォイスが帰って来た!!

フレディ・ジャクソン、マイケル・ヘンダーソンハワード・ジョンソン等と共に、ポール・ローレンス率いるハッシュ・プロダクションの、そして80sブラック・コンテンポラリー・シーンの繁栄を支えた名シンガー、3枚のアルバムを発表後は表舞台から姿を消し、半ば伝説扱いまでされていたLILLOがようやくカムバック。

不穏で重厚なストリングスに追い詰められる様に歌うLILLOに神経を尖らせられた後に、AOR風味の効いたメロウな楽曲では実にのびのび、懸念された声の衰えはほぼナシ、ナイーヴで生々しく、ちょっぴり切なげなあのテナー・ヴォイスそのまま、逆に年齢相応の深みまで湛え成熟の歌いっぷり、贅沢に生楽器をふんだんに使ったアレンジもナイス・フォロー、名盤の匂いがします。

TRACK LIST
1. Rubbing Your Body
2. What's Not To Love
3. What You Do To Me
4. Let's Have A Good Time
5. Out There Doing Wrong
6. Baby Girl
7. How Can I Look Her In The Eye
8. If You Were My Lady
9. Feel The Love
10. Only Son
11. I'd Really Love To See You Tonight
12. When You Come Around
13. Come And Get It

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

LILLO THOMAS facebook

祝!復活度 ☆☆☆☆☆ | なんと仰天の23年ぶり度 ☆☆☆☆☆ | ナイス・テナー度 ☆☆☆☆☆ | 名盤の香り度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 22:55:31Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

FREDDIE JACKSON / FOR YOU アーバン・ソウルを席巻した甘美で石鹸の香り漂う”あの感じ”そのままの新作!

2010-12-14

13582.jpg FREDDIE JACKSON / FOR YOU (E1 MUSIC / 2119)

復活。最近80年代に活躍した歌手の”復活劇”が相次いでいるように思う。ライオネル師匠しかり、デバージの兄貴、私の愛するジョー握る先生、否ジョニー・ギル氏も来年には来日するらしい。そして遂に、我が青春の恩師フレディ教授の復活である。

80年代後半から90年代のアーバン・ソウルを席巻した甘美で石鹸の香り漂う”あの感じ”。あの時代だからこその”あの感じ”。でも皆が期待している”あの感じ”。その絶妙なメロウネスをバッチリ残しつつ、現在のシーンにつかず離れずの絶妙な音。なんかライオネル師匠がSTARGATEのプロデュースでメジャー・シーンにカムバックした時を思い出しました。

by 渋谷ジャズ/レアグルーヴ館 K氏

TRACK LIST
1. I Don't Wanna Go
2. After All This Time
3. Dozen Roses
4. Incognito
5. Little Taste
6. Say Yeah
7. For You I Will (Dollie's Song)
8. Rumors
9. Any Way You Want It
10. Definition of Love
11. Slow Dance
12. What's on Your Mind

FREDDIE JACKSON myspace

祝!新作度 ☆☆☆☆☆ | あの感じ度 ☆☆☆☆☆ | そして懐かしさだけでは終わらない懐の深さ度 ☆☆☆☆☆ | 往年の名人復活悲願度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:17:34Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

R.KELLY / LOVE LETTER キング・オブ・R&Bより、暮の元気なご挨拶。メジャー通算16作目となる新作は50s〜60sソウル・アルバム!

2010-12-09

13558.jpg R.KELLY / LOVE LETTER (JIVE / 88697808742)

キング・オブ・R&B、R.ケリー待望の新作『LOVE LETTER』
マイケル・ジャクソンの名曲「You Are Not Alone(ユー・アー・ノット・アローン)」のセルフ・カヴァーがシークレット・トラックとして収録されることが判明!R氏の意向によりCDトラックリストには表記されておりませんが、アルバム15曲目にシークレット・トラックとして収録されている模様です!

シングル『HOLD MY HAND』が発売となり、いよいよ来週に発売が迫ったマイケル・ジャクソンの新作ともども、R&B/ソウル・ファンには堪らない状況。12月怒涛のR&B新譜ラッシュの最後を飾る強力な2タイトルお聴き逃しなく!!

TRACK LIST
1. Love Letter Prelude
2. Love Letter
3. Number One Hit
4. Not Feelin’ The Love
5. Lost In Your Love
6. Just Can’t Get Enough
7. Taxi Cab
8. Radio Message
9. When A Woman Loves
10. Love Is featuring K. Michelle
11. Just Like That
12. Music Must Be A Lady
13. A Love Letter Christmas
14. How Do I Tell Her?
15. You Are Not Alone *シークレット・トラック

All Songs Produced, Written and Arranged by R. Kelly

* R氏の意向によりCDトラックリストには表記されておりませんが、アルバム15曲目にシークレット・トラックとして収録されております。

R. KELLY myspace

祝!新作無事発売度 ☆☆☆☆☆ | なんとソウル・アルバムに挑戦度 ☆☆☆☆☆ | そしてMJカヴァー度 ☆☆☆☆☆ | 12月怒涛のR&B新譜ラッシュ度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 14:06:28Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

EL DEBARGE / SECOND CHANCE エル様完全復活!なんと16年振りとなるファン待望の5thアルバム!PRO.陣も懐かしい面々で泪!

2010-12-06

13541.jpg EL DEBARGE / SECOND CHANCE (GEFFEN / B001504572)

この瑞々しい声、絶対に忘れない。一世を風靡したDEBARGEのリード・シンガー、EL DEBARGE、完全復活!「Who's Holding Donna Now」「Rhythm of the Night」で彼の声の虜になった貴方、時計の針は再び時を刻み始めました。変わらぬ美しいファルセット・ヴォイスと共に。

EL DEBARGE: 本名はELDRA PATRICK DEBARGE。誕生日は1961年6月4日、ミシガン州デトロイト出身のR&B/ポップ・シンガー。彼の最大の特徴はファルセット・ヴォイス!1979〜1989年までの10年間活動し、MOTOWNに多大な貢献したファミリー・グループ。R&B、ポップ、ファンク、後にゴスペルと幅広い音楽をレパートリーとしたDEBARGEのリード・ヴォーカルとして知られている。

1985年にDEBARGEを離れソロ活動を開始。1986年にファースト・アルバムをリリース。その後、1994年までに3枚のアルバムをリリース。2010年6月に開催されたBET Awardsでシングル「Second Chance」を披露。EL DEBARGEの存在感を改めて示すことに成功。

本作は16年振りにリリースされるファン待望の5作目のソロ・アルバム。アルバム・コンセプトは「失ったものを取り戻す物語」だ。アルバム収録曲の制作には、RON FAIR、JIMMY JAM & TERRY LEWIS、BABYFACE等の豪華な面子が集った。ゲスト・アーティストはFAITH EVANSFABOLOUS

〜メーカー・インフォメーションより

TRACK LIST
DISC.1
1. Lay With You feat. Faith Evans
2. Heaven
3. Close To Yo
4. Format
5. When I See You
6. How Can You Love Me
7. Serenading
8. 5 Seconds El feat. Fabolous
9. Joyful
10. Sexy Lady
11. Sad Songs
12. The Other Side
13. Second Chance

DISC.2
1. Silent Night
2. Christmas Without You
3. Heart Full Of Love

エル様の情報はこちらにて!
http://www.eldebargemusic.com/
http://www.myspace.com/eldebarge

本当に出ましたエル様待望の新譜!とりあえず出てくれたことに感謝!そしてその素晴らしい内容に泪!

祝!完全復活度 ☆☆☆☆☆ | プロデューサー陣も豪華かつ懐かしい面々度 ☆☆☆☆☆ | 衰えぬ美貌&美声度 ☆☆☆☆☆ | この世代の皆さまにもうひと踏ん張りして欲しい度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 22:37:44Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

CHARLIE WILSON / JUST CHARLIE アンクル・チャーリー新作は感動のロジャー・カヴァー「I Wanna Be Your Man」で昇天!

2010-12-06

13540.jpg CHARLIE WILSON / JUST CHARLIE (JIVE / 88697816962)

ギャップ・バンドのメインVO.として80年代R&Bシーンを牽引、アーロン・ホールR.ケリーを始め、90年代男性ヴォーカリストに多大な影響を与え、アンクル・チャーリーと慕われるベテラン、チャーリー・ウィルソンのソロ最新作!

アルバム全体を自身でコントロールしつつ、シングル曲プロデュースにはカニエ・ウェストを起用、シーン注目の女性シンガー、ファンテイジアをゲストに向かえ、ロジャー「I Wanna Be Your Man」をカバーして魅せるなどエンターティナーとしての才覚も達者、多くのベテラン・シンガーの苦戦を尻目にメインストリームど真ん中をスマートに歩き続ける姿勢が格好良過ぎなのです。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

TRACK LIST
1. My Girl is a Dime
2. You Are
3. I Wanna Be Your Man
4. Never Got Enough
5. Once and Forever
6. Life of the Party
7. I Can't Let Go
8. Crying For You
9. Where Would I Be
10. Lotto

CHARLIE WILSON myspace

グレイト・アンクル度 ☆☆☆☆☆ | その歌声健在度 ☆☆☆☆☆ | 若き世代との融合感度 ☆☆☆☆☆ | これぞソウル・ミュージックの生きる道度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 22:35:15Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

BYRON MR. TALKBOX CHAMBERS / MY TIME ミスター・トークボックス!2004年作以来となる渇望の新作が登場!

2010-10-05

13286.jpg BYRON MR. TALKBOX CHAMBERS / MY TIME (PROVIDENT/SAVE THE CITY / 09492236477)

MR. TALKBOXの異名を持つクリスチャン・トークボクサー、BYRON CHAMBERS。グラミー賞にもノミネートされたTOBYMAC「Diverse City」での共作や、MARTHA MUNIZZI「No Limits」の作詞・アレンジ、アメアイでお馴染み、DANNY GOKEYのアレンジ、N'SYNC、BACKSTREET BOYSBRITNEY SPEARSGLORIA ESTEFANなどPOPアーティストのツアーでのパフォーマンスなど各方面で活躍中。今作は、2004年にリリースしたデビュー作『MY TESTIMONY』以来となる、セカンド・アルバム。

アグレッシヴなナンバーから、P-FUNK風チューン、グルーヴィーなナンバー、ゴスペル・ナンバー、メロウなナンバーまでBYRON CHAMBERSのマルチな才能が溢れまくりの充実の内容。そして記念すべきメジャー流通!さらなる飛躍を遂げる作品となるか!?

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

TRACK LIST
1. Intro
2. Talkbox Time (Auto-Tune vs. Talkbox)
3. Clap Ya Hands
4. Get On Up 2nd.Single
5. Funkadelic Sound
6. Ground Zero -1st.Single
7. Lose Control
8. Revolution
9. Fighting
10. Make You Smile
11. My Time
12. Everything Works Together

BYRON MR. TALKBOX CHAMBERS myspace

渇望の新作度 ☆☆☆☆☆ | 祝!メジャー流通度 ☆☆☆☆☆ | その完成度へ高まる期待度 ☆☆☆☆☆ | シーンの台風の目となるか!?度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 18:23:23Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

CHRIS YOUNGBLOOD / IN LOVE WITH YOU マーヴィン並みの伊達男が放つ4年ぶり3作目となる新作!UKのSOUL UNSIGNEDからリリース!

2010-07-27

13061.jpg CHRIS YOUNGBLOOD / IN LOVE WITH YOU (SOUL UNSIGNED / SUAR001)

カリフォルニア出身、01年にセルフ・タイトルでアルバム・デビュー。06年にはMISTA' YOUNGBLOOD名義でセカンドをリリースした後は、MELBA MOOREのバック・コーラスなどをしながら、今回の新作の構想を重ねていたとのこと。その結果、50を超える楽曲から厳選され収録されたのがこの『IN LOVE WITH YOU』に収められた15曲。これは悪かろうはずがありません。作風はあくまでマーヴィンダニーあたりを彷彿させるオールド・ソウルを基本とし、アレンジも生楽器中心。だが随所に聴くことができる90年代風R&Bテイストが何とも言えない味となり、強烈な印象とは言い難いのですがじわじわと浸透していくような個性としてアピールすることに成功しています。

前作まではもう少しスムージーな印象が強かったのですが、今作はより内省的なイメージも強調。そのあたりの楽曲を聴いていると若干スタイルは違うながらもANTHONY HAMILTONのような匂いも感じさせてくれており、日本人リスナーは大いに期待してしまうであろうキャラクターであることは間違いありません。

by 営業部 S氏

カリフォルニア出身ネオ・ソウル・タイプの逸材三作目なれど迂闊にも今作が初聴。ギター、エレピを中心としたアコースティック&メロウ、70sニュー・ソウルに影響されたテンション感強いサウンドに、もろマーヴィン、ダニーなソフト・バラディアー。今のUSメインストリームには彼の様なタイプを受け入れる懐の深さは皆無なのでUKリリースは正解。自然体で清々しい歌いっぷりと徹底したノン・シャウトは00年代以降の美学なのだろうが、楽曲、アレンジからはみ出し、こぼれ落ちる位のがつがつ、どろどろ、ねちょねちょしたVO.アピールを期待してしまうのはオールド・ソウル・ファンの悪い癖?嫌いなタイプじゃないだけに高望みもそれなりに。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

収録内容
1. In Love With You
2. Without You
3. Spend Your Life
4. Don't Waste Time
5. Lady Of My Dreams
6. Love In The Morning
7. Tell The Truth
8. All Over Again
9. Daydreamin'
10. So Good
11. In Love With You
12. Up And Down
13. We Can Do It
14. Hot
15. We Gon' Have A Party

マーヴィン&ダニー度 ☆☆☆☆☆ | アコースティック&メロウ、70sニュー・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | UK新鋭SOUL UNSIGNEDからの初単独アーティスト作度 ☆☆☆☆☆ | 欧州R&Bシーンへの期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:15:07Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

KEITH SWEAT / RIDIN' SOLO 男、キース23年の歌声は今も尚、輝く。キース節全開の9作目!

2010-07-26

13060.jpg KEITH SWEAT / RIDIN' SOLO (KEDAR / KEG00008)

男、KEITH SWEAT。デビューから23年。その数々の実績を考えるとまだ10作目?と思ってしまいましたが、間に企画盤やライヴ盤、LSGでの活動を挟んでいるので、妥当とも言えるオリジナル作品数かもしれません。しかもオリジナル9作で駄作は皆無(デビュー作こそTEDDY RILEY一色でしたが)。その時期の空気を取り入れつつ決して自身の世界観を譲らない姿勢こそが、このシーンの第一人者として20年以上やってこれた最大の要因でしょう。

この記念すべき10作目は昨今注目を集めるKEDARへの移籍第一弾、リード・シングルはレーベル・メイトとなったJOEとのデュエットと話題性でも抜群。序盤は現行シーンを若干意識した曲だが、中盤以降はキース節全開。期待は裏切りません。

by 営業部 S氏

収録内容
1. Famous
2. Full Time Lover
3. Test Drive feat.JOE
4. Ridin' Solo
5. Genius Girl
6. Do Wrong Tonight
7. Hood Sex
8. It's All About You
9. I'm The One You Want
10. Live In Person
11. It's A Shame
12. Tropical

KEITH SWEAT myspace

男23年度 ☆☆☆☆☆ | 健在キース節度 ☆☆☆☆☆ | 在籍メムバーは熱いゾKEDAR度 ☆☆☆☆☆ | ディス・イズ・R&B度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 21:46:09Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

DANNY BOY / IT'S ABOUT TIME 奇蹟の正式CD化!お蔵入りアルバムとして有名だったあの幻のアルバムが発売!

2010-05-19

12780.jpg DANNY BOY / IT'S ABOUT TIME (WIDEAWAKE / 210126)

若くしてあのSUGE NIGHT率いるDEATH ROWと契約し、2PACやレーベル諸作に参加していたというDANNY BOY。ソロ・アルバムの期待も高まっていた中、レーベルが倒産し音源はお蔵入りに…。しかし!この度、めでたくDEATH ROWの権利を買収したカナダのレーベルから陽の目を見ることになりました!!

DJ QUIKROGERJODECIのDEVANTEとウェッサイや90sファンは無条件に反応してしまう客演陣を迎え、DANNY BOYの伸びやかな声が縦横無尽に駆け巡ります。未発表曲と既発曲から構成された作品なので目新しさはさほどありませんが、とにかく素晴らしい内容です!! こういった楽曲が眠っていたという奇跡に今だからこそ是非、耳を傾けて頂きたい。

by 新宿本館 出向中 H氏

収録内容
1. Intro
2. Blow Your Mind Away (Prod. by DJ Quik)
3. How Many Times (Prod. by DJ Quik)
4. Think It's About Time
5. Between Me And U feat. Roger Troutman (Prod. by DJ Quik)
6. Break U Off
7. So In Love
8. Church Interlude
9. Can I Come Over
10. Just Ride (Prod. by Devante)
11. If U Don't Mind
12. It's All About U
13. Steppin' (Prod. by DJ Quik)
14. Mama Used To Say
15. Come When I Call (Remix) (Prod. by DJ Quik)

DANNY BOY myspace

奇蹟の正式CDリリース度 ☆☆☆☆☆ | なんとDEATH ROWの権利をWIDEAWAKEは16億3千万円で買収度 ☆☆☆☆☆ | 嗚呼、素晴らしき90s R&B度 ☆☆☆☆☆ | 今も現役!新作に大いなる期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:37:34Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

ANGIE STONE / UNEXPECTED 尊敬していた父との死別...その悲しみすら原動力にかえて作り出した、ソウル・クイーン決意の作品!

2009-12-21

12145.jpg ANGIE STONE / UNEXPECTED (STAX / 7231288)

STAX移籍第2弾となる5thアルバム。前作は徹底したクラシカル〜ブラコン路線で大いに楽しませてくれましたが、今作ではヒップホップ・ソウルなリード・シングル「I Aint Hearin' You」、「Love in This Club」風な「Free」、オートチューン(!)を使った「Tell Me」とUP-TO-DATEなエンターティメント要素もたっぷりです。

従来路線の曲も超濃厚なバラード「Kiss All Over Your Body」、真っ黒なグルーヴが堪能できる「I Don't Care」、アコースティック主体のせつな系「Why Is It」など良曲揃い。酸いも甘いも噛み分けて、ソウル・シンガーとしての全盛期にあるANGIE姐さんの懐の深さが十二分に味わえる一枚です。

by 営業部 ヒップホップ首領M氏

収録内容
1. Unexpected
2. I Ain't Hearing' U
3. Free
4. Maybe
5. Hey Mr. DJ
6. Kiss All Over Your Body
7. I Don't Care
8. Why Is It
9. Tell Me
10. Think Sometimes
11. Free (produced by Jazzy Pha)
12. Unexpected (Reprise)

ANGIE STONE myspace

現在進行形ソウル・クイーン度 ☆☆☆☆☆ | 貫禄のSTAX第2弾度 ☆☆☆☆☆ | やはりバラードの力たるや他の追随を許さず度 ☆☆☆☆☆ | まさに全盛度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:18:35Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

R.KELLY / UNTITLED 時代の流行を取り入れながらも自身を貫くこれぞキングの証の人差し指光る傑作完成!

2009-12-20

12144.jpg R.KELLY / UNTITLED (JIVE / 8869731136)

90年代、NEW JACK SWINGの時代から今日に至るまで時代の流行を敏感に感じ取り、常にシーンの最高峰に君臨し続けるKING OF 変態…いやいや、KING OF R&B!! もはや鉄人といっても過言ではないR.KELLYの新作が到着です!!

今回も時代の流行を巧みに取り込み、自分のものにしてしまう天才っぷりをこれでもかと発揮しまくっております!! ゲストも旬のKERI HILSONTHE-DREAMROBIN THICKEからTYRESE(!)まで豪華絢爛、楽曲も爽快UPから極上SLOWまでバラエティーに富んでおり正に今年を締めくくるにもってこいのビッグボムとなっております。ただ…どうも数年前にNETに流出したHな映像が頭に浮かんできてしまいます...困った...

by 北浦和店 HALOON

収録内容
1. Crazy Night featuring R. City
2. Exit
3. Echo
4. Bangin' The Headboard
5. Go Low
6. Whole Lotta Kisses
7. Like I Do
8. Number One featuring Keri Hilson
9. I Love The DJ
10. Supaman High featuring OJ Da Juiceman
11. Be My #2
12. Text Me
13. Religious
14. Elsewhere
15. Pregnant featuring Tyrese, Robin Thicke and The-Dream

R.KELLY myspace

KING OF R&B度 ☆☆☆☆☆ | キングの証、人差し指度 ☆☆☆☆☆ | オートチューンも自身のものとするこの懐の深さ度 ☆☆☆☆☆ | そしてやはりキングと言わんばかりのミディアム〜スロウの充実ハンパなし度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:58:17Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

クープ・ドゥビール / ショウルーム・フロア K-CI & JOJO以来の最高峰R&Bデュオ、COOP DEVILLEによる待望の新作が遂に完成!

2009-11-28

12044.jpg COOP DEVILLE クープ・ドゥビール / SHOWROOM FLOOR ショウルーム・フロア (ソニー・ミュージックエンターテイメント / SICP2243)

メロウ&スムースな極上ハーモニー。K-CI & JOJO以来の最高峰R&Bデュオ、COOP DEVILLEによる待望の新作が遂に完成!美メロ系クラシック90'sサウンドに新鮮さを加えたR&Bマスターピース登場!情熱ほとばしるソウルとスウィートなヴォーカルでR&Bの旨味をしたたり落ちるほどに蓄えた渇望の一枚がついに解禁!

◇COOP DEVILLE BIOGRAPHY
テキサス州グランドプレーリー在住の兄弟デュオ。マーヴィン・ゲイやアース・ウィンド&ファイア、ボーイズIIメン、ジョデシィなどの影響を受けてながらも、現在のメインストリームの崩れたR&Bとは対極な正統派R&Bを歌いあげるべく、自主レーベルを設立、作詞作曲も全て自分達で行う。'07年に発売されたデビュー作『トルース、ライズ&リレイションズ』は90'sの素晴らしきR&Bサウンドを彷彿させる濃厚なグルーブで大きな話題となる。丁寧で穏やかなサウンド・メイキングと飽きのこない美しいアレンジ、そして兄弟ならではの極上ハーモニー。待望のセカンド・アルバムとなる本作ではファン期待以上の一皮剥けた絶妙な新鮮さを兼ね備えたサウンドと、切々と歌い上げる男の嘆き節から流麗で爽やかな歌声まであらゆるR&Bならではの絶妙なエッセンスが多数詰まっている。

収録内容
1. ドゥ・マイ・サング
2. ドント・ゴー ★
3. アイ・ラブ・ユー・ソー(レット・ミー・ラブ・ユー)
4. リアル・オア・ファンタジー ☆ ★
5. レット・イット・ゴー
6. ノー・モア
7. アイム・ザ・メイン・アトラクション ★
8. スーパー・ラバー ★
9. オーバードーズ・オブ・ラブ
10. ターン・ザ・カメラ・オン
11. サムシン・アバウト・ユー
12. マイ・ガール ☆
13. フェッド・アップ ☆

★ シングル曲
☆ 4、12、13 国内盤ボーナストラック

COOP DEVILLE myspace

祝!渇望のセカンド・リリース度 ☆☆☆☆☆ | イッツ・テキサス度 ☆☆☆☆☆ | 期待を上回る出来栄えに驚愕度 ☆☆☆☆☆ | これぞリアルR&B度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 15:35:38Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

ORAN JUICE JONES PRESENTS THE TRIFLIN' FAMILY / FRUITS OF THE GAME R&B MIXTAPE VOL.2 オラン健在!

2009-10-12

11786.jpg ORAN JUICE JONES PRESENTS THE TRIFLIN' FAMILY / FRUITS OF THE GAME R&B MIXTAPE VOL.2 (TRIFLIN RECORDS / 63047)

DEF JAM期の盟友VINCENT F. BELLをサウンド・プロデュースに迎えてのラジオ・ショウ仕立てコンセプト・アルバム第二弾。

今ひとつ弾け切れなかったソロ・アルバム以降、飛躍的進歩を聴かせる秘蔵っ子男性シンガーC.WILLIAMSを大きくフロント扱いする構図は前作同様ながら、総大将ORANのメインVO.曲が5曲、大物感をぷんと滲ますデュエットやフック部分への参加曲も3曲と、粗目ちっくなORANの変態ファルセットに飢えていた方には前作以上の聴き応え、CHINA BLACK、TF他、脇を固めるシンガー、コーラスやライム陣もいい滑り具合。そろそろ本格的ソロ・アルバムへの準備が整って来たのだと信じたいものです。

収録内容
1. Introduction
2. Cat Fight
3. Come Right or Don't Come At All
4. You're Not On the Guest List Skit
5. Young & Wreckless
6. R U Cum N Wit Me 2 the Hotel
7. No More Just Hook N Up
8. Make N My Bones
9. I Leave My Wife 4 U
10. In This Brick Jungle
11. In My Hood
12. Fatal Attraction Affair
13. The Corner
14. Never Too Far Away
15. A Sexual Skit
16. A Sexual
17. That Time of the Month
18. If His Perversions Aint Safe Wit U
19. Disfunctional Family
20. She's a Closet Lesbian
21. Walked in On You Prelude
22. Walked in On You
23. Natural Born Hustler
24. It's Her Pussy U Just Rent N It
25. Juice Sex Skit Outro

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

ORAN JUICE JONES myspace

懐かしきアノ頃の香り度 ☆☆☆☆☆ | 色男度 ☆☆☆☆☆ | セクシー・ファルセット度 ☆☆☆☆☆ | 本格アルバム渇望度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:49:52Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

ERIC ROBERSON / MUSIC FAN FIRST 2年ぶりとなる完全新作!A TOUCH OF JAZZ〜NEO PHILLY再び!

2009-10-10

11782.jpg ERIC ROBERSON / MUSIC FAN FIRST (BLUE ERRO SOUL / 775020968127)

約2年ぶりの新作をリリースしたERRO様 A.K.A. ERIC ROBERSON。実はライブ・アルバムを含めたら6枚目だったりする(ベスト盤は含まず)。今回もメイン・ストリームとは交わらないBROWN BAGでお馴染みのサウンドは健在。しかしゲストで豪華な雰囲気を演出。T3 OF SLUM VILLAGE、LALAH HATHAWAYSY SMITH等、活字で見るよりもSMOOTHY & MELODIOUSで、アフタヌーンよりもサンセットが似合う。

90sフレイヴァの懐かしさとA TOUCH OF JAZZスタイルのNEO PHILLYを踏襲した進化していく独自性は、若い世代には分からないR30テイスト。しかし、背伸びをしている子供が可愛い様に、ERRO様の日本の若いファンが増えれば良いんだけどな。

収録内容
1. The Newness
2. The Hunger feat. W. Ellington Felton
3. A Tale Of Two feat. Ben Bananas O'neil and Michelle Thompson
4. Borrow You
5. Dealing feat. Lalah Hathaway
6. Still
7. How Could She Do It
8. Further feat. T3 (Slum Village)
9. Power That Kisses Hold
10. Howard Girls feat. Brandon Hines, Geno Young, and Aaron Abernathy
11. Weekend Getaway
12. She
13. Wanna Believe It Again feat. Wayna
14. Bad For Me
15. BreakItDown
16. Pave A New Road
17. Celebrate feat. Sy Smith (Bonus)

by 横浜関内店 S氏

ERIC ROBERSON myspace

お久しぶり度 ☆☆☆☆☆ | 豪華客演陣度 ☆☆☆☆☆ | 我が道度 ☆☆☆☆☆ | 80's度もかなり高め度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:49:12Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

AMY SERRATA / AMY SERRATA ネオ・フィリー調の期待の新人、マイナーながらかなりの出来栄えを聴かせる才女のデビュー作!

2009-10-04

11760.jpg AMY SERRATA / AMY SERRATA (BORN TO CREATE MUSIC / NO NUMBER)

これがデビュー作となるベイエリア出身の新人、AMY SERRATA。10歳の頃には南米チリでクワイア入隊の経験あり。ジャケ写の印象からもどんな音なのか想像が難しいところだが、その中身はあくまでも北米流。R&Bとヒップ・ホップとジャズとポップスを混ぜて好きなようにアレンジしたところ、こんな音になりました、と言ったところか。そんな分野でつい名前が出てしまうのはやはりERYKAH BADUJILL SCOTTなどの面々。かのフィリー勢が猛威を振るってから、かなりの時間が経過しているようにも感じるが、この作品を聴いても古臭さといったイメージはほとんど出てこない。むしろ久々に現れた前衛的な姿勢を持った新人として、幅広いジャンルのリスナーにアピールし得る可能性を大いに持ったシンガーと言えそうだ。

そんなネオ・フィリーの影響を早速感じさせるオープニングからアルバムはいきなりヒート・アップ。(2)などもヴィヴラフォンがよく効いたジャジー・ミッドでかなりヒップなナンバーだ。さらにフィリー風味満点な(3)と続く頃にはジャケ写からは掴みにくかったこのシンガーの本質が明らかになってくる。しかしそんな彼女も前述のとおり10歳の頃にはチリのクワイアに入隊したバリバリのゴスペル出身。その後も20歳過ぎまでゴスペル畑に首を突っ込んでたという。しかし幼少期の音楽的な影響はELLA FITZGERALDなどのジャズ・ジャイアンツの名前が挙げられており、どのような経緯でこのアルバムの音楽性に至ったのかはナゾである。ルックスもそうだが、多面性がアピールできる期待の新人です。

収録内容
1. This Is Me
2. Monday Morning
3. Hello World
4. Skin
5. Lets
6. My Baby My Child
7. Teach Me
8. Soul Food
9. Rooted
10. My Garden
11. Yes To Life
12. Feel For Me
13. Love Another


by 営業部 S氏

AMY SERRATA myspace

祝!国内流通度 ☆☆☆☆☆ | 才女度 ☆☆☆☆☆ | ?UESTLOVEあたりとの交流が肝度 ☆☆☆☆☆ | CHRISETTE MICHELE嬢、LEDISI嬢と才女が続々と登場するシーン活性化度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 22:59:19Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

CALVIN RICHARDSON / FACTS OF LIFE: THE SOUL OF BOBBY WOMACK ザ・ソウル・プリンスの本領発揮!新作はボビー・ウーマック作品集!

2009-08-11

11528.jpg CALVIN RICHARDSON / FACTS OF LIFE: THE SOUL OF BOBBY WOMACK (SHANACHIE / 5779)

”ザ・ソウル・プリンス”ことCALVIN RICHARDSONの新作が到着。まさかインフォメーションの段階ではほんとうに出るのか?と半信半疑でしたが...いやコレ出た!コレ!SHANACHIEのソウル・クラシックス・カヴァー・シリーズを凝縮したかのようなアルバムとなった本作、なんと全曲あのBOBBY WOMACKのカヴァー作品なのであります!

生バンドを従えてのレイド・バック・ソウル・サウンドは、粋な大人の心を惑わす魅力に溢れ、そこに彼、CALVINの”ボビーの如き”ヴォーカルがこれでもか!と歌い込むというのだから、悪いハズはない。しかもコスプレしたジャケットもまさにボビー!こりゃそーとーの本気具合です。

ジャズ・プレイヤーが”スタンダード”を歌うように、ソウル・シンガーたちも”ソウル・スタンダード・ナンバー”を歌い、絶賛されるようになって久しい昨今。そんな作品群の中でも、心意気からして”本気度”が違う、心のこもった作品である。いやぁ、素晴らしい!

収録内容
1. Across 110th Street
2. You're Welcome, Stop on By
3. Harry Hippie
4. Woman Got to Have It
5. American Dream
6. Daylight
7. That's the Way I Feel About 'Cha
8. Love Has Finally Come at Last
9. I Can Understand It
10. I'm Through Trying to Prove My Love to You
11. Fact of Life/He'll Be There When the Sun Goes Down

CALVIN RICHARDSON myspace

本気愛度 ☆☆☆☆☆ | ボビー度 ☆☆☆☆☆ | SHANACHIEセンス度 ☆☆☆☆☆ | やはりメインストリートな新作アルバムも聴きたい!というのも本音だったりして...度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 21:41:40Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

MAYER HAWTHORNE / A STRANGE ARRANGEMENT STONES THROWが強力にバックアップするオールド・スクール・ソウル男、現る!

2009-08-05

11498.jpg MAYER HAWTHORNE / A STRANGE ARRANGEMENT (4.5INCH VINYL SINGLE付 LIMITED EDITION) (STONES THROW)
MAYER HAWTHORNE / A STRANGE ARRANGEMENT (STONES THROW)

アンダーグラウンド・ヒップホップ重要レーベルSTONES THROWが力を注ぐ男性ソウル/R&BシンガーMAYER HAWTHORNEのフル・アルバムが遂に発売!

レーベル総帥PEANUT BUTTER WOLFが強力にバックアップするデトロイト郊外出身のこの男、黒ぶち眼鏡に七三分け、ちょっぴりオタなルックスに一瞬不安がよぎってしまうが、その創り出す楽曲、口からあふれ出る歌声には正直驚愕!60〜70年代にタイムスリップしたかの様ながさがさぶちぶちとした独特の空気感で綴られるスウィート〜ノーザン・サウンドに、なんともゆるく、それでいてとてつもなくソウルフルなファルセット&ウィスパー・ヴォイス。

同じオールド・スクールなソウルをその基盤にしながら、メジャーやメインストリームの所謂ネオ・クラシック系とこれほどまでに感触が異なるのは何故なんだ?そう、ネオ・クラシックのシンガー達があくまでも過去の偉大な才能や音楽遺産をリスペクトしながら、最終的には現代に生きるアーティストとしてのオリジナリティ、同時代性を獲得しようともがいているのに対して、この男のスタンスは(恐らく)もっと病的。自身の表現欲求より、いかしたオールド・ソウルをもっと発見したい、聴きたい、所有したいという衝動が、化石のいんちき発掘、自作自演、学会への虚偽の報告さながら、60〜70年代そのものと言って良い手触りの作品を堂々と創り上げてしまう。それは最早、影響、模倣、窃取、パクりとか言った次元の問題ではありゃしない。

この作品を「単なる過去の焼き直し」「病的なレイドバック症候群」「オリジナリティの完全なる欠落」としてしか受け取れない方々の感覚は、それはそれで論理的に正しい。そう言った事を一切気にせず、音の気持ち良さだけでこの作品を評価する方々の感覚もそれはそれで健康的に正しい。そして(私も含め)この作品に文化的、歴史的、音楽的批評、分析を加えた後に、やはりその内容に引き付けられしまう方々だって、音楽的に正しい。

収録内容
1. Prelude
2. A Strange Arrangement
3. Just Ain't Gonna Work Out
4. Maybe So, Maybe No
5. Your Easy Lovin' Ain't Pleasin' Nothin'
6. I Wish It Would Rain
7. Make Her Mine
8. One Track Mind
9. The Ills
10. Shiny & New
11. Let Me Know
12. Green Eyed Love

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

MAYER HAWTHORNE MySpace

STONES THROWが総力をあげバックアップ度 ☆☆☆☆☆ | このサウンド、そしてこの歌声度 ☆☆☆☆☆ | オールド・スクール度 ☆☆☆☆☆ | 限定盤は遊び心満点ソノシート(?)シングル付き度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:56:45Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

PLEASURE P / THE INTRODUCTION OF MARCUS COOPER アルバムお蔵入り中のPRETTY RICKYを尻目にソロデビューのPLEASURE P!

2009-06-29

11291.jpg PLEASURE P / THE INTRODUCTION OF MARCUS COOPER (ATLANTIC)

日本でもイエッサ〜!! のフックでお馴染み「Body」をヒットさせた、歌って踊れる4人グループPRETTY RICKY。そのグル−プ内で歌を担当していたPLEASURE Pがグループを卒業して放つ本名を冠にした1ST ALBUMが登場です!

先行シングルの「Did You Wrong」「Boyfriend#2」はこの上ない美メロ切ない系で既にチャートを賑わせました。さらにはTANKKEITH SWEATも参加してたりで「最近の流行には興味がわかないんだよね〜」なんてボヤいてる往年のR&Bファンの方の耳にもすっと入ってくるGOODなミディアムとバラ−ドが中心の快作となっております!MARCUS COOPERの名刺代わりには充分すぎるほどの出来。これからの更なる飛躍の期待大です!

収録内容
1. I'm a Beast - (featuring Yung Joc)
2. Boyfriend #2
3. Tender Roni (Handcuffin')
4. Under
5. Let Me
6. Gotta Have U
7. Did You Wrong
8. Deserves an Encore
9. Nocturnal
10. If U Were My Girl
11. Birthday Suit
12. Dream In the Air

by 北浦和店 H氏

PRETTY RICKYのリリース予定だったアルバム「EIGHTIES BABIES」...もちろんPLEASURE Pのアルバムも楽しみでしたが、何卒、よろしくお願いします。"Knockin' Boots '08"よかったもんなぁ〜(泣)

PLEASURE P myspace

いやこれ股、歌えてマス度 ☆☆☆☆☆ | すでにシングル大ヒット中度 ☆☆☆☆☆ | 客演も豪華度 ☆☆☆☆☆ | PRETTY RICKY復活切望度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:15:27Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

URBAN MYSTIC / GRIII: OLD SCHOOL 2 NU SKOOL 今や貴重な存在ですらある第一線で活躍する激唱シンガー待望のサード!

2009-05-27

11099.jpg URBAN MYSTIC / GRIII: OLD SCHOOL 2 NU SKOOL (SOBE ENTERTAINMENT)

本国の南部では特に高い人気を誇るフロリダの雄、URBAN MYSTICの3RD ALBUM!日本国内では、スタイリッシュでスマートな美メロ系サウンド、歌がもてはやされている昨今ですが、とりわけ声においてはその真逆で、塩辛系ボイスと形容される程のしゃがれた土臭い歌声を持ち、そこから放つ圧倒的な存在感は今作でも健在です!

内容はというと実にバラエティーに富んでいて、壮大なバラード、サウス、レゲエ、ミッド、最近の流行ももちろん取り入れ聴き応え十分、完成度激高の作品になっております。全体を通して感じるのはいつの時代も揺らがない更なる高みに達したURBAN MYSTICイズム!! そろそろ一緒にオレ流の音楽の聴き方しませんか?

収録内容
1. Obama: A Change Has Come
2. 2 Good 2 B True
3. Can't Stop, Won't Stop
4. Throw It Back
5. Main Squeeze
6. So Fly
7. Why Can't We?
8. Best Part of The Day
9. Days of Our Lives
10. Let's Go Shawty
11. I'll Be Good 2 You
12. It Wasn't Me
13. I'm Waiting
14. If I Ever Needed Someone

by 北浦和店 H氏

うわ〜...冒頭からサムカヴァー「Obama: A Change Has Come」で濃厚汁を搾り出すこの独走っぷり!SOBEのソング・ライティング〜プロデュース・ワークは相変わらずのクオリティの高さを誇る。もうメジャーだ、インディーだ、関係ないです、彼の場合。兎に角、歌えれば...そんな心意気がヒシヒシと伝わってくる歌アルバム。もうバリトン・シンガーの良心です、貴方は!

URBAN MYSTIC myspace

歌バカ度 ☆☆☆☆☆ | いきなりのオバマ・リスペクト・サム・カヴァーど真ん中度 ☆☆☆☆☆ | 素直にいい声だなぁ、あらためて想う度 ☆☆☆☆☆ | 突き抜けて欲しい存在度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 12:43:25Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

DAVID CHANCE / UNCONDITIONAL LOVE ex.RUFF ENDZ!R&Bテナー・シャウター再始動!新曲3曲入り準新譜!

2009-04-08

10904.jpg DAVID CHANCE / UNCONDITIONAL LOVE (CHANCE MUSIC)

ポストK-CI & JO JOの期待を一身に集め、EPIC/SONYから2枚のアルバムを発表するも、活動停止してしまったR&B男性DUO、RUFF ENDZDAVID CHANCEが渾身のソロを引っさげ再始動。

実はDAVID、07年にも自身のレーベルからアルバムを発表しており、ここ日本でも熱心なR&Bリスナー達から好意的な評価を受けてはいたのだが、今作はその作品群の曲順を大幅に入れ替え、無駄をそぎ落とし、新曲3曲を加えたヴァージョン・アップ盤。

蕩けるような甘いサウンド、ストリート感覚に満ち溢れたリズム・トラックに乗せてのシャウトがこのシンガーの持ち味なのだが、リ・プロデュースに取り組んだ結果として、彼のもう一つの魅力であるスティーヴィ・タッチ、ゴスペル・ライクな鞭の様に撓るテナー・ヴォイスを前面に押し出す形となった様だ。冒頭を飾る「Only Love」はそんな自信の表れか、シンプルなビートにリラクシンなVO.が絡みつき、独特の疾走感を生む、軽快なR&Bチューン。切なくキャッチーなサビが耳にこびり付く、既に名曲の誉れ高い「Willing To Love U」も嬉しい再収録。

メジャー・シーン主流のロマンティックなハイ・テナーと、オールド・ファンに根強い人気のゴリゴリのストロング・シャウター、丁度その中間地点で、独自のポジションを確立しつつあるこの実力派が、次なるステップを踏み出した記念碑的アルバム、歌好きR&Bファンなら、到底無視出来ない仕上がりなのです。

1. Only Love
2. How Could I
3. Come On In
4. Ohh (Unconditional Love Remix)
5. Things you Do
6. Stay
7. Backsliders
8. Willing to Love U
9. Love of All Time
10. Come n Live
11. Unplugged
12. Belong to You

New Songs (1)(2)(4)

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

DAVID CHANCE myspace

ロマンティック度 ☆☆☆☆☆ | 稀有のテナー・ヴォイス度 ☆☆☆☆☆ | 新曲はオートチューン使いでドキュン度 ☆☆☆☆☆ | 90's to 00's R&Bグレイツ度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 22:11:33Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

SHANE / DANGEROUS OAKプロデュースによる良曲目白押し!マイナーとは思えぬメインストリームR&B傑作!

2009-03-30

10862.jpg SHANE / DANGEROUS (UPEG)

カリフィオルニア出身の白人シンガー、SHANE ANDERSONのデビュー作。ジャケット写真だけでは正直どんなにコアなR&Bリスナーでもなかなか手が伸びないところだろうが、ところがどっこい。イントロダクションに続く(2)のスムース・ミッド・ダンサーで早くもヤラれてしまった。アダルトな雰囲気満点のつぶやくようなテナー・ヴォイス。決して力強いわけではないが、説得力は十二分に持ち合わせたナンバー。掴みは万全だ。

続く(3)も同系のミッド・ナンバー。(4)(5)ではDREWなるラッパーをフューチャーし、前半はやや飛ばし気味に駆け抜ける。(6)からは一転、(2)のアダルティなイメージのスロウ〜ミッドのオンパレード。マイケル・ジャクソンの変曲(?)の(8)も良い雰囲気だ。この(8)から(10)にかけてのプロデューサーであるWARREN OKAY "OAK" FELDERはR&B愛好家の間では既にかなりの地位を確立している存在。特に(10)はやはりOAKが手がけたKYLE CHRISTOPHERなるシンガーの曲と同トラックと思わしきオケ。しかもこのSHANEのアルバムでもこの(10)がベスト・トラックとも言うべき極上スロウなだけに、今後多方面で話題になること必至である。

白人と言うだけで侮ること無かれ、秘密兵器としてレコメンド出来うる内容の作品として、大きなブレイクも期待できるアルバムだ。

収録内容
1. Introduction
2. 3am Cruise
3. Body Language
4. Sweet Talk
5. Dangerous
6. Highway
7. Say A Word
8. Human Nature
9. Doing It 2
10. Wrong
11. February
12. Dedication For Marcel

by 営業部 S氏

SHANE myspace

メインストリーム度 ☆☆☆☆☆ | アーバム・スロウ度 ☆☆☆☆☆ | 白人R&Bブーム到来!?度 ☆☆☆☆☆ | OAK PRO.続々流出度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:57:09Comments(0)TrackBack(1) │R&B 黒汁通信 TOP

BOBBY VALENTINO / THE REBIRTH もう元MISTAなんて言わせないッ!立派なシンガーへと成長を遂げたBOBBY君の移籍第一弾!

2009-03-03

10712.jpg BOBBY VALENTINO / THE REBIRTH (BLU KOLLA DREAMS)

NE-YO以降の美メロ系若手男性シンガーの中で、一味違う存在感を持っているのがこのBOBBY VALENTINOだ。それは彼がMISTAの一員として90年代を駆け抜けたことに起因しているはず。そして、そんな彼をバックアップするTIM & BOBという存在も忘れてはいけない。中庸なイメージがつきまとっていたBRIAN MCKNIGHTを現代のMARVIN GAYEとして完全蘇生させた『TEN』、彼らの音世界をアルバム全体で表現したDEITRICK HADDON『7 DAYS』という仕事を残しているプロデューサーだ。

そのオリエンタルな雰囲気漂うトラックは、哀しげなメロディ・ラインを歌うBOBBY君と抜群の相性。そんな完成度の高い本作を、世の娘っ子だけに聞かしてちゃ、ソウル好きがすたりまっせ。

収録内容
1. The Rebirth Featuring Dottie Peoples
2. Make You The Only One
3. Hands On Me
4. My Girl
5. Butterfly Tattoo
6. Just Me & You Featuring Raphael Saadiq
7. Beep (LP Version) Featuring Yung Joc
8. 3 Is The New 2
9. You're Not Alone
10. Be My Love
11. Dance The Night Away
12. On The Edge
13. Make You Say
14. Stay With Me
15. Another Life
16. Give Me Your Heart

by お茶ノ水ソウル・ブルース館 N氏

BOBBY VALENTINO myspace

大人のBOBBY度 ☆☆☆☆☆ | 参加メムバーも豪華度 ☆☆☆☆☆ | "Beep"小ヒット中度 ☆☆☆☆☆ | まだまだ第一線で歌って欲しいシンガー度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:52:52Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

CASE / THE ROSE EXPERIENCE あの人は今...そんなふうにはもう言わせない!7年ぶり新作が遂に発売間近!

2009-02-14

10611.jpg CASE / THE ROSE EXPERIENCE (INDIGO BLUE ENTERTAINMENT)

またもやR&B界屈指の大物がメジャーを離れインディから新作リリース決定!そう、CASEといえば90年代末からJOEと並んで「愛の伝道師」として絶対的な地位を築いていたシンガー(JOEのソング・ライトによる傑作もありましたね)。ただJOEが21世紀にはいっても毎年のようにアルバムをリリースしているのに対し、CASEはDEF SOULからリリースされた2001年の3枚目以来、音沙汰無し...。大物バラディアーとして、また正統派R&Bの実力者としてどれほど多くのリスナーが新譜リリースのニュースを待ちわびていたことか。そして届いた今回のリリース・ニュース。しかもマイナー・レーベルからというから、嬉しいやら、驚くやらでまだこちらとしては混乱しているのを隠せない状況です。

そんな中、注目の新作の内容ですが、現在確認できたのは3曲のみ。その内の一曲(2)「Lovely」は昨年シングルとして各メディアでの露出もあり、耳にしたリスナーも多いのでは。胸を打つメロディ、説得力抜群のボーカル・スタイル、スタイリッシュなサウンド・メイキングなどなど、まさにみんなの期待するCASEに一安心すると同時に、アルバムへの期待感をますます強めてくれたナンバー。(4)「Betcha Don't Know Why」はその路線に更にロマンティック色を強めた最強のスロウ。特にブリッジ部分のメロディ、アレンジ、コード進行で涙しないR&Bファンはいないと断言できるレベルの高さは、90年代スタイルの極みと言ってしまいましょう!

残る一曲は自身の公式マイスペースで聴くことが出来る(7)「I Can't」。様々なバージョンがアップされているので一概には言えないが、こちらも叙情的なメロディを軸にしたミッドとして多くのリスナーが歓迎するであろう楽曲です。と、ここまでしか情報がありませんが、本国でのリリース予定はもう目の前の3月下旬発売。ここ日本の多くのR&Bファンにもまもなく至福の時が訪れます。乞うご期待!

収録予定曲
1. Be That Man
2. Lovely
3. De Ja Vu
4. Betcha Don't Know Why
5. Let Me Down Easy
6. Turns Me On
7. I Can't
8. Shoulda Known Better
9. Me And You
10. Smile
11. Waiting
12. Can I Be
13. Can't Believe
14. Place To Stay

by 営業部 S氏

悲劇の誤発砲事件、メジャー契約の解除、自身のプロダクションで制作を続けていたとういう話題の新作『THE ROSE EXPERIENCE』が遂に発売決定!様々な思いが重なって、私、泪なくしては聴けそうにありません。あと1ヶ月!

CASE myspace

*上記ジャケット写真は変更となる場合がございます。

泪!7年ぶりの新作度 ☆☆☆☆☆ | 男CASE度 ☆☆☆☆☆ | やはりスロウ群に高まる期待度 ☆☆☆☆☆ | 泪度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:50:03Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

SYLEENA JOHNSON / CHAPTER 4: LABOR PAINS JIVEを離れ自身のレーベルからの出産後、復帰第一作目!ディープ!

2009-02-13

10606.jpg SYLEENA JOHNSON / CHAPTER 4: LABOR PAINS (ANEELYS)

昨年、区切りのベスト盤「I AM YOUR WOMAN: THE BEST OF SYLEENA JOHNSON」を出していたが、オリジナルとしては4年振りとなる今作。彼女にとって様々な面でターニング・ポイントとなるアルバムと言えそうだ。このブランクの間に出産、しかもJIVEを離れ、自らレーベルを設立しての第一弾作品となります。

多くのゲストを迎えて華々しく制作された前作に比べると地味なイメージを与えるかもしれないが、その分、丁寧に作りこまれた印象があり、今作のほうが永く聴くことができるのではないかとも思える。父親であるSYL JOHNSONの代表曲のカバーなどもオバマ就任のタイミングを考えるとなかなか意味深いところがあり、母親となった彼女からのより一層力強いメッセージとしてより説得力を増して迫ってくる。何はともあれ唄力は健在、復帰万歳である。

収録内容
1. Intro
2. Labor Pains
3. Where's the Love
4. Freedom
5. Is It Because I'm Black
6. Be Me
7. Interlude: Redstorm's Domestic Lesson
8. You Let Me Down
9. Shoo Fly
10. Maury Povich
11. It Is True
12. Your Love
13. My First
14. Personal Trainer
15. Go Home
16. Go
17. Outro

by 営業部 S氏

より歌を強調したディープな路線へと進路変更は、自身のレーベルからのリリースということで自身の望んだ方向性であると思われますが、やはり”こちら側”の人だったのですね。(まぁ、父上が父上様なので)はっきり言って、歌だけ聴いたらチトリン系シンガーのようなディープさです。メジャーによって華やかに彩られていた彼女を求めていたファンには、今作はどう写るのでしょうか。(一応、オートチューン使いの曲なんてのもありますケド)ソウルおやぢには悶絶モンの内容に万々歳!?

SYLEENA JOHNSON myspace

祝!ご出産度 ☆☆☆☆☆ | ということはSYLはお祖父さんに度 ☆☆☆☆☆ | 歌力度 ☆☆☆☆☆ | ディープ・シンガー度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:01:39Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

SLIM / LOVE'S CRAZY 豪華プロデューサー陣をバックに見事に蘇ったナヨ声 but ソウルフル・テナー!元112のSLIMソロ・デビュー!

2009-02-13

10605.jpg SLIM / LOVE'S CRAZY (ASYLUM RECORDS)

惜しくも解散してしまった112SLIMが放つ記念すべきソロ・デビュー作。今でこそ完全な市民権を得た感のある「ナヨ声」ですが、グループでデビューした90年代はソウル/R&Bといえば、まだまだマッチョが幅を利かせていた時代。そんな時代を生き抜いてきた存在だけに、損所そこらのポッと出のシンガーとは器が違います。

サウス系や四つ打ち強調のアップ・チューンがあったりもしますが、基本は自慢の声を活かすべく作られたスロウ群で占められ、SLIMに求めるであろう期待に完璧に応えてくれています。それにしてもこのご時世、よく順調にデビューまでこぎつけてくれました。この内容でオクラ入りされた日にゃあ、泣いても泣き切れません。充実のデビュー作。

収録内容
1. Intro Psalm 23
2. She Got That
3. Good Lovin featuring Fabolous/Ryan Leslie
4. So Fly featuring Yung Joc
5. Baby Yu (Interlude)
6. So Gone featuring Faith Evans
7. Sweet Baby
8. Heels On featuring Yung Berg/Deezo
9. Bedtime Stories
10. U Got Me (Addicted)
11. Don't Say It
12. Leave U Alone
13. More (Interlude)
14. Apologize
15. Love's Crazy

by 営業部 S氏

激動のR&Bヴォーカル・グループ至上主義の90年代後半〜00年代を生き抜いた112SLIMのソロ・デビュー作!僚友MICHAEL KEITHとほぼ同時期にソロ・アルバム・リリースというタイミングがいかにも股、乙也。”ナヨ声”代表格として認知されている彼ですが、このソウルフルな歌声をなんと表現したらよいのでしょうか。メロウで、セクシーで、アーバンで...112在籍時は優等生的な雰囲気が漂っていましたが、今作の悪っぷりもイカしてマス。私の中では長年の愛聴盤となることが決定いたしました!

SLIM myspace

祝!ソロ・アルバム度 ☆☆☆☆☆ | ご紹介遅れまして度 ☆☆☆☆☆ | MICHAEL KEITHも素晴らしかった度 ☆☆☆☆☆ | R&Bヴォーカル・グループ時代のシンガー復活祈願度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:00:46Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

RYAN LESLIE / RYAN LESLIE 待望のアルバム・リリース!新たな時代の幕開けを告げる確信犯的サウンドに2009年、益々注目!

2009-02-12

10600.jpg RYAN LESLIE / RYAN LESLIE (CASABLANCA)

2006年4月のブログで紹介してから月日は流れ...遂にRYAN LESLIE待望のアルバム・リリース!いやぁ〜ここまで盛り上げおいて、ジラして出すという男もなかなか存在しないのでは?しかし出ると決まってからは意外と呆気なかったあたり、どうもメジャーの根の深いご事情があるのかとお察しいたします。

様々なアーティストを支え、ここ数年で業界の中でも最も注目を浴びた奇才の注目のアルバム。大ヒット・シングル「Diamond Girl」、自身が世に送り出したCASSIEをフィーチャーした「Addiction feat. Cassie & Fabolous」はじめとした既発シングル楽曲と初出曲を交えた、その才能が余すところなく発揮された全12曲(NASとの「Way You Move」や「She's Still Waiting」「Used To Be」が残念ながら未収録)。新たな時代の幕開けを告げる決定的エポック・メイキングな作品となるか!?

収録内容
1. Diamond Girl
2. Addiction feat. Cassie & Fabolous
3. You're Fly
4. Quicksand
5. Valentine
6. Just Right
7. How It Was Supposed To Be
8. Irina
9. Out Of The Blue
10. Shouldn't Have To Wait
11. Wanna Be Good
12. Gibberish

兎に角、発売されたことが何よりも嬉しいではありませんか。R&B新人難産の今、彼がその扉を開いてくれることを祈るばかりでありますが...果たして時代はこのまま”アルバム(CD)不要の時代”へと変わってしまうのでしょうか!?

RYAN LESLIE myspace
RYAN LESLIE official HP

祝!リリース度 ☆☆☆☆☆ | 新時代の才能度 ☆☆☆☆☆ | その確信犯的サウンドの妙味度 ☆☆☆☆☆ | 2009年R&B最注目作度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:04:02Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

MICHAEL KEITH / MICHAEL KEITH 112からSLIMに続いてソロ・デビュー!こちらも絶品のR&Bアルバムに仕上がっております!

2009-02-02

10545.jpg MICHAEL KEITH / MICHAEL KEITH (FARINA RECORDS)

言わずと知れた112の元メンバー、MICHAEL KEITH。07年にグループを脱退し(グループ自体も08年に解散していた模様)、翌08年末、満を持してセルフ・プロデュースでリリースされたこの初のソロ作品。結論から言うと多くのR&Bリスナーが大満足するであろう正統派ど真ん中の唄物アルバムと言い切ってしまえるほどの充実した内容です。

甘さに流されすぎず、かといって勝手な解釈に走り過ぎ、リスナーの期待を裏切るような世界に行ってしまうこともなく、いかにも90年代にデビューを経験したシンガーと言いたくなるようなR&Bのツボを抑えまくった好内容となっております。

収録内容
1. Intro
2. Off Up In This Bedroom
3. Ain't Feeling You
4. Shawdy Red
5. No More Tears
6. All On You
7. Love
8. Running Out Of Time
9. Father
10. Picture Me Ridin'
11. The Road

既にここ日本でも(4)が先行シングルとして話題に上っており、一部の耳の早いリスナーからの情報が各所にアップされ始めるなど注目度の高さを証明。シンプルなトラックに、ジワジワと熱い歌唱を加えていくミッド・スロウは本物の実力がないと様にならないような雰囲気物として文句なしの楽曲。続く(5)(6)スロウは多くのリスナーがハイライトとしてあげるであろう出色の出来。(5)は前述の(4)と同様、最初は抑え目に行くのだが、美しくやるせなく、そしてあまりに90年代的なメロディがこのシンガーの魂に火をつけていく。(6)も同様だがこちらは更に懐の深さを感じさせるような、言葉の一つ一つをかみ締めるスタイルが印象的。一気にソウル度数がアップする(9)もぜひオススメしたいナンバーだ。

(2)(3)のミッドを除くとほぼこのような印象的なミッド〜スロウで聴く者の胸を攻めてくる。これだけの曲、歌唱で来られて黙っていられるR&Bリスナーは皆無でしょう。コレこそ老若男女にぜひ聴いてもらいたいアルバム。今年度上半期の最重要作と言い切ってしまいます。

by 営業部 S氏

MICHAEL KEITH myspace

90年代ヴォーカル・グループの象徴112度 ☆☆☆☆☆ | 正統派R&Bアルバム度 ☆☆☆☆☆ | 美メロ度 ☆☆☆☆☆ | SLIMのソロも絶品でした度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:07:00Comments(0)TrackBack(1) │R&B 黒汁通信 TOP

CHARLIE WILSON / UNCLE CHARLIE 親父・イズ・バック!3年半ぶりとなる新作!老いも若きも平伏すソウル・マナーに脱帽!

2009-01-20

10473.jpg CHARLIE WILSON / UNCLE CHARLIE (JIVE)

現在のHIP HOP〜R&Bシーンを代表するアーティストたちから、ここまでに絶大な支持を得ている80年代ファンク・マスターは彼をおいて他には存在しないであろう。大ヒットした前作「CHARLIE LAST NAME WILSON」から3年半。アンクル・チャーリーことチャーリー・ウィルソン待望の新作!

言わずもがなギャップ・バンドの中心人物。80'sリイシュー・ブームで、彼らのオリジナル・アルバムが次々と再発されている日本。やはり同時代に活躍したグループの中でも別格な存在。現在のシーンに与えた影響力の大きさは絶大である。そして、今も股、こうして若い輩を刺激する”デキる親父”。魅力的すぎますゼ。

先行で発表されている"Supa Sexy"では今をトキメクジェイミー・フォックスTペインが客演と、現在のシーンをガッチリと掌握。続く"There Goes My Baby"では見事なストリングス使いのソウルフルなミッド・チューンで往年のソウル・ファンの心も鷲掴みにし、そして真骨頂のスロウ・ナムバー"Homeless"で激唱!もう、老いも若きもズブズブにズブ濡れなのであります。年初から好リリース・インフォメーションの続くメジャー・シーン。2009年は何となく、調子いい予感!?

CHARLIE WILSON myspace
CHARLIE WILSON Official HP

親父・イズ・バック度 ☆☆☆☆☆ | 若いモンにゃぁ出せん風格度 ☆☆☆☆☆ | 豪華客演陣度 ☆☆☆☆☆ | この親父パワーを全米に度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:44:02Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

4PM / TRACKS 4 THE MASS MOVEMENT 7年ぶりとなる新作!地道な活動を続ける数少ない90年代R&Bグループの生き残り!

2009-01-19

10472.jpg 4PM / TRACKS 4 THE MASS MOVEMENT (4 POSITIVE MUSIC)

4PM。PENA兄弟を中心に91年に結成。その後のデビューは94年、ご存じ「SUKIYAKI」が大ヒット。新人グループ乱立の中、一際目立った存在だった。しかし、同時期に「SUKIYAKI」をレコーディングしていたグループが2つ、3つあり、その中に埋もれてしまっていたような印象を抱くリスナーもいたことだろう。

97年にセカンドをリリース後、MARTIZ WAREが脱退。現在ではメイン・ソングライター、プロデューサーを務めるLARRY McFARLANDとの3人編成になりながらも活動をやめなかった。2001年には自らのレーベルを立ち上げ、セルフ・タイトルの3枚目『FOR POSITIVE MUSIC』を発表。そして今作『TRACKS 4 THE MASS MOVEMENT』をなんと7年振りという長いインターバルを経てリリース。グループ・ファンにとっては何とも懐かしい、または言葉は悪いがまだ頑張っていたのか的な突然の新作である。

しかし、この流れを見ても「SUKIYAKI」での爽やかさを前面に押し出した好青年グループとの印象は、あくまでもレーベル戦略だったことがうかがえる。しぶといというか、単なるブームの中から生まれたものではない、しっかりとした芯の強さが感じることができる。そして今作の内容もその印象そのもの。てっきりメロウ系のスロウ中心と思っていたら、そのような軟弱系は一切なし。90年代的なミディアム・ビートでほぼ全13曲貫いている。

もちろん曲によってはスムースなメロディとコーラス・ワークが光るものもあるが、甘さに流すことには目もくれず、むしろ硬派なイメージさえ抱かせてくれる。ややナスティなイメージの楽曲と、メロウなものをほぼ交互に収録。トラックはシンプルと言えば聞こえは良いが、ややひねりが足りないと思ってしまう面もかなりあるのが正直なところ。そのような物足りなさを感じながらもアルバム全体を好印象で聴くことができるのは、ベテランと言ってもおかしくない90年代のグループのがんばりに対してという、やや感傷的な部分もある事は否めないだろう。それでも今回の4PMは勿論、その他の90年代の各グループも頑張ってほしいと切に思うこの新作である。

収録内容
1. Emergency
2. Love Song
3. Top Model Chic
4. Tonight
5. Body Up In Motion
6. This Is How We Roll
7. You
8. Angel
9. Little Bit More Each Day
10. I'm Crazy
11. Perfect One
12. She's My Valentine
13. Brother

4PM myspace

by 営業部 S氏

祝!新作度 ☆☆☆☆☆ | 美メロ(2)が心打つ度 ☆☆☆☆☆ | 地道な活動度 ☆☆☆☆☆ | 蘇れ90's R&Bグループたち度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 19:39:28Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

AVANT / AVANT 年末R&B男性シンガー・リリース・ラッシュ!シルキーbutナヨ系。彼のスロウ・ジャムはもはや殿堂入り!

2009-01-07

10421.jpg AVANT / AVANT (EMI)

大ヒットとなった前作『DIRECTOR』を置き土産に、アヴァーントの5THアルバムは心機一転、CAPITOLからのリリースです。アッシャーばりの未来派トラック「Sensuality」で幕を開け、サビの転調が効いたミッドチューン「Perfect Gentleman」、90'sテイストのミッド「Involve Yourself」と続く導入部は新たなステージへの心意気の表れか。勿論先行カット「When It Hurts」に代表される、シルキー・ヴォイスを前面に出したお得意のスロウ・ジャムは今回も鉄板の出来です。

その他、クリス・ブラウン風あり、ジョデシィ風ありと、テイストの異なる曲をテンポよく、かつ一本調子にならず、一気に、そして繰り返し楽しめる一枚にまとまっています。

収録内容
1. Sensuality
2. Perfect Gentleman feat. Alfamega
3. Involve Yourself
4. When It Hurts
5. Out Of Character
6. Material Things
7. French Pedicure
8. Attention feat. Snoop Dogg
9. Break Ya Back
10. Y.O.U.
11. Sailing

by 営業部 隠れR&B担当M氏

AVANT myspace

ズブ濡れシルキー・テナー度 ☆☆☆☆☆ | 美メロ度 ☆☆☆☆☆ | 移籍の力みなし度 ☆☆☆☆☆ | 殿堂スロウ・ジャム度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:03:22Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

ANTHONY HAMILTON / THE POINT OF IT ALL 年末R&B男性シンガー・リリース・ラッシュ!歌バカ真打による新作はやはりグー!

2009-01-07

10420.jpg ANTHONY HAMILTON / THE POINT OF IT ALL (SO SO DEF)

AL GREENの最新作*『LAY IT DOWN』への参加でもお馴染みのシンガー、ANTHONY HAMILTON待望の新作。人気ラッパーのDAVID BANNERのチョイ悪ラップをフィーチャーしたシングル曲「Cool」を収録。得意のミディアム〜スロウ路線で、女性をメロメロに口説き落としにかかる気かっ!と思いきや、一転「Fallin’In Love」で聴かせるパワフルなヴォーカルには、きっと体育会系のソウル・ファンをも唸らせるはず!

また、ピアノと歌声のみという、まさに「シンプル・イズ・ベスト!」と言わんばかりの「Superman」は真骨頂!! そして、美メロ・バラード「Her Heart」では涙腺を刺激する(ハンカチをお忘れなく)。おまけにボーナス・トラックをプラスして、欲張りな女子にもオススメよ!

収録内容
1. The News
2. Cool featuring David Banner
3. The Day We Met
4. Diamond In the Rough
5. I Did It For Show
6. Hard To Breathe
7. Soul's On Fire
8. Please Stay
9. The Point Of It All
10. Fallin' In Love
11. Prayin' For You / Superman
12. Her Heart
13. Fine Again
14. She's Gone (Bonus Track)

by 渋谷ジャズ/レアグルーヴ館 M氏

ANTHONY HAMILTON myspace

歌バカ度 ☆☆☆☆☆ | 楽曲の素晴らしさでグッとメロウ度 ☆☆☆☆☆ | 沁みるスロウ度 ☆☆☆☆☆ | も良かった度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:02:53Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

MUSIQ SOULCHILD / ON MY RADIO 年末R&B男性シンガー・リリース・ラッシュ!移籍後も着実に己の道を歩む男、通算5枚目!

2009-01-07

10419.jpg MUSIQ SOULCHILD / ON MY RADIO (ATLANTIC)

約1年9か月振り、前作に引き続きアトランティックからの通算5枚目となるMUSIQ SOULCHILDのニュー・アルバム。リード・シングルを聴いた時は「あれれ、こっち行っちゃったの…?」と正直不安(不満?)いっぱいだったのですが、アルバム全体を耳にしてとりあえずひと安心。

しかし、ここ何作かどんどんメロウ・テイストが前面に出てきて、彼の音楽性からするとやややりすぎかなって個人的には思ったりもします。悪い言い方をすると普通になってしまっているというか…。いや、曲のクオリティは高いし、全体のプロダクションも文句付けようが無いんですが。デビュー時の衝撃を再びと期待するのは酷な事は充分承知ですが、まだまだできる子やと思っているので引き続き期待。

収録内容
1. Back Again
2. Until
3. If U Leave feat. Mary J. Blige
4. Deserve U More
5. Special
6. Dear John
7. Love of My Life
8. Money Right
9. Someone
10. I Wanna Be feat, Damian Marley
11. So Beautiful
12. Radio

by 営業部 S氏

MUSIQ SOULCHILD myspace

時代にリンクする巧さ度 ☆☆☆☆☆ | 己の道を知る男度 ☆☆☆☆☆ | メロウネス度 ☆☆☆☆☆ | 祝!坊主頭度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:02:05Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

MONTELL JORDAN / LET IT RAIN 意味深タイトルの前作「LIFE AFTER DEF」から5年、過去の己を乗り越える快心の新作完成!

2008-09-17

9862.jpg MONTELL JORDAN / LET IT RAIN (HIGHER LEVEL)

長年在籍したDEF SOULを離れマイナー・レーベルからのリリースとなった2003年の前作。この時はDEF SOULと一悶着あったりしたのが予想できたので驚きというより「やっぱり…」的な印象だったが、すぐにメジャー契約を取り付けるんだろうな、と思っていたリスナーがほとんどだったはず。

そんなこんなの前作から5年ぶりとなる新作のニュースが!しかも前作に引き続きマイナーからのリリース。もはや"インディ落ち"なんて言葉がナンセンスということは、少しでもR&Bをかじっているリスナーなら当り前のことだが、ここまで大物の、しかも現役バリバリのシンガーがなんのてらいも無くマイナーからリリースしてしまう。やはり少し複雑な心境というのが正直なところだ。なにはともあれ5年ぶりとなるR&B界最高のスタイリスト、MONTELL JORDANのニュー・アルバム、ここはひとつ細かいことは気にせずに大いに楽しもうではありませんか。

その前にもう語る必要もないかもしれないが、一応簡単に経歴のおさらいを。ロサンゼルス出身で大学卒業後7年かけてDEF JAMと契約したのが95年のこと。デビュー作がいきなりチャート・トップ、アルバムも大ヒットといかに男性R&Bが流行りだったとはいえ、新人では異例ともいえるスタート・ダッシュに成功した。その後も96、98、99年と順調にリリースを重ねるが、02年のセルフ・タイトル・アルバム制作時にレーベルと衝突、全米発売がされないという信じられない事態に。

しかし、その後の03年作品もマイナー・リリースとなりはしたものの、充実した内容で多くのファンを安心させたことは、まだまだ記憶に新しいことだと思っていたら、すでに5年の歳月が。そして08年夏、ニュー・アルバムのニュースが突如として届いた次第である。

収録内容
1. Let It Rain
2. Left Alone
3. Can't Live Without You
4. Stay With Me
5. I Like (The Way)
6. I Need A Girl
7. Not No More
8. I Cried
9. Your Love (Crazy 4 you)
10. This Is How We Roll
11. Comatose (Interlude)
12. Comatose

現時点で届いている音源はアルバム・タイトル・ナンバーの(1)とCIGNATUREなる女性シンガーをフューチャーした(7)の2曲のみ。(1)は相変わらずの叙情性たっぷりのダウン・ミッド。オープニングを飾るにふさわしい…とはちょっと言い難いが、いきなりMONTELL節をかましてくれたので一安心だ。(7)は中盤のハイライトとなり得る極美スロウ。これも文句なし。

今のところこの2曲だけで我慢しなければならないとは…。殺生にもほどがあるが、ここはとりあえず忍の一文字。そう、予定通りなら10月後半にはリリースの予定、本年最大のインディ作品(と言ってよいのやら…)発売間近!

by 営業部 S氏

MONTELL JORDAN myspace

祝!新作度 ☆☆☆☆☆ | MJ節度 ☆☆☆☆☆ | メロウ度 ☆☆☆☆☆ | インディだろうが、メジャーだろうが、関係ありません、作品の素晴らしさには!度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:06:16Comments(1)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

KEANTHONY / A HUSTLAZ STORY KEANTHONY AKA CRUNAの待望のアルバムがついにドロップ!NOEL GOURDINと共に新人王争いに名乗りを上げる!

2008-08-20

9741.jpg KEANTHONY / A HUSTLAZ STORY (REPRISE)

いやぁ〜まずは無事にリリースされたことに感謝!最初にお伝えしたのはなんと2006年の2月。2年越し、しかも名前も改めての正規リリースとなります。CRUNA改めKEANTHONYの待望のデビュー・アルバム!

先行シングル「I AIN'T TRYNA」がリリースされ、高まる期待と不安の中、ようやく出てくれましたこのアルバム。THE UNDERDOGS、MIKE CITY、SCOTT STORCHにTANKといった錚々たるメンツがバックを固める楽曲群は勿論、申し分なし。

そして肝心の歌声。オールド・スクールでディープな歌い回しを聴かせる一方、R氏のような90年代以降のシンガー然としたスタイルも披露。これ!といった強烈な個性が歌声にあるワケではないが、巧さと感情の豊かさで聴かせる。実に味わい深いシンガーである。地味といえば地味な大人なシンガー。よく出してくれたなぁ、ほんとに。

収録内容
1. Down Girl
2. That's What I'll Be
3. I Ain't Tryna
4. This Feelin
5. My Song
6. Forever My Homie
7. I Thought
8. Everytime I'm High
9. A Hustlaz Story
10. Call Me
11. Meddlin'
12. It's Okay

あ...やっぱりCRUNA名義の名曲"Take Me Higher"は未収録なんですね。残念。しかし、それでも名曲ズラリ。美メロ"I Ain't Tryna"はもちろん、"My Song"や"I Thought"といったミッド・スロウでの歌声がやはりよろしいようで。さぁ、この後どのような展開を見せるのか楽しみなシンガーであります。

KEANTHONY official HP
KEANTHONY myspace

やっと出た度 ☆☆☆☆☆ | NEXT TYRESE度 ☆☆☆☆☆ | 苦労人度 ☆☆☆☆☆ | やっぱり似てる!フォレスト・ウィテカー(ってことは...鶴瓶似!?)度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 09:19:17Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

TARSHA' MCMILLIAN HAMILTON / THE MCMILLIAN STORY 話題騒然のANTHONY HAMILTONの奥方様!旦那も凄けりゃ奥方様も凄っ!

2008-08-19

9737.jpg TARSHA' MCMILLIAN HAMILTON / THE MCMILLIAN STORY (MISTER'S MUSIC)

R&Bファンならこの名前ですぐにピンとくる方も大勢いることでしょう。そう、かのANTHONY HAMILTONの奥方、TARSHA' MCMILLIAN HAMILTONのデビュー作。旦那譲りといった表現はあまり正しくないと思いますが、内容はいたってミュージシャン・シップにのっとったまっすぐな作品です。

もちろん旦那様も全面とはいきませんが、要所々々でバックアップ。12曲中5曲でソング・ライティングとバック・ヴォーカルで参加しています。そんな中、フューチャリングとしてクレジットもされている(6)はアルバムのハイライトともいえる重厚なスロウで、この曲だけでもR&Bリスナーの注目を集めること間違いないでしょう。

収録内容
1. Second To Nothing
2. Chapter One (Intro)
3. Unconditional Love
4. Praise Him
5. Reaching Out
6. Silence Kills feat. Anthony Hamilton
7. Pressing My Way
8. Determined
9. Thomas' Hymn
10. Better feat. Ronald Hubbard
11. From Me To You
12. Possible

前半はその(6)をピークにR&Bスタイルの渋系スロウを中心に展開。ややジャジーな色合いは初期のERYKAH BADU風味といっても良さそうです。唯一のアップ(4)も快調な出来。プロデュース陣もさすがな顔ぶれで、旦那のアルバムでもお馴染みのKELVIN WOOTENをファースト・チョイスとしながらも、JILL SCOTT絡みのJAMES POYSERなど納得の人選です。

そんな様々話題になりそうなことも多々ありますが、本人の歌唱力も相当なもの。ゴスペル畑で鍛えたであろうその歌唱力は、旦那の七光りではないことを証明するには十二分な実力です。後半はそのゴスペル系の実直スロウで、その実力のほどを遺憾なく発揮しています。そんなゴスペル系が続いたあとの(11)(12)のポップな和みミッドでアルバムを閉める。アルバムとしても完璧です。

様々な話題性、その確かな実力、内容の確かさと注目を浴びることは間違いなしのこの作品、今年度の女性作品部門の中でも一際輝いています。

by 営業部 S氏

TARSHA' MCMILLIAN HAMILTON myspace

凄い夫婦度 ☆☆☆☆☆ | 奥方の力量もかなりのもの度 ☆☆☆☆☆ | メロディの美しさ度 ☆☆☆☆☆ | 旦那の新作もそろそろ期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:30:07Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

PRETTY RICKY / EIGHTIES BABIES マイアミ産〜今や全米を代表するヴォーカル・グループの新作はHタウンのカヴァーに悶絶!

2008-08-09

9698.jpg PRETTY RICKY / EIGHTIES BABIES (ATLANTIC)

今や全米を代表するヴォーカル・グループへと成長を遂げたPRETTY RICKYのニューアルバムがついにインフォメショーン。今年のメジャーR&Bヴォーカル・グループ作品の核となるであろう注目度はすでに高まっている。

そんな彼らの気になる新作はな、なんと!このジャケット、そしてタイトルからもおわかり頂けるでしょう。そう、バック・トゥ・80's!myspace、そしてオフィシャル・ホームページにはその姿が披露されておりますが、いやぁ、ここまでキメますか!? フツー。しかし!80'sファッションに身を包んだだけではない、本気の80'sっぷりを感じさせる楽曲が流れてくるではありませんか!? んっ!? おぉ!これはH-TOWNの名曲"Knockin' Da Boots"のカヴァーですか!?

PRETTY RICKY myspace
PRETTY RICKY HP

どうです!? この本気っぷり。熱い歌声もそのままに、当時のヴォーカル・グループ全盛の頃を思い出させてくれるような雰囲気たっぷりに聴かせてくれます。これは嬉しい。今や全米のR&B/ヒップホップ・シーンの中心となっているマイアミからこんな"歌心"に溢れたサウンドが届けられるなんて。これを期にバック・トゥ・90's〜ヴォーカル・グループ再復興をぜひとも!

グッと大人な歌声度 ☆☆☆☆☆ | おやぢも泪のカヴァーっぷり度 ☆☆☆☆☆ | 注目度 ☆☆☆☆☆ | ヴォーカル・グループ再復興、切に願う度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 19:11:49Comments(1)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

RAPHAEL SAADIQ / WAY I SEE IT 待望の新作はなんと60's〜70'sソウル・アルバム!スモーキー!? マーヴィン!? これは凄いです!

2008-07-29

RAPHAEL SAADIQ

RAPHAEL SAADIQ / WAY I SEE IT (SONY)

RAPHAEL SAADIQの待望の新作が正式インフォメーションされた。さっそく調べてみたところ、これがなんと驚きました。新作はなんとSONY URBANからのリリース、しかもその内容が驚きなんです。サンプリング一切なしの60〜70年代を彷彿とさせるソウル・アルバムなのだそうで。すでに情報公開されている彼のHP、myspaceではまさにSMOKEY ROBINSONな雄姿(写真)とその歌声を披露。これはソウル・ファン話題必至であります。

RAPHAEL SAADIQ myspace
RAPHAEL SAADIQ POOKIE ENTERTAINMENT HP

どうですか!? この堂々なソウルっぷり。いやはや、これは完全に本気モードです。噂ではスティービーも参加しているとのこと。AL GREENの新作で見事にハイ・サウンドを現在に蘇らせた?UESTLOVEとJAMES POYSERといい、数多くのベテラン・ソウル・シンガーが若手のプレイヤーをバックに歌っている現状といい、今、まさにアメリカはソウル・ブームなのか!?

そしてもう一人、POOKIEには凄い逸材が待ってます。その名はCJ。どうやらCAPITOLと契約も済ませているようで、後は無事にアルバムがリリースされることを祈るばかり。彼も股、本気。そのまんまマーヴィン!歌声、曲の展開までもぅ、カヴァーなんじゃないの!? ってなくらい。

CJ myspace

ソウル・ミュージックは永久に不滅です。

祝!新作度 ☆☆☆☆☆ | まさかのソウル・アルバム度 ☆☆☆☆☆ | 老若男女注目度 ☆☆☆☆☆ | CJさんも期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 12:58:15Comments(1)TrackBack(2) │R&B 黒汁通信 TOP

NOEL GOURDIN / AFTER MY TIME バリトンからファルセットまで縦横無尽に歌い上げる実力派オールド・スクール・マナーR&Bシンガー!

2008-07-23

9612.jpg NOEL GOURDIN / AFTER MY TIME (EPIC)

映画「SAVE THE LAST DANCE 2」のサントラにも参加していた、ボストン出身の男性R&Bシンガー。あのKAY GEEが送り出す強力新人、NOEL GOURDIN。同じくKAY GEEが手掛けるJAHEIMにクリソツ、いやそれ以上の逸材か!? そのKAY GEEの他、RAPHAEL SAADIQ、MIKE CITY、DRE & VIDAL、BUTTA、EDDIE Fら大物プロデューサーが完全バックアップしての華々しいデビューとなりました。

最初のインフォメーションからほぼ一年越し、ようやく、いや、よくぞご無事でリリースされてくれたものです。しかもこんなディープな歌い手のデビューとなれば、歌こそ命!なソウル〜インディ・ソウルのファンも嬉しいかぎり。

収録内容
1. One Love
2. Better Man
3. River
4. Open
5. Hurts Like Hell
6. Led You On
7. Reach
8. I Fell
9. P.Y.T.
10. Sorry
11. Summertime
12. Too Late
13. Make the Most
14. White Lines (Don't Do It)
15. Make Me Smile (Come Up And See Me)
16. Fame

いやぁ〜、彼、JAHEIMよりタフな感じがしませんか!? ナイーブさも併せ持つJAHEIMの味わいもよいが、このNOEL GOURDIN、なかなか懐の深い堂々の歌いっぷりであります。インフォメーション当初のアルバム・タイトルであった(3)のファルセットからバリトンまでを縦横無尽に操る美メロっぷり、ジャジーなサウンドにトロけるようなテナーで秘めた熱さを感じさせる、優しさに溢れた歌声の(10)、ライク80'sな"I'm Only Human"使いのメロウ(1)、どれも素晴らしい。

アイドル的シンガーが蔓延るR&Bシーンに渇!期待のオールド・スクール・マナー・シンガー誕生であります。JAHEIM、URBAN MYSTICといった先輩方とともに、ぜひシンガーズR&Bシーンを盛り上げていって欲しいものです。

オフィシャルHP
NOEL GOURDIN myspace

祝!リリース度 ☆☆☆☆☆ | ディープさとファルセットの昇天っぷりは絶妙度 ☆☆☆☆☆ | 歌力度 ☆☆☆☆☆ | R&Bシーンに一喝度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:06:22Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

ZO! & TIGALLO / LOVE THE 80'S ラヴ・ザ・80ズ!ZO!とLITTLE BROTHERのPHONTEによる80's名曲カヴァー集!

2008-07-12

9568.jpg ZO! & TIGALLO (PHONTE OF LITTLE BROTHER) / LOVE THE 80'S (HALL OF JUSTUS)

J DILLASLUM VILLAGEMADLIBPLATINUM PIED PIPERSらデトロイト拠点のアーティストの作品にゴージャスながらもマル美を帯びたハモンド、ヴァイブ、ハモンド、ヴィブラホンの客演で名を上げ、自主CD-Rやアナログ作品で発表された数々のソロ諸作品、また06年のアルバム「THE COLLECTIVE」で我々の心を完全に打ち抜いた鍵盤奏者:ZO!。長らく音沙汰の無かった氏の最新プロジェクトは、LITTLE BROTHERFOREIGN EXCHANGEのPHONTEとの(TIGALL名義)コラボレーション!

今作では80'sの名曲をお題とし、アーバンでメロウな浮遊感溢れるキーボード・ワーク、煌めくストリングス、わかってらっしゃるコーラス・ハーモニー、センス抜群のタイトル、冷涼な演出...すべてが最高のカヴァー・アルバム。

収録内容
1. Africa
2. Take On Me
3. Steppin' Out 2008
4. Something About You
5. I'm Only Human
6. Written All Over Your Face
7. Steppin' Out (Trackademicks Extra Wet Like Stoney Jackson's Curl Remix)
8. Something About You (Nicolay's Nighty Night Quiet Storm Remix)

by club music online 担当T氏

ラヴ・ザ・80ズ!B界隈で人気の鍵盤職人ZO!のプロジェクト。これ股、黒音好みなヒップホップ・グループ、LITTLE BROTHERのPHONTEとタッグを組んでの80年代名曲カヴァー集!いや、これが股、サマーブリーズ!このメロウさ、アーバン具合、堪らないではありませんか。

一切、気負うところのない、ユルさグンバツなヴォーカル、そしてZO!のメロウなキーボード・プレイ。まさに"わかってらっしゃる"。サマーブリーズなTOTOの(1)、ハートフルなA-HAの(2)、ナイト・メロウなHUMAN LEAGUEの(5)が myspaceで試聴可。曲の良さはもちろん、その楽曲の良さをより黒く惹き立てたこのサウンド。JOE JACKSONの(3)、LEVEL 42の(4)、(6)はあのRUDE BOYSか!? 待ち遠しい到着はまもなく!

ZO! & TIGALLO myspace

バック・トゥ・80's度 ☆☆☆☆☆ | レイドバックとアーバンの融合具合度 ☆☆☆☆☆ | 納涼度 ☆☆☆☆☆ | さすがの玄人っぷり度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 10:01:07Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

KEITH SWEAT / JUST ME 苦節○年!ようやくリリースとなった濃いめネットリなスウェット・ワールド!あのテディ氏もクレジット!

2008-06-04

9377.jpg KEITH SWEAT / JUST ME (RHINO)

ライヴ・アルバム、DVDやクリスマス・アルバムといった企画色が強い作品が続いていた御大キース・スウェット、とうとうオリジナル・アルバムがリリースされました。と言うのもこのアルバムの情報がアナウンスされてからいったいどれくらい経つのでしょうか。ともかく昨年の来日公演の興奮冷めやらぬリスナーも多いと思われる中、タイミングとしては申し分ないでしょう。

いきなりブルー・マジックが使われていたりしてびっくりしますが(ATCOだから?)、全体として期待を裏切らない出来栄えなのではないでしょうか。キーシャ・コールとのデュエットを筆頭にネットリと迫りますが、やはり注目はテディ・ライリーのクレジットでしょう。この組み合わせだけでも買い!

収録内容
1. Somebody (featuring Chris Conner aka F.L.O.)
2. Floor, The
3. Girl Of My Dreams
4. Sexiest Girl
5. Butterscotch (featuring Athena Page)
6. Me And My Girl
7. Suga Suga Suga (featuring Paisley Bettis)
8. Never Had A Lover
9. Love You Better (featuring Keyshia Cole)
10. Just Wanna Sex You
11. What's A Man To Do
12. Teach Me

by 営業部S氏

KEITH SWEAT オフィシャルHP
KEITH SWEAT オフィシャルmyspace
ATCO オフィシャルHP

祝!リリース度 ☆☆☆☆☆ | ネットリ度 ☆☆☆☆☆ | テディ氏アルバムの噂は?度 ☆☆☆☆☆ | やはりR&B界重鎮度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 12:58:32Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

CALVIN RICHARDSON / WHEN LOVE COMES 嗚呼、貴方もSHANACHIEから...否、そんな悲しみなんて吹き飛ばす快作の予感!?

2008-05-21

9289.jpg CALVIN RICHARDSON / WHEN LOVE COMES (SHANACHIE)

90年代以降R&Bシーンを賑わせたアーティストたちの受け皿的レーベルへと成長(変貌?)を遂げた米SHANACHIEからついにこの男、CALVIN RICHARDSONの新作もリリースとなります。レーベル・メイトはPHIL PERRYTHREE TENORS OF SOULRUSSELL THOMPKINSWILLIAM HARTTED MILLS)、MAYSAVESTADENIECE WILLIAMSANN NESBYMIKI HOWARDSILKGLENN JONES...と豪華な名前が並ぶ。

K-CIの幼馴染みという鳴り物入りでデビューしてから早くも10年近くが経過しようとしている彼。03年に正式発売されたセカンドにして傑作の「2:35PM」以降となる、なんと5年ぶりのサード・アルバムということになりますが、いや、もっと彼の歌声を聴きたいっていう人は多いハズなのですが、リリースが少ないのです...

収録予定曲
Intro
Sexy Love
Holla At You
Fire In The Attic
Please You Baby
She's Hurtin'
Nobody Loves You
Give It To Me
Don't Go
Sang No More
Make Friends With Love
Daddy To My Kids
When Love Comes

すでにMYSPACEで聴くことができる"Daddy To My Kids" "Don't Go" "Fire In The Attic" "Sang No More"の4曲が試聴可。いきなりのシャウトに心鷲掴みにされる"Daddy To My Kids"だけでもぅ、期待度MAX!楽曲〜サウンドも90's〜R&Bの古きよき頃を彷彿とさせる申し分なしの出来栄えのようでとりま、ひと安心。

...といろいろとチェックしておりましたらなんと彼、昨年に7インチで"There Goes My Baby"なんてシングル出してたんですね!しかもこの曲が股、すっごくいいんですけど!新作には...うわッ!未収録!!!??? こりゃまいったなぁ...

CALVIN RICHARDSON HP
CALVIN RICHARDSON myspace

祝!新作度 ☆☆☆☆☆ | 相変わらずの歌心度 ☆☆☆☆☆ | ムキムキ度 ☆☆☆ | SHANACHIE作品、今後も注目度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:03:13Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

LIZZ FIELDS / PLEASUREVILLE フィラデルフィアの隆盛を担った才女による原点回帰路線セカンド・アルバム!

2008-05-18

9269.jpg LIZZ FIELDS / PLEASUREVILLE (LIZZ FIELDS & TRISTAN LERAL)

フィラデルフィア出身の女優兼シンガー・ソング・ライター、LIZZ FIELDSのセカンド・アルバム。前作はここ日本でも国内盤が2003年にリリースされており、女性シンガー隆盛シーンのさなか、なかなかの話題にもなった。多くのリスナーも感じると思うが、現代のフィリーの女性シンガーというとまず比較したくなるのがJILL SCOTT。ファーストの内容はそのような期待を裏切らないネオ・フィリーど真ん中な内容だったが、今作ではもうひとつシンガー、ソング・ライターとしての幅を広げ、ネオ系としてだけの評価をしてしまうのは勿体ないほどのバラエティに富んだ作品となっている。

勿論フィラデルフィアの革新性を前面に押し出してはいるが、80'sまでさかのぼったようなダンス・ナンバーや切々と歌われるよりシンガー・ソング・ライターとしての成長が感じられるバラードがあったりと充実した内容だ。伸びやかで艶やかな声と抜群の歌唱表現力は言わずもがな健在。

収録内容
1. Intro
2. Pleasureville
3. Brooklyn Flowers
4. Sugah
5. Daddy's Caddy
6. Interlude
7. Day, Day, Day
8. It's Ok To Love Me
9. Runnin' On Empty
10. Sliding Doors
11. What We're Left With
12. Delectable
13. Oasis
14. I'm Waiting
15. Ride On

サウンド・プロダクション的には正直目新しさは感じられず、むしろ後退したと言ったら言い過ぎかもしれないがあまりポジティヴな表現はしずらくなっている。しかし独特の浮遊感溢れる楽曲のセンスと丁寧な作りこみによってそれほど悪い印象は抱かないだろう。そして前述のとおり、より幅の広がった作曲センス。(4)の60's的なポップ性、(9)の快活な80's的ダンス・ナンバー、ラスト(15)のラヴァーズ・ロック風なレゲエ・ナンバーなど聴き所は盛り沢山である。

女性シンガーの画一化が進んでしまっているメジャー・シーンではなかなか難しいと思われるが、そんな音たちに食傷気味のリスナーの耳には新鮮に響くであろう注目のセカンド・アルバムだ。

by 営業部S氏

LIZZ FIELDS myspace

才女っぷり度 ☆☆☆☆☆ | 幅広く音楽を楽しむ姿度 ☆☆☆☆☆ | フィラデルフィアの今度 ☆☆☆☆☆ | アーティストとしての成長度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:45:34Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

KISSEY ASPLUND / PLETHORA ポストERYKAH BADU!? 確信犯的なケミカル度数の高さに痺れすら感じる新世代ネオソウル!

2008-05-05

9204.jpg KISSEY KISSEY ASPLUND / PLETHORA (R2)

アンダーグラウンド・ヒップホップ〜ニュー・ソウル・シーンで注目されつつあるフィラデルフィアのDJ JUNIOR主宰のRECORD BREAKIN' MUSICからシングル"Move On"をリリース、ここ日本でも紹介され注目を浴びたスウェーデンの女性ジャズヴォーカリスト、KISSEY ASPLUNDのデビュー・アルバムをご紹介。

絶妙なタイミングでのリリース故、反応してしまうリスナーも多いハズ。そう、巷では彼女、ポストERYKAH BADUとの呼び声が高いのだそうだ。ERYKAH BADUの衝撃の新作「NEW AMERYKAH PART ONE (4TH WORLD WAR)」の興奮冷めやらぬ中、肌触りの近い彼女に反応してしまうのも致し方なし。

しかし、その2人の共通点はあくまで"ジャズ"という点であり、そのアプローチや音楽性はまったく異なる感覚をリスナーに与える。そう、ERYKAH BADUが至極ナチュラルであるのに対して、KISSEY ASPLUNDはより先鋭的であり、とてもケミカルな感覚が強い。

楽曲はすべて彼女のペンによるものだが、音を作るのはパリ、ロンドンを拠点に活動する新鋭音作集団、PAPAJAZZの面々。これがかなりヤバい(恥)。音の広がりを強調したスペース感、空間の作りの巧さ、ウワモノへ神経質なまでのこだわり、そして基本となる中毒性の高いビート。そんなサウンドの中で呟くような彼女の歌声...

収録内容
1. Still The Baddest (Intro)
2. Beam Me Up
3. Caos
4. You&I
5. Entrapped
6. Fuss'N'Fight
7. Hit Me With Medication
8. 6am
9. Another Glass
10. Syntax Error
11. Phone Call
12. Work It Out
13. With You
14. I'm Out!!!

新しい音を知ってこそ、古き良き音もより理解できるというもの。私の新たな扉を彼女が開いてくれるかもしれません。

KISSEY ASPLUND オフィシャルmyspace
PAPAJAZZ CREW myspace

新鋭度 ☆☆☆☆☆ | 北欧ジャズ新世代度 ☆☆☆☆☆ | PAPAJAZZ注目度 ☆☆☆☆☆ | 温故知新度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 13:29:56Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

CROSSRHODES / LIMITED BUDGET UNLIMITED QUALITY 日曜、昼下がりのまどろみ極楽浄土、RAHEEMさん、私こっちの方が好きだわ!

2008-03-23

9004.jpg CROSSRHODES / LIMITED BUDGET UNLIMITED QUALITY (URBAN AVE MUSIC)

人間、やりたいことをやってる時がそのもてる力を一番発揮できる、否、発揮しちゃうもんです。RAHEEM DEVAUGHNの新作「LOVE BEHIND THE MELODY」を聴いて思ったこと。だって自分には俄然、好き勝手やってるURBAN AVE MUSIC諸作の方が好きなんですもの。この自由な雰囲気。

今回突然ご紹介させて頂きますこちらのCROSSRHODESのセカンド。そんなRAHEEM DEVAUGHNの本来の姿を、等身大の彼を映し出した傑作。もちろんファースト「INVITATION」も堪らなくよかったわけですが、より一層、肩の力が抜けたというか、彼らの身体や頭脳から自然と出てくるヴァイヴレーションが心地いい。

彼らと申しますのはRAHEEM DEVAUGHNW. ELLINGTON FELTON、KYLE MURDOCKのメムバーたちのこと。サイド・プロジェクト(否、元来こちらが自身のライフ・ワークであります)にしておくには惜しいほどのクオリティを聴かせるこのCROSSRHODESというグループ、プロジェクト。いや、本当に多くの人が共鳴してくれると思うのですが、何せ流通網が狭い...

収録内容
1. Welcome
2. Balance
3. I Woke Up
4. Dreamin
5. Interlude 1
6. Liquid Lady
7. Interlude 2
8. Put in Work
9. Yourself
10. Interlude 3
11. Advertisement
12. Dead Air
13. Dead Air 2
14. Dead Air 3
15. Poetry
16. Untitled
17. Where is D Chase

イントロ(1)から(2)へ流れるにつれて脱力、開放されるような空気が全身を覆う。いつのまにかその世界に入ってしまい、続く曲、続く曲ごとにその深度は増していく... 休日、何も予定のない日には必ずといってよいほどこのアルバムをプレイヤーへ載せるのですが、まるっきりヤル気を失ってゆく自分が心地良すぎでございます。

とか何とか言いながらこんな文章を書こうとさせる力を持ち合わせていることも事実。まぁ、好みの問題なのかもしれませんが、私には前述の新作「LOVE BEHIND THE MELODY」より俄然、こっちなんです。

CROSSRHODES myspace

日曜、昼下がりのまどろみ、極楽浄土度 ☆☆☆☆☆ | インタールードの「お電話コーナー」が股、最高度 ☆☆☆☆☆ | あのBILALもメムバーです度 ☆☆☆☆☆ | メムバーのRAHEEM DEVAUGHNW. ELLINGTON FELTONは70年代にジャズ・ファンク・アルバムをリリースしているHILTON FELTONの息子さん度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 22:40:05Comments(2)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

ERYKAH BADU / NEW AMERYKAH PART ONE (4TH WORLD WAR) うねるような密度の濃いブラックネスの中で眠る女の新作!

2008-02-28

8867.jpg ERYKAH BADU / NEW AMERYKAH PART ONE (4TH WORLD WAR) (MOTOWN)

前作「WORLDWIDE UNDERGROUND」から4年ぶりの4作目となるERYKAH BADUのニュー・アルバム。タイトルは「NEW AMERYKAH PART ONE (4TH WORLD WAR) 」。邦題にすると「ニュー・アメリカ パート・ワン(第4次世界大戦)」である。ぬーん、孤高。

まず注目すべきはバックを務めた音職人たちの存在。9TH WONDER、MADLIB、といったもはやアングラとは呼べぬほどの大御所、そしてJAMES POYSER、QUESTLOVE、さらに新鋭SA-RA CREATIVE PARTNERSと錚々たる豪華なメンツ。しかし、彼女の凄いところはそれら楽曲〜サウンドの持つ魅力を完全に自身で消化し、自身のモノとしていることである。孤高の才女たる所以、ここにあり。

収録内容
1. Amerykan Promise
2. The Healer / Hip Hop
3. Me
4. My People
5. Soldier
6. The Cell
7. Twinkle
8. Master Teacher
9. That Hump
10. Telephone
11. Honey (Secret Bonus Track)

感触はまさにSLY & THE FAMILY STONE「暴動」そのもの。ただし、聴く者によりその姿形は変幻自在。楽しむこともできるし、立ち止まる事もできる。

届きそうで、物凄く遠い核心。彼女の歌を聴くといっつもそんな歯痒い気持ちになるのは私だけでしょうか。

ERYKAH BADU OFFICIAL SITE
ERYKAH BADU myspace

デビュー10周年度 ☆☆☆☆☆ | ファンク度 ☆☆☆☆☆ | 音の魔術度 ☆☆☆☆☆ | もっとも生で聴いてみたい女性度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 09:50:15Comments(2)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

TRINA BROUSSARD / INSIDE MY LOVE 99年COLUMBIAよりリリース予定だったお蔵入りアルバムが英EXPANSIONより正式リリース!

2008-02-25

8847.jpg TRINA BROUSSARD / INSIDE MY LOVE (EXPANSION)

やはりやってくれました英EXPANSION!人気コンピレーションの2004年リリース「SOUL TOGETHERNESS 2004」、そして昨年の暮れにリリースされた「DAVID NATHAN AND SOULMUSIC.COM PRESENT DEDICATED TO SOUL」(ここでは2曲)が披露され、ファンの間ではきっと出る...と心待ちにしていたTRINA BROUSSARD嬢のお蔵入りアルバム「INSIDE MY LOVE」がついに正式リリース決定!素晴らしい仕事っぷりです、英EXPANSIONさん!

99年にCOLUMBIAより発売が予定されながらリリースは中止され、そのプロモ盤はオークションで高騰していた幻のアルバムであります。その後、MOTOWNよりアルバム「SAME GIRL」でデビューを飾った彼女ですが、まさか出るとは、出せるとは。様々なリリース事情に精通している英EXPANSIONだからこそ実現することができた偉業。感服であります。

収録内容
1. Losing My Mind
2. Why Do I Feel So Sad
3. All I Need Is You
4. Say You Really Love
5. Sailing
6. Not Around
7. Inside My Love
8. All Night Long
9. Remember Me
10. Love You So Much
11. It's Not Really Christmas (Bonus Track)

プロモ盤収録の9曲目までは曲順も同じくそのまま収録。(1)は前述のデビュー盤「SAME GIRL」にも収録された楽曲。そして(10)はアルバム・リリース予定の前に正式にリリースされたシングル曲。さらに(11)は98年リリースされたJERMAINE DUPRIのクリスマス企画アルバム「12 SOULFUL NIGHTS OF CHRISTMAS」に収録された楽曲である。完璧ですね。ここまでのリリースに漕ぎ着けるまでの苦労といったら計り知れません。

同じくお蔵入りアルバムであったOTIS & SHUGG「WE CAN DO WHATEVER」をリリースしてくれた時も感動しましたが、感動再び。この仕事っぷりこそレーベルの鏡であります。さぁ、たっぷりとその音を楽しませて頂きますよ、英EXPANSIONさん!

祝!発掘度 ☆☆☆☆☆ | 実力派女性シンガー&バックも豪華度 ☆☆☆☆☆ | MINNIE RIPERTONカヴァー(7)の完成度に泪度 ☆☆☆☆☆ | 英EXPANSIONのいい仕事っぷり度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:28:07Comments(0)TrackBack(1) │R&B 黒汁通信 TOP

DAY 26 / DAY 26 BAD BOYの総師P.DIDDY氏主催の人気オーディション番組から生まれた期待の新人R&Bグループ!

2008-02-17

8800.jpg DAY 26 / DAY 26 (BAD BOY)

つ○く♂氏のハロ○ロ化している!? ディディ氏のBAD BOYから期待の新人R&Bグループ登場!もうどんな手段だろうが、R&Bグループ渇望の今、大歓迎なのであります。その名はDAY 26

そのディディ氏が主催するMTVの人気オーディション番組「MAKING THE BAND」(公式HP)のMAKING THE BAND 4で優勝した5名によって結成されたグループがこのDAY 26なのであります。前回の優勝者であるDANITY KANEが超美女揃いの女性グループであったのに対し、今回は美男揃い!さて、その実力や如何に!?

収録予定内容
1. I'm The Reason
2. Got Me Going
3. In My Bed
4. Silly Love
5. Come With Me
6. Co Star
7. Come In
8. Are We In This Together
9. What It Feels Like
10. Since You've Been Gone
11. If It Wasn't For You
12. Don't Fight The Feeling
13. Just Should've Told You
14. Ain't Going (Hidden Version)

何と言ってもBAD BOYの完全バックアップ体制による豪華プロデューサー陣の名前を並べるだけで凄いですから。MARIO WINANSにBRIAN MICHAEL COX、THE RUNNERSといった超一流揃い。もうこれなら誰が歌おうが、踊ろうがよく聴こえちゃうってもんでしょうが...

大流行の「AMERICAN IDOL」(公式HP)含め、こういった番組で秀でた才能の持ち主が世に出ることは実に喜ばしいかぎりではございますが、売れなかったらポイッとされてしまうような厳しいビジネスの世界。そこから本物になるためにも、頑張れ!DAY 26!

DAY 26 myspace

美男揃い度 ☆☆☆☆☆ | 歌と踊りの実力もたしかに◎度 ☆☆☆☆☆ | ディディ氏の策士っぷり度 ☆☆☆☆☆ | もっと出すべきグループがあるだろうに...泣度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:42:10Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

CHERI DENNIS / IN AND OUT OF LOVE 難産の末、いよいよ発売!? プリンセス・オブ・バッド・ボーイはDIDDY氏オキニ嬢!

2007-12-27

8565.jpg CHERI DENNIS / IN AND OUT OF LOVE (ATLANTIC)

思い起こせば2006年5月に初のご紹介...って、何ッ!? これ、ジラしすぎちゃいますん!? もう我慢の限界!ってか、正直忘れかけてたわぃ!

今度こそ、今度こそ出るみたいです、DIDDY氏お抱えのNO.1嬢、CHERI DENNIS!アレ?なんか、可愛くなってません?もしかして...アレですかね...?まぁそんなことはおいといて、兎に角、祝!すでにiTunesでは先行シングル"Portrait Of Love"がダウンロード可能。アルバム・タイトルも「IN AND OUT OF LOVE」に決定した。

メンツが股、凄いのなんの。RODNEY JERKINSMISSY ELLIOTTティンバにCHUCKY "AMADEUS" THOMPSON、さらにCASSIEでその名を轟かせたRYAN LESLIEにSOUL DIGGAZ、そしてさらにはMARIO WINANS(!)といった、錚々たるメンツがバックを務めている模様。

これは出なくちゃ困りますけど...コケたらもっと困っちゃいますよね... 2008年のR&Bシーンの明暗を占う、プリンセス・オブ・バッド・ボーイに要注目!

CHERI DENNIS オフィシャルHP
CHERI DENNIS myspace

焦らし度 ☆☆☆☆☆ | プリンセス・オブ・バッド・ボーイ度 ☆☆☆☆☆ | あれ?お前、綺麗になった?度 ☆☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:46:15Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

JAHEIM / THE MAKINGS OF A MAN ヴォイス・オブ・R&B〜GHETTO SUPERSTAR JAHEIMのニュー・アルバム到着!ソウル・カヴァー多め!

2007-12-18

8525.jpg JAHEIM / THE MAKINGS OF A MAN (ATLANTIC)

出ました!やはり彼こそ現在の第一線で活躍する本物のR&Bシンガー!"GHETTOシリーズ"に終止符を打ち、新たな扉を開くJAHEIM待望の4枚目!まるでBLUE NOTEのような激渋シンプルなジャケット、インナー写真はオールド・スクールな服装でシンプルにキメる。ライナーにはデカデカと"VOICE OF R&B"の文字、彼のR&Bシンガーとしての心意気を感じさせます。

ファースト・カットは(8)"Never"。しかし、正直いってこれよか全然凄い曲、入っちゃってマス。最新作でも想定以上の出来で大出世したKEYSHIA COLEとのデュエット曲、キングR.KELLYの提供曲、御大BABYFACEのPRO.曲、そして新鋭JASPER CAMERONのPRO.まで!

収録曲
1. Voice of R&B
2. Hush
3. Have You Ever
4. Lonely
5. Life of a Thug
6. You Just Don't Get It
7. She Ain't You
8. Never
9. I've Changed
10. What You Think of That
11. Make a Wish
12. Back Together Again

そして、そんな文字情報だけを頼りに聴きはじめたら...いやぁ〜驚きました!(3)は歌FORCE MD'S、作曲JAM & LEWISの名曲"Tender Love"の替え歌!さらに続く(4)はあのK-CIの熱唱カヴァーも忘れられないBOBBY WOMACKの名曲バラード"If You Think You're Lonely Now"カヴァーではありませんかッ!? こりゃ本気ですな!前半戦だけでこのソウルっぷり...さて、あとは家に帰って楽しむといたします!

JAHEIM オフィシャル・サイト
JAHEIM オフィシャル myspace

さらばGHETTO!度 ☆☆☆☆☆ | 入魂R&B度 ☆☆☆☆☆ | ソウル大ネタ使いが相変わらず巧いなぁ度 ☆☆☆☆☆ | 兎に角、無事出たことが何より嬉しい度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 21:06:20Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

CUPID / TIME FOR A CHANGE 南部からの新星がメジャー・デビュー!グンバツなサウンドに濃厚な歌声をご堪能あれ!

2007-12-14

8506.jpg CUPID / TIME FOR A CHANGE (ATLANTIC)

今年のメジャー界はなかなかのリリース量であったと思う。まぁそれでも一時期のリリースに比べたら寂しいといえば寂しいですが... 嬉しいことに新人のリリースが多かったこと。そしてそれらが成功を収めているというのが何よりも嬉しいではありませんか。

この秋、大ブレイクしたJ.HOLIDAY、すでに成功が約束されたかのような人気っぷりのTHE-DREAM(いよいよ発売!)、実力派女性シンガーのCHRISETTE MICHELEに、あのLEDISIも悲願のメジャー...って、アレ?そんなに多くないなぁ...気のせいでしたね...

やっぱり寂しいメジャー界(泣)。そんな中でもインディ・ファンは思わずガッツ・ポーズ!なシンガーがメジャー・デビューを飾っている。ご紹介が遅れましたが、インディ・ファンも注目のこの男!CUPIDであります。

メジャー作品ながらサザン〜ディープものを紹介するサイトなどでも紹介されているこのCUPIDクン。さて、その招待は一体!? 新宿本館で修行中のヤングなディープS氏によるコメントをお届けいたします!

密かに贔屓にしていたシンガーがアトランティックよりメジャー・デビューし、ファンとして感慨もひとしお。ここに紹介するCUPIDはインディ時代にアルバムを2枚リリース。インディ時代のプロデューサーであるBRUCE BILLUPS繋がりでK-CI & JOJOの弟であるLEBRADOと共通した感覚を持つアーティストとして密かに注目してきた。

このメジャー・デビュー・アルバムはメジャーらしい豪華な音作りでCUPID自身も非常に伸び伸び歌っているという印象を受ける。"Closer" "Cupid Shot You"といったステッパーズ、また歌心溢れるバラード"Don't Love Her To Death"ではインディ時代を思い出し、思わず涙が。これを機に一人でも多くの方に彼の歌を耳にして頂きたい。

新宿ディープ若大将S氏

CUPID オフィシャルmyspace
CUPID オフィシャルHP

やはり彼のメジャー・デビューでドッと盛り上がってしまい、なんか新人多かったなぁ〜というイメージだったんでしょうか。ちょっとリリースを振り返ると、ハズレのないアーティストの新作が多かったんですね、今年。2007年のリリース総括に関してはまた後日、こちらのブログでご紹介させて頂きます。お楽しみに!

祝!メジャー度 ☆☆☆☆☆ | またズバリな名前だこと...度 ☆☆☆☆ | フロム・ルイジアナ度 ☆☆☆☆☆ | 2008年メジャー新人怒涛のリリース・ラッシュ熱望度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:37:07Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

K-CI & JOJO / ラヴ 仰天!約5年ぶりとなる待望、いや切望の新作はな、な、なんと!邦楽ヒット曲カヴァー・アルバム!

2007-12-12

8494.jpg K-CI & JOJO / ラヴ (フォーミュラレコーディングス)

ここ数年で一番衝撃だったインフォメーション間違いなし!!

K-CIのソロ・アルバムを届けてくれたフォーミュラレコーディングスから衝撃のリリース・インフォメーション到着です!なんとK-CI & JOJOの待望の新作アルバムはなんと邦楽ヒット曲カヴァー・アルバムとなるそうです!

さて、その気になる楽曲は!?

収録予定
Every Time I Close My Eyes (瞳をとじて/平井堅)
Hitori (ひとり/The Gospellers)
I believe (I believe/絢香)
I just wanna be with you (ただ・・・逢いたくて/EXILE)
Keep Holding U (Keep Holding U /SunMin ThanX Kubota)
Snow Flowers (雪の華/中島美嘉)
Story (AI)
Tsubomi (蕾/コブクロ)
What I wanted the most (僕が一番ほしかったもの/槇原敬之)
WINTER SONG (DREAMS COME TRUE)

…絶句。ネット上の書き込みなども皆さまも揃って"期待と不安"を募らせた賛否両論の嵐。でも結果「やっぱり期待しちゃう!」といった雰囲気。いや、個人的には普段からJ-POPはほとんど耳にしていない(キャバ嬢とのアフターでいくカラオケで歌ってるの聴く程度)ので、まったくの新曲として聴けそうなので、それは股、それで怖いんですけど...

2008年早々、衝撃のリリース!

祝!新作度 ☆☆☆星 | メジャー契約、切れちゃってるんですかね?度 ☆☆ | 名曲揃い(なんですかね?)度 ☆☆☆ | 期待は期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:30:39Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

J.HOLIDAY / BACK OF MY LAC メジャーR&B 秋の大感謝祭リリース・ラッシュ!期待の新人は全米の女性が恋におちた!?

2007-10-02

8080.jpg J.HOLIDAY / BACK OF MY LAC (CAPITOL)

ストリートから聴こえる魅惑のファルセット。全米の女性が恋におちたR&Bシンガー。J.ホリディ

凄いうたい文句ですね... 全米チャートNO.1を獲得した"Bed"が話題の新人。いやぁ、いいです。秋の心に染みる哀愁度高い楽曲に悲しげなテナー〜ファルセット。楽曲の良さに助けられている部分も多々ある気もしますが、何より無事リリースされたことが嬉しいではありませんか。

さて、秋は毎年、メジャーR&Bの作品が一斉にリリースされるわけですが、そろそろその全貌が見えてきましたね。同じく新人のCUPIDTHE DREAM(新人といっても2人ともキャリアは十分)、女新人はKEKE PALMERだけということで、女性モノよりは男性が流行り?

そしてJAGGED EDGEKEYSHIA COLEB5といった"無事リリースしてくれたね組"から、QUEEN LATIFAHJILL SCOTTといった姉御組、そしてワンランク上の男BABYFACEなどなど。そして今後リリース予定はMARIOTREY SONGZ、そして注目の本年度後半戦2大男性R&B作品となるであろうCHRIS BROWNのセカンドとJOHNTA AUSTIN(ついに!)のデビュー作などなど... そして年末にはあのALICIA KEYS新作も...

いやぁ、今年もグループは少なかったなぁ〜。グループ不毛の時代は一体、いつまで続くのか!?

J.HOLIDAY オフィシャルmyspace
J.HOLIDAY オフィシャルHP

恋におちる度 ☆☆☆☆ | 色男度 ☆☆☆☆☆ | 歌唱力度 ☆☆☆☆ | 2007年度後半戦R&B作品さらなるインフォに期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 19:31:07Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

OLA ONABULE / DEVOURED MAN 英国ソウル・シーンのもはやベテランである彼の秋の夜長に染みわたる新作!

2007-09-18

8001.jpg OLA ONABULE / DEVOURED MAN (RUGGED RAM)

OLA ONABULE。UKソウル界の中でもよりアーバンに、セクシーに歌い上げる男。95年のデビュー作「MORE SOUL THAN SENCE」から一貫して自身の歌を丹念に歌い上げるその姿... 変わることをせず、己のままに。

そんな彼の2年ぶりの新作がインフォメーションされました。新作でももちろん彼は彼のまま。否、さらに深みを増したか?この染みわたる歌声。秋の夜長に耳に優しく響くアコースティック・サウンドも実に心地良い。

収録内容
1. Never Known
2. Where The Past Goes
3. The Devoured Man
4. This Fool Again
5. Groove To The Lie
6. Miracle Obstacle
7. Truce Baby
8. True Friends
9. My Other Prayer
10. The Detail
11. Who Are You
12. Back Home

多くを語る必要はないでしょう。この歌がすべてであります。ぜひオフィシャルHPでチェックしてみて下さい。染みます。

OLA ONABULE オフィシャルHP
OLA ONABULE オフィシャルmyspace

染みる度 ☆☆☆☆☆ | 英国のベテラン度 ☆☆☆☆ | サウンドも彼が担う度 ☆☆☆☆☆ | 秋の夜長に度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 20:38:29Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

TREY SONGZ / TREY DAY ATLANTICの貴公子から一転、ヒップ・ホップ色濃い女を誘う大人の男へ!待望のセカンドが正式インフォ!

2007-09-03

7864.jpg TREY SONGZ / TREY DAY (ATLANTIC)

5月頃に発売と噂されていたTREY SONGZのセカンド・アルバム「TREY DAY」の発売がようやく正式決定!インフォメーションされました。

春にリリースされた新曲"Wonder Woman"が、ティンバの片腕である売れっ子トラックメイカーDANJAによるものであったりとヒップ・ホップ色がかなり濃いめな内容よなりそうな予感。デビュー作では"ソウルの申し子"のような煽りでしたが、やはり今のシーンではそれでは厳しいか。

収録予定内容
1. Intro: Trey Day feat. Bun B
2. Long Gone Missin
3. Wonder Woman
4. No Clothes On
5. Sex For Yo Stereo
6. Last Time
7. Can't Help But Wait
8. Grub On
9. Fly Together feat. Jim Jones
10. Store Run
11. Missin You
12. Role Play
13. We Should Be

歌えるシンガーなだけに、トラックもビシィ〜ッと今風で、ガツ〜ンと歌ってくれていることを大いに期待!セカンド・シングル"Can't Help But Wait"は、NE-YO節には欠かせないSTARGATEによる哀愁ソングで人肌恋しい秋の季節にもバッチリ!

TREY SONGZ オフィシャルHP
TREY SONGZ オフィシャルmyspace

延期待ちわび度 ☆☆☆☆ | 路線変更度 ☆☆☆☆ | 歌の実力度 ☆☆☆☆☆ | 成長期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 16:24:33Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

MARC NELSON / MARC: MY WORDS 元AZ YETのMARC NELSONマイナー・リリースも物ともせずの快作!そして噂のBLAYSEの活動は...?

2007-08-28

7810.jpg MARC NELSON / MARC: MY WORDS (LYRIC MASTERS 911)

昨日お伝えした辺りから各方面で話題騒然となっているスーパー・グループBLAYS。メムバーは元SILKGARY JENKINS、元AZ YETMARC NELSONとTONY GRANT、さらに元BLACKSTREETのTERRELL PHILLIPSという、90年代R&Bファンには堪らないメンツ。MYSPACEにアップされている名曲"FOREVER"はもうお聴きになられましたでしょうか?

MYSPACEのアドレスが移動され、スペルがBLAYSEへ修正されて、おぉ!? これはいよいよ始動か!? と思った矢先、元BLACKSTREETのTERRELL PHILLIPSがソロ・アルバムをリリース(申し訳ございません、当社未入荷です...)し、あれ?もしかしてお蔵入りか!? と危ぶんでいたところに今度はこのMARC NELSONのソロ・アルバムのインフォメーション... BLAYSE、本当にアルバムで聴きたいんですけど... 大丈夫?

さて話を戻してこちらのMARC NELSON最新作。言わずもがなのセクシーなテナー・ヴォイスはさらに磨きがかかっている。アーバンなアップ〜ミッドのセクシーさ、スロウ・ナムバーでの頼りなさというか、この味わい、彼の創り出す楽曲でこそ活きるこの歌声、歌の世界。さすがであります。

収録内容
1. Just Say So
2. I'm Listening
3. The Next Stop
4. Be Glad Tonight
5. Try To Love Again
6. I Don't Wanna Be In Love (Long Version)
7. Can I Get Another Chance
8. Sex Me Down
9. Tell Me Everything
10. The First Time
11. Always
12. Did I Lose The Chance
13. Find Me
14. Waiting For Tomorrow
15. I Don't Wanna Be In Love (Strong Version)

メムバー個々の動きが激しくなりだしたBLAYSE。周りから盛り上げて、ドカーン!! と年末辺りにリリースされませんかね?ヴォーカル・グループ激減の2007年度の渇きに一気に浸透すること間違いなしなのですが。

MARC NELSON オフィシャルmyspace
BLAYSE オフィシャルmyspace

祝!ソロ新作度 ☆☆☆☆☆ | 外見はやはり歳取ったですね度 ☆☆☆☆ | 名スロウ職人度 ☆☆☆☆☆ | BLAYSEへ高まる期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 14:36:18Comments(1)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

TGT 〜 TANK、GINUWINE、TYRESEの現メジャーR&B界の中堅男性シンガー3人が集ってアルバム制作中!?

2007-06-17

7278.jpg 無事に新作を届けてくれたTANK(シングル"PLEASE DON'T GO"はヒット!)、昨年リリースされた「I APOLOGIZE」は実は本人のアルバムではない!? と話題騒然のGINUWINE、そしてこちらも驚きのシンガー&ラッパーの両サイド2枚組の新作「ALTER EGO」をリリースしたTYRESEの、現メジャーR&B界の中堅男性シンガー3人がなんとトリオ・グループとして録音を始めているようである!その名もズバリTGT!!

90年代後半のGERALD LEVERTKEITH SWEATJOHNNY GILLLSGそのままな方法論が2000年代後半の今に通用するのかは疑問ですが、これはリリースが実現すれば話題となること必至であろう。LSGは個々の持つ歌の実力が見事なレベルで絡み合った傑作であったが、果たしてどのような音に仕上がるのか楽しみであります。

しかしその反面、あぁソロではやっぱり話題性に苦しんでいる部分があるんだなぁ〜と、ちょっとした危機感も感じたりして。この辺りの中堅クラスがことごとくインディ落ちしたら、一体メジャーには誰が残るのでしょうか... 否、シーンとはそういうものなのでしょう。生き残る者、挫折する者、若くして成功する者、様々なシンガーの生き様、それを己の歌へ活かし、感情移入していく姿こそ、シンガーたるべき姿であると思うわけでして。

それでは正式発表を心待ちにしましょう。

VIBE News

TANK オフィシャルmyspace
GINUWINE オフィシャルmyspace
TYRESE オフィシャルmyspace

夢の共演度 ☆☆☆☆☆ | マッチョx2度 ☆☆☆☆☆ | TYRESEはラップ担当か!?度 ☆☆ | アルバム期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 13:21:21Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

KEITE YOUNG / RISE AND FALL OF KEITE YOUNG HIDDEN BEACHからのニューカマーは期待の色物!?

2007-06-15

7274.jpg KEITE YOUNG / RISE AND FALL OF KEITE YOUNG (HIDDEN BEACH)

日本国内でも大いに注目されつつあるインディR&Bシーンの中でも、メジャー流通で世界へ羽ばたく準メジャー作品たち。言わば"メジャー予備軍"と言えなくもないが、いえいえ!ここにこそメジャーR&Bでは味わえないブラック・ミュージックの醍醐味が溢れているわけでして。

今回ご紹介するCOLUMBIA系列のHIDDEN BEACHはそのもっともたるレーベルであろう。あのJILL SCOTTも所属し、全米各地の光る逸材を見つけては世に送り出す、注目せずにはいられないレーベルである。そんなHIDDEN BEACHが自信を持ってお送り出すのがこのKEITE YOUNGです。

直毛黒ロンゲに生え整った髭にフリフリのシャツにハット姿はご存知OUTKASTのANDRE 3000を連想させるが、まさにその路線。往年のソウル〜ファンク直系。その上この歌声!NEO SOUL的なスタイルながらも時には甘く、時には激しく歌うその姿はまさにソウル・シンガーそのもの!

すでに一部の好事家のあいだでは話題となっている彼。殿下ことPRINCE(祝!新作発売決定!)にもたとえられるその粘着具合はハンパではない。楽曲、サウンドもひじょうに良く出来ており、これは久々にマニアには堪らない新人の登場となりそうです。

今のところアルバムは6/26リリース予定!メジャーの如く延期→発売中止なんてことにならない事を祈りつつ!

HIDDEN BEACHサイト内 KEITE YOUNGページ
KEITE YOUNG オフィシャルHP
KEITE YOUNG myspace

粘着系才人度 ☆☆☆☆☆ | 歌の実力も中々度 ☆☆☆☆☆ | 外見はちょいキモ度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:50:26Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

TANK / SEX LOVE & PAIN 無事にでてひと安心。待望のサード・アルバムいよいよ発売!

2007-05-15

7003.jpg TANK / SEX LOVE & PAIN (BLACKGROUND)

いやぁ実に濃厚。これぞTANKワールド。シンガーとしての味気なさというか、何と言いますか… これが彼のスタイル。薄味な声質に聴こえながらも、しっかりと心に染みる歌声、いや、これは濃厚とは言わないのでしょうかね… 表現力?

ヴォーカルのレンジが広いワケでもなく、熱いシャウトを聴かせるワケでもない。ソングライターとしての才能と、己の歌を活かす術を知り尽くした熟練の業。現在、ジワジワと本国でヒット中のシングル"Please Don't Go"のなんとシンプルなこと!

数曲今のR&Bシーンを意識(これが股、歌い方までJAHEIMそっくり!)した楽曲もあるが、やはり肝なのはスロウ〜ミッドを坦々と歌い込む姿… 股、彼を好きになってしまうのであります。

TANKオフィシャル HP
TANKオフィシャル myspace

シンプル度 ☆☆☆☆☆ | 飾り気なく度 ☆☆☆☆☆ | R18指定度 ☆☆☆☆ | さらなる活躍を期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:16:06Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

KEITH SWEAT / SWEAT HOTEL LIVE 新作!? いやその前にこちらのライヴ盤が先ッ!CD&DVD同時発売!

2007-05-06

6924.jpg KEITH SWEAT / SWEAT HOTEL LIVE (SHOUT! FACTORY)

昨年頃から出るの!? 出ないの!? といった噂が飛び交い、ファンをヤキモキさせている御大KEITH SWEATの新作ですが、そのリリースがいよいよ6月に落ち着きそう(情報少なすぎでまだまだ油断は禁物ですが…)な塩梅ですが、そんな矢先にインフォメーションされたのがこちらのライヴ音源集「SWEAT HOTEL LIVE」である。

どうやら本国でテレビ放送されたものらしく、それをSHOUT! FACTORYが作品化したもの。いつのライヴから詳細不明ですが、名を連ねたゲスト陣から推測するにおそらく昨年のものかと。

さてその豪華な顔触れとは... 永遠の相棒TEDDY RILEYにJOHNNY KEMP、貫禄の新作も記憶に新しいCHARLIE WILSONにこちらも同時代の僚友SILK、そしてMONICAに今をトキメクAKONといった面々。本人の存在感が心配になるほどの豪華っぷり。一体彼らとどんな絡みを見せてくれるのか。期待せずにはいられません。

収録内容
1. Intro (With Teddy Riley)
2. Something Just Ain't Right (With Teddy Riley)
3. Don't Stop The Love (With Teddy Riley)
4. I'll Give All My Love To You
5. Lose Control (With Silk)
6. Freak Me (With Silk)
7. Right & Wrong Way
8. How Deep Is Your Love
9. Get Up On it (With Kut Klose)
10. Twisted (With Kut Klose)
11. I Want Her (With Teddy Riley)

DVD EXTRAS: Special Sweat Hotel Guest Performances
12. Make It Last Forever (With Jackie McGhee)
13. Let's Chill (With Charlie Wilson)
14. There You Go (With Akon)
15. Just Got Paid All Star Finale Johnny Kemp, Keith Sweat, Charlie Wilson, Keith Sweat
16. Sweat Hotel Celebrity Guests Interviews Keith Sweat
17. The Making of The Sweat Hotel
18. The Fans

こりゃぁCDより俄然DVDでしょうと思いきや、これが今のところ国内盤発売は未定(というか出ないでしょうね…)、肝心の輸入盤はリージョン・コード不明と不安が募りますが、兎に角、新作共々、彼の新たなシーンへの挑戦を楽しみにしましょう。

いよいよシーン第一線へ復帰度 ☆☆☆☆☆ | 蘇る名曲達度 ☆☆☆☆☆ | ゲストとの絡み期待度 ☆☆☆☆ | 新作期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:39:12Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

TANK / SEX LOVE AND PAIN プロデュース業を経てさらに成長した稀有のシンガーTANKの久々の新作!

2007-04-30

6879.jpg TANK / SEX LOVE AND PAIN (BLACKGROUND)

あのAALIYAH嬢に見出されアルバム「FORCE OF NATURE」で華々しくデビューを飾ったのが2001年。そしてセカンド・アルバム「ONE MAN」をリリース後、様々なシンガーのプロデューサーとして活躍し、このまま裏方に専念か?と思われていたあのTANKが無事サード・アルバムをリリースしてくれます。

R.KELLYの持つセクシーさ、そしてあのBRIAN MCKNIGHTのような懐の深い歌いっぷリを併せ持つ稀有のシンガー。アルバムからのファースト・カットとなる"Please Don't Go"で聴かせるバラッド・ナムバーでの歌声はまさに彼のスタイル。本格派シンガーの復活、心から嬉しいお話であります。

収録内容
1. Coldest
2. I'm Coming Home
3. My Body
4. Please Don't Go
5. I Hate U
6. Heartbreaker
7. Who Dat
8. When
9. Wedding Song
10. My Heart
11. I Love U
12. I Love Them Girls (Timbaland remix)

TANKオフィシャル HP
TANKオフィシャル myspace

お久し度 ☆☆☆☆ | 色男度 ☆☆☆☆ | スロー度 ☆☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:03:36Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

R.KELLY / DOUBLE R.ケリーのニュー・アルバムのジャケット公開!

2007-04-29

6878.jpg R.KELLY / DOUBLE UP (JIVE)

キング・オブ・R&BことR.KELLYの待望のオリジナル・ニュー・アルバムのジャケットが公開となりました。どうです?このチョイ悪オヤヂっぷりったら!若いモンには負けてられんと鼻息荒いキングのその勇姿に惚れぼれッ!

話題となっているR. KELLY「ダブル・アップ」ホットラインでアルバム収録予定の8曲をチェックできますが、もう貴方はチェック済ですか? 輸入盤は5/29、国内盤は6/6(当初予定でしたDVD付きは発売中止となった模様)期待膨らむ新作、心して待ちましょう!

R.KELLY オフィシャルHP
R.KELLY オフィシャルmyspace

12 PLAY度 ☆☆☆☆☆ | 参加メンツも超豪華 ☆☆☆☆☆ | より一層の艶度 ☆☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:46:34Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

JOE / AIN'T NOTHING LIKE ME 不屈の色男、今も第一線で活躍する秘訣はやはりその色気!? 新作発売正式決定!

2007-04-06

6678.jpg JOE / AIN'T NOTHING LIKE ME (JIVE)

今も昔も変わらず、本物のR&Bを歌い上げる男 JOEの新作が、昨年夏頃からの度重なる延期の末、ようやく正式にインフォメーションされました!

アルバム・カットで今、ラジオやインターネット上で話題となっているのはSTARGATEプロデュースによる"If I Was Your Man"。同プロデュース作のNE-YOMARIOらの"ヤングR&B"に対する大人の男の回答か!? 前者が甘酸っぱさの残る"カリカリ梅"なら、彼のは"激渋味わい深い漬かりきった梅干し"の如く!?

収録予定曲
1. Get To Know Me featuring Nas
2. If I Was Your Man
3. If I Want Her
4. Where You At featuring Papoose
5. My Love
6. Go Hard
7. Ain't Nothin' Like Me featuring Tony Yayo & Young Buck of G-Unit
8. It's Me
9. Let's Just Do It featuring Fabolous
10. Feel For You
11. Just Relax featuring Dre
12. Love Is Just A Game
13. You Should Know Me
14. Life Of The Party
15. That's What I Like (日本盤ボーナス・トラック)

NASとの"Get To Know Me"、ファースト・カットとなった"Where You At"など話題必至。今も第一線で活躍できる彼の魅力のすべてがここにある。色男の秘訣、盗みたいなら聴くべし!

JOE オフィシャルHP
JOE オフィシャルmyspace

切なさ醸し出す男度 ☆☆☆☆☆ | そして色男度 ☆☆☆☆☆ | 国内盤で旧譜も一挙再発!度 ☆☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 08:30:55Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

R.KELLY / DOUBLE UP キング・オブ・R&B R.ケリーのニュー・アルバムいよいよ発売決定!シングル「I'm A Flirt」大ヒット中!

2007-04-01

6655.jpg R.KELLY / DOUBLE UP (JIVE)

サントラ「TYLER PERRY'S DADDY'S LITTLE GIRLS」に収録された新曲"Don't Let Go"、CIARA嬢の新作「EVOLUTION」収録"Promise"のリミックスへの客演、そしてあのBOW WOW君の「THE PRICE OF FAME」の国内盤ボーナス・トラックに収録されていた客演曲"I'm A Flirt"を自身のリミックス・ヴァージョンとしてアルバムからファースト・カットと早くも話題騒然!

流石の貫禄、リミックス〜客演で食っちゃう王。そして完ペキなプロモーション戦略で、着々と現R&Bシーンの色を"メイク・ラヴ"で彩りはじめたキング・オブ・R&BことR.KELLYの待望のオリジナル・ニュー・アルバムがいよいよ6/6発売が決定しました!

上手い。これぞテクニシャンの仕業である。国内盤ボナトラ曲を全米NO.1ヒットにまで仕上げるその手練っぷりには、そこらの若い衆にはできんです!兎に角、その前述シングル"I'm A Flirt"での余裕と気迫の歌いっぷりだけでもこのアルバムへの期待を強く抱くばかり。タイトルはズバリ「私は浮気者」ですよ!? 客演のT-PAINT.I.の好サポートも余裕綽々に自らの懐で料理し、まとめ上げるその存在感!

いやぁ〜まさにキング・オブ・R&B完全復活ッ!!

R.KELLY オフィシャルHP
R.KELLY オフィシャルmyspace

続報をお待ち下さい!

ここで裁判沙汰はご勘弁度 ☆☆☆☆☆ | JAY-Zとひと悶着度 ☆(忘れた) | R.KELLY ホットライン(312-278-3965)度 ☆☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:49:54Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

NE-YO / BECAUSE OF YOU タイトル変更!収録曲も明らかに!この春、NE-YO旋風ふたたび!

2007-03-29

6627.jpg NE-YO / BECAUSE OF YOU (DEF JAM)

もぅ待ちきれんばかりのNE-YO君の待望のセカンド・アルバムが「KNOW ME」から「BECAUSE OF YOU」(先行シングル曲名と同じですね)へとタイトル変更されました。

そしてついに輸入盤もインフォメーションです。日本盤先行で4/25(1週間ズレました)。輸入盤は5/1発売(U.S. STREET DATE)。ここまで来たら出てくれるでしょう。

そして気になる収録曲名も発表されました!

収録内容
1. Because Of You
2. Addicted
3. Crazy Feat.Jay-Z
4. Angel
5. Do You
6. Leaving Tonight Feat.Jennifer Hudson
7. Trust Me or You Don't
8. How Do I
9. Comfortable
10. Say It
11. Make It Work
12. Go On Girl
13. That's What It Does
14. Watch You Dance
15. Ain't Thinking About You
* 変更になる可能性もございます。

う〜ん、どうしても期待してしまうDEBARGE路線… 甘酸っぱさと、若さ溢れる哀愁。美メロに酔いしれる日はもうすぐそこッ!

オフィシャル・サイト
オフィシャルmyspace

JAY Z参加曲"Crazy"もついに披露!度 ☆☆☆☆ | 甘酸っぱ度 ☆☆☆☆☆ | おやぢ心を擽る度 ☆☆☆☆☆ | 待ちきれん度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:39:09Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

JAZZY / OH JAZZY その美貌と美声に酔いしれる恐るべき21歳の新生がインディより登場!その名もジャジー嬢!

2007-03-18

6537.jpg JAZZY / OH JAZZY (JAZZY)

大きな目に厚い唇の愛くるしいルックスと、畏れ多くも言わせて戴きましょうあのビヨ嬢のような声を持ったシンガー。この21歳の新人を一言で評するとしたらこのような言葉が適切だ。これだけでもニュー・アイドルとしての資質は充分だろう。

本国アメリカでは昨年11月のデビューと同時に数々のインディ情報のサイトにフューチャーされ、あっという間にその名前は広まっているという。07年に入りいよいよ日本にもこのデビュー作が入荷する。JAZZYという覚えやすい名前も良し、アイドル系の女性シンガーが不足し始めている昨今、貴重な存在になる予感を感じさせる新人の登場だ。

歌い始めたのはなんと2歳の頃。13歳の頃からはソング・ライティング方面にも興味を持ち始めた。05年には女性だけでソング・ライティング・チーム"THE WHITE CHIX"(この名前も今後要チェックか?)を結成。歌うだけではなく、幅広い活動を目指してアプローチを開始している。勿論そのチームはこのアルバムでも全面的にフューチャーされていて、全曲にクレジットされている。

そしてこの肝心のデビュー作の内容だが、メロウな味わいを前面に出した真っ正直な現行R&Bスタイル。奇をてらう感は全く無く、多くのリスナーが好感を持つことだろう。しかしその中でも個性的な面を出そうとしている気持ちは部分部分で伝わってくる。"Ticket"などはキャッチーなメロディとムーグ・シンセの音が印象的なこのアルバムを代表するような曲だが、ブリッジで突然現れる転調部はまさに名前のとおりジャジーな展開で、彼女自身がフェイヴァリット・シンガーの一人に挙げているERYKAH BADUを思わせてくれたりもする。

シングル曲の"Already Knew"は中国の二胡の音を使用してオリエンタルな雰囲気を醸し出していたりとその他の曲も聴き所は満載で、デビュー作でこの堂々とした内容は注目に値するだろう。しかし何だかんだ言ってはみても彼女の最大の武器はその声。メジャーっぽいと言ったら語弊があるかもしれないが、耳に優しくなじむであろう声質は、何よりも魅力的である。今後はその声とルックスで益々メジャー方面に近づいていくであろう21歳の新人シンガーだ。

by 営業部 S氏

オフィシャルmyspace

大きな瞳度 ☆☆☆☆ | 肉厚な唇度 ☆☆☆☆☆ | しなかやなボディ度 ☆☆☆☆☆ | 美声度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 17:17:08Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

NE-YO / KNOW ME 昨年のNE-YO旋風から1年待たず!早くもセカンド・アルバムがインフォメーション!

2007-02-24

6355.jpg NE-YO / KNOW ME (DEF JAM)

まさに旬の男NE-YOクンのセカンド・アルバムが早くもインフォメーションされました。昨年初夏のデビュー・アルバム「IN MY OWN WORDS」から1年待たずしての新作登場とはいやはや、若いって素敵。

さっそくアルバムからのファースト・カットとなる新曲"BECAUSE OF YOU"が各オフィシャル・サイトにアップされております。前作でも華咲いたSTARGATEとの共作による美メロ胸キュンなナムバーはすでに"NE-YO節"なり。レイドバック80'S(ラヴEL DEBARGE)な塩梅もこれ股、堪らんのであります。

さて気になる発売日は春爛漫の4/18にまずは日本先行!そして輸入盤は4/23の予定。今年も吹くのか!? NE-YO旋風!彼がメジャーR&Bシーンを活性化させてくれることに期待せずにはいられないのであります。

オフィシャル・サイト
オフィシャルmyspace

旬の男度 ☆☆☆☆☆ | R&B界期待の星度 星 ☆☆☆☆☆ | ニーヨってちょー良くな〜ぃ?度 ☆☆☆☆☆ | こうなったらHEY!HEY!HEY!出演だ!度 ☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:46:24Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

LLOYD / STREET LOVE 元N-TOONのお子ちゃまもこんなに立派な男になりました。話題の新作セカンド!

2007-02-18

6317.jpg LLOYD / STREET LOVE (UNIVERSAL)

ちょっとしゃくれた顎が印象的な"タトゥの似合うワイルド・ボーイ"へと成長を遂げたLLOYDクンの新作がインフォメーション。

すでにヒット中のシングルSPANDAU BALLET"TRUE"使いの哀愁ソング"YOU"(リミックスはOUTKASTのANDRE3000とNASをフィーチャー!)、そしていよいよお蔵入りが濃厚となってきたJOHNTA AUSTINのペンによる楽曲など、話題騒然の内容である。

全体的に哀愁〜80'Sへのレイドバック感漂う楽曲が多いか?いや、まぁこれが今の流行なんでしょう。歌そのものはこんなもんでしょうが、兎に角、音が旬。ボーボーに伸びきった髪の毛(ロンゲ)とともにぜひチェックを。

オフィシャルHP
オフィシャルmyspace

イイ男度 ☆☆☆☆ | 髪ボーボー度 ☆☆☆☆☆ | 現在のアメリカの黒人の若者って...こんな容姿なんですかね?度 ☆☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:26:15Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

GERALD LEVERT / IN MY SONGS ラスト・アルバム発売。生前の彼の裸の歌が溢れた泪のディープ・ヴォーカル・アルバム!

2007-02-14

6273.jpg GERALD LEVERT / IN MY SONGS (ATLANTIC)

まずひとつ。感情移入抜きには正直聴けないアルバムである。

昨年11月10日に40歳という若さで急逝したGERALD LEVERTが亡くなる前まで録音していたとかねてから噂されていたニュー・アルバムにして、ラスト・アルバムがついに発売となった。

ライナー・ノーツには父EDDIE LEVERT、母、弟からの贈る言葉、裏ジャケットは幼少の頃の写真...純粋なニュー・アルバムがこういった"追悼"的意味合いを持つケースも稀である。本当に若すぎる急逝...なんです...

収録内容
1. What Cha Think About That
2. To My Head
3. Wanna Get Up With You
4. Sweeter
5. Hang In There
6. Fall Back
7. Deep As It Goes
8. DJ Don't
9. M'Lady
10. In My Songs
11. I Don't Get Down Like That
12. Is This The Way To Heaven

最後の曲が"Is This The Way To Heaven"だなんて... ね。
心よりご冥福をお祈りいたします。

オフィシャル HP

楽曲粒揃い度 ☆☆☆☆ | 荒さ度 ☆☆☆☆ | 迫る歌声度 ☆☆☆☆☆ | ラスト度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:40:44Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

MUSIQ SOULCHILD / LUVANMUSIQ ATLANTIC移籍第1弾新作!ソウルの申し子の新たな挑戦がはじまる!

2007-02-10

6252.jpg MUSIQ SOULCHILD / LUVANMUSIQ (ATLANTIC)

昨日お伝えしました期待のサントラ「TYLER PERRY'S DADDY'S LITTLE GIRLS」JAHEIMANTHONY HAMILTONとのコラボレーションを披露するMUSIQ SOULCHILDの新作もついにインフォメーションです。

ネオ・フィリーの旗手としてデビューしたのが2000年。シンガー〜アーティストとしての新境地を開くことができるか。アルバムからのファースト・カット・シングル"Buddy"はご存知ダンクラ名曲TAANA GARDNERの"Heartbeat"使いのゴキゲンなソウルフル・ナムバー。この楽曲だけで熱いモノが込み上がってきます。

収録予定
1. Buddy
2. Ms.Philadelphia
3. Teach Me
4. Betterman
5. Thequestions
6. Today
7. Makeyouhappy
8. Ridiculous
9. Millionaire
10. Takeyouthere
11. Lullaby
12. Greatestlove

2曲目なんて曲名だけでグッとキマす。3/13発売予定。ドーんと売れて、昨年までの停滞したメジャー・シーンの流れを一掃してくれるか!?

オフィシャル myspace
オフィシャルHP

いよいろ今年のメジャー物も徐々に動き始めましたね。大御所もイイですけど、やっぱり新たな新人発掘に期待したいところであります。期待の新人さんをmyspaceで聴くだけなんてもぅ沢山ですから!

新境地度 ☆☆☆☆ | ネオ・フィリー度 ☆☆☆☆☆ | ニュー・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 2007年メジャー・シーンへ期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 20:58:52Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

ANTHONY HAMILTON / SOUTHERN COMFORT 突如インフォメーションされた謎の新作!? インディ発!?

2007-02-08

6237.jpg ANTHONY HAMILTON / SOUTHERN COMFORT (MRV)

不屈の男、ANTHONY HAMILTONが移籍した模様である。なんとインディのようだ。

昨日お伝えしました期待のサントラ「TYLER PERRY'S DADDY'S LITTLE GIRLS」JAHEIM、そしてMUSIQとのコラボレーションが収録されていることから、ひょっとしたらATLANTICか?なんて思いましたが、マイナーとは。しかしこれ、まだ正式にリリースされるのか微妙なんですよね。

インフォメーションされたのはUSの大手ディストリビューターから。前作リリースのSO SO DEFZOMBA傘下)のオフィシャル・サイトはまだ存在しているし、そこにはこの新作について何も記載はない。そして今やリリース前のプロモーションの場として利用されることの多くなったmyspaceにも記載は皆無...

と、思ったら!違うURLでこのアルバムについて記載したmyspaceが存在していた形跡が!しかし、今はもう削除され、キャッシュも消えてしまっている... う〜ん、これは、出なそうな雰囲気ですねぇ。

収録内容
1. They Don't Know
2. Magnolia's Room
3. Why
4. Don't Say What You Won't Do
5. Glad U Called
6. Fallin In Love Again
7. Trouble
8. Never Give Up
9. Better Love
10. Please
11. Sailin Away

4/3発売で案内されているが、かなり微妙です。続報を待ちましょう。

リリース前のスッタモンダ度 ☆☆☆☆☆ | 祝!新作度 ☆☆☆☆☆ | まさかインディとは...度 ☆☆☆☆ | 出るか期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 22:26:06Comments(2)TrackBack(1) │R&B 黒汁通信 TOP

OST / TYLER PERRY'S DADDY'S LITTLE GIRLS WHITNEY復帰、R.KELLY新曲、元XSCAPE〜元TRANSITIONSまで話題必至のサントラ!

2007-02-01

6177.jpg OST / TYLER PERRY'S DADDY'S LITTLE GIRLS (ATLANTIC)

タイラー・ペリーの新作映画サントラ「TYLER PERRY'S DADDY'S LITTLE GIRLS」がインフォメーションされて数日、忙しくて収録曲をチェックできていませんでしたが... すでにネット各所では話題騒然!本当だ!こりゃぁ大変!マスコミ的な話題としてはWHITNEY HOUSTONの復帰作となるCISSYとのHOUSTON姉妹&DIONNE WARWICKの"Family First"でしょうが、いやいや、ソウル・ファンには他に凄いのがドバッとあります。

収録内容
1. Struggle No More (The Main Event) - Anthony Hamilton / Jaheim / Musiq Soulchild
2. Don't Let Go - R. Kelly
3. Greatest Gift - Tamika Scott (ex.Xscape)
4. Brown Eyed Blues - Adrian Hood
5. Family First - Whitney Houston / Cissy Houston / Dionne Warwick
6. Step Aside - Yolanda Adams
7. I Believe - Brian McKnight
8. Daddy - Beyonce
9. Struggle No More - Anthony Hamilton
10. Blood Sweat & Tears - Governor
11. A Change Is Gonna Come - Charles "Gator" Moore (ex.Transitions)

まずは冒頭のANTHONY HAMILTONJAHEIMMUSIQ SOULCHILDの"現メジャー界のソウル3兄弟"による(1)は楽曲の良さもあり3人のソウル魂が迸る傑作。はっきり言ってこの1曲で買い決定。MUSIQ SOULCHILDはATLANTICへ移籍しての第1弾アルバムも控えていることから絶妙のタイミングでしょう。

そして次はR.KELLYの新曲(2)。おぉ!80'S的なセンセ・サウンドに絶妙に絡むR氏の懐の深さといったら!やっぱりというか、あらためて彼の歌の凄さを実感。そしてこちらが予想を遥かに超えて素晴らしいディープな歌を聴かせてくれたバラード(3)。なんと歌うのは元XSCAPEのTAMIKA SCOTT!

そして最後の(11)。そうです、楽曲は言わずもがなのSAM COOKE定番カヴァー。しかし、それを歌っているのがすごいんです。なんと2001年にアルバム「BACK IN DA DAYS」でデビューし、ソウル・ファンの心を鷲掴みにした忘れられない好グループ、TRANSITIONSのドス声バリトン・リード CHARLES "GATOR" MOOREなのであります!これは仰天!

なんと彼、ソロでATLANTICと契約したとのこと。そして華々しくソロ・デビューを飾ったのがこちらの曲。いやぁ、これはアルバム期待せざるを得ないですよね!? (きっとアルバムにはこのサム・カヴァーは未収とみた!)

映画も凄いがサントラも凄い。なんか、輝かしかった頃のメジャーR&B作品の豪華さが蘇ってくる感じ。今、こういうトキメキをメジャー物に抱かなくなってきてしまっているものですから、なおさら興奮!

2/13発売予定!心して待ちましょう!

「TYLER PERRY'S DADDY'S LITTLE GIRLS」オフィシャル・ページ ← 試聴可!

超豪華!度 ☆☆☆☆☆ | まさかの復帰CHARLES "GATOR" MOORE度 ☆☆☆☆☆ | 映画も注目度 ☆☆☆☆☆ | 2007年メジャーR&Bへの期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:32:20Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

JOHNTA AUSTIN / OCEAN DRIVE 1年前のシングル・リリースからようやく祝!アルバム発売決定!

2006-11-30

5683.jpg JOHNTA AUSTIN / OCEAN DRIVE (VIRGIN)

最初にお伝えしましたのがちょうど1年前...(コチラです)ようやく、無事に発売されそうです!SO SO DEFからのオッサン顔実力派シンガー・ソングライターJOHNTA AUSTIN

J氏お墨付きのソング・ラーターとして名を馳せついにソロ・デビュー。トラック、楽曲のクオリティは言わずもがな。さらに嬉しいのはそのお声、おぉ〜イイんでないですか!? オッサン声!エロいです。今年になんとか間に合い12/26発売予定!もう本当、このまま無事にお願いしますよ〜

JOHNTA AUSTIN オフィシャルHP

2006年は兎に角、メジャーR&B難産の年でした。いつもこの季節、暮れ間近になると数タイトルはビッグなタイトルがインフォメーションされ、心躍らせているのですが今年は尽く撃沈。BOBBY VALENTINO(一応1月で出そう)、MARQUES HOUSTONMARIOONE CHANCEら男性陣から、MEGAN ROCHELLCHERI DENNISMILA Jといった女性陣までここまで インフォ→発売延期未定 が連発した年珍しいですね。

今年はこのJOHNTA以外はOMARIONBRIAN MCKNIGHTFANTASIACIARATYRESE(RAP界進出!)といったラインアップ。それとMARY J.のベスト... どこか寂しい気がするのは...気のせいではないですよね? 

来年はお願いしますよ!メジャーR&B!

オッサン度 ☆☆☆☆ | 楽曲がやはりよろし度 ☆☆☆☆☆ | 2006年最後の男度 ☆☆☆☆ | 2007年R&Bメジャー・シーン期待(特にグループ渇望!)度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 17:24:39Comments(1)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

ANDY ABRAHAM / SOUL MAN BBC主催のオーディション番組「THE X FACTOR」準優勝の実力派シンガーによるソウル・カバー!

2006-10-17

5120.jpg ANDY ABRAHAM / SOUL MAN (SONY BMG)

BBC主催のオーディション番組「THE X FACTOR」で準優勝し、栄光を掴んだANDY ABRAHAM。英SONY BMGリリースで国内でもほぼ出回っていないという状態ですが、コレが股、なかなかのシンガーでして。前作「IMPOSSIBLE DREAM」での"Me and Mrs Jones" "When A Man Loves A Woman"のカバーでご紹介するはずでしたが... 遅ればせながら今、ご紹介。何故?そう、早くも新作が出るそうです。どんなペースなんだ一体!?

たしかにサウンドはUKソウルのソレではありますが、この声質、歌い回し、実にソウルフル。"Unforgettable"なんてジャズ・ナムバーまでこなしちゃう実力派ですが、逆にソウル・ファンにはこの上手さが仇となるのであります。う〜ん、もっと下手でもいいのにねぇ〜って。熱いのが欲しいのょ、要は。

今作はセカンド・アルバム。タイトルはズバリ「SOUL MAN」とキタ。今回もソウル・クラシック・カバーあり、というかカバーまくりです。

収録内容
1. Still
2. What Becomes Of The Brokenhearted
3. Don't Leave Me This Way
4. Ain't No Sunshine
5. Just My Imagination
6. I Can't Help Myself (Sugar Pie Honeybunch)
7. Easy
8. Tracks Of My Tears
9. This Ole Heart Of Mine
10. Too Busy Thinking 'Bout My Baby
11. I'm Gonna Make You Love Me
12. Heaven Help Us All
13. December Brings Me Back To You

この異様なペース。一体何でしょう?もしかし本国イギリスではトンでもない人気だったりして...

ANDY ABRAHAM オフィシャル・ページ

歌達者度 ☆☆☆☆☆ | ソウルフル度 ☆☆☆☆ | カバー度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 19:11:17Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

ROBIN THICKE / THE EVOLUTION OF ROBIN THICKE 白いカーティス!? PHARRELLプロデュースによるファルセット・シンガー!

2006-10-11

5077.jpg ROBIN THICKE / THE EVOLUTION OF ROBIN THICKE (STAR TRAK/INTERSCOPE)

浮遊感あるハープ使いのトラックが印象的だった"Wanna Love U Girl"をはじめて聴いたのが早1年前くらいか。やっと出ましたROBIN THICKE。既に発売されていたファースト・アルバム(THICKE名義)の存在を知らなかった私は「股これは新しいシンガーの登場やなぁ、CURTIS MAYFIELDやんけ」と心躍ったのでした。

調べるごとに彼が白人であることを知り驚愕!しかもあのNEPTUNESのPHARRELLがプロデュースしてるではありませんか!? これは話題になるかなぁ〜なんてって思ってましたが、盛り上がりはイマイチ!?

嫉妬するほどイケメンな面構えに、セクシー極まりないファルセット・ヴォイス。午後の奥様はみな夢中になってしまうそうな熟女キラーなしっとり癒し系楽曲群。連休中の午後の昼間に聴いてたらもぅ、身も心もトロントロンですわぁ〜。

玉にはこういう癒し系もイッときたいモンです、はい。

ROBIN THICKE オフィシャルHP
ROBIN THICKE myspace

助手席の彼女が「誰これ!?」度 ☆☆☆☆☆ | セクシー度 ☆☆☆☆☆ | ファルセッ度 ☆☆☆☆ | 曲もよろしい度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:43:52Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

TREY LORENZ / MR. MISTA 見事な復活を遂げたR&BディーヴァMARIAHの大親友TREYの新作!

2006-09-27

4957.jpg TREY LORENZ / MR. MISTA (X RAY)

昨年のアルバム「MIMI」で見事R&Bディーヴァとして復活したMARIAH CAREYを初期の頃からバック・ヴォーカルとして支え、さらには92年にはそのMARIAHのバックアップでアルバム・デビューまで実現させたあのTREY LORENZがなんと!新作を届けてくれました!

レーベルはマイナーですが、ディストリビューション網もしっかりしておりほぼ全米、日本国内にもしっかりと入荷はしているみたいですが... 全然プロモーションが無いのがチト寂しいかなぁ。雑誌は今後取り上げてくれるだろうか?そして気になるのは紹介されているサイトなどでのアーティスト名なのですが、"Mimi Presents Trey Lorenz"って... そこまでされなくたって俺はお前の歌が好きだぞ〜

まさにMARIAHの親友とあって歌の実力は流石。上下広範囲におよぶヴォーカルでも安定感抜群、歌を料理している感すら感じさせる。今作も衰えなし。アップ、スロウになかなかの歌声を聴かせてくれます。まぁたしかに臭っさ〜いディープな歌好きには物足りなさも否めないのではありますが。

このクラスでアルバム出すのが精一杯な現状のR&Bシーン。しかし、まっさらな新人となれば湯水のようにインディ作品が湧いて出てくる状況。矛盾しているようではあるが、これが今のアメリカの現状か。良い作品、そうでない作品を本当に見極め、紹介するべき立場であるバイヤーの観点からしても、考えさせられるアルバムであります。

懐かしい度 ☆☆☆☆ | 実力度 ☆☆☆☆☆ | 楽曲クオリティ度 ☆☆☆☆☆ | R&B苦難と繁栄の同居度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:35:22Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

H-TOWN / H2 リーダーDINO CONNERの死を乗り越え新作準備中!これぞヴォーカル・グループの生き様!

2006-09-02

4668.jpg あまりにも早すぎたH-TOWNのDINO CONNERの死。SHAZAM、G.I.とともに歩んだ年月。苦労と成功、挫折をともにしたからこそ生まれるハーモニー。それは依存し合っているのではなく、互いを必要とするが故。そんな関係で築かれた絆の逞しさに、ヴォーカル・グループの素晴らしさにあらためて気付かされる。

ただ長く一緒にいるならいつまでもいれるさ、だだそこには新しい何かは生まれやしない。お互いが必然と求め、切磋琢磨し合うからこそ前へ進める。挑戦なくして成長はなし!そう彼が教えてくれているような気に、勝手になっているワタシ、感傷的な秋!?

閑話休題。H-TOWNが2人で新作を準備中の様子です!悲しみを乗り越え、いざ再出発!

H-TOWN オフィシャル・サイト
H-TOWN myspace

R.I.P. THE MAN, THE VOICE, THE LEGEND, DINO "D-ROCHEY" CONNER

今まさにHタウン度 ☆☆☆☆☆ | DEEP 3もカヴァー度 ☆☆☆☆ | 円熟度 ☆☆☆☆ | 新作期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:56:10Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

THE BLAYS GARY "LIL G" JENKINS, MARC NELSON, TERRELL PHILLIPS, TONY GRANTによる夢のグループ誕生!

2006-08-24

4564.jpg 仰天しましたよ、こりゃ。

例のDAVE HOLLISTERが出演しているミュージカル「ISSUES」のサントラでの熱唱により鱒々男をアゲた元SILKGARY JENKINS、そして昨年に突如シングル「THAT BE U」をリリースし、その後のアルバムまでの展開に期待していたAZ YETMARC NELSONとTONY GRANT(すでに2人ともAZ YETから離脱)、そしてこちらも元BLACKSTREETのTERRELL PHILLIPSという、所謂"離脱組"が一致団結!再度シーンへの挑戦をかけてニュー・グループを結成した模様です。その名もTHE BLAYS!

ヴォーカル・グループの渇望が叫ばれている昨今には嬉しすぎるニュース。そう、思えばR&Bヴォーカル・グループ全盛であった90年代前半から後半までに誕生したグループは今、ほとんどが原型を留めておらず、こういった形で復活、再生されることは予想はしてはいましたが... いよいよそれが現実となると、青春真っ只中だったあのグループのメンバー達も皆、歳をとったのねぇ〜そりゃぁオレも歳とるわぃな!などと感慨深くもなったりして、微妙〜に甘酸っぱセンチな気分にもなったりして。

まだまだ詳細は詰まっていないようだが、これはぜひともアルバム・リリースまで漕ぎ着けて欲しい。ぜひとも聴いてみたい。このメンツで聴かせないアルバムなんて、できっこないハズ!?

各々メムバーの母体であるSILK、AZ YETも新作への動きも含め、今後の動向を要チェック必至です。

THE BLAYS myspace
AZ YET オフィシャル・サイト

時代は進む度 ☆☆☆☆ | 夢の競演度 ☆☆☆☆☆ | メジャーか!? インディか!? ソコ重要度 ☆☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:37:10Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

SILK / ALWAYS AND FOREVER 大好評SHANACHIEの往年の名曲カヴァー・シリーズにあのSILKが登場!

2006-08-11

4441.jpg SILK / ALWAYS AND FOREVER (SHANACHIE)

昨日ようやく入荷しましたGLENN JONES新録カヴァー集「FOREVER: TIMELESS R&B CLASSICS」はじめ、数々の伝説がここに生まれる。往年のソウル〜R&Bの名曲たちを大御所アーティストがカヴァーするという、あるようでなかった素晴らしい企画盤、SHANACHIEレーベルの大好評シリーズについに彼らが登場です!

前作「SILKTIME」でのBLUE MAGICカヴァー"SIDE SHOW"でもそのオールド・スクールなヴォーカル・グループの素晴らしさを称え、即廃盤となったミニ・アルバム「GIFT FROM SILK」でもその類稀なヴォーカル・パフォーマンスを聴かせてくれたあのSILKが名曲カヴァーに挑みます!

デビューから早14年、すでに大ベテランの域に達した彼ら。元メンバーのGARY JENKINSのソロ活動が目立つ中、グループもいよいよ本格始動。収録楽曲はまだ未定(アルバム・タイトルはもちろんATLANTIC STARRのアレですよね?)ですが、MAYSAPHIL PERRYMIKI HOWARD(9/19発売予定)、そしてGLENN JONESと今のところハズレなしのこのシリーズ。そりゃそうです、歌う人間最高でさらに曲が名曲ってんですモン、悪いハズがない。

10/17発売予定!収録内容は分かり次第お伝えいたします!

4人でも凄い度 ☆☆☆☆☆ | R&Bヴォーカル・グループ最高峰度 ☆☆☆☆☆ | まさかSANASHIEとは度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:49:43Comments(3)TrackBack(1) │R&B 黒汁通信 TOP

DAVE HOLLISTER / BOOK OF DAVID VOL.1: TRANSITION 4年ぶりとなる新作はなんとGOSPO CENTRICから発売のゴスペル・アルバム!

2006-08-10

4439.jpg DAVE HOLLISTER / BOOK OF DAVID VOL.1: TRANSITION (GOSPO CENTRIC)

第2期メムバーによるDVDが話題のBLACK STREETの初代ヴォーカルといえば彼、DAVE HOLLISTER。いよいよオリジナル・アルバムとしてはMOTOWN発売「THINGS IN THE GAME DONE CHANGED」以来の4年ブリとなる新作が正式にインフォメーションされました!しかも驚きなのはナ、ナント!!ゴスペル・アルバムなのです!!

発売はあのKIRK FRANKLINJ MOSS(彼の所属するPAJAMのバックアップでデビューしたトリオ 21:03も要チェック)といったコンテンポラリー・ゴスペル界を代表する重鎮たちも在籍するGOSPO CENTRICということで、コレは本気だ。

そういえば、昨日ご紹介しましたミュージカル「ISSUES: WE ALL GOT 'EM」(※1参照)に出演しているようですが、アレは元来ゴスペル・アルバムですからね。一体、どんな舞台なんでしょうか、観たすぎマス。にしてもまさかレーベルまで本物とは。

プロデユーサーはMEN OF STANDARD新作でも手腕を振るったハズシなしの男、WARRYN CAMPBELL、PAJAM、SHEP CRAWFORDなど錚々たるメンツ。期待と不安(超ゴスだったらちょっと悲しいかな...って)を胸に、心して発売予定 9/26 を待つべし!

「ISSUES: WE ALL GOT 'EM」ホーム・ページ ※1
GOSPO CENTRIC ホーム・ページ

我らがDAVE HOLLISTER度 ☆☆☆☆☆ | いよいよゴスペル・アルバム度 ☆☆☆☆ | 楽曲の仕上がり次第か!?度 ☆☆☆☆ | 何だかんだ大期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:07:22Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

ONE CHANCE / LOOK AT HER 生粋のシカゴアン4人組(?)R&Bボーカル・グループ from J RECORDS!

2006-08-07

4394.jpg シカゴから正統派R&Bボーカル・グループ登場!その名はONE CHANCE!あのUSHERが見出したという彼らは現在20歳そこそこのシカゴアン。J RECORDSからまもなくシングル"LOOK AT HER"発売される。結成から4年でつかんだメジャー・デビューのチャンスという栄光の影には何かありそうな気配が...

というのも下記HPをご覧頂いてもわかるとおり、J RECORDS契約後の各プロモーション写真はメンバーの数がひとり少ないのである。自身のサイトと思われるオフィシャル・サイトでは"A FIVE MAN GROUP"と書かれているものの、J RECORDSのサイトの方にはメンバー写真および紹介文もCOURTNEY VANTREASE、JON GORDON、MICHAEL、ROBの4人組と紹介... 事実は不明ながら、これは気になる。

オフィシャル・サイト
J RECORDS オフィシャル・サイト
ONE CHANCE myspace

先行シングル"LOOK AT HER"はまぁメジャー意向の流行的ミッド。ヴォーカルが窮屈に聴こえて仕方がないが、これが"DON'T STOP"や"SO EMOTIONAL"といったミディアム・スロウになるとコレが股、よろしい塩梅!BOYZ II MENの持つ正統派を継承しながらも、若さ溢れるアグレッシヴさを聴かせる各リード。狂おしいテナーは特に絶品!これはなかなか歌える連中、アルバム期待大です。

果たしてR&Bグループ渇望の今、出るか!? 出ないか!? こんな惜しいグループ滅多ないですゼ!お願いします、ホント...

テナー狂い度 ☆☆☆☆☆ | シングル曲は戴けん度 ☆☆☆☆ | メンバーの謎度 ☆☆☆☆☆ | アルバム切望度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:01:00Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

DONZ / SEX LIES AND AUDIO TAPE デッドストック緊急入荷!全米ヒットしながらも今や残少〜希少の01年傑作!

2006-07-10

4143.jpg DONZ / SEX LIES AND AUDIO TAPE (HEARTLESS)

春に突然DRAMATICS名曲カヴァー"IN THE RAIN"をリリースしたLORENCE MICHAELSとその従兄弟であるJEFFによる男気デュオDONZの唯一のアルバムがデッドストックで再入荷いたしました!

何と言ってもR&Bデュオといって連想するのはK-CI & JOJOですが、それにも引けを取らない男ップリとシャウターっプリの歌声は今も評価は高く、前述のとおり片割れであるLORENCE MICHAELSがDRAMATICSカヴァーをしれっとこなしてしまうあたり、やはりスタート地点からの歌に対する趣の深さが立証されたワケであるが、やはりインディになってしまった故のチープな音に悲しみを噛み締めつつソロを聴くより、やはりコチラのDONZでこそ燃ゆる男気。

ボトムの効いたアップの出来も好評価、アップの音質でそのアルバムのサウンド・クオリティを推し量るというのはインディ・ソウル〜R&Bファンの常であるが、しかし、本当の歌ファンにはやはりスロウにおける表現力の豊かな2人の掛け合いこそである。コレ股、2人してディープ声ってんですから、凄たらしい。

01年当時のR&Bシーンの中でもかなりの重要作品であるとは思うが、如何せん流通状態が悪かった。こんな事情で多くのリスナーの耳に届かないなんてのは嘘、あってはならぬのであるからしての、今回のデッドストック再入荷。

前回の「売切御免!90'S R&B CLASSICS DEAD STOCK CDs!!」でもちょこっと入荷したA FEW GOODMENのお蔵皿とともに極少入荷ですので、未聴の方はお早めにどうぞ!

ディスクユニオンSoul Blues Gospel online
「売切御免!R&B CLASSICS DEAD STOCK3タイトル」特集ページ

デュオの良さを伝え度 ☆☆☆☆☆ | 流通度 ☆☆☆ | 今でもイカしたサウン度 ☆☆☆☆☆ | ズブ濡れ度 ☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 20:36:22Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

CASSIE / CASSIE 夏のR&Bデイーヴァ合戦!キャバクラで指名したい娘NO.1なら彼女!

2006-07-08

4134.jpg CASSIE / CASSIE (BAD BOY)

ついにアルバム正式インフォメーション!すでに全米ではシングル"ME & U"がヒット!ベリーエキゾな顔立ちにドキュンなCASSIE嬢!このロリータ・フェイスに似つかわしくないブ厚い唇たるや、世のBボーイ諸君、否、オヤヂの皆さまも虜になること間違いナシでおま!

やっぱり話題は前述"ME & U"も手掛けるプロデューサーRYAN LESLIEか。怒涛の仕事をこなし、一挙にスターダムへとのし上がるかと思えば、幾分スロウペース?今年中の自身のアルバム発売は叶うのか。BMR最新号でも特集されていたように、ヒップ・ホップ・ソウル新時代突入を予感させるこのアブストラクトな楽曲群。RYANの今後の展開を占う意味でもハズせないアルバムとなるであろう。

いよいよその全貌が姿を現し始めた夏のR&Bデイーヴァ合戦。年末のアルバム発売に向けていよいよ始動BEYONCE、お帰りなさいのLETOYA(国内先行7/19)、CHERISH(8/15)、MEGAN ROCHELL(8/22)、CHERI DENNISはCASSIEと同じBAD BOYってことで、発売ズラして延期の様子。MISSEZはアルバム無理か?あとKELISもですね。出るんでしょうか?

さぁ貴方はどの嬢と過ごす夏!?

CASSIE嬢 オフィシャルHP
黒汁通信 RYAN LESLIEページ

ピ〜ナ度 ☆☆☆☆ | ロリ〜度 ☆☆☆☆ | 唇堪らん度 ☆☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 15:40:52Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

MEGAN ROCHELL / YOU ME & THE RADIO 夏のR&Bデイーヴァ合戦!オヤヂなら俄然この嬢!

2006-07-05

4087.jpg MEGAN ROCHELL / YOU ME & THE RADIO (DEF JAM)

BOYZ II MENのNATHAN MORRISに見出されたという若干二十歳のディーヴァ、MEGAN ROCHELL嬢のアルバム・リリースが正式インフォメーション!プロデューサーにRODNEY JERKINS、フィーチャリングにFABOLOUSという豪華なメンツによるシングルがすでに話題沸騰中!DEF JAMレーベル・メイトとなるRIHANNAとは対照的なオールド・フレイヴァー溢れた正統派女性シンガーとして、オヤヂは妙〜に期待してしまうのであります。

写真を見て思ったのですが、どことなく醸し出す雰囲気が90'Sブラコン・ライクな感じしませんか?彼女。歌も全体的には若さ溢れたキャワイイ系ですが、叔母ハン的のコブシを聴かせるハッ!とした瞬間もあり。歌巧いです、この娘は。

同タイミングでいよいよ発売となるNO.1キャバ嬢ヨロシクなCASSIE(8/8予定)、狙え次のデスチャ!なCHERISH(8/15)らと三つ巴の"夏のR&Bデイーヴァ合戦"開戦!本格派志向であれば俄然このMEGAN ROCHELL嬢でキマリか!?

Megan Rochellファンサイト? (試聴可)
Megan Rochellオフィシャル・サイト

何故か胸キュンしない熟女っぷり度 ☆☆☆☆ | おやぢキラーな玄人好みの裏NO.1嬢度 ☆☆☆☆☆ | 歌唱力度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 18:38:15Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

BLACK COFFEY / UNRELEASED HITS VOL.1 コレ股デンジャーな代物が入荷間近!? アンリリースド・アルバム!

2006-07-03

4054.jpg BLACK COFFEY / UNRELEASED HITS VOL.1 (SO REAL MUSIC)

02年よりプロモ&シングルでいよいよアルバム・リリース(写真)間近か!? といったところで突然のお蔵入りを果たしたあのBLACK COFFEYがな、なんとそのアンリリースド・アルバムと同内容と思わしきPROMOTION ONLY CD-Rをリリースしています!

収録内容
1. In Love with Music (Intro)
2. Beautiful feat.Rob Jackson & Mino
4. Hey
5. Hard to Get
6. Give U What U Want
7. Take it There
8. What About the Children
9. Burnin feat.Young Chu
10. Interlude
11. Let Me Show You
12. Feeling U
13. Ready For Love
14. Interlude
15. To Be Loved
16. Rocket Love
17. Spill
18. Calling You
19. All I Want
20. In the Club (Remix)

プロモ・シングルにも収録されていたサビが印象的なミッド(5)がどうにも心に残っていて、聴いた瞬間、懐かしい想いに包まれた。嗚呼〜あの頃はただガムシャラに働いとったのぅ... 名曲はいつもそのシーンを想い出させてくれます。そしてSTEVIE WONDER企画盤「CONCEPTION」に収録された名曲カヴァー(16)の出来栄えといたら!

ヴォーカルがズバ抜けてタフってワケでもないけど、何か心に残っちゃう好デュオ。コレが出たってことは、いよいよマイナーで始動か!? 詳細は近日明らかに!

まさにHARD TO GETな楽曲群が解禁度 ☆☆☆☆☆ | MOTOWNに復帰期待度 ☆☆☆☆ | 歌バカ度 ☆☆☆☆ | COFFEY復帰期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 02:43:33Comments(2)TrackBack(1) │R&B 黒汁通信 TOP

DEEP SIDE / LET'S MAKE LOVE まさかのメジャー・デビュー!あの若造たちが大きくなって帰ってきた!

2006-06-26

4002.jpg DEEP SIDE / LET'S MAKE LOVE (ZOMBA)

覚えていらっしゃいますか!? 04年にマイナーBONGIOVIからアルバムをリリースしたあのDEEP SIDEが大きくなって帰って来た!しかもメ、メジャーですって!?

正規発売となったシングルではなんとあのNE-YOのモンスター・デビュー・アルバムでも手腕を発揮したSTARGATEをプロデューサーに迎え、さらに驚きのR.KELLYをフューチャーという豪華っぷり!いやぁ〜こんな出世劇ってば、久々ではありませんか!?

オフィシャルmyspaceオフィシャルHP

ともに未完成な段階のサイト、シングル発売できたからってアルバムまでリリース確定!ってワケでもありませんので、ヌカ喜びはゲンキンですが、やっぱり嬉しいですね、こういうパターン。掴み取ったって感じでしょ〜か!?

ぜひとも無事にアルバム・リリースまで漕ぎ着けて欲しいものです。このグループ不毛の時代ですもの!より一層、強く応援しましょう!

今ハタチ度 ☆☆☆☆ | 青臭ッ度 ☆☆☆ | アルバムまでイク?度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:39:35Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

K-CI / マイ・ブック 待望のK-CI HAILEYソロ・アルバム発売元および発売日変更

2006-06-25

4000.jpg K-CI / マイ・ブック (フォーミュラー・レコーディングス)

先日お伝えしましたK-CI HAILEY待望のソロ・アルバムですが、なんとここにきて発売元および発売日が変更となりました。

フォーミュラー・レコーディングスというユニバーサル系の新レーベルからの発売となります。発売日は8/23(なんと同時発売であのCARL THOMASの新作も同時発売との情報が!?)。収録内容は日本盤のみボーナス・トラックを2曲追加収録予定との事。そしてジャケットも一新!これはもしかすると輸入盤の国内流通も可能となるやもしれませんね。

兎にも角にも、もぅここまできたんですから、聴ければいいです、ハイ。お願いします!!

歌バカ度 ☆☆☆☆☆ | オレ流(節)度 ☆☆☆☆☆ | K-CI & JOJOの来日は???度 ☆☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 09:04:20Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

K-CI / マイ・ブック JODECI〜K-CI & JOJOの激唱"オレ流"K-CI HAILEYのソロ・アルバムいよいよ発売!

2006-06-02

3806.jpg K-CI / マイ・ブック (Pヴァイン・ノンストップ)

以前にお伝えしました衝撃のK-CI HAILEYソロ・アルバム情報ですが、ついに正式発売が決定いたしました!! JODECIの再結成アルバムの遅れ、そして一旦キャンセル→延期となったK-CI & JOJO来日公演の原因は、全てこのK-CIソロ・アルバムのためだろうか!? そんなマイナス要因を吹き飛ばす大きな期待を抱かせるこのアルバム、Pヴァイン(ノンストップ)の国内独占販売商品(日本での輸入盤流通はございません)となっております。

収録内容
1. Conversation
2. I Apologize
3. My Book
4. It's All Love
5. Ghetto Woman
6. Interlude: Never
7. Someone
8. Woman's Gotta Have It
9. Interlude
10. Thug By Heart
11. Cheating On Us
12. Come Back
13. Soldier
14. It's Alright
15. You

制作陣はMIKE SMOOVE、L.T. PATTON、GARY SMITH、M-DOCといったK-CI & JOJOでも顔馴染みのメンツがズラリ。そして驚くのはそのゲストの名前!客演返しAARON HALLは予想がつきましたが、まさかAL B SURE!が参加とは!そしてあのURBAN MYSTICもデビュー・アルバムでカヴァーしたBOBBY WOMACKのカヴァー(8)もソウルおやぢにゃぁ堪ラン!

7/26発売予定!心して待つべし!

歌バカ度 ☆☆☆☆☆ | オレ流(節)度 ☆☆☆☆☆ | 来日タイミング抜群度 ☆☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:34:47Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

CHERI DENNIS / CHERI DENNIS P.DIDDYが満を持して投じるBAD BOY看板嬢のアルバムいよいよ発売

2006-05-21

3699.jpg CHERI DENNIS / CHERI DENNIS (BAD BOY)

ついにアルバムのインフォメーションCHERI DENNIS!!! P.DIDDY氏の激お気に入り、手塩にかけて育て上げた彼女、同氏にも感慨深いモノがあるってモンでしょう。「BAD BOY'S R&B HITS」には新人ながら大御所&大ヒット・ナンバーに並んで"CAUGHT UP"を収録、さらに多くの客演で次々とお披露目。さすがは錬金術師、P.DIDDYである。

何と言っても彼女の武器はその容姿、その美貌たるや... おぉナ、ナ、ナイスおバディでおマンなぁ〜。男性諸君の視線クギ付け、夏前リリースでブレイク必至の予感です。露出も多くなりそうですしねぇ〜。でも最新インフォの写真では、ご自慢のお色気ムンムン髪切っちゃってちょっと残念!

BAD BOYの今後を担う看板嬢になるだけあってか、各方面気合入りまくり。MISSY、LOON、DIDDY、MASEJIM JONESYUNG JOCのバックアップも豪華、レーベル総出。楽曲もクオリティ高いのがズラリで、どれもシングル切れんじゃぁないかってほど。下記ファン・サイトですでに8曲聴けます。SALSOUL CLASSICSのGAZ"SING SING"使いのアッパー・チューン"FREAK"、今年のキーマンRYAN LESLIEプロデュースによるエレクトロ"I LOVE YOU"他、注目度高し。

CHERI DENNIS オフィシャルHP
CHERI DENNIS Fanサイト
CHERI DENNIS myspace

6/13発売予定!胸躍らせて待っておりマス!!

お色気ムンムン度 ☆☆☆☆☆ | BAD BOY指名NO.1嬢度 ☆☆☆☆ | 目指すはFAITH?度 ☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 03:09:19Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

SLEEPY BROWN / MR. BROWN 準備OK!? 紫組ソウル顔の男、ソロ・デビュー間近

2006-05-18

3678.jpg いよいよアルバムが現実味を帯びてきましたご存知SLEEPY BROWN!

映画とともに延々と延期中の新作待ち状態OUTKASTの大ヒット「THE WAY YOU MOVE」でフィーチャー、そしてPURPLE RIBBON ALL-STARSのメンバーであり、BIG BOIのレーベルで着々とソロ・デビューの準備をすすめていた彼!もちろんB諸君にはストライクなワケですが、これが股々どうして、このネタ感、おやぢもグッとキタ〜これ。

SLEEPY BROWN オフィシャル・サイト
SLEEPY BROWN myspace
PURPLE RIBBON オフィシャル・サイト

すでにシングルは爽快なフィリー・ソウル調のJACKSON 5ネタ「ME, MY BABY & MY CADILLAC」、そしてNEPTUNESによるイケ・エロ・パーティー・チューン「MARGARITA」を発売済み。もぅこの2曲だけでも注目度は激高。そしてナント言ってもこのソウル顔!! 新作インフォメーションを心して待ちましょう。

ゲーハー度 ☆☆☆☆☆ | ファルセッ度 ☆☆☆☆ | ソウルフル・トラック度 ☆☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 17:05:31Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

DONELL JONES / JOURNEY OF A GEMINI 諦めかけていた中、再インフォメーション。果たして出るのか!?

2006-05-13

3638.jpg DONELL JONES / JOURNEY OF A GEMINI (LA FACE)

若手ではNE-YOCHRIS BROWNURBAN MYSTIC、そして大人組JAHEIMAVANTといった男性ソロ・シンガー達が次々と成功している昨年暮れから今年にかけて。もしかしてこれって、いわゆるソロ隆盛期の到来?ってくらいにチャートを賑わしている。いやぁ〜実に喜ばしいではありませんか。これでもう少しグループのリリースがあればなぁ〜。今年も結局、いや昨年以上にグループ不毛ですしね...

そんな中、昨年暮れに一度案内されるも、無期延期状態となっていたDONELL JONESの新作が再度インフォメーションされました。はい、はっきり言ってもう諦めかけていました。今度こそ無事発売となるか!? いや、是が非でも出して下さい!

DONELL JONESオフィシャル・ページ

昨日お伝えしましたRYAN LESLIEプロデュースによるJERMAINE DUPRIをフィーチャーしたシングル"BETTER START TALKING"、そして続くシングル第2弾はよりアーバン路線となる"I'M GONNA BE ME"は白眉、彼の真骨頂。そしてこれもお得意のセクシー・バラード"CRY"(NE-YOによるペン)、ニュージャック期の頃のようなスロウ・ミッド"OOH NA NA"あたりがチェック可能です。他にもB諸クンにはHIP HOPネタまんま使いも数曲ご用意しているみたいです。

6/20発売予定 今度こそッ!

アーバン期待度 ☆☆☆☆ | 延びたらチョイ冷め度 ☆☆☆ | グループはインディに期待度 ☆☆☆☆☆ | 男前度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 17:56:37Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

GLENN JONES / FOREVER TIMELESS R&B CLASSICS グレン・ジョーンズ新作はR&B〜ソウル・クラシック・カヴァー集!

2006-05-09

3563.jpg GLENN JONES / FOREVER: TIMELESS R&B CLASSICS (SHANACHIE)

アーバン作品に急激に力を入れ始めているSHANACHIEレーベルMESHELL NDEGEOCELLOHIL ST. SOULANN NESBYらの新作、さらに企画物的な新録カヴァー・アルバムを届けてくれたMAYSAPHIL PERRYとなかなかの充実ぶり。そして今回インフォメーションされたのはナ、ナント!我らがGLENN JONESの新録カヴァー集!

収録内容はまだ未確定ですが、スティービー"SIGNED SEALED DELIVERED"、奥方GENOBIA JETERとのデュエット"WHERE IS THE LOVE"、大クラシックSTYLISTICSの"YOU ARE EVERYTHING"などを収録予定!興奮間違いナシのグレイト・カヴァー集の予感大なのであります!

7/25発売予定 心して待ちましょう!

SHANACHIE期待度 ☆☆☆☆☆ | PHIL PERRYも最高でした度 ☆☆☆☆☆ | おしどり夫婦度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:48:35Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

JAGGED EDGE / JAGGED EDGE いよいよ発売間近の新作!数少ない生き残りメジャーR&B男性グループ

2006-05-08

3554.jpg JAGGED EDGE / JAGGED EDGE (COLUMBIA/SONY URBAN)

いやぁ〜何とか無事に出そうです!ほっとひと安心。数少ない現役生き残りメジャーR&B男性グループであるJAGGED EDGE待望の5枚目。こんなに新作を渇望するとは思っていませんでしたが、これで心を入れてアルバムを聴けるってモンです。

まずは先行シングルとなったスパニッシュ調アッパー・チューン"SO AMAZING"。チカーノ〜レゲトン・シーンのJULIO VOLTIO参加で嫌でも盛り上がる。まぁヴォーカル・ファンにはこんな売れ線ソングはご無用?他アルバムの中心は彼ららしいヴォーカル・ワークにしっかりと支えられたミッド〜スロウ・ナンバーがズラリ。これは実に嬉しい。プロデュース布陣は彼らを世に送り出したJERMAINE DUPRI、サウスからJAZZE PHA、アーバン職人BRIAN MICHAEL COXといった面々。

本当になぜこれまでにグループ物が少ないのか?インディ・シーンも同様である。忘れられてしまったストリート・コーナーに響くハーモニー。彼らがそんなグループ低迷時代に終止符を打ってくれることを切に願ってやまないのであります。

オフィシャルHP
JAGGED EDGE myspace

イエス!グループ!度 ☆☆☆☆☆ | シネマ調ジャケは...?度 ☆☆☆☆ | 歌バカ度 ☆☆☆☆☆ | 今年のグループ事情期待度 ☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:57:31Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

CROSSRHODES / INVITATION 才人ぶりを発揮するRAHEEM DEVAUGHN在籍の音楽集団

2006-05-07

3541.jpg CROSSRHODES / INVITATION (URBAN AVE MUSIC)

無事JIVE RECORDSよりメジャーデビューを果たしたRAHEEM DEVAUGHN。そんな彼が話題を集めるきっかけとなったのが自身の在籍するURBAN AVE 31CROSSRHODESら音楽集団での活動。彼のこの集団での才人っぷりが後にKENNY DOPE、はたまたDJ JAZZY JEFFなどの目にとまり、そこでの仕事が評価され見事にメジャー契約を獲得する。そしてメジャー・デビューを経て、初めて発表された彼ら=URBAN AVE MUSIC=CROSSRHODESの新作がこの「INVITATION」である。

メジャーでの仕事を経てRAHEEMが得たものが大きかったのか、かつてない傑作に仕上がっている。吸収消化する音楽性の幅広さ。様々なブラック・ミュージックの音楽的要素をベースに、エレクトロなど最新鋭の感性を散りばめたセンスには脱帽。

前述DJ JAZZY JEFF主宰のA Touch Of Jazz、そしてやっぱり比較してしまうD'ANGELOといった諸先輩ら以上に自分の内側をしっかりと見つめた、説得力あるメッセージ性あるサウンドを強く感じさせる。そして音質的にも脱マイナー感のサウンドへとの飛躍。今後が実に楽しみな彼らなのであります。

CROSSRHODESメンバー:
W. ELLINGTON FELTON, RAHEEM DEVAUGHN, BILAL SALAAM, KLEOFUS JOYNZ, CHRONKITE, KYLE MURDOCK
CROSSRHODES myspace

ブラックネス度 ☆☆☆☆ | 歌心度 ☆☆☆☆ | 新鋭度 ☆☆☆☆☆ | 才人度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 19:35:13Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

RYAN LESLIE / USED 2 BE アルバム・リリースが待ち遠しいハーバード大卒の才人

2006-04-30

3500.jpg 全面バックアップをするCASSIEちゃん共々、今年のR&Bシーンに旋風を巻き起こすのは彼しかいない。そう、RYAN LESLIEである。何てったってもう、平井堅にしか見えなくなってきたそのイカした外見からすりゃぁ、こりゃぁ人気でるでしょ。

しかもハーバード大学卒業という超エリート。たしかにその作り出すサウンドからも、どこかインテリかつ異端児的なアヴァンな雰囲気を感じさせる新世代。とくに上モノの浮遊感は特筆。メロディよりも先にまずその斬新な上モノに耳を奪われてしまう。

さてそんな彼、すでに多くの楽曲を手掛けている。ボビ男抜き再結成NEW EDITIONの新作、B5LATIF、BRITNEY SPEARS、そしていよいよお蔵入りが決定的なDONELL JONES新作等々。そして自身のシングルも次々発売。SNOOPの客演光る"JUST RIGHT"はじめ"USED 2 BE"でのミドルなビートに、80'Sライクにキマる上モノのシンセ類。これが彼の真骨頂。時代に寄り添っているのか?それとも時代が彼の音に引率されているのか? その真相は発売の待たれるアルバムで知れるものとなるであろう。

オフィシャルHP
RYAN LESLIE myspace

新世代度 ☆☆☆☆☆ | エレクトロ度 ☆☆☆☆ | 歌バカ度 ☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 21:44:38Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

METRO CITY 期待のメジャー・グループ!KEYSHIA COLEのオープニング・アクト〜MARY J.カヴァー〜NE-YOの楽曲でデビューなるか!?

2006-04-25

3444.jpg 燻るR&Bグループ事情。JAGGED EDGEがようやく発売決定されひと安心ですが、今年もだいぶ奥手なメジャーさんったらイヤぁ〜ンな感じ〜。そんなうだつの上がらんグループ事情の救世主になるか!? 期待のグループがプロモーションを開始しています。その名はMETRO CITY!

55ENTERTAINMENT/A&Mに在籍するJY, REY, CYRUS, 2KEYの4人組。彼らのmyspaceでは4曲が試聴可能ですがこれがナント!MARY J.の大ヒット"BE WITHOUT YOU"のカヴァーやら、NE-YOのペンによるKEYSHIA COLEをフィーチャーした曲(そう!彼女のアルバム「THE WAY IT IS」にすでにフィーチャーされていたんです。リード・パートが逆転したヴァージョンが聴けます。)といった力の入ったメジャー展開っぷり!これは期待できそうですね!秋頃にはぜひリリースされて欲しいものです。

厚みのあるハーモニー・ワーク、感情豊かに歌い上げるテナー・リード、時折ディープなシャウターになりかけるチョイ太めのリードの存在も確認。おそらく全員がリードを取れる力を持っていそうですし、語りなんて入るあたりはなかなか雰囲気あってよろしオマン。若い世代にもこのくらいに存在感あるグループがいるんですから!渋ってないでドンドンお願いしますよ!ホント!

ヤング度 ☆☆☆☆ | 歌ヂカラ度 ☆☆☆☆ | メジャー度 ☆☆☆☆ | アルバム発売期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:12:50Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

AVANT / DIRECTOR 無事発売!ブラコン〜アーバン・ミュージック現在進行形!

2006-04-22

3430.jpg AVANT / DIRECTOR (GEFFEN)

無事到着!日々進化を続けるR&Bシーンの中で、数多くのシンガー達が第1線を退いていく昨今、往年のブラコン〜アーバン・ミュージックの良き時代を強く感じさせるスタイルを貫いての堂々メジャー・リリースは喜ばしいかぎり。しかし、前作「PRIVATE ROOM」の大ヒットにより、今作が本当の勝負の作品となることは間違いない。幾度となく延期された背景もいろいろ勘ぐってしまうわけであります。

さて、そんなメーカー側事情は忘れてとにかく聴いてみましょう。やはり今回のキー・パーソンはRODNEY JERKINSであろう。彼のペンによる楽曲の出来栄えの良さ、これに尽きる。シングル"4 MINUTES"(超美メロ!後半の狂おしい歌いっぷりは悶絶モン!)がこのアルバムの印象を一番表している。アーバンなミッド・スロウと一言で片付けてしまうにはあまりにも惜しい、味わい深い楽曲群。

もちろん話題性を求めたPUSSYCAT DOLLSをフィーチャーした"STICKWITU"やLIL WAYNE参加"YOU KNOW WHAT"などもあるが、どの作品も芯にあるのは彼の歌。客演により作品の方向性や、時代を捉えすぎて、数年後に苦労するアーティストが多い中、本当の意味でクラシックと呼ばれる存在になる道を彼は選択した。というか始めからこの路線か、彼の場合。

世間の評価、アルバムの売れ行きがひじょうに楽しみである。JAHEIMは見事アルバム・チャートNO.1に輝いたが、さぁ一体どうなるAVANT!?

オフィシャルHP

アーバン度 ☆☆☆☆☆ | ADULT ONLY度 ☆☆☆☆ | オレは何があっても応援するゾ度 ☆☆☆☆☆ | 歌声はもちろん最高度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 22:12:29Comments(1)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

MISSEZ / GET READY 目指せデスチャ!久々女性トリオ登場!UGKのPIMP C参加ファースト・シングル発売!

2006-04-20

3407.jpg MISSEZ / GET READY (FO'REEL)

TOMI(23), KEYSHA(21), ROCK(23)による女性トリオの登場。ウ〜ン、やはり今年は女性グループですか!? デスチャなき今、戦国時代へ突入...

LIL FIZZのクランク&Bシングル"FLUID"でフィーチャーされており、すでにご存知の方も多いハズ。昨日お伝えしましたCHERISHよかモロにデスチャ路線。ビヨ嬢クリソツなヴォーカルによるリードはブレイクしそうな予感。あとはどれだけプロモーションをどう打てるか次第... ってところでしょう。

今月発売のシングル"LOVE SONG"ではHタウンの重鎮UGKのPIMP C(まだ塀の中?)をフィーチャー。しかし...地味かなぁ〜。アルバム「GET READY」。何とか無事にリリースされることを祈ります。

MISSEZ officialホーム・ページ

真ん中細ッ!度 ☆☆☆☆ | 右は...度 ☆☆ | 左爆乳度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 09:51:06Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

CHERISH / DO IT TO IT アトランタから狙えデスチャ!な姉妹グループ登場!

2006-04-10

3258.jpg CHERISH / DO IT TO IT (CAPITOL)

チェリッシュ!?

何かと話題のアトランタからのニュー・ガール・グループ。なんと姉妹なのです!22歳のFARRAH、20歳のNEOSHA、そしてFELISHAとFALLONはナント驚きの双子!話題性はバツグンでしょう。

DA BRATの楽曲でフィーチャーされたという経歴を持つ彼女たち。デスチャのいなくなった今を狙えとばかりに今年は女性グループ物のリリースが相次ぎそうな予感ですが、彼女たちもそんなグループのひとつ。ウ〜ン、やっぱりね、売れて人気でないとどこか垢抜けないのよね〜。玄人にはこのイモっぽさが逆によかったりするのかしラン!?

オフィシャル・ページ
オフィシャルmyspace

取り沙汰していうほどのモンでもナシ。強いて言えばメムバーのみんな顔が似すぎてて誰が誰だか分かんなくって困るゾ!? ってことくらいでしょうか。姉妹でギャラを比べて骨肉の争いなんてことにならない事を祈ります。

まったくどこで見つけてきたんだ?ジャーメインったら。

チェリッシュ度 ☆☆☆☆ | 姉妹度 ☆☆☆☆ | 歌度 ☆☆ | 期待度 ☆☆☆

Posted by kurojiru at 19:10:29Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

RIHANNA / A GIRL LIKE ME お茶のマ〜女子高生のヒロインはSOFT CELLでびっしゃビシャ〜

2006-04-08

3248.jpg RIHANNA / A GIRL LIKE ME (DEF JAM)

ソウル・ファンに罵倒されること覚悟でお送りするレゲトン・ヒロインRIHANNA嬢の新譜情報です。未確認ながら暇な平日お昼の定番「笑っていいとも!」や月曜晩のイケメンの集い「SMAP×SMAP」にまで出演を果たしていたというプロモーションへの力の入れ様。まさかここまでブレイクするとは思わなんだ状態の彼女の新作「A GIRL LIKE ME」がいよいよ国内先行4/19、輸入盤は4/25で発売となります。

で、ちょこっと最近の若いモンの事情でも調べるかぁ〜と思いながら下心丸出しでサイトを巡っていると、アルバムからのファースト・シングル"S.O.S."のプロモ発見!...ってなんじゃこりゃ!? SOFT CELLではないっすか!そう、あの80年代エレ・ポップ屈指の名盤であるSOFT CELL「NON-STOP EROTIC CABARET」収録の"TAINTED LOVE"のカヴァーなのです!

ベースはより太く、ピコピコ、ピュンピュン喧しく蘇る名曲!現在のフロアでも猥雑に盛り上がること必至のこの中毒性の高いアゲアゲ・テンションっぷりといったら、そりゃぁ〜もう、ふしだらですなぁ〜。清純そうな顔してバルバドス!○春真っ盛りなオネーチャン達が踊り狂う様が目に浮かぶような煌びやかな名曲!この路線でしたらアルバムは真っ先にお買い上げなワタクシめなのであります。

リアーナ嬢オフィシャル・サイト
S.O.S.プロモ映像 (他にNike Versionってのもあります)
リアーナ嬢 萌え〜サイト

キャバレー度 ☆☆☆☆ | 猥雑淫靡度 ☆☆☆☆ | これがSMAPと絡んじゃイカンだろ度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 13:57:27Comments(2)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

SHOMARI, CLASSIC EXAMPLE, DOUBLE ACTION THEATRE他 売切御免!90'S R&B CLASSICS DEAD STOCK CDs!!

2006-04-06

3225.jpg まさかこんな綺麗な状態でまだ入手が可能だったなんて!U.S.の倉庫の奥深くに眠るCDをディグ!ディグ!ディグ!で見つかりました!デッドストック!数量限定で入荷です。

CDが発売された当初の90年代前半に発売されたR&B傑作CDたち。すでにどのタイトルも廃盤。そうなんです。CDも永遠ではないのです。今、アナログ盤がレアな物が数多くあるのと同じく、CDもいつかはレアでどうしても探せない、見つからないなんてアイテムがどんどん増えていくのです。インディ・ソウルなんてなおさら... 

SHOMARI, CLASSIC EXAMPLE, DOUBLE ACTION THEATRE他。今ならまだ間に合うR&B CLASSICS傑作CD。この機会にぜひ!

売切御免!90'S R&B CLASSICS DEAD STOCK CD特集

デッドストック度 ☆☆☆☆☆ | 今こそ90'S R&B度 ☆☆☆☆☆ | シュリンク有・新品同様度 ☆☆☆☆☆ | まだ出るか!?度 ☆☆☆

Posted by kurojiru at 21:12:12Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

GOVERNOR WASHINGTON / SON OF PAIN T.I.のGRAND HUSTLEから懐かしい名前のシンガーが復活!?

2006-04-03

3163.jpg GOVERNOR WASHINGTON / SON OF PAIN (ATLANTIC)

インフォを見た時、どこかで聞いたことある名前だなぁ〜と調べると、おぉ!この人か!懐かしいと思わず声を上げてしまった。00年にWARLOCKからアルバム「ANOTHER STATE OF MIND」をリリースしたGOVERNORがなんとメジャーからアルバムをリリースするようです。

とはいっても所属はT.I.(T.I.といえばいよいよ5月公開となるATL主演期待!新作も無事到着!)のGRAND HUSTLE。同レーベルはATLANTICに丸ごと買収されたわけですから、繰り上げメジャーってことになるのか?

GOVERNOR WASHINGTONオフィシャル・ページで試聴

いやぁ〜バイオではかなりの苦労人っぷりが長々と書かれています。50 CENTと楽曲を録音するもお蔵、そしてWYCLEF JEANと仕事など。「ANOTHER STATE OF MIND」発売からの5年間の苦労が実ってようやくメジャー・デビューが実現... かと思ったら、どうやら怪しい雰囲気が漂ってます。

4/4発売だというのに未だにジャケットがアップされておらず、ATLANTICのページにいたってはアルバムの記述すら無い状態。いやいや、これからです。期待して待ちましょう。

懐か度 ☆☆☆☆ | シンガー度 ☆☆☆ | ソウル・トラック度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 09:40:16Comments(2)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

CASSIE / ME & YOU MARIO(18)のPVで恋仲を演じる田舎娘→女子大生→NO.2キャバ嬢街道まっしぐらなお嬢登場!

2006-03-28

3061.jpg すでに巷ではRIHANNAの次はこの娘だべ!と話題となっているカワイイお嬢のご紹介です。フィリピン人と黒人のハーフと聞いて頷けるベリーエキゾな顔立ちがドキュンなCASSIEちゃん(写真)です。

いろいろ調べたところすでにネット上でシングル曲「ME & YOU」がかなり出回っている。そこでホームページをチェックしていると... ぬぉ!? いきなり衝撃映像発見ではありませんか!?

なんと彼女、あのイケメン・シンガーMARIO(18)の最新アルバム収録「HERE I GO AGAIN」のPVに出演しているのです!しかももぅコレが股、嫉妬悶々!! 恋仲を演じておるのでありますょ!お、おぃ!チューしたろ今!マ、マリオくん!

オフィシャルHPをチェキ

はぁ〜。してるし!

彼女の今後ですが、どうやら今年中にはアルバム・デビューとなりそう。すでに様々なアーティストへ楽曲提供、さらには自身もデビュー?と噂されるRYAN LESLIEによる完全バックアップ。というわけで楽曲のクオリティはハンパなく高い。これはキマすね。そして吐息交じりのロリータ声で男性陣を悩ますこのエロ歌っぷり。

いやぁ〜アルバム&PVが今から楽しみであります。

クラブピーナ度 ☆☆☆☆ | ロリ嬢度 ☆☆☆☆ | 楽曲出来度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 09:57:21Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

MIXTAPE / DJ CHUCK T SEXXXPLICIT RNB 13 (HOSTED BY YARA) YARA嬢のデビュー・アルバムが待ち遠しい!

2006-03-19

2994.jpg MIXTAPE / DJ CHUCK T SEXXXPLICIT RNB 13: HOSTED BY YARA (BLUEPRINT RECORDS)

モザンビークで生まれオーストラリア育ちの超〜美形シンガーYARA嬢!FHM Magagineなどでモデルでも活躍するその美貌たるや!ストラ〜イクッ!!

写真は彼女の楽曲をメインに収録したレーベル発MIX CDのジャケットですが、これがYARA嬢。どうです!? このお行儀の悪〜い格好ったら!しかしレーベル・ホームページのその姿は一転、セクシー淑女。まぁどっちでも大好きなんですケドね。

1. YARA INTRO
2. HOLD YOU DOWN - YARA
3. TELL ME - BOBBY VALENTINO
4. LET ME HOLD YOU - BOW WOW FT. OMARION
5. BETTER START TALKIN' - DONELL JONES
6. MAKE A GIRL FEEL (RMX) - TIERRA MARIE FT. MEMPHIS BLEEK
7. UNSOLVED MYSTERY - TREY SONGZ
8. YARA - WHEN WILL YOU LEARN
9. OH LA LA - CHERI DENNIS
10. YOU GOT ME - B5
11. I SHOULD'VE CHEATED - KESHIA COLE
12. HATE THE GAME - RYAN LESLIE
13. IF I TOLD YOU THAT - YARA
14. MESMERIZED - FAITH EVANS
15. CLASSIC LOVE SONG - SYLEENA JOHNSON
16. TOUCH (RMX) - AMERIE FT. T.I.
17. DEM BOYZ - LIL' MO
18. THATS THE WAY LOVE GOES - YARA
19. SHAKE IT OFF - MARIAH CAREY
20. WHAT WOULD YOU DO - YARA
21. MATERIAL THINGS - JULLY BLACK FT. NAS
22. IM SPRUNG - T-PAIN
23. STUPID THING - BABYFACE
24. EACH AND EVERY DAY - YARA
25. TRAPPED IN THE CLOSET (FULL STORY) - R. KELLY
30. YARA OUTRO *BONUS TRACK* BABY (REMIX) - FABOLOUS FT. YARA

以上が表題MIX CD収録内容。数曲はレーベル・ホームページでも聴けますが、ナント言っても"EACH AND EVERY DAY"でしょう。フィリー・ソウル・クラシックス(誰の曲でしたっけ?コレ?想い出せません)をループさせた哀愁ナムバー。まぁ歌唱力云々は取り沙汰すほどのモンでもないですが、ノリ良く楽曲の良さを引き出した彼女のヴォーカル・スタイルは魅力的。で、この外見とくればもぅ、文句ナシってモンでしょう!?

今年中にはアルバムが届けられる予定。一向に減ることのないお蔵入りシンガー、楽曲の数々。無事リリースされることを願うばかりであります。インディでもイイです!是非っ!

美形 ☆☆☆☆ | シンガー度 ☆☆☆ | アルバム期待度 ☆☆☆☆ | 春なんで盛ってマス女モンばっかし探してマス度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 22:16:34Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

FRANKLYN / MY LIFE 美声ハイ・トーン・ヴォィスに萌えの新人女性シンガー!迫力満点の顔も好みだゼ!

2006-03-14

2956.jpg BUNGALO/UNIVERSAL傘下の10X PLATINUM RECORDSより期待の女性シンガーFRANKLYN! CIARAヨロシクなバウンシーなトラックに、美声と呼んでよいであろう透きとおったハイ・トーン・ヴォイスのミス・マッチ具合が印象的なシングル"MY LIFE"で華々しくデビューであります!

彼女のmyspaceでは何と昨年シングルをリリース、アルバム期待中のSOL ANDERSONがお友達に!(ちなみにそのSOL ANDERSONのお友達にはJOHN LEGENDLALAH HATHAWAY、LAURYN HILLといった錚々たるお友達が!何とその人数638人!) でよ〜く見ると... こ、この顔は凄いゾ!!

10X PLATINUM RECORDSでFRANKLYN嬢の歌声と凛々しいフェイスをチェキ!

ク、クレオパトラか!? 同じくお魚系フェイスの女王であるBRANDYをも凌ぐ迫力...いや、失礼、超→美形!話題騒然!アルバムがマスマス楽しみになってきました!

今年中には発売予定。また続報入り次第、お伝えいたします!

実はケッコ〜好きな顔度 ☆☆☆☆ | 美声度 ☆☆☆☆☆ | 楽曲トラック、メジャー級度 ☆☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:37:04Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

JAHEIM / GHETTO CLASSICS オヤG咽び泣きのソウル・クラシックを下敷きに完成した快心作3rdアルバム!

2006-03-01

2793.jpg JAHEIM / GHETTO CLASSICS (WARNER)

いやぁ〜ここまでオヤG泣かせなアルバムでくるとは!ようやく発売されたJAHEIMの3枚目。これが股、ソウル・クラシック使いの巧さの妙!そして益々円熟味を増したヴォーカル・ワーク!聴き込む毎に胸に染み入る貫禄十二分のグレイト・アルバムに仕上がっております!

収録曲
1. The Chosen One
2. Everytime I Think About Her feat.Jadakiss
3. Daddy Thing
4. Forgetful
5. Like a DJ
6. Fiend feat.Styles P
7. I Ain't Never
8. 125th
9. Masterpiece
10. Conversation
11. Come Over

いきなり冒頭のWILLIE HUTCH"I Coose You"使いの込み上げシャウトで悶絶!もうこの時点でオヤG予備軍の小生も即、購入決定。そして間髪入れずのLOST GENERATION"Sly, Slick and The Wicked"使いのラッピンで咽び泣き、続くはHAROLD MELVIN & THE BLUE NOTESの"To Be True"使い、DELFONICS"I'm Sorry"にコレ股ラッピンが絡むオヤG殺しの(6)、MARILYM McCOO & BILLY DAVIS Jr.使いの美メロ・バラッド(7)で感極まり、トドメはMOMENTS"Not On The Outside"使い(8)で昇天!タイトルに偽りナシのゲットー・クラシックスの数々!

彼のソウル・クラシックへの愛情、そして受け継がれるソウル・ミュージックの伝統を見事に昇華し今に伝える快作!若い輩にもオヤGにもぜひ聴いて頂きたい愛すべきアルバムなのであります!

オフィシャルHPで咽び泣き!

ゲットー度 ☆☆☆☆ | ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 歌バカ度 ☆☆☆☆ | 咽び泣き度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 19:20:38Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

URBAN MYSTIC / GHETTO REVELATIONS: II 待望のセカンドはサム・クック・カヴァーで股もおやぢキラーぶりを発揮!!

2006-02-22

2713.jpg URBAN MYSTIC / GHETTO REVELATIONS: II (SOBE ENTERTAINMENT)

昨日4MULA1の記事でお伝えしましたURBAN MYSTICの待望の新作のインフォメーションが早くも正式に到着!ジャケットもシックな感じでグー。そして肝心の収録内容をチェックしていると...

収録曲一覧
1. It's You feat. Paul Wall
2. Where Were You?
3. My Block
4. Can U Handle This? feat. Pit Bull
5. Bounce Wit Me feat. Stack$
6. I Refuse
7. Your Portrait
8. I Got That
9. Why?
10. When U Hurt
11. Let's Make A Change feat. Trick Daddy
12. A Change Gonna Come
13. Back It Up
*(2)だけ前作にも収録。ver.違いか?

12曲目に注目ーっ!!! これは紛れもなくSAM COOKEの大名曲ではありませんか!!?? 前作ではBOBBY WOMACKのカヴァーが話題となりましたが、セカンドではSAM COOKEのカヴァーとキター!! どこまでおやぢキラーなのでしょうか!?

MANHATTANS来日公演でも披露したGERALD ALSTONのカヴァー、最近ではSILKGARY G JENKINSがソロ作でカヴァー(これが股凄い!未聴の方は必聴必至!)あたりが披露してくれていますが、果たして彼のヴァージョンは??? この声です。悪いハズないでしょう。今から期待が膨らむばかりです!

この歌声をメジャー・クラスの楽曲、サウンド〜トラックで聴けるってだけで彼の存在はひじょうに貴重。もちろんブラック・ミュージック原点回帰の同路線で語られることの多いJAHEIMANTHONY HAMILTONもイイが、彼はハッキリ言って別格。この歌声はサザン〜ディープ・ソウルをそのまま歌っても全然イケるでしょう。ってゆーか、本当に20歳か!? たしかに楽曲に対する柔軟性は若さに溢れてはいるが、懐深すぎるゾ。

WARNER配給のインディペンデント・レーベル発売ということになるが、彼のこの歌声がメジャーの"何か"を変えてくれる事を切に願うのであります。

3/15発売予定 絶賛ご予約受付中です!

■関連サイト
SOBE ENTERTAINMENTホーム・ページ
↑ここのTOPのジューク・ボックスで4MULA1とURBAN MYSTICが何曲か試聴可!

URBAN MYSTICホーム・ページ

まさかSAM COOKE度 ☆☆☆☆☆ | バリトン度 ☆☆☆☆☆ | これがメジャー・クラスで出せるなら度 ☆☆☆☆ | 今後のシーンは期待大度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:09:43Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

AVANT / DIRECTOR やるせないのよハイテナーでキュン!のアヴァント4枚目発売決定!

2006-02-17

2649.jpg AVANT / DIRECTOR (GEFFEN)

数多く存在するハイテナーR&Bシンガーの中でも、その肉厚(ウッフン)な唇からは想像もできないような官能的な歌声で世の女性&ツーケーばっち来い!な男性陣を虜にしてやまないAVANTの4枚目が発売決定です!

すでに新曲の音もチェックできますがコレが股!時計の刻む擬音を巧く使ったミディアム・スロウ・ナムバーで冒頭には語りが!キャー!

おぃ!10分待って!いゃ、5分・・・ 4分!を試聴

にしてもイイ男だなオィ!ファンが彼に望むのはもちろんアーバン〜スムースなスロウ・ナンバーによる包み込むようなハイテナーですが、もちろん今作でもこの新曲を聴くかぎりはその点バッチグーでしょう。もうオレが現代のマーヴィンになってやるよと言わんばかりのセクシャル・ソングを詰め込んだアルバムであることを期待しましょう。

こんなん車でかかってたら、そりゃぁ〜エロエロ・モード全快ですわ。ADULT ONLYです。

甘い度 ☆☆☆☆ | アーバン度 ☆☆☆☆☆ | グッ!ハイテナー度 ☆☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 11:54:19Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

RALPH TRESVANT / RIZZWAFAIRE 新作ジャケット到着!

2006-02-13

2600.jpg RALPH TRESVANT / RIZZWAFAIRE (XZAULT)

ジャケット到着でマスマス盛り上がって参りました!! ここまでくれば出るでしょう!

オリシャルHPで3/7発売まで毎日聴きましょう
*輸入盤ですので、発売日より若干、入荷が遅れる場合もございます。

懸命テナー度 ☆☆☆☆☆ | 歌好き度 ☆☆☆☆ | スロウ度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 21:13:04Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

4MULA1 / LET'S GET IT 出るか!? そしてURBAN MYSTIC / GHETTO REVELATIONS: IIは今春発売決定!

2006-02-12

2590.jpg 昨年インフォメーションのあったっきり、その後一切音信の途絶えた4人組R&Bグループ、4MULA1(写真)の名前を久しぶりに目にしました。そういえば忘れかけてた...

見つけたのは04年にリリースされた「GHETTO REVELATIONS」収録のBOBBY WOMACKカヴァーが話題となったソウル〜R&Bファンにはどストライクなシンガー、URBAN MYSTICが現在所属しているSOBE ENTERTAINMENTのホーム・ページ。そこにリンクが貼られたアーティスト・ページは閉鎖中ですのが、一応名前が残っていただけでもひと安心といったところ。グループ不毛時代の今こそ、正式リリース切望であります。

4MULA1 / LET'S GET IT (WARNER BROS/UNRELEASED ALBUM)
1. Ghetto Desperado
2. Baby Girl
3. Gotta Roll
4. Where You at Girl
5. Work It Out
6. This Is What I Heard
7. Let's Get It
8. It's Not Like Me
9. Bad Girl
10. Baby I'm Sorry
11. Leave Me Alone
12. Counting the Days
13. He Can't Luv You
以上、収録予定だった内容 WARNER BROSから2004/11/30発売予定でしたが...

さてURBAN MYSTICの方も早くも新たな動きが出てきている。今年に入って同レーベルからリリースされたシングル「IT'S YOU」はデビュー・アルバム未収録の新曲4曲で構成。さらに2月後半にも新たにシングル発売の予定有り。そして今春にはセカンド・アルバム「GHETTO REVELATIONS: II」も到着予定とか!本当に20歳かそこらなのか!? と疑いたくなるようなディープ・バリトン・ヴォイスには期待せずにはいられないのであります。要チェック!

■関連サイト
SOBE ENTERTAINMENTホーム・ページ
↑ここのTOPのジューク・ボックスで4MULA1とURBAN MYSTICが何曲か試聴可!

URBAN MYSTICホーム・ページ

4MULA1ってグループ名どーよ?度 ☆☆☆☆ | URBAN MYSTICって名前もどーよ?度 ☆☆☆ | どちらも仲良く新譜をお願い度 ☆☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:06:47Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

PROFYLE / PROFYLE: LIARS! CHETERS! R&Bグループ屈指の傑作アルバム奇跡の再入荷決定!!

2006-02-09

2561.jpg PROFYLE / PROFYLE: LIARS! CHETERS! ('04/MAJOR MONEY ENT.)

以前このブログでも泣き言を書かせて頂いたあのPROFYLEの今や幻となってしまったインディ・レーベルからの04年作「PROFYLE: LIARS! CHETERS!」がナント!! 再入荷実現します!!!

これは感激!!

このアルバムは真の傑作、90年代後半以降デビューした男性VO.グループの作品の中でも間違いなく5本の指に入るであろう完璧なアルバムなのです。実力のないグループなら鼻に付いてしまう擬似ライヴ仕立てのオープニングなのですが、鉄壁のハーモニーとストロングなリードVO.のシャウトで一挙に自分達の土俵に引き込んでしまう強引さを遠慮出来るソウル・ファンなどいないのではないでしょうか?

飛ばし過ぎとも思える濃厚スロウを連発するは、雨音、電話、女性のトークと往年の甘茶系擬音技から現代的ストリートなミッド・スロウへR&Bの歴史を一気にフラッシュバックさせる精神的に高度な展開を見せるは、新たにメンバーに加わったNavajoによる影響。プロデュースも担い、サウンド面で大きく貢献する。そして何はともあれのこの濃密なサウンドと歌が醸し出す濃厚なR&B〜歌の世界!迸る汗、メンバーの息遣い、これぞR&Bの醍醐味そのものである!

メジャーではレーベルの意向にそって遠慮も必要。しかしこのインディ盤ではそんな心配はご無用とばかりに手加減無し、純度の高い彼らの本気汁を感じ取れるはずです。テキサスはダラスの4人の最後の軌跡として、しっかりとその耳に、心に刻んでおきたい稀有の名盤!

3月上旬の入荷を予定!絶賛ご予約受付中!

断言します!私は3枚買わせて頂きます!! 自分用とオネーチャン口説く時のプレゼント用に2枚!!

歌バカ度 ☆☆☆☆☆ | 今の市場価格度 ☆☆☆☆☆ | よく入った度 ☆☆☆☆☆ | 解散泪度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 14:35:20Comments(2)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

CRUNA / HUSTLER'S LOVE STORY NE-YOの好青年路線の対抗馬となるか!? WARNER期待の新人登場!

2006-02-06

2524.jpg また顔イケてな〜いケド、歌イカした期待の若手シンガーが登場。最近はR&Bリリースの極端に減っているWARNER系REPRISEからの切り札となるか!? CRUNAクン。

すでに大ヒット中シングル"So Sick"で、世間のアルバムへの期待もハンパでないNE-YOとリリースのバッティングは避けたいところ。でも実はもうこのアルバム、随分と以前から完成されている様子。まさかここまでホームページ完成しててお蔵入りなんてぇこたぁ〜ないですよねぇ??? 正式なインフォメーションはまだだし...

オフィシャル・サイトはPVまで観れちゃうのっ!

グラサンしてるとイカついですが、とるとケッコーかわいい目してますん。俳優のフォレスト・ウィテカーに目元そっくり!系としては前述のNE-YO同様にハイ・テナーですが、こちら年齢いってそーな分、大人な雰囲気。早口な節回しなんかはソウルフルな感じで期待しちゃいます。PVの最後でオンナに抱きつかれる場面でのカメラ目線は、どエロ丸出しだ!

2006年のR&B界は昨年以上に若手〜新人が登場しそうな予感。イイ状況。もちろんその分、成功しなかった時の代償ってのもあるワケで。ま、そしたらインディで待ってますんで!ドンドン歌モノいらっしゃい!!

ヤング度 ☆☆☆ | どっちかったら老け顔度 ☆☆☆☆ | エロ度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 19:51:43Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

NE-YO / IN MY OWN WORDS シングル・チャート急上昇中!ブレイク必至のR&B男性シンガーのニューカマー!!

2005-12-23

1994.jpg NE-YO / IN MY OWN WORDS

ウ〜ン、トロトロですぜぇ〜これは。すでに全米チャート急上昇中のシングル"So Sick"で聴かせるメロウ・テイストとエロ具合が堪らんNE-YOくん。大人になりかけの青年の恋の悩み路線で胸キュン必至!他にもお騒がせヤン・デバ〜新作完成間近のエル・デバで盛り上がるDEBARGEの"Stay With Me"使いがあったりでもう、大当たり確定の2006年大型新人の登場であります!

DEF JAM公式ページで胸キュン体験

どうでしょう?実力もありますし、これはイイんでないでしょうか?

このところメジャー男性陣、頑張ってません?新人予定としてはCRUNAもいますし、JOHNTA AUSTINも期待できちゃうし、いい傾向。メジャー盛り上がる。そしてインディも潤う。来年も忙しい1年になりそうですなぁ〜

23歳度 ☆☆☆☆ | イイ男度 ☆☆☆? | メロウ度 ☆☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:34:56Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

DONELL JONES / JOURNEY OF A GEMINI 渋っ〜いジャケット決定!いよいよ12/27発売!

2005-12-23

1993.jpg DONELL JONES / JOURNEY OF A GEMINI

無事発売となりそうですDONELL JONESの新作!今年はJOHN LEGEND旋風吹き荒れたメジャーR&Bシーンでしたが、彼の切り開いた道は一体どこへ続くのか2006年。

残念ながら延期となったJAHEIMの新作、裏方ではすでに注目されているJOHNTA AUSTINのデビュー・アルバム(アメリカ発売はまだインフォされていないですが...)、そして次に紹介するNE-YO、そしてまだインフォメーションされてはいないが、アルバム・リリースの予定されている新人CRUNAと、男のR&Bが続々発売予定である。これがJOHN LEGENDのもたらした影響であるか否かは定かではないが、実に喜ばしい状況になりそうです。

しかしその反面、グループ不毛の時代はいよいよ深まりそうである。PUBLIC ANNOUNCEMENTは年内発売、JAGGED EDGEの新作は来年2月に予定されているものの、その他はまったくの白紙状態。再結成が噂されていたJODECIもK-CIのソロ・デビューの噂で実現が不透明になってしまったし、新人グループの噂なんてまったく耳にしない。ウ〜ン、これは困ったモンです。

しかし!そんな不安はインディ・シーンが晴らしてくれるのでは?と期待してしまうのであります。SOUTHERN RELATIVEJ ADOREMETROPOLISCOMPOZITIONZといった新人グループから、入荷の待たれるHI-FIVEまで、少なくとも充実したインディ・グループ作品。2006年グループ・ファンはますますインディ・シーンに注目です。

DONELL期待度 ☆☆☆☆ | 2006年メジャーは男度 ☆☆☆☆☆ | グループはインディに期待度 ☆☆☆☆☆ | おやぢグループ復活も期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:32:53Comments(1)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

K-Ci Hailey 2006年にソロ・デビュー!!!???

2005-12-22

1988.jpg JODECIK-CI & JOJOのあのK-CI HAILEYがソロ・デビューとの噂!! 2006年は今年以上に大荒れとなりそうなインディ・シーンの予感...ってインディ・リリースなワケないか。いや、インディなのか!? まぁどっちでも美味しく頂きま〜す!




ところでJODECIの再結成ってどーなっちゃったんでしょう???

男気度 ☆☆☆☆☆ | ズボン下げ具合度 ☆☆☆☆ | AARON HALLソロに参加
度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 17:37:46Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

JOHNTA AUSTIN / OCEAN DRIVE SO SO DEF オッサン顔実力派シンガー・ソングライターついにデビュー!

2005-11-27

1551.jpg ジョンタ・オースティン / オーシャン・ドライヴ (期間限定スペシャル・プライス)

マライア嬢の歌姫復活を決定付けた名盤「MIMI」収録の"We Belong Together"や、アリーヤ、トニー・ブラクストンなどの楽曲でもソング・ライティングに名を連ねるなど、すでにメジャーでの実績(まぁジャーメイン絡みなんですけどネー)も誇らしいシンガー・ソングライター、JOHNTA AUSTINがついにアルバム・リリース決定!

JOHNTA AUSTINのズブ濡れテナーをチェック

い、意外にもオッサン顔(失礼)!しかしJOHN LEGENDの時もお顔拝見したときは???の連発だったのですが...。イイ事ですね〜実力上位時代到来。顔じゃぁないんです。ところで彼、お幾つくらいの方なのでしょうかね?

トラック、楽曲のクオリティは言わずもがなの素晴らしさ。そしてそのお声、おぉ〜イイん!冒頭の語りから歌い出しあたり、誠実に女性を口説いている好青年を偽ったオヤヂの臭いがプンプン!でも寝たら枕から加齢臭がしちゃいます!みたいな。かなりの玄人っぷりを聴き取れます。

一応、国内先行発売予定。んでUS盤は... ン??? 10/25 in store って出てないし。オイオイ、こりゃUSリリースは見送りか!? 今年4月にシングル(写真)は本国発売済みですが。お願いですからUS盤出して下さい!

楽曲グー度 ☆☆☆☆ | 実力度 ☆☆☆☆ | エロ度 ☆☆☆ | 隠れオヤヂ度 ☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 22:54:33Comments(0)TrackBack(1) │R&B 黒汁通信 TOP

PUBLIC ANNOUNCEMENT / WHEN THE SMOKE CLEARS ジャケット&収録曲決定 1/10発売決定!

2005-11-27

1550.jpg PUBLIC ANNOUNCEMENT / WHEN THE SMOKE CLEARS

待望のPUBLIC ANNOUNCEMENT新作の楽曲、ジャケットが決定しました!な、何かTシャツ姿って、ど〜なんでしょうか(笑) 延期しましたが、とりあえず無事リリースされそうですのでひと安心。

収録曲一覧
1. Intro
2. Put Your Drink Down
3. Let Me
4. Guessing Games
5. You Don't Have To Cry
6. Yep
7. Interlude
8. Stepper Friend
9. What If He Knew
10. Girl I
11. I'll Be
12. John Doe 2
13. What's It Gonna Take
14. One More Try
15. Freaky In Da Club
16. What's Good
17. Put Your Drink Down (remix)

そしてコチラも収録曲およびジャケット確定!12/20に発売の迫っているJAMIE FOXXの世界中が注目する待望のアルバム「UNPREDICTABLE」。シンプルにオフィシャルHPどおりのイメージで仕上がりました。こりゃぁ売れるだろうなぁ〜。ソウル、歌云々抜きに話題性抜群すぎる。カニエの新譜から間髪入れずですモン。

ここんとこ、メジャー〜インディともに歌アルバムのリリース予定の連発。黒☆我慢汁出まくりの毎日です〜

発売前にPAホーム・ページもチェックです。

延期からようやく度 ☆☆☆☆ | ジャケどう?度 ☆☆ | グループ度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 22:51:16Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

JAMIE FOXX / UNPREDICTABLE いよいよ発売間近!スペシャル・プライス絶賛ご予約受付中!

2005-11-21

1438.jpg JAMIE FOXX / UNPREDICTABLE (Copy Protected Disc)
12/20発売予定 ディスクユニオンSoul Blues Gospel onlineにて\1,650(税込) スペシャル・プライス絶賛ご予約受付中!

以前最新情報でお伝えしてから早2ヵ月... ようやく公式HPでも音があがっています!いやぁ〜もうここまで来たら出るでしょう!もう安心してもイイですか!?

JAMIE FOXX公式HPでその熱い歌声を聴く!

収録予定
1. Extravaganza feat.Kanye West
2. That Woman
3. Don't Know You Anymore
4. We've Got All Night
5. VIP
6. Baby Baby Damn
7. DJ Play A Love Song feat.Twista
8. Unpredictable feat.Ludacris
9. Love Changes feat.Mary J Blige
10. Still Here feat.Pharrell
11. Can I Take You Home

ここまでジャケットやプロモが出回らない事情もよ〜くわかる。アメリカでは兎に角、発売前に売られちゃうコピー盤が横行しているらしいですよ。ここ日本でも一時期ありましたね?ちょっと事情は違いますけど。レア盤のコピー盤を売っていた云々って話。もーけしからんたら!ちゃんと買おうよ正規のCDを!

でもインディはもうそりゃ〜粗悪なコピーしたCD-Rがオリジナルって場合もあるし、そもそもCD-RもCDも変わらんやろ!?的なレーベルもあるしなぁ〜。これCD-Rって言うんだぁ...ってレーベルの人も(笑)

兎にも角にもJAMIE FOXX、無事に発売される事を祈ります!

オレ今、最高潮度 ☆☆☆☆☆ | 歌バカ度 ☆☆☆☆ | ゲスト豪華度 ☆☆☆☆☆ | ホント出る度 ☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:21:17Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

GOAPELE / CHANGE IT ALL ソウル・ファンには見向きもされなそ〜な女性シンガー新作!

2005-11-17

1400.jpg GOAPELE / CHANGE IT ALL

熱心なソウル・ファンの皆さまには怒られちゃいそうですが、実は大好きなんですGOAちゃんことGOAPELE。今で言う"ネオ・ソウル"とか何だか、そんなんでくくられちゃってますが、彼女の持つ世界観とその透き通った歌声と類稀な作曲センスに惚れゝなんでございます。個人的にはしっかりと今のR&Bシーンをしっかりと根元から解釈した上で、自分を表現出来ている貴重な存在だと思っているのですが... どうなのでしょう。やっぱり"ネオ・ソウル"なのかなぁ〜コレも。

地元(たしかオークランドだったような)サンフランシスコのFM局でインディ発売ながら大ヒット、見事にメジャーを勝ち取ったという実力派。昨年発売の「EVEN CLOSER」はしっかりと国内盤発売もされました。そう、たしかに日本人ウケしそうな"音"ではありますよね。ちょっと哀愁漂う楽曲や、あのSADEのような楽曲、歌、サウンド含め。

彼女にとってはこのアルバムこそが勝負と作品。これでコケたら次はないでしょう。でも彼女ならインディでもしっかり作品届けてくれそうなのでそれはそれでOKですが、やっぱりメジャーで頑張って、輝ける女であって欲しいものです。(本人はそーゆーバブリーなのは一切嫌いそうですケド。あくまで私的なイメージですが!)

GOAPELEのHPでデヘヘヘヘと試聴

エエ女度 ☆☆☆☆☆ | 今作は国内度 ☆ | Sade何してんのかなぁ度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 10:01:37Comments(0)TrackBack(1) │R&B 黒汁通信 TOP

HI-FIVE / THE RETURN 新作が出ちゃいました!当社懸命にコンタクト中! 

2005-11-17

1393.jpg HI-FIVE / THE RETURN (N'DEPTH/'05)

もう情報入手からしばらく経過していますが、未だコンタクト取れず... 入荷出来るかそろそろ本当に不安になってきました!! もーぅ我慢の限界ですので情報開示でご紹介してしまいます!! そう、あのHI-FIVEがな、なんと復活!新作を発表しました!!!

うわぁ〜、もぅ出ちゃってる!! あぁーこりゃぁバイヤー失格です...

HI-FIVE HPにて泪モンの歌声を試聴

し、しかもです。実は昨年の暮れにクリスマス・アルバムまで出しているのです!
失態x2!!

HI-FIVE / FIVE DAYS TO CHRISTMAS (N'DEPTH/'04)

自分も、もぅコレ、限界です!欲しくて海外サイトで購入してしまいそうだぁぁあー!
...ってもう売切れじゃん。何か嫌ぁな予感がするなぁ...

何とかディスクユニオンSoul Blues Gospel onlineでも販売できるように入荷に努めます!続報をお待ち下さい!

泪の復活度 ☆☆☆☆☆ | トニー・トンプソン度 ☆☆☆☆ | 結構オッサン度 ☆☆☆ | 入荷焦り度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:20:31Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

DELOUIE / KING BEFORE HIS TIME ('01) MCAからプロモ盤オンリーでポシャった皿

2005-11-05

1205.jpg DELOUIE / KING BEFORE HIS TIME ('01/Unreleased)

夜中に突然CD収納で格闘したくなったりするのは、CD収集家の皆さまご経験あるかと思いますが、私は今宵はこんなCDを発掘してみました。そう、GOODFELLAZです。

なぜこんなアルバムを引っぱり出したかというと... 休憩の時間に同僚と

「あのアルバムはえがったなぁ〜、もう10年前くらいだっけ?」

なんて話をしていたことから、ムショーに聴きたくなったのである。家に帰宅するなり晩飯も食わずに大捜索開始 → そして無事発見!お茶でも啜りながら聴き入る。「う〜ん、懐かしいですねぇ〜。」そして聴き終えた瞬間思ったのである。

「彼らは今、何してるんでしたっけ?」

そしてこれ股、猛烈な勢いサイトを調べると... あぁ〜!そうだった!ソロ出るっていってポシャったんだった〜!! うわ〜ぁ聴けないじゃん!

う〜ん... 悶々と金曜の夜が暮れてゆきます...

悶々度 ☆☆☆☆ | アンリリース度 ☆☆☆☆☆ | 懐かしい度 ☆☆☆☆ | 今からお片付け度 ☆

Posted by kurojiru at 01:28:38Comments(2)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

ANTHONY HAMILTON / AIN'T NOBODY WORRYIN' 新作12/6発売決定!

2005-10-29

1103.jpg ANTHONY HAMILTON / AIN'T NOBODY WORRYIN'

公式デビュー前のプロモーション・オンリー・アルバムの正規発売、限定DVD(写真)発売などで話題の絶えなかったANTHONY HAMILTONの待望の新作が発売決定!すでに公式HPでは音聴けます。

彼のようなルーツ路線なメジャー・シンガーがどのような方向性へと進んでいくのか、ひじょうに楽しみでもあり、いつメジャーから干される日がくるのかという不安もある。今回の新作はその方向性を示す意味でもとても重要な作品だと思えてならない。これ股、どっぷりソウル路線へと突き進んだCALVIN RICHARDSONはやはり2枚目を発売した現時点ですでにメジャーは難しそうな気配が漂っているし、他にも沢山そんな"境界線ギリギリ"なシンガー達の行く末が不安でしかたがないったらありゃしない。

ブッちゃけちゃえばメジャーだろうが、インディだろうが新譜聴ければイイんですが、やっぱり...ねぇ。頑張って欲しいってモンです、第1線で。彼らが今、メジャーで多くのリスナーにその"歌"を届ける事によって、必ず新しい世代の"歌えるシンガー達"が生まれるのですからね。

話題性度 ☆☆☆☆ | ディ〜プ声度 ☆☆☆ | 応援すん度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:18:21Comments(0)TrackBack(1) │R&B 黒汁通信 TOP

MELI'SA MORGAN / I REMEMBER... FREDDIE JACKSONとのデュエット・シングル発売!そしてアルバムも!

2005-10-12

754.jpg MELI'SA MORGAN / I REMEMBER...

朗報!アリソン・ウイリアムス、エリック・マクリントン(VIKINGS!)らと共に80年代はHIGH FASHIONに在籍、その後のソロでも大成功を収め、92年の「STILL IN LOVE WITH YOU」以降はアルバム発売のなかったメリサ・モーガンがなんと新作を発表してくれます!さらにアルバムに先駆けて発売されたシングル(当社未入荷/現在オーダー中)はなんとコレ股、新作が発売予定のフレディ・ジャクソンとのデュエット曲!しかも曲はDONNY HATHAWAY & ROBERT FLACKの"Back Together Again"というから至れり尽せり状態!

写真はそのシングル・ジャケットなのですが、も、もしかして2人って夫婦でしたっけ!? いやぁ〜実に中睦まじいではありませんか。シングル、アルバム、そしてフレディのアルバムともご予約受付中でございます。

復帰度 ☆☆☆☆☆ | ORPHEUS度 ☆☆☆ | 熟女度 ☆☆☆☆ | 夫婦度 ☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 22:02:24Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

TLCの残された2人によるオーディション番組「R U The Girl? with T-BOZ AND CHILLI」

2005-10-12

732.jpg R U THE GIRL / I BET (ZOMBA)

若くして不慮の事故でレフトアイを失ったTLC。そして残された二人は今... なんとTV番組内でオーディションを行い、レコーディングをしてしまおうというトンでもないプロジェクト「R U The Girl? with T-BOZ AND CHILLI」を行いました。つい先頃、20歳のヤング・レディO'so Krispieちゃんが見事選ばれた...ってオイオイ!これモロ「モー娘。」のパクりじゃぁないですか!? 日本の朝ヤン(自分はもう10年以上も前ですが朝ヤンに出演経験アリ)が海外進出!? まぁどんな形であれ、新たな歩みを始めた2人を応援しましょう。

番組HPには惜しくも落選したガール達も掲載されているのですが、個人的にはテキサス出身のCrystalちゃんあたりが好み。あとAljuちゃんの迫力満点なお魚顔もイケる。それと30歳の熟っ娘Mirrahさんはそこいらのキャバクラにいそーで萌えです。

そしてこの作品はシングルとして発売される。発売日は10月10日...ってもう過ぎてるなぁ。延期かな。もしかしてポシャっちゃたり...? 入荷次第ディスクユニオンSoul Blues Gospel onlineにてお伝えいたします!

朝ヤン度 ☆☆☆☆ | TLC度 ☆☆☆ | 萌え〜度 ☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 09:38:49Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

FREDDIE JACKSON / PERSONAL REFLECTIONS 現役バリバリのフレディ・ジャクソン新作!

2005-10-09

676.jpg FREDDIE JACKSON / PERSONAL REFLECTIONS

前作「IT'S YOUR MOVE」からおよそ1年ぶりの新作が発売間近です。こうやって現役バリバリで新作を届けてくれる事がどれだけ嬉しいか。メジャー?インディ?そんなの関係ない。ただその歌声が聴ければただ、ワタシは満足なの。レーベルはARTEMISへ移籍しての第1弾!心してお待ちいたしております。

感慨度 ☆☆☆ | 現役度 ☆☆☆☆ | 応援度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:58:07Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

PUBLIC ANNOUNCEMENT / WHEN THE SMOKE CLEARS 完全復帰!グループ内のゴタゴタ沙汰を吹っ切れ!

2005-10-06

614.jpg PUBLIC ANNOUNCEMENT / WHEN THE SMOKE CLEARS

遅れましたが嬉しいお知らせ!あのPUBLIC ANNOUNCEMENTがUNIVERSAL傘下のBOSS ENTERTAINMENTから新作を届けてくれます!STREET DATEは11/15。ホーム・ページもしっかり出来ていたのでコレは出るでしょう!

メンバー構成の詳しい事情〜これまでの流れは詳しい事は不明ですが、兎に角ヤヤコしいったらありゃしない。まずメンバーのEUCLID GRAY が脱退(?)して「GHETTO GOSPEL MAN」というソロを発表。(ソロ2枚目も出ましたね。) そしてこれ股メンバーのACEが何とPUBLIC ANNOUNCEMENT PRESENTS...と銘打たれたソロ「SIMPLY...」を発表。そして大混乱インディ・レーベルからPUBLIC ANNOUNCEMENT名義で「CHICAGO SOUL」なるアルバムを発売。しかしコレが前述のACE名義のソロ「SIMPLY...」と5曲が重複する内容といった困り物。もぅワケわからん。そしてこの新作。メムバーはFeloney,Mar-K,Glenn Mac,Earl LCの4人。要するに"PUBLIC ANNOUNCEMENT"という名前をオリジナル・メムバー同士で奪い合ったという結果なのでしょうか?お〜ぃ仲良くしよ〜ぜ〜。

今作はRCAから発売された01年作「DON'T HOLD BACK」から4年ブリの正式PAの新作という事になりますでしょうか。心機一転、完全復帰。"ヴォーカル・グループ"という名に恥じぬ傑作に、今から期待と股間を膨らませてしまうのであります!

イザコザ度 ☆☆☆ | 完治度 ☆☆☆☆ | グループ度 ☆☆☆☆ | 泪度 ☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 10:01:18Comments(2)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

DONELL JONES / JOURNEY OF A GEMINI 新作発売決定!! でもこんなMIX CDが先に出ちゃった!

2005-10-04

553.jpg DONELL JONES / JOURNEY OF A GEMINI (Laface) street date Dec.26th

いよいよ再始動!客演ばかりでファンをヤキモキさせていた超〜じらし男DONELL JONESの新作がいよいよ正式に予定発表されています!

DONELLのオフィシャル・ページ

12/26で告知!このまま無事にリリースされて欲しい!なんて思ってたらニュー・アルバム用の新しい写真を使用したMIX CD(写真)が出ちゃってます!こちらも入荷に向けて調査!アルバム前の下準備〜予習用にもって来いですか?

待った度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆ | 男前アップ度 ☆☆☆☆☆ | まずMIX CD度 ☆☆

Posted by kurojiru at 09:48:33Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP

JAMIE FOXX / UNPREDICTABLE 「レイ」主演ジェイミー・フォックスのセカンド・アルバム発売決定!

2005-09-18

398.jpg JAMIE FOXX / UNPREDICTABLE

映画「レイ」でアカデミー主演男優賞を獲得するなど、役者としての不動の地位を確立した人気俳優JAMIE FOXX ジェイミー・フォックスが絶好のタイミングで自身2枚目となるアルバムが発売正式決定しました!

知る人ぞ知る94年発売の「PEEP THIS」(写真)は今やオークションでも高値で取引されている名盤、強力な歌を聴かせてくれていますが、ここ最近の客演(やはり話題となるのはKANYE WEST カニエ・ウェスト最新作収録の「Gold Digger」)でもその実力を遺憾なく発揮。嬉しいことに今回のアルバムはそのKANYE WESTやNEPTUNESのPHARELL、そしてTIMBALANDもプロデューサーに名を連ねた豪華陣営による"ソウル・アルバム"なのであります!!

あの「レイ」でのレイ本人も真っ青なソウルっぷりから予想するに...これは大変なアルバムになりそうな予感が!! 11月15日発売予定。心して待つべし!!

オレ今、最高潮度 ☆☆☆☆☆ | 歌バカ度 ☆☆☆☆ | レイ度 ☆☆☆ | エロ度 ☆☆☆

Posted by kurojiru at 10:48:48Comments(0)TrackBack(0) │R&B 黒汁通信 TOP
blog.diskunion.net ©2005 disk union company limited