top logo

長らくお休みを頂きましたが、再開いたします!

黒汁大賞 2012 明日 12/22(土) 各店&通信販売にて配布開始!黒く清らかな生活習慣と健康をお届けする 黒汁担当より

2012-12-21

黒汁大賞 2012

私、黒汁担当の生きる糧、生きる証である 『黒汁通信』。今年もご愛読いただき、誠にありがとうございました。

「黒人音楽のリイシュー作品、新譜作品を兎に角、デープに、独自の視点で、黒々とお届けしたい。」という気持ち一心で、毎号、執筆者全員、奮闘をいたしております。2013年もより一層、黒々といたしてまいりますので、何卒、宜しくお願い申し上げます。

そして、今年もご用意させていただきました!その一年を総括する『黒汁大賞 2012』堂々完成です!黒人音楽業界の名人”黒ジリスト”の皆さまによる「”黒ジリスト”が選ぶ 黒汁大賞 2012」も掲載!圧倒的な飛距離と読み応え十二分な黒さでお届けいたします。

”黒ジリスト”のご紹介

鈴木啓志
小出斉 http://ongbluesguitar.sakura.ne.jp/artist/hitoshiKoide.html
maskman
楽ソウル 佐野勝明 http://rakusoul.blog19.fc2.com/
林剛 http://ebony-eyes.myjournal.jp/
黒田大介 http://kickin45blog.blogspot.jp
西崎信太郎 http://ameblo.jp/hmv-rnb-buyer/
濱田廣也 Twitter @bsr_editor_HH
MURO http://www.digot.jp

12/22(土) よりソウル/ブルース取り扱い店舗ならびに通信販売にて配布開始となります。もちろん無料です!

追伸、増刊号が出るからって、サボったりはいたしません。通常版 『黒汁通信』 ももちろん発行いたします。最新号『黒汁通信 ISSUE 081』は 12/28(金) 配布開始予定でございます。

黒く清らかな生活習慣と健康をお届けする 黒汁担当より

Posted by kurojiru at 18:23:09Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

NOW AGAIN発 RHYTHM MACHINE DELUXE EDITION ディスクユニオン限定7インチ付セット!

2012-07-03

Posted by kurojiru at 18:07:35Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

5/23発売 黒田大介 KICKIN 6 "TK" MIAMI FUNK MIX ディスクユニオン限定 CD+Tシャツ付セットいよいよ発売!

2012-05-23



世界中のソウル/ファンク・ラヴァーを癒し続ける心のリゾート地、マイアミ。我らソウル・ドリフターにとっての永遠の望郷岬、夢にまで見たグルーヴのパラダイスであるこの地が誇るブラック・ミュージックの宝石箱音源オンリーを使用、日本が誇るファンク/ソウル・キュレーター、DJ黒田大介が腕にヨリをかけてお届けする<世界初・正規TK Mix CD>が大人気Mix CDシリーズ“kickin”の最新作として登場!

▼全27曲、76分に及ぶスペシャル・ロング・ミックス
▼初回限定生産
▼24ページ・フルカラー・ブックレットにはレーベル写真、対談を収録
▼対談は黒田大介×尾川雄介(universounds)×THE SHARK


☆そして ディスクユニオン限定 kickin TK Miami T-shirts付 セット独占発売!

▼Tシャツは肌触りと着心地が抜群で人気の”United Athle Tri-Blend” を採用!


絶賛発売中!

*Tシャツ付は初回完全限定生産となります。
*在庫状況は店舗により異なります。

マイアミ愛度 ☆☆☆☆☆ | 漢気度 ☆☆☆☆☆ | 黒汁度 ☆☆☆☆☆ | ディスクユニオン限定Tシャツ付セットの粋っぷり度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:34:58Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

MATT COVINGTON / PHILLY DEVOTION: THE SOLO SINGLES フィリーVO.グループ、PHILLY DEVOTIONのリード・シンガー初アルバム化!

2011-06-02

14142.jpg MATT COVINGTON / PHILLY DEVOTION: THE SOLO SINGLES (ESSENTIAL MEDIA / 9423140422)

70年代フィリー伝説的VO.グループ、PHILLY DEVOTIONのリード・シンガー、MATT COVINGTONのソロ音源をまとめた初アルバムが登場!

「I Just Can't Say Goodbye (邦題:涙のディスコティック)」「Hurt So Bad」「We're Gonna Make It」等のヒット曲を持ちながら、終ぞアルバム制作に至らなかったフィラデルフィアのヴォーカル・グループ、PHILLY DEVOTION。グループ解散後も甘く魅惑的なファルセットを駆使したモダン・ソウル・タッチのシングルで本格的ソウル・ファンの高い評価を得ながらも、これまたセールス的成功へと結びつかず、半ば伝説と化していたリード・シンガー、MATT COVINTONのソロ音源をまとめた初アルバムが遂に登場。

収録音源はコレクター人気の高い80年代初頭、自主レーベルAPRIL RECORDSから発表された12"シングル5曲、7"ヴァージョンをすべて収録。プロデュースは名門PHILLY WORLDにて多くの作品を残し、モダン・ブギー名曲SONS OF ROBIN STONEの「I Need It Bad」等も手がけた名プロデューサー、そして自身もアーティストとして多くの作品を残したBUDDY TURNER。録音、ミックスは一部を除きホームグラウンド、シグマ・スタジオ、生バンドを中心にストリングとホーンも加わる典型的なフィリー・サウンド、MATTの濡れそぼるファルセットを完璧にバックアップ。

さらにはHOT TRACKS原盤、90年代初頭には英EXPANSIONからシングル・リイシューもされたモダン・ソウル・チューン「We Got One」2ヴァージョンも収録、今まで数曲がコンピレーションに収録されただけだった、この愛すべきシンガーを丸ごと味わえるすぐれた編集、初アルバムに心からの拍手を送りたいものです。

TRACK LIST
1. Baby I'm For Real
2. Naked To The World
3. We Gotta Live Together
4. Keep On Truckin'
5. I'm So In Love With You
6. We Got One (Extended Mix)
7. Naked To The World (Short Version)
8. We Gotta Live Together (Short Version)
9. We Got One (Radio Version)

祝!初アルバム化度 ☆☆☆☆☆ | 名グループの名リード度 ☆☆☆☆☆ | PHILLY DEVOTIONも正規アルバム化切望度 ☆☆☆☆☆ | ここんとこお盛んな米ESSENTIAL MEDIA度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 19:28:09Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / THE BEST OF INTERNATIONAL CITY 米SOUL-TAY-SHUS久しぶりのリリースはルイジアナ伝説のレーベルINTERNATIONAL CITY!

2011-05-18

14105.jpg V.A. / ザ・ベスト・オブ・インターナショナル・シティ (MAGNUM CAT / MC0048)
V.A. / THE BEST OF INTERNATIONAL CITY: RARE & UNRELEASED NEW ORLEANS, BATON ROUGE, AND MUSCLE SHOALS RECORDINGS 1964-1970 (SOUL-TAY-SHUS / STS2CD6364)

SOUL-TAY-SHUS久しぶりのリリースはルイジアナ伝説のレーベル、INTERNATIONAL CITY、同系列のRIVER CITY RECORD、RAI等の激レア音源を奇跡のコンパイル!録音はニューオーリンズ、バトン・ルージュ、マッスル・ショールズで1964年〜70年の間に撮られた音源達、更に9曲もの未発表音源が収録されているという驚愕の事実!

ROBERT PARKERTOMMY RIDGLEY、CHICK CARBOやBOBBY MARCHAN等、名の知られたアーティストも多数収録されていますが、曲単位で見ると、恐らくはよほどのマニアでない限りは聴いたことのないであろう、オブスな作品達。その他にもINTERNATIONAL CITYのオーナーだと思われ、ニューオーリンズのプロデューサーとして知られる、SENATOR JONESの音源や、『THE !!!! BEAT』にも出演歴があり、ノーザン・ソウル・シーンでも人気の高いGERRI HALL等、注目曲多数!レア写真も多数掲載されております!

TRACK LIST
DISC.1
1.George & Lee - Nobody But You
2.Carolyn Porter - Put Your Mind Where Your Heart Is
3.Senator Jones - Country Soul
4.Gerri Hall - Mr. Blues
5.Chick Carbo - Witchcraft
6.Senator Jones - Sweet Thing
7.Senator Jones - Enie Meenie Miney Minnie & Moe
8.Tommy Ridgley - My Love Gets Stronger
9.Tommy Ridgley - Fly In My Pie
10.Chick Carbo - Ordinarity
11.Senator Jones - Miniskirt Dance
12.George & Lee - You Were Made For Me
13.Carolyn Porter - The Man I'm Looking For
14.Gerri Hall - I Cried A Tear
15.Chick Carbo - Touch Me
16.Chick Carbo - Biggest Fool In Town
17.Chick Carbo - I'm A Determined Man
18.Chick Carbo - The Story Of My Life
19.Chick Carbo - When The Wind Blows In Chicago *
20.Chick Carbo - Someone *

DISC.2
1.Robert Parker - You See Me
2.Robert Parker - Rockin' Pneumonia
3.Robert Parker - The Hiccup
4.Robert Parker - Funky Bump *
5.Robert Parker - Wash Mama Wash *
6.Robert Parker - You Shaking Things Up
7.Bobby Marchan - Any Way You Want It
8.Bobby Marchan - What Can I Do
9.Tommy Ridgley - I'm Not The Same Person
10.Tommy Ridgley - Don't Take My Sunshine Away *
11.Tommy Ridgley - When I Meet My Girl
12.Tommy Ridgley - Something On Your Mind
13.Tommy Ridgley - I'm Asking Forgiveness
14.Tommy Ridgley - If I Ever Needed Someone *
15.Wayman Dixon - My Broken Heart *
16.Wayman Dixon - St. James Infirmary *
17.Lee Tillman - Down The Road
18.Lee Tillman - Better World
19.George Perkins - Starting All Over
20.Robert Parker - The Hiccup(Instrumental Remix) *

* Previously Unreleased Tracks

祝!お久の米SOUL-TAY-SHUS度 ☆☆☆☆☆ | ドップリ・ルイジアナ度 ☆☆☆☆☆ | 怒涛の未発表度 ☆☆☆☆☆ | 日本語解説はMASKMAN氏度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 09:03:30Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / TRUE SOUL VOL.1 & VOL.2: DEEP SOUNDS FROM THE LEFT OF STAX TRUE SOULレーベル音源&映像集!

2011-05-17





V.A. / TRUE SOUL VOL.1: DEEP SOUNDS FROM THE LEFT OF STAX (NOW AGAIN / NA5079)
V.A. / TRUE SOUL VOL.2: DEEP SOUNDS FROM THE LEFT OF STAX (NOW AGAIN / NA5080)

NUMEROが火を付けた米国レーベルのソウル・リイシュー・シーンに、あのSTONES THROW主宰であるEGONが手掛けるファンク〜ソウル・レーベルのNOW AGAINが本格参戦!? アーカンソー州のリトルロックをベースとするTRUE SOULレーベル音源と、その傘下のレーベル音源をコンパイルしたソウル〜ファンク・ファン驚愕のコンピレーション。その名は『TRUE SOUL: DEEP SOUNDS FROM THE LEFT OF STAX』

第1集(60年代後半〜70年代前半)と第2集(70年代中盤〜後半)にまとめあげられたその貴重な音源たち。これまでCDで紹介されることはほぼ皆無であったこのマイナー・レーベルを、ここまで資料性豊富にリイシューするその姿勢には驚きと、喜びでいっぱいであります。厚紙ブックレット仕様のパッケージと、フルカラー54ページにも及ぶ解説、当時の貴重な写真含め読み応え十二分。そして当時、地元ローカルで放送された同レーベルの看板番組『THE TRUE SOUL REVUE』の映像もDVDに収録・付属といった完璧なお仕事。いやぁ感服!素晴らしい!

ディープ・ソウル・シンガーとして人気の高いTHOMAS EAST、ファンク・シーンで人気となったLARRY DAVIS他、アルバムは2枚しかリリースすることができなかったこの小さなレーベルの音源たちが、輝きに満ち溢れて収録されております。CDは合計32曲、DVDは各3〜4曲収録。蘇る”TRUE SOUL”!

TRACK LIST Vol.1
1. Thomas East - Slipping Around (45 Version)
2. Albert Smith - Come Together
3. John Craig - Doing My Own Thing
4. York Wilborn's Psychedlice Six - Wheezin' *
5. Ren Smith - Smog (Full Version)
6. Thomas Smith - Sister Funk (Original Full Version)
7. York Wilborn's Psychedlice Six - Funky Football
8. York Wilborn's Psychedlice Six - Psychedelic Hot Pants (Full Version)
9. Classic Funk - Hard Times
10. The Right Track - I Gotta Move With The Groove
11. Thomas East - Funky Music
12. Conspiracy - The Real Thing
13. Leaders - (It's A) Rat Race (Instrumental)
14. Thomas East - Follow The Rainbow (Alternate Mix)

* Previously Unreleased

The True Soul Revue (DVD)
Produced by Lee Anthony and John Miller for Channel 11,KHTV,1973.
Host:Willie "Millionaire" Bassa
with
Pure Love
(John Craig: Guitar; Joe Thomas: Guitar; Doug Deleon: Bass;
Ronnie McBride: Keyboards; Billy Coakley: Drums).
My Love (Mabel Bealer, Ruby Harvey and "Mary")
performing "Until You Come back To Me;"
Thomas East performing "Loving You For More Reasons Than One;"
Miss Mable performing "If I'm In Luck I Might Get Picked Up."


TRACK LIST Vol.2
1. Albert Smith - The Thrill Is gone
2. Thomas East - Just A Trip
3. Larry Davis - Down Home Funk (Instrumental) *
4. Thomas East- Sister Funk *
5. Classic Funk - The Funk's Gonna Fly
6. York Wilborn's Psychedelic Six - Thank You
7. The Conspiracy - Conspiracy
8. The Right Track - Maybe Yes, Maybe No
9. The Leaders - (It's A) Rat Race (Vocal)
10. The Conspiracy - I Believe (Our Love Has Gone Away)
11. John Craig - I Don't Want To Do It
12. John Craig - Doing My Own Thing (Interlude) *
13. The Right Track - You For Me And Me For You *
14. Portrait - Springtime Smile *
15. Portrait - Love You For Now On *
16. Le'chance - Get Down *
17. Le'chance - Gigolo *
18. Soul Mind And Body - I Took Your Love (To Be True) (Full Version)

* Previously Unreleased

The True Soul Revue (DVD)
Produced by Lee Anthony and John Miller for Channel 11,KHTV,1973.
Host:Willie "Millionaire" Bassa
with:
Pure Love(John Craig: Guitar; Joe Thomas: Guitar; Doug Deleon: Bass;Ronnie McBride: Keyboards;
Billy Coakley: Drums).
Miss Mabel (Mabel Bealer) performing "Sweet Dan;"
Curtis "Bear" Johnson performing "Me and Mrs. Jones" and "It's Too late;"
Miss Mable performing "If I'm In Luck I Might Get Picked Up."

* DVDはNTSC/リージョンフリーです。国内DVDプレイヤーでの再生が可能です。


◇ ディスクユニオン オリジナル特典
今回発売の 『TRUE SOUL VOL.1 & VOL.2: DEEP SOUNDS FROM THE LEFT OF STAX』 をお買い上げのお客様に、ディスクユニオン限定オリジナル特典 『MASKMAN書き下ろし日本語解説』 差し上げます!

TRUE SOUL VOL.1 & VOL.2: DEEP SOUNDS FROM THE LEFT OF STAX』 まとめ買いセットはこちら

濃厚な英文ライナーをわかりやすく紐解くMASKMAN氏の日本語ライナー。より一層、深く”TRUE SOUL”を知るべし!

ご予約受付中!

※入荷時期は VOL.1 が6月上旬、VOL.2 が6月下旬以降を予定しております。
・通信販売まとめ買いの場合は VOL.2 発売以降の発送となります。
・店頭では VOL.1 発売より引換券を発行いたします。VOL.2 発売より引換券と VOL.2 ご購入で特典を差し上げます。

NEWS EGONが放つマイナー・ソウル・コンピ『TRUE SOUL』 2タイトルまとめ買いセット オリジナル特典 日本語解説 by MASKMAN

まさかのNOW AGAINからの”TRUE SOUL”コンピレーション度 ☆☆☆☆☆ | ソウル〜ファンク〜ディスコ・ファン悶絶度 ☆☆☆☆☆ | 看板番組『THE TRUE SOUL REVUE』の映像に驚愕度 ☆☆☆☆☆ | MASKMAN氏の日本語解説でさらに深く度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 00:04:36Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / CURTIS MAYFIELD'S WINDY CITY WINNERS ウィンディ・シティからのグレイト・ソウル・シングル編集盤!

2011-05-13

14085.jpg V.A. / カーティス・メイフィールズ・ウィンディ・シティ・ウィナーズ (MAGNUM CAT / MC0047)
V.A. / CURTIS MAYFIELD'S WINDY CITY WINNERS (OUTTA SIGHT / OSCD024)

シカゴ・サウンド創造者、ライター、プロデューサー、シンガーとして、そのサウンドを支え続けた男カーティス・メイフィールド、というのは誰もが知るところ。彼の最良のパートナーの一人とも言えるエディ・トーマスと共に制作してきた珠玉の楽曲達を中心に、ノーザン・ソウルの視点でコンパイル!カーティス/エディの代表的なレーベルであるCURTOM、短命ながら、素晴らしいシングルが多数存在するWINDY CやMAYFIELD等に残された、名作〜レア音源まで幅広く収録された決定版コンピレーション、その名はズバリ『CURTIS MAYFIELD'S WINDY CITY』

カーティスに見出されたデトロイト・ガール・グループであるFASCINATIONS、幼少KENI BURKEも参加のシカゴの実力派キッズ・グループFIVE STAIRSTEPSを皮切りに、LEROY HUTSONDONNY HATHAWAYが参加との噂もあるMAYFIELD SINGERSの奇跡の音源、未発表音源(7)もまさかの収録!さらにSEXIE RUSSELLの激レア・シングル、ニューヨークのビューティー・クイーンことLINDA CLIFFORDの74年産ノーザン、ARTISTICSのメンバーであったMARVIN SMITHのソロにして、至高のシカゴ・ノーザンの1枚(18)、ラストはシカゴ・ソウルの大物、GENE CHANDLERのグルーヴの効いたレア・ノーザンで締める。その他にも例を挙げれば切りがありません、多数の人気アーティスト、破格のレア盤が怒涛の収録!

TRACK LIST
1. The Fascinations - Girls Are Out To Get You
2. Five Stairsteps & Cubie - Stay Close To Me
3. The Fascinations - Crazy
4. The Mayfield Singers - Don't Start None
5. The Amazers - Without A Warning
6. The Symphonics - Guilty
7. The Mayfield Singers - My Baby Changes Like The Weather
8. Saxie Russell - Psychedelic Soul - Part 1
9. June Conquest - What's This I See
10. Mamie P Galore - You Got The Power
11. Jamo Thomas & His Party Brothers Orchestra - I Spy (For The F.B.I.)
12. The Fantasions - G.I. Joe, We Love You
13. The Mayfield Players - Lucky (instrumental)
14. The Winstons - Need A Replacement
15. Freddie Waters - Singing A New Song
16. Billy Butler - She's Got Me Singing
17. Natural Four - Love's So Wonderful
18. Marvin Smith - Who Will Do Your Running Now
19. Major Lance - Little Young Lover
20. Chuck Ray - Reconsider
21. New World - We're Gonna Make It
22. Ruby Jones - You Better Run
23. Notations - Think Before You Stop
24. Jones Girls - If You Don't Love Me No More
25. Linda Clifford - Can't Get Enough
26. Gene Chandler - Don't Have To Be Lying Babe

イッツ・シカゴ度 ☆☆☆☆☆ | カーティス印度 ☆☆☆☆☆ | もちろん英OUTTA SIGHT渾身のシングル・オンリーな選曲度 ☆☆☆☆☆ | 国内盤日本語解説はご存知 『楽ソウル』 の佐野勝明氏度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 00:48:14Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

L.J. REYNOLDS / TELL ME YOU WILL 絶大な人気を誇る廃盤CDの大本命遂に再CD化!やはりやってくれました英EXPANSION!

2011-05-02

14060.jpg L.J. REYNOLDS / TELL ME YOU WILL (EXPANSION / EXCDM29)

ご存知DRAMATICSL.J. REYNOLDSが87年にリリースしたFANTASY原盤のソロ4作目が海外初CD化!O'JAYS参加など話題も豊富な人気の作品の注目の再リイシューです!

ここ日本ではCD化されたこともあるが、現在は廃盤。87年というベテランには微妙な年代ながら、充実した痛快な楽曲が揃った好盤と言うことも有り、廃盤CD市場でも人気の高かったL.J. REYNOLDS『TELL ME YOU WILL』が英EXPANSIONからいよいよ再CD化!

アップからミディアム、勿論スロウも含めてどの曲も総じてレベルが高く、そこにのっかるL.J.も絶好調。オープニングのカラッとしたダンサー「Who's Loving You」はレゲエ方面からの引きもあるというのも頷けるほどヌケたナンバーでスタートします。O'JAYSがバック・コーラスで参加した「Magic Love」もやはり快活なダンサーで、実力者が集まって楽しげにセッションする風景が目に浮かびます。それでも目玉として挙げたいのはスロウの熱唱ぶりになるでしょうか。切々とスタートし、徐々に熱さを繰り出すややミディアム・テイストの「Tell Me You Will」、いかにも80年代といったコマーシャルさがありながら、全くもってL.J.色に染め上げてしまう「Tomorrow」などなど。さすがとしか言い様がありません。

先日お伝えしましたFTG RECORDSより発売予定のRON BANKS唯一のソロ作『TRULY BAD』と図ったような抜群のタイミングでリイシューされる今回の『TELL ME YOU WILL』。この両作品のリリースをきっかけに、大きすぎる存在故、つい聴く機会を遠のかせてしまっているDRAMATICSを耳にしたくなるリスナーも大勢出てくるのではないでしょうか。ソウル界にとっては、様々な面で大きな意味を持つ今回のリイシューになりそうです。

TRACK LIST
1. Who's Loving You
2. I Will Always Love You
3. This Ring Is For You
4. Magic Love
5. Tell Me You Will
6. He Can't Love You
7. Olivia
8. Tomorrow
9. Got To Give My Love

・オマケ RON BANKS最新映像(PV) from YouTube

祝!再CD化度 ☆☆☆☆☆ | 時代に流されることのないイッツ・ソウルな歌声度 ☆☆☆☆☆ | 何となく盛り上がってます80sソウル〜ヴォーカル・グループ・リイシュー度 ☆☆☆☆☆ | 今尚お盛ん現役バリバリ度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 23:59:37Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

いよいよ明日から店頭販売開始! ディスクユニオン先行発売 甘茶ソウル・コレクション 紙ジャケで完全復活!

2011-04-25



ジ・アルティメッツ、そしてザ・トピックスが悲願のTSGジャケによる紙ジャケ化&リマスターで再発。そしてあの甘茶コンピレーションがジャケ新装&リマスターで再発。


いよいよ明日より店頭販売開始となります。


ジ・アルティメッツ / ユーア・マイ・レイディ+8
THE ULTIMATES / YOU'RE MY LADY
PCD-93404 ★紙ジャケ/リマスター
あのアルティメッツを、超メズラ皿として名高い美麗なTSG盤(プロデューサーのブルース・クラーク曰くブートレッグ)仕様で紙ジャケ化!1999年のPヴァインの再発CD同様、TSG盤未収の6曲、ニューヨーク・シティ(アルティメッツが前身か?)のシングル曲、謎の残るトピックス の未発表テイクの2曲をプラス!涙チョチョ切れ、当方タマラズ昇天〜

ザ・トピックス/ギヴィング・アップ+10
THE TOPICS / GIVING UP
PCD-93405 ★紙ジャケ/リマスター
アルティメッツと同じく、1999年にPヴァインがCD化したトピックスを、値段が付けられないほどの超メズラ皿と謳われる艶やかなTSG盤(これ股プロデューサーのブルース・クラーク曰くブート)仕様で紙ジャケ化!トピックスのメンバーが絡んでいるとされる周辺アーティストの作品ももちろん収録!日本全国の甘茶ソウル・ファンの皆様、長らくお股せしました!

オムニバス / ミスティック・ソウル・フロム・ニューヨーク・シティ
V.A. / MYSTIC SOUL FROM NEW YORK CITY
PCD-93406 ★リマスター
甘茶ソウル・ファンに絶大な支持を受けるプロデューサー、ブルース・クラーク制作のシングル作品、および未発表曲から成るPヴァイン1999年制作のコンピレーションが復活!グループ・ファンの間で異常な人気を誇るジェントルメン・フロム・ニューヨーク・シティのアノ曲、イギリスで大人気のフレディ・ロウのレア・シングル作品等を収録!

各々2,415円(税込)

1999年...Pヴァインが”究極の甘茶コレクション”として発売した3枚のCD。それから時は流れ、ふとしたことで再熱(高騰)したり、たまに忘れられたり... でもやっぱりコレだなって、気付いたんです。これがソウル、甘茶ソウルの”究極”なんです。そして2011年、完全なる”究極(=悲願のTSGジャケによる紙ジャケ化&リマスター)”となって蘇ります。


◇ディスクユニオン オリジナル特典
『甘茶ソウル・コレクション CD 全3タイトル(PCD-93404〜93406)』 まとめてお買上のお客様に先着で、ディスクユニオン オリジナル特典 『トピックス&アルティメッツ BOX』 を差し上げます!

今回発売となるCDを完全収納。表面はTSG盤トピックス・ジャケ、裏面はTSG盤アルティメッツ・ジャケ仕様となります。


これが甘茶ソウルCD 3タイトル+ディスクユニオン限定特典収納ボックス


表面は”TOPICS”のアンニュイ・ジャケで悶々と


裏面は”ULTIMATES”のイエロー・ジャケで華やかに

* 特典は先着となります。予めご了承下さいませ。


そしてこちらはヴァイナル愛を込めて...全世界限定300枚!ディスユニオン独占販売7インチ2タイトル絶賛発売中!



○その1
PLP-6028
sideA : THE TOPICS / God And You
sideB : LORELI / God And You
1999年にCD化したTHE TOPICS & FRIENDSに収録されていた2曲 [A面のオリジはNoodle 1120(おそらく1974年)、B面のオリジはBrothers III 1007(1976年)] をドーナツ盤限定発売!トラックは同じで歌い手違い。ともに女声リードの玉袋舐め上げ系ムズムズ・メロウ・ミディアム。タイトルがちょっとゴスペル臭いのが玉に瑕(玉を噛まれたか?)。

○その2
PLP-6029
sideA : THE GENTLEMEN FROM NEW YORK CITY / You're My Lady
sideB : NEW YORK CITY / Don't Rush Me Now
A面は甘茶ソウル・ファン涙チョチョ切れのトロットロ・スウィート・バラッド「You're My Lady」!そして、A面に引けを取らない極甘バラッド「Don't Rush Me Now」(遅漏男の歌か?)のチムポ玉乱ダブル・サイダー!当方タマラズ昇天!ちょっと表記が違うものの、A、B面ともに同じグループで、甘茶ソウル好きの間で有名なアルティメッツの後身というウワサもある。

全世界限定300枚 ディスユニオン独占販売
各々1,250円(税込)

◇ディスクユニオン オリジナル特典
『甘茶ソウル7インチ 2タイトル(PLP-6028,6029)』 まとめてお買上のお客様に先着で、ディスクユニオン オリジナル特典 『妄想 甘茶7インチ・スリーヴ(2枚組)』 を差し上げます!

当時国内盤7インチが出ていたら、きっとこんなスリーヴが付いていたんだろうなぁ...と妄想を膨らませて作成したスリーヴです。


ソウル界隈からかなりの好評価を頂戴いたしております。ジャケ・スリーヴ!

* 特典は先着となります。予めご了承下さいませ。

NEWS 甘茶ソウル・コレクション 紙ジャケ 全3タイトル 7吋 2タイトル

祝!再CD化度 ☆☆☆☆☆ | やはりこの”TSGジャケ”が魅力度 ☆☆☆☆☆ | オリジナル特典BOXもTSGジャケの魅力満点度 ☆☆☆☆☆ | ソウル・ファン悶絶度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 20:25:03Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

ARETHA FRANKLIN / TAKE A LOOK: ARETHA FRANKLIN COMPLETE ON COLUMBIA 50周年記念豪華ボックス、そして気になる新作情報

2011-04-13

14009.jpg ARETHA FRANKLIN / TAKE A LOOK: ARETHA FRANKLIN COMPLETE ON COLUMBIA (COLUMBIA/LEGACY / 88697792792)

COLUMBIA/LEGACYが満を持してお送りするアレサ・フランクリン50周年記念作品。CD11枚+DVD1枚 合計12枚組 豪華BOX SET。COLUMBIA期をコンプリート、さらには未発表音源、映像までをもまとめた凄まじい逸品です。

その丁寧な仕事っぷりが評判のLEGACYシリーズということで、これは間違いのない家宝級アイテムとなることでしょう。




* 現在のところ、国内盤の予定はございません。

そして、半年間の休養宣言からついに完全復活が実現となりそうです。つい先頃のTV出演時のインタビューが YouTube で観れますが、ちょっと心配な痩せっぷりですね。さてどの復活を告げる新作は5月3日発売予定となっていますが...なんとこれが米大手小売りチェーンのウォルマート限定で発売というではありませんか!

どうにかして仕入れられるように、全力を尽くします。

・気になるアレサ・フランクリンの近況の詳しくは bmr.jp アレサのページ にて

完全コンプリート度 ☆☆☆☆☆ | 気になる紙ジャケの出来栄え度 ☆☆☆☆☆ | さらに気になるDVDの内容度 ☆☆☆☆☆ | 新作...どうにかして仕入れます度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 21:12:23Comments(1)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / OUR LIVES ARE SHAPED BY WHAT WE LOVE: MOTOWN'S MOWEST STORY 1971-1973 モーウェストの全貌がついに明らかに

2011-04-07

13993.jpg V.A. / モータウンズ・モーウエスト・ストーリー 1971-1973 (MAGNUM CAT / MC0046)
V.A. / OUR LIVES ARE SHAPED BY WHAT WE LOVE: MOTOWN'S MOWEST STORY 1971-1973 (LIGHT IN THE ATTIC / LITA065CD)
V.A. / OUR LIVES ARE SHAPED BY WHAT WE LOVE: MOTOWN'S MOWEST STORY 1971-1973 (LIGHT IN THE ATTIC / LITA065LP)

40年の時を経て、ようやくフォーカスされることとなった“モーウエスト”!本家モータウンでもお馴染みの名シンガー〜シングル・オンリーのマニアックなシンガーまで、怒涛のアンソロジー!! オリジナル・マスターテープからのリマスター音源による至極のレーベル・コンピレーション!

60年代にデトロイトから数々の伝説を作り出したモータウンの存在は、音楽ファンであれば知らない人はいないだろう。しかし70年代のモータウンとは?ソウル・ファン以外では、なかなかどのようなものか答えられる人は少ないであろう。事実、デトロイトから、ロスアンゼルスに拠点を移動した時期、未だ多くが謎に包まれている。そんな中、モータウンがロスアンゼルス、すなわちウエスト・コーストで新しい試みをし、その時期に生まれたレーベル、それこそが、本作のアンソロジーであり、今回ようやく、40年の時を経てフォーカスされることとなった“モーウエスト”である。

本家モータウンでもお馴染みのG.C.キャメロンコモドアーズから、当時スティーヴィーの愛妻であったシリータ、フリー・ソウルで人気の高いオデッセイ、またUKのノーザン・ソウルでプレイされるフランキー・ヴァリ等のツボを押さえたトラックを始めに、アルバム・リリースのなかった、NU PAGEや、モータウン初の日系シンガー、スージー・イケダ等のレア音源まで収録!! オリジナル・マスターテープからのリマスター音源になります。貴重写真を含む、ブックレットも素晴らしい。イイ仕事っぷりです、米LIGHT IN THE ATTIC

by 営業部 H氏

TRACK LIST
1. Frankie Valli & Four Seasons - You're A Song (That I Can't Sing)
2. Odyssey - Our Lives Are Shaped By What We Love
3. Sisters Love - Give Me Your Love
4. G.C. Cameron - Act Like A Shotgun
5. Syreeta - I Love Every Little Thing About You
6. Syreeta - Black Maybe
7. Frankie Valli & Four Seasons - Sun Country
8. Odyssey - Battened Ships
9. Suzee Ikeda - I Can't Give Back The Love I Feel For You
10. The Commodores - Don't You Be Worried
11. Sisters Love - You've Got To Make Your Choice
12. Odyssey - Broken Road
13. Nu Page - A Heart Is A House
14. Lodi - I Hope I See It In My Lifetime
15. Frankie Valli & Four Seasons - The Night
16. Thelma Houston - I Ain't Going Nowhere

祝!初のレーベル・コンピレーション度 ☆☆☆☆☆ | 未だ知られざるその全貌度 ☆☆☆☆☆ | デトロイト・ミーツ・ウェスト・コースト度 ☆☆☆☆☆ | 丁寧な仕事はいかにも米LIGHT IN THE ATTIC度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 13:33:22Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / THE NORTHERN SOUL OF VJ ソウル・サイドなVEE-JAY RECORDS音源集の決定版ここに登場。英OUTTA SIGHTらしいイイ仕事

2011-04-05

13988.jpg V.A. / ザ・ノーザン・ソウル・オブ・VJ (MAGNUM CAT / MC0045)
V.A. / THE NORTHERN SOUL OF VJ (OUTTA SIGHT / OSCD023)

これはいい。言わずと知れたソウル・クラシックス〜レア・ソウルまで、1962〜66年産の珠玉VEE-JAY RECORDS音源を収録!幅広い層にお勧めのソウル・コンピレーション登場。その名もズバリ『THE NORTHERN SOUL OF VJ』

1953年にVIVIAN CARTER、JAMES BRACKENによってインディアナはゲーリーで発足したVEE-JAY RECORDS。ノーザン・ソウル・シーン、またモッズ・シーンでも度々プレイされるアーリー・ソウル、リズム・アンド・ブルースを怒涛の収録。VEE-JAYと言えば、ブルース、またTHE BEATLESのイメージが強いですが、60年代にはFRED HUGHESJERRY BUTLERGENE CHANDLERBILLY PRESTONBETTY EVERETT等、大御所を抱え、多数の名盤があることでも知られるレーベル。本作は、同レーベルの1962年〜66年までの音源をコンパイル。ビッグ・アーティストと共に、THE BALLADS初期のレア・ノーザン(4)や、アーリー・ソウル・グレイツのMOSS TOLBERT (16)、ノヴェルティ・ソングを得意とするTHE RIVINGTONSのキレの良いノーザン等など、聴き所満載です。ソウル・サイドなVEE-JAY RECORDS集の決定版ここに登場。

by 営業部 H氏

TRACK LIST
1. Tommy Neal - Goin' To A Happening
2. Stanley Mitchell - Get It Babe
3. Betty Boo - Stop That Boy
4. Jimmy (Soul) Clarke - (C'mon On And Be My) Sweet Darlin'
5. Mighty Lovers - She Keeps Driving Me Out Of My Mind
6. Eric & The Vikings - Hurting
7. Innocent Bystanders - Frantic Escape
8. Richard ‘Popcorn' Wylie - Hanky Panky
9. Luther Ingram - If It's All The Same To You Babe
10. Richard ‘Popcorn' Wylie - Rosemary What Happened
11. Tony Hestor - Spaceland
12. Mighty Lovers - Mighty Lover
13. Margaret Little - Love Finds A Way
14. Peoples Choice - Savin' My Lovin' For You
15. The Third Party - Such A Soul Says Pt 1
16. Betty Boo - Say It Isn't So
17. Jimmy Soul Clarke - (Somebody) Stop That Girl
18. Stanley Mitchell - Quit Twistin' My Arm
19. Margaret Little - I Need Some Loving
20. Luther Ingram - Exus Trek
21. Betty Boo - Spellbound
22. Tony Hestor - Down In The Dumps
23. Detroit Executives - Cool Off
24. Jimmy (Soul) Clark - (I'll Be Your Champion) I'll Be Your Winner
25. Tony Hestor - Just Can't Leave You

VEE-JAYコンピ決定版度 ☆☆☆☆☆ | レア音源も怒涛の収録度 ☆☆☆☆☆ | 新たな発見多々度 ☆☆☆☆☆ | 国内仕様は読んで見て楽しいMASKMANによる解説度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 00:09:30Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / GOIN' TO A HAPPENING デトロイトを影で支えた重鎮、RICHARD POPCORN WYLIE関連作品集。初CD化多数収録

2011-04-04

13987.jpg V.A. / ゴーイン・トゥ・ア・ハプニング (MAGNUM CAT / MC0043)
V.A. / GOIN' TO A HAPPENING (OUTTA SIGHT / OSCD022)

この人を抜きにして、デトロイト・ソウルは語れない、ピアニスト〜ソング・ライター〜プロデューサー〜バンド・リーダー〜シンガー等、様々な才能を発揮するデトロイト・ジャイアント、リチャード・ポップコーン・ワイリーのトリビュート・コンピレーションがリリース。

彼が製作に関わった珠玉の60sソウル、マニアックな曲が多数あり、ファンの間でノーザン・ソウル・クラシックスとして愛された音源達。2008年7月に惜しくも亡くなってしまったポップコーン・ワイリーですが、今こうして編集され、デトロイト・ソウルの貢献度をより広く知らせる時がやってきました。収録曲の方はさすがの英OUTTA SIGHT、ソウル愛溢れる、ツボを押さえたコンパイルになっております。重いデトロイト・ビートが炸裂する(1)、これぞデトロイトの真骨頂とも言える、軽快な(4)、そしてMIGHTY LOVERSの激レア・ノーザン、ここ日本でも人気の高いルーサー・イングラムのレア音源、CD収録は初と思われるMARGARET LITTLEのノーザン・ダンサー、またポップコーン・ワイリー本人が歌った音源等々、例を挙げればキリがない程、デトロイ度の高い作品です。ビギナー〜ベテランにまでお勧めの好内容に感服。

by 営業部 H氏

TRACK LIST
1. Tommy Neal - Goin' To A Happening
2. Stanley Mitchell - Get It Babe
3. Betty Boo - Stop That Boy
4. Jimmy (Soul) Clarke - (C'mon On And Be My) Sweet Darlin'
5. Mighty Lovers - She Keeps Driving Me Out Of My Mind
6. Eric & The Vikings - Hurting
7. Innocent Bystanders - Frantic Escape
8. Richard ‘Popcorn' Wylie - Hanky Panky
9. Luther Ingram - If It's All The Same To You Babe
10. Richard ‘Popcorn' Wylie - Rosemary What Happened
11. Tony Hestor - Spaceland
12. Mighty Lovers - Mighty Lover
13. Margaret Little - Love Finds A Way
14. Peoples Choice - Savin' My Lovin' For You
15. The Third Party - Such A Soul Says Pt 1
16. Betty Boo - Say It Isn't So
17. Jimmy Soul Clarke - (Somebody) Stop That Girl
18. Stanley Mitchell - Quit Twistin' My Arm
19. Margaret Little - I Need Some Loving
20. Luther Ingram - Exus Trek
21. Betty Boo - Spellbound
22. Tony Hestor - Down In The Dumps
23. Detroit Executives - Cool Off
24. Jimmy (Soul) Clark - (I'll Be Your Champion) I'll Be Your Winner
25. Tony Hestor - Just Can't Leave You

* 一部お聴き苦しい箇所がございますが、マスター音源に起因するものです。予めご承知下さいますよう、お願い致します。

追悼 RICHARD POPCORN WYLIE度 ☆☆☆☆☆ | デトロイ度 ☆☆☆☆☆ | 初CD化続々度 ☆☆☆☆☆ | 国内仕様の解説はご存知、佐野勝明先生(楽ソウル)度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 22:08:30Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

RON BANKS / TRULY BAD ドラマティックスのファルセッター、ロン・バンクスの生涯唯一のソロ・アルバムが世界初CD化

2011-04-03

13986.jpg RON BANKS / TRULY BAD (FTG RECORDS / FTG244)

昨年急逝してしまったロン・バンクス。その早すぎる死を惜しむ声が、本当に多くのソウル・ファンから上がったのはまだ記憶に生々しく残っていますが、彼が生涯で1枚だけ残したソロ・アルバムがようやくCD化されます。グループ・ファン、80sファンなど様々な方向から高い評価を得ていた83年リリースのこの作品。本当に嬉しい初CD化です。

80年代に入るとメンバー・チェンジを繰り返し、グループ活動が厳しくなっていったドラマティックス。その鬱憤を晴らすと言うわけではなかったのでしょうが、それほどこの『TRULY BAD』は充実した作品となっております。唯一無二のテナー〜ファルセットを駆使した内容は、当時も多くのソウル・ファンから絶賛された屈指の作品。特にロマンティックな面を強調したスロウ系は、ソウル史に是非残しておきたいと言っても過言ではありません。ジェリー・バトラーのカバー「Make It Easy On Yourself」はまるでオリジナルのごとく自身の色に完全に染め上げ、「Let Love Flow」のようなアーバン・テイスト満タンな楽曲をサラリとこなし、ラストの「You And Me」はその美しいメロディをファルセットを交えた多重コーラスで覆い、更なる完璧な世界へ…。「This Love Is For Real」のシンプルでいながら、そこかしこにこれぞロン・バンクス!といった味が染み出てくるミッドもたまりません。

80年代後半のドラマティックス黄金期メンバー復活の呼び水にもなったとも言えるこのアルバム。その後90年代にL.J.レイノルズと双頭アルバムをリリースしましたが、純粋なソロは結局この1枚。奇跡的なクオリティを持つこのアルバムがロンの生前にリリースされなかったことは悔やまれますが、リイシューされたことは素直に喜びたいと思います。祝!初CD化。

TRACK LIST
1. Truly Bad
2. Let Love Flow
3. She's So Good To Me
4. Zap
5. Make It Easy On Yourself
6. This Love Is For Real
7. You And Me

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 屈指のテナー〜ファルセット度 ☆☆☆☆☆ | ソウル史に残る稀有の名作度 ☆☆☆☆☆ | やすらかに...ロン・バンクス度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 07:00:47Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

PERRY & SANLIN / FOR THOSE WHO LOVE + WE'RE THE WINNERS デュオ名作2イン1で海外初のCD化

2011-04-02

13984.jpg PERRY & SANLIN / FOR THOSE WHO LOVE + WE'RE THE WINNERS (FTG RECORDS / FTG240)

名スウィート・グループのモントクレアーズ出身、フィル・ペリーとケヴィン・サンリンが組んだ名デュオ、ペリー&サンリンの80年ファーストと翌年のセカンドがお得なカップリングでリリース。めでたく海外初CD化です。大好評シリーズ”LIGHT MELLOW'S PICKS”シリーズで追先だって初CD化された『WE'RE THE WINNERS』と、そのセカンド以上に評価が高いながらここ数年廃盤状態となっていた『FOR THOSE WHO LOVE』。この2作で解散をしてしまった名デュオの全貌をこの1枚で捕らえられる、単なる2イン1以上の価値がある嬉しいリイシューです。

フィル・ペリーのハイ・テナー〜ファルセットとケヴィン・サンリンの力強いシャウトで多くのソウル・リスナーを虜にすると同時に、幅広い楽曲でAOR方面からも支持を得ている稀有なソウル・デュオ。特に『FOR THOSE WHO LOVE』はオープニングのメロウ・ブリージン「Off On Your Love」やアースの名曲のカバー「You Can't Hide Love」、悶絶スロウの「We Belong Together」など捨て曲一切無し。誰もが認める数少ない五つ星アルバムです。対して最近リイシューされたばかりの『WE'RE THE WINNERS』が劣っているかというと、そんなことはないどころか、一部リスナーからはコチラを推す声も聞こえてくるであろうこちらも名盤。より洗練度を増し、都会的な風味と言った点ではこちらの方に一日の長があるか。凄腕ミュージシャンがバックアップしたアップ・チューン「Wait Till The Next Time」や「We're The Winners」やフィル・ペリーの超絶テナーが炸裂するロマンティック・スロウ「Special To Me」「Stay」などこちらも全曲聴き所として挙げられるであろう作品です。

2イン1の特性をこれ以上無いほど活かしたリイシューとして、久々にヒットの予感がある今回のカップリング。いずれにせよこの2作品がお手軽に入手できる状況はソウル・ファンにとって喜ばしいことこの上ない、素晴らしいリイシューです。

TRACK LIST
1. Off On Your Love
2. It's Alright
3. Since You (Came Into My Life)
4. Just To Make You Happy
5. Keep Dancing
6. You Can't Hide Love
7. We Belong Together
8. With You
9. I'm So Glad There's You
10. Wait Till The Next Time
11. Special To Me
12. Shake It On Down
13. Just Like Magic
14. We're The Winners
15. Stay
16. Show Stopper
17. Love Is Like A Statue

Track 1 to 9 「FOR THOSE WHO LOVE」, Track 10 to 17 「WE'RE THE WINNERS」

強力カップリング度 ☆☆☆☆☆ | 名デュオのすべてをここに度 ☆☆☆☆☆ | やはりどちらも80sソウル名作度 ☆☆☆☆☆ | FTG RECORDSいい仕事度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 01:10:51Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / THE SKIP SCARBOROUGH SONGBOOK 英EXPANSIONの人気シリーズ”SONGBOOK”シリーズ最新作は大物、SKIP SCARBOROUGHをコンパイル

2011-03-30

13974.jpg V.A. / THE SKIP SCARBOROUGH SONGBOOK (EXPANSION / CDEXP36)

EXPANSIONがお届けする”SONGBOOK”シリーズ最新作は、伝説のコンポーサー、SKIP SCARBOROUGHにフォ−カスを当てた『THE SKIP SCARBOROUGH SONGBOOK』。ソング・ライティングを始めとして、楽曲製作に関わり、多数のミリオン・セラー、グラミー受賞音源等を作り出した、ブラック・ミュージック製作においての成功者にして超重要人物の、関連作品がSOUL TOGETHERNESSの布陣によってまとめられました!

全18曲収録、70年代中期〜80年代前期というソウル〜ディスコ豊作時代のスーパースター達による名曲がズラリ!実は初CD化の音源も多数収録されております。SKIP作品の代名詞といえばやはりバラード。L.T.D.「Love Ballad」や、EMOTIONS「Don't Ask My Neighbors」等のバラードで当時を懐かしむのも良し、新しくソウルに挑戦するも良し、幅広い方にお勧めの作品です!ライナーノーツには、今回初出しの貴重写真も搭載し、資料価値も十二分。さすが英EXPANSION、いい仕事してくれます。

TRACK LIST
1. Lover To Lover - Maxi Anderson
2. Earth Wind & Fire - Earth Wind & Fire
3. Why Did You Let Me Love You - Alton McClain & Destiny
4. Funky Luvah - Creative Source
5. Let Me Be The One - Syreeta
6. Let's Get Together - Thelma Houston/Jerry Butler
7. I Can Hardly Wait - Rockie Robbins
8. Tell Me - Freda Payne
9. Lover's Holiday - Wilbert Longmire
10. Love Changes - Mother's Finest
11. He Don't Lie - Phillip Bailey
12. It's Alright With Me - Patti LaBelle
13. Living Inside Your Love - Phyllis Hyman
14. Can't Hide Love - Dionne Warwick
15. Don't Ask My Neighbors - The Emotions
16. Love Ballad - L.T.D
17. No One - Bill Summers
18. Dancin' To Keep Myself From Cryin' - Bobby Humphrey

初コンピレーション化度 ☆☆☆☆☆ | やはり名曲ズラリ度 ☆☆☆☆☆ | 流麗な旋律度 ☆☆☆☆☆ | さすが英EXPANSION度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 22:17:15Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

WILLIE TEE / I'M ONLY A MAN ニューオーリンズ・グレイツ、WILLIE TEEの69年CAPITOL盤ファーストが世界初CD化

2011-03-29

13963.jpg WILLIE TEE / I'M ONLY A MAN (GET ON DOWN / GET53502)

ヒップホップ以降世代からの止まる処を知らない再評価で、遂にはMETERSALLEN TOUSSAINTEDDIE BO等、偉大なファンク・グレイツ達と並び称される存在へと上り詰めた感のあるニューオーリンズのピアニストにしてシンガー、WILLIE TEEの69年CAPITOL原盤1STアルバムが、レア・グルーヴ絶対盤の精力的リイシューでメキメキ頭角を現して来た米のレーベルGET ON DOWNから世界初CD化です。

昔ながらのうるさ型ソウル、R&BファンからはATLANTIC、GATUR、NOLA他のシングル諸作で聴かせる味のある歌声で愛されて来たウィリーではあるが(米NIGHT TRAINRIPETEにてCD化済)、参加グループGATURSWILD MAGNOLIASがファンク・クラシックスの扱いを受けているのに比べ、ソロ・アルバムのCD化はまったく進んでおらず、その真価に触れられずやきもきしていた方も多かったのではないだろうか?

ここでのウィリーはシンガーに専念、アレンジにCOUNT BASIEFRANK SINATRA他、数多くのビッグ・アーティストのレコーディングに参加して来たオーケストレイションの魔術師、H.B. BARNUMを、プロデュースにはこれまたヒップホップ世代にはお馴染み、Mr.サンプリング・ソース、DAVID AXELRODを迎えた布陣で、ストリングスやコーラスを織り込んだジャジー&ロッキンなキラー・ファンクと、ソフト・ロック的ニュアンスも含んだメロウ・ソウルが絶妙なバランスで共存。強烈なニューオーリンズ臭を求める向きには多少薄味過ぎるのかも知れないが、2011年の耳にはなんとも心地良いサウンド、ソウル新定盤として末永く愛されるべきアルバムです。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

TRACK LIST
1. Bring On The Heartaches
2. I'm Only A Man
3. Loneliness
4. Reach Out For Me
5. No Answer Came
6. Walk Tall
7. Mirror
8. By The Time I Get To Phoenix
9. Take Your Time
10. I'm Related To You
11. People

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 渇望、切望のCD化度 ☆☆☆☆☆ | DAVID AXELRODとの奇蹟のコラボ度 ☆☆☆☆☆ | 永遠の名盤ここにふたたび度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 00:18:41Comments(1)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

英BIG BREAK RECORDSの勢いは止まらない...怒涛のCD化を続ける中、ファン悶絶のPENNY FORD〜LOOSE CHANGE〜TJM奇蹟のCD化!

2011-02-25




KOOL & THE GANG / OPEN SESAME (EXPANDED EDITION) (BIG BREAK RECORDS / CDBBR0045)
MARLENA SHAW / ACTING UP (EXPANDED EDITION) (BIG BREAK RECORDS / CDBBR0046)
PENNYE FORD / PENNYE (EXPANDED EDITION) (BIG BREAK RECORDS / CDBBR0047)
YARBROUGH & PEOPLES / BE A WINNER (EXPANDED EDITION) (BIG BREAK RECORDS / CDBBR0048)
LOOSE CHANGE / LOOSE CHANGE (EXPANDED EDITION) (BIG BREAK RECORDS / CDBBR0049)
TJM (TOM MOULTON) / TJM (EXPANDED EDITION) (BIG BREAK RECORDS / CDBBR0050)

先日もお伝えしたばかりの英BIG BREAK RECORDSの勢いが止まらない。今回の新作は全6タイトル。意外にも世界初CD化(ですよね?)となるKOOL & THE GANG『OPEN SESAME』MARLENA SHAW海外初CD化(国内盤は現在、廃盤)、そしてここからが凄い。まさに快挙!PENNYE FORD待望の世界初CD化を実現!さらにこちらも世界初CD化(ですよね?)となるYARBROUGH & PEOPLES、そして90年代にPヴァイン盤が発売されたマニア・ライク(今ならど真ん中ですね)なLOOSE CHANGETJM(あのMODERNIQUEのLARRY WOOが在籍した幻のグループ!)の廃盤復活CD化を実現!

もう言葉がございません...これだけ続くってことは、やっぱり全世界で売れているという実績があるからこそなのでしょうね。このままソウル・ミュージックのすべての作品をリイシューしちゃうんじゃぁないでしょうか!? 英BIG BREAK RECORDS。怒涛の快進撃はまだまだ続きそうです。今後も要チェック間違いなし!

まさに怒涛、毎月怒涛度 ☆☆☆☆☆ | まさかTJMまでも度 ☆☆☆☆☆ | そして祝!PENNYE FORD世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | ディスコ世代にはもちろんコレ!YARBROUGH & PEOPLES度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 23:57:33Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / RCA VICTOR A NORTHERN SOUL LEGACY ありそでなかったRCAノーザン・ソウル編集盤!英OUTTA SIGHTによる信頼の選曲でグー!

2011-02-14

13774.jpg V.A. / RCA VICTOR A NORTHERN SOUL LEGACY (OUTTA SIGHT / OSCD021)

50年代にはエルヴィスを初めとした大スターを擁してカントリーやロック・シーンに大きな貢献をしたRCA。しかしソウル/R&Bでは?そうなのです、60年代から始まったソウル・ブームに当時乗り遅れたのか、50年代の様な大ヒットには恵まれず、それ故にオブスなレコードが多いレーベルの1つになった。本作はそんな音源達、1966-78年産のRCA/VICTORに残されたレア・ノーザン・ソウルやモダン・ソウルをコンパイル!

とはいえ、流石は資産の豊富なRCA、サウンドの方は見事に洗礼されております。(1) DYNAMICS、(12) WILLIE HUTCHによるビッグ・ネームの珠玉の60年代ノーザン・トラックや、(2) CELESTRALSや(3) HERB WARD等のノーザン・ソウル・シーンで人気のレア音源も多数収録!また後半は70sに移行、(15) BILL HARRISのグレイト・モダンや、モータウン・ライクの(16) CHARLES DRAIN等、完成度の高い音源多し!ナイス・コンパイル!

by 営業部 H氏

TRACKLIST
1. The Dynamics -I Need Your Love
2. The Celestrals - Chain Reaction
3. Herb Ward - Honest To Goodness
4. Lorraine Chandler - She Don't Want You
5. Dean Courtney - I'll Always Need You
6. Rose Valentine - I've Gotta Know Right Now
7. Roy Hamilton - You Shook Me Up
8. The Cavaliers - Ooh It Hurts Me
9. Metro's - I'll Never Forget You
10. Sharon Scott - (Putting My Heart Under) Lock And Key
11. Kenny Carter - What's That On Your Finger
12. Willie Hutch - Lucky To Be Loved By You
13. Garland Green - Ask Me For What You Want
14. James Walsh Gypsy Band - Cuz It's You, Girl
15. Bill Harris - Am I Cold Am I Hot
16. Charles Drain - Is This Really Love
17. The Brothers - Are You Ready For This
18. Grey & Hanks - Gotta Put Something In
19. The Nite-Liters - K-Jee
20. Trumains - Ripe For The Pickin'

さすがのOUTTA SIGHT度 ☆☆☆☆☆ | 探せばあるもんです、RCAノーザン度 ☆☆☆☆☆ | 次はグループ編なんてのは...できないですかね?度 ☆☆☆☆☆ | これぞソウル・ミュージックの良心度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 20:19:49Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / THE SPIRIT OF PHILADELPHIA VOL.3 英EXPANSION発70年代フィリー・ソウル黄金期ギャンブル&ハフ関連レア音源集第3弾!!

2011-02-10

13770.jpg V.A. / THE SPIRIT OF PHILADELPHIA VOL.3 (EXPANSION / CDEXP35)

前作『VOL.2』から5年、シリーズ開始から既に9年の長きに渡り、愛され、ロングセラーを続ける70年代フィリー・ソウル・コンピの決定盤『THE SPIRIT OF PHILADELPHIA』の第3弾が遂に登場!奇しくも今年2011年は、フィリー・ソウル・ムーヴメント黄金期を牽引した老舗レーベル、PHILADELPHIA INTERNATIONAL RECORDS (フィラデルフィア・インターナショナル・レコーズ) 創設40周年、その中心的ライター&プロデューサー・チーム、KENNY GAMBLE & LEON HUFF (ギャンブル&ハフ)と、彼等の下に集まったスタジオ・ミュージシャン達によって創り出されたフィリー・サウンドは、ディスコ〜ブギー〜モダン・ソウルというキーワードで再評価、再発見が続いているのはご存知の通り。

今作は、そのギャンブル&ハフ周辺ミュージシャン達が、PHILADELPHIA INTERNATIONAL RECORDSのみならず、同じ面子、組み合わせのまま、他のレーベルで録音、発表した楽曲を丹念に調査、収録したコンピレーションで、オリジナルのアナログ盤で収集するのは困難を極めるレア物多数、トラックの多くは本レーベルでのスタジオ・ワークや、地元クラブでのギグ終了後、その興奮も冷め遣らぬまま、徹夜で録音、ミックスされたものがほとんどなのだとか。

オープニングを飾るTAPESTRYは、SALSOUL (サルソウル)レーベル諸作で知られるディスコ・ファンク・グループ、INSTANT FUNK (インスタント・ファンク)の前身グループ、リード・シンガーJAMES CARMICHAEL (ジェームス・カーマイケル)の若々しい歌声に注目。他にもBARBARA MASON (バーバラ・メイソン)、LITTLE ANTHONY (リトル・アンソニー)、MAJOR HARRIS (メジャー・ハリス)、SISTER SLEDGE (シスター・スレッジ)といったフィリー・ソウル・レジェンド達のレア曲がこれでもかと並ぶが、中でも目玉はオリジナル7"シングルは数百ポンドで取引される、デトロイトの女性シンガーSHARON McMAHAN (シャロン・マクマハン)のフィリー出張録音のCOLUMBIA原盤、究極とも言えるメロウ・ミッド「Get Out Of My Life」がオリジナル・テープからのリマスターで収録、身も心も蕩けます!!

ブラックミュージック・シーンにはもちろん、その後80年代の白人AORマーケット、もちろん我が国のニュー・ミュージック・シーンにまで強く、そして深く影響を与えた70年代フィリーの、まさにマジックと言えるサウンドを薄める事なく詰め込んだ濃厚コンピレーション、本気の本気のレコメン・アイテムです。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

TRACK LIST
1. It's Not The World That's Messed Up - Tapestry
2. I Wouldn't Give You Up - Ecstacy Passion & Pain
3. Don't Ask Me To Forget - Jay & The Techniques
4. New To You - Sharon Paige
5. And Tomorrow Means Another Day We're Apart - Troy
6. Get Out Of My Life - Sharon McMahan
7. I Just Gotta Find Someone To Love Me - Ghetto 8.Children
9. I'm Going Through Chages - Brown Sugar
10. Precious - Keith Barrow
11. When You Look At Me - Barbara Mason
12. I Thought You Would Like To Know - Impact
13. Wild Goose Chase - Moving Violation
14. I Have Learned To Do Without You - Debbie Taylor
15. I Think I'll Tell Her - Ronnie Dyson
16. Help Me Find a Way (To Say I Love You) - Little Anthony & The Imperials
17. Thank You For Today - Sister Sledge
18. This Is What You Mean To Me - Major Harris

祝!復活度 ☆☆☆☆☆ | ここに来てフィリー・ソウルという粋なリリース度 ☆☆☆☆☆ | やはり名曲名演の数々度 ☆☆☆☆☆ | 心と身体で感じるソウルフル度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 19:36:29Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

BILL SPOON / A SPOONFUL OF SOUL 英SOUL JUNCTIONからシングルに続きLP発売!もちろん今回も意地のアナログ・オンリー!

2011-02-09

13764.jpg BILL SPOON / A SPOONFUL OF SOUL (SOUL JUNCTION / SJLP5003 )

昨年シングル・リリースされたBILL SPOONの未発表音源に引き続き、なんと今回はLPで登場!! もちろん、未発表音源満載です!!

生まれはアラバマ、家族と共にオハイオはクリーヴランドに移住した後、シンガーとしてのキャリアを始める。軍隊入隊の後SOULNOTES結成(オハイオのWAY OUTに音源あり)、そして79年にはLOU RAGLAND、GENE DOZIERのプロデュースでBILLの最も成功した「Love Is On The Way」を7"リリース。目立った商業的成功は無いシンガーですが、60年代から地道に活動を続ける隠れたグレイト・シンガーなのです!

シンガーとしての実力も先のシングルで立証済み、硬派で重みのあるマニア好みのバリトン・ヴォイス、そんな声で歌われた味わい深い未発表音源の数々、中でもAL WILSONの名曲バラード「Be Concerned」のBILLヴァージョンに注目。こちらはAL WILSONのものより2年早い74年産というシロモノの未発表がまさかの収録!! その他にも「Love Is On The Way」のロング・ヴァージョン等、本作でしか聴くことが出来ない熱い貴重音源ばかりです!!!

by 営業部 H氏

TRACK LIST
A1. I Can't Wait Until The Weekend
A2. Be Concerned (Previously Unissued)
A3. Watcha Doin' With Your Time (Re-Mix)
A4. Kick Back(Re-Mix)
A5. I'll Always Love You (Previously Unissued)
B1. Thank You Baby (Previously Unissued)
B2. Love Is On The Way (Previously Unissued Full Length Studio Version)
B3. I Can't Wait Until The Weekend (Alternative Take)
B4. No Way To Live (Previously Unissued)
B5. After All We've Been Through (Previously Unissued)



・サンプル音源はこちらでチェック!
http://www.souljunctionrecords.co.uk/SJLP5003.html

祝!発掘度 ☆☆☆☆☆ | グレイト・シンガー度 ☆☆☆☆☆ | そして意地のアナログ・オンリー度 ☆☆☆☆☆ | 限定プレスの為、初回入荷分終了後のご注文にはお応え出来ない可能性が御座います。あらかじめご了承下さいませ。度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 19:58:10Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

英BIG BREAK RECORDS最新作!ソウル・ファンが思わず唸るORIGINALSからDENNIS EDWARDSまで堂々一挙6タイトル!

2011-02-08




ASHFORD & SIMPSON / STREET OPERA (EXPANDED EDITION) (BIG BREAK RECORDS / CDBBR0039)
DENNIS EDWARDS / DON'T LOOK ANY FURTHER (EXPANDED EDITION) (BIG BREAK RECORDS / CDBBR0040)
POINTER SISTERS / CONTACT (BIG BREAK RECORDS / CDBBR0041)
BILLY OCEAN / INNER FEELINGS (EXPANDED EDITION) (BIG BREAK RECORDS / CDBBR0042)
DENIECE WILLIAMS / MY MELODY (EXPANDED EDITION) (BIG BREAK RECORDS / CDBBR0043)
ORIGINALS / CALIFORNIA SUNSET (EXPANDED EDITION) (BIG BREAK RECORDS / CDBBR0044)

一ヵ月に大量の作品をリリースし続け、もはや敵なし状態、留まる所を知らぬ暴れん坊レーベルこと英BIG BREAK RECORDS最新作がコレ股、凄い!ソウル・ファンが思わず唸る世界初CD化のORIGINALSから、祝!再CD化のDENNIS EDWARDSまで一挙全6タイトル!

まだまだ先月に案内されたPATTI LABELLE、BROTHERS JOHNSON、THREE DEGREESも未だ発売されていない(発売延期中)っていうのに... しかし今回の作品はソウル・リイシュー食傷気味な貴方も虜にすること間違いなしであります。嗚呼、ORIGINALSは国内盤でしっかり解説付でリリースしたかったですね... まぁ兎に角、うれし泣きってことで!

BIG BREAK RECORDS 一覧

怒涛のリリース・ペース度 ☆☆☆☆☆ | 今回はソウル・ファンどストライク度 ☆☆☆☆☆ | 世界初から再CD化まで度 ☆☆☆☆☆ | 2011年英BIG BREAK RECORDSちょっとどこまでやるのか恐怖度 ☆☆☆☆☆

disk union Soul Blues Gospel online Upcoming Release 一覧

Posted by kurojiru at 09:38:12Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

1/12 & 2/9発売 名盤復刻人気シリーズ Capitol編 TOWER RECORDS x HMV x disk union 共同企画 Light Mellow's Picks

2011-01-14

名盤復刻人気シリーズCapitol編!渇望されながら廃盤などによって入手困難となった極め付けのソウル名盤を厳選して復刻発売するプロジェクト!金澤寿和氏を監修者に迎え、タワーレコード、HMV、ディスクユニオンの3社共同企画により、メジャーレーベルが保有する名盤の商品化が実現します!

◇1月12日発売


MCFADDEN & WHITEHEAD マクファデン&ホワイトヘッド / MOVIN' ON ムーヴィン・オン (QIAG-70009)
REFLECTIONS (SOUL) リフレクションズ / LOVE ON DELIVERY ラヴ・オン・デリヴァリー (+1) (QIAG-70010)
PERRY & SANLIN ペリー&サンリン / WE'RE THE WINNERS ウィ・アー・ザ・ウィナーズ (QIAG-70011)
TAVARES タバレス / SKY HIGH! スカイ・ハイ! (QIAG-70012)
TAVARES タバレス / MADAM BUTTERFLY マダム・バタフライ (QIAG-70013)
TAVARES タバレス / SUPERCHARGED スーパーチャージ (QIAG-70014)

◇2月9日発売


A TASTE OF HONEY テイスト・オブ・ハニー / ANOTHER TASTE アナザー・テイスト (QIAG-70015)
A TASTE OF HONEY テイスト・オブ・ハニー / LADIES OF THE EIGHTIES レディース・オブ・ザ・エイティーズ (QIAG-70016)
A TASTE OF HONEY テイスト・オブ・ハニー / TWICE AS SWEET トゥワイス・アズ・スウィート (QIAG-70017)
GENE DUNLAP ジーン・ダンラップ / IT'S JUST THE WAY I FEEL イッツ・ジャスト・ザ・ウェイ・アイ・フィール (QIAG-70018)
CHEW チュー / SEE THE LIGHT シー・ザ・ライト (QIAG-70019)

70年代フィリー・サウンドを代表するダンス・ナンバー「Ain't No Stopping Us Now」が余りにも有名な、ジーン・マクファデンとジョン・ホワイトヘッドによる男性デュオ、マクファデン&ホワイトヘッドがCAPITOLから発表したアルバム『MOVIN' ON』(1983年発表)を世界初CD化!さらに強力無比なハイ・テナーとファルセットを武器に高い評価を得ているフィル・ぺリーモントクレアーズ時代を共にしたケヴィン・サンリンと組んだデュオ・チーム、ペリー&サンリンによるCAPITOLからのセカンド・アルバム『WE'RE THE WINNERS』(1981年発表)も世界初CD化!さらに、再CD化が待望されていたソウル・ヴォーカル・グループ屈指の名作、ザ・リフレクションズ『LOVE ON DELIVERY』(1975年発表)もこのシリーズから出てしまいます!

さらにはタヴァレスの入手困難だった3作品(『MADAM BUTTERFLY』は日本初CD化)、続く2/9発売タイトルは80s〜ディスコ〜ブギー・ファンには絶大な人気を誇るテイスト・オブ・ハニーの3作品、そしてジーン・ダンラップ、悲願の世界初CD化となるチューなど、壮観な全11タイトル!!

絶賛発売中&絶賛ご予約受付中!

Light Mellow's Picks 金澤寿和監修 CAPITOL編 全11タイトル 特集ページ


企画: タワーレコード株式会社 / HMVジャパン株式会社 / 株式会社ディスクユニオン
製造・発売: EMIミュージック・ジャパン
監修: 金澤寿和(Light Mellow www.lightmellow.com

◇金澤寿和
幅広いジャンルのライナーや『AOR Light MelLow』などのガイド・ブック、『アドリブ』『レコードコレクターズ』など音楽専門誌での執筆をはじめ、復刻CDやコンピレーション盤の監修・選曲など、多岐に渡る活動で知られる。連日更新されるブログなど充実したコンテンツのウェブサイト(www.lightmellow.com)は、膨大なアクセス数を誇る。

◇関連ニュース
Light Mellow's Picks 金澤寿和 監修 WARNER編
Light Mellow's Picks 金澤寿和 監修 アーバン・ソウル編
Light Mellow's Picks 金澤寿和監修 ソウル名盤シリーズ EMI編
Light Mellow's Picks 金澤寿和監修 ソウル名盤シリーズ ワーナー編

祝!再CD化&世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 80sマスターピース度 ☆☆☆☆☆ | EMIもまだまだ名作の宝庫度 ☆☆☆☆☆ | さらなるCD化へ高まる期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 20:15:55Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

JAMES BROWN / THE COMPLETE JAMES BROWN CHRISTMAS J.B.サンタがやって来た!黒いクリスマスを貴方に!X'MASアルバム完全版!

2010-12-16

13592.jpg JAMES BROWN / THE COMPLETE JAMES BROWN CHRISTMAS (HIP-O SELECT / B001479102)

気がつけば街角に増えはじめた樅の樹と電飾。ケーキの広告やらレストランの予約やらにせっつかれて浮き足立つ人々の雰囲気を嗅ぎつけ、一足早くJ.B.サンタがやって来ました。肝心のプレゼントは、恋人たちのホワイト・クリスマス(なんて縁のない言葉!)を真っ黒に染めること請合いの、J.B.のコンプリート・クリスマス音源集!POLYDORでの3枚のクリスマス・アルバムの全楽曲はもちろん、LPに未収録のシングル音源やバージョン違いまで完璧に網羅!

いつものような脂テラッテラの楽曲こそありませんが、じわりじわりと焚き付ける黒光りナンバーがズラリ。これさえあれば、J.B.のクサ〜いシャウトで野生が目覚め、黒汁滴る「性なる夜」に突入必至っ!

by 新宿ソウル・ブルース館Hちゃん

TRACK LIST
DISC.1
1. Let's Make Christmas Mean Something This Year
2. Sweet Little Baby Boy (Parts 1 & 2)
3. Merry Christmas, I Love You
4. Signs Of Christmas
5. The Christmas Song (Version 2)
6. Merry Christmas Baby
7. The Christmas Song (Version 1)
8. Please Come Home For Christmas
9. This Is My Lonely Christmas (Part 1)
10. This Is My Lonely Christmas (Part 2)
11. Christmas In Heaven
12. Santa Claus Go Straight To The Ghetto
13. Santa Claus, Santa Claus
14. Believers Shall Enjoy (Non Believers Shall Suffer)
15. Soulful Christmas
16. Tit For Tat (Ain't No Taking Back)
17. Christmas Is Coming
18. Say It Loud - I'm Black And I'm Proud (Parts 1 & 2)
19. In The Middle
20. Let's Unite The Whole World At Christmas
21. You Know It
22. Santa Claus Gave Me A Brand New Start

DISC.2
1. Hey America
2. A Lonely Little Boy Around One Little Christmas Toy
3. Go Power At Christmas Time
4. Christmas Is Love
5. Santa Claus Is Definitely Here To Stay
6. My Rapp
7. I'm Your Christmas Friend, Don't Be Hungry
8. Merry Christmas My Baby And A Very, Very, Happy New Year
9. It's Christmas Time (Part 1)*
10. It's Christmas Time (Part 2)*
11. You Know It Single Version
12. Believers Shall Enjoy (Non Believers Shall Suffer) Single Version
13. Hey America (Sing Along Version)
14. Santa Claus Is Definitely Here To Stay (Single Version)
15. Santa Claus Is Definitely Here To Stay (Sing Along Version)

祝!完全”聖”コンパイル度 ☆☆☆☆☆ | 黒クリスマス度 ☆☆☆☆☆ | ジャケ☆カワユス度 ☆☆☆☆☆ | 今年のX'MASパーティーこれでキマり度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 22:58:37Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / SAID I HAD A VISION: SONGS & LABELS OF DAVID LEE, 1960-1988 米レア・ソウル掘り起こし新興レーベル第一弾!

2010-12-15

13583.jpg V.A. / SAID I HAD A VISION: SONGS & LABELS OF DAVID LEE, 1960-1988 (PARADISE OF BACHELORS / POB01)

米レア・ソウル掘り起こし新興レーベル、PARADISE OF BACHELORS始動!その第一弾はサザン・ソウル・ディーヴァ、アン・セクストン(ANN SEXTON)の才能を見出した伝説のライター&プロデューサー、デヴィッド・リー(DAVID LEE)の関連音源集!

50年代後半から、ノース・カロナイナでミュージシャン、ソングライター、プロデューサーとして、「IMPEL」「WASHINGTON SOUND」「SCOP」と三つのレーベルを立ち上げ、販売もこれまた自分のレコード・ショップ「WASHIGTON SOUND RECORD SHOP」で行うという理想的インディー活動を続けたデヴィッド・リーだが、一般的音楽ファンからの認知はほぼ皆無、唯一知られる功績と言えば無名時代の黒人女性シンガー、アン・セクストンの才能を見出し、71年IMPELから彼女の最初のシングルをリリースした事であろうか。

アンの作品はその後、ナッシュヴィルのSOUND STAGE 7傘下77から再リリース、彼女もそのままデヴィッドの下を離れる事になってしまうが、唯一の稼ぎ頭を失ったその後も自身も含め精力的に地元のグループ、シンガーの作品を録音、発表を続ける。彼が関連した作品はシングル盤14枚、アルバム2枚と決して多くはないがその内容はソウル、ゴスペル、ロック、ポップス、カントリーと多種、多様、今まで真剣に顧みられる事がなかったのが実情だが、この度新興レーベル PARADISE OF BACHELORSが恐るべき執念で、デヴィッド・リー周辺音源を調査、収集、コンパイル、しかも世界限定500枚プレス、アナログ盤オンリーでのリリースとは、彼らもまたデヴィッド・リーに負けず劣らずの偏屈振り。前出アン・セクストン作品以外はもちろん今回が初のリイシュー、ジャンル、スタイルにこだわらず、60〜80年代における米ローカル・インディー音楽全般に興味のある方には、是非是非手に取り、ターンテーブルに乗せていただきたいアルバムです。

by 営業部 H氏

輸入アナログ盤LP
世界限定 500枚プレス
8Pブックレット(11"×11")封入

TRACK LIST
A1 Yakety Yaks - Soul Night Pt.1
A2 Ann Sexton - You're Letting Me Down
A3 The Constellations - If Everybody
A4 Bill Allen - The Party
A5 The Singing Mellerairs - Ain't It a Shame
A6 Gospel I.Q.'s - Peace in the Land
A7 Brown Sugar Inc. - Sweet Love of Mine

B1 Relations Gospel Singers - On My Way Up
B2 Sensational Gates - Help Me to Understand
B3 Ann Sexton - You've Been Gone Too Long
B4 The Constellations - The Frog
B5 Brown Sugar Inc. - Party Time
B6 Joe Brown & The Singing Mellerairs - Vision
B7 David Lee - I'll Never Get Over Losing You

http://paradiseofbachelors.com/pob-01/

執念のアナログ復刻度 ☆☆☆☆☆ | 米国リイシューの底力が今度 ☆☆☆☆☆ | 米NUMEROも驚いたその仕事っぷり度 ☆☆☆☆☆ | 今後さらに期待の米PARADISE OF BACHELORS度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:20:29Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

RON ISLEY / MR. I お帰りなさい首領!芸能生活50周年!キャリア初のソロ・アルバム堂々発売!

2010-12-08

13553.jpg RON ISLEY / MR. I (DEF JAM / B001475002)

アイズレー紙ジャケが絶賛発売中&当社発行の黒汁通信最新号はアイズレー表紙という絶妙なタイミングで届けられたグループの長、ロナルド・アイズレーの最新作!まさに現在のブラック・ミュージック・シーンの首領といった風格漂うそのお姿。なんと芸能生活50周年!さらには出所カムバック記念、そして意外や意外、キャリア初のソロ・アルバムなのであります。

前作はバート・バカラックと組んで大人なミュージックを聴かせてくれましたが、本作はまさにシーンにカムバックといった趣。現行R&Bシーンに睨みをきかせんばかりの迫力ある歌声を聴かせてくれます。これでホントに御歳69歳とは!向こう側同士のT.I.、さらにはつい先日手術をし、その後の様子が心配されるアレサもフィーチャリング。しかもキャロル・キングの名曲「You've Got A Friend」カヴァーですからね。

兎に角、ソウル・ファンならずとも、全ブラック・ミュージック・ファン〜ポップス・ファンが喜べる素晴らしい作品。チャーリーエル・デバも流石ですが、いやはや格が違います。

TRACK LIST
1. Take It How You Want It
2. No More
3. If I Lose My Woman
4. Put Your Money On Me feat. T.I.
5. Supposed To Do
6. Dance For Me
7. What I Miss The Most
8. I Need You
9. You've Got A Friend feat. Aretha Franklin
10. You Had Me At Hello

RON ISLEY myspace

祝!初ソロ・アルバム度 ☆☆☆☆☆ | 祝!出所度 ☆☆☆☆☆ | 祝!芸能生活50周年度 ☆☆☆☆☆ | 首領度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 15:40:01Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / RARE SOUL HEAVEN: SSS MEATS GSF 1968-74 英OUTTA SIGHTからニューヨーク2大レーベル・コンピレーション!

2010-12-01

13520.jpg V.A. / レア・ソウル・ヘヴン (MAGNUM CAT / MC0042)
V.A. / RARE SOUL HEAVEN: SSS MEATS GSF 1968-74 (OUTTA SIGHT / OSCD020)

伝説のプロデューサー、シェルビー・シングルトンのレーベルSSS INTERNATIONAL。そしてSKULL SNAPSを始めとした数々の伝説の曲達を保有するGSF RECORDSのカップリング・コンピレーションが登場!タイトルはズバリ!『RARE SOUL HEAVEN』!2レーベル共、元々ニューヨーク発であり、ディープ、スウィート、ノーザン、ファンク…等、幅広いタイプの良質ソウルを聞かせてくれる上等レーベルなのです。そんなレーベルのオブス(オブスキュア)で選りすぐりの音源を20曲まとめ上げました。

オープニングの1曲目をかざる、サム・ディーズの塩辛ヴォイスが炸裂する「Lonely For You Baby」で幕を開け、その後もクラレンス・マレー、アド・リブスウィンフィールド・パーカースカル・スナップス等、ソウル・ファンが唾を飲むアーティスト/トラックが満載!音源は全て68年〜74年産、ソウル・ミュージック豊作イヤーズの作品です!流石の英OUTTA SIGHT!2010年最後までソウル・ファンを唸らせてくれます。

by 営業部 H氏

TRACK LIST
1. Sam Dees - Lonely For You Baby
2. Clarence Murray - Don't Talk Like That
3. Van McCoy - Help Is On The Way
4. Ad Libs - Nothing Worse Than Being Alone
5. Oscar Irving - If It Ain't One Thing, Its Another
6. Clarence Murray - Baby You Got It
7. Johnny Soul - Lonely Man
8. Van McCoy - Ain't Got No Love
9. Allison - I've Got The Place If You've Got The Time
10. Winfield Parker - Trust Me
11. Skull Snaps - My Hang Up Is You
12. The Anderson Brothers - I Can See Him Loving You
13. Liberation - Don't Spread Your Love Around
14. Lloyd Price - Love Music
15. Connie Laverne - Can't Live Without You
16. The Classic Example - Hey There Little Girl
17. Skull Snaps - I'm Your Pimp
18. Liberation - Take May Best Shot
19. Jackie Ross - Do I (Love You Like You Like It)
20. Whatnauts - Give Him Up

2010年ありがとう英OUTTA SIGHT度 ☆☆☆☆☆ | 本気ソウル度 ☆☆☆☆☆ | あるのか!? アンリリースド度 ☆☆☆☆☆ | 国内帯・解説付の解説は国内帯・解説付氏度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:55:44Comments(1)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

11.26 (fri) お茶の水ソウル/レアグルーヴ館 リニューアル・オープン!!

2010-11-25



お茶の水ソウル/レアグルーヴ館 ストア・ブログ

▽▽必見の11月/12月の廃盤セール・スケジュールは・・・
http://blog-ocha-soul.diskunion.net/Entry/1931/

▽▽リニューアル・オープンに関する詳細は・・・
http://blog-ocha-soul.diskunion.net/Entry/1929/

皆さまのご来店、心よりお待ちしております。

お茶の水ソウル/レアグルーヴ館 スタッフ一同

Posted by kurojiru at 17:08:50Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

アルツハイマー ALZHEIMER at Capitano 12/4(sat) 17:00〜

2010-11-22

アルツハイマー ALZHEIMER at Capitano 12/04(sat) 17:00〜

冬です。

今年もソロモン・バークをはじめとして
ジェネラル・ジョンソン、アル・グッドマン、タコのパウル君など
多くの先輩方の訃報に接しましたが 
アルツハイマーDJは一人も欠けることなく
この厳しい一年を乗り切ることができました。

これもひとえに皆様のご理解、ご支援の賜物と深く感謝しております。

つきましては来る12月4日(土)、今年最後のアルツハイマー
開催したいとおもいます。

時間は午後5時から11時。
場所は早稲田のキャピター丿です。

http://www.soulcapitano.com/

場所:CAPITANO 「キャピターノ」
新宿区西早稲田1-6-3筑波ビル
TEL:03-3207-4774

◇お店の詳しい地図はこちらでチェック
http://www.waseda.info/S22521.html

『死にそこない』が皆様のお越しをお待ちしております。

maskman

Posted by kurojiru at 19:43:04Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

ERNIE HINES, JOHN GARY WILLIAMS, MEL & TIM, ROY LEE JOHNSON, SONS OF TRUTH 英BGP FUNK & JAZZ CLASSICSシリーズ新作!

2010-10-20




ERNIE HINES / ELECTRIFIED (BGP / CDBGPM224)
JOHN GARY WILLIAMS / JOHN GARY WILLIAMS (BGP / CDBGPM225)
MEL & TIM / MEL & TIM (BGP / CDBGPM226)
ROY LEE JOHNSON / ROY LEE JOHNSON AND THE VILLAGERS (BGP / CDBGPM227)
SONS OF TRUTH / A MESSAGE FROM THE GHETTO (BGP / CDBGPM228)

BGPがリイシューできるレーベル作品の中から”レアグルーヴ”的作品をピックアップしてCD化する新シリーズ”FUNK & JAZZ CLASSICS”の第3弾がインフォメーション!第1弾はソウル系、第2弾はジャズ系を中心にピックアップされましたが、今回の第3弾はナント!ソウル・ファンも悶絶必至のSTAX及びその傘下のレーベルからピックアップ!ドス黒なラインナップになりました!

ERNIE HINESは昨年のMURO氏選盤によるSTAXリイシューでもCD化された作品。JOHN GARY WILLIAMSPヴァインより以前、紙ジャケでCD化(PCD-4465)されていましたが、現在は廃盤、そして今回のシリーズの目玉であろうMEL & TIM、さらにはようやく実現となるROY LEE JOHNSONの世界初CD化!GOSPEL TRUTH原盤SONS OF TRUTHも歓喜の世界初CD化!

MEL & TIM、ROY LEE JOHNSONの世界初CD化は往年のソウル・ブルース・ファンにも嬉しいCD化であります。老若男女、黒々歓喜のCD化実現!やっぱり英BGP(英ACE傘下)の選盤センスには感服なのであります。

祝!世界初CD化3タイトル度 ☆☆☆☆☆ | レアグルーヴの恩恵度 ☆☆☆☆☆ | サザン・ソウル・ファンも感涙のMEL & TIMROY LEE JOHNSONのCD化度 ☆☆☆☆☆ | 英BGPの巧さ度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:19:27Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

SOUL BROTHERS INC. / THE STORY OF SOUL BROS. INC. テキサスのローカル・ファンク・グループ奇蹟のアルバム化!

2010-10-14

13332.jpg ソウル・ブラザーズ・インク / ザ・ストーリー・オブ・ソウル・ブロス・インク (MAGNUM CAT / MC0041)
SOUL BROTHERS INC. / THE STORY OF SOUL BROS. INC. (TRAMP / TRCD9009)
SOUL BROTHERS INC. / THE STORY OF SOUL BROS. INC. (TRAMP / TRLP9009)

60年代後期〜70年代に渡り、星の数程存在したローカルのティーン・ファンク・バンド達。彼らの殆どはレコーディングの機会も無く、また運良くリリースにありついたとしても、プロモーションもままならない小さなローカル・レーベルでのリリース。ディガー達の“ディスカヴァリー”という作業も手伝って、多数の音源が発掘される一方、怒涛のレアリティーの為になかなか聞くことすら出来ない不遇な音源達。本作もそんなファンク・バンドの中の1つであり、テキサス出身のTHE SOUL BROTHERS INC.というグループ。自身のレーベルであるS.B.I.の音源を中心に、ファンク・マーケットではかなり名の知られた存在。彼らの音源を纏めるとはまさに狂喜且つ奇跡と言ってもいいでしょう!ただのローカル・バンドとして侮るなかれ、実力は確かです。ファンク・トラックのみならず、素直にパワー溢れるサザン/ディープ・ソウルな楽曲にも注目です!!

by 営業部 H氏

TRACK LIST
1. Slow Motion
2. Bimbo Knows
3. African Slide
4. Git It
5. That Loving Feeling
6. The Devil Made Me Do It
7. Girl In The Hot Pants
8. Put It On Him
9. Go On And Have Your Fun
10. Soul Train Parts 1&2
11. Pyramid
12. Long Dark Night For Prejudice
13. I Saw Forever My Love
14. Find His Way Back Home
15. I'm Not Going To Be The One
16. I Don't Think We Going Back Again
17. The Broken Hip

奇蹟!アルバム化度 ☆☆☆☆☆ | ローカルですが(だから)グレイト度 ☆☆☆☆☆ | テキサス・ファンク度 ☆☆☆☆☆ | まさかのサザン/ディープ・ソウル度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 22:53:31Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

TOM GLIDE AND THE LUV ALL STARS / IN THE NAME OF LUV 驚愕の新録モダン・ソウル・アルバムが英EXPANSIONから登場!

2010-10-13

13329.jpg TOM GLIDE AND THE LUV ALL STARS / IN THE NAME OF LUV (EXPANSION / EXCDP54)

EXPANSIONからCOOL MILLIONに続く新たな新録の注目アーティストが登場。その洗練された見事な手腕と豪華極まりないメンツで作り上げられた最高級ランクのモダン・ソウル・アルバム。メンツ、内容ともに現代のアルバムとは思えないほど完璧なアルバムです!一躍注目の的になるであろう期待の作品!TOM GLIDE AND THE LUV ALL STARS

まずはボーカル陣に目を向けるとやはり一番のビッグネームであるORLAND JOHNSONを注目。久々の新録音物での登場と思われますが、最上級モダンな楽曲を事もなげにこなしている辺りはさすがと言ったところ。数少ないスロウ系(3)(11)のスウィート・テイストも素晴らしく、アルバム全体のアクセントとして効果抜群のムーディーな極上スロウを見事に歌いこなしています。

かたや楽器隊の方にも驚きの名前がぞろぞろと。数々の名盤にその名を残す稀代のドラマー、JAMES GADSONとスムース・ジャズやUKソウル界では屈指のベーシスト、ALEX AL。上記2曲以外は全編アップなのですが、それらの曲も強力リズム・セクションの最高の仕事で更に完璧な仕上がりに。ご存知アースLARRY DUNNも全面参加しており、アース色強い(4)あたりの貢献度はかなり大きいと思われます。その他注目として(1)などは「Just A Two Of Us」をアップにしたようなメロウ・ブリージン、ホーン・セクションが活躍し、80sテイスト溢れるリズムが心地よい(2)(8)など他楽曲のレヴェルもかなりのもので、フロア、店頭映えする楽曲がずらりと揃っています。

80sリヴァイヴァル〜モダン・ソウル界を席巻するであろう、まさに”オール・スターズ”でお送りする驚愕の新録モダン・ソウル・アルバムここに誕生です!

by 営業部 S氏

TRACK LIST
1. Get It Off feat. Tio
2. What's Your Fantasy feat. Tio
3. I'm Crazy feat. Orlando Johnson
4. I'm Not The Same Man (Ever Since Then I) feat. Orlando Johnson
5. Overture
6. Can U Feel It feat. Tio
7. Kool Party feat. Tio
8. Luv Is Comin Up feat. Tio
9. Come To Me feat. Tio
10. Love Me Like U Do (A Night In TLV) feat. Rahmlee
11. In The Name of Luv feat. Orlando Johnson

TOM GLIDE AND THE LUV ALL STARS myspace
http://www.tomglideandtheluvallstars.com/

オール・スターズ度 ☆☆☆☆☆ | グレイト80sリヴァイヴァル・モダン・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | まさかのORLAND JOHNSON新録度 ☆☆☆☆☆ | そして謎の激烈グレイト・テナー・ヴォーカル”TIO”とは一体、誰!?度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:23:22Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / THE NORTHERN SOUL OF JEWEL-PAULA-RONN 怒涛のリリースを続ける英OUTTA SIGHTから名門JEWEL/PAULA/RONN音源集!

2010-10-12

13315.jpg オムニバス / ザ・ノーザン・ソウル・オブ・ジュエル/ポーラ/ロン (MAGNUM CAT / MC0040)
V.A. / THE NORTHERN SOUL OF JEWEL-PAULA-RONN (OUTTA SIGHT / OSCD019)

ルイジアナ・レジェンドSTAN LEWISの名門レーベル、JEWEL/PAULA/RONNを怒涛のコンパイル!! ディグが止まりません!! 「OUTTA SIGHT、あなたはこれ以上何を掘るのですか?」

レコード店オーナー、レーベル・オーナー、プロデューサー...様々な顔を持つルイジアナの”The Record Man”こと、STAN LEWIS所有のレーベルにフォーカス!ブルース・レーベルとして開始したJEWEL、妻の名を冠とし、よりポップにアプローチしたPAULA、そしてR&B〜JAZZの為のRONN。本作は、それぞれのレーベルの特色を活かした楽曲、すべてに共通するのは“踊れる音”、それらの音源を1つのテーマにしてコンパイル。タイトルはスバリ『THE NORTHERN SOUL OF JEWEL-PAULA-RONN』

正統かつ実力派BOBBY PATTERSONの名作「Everything Good To You」、悶絶ノーザン・クロスオーヴァーTOMMIE YOUNG「I'm Tired Of These Changes」、リズム・アンド・ブルースの泥臭さを残したモッド・クラシックスTHE OBJECTIVES 「Love Went Away」、$2,000オーバーの激レア音源、聞いたこともない謎の音源等、聞き進める内に思わず「これ以上何を掘るのですか?」という言葉が出てしまう、グレート・コンピレーションです!!

by 営業部 H氏

TRACK LIST
1. Billy Joe Young - Got You On My Mind Again
2. Bill Bush - I'm Waiting
3. Ola V Harper - I'm Waiting
4. The Objectives - Love Went Away
5. Peggy Paxton - It Ain't What You Do
6. Billy Keene - Wishing And Hoping
7. Cliff Wagner - Exception To The Rule
8. Toussaint McCall - I'm Undecided
9. Carter Brothers - (She's So Fine) So Glad She's Mine
10. Peppermint Harris - Wait Until It Happens To You
11. The Uniques featuring Joe Stampley - Not Too Long Ago
12. Barbara West - I'm A Fool For You Baby
13. Little Charles - Guess I'll Have To Take What's Left
14. Shay Holiday - Fight Fire With Fire
15. The El Dorados - Since You Came Into My Life
16. Montclairs - Hung Up On Your Love
17. Bobby Patterson - Everything Good To You (Don't Have To Be Good For You)
18. Barbara West - Congratulations Baby
19. Tommie Young - Hit And Run Lover
20. Isaac Taylor - I'm Tired Of These Changes
21. Miki Honeycutt - Sugar Coated Words
22. Jay Jay Taylor - I'm Not Tired Yet

久しぶりのJEWEL/PAULA/RONN関連作品集度 ☆☆☆☆☆ | 同音源使用で過去リリース済みの英WESTSIDE盤はほぼ廃盤(現在はレーベル消滅)度 ☆☆☆☆☆ | 未発表まだ出るのか!?度 ☆☆☆☆☆ | 英OUTTA SIGHT怒涛のソウル道度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 13:07:02Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

GLADYS KNIGHT & THE PIPS, MANHATTANS, ISLEY JASPER ISLEY, NEW BIRTHなど怒涛のCD化ラッシュの英SUPERBIRD!

2010-09-26



TYRONE DAVIS / HOW SWEET IT IS: THE COLUMBIA HIT SINGLES1976-1981 (SUPERBIRD / SBIRD0006CD)
GLADYS KNIGHT & THE PIPS / TOUCH (SUPERBIRD / SBIRD0009CD)
GLADYS KNIGHT & THE PIPS / VISIONS (SUPERBIRD / SBIRD0010CD)
DR.BUZZARD'S ORIGINAL SAVANNAH BAND / DR BUZZARD'S ORIGINAL SAVANNAH BAND + DR BUZZARD'S ORIGINAL SAVANNAH BAND MEETS KING PENETT (SUPERBIRD / SBIRD0011CD)
MANHATTANS / MANHATTANS + AFTER MIDNIGHT (+BONUS) (SUPERBIRD / SBIRD20012CD)
ISLEY JASPER ISLEY / BROARDWAY'S CLOSER TO SUNSET BOULEVARD + CARAVAN OF LOVE + DIFFERENT DRUMMER (SUPERBIRD / SBIRD20015CD)
REBBIE JACKSON / CENTIPEDE + REACTION (SUPERBIRD / SBIRD0018CD)
DIONNE WARWICK / HOW MANY TIMES CAN WE SAY GOODBYE + FRIENDS IN LOVE (SUPERBIRD / SBIRD0019CD)
OHIO PLAYERS / ANGEL + JASS AY LAY DEE (SUPERBIRD / SBIRD0021CD)
BAR-KAYS / TOO HOT TO SLEEP + FLYING HIGH ON YOUR LOVE (SUPERBIRD / SBIRD0022CD)
MAIN INGREDIENT / TASTEFUL SOUL + BITTER SWEET (SUPERBIRD / SBIRD0027CD)
MICHAEL HENDERSON / IN THE NIGHT-TIME (SUPERBIRD / SBIRD0029CD)
NEW BIRTH / AIN'T NO BIG THING BUT IT'S GROWING + COMING TOGETHER (SUPERBIRD / SBIRD0031CD)
VAN MCCOY / NIGHT TIME IS LONELY TIME (SUPERBIRD / SBIRD0032CD)

先日お伝えいたしました英BIG BREAK RECORDSと同じく英CHERRY RED傘下となる英SUPERBIRDを本日はまとめてご紹介いたします。ご覧のとおりこちらも怒涛のリリース・ラッシュでして、主だったところを抜粋しただけでこの状態。まさに2010年ソウル・リイシューのバブル状態を引率しているのであります。

世界初CD化こそない(GLADYS KNIGHT & THE PIPSの2タイトルは初CD化か?)ものの、すでに廃盤や生産中止になっているタイトルの再CD化をピンポイントで実行。それが股、ソウルフルなセンスをしており、ソウル・ファンには堪らないCD化となっている。MANHATTANSISLEY JASPER ISLEYあたりは好評価。NEW BIRTHなんてのもいいところチョイスしてきます。(『AIN'T NO BIG THING BUT IT'S GROWING』は世界初CD化!)

再発タイトルの方向性は見えてきませんが、この英SUPERBIRDも見逃せないレーベルであることは間違いありません。いやぁ〜、それにしてもまさに怒涛だ。

怒涛度 ☆☆☆☆☆ | ソウル的ツボな選盤度 ☆☆☆☆☆ | ファンク〜80s〜ヴォーカル・グループなんでもござれ状態度 ☆☆☆☆☆ | 注目せずにはいられない英SUPERBIRD今後の動向度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 22:08:47Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

A TASTE OF HONEY, DENIECE WILLIAMS, HAROLD MELVIN & THE BLUE NOTESなど続々リリース・ラッシュの英BIG BREAK RECORDS!

2010-09-24




A TASTE OF HONEY / A TASTE OF HONEY (ENHANCED EDITION) (BIG BREAK RECORDS / CDBBR0016)
A TASTE OF HONEY / ANOTHER TASTE (ENHANCED EDITION) (BIG BREAK RECORDS / CDBBR0019)
DENIECE WILLIAMS / WHEN LOVE COMES CALLING (ENHANCED EDITION) (BIG BREAK RECORDS / CDBBR0017)
HAROLD MELVIN & THE BLUE NOTES / I MISS YOU (ENHANCED EDITION) (BIG BREAK RECORDS / CDBBR0018)
THREE DEGREES / INTERNATIONAL (TAKE GOOD CARE OF YOURSELF) (ENHANCED EDITION) (BIG BREAK RECORDS / CDBBR0020)
HAROLD MELVIN & THE BLUE NOTES / BLACK & BLUE (BIG BREAK RECORDS / CDBBR0013)
EARTH, WIND & FIRE / FACES (BIG BREAK RECORDS / CDBBR0014)
EVELYN CHAMPAGNE KING / SMOOTH TALK (BIG BREAK RECORDS / CDBBR0015)

先日、JUNE POINTER『BABY SISTER』が入荷したばかりの英BIG BREAK RECORDSのこれからのリリース作品を一挙ご紹介!いやぁ〜、これは圧巻。リイシュー・ファンには嬉しい悲鳴のリリース量であります。これまで8タイトルをリリース済み、そして上記の8タイトルで合わせて16タイトルを今年のレーベル発足の3月からリリースしてしまうこの勢いたるや...恐るべし。

ここ日本では既にCD化済みのタイトルも多いですが、中にはODYSSEYBROOKLYN DREAMSといったファン悲願の世界初CD化タイトルも差し込んできたり、ついにA TASTE OF HONEYでEMI音源のリイシューに着手し出していたり。う〜む、侮れません英BIG BREAK RECORDS。これからも要チェックです。

怒涛のリリース・ラッシュ度 ☆☆☆☆☆ | スーパー・ジュエル・ケース仕様も何となく高級感度 ☆☆☆☆☆ | EMI音源きました度 ☆☆☆☆☆ | 気になる”ENHANCED EDITION”とは?度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:20:22Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

MELVIN DAVIS / DETROIT SOUL AMBASSADOR 初出未発表か!? 未発表音源4曲含むメルヴィンの編集盤がVAMPI SOULより!

2010-09-23

13235.jpg MELVIN DAVIS / DETROIT SOUL AMBASSADOR (VAMPI SOUL / VAMPICD118)
MELVIN DAVIS / DETROIT SOUL AMBASSADOR (VAMPI SOUL / VAMPILP118)

ノーザン・ソウル・ファン必聴!8TH DAYのヴォーカリスト、メルヴィン・デイヴィス60年代のヴィンテージ・コレクション。未発表音源4曲!!

これは凄い。モーター・シティ、デトロイトのR&Bヴォーカリストでソングライター、ドラマー、プロデューサーでもある、メルヴィン・デイヴィスが、60年代にGROOVESVILLEレーベルに残したシングルを中心とするレア音源と、未発表音源4曲を収録したコレクション・アルバムが登場。

メルヴィン・デイヴィスは、日本でも名が知れた、70年代に活躍したソウル・グループ、8TH DAYのヴォーカリストとしても有名。60年代は、主に裏方として、デトロイトの音楽シーンを支えていた。あのミラクルズの大ヒット曲「Tears of Clown」のドラム演奏が、メルヴィンだったり、さらにテンプテーションズのメンバーになる、デヴィッド・ラフィンもメルヴィンのバンド・メンバーだったという話。

本コンピレーションには、ノーザン・ダンサー・クラシックス(7)(9)や、名曲(12)など、ノーザン・ソウル・ヴォーカル・ファンには、たまらないナンバーや、荒々しいロッキン・ソウル・ナンバーまで。

〜メーカー・インフォより

収録内容
1. About Love
2. I Don't Want You
3. Playboy (Don't You Play In School)
4. I Won't Be Your Fool
5. It's No News
6. Wedding Bells
7. Find A Quiet Place (And Be Lonely)
8. This Ain't The Way
9. I Must Love You
10. Still In My Heart
11. Chains Of Love
12. I'm The One Who Loves You
13. I Need My Baby
14. I Won't Love You And Leave You

スペインのVAMPI SOULからメルヴィンとは意外度 ☆☆☆☆☆ | そしてまさかの未発表!?度 ☆☆☆☆☆ | 現在の活動拠点は欧州?度 ☆☆☆☆☆ | 新作も期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:59:30Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

MINITS / FOLLOW YOUR HEART 70年代メンフィスの女性VO.グループ、MINITSのSOUNDS OF MEMPHIS音源集が遂にリリース!

2010-09-20

13225.jpg MINITS / FOLLOW YOUR HEART (KENT / CDKENM343)

STAXにはEMOTIONSを筆頭にJEANNE AND THE DARLINGS、CHARMELSが、そしてHIにはQUIET ELEGANCE...70年代成功を収めたメンフィスのソウル系レーベルには必ず偉大な女性VO.グループが所属しているのだが、メンフィスのサザン・ソウルを深く掘り下げる際には絶対避けて通れないDAN GREERのレーベル、SOUNDS OF MEMPHISには...そう、このMINITSがいた。

SISTER MARY ANN、CAROLYN WATKINS、MARY ANDERSONという3人の女性シンガーにより結成されたMINITSは、SOUNDS OF MEMPHISにたった3枚のシングルを残しただけで消えてしまった短命のグループだが、南部というお土地柄に反し、HONEY CONESUPREMES等デトロイトのガールズ・グループを彷彿させるポップ・ソウル・サウンドが英国を中心に再評価され、特に(4)はノーザン・ソウル・クラシックとしてモッズ達に愛され続けた1曲。

今回のアルバムには、前出3枚のシングル両面はもちろんの事、既発SOUNDS OF MEMPHIS音源コンピにも収録されていた4曲の未発表曲も再収録、さらにドライブ感溢れるヴァイヴをフィーチャーしたノーザン・ダンサー(1)、これぞシスター・ファンクと呼びたいファンキー・チューン(5)といった、新たに発見された未発表トラックを追加、サザン・ソウル・ファン、レディ・ソウル・ファンはもちろんの事、レア・グルーヴ、ディープ・ファンク方面のファンも触手を伸ばしていただきたい一枚なのです。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

収録内容
1. Lover Boy
2. Follow Your Heart
3. Love Letters (Alt)
4. Still A Part Of Me
5. If You Don't Like The Apples (Don't Shake The Tree)
6. Hook Line And Sinker
7. Take A Look At Yourself
8. Natural Reaction
9. Stepping Stone
10. Last Mile Of The Way
11. Pullin'
12. Love Letters

祝!単独初アルバム化度 ☆☆☆☆☆ | 70sサザン・レディー度 ☆☆☆☆☆ | グレイト・ノーザン度 ☆☆☆☆☆ | 英KENT流石の仕事っぷり度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:28:46Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

HEARTSTOPPERS + SUSAN PHILLIPS SOUL TWINS: SUPER RARE SOUL FROM THE ALL PLATINUM VAULTS 2イン1で世界初CD化!

2010-09-10

13200.jpg ハートストッパーズ + スーザン・フィリップス / ソウル・ツインズ (MAGNUM CAT / MC0039)
HEARTSTOPPERS + SUSAN PHILLIPS SOUL TWINS: SUPER RARE SOUL FROM THE ALL PLATINUM VAULTS (OUTTA SIGHT / OSCD018)

SYLVIA ROBINSONがSUGAR HILL RECORDS設立前に始動した、ニュージャージーのレーベル、ALL PLATINUM RECORDSから71年にリリースのレア・アルバム2枚、THE HEARTSTOPPERS(タイトル同)と、SUSAN PHILLIPS『SOFT SEXY SOUL』に、シングル音源をはじめとした、ボーナス・トラックを7曲追加して歓喜のCD化です!

ALL PLATINUMと言えば、ここ日本でも甘党の方々に誉れ高いレーベル、もちろんこの2作にも、スウィート・トラックが散りばめられております!しかし、甘茶だけにあらず、リードのかん高いヴォーカルが妙にソソるTHE HEARTSTOPPERS、クロスオーヴァー「Just What The Doctor Ordered」「Where Does The Love Go」等、バツグンのキレを魅せる楽曲が多数!

一方でLPのタイトル通り、よりセクシーに迫るSUSAN PHILLIPSは、濃厚バラードで本領を発揮!感情豊かに迫る、圧巻なトラックの数々を収録しております!その他にも、ノーザン・シーンで人気の高い「Marching Out Of Your Life」等も漏れなく収録されております!!

by 営業部 H氏

収録内容
1. Lost (Without You)
2. Miss Lonely Heart
3. When The Hurt Comes Back
4. The Ice Is Melting
5. Just What The Doctor Ordered
6. Stop Boy (What You're Doing Is Wrong)
7. Where Does The Love Go
8. More of You
9. A Few Moments Of Pleasure
10. Brainwashed By Love
11. She'll Snatch Him
12. Courtin' Mama
13. Courtin' Me
14. Marching Out Of Your Life
15. Marching Out Of Your Life
16. Geraldine Curry & The Heartstoppers - You're So Wonderful
17. He's Gone
18. Answer To A Prayer
19. Please Don't Keep Me Lonely
20. Where Do I Go From Here
21. That's What I'll Do
22. He Knows My Key (Is Always In The Mailbox)
23. Just How Long
24. This I'll Guarantee
25. Goodbye My Love
26. Vivian Copeland - He Knows My Key (Is Always In The Mailbox)

(1) to (10) ”THE HEARTSTOPPERS / THE HEARTSTOPPERS”
(11) to (16) THE HEARTSTOPPERS Bonus Tracks
(17) to (25) ”SUSAN PHILLIPS / SOFT, SEXY, SOUL”
(26) SUSAN PHILLIPS Bonus Track

祝!一挙2作品世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 愛しのニュー・ジャージー度 ☆☆☆☆☆ | 英OUTTA SIGHTの良い仕事っぷり度 ☆☆☆☆☆ | そして国内仕様解説付きの解説は佐野勝明先生度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:21:28Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / SOUL TOGETHERNESS 2010 フリークたちの年末を彩るには欠かせないシリーズ!今年も極上モダン・ソウルを全15曲!

2010-09-09

13194.jpg V.A. / SOUL TOGETHERNESS 2010 (EXPANSION / CDEXP34)
V.A. / SOUL TOGETHERNESS 2010 (EXPANSION / LPEXP34)

このアルバムの情報とともに年末を感じ始める...。そんな風になってから何年経ったでしょうか。今年もやってきました『SOUL TOGETHERNESS』。そしていよいよ10年連続10作目の境地に。これはなかなか出来ることではありません。地元UKや本場USは勿論のこと、ヨーロッパ周辺やアジアにまでアンテナを伸ばし、コンセプトが合えば年代にもこだわらない柔軟かつ芯の通った姿勢が生みだした快挙と言えるでしょう。

その主役となるはモダン・ソウルとしか表現の仕様の無い極上ナンバーたち。ここ10年でグンと注目度を上げてきたこのジャンルですが、このシリーズの貢献度はかなり大きなものがあるでしょう。記念すべき10作目のオープニングを飾るのは今年も大活躍だったCOOL MILLIONのつい最近ヒットしたナンバー。EUGENE WILDEをフューチャーした事でも話題になった、極上ミディアム・ダンサーのお手本のような完璧な曲でスタート。なんて贅沢なコンピレーションでしょう!

中盤ではこれもキラーなMICHAEL HENDERSONがどっしりと。(6)のAL OLIVEなる余りなじみの無いシンガーはルーサーばりの喉と楽曲でアピール。今作のひそかなハイライト・トラックとして推薦いたします。名DJ、RICHARD EARNSHAWが送るフロア映えするしかないアップでクロージングする頃には、モダン・ソウルを聴いたことの無い方でもこのジャンルの素晴らしさを判っていただけることでしょう。

ソウル/R&Bのリスナーには前述のような無名のシンガーの発掘に喜びを感じてもらい、初心者の方々には純粋にこのジャンルの素晴らしさを知っていただく。メロウ、アーバン、グル―ヴィー!これぞモダン・ソウルの醍醐味です!

by 営業部 S氏

収録内容
1. Back For More - Cool Million feat. Eugene Wilde
2. Another Love - Brian Culbertson feat. Kenny Lattimore
3. Greatest Weapon Of All Time - Zo! feat. Sy Smith
4. So Strong - Jonathan Butler
5. Rainbow - Madagascar
6. Slow Down - Al Olive
7. Something About You - Carmen Hendricks
8. Take Me I'm Yours - Michael Henderson
9. Half A Minute (Joey Negro Sunburst Mix) - Matt Bianco
10. I Lost My Way - Olivier Hutman feat. Denise King
11. Surrender - Adriana Evans
12. Believe In Love (Phat Philli Mix) - Teddy Pendergrass
13. Tell Me What's Wrong (Cool Million Mix) - Shirley Jones feat. Jean Carne
14. Better (Micky More Classic Mix) - Angela Johnson
15. Waiting - Richard Earnshaw feat. Kenny Thomas

祝!10年目度 ☆☆☆☆☆ | 思わず腰が疼く名曲達度 ☆☆☆☆☆ | 現在進行形ソウルのあるべき姿度 ☆☆☆☆☆ | 貫禄の英のEXPANSION仕事っぷり度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:49:23Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

JACKSON 5 / LIVE AT THE FORUM ファン・サイトでは絶賛の嵐、70年と72年、ロスでの完全未発表ライヴ発掘!

2010-08-11

13110.jpg JACKSON 5 / LIVE AT THE FORUM (HIP-O SELECT / B001440502)

1970年6月、そして1972年8月、ロサンゼルス、フォーラムで行われたジャクソン・ファイヴ人気絶頂期の完全未発表ライヴ音源をHIP-O SELECTが発掘。「I Want You Back」 「ABC」 「The Love You Save」 「I'll Be There」 「Never Can Say Goodbye」他代表曲はもちろんの事、シングルB面曲やジェームス・ブラウンアイズレー・ブラザーズのカバー等、初々しくも完成度の高いライヴ・パフォーマンスを聴かせます。また72年のショウではソロ・シンガーとしてのマイケルにスポットを当て、「Got To Be There」や「Ben」と言ったソロ発表曲も披露。優れた黒人エンターティンメントは非常に高度なアートでもある事を痛感させられる...いやいや、そんな小難しい感情抜きに、猛烈に楽しく、最高にソウルフルな、ソウル・ライヴ盤の新決定版になる事間違いなしの二枚組みなのです。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

J5(ジャクソン5)が70年と72年に、ラ(L.A.)の屋内競技場フォーラムで行ったライブ音源が2枚組みで世界初CD化!こちらの屋内競技場はコンサート開催時にはイチマンハッセンニンが収容可能とのこと(ウィキペディア調べ)!でもブックレットには18,675人ファンが来たと書いてあるゾ(たぶん)!さらには私の訳が正しければ、このショウでそれまでのチケット売り上げ記録を更新したとのこと!ヒット曲のメドレーで「キャー!」、JBのカヴァーでも「ギャー!」、アイズレーのそれでも「○☆♪!」、女性ファンの雄叫びから彼らの人気ッぷりが伺えます。

各ディスクにはボーナス・トラックが収録&ライナー・ノーツとレア写真が封入されています!

by 新宿ソウル・ブルース館 ピーナッツ氏

収録内容
Disc 1
1. Introduction
2. I Want You Back
3. Feelin' Alright
4. Who's Lovin' You
5. Walk On
6. Don't Know Why I Love You
7. Zip-A-Dee-Doo-Dah
8. ABC
9. It's Your Thing
10. I Found That Girl
11. There Was A Time
12. Thank You Falettinme Be Mice Elf Agin
13. The Love You Save
14. Mama's Pearl - May 29, 1971 - Live from Indianapolis

Disc 2
0. Brand New Thing
2. Medley: I Want You Back/ABC/Mama's Pearl
3. Sugar Daddy
4. I'll Be There
5. Introduction by Michael
6. Goin' Back to Indiana/Brand New Thing/Goin' Back to Indiana
7. Bridge Over Troubled Water
8. I Found That Girl
9. I'm So Happy
10. Lookin' Through The Windows
11. Ain't Nothing Like The Real Thing
12. Introduction by Jackie
13. Ben
14. Rockin' Robin
15. Got To Be There
16. You've Got A Friend
17. Ain't No Sunshine
18. I Wanna Be Where You Are
19. Introduction by Jermaine
20. That's How Love Goes
21. Never Can Say Goodbye
22. Walk On
23. The Love You Save
24. I Wanna Be Where You Are - September 1972 - Live from Chicago - from 'Save The Children'

祝!発掘度 ☆☆☆☆☆ | 名曲の数々を名演で度 ☆☆☆☆☆ | やはり天才的なマイケルのヴォーカル度 ☆☆☆☆☆ | R.I.P. MJ度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 21:57:29Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

PRINCE / 20TEN 噂の新聞付属のプリンス新譜をベルギーから直輸入!異才っぷりを発揮する彼の挑戦はどこまでゆく!?

2010-07-25

13056.jpg PRINCE / 20TEN (PROMOTION CD + NEWS PAPER) (NPG / UP20TEN001)

殿下新作はまたも物議を醸し出す特殊流通盤。今回は7/10付ベルギーの新聞『WEST-VLAANDEREN』のオマケとして配布されたこのCD、当日の新聞現物とセットで限定数のみ入荷です。

さて肝心の内容ですが、威勢の良い2ビートが、デジタル変換で歪められた異形ロックンロールでスタート。エレクトロなシンセと変則ビートのミッドを挟み、往年のスウィート・ソウルをこれまた無理矢理歪ませた様なトラックに低音の呟くVO.が妙にエロティック。天下の宝刀ファルセットでのサッド・メロウ、8ビートのギターリフとシーケンス・オスティナートが絡むチャック・ベリーの現代的解釈曲、世間一般に蔓延るプリンス・サウンドのイメージを自らパロディにしたかの様なデジタル・ファンクと、ポップながらいたるところに毒気を含ませた一筋縄ではいかない内容。

しかしながら後半近く、あまりに美しいファルセット・バラードと神秘的な妖しいスロウを2曲連続で歌いきり、ソングライター、シンガーとしての衰えぬ才能を見せつけておいて「みんなボクを愛してる」なんて本気か、皮肉か判読不明なハードなプリンス流能天気ロッキン・チューンで一旦閉幕。

Track.10〜77という長い長い沈黙の後、77曲目にして再び登場の殿下は、重々しいハンマー・ビートに乗せたアジテーション的トーキン・シンギングで颯爽と立ち去るのだが...うむむ、やはりこれは問題作!

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)
PRINCE / 20TEN (PROMOTION CD + NEWS PAPER)
PRINCE / 20TEN (PROMOTION CD + NEWS PAPER)

http://www.goldiesparade.co.uk/
http://en.wikipedia.org/wiki/20Ten

PRINCE / 20TEN
1. Compassion (3:57)
2. Beginning Endlessly (5:27)
3. Future Soul Song (5:08)
4. Sticky Like Glue (4:46)
5. Lavaux (3:13)
6. Act of God (3:03)
7. Walk in Sand (3:29)
8. Sea of Everything (3:49)
9. Everybody Loves Me (4:08)
10 - 76. (silent tracks)
77. Laydown (3:38) (hidden track)

July 10, 2010 (Belgium, UK & Ireland)

ソウル/ブルース取り扱い店舗にて絶賛発売中!

直輸入限定数入荷!度 ☆☆☆☆☆ | 驚きのナイス・プライス度 ☆☆☆☆☆ | さすが殿下の問題児っぷり度 ☆☆☆☆☆ | 通常盤(ドイツ・プレス米国経由での入荷予定)は8/3発売予定度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:08:41Comments(1)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

ELOISE LAWS / ELOISE フィリーのLINDA CREED & JERRY GOLDSTEINのプロデュースの77年セカンドが世界初CD化!

2010-07-18

13034.jpg ELOISE LAWS / ELOISE (EXPANDED EDITION) (FTG RECORDS / FTG223)

HUBERTRONNIEDEBRAといった著名アーティストが名を連ねる音楽一家、LAWSファミリーの艶女(アデージョ)、ELOISE LAWSHOLLAND-DOZIER-HOLLAND(H-D-H)のレーベル、INVICTUSよりデビュー・アルバム『AIN'T IT GOOD FEELING GOOD』がフリー・ソウル人気の名作であるならば、こちらのセカンドはアーバン〜メロウ・テイストなサウンドが、彼女の艶やかな歌声とマッチしたアーバン〜メロウの名作でしょう。ABC原盤77年発表のセカンド・アルバム『ELOISE』が世界初CD化!

この作品で注目なのはLINDA CREEDの存在。STYLISTICSのかの名曲「Stop, Look, Listen (To Your Heart)」をフィリーの大御所であるTHOM BELLとともに作曲した女性である。その彼女がソング・ライター・チームを組むJERRY GOLDSTEINとの、2人によるプロデュースである。その2人のソングライト、そしてアレンジのGENE PAGE、さらにバックを支えるLONNIE JORDAN (ky)、DAVID T. WALKER (g)、WILTON FELDER (b)、JAMES GADSON (ds)といった超一流ミュージシャン達によるアーバン〜メロウ・サウンドが、彼女のアンニュイなヴォーカルと見事に溶け合う佳曲揃いの素晴らしい内容。

発売当時はこれだけの作品でありながら大きなヒットには至らず。名著『ブラック・コンテンポラリー・ミュージック・ガイド』(金澤寿和 監修)による好評価により人気は急上昇し、現在は70sソウルの隠れた名作として語られてきた。これのCD化を機に、この作品がより多くのファンを獲得することを願って止まない名作なのであります。

収録内容
1. Baby You Lied
2. His House and Me
3. 1000 Laughs
4. Someone Who Still Needs Me
5. Love Is Feeling
6. Number One
7. You're Incredible
8. Love Comes Easy
9. Forever Now
10. Number One (extended 12")
11. 1000 Laughs (extended 12")

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 艶女度 ☆☆☆☆☆ | フィリー裏名盤度 ☆☆☆☆☆ | FTG RECORDS怒涛のリリース in サマー度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:41:19Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

FREDDIE HUGHES / SEND MY BABY BACK...PLUS WAND原盤の68年作名盤にグループ名義作品をプラスした決定盤!

2010-07-04

12974.jpg FREDDIE HUGHES / SEND MY BABY BACK...PLUS (KENT / CDKEND337)

声を大にして言いたい。ずっと大好きだったんだから!今こそ再評価されるべき、無冠のソウル・スターの1人。女性の声と聞き違えてしまいそうなハイトーン・ヴォイス、そして高い音域でネチネチと歌いまくる唱法は唯一無二。一度聞けば声が耳に焼きついて離れない、そんな愛すべき個性派シンガーである。

68年にWANDレーベル残した唯一のアルバム収録曲にソロ活動以前に残した音源、そしてTHE SOUL BROTHERS名義での未発表曲も加えて、彼の魅力を十二分に伝える内容。ちなみに彼は今も精力的に音楽活動中で、そういえば2007年にDONNIE WILLIAMS AND PARK PLACE『JUST LIKE MAGIC』で「Send My Baby Back」がカヴァーされていました。息子のDERICK HUGHESをはじめ若手へ脈々と受け継がれる熱いソウルのDNA…全くもって頼もしい限りです。

by 新宿ソウル・ブルース館へ栄転 ”なんてったってインディ・ソウル”S氏

収録内容
1. Send My Baby Back - Freddie Hughes
2. Tonight I'm Gonna See My Baby - Freddie Hughes
3. We Gotta Keep On - Freddie Hughes
4. He's No Good - Freddie Hughes
5. Natural Man - Freddie Hughes
6. I Gotta Keep My Bluff In - Freddie Hughes
7. Every Night I See Your Lovely Face - Freddie Hughes
8. Where's My Baby - Freddie Hughes
9. You're My Everything - Freddie Hughes
10. What Am I Gonna Do Without Your Sweet Lovin' - Freddie Hughes
11. My Baby Came Back - Freddie Hughes
12. Love Can't Be Understood - Freddie Hughes
13. I Was A Fool - The Casanova II
14. We Got To Keep On - The Casanova II
15. Love's Philosophy - The Casanova II
16. Maybe They're Right - The Casanova II
17. Let Our Love Go On - The Soul Brothers
18. Every Night I See Your Face - The Soul Brothers
19. She's Coming Back - The Soul Brothers
20. Love's Philosophy (Version 1) - The Soul Brothers
21. Love's Philosophy (Version 2) - The Soul Brothers
22. Station L-O-V-E - The Soul Brothers
23. Where's My Baby - The Soul Brothers
24. Do The Philly - The Music City All Stars

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | グループ名義のシングル作品までプラス度 ☆☆☆☆☆ | まさかの未発表も度 ☆☆☆☆☆ | 英KENT流石の仕事っぷり度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 21:57:38Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / DETROIT'S GOLDEN SOUL 英OUTTA SIGHTがデトロイトへカムバック!RON MURPHY(MOTOWN MURPHY)関連作品集!

2010-06-29

12947.jpg V.A. / デトロイトズ・ゴールデン・ソウル (MAGNUM CAT / MC0036)
V.A. / DETROIT'S GOLDEN SOUL (OUTTA SIGHT / OSCD017)

OUTTA SIGHTが聖地デトロイトにバック!『GROOVESVILLE USA』『THE SOUND OF SIDRA』に続き、本作はデトロイト・ミュージック・シーンのパイオニア、RON MURPHY(またの名をMOTOWN MURPHY)にフォーカス!

エンジニア、またコレクターなど様々な顔を持ち、ソウル・ミュージックに限らず、テクノ、ハウス・シーンにもその名を轟かす、そんなレジェンドのコレクションや、制作に携わったデトロイト・ソウル(すなわちノーザン・ソウル)からコンパイル!デトロイトを知り尽くした男のデトロイト・コレクション。

ご存知、DYNAMICSMETROS、そしてマニアも納得のNELSON SAUNDERSを挿入するあたりは、デトロイターとしての心意気か。渾身のデトロイト・クラシックス満載です!!

by 営業部 H氏

収録内容
1. Doni Burdick - Candle (In The Window)
2. Brooks Bros - Lookin' For A Woman
3. The Dynamics - Yes I Love You Baby
4. George Lemons - Fascinating Girl
5. Patti Young - Head And Shoulders
6. Royal Playboys - Arabia
7. Johnny Rogers - Make A Change
8. Metros - Don't Let Her Give You Some Of Her Love
9. Frankie Garcia -I've Got That Feelin'
10. Doni Burdick - If You Walk Out Of My Life
11. Willie White - Nobody Likes Me
12. Nelson Saunders - It's Real
13. The Satin Dolls - Lovin' Touch
14. Diane Lewis - Keep A Hold On Me
15. Metros - What's Wrong With Your Love
16. Forest Hairston- We Go To Pieces
17. The Dynamics - Whenever I'm Without You
18. Reggie Milner - She's Alright
19. Doni Burdick - Whatcha Gonna Do
20. Swingers - Opposites Attract
21. Metros - We Still Have Time
22. Sammy Turner - Give My Heart A Break
23. Reggie Milner - Music In My Soul
24. Lafayette Vaughan - First Degree Love
25. Lloyd Williams & Highlights - It Won't Matter At All
26. L J Reynolds & Relations - Stop, Look Over Your Past

カムバック・デトロイト度 ☆☆☆☆☆ | 人呼んでMOTOWN MURPHY度 ☆☆☆☆☆ | デトロイト・クラシックス満載度 ☆☆☆☆☆ | 英OUTTA SIGHT安定したリリース続きます度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:13:20Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

JIMMY & DAVID RUFFIN / I AM MY BROTHER'S KEEPER MOTOWN史上最強兄弟唯一のアルバムがボーナス追加で遂に世界初CD!

2010-05-24

12804.jpg JIMMY & DAVID RUFFIN / I AM MY BROTHER'S KEEPER (HIP-O SELECT / 2737288)

MOTOWN史上最強の兄弟、JIMMY & DAVID RUFFINによる唯一のリアル・ブラザー・アルバム『I AM MY BROTHER'S KEEPER』がついに!ついに世界初CD化!いやぁ〜このアルバムをリイシューするのは日本だろうな、と勝手に思い込んでおりましたが、やってくれましたHIP-O SELECTさん。さすがMOTOWN系にはハンパなくお強い!

70年発表、DELFONICSTYRONE DAVISJERRY BUTLERBEN E. KINGHOLLIESなどの名曲カヴァーとオリジナルで構成された本作。プロデュースはコレ股、豪華なFRANK WILSON、BOBBY TAYLOR、HENRY COSBYといったメンツ。いやぁ、やはり素晴らしいアルバムです。

CD化に際してもちろんデジタル・リマスター化。さらにこれまで未発表だった2曲のボーナス・トラックも収録とは恐れ入りましたHIP-O SELECTさん!兎に角、全ソウル・ファン悶絶の祝!世界初CD化!

収録内容
1. He Ain't Heavy, He's My Brother
2. Stand By Me
3. When My Love Hand Comes Down
4. Got To See If I Can't Get Mommy (To Come Back Home)
5. Your Love Was Worth Waiting For
6. Steppin' On A Dream
7. Didn't I (Blow Your Mind This Time)
8. True Love Can Be Beautiful
9. Turn Back The Hands Of Time
10. Set 'Em Up (Move In For The Thrill)
11. The Things We Have To Do
12. Lo And Behold
13. You're What I Need (Not What I Want)
14. Stand By Me (Brothers Mix)

(13)(14) are Bonus Track

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | ソウル名作度 ☆☆☆☆☆ | 最強兄弟度 ☆☆☆☆☆ | やはりMOTOWNリイシューは米HIP-O SELECT度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:13:56Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

LABELLE / PRESSURE COOKIN' 名作『NIGHTBIRDS』前の73年作がRCA系リイシューを進める米REEL MUSICより世界初CD化!

2010-05-21

12797.jpg LABELLE / PRESSURE COOKIN' (REEL MUSIC / 66748780292)

RCA系音源へとリイシューの幅を広げている米REEL MUSICの新作はラベルの73年作。パティ・ラベル、ノーナ・ヘンドリックス、サラ・ダッシュという、後にソロで大活躍を遂げる彼女達の出世作となる「Lady Marmalade」収録の名作アルバム『NIGHTBIRDS』の前作で、偉才ノーナ・ヘンドリックスによるペンによる楽曲が大半を占める中、一際輝く「Open Up Your Heart」。これはスティービー・ワンダーのペンによるもの。プロデュースやアレンジ、演奏も彼が担当している。ノーナのペンによる「Goin' On A Holiday」にもスティービーが参加(クレジットは”a friend”)と、なかなか渋い世界初CD化。さすがの米REEL MUSICらしい仕事っぷりです。

収録内容
1. Pressure Cookin'
2. Medley: Something In The Air / The Revolution Will Not Be Televised
3. Sunshine (Woke Me Up This Morning)
4. (Can I Speak To You Before You go To) Hollywood
5. Mr. Music Man
6. Goin' On A Holiday
7. Let Me See You In The Light
8. Open Up Your Heart
9. Last Dance

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 米REEL MUSICらしい渋さ光るリイシュー度 ☆☆☆☆☆ | 御大マル秘で参加度 ☆☆☆☆☆ | REEL MUSICこの次のリイシューが凄いンです度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 21:21:13Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

THELMA HOUSTON / SUNSHOWER 祝!海外初CD化!ポップス方面からも絶賛の声上がる69年名作ファースト!

2010-05-20

12785.jpg THELMA HOUSTON / SUNSHOWER (SOULMUSIC.COM / SMDC05CD)

彼女自身がベストと語る69年のデビュー作「SUNSHOWER」がボーナス6曲を加えて海外初CD化。ジミー・ウェブがプロデュースを務めており、ストーンズの前年の大ヒット曲をカバーするなどロック〜ポップス方向のリスナー、特にソフト・ロックやバカラックを好む方面からは高い評価を得ているアルバム。しかしストリングスを多用した小奇麗なアレンジとゴスペル色強いボーカル・スタイルが絶妙な味を出しており、聴かず嫌いでスルーしてしまうにはあまりにも勿体無い質の高い作品です。

アレサのフィルモアでのレパートリーとして知られる(5)などもアレンジは若干あっさりしているが歌唱はなかなかどうして、負けてはいません。同じくアレサと比較対象となるのが(7)のストーンズ・ナンバー。本編ラスト(12)の壮大なバラードもかなり効いてきます。その他もフリー・ソウルを好んでいたリスナーあたりにはど真ん中な系統がずらり。そのフリー・ソウル・ムーヴメントから十数年経ち、当時もまだ国内盤がCD化されておらずあまり話題に上ることが無かったアルバムですが、今こそ多くのリスナーに耳にしてほしい作品と言えそうです。

by 営業部 S氏

収録内容
1. Sunshower
2. Everybody Gets To Go To The Moon
3. To Make It Easier On You
4. Didn't We
5. Crazy Mixed-Up Girl
6. Someone Is Standing Outside
7. Jumpin' Jack Flash
8. This Is Where I Came In
9. Pocketful of Keys
10. This Is Your Life
11. Cheap Lovin'
12. If This Was The Last Song
13. Save The Country
14. I Just Can't Stay Away
15. The Good Earth
16. Ride, Louis, Ride
17. Crying In The Sunshine
18. I Just Gotta Be Me

(13)〜(18) BONUS TRACKS

祝!海外初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 名作度 ☆☆☆☆☆ | ボーナス豪華収録度 ☆☆☆☆☆ | さすがの英SOULMUSIC.COMリイシュー度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 16:33:48Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

ELI PAPERBOY REED / COME AND GET IT! ”白いオーティス””平成のエルヴィス”ブルー・アイド・ソウル・シンガーのメジャー作!

2010-05-20

12784.jpg ELI PAPERBOY REED / COME AND GET IT! (PARLOPHONE / 6959462)

祝!メジャー・デビュー!ここのところ家でかけっ放しにしてよく聴いています。イーライ”ペイパーボーイ”リードのセカンド・アルバム登場!

本作ではこれまでのサザン・ソウル路線以外に、タイトル曲「Come And Get It」や「Young Girl 」のように一緒に口ずさんで踊れるノーザン・ソウル調の曲を盛り込むことで、作品全体をうまく引き締めています。ローリング・ストーン誌やニューヨーク・タイムズ誌でも絶賛されているこの才能。ソウルフル且つ、どこか親しみ易い歌と徹底したヴィンテージなサウンドを前に、肌の色を口にするのは野暮ってものでしょう。

by 新宿ソウル・ブルース館へ栄転 ”なんてったってインディ・ソウル”S氏

収録内容
1. Young Girl
2. Name Calling
3. Help Me
4. Just Like Me
5. Come And Get It
6. Pick A Number
7. I Found You Out
8. Tell Me What I Wanna Hear
9. Time Will Tell
10. You Can Run On
11. Pick Your Battles
12. Explosion

ELI PAPERBOY REED HP
ELI PAPERBOY REED myspace

祝!メジャー・デビュー度 ☆☆☆☆☆ | やはり本格派度 ☆☆☆☆☆ | 楽曲もよく練られていてグー度 ☆☆☆☆☆ | 平成のエルヴィス度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 16:32:09Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / DIGGIN' FOR SOUL: DIAL 3 FOR NORTHERN SOUL 破竹の勢いでリリースを続ける英OUTTA SIGHTの新作コンピレーション!

2010-05-15

12768.jpg V.A. / ディギン・フォー・ソウル (MAGNUM CAT / MC0033)
V.A. / DIGGIN' FOR SOUL: DIAL3 FOR NORTHERN SOUL (OUTTA SIGHT / OSCD015)

前作『DIAL 3 FOR NORTHERN SOUL』の続編が早速リリース!タイトルはズバリ『DIGGIN' FOR SOUL』!今回のCHALLENGE、DIAL、HICKORYレーベルの音源は、ノーザン・ソウルに限らず、モダン、クロス・オーヴァー、サザン・ソウルまで収録!前作は60年代中期の音源が中心にコンパイルされていたが、今回はより幅広い層に受け入れられるであろう、60年代後期〜70年代音源が多数!

前作に引き続きJOE TEXCLARENCE REIDPAUL KELLY、LITTLE ARCHIEらを収録し、そして今回はさらにあのFREDERICK KNIGHTJEAN KNIGHTのレア音源も挿入されております!! DIALTONES、DELICATES等のマニアックなグループもこれ股、タマリマセン!

日本語解説も前回に引き続き”ハード・コア・ソウル・コレクター”〜『楽ソウル』著者の佐野勝明氏!L.A.のCHALLANGE、ナッシュビルのDIAL、HICKTORYをディープに解説!!

by 営業部 H氏

収録内容
1. Joe Tex - Under Your Powerful Love
2. Frederick Knight -Throw The Switch
3. Jean Knight - (He Ain't Nothin' But) Dirt
4. Little Archie - I Am A Carpet
5. The Dialtones - If You Don't Know, You Just Don't Know
6. Paul Kelly - Can't Help It
7. Johnny Wyatt - I'll Stand By You
8. Delicates - I Want To Get Married
9. Clarence Reid - I Got My Share
10. The Dialtones - Don't Let The Sun Shine On Me
11. P W Cannon - Hanging Out My Tears To Dry
12. Carnations - Part Of Your Love
13. Jimmy Holiday - Save Me
14. Bobby Marchan - I Gotta Sit Down And Cry
15. Chris Harris & The Invaders - Why Can't We Get Along
16. Johnny Wyatt - Hang Up The Phone
17. Bobby Marchan - Get Down With It
18. Annette Snell - I'll Be Your Fool (Once More)
19. Joe Tex - All The Heaven A Man Really Needs
20. Annette Snell - You Outta Be Here With Me
21. King Floyd - Learning To Forget You
22. Chris Harris & The Invaders - You Really Fooled Me
23. P W Cannon - It's A Woman’s World
24. Paul Kelly - Only Your Love
25. Little Archie - I Need You

祝!続編度 ☆☆☆☆☆ | 破竹の勢い英OUTTA SIGHT度 ☆☆☆☆☆ | 期待しちゃう未発表の収録は?度 ☆☆☆☆☆ | 国内盤仕様の解説濃厚度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 22:38:16Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

7/7&8/11発売 Light Mellow's Picks 金澤寿和 監修 WARNER編 全10タイトル 発売決定!悲願の再CD化&歓喜の世界初CD化!

2010-04-25

Light Mellow's Picks 金澤寿和 監修 WARNER編 全10タイトル

Posted by kurojiru at 00:22:58Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

NEW STANDARD OF PHILADELPHIA あの頃、心を躍らせたソウル・ミュージック名曲の数々が紙ジャケットで今、甦る!

2010-04-21

NEW STANDARD OF PHILADELPHIA

胸に込み上げる熱き想い... あの頃、心を躍らせたソウル・ミュージック名曲の数々が紙ジャケットで今、甦る!フィラデルフィア・インターナショナル・レコード(PIR)に残された名盤・名曲を、最新リマスタリングでお届けする日本独自企画 『NEW STANDARD OF PHILADELPHIA』 遂に始動!

◇4/21発売
オムニバス / フィリー・グルーヴィー (EICP-1341)
オムニバス / フィリー・メロウ (EICP-1342)
2010年最新リマスタリング/解説・歌詞・対訳付き 各々1,995円(税込)

◇5/26発売
マクファデン&ホワイトヘッド / マクファデン&ホワイトヘッド (EICP-1345)
オージェイズ / メッセージ・イン・ザ・ミュージック (EICP-1346)
ジョーンズ・ガールズ / ジョーンズ・ガールズ (EICP-1347)
パティ・ラベル / アイム・イン・ラヴ・アゲイン (EICP-1348)
フューチャーズ / パスト、プレゼント&フューチャーズ (EICP-1349)
紙ジャケット仕様 | 完全生産限定盤 | 2010年最新リマスタリング/解説・歌詞・対訳付き 各々1,995円(税込)

◇6/23発売
デクスター・ウォンゼル / タイム・イズ・スリッピング (EICP-1350)
スタイリスティックス / ハリー・アップ・ディス・ウェイ・アゲイン (EICP-1351)
ア−チ−・ベル&ザ・ドレルズ / パーティーズ・オーヴァー (EICP-1352)
ジーン・カーン / ジーン・カーン (EICP-1353)
アンソニー・ホワイト / クッド・イット・ビー・マジック (EICP-1354)
紙ジャケット仕様 | 完全生産限定盤 | 2010年最新リマスタリング/解説・歌詞・対訳付き 各々1,995円(税込)

◇ディスクユニオン オリジナル特典
○その1
対象商品お買い上げごとに『NEW STANDARD OF PHILADELPHIA 特製ステッカー』さし上げます!

NEW STANDARD OF PHILADELPHIA

○その2
対象商品お買い上げごとに『NEW STANDARD OF PHILADELPHIA 特製Tシャツ 引換券』を配布。引換券 5枚 で『NEW STANDARD OF PHILADELPHIA 特製Tシャツ』をさし上げます!

NEW STANDARD OF PHILADELPHIANEW STANDARD OF PHILADELPHIA

特典Tシャツのデザインは2種類!
1. PHILADELPHIA INTERNATIONAL RECORDS レーベル・ロゴ Tシャツ (5/26〜交換開始)
2. THE SOUND OF PHILADELPHIA レーベル・ロゴ Tシャツ (6/23〜交換開始)

※サイズはS/M/L/XLの4種類をご用意。
※メーカー応募特典Tシャツとは異なるデザインとなります。メーカー応募特典に関しましては ソニー・ミュージックエンターテイメント HP をご覧下さいませ。

ご予約受付中!

黒汁だより NEW STANDARD OF PHILADELPHIA 特集ページ

祝!フィリー復権 2010度 ☆☆☆☆☆ | 国内盤に新たな顔ぶれ度 ☆☆☆☆☆ | やはり名曲は名曲度 ☆☆☆☆☆ | オリ特Tシャツやりました!快挙の2デザイン!度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 19:17:19Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

MICHAEL VALVANO'S CONTOURS / I'M A WINNER: THE ALBUQUERQUE SESSIONS 1978-80 祝!未発表大量発掘!悶絶!

2010-04-15

12658.jpg マイケル・ヴァルヴァノス・コントゥアーズ / アイム・ア・ウィナー (MAGNUM CAT / MC0030)
MICHAEL VALVANO'S CONTOURS / I'M A WINNER: THE ALBUQUERQUE SESSIONS 1978-80 (OUTTA SIGHT / OSCD012)

若干17歳にして、モータウンに才能を見出され、様々な仕事を”HITSVILLE”で残したMICHAEL VALVANO。そんな彼がSOLID GOLDでプロデュース、そしてペンを持った音源集がまさかのリリース!

70年代後期の録音の崇高な仕上がりの、ソウル・ファンの間で誉れ高い名曲「I'm A Winner」、その時期に録音した音源の数々を収録!ってちょっと待った!! 当時SOLID GOLDからCONTOURS名義でシングル1枚しか出ていないはず...そうなのです!! こちら(1)(2)(15)(16)を除いて、未発表音源になります!! ((8)(9)の未発表音源は過去に他CDに収録済み)「I'm A Winner」に負けずとも劣らない音源の数々です!! “旨さ”が光るバラード、モダン・ダンサーまで貴重な音源が大集合。これは驚きの発掘音源です!!

国内帯・解説付きの佐野勝明氏による熱意のこもった悶絶のライナー・ノーツも要チェック!!

by 営業部 H氏

収録内容
1. I'm A Winner
2. Makes Me Wanna Come Back
3. Try A Little Understanding
4. Love Has Gone
5. I'm So Glad You're Here
6. I Believe
7. Get In The Groove
8. Let Your Love Through
9. Always On My Mind
10. Take It In Your Stride
11. Love Me All The Way
12. Get In The Groove (Instrumental)
13. Let Your Love Through (Instrumental)
14. Love Has Gone (Original Mix)
15. Michael Valvano For The First Time In My Life (Version 1)
16. Michael Valvano For The First Time In My Life (Version 2)

悶絶!大量未発表音源度 ☆☆☆☆☆ | 未発表ですが内容は◎度 ☆☆☆☆☆ | MICHAEL VALVANOの仕事っぷり度 ☆☆☆☆☆ | 英OUTTA SIGHTの素晴らしい仕事っぷり度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:13:51Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / DIAL 3 FOR NORTHERN SOUL 英OUTTA SIGHTから濃厚コンピレーション第3弾はナッシュビル〜ニューオリンズ!

2010-04-15

12657.jpg オムニバス / ダイアル3・フォー・ノーザン・ソウル (MAGNUM CAT / MC0031)
V.A. / DIAL 3 FOR NORTHERN SOUL (OUTTA SIGHT / OSCD013)

先に発売された『GROOVESVILLE USA』そして『THE SOUND OF SIDRA』に続き、英OUTTA SIGHTからまたまた激熱(圧)ノーザン・ソウル・コンピレーションがリリース!! 本作は数々の名作を残すGENE AUTRYのCHALLENGE、BUDDY KILLENのDIAL、WES ROSEのHICKORYの3レーベルの作品をコンパイル。

ナッシュビルやニューオリンズ産のノーザン・ソウル、デトロイトにはない、サザン・ソウルの雰囲気も醸し出す様がクセになる、ハード・コアなソウル・ファンをも唸らす狂喜の音源が多数収録!JOE TEXCLARENCE REIDのレア音源〜BARBARA MILLS、LITTLE ARCHIE、JERRY FULLER等の人気曲、またTOMMY RAYやBOBBY MARCHAN等、CDでは聞くことの出来なかった音源も収録。この圧の強い音源は、ノーザン、サザン問わず、60sソウル・ファン必聴です!

国内帯・解説付きではソウル名著『楽ソウル』著者 佐野勝明氏によるライナー・ノーツの筆が止まらない!! 資料性の高い日本語解説をぜひチェック!

by 営業部 H氏

収録内容
1. I Wanna Be Free - Joe Tex
2. Funny Style - Bobby Marchan
3. Queen Of Fools - Barbara Mills
4. Double Life - Jerry Fuller
5. I'll Forgive And Forget - Ron Holden
6. There'll Come A Day - Clarence Reid
7. All I Have To Do - Little Archie
8. I'll Hold You - Frankie & Johnny
9. Chills And Fever - Paul Kelly
10. Twenty Four Hour Service - Charlie Romans
11. Stop Shovin' Me Around - Delicates
12. (Just To Keep Up On) The Lovin' Side - The Carnations
13. I Get Carried Away - Jerry Fuller
14. Old Time Lover - Joe Tex
15. I Wouldn't Change A Thing About You - Johnny Wyatt
16. I've Got To Keep Movin - Charles Lamont
17. Cry, Cry, Cry - Tommy Ray Tucker
18. Any Kind Of Love - Johnny Wyatt
19. The Yesterday Of Our Love - Jimmy Seals
20. Since I Found You - Paul Kelly
21. You've Got The Power - Gail Wynter
22. I'm A Teardrop - Newbeats
23. Beating Of A Lonely Heart - P.W. Cannon
24. Never Will I Make My Baby Cry - Magnificent 7

OUTTA SIGHTの素晴らしい仕事っぷり度 ☆☆☆☆☆ | コンピレーション大国、英国らしいコンピ度 ☆☆☆☆☆ | ノーザン度 ☆☆☆☆☆ | 悶絶濃厚解説ご期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:08:23Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

4/28発売 KINGS GO FORTH / THE OUTSIDERS ARE BACK ディスクユニオン限定Tシャツ付きCD 発売決定!初回完全限定!

2010-04-01

KINGS GO FORTH / THE OUTSIDERS ARE BACK

先日お伝えいたしましたキングス・ゴー・フォースの記念すべきデビュー・アルバム。入魂応援の敬意を表して、ディスクユニオンがスペシャルな商品をお届けさせていただきます!堂々発表!ディスクユニオン限定Tシャツ付き発売決定です!

KINGS GO FORTH ディスクユニオン限定Tシャツ

黒人天才画家ミンガリング・マイク氏によるジャケットを堂々胸にあしらった素晴らしいTシャツ!

国内盤仕様CD (Tシャツ付き初回限定盤) 3,200円(税込)

※こちらはディスクユニオン限定の発売となります。
※サイズは S/M/L/XL の4種類になります。
※初回完全限定盤につき、売り切れ次第、販売終了となります。

国内盤仕様CD (通常盤) 2,310円(税込)
輸入盤CD 1,950円(税込)
輸入盤LP 2,500円(税込)

KINGS GO FORTH myspace<br>

LUAKA BOP KINGS GO FORTH HP
KINGS GO FORTH HP
KINGS GO FORTH myspace

黒汁だより キングス・ゴー・フォース!ファースト・アルバムを記念して、ディスクユニオン限定Tシャツ付き発売 特集ページ

黒汁通信 記事 2009年6月9日
黒汁通信 記事 2010年1月26日
黒汁通信 記事 2010年3月18日

祝!デビュー度 ☆☆☆☆☆ | ソウル・マナーな楽曲センス度 ☆☆☆☆☆ | ヴォーカルの凄さがやはり肝度 ☆☆☆☆☆ | ディスクユニオン限定Tシャツ付き悶絶度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 13:58:10Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

4/22発売 NEW STANDARD OF PHILADELPHIA フィリー・グルーヴィー&フィリー・メロウ 日本独自企画盤コンピ2タイトル!

2010-03-29



オムニバス / フィリー・グルーヴィー (ソニー・ミュージックエンターテイメント / EICP-1341)
オムニバス / フィリー・メロウ (ソニー・ミュージックエンターテイメント / EICP-1342)

昨日お伝えいたしましたテディ・ペンダーグラスの紙ジャケット発売と同時スタート!2010年の国内ソウル再発はフィリー・ソウル!フィラデルフィア・インタナショナル・レコード(PIR)に残された名盤・名曲を、最新リマスタリングでお届けする日本独自企画 『NEW STANDARD OF PHILADELPHIA』。そのリリース第一弾がこちらの2タイトル。フィリー・ソウルの魅力を十二分に伝えるコンピレーション。さて気になる収録内容をご紹介しましょう。

オムニバス / フィリー・グルーヴィー (EICP-1341)
収録内容
1. Love Is The Message - MFSB Featuring The Theree Degrees
2. Ain't No Stopping Us Now - Mcfadden & Whitehead
3. Don't Let Love Get You Down - Archie bell & The Drells
4. The More I Get, The More I Want - Teddy Pendergrass
5. You Gonna Make Me Love Somebody Else - The Jones Girls
6. Tight Money - Leon Huff
7. Give The People What They Want - The O'Jays
8. Yellow Sunshine - Yellow Sunshine
9. Enjoy Yourself - The Jacksons
10. Free Love - Jean Carn
11. Jam Jam Jam (All Night Long) - People's Coice
12. Let The Dollar Circulate - Billy Paul
13. Lollipop - Edwin Birdsong
14. Message In Our Music - The O'Jays
15. See You When I Get There - Lou Rawls
16. I'll Always Love My mama - The Intruders
17. Never Let You Get Away From Me - Anthony White
18. I'll Never Forget (My Favorite Disco) - Dexter Wansel

オムニバス / フィリー・メロウ (EICP-1342)
収録内容
1. Love Need And Want You - Patti Labelle
2. Love T.K.O. - Teddy Pendergrass
3. Hurry Up This Way Again - The Stylistics
4. Who Can I Run To - The Jones Girls
5. Tell Me Why - MFSB Featuring Carla Benson
6. I Can't StopTurning You On - Silk
7. Cry Together - The O'Jays
8. The Sweetest Pain - Dexter Wansel
9. You Know How To Make Me Feel So Good - Harold Melvin & The Blue Notes Featuring Sharon Paige
10. Sunnin' And Funnin' - MFSB
11. Don't Let It Go To Your Head - Jean Carn
12. Show You The Way To Go - The Jacksons
13. I'm Not In Love - Dee Dee Sharp
14. Ain't Got Time Fa Nothing - The Futures
15. Wake Up Everybody - Harold Melvin & The Blue Notes
16. You're My Latest, My Greatest Inspiration - Teddy Pendergrass

いかがでしょうか!? これまでのフィリー・ソウル・コンピレーションにはなかったグルーヴィー&メロウなこだわりの選曲。特にソニー・ミュージックに2007年に戻ってきた後期PIR音源の中から、選りすぐりを初披露。選曲監修はフィリー・ソウル解説の第一人者である林剛氏が担当。フィリー・ソウルに新たな息吹を吹き込む!この後もオリジナル・アルバムの紙ジャケ化をはじめ、今までになかったコンピレーションなどのリリースを予定。う〜ん、これは楽しみです。

◇ディスクユニオン オリジナル特典
ディスクユニオンにて『オムニバス / フィリー・グルーヴィー』『オムニバス / フィリー・メロウ』それぞれお買い上げのお客様に、ディスクユニオン・オリジナル特典を差し上げます。

○特典その1 『NEW STANDARD OF PHILADELPHIA』 特製ステッカー

NEW STANDARD OF PHILADELPHIA

○特典その2 『NEW STANDARD OF PHILADELPHIA』 特製Tシャツ引換券
「Tシャツ引換券」は、2010年ソニー・ミュージックエンターテイメントから発売される『NEW STANDARD OF PHILADELPHIA』シリーズ共通特典となります。5枚集めてご応募いただいたお客様へ、ディスクユニオン特製『NEW STANDARD OF PHILADELPHIA Tシャツ』を差し上げます。

特典Tシャツデザイン、〆切、ご応募要綱などは決定次第、お知らせいたします。

※メーカー応募特典Tシャツとは異なるデザインとなります。メーカー応募特典に関しましては ソニー・ミュージックエンターテイメント HP をご覧下さいませ。


ご予約受付中!

黒汁だより 追悼 TEDDY PENDERGRASS テディ・ペンダーグラス 紙ジャケ全6タイトル & NEW STANDARD OF PHILADELPHIA 特集ページ

祝!フィリー再熱 2010度 ☆☆☆☆☆ | 新しいフィリー・ソウルの顔度 ☆☆☆☆☆ | 続々リリース予定のその気になるアイテムは度 ☆☆☆☆☆ | オリ特Tシャツはもちろん当社の得意な”アレ”です度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:17:56Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

ASHFORD & SIMPSON 米WOUNDED BIRDからWARNER期全9タイトル一挙CD化の快挙!ボーナス・トラックもございます!

2010-03-19




ASHFORD & SIMPSON / GIMME SOMETHING REAL (WOUNDED BIRD / 2739)
ASHFORD & SIMPSON / I WANNA BE SELFISH (WOUNDED BIRD / 2789)
ASHFORD & SIMPSON / COME AS YOU ARE (2 BONUS TRACKS) (WOUNDED BIRD / 2858)
ASHFORD & SIMPSON / SO SO SATISFIED (4 BONUS TRACKS) (WOUNDED BIRD / 2992)
ASHFORD & SIMPSON / SEND IT (2 BOUNUS TRACKS) (WOUNDED BIRD / 3088)
ASHFORD & SIMPSON / IS IT STILL GOOD TO YA (3 BONUS TRACKS) (WOUNDED BIRD / 3219)
ASHFORD & SIMPSON / STAY FREE (5 BOUNUS TRACKS) (WOUNDED BIRD / 3357)
ASHFORD & SIMPSON / A MUSICAL AFFAIR (2 BONUS TRACKS) (WOUNDED BIRD / 3458)
ASHFORD & SIMPSON / PERFORMANCE (2 LPS ON 1 CD) (WOUNDED BIRD / 3524)

いかがですか!? この壮観な眺め!ニクイところツイてくる米WOUNDED BIRDが股してもやってくれました。ソウル界を代表するおしどり夫婦ことASHFORD & SIMPSONのWARNER期の有るアルバム全9タイトルが一挙CD化であります。要調査でございますが、世界初CD化もございますよね?

73年発表の『GIMME SOMETHING REAL』から、81年発表の『PERFORMANCE』まで、旬の2人を丸ごと一挙。過去に輸入WARNER盤でCD化されていたタイトルも今や中古で見かけることも少なくなり、ネットでは僅かながら高騰していたため、名作の復活は嬉しいかぎりであります。そしてさらに嬉しいボーナス・トラック収録とは!

続くCAPITOL期は「Light Mellow's Picks 〜金澤寿和 監修 ソウル名盤シリーズ EMI編〜」でCD化済み!CDでのアルバム完全コンプリートも間近!いやこのところの英・米・欧州のソウル・リイシュー事情、凄い勢いです。

祝!一挙CD化度 ☆☆☆☆☆ | やっぱり米WOUNDED BIRDは狙いどころがイイ度 ☆☆☆☆☆ | 廃盤復活度 ☆☆☆☆☆ | 英・米・欧州ソウル・リイシューまさに怒涛度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 22:27:27Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

KINGS GO FORTH / THE OUTSIDERS ARE BACK ミルウォーキーの至宝、キングス・ゴー・フォースがついにアルバム・リリース!

2010-03-18

12517.jpg キングス・ゴー・フォース / ザ・アウトサイダーズ・アー・バック (ART UNION / ARTD5549)
KINGS GO FORTH / THE OUTSIDERS ARE BACK (LUAKA BOP / CDLBOP0075)
KINGS GO FORTH / THE OUTSIDERS ARE BACK (LUAKA BOP / LPLBOP0075 )

DAM-FUNKの80sサウンドが拍車をかけ、ますますの盛り上がりをみせるMODERN SOUL、BOOGIE シーンですが、再発レーベル兼レコード店であるLOTUS LANDによってモダン・ソウルの注目の土地となりつつあるミルウォーキーからKINGS GO FORTHデビュー!!

SOUL、FUNK、RARE GROOVE系のアナログを追っかけてる人ならとっくにご存じでしょう、自主レーベルMR.Cからリリースされた500枚限定のファースト7インチ「One Day」の存在を!! 即ソールドアウトになり、オークションでは一時200ドルまで上がった強烈すぎるこのデビュー曲「One Day」はCURTIS MAYFIELDの名曲「Move On Up」マナーなファンキーな演奏に、これまたCURTISに近いシャガれたハイトーン・ヴォイスのボーカルがソウルフルに歌い上げる最高のフロア・キラー・トラック!! 中盤に訪れるドラム・ブレイクスがこれまたかっこよすぎる!! そんなトラックがアルバム一曲目!! これから展開される奇跡のアルバムの展開を想像させるには十分すぎる破壊力!!

「One Day」のB/Wに収録された「You Are The One」はキャッチーでポップではじける軽快なノーザン・ソウル・ナンバー!! もちろん最高のドラム・ブレイクス入り!! MR.Cからのセカンドシングルとなった「Now We're Gone」は「One Day」同様硬質なドラム・ブレイクスとファンキーなホーン・セクションが疾走するグルーヴィー・ソウル!! 3枚目となった7インチ・シングル「Don't Take My Shadow」がこれまた最高な出来!! 込み上げる哀愁漂うメロディーが非常に高揚感溢れるモダン・ソウル〜ブギー〜ディスコに展開する白眉な一曲!! 泣けます!!

ちなみに最新シングルはこの「Don't Take My Shadow」の12インチで、TOM MOULTONがMIXしている最強のキラー盤!! 「High On Your Love」のスウィートなミッド・ナンバーもまた良いのです!! アート・ワークはなんとあのMINGERING MIKE!!! どれ聴いても似たような現行ヘヴィー・ファンク・グループはもう飽きたでしょ!? 次はこいつらでしょ!!!

◇KINGS GO FORTHとは...
ミルウィーキーのLOTUS LAND主宰するTOM NOBLEの兄弟ANDY NOBLEと1970年代からミルウォーキーでR&Bシンガーとして活動、シカゴ・ローカル・グループ、THE ESSENTIALSというグループのボーカルで、CURTIS MAYFIELDのCURTOM STUDIOでレコーディングもしていたBLACK WOLFによって結成されたボーカル3人とベース、ギター、ドラム、トロンボーン、トランペット、キーボード、パーカッションの7人による10ピース・バンド!(リズム・セクション・メンバーの親がBLACK WOLFの高校時代の同級生という興味深い話も)。70年代のシカゴ・ソウル〜モダン・ソウル〜ディスコ〜ノーザン・ソウルを飲み込む完璧なソウル・ファンク・サウンドを展開!!

デビュー・シングル「One Day」は500枚限定でリリースされ即ソールドアウト、オークションで200ドルまで上がり一気に注目され人気コンピ『SOUL SHAKER VOL.5』にも収録される。その後「Now We're Gone」「Don't Take My Shadow」を7インチでリリース、そして先日リリースされたのがレジェンダリー・ミキサー、TOM MOULTONのリミックスを収録した「Don't Take My Shadow」の12インチ!! アナログ界ではすでに知名度抜群、満を持してのアルバム・リリースです!! リリースに先駆けて3月にSXSWに出演決定!! さらに全米ツアーも決定してます!

〜メーカー・インフォより

収録内容
1. One Day
2. I Don't Love You No More
3. You're The One
4. Fight With Love
5. Hugh On Your Love
6. Paadise Lost
7. Don't Take My Shadow
8. Now We're Gone
9. 1000 Songs
10. Get A Feeling

ついにミルウォーキーの至宝、KINGS GO FORTHが世界デビューを果たします。いやぁ、まさかあのDAVID BYRNE主宰のレーベル、LUAKA BOPからアルバム・リリースとは恐れ入りました!早くも世界制覇の勢いでございます。前述のシングル「One Day」が仕入れられなかった時の悔しさ...忘れもしません。あれから彼らは物凄い存在になっていきました。いやぁ〜感無量!

ドス黒〜ソウル・マナーといったツボをおさえた楽曲群の出来もさることながら、アレンジのセンス、テンションの高いたしかな演奏力、そしてヴォーカルBLACK WOLFの悶絶ソウルフル・ヴォイスの三位一体により、現在進行形バンドの中でもズバ抜けた存在であることは、これまでリリースされたシングル4枚の存在感が物語っております。


そして...現在、ディスクユニオンではウルトラC級の限定特別計画を進行中です!


まだ本決まりではないので、多くを語れませぬが、実現すれば我々ディスクユニオンの彼らへの応援が”本気”であることをわかっていただけるような、スペシャルな計画です。詳細決定次第、当ブログ、またはディスクユニオン Soul Blues Gospel onlineでご紹介させていただきます。ご期待下さい!

KINGS GO FORTH myspace<br>

LUAKA BOP KINGS GO FORTH HP
KINGS GO FORTH HP
KINGS GO FORTH myspace

黒汁通信 記事 2009年6月9日
黒汁通信 記事 2010年1月26日

祝!デビュー度 ☆☆☆☆☆ | ソウル・マナーな楽曲センス度 ☆☆☆☆☆ | ヴォーカルの凄さがやはり肝度 ☆☆☆☆☆ | スペシャル計画期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:00:45Comments(0)TrackBack(4) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / THE SOUND OF SIDRA: THE DEFINITIVE NORTHERN SOUL RECORDINGS デトロイトのSIDRA他レーベル音源集!

2010-03-15

12500.jpg V.A. / サウンド・オブ・シドラ (MAGNUM CAT / MC0029)
V.A. / THE SOUND OF SIDRA: THE DEFINITIVE NORTHERN SOUL RECORDINGS (OUTTA SIGHT / OSCD011)

先のGROOVESVILLEコンピレーション『GROOVESVILLE USA』で久しぶりのリリースをみせたOUTTA SIGHTから、またまたヤヴァいリリースがやってきました!今回もスポットはデトロイト、そしてGROOVESVILLE以上にオブスキュアだが、そのクォリティは凄まじく高いレーベル、SIDRA系列の音源をまとめてコンパイルしております!

PRECISIONSPEARL JONES、BARBARA MERCER、そしてLOU RAGLAND等、名前だけでも涎モノの音源達、そして未発表音源も1曲含みます。60年代後期〜70年代前期という最も脂の乗り切った時期の、デトロイトのノーザン・クラシックス〜激レア音源まで一挙収録!

日本語帯/解説付は「ソウルはシングル盤を聴かなきゃお話にならない」の格言を残した楽ソウル著者、佐野勝明氏が熱い思いを込め入魂!!

by 営業部 H氏

収録内容
1. Look Around - Two Plus Two
2. How To Make A Sad Man Glad - The Capreez
3. Just Say You're Wanted (And Needed) - Gwen Owens
4. Keep On Going - Gary Haines
5. Love's What You Want - Marisa Gatti
6. Such Misery - The Precisions
7. Sidra's Theme - Ronnie And Robyn
8. Call On Me - Barbara Mercer
9. Here I Go - The Embraceables
10. Lost In A World Of A Dream - The Sharpets
11. God Must Have Created Love - Flery Bursey
12. Open Up Your Heart - The Profonix
13. The Other Side - 5 Of A Kind
14. Mr Soul Satisfaction - Timmy Willis
15. I Lost A Good Thing - Gwen Owens
16. I'm Sure - Two Plus Two
17. Baby You're Mine - Lou Ragland
18. Step Into My Heart - Ronnie And Robyn
19. Let My Baby Go - The Embraceables
20. If This Is Love (I'd Rather Be Lonely) - The Precisions
21. Please Stay - Pearl Jones
22. As Long As You Love Me - Ronnie And Robyn
23. Look At Me - Dave Hall
24. So Real - Barbara Mercer
25. I Just Want You (For My Own) - Byron
26. Ain't No Sun - The Profonix
27. We've Got Each Other - Ronnie & Robyn

特盛収録度 ☆☆☆☆☆ | レア〜オブスキュア度 ☆☆☆☆☆ | 未発表収録度 ☆☆☆☆☆ | ライナーは怒涛の8,000字!度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:49:31Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

DIONNE WARWICK / NO NIGHT SO LONG 英SOULMUSIC.COMから久しぶりのリリース!80年代、廃盤高値人気のメロウ・ディオンヌ再CD化!

2010-03-15

12499.jpg DIONNE WARWICK / NO NIGHT SO LONG (SOULMUSIC.COM / SMDC06CD)

ディオンヌ・ワーウィックと言えば、60年代バカラック=デヴィッド作品のイメージだけで語られる事も多いが、むしろここ数年の人気は80年代以降のメロウ〜AORテイストの作品群。中でも80年アリスタ・レーベル第二弾として発表された今作タイトル曲は、本国以上に、英国と日本で高い評価を得た作品。なにしろ英国では今でもFMラジオ中心にヘヴィー・プレイされるソフト・ソウル〜モダン・ソウル・クラシックスとして愛され、我が国では発表当時に東京音楽祭で大賞受賞、さらには世界で唯一CD化されたこのアルバムは現在廃盤、オークションや中古市場で高値人気が続いているのだから。

欧米初CD化となる今作タイトル曲「No Night So Long」を手掛けたのは、バリー・マニロウ、シェリル・ラッド(チャーリーズ・エンジェル!)他に楽曲を多数提供したリチャード・カー=ウィル・ジェニングスのヒット曲製造職人チーム。アイザック・ヘイズ=エイドリアン・アンダーソン作「We Never Said Goodbye」と共に、来る80年代の華やかで絢爛、それでいてどこかさらりと流麗な曲想、空気感を見事に演出した楽曲が目白押しのこのアルバム、更にボーナス・トラックとして未発表3曲を追加とは!意外にCD化されていない、あるいは既に廃盤となっている80年代名作達が、ようやく普通に聴ける様になって来た昨今、当時の思い出に浸るも良し、新しい発見として触れるも良し、ソウル/R&B〜POPS/AORなどとジャンル分けせず、心地良い音に、歌に、素直に耳を傾けたい。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

収録内容
1. Easy Love
2. No Night So Long
3. It's The Falling In Love
4. When The World Runs Out of Love
5. We Never Said Goodbye
6. How You Once Loved Me
7. Reaching for The Sky
8. Sweetie Pie
9. Somebody's Angel
10. We Had This Time
11. Dedicate This Heart (Bonus Track)
12. This Time Is Ours (Bonus Track)
13. Only Heaven Can Wait (Bonus Track)

祝!再CD化度 ☆☆☆☆☆ | メロウ・ディオンヌ度 ☆☆☆☆☆ | さすがの着眼点SOULMUSIC.COM度 ☆☆☆☆☆ | ディオンヌ英SUPERBIRDからも再CD化(『HOW MANY TIMES CAN WE SAY GOODBYE + FRIENDS IN LOVE』)度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:32:48Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

GROOVESVILLE USA: THE DETROIT SOUL & R&B INDEX デトロイト・ソウルの軌跡をまとめた堪らん本!写真がイカす〜ッ!

2010-03-08

GROOVESVILLE USA: THE DETROIT SOUL & R&B INDEX

GROOVESVILLE USA: THE DETROIT SOUL & R&B INDEX (GROOVESVILLE USA.COM)

とうとうこんなマニアックな本が出てしまいました!! 伝説の60sデトロイト・レーベル”GROOVESVILLE”を中心に、当時のデトロイト・ソウル・シーンや、アーティストのレア写真・情報を詰めに詰め込んであり、とても高い資料性を誇る1冊!! デトロイト・ソウルだけで一冊完成させてしまうとは恐れ入りました!

GROOVESVILL.COM での、WEBオンリーでの販売ですが奇跡の入荷!同タイトルのCD 『GROOVESVILLE USA』 と共に聴けば、トリップ・バック必至です!

by 営業部 極北H氏















320p/英文ペーパーバック

貴重写真の数々度 ☆☆☆☆☆ | 英文につき翻訳辞書片手にどうぞ度 ☆☆☆☆☆ | 極厚320ページ度 ☆☆☆☆☆ | 英国人の素晴らしき仕事またひとつ度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 17:00:04Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / PETER YOUNG PRESENTS SOUL CELLAR ロンドンっ子をソウル好きに育て上げた、名物ラジオ・ショウ30周年記念コンピが登場!

2010-02-04

12333.jpg V.A. / PETER YOUNG PRESENTS SOUL CELLAR (JAZZ FM / JAZZFM2CD)

名物ソウルDJピーター・ヤングが送る、英国人気ラジオ・ショウ「SOUL CELLAR」が放送30周年を記念してリリースするコンピレーション。JOHNNIE TAYLORを筆頭にARETHA FRANKLINARTHUR CONLEY等ビッグネームの収録に、ああ、なるほど、ソウル・ヒット曲のコンピね、などと早とちりしてはいけません。

確かにレア&オブスキュアなマイナー皿はないけれど、誰もが知ってるそのアーティストの代表曲ではなく、そこはいかにも英国人好み、通受けもするノーザン・チックな楽曲と、趣味の良いモダン・ソウル風味のナンバー、耳に心地良いサウンドとメロディをピックアップ、無理なく同居させるセレクトは、日常生活のBGMとしてのソウルの魅力を十二分に知り尽くしたラジオDJならではのお仕事。

いよいよ唯一のアルバムが世界初CD化となるLOU BONDのフリー・ソウル的ナンバー、POCKETSのメロウ・ファンク、PIECES OF A DREAMの80s哀愁ミッド・ダンサー他、スムース・ジャズ、コンテンポラリーUKソウルの好コンピを連発するJAZZ FMのカラーに相応しい、リラクシン・ソウルが満載、気取らず、力まずソウルを聴きたい、そんな毎日の欲求をさらりと満たしてくれるコンピレーションです。

DISC.1
1. Johnnie Taylor - Testify
2. Taj Mahal - (Ain't That) A Lot Of Love
3. Larry Williams/Johnny Watson - Ain't Gonna Move
4. Aretha Franklin - Lee Cross
5. The Sweet Inspirations- Do Right Woman, Do Right Man
6. Staple Singers - You Got To Earn It
7. Ben E.King - Music Trance
8. Buddy Miles - Just A Kiss Away
9. Brian Auger and Julie Tippetts - Git Up
10. Prince Phillip Mitchell- Star In The Ghetto
11. Margie Joseph - Let's Stay Together
12. Lou Bond - Why Must Our Eyes Always Be Turned Back
13. Doris Troy- Whatcha Gonna Do About It
14. Isaac Hayes - Type Thang
15. Little Richard - Function At The Junction

DISC.2
1. Arthur Conley - Shake Rattle And Roll
2. Larry Williams/Johnny Watson - Too Late
3. The Staple Singers - For What It's Worth
4. Pockets - Come Go With Me
5. Candi Staton - Halfway To Heaven
6. Detroit Spinners - Love IS In Season
7. Pieces Of A Dream - FoFiFo
8. Little Milton - Let Me Back In
9. Salena Jones - Am I The Same Girl
10. Thelma Houston - How Long
11. The Friends Of Distinction - Going In Circles
12. The Starship Orchestra - New York, New York
13. Frederick Knight - Trouble
14. James and Bobby Purify - I Take What I Want
15. Freddie Scott - Am I Grooving You

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

祝!放送30周年度 ☆☆☆☆☆ | ノーザン・トゥ・モダン度 ☆☆☆☆☆ | 流石の選曲度 ☆☆☆☆☆ | 英国の伝統度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 22:40:54Comments(0)TrackBack(1) │ソウル 黒汁通信 TOP

KINGS GO FORTH / DON'T TAKE MY SHADOW: TOM MOULTON REMIXES ついにメジャー展開!? 奇蹟のTOM MOULTONミックス!

2010-01-26

12293.jpg KINGS GO FORTH / DON'T TAKE MY SHADOW: TOM MOULTON REMIXES (LUAKA BOP / 4508)

早くも伝説になってしまったKINGS GO FORTH。なぜって?彼らの曲を聴いたらわかるでしょ。2008年、自主レーベルMR.Cから「One Day」でデビュー⇒いきなり完売(初回500枚)。その後もソウルフルな曲を続々リリース。特にネームバリューを上げたのが「Don't Take My Shadow」。これがもう聴かない日は無いくらいに世界のDJ達にプレイされる。実はヴォーカルが3人いて、この歌いっぷりが凄っ!! 有名になれば輪が輪になって…何の縁だか、この曲をTOM MOULTONがREMIXと信じられない12インチが今回紹介するコレ!! オリジナルに忠実ながら、中盤からパーカッシヴな展開は彼ならではの神業。聴かぬなら、完売するぞ、KINGS GO FORTH!!

収録内容
A1. Don't Take My Shadow Extended (A Tom Moulton Mix)
B1. Don't Take My Shadow Extended Instrumental (A Tom Moulton Mix)
B2. Don't Take My Shadow Instrumental (A Tom Moulton Mix)

by 横浜関内店 Sド

KINGS GO FORTH / DON'T TAKE MY SHADOW: TOM MOULTON REMIXES

KINGS GO FORTH LUAKA BOP HP

祝!メジャー展開度 ☆☆☆☆☆ | まさかのTOM MOULTON REMIX度 ☆☆☆☆☆ | 震える名曲度 ☆☆☆☆☆ | さぁアルバムは年内に出るかッ!? 度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 16:40:13Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

DENIECE WILLIAMS / NIECY 米REEL MUSICから続々とCOLUMBIA系作品がCD化!こちらは廃盤CD復活!

2010-01-15

12231.jpg DENIECE WILLIAMS / NIECY (REEL MUSIC / 66748780212)

昨日はBILL WITHERSの初CD化をお知らせいたしました米REEL MUSICのCOLUMBIA系作品CD化。続くはなんとREEL MUSICまで80's参入!? DENIECE WILLIAMS嬢の82年作『NIECY』であります。

82年といえばバリバリの80'sサウンドを連想してしまいますが、流石のREEL MUSIC。やはりわかってらっしゃる。この作品はあのTHOM BELLが全面的にバックアップした作品(この作品の前作『MY MELODY』からの仲)で、捉え方によっては”時代遅れ”の作品と思われてしまうかもしれないサウンド・プロダクション(もちろんシグマ・サウンド・スタジオ)を従えての作品。が、しかしこれが股、素晴らしい出来栄えを聴かせてくれるのです。フィリーサウンド最後の輝きといっても過言ではない名作として、彼女のファンならずとも語り継ぐ一枚なのであります。

実はこの『NIECY』、昨年にSPVから少し出来の良くないデジパック仕様でCD化されていた(こちら)のですが、しっかりしたリマスターやオリジナル・ジャケットへのこだわりを忘れないREEL MUSICからの再CD化ということで、今回こそは心から廃盤CD(国内オンリーのソニー黒帯シリーズでCD化、超高騰)復活を謳えるわけであります。

収録内容
1. Waiting By The Hotline
2. It's Gonna Take A Miracle
3. Love Notes
4. I Believe In Miracles
5. How Does It Feel
6. Waiting
7. Now Is The Time For Love
8. A Part Of Love

祝!廃盤CD復活度 ☆☆☆☆☆ | 忘れがたきフィリーの隠れた名作度 ☆☆☆☆☆ | 流石のTHOM BELL度 ☆☆☆☆☆ | 期待の米REEL MUSIC度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:01:29Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

DARWIN'S THEORY ダーウィンズ・セオリー 老若男女悶絶の隠されたモダン・ソウルの秘宝がここに解禁!78年作品未発表アルバムCD化!

2010-01-11

12215.jpg ダーウィンズ・セオリー / ダーウィンズ・セオリー (MAGNUM CAT / MC0028)
DARWIN'S THEORY / DARWIN'S THEORY (LOTUS LAND / LL1011CD)

超上質、超オブスキュア・モダン・ソウルを発掘する米LOTUS LANDからついにCDがリリース!! その第一弾となるはDARWIN'S THEORYなるグループの激ヤバ・モダンの未発表音源集!! まさかこんな良質音源を掘り起こしてくれるなんて...凄いです!LOTUS LAND!!

昨年の6月にリリースされた7インチ・シングル「I Love Everything About You + Keep On Smiling」は、そのグンバツなモダン・サウンドが老若男女の全ソウル・ファンを完全ノックアウト、そして暮れには全8曲入りのLP『DARWIN'S THEORY』が発売され、これ股、大好評。(レーベルでは既に完売状態だそうですゾ!)そしてここについに待望!奇跡のCDリリースとなります!! もちろん皆さまのご期待どおりCD収録曲はLPにも収録されなかった、さらなる隠された音源が惜しみもなく追加収録されているというから驚きである!!

78年サンタモニカ...あのSLY STONEのプライベート・スタジオでヴォーカル&キーボード奏者であるDARWIN JONESを中心に、秘密裏に録音されていた悶絶のモダン・ソウル〜ファンク音源の数々。何故にこれほどまでにクオリティの高い音源が発売されずに残っていたのか!超歓喜悶絶の音源の数々が今ここに蘇ります。

未だ衰え知らずのモダン・ソウル熱に拍車をかける、いやこれまでの未発表音源関連作品の中でも群を抜いた究極の作品として後世に語り継がれるであろう作品であります。2010年のソウル界を盛り上げ、そして2010年の最重要作品になることをここにお約束いたします。

緊急インフォメーションのため、トラック・リストは未着になります。全16曲収録予定。以下は収録が確定している上記記載のLPの収録曲になります。

Keep On Smiling
Funky Sounds
Accept The Truth
If You Dance Tonight
I Love Everything About You
On A Lovely Night Like This
I Hope You'll Be
Untitled

輸入盤先行発売予定。そして国内盤仕様(帯・解説付き輸入盤)でその深きグループの謎に迫るのはMASKMAN!読み応え十二分の解説となること間違いなしであります。

祝!発掘幻の音源度 ☆☆☆☆☆ | グレイト・モダン・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 発掘関連作品の中でも過去最高の完成度 ☆☆☆☆☆ | 祝!LOTUS LAND初CD作品にして快挙達成度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:14:27Comments(1)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

LITTLE ANN / DEEP SHADOWS TIMMION快挙!ノーザン娘の奇蹟の初アルバム化!なんとLP限定リリースです!

2009-12-22

12146.jpg LITTLE ANN / DEEP SHADOWS (TIMMION / LP004)

ぷっくり唇、綺麗めアイライナー、とびっきりキュートなジャケット頂き!フィンランドのTIMMIONNICOLE WILLIS & THE SOUL INVESTIGATORSなどでおなじみ)から届いたのは、60's後期デトロイト産♀シンガー、LITTLE ANNのレア音源!! なんとアナログ・オンリーで限定リリース。

ライナーによるとプロデューサーのDAVE HAMILTONの自宅で見つかったテープが、とあるイギリス人の耳に止まり、今回のリイシュー化に至ったのだとか。その時の曲が以前、英KENTから7インチで再発された「What Should I Do」で、本作にももちろん収録!苦節云十年の奇蹟のアルバム化。極上ノーザンを貴方だけに...。

by 渋谷ジャズ/レアグルーヴ館 ZZ氏

収録内容
a1. Deep Shadows
a2. Possession
a3. Who are You Trying to Fool
a4. Sweep It Out in the Shed
b1. What Should I Do
b2. Lean Lanky Daddy
b3. I Got to Have You
b4. The Smile on Your Face
b5. Who are You Trying to Fool

TIMMION myspace

祝!奇蹟のアルバム化度 ☆☆☆☆☆ | 苦節云十年度 ☆☆☆☆☆ | ノーザン娘度 ☆☆☆☆☆ | アナログの良さじんわり度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:31:06Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

DARWIN'S THEORY / DARWIN'S THEORY LOTUS LAND随一のモダン・ソウル・チューンを聴かせた彼らの未発表アルバム!

2009-12-14

12119.jpg DARWIN'S THEORY / DARWIN'S THEORY (LOTUS LAND / LL1011LP)

勢いはさらに加速しつづけるレイト70's〜80's未発表音源発掘シーン。同シーンはこれまで欧州、英国のレーベルの独壇場だったのですが、昨年暮れからついに米国レーベルも参戦。その先駆的な役割を果たしたNUMERO「DON'T STOP: RECORDING TAP」衝撃も覚めやらぬまま、ヴァイナル・リイシューを続けていたPPUもついにCDアルバム化に着手。(第一弾はGLASS PYRAMID、第二弾は待望のコンピレーション「PEOPLE POTENTIAL UNLIMITED FAMILY ALBUM」)そして、ついにあのLOTUS LANDも動きはじめます。

これまで頑なにヴァイナルに拘ってきた彼ららしい選択。待望のレーベル・アルバム作品第一弾はそのとおりもちろん”LP”というヴァイナル・フォーマットでの登場となった。それがこちらDARWIN'S THEORYであります。シングル「I LOVE EVERYTHING ABOUT YOU + KEEP ON SMILING」(LL1009)でグンバツのモダン・ソウルを聴かせてくれたあのグループ!まさかアルバム分もアンリリースドな楽曲があったなんて、仰天であります。

収録内容
a1. Keep On Smiling
a2. Funky Sounds
a3. Accept The Truth
a4. If You Dance Tonight
b1. I Love Everything About You
b2. On A Lovely Night Like This
b3. I Hope You'll Be
b4. Untitled

そしてさらに驚きなのは彼ら、実はシングル・リリースされていたのです。a3がそれ。しかし、他の楽曲はおそらく全曲未発表。う〜む、おそるべし。そのクオリティの高さがハンパないのでございます故。兎に角、往年のソウル・ファンからディスコ〜ブギー・トラックに夢中な輩までをも巻き込んで、話題騒然となること必至のこの一枚。2010年のシーンの行き先を暗示するかのようなビッグ・リリースであります。何とか年内入荷を目指しております故、心してお待ち下さいませ!

LOTUS LAND HP

祝!LOTUS LAND初アルバム化度 ☆☆☆☆☆ | 歴史に残るLP化度 ☆☆☆☆☆ | 録音はなんと78年にSLY STONEの所有するスタジオで!?度 ☆☆☆☆☆ | そしてもちろんCD化切望度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:55:26Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

JAMES BROWN / LIVE AT THE GARDEN: EXPANDED EDITION 蘇る伝説のステージ!名作ライヴ盤が2枚組となって完全版復刻!

2009-11-29

12047.jpg JAMES BROWN / LIVE AT THE GARDEN: EXPANDED EDITION (HIP-O SELECT / B001292802)

HIP-O SELECTがモータウン作品と並んで熱心にアンソロジー化を進めるJAMES BROWN作品。これまでは第7弾までリリースされているシングル集という形のみでしたが、ここにきて待望のアルバム単位での発掘がスタート。「伝説のライヴにスポットライトを!」というわけで、1967年5月にリリースされた『LIVE AT THE GARDEN』を完全版2枚組CDに。追加収録は実に22曲!

インストゥルメンタルと共にステージに上がるJBを音源として収録したオープニングの入場シーン、更に10分間に亘る「Night Train」、編集無しの「Papa's Got A Brand New Bag」、LP未収録の「It's A Man's Man's Man's World」等々。音質、パッケージにもとことん拘ってます!

by 北浦和店 S氏

収録内容
DISC.1
1. Out Of Sight
2. Bring It Up
3. Try Me
4. Let Yourself Go
5. Hip Bag '67
6. Prisoner Of Love
7. It May Be The Last Time
8. I Got You (I Feel Good)
9. Ain't That A Groove Part 1
10. Ain't That A Groove Part 2
11. Please, Please, Please
12. Bring It Up (Finale)
13. Introduction ? Vonsheliah
14. The King
15. Wade In The Water
16. Devil's Den/Get Loose/Jabo
17. Night Train

DISC.2
1. Introduction/Out Of Sight
2. Bring It Up
3. Try Me
4. Come Rain Or Come Shine
5. Papa's Got A Brand New Bag
6. Prisoner Of Love
7. Maybe The Last Time
8. I Got You (I Feel Good)
9. James Brown Thank You
10. It's A Man's Man's Man's World
11. Ain't That A Groove
12. Please, Please, Please
13. Bring It Up (Finale)
14. Let Yourself Go (Instrumental Jam)
15. Let Yourself Go (False Start)
16. Let Yourself Go (Extended Released Version)

全世界5,000枚限定!伝説のライヴ盤が2枚組となって完全版復刻!

◇伝説のライヴにスポットライトを!
1967年5月にリリースされた”Live At The Garden”は、JBの記念碑的なライヴ・アルバム”Live At The Apollo”の影に隠れ続けていた。この事実をカタログの精鋭チーム、Hip-O Selectが黙って見過ごすわけにはいかない。彼らはショウ本来の魅力を2枚組CDという形で全て明らかにする!

◇”Live At The Garden”が生まれ変わる!
1967年1月にニュージャージー州チェリー・ヒルの有名なLatin Casioで行われたライヴの音源は、オリジナルの4トラック・マスター・テープから新たにミックスされ、当時の興奮を蘇らせた。拘りはオープニングの入場シーン。インストゥルメンタルと共にステージに上がるJBを音源として収録!更に10分間に亘る’Night Train’、編集無しの’Papa’s Got A Brand New Bag’、 LPには収録されなかった’It’s A Man’s Man’s Man’s World’等聴き所は数えたらきりが無い。

◇その当時の音も磨き上げた!
LPでリリースされたオリジナル・モノラル音源を当時使用された偽の拍手や後にダビングされた会場の雰囲気を失うことなくリマスター。

◇パッケージ
James Brownの前使用人、グラミー賞受賞者、本作品の共同プロデューサーでもあるAlan Leedsによる魅力的なエッセイ、ショウに関する記念品、貴重な写真、その冬のツアーのスタッフ名簿等を24ページのブックレットに掲載。カヴァー・デザインはオリジナルのもの活かし、2CDヴァージョン用に少しだけいじったもの!

メーカー・インフォメーションより抜粋

祝!完全版度 ☆☆☆☆☆ | 歴史的名作度 ☆☆☆☆☆ | 全世界完全限定5,000枚度 ☆☆☆☆☆ | まだまだ70年代未発表音源とかもありますよね!? HIP-O SELECTさん!度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 11:51:58Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

IAN WRIGHT & FRYER / SOUL SPECTRUM MIX TAPE VOLUME 1 レアリティとクォリティを突きつめた一つの形!究極のMIX CD!

2009-11-18

11993.jpg IAN WRIGHT & FRYER / SOUL SPECTRUM MIX TAPE VOLUME 1 (SOUL SPECTRUM)

JAZZMANコンピ『SISTER FUNK』等の監修でも知られる世界屈指のコレクター/DJ、IAN WRIGHTが、GERALDと共にJAZZMANを支えて来たFRYERとがっちりタッグを組んだイベントをMIX-CDに再現!ズブズブなファンクはもちろん、小粋なノーザン、うっかり胸焦がすモダン・ダンサーまで、隙なし、鉄壁のミックスCDがここに到着!DJの意向によりトラック・リストは未公表です。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

レアリティとクォリティ。その二つを突き詰めた一つの形、それがこのCD。JAZZMAN傘下のSOUL SPECTRUMからリリースした12INCHリイシューのアイテム等に、アレやコレやを並べた内容。都合によりトラック・リストは出してないってところが気にいらないけど、いい選曲なのは間違いない。そんな素晴らしい選曲は『SISTER FUNK』でお馴染みIAN WRIGHTと、『MOTHERFUNK』でお馴染みのFRYER。ELLIPSIS7 MILES PER HOUR BAND、更にはTOLBERTまで。確かにレアリティとクオリティが比例しているモノばかり。正直わからないものも数曲あったけど、誰かの台詞の如く「聴くな、感じろ」ということか?VOL.1でこのクオリティなら、VOL.2ではUNRELEASEものを収録とかもありえるかも。

by 横浜関内店 S氏

レアリティとクォリティ度 ☆☆☆☆☆ | まさに今旬モダン・テイスト度 ☆☆☆☆☆ | ビンビン感じマス度 ☆☆☆☆☆ | 第2弾にも熱い期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:44:17Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

SOIREE / SOIREE ルーサー・ヴァンドロス参加のディスコ・ユニットのレア・アルバムがあのFTG RECORDSより世界初CD化!

2009-10-31

11894.jpg SOIREE / SOIREE (FTG RECORDS / FTG196)

LUTHER VANDROSSがグループ名義(LUTHER)でアルバムを2枚リリースして解散後、ソロ・デビューするまでの間、売れっ子スタジオ・シンガーとして活躍した時代の隠れた名盤、SOIREE唯一のアルバムが晴れて世界初CD化!オリジナルは79年にカナダのUNISONから、US盤はROADSHOWからリリースされており、今回のCD化はUS盤仕様によるもの。この時代(70年代後半〜80年代前半)、数多リリースされた覆面ディスコ・ユニットのアルバムの中でもGREG DIAMOND BIONIC BOOGIE『HOT BUTTERFLY』、MASCARA『LET IT IN』、NEW YORK CITY BAND『NEW YORK CITY BAND』、CHANGE『GLOW OF LOVE』など一連のルーサー参加〜関連の作品はどれも高い評価と人気を集めていますが本作もそれに連なる逸品。

クレジット上では歌っているのは1曲(「You Are The Sunshine Of My Life」)のみとありながらアルバム全編でその歌声を聴かせてくれていると思われるルーサー。リード・シンガーとしてRON RICHARDSONの表記があるが、絶品のソウルフル・ミディアム・テンポ「Close To You」で熱いシャウトをカマしているのは果たして...!? その他にもKLEEERのNORMAN DURHAMやWOODY CUNNINGHAMSHARON REDDJOCELYN BROWNなど強力過ぎるほどのシンガー陣が参加しており、「You Keep Me Hanging On」、「Come A Little Bit Closer」などソウル〜ポップのスタンダード・ナンバーを大胆にディスコ/ダンス・アレンジした楽曲に乗って競演を見せてくれる。モダン・ソウル・ラインでも聴ける〜使える内容ということもありアナログ盤は中古市場で高く取引されている一枚。待望のリイシューです!

収録内容
1. You Keep Me Hanging On
2. Close To You
3. Everlasting Love
4. Do You Love Me
5. Come A Little Bit Closer
6. You Are The Sunshine Of My Life

by 北浦和店 S氏

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | ルーサーの歌仕事度 ☆☆☆☆☆ | 時代もベストなレイト70's度 ☆☆☆☆☆ | ”LUTHER”名義アルバムのCD化は夢の股、夢...度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 12:24:39Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

MICHAEL JACKSON / MICHAEL JACKSON'S THIS IS IT マイケル・ジャクソン THIS IS IT 全世界一斉発売!デラックス盤は極少数!?

2009-10-27

MICHAEL JACKSON'S THIS IS IT
MICHAEL JACKSON'S THIS IS IT

マイケル・ジャクソン / マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・エディション (初回生産限定盤) (ソニー・ミュージック / EICP-1301/1302)
マイケル・ジャクソン / マイケル・ジャクソン THIS IS IT (通常盤) (ソニー・ミュージック / EICP-1284)
MICHAEL JACKSON / MICHAEL JACKSON'S THIS IS IT (DELUXE EDITION) (EPIC / 88697606742)

新曲「This Is It」と未発表音源(DISC.2に収録)を含むマイケル・ジャクソンの最新編集ベスト・アルバム『Michael Jackson's This Is It』!2009年に開催される予定だったロンドン公演“THIS IS IT”の何百時間にも及ぶリハーサルとビハインド・ザ・シーンの映像を使用した劇場映画『THIS IS IT』が10月28日に全世界同時公開!そのサウンドトラック盤がこの作品。新曲となる「This Is It」にはなんとあのジャクソンズがコーラス参加した未発表曲!!

各所ですでに話題となっているとおり、ついに出ます『MICHAEL JACKSON'S THIS IS IT』。諸事情により国内盤のデラックス・エディションは、現段階では極少数しか出回らないとの噂も...!? (すでにその姿を消してしまっているサイトもチラホラ...)当社も通信販売の初回入荷分は完売!次回入荷はまったくの未定!! と、何とも情けない状況で申し訳ございません...MJ。

上記写真は輸入盤のDELUXE EDITIONを開封、撮影したもの。国内盤のデラックス・エディションも、このUS盤のブックレット(豪華装丁ハードカバー・デジブック)を使用しているので、輸入盤と体裁は何ら変わらない。ただし、国内盤のCDの盤自体のプレスはどこで行なわれたのかが不明...私の手元から5秒で消えてしまったために未確認です...)

兎に角、まずはその音、そしてこの貴重な写真の数々をぜひお手元に。熱く胸に込み上げてきます...R.I.P.マイケル。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT

映画 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』
監督:ケニー・オルテガ
振り付け:トラビス・ペイン
音楽監督:マイケル・ビアーデン
プロデューサー:ランディ・フィリップス
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
10月28日(水)より丸の内ピカデリーほか全世界同時公開

オフィシャル・サイト http://www.thisisit-movie.jp

◇最期のコンサート”THIS IS IT”がリハーサル映像により奇跡の映画化!
今年の夏、ロンドンの02アリーナで開催されるはずだった彼のコンサート”THIS IS IT”。 本作は2009年4月から6月までの時間の流れを追いつつ、百時間以上にも及ぶリハーサルと舞台裏の貴重な映像から構成される。幻となったロンドン公演の監督を務めていたケニー・オルテガが映画も監督。

◇ロンドン公演の最前列にいるかの様な臨場感!
多数の楽曲と圧倒的なダンス。彼のパワーに満ち溢れたパフォーマンスを次々と披露するリハーサルにより、最高傑作となるはずだったコンサートを劇場で体感する。

◇誰も知らない彼のプライベートな素顔と、コンサートに懸ける姿!
天才と謳われた彼の舞台裏で見せる素顔、完璧を追い求めた彼のシンガー、ダンサー、クリエーターとしての姿、そして長年に及ぶスタッフ達との友情と深い絆を、我々はスクリーンで目撃する。

MICHAEL JACKSON'S THIS IS IT 商品一覧

R.I.P.マイケル度 ☆☆☆☆☆ | よくゾ出せましたこの短期間で...度 ☆☆☆☆☆ | しかも全世界配給の映画までも公開させるなんて...度 ☆☆☆☆☆ | 実は未発表ではなかた節濃厚な「This Is It」...度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:08:21Comments(1)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / SOULFUL THANGS VOL.9 チカーノな皆さまから甘茶党な皆さままでお待たせしました!待望の第10弾!

2009-10-21

11834.jpg V.A. / SOULFUL THANGS VOL.9 (LATIN SOUL RECORDINGS / SOUL9000)

ご存知チカーノの皆さまから、甘茶スウィート・ソウル・ファンが心待ちにしているレア皿目白押し究極のコンピレーション 『SOULFUL THANGS』 の第9弾が待望のリリース決定!

前作の第9弾から一年以上も待たされて、ジラされて...股せたな!といった具合。今作もトロントロンなスウィート・ソウルの名曲たちを全20曲選りすぐり。淑女の皆さまが「ウッフ〜ン、彼ってスウィートよネェ〜」とその歌声を称えるであろう裏声の数々。(もちろん地声曲もご用意ございます。)

甘茶ソウル・リリースの少ない昨今、やはり重宝してしまうシリーズなのであります。どの曲がどうのこうの...っていうのはこの際、抜きにして楽しんじゃって下さいませ!間違えのない選曲はイタしてくれとります!

収録内容
1. Now And Then - The East 14th Street Band
2. We Got A Love - The Atrics
3. You're For Me - Crystal Touch
4. We All Make Mistakes Sometimes - King Davis House Rockers
5. It Must Be Love - Full Speed
6. Ain't Nothing but A Love Thang - Peace, Love And Happiness
7. Give Your Love To Me - Burnt Toast And Coffee
8. Nothing Comes To A Sleeper (But A Dream) - El Count Executives
9. I'm Glad - Jimmy James
10. Make Me Your Slave - Willie And The Mighty Magnificents
11. Let's Walk In The Limelight - The Epics
12. Mr. Heartches And Miss Tears - The Fuzz
13. Today - Butterscotch
14. Princess Of My Dream - Delon Washington
15. Let's Make Love - Wall Street
16. Wish I Cloud See You Again - Dyshons
17. Nobody's Home - Sly, Slick And Wicked
18. Do You Still Love Me - Amuzement Park
19. Good Old Days - Jones Brothers
20. All Of My Life - Nu rons

祝!復活度 ☆☆☆☆☆ | ムンムン度 ☆☆☆☆☆ | ムレムレ度 ☆☆☆☆☆ | 継続リリース祈願度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:50:40Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

フレディー / 関西空港 演歌 + Soul = エンソル!? 黒人音楽史上初の試み!? これぞ新しいソウル・ミュージックの形!

2009-10-15

11807.jpg フレディー / 関西空港 (P-VINE / PCD-4214)

「演歌 + Soul = エンソル!? ってなんじゃそりゃ?」
「黒人演歌歌手としてブレイクした"ジェ〇"のバッタもんじゃないの?」
「フレディー? 知ら〜ん。」 etc...
まあ、これが世間一般の皆様の主な反応なんでしょうが...

本来、黒人ポピュラー・ミュージックの歴史って、一天才が生み出した革新的、革命的なスタイルが、模倣、追随、パクられる事によって多くの亜流、分岐を生み、やがて一コミュニティ、一地区、一地方のムーヴメントとなり、商業的成功を約束された時点で白人がそれを窃取、量産し...などと小難しい小言をたれるまでもなく、"エンソル"...ここ日本で発生した紛れもないブラック・ミュージックの一形態なわけですよ、これが。

勿論、完全無視を決め込む事も可能、くすくす嘲笑しつつ酒の肴とするのもアリ...だけどディスクユニオンは、フレディーの挑む可能性、シンガーとしての高い才能を応援します!

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

聞きやすくって、ノリやすい、演歌とソウルがくっついて、“エンソル”誕生!! それは1人の黒人アーティスト、フレディーから生まれました。数々の演奏経験を持つフレディーが、自身のルーツに日本の心をミックスさせ、新しいジャンルからオリジナル曲を発信。その第一弾の“ちょっと待って”は、読売テレビ『なるトモ!』でも紹介され、老若男女幅広い年齢層に親しまれています。そして遂に第二弾!!“関西空港”が完成。フレディー節に酔いしれて、ついでに体も動き出す。踊れる演歌、ご堪能あれ!!

収録内容
1. 関西空港
2. ありがとう
3. ちょっと待って
4. All The Way
5. ちょっと待って(CLUB MIX)
6. 関西空港(カラオケ)
7. ありがとう(カラオケ)
8. ちょっと待って(カラオケ)

◇ディスクユニオン オリジナル特典
ディスクユニオンで 『フレディー / 関西空港』(PCD-4214) をお買上の方に先着で、ディスクユニオン限定 『「ありがとう」 with アン 歌謡ショー@天然温泉あま湯ハウス 09.05.22 ライヴDVD-R』 を差し上げます!

「ありがとう」 with アン 歌謡ショー@天然温泉あま湯ハウス 09.05.22 ライヴDVD-R

◇各界著名な方々のフレディー応援コメント
☆ナニ、湯上がり婆さんがシビレてるって?ナニ、朝風呂爺さんもってか!!ソノ、フレディーって何者?エッ、ソウル姐チャンもタマげてるって?オマケに演歌兄チャンもかぁ!!揚げ句の果てフレディの「エンソル」聞かされたオレは「有り?アリ?こういうの有りなの?」と途方に暮れ、結果、コレって有りだと絶叫した!!関係者〜〜〜っ!!一度、奴に会わせろーーーっ!!
(宇崎竜童)

☆「アリガトー」を聴いたら物凄い名曲で泣いちゃった。神戸のフレディーさん、一体どんな人なんだろう?と興味津々だった。そしたら昭和63年に横浜で出会っていた。実に21年ぶりの再会でした。しかし、フレディーさん、天才です!イイネったらイイネ!
(横山剣/クレイジーケンバンド)

☆ソウル・ミュージックに歌謡曲に通じるサムシングを感じるなら。歌謡曲にソウル・ミュージックのエレメンツを求めてしまうなら。もう、ソウルだろうが、歌謡曲だろうが…、ただただ、いい曲と出逢いたい、と思うならば。米アラバマ出身、神戸在住のフレディーが作り、歌う「関西空港」にとり憑かれることでしょう。ハッとするような洗練と、澱(おり)のようなエグ味。それが旨み。10年にひとつ。そんな言葉が似合う、名曲の誕生です。
(安田謙一/ロック漫筆)

☆「これを聴いてなにも感じない、というひとはいないでしょう?フレディーの“ ソウル・ミュージック”は世界共通、ちょっと泣きそうになるほど心に染みます。ただ、このテンポ〜タイム感はブラック・ミュージックを愛するものにしか出せないものかも。すごいアーティストがいた!と興奮してます」
(『bmr』編集長 - 小渕 晃)

☆日本語ネイティヴには絶対思いつかないであろう、言語感覚に即昇天。異文化であるソウル・ミュージックを日本人の肌と耳にしっとりと馴染ませた、これぞ血と心の通ったプロフェッショナルの仕事です。ニセモ ノをホンモノと間違え、ホンモノをキワモノと勘違いしている人は、フレディーで救われることでしょう。
(『ブルース&ソウル・レコーズ』編集長 濱田廣也)

◇フレディー(フレディー・プリーズ) バイオ
アメリカ生まれ。シンガーソングライター。ギター、ベース、ドラム、キーボードなど様々な楽器もひきこなし、プロデューサーでもある。ミュージシャンの父の影響もあり、生まれた頃から音楽に囲まれ、4歳になる頃には、ミュージシャンとして歌う事はもちろん、様々な楽器での演奏活動も始め、その才能を開花していく。現在までに、HY、ジャネット・ジャクソン、シェリル・リン、もんたよしのり、KAN、中村雅俊など、日本国内外関わらず、多数のアーティストと共演、コンサートなどでのサポート、TV、CM での演奏、自身のオリジナルバンドも作り、R&B、Rap、Pops、Jazz and Rock などのジャンルからカバー曲も入れながら、各種イベント、コンサートホール、ライブハウスなどで演奏もしている。2005年より尼崎にある“ 天然温泉あま湯ハウス”にて、ソロ演奏などもしており、その中で演歌も歌ってみせ、その評判が広がり2006年には、岡山にある“ 瀬戸大橋スパリゾートでも演奏をする。さらに自身の幅を広げるべく、今回演歌のテイストと自身のルーツにもなるR&B を見事に融合させ、新曲かつ新ジャンルを誕生させる。

フレディーさん HP
黒汁だより 演歌+Soul=エンソル!? フレディー 「関西空港」 ディスクユニオン限定特典DVD-R 特集ページ

祝!国内盤発売度 ☆☆☆☆☆ | 泪の名曲「関西空港」度 ☆☆☆☆☆ | オリジナル特典も素晴らしい度 ☆☆☆☆☆ | ディスクユニオン全面バックアップ度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:14:55Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

FREDA PAYNE / PAYNE & PLEASURE 73年発表LAMONT DOZIERのPRO.によるアフター・インヴィクタスの名作世界初CD化!

2009-10-07

11768.jpg フリーダ・ペイン / ペイン・アンド・プレジャー (MAGNUM CAT / MC0025)
FREDA PAYNE / PAYNE & PLEASURE (REEL MUSIC / REEL78020)

フリーダ・ペインの74年のアルバムが初ストレート・リイシュー!ご存知ホーランド=ドジャー=ホーランドの秘蔵っ子、“INVICTUSのダイアナ・ロス”を狙い、ポップ且つソウルフルに歌い上げ、「Band Of Gold」等のヒットを叩き出し、INVICTUS時代に輝かしい功績を残すが、その後73年には同レーベルを離れABC/DUNHILLへ移籍。そこで出したアルバムが本作!

その見事なルックスから際どいジャケットが多い彼女だが、これは最高峰!? 元々ジャズ畑出身の彼女、本作は以外に少ない、ソウル/R&Bを盛り込んだアルバムのひとつ。ノーザン・テイストの楽曲や、壮大なストリングスの中に響きわたる甘く、粘りのあるヴォーカルのバラード等、男性はノック・ダウン必至!!

収録内容
1. It's Yours To Have
2. Didn't I Tell You
3. I Get Carried Away
4. Run For Your Life
5. Don't Wanna Be Left Out
6. Shadows On The Wall
7. I Won't Last A Day Without You
8. The Way We Were
9. A Song For You

by 営業部 H氏

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 名匠ラモン・ドジャー度 ☆☆☆☆☆ | ネタとしても天下一品の人気皿度 ☆☆☆☆☆ | 太腿剥き出しがコレ股、玉乱度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:53:59Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / THE BEST OF LASH RECORDS: RARE R&B & SOUL PRODUCTIONS 1961-1975 60年代の超ド級オブスキュア・レーベル集!

2009-09-29

11737.jpg V.A. / ザ・ベスト・オブ・ラッシュ・レコーズ (MAGNUM CAT / MC0024)
V.A. / THE BEST OF LASH RECORDS: RARE R&B & SOUL PRODUCTIONS 1961-1975 (LASH RECORDS/FUNKADELPHIA / LASH1331)

フィラデルフィア・ディグもここまで来たか!と言いたくなる、60年代の超ド級オブスキュア・レーベル、LASH RECORDSのオーナー、HOWARD RAVITSKYが制作した本CD!フィリー・ソウル・イシューの草分け、FUNKADELPHIA RECORDS等の協力の下に本作は生まれました!

LASH RECORDS音源を中心に、同レーベル・オーナーのプロデュース作品をコンパイル!1961-75年の間の音源達、CAMEO-PARKWAYにありそうなフィラデルフィアらしいアーリー・ソウルやバラード、また曲が進むにつれてよりソウルフルになっていく本作。収録アーティストも、フィリーと言えば外せないHONEY & THE BEESの初期音源や、BUNNY SIGLERの兄弟であるBENNY SIGLERの熱すぎる音源、PATTY & THE EMBLEMSのリード・シンガーであるPATTY HAMILTONのソロ音源等、未発表音源を含むレア音源が満載の全30曲!日本語解説付きはMASKMANによる濃厚解説で悶絶必至ですぞ!

収録内容
1. Lee Johnson with the Dials - Get Goin'
2. Lee Johnson with the Dials - You Love Billy
3. Lee Johnson with the Dee Jays - Tell Me
4. Lee Johnson with the Dee Jays - My Love
5. Lee Johnson - You Love Billy #2
6. Sonny Fulton with the Will-Ettes - Here She Comes Now
7. Sonny Fulton with the Dee Jays - A Lovely Relationship
8. Fannie & The Varcels - The Guy
9. Fannie & The Varcels - Inside Of Me
10. Tommy White with the Hearts - I'm Not The Only One
11. Tommy White - Every Day, Every Night
12. Swans - Don't Start That Again
13. Honey & The Bees - Inside O' Me
14. Inspirations - Can't Stop Thinking About Her
15. Inspirations - I'm Cuttin' In
16. Inspirations - Treat Myself To A New Love
17. Inspirations - What Did She Say
18. Inspirations - True Love Never Dies
19. Ann Byers - I'm Happy Without You
20. Ann Byers - Your Love Is A Wonderful Thing
21. Ann Byers - I'm Not Gonna Cry Baby
22. Timmy Carr with the Cooperettes - Got No Time
23. Instrumental with the Cooperettes
24. Timmy Carr with the Cooperettes - I Want My Lovin' From You
25. Benny Sigler with the Cooperettes - I Can Give You Love
26. Benny Sigler with the Cooperettes - Is Lincoln Still On The Penny
27. Alfreda Brockington - Give Me What You're Givin' Her
28. Alfreda Brockington - Waitin' For Your Touch
29. Patty Hamilton - He Brought Sunshine Into My Life
30. Patty Hamilton - Gotta Get You Into My World

by 営業部 H氏

深フィリー度 ☆☆☆☆☆ | 怒涛の全30曲度 ☆☆☆☆☆ | MASKMAN濃厚解説にてさらなる深みに度 ☆☆☆☆☆ | MAGNUM CATの果てしなきソウル極み道度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:16:47Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

MAZE FEAT. FRANKIE BEVERLY 祝!来日観覧速報!そしてトリビュート盤「SILKY SOUL MUSIC」好評発売中!

2009-09-24

11719.jpg V.A. / SILKY SOUL MUSIC... ALL-STAR TRIBUTE TO MAZE MAZE FEAT. FRANKIE BEVERLY (BRANTERA MUSIC)

ついに!ついに夢叶う!全国のアーバン・ファン待望のMAZE FEAT. FRANKIE BEVERLY来日公演がついにスタートいたしました!さっそく当社スタッフからも私と北浦和店 S氏、国立駅前店 ”なんてったってインディ・ソウル”S氏の3名で観覧いたして参りましたが、いやぁ〜凄いッ!本物を目の前にして、私、完全に頭の中、真っ白になってしまいました。

そして絶妙なタイミングでのトリビュート盤「SILKY SOUL MUSIC... ALL-STAR TRIBUTE TO MAZE MAZE FEAT. FRANKIE BEVERLY」も絶賛発売中(他社さまの入荷より少し早い?)!これ股、最高!まさに”MAZE”一色となっている2009年、秋。残す公演は泣いても、笑ってもあと2日!気合い100%のフランキーおじさまをぜひ体験して下さい!

MAZE FEAT. FRANKIE BEVERLY AT COTTON CLUB
9/23(水・祝)公演より

MAZE featuring FRANKIE BEVERLY 公演のライヴ映像をアップ!
FRANKIE BEVERLY TRIBUTE OFFICIAL HP
COTTON CLUB MAZE MAZE FEAT. FRANKIE BEVERLY 特設ページ
diskunion web SHOP 来日直前!Maze feat. Frankie Beverlyを聴こう! 特集ページ

感動度 ☆☆☆☆☆ | 感激度 ☆☆☆☆☆ | 生フランキーおじさま度 ☆☆☆☆☆ | 有難うCOTTON CLUBさま度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 13:34:45Comments(0)TrackBack(1) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / SOUL TOGETHERNESS 2009 その年を総括!9年目を迎えたモダン・ソウル・コンピ・ベスト・セラー・シリーズ2009年版が登場!

2009-09-18

11705.jpg V.A. / SOUL TOGETHERNESS 2009 (EXPANSION / CDEXP33)
V.A. / SOUL TOGETHERNESS 2009 (EXPANSION / LPEXP33)

日本の年末に紅白歌合戦が欠かせない様に、UKでは「SOUL TOGETHERNESS」が絶対必要!2000年末に第1弾が登場して以来、その年のアンダーグラウンド・シーン、ダンス・ホール、クラブ、FM局で話題になった、世界中のインディー/マイナー・リリースのソウル/R&B良質作品を、英国的視点でがっちりコンパイルして来たこのベスト・セラー・シリーズも早9作目。本場USメインストリームR&Bのトレンドとは一味違う、まさに70年代から脈々と、その血潮を絶やさず今に繋がる"現代のソウル=Modern Soul"が本作にもぎっしり。

我等が日本からもKYOTO JAZZ MASSIVEのベーシスト池田憲一氏によるソロ・ユニットROOT SOUL、世界が認めつつあるサウンド・クリエイター45 a.k.a. SWING-O両名の作品がピックアップされている他、オーストラリアからはBAMBOOSCOOKIN' ON 3 BURNERSとのコラボで話題の女性シンガーKYLIE AULDIST、R&B老舗国アメリカからは新鋭JOVONNIEとリヴァイヴァル・クラブ・ヒットで話題沸騰中CHAKA KHAN、81年作品の新旧ソウル・クィーン対決、JOEY NEGROのダブ・ミックスによるベネゼイラのLOS CHARLY'S ORCHESTRA、編集国UKからはTYRONE LEE、JONNY MONTANA、PAPRIKA SOULにこのシーンの重要グループINCOGNITOミックスによるKLOUD 9他、さらに今年再ブレイクしたソウル・クラシックス代表としてTAVARESIMPRESSIONSの楽曲を加えるなど、そのサウンド、コンセプトに一本ならず二本も三本も筋の通った選曲。

とにかく無条件にメロウでダンサブル、メロディアスでソウルフルな楽曲ばかりが15曲、年齢、性別、国籍問わず、ソウル/R&B好きならぴぴんと反応してしまう絶対的コンピレーション、伊達に9年続いていません!

収録内容
1. My Dreams Came True - Root Soul Ft. Leon King
2. Time Of Your Life - Tyrone Lee
3. In A Week, In A Day - Kylie Auldist
4. Only One I Need to Love - Tavares
5. Wish Of A Fool - Seven ft. Omar
6. Lover's Touch - Chaka Khan
7. Was She Worth It - Jovonnie
8. Nothing Feels Better Than You ? 45/Jimmy Abney
9. Think Twice JD73 feat Ella May
10. Seasons - Jonny Montana & Claude Bain
11. Some of The Things (Joey Negro Dub) - Los Charly's
12. Orchestra
13. Music Of Life - Paprika Soul
14. This Time - The Impressions
15. 2nd Opinion - Victor Haynes
16. Everything Is Good 2Nite (Incognito Mix) - Kloud 9

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

2009年総括!度 ☆☆☆☆☆ | 新旧揃い踏みのモダン・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 英国の誇り度 ☆☆☆☆☆ | よく聴いていますよね、本当に度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 12:14:43Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

JIMMY RUFFIN / RUFF'N READY 69年発表SOUL原盤の人気皿がオリジナル・アルバム仕様初CD化!今こそ再評価を!

2009-08-03

11480.jpg ジミー・ラフィン / ラフン・レディー (MAGNUM CAT / MC0019)
JIMMY RUFFIN / RUFF'N READY (REEL MUSIC / REEL78015)

モータウン傘下、SOULから69年に発売されたジミー・ラフィンの3枚目のアルバム(2枚目『THE JIMMY RUFFIN WAY』はUKリリース)が初のストレート・リイシュー!ご存知デヴィッド・ラフィンの兄でありながら、テンプスの座を弟に奪われてしまった悲運のシンガー。彼の名作「What Becomes Of The Broken Hearted」でシンガーとしての実力はお墨付き、デヴィッドの攻撃的に攻めるヴァリトン・ヴォイスとは対象的に、伸びのある人情が染み出るような素晴らしいテナーの持ち主、アルバム全体を通して柔らかな仕上がり、そして(2)(4)(7)(10)等の当時のヒット作も充実。当時のいわゆるモータウン・サウンドとは一味違うアレンジの音源も含まれ、しかしそれがJIMMYにはまってしまうところも彼の持ち味である。

収録内容
1. Don't Let Him Take Your Love From Me
2. Don't You Miss Me A Little Bit Baby
3. Gonna Keep On Tryin' Till I Win Your Love
4. Farewell Is A Lonely Sound
5. Everybody Needs Love
6. 96 Tears
7. It's Wonderful (To Be Loved By You)
8. Sad And Lonesome Feeling
9. Love Gives Love Takes Away
10. I'll Say Forever My Love
11. You've Got What It Takes
12. Lonely Lonely Man Am I

日本語帯・解説付き盤はMASKMANによる資料性のバツグン解説でお楽しみ頂けます!

by 営業部 H氏

祝!オリジナル・アルバム仕様初CD化度 ☆☆☆☆☆ | グンバツのジャケ具合度 ☆☆☆☆☆ | 成功したデヴィッドもこれまた悲運のシンガー度 ☆☆☆☆☆ | REEL MUSIC相変わらずのナイス・チョイス・リイシュー度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 12:02:17Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

HARVEY SCALES / LOVE-ITIS SOUL-TAY-SHUSからのお久!あのHARVEY SCALESのMAGIC TOUCH音源コンプリート作品集&未発表!

2009-07-28

11454.jpg ハーヴェイ・スケールズ&ザ・セヴン・サウンズ / ラヴ・イッツ (MAGNUM CAT)
HARVEY SCALES & THE SEVEN SOUNDS / LOVE-ITIS: ALL THE RARE & UNISSUED 45S FROM THE VAULTS OF MAGIC TOUCH 1967 TO 1977 (SOUL-TAY-SHUS)

奇跡!! HARVEY SCALES (HARVEY SCALES & THE SEVEN SOUNDS)のMAGIC TOUCH音源コンプリート作品!もちろん未発表も収録!

ようやくHARVEY SCALESに焦点を当ててくれました!ミルウォーキーの知らなきゃ損、BUTレア!の音源たち!リズム・アンド・ブルース、ディープ・ソウル、ヘヴィー・ファンク等...バンドのTHE SEVEN SOUNDSを従えて、何をやらせても、嘘偽り無いド黒さがにじみ出る、聴く度に惚れこんでしまう音源ばかり!

シンガーとして“Milwaukee's Godfather Of Soul”と称され、ライター、プロデューサーとしても才能を発揮するHARVEY(JOHNNIE TAYLORの「Disco Lady」のソング・ライティングやDELLSDRAMATICSO'JAYS等の作曲あり)は、70年代後半にはFOUR SIGHT、CASABLANCA等でソロ・アルバムを残しているが、それ以前の60年代後期〜70年代中期までの時期も、当時もっと評価されるべきであったアーティスト/グループ。本作はそれらの時代のMAGIC TOUCHレーベルに残した、シングル音源をコンプリート、更に未発表を追加で納得の出来栄え!

同レーベルのディスコグラフィーによると(11)(12)(13)(14)がアン・イシュー、(11)はかなりの歯切れのよい乾いたサウンドをだすファンキー・チューン、そして名作キラー・ファンク(1)の続編として(13)も当時制作されていたとは驚き。JBばりのタフでハード、異常なまでの重さを持ち合わせたクールなファンキー・トラックが続々と襲いかかります!ディープ・バラードでは、じっくりと熱く歌い上げ、シンガーとしての実力を要所で見せ付ける所が実にエライ!ブックレットには今回初出しの写真も掲載!

日本語帯・解説付仕様ではあの「楽ソウル」著者の佐野勝明氏によるライナー・ノーツでより深く愛せる仕様でお届けいたします!

収録内容
1. Get Down
2. Love-Itis
3. Broadway Freeze (Pt.1)
4. I Can't Cry No More
5. (It's Too Good) Too Good to be True
6. Love Is A Gas
7. Don't You Ever Let It End
8. The Sound of Soul (Instrumental)
9. Welcome Home
10. Trackdown
11. The Yolk
12. The Funky Yolk
13. Get Down 1970
14. Funky Football
15. Bump Your Thang
16. Trying to Survive
17. Groove On Sexy Lady
18. Rock The World
19. Follow The Disco Crowd
20. Love Thief

by 営業部 H氏

祝!初アルバム&初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 今尚、現役度 ☆☆☆☆☆ | ファンキー&バラー度 ☆☆☆☆☆ | 濃厚解説で楽しみ2倍度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:01:34Comments(1)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / SILKY SOUL MUSIC... ALL-STAR TRIBUTE TO MAZE MAZE FEAT. FRANKIE BEVERLY 祝!来日!トリビュート盤発売!

2009-07-23

11430.jpg V.A. / SILKY SOUL MUSIC... ALL-STAR TRIBUTE TO MAZE MAZE FEAT. FRANKIE BEVERLY (BRANTERA MUSIC)

ソウル〜アーバン・ミュージック・ファンの間で今、もっとも注目されているのは間違いなくMAZECOTTON CLUBでの来日公演発表(チケット発売はいよいよ今週末の7/25から!詳細はこちらをチェック!)、そしてESSENCEでの熱演。そんな中、絶妙なタイミングでリリースされます!そうなのです!MAZE MAZE FEAT. FRANKIE BEVERLYのトリビュート・アルバム「SILKY SOUL MUSIC... ALL-STAR TRIBUTE TO MAZE MAZE FEAT. FRANKIE BEVERLY」がついにインフォメーションされました!

日本のファンからは永きに渡り「絶対に生で観てみたい」「本物とは一体どんなものなのか?」と切望していた来日公演の実現(なんと15年ぶり!)だけでも、すでに黒々界隈では大きな話題となっていますが、このような超豪華なトリビュート・アルバムまでリリースされてしまうなんて...感謝感激!

そして本国アメリカでの絶大なる支持を裏付けるであろう、この超豪華なアーティスト陣をご覧下さい!メジャー・レーベル所属の垣根を越えて集結した第一線で活躍する一流アーティストの名がズラリと並んでおります!

収録内容
1. Silky Soul - Musiq Soul Child
2. Golden Time of Day - KEM
3. Never Let You Down - Kevin Edmonds
4. We Are One - Raheem DeVaughn
5. Can't Get Over You - Joe
6. Happy Feelings - Ledisi
7. Back In Stride - Mint Condition
8. Before I Let Go - Mary J. Blige
9. Joy and Pain - Jamie Foxx
10. I Wanna Thank You - Clark Sisters, Kiki Sheard, J.Moss

もう想像するだけで悶絶寸前に高まる期待度!BABYFACEが!RAHEEM DEVAUGHNが!JOEが!MARY J. BLIGEが!

発売は来日前の事前準備にピッタリな8月下旬予定。さぁこれで予習!旧譜で復習!そして本番の来日公演で大合唱といこうではありませんか!

FRANKIE BEVERLY TRIBUTE OFFICIAL HP
COTTON CLUB MAZE MAZE FEAT. FRANKIE BEVERLY 特設ページ

COTTON CLUB MAZE MAZE FEAT. FRANKIE BEVERLY

祝!初来日度 ☆☆☆☆☆ | 祝!トリビュート・アルバム度 ☆☆☆☆☆ | ソウル〜アーバン・ミュージック界隈話題騒然度 ☆☆☆☆☆ | 高まる期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:33:02Comments(2)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / THE SOUL STRIVERS PRESENTS...GANGSTERS DEDICATIONS VOL.3 ヘヴィーで悶絶のスロウで押しまくりコンピ第3弾!

2009-07-17

11398.jpg V.A. / THE SOUL STRIVERS PRESENTS...GANGSTERS DEDICATIONS VOL.3 (SOUL STRIVERS)

レア・アンド・ハード・トゥ・ファインドをテーマにコンパイルされる「THE SOUL STRIVERS PRESENTS...GANGSTERS DEDICATIONS」第3作目がリリース!今回も名曲や知られざる音源多数収録、ヘヴィーで悶絶のスロウで押しまくり!!

71年産、軍隊で結成されたグループによる極上バラード(6)、グリーンヴィルのGITANAというレーベルからリリースされた哀愁漂うレディー・ソウルの(8)、ナッシュビルのSILVER FOX等でシングル音源を残す激ディープ・シンガーWILLIE HOBBSの(9)、すすり泣きのレア・シカゴ・ディープ(10)、メロウなハモンドの効いた超名盤、レア・グレイト・バラード(14)、BARBARA & THE BROWNSで有名なCHARLES CHALMERSプロデュース音源(18)、そしてROJACに存在するTHIRD GUITARの3枚の激レア・シングルの内、必聴の泣きのスローで最後(23)を締める辺りがニクい構成になっている。涙もろい人は注意して聴く必要あり!!

収録内容
1. DARLING DEARS - AND I LOVE YOU (FLOWER CITY)
2. SPONTAINS - TRY IT AGAIN BABY (PLAYBOY)
3. SIR GEORGE - I LOST YOU GIRL (G&G)
4. THE DEVONS - WISE UP AND BE SMART (MR.G)
5. TURN-A-ROUNDS - I NEED YOUR LOVING (MINIT)
6. SOUL EXPLOSION - LOVE IS THE ANSWER (TARANTEL)
7. THE MAMSELLES - IT WONT TAKE MUCH TO BRING ME BACK (ABC)
8. ELIJAH AND THE EBONEES - I CONFESS (GITANA)
9. WILLIE HOBBS - LOVE EM AND LEAVE EM (SILVER FOX)
10. TEDDY CASH - YOU ARE SO WONDERFUL (CHA CHA)
11. CALVIN AND THE CATAMOUNTS - I KNOW MY BABY CARES FOR ME (CATAMOUNT)
12. KANSAS CITY EXPRESS - THIS IS THE PLACE (AMERICAN ARTIST)
13. STERLING - COME AND LOVE ME (SAUSALITO SOUND)
14. FLORIDA SPIRITULAIRES - I REMEMBER WHEN (ERNIES RECORD PARADE)
15. JACK AND THE MODS - ONE IS ENOUGH FOR ONE (HAMTOWN)
16. ALBERT JONES - I DO LOVE YOU (TRI-CITY)
17. ALBERT JONES - YOU MUST BE A BLESSING (TRI-CITY)
18. TERRY FELTON - I DONT WANT TO HAVE TO WAIT (REVILOT)
19. GLEN MILLER - WHERE IS THE LOVE (DOCTOR BIRD)
20. JEAN KERR - OO,BABY,BABY (SOUL SOUNDS)
21. THE YOUNG SIRS - THERES SOMETHING THE MATTER (MAGIC CITY)
22. THE CAPTIONS - DONT TAKE YOUR ARMS AWAY FROM ME (MILLAGE)
23. THIRD GUITAR - BEEN SO LONG (ROJAC)

by 営業部 H氏

レア・アンド・ハード・トゥ・ファインド度 ☆☆☆☆☆ | 連続悶絶スロウ度 ☆☆☆☆☆ | 日本的には咽び泣き度 ☆☆☆☆☆ | 続々と続編期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:33:09Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

RANDY BROWN / MIDNIGHT DESIRE + WELCOME TO MY ROOM 80年代ディープ・ソウルの一翼を担った正統派シンガー2イン1でCD化!

2009-07-14

11376.jpg RANDY BROWN / MIDNIGHT DESIRE + WELCOME TO MY ROOM (RPM/SHOUT!)
ランディ・ブラウン / ミッドナイト・デザイヤー + ウェルカム・トゥ・マイ・ルーム (MAGNUM CAT)

後期STAXの名ライター/プロデューサー、HOMER BANKSが80年代に制作した名盤、J. BLACKFOOT『CITY SLICKER』やSHIRLEY BROWN『INTIMATE STORM』などと並んで評価の高いRANDY BROWNの作品群。J.BLACKHOOTやSHIRLEY BROWNのアルバムがSTAXミュージシャンを使いマイナーな環境の中で王道サザン的な作風になっているのと比較すると、RANDY BROWN作品のアーバン且つチープさを感じさせないサウンドは、少なくとも現在の中古アナログ市場ではより高い需要を得ていると言えるかもしれません。中でもモダン・ソウル・アルバムとして特に人気の高い78年作『WELCOME TO MY ROOM』と80年作『MIDNIGHT DESIRE』が英RPM/SHOUT!から2イン1仕様で待望のCD化『WELCOME TO MY ROOM』は2000年に米MERCURYから単独CD化されましたが廃盤のため嬉しい再CD化、『MIDNIGHT DESIRE』は世界初CD化の快挙!

1952年メンフィス生まれのRANDY BROWN。THE MAD LADSのWILLIAM BROWN IIIの兄でもある彼は地元の教会やドゥー・ワップ・グループで歌った後、STAX等で録音のあるTHE NEWCOMERSにリード・シンガーとして参加。73年にグループを離れた後は、ソロ・シングルを数枚発表するもスタックス倒産など紆余曲折を経て、HOMER BANKSとその制作パートナーでピアニストのCARL HAMPTONに出会うことに。ワーナー・ブラザーズからBANKS & HAMPTONとしてアルバムも発表しているこのコンビのプロデュースのもとA&Mのスタジオで制作され、PARACHUTE RECORDS(CASABLANCA傘下)からリリースされた『WELCOME TO MY ROOM』。R&Bチャートでトップ30入りしたバラード(2)の他、THE NEWCOMERSのセルフ・カバーである(4)、ドラマチックな展開の(8)とスロー・ナンバーが充実。もちろん最高のモダン・ミディアム(6)を筆頭に(1)(7)などのテンポを上げた曲、メローな(5)といったあたりも忘れ難く、ディープさを忘れない歌声が頼もしい。

『MIDNIGHT DESIRE』は同じくCASABLANCA傘下のCHOCOLATE CITY RECORDSからのオリジナル・リリース。HOMER BANKSがCARL HAMPTONと袂を分かち、前作にも参加していたギタリストCHUCK BROOKSが共同プロデューサーに。管弦アレンジをシカゴの名手TOM TOM 84(THOMAS WASHINGTON)が担当しより盤石となったアーバン&モダンなサウンド。新機軸を狙ったと思しき凝ったアレンジのアップ(9)、彼の最大のヒットとなったミディアムテンポの(10)、再びアップの(11)と聴いていくとRANDYの歌声は塩辛度が増し前作よりディープになった印象。溌剌としたモダン・ダンサー(13)、ファンキーな(14)、擬音入りのバラード(15)、そしてまたまたのナイス・モダン・ミディアム(16)、軽快ダンサー(17)まで、前作以上に聴きモノといえる充実内容。

今までCD化が切望されていた彼の作品。これを機にSTAX盤『CHECK IT OUT』の再CD化(過去にPヴァインさんから紙ジャケ仕様でCD化されています)、残す2作品もぜひCD化を実現させたいものです。

by 営業部 H氏

収録内容
1. I'm Always In The Mood
2. I'd Rather Hurt Myself (Than Hurt You)
3. Sweet, Sweet Darling
4. Too Little In Common
5. Do It Baby
6. I Wanna Make Love To You
7. Love Is All We Need
8. I Love You Baby
9. Love Formula 69
10. We Ought To Be Doin't It
11. Things That I Could Do To You
12. You're So Good
13. With Your Love
14. Without You (I Can't Make It)
15. The Next Best Thing To Being There
16. Do You Love Me?
17. Love Be With You

祝!世界初&再CD化度 ☆☆☆☆☆ | 名シンガー度 ☆☆☆☆☆ | クリクリな眼がカワイイ度 ☆☆☆☆☆ | 残りの作品もぜひCD化切望度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:02:52Comments(1)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

BILLY OCEAN / BILLY OCEAN + CITY LIMITED ブレイク前の貴重なレイト70's作品がCD化!名曲「Love Really Hurts Without You」収録!

2009-07-13

11375.jpg BILLY OCEAN / BILLY OCEAN + CITY LIMITED (7T'S)
ビリー・オーシャン / ビリー・オーシャン + シティ・リミット (MAGNUM CAT)

生まれはトリニダード・トバゴ、若くして英国へ移住し、シンガーとして活動を始める。アーリー・イヤーズはライターとしても活動をしておりLA TOYA JACKSONMILLIE JACKSONRANDY CRAWFORDDELLS等に曲を提供している。転機は80年代に訪れ、アルバム『SUDDENLY』や「Caribbean Queen」「Loverboy」等の世界的ヒットを飛ばす。ポップス的なシンガー、もしくは80'sアーバン的シンガーとして捉ええられることの多い彼。本作はそれ以前の76年ファースト・アルバム『BILLY OCEAN』と80年セカンド・アルバム『CITY LIMIT』のGTOからリリース2作品をまとめてCD化!デビュー・アルバムをCDでまとめて聞けるのは世界初の快挙です!

DISC.1の『BILLY OCEAN』には「Stop Me」「Love Really Hurts Without You」「L.O.D.」等のヒット作〜名作が!またDISC.2の『CITY LIMIT』にも「Are You Ready」「American Hearts」等のヒット作を収録。ボーナス・トラックをDISC.1、2に合計7曲、シングル音源「Red Light Spells Danger」「Sweet Memories」等も収録しての万全なCD化であります。

収録内容
DISC.1
1. TELL HIM TO MOVE OVER
2. STOP ME (IF YOU VE HEARD IT ALL BEFORE)
3. LET S PUT OUR EMOTIONS IN MOTION
4. LET S DO IT ALL AGAIN
5. LOVE REALLY HURTS WITHOUT YOU
6. WHOSE LITTLE GIRL ARE YOU?
7. SOUL ROCK
8. ONE KISS AWAY
9. HUNGRY FOR LOVE
10. EYE OF A STORM
11. L.O.D. (LOVE ON DELIVERY)
12. CREAM ON THE TOP (BONUS TRACKS)
13. YOU RE RUNNING OUT OF FOOLS (BONUS TRACKS)
14. MR.BUSINESS MAN (BONUS TRACKS)
15. RED LIGHT SPELLS DANGER (BONUS TRACKS)
16. SWEET MEMORIES (BONUS TRACKS)

DISC.2
1. STAY THE NIGHT
2. WHAT YOU DOING TO ME
3. WHO S GONNA ROCK YOU
4. MAYBE TONIGHT
5. CITY LIMIT
6. ARE YOU READY
7. WHATEVER TURNS YOU ON
8. TAKING CHANCES
9. AMERICAN HEARTS
10. EVERYTHING S CHANGED (BONUS TRACKS)
11. MY LOVE (BONUS TRACKS)

by 営業部 H氏

祝!CD化度 ☆☆☆☆☆ | ボナトラ完全収録度 ☆☆☆☆☆ | 「Love Really Hurts without You」は私的エヴァーグリーンなノーザン・ソウル名曲度 ☆☆☆☆☆ | 日本語帯・解説付 国内盤仕様では鈴木啓志氏による解説でお楽しみ下さい度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:57:16Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

GEORGE & GWEN McCRAE / TOGETHER マイアミ最強夫妻によるタイトルはズバリ”トゥゲザー”な逸品が世界初CD化!

2009-07-10

11366.jpg GEORGE & GWEN McCRAE / TOGETHER (RPM/SHOUT!)
ジョージ&グウェン・マクレー / トゥゲザー (MAGNUM CAT)

マイアミ・ソウルの女王GWEN McCRAEと、多数のスマッシュ・ヒットを持つシンガーGEORGE McCRAEの最強夫妻によるデュエットのアルバム・リイシュー!(オリジナルは75年T.K.傘下CATからリリース。)モダン・ソウル・ダンサー〜アーバン・メロウな音源まで高い水準の良質音源の嵐が降り注ぐ評価の高いアルバムに、ボーナス・トラックを引っさげて世界初CD化!

煙をかけられそうなスモーキーな声質を持つGEORGEと、力強さ華麗さを持ち合わせるGWENの夫婦ならではのぴったりと息のあった掛け合いでアルバムを乗り切る。しょっぱなの(1)がまず圧巻!の超強力ミディアム。(6)の怪しげで悲痛なバラード、爽やかなメロディーに息詰まるデュエットの展開を魅せる(8)等スロウ〜ミディアム、一方でリズミックなギター・カッティングにファンキーなヴォーカルの乗る(3)や、パワフルなヴォーカルが交錯するダンサー(5)等のアップも輝きをみせる!そして様々なアーティストにサンプリング・ソースとして使用された、怪しげなベース・ラインが印象的な(7)等もあり往年のソウル・ファン〜ヤングまで虜にさせます。

ボーナス・トラックには(10)のヒット作品を始めにGEORGE McCRAEのソロ音源達を収録!ライター/プロデューサーには、CLARENCE REID、STEVE ALAIMO、ミュージシャンにはLATIMORETIMMY THOMASやJOEY MURCIAも参加、TKのセッションがこれ又熱い!帯・日本語解説付き国内盤仕様の解説ではMASKMAN氏、DJ SHARK氏がマイアミを語る熱い対談が繰り広げられます!

収録内容
1. HOMESICK FOR YOUR LOVE
2. I'LL DO THE ROCKIN'
3. I'M COMIN' AT YOU
4. LET YOUR LOVE DO THE TALKIN'
5. LETS DANCE DANCE DANCE
6. MECHANICAL BODY
7. THE RUB
8. WINNERS TOGETHER LOSERS APART
9. YOU AND I WERE MADE FOR EACH OTHER
10. YOU GOT TO KNOW (BONUS TRACKS)
11. TAKE THIS LOVE OF MINE (BONUS TRACKS)
12. I AIN'T LYIN' (BONUS TRACKS)
13. DO SOMETHING (BONUS TRACKS)
14. EVERY TIME YOU SAY GOODBYE (BONUS TRACKS)
15. HOW I FEEL (BONUS TRACKS)

by 営業部 H氏

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | ベッピンのカミさんゲットなジョージのゴキゲン度 ☆☆☆☆☆ | ボナトラ充実度 ☆☆☆☆☆ | マイアミ・ソウルを語らせたらこの二人以外にはいない!MASKMAN氏、DJ SHARK氏ライナー・ノーツは必読度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 22:56:42Comments(1)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

MICHAEL JACKSON / HELLO WORLD: THE COMPLETE MOTOWN SOLO COLLECTION モータウン時代のソロ作品コンプリート豪華3枚組!

2009-07-08

11349.jpg MICHAEL JACKSON / HELLO WORLD: THE COMPLETE MOTOWN SOLO COLLECTION (HIP-O SELECT)

世界中がいまだ衝撃の真っ只中にいる今日、ついに発売となった「マイケル・ジャクソン〜ジャクソンズ 全11タイトル」。当社の初回入荷分はほぼ完売、次回入荷をお待ち頂く形となってしまっております事をまずお詫び申し上げます。

そして、この激動の一週間...連日のメディアの報道、その騒動は過熱するばかり。そしてついにはCD販売店の店頭からマイケル・ジャクソンのCD(もちろんDVDやアナログも)がその姿を消してしまうという事態にまで発展...彼の影響力の大きさとその衝撃の大きさをあらためて噛み締めている日々です。

そして、まもなくのUS時間7月7日午前10時(日本時間7月8日午前2時)より、ロスアンゼルスのSTAPLES CENTERで行われる「MICHAEL JACKSON MEMORIAL」。錚々たるスター達が一同に集う。嗚呼、本当に亡くなってしまったのですね。

今日ご紹介するのはマイケル急逝以前から発売が予定されていた(同じく日本盤の紙ジャケも、予定されていた英国でのツアーでの復活を期に発売計画されたもの)HIP-O SELECTのモータウン時代のソロ作品コンプリート集です。こんな形でのリリースとなることは、もちろん誰もが本願ではなかったワケですが。

アルバム4枚分にバージョン違いなどを追加収録した3枚組全71曲。70年代、彼が華々しくスターへの階段を駆け上がっていった軌跡のすべてがここにあります。


◇関連情報
マイケル・ジャクソンの追悼式、ネットで生中継
マイケル・ジャクソン追悼式 MTV JAPAN.com
myspace Live Stream of Michael Jackson's Memorial Service 再放送もされています。

INTERNET Watch 記事


追悼度 ☆☆☆☆☆ | キング・オブ・ポップの軌跡度 ☆☆☆☆☆ | 懐かしの名曲度 ☆☆☆☆☆ | WE LOVE MICHAEL度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:20:32Comments(2)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

EXCITERS / SOUL MOTION: THE COMPLETE BANG, SHOUT AND RCA RECORDINGS 1966-1969 ガールズ・グループ・ファン待望の逸品!

2009-07-07

11340.jpg EXCITERS / SOUL MOTION: THE COMPLETE BANG, SHOUT AND RCA RECORDINGS 1966-1969 (KENT)

ソウル・ファンというよりはガールズ・グループ・ファン、またモッド等、よりアーリー・ソウル的なところで支持されているのかな?代表曲「Tell Him」の影響が大き過ぎるのか、60年代後期はあまり注目されることがなかったですが、こんなに精力的に音源を出していたのね…。

メンバー編成はORLONSの様な感じでも、ソウル度はEXCITERSに軍配!制作にBERT BERNSLARRY BANKSと大御所のサポートあり。バラードもノーザン・ダンサーもこの辺はポップな作りが多く、女グループのアルバムを丸々1枚聴くのはちっと…と日頃感じているソウル・ファンもいらっしゃるかもしれませんが、そんなこと言わずに聴いて欲しいの。トゥデイ、聴ぃちゃう?お願い!ちょっとだけ!!

収録内容
1. Little Bit of Soap
2. I'm Gonna Get Him Someday
3. You Better Come Home
4. Weddings Make Me Cry
5. Number One
6. You Got Love
7. Soul Motion
8. You Know It Ain't Right
9. Take One Step (I'll Take Two)
10. If You Want My Love
11. Blowing Up My Mind
12. You Don't Know What You're Missing ('Til It's Gone)
13. Give It All
14. Fight That Feelin'
15. Always
16. I Don't Have to Worry (No More)
17. You Got Me
18. Movin' Too Slow
19. If I Could See into Tomorrow
20. Year Ago
21. Turn Me On

by 営業部 H氏

祝!単独アルバム化度 ☆☆☆☆☆ | ガールズ&アーリー・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 大御所プロデューサー度 ☆☆☆☆☆ | 可愛い感じの3人組度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:36:50Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / TOMMY STEWART BIOGRAPHY レア・グルーヴ〜ディスコ・ファンが虜となる”ハート”ジャケで有名なTOMMY氏の作品集!

2009-07-06

11336.jpg V.A. / TOMMY STEWART BIOGRAPHY (FTG RECORDS)

RARE GROOVE DIGGERからDISCO FREAKまで、ジャンルの垣根を超えて今なお”CLASSICS”として愛され続けるハート型の柿から汗したたる強烈ジャケットのレア・アルバム『TOMMY STEWART / Tommy Stewart』(ABRAXAS/'76)でおなじみ、自らもホーン・プレイヤーとして活躍した不世出のサウンド・メイカー、TOMMY STEWARTことTHOMAS WESLEY STEWART JR.。昨今のRARE GROOBE再燃〜DISCO, BOOGIEサウンドの再評価によってこの作品が大きく取りだだたされる彼だが、実はかのFRED WESLEYとも活動を共にし、CANDI STATONJOHNNIE TAYLORMAJOR LANCEEDDIE KENDRICKSMILLIE JACKSON等など、名だたるソウル・シンガーの楽曲を手がけた稀代のコンポーザー〜プロデューサーとしての側面が大きい。そして今回遂に、コンポーザー〜プロデューサーとしての彼の軌跡にスポットを当てた初の作品集がおなじみ英FTG RECORDSからリリース!

今回この作品集にセレクトされたのは最も嘱望されているLATE 70's〜EARLY DISCO-ERA!自身がジャズ畑出身だけにフュージョン〜クロス・オーバーなサウンドを基軸にした絶妙なディスコ・アプローチ、気だるくも緩やかなファンクネス、そして心地の良いアンサンブルから醸し出される絶妙なメロウネスは聴くものを魅了して止まない。

収録は全14曲。STEVOやHAMBONEといったT.K.DISCO〜SALSOUL等のおなじみの作品から、自身のアルバムをリリースしたレーベルでもあるABRAXASでの作品である3RD WORLD BAND、同じくFTG RECORDSからCD化が決定しているMOSE DAVIS、うるさ型のファンにも人気の高いコンピ『DEEP DISCO CULTURE』にも収録されていたCREAM DE COCO、そして自身のアルバムにも収録されていたハイライト・チューンを3曲と、マイナー〜メジャー双方から多岐に渡る彼の魅力を余すことなく凝縮している。

彼の作品集を待ち望んでいた方々は少なく無いに違いない。遂に切望のCD化!間違いなくDISCO〜RARE GROOVEバイブルとなりえる一枚です!

収録内容
1. Cream De Coco - Disco Strut
2. 3rd World Band - Disco Hop
3. Stevo - Pay The Price
4. Tommy Stewart - Fulton County Line
5. Moses - Something About You
6. 3rd World Band - Lets Boogie At The Disco
7. Hambone - Big Fat Juicy Fun
8. Final Approach - Que Pasa
9. The Spirit Of Atlanta - Messin' Around
10. Mad Dog Fire Department - Cosmic Funk
11. Tommy Stewart - Bump and Hustle Music
12. Stevo - Party Night
13. Sherman Hunter - Dancing Down The Avenue
14. Tommy Stewart - Make Happy Music

by 新宿ソウル・ブルース館 80's男爵S氏

祝!コンパイル度 ☆☆☆☆☆ | 目の付け所が素晴らしいコンピレーション度 ☆☆☆☆☆ | LATE 70's〜EARLY DISCO-ERA度 ☆☆☆☆☆ | FTG RECORDS70年代リイシュー始動度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 02:38:50Comments(1)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

MOSE DAVIS / MOSES: THE COMING OF MOSES 英FTG RECORDS初の70'sリイシュー!サバービア・スイートで注目された78年作世界初CD化!

2009-06-30

11304.jpg MOSE DAVIS / MOSES: THE COMING OF MOSES (FTG RECORDS)

デトロイトのファンク・バンド、COUNTSのリーダーでキーボード奏者のMOSE DAVISが、PURE SILK RECORDSから78年に発表したソロ・アルバムがおなじみ英FTG RECORDSから初CD化!

かつて”サバービア・スイート”誌に掲載され、また最近では”RARE GROOVE A to Z”でも紹介されたLATE 70's FUNKの逸品。MOSES DAVISの暖かく柔らかいオルガン/エレピがひたすら心地よいメロウ・ファンク〜ディスコ満載の間違いない一枚です。

まず注目はイントロでビートルズの「Come Together」のベースラインを引用した「Been Thinkin' Bout You」。タイトでグルーヴィな歌物ミッド・ファンクでアルバムを代表する人気曲。アルバムの冒頭を飾る「Love To Live」はCOUNTSさながらの粘っこいファンキーさと、ディスコ時代に突入したこの時期ならではの軽やかさが感じられるダンス・チューン。こちらも締まったリズムが気持ちいいメロウ・ディスコ「Strivin' For Tomorrow」やパーカッシヴな「The Coming Of Moses」等、アップ曲に佳作が続くなか、7インチ・カットもされている「The Sweetest Love」はタイトルへの期待に見事に応えてくれる極甘のミディアム・バラード!最高の美メロとクラブ仕様のメロウ感覚が同居した、このアルバムの懐の深さを思い知らされる1曲です。

「Sunday Afternoon/Spanish Sunset」も蕩けるようなエレピがヤバ過ぎるさらなる中毒系ナンバー。そしてTOMMY STEWARTペンによる「Something About You」は、アルバムの中では異色の明るく爽やかな印象のメロウ・ディスコ。同じくFTG RECORDSからリリースされる彼の作品集「TOMMY STEWART / BIOGRAPHY」にも収録されている、さすがTOMMY STEWARTといった感じのキャッチーな1曲でアルバムの一方のハイライトと言えるかも。

この「Something About You」と「Love To Live」は当時プロモ・オンリーで12インチ・カットされており、なんと今回のCD化に当たってそのEXTENDED VERSIONが2曲とも収録されことに!いよいよ70'sソウルのリイシューに着手したFTG RECORDSの新機軸1発目に相応しい超強力リリースです!

収録内容
1. Love To Live (4:03)
2. Been Thinkin' Bout You (3:51)
3. The Sweetest Love (3:47)
4. Strivin' For Tomorrow (5:14)
5. The Coming Of Moses (6:03)
6. Take It Slow (3:52)
7. Sunday Afternoon/Spanish Sunset (6:35)
8. Something About You (3:58)
9. Love To Live - Extended 12" Version (5:00) - Bonus Tracks
10. Something About You - Extended 12" Version (5:10) - Bonus Tracks

by 北浦和店 S氏

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | あの頃(フリーソウル黎明期)から待ちに待った度 ☆☆☆☆☆ | まさかあのTOMMY STEWART絡みだったとは度 ☆☆☆☆☆ | 英FTG RECORDSついに70'sリイシューへ度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:14:10Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

BLACK HEAT, FIVE SPECIAL, CHANGE, NILE RODGERS, PEACHES & HERB 一挙9タイトル米WOUNDED BIRDから一斉CD化!国内仕様も発売!

2009-06-27




BLACK HEAT / BLACK HEAT (WOUNDED BIRD)
BLACK HEAT / NO TIME TO BURN (WOUNDED BIRD)
BLACK HEAT / KEEP ON RUNNIN' (WOUNDED BIRD)
FIVE SPECIAL / SPECIAL EDITION (WOUNDED BIRD)
FIVE SPECIAL / TRAK'N (WOUNDED BIRD)
CHANGE / THIS IS YOUR TIME (WOUNDED BIRD)
NILE RODGERS / ADVENTURES IN THE LAND OF THE GOOD GROOVE (WOUNDED BIRD)
PEACHES & HERB / GOLDEN DUETS (WOUNDED BIRD)
PEACHES & HERB / GREATEST HITS (WOUNDED BIRD)

先頃、ACE SPECTRUMROY AYERS PRESENTS UBIQUITYCANDI STATONIRENE CARAなど一挙CD化を実現させて、数年ぶりに一念発起!? 怒涛のリリースをはじめた米WOUNDED BIRDからまたしても一斉CD化が実現!如何ですか!? この嬉しいラインナップ!「何でこのアルバムだけCD化されていないんだろ?」「これ国内盤は生産中止で高いんだよな〜」といった、気の利いたCD化を実現してくれていた同レーベル。今年は完全本気モード、凄いリリース量になっております。

今回のCD化は上記画像の全9タイトル。嬉しいファースト&セカンド再CD&サードが世界初CD化となる、レアグルーヴ人気で人気再熱中のBLACK HEATの3タイトル、ファーストは昨年CD化され、セカンドそしてサードのCD化が切望されていたFIVE SPECIALCHANGEの単独初CD化、英FTG RECORDSからもCD化されたNILE RODGERSのソロ、そして今後の60's〜70's作品リリースへの期待も膨らむPEACHES & HERBの2タイトル...と、一挙にここまでも!

そしてディスクユニオン・プレゼンツでお届けする国内帯・解説付仕様の発売も決定!FIVE SPECIALは先頃発売されたファーストも追加して以下7タイトルを発売!

ブラック・ヒート / ブラック・ヒート (DIZZARE ADD)
ブラック・ヒート / ノー・タイム・トゥ・バーン (DIZZARE ADD)
ブラック・ヒート / キープ・オン・ランニン (DIZZARE ADD)
ファイヴ・スペシャル / ファイヴ・スペシャル (DIZZARE ADD)
ファイヴ・スペシャル / スペシャル・エディション (DIZZARE ADD)
ファイヴ・スペシャル / トラッキン (DIZZARE ADD)
チェンジ / ディス・イズ・ユア・タイム (DIZZARE ADD)

ソウル・ファン注目のCD化を完全バック・アップでお届けいたします。入荷が待ち遠しい〜!

怒涛のCD化度 ☆☆☆☆☆ | 米WOUNDED BIRD一念発起度 ☆☆☆☆☆ | いろいろCD化リクエストしてみたい度 ☆☆☆☆☆ | 今後も要注目度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 12:31:15Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / THE PHILLY SOUND YOU NEVER HEARD VOL.1 フィリーを影で支えた男、MORRIS BAILEYによって生み出されたレア作品集”男編”!

2009-06-24

11264.jpg V.A. / ザ・フィリー・サウンド・ユー・ネヴァー・ハード VOL.1 (MAGNUM CAT)
V.A. / THE PHILLY SOUND YOU NEVER HEARD VOL.1 (PHILLY ARCHIVES)

CAMEO-PARKWAY、JAMIE/GUYDEN、PHILLY GROOVES、SWAN... 星の数ほどあるフィラデルフィアのレーベル、またそのサウンドを多数生み出したプロデューサー、MORRIS BAILEYの良質レア音源をまさかのコンパイル!! 題して『THE PHILLY SOUND YOU NEVER HEARD』!こちらは息もつかせない男性シンガー編。本作最多登場は4曲収録のORIENTALSとJOHNNY NEWBAG。前者は4曲中、3曲が未発表で、LARKのようなキャッチーな展開をみせるヴォーカル・グループ!後者はマニアには知れた存在で、(6)(7)が代表作。(14)(15)のESSAU ISAACSはJOHNNY NEWBAGと同一人物だそう、是非聞き比べて欲しい。

他にも「Let's Copp A Groove」のレア音源を持つBOBBY WELLS(11)、ヴェテラン・シンガーDON GARDNERによる知る人ぞ知る熱唱グレイト・バラード(12)、さらりと流すLOU JACKSON節の心地よい激レア・ダンサー(16)、それとは対照的に重いホーン・リフに重いヴォーカル、シャウトがマッチするバカシブ・ノーザン(17)、そして(21)にはTYRONE CHESTNUTのナイス・モダン未発表!聴くっきゃナイト!!

収録内容
1. Orientals - Soul Ain't You Thrilled
2. Orientals - Do You Do Lovin' *
3. Donnie Elbert - Run Little Girl
4. Orientals - Oriental Flower *
5. Orientals - Chinese Monkey *
6. Johnny Newbag - Little Samson
7. Johnny Newbag - Sweet Thing
8. Johnny Newbag - Got To Get You Back
9. Johnny Newbag - The Poorer The Man, The Richer His Heart
10. Jesse Fountain - When It Rains Love, It Pours Love
11. Bobby Wells - Look For The Beauty Inside
12. Don Gardner - Your Love Is Driving Me Crazy
13. Tyrone Chestnut - The Bump
14. Essau Isaacs - Having A Ball
15. Essau Isaacs - Baby Man
16. Lou Jackson - I Can't Believe You Said You Love Me
17. Billy Harner - I Don't Mind Doin' It
18. Thoughts - Plain As The Nose On Your Face
19. Prince Johnny Robinson - Make Love To Me Right Now
20. Delights - Face The Music
21. Tyrone Chestnut - Miss Black America *
22. Destinations - I Can't Leave You (Long Version)

* previously unreleased material

by MAGNUM CAT主宰 H氏

貴方の知らないフィリー・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | フィリー奥深度 ☆☆☆☆☆ | 女編にも注目度 ☆☆☆☆☆ | 今、話題のMAGNUM CAT度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:33:17Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / THE PHILLY SOUND YOU NEVER HEARD VOL.2 フィリーを影で支えた男、MORRIS BAILEYによって生み出されたレア作品集”女編”!

2009-06-24

11263.jpg V.A. / ザ・フィリー・サウンド・ユー・ネヴァー・ハード VOL.2 (MAGNUM CAT)
V.A. / THE PHILLY SOUND YOU NEVER HEARD VOL.2 (PHILLY ARCHIVES)

CAMEO-PARKWAY、JAMIE/GUYDEN、PHILLY GROOVES、SWAN... 星の数ほどあるフィラデルフィアのレーベル、またそのサウンドを多数生み出したプロデューサー、MORRIS BAILEYの良質レア音源をまさかのコンパイル!! 題して『THE PHILLY SOUND YOU NEVER HEARD』!こちらは甘く切ない女性シンガー編。64年〜73年まで、プロデューサーは変わらずとも時代が移り変わりでその楽曲スタイルの変貌を実感させらせる作品。勿論、名作、レア音源、未発表音源を多数収録!アーリ・ソウル、そして予想外にもディープな音源で前半を飾る。

トラック・リストで、まず目に止まるのがCALLA等でも音源を残しているJEAN WELLSの(8)、若い女性の切なさを存分に出した逸品!続く未発表の(9)も堂々としたディープ・バラード。またJOAN PROCTORの未発表(10)と、激レア・ディープの(11)は圧倒されそうな重厚な作り。(12)以降はミッド〜アップ・テンポなフィリー産ノーザン、(16)の未発表、HONEY & THE BEESの(17)は特に完成度が高い!またJACKSON 5ライクの(21)もキャッチーで虜になる人が多いはず。

収録内容
1. Bette Renee & Thrillettes - Your Kinda Love
2. Bette Renee & Thrillettes - You Ain't So Such A Much
3. Femm-ells - When The Cats Away
4. Femm-ells - Bless Your Love
5. Little Teena Bronson - Lonely Little Girl
6. Claudine Clark - Do You Do Loving *
7. Bette Renee - Just My Pride *
8. Jean Wells - Song Of The Bells
9. Fay Simmons - The Greatest Love *
10. Joan Proctor - Cross My Heart *
11. Joan Proctor - Just My Pride
12. Tico Mills - All That's Good
13. Mel Vena Allen - The Bigger Your Heart
14. Mel Vena Allen - If I Were An Orange
15. Celestrals - Keep Your Hands Off My Baby
16. Ronnie & Joyce - We Got The Feeling *
17. Honey & Bees - Dynamite Exploded
18. Cooperettes - Trouble
19. Minx - Come & Get My Love
20. Monica - I Don't Know Nothing Else To Tell You But I Love You
21. Norma & Heataches - Hot Pants
22. Minx - Something We Got

* previously unreleased material

by MAGNUM CAT主宰 H氏

貴方の知らないフィリー・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | フィリー奥深度 ☆☆☆☆☆ | 男編にも注目度 ☆☆☆☆☆ | 今、話題のMAGNUM CAT度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:32:24Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / CHICANO SWEET SOUNDZ: NATURAL HIGH 甘茶オンパレード!今宵、貴方をズブ濡れに!これぞチカーノ&ジャパニーズ・スウィート!

2009-06-20

11247.jpg V.A. / CHICANO SWEET SOUNDZ: NATURAL HIGH (CHICANO SWEET SOUNDZ)

常にオブスキュアな作品をコンパイルし続ける「CHICANO SWEET SOUNDZ」の最新作!本作はそのタイトルの通り、甘茶シカゴ・ソウル・コンピレーションで終始とろっとろの腰砕けレア音源満載!

サブ・タイトルの”NATURAL HIGH”のPROFILE盤レア音源でスタートし、間髪入れずに甘茶といえば必ず名の挙がるTHE GASLIGHTの最高にいやらしいテナー、ファルセットに惚れる(2)、聴けば聴くほど眼が乾く(3)、泣く子も黙るデュエットの駆け引きで熱いものがこみ上げる、どレアLULU音源(4)、マジカルなトラックに乗る最高に伸びのあるヴォーカルを魅せる(6)、お待たせいたしましたといわんばかりに中盤に来て漸くの女性ヴォーカル、鼻の詰まったウブな歌いっぷりがたまらない(8)、スモーキーなヴォーカルとコーラスのハーモニーが雰囲気を作り出すレア・シングル音源(9)......後半も甘茶を飲んではまた甘茶、捨曲一切なしの素晴らしい音源の雨あられです!

収録内容
1. Natural High - Arnies Love
2. It's Just Like Magic - The Gaslight
3. Dry Your Eyes - The First Love
4. Turning On and Tuning In - Alvin Green & Green Fire
5. 'Hey Love' I'm For Real - You Me & Him
6. Someday, Somewhere - The Dramatic Experience
7. Long Lonely Broken Hearted - Kal's Kids
8. Let Me Try - The Odds and Ends
9. I Remember When - Florida Spiritualaires
10. Hey You - Symba
11. Don't Be Lonely - Sho-nuff
12. Let's Fall in Love - Spectrum
13. Break Your Promisse - Klas'
14. I Fooled Myself - Van Jones & the Jays
15. We Got Each Other - Barbara Mason & the Futures
16. Just Because of You - The Gaslight
17. A Penny For Your Thoughts - Marion Jarvis
18. You're My Friend - Flash
19. Lovin' You - The Dealers
20. I Still Love You - Windy City
21. If I Had One Life - Florida Spiritualaires

by 営業部 H氏

スウィーテスト・ハード・トゥ・ファインド度 ☆☆☆☆☆ | ギャングスター度 ☆☆☆☆☆ | ド茶甘度 ☆☆☆☆☆ | 「GANGSTERS DEDICATIONS」新作も同時発売度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:06:14Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / THE SOUL STRIVERS PRESENTS... GANGSTERS DEDICATIONS VOL.2 レア&スウィート・ソウル・ハーモニー第2集!

2009-06-20

11246.jpg V.A. / THE SOUL STRIVERS PRESENTS... GANGSTERS DEDICATIONS VOL.2 (SOUL STRIVERS)

レア・アンド・ハード・トゥ・ファインド・ソウル・ハーモニーをテーマにコンパイルされる「GANGSTERS DEDICATIONS」第2作目がリリース!知られざる音源多数収録の本作、まずビクンッ!ときてしまうのが、ゆるいヴォーカルが癖になる(3)、続く(4)のサザン・ミディアムもなかなかコブシが効いていて良い。若干泥臭いスタイルのスウィート(7)や熱気のこもった女性ヴォーカルによるバラード(8)、B級感漂うヤング・グループ(10)(11)も好きな人にはタマラナイ作りです。

本作の中で1、2を争う最高傑作は(12)か、かなり力の入った歌い方で聞き手を唸らせる、バックも軽快な完成度の高いレア音源!(13)もヴォーカルのタイプは違うがこちらもなかなかの軽快なミディアム!その他にもご存知SHADES OF BROWNの(16)、CHI-LITESの「Living in the Footsteps of Another Man」のアンサー・ソング(17)、本作の終盤には甘めの音源をタップリと、ハード・トゥ・ファインドの良質音源をセレクト!

収録内容
1. Be My Lady - The Aristocrats
2. Please Don't Go - The Unknowns
3. I'm Talkin About Love - Earnest Bolden
4. Give Up - R.D.M. Band
5. I Know We're in Love - Pee Wee, Shuck & Huey
6. It's an Empty World - Domestic Five
7. Someone to Hold Me - Soul Meditations
8. I'm Just an Average Girl - Brenda Southall
9. What Kind of Man is He - Chris Marshon
10. You Say You Love Me - The Delicates
11. What's the Use - The Deletts
12. The Greatest Debt to My Mother - Henry Brooks
13. Gotta Have Love Too - Bobby Long & the Dealers
14. Color Him Father - The Jaedes
15. Gotta Strange Feeling - Living Color
16. How Could You Love Him - Shades of Brown
17. Living in the Footsteps of Another Girl - The Promises
18. Let's Change the Subject - Satisfaction Unlimited
19. Love Love Love - Third Flight
20. Ain't Gonna Run No More - Mighty Lovers
21. If You Haven't Got Love - The Masterkeys
22. You're the One For Me - Betty Renay
23. Ladies Choice - El Sid

by 営業部 H氏

スウィーテスト・ハード・トゥ・ファインド度 ☆☆☆☆☆ | ギャングスター度 ☆☆☆☆☆ | しかしコレ股、音質が...度 ☆☆☆☆☆ | 「CHICANO SWEET SOUNDZ」新作も同時発売度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:03:19Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / MALACO SOUL BROTHERS VOL.1 南部男3人MALACO秘宝集!英SOULSCAPE最新シリーズMALACO SOUL BROTHERS始動!

2009-06-01

11135.jpg V.A. / MALACO SOUL BROTHERS VOL.1 (SOULSCAPE)

CHUCK BROOKS、JOE WILSON、GEORGE SOULEこのメンツを見て喜んでいる人は何人いる?SOULSCAPEからリリースされた最新コンピ、どうも日本人を意識した(しすぎた)内容。かといって爆発(オリコン)的にも売れているわけでもない。MALACOで録音された(未発表を中心とした)サザン・ソウル編の第一集。

このコンピに関してはクロスオーヴァーって言葉伏せてもらって、あえてのサザン・ソウル。注目はGEORGE SOULE。もう白人だから聴かない!!っていうソウル・ファンも少ないだろうけど、彼のソウルフルな感性に評価が欲しいと思う。いや、MALACOの評価を考え直してもらった方が良いかも。土曜の夜のFENなんか聴けばわかるでしょ?新たなサザン・ソウルってものが。

収録内容
1. Loneliness (Is A Friend Of Mine)
2. Baby Please Don't Set Me Free
3. You Can't Be In Two Places At The Same Time
4. Behind Closed Doors
5. A Little Bit More
6. I Believe In Love
7. Write A Little Prayer
8. What Would We Do Without Music
9. Once Upon A Love Affair
10. (Don't Let Them) Blow Your Mind
11. Let A Broken Heart Come In
12. Sweetness
13. When A Man Cries
14. Your Love Is Sweet (To The Very Last Drop)
15. Other Side Of Your Mind
16. Our Love Is Strong
17. Sour Love Bitter Sweet
18. Don't Look Back
19. Go On And Live
20. Nothing From Nothing
21. Walking Away From A True Love
22. You Need Me (Long Version)
23. Talkin' About Love
24. The Easiest Thing I've Ever Done
25. That's Why I'm Man

(1)〜(9) CHUCK BROOKS, (10)〜(22) JOE WILSON, (23)〜(25) GEORGE SOULE

by 横浜関内店 S氏

順調なリリースに感服英SOULSCAPE度 ☆☆☆☆☆ | 男3人MALACO秘宝集度 ☆☆☆☆☆ | 第一集ってことは...ですよね?度 ☆☆☆☆☆ | 英SOULSCAPE次作はなんとあのLATTIMORE BROWN度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 11:42:23Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

SUGAR PIE DESANTO / GO GO POWER: THE COMPLETE CHESS SINGLES 1961-1966 ダイナマイト・シャウト!チェス・コンプリート集!

2009-05-30

11126.jpg SUGAR PIE DESANTO / GO GO POWER: THE COMPLETE CHESS SINGLES 1961-1966 (KENT)

この後光を浴びた斜め45度の白黒のシュガー・パイ、光の中心には「Go Go Power」の文字。見よ!久しくなかったスウィンギンなこのジャケット・アート!あ〜、シュガー・パイかわいぃ〜。アッセッデュ!デュア〜...「Do I Make Myself Clear」は良い!インザァベイスメン...「In The Basement」は重い!アムゴナー...「Soulful Dress」はアーリ〜〜!

血管ぶち切れ必至のこの歌いっぷり、中でもエタ・ジェームスとのデュエット、この爆発的なシャウトを持つ二人の出会いはヤバイ。音源自体は、コンプリート・チェス・シングルスということで1961〜66年の音源。アーリーな音源はちょっと…という方にもイって欲しい作品です。この人、BRUNSWICKとかにも実はヤバイのがあるんだな。

by 営業部 H氏

弾けんばかりのビート感、張り裂けんばかりのダイナマイト・シャウト、そしてキュートなルックスと立ち振る舞いで、モッズ〜UKノーザン・シーンでは圧倒的人気を誇るシカゴアン・レディ・ソウル、シュガー・パイ・デサントの61〜66年CHESSシングル音源集コンプリート盤登場。

08年英国のTVコマーシャルで使用されリバイヴァル・ヒットとなったらしいタイトル曲(7)、ソウル・ファンジンの名称にも使われている(3)他、レーベル・メイトであるエタ・ジェームスとのデュエット3曲、未発表1曲を含む24曲、今尚世界中の若者達を熱狂させ続ける軽快なノーザン・チューン満載。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

収録内容
1. Soulful Dress
2. I Don't Wanna Fuss
3. In The Basement Part.1 - Etta James & Sugar Pie DeSanto
4. Witch For A Night
5. Slip-In Mules (No High Heel Sneakers)
6. Mama Didn't Raise No Fools
7. Go Go Power
8. Do I Make Myself Clear - James, Etta & Sugar Pie DeSanto
9. Mr & Mrs
10. Good Timin'
11. Here You Come Running
12. Ask Me
13. Can't Let You Go
14. Crazy Lovin' - Sugar Pie DeSanto & The LaFemmes
15. I Love You So Much
16. It Won't Be Long
17. Jump In My Chest
18. Love Me Tonight - Sugar Pie DeSanto & The LaFemmes
19. There's Gonna Be Trouble
20. Use What You Got
21. Never Love A Stranger
22. Open Your Heart
23. Somewhere Down The Line - Etta James & Sugar Pie DeSanto
24. In The Basement Part.2

ダイナマイト・シャウト度 ☆☆☆☆☆ | CHESS音源は実はCDすべて廃盤中でした度 ☆☆☆☆☆ | 圧巻のコンプリート度 ☆☆☆☆☆ | グッ!ジャケ度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:40:03Comments(1)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

CAROL WOODS / OUT OF THE WOODS 新鋭レーベル英FANTASTIC VOYAGEからナオン・ソウル隠れた名作が世界初CD化!

2009-05-21

11071.jpg CAROL WOODS / OUT OF THE WOODS (FANTASTIC VOYAGE)

1943年ニューヨーク生まれ。60年代中期から数年、地元でCAROLL WOODS AND THE EXECUTIVESとして活動し「Ooh Baby」をリリース。1970年、UK EMBER RECORDSのオーナーとの出会いをきっかけに同レーベルでのレコーディング、更にはアルバムをもリリースさせた。71年には1ヶ月のヨーロッパ・ツアーの経歴もあるようで、UKでの人気も伺える。オリジナルがUK盤ということも手伝ってか、ここ日本ではあまり知られていないCAROL嬢だったが、漸く音源を容易に聴ける時がキタ!

本CDは72年にEMBER RECORDSから発売されたレアLPにボーナス・トラックとしてシングル音源を2曲追加しての世界初CD化。録音はニューヨークとロンドン、その中でも彼女が最も輝きを見せるのはノーザン・サウンドか、(1)の重厚なホーン・リフで始まる重みのあるダンサーや、(4)のような軽快なサウンドがとても良く似合う。またマーヴィンの(6)などを難なく歌う所辺りは、大物の片鱗を覗かせる。曲によりパリッ歯切れよく歌う一面と、おセンチな時は甘えじゃくるギャップで心を熱くさせられてしまう秀作です!

収録内容
1. Bigger Than I
2. There's Gotta Be A Way
3. But You Know I Love You
4. If I Let You
5. You Must Be Good To Me
6. Baby Don't You Leave Me
7. Why You Wanna
8. Can You Remember
9. Will You Still Love Me Tomorrow
10. The Woods Are Full
11. I Wonder What Will Happen (Bonus Track)
12. We'll Sing In The Sunshine (Bonus Track)

by 営業部 H氏

まさに”FANTASTIC VOYAGE”な再発を連続してくれた、英国の新鋭レーベル、FANTASTIC VOYAGE。前作MICKEY STEVENSONも仰天でしたが、股、こんな世界初CD化を!これは今後、要チェックでありますゾ!

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | UK・ナオン・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | ボーナス・トラック収録で完璧度 ☆☆☆☆☆ | 要注目FANTASTIC VOYAGE度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:15:22Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

6/24発売 ワーナーミュージックの名盤再発シリーズ FOREVER YOUNG 最新作!ミーターズ、ザップ他一挙12タイトル発売決定!

2009-05-18

ワーナーミュージックの名盤再発シリーズ 「FOREVER YOUNGシリーズ」 最新作となる今回は、久しぶりのブラックミュージック・タイトルの発売が決定!ミーターズザップ他、歴史的名盤が一挙12タイトル発売となります。う〜ん、やはり名盤揃いです。堂々12タイトルをご紹介!




ミーターズ / ミーターズ・ファースト +2 (WPCR75468)
ミーターズ / ストラッティン +2 (WPCR75469)
ミーターズ / ニューオリンス・ファンクの覇者 +2 (WPCR75470)
アラン・トゥーサン / ライフ・ラヴ&フェイス (WPCR75471)
キング・カーティス / ライヴ・アット・フィルモア・ウェスト (WPCR75472)
ブーツィーズ・ラバー・バンド / ストレッチン・アウト・イン (WPCR75473)
ブーツィー・コリンズ / 灼熱のP−ファンカー (WPCR75474)
ザップ / ザップ! (WPCR75475)
ザップ / ワンダー”ザップ”ランド (WPCR75476)
ザップ / ハッピー・ザップ (WPCR75477)
ロジャー / ザ・メニーファセッツ・オブ・ロジャー (WPCR75478)
ロジャー / アンリミテッド! (WPCR75479)

FOREVER YOUNGシリーズ 各々1,800円(税込)

意外にも国内盤は初CD化となるミーターズの3タイトル、最新作 「ザ・ブライト・ミシシッピ」 も大好評なアラン・トゥーサンの名作久しぶりの国内盤CD化、キング・カーティス名作、ブーツィー2タイトル、そして今回の注目はあのザップロジャーの5タイトル一挙再発!久しぶりの国内盤復活にファンならず、全ブラック・ミュージック・ファン悶絶!

永遠に語り継がれるべきブラック・ミュージックの名作がここにあります。

黒汁だより FOREVER YOUNGシリーズ 最新作 ミーターズ、ザップ他一挙12タイトル 特集ページ

祝!初国内盤CD化のミーターズ度 ☆☆☆☆☆ | 80's屈指の名作ザップロジャーの5タイトル一挙再発度 ☆☆☆☆☆ | 語り継がれるべき名作の数々度 ☆☆☆☆☆ | FOREVER YOUNG度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 02:13:54Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

オムニバス / ソウル・ギャラクシー 〜イン・ザ・マジック・オブ・モータウン〜 SOUL GALAXYシリーズ続編はモータウン傘下レア音源集!

2009-04-16

10929.jpg オムニバス / ソウル・ギャラクシー 〜イン・ザ・マジック・オブ・モータウン〜 (ユニバーサル)

昨年10月に発売され、ソウル・ミュージックを聴きはじめたばかりのリスナーから、LPだけでは物足りず、もちろんシングル盤も集めはじめております、というソウル・ファン、そして筋金入りのシングル・コレクターの皆さままでをも巻き込んで、話題騒然、日本のソウル・ミュージック・ファンすべてを虜にした、川畑満男氏による監修・選曲によるレア音源コンピレーション「ソウル・ギャラクシー 〜ギャンブリング・トゥ・スウィート・ハーモニー〜」の続編が発売となります!しかも発売はなんと4月22日!もうすぐなんです!

今回は、すでに紙ジャケット作品が続々と発売され、イマイチ盛り上がりに欠けている本国アメリカをさしおいてここ日本では大盛り上がりをみせている「MOTOWN 50」〜モータウン50周年〜 を記念して、モータウンおよびその傘下(GORDY、SOUL、MOWEST、V.I.P.など)の音源の中から、選りすぐられた全24曲。題して「ソウル・ギャラクシー 〜イン・ザ・マジック・オブ・モータウン〜」!もちろん今回もただのモータウン音源コンピレーションではございません。川畑満男氏による厳選されたシングル・オンリーやプロモーション・オンリーをズラリと収録。いや、本当に圧巻です。それではさっそく収録内容をご覧下さい。

収録内容
1. ザ・コントゥアーズ - イッツ・ソー・ハード・ビーング・ア・ルーザー
2. ザ・コントゥアーズ - イッツ・グロウィング
3. スモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズ - アイ・ケア・アバウト・デトロイト
4. ザ・ファンタスティック・フォー - アイ・ラヴ・ユー・マッドリー
5. ザ・ファンタスティック・フォー - オン・ザ・ブライター・サイド・オブ・ア・ブルー・ワールド
6. ザ・モニターズ - ステップ・バイ・ステップ (ハンド・イン・ハンド)
7. エリック&ザ・ヴァイキングス - アイム・トゥルーリー・ユアーズ
8. ボトム&カンパニー - スプレッド・ザ・ニュース
9. ザ・ナチュラルズ - ザ・グッド・シングス (ホエア・ワズ・アイ・ホエン・ラヴ・ケイム・バイ)
10. ザ・シスター・ラヴ - マイ・ラヴ・イズ・ユアーズ (ティル・ジ・エンド・オブ・タイム)
11. ザ・ディファレント・シェイデス・オブ・ブラウン - ホエン・ザ・ハート・イズ・プット・バック・オン・ユー
12. エドウィン・スター - ゼア・ユー・ゴー
13. ボトム&カンパニー - ゴナ・ファインド・ア・トルゥー・ラヴ
14. G.C.キャメロン - ドント・ワナ・プレイ・パジャマ・ゲームズ
15. エリック&ザ・ヴァイキングス - イッツ・トゥ・マッチ・フォー・マン・トゥ・テイク・トゥー・ロング
16. アート&ハニー - (アイヴ・ギヴン・ユー) ザ・ベスト・イヤーズ・オブ・マイ・ライフ
17. ザ・ファンタスティック・フォー - ジャスト・アナザー・ロンリー・ナイト
18. ザ・スタイリスツ - ホワット・イズ・ラヴ
19. ザ・コートシップ - イッツ・ザ・セイム・オールド・ラヴ
20. G.C.キャメロン - アクト・ライク・ア・ショットガン
21. ボビー・テイラー - ブラックメール
22. ザ・ファンタスティック・フォー - アイム・ゴナ・キャリー・オン
23. サード・クリエイション - ローリング・ダウン・ア・マウンテンサイド
24. ザ・テンプテイションズ - テイク・ミー・アウェイ

原題(英語表記)
1. The Contours - It's So Hard Being Loser
2. The Contours - It's Growing
3. Smokey Robinson & The Miracles - I Care About Detroit
4. The Fantastic Four - I Love You Madly
5. The Fantastic Four - On The Brighter Side Of A Blue World
6. The Monitors - Step By Step
7. Eric & The Vikings - I'm Truly Yours
8. Bottom & Company - Spread The News
9. The Naturals - The Good Things
10. The Sisters Love - My Love's Yours (Till The End Of Time)
11. The Different Shades Of Brown - When The Hurt Is Put Back On You
12. Edwin Starr - There You Go
13. Bottom & Company - Gonna Find A True Love
14. G.C.Cameron - Don't Wanna Play Pajama Games
15. Eric & The Vikings - It's Too Much For Man To Take Too Long
16. Art & Honey - The Best Years Of My Life
17. The Fantastic Four - Just Another Lonely Night
18. The Stylists - What Is Love
19. The Courtship - It's The Same Old Love
20. G.C.Cameron - Act Like A Shotgun
21. Bobby Taylor - Blackmail
22. The Fantastic Four - I'm Gonna Carry On
23. Third Creation - Rolling Down A Mountainside
24. The Temptations - Take Me Away

圧巻。レアだからってだけではない、懐の深いモータウンだからこそ埋もれてしまっていたシングル・オンリー、プロモーション・オンリーの名曲たちの数々。一曲一曲のその完成度の高さ、名演奏、名唱。もちろんシングル盤を日頃からよく手にしているソウル・ファンならばわかっていることなのですが、それをわかりやすく、とても大切に、そしてやさしく耳に馴染ませてくれるこの手腕は、やはりソウルバー歴云十年の川畑満男氏こそのものなのだと思います。リマスターされた音の良さも感動もの。シングル盤を持っていても、この音の抜けの良さには驚くばかり!

ソウル・ミュージック・シーンにまた新たな名コンピレーションが誕生!そして、このコンピレーションにより、また新たなソウル・ファンが生まれ、ソウル・ミュージックの良さを実感していただけることを願いつつ。

・解説の吉岡正晴氏によるブログ 「ソウル・サーチン」 記事 その1 その2
・「ソウル・ギャラクシー 〜ギャンブリング・トゥ・スウィート・ハーモニー〜」 紹介の黒汁通信 記事
ソウルバー ミラクル ホーム・ページ

追記、ご紹介が遅れましたことを深くお詫び申し上げます。

祝!第2弾度 ☆☆☆☆☆ | 圧巻の収録内容度 ☆☆☆☆☆ | 初CD化シングル・オンリー曲の数々度 ☆☆☆☆☆ | 「ソウル・ギャラクシー」シリーズ化への期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:20:37Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / ECCENTRIC SOUL: SMART'S PALACE 1963年〜1975年カンサス・シティー・ソウル音源集!SMART兄弟の関連作品を堂々全19曲!

2009-04-13

10917.jpg V.A. / ECCENTRIC SOUL: SMART'S PALACE (NUMERO)

いやぁ〜深いっ!米NUMEROの深さたるや、一体どこまで掘り尽くすのでありましょうか!? NUMERO作品の中でもソウル・ファンなら見逃せないシリーズ「ECCENTRIC SOUL」シリーズ最新作となる今作はついにカンサス・シティーを掘り下げております。LEROY、そしてDICKが中心となっていたローカル・バンド、SMART BROTHERSが関わった作品を全19曲。音源は1963年〜1975年の楽曲群のようですが、何よりまず聞いたこともないようなアーティスト名が股、ズラリ...さて、それではゆっくり紐解いてゆきましょう。

まずBABY NEALの(1)はガヤ騒ぎの中、ディープなヨレ声で歌いはじめるあたりが股、ローカル臭漂って堪らんスロウ・ナムバー。シングルはどこのリリースなのか調べましたが、まったくネットに引っ掛からん!続いてはMIDWEST FUNKとして有名な激レア皿、THERON AND DARRELLNO!そして(3)はご存知、JAZZMAN「MIDWEST FUNK」収録のFRED WILLIAMSのロウ・ファンク・ナムバー。いや、この曲好きです。このエコーのかかり過ぎなギターのカッティングに、FREDさんのディープ・ヴォイスが痺れる!

さてついに主役のSMART BROTHERSが登場の(4)。クラブ・バンドらしい掛け声入りのミッド・ファンク。いや〜イナタい。続く(5)も前述の「MIDWEST FUNK」収録内曲。お?もしかして結構収録曲カブる?と、思いきやこの2曲だけのよう。(6)は股もヨレおやじBABY NEAL。これはかなり初期の音源でR&Bナムバー。(6)はガラッと雰囲気変わって70'sっぽいファンク。ホーンもしっかりとついてマス。

う〜ん、こりゃキリがないです。ざっとこの辺りまで調べたところSOLOというレーベルの音源が主のようです。(16)のTIM JACOBはノーザン人気皿のようですし、おぉ!このCHOCOLATE SNOWってのは何者だ!? ごっついイナタいメロウ・ソウルじゃぁないですか!? うわッ!未発表かぁ〜これはイイ!というワケでして、この謎多き1枚、深く調べれば調べるほどに味わい深くなりそうであります。これがNUMERO作品の凄いところ。聴くたびに新たな発見の連続で、1年は楽しめちゃうんですよね。近作も感服であります!

収録内容
1. I'm Not Ashamed - Baby Neal
2. I Was Made To Love Her Theron & Darrell
3. Tell Her - Fred Williams
4. Barefoot Philly - Smart Brothers
5. A Day In The Life - Chocolate Snow
6. Lorraine - Baby Neal
7. Everybody Needs Someone - LT & The Soulful Dynamics
8. It's Your Love - Theron & Darrell
9. If You Really Love Me - Hard Road
10. Inflation - Chocolate Snow
11. Don't Hate Let's Communicate - Kenneth Carr
12. Herbie's Bag - John Smart's Band
13. The Dance Got Old - Fred Williams
14. I've Got A Funny Feeling - Smart Brothers
15. Crazy About You Baby - LT & The Soulful Dynamics
16. Mercy Baby - Tim Jacob
17. Dedicated To You - Hard Road
18. Let Me Be Your Chrismas Time - Chocolate Snow
19. It's Like Heaven - Chocolate Snow

NUMERO HP

NUMERO節度 ☆☆☆☆☆ | 地域ごとに掘り下げることの巧さとその魅力度 ☆☆☆☆☆ | 幅広い音楽性のヴァリエーション度 ☆☆☆☆☆ | 解明するには2年は必要そうです度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:40:54Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

GLORIA JONES / SHARE MY LOVE 米REEL MUSICの新作はモータウン発70'sレディー・ソウル名作が世界初CD化!

2009-04-11

10913.jpg GLORIA JONES / SHARE MY LOVE (REEL MUSIC)

グロリア嬢!73年リリースの70'sモータウン・レディ・ソウル名盤がオリジナル・マスター・テープからの24bitリマスターで初CD化!

ストリング、ワウ・ギター、コンガの長いイントロがニュー・ソウルからの影響を色濃く感じさせ、50 CENT等のサンプル・ソースとしても有名な(1)の他、ダーティでビッチ感覚満載なファンク・チューン、フォーキーでアイヴォリーな香り漂うミッド、典型的なデトロイト・ノ−ザン・ビートと、バラエティに富んだ楽曲とサウンド、骨っぷしの太い喉、歌唱と共に、ソング・ライターとしての力量が顕著に現れた名作、レディ・ソウル・ファンはもちろん、フリー・ソウル・ファン、ジャンル不問、70年代サウンド・ファンにも是非聴いていただきたいアルバムです。

グロリア嬢GLADYS KNIGHT & THE PIPSに書いた「If I Were Your Woman」の本人によるデモ・テイクがボーナス・トラックとして収録。

収録内容
1. Share My Love
2. Why Can't You Be Mine
3. Try Love
4. Tin Can People
5. Oh Baby
6. Old Love, New Love
7. So Tired (Of The Way You're Treating Our Love Baby)
8. Baby Don'tcha Know (I'm Bleeding For You)
9. What Did I Do To Lose You
10. If I Were Your Woman ? Original Demo (Bonus Track)

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

ユニバーサル系列音源の世界初CD化をジワジワ着々と進めている米REEL MUSICから、あのO.V. WRIGHTの名作「MEMPHIS UNLIMITED」に続くのは、モータウン発70'sレディー・ソウル名作のGLORIA JONESの73年作。イイですね、このセンスあるアイテム選び。さぁて次は何がくるナァ?

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 70'sモータウン名作度 ☆☆☆☆☆ | レディ・ファンキー度 ☆☆☆☆☆ | マスマス期待のa href="http://diskunion.net/black/ct/list/0/0/29308" target="_blank">REEL MUSIC度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 19:35:53Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

リー・フィールズ&ジ・エクスプレッションズ / マイ・ワールド 現役生活30年越え!TRUTH & SOUL発〜日本先行発売!

2009-04-10

10911.jpg リー・フィールズ&ジ・エクスプレッションズ / マイ・ワールド (DIZZARE/TRUTH & SOUL)

現役生活30年越え!黒くそびえ立つその男、リー・フィールズ!世界中のファンク・フリーク、そしてHIP HOPファンから絶大なる支持を集めたシングル曲を含む、最高傑作となるであろう最新アルバムがついにドロップ!

歌手生活30年を越える超ベテラン、リー・フィールズ。JBフォロワーとしてキャリアをスタートさせ、60〜70年代はマイナー・リリース〜ローカルな活動に終始。そんな彼が再発見されたのが、ディープ・ファンク・ブーム最初期の2000年 DAPTONE RECORDSからリリースされた数枚のシングル・リリースであった。そしてSOUL FIREから、今も伝説となっている傑作ディープ・ファンク・アルバム 『PROBLEMS』 をリリース。ディープ・ファンクという新たな道で、一躍脚光を浴びることとなる。

それから数年後、数々のキラー7インチのリリースで世界中のディープ・ファンク〜ソウル・ファン、そしてB-BOYからも絶大なる支持を集めるNYのレーベル、TRUTH & SOUL RECORDSからリリースされたシングル 「Do You Love Me (Like You Say You Do)」 で再びファン騒然。シンプルそしてドープ、ソウルフルなジ・エクスプレッションズのバック・サウンドを従えてより一層、黒さを増したそのヴォーカル。TRUTH & SOUL RECORSからリリースされたシングル曲すべてが人気盤となって注目された。そしてついに待望のアルバムがここに完成!

シングル盤で圧倒的な人気を誇った前述(1) 「Do You Love Me (Like You Say You Do)」 のロウ・ビート・ファンク、そのカップリングの染みるソウル・バラード(3) 「Honey Dove」、ヴィブラフォンのフレーズと流麗なストリングス、ブレイクもバッチリ押さえた最高にクールなファンク(7) 「My World」 でのボビー・ウーマックの如きシャウトは、HIP HOPファンから絶賛されたナムバー。ハートウォーミンな(9)、タイトなドラミングとギター・カッティングが心地いい(11)といったジ・エクスプレッションズのインスト・ナムバーも絶品。

そしてもちろんソウルおやぢにも泣いていただきます。甘茶ソウル・ファンも咽び泣きしてしまうのではないか!? と思わせるほどのスウィート・ソウル・ワールドを披露する(2) 「Love Comes And Goes」、ストリングスの物悲しいフレーズとギターが爪弾く切ないアルペジオが印象的なミッド・バラード(10) 「The Only One Loving You」 でのディープ・シャウトは、まさにソウル全盛の70年代へと貴方を誘う。悲しい歌声が響くシュープリームスのカヴァー(5) 「My World Is Empty Without You」 も泣けてくる。

老いも若きも虜にしてしまうリー・フィールズ、そしてジ・エクスプレッションズの面々。繰り広げられる現在進行形ソウル・ワールド。ポスト・ディープ・ファンクの新たな扉を開くであろうTRUTH & SOUL RECORDS最高傑作が今、ここに誕生!

収録内容
1. Do You Love Me (Like You Say You Do)
2. Love Comes And Goes
3. Honey Dove
4. Money Is King
5. My World Is Empty Without You
6. Expressions Theme (Instrumental)
7. My World
8. Ladies
9. These Moments (Instrumental)
10. The Only One Loving You
11. Last Ride (Instrumental)

原題: LEE FIELDS & THE EXPRESSIONS / MY WORLD (TRUTH & SOUL RECORDS/TSCD008)

LEE FIELDS myspace

祝!現役生活30年越え度 ☆☆☆☆☆ | 今ここにきて最高傑作度 ☆☆☆☆☆ | 絶妙なバック陣のプレイと楽曲の妙味度 ☆☆☆☆☆ | 若くは踊り、おやぢは咽び泣き度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 21:59:09Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

ファミリー・アンダーグラウンド / ワンス・イン・ア・ライフタイム LPリイシューされた幻のアルバムが待望のCD化!ソウル界激震!

2009-04-09

10907.jpg ファミリー・アンダーグラウンド / ワンス・イン・ア・ライフタイム (BBQ)

TUFF CITY傘下のFUNKY DELICACIESによる初アルバム再発で話題となったFABULOUS FANTOMS。彼等のその後の分裂によって生まれた、ニューオーリンズ屈指のバンドがこのFAMILY UNDERGROUNDである。世界中のモダン・ソウル/ブギー・マニアを唸らせた奇跡のアナログLPリリースから約2年、日本中、いや世界中のファンのご期待に応え、ついにCD化が実現です!

WILLIE TEEプロデュースによる(7)(8)をはじめ、怒涛のモダン・ソウル/ブギー・チューン(2)(3)(4)(5) 、リード・ボーカルであるROLAND TREAUDOの圧倒的なボーカルとコーラス・ワークも映えるスロー(6)(9)(10)、さらに今回初出となるSTEVIE WONDERのカヴァー(12)を、そして75年録音(1)(11)(13)では彼らの真骨頂とも言える至極のニューオーリンズ・サウンドが楽しめます。LP収録8曲、LP未収録5曲(内既発売シングル・オンリー2曲)、初出曲3曲の全13曲の幻のグループの全貌が、ついにここに明らかに!

全曲最新リマスタリングを採用、こだわりのダブル・デジパック仕様、英文解説は日本語訳付き、ライナー・ノーツ、バイオグラフィー付きという至れり尽くせりの、世界に先駆け日本先行発売。2009年リイシュー大賞ノミネート確定盤!

収録内容
1. We Are Somebody
2. I Don't Know Why
3. Dr. Music
4. For the Love of Disco
5. All We Need Is Love
6. There Must Be An Answer
7. All We Have is a Song
8. Nowhere to Run
9. Our Love's Gone By (Previously on HGR002B 7")
10. There Mus Be An Answer 75 1st Mix (Previously on HGR003B 7")
11. I Don't Know Why 75 1st Mix (Previously Unreleased)
12. Superstitious (Previously Unreleased)
13. Make A Change (Previously Unreleased)

FAMILY UNDERGROUND / ONCE IN A LIFETIME
こちらがLPジャケット!

幻のアルバムついに度 ☆☆☆☆☆ | 世界のソウル界が震撼度 ☆☆☆☆☆ | モダン・ソウルにスロウも絶品度 ☆☆☆☆☆ | LP&シングル(2枚)も再入荷中度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 19:38:31Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / BEST OF KAYDEN & MERBEN RECORDS SOUL〜R&B〜MOD!幅広い音楽ファンにアピールしたい激レア音源!国内解説はMASKMAN!

2009-03-26

10851.jpg V.A. / ベスト・オブ・ケイデン&メルベン・レコーズ (MAGNUM CAT)
V.A. / BEST OF KAYDEN & MERBEN RECORDS (PHILLY ARCHIVES)

60年代はフィラデルフィア、ほんの数年のみ存在したレーベルKAYDEN、そしてMERBEN RECORDSに焦点を当てたコンピレーション!その活動期間の短さ、各レーベル単体ではあまりにも少ないリリースの為、今までCDでまとめて聴くことが出来なかった音源達をここに復活させたのは、地元密着のPHILLY ARCHIVESだからこそ出来た偉業!さらにこれらレア音源を収録しただけではなく、納得の未発表音源も含む逸品です。

収録内容
1. John Bowie - You're Gonna Miss A Good Thing, Baby
2. John Bowie - At The End Of The Day
3. John Bowie - Help Me Pretty Baby (Merben Acetate) *
4. Bill Horton - I Wanna Know
5. Leverett Sisters - Stop, Think It Over
6. Leverett Sisters - A Place For Me
7. Vivian Carol - Oh Yeah Yeah Yeah (Long Version) *
8. Jimmy Roma - Paint It Black
9. Cody Michaels - Seven Days Fifty Two Weeks
10. Cody Michaels - Open The Door Richard
11. John Bowie - You're Gonna Miss A Good Thing (Demo Version) *
12. John Bowie - Help Me Pretty Baby (Demo Version) *
13. Matt Sound - Ask Any Girl
14. Matt Sound - What Am I Gonna Do *
15. Matt Sound - She Loves Me For Myself (Vocal Version) *
16. Sharon Marshall - Where Did You Leave Your Heart
17. Natural Facts - Shake Me Wake Me *
18. J.D. Rogues - Why Did God Make Girls
19. Bats - How Could You Have Known
20. Bram Rigg Set - I Can Only Give You Everything
21. Bram Rigg Set - Take The Time Be Yourself
22. Shags - Breathe In My Ear
23. Shags - Tell Me
24. Shags - As Long As I Have You

* previously unreleased material

収録の音源達はいかにもフィラデルフィアらしい、軽快でポップなアーリー・ノーザンや実にソウルフルな音源等、破格のレア盤も含む全24曲は(1)のクールすぎる重厚なビートのノーザンで幕を開け、(5)や(9)のガールズ・ポップ・ファンにもソウル・ファンにもアピール出来る軽快なサウンド、(13)の厚いストリングスの効いたインストなど、ジャケットの通り、実にソウルフルでモッドな60'sを満喫できる、コアなファンにも、入門者にもお勧めな作品です。さらに輸入盤ブックレットでは貴重な写真と共に、レーベルの詳細が明かされます。

国内帯・解説付仕様の解説はモッド事情もお手の物のMASKMANが執筆!

by 営業部 H氏

祝!初CD化(ほぼ全曲!?)度 ☆☆☆☆☆ | 地域密着PHILLY ARCHIVES度 ☆☆☆☆☆ | グレイト60's度 ☆☆☆☆☆ | MASKMANによる解説も楽しみ度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:01:19Comments(1)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

EMPERORS / KARATE ペンシルヴァニアの重要グループ、EMPERORSの初CD化!国内盤仕様ではあの「楽ソウル」の佐野勝明氏による解説付!

2009-03-25

10847.jpg エンペラーズ / カラテ (MAGNUM CAT)
EMPERORS / KARATE (FUNKADELPHIA)

ソウル、ファンク、ガレージ幅広いファンからの絶大な支持を受けるEMPERORS。数年前に7インチ・シングルが、そしてLPから発せられた音源のマッドネスに衝撃を与えた。本作には更にEMPERORS SOUL 69と変名したLP未収録の激レア音源+未発表を追加、さらに当時EMPERORSのライヴァルであった、地元ペンシルヴァニアのグループ、SOUL EXOTICSの音源も5曲収録、内3曲が未発表音源と貴重音源が多数!当時凌ぎを削ったこの2グループのバトルが本作1枚で聴くことが可能に!そして当時人気であったダンス・ナンバー中心のシャウティで大迫力の作品多し。

収録内容
1. Karate
2. My Baby Likes To Boogaloo
3. You Got Me Where You Want Me
4. Lookin' For My Baby
5. Searching
6. I've Got To Have Her
7. I Can't Help Myself
8. Karate Boogaloo
9. Mumble Shingaling
10. High Heel Sneakers
11. Darlin'
12. Nobody Could Ever Love You *
13. Togetherness Brings Happiness *
14. Baby It's True
15. Here I Am Again *
16. Sad Girl part 1
17. Sad Girl part 2 *

* previously unreleased material

須永辰緒氏監修「DOUBLE STANDARD」でも紹介された(1)(JERRY Oの同名曲とは違う曲)や、DON GARDNERのカヴァーの(2)の掴みでノック・アウト必至ですが、その後も必殺のキラー・チューンで圧巻。ダンス・チューンのみではなく(6)のハモンドが効いた柔軟なヴォーカル、コーラス・ワークのバラッドや(10)などの独自の視点で作り上げたカヴァー曲も必聴。

勿論SOUL EXOTICSもライヴァルと言われるだけの実力はあり、パワー溢れるグレイト・トラックが充実。今まで謎めいていた両グループの詳細が、日本語ライナー=「楽ソウル」著者、佐野勝明氏によって今紐解かれます!

by 営業部 H氏

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 関連楽曲目白押し度 ☆☆☆☆☆ | 未発表も盛り沢山度 ☆☆☆☆☆ | 佐野勝明氏による解説楽しみ度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:17:27Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

ISAAC HAYES / BLACK MOSES (DELUXE EDITION) オリジナルLP同様の見開きジャケット仕様を再現!デラックス版登場!

2009-03-24

ISAAC HAYES / BLACK MOSES (DELUXE EDITION)

ISAAC HAYES / BLACK MOSES (DELUXE EDITION) (STAX)

まだ私が高校生の頃の話。代官山にとある一件の古着屋があった。今はもう存在しないと思うが、そこは60年代から70年代風のアメリカの古着を扱うお店で、それはもう強烈な裾幅のパンタロンやら、ド派手なデカ衿のシャツやら、高校生の自分には想像を絶するような”ソウルフル”な品揃えのお店だった。

ようやくスティーヴィー・ワンダージャクソン・ファイヴを聴きはじめた頃で、そんな彼らのファッションに憧れて、探し歩き、たどり着いた場所がそのお店だった。ああ、店の名前を忘れてしまったなぁ。商品を入れてくれる袋が白黒の紙袋で、そこには大きな黒人の少年の顔が印刷されていて…

そのお店に飾られていたのがこの「BLACK MOSES」のLPだったのです。そう、ちょうど上の写真と同じように、ジャケットを四方へ広げられて、壁に貼られていた。もう、それに出会った時の衝撃といったら。人生を変える瞬間があるとするならば、自分にとってはあれがまさにその瞬間だったでような気がする。

脚が長く、素晴らしくお洒落な店員のお姉様に「あの、これは一体、誰なんですか?」と聞き、それがアイザック・ヘイズであるという事を知った。それから数ヶ月の後、何とか手に入れたそのLP。肝心の音楽的な内容よりも、そのジャケットの素晴らしさに惚れた。この色褪せた写真、原色使いの衣装の色合い。存在感。それが高校生の頃のアイザック・ヘイズ体験談である。

そんな想い出の一枚が、なんとデラックス・エディションで、しかもそのLPと同じように見開き仕様でCD化されるなんて夢にも思いませんでした!(実は国内盤紙ジャケ化の時に密かに期待していたのですが、再現ならず!半ば諦めていただけに...感動!)

そんな淡い想い出とともに、流れてくるのはジャクソン・ファイヴのカヴァー「Never Can Say Goodbye」。嗚呼、懐かしい。ソウル思春期のあの頃が蘇ってきます。久しぶりにじっくりと聴いてみることにしよう。

CONCORD official HP ※試聴可

祝!見開きジャケ度 ☆☆☆☆☆ | 淡い想い出度 ☆☆☆☆☆ | ダンディ・バリトン度 ☆☆☆☆☆ | 追悼度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 21:32:56Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

WILLIE HUTCH / SOUL PORTRAIT ソウル・ファンにはもちろんこのファーストこそが最高傑作!名作RCA盤が海外初CD化!

2009-03-04

10718.jpg WILLIE HUTCH / SOUL PORTRAIT (RPM/SHOUT!)

ウィリー・ハッチと言えば、名作は70年代?モータウン・エラ?シンガーとして『THE MACK』『FOXY BROWN』等、サントラを始めに数々のアルバムをリリースし、またソングライター/プロデューサーとして活躍し、ジャクソン5スモーキー・ロビンソン等の楽曲プロデュース、その括弧たる地位につく前かつく頃か、60年代最後の年、RCAからリリースされた大傑作、その名も『SOUL PORTRAIT』をご存知無い方も多いはず。

実はこのアルバムの出来が素晴らしく、ファンの間で高い評価を受けており、オリジナルLPは『U.S.ブラック・ディスク・ガイド』にも掲載された作品。注目を伺えるレアな1枚なのです。

収録内容
1. Ain't Gonna Stop
2. You Can Miss Something You Never Had
3. A Love That's Worth Having
4. Good To The Last Drop
5. That's What I Call Loving You
6. You Gotta Try
7. Let Me Give You The Love You Need
8. Lucky To Be Loved By You
9. Keep On Doing What You Do
10. Your Love Keeps Liftin' Me Higher
11. Do What You Wanna Do

(8)は知る人ぞ知る大傑作で英国では勿論、日本でもプレイされる温かみのあるノーザンの最高峰です。またこの時代はサム・クックの影響も強く感じられ、(1)(4)等の歌いまわしには圧巻、オーティス・レディングの様な迫力を持った内容の楽曲もあり、なるほど、最高傑作というのもうなずける作品です。

ここに収録された音源は全て本人によるペンによるもので、それらを自由に膨らませた感情豊かな仕上がりです。

by 営業部 H氏


こちらがオリジナルLPジャケット!

祝!海外初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 国内盤(BVCP-7327)は廃盤高騰度 ☆☆☆☆☆ | 正統派ソウル・ヴォーカルを堪能度 ☆☆☆☆☆ | 国内帯・解説付きはご存知、MASKMANによるライナー・ノーツを堪能度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:57:56Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

D'KALENDARS / HOTTER THAN HEAT 謎のグループの正体はなんとあのIKE NOBLE!IKE名義のCONNOWIL音源6曲と謎の1曲!

2009-02-10

10594.jpg D'KALENDARS / HOTTER THAN HEAT (REPPIKS RECORDS)

インディ・ソウルを探求していると、年に数回は衝撃のアイテムに出くわすことがある。2008年の暮れも押し迫った12月にそれは突如やってきた。そう、今回の衝撃アイテムがこちらのD'KALENDARS 「HOTTER THAN HEAT」であります。マイナー感漂うとか、そんな領域を遥かに超越したセンスのジャケット。そこには "Rhythm & Blues, Love Ballads, Rock and Smooth Jazz" と書かれている。何でも書けばいいってもんじゃぁないだろうに...と、期待もせずにCDを聴きはじめた。すると...

なんじゃぁこの猛烈に歌えるヴォーカルは!!!???

ストロング・バリトンでミッド・テンポの楽曲を激しく歌い上げるそのリード・ヴォーカルに衝撃を受けた。しかもこれ、最近の録音のサウンドではないぞ!? どう聴いても70年代後半あたりのサウンドなんですけど...ストリングスまではいってるし... 続く2曲目なんてもう、サザン・ソウルのような熱いシャウトを聴かせるのだ。

一体、こいつは誰なんだ!? 調べたところ、衝撃の事実が発覚した。なんと70年代後半〜80年代にCONNOWIL RECORDSからシングルとアルバムをリリースし、マイナーながらソウル・ファンに熱烈に支持されているIKE NOBLEなのだそうだ!そりゃぁ歌えるわけだ。

前述のCONNOWIL RECORDSに残されていた謎のグループ、D'KALENDARSの未発表音源について、現在、同レーベルの権利関係者が調べたところ、そのヴォーカルがIKE NOBLEだったという事実が判明。そして今回の未発表集(発売元曰く)の発売へと至ったとのことであるが...

収録内容
1. I Promise You
2. Your Love
3. Boogie On Down
4. Drivin' Groove
5. Love To Be Loved
6. Keep On Doing What You're Doing
7. I'm Gonna Miss Your Love
8. Dance, Dance, Dance To The Music
9. Look Out, They're Back
10. Three Balls and Two Strikes
11. Smooth and Hot
12. 40 Miles Of Bad Road

かなり怪しいブツなので、これは事実状況をしっかりと調査せないかんだろうと思い、さらに調べたところ仰天!(1)(2)(5)(6)(7)(8)はCONNOWIL RECORDSからIKE NOBLE名義でリリースされている曲であることが判明!み、未発表じゃぁないじゃないですかッ!?

(4)そして(9)〜(12)がこのCDのアーティスト名であるD'KALENDARSによる(と思われる)スムース・ジャズ・インストとなっており、結局はこのCD、IKE NOBLEの作品といっても過言ではない内容なのです。なぜこのような形でCD化せねばならなかったのか?IKE NOBLEの名は使えなかったのか?謎は深まるばかり... さらに(3)は一体、どこからの音源なのでしょうか?これは本当に未発表なのでしょうか!? ヴォーカルはどう聴いてもIKE NOBLEっぽいんですよね。

ちょっと中途半端かつ謎すぎるCD化なのですが、IKE NOBLEの作品のCD化は80年代後半に発売された英TIMELESS盤(ウルトラ・レア!)以来となる快挙。まずは喜びたいところであります。


◇ IKE NOBLE'S DISCOGRAPHY

○ 7"
Ike Noble It's Bad / That's What I Get
(Alley 1058)

She's All I Love / We Got To Hold On To Ourselves
(Smoke 6045-30)

Your Love / Your Love Has Got Me
(Chanson 1177)

Dance, Dance, Dance To The Music (Y'all) / Everybody Disco (And Get On Down)
(Connowil Records CON-7901) '79

Another Star / Your Love
(Connowil Records CON-10742) '82

Shake It Loose / The Best Years Of My Life
(Connowil Records CON-10745) '82

Keep Me Cryin' / Angie
(Connowil Records CON-10746) '83

It's A Party (c/w inst)
(Connowil Records CON-10748) '85

○ LP
Ike Noble / Fresh Start
(Connowil Records) '81
1. Another Star
2. Your Love
3. Everybody Get Up And Boogie On Down (Y'All)
4. I Promise You
5. Never Get Enough Of Your Love
6. Love To Be Loved
7. I'm Gonna Miss Your Love
8. I'll Love Only You

Ike Noble / Lonely People
(Connowil Records CON-10747) '82
1. Lonely People
2. I Promise You
3. Angie
4. I'm Gonna A Miss Your Love
5. Your Love
6. Keep Me Cryin'
7. Best Years Of My Life
8. Shake It Loose

Ike Noble / Shake It Loose
(Timeless TRPL100) '87
英TIMELESSリイシュー(内容は「Lonely People」と同じ)
1. Lonely People
2. I Promise You
3. Angie
4. I'm Gonna A Miss Your Love
5. Your Love
6. Keep Me Cryin'
7. Best Years Of My Life
8. Shake It Loose

○ CD
Ike Noble / Lonely People
(Timeless) '87
英TIMELESSリイシュー

Fresh Start Lonely People Shake It Loose Lonely People (CD)

謎のグループ度 ☆☆☆☆☆ | まさかのIKE NOBLE音源集度 ☆☆☆☆☆ | 英TIMELESS盤CD探しています度 ☆☆☆☆☆ | この後の展開は一体、どうなるか!?度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:53:21Comments(3)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

SANDRA FEVA / SAVOIR FAIRE PLUS 祝!再CD化!”壷ジャケ”で有名なVENTURE盤にボーナスをプラスしての再発!

2009-02-05

10558.jpg SANDRA FEVA / SAVOIR FAIRE PLUS (RPM/SHOUT!)

モダン&ディープな歌い口、まさに通受けするデトロイトの女性シンガーですが、極々一般的なソウル・ファンにはむしろ、ARETHA FRANKLINP-FUNK関連のバック・シンガーとしての方が知られているのかも知れません。

GLADYS KNIGHT & THE PIPSの大ヒット曲「Midnight Train To Georgia(邦題:夜汽車よ! ジョージアへ)」の作者TONY CAMILLOがプロデュース、81年、自らのレーベルであるVENTUREからSANDRAの2ndとしてリリースされた今作品、レコード時代は80年代歌える女性シンガー定番アイテムとして、CD時代に突入してからは米HOT PRODUCTIONレーベルのレギュラー・カタログとして、そして近年はモダン・ソウル〜ダンス・クラシックス「Tell 'Em That I Heard It」収録アルバムとして再注目されるアイテムなのです。

収録内容
1. Tell 'Em That I Heard It
2. Butterfly
3. Leaving This Time
4. Living With Someone
5. Fade Away
6. Let The Roses Die
7. Who's Making Love
8. Here, Now
9. Betcha
10. You Won My Heart
11. Just To Be Close To You
12. Choking Kind *
13. If You Want It You Got It *
14. Expressway To Your Heart *
15. Love To Be Your Woman *

アルバム全10曲に加え、前作79年1st収録の4曲と、前出「Tell 'Em That 〜」B面曲(オリジナル・アルバム未収録)をボーナスとして加えた英RPM/SHOUT!編集盤。米HOT PRODUCTION盤は1st、2nd共、現在廃盤、STEVE KAHN(g.)、STEVE GADD(ds.)等、名うてのスタジオ・ミュージシャン達が支えるサウンドも見事、レディ・ソウルの名盤として、次世代に引き継ぐべき1枚でしょう。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

祝!再CD化度 ☆☆☆☆☆ | 女の壷度 ☆☆☆☆☆ | 80'sディープ度 ☆☆☆☆☆ | レディ・ソウル傑作選度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:25:39Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

オムニバス / フィラデルフィア・ソウル・レアリティーズ VOL.2 話題の未発表曲集第二弾!好評VOL.1とともに国内盤仕様発売!

2009-01-29

10522.jpg オムニバス / フィラデルフィア・ソウル・レアリティーズ VOL.2 (UNIVERSAL LOVE)

全世界のソウル・ファンに衝撃を与えた「PHILADELPHIA SOUL RARITIES」から一年余、待望の第二弾が登場!フィラデルフィア・ソウルの名裏方、WELDON ARTHUR McDOUGAL IIIによる蔵出し作品集であります。フィラデルフィア・ソウルの光と陰、正式に発売された楽曲と、惜しくも発売されなかった楽曲たち。それらは今、すべてが燦然と輝くフィラデルフィア・ソウルの名曲となって、私たちに感動を与えてくれる。

収録内容
1. Would You Believe Me - The Three 3Ps/Music by MFSB
2. Nothing But Heataches - Girl from NYC
3. I Am Your Woman She is Your Wife - Barbara Mason
4. Bright Shinning Angel - Dennis Rodgers / Universal Love
5. Keep On Holding On - Phyllis Smith
6. The Lover Man - Weldon A McDougal III and Dahlla
7. I Need Somebody To Love - Phyllis Smith
8. Come Share My Umbrella - Rhonda Burg
9. Without You Baby - Irma Jackson and the Larks
10. Been So Long - Eddie Holman and the Larks
11. Would You Believe Me - Gerri Grainger
12. Sweeter - Rhonda Burg
13. Why Can't You Be Nice To Me - Gerri Grainger
14. Never Let Me Go - Eddie Holman and the Larks
15. Willing to Bet Cha - Rhonda Burg
16. No Other Love - Barbara Cole
17. A Philadelphia Groove - George Howard / Weldon C McDougal Kae Williams / Gerald Veasley

第二弾となる今作は未発表音源を12曲、そして正規リリースされた楽曲(もちろんこれらもシングル・オンリーのレア曲である)を5曲の全17曲を収録。冒頭から登場のMFSBをバックに、これぞフィリー・ソウル!な楽曲の(1)、謎のグループ、GIRL FROM NYCのレディ・ハードシャウトによるバラード・ナンバー(2)、ブラコン的な構成が興味深い、DENNIS RODGERSによるレイト70'sバラード(4)、アーリー・フィリーを感じさせるPHYLLIS SMITH嬢、ハンドクラッピンな80'sブギーのRHODA BURG嬢、あのEDDIE HOLMANの初期音源など、フィラデルフィア・ソウルの懐の深さを感じさせる、ヴァリエーション豊かな楽曲郡たちが並んでいる。

そして今作は、前作「PHILADELPHIA SOUL RARITIES」第一弾を、bmr誌「2008年のリイシュー/レア・アルバム・ランキング」の堂々第一位としてご紹介されていた、林剛氏によるライナー・ノーツ付き国内盤仕様での発売が決定!謎を解き明かしつつ、フィラデルフィア・ソウルの光と影をリアルに感じて下さい!

オムニバス / フィラデルフィア・ソウル・レアリティーズ (UNIVERSAL LOVE)

祝!bmr誌「2008年のリイシュー/レア・アルバム・ランキング」の堂々第一位!同誌にてご紹介頂きました林剛氏によるライナー・ノーツ付きの国内盤仕様の発売が決定です。

フィラデルフィア・ソウルの名裏方、WELDON ARTHUR McDOUGAL IIIによる蔵出し作品集第一弾。未発表音源13曲、そして正規リリースされた楽曲(もちろんこれらもシングル・オンリーのレア曲である)を5曲の全18曲を収録。BARBARA MASON、SHARON PAGEらによるフィリー嬢の歌声、UNIVERSAL LOVEのモダン・ソウル、MFSBをバックに歌う謎のグループTHE 3PS、そして極めつけのスウィート・バラード、LOU GORDON。こんなにいい曲が眠っているから、ソウルの世界はまだまだ深い。

'08年から今年にかけての”フィラデルフィア・ソウル”の盛り上がりの中でもズバ抜けて衝撃だった本作をこの機会にぜひ!

祝!国内盤仕様発売度 ☆☆☆☆☆ | 待望の第二弾登場度 ☆☆☆☆☆ | 謎の解明度 ☆☆☆☆☆ | フィリー熱再来!?度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:25:44Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / LEON WARE & FRIENDS 新生STAXより再びメジャー・シーンへ返り咲いたメロウの帝王による楽曲集!初CD化曲多数!

2009-01-14

10453.jpg V.A. / LEON WARE & FRIENDS (EXPANSION)

新生STAXよりアルバム「MOON RIDE」をリリースし、再びメジャー・シーンへ返り咲いたメロウの帝王、LEON WAREによる楽曲集。ご存知EXPANSIONの得意作品であります。過去にもMTUME & LUCASASHFORD & SIMPSONといった名ソングライターたちの作品群が紹介だれてきましたが、ついに御大、いや帝王の登場であります。

元々、彼が注目を浴びるきっかけとなったのはMICHAEL JACKSONの"I Wanna Be Where You Are"、そしてMARVIN GAYEの"I Want You"。シンガー〜アーティストとしてよりも、裏方として名声は先だった、そんな帝王の序章から、自身の音を確実に掴み、自身の作品でもその才能を遺憾なく発揮した全盛期、さらには彼にしか出せない円熟味の境地へと辿りついた90年代の作品群までを全19曲コンパイル。

収録内容
1. What's Your World - Leon Ware
2. You Do The Right Things - Al Wilson
3. I Don't Know - Syreeta
4. Heart, Mind & Soul - El DeBarge
5. No Tricks - Chuck Jackson
6. Point Of View - Rockie Robbins
7. Everywhere Inside Of Me - Leon Ware
8. I Can't Hold Back - Shadow
9. Trust Your Heart - Bobby Womack
10. Almost Everything - Melissa Manchester
11. I Know It's You - Donny Hathaway
12. Girl, Girl, Girl - Leon Ware
13. Can You Feel What I'm Saying - Minnie Riperton
14. I Came To Love You - Booker T
15. Just Don't Make It Hurt - Krystol
16. You Make me Wanna Love Again - Vesta Williams
17. I Can Dream - Thelma Jones
18. Thank You Early Bird - Jerry Butler
19. Looking Up To You - Michael Wycoff

まさに名曲ズラリのメロウ・ワールド。様々なシンガーに歌われながらも、どの楽曲にも”帝王らしさ”に溢れている。そのシンガーの特徴を見極め、彼独自の色で染め上げてゆくという、まさに職人芸。彼の偉業の数々は、彼自身の作品だけではなく、こういった部分こそが重要なのだと、あらためて気付かされたのでした。

祝!初CD化多数度 ☆☆☆☆☆ | メロウ・ワールド度 ☆☆☆☆☆ | まさに帝王度 ☆☆☆☆☆ | これからの彼にも要注目度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:10:21Comments(0)TrackBack(1) │ソウル 黒汁通信 TOP

TY KARIM / THE COMPLETE TY KARIM LOS ANGELES' SOUL GODDESS ノーザン・ハスキー・レディ初単独CD化!未発表10全曲!

2009-01-13

10446.jpg TY KARIM / THE COMPLETE TY KARIM LOS ANGELES' SOUL GODDESS (KENT)

ユガッタラーバニイイイ〜♪。イイネ〜「Lighten Up Baby」。最高のノーザンだ!惜しくも既に亡くなられているKARIM嬢ですが、こうして未発表も含めて楽曲を聴けるのは嬉しい!しかし、これをモダンにアレンジした「Lightin'Up」。これ個人的にベストです!もはやブレなしの大っ人〜のハスキーちゃん。

「Ain't That Love Enough」もどこかで聴いたことがあるなと思ったら、LARRY ATKINSという人が歌っている曲と一緒。こちらは同じく英KENTの『NORTHERN SOUL CLASSIEST RARITIES VOL.3』で聴けるのでチェック!(これに収録のZ.Z. HILLがこれ又、イイんだよな〜)どっちも甲乙つけ難しでイイ!是非聴き比べをしてほちいです!と…いろいろ言ってみましたが結局、ごはんを置く側の手の下のおぱいがイイヨネ〜。

収録内容
1. Lighten Up Baby
2. Help Me Get That Feeling Back Again - Towana & The Total Destruction
3. Ain't That Love Enough
4. Only A Fool
5. All At Once
6. Lightin' Up
7. Don't Let Me Lonely Tonight
8. Wear Your Natural Baby - Towana & The Total Destruction
9. You Just Don't Know
10. You Really Made It Good To Me
11. I Ain't Lying
12. Take It Easy Baby
13. Don't Make Me Do Wrong
14. Keep On Doing Whatcha' Doin' Part.1 - Ty Karim & George Griffin
15. Keep On Doin' Whatcha' Doin' Part.2 - Ty Karim & George Griffin
16. Natural Do aka Wear Your Natural, Baby
17. I'm Leavin' You
18. All In Vain
19. After Your Love Has Gone
20. All At Once
21. Lighten Up Baby (Alt Vocal)
22. If I Can't Stop You (I Can Slow You Down)
23. It Takes Money

by 営業部 H氏

祝!初単独CD化度 ☆☆☆☆☆ | お名前もなぜかソソる度 ☆☆☆☆☆ | いい塩梅のおぱい度 ☆☆☆☆☆ | 英KENTさん、本年もどうぞよろしくお願いします度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 02:24:09Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

ビタミンE / シェアリング 廃盤CD復活!甘茶ソウル名バラード”Sharing”、そしてモダン・ソウル人気も高まる中の再CD化!

2008-12-22

10349.jpg ビタミンE / シェアリング (THINK! RECORDS)

NORMAN CONNORSのプロデュースによる男女混合3人組、VITAMIN Eの唯一のアルバム。Pヴァインからリリースされた西海岸ファンク・コンピレーション『WELCOME TO THE NEWSROOM』で希少な音源の数々が発掘され話題を呼んだPAUL TILLMAN SMITH(現PARK PLACE)を中心とした3人組男女ユニット。

ハイライトは言わずもがな、前述『WELCOME TO THE NEWSROOM』のタイトルにもなったモダン・ダンサー「Newsroom」、そしてUKモダン・ソウル・コンピやMURO氏ミックスCD『STAPLE 10TH ANNIVERSORY MIXCD 45AREpm』でも収録され、また甘茶ソウルの名曲としても名高いタイトル曲「Sharing」。

さらにはフリー・ソウル古典として人気を博したNEIL SEDAKAのカヴァー「Laughter In The Rain」等も素晴らしい。その甘美なジャケットの秀逸さも相まって永らく人気の一枚。当時、国内オンリーでCD化されていたビクター盤(VICP-5432)は廃盤市場でも高いレアリティを誇る逸品で、それが遂に嬉しい再CD化!

収録内容
1. Sharing
2. Newsroom
3. Back Here Again
4. Laughter In The Rain
5. Kiss Away
6. Last Night
7. Pretty Girls
8. Snake Woman

by 新宿ソウル・ブルース館 80's男爵S氏

遅ればせながらご紹介させていただきます。小生が企画担当させていただきました「Think! Dizzare SOUL HIDDEN GEMS VOL.1 70's BMG編」。まずはこちらのVITAMIN Eから。兎に角、名曲「Sharing」でしょう。これに尽きる。ヴォーカルは後にPARK PLACEのアルバム『THE INVISIBLE MAN』の「Higher Power」でもヴォーカルをとることとなるFREDDIE HUGHES。この歌声が股、素晴らしい!

このアルバムを再発したいなぁ、と思ったのは中心メムバーであるPAUL TILLMAN SMITHが「オレはこのCD、持ってないんだよ。」(ビクター盤のことですね。もうその時は廃盤で値段も上がってました。)という言葉でした。あれから数年経ち、やっと実現。おじ様、お待たせしていますが、今週中に送りますよ〜!

祝!再CD化度 ☆☆☆☆☆ | 名曲度 ☆☆☆☆☆ | ジャケットのムレムレ具合も股、グー度 ☆☆☆☆☆ | FREDDIE HUGHESのソロ作切望度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:49:00Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

Think! Dizzare SOUL HIDDEN GEMS VOL.1 70's BMG編 全5タイトル ついに発売!ソウル・ファン待望のCD化叶う!

2008-12-04

ビタミン・E / シェアリング スイス・ムーヴメント / ミート・ザ・スイス・ムーヴメント ロニー・マクネア / ロニー・マクネア グレイ&ハンクス / ユー・フールド・ミー オムニバス / ディスコ・エクスプレス VOL.1 & 2

夢のような企画が2008年冬、再び実現。ソウル・ミュージックの隠れた名作を今ここに。時代を問わず、輝き続けて欲しい作品たち。ソウル・リイシュー・シーンが隆盛を極めつつある今、忘れられないあのソウルの名作たちが蘇る。

ここ数年、和ジャズ〜和ボッサなど、フロアを揺るがせる作品群を次々とリリースし、注目を集めてきた Think Records と、ソウル界に燦然と輝く名盤〜レア盤たちを、次々と紹介してきたあの Dizzare が強力タッグを組んで、ソウル〜ブラック・ミュージック・ファンが心から願って止まないソウルの名作たちの世界初CD化、そして廃盤〜高騰となっているアイテムの再CD化を実現させてくれる。そのシリーズがこちらの 「Think! Dizzare SOUL HIDDEN GEMS」 シリーズであります。

華々しく第一弾リリースを飾るのは 「70's BMG編」 の全5タイトル。いかがですか!? このラインナップ!ソウル〜ブラック・ミュージック・ファン悶絶の堂々CD化!

Think! Dizzare SOUL HIDDEN GEMS VOL.1 70's BMG編 全5タイトル

ビタミン・E / シェアリング (THCD-093)
スイス・ムーヴメント / ミート・ザ・スイス・ムーヴメント (THCD-094) 世界初CD化
ロニー・マクネア / ロニー・マクネア (THCD-095) 世界初CD化
グレイ&ハンクス / ユー・フールド・ミー (THCD-096) 世界初CD化
オムニバス / ディスコ・エクスプレス VOL.1 & 2 (THCD-097) 世界初CD化

国内盤 CD(プラケース仕様)/解説付
各々 2,310円(税込) *THCD-097のみ 2,520円(税込)

世界的に有名なソウル廃盤CDと化してしまっている甘茶〜モダン・ソウル名作のビタミン・Eテンプテーションズのメルヴィンとオーティスもプロデュースに携わった、本格派ソウル・ヴォーカル・グループ、スイス・ムーヴメントによる唯一のアルバム、現在はフォー・トップスに在籍するニュー・ソウルの実力者、ロニー・マクネアのデビュー・アルバム、ダンス・クラシック〜プレ80'sソウル・アルバムとして、今また人気再上昇中のグレイ&ハンクスのデビュー・アルバム、そして知られざるディスコ名コンピレーション 「ディスコ・エクスプレス」

どの作品もソウル・ファンがCD化を切望していたであろう全5タイトルを堂々ラインナップ。70年代、輝きの最高潮を迎えていたソウル・ミュージックの名作たち。そう、願いは叶うのです。絶賛発売中!

Think! Dizzare SOUL HIDDEN GEMS

黒汁だより特集ページ

Think! Dizzare
Think! Dizzare SOUL HIDDEN GEMS VOL.1 70's BMG編
製造・発売元: BMG JAPAN INC.
販売・企画: Think! Records/disk union


祝!初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 祝!再CD化度 ☆☆☆☆☆ | これぞ70年代ソウル・ミュージック名作度 ☆☆☆☆☆ | ソウル・ファン待望盤ズラリ度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 11:31:59Comments(0)TrackBack(1) │ソウル 黒汁通信 TOP

SEAL / SOUL 天才、ついにリアル・ソウルに覚醒!? 名手デヴィッド・フォスターのPRO.によるソウル・アルバム完成!

2008-11-13

10114.jpg SEAL / SOUL (WARNER BROS)

あのSEALがリアル・ソウルに覚醒!? このアルバム・タイトルならびにアルバム・コンセプトがインフォメーションされた段階では「え?あのSEALがモノホンのソウル?たしかに声はイイモン持ってるけど...」とか「おぉ!曲はすごいのがズラっと並んでるゾ!?」など、期待と不安が入り混じった、何とも言えない不思議な感じでしたが、これが届けられて仰天!ト、トンでもなく歌っちゃってるんですケド...!!

SEAL myspace でさっそく「A Change Is Gonna Come」をチェック!

いかがですか!? なかなかどーして、こんなソウルフルなシンガーだったの!? といった感じですよね?プロデュースを担当するのは名手DAVID FOSTER。なるほど、ここがキーなのかしらん?このスムースでいて、芯のある音。楽曲に対する素直な音数。そこにSEALの歌声が重ね合わされた時、”ソウル”が生まれてしまったのか?

収録内容
1. A Change Is Gonna Come - Sam Cooke
2. I Can't Stand The Rain - Ann Pebbles
3. It's A Man's Man's Man's World - James Brown
4. Knock On Wood - Eddie Floyd
5. I've Been Loving You Too Long - Otis Redding
6. Here I Am (Come And Take Me) - Al Green
7. If You Don't Know Me By Now - Harold Melvin and the Blue Notes
8. Stand By Me - Ben E. King
9. It's Alright - The Impressions
10. I'm Still In Love With You - Al Green
11. Free - Deniece Williams
12. People Get Ready - The Impressions

当方もまだ全曲通して聴いていないのですが、お茶の水の恩師K氏曰く「素晴らしい」とのこと。「It's A Man's Man's Man's World」における哀愁具合なんて、堪らないそうです。

これで彼も立派な、ソウル・ファンにも認められる、本当の”ソウル・シンガー”の仲間入りということでしょうか。ソロとして91年のデビューしてから17年、彼の新たな扉を開く意欲作にして傑作誕生です!

SEAL myspace
SEAL オフィシャルHP
ワーナー・ミュージック SEALページ

ソウル開眼!度 ☆☆☆☆☆ | 「CRAZY」懐かしいですね〜度 ☆☆☆☆☆ | 国内盤は1/14発売度 ☆☆☆☆☆ | ヴェテランの味わい度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:50:48Comments(2)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

TOTAL SOUL CLASSICS 全5タイトル入荷!これからさらなる快進撃をぜひお願いします!PHILADELPHIA INTER NATIONAL/LEGACYさん!

2008-10-15

TOTAL SOUL

TEDDY PENDERGRASS / TEDDY PENDERGRASS (PHILADELPHIA INTERNATIONAL/LEGACY)
TEDDY PENDERGRASS / LIFE IS A SONG WORTH SINGING (PHILADELPHIA INTERNATIONAL/LEGACY)
BILLY PAUL / 360 DEGREES OF BILLY PAUL (PHILADELPHIA INTERNATIONAL/LEGACY)
LEON HUFF / HERE TO CREATE MUSIC (PHILADELPHIA INTERNATIONAL/LEGACY)
O'JAYS / BACK STABBERS (PHILADELPHIA INTERNATIONAL/LEGACY)

ついに発売となったPHILADELPHIA INTERNATIONAL/LEGACYTOTAL SOULシリーズ最新作。当初の予定では以前、当ブログでもお伝えしましたとおり、TEDDY PENDERGRASSの新規ボナトラ収録盤再発となっていましたが、紆余曲折、結果、後にインフォメーションされたBILLY PAULLEON HUFFO'JAYSと同時発売、TEDDY盤は新規のボナトラ追加収録がおあずけに...(しかもHAROLD MELVIN & THE BLUE NOTESのみ発売未定延期)。本国のディレクター様、これって一体...

そんな本国の???なリリース状況に業を煮やしたのが日本のソニー様。いやはや、アッパレなTEDDY PENDERGRASSの紙ジャケ化。こうなりましたら間違いなく国内盤でゲット必至でしょうか。(10/22発売予定、こちらこちら

しかし、今回発売されたこの新規デジパック仕様もなかなかわるくない。まずはお求め易い価格設定、そして新規ライナー・ノーツ。シリーズ化で統一されたジャケットもマニア心を擽ります。こーゆーのは揃えたくなるんですよね。

今後、どういったシリーズへと発展してゆくのか、ひじょうに楽しみです。願わくば、映像作品あたりも発売されたりなんかしたら、小生、感動してしまいます。もちろんそんなネタ、ありますよね!? 乞うご期待!

phillysoulclassics.com

祝!再CD化度 ☆☆☆☆☆ | アッパレ国内盤は紙ジャケ化度 ☆☆☆☆☆ | フィリー・ソウルよ永遠に度 ☆☆☆☆☆ | シリーズ続編に剥け、さらに高まる期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:23:21Comments(1)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

FLIRTATIONS / SOUNDS LIKE THE FLIRTATIONS アラバマ発〜英国産DERAM盤がシングル・オンリーをプラスして初CD化!

2008-10-06

9947.jpg FLIRTATIONS / SOUNDS LIKE THE FLIRTATIONS (RPM/SHOUT!)

フラーテーションズ。日本のソウル・ファンにはちょっと馴染みのないお名前?結成は1962年。元々はアラバマ出身の3人組グループで、USでもシングル音源のリリースがある。1968年にイギリスへ渡りDECCAと契約、69年には傘下のDERAMからLP「SOUNDS LIKE THE FLIRTATIONS」をリリース。同LPに5曲NOT ON LPの貴重音源をプラスしたのが本作です。もちろん世界初CD化!

内容はビシっとモータウン・サウンドと言っても信じてしまう程の出来。当時こうした音源がかなり存在しただろうが、これ程モータウンに忠実な作りも珍しい。デトロイトから海を渡ったイギリスだから気兼ねなく出来た業か?シュープリームスの甘さ、マーサ・アンド・ザ・ヴァンデラスの力強さを組み合わせたような魅惑のグループであります。

収録内容
1. Nothing But A Heartache
2. This Must Be The End Of The Line
3. I Wanna Be There
4. Stay
5. How Can You Tell Me?
6. Someone Out There
7. Need Your Loving
8. South Carolina
9. Once I Had A Love
10. Momma I'm Comin' Home
11. Love Is A Sad Song
12. What's Good About Goodbye My Love
13. Christmas Time Is Here Again (DM 216 B-SIDE) (1968)
14. Keep On Searching (DM 281 A-SIDE) (1969)
15. Everybody Needs Somebody (TO LOVE IN THE END) (DM 295 A-SIDE) (1970)
16. Can't Stop Loving You (DM 295 ASIDE) (1970)
17. Give Me Love (DM 329 A-SIDE) (1971)

(1)は彼女らの十八番、知る人ぞ知るグレイト・ノーザン。本国イギリスでは某フライド・チキン・チェーンのTVコマーシャルでも使用されるほどの人気グループ。(5)(7)(14)などの爽快なダンサーは勿論、壮大なミッド・テンポの音源、また女を感じさせるバラッドも聴き逃し厳禁!

オリジナルLPはなかなか見ることのないレアなアイテム。ソウル聞き始めの方から、熱烈ファン、60'sファン、ガールズ・グループ・ファンにもお勧めの一枚。さすがRPM/SHOUT!らしい仕事っぷりであります。

by 営業部 H氏

アラバマ女度 ☆☆☆☆☆ | 英国で当てた度 ☆☆☆☆☆ | 奥深いガールス・グループの世界度 ☆☆☆☆☆ | 国内帯・解説(MASKMAN!)付きも発売度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:57:03Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

12/5発売 Think! Dizzare SOUL HIDDEN GEMS VOL.1 70's BMG編 全5タイトル 発売決定!ソウル・ファン待望のCD化叶う!

2008-10-05

ビタミン・E / シェアリング スイス・ムーヴメント / ミート・ザ・スイス・ムーヴメント ロニー・マクネア / ロニー・マクネア グレイ&ハンクス / ユー・フールド・ミー オムニバス / ディスコ・エクスプレス VOL.1 & 2

夢のような企画が2008年冬、再び実現。ソウル・ミュージックの隠れた名作を今ここに。時代を問わず、輝き続けて欲しい作品たち。ソウル・リイシュー・シーンが隆盛を極めつつある今、忘れられないあのソウルの名作たちが蘇る。

ここ数年、和ジャズ〜和ボッサなど、フロアを揺るがせる作品群を次々とリリースし、注目を集めてきた Think Records と、ソウル界に燦然と輝く名盤〜レア盤たちを、次々と紹介してきたあの Dizzare が強力タッグを組んで、ソウル〜ブラック・ミュージック・ファンが心から願って止まないソウルの名作たちの世界初CD化、そして廃盤〜高騰となっているアイテムの再CD化を実現させてくれる。そのシリーズがこちらの 「Think! Dizzare SOUL HIDDEN GEMS」 シリーズであります。

華々しく第一弾リリースを飾るのは 「70's BMG編」 の全5タイトル。いかがですか!? このラインナップ!ソウル〜ブラック・ミュージック・ファン悶絶の堂々CD化!

Think! Dizzare SOUL HIDDEN GEMS VOL.1 70's BMG編 全5タイトル

ビタミン・E / シェアリング (THCD-093)
スイス・ムーヴメント / ミート・ザ・スイス・ムーヴメント (THCD-094) 世界初CD化
ロニー・マクネア / ロニー・マクネア (THCD-095) 世界初CD化
グレイ&ハンクス / ユー・フールド・ミー (THCD-096) 世界初CD化
オムニバス / ディスコ・エクスプレス VOL.1 & 2 (THCD-097) 世界初CD化

国内盤 CD(プラケース仕様)/解説付
各々 2,310円(税込) *THCD-097のみ 2,520円(税込)

世界的に有名なソウル廃盤CDと化してしまっている甘茶〜モダン・ソウル名作のビタミン・Eテンプテーションズのメルヴィンとオーティスもプロデュースに携わった、本格派ソウル・ヴォーカル・グループ、スイス・ムーヴメントによる唯一のアルバム、現在はフォー・トップスに在籍するニュー・ソウルの実力者、ロニー・マクネアのデビュー・アルバム、ダンス・クラシック〜プレ80'sソウル・アルバムとして、今また人気再上昇中のグレイ&ハンクスのデビュー・アルバム、そして知られざるディスコ名コンピレーション 「ディスコ・エクスプレス」

どの作品もソウル・ファンがCD化を切望していたであろう全5タイトルを堂々ラインナップ。70年代、輝きの最高潮を迎えていたソウル・ミュージックの名作たち。そう、願いは叶うのです。絶賛ご予約受付中!

黒汁だより特集ページ

Think! Dizzare
Think! Dizzare SOUL HIDDEN GEMS VOL.1 70's BMG編
製造・発売元: BMG JAPAN INC.
販売・企画: Think! Records/disk union


祝!初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 祝!再CD化度 ☆☆☆☆☆ | これぞ70年代ソウル・ミュージック名作度 ☆☆☆☆☆ | ソウル・ファン待望盤ズラリ度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 02:07:04Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

TONY DRAKE / THE TONY DRAKE COLLECTION VOL.2 THEN AND NOW MUSICOR、BRUNSWICK音源も収録した編集盤第二弾!

2008-09-30

9924.jpg TONY DRAKE / THE TONY DRAKE COLLECTION VOL.2 THEN AND NOW (SAGAR MUSIC)

芳醇で肉感的なバリトン・ヴォイスの持ち主だが、当時ヒットには恵まれず、今になりシングル・コレクターの間で人気の高い...といった不遇なシカゴの隠れた名シンガー、TONY DRAKE。第一弾「COLLECTORS CHOICE VOL.1」から4年を経て編集盤第二弾が登場。

前作がほぼ未発表作品だったのに対して、今作は69年MUSICOR音源、人気のソウル・バラッド"Let's Play House"、CHI-LITESがバック・コーラスを努める$150越ナイス・シカゴ・モダンBRUNSWICK音源"Suddenly"、CHIのメロウ・グルーヴ・カバー"Living In The Footsteps"他、過去貴重音源を多数収録。

バラディアー的アプローチを前面に押し出した他の近年録音と思われる楽曲も収録され、この魅力的シンガーの真髄、歴史に触れるには十分過ぎる編集でしょう。

収録内容
1. Blessing
2. No More Falling
3. Here I Come Again
4. Lonely At The Top
5. They Are Somebody Too
6. It's Me Again Jah
7. Rainy Night In Georgia
8. Circumstance
9. Living In The Footsteps
10. Let's Play House
11. It Hurts Me More
12. Suddenly

by お茶の水ソウル・ブルース館 恩師K氏

ウィンディ・シティ度 ☆☆☆☆☆ | バリトン度 ☆☆☆☆☆ | レアー度 ☆☆☆☆☆ | 今尚、現役、新作期待!?度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:05:32Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

オムニバス / ファビュラス・ソウル・ジェムス ロスト・ソウル・ジェムスのあの感動が再び...日本が世界に誇るソウル・コンピ誕生!

2008-09-22

9878.jpg V.A. オムニバス / FABULOUS SOUL GEMS ファビュラス・ソウル・ジェムス (EMIミュージック・ジャパン)

2008年暮れ、あの感動が再び...日本が世界に誇るソウル・コンピレーションとなった「ロスト・ソウル・ジェム」。シングル・オンリーの宝庫である同系列のレーベルCOLUMBIA、EPIC、GOLDEN FLEECEらレーベルからリリースされたシングル・オンリーのレア音源による全29曲。ソウル・コンピレーションとしては異例の枚数を売上げ、瞬く間に在庫切れ、今は生産がストップされた状態となっている。

そんな「ロスト・ソウル・ジェム」がリリースされた際、誰もが願ったその想い。そう「他のメジャー・レーベルの権利所有音源でもこんなコンピレーションがあったらなぁ」という願い。それが叶ってしまうのです。ご紹介しましょう。それがこの「ファビュラス・ソウル・ジェムス」であります。

TOWER、UPTOWN、ROULETTE、END、UNITED ARTISTS、VEEP、MINIT、IMPERIALなど、これ股、ソウル・ミュージックの宝庫であるEMI〜CAPITOL傘下のレーベル音源より選り抜いた、60年代〜70年代究極のソウル・ミュージック・コレクション。「ロスト・ソウル・ジェムス」のEMI版であります。しかも驚くなかれ、その楽曲群、全曲が初CD化とのこと!

収録予定曲
・Don't Take Your Sweet Lovin Away - Ghetto Children
・It's Not Easy To Say Goodbye - Ghetto Children
・Love Song - Simon Said
・I'm So Lonely - Simon Said
・This Feeling Of Loneliness - Cliff Nobles
・Dance,Dance,Dance - Liquid Smoke
・Where Is Our Love - Liquid Smoke
・Look In The Mirror Of My Eyes - Percy & Them
・Don't Let Him Get The Best Of You - Whirlwind
・Something,I Can Feel Something - Whirlwind
・Full Time Thing - Whirlwind
・You To Me Are Everything - Real Thing
・What Price - Nathan Williams
・Reachig Higher - Nathan Williams
・Lover's Lullabye - Dynamic 5
・Sky Boat - Dynamic 5
・You Can Make It - Mike Jameison
・I Don't Need Half A Love - Z・Z・Hill
・Let's Live And Let Live - Robinhood
・It's For Real - Sound 70's
・Time Look Away - Troiel
・Make Believe Everything's All Right - Jimmy Jones
・Peace Of Mind - Skip Jackson
・Don't Go To Strangers - Skip Jackson
・How Can I Go On Without You - Corey Blake
・Your Love Is Like A Boomerang - Corey Blake
・Life Is What You Make It - Tapestry
・The Soul Of A Woman - Margo Thunder
・Nothing Can Help You Now - Lenny Curtis
・Who You Gonna Run To - Lenny Curtis
・Mama's Got A Bag Of Her Own - Anna King
・Seven Days Too Long - Chuck Wood
・Let's Talk It Over - Sam Williams
・Love Slipped Through My Fingers - Sam Williams
・Great Big Thing - Carroll Lloyd
・Miracle Walker - Sam Williams
・One Day Love - Tommy Dodson
・Mind Reader - Tommy Dodson
・Lucky Guy - Elbie Parker
・Please Keep Away From Me - Elbie Parker
・Here Comes The Heartache - Cicero Blake
・I'm Sorry - Cody Black
・Stop Trying To Do What You See Your Neighbor Do - Cody Black
・Let's Face Reality - Billy Frazier
・I Want It All - Ike Lovely
・You're My Bad Habit - Ike Lovely
・Try A Little Tenderness - Michael Lizzmore
・Promise That You'll Wait - Michael Lizzmore
・Finders Keepers - Zircons
・You Ain't Comin Back - Zircons
・I Surrender - Ann Dequesney
・Consider The Source - Leon Haywood
・No More Dreams - Alexander Patton
・A Lil Lovin Sometimes - Alexander Patton
・Have A Little Mercy - Frederick Knight
・If You Can Feel - The Metros
・You Gonna Reap It - Pat Peterman
・Trying To Make It Home - Rudy Ludaway
・That Ain't My Wife - Raw Spitt

※収録曲は現段階では未確定になります。

堂々2枚組を予定。1枚目は"Sound 70's"と題された、70年代の音源。そして2枚目は"Great Big Thing"と題されている。そして、もちろん監修・選曲・解説は「ロスト・ソウル・ジェム」同様に鈴木啓志氏。未CD化シングル曲を掘り起こし、ソウル・ファンの夢を見事に叶えてくれました。

またしても世界に誇れる逸品がここ日本から誕生するのであります。この暮れの感動、心待ちにいたしましょう。

※ジャケット写真はイメージ画像になります。

祝!続編登場度 ☆☆☆☆☆ | あの感動が再び度 ☆☆☆☆☆ | 夢の初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 誇り度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 12:17:06Comments(2)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / SOUL TOGETHERNESS 2008 英国から暮れの元気なご挨拶。一年を締め括る恒例モダン・ソウル・コンピレーション最新作!

2008-09-20

9876.jpg V.A. / SOUL TOGETHERNESS 2008 (EXPANSION)

大好評シリーズも早くも9作目、今年もこの季節がやってまいりました。このシリーズを聴かないと年を越せないと言うソウル/R&Bリスナーも多数いるといっても過言ではない名シリーズ『SOUL TOGETHERNESS』。今回もEXPANSION渾身のコンパイルで、多くのファンを満足させることでしょう。

男性、女性シンガーはもちろん、TEDDY PENDERGRASSなどの大御所から、ヨーロッパ各地の新たな隠れた才能までを違和感なく並べた完璧な仕事ぶり。"モダン・ソウル"と名づけられたコンピは新旧多くのタイトルがありますが、これほど的を得た内容は見受けられません。特別なレア・トラックがある訳ではないのですが、これぞコンピのお手本とばかりにその選曲センスと曲順の並びの妙で勝負。内容の柔軟さやイメージのやわらかさとは裏腹な肝のすわった編集には頭が下がるばかりです。

収録内容
1. Let The Love - Bennson
2. Put A Lyric To It - The Sunburst Band
3. When Love Calls - George Benson
4. Amazing - Reel People
5. Tonight - Peo feat. Mirjam
6. Woman In Love - Sophia Nelson
7. Caught Up In A Whirlwind - Richard Stepp
8. Cuz It's You Girl - James Walsh
9. What Have I Got To Lose - Jean Wells
10. Adore U - Sherree Brown
11. My People - Teddy Pendergrass
12. All My Lovin' - J.P. Rodgers
13. B-Side Of Love - Gina Foster
14. Give Me My Love - Cool Million
15. Love's Just Better With You - Kloud 9

by 営業部 S氏

英国から暮れの元気なご挨拶度 ☆☆☆☆☆ | 2009年を占う選曲ずらり度 ☆☆☆☆☆ | 新人さんいらっしゃい度 ☆☆☆☆☆ | もちろん使えるアナログ盤も発売度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 07:41:24Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A / RALPH TEE'S SOUL ECSTASY 英国ソウル・シーンを支える"SOLAR RADIO"のDJも務めるRALPH TEE選曲による新コンピ!

2008-09-19

9875.jpg V.A / RALPH TEE'S SOUL ECSTASY (EXPANSION)

クラシック・ソウル〜モダン・ソウルからスムース・ジャズまで、新旧問わず常に信頼のプロダクションで素晴らしい作品を世界に発信し続ける、自他共に認めるUK NO.1ソウル・レーベル、EXPANSIONから、レーベル・コンセプトを体現するハイライト・コンピレーション『SOUL TOGETHERNESS』に続き、新たなる70's〜80'sリアル・モダン・ソウル・コンピレーションがリリース。

レーベル・プレジデントとして前途『SOUL TOGETHERNESS』シリーズをはじめ、数多くの作品のリリースに注力し、また『BLUES & SOUL MAGAZINE』のエディター、そしてUKのソウル・ステーション"SOLAR RADIO"のDJとしての経歴も持つ、UKソウル・シーンの重鎮中の重鎮、RALPH TEEによりセレクトされた16曲を厳選コンパイル。お家芸でもあるアップ・テンポなソウル・ダンサーは控えめに、今回はアーバン・ミッド・テンポ〜美メロ哀愁バラッドが非常に秀逸。幅広くも奥深い豊富な知識と溢れるソウル・ミュージックへの敬愛に裏打ちされた信頼のセレクトは、老若男女リスナーの心を掴んで放さないEXPANSIONの持つ高いポテンシャルを改めて見せ付ける。

収録内容
1. Let's Go All The Way - Gayle Adams
2. If You're Ready - Beau Williams
3. Can You Find The Time - Champaign
4. I Want To Be Where You Are - Ronnie Dyson
5. It's Alright With Me - Patti Labelle
6. Say That You Will - George Duke
7. Say You Love Me Girl - Breakwater
8. Locked Up In Your Love - The Manhattans
9. What About My Love - Damaris
10. The Good Side Of Your Love - Ronnie McNeir
11. Here We Go Again - The Isley Brothers
12. Never Had A Love Like This Before (Instrumental) - Tavares
13. How Do You Take Your Love - Major Harris
14. Is This What Happens To A Love - Ronnie McNeir
15. We're In Ecstasy - Hubert Laws
16. Evening Of Love (7" Version) - Main Ingredient

名手WILLIE LESTER & RODNEY BROWNによるPRELUDEの名作「GAYLE ADAMS / Let's Go All The Way」を皮切りに、ガラージ・クラシックとしても名高い心地よいアーバン・ダンス・クラシック「PATTI LABELLE / It's Alright With Me」、フリー・ソウルとして絶大な人気を得た「BREAKWATER - Say You Love Me Girl」、透明感溢れるメロウ・フローター「THE ISLEY BROTHERS / Here We Go Again」といったおなじみの"クラシック"はもとより、国内オンリーのCDが廃盤市場でも高値で取引される『ハウ・アバウト・アス』('81)からイントロのシンセも印象的なレイト・ナイト・グルーヴ「CHAMPAIGN - Can You Find The Time」といった嬉しい再CD化曲、そして82年のメロウ・ミディアム名曲「BEAU WILLIAMS / If You're Ready」、哀愁の美メロ・アダルトNYミディアム「THE MANHATTANS - Locked Up In Your Love」、ジョニー・テイラーも演ったスラップ・ベースとピアノ・アレンジが印象的な極上美メロ・モダン・ソウル「DAMARIS - What About My Love」などなど、今回が待望の初CD化となる音源も多数収録。さらには先日同じくEXPANSIONからアルバム2イン1でCD化された「MAIN INGREDIENT / Evening Of Love」は、今回は7インチ・バージョンで収録とこ洒落たな小業も魅力的。

モダン・ソウルと銘打つコンピは数あれど、これほどまでに聴き手を陶酔〜高揚させるコンピはなかなかお目にかかれない。そういっても決して過言ではない"さすが"と言わざる負えないRALPH TEEの選曲眼に感服。ソウル上級者だけでなく、ビギナーの方々にも是非耳にして頂きたい愛すべき一枚です。

by 新宿ソウル・ブルース館 80's男爵S氏

やはりモダン・ソウルの英国度 ☆☆☆☆☆ | SOLAR RADIOお世話になっております度 ☆☆☆☆☆ | 新旧織り交ぜたこの上手さ度 ☆☆☆☆☆ | 『SOUL TOGETHERNESS 2008』もいよいよ発売度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 18:56:14Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / KENNY DOPE & KEB DARGE PRESENTS KAY-DEE VOL.2 強力タッグでソウルをディグ&エディット!老いも若きも悶絶!

2008-08-18

9734.jpg V.A. / KENNY DOPE & KEB DARGE PRESENTS KAY-DEE VOL.2 (MAGNUM CAT/KAY-DEE)

言わずと知れたKENNY DOPE + KEB DARGEによる強烈タッグ!! KAY-DEE RECORDSによるコンピレーション第ニ弾。新録中心に構成された一作目に比べ、よりディープなファンまでをも唸らせる仕上げになった本作。新録音源は今回一切なし。オブスキュア、メガ・レア音源を、KEB DARGEがセレクション、KENNY DOPEがRE-EDITし、多数シングルで発売するも今日まで7インチ、12インチ・シングルのみでしか聴くことの許されなかった音源をCD化の快挙と共に、クール過ぎる音源の連発にて失神必至のアイテム!

肝心の内容の方は...コンパイルはこのお2人です、間違いありません。ジャケット・デザインから見るにファンク一辺倒か?しかし蓋を開けて見れば...いろんな皿がかなり用意されております。メガレア・ファンクは勿論極上、至高のモダン・ソウルなども収録されております。ヤング・ブラック・ミュージック・ファンは勿論、オヤ・ソウル・ファンも必ず腰を振ってしまう作品です。

収録内容
1. Soul Severes - I Got It (Kenny Dope Edit)
2. Clarence Reid - Masterpiece (Kenny Dope Edit)
3. Willie Johnson - Lay It On Me
4. Spade Brigade - I'm Your Man
5. Phillip Wright - Keep Her Happy (Kenny Dope Edit)
6. The Beginning Of The End - Come Down Baby (Kenny Dope Edit)
7. Fire - You Don't Know (Kenny Dope Edit)
8. Mugo - Organized (Kenny Dope Edit)
9. 7 Miles Per Hour Band - Latin Freak
10. Mellow Madness - Save The Youth (Kenny Dope Mix)
11. Kashmere Stage Band - Super Strut
12. Family Of Eve - I Wanna Be Loved By You (Remixed by Kenny Dope)
13. Gary Davis - Remember Me
14. Belle Farms Estate - Puddin' (Kenny Dope Edit)
15. The Chosen Few Band - What It Takes To Live
16. 7 Miles Per Hour Band - Playing Your Game
17. Rickey Calloway - Shed A Tear (Remixed by Kenny Dope)

ホーン・リフの印象的なダスティな(1)、ナスティなシャウトで攻めるCLARENCE REIDBLOWFLY)の(2)、ディープ・シンガーにまで手を出してしまった(3)、KEBがスピンし、知名度も上がったグレート・モダン(4)、PHILLIP WRIGHTの唯一のシングルとなるダンサー(5)、BEGINNING OF THE ENDによる安定感バツグンのキラーな作品がKENNYマジックでよりキラーになった(6)、K.C. AND THE SUNSHINE BANDのバック・シンガーによるキャッチーなヴォーカルの冴える(7)、同レーベルよりシングル発売の記憶も新しい71年産高校生ファンク・バンド(8)、スーパー・クールな掛声がキラーなホーン・セクションと共に終始突っ走る(9)など等、先っちょのみの紹介で終わるのが口惜しい!

捨て曲一切無しの全17曲、ソウル・シーンの最前線を知る上で欠かす事の出来ない逸品。老いも若きも全ソウル・ファン悶絶必聴の一枚!

原盤: KAY-DEE RECORDS

by 営業部 H氏

KAY-DEE RECORDS official HP

歌って踊る度 ☆☆☆☆☆ | レアー度 ☆☆☆☆☆ | わかってらっしゃる度 ☆☆☆☆☆ | ようやくのリリース度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:30:33Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / COMPLETE MOTOWN SINGLES VOL.10: 1970 いよいよ佳境!第10集1970年シングル集!遅ればせながら一般流通開始!

2008-08-04

9670.jpg V.A. / COMPLETE MOTOWN SINGLES VOL.10: 1970 (HIP-O SELECT)

HIP-O SELECTから発売された数多くのSOUL/R&Bタイトルの中でも、最も注目すべきアイテム「COMPLETE MOTOWN SINGLES」。その第10集が正式インフォメーションされました。いよいよ時代は1970年へと進みます。

さてその最新作となる1970年に発売されたシングルたちを見てみると、いよいよ台頭してきたスティービーの輝きが一際、際立っている。好評の付属7インチ・シングルはスティービーのペンによるスモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズの後期ヒット・ナンバー"The Tears Of A Clown"ですし。モータウンの70年代のはじまりを強く感じさせる。そして一大スターとなったダイアナ・ロスによって見出されたジャクソン5も絶好調。ヒットの連続です。

そしてここにきて、ほぼHIP-O SELECTサイトと同時(若干遅れますが)の一般流通が開始された。過去の第一集からすべてのアイテムが一般流通開始。結局、作ったすべてはサイトで売り切れなかったということでしょう。でもこの果敢なチャレンジ、今のソウル・リイシュー・バブル事情、そして本国アメリカのソウル・ミュージック・ブームに大きく貢献して言っても、過言ではないでしょう。

いよいよ70年代突入度 ☆☆☆☆☆ | 御大スティービー台頭度 ☆☆☆☆☆ | ヴォーカル・グループには苦しい時代度 ☆☆☆☆☆ | 最後までお願いします!HIP-O SELECTさん度 ☆☆☆☆☆

以下に収録内容を記載

Posted by kurojiru at 22:59:25Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

FALCONS FEAT. SONNY MUNRO / GOOD GOOD FEELINGS SONNY MUNRO率いるFALCONSレア音源集!再始動のSOUL JUNCTIONから!

2008-07-25

9622.jpg FALCONS FEAT. SONNY MUNRO / GOOD GOOD FEELINGS (SOUL JUNCTION)

FALCONSと言えば50年代、DOO WOP/R&Bで名を轟かせ、EDDIE FLOYD、JOE STUBBS、MACK RICEやWILSON PICKETTが在籍していたグループとしても有名だが、実は60年代前期に事実上の解散。しかし、本作はそれ以降の作品、一体このグループは?そうなのです、蓋を開けてみればFALCONSの解散に頭を悩ませたマネージャーが、FABULOUS PLAYBOYSというグループにFALCONSを名乗らせたという話。

しかし、この新生FALCONS、只のグループだと思ったら大間違い、SONNY MUNROという男がいるのである。ファンの間で評価の高い、影の実力者である。

収録内容
1. Good Good Feeling - The Falcons
2. Has It Happened To You Yet - The Falcons
3. Standing On Guard -The Falcons
4. I'm Tempted - Sandy Hollis
5. Love You Like You Never Been Loved - The Falcons
6. I Can't Help It -The Falcons
7. In Time For The Blues - The Falcons
8. I'm A Fool I Must Love You - The Falcons
9. Love, Love, Love - The Falcons
10. Love Look In Her Eyes - The Falcons
11. Tables Will Turn - Sandy Hollis
12. You've Got The Power - The Falcons
13. Happiest Days Of My Life - Sandy Munro
14. On The Other Side Of Pride -Sandy Munro
15. Don't Leave Me Alone - Sandy Munro
16. Why Do I Let You Do The Things You Do - Sandy Munro
17. I'm Tired Of Being Your Play Thing - Sandy Munro
18. Standing On Guard - The Falcons
19. Your Love Is Dy-No-Mite - Sandy Munro
20. Finished Product - Sandy Munro

前半はFALCONS名義での音源で構成され、時代/活動地域を反映しデトロイト/ノーザン・サウンドがメイン、軽快で迫力ありノーザン・ファンはヤラれてしまうだろう。その間に散りばめられたバラッドもMUNROのテナー・ヴォイス/シャウトに粘りがあって素晴らしい!(12)〜(20)はUNISSUEDの記載があり、当時の未発表音源が続く。

10年程前にPヴァインより発売された「モーター・シティ・マジック VOL.1: オープン・ザ・ドア・トゥ・ユア・ハート」で聴くことの出来る音源もあるが、現在こちらも廃盤。本作ライナーに、今回初出し未発表収録の記載もあり、恐らく(13)(17)(20)がそれ。特に(17)のMUNROの更に円熟した熱唱が披露され素晴らしい出来のバラッド。その他にも(14)(15)等も溜息が出てしまう程の色気が醸し出されクラクラしてしまう。イキんだMUNRO、抑えたMUNROそれぞれにMUNROがプンプン薫る芳醇な作品。

RON HENDERSON AND CHOICE OF COLOURの奇跡のCD化以降、音沙汰のなかったSOUL JUNCTION。今後の精力的な復刻活動を予感させる素晴らしい逸品であります。

by 営業部 H氏

祝!未発表発掘度 ☆☆☆☆☆ | 英SOUL JUNCTION再始動 ☆☆☆☆☆ | 彼をさらに詳しく知るには「SOUL CITY U.S.A. 無冠のソウル・スター列伝」を熟読度 ☆☆☆☆☆ | 嗚呼、デトロイト度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:03:11Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

PATTI LABELLE / PATTI LABELLE LIVE IN WASHINGTON, D.C. 全盛期82年の未発表ライヴ音源発掘!フィリー関連リイシューに期待高まる!

2008-07-02

9517.jpg PATTI LABELLE / PATTI LABELLE LIVE IN WASHINGTON, D.C. (PHILADELPHIA INTERNATIONAL/LEGACY)

コンピレーション「CONQUER THE WORLD」など好評のPHILADELPHIA INTERNATIONAL/LEGACYシリーズ続編はパティ・ラベルのライヴ。ジャケットの鉄仮面みたいなおっかなすぎる御顔を見る限り、最近の?と思いきや、全盛期82年の未発表音源。

それにしてもここでのパティは凄い!張りのある声でアツく歌い倒してくれます。さらに時代柄?土地柄?やたらファンキーなバック、会場の大歓声含め、全編通してテンションの高い最高のライヴ盤。

収録内容
1. Overture
2. Spirit's in It
3. Patti's Welcome/Come What May
4. Joy to Have Your Love
5. Shoot Him on Sight
6. Lady Marmalade
7. Interlude
8. Isn't It a Shame
9. If You Don't Know Me by Now
10. I Don't Go Shopping
11. Medley: Music Is My Way of Life/It's Alright with Me/What Can I Do for
12. Band Introductions
13. You Are My Friend
14. Over the Rainbow

"Lady Marmalade"とか"If You don't Know Me By Love"とか、お客さんメチャクチャ盛り上がってます!こんなのあったんですね〜。気になるのはやはり映像が残ってないのかってことですが、あれば是非DVDリリースも実現して欲しいところ。

by 新宿ソウル・ブルース館 テンチョーS氏

祝!発掘度 ☆☆☆☆☆ | 脂ノリノリ度 ☆☆☆☆☆ | バック・ミュージシャンの面々も気になるところ度 ☆☆☆☆☆ | フィリー再熱祈願度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:12:41Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

スタックス・レコード物語 SOULSVILLE U.S.A / ロブ・ボウマン 著、新井崇嗣 訳 サザン・ソウルの真髄に迫る名著がついに翻訳化!

2008-06-18

スタックス・レコード物語 SOULSVILLE U.S.A

スタックス・レコード物語 SOULSVILLE U.S.A / ロブ・ボウマン 著、新井崇嗣 訳 (シンコーミュージック)

ソウル・ファン必携。名門スタックス前史が待望の翻訳!メンフィスを拠点に、オーティス・レディングブッカー・T&MGズアイザック・ヘイズなど数々のスターを送り出した名門レーベル、スタックス。同レーベルの研究を重ねてきたソウル史家=ロブ・ボウマンによる名著(原題 「Soulsville U.S.A」 )が、いよいよ日本初登場です。関係者への入念な取材に基づいてまとめられた、これぞ定本スタックスとも言うべきヒストリー本。全ソウル・ファン必読の一冊! 〜インフォメーションより

サザン・ソウルを語る上で外すことのできない名著「Soulsville U.S.A」がついに待望の翻訳化!訳はあの「スウィート・ソウル・ミュージック」も手掛けた新井崇嗣氏。サザン・ソウル・ファンはもちろん、全ソウル・ミュージック・ファン必読の一冊がここに!

Stax Museum HP

祝!翻訳化度 ☆☆☆☆☆ | STAX MUSEUM創立記念度 ☆☆☆☆☆ | 創立50年度 ☆☆☆☆☆ | そして新生STAXへ度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:24:54Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / ECCENTRIC SOUL: THE TRAGAR & NOTE LABELS どうやら只事ではないらしい(先生談) NUMERO新作、TRAGAR & NOTEレーベル集!

2008-06-13

9416.jpg V.A. / ECCENTRIC SOUL: THE TRAGAR & NOTE LABELS (NUMERO)

NUMEROソウル・カード(当社未入荷!というか、日本にはほぼ入ってきていない模様...涙)が話題のNUMERO様。最近、ちょっと連絡網の状況が悪く、発売日不明でインフォメーション中、とご不便をお掛けいたしておりますが、そんなNUMEROのソウル・ファンを虜にして止まない傑作シリーズ「ECCENTRIC SOUL」の最新作「ECCENTRIC SOUL: THE TRAGAR & NOTE LABELS」が、まもなく到着の模様です。

ご覧のとおりジョージア州で1968〜1977年の間に活動していたTRAGAR、そしてNOTEというマニア垂涎のマイナー・レーベルの音源集なのですが、これがどうやらトンでもないことになっているようでして... ただでさえ鬼のように珍しいシングルばかりの同レーベルの音源集、しかも2枚組で全50曲収録で完全収録した上に、さらに未発表が入っているという... その全貌がこちら。

収録内容
DISC.1
1. Tee Fletcher - Down In The Country
2. Bill Wright - You Got A Spell On Me
3. Eula Cooper - Heavenly Father
4. Chuck Wilder - The Clown
5. Nathan Wilkes - Now That I'm Wise
6. L. Daniels - Nitecap
7. Franciene Thomas - I'll Be There
8. Frankie & Robert - Sweet Thing
9. Eula Cooper - Shake Daddy Shake
10. Tokay Lewis - What Can The Matter Be
11. Richard Cook - Love Is So Mean
12. Langston & French - Tumbling Down
13. Eula Cooper - Love Makes Me Do Foolish Things
14. Franciene Thomas - Too Beautiful To Be Good
15. The Knights - Tipping Strings
16. Richard Cook - Somebody Got'a Help Me
17. Frankie & Robert - Love (It's Been So Long)
18. Nathan Wilkes - Strange Feeling
19. Eula Cooper - I Can't Help If I Love You
20. Chuck Wilder - Why
21. Tokay Lewis - Who Wants Me Now
22. Bill Wright - You're The Only Thing I've Got Going For Me
23. Sonia Ross - Let Me Be Free
24. Tee Fletcher - Would You Do It For Me
25. Eula Cooper - Try

DISC.2
1. Sandy Gaye - Watch The Dog That Bring The Bone
2. Tee Fletcher - All Because Of You
3. Bobby Owens & the Diplomats - Messing Around
4. Eula Cooper - Let Our Love Grow
5. Young Divines - Ain't That Sharp
6. Four Tracks - Charade
7. Sonia Ross - Breaking My Heart
8. Cherry Blend - Love Is Gone
9. Eula Cooper - I Need You More
10. Alice Swoboda - I Think It's Time (You Were Mine)
11. The Knights - The Hump
12. Eula Cooper - Beggars Can't Be Choosey
13. Eula Cooper - Standing By Love
14. Young Divines - Deep In Your Heart
15. Four Tracks - You Mean Everything To Me
16. Young Divines - I'll Show You With Love
17. Sonia Ross - Every Now And Then
18. Andrea Williams - Love Makes Me Do Foolish Things
19. Eula Cooper - Have Faith In Me
20. Sandy Gaye - Talk Is Cheap
21. J.J. Jones - Can't Stand It
22. Langston & French - Let's Get Funky
23. Eula Cooper - That's How Much I Love You
24. J.J. Jones - Black Midnight
25. Alice Swoboda - Potters Field

押しても只事では動かない、大らか心の持ち主である先生曰く「凄いのが出るぞ」と、興奮の報告メールを頂いたほどの代物。小生のような若輩者にはこの貴重さ、凄さは、その醸し出す雰囲気では感じるものの、心の底から唸るまで至らず... と、色々調べてみたところ... はい、これはヤバいです。トンでもないレアっぷり皿、盛り沢山!と申しますか、完全収録ですもの。驚愕。

これぞ"マニア垂涎"という言葉に相応しい代物。シリーズ最高傑作との前評判も高いこの「ECCENTRIC SOUL: THE TRAGAR & NOTE LABELS」。到着までは今暫しお待ち下さいませ!

NUMERO オフィシャルHP
Agent45's Georgia Soul blog

垂涎度 ☆☆☆☆☆ | ジョージア・ソウル研究家、BRIAN POUS氏によるライナー・ノーツも楽しみ度 ☆☆☆☆☆ | そして資料価値の高い写真群も掲載された全32ページにおよぶブックレット封入度 ☆☆☆☆☆ | 高まる期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:35:56Comments(3)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

LEON WARE レオン・ウェア なんと新生スタックスと契約!新作もまもなく発売予定!名盤への期待高まる!

2008-05-02

9188.jpg レオン・ウェア / 未定 (ユニバーサル)

メロウ・ソウルの第一人者、いや、そんな中途半端な冠は貴殿には必要ないでしょう。現ソウル界随一のソングライター、LEON WAREの待望の新作がインフォメーションされた。そのレーベルがなんと驚き!あの新生スタックスではありませんか!? ここまで手広くやっていくつもりなのですね、新生スタックス。いや、これは嬉しいニュースであります。

現時点で最新作となる「KISS IN THE SAND」、そしてその前作「LOVE'S DRIPPIN'」ともに自身のレーベル、KITCHEN RECORDSからのリリース。後者はPヴァインより国内盤リリースされましたが、輸入盤はなんと自身のサイトとCD BABYでしか入手できないという、彼の実力から考えるとあまりにも狭すぎる流通網での発売であった。もっと輝ける存在、そして功績、実力を持っているのに... そんな中での新生スタックスとの契約。最高の形で彼のサウンド、そして歌が聴けるなんて。

まだ自身サイト、スタックスのサイトでも情報や新曲などは未公開のため詳細未定ですが、同じく新生スタックスより復活を果たしたLALAH HATHAWAYは日本先行発売、そして一ヶ月後に本国リリースというスケジュール。今回のLEONも同じく先に国内盤のインフォメーションがあったということは、日本先行発売なのでしょうか?

兎に角、嬉しい。彼が思いのままに曲を綴り、音を作り、そして歌ってくれれば。そしてそれがしっかりとした形で発売、流通されれば、そんな環境が整えられさえすれば。

ようやく今、新生スタックスが何をしてゆくのかが、わかったような気がします。これから益々目が離せなくなりそうです。

LEON WARE オフィシャル・サイト
LEON WARE myspace
STAX RECORDS オフィシャル・サイト
STAX RECORDS myspace

祝!新生スタックスと契約度 ☆☆☆☆☆ | 待望新作度 ☆☆☆☆☆ | サイトもえらい格好よくなってマス度 ☆☆☆☆☆ | 名盤への期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:37:02Comments(1)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / PHILADELPHIA SOUL RARITIES LARKSのWELDON ARTHUR McDOUGAL IIIによる作品集!未発表音源満載フィリー奥深さを思い知る!

2008-05-01

9184.jpg V.A. / PHILADELPHIA SOUL RARITIES (UNIVERSAL LOVE INC)

激レア音源の嵐!驚異の大発掘音源!タイトル「PHILADELPHIA SOUL RARITIES」の示す通り、フィラデルフィア音源、名プロデューサー、WELDON ARTHUR McDOUGAL III制作の音源をコンパイル。しかし、恐ろしいのはその殆どが未発表音源だと言うことである... 60's〜70's、80's...また、オマケに現代2007年に録音した音源も挿入された初出しばかりである!

当時、WELDONはモータウンや他のフィラデルフィアのレーベルと繋がりがあった関係、配慮か、自身のプロデュース作品のプロモーションを大々的にしなかったそうで、その為に現在、レア音源や未発表を多数発見できたという訳です!何を隠そうこの未発表音源の中にはあのシグマ・サウンド・スタジオから発掘された音源も散りばめられているというから驚きである。

収録内容
1. No More Beautiful Days - Jimmy Randolph
2. All That I want - Jimmy Randolph
3. Mama He Treat Your Daughter Mean - Barbara Cole
4. Take Me Tonight - Barbara Mason
5. L.O.V.E Love - Dahlia
6. What's This Hoodoo Voodoo Dahlia
7. We Gonna Rock This Place - Universal Love
8. Its You Girl- Dennis Rodgers & Universal Love
9. Moonride - Dennis Rodgers & Universal Love
10. Rain - Sharon Paige
11. Lies - Sharon Paige
12. Keep On Believing - Unknown Artist
13. Loving You Is An Everyday Thing - Joe Shamwell
14. Unbelievable - The Larks
15. Why Can't You Be Nice To Me - The 3 P's
16. Brazilian Rock - Weldon A McDougal III
17. You Know I know - Weldon A McDougal III
18. Sweet Memories - Lou Gordon

曲目を見るとBARBARA MASONLARKSと言った名の通ったアーティストから、BARBARA COLEやUNIVERSAL LOVE等のマニアックな名前まで。しまいには3P'Sと名乗る謎のグループや、プロデューサー本人も名前を忘れてしまったという物までバラエティ豊かである。

また、それらの謎のアーティストによる音源の出来が素晴らしい!今まで未発表で眠っていたというのが実に勿体ない音源です!前半の80's音源でアーバニティをを感じた後に襲いかかるSHARON PAIGEによる(10)(11)。かなりディープな楽曲、ヴォーカルで攻めてくる説得力のある力の込められたサザン・スタイルの秀作!これを聴いた時は流石にビビビときた!ラストを飾る(18)もメロウな甘いメロディに絡むテナー・ヴォイスが堪らない、かなり完成度の高い楽曲だがこれも未発表...

兎に角、これ以外では聴くことの出来ない上質音源が多数含まれた本作をお楽しみあれ!

by 営業部H氏

祝!発掘度 ☆☆☆☆☆ | フィリー・ソウルの懐の深さ度 ☆☆☆☆☆ | バラエティ豊か度 ☆☆☆☆☆ | 今も元気なWELDON ARTHUR McDOUGAL III氏に感謝度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:30:35Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

AL GREEN / LAY IT DOWN レジェンドが若い世代に伝えるソウル・ミュージックの真髄!彼自身も新たな扉を開く意欲作!

2008-04-26

9168.jpg AL GREEN / LAY IT DOWN (BLUE NOTE)

御大ウィリー・ミッチェルのプロデュースの元、見事に復活を遂げたソウル・レジェンド、アル・グリーンの新作が正式インフォメーション!驚くべきはな、なんとプロデュースがTHE ROOTSの?UESTLOVEとJAMES POYSERという情報が。参加メンバーも超豪華でして、ジョン・レジェンドコリーヌ・ベイリー・レイアンソニー・ハミルトンらのゲスト・ボーカルに加えて、THE DAP-KING HORNSなどがバックを務める楽曲もあるとか!ここにきて新たな扉を開く意欲作に話題騒然!

それではメーカー発表の詳細を見て参りましょう!

◆HipHop界で最も革新的なプレイヤーであるクエストラヴ(ザ・ルーツのドラマー)とジェイムス・ポイザー(エリカ・バドゥからコモンまでを手掛けるキーボーディスト)の二人を迎え共同プロデュース。

◆ゲスト・ヴォーカルに加え、グラミー賞受賞の激女ことエイミー・ワインハウスのバックも勤めるダップ・キングス、ギタリストにCHALMER "SPANKY" ALFORD(MIGHTY CLOUDS OD JOY, JOSS STONE)ベーシストにADAM BLACKSTONE(JILL SCOTT, DJ Jazzy Jeff)等が参加したドリーム・チーム。

収録内容
1. Lay It Down 〜featuring Anthony Hamilton
2. Just For Me
3. You've Got The Love I Need 〜featuring Anthony Hamilton
4. No One Like You
5. What More Do You Want From Me
6. Take Your Time featuring Corinne Bailey Rae
7. Too Much
8. Stay With Me (By The Sea) featuring John Legend
9. All I Need
10. I'm Wild About You
11. Standing In The Rain

『アル・グリーンのパフォーマンスは誠実で魂があり、アメイジングな何かがあるんだ。』
by ジャスティン・ティンバーレイク

『真のR&Bアーティストとしてやっていくなら、そのパイオニアについて知るのは当然の事だし、アルはそんな草分け的存在の一人と言えるだろう。常に変わらず誠実なアル・グリーンを俺は心から尊敬してるし、その誠実さが俺にとってR&Bへの原動力となるんだ』
by アッシャー

『アル・グリーンと仕事ができるなんて光栄だよ。彼のことを僕はかねてから大好きで尊敬してたし、ブラック・ミュージックの歴史においてはもちろん、ポップ・ミュージックの歴史においても重要な存在だよ。』
by ジョン・レジェンド

『アルの声に心から魅了されたの。とっても個性的で・・・そして流れるようで』
by コリーヌ・ベイリー・レイ

『アルを好きなのは、聴いていて気持ちよくなれるから』
by アンソニー・ハミルトン

レジェンド、若き力を得て何を語るのか。乞うご期待!

世代を越えて度 ☆☆☆☆☆ | 追悼CHALMER "SPANKY" ALFORD度 ☆☆☆☆☆ | レジェン度 ☆☆☆☆☆ | WAX POETICS最新号でも新作情報掲載度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 16:32:05Comments(0)TrackBack(1) │ソウル 黒汁通信 TOP

L.J.REYNOLDS / THE MESSAGE 9年ぶりとなるソロ・アルバムはゴスペル・アルバム!L.J.節はここでも炸裂!

2008-04-04

9050.jpg L.J.REYNOLDS / THE MESSAGE (CRYSTAL ROSE)

先頃、84年作「LOVIN' MAN」が再発CD化されたばかりのL.J.REYNOLDSのソロ最新作がインフォメーション!今作はなんとゴスペル・アルバム!リリースもゴスペル・レーベルのCRYSTAL ROSEということで、ソウル・ファンとしてはちょっと悲しい?いえいえ、そこはご安心。やっぱり凄いL.J.の歌声...こんなシンガー、やっぱりそうはいませんよね。

91年作のVENTURE盤「THROUGH THE STORM」国内Pヴァイン盤が先行発売)、99年新生VOLTからのソロ「LOVE IS ABOUT TO START」DRAMATICSの最新録音作「LOOK INSIDE」と彼の歌声は年を重ねるごとにより力強く。「70S SOUL JAM VOL.2」での不器用な踊りっぷりも堪らない。そんな無骨な男、L.J.のゴスペル・アルバム、私は歓迎いたします。

収録予定内容
1. Do It For Me
2. A Set Time
3. Sunday
4. So Good
5. You Make It
6. A Spoken Message
7. Shout Intro
8. Shout
9. We Need A Word From The Lord
10. Jesus Cares
11. Spirit Will Make You
12. Never Get To Busy
13. There's A Message In This Song


数曲聴ける(申し訳ございません!どこかのサイトで聴けたのですが、場所を失念...泣)サンプルを聴くかぎり、全然いつものL.J.節。楽曲もクワイアっぽいものではなかったのでひと安心。

さぁこ〜なったらやっぱりDRAMATICSの最新作、期待しちゃいますよ〜!?

祝!9年ぶりソロ・アルバム度 ☆☆☆☆☆ | 無骨度 ☆☆☆☆☆ | これぞL.J.節度 ☆☆☆☆☆ | ドラマ新作渇望度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:03:33Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

楽ソウル RAKU SOUL / 佐野勝明 著 ソウル・ミニコミ誌「SOUND OFF」の集大成!ソウル・シングルの魅力をわかりやすく伝える名著誕生!

2008-03-12

8943.jpg 楽ソウル RAKU SOUL / 佐野勝明 著 (SOUND OFF)

日本国内だけに留まらず海外においても筋金入りのコレクターを中心に認知されているソウルのシングルのみを紹介するミニコミ「SOUND OFF」。その発行人である佐野勝明氏が装いも新たに「楽ソウル」なるソウルのガイド本を作り上げてしまった!

「SOUND OFF」は世間に認知されているLPをリリース出来たアーティストよりも、シングルをリリースしただけで儚く散ったアーティストにこそソウルの魅力が隠されているという事実を当時から紹介してきたミニコミの代表格であり、ディープ〜サザン・ソウルを中心にノーザン、スィート、モダンまでシングルのみを深く掘り下げた内容だった。

そこで本書はこれまで「SOUND OFF」で取り上げたシングル盤の情報に加筆、ボリューム・アップを計り、更にはその音源他が聞けるCDを紹介するなどリスナーの目線に立った作りとなっているのが嬉しい。A4版約360ページで内、約200ページがシングル・レヴュー、約160ページがCDレヴューとなっておりこの情報量でこの低価格は凄い!「楽ソウル」とはこの素晴らしいソウルという音楽を気負わずに楽しんで聞こうという著者の思いが込められている。

「この本のリリースによって少しでも多くの人にソウルのシングルの魅力を知ってもらえれば嬉しいです。」と謙虚な人柄が滲み出るコメントは著者である佐野氏の弁。ウン十年の間、一途にソウルを聞き続けてきた一人の男の愛情に溢れたまさにマスターピースと呼びたくなるような濃い内容に読み手は必ずや衝撃を受け、そして感動することだろう。日本が誇るソウルのガイド本「U.S.ブラック・ディスク・ガイド」「SOUL CITY U.S.A.」に匹敵する、いやそれ以上の内容だと言ってしまおう。

また有名アパレル・メーカーの広告、CDや音楽各誌のデザインを手掛ける50BAN GRAPHICSによるPOPなアートワークも、著者の「楽ソウル」という主旨を的確に表現している点も見逃しなく!!

by 新宿国立 ヤング・ディープS氏

ソウル・シングルの世界度 ☆☆☆☆☆ | 日本が誇るソウル・のガイド本度 ☆☆☆☆☆ | 楽ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 初版限定発売!入手必至度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:56:41Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / THE SOUND OF PHILADELPHIA: GAMBLE AND HUFFS GREATEST HITS 蘇るフィリー・ソウル名曲!そして国内盤発売へ!

2008-03-10

8930.jpg V.A. / THE SOUND OF PHILADELPHIA: GAMBLE AND HUFFS GREATEST HITS (PHILADELPHIA INTERNATIONAL/LEGACY)

昨日お伝えいたしましたPHILADELPHIA INTERNATIONAL/LEGACYからのフィリー・ソウル・リイシュー・シリーズの第一弾発売タイトル「CONQUER THE WORLD」と同時発売となりましたフィラデルフィア名曲ベスト「THE SOUND OF PHILADELPHIA: GAMBLE AND HUFFS GREATEST HITS」をご紹介です。リマスター〜音質向上に定評のあるLEGACY盤でフィリー・ソウルの名曲たちが蘇ります。

そしてなんと前述の2タイトルともに国内盤の発売が決定!これから続くと思われる「TOTAL SOUL! 12 FORGOTTEN WONDERS FROM THE VALUTS OF P.I.R.」シリーズの国内盤リリースも確定か!? と申しますか、本国での同シリーズのリリースが無事に続いてくれることを願うばかりであります。

収録内容
1. Love Train - The O'Jays
2. Back Stabbers - The O'Jays
3. If You Don't Know Me By Now - Harold Melvin & The Blue Notes
4. The Love I Lost - Harold Melvin & The Blue Notes
5. The Sound of Philadelphia - MFSB
6. Me And Mrs. Jones - Billy Paul
7. When Will I See You Again - The Three Degrees
8. Do It Any Way You Wanna - People's Choice
9. I'll Always Love My Mama - The Intruders
10. Use Ta Be My Girl - The O'Jays
11. You'll Never Find Another Love Like Mine - Lou Rawls
12. Ain't No Stoppin' Us Now - McFadden & Whitehead
13. Close The Door - Teddy Pendergrass
14. If Only You Knew - Patti LaBelle

こうやって並べると凄いですね。時代を引っ張った名曲ズラリ。「CONQUER THE WORLD」が新たな発見となる収録内容に対して、こちらは完全な王道。これからソウルを聴きたい!という方にはもちろん、コレクターの皆さまが忘れかけていたソウル・ミュージックの華々しさ、素晴らしさを再確認できる内容。あぁ、やっぱりソウルって、素敵ですわぁ〜

祝!国内盤発売度 ☆☆☆☆☆ | ソウル名曲度 ☆☆☆☆☆ | シリーズ期待度 ☆☆☆☆☆ | これに絡めて旧ソニー黒赤帯盤(SRCS規格)の再発を(紙ジャケ!?)!度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:02:26Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

オムニバス / ロスト・ソウル・ジェムス ソウル・シングル盤の秘境の核心に迫る、日本のソウル界が世界に放つ日本企画コンピレーション!

2008-03-02

8881.jpg オムニバス / ロスト・ソウル・ジェムス 2枚組 (ソニー・ミュージック)

さぁいよいよ発売が間近に迫って参りました!全ソウル・ファンの皆さま、仰天の準備はよろしいでしょうか!? 3/19発売となる「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」 第2弾全5タイトルの中の1タイトル、2005年10月の第一弾発売から通算して全24タイトルの中でも注目中の注目ビッグ・タイトル、日本企画シングル・オンリー編集盤「ロスト・ソウル・ジェムス」のジャケットがついに公開となりました!嗚呼、本当に出るのですね...感涙!!

ソウルを深く愛すると辿り着く境地、そこはシングル盤の世界。60年代〜70年代当時のメジャー・レーベルはもちろん、数え切れないほど存在したであろうマイナー・レーベルまで、アルバム(LP)とは比較にならないほどの生産されたシングル盤たち。そんな中で極少数しか存在しないながらも、その素晴らしい内容を誇る楽曲1曲(裏面を入れても2曲!)が収録された"幻の皿(シングル盤)"が数多く存在するのが"ソウルの世界"なのであります。

同シリーズの第一弾で発売されたGLORIESも当時はシングル盤しかリリースできなかったグループであるというのはご存知のとおり。そう、ソウル・ミュージックはアルバムで語るよりも遥かに広く深い世界が、その数多くのシングル盤によって繰り広げられているのである。

そんなシングル盤の世界の中でも権利問題上など様々な諸問題により過去、発掘作業がほとんど行われていなかった
、現ソニーが権利を所有するレーベルたちのシングル編集盤というのがこちらの「ロスト・ソウル・ジェムス」。そう、世界のシングル・コレクターも驚愕するであろう、日本のソウル界が世界に放つ日本企画コンピレーション、世界に誇って堂々発売!

収録内容
DISC.1
1. アイム・ノット・レディ - ウジマ
2. アイム・ゲッティング・ヒップ - ウジマ
3. ダーリン・カム・バック・ホーム - ラヴ・コミッティー
4. サムソン - エボニー、アイヴォリー&ジェイド
5. アイド・ライク・トゥ・セイ・アイ・ラヴ・ユー - エルージョンズ
6. ウィー・ファウンド・ラヴ - ダイナミックス
7. グッド・ラック - エシックス
8. シズ・ゴーン - ウジマ
9. ア・ショルダー・トゥ・リーン・オン - ウジマ
10. 1ダースのバラ - ラヴ・コミッティー
11. ユー・キャン・メイク・イット・イフ・ユー・トライ - ダイナミックス
12. イン・マイ・ドリームス - エルージョンズ
13. ワン・デイ・オブ・ピース - ラヴ・コミッティー
14. サッド・フェイセズ - エボニー、アイヴォリー&ジェイド
15. サムバディ・テル - ウジマ

DISC.2
1. ユー・メイド・ア・ビリーヴァー・アウト・オブ・ミー - ベティ・ラヴェット
2. アイ・ドント・ウォント・トゥ・プレイ・ジス・ゲイム - ビル・コディ
3. イッツ・オール・オーヴァー・ナウ - アネット・スネル
4. メッシング・アップ・ア・グッド・シング - ヘイウッド・キャッシュ
5. 明日は他人の二人 - トロイ
6. プロミセズ・シュッド・ネヴァー・ビー・ブロークン - アネット・スネル
7. ア・マン・キャント・ビー・ア・マン - ビル・コディ
8. サーチング - ウィリー・ハッチャー
9. キャン・ウィー・シェアー・イット - リック・シェパード
10. あなたは口先だけの男 - ベティ・ラヴェット
11. パーソナリー - ジャッキー・ムーア
12. 気儘な女 - トロイ
13. ギヴ・イット・アップ(ロング・ヴァージョン) - ヘイウッド・キャッシュ
14. アイム・ゲッティング・ヒップ(インスト・ヴァージョン) - ウジマ

シングル・コレクターならば泪が出そうなほどのレアなシングル盤収録曲を惜しみなく、本当に惜しみなく収録した全29曲。COLUMBIA、EPIC、GOLDEN FLEECEからTSOP(THE SOUND OF PHILADELPHIA)といったレーベルから発売されたすべてシングル・オンリーの楽曲。いや、凄い。これは本当に世界のソウル・ファンが驚くだろうなぁ。

あのDYNAMICSがEPICに残した唯一のシングル(もちろん両面収録)からELUSIONS(こちらもシングル両面収録)、TROY、ESSENCE(現在もシカゴのインディ・シーンで活躍するMARZETTE GRIFFITHがメンバーだったグループ)、UJIMA、EBONY, IVORY & JADE、BILL CODAYほか、スウィート、モダン、ディープ、フィリーまで、ソウル・ミュージックの、そしてシングル・オンリーの奥深さ、素晴らしさを見事に伝える編集盤であります。

そしてもちろんこの方を抜きにしては語ることはできません。「THE GLORIOUS SOUL GEMS」シリーズの監修を務める鈴木啓志氏。同氏による知られざるシングル・オンリーのアーティストたちを綴ったライナー・ノーツへの期待も膨らむばかり。UJIMAが後にATLANTICよりアルバムをリリースするANGLO SAXON BROWNの前身だったりとか、TROYの謎、ELUSIONSの謎などなど...楽しみしぎます。

兎に角、全ソウル・ファン悶絶必至のシングル・オンリー日本編集企画盤「ロスト・ソウル・ジェムス」をお聴きの逃し無きよう!2008年のコンピレーション部門NO.1は間違いなくこの一枚です!(これ以上のものが出たらそれはそれで驚愕モンです...)

・黒汁だより特集ページ 3/19発売 「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」 第2弾!集大成となる企画盤に驚愕!オリ特「ミニチュア・シングル・スリーヴ」も決定!
・黒汁だより特集ページ 「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」 発売!そして第一弾待望のアンコールプレス!

全世界騒然度 ☆☆☆☆☆ | 知られざるシングル・オンリーの世界度 ☆☆☆☆☆ | 泪の完全生産限定度 ☆☆☆☆☆ | ディスクユニオン オリジナル特典「ミニチュア・シングル・スリーヴ」可愛い度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:21:49Comments(2)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

4/23発売 ビリー・プレストン 紙ジャケット/SHM-CDコレクション 全8タイトル ディスクユニオンオリジナル特典BOX決定!

2008-03-01

8877.jpg "5番目のビートルズ" "6番目のストーンズ"との異名を取る偉大なる男、ビリー・プレストン がA&Mレーベルに残した名作8タイトルが紙ジャケット/高音質CD(SHM-CD)仕様での発売が決定いたしました!

2006年6月6日、59歳という若さでこの世を去ったビリー。レイ・チャールズのバック・バンドのメンバーとしてそのキャリアをスタートさせ、その後、前述のビートルズやストーンズのサポート・メンバーとしてその名を知られるようになる。そして再びソロとなった彼の全盛期70年代のA&M時代のアルバムが今回発売となる全8タイトルであります。

以前CD化されたタイトルたちも今や廃盤や生産中止状態であったため、多くのファンが切望していた再CD化。しかもSHM-CD(高音質CD)/紙ジャケット仕様での発売。完全永久保存版です!

ビリー・プレストン紙ジャケット/SHM-CDコレクション 全8タイトル
・USオリジナルLPを可能な限り再現した紙ジャケット仕様(「ライヴ・ヨーロピアン・ツアー」のみUK盤)
・話題の高音質盤 SHM-CDを採用
・初回限定生産盤/解説・歌詞・対訳付(予定)
各々 2,800円(税込)

シンプル・ソング (UICY-93455)
ミュージック・イズ・マイ・ライフ (UICY-93456)
エブリバディ・ライクス・サム・カインド・オブ・ミュージック (UICY-93457)
ライヴ・ヨーロピアン・ツアー (UICY-93458)
キッズ・アンド・ミー (UICY-93459) *写真
イッツ・マイ・プレジャー (UICY-93460)
ビリー・プレストン (UICY-93461)
ホール・ニュー・シング (UICY-93462)

そして紙ジャケ・タイトルのニュー・リリース特典といえばこちら!恒例となりましたディスクユニオン オリジナル特典ボックスももちろんお付けいたします!

今回発売される ビリー・プレストン 紙ジャケ 全8タイトルまとめてお買い上げいただきますと先着でディスクユニオン オリジナル特典 紙ジャケ収納 「キッズ・アンド・ミーBOX」 を差し上げます!絶賛ご予約受付中!

黒汁通信 「ビリー・プレストン紙ジャケ」 特集ページ

祝!紙ジャケCD化度 ☆☆☆☆☆ | 実は廃盤&初CD化タイトル多々度 ☆☆☆☆☆ | 高音質SMH-CD度 ☆☆☆☆☆ | R.I.P. BILLY ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 02:19:27Comments(1)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / CONQUER THE WORLD: THE LOST SOUL OF PHILADELPHIA INTERNATIONAL RECORDS 祝!CD化!高まるフィリー作品リイシューへの期待!

2008-02-29

8870.jpg V.A. / CONQUER THE WORLD: THE LOST SOUL OF PHILADELPHIA INTERNATIONAL RECORDS (PHILADELPHIA INTERNATIONAL/LEGACY)

以前にご紹介いたしました米LEGACY期待の新シリーズ「TOTAL SOUL! 12 FORGOTTEN WONDERS FROM THE VALUTS OF P.I.R.」の記念すべき第一弾リリースとなったLPアナログ盤が待望のCDリリース決定!そしてやはりやってくれました!LP未収録曲を4曲追加の全16曲を収録予定です!

ここ日本では独自の企画「THE GLORIOUS SOUL GEMS」シリーズで、フィリー諸作の念願のCD化が進む一方、本国アメリカもついに動くというリイシュー二重構造状態。ソウル・ファンには堪らない2008年となっております。

さて、アルバム単体のリイシューにつきましても大いに期待するといたしまして、まずはCD化となる「CONQUER THE WORLD: THE LOST SOUL OF PHILADELPHIA INTERNATIONAL RECORDS」の詳細を見てゆきましょう。

収録内容
1. Hard Workin' Man - Pat & The Blenders
2. Conquer The World Together - Bunny Sigler & Dee Dee Sharp
3. Grasshopper - Soul Devalients
4. It's So Wonderful - Johnny Williams
5. Makin' Up Time (Parts 1 & 2) - Frankie & the Spindles
6. Theme For Five Fingers Of Death - Bunny Sigler
7. Good And Plenty - Carolyn Crawford
8. Darling Come Back Home - Love Committee
9. Yellow Sunshine - Yellow Sunshine
10. Ghetto Woman (Parts 1 & 2) - Ruth McFadden
11. Everybody Needs Good Lovin' (Parts 1 & 2) - Bunny Sigler
12. Days Go By - Bobby Bennett
13. The Big Hurt - People's Choice
14. Love Is Here - The Futures
15. Ruby's Surprise Party - Ruby & The Party Gang
16. Stop Taking My Love - The Mellow Moods

(13)〜(15)がLP未収録楽曲。おぉFUTURESのGANBLE皿名曲が!基本的にはLP収録曲どおりシングル・オンリーが中心となっております。

しかし、ちょっとやそっとのシングル集では驚かなくなってしまっているというのも何とも贅沢と申しますか、仰天必至の同COLUMBIA系シングル集「ロスト・ソウル・ジェムス」の発売を控えている我が国のソウル・ファンといたしましては...やっぱり未発表を期待しちゃったり。

否!こんな編集盤がアメリカでリリースされることこそに意義があるのであります。そして同時発売でCDのみのリリースとなるフィリー名曲コンピレーション「THE SOUND OF PHILADELPHIA: GAMBLE AND HUFFS GREATEST HITS」の発売も決定!おぉ!? これは俄然盛り上がって参りました!

「CONQUER THE WORLD」 PRESS RELEASE by NMW

祝!CD化度 ☆☆☆☆☆ | フィリー〜哀愁度 ☆☆☆☆☆ | アメリカvs日本!?度 ☆☆☆ | 2008年同シリーズのリイシューへ期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:41:23Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

FLOYD LAWSON AND THE HEARTS OF STONE / COMING OUT 1976年激レア・アルバム発掘!名曲カヴァーという驚愕の内容!

2008-02-11

8765.jpg FLOYD LAWSON AND THE HEARTS OF STONE / COMING OUT (AFRO KATS)

皆さま憶えていらっしゃいますか?あのセレストから国内オンリーでCD化されたHEARTS OF STONE「ストップ・ザ・ワールド」。デトロイト・ソウルの隠れたグループ名作として古くからソウル・ファンに愛されているこの一枚。モータウン傘下だったV.I.P.から70年に発売された彼らの唯一のアルバム。弾けるような全盛真っ只中のデトロイト・サウンド(INVICTUS〜HOT WAXサウンド)に乗せて、はつらつとしたリードとコーラス・ワークを堪能できる70'Sソウルの名作である。

そんな彼らのその後の行方... 誰も知る由もなかったワケですが、なんとその7年後にカナダでアルバムをリリース(正式にはプロモーション用に制作されただけのため、枚数は極少のようです)していたのである。それがこのアルバムFLOYD LAWSON AND THE HEARTS OF STONE名義の「COMING OUT」なのであります。ついに日の目を見ることとなった幻のアルバム!さて、その気になる全貌は!?

収録内容
1. Theme From Swat
2. What's Come Over Me?
3. K-Gee
4. Sunshine
5. That's The Way I Like It
6. Oil In The Ground
7. Love Won't Let Me Wait
8. Rated X
9. Air I Breathe
10. Only Takes A Minute

ご覧のとおりカヴァー曲ずらり。当時、バンドとして活動していたことからその内容はアップ・テンポのファンクがメインである。NITE-LITERSの(3)、タワー・オブ・パワー(6)、タヴァレス(10)らがそれだ。まぁ悪く言えばどこにでもありそうなカヴァーといえばそれまでですが、やはりソウル・ファンとして注目しておきたいのはリード・ヴォーカルのFLOYD LAWSONの歌声でしょう。

そんな彼の歌声が堪能できるのがソウル・ファンにアピールするのがスロウ〜ミッド群である。ブルー・マジック(2)、オージェイズの(4)(9)、メジャー・ハリス(7)とおぉ!これが股、甘い!FLOYD LAWSONのスウィーティーなテナー・ヴォイスによるソウル名曲の数々!

30年以上の時を経て蘇る幻のアルバム。いはやは、こんな音源が出るたびに思うのですが、本当に内容が素晴らしくても世に出ることのなかった"不遇の音源たち"というのは存在するのですね。股、あらためて思うのであります。

AFRO KATS レーベルHP
FLOYD LAWSON AND THE HEARTS OF STONE's myspace

*当初未発表アルバムと記載いたしましたが、実際にアナログ盤が存在することが判明いたしました。訂正してお詫び申し上げます。

祝!再発度 ☆☆☆☆☆ | このご時世、ファンクに注目が集まるが度 ☆☆☆ | 名曲名唱度 ☆☆☆☆☆ | まだあるのか!? 有名シンガー〜グループ未発表音源度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 14:12:35Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

ソニー・ミュージック 「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」 第2弾発売決定!集大成となるシングル・オンリー編集盤に驚愕!

2008-02-08

8760.jpg 2008年早々からソウル市場を盛り上げてくれている 「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」 (2008年1月発売第1弾)全9タイトル、そして待望の再プレスが実現した 「THE GLORIOUS SOUL GEMS」 (2005年10月発売/2008年1月アンコールプレス)全10タイトル。そして2008年3月、ついにシリーズの集大成と呼べるであろう日本独自企画編集盤を含む全5タイトルの追加発売が決定いたしました! 「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」 第2弾の発表です!

「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」 第2弾 3/19発売
ビッグ・マウス / ビッグ・マウス
Dr.フィールグッド&ジ・インターンズ / Dr.フィールグッド&ジ・インターンズ
イントゥルーダーズ / スーパー・ヒッツ
ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツ / ブラック・アンド・ブルー
オムニバス / ロスト・ソウル・ジェムス (2枚組) *画像はまだありません。

各々1,890円(税込) | 2枚組 2,835円(税込)
監修: 鈴木啓志氏 ライナー訳:解説:歌詞:対訳
米盤オリジナル紙ジャケット仕様(日本企画盤は新規デザインの紙ジャケット仕様)
ボーナス・トラック収録予定/完全生産限定

注目はシリーズの集大成とも呼べるであろう日本独自企画編集盤 「ロスト・ソウル・ジェムス」 でしょう。日本のソウル界が世界に放つ日本企画コンピレーション!シングル・オンリーの宝庫である同系列のレーベルCOLUMBIA、EPIC、GOLDEN FLEECEらレーベルからリリースされたシングル・オンリーのレア音源満載。世界中のソウル・ファン〜コレクターが驚愕するであろう素晴らしい内容。一体、オリジナル皿で集めたら幾ら掛かるのか!?

あのDYNAMICSのシングル・オンリー(もちろん両面収録)からELUSIONSの幻盤(こちらもシングル両面収録)、TROY、ESSENCE、UJIMA、EBONY, IVORY & JADEほか、すべてがシングル・オンリー・リリースの名曲たち。スウィート、モダン、ディープ、フィリーまで、ソウル・ミュージックの奥深さを見事に伝える編集盤。日本制作の紙ジャケット(ダブル仕様!?)解説も期待してしまいます!

もちろんアルバムごとのタイトルも見逃せない。世界初CD化となるビッグ・マウス(vo.はあのSTU GARDNER!)、あのROY LEE JOHNSONのキャリアのはじめとされるピアノ・レッドのグループ、Dr.フィールグッド&ジ・インターンズはリズム・アンド・ブルースのファンにはもちろん、ロック・ファンにもアピール。そしてイントゥルーダーズのベスト盤はボーナス・トラックを追加収録(噂では未発表が収録されるとの情報も!?)しての再CD化、さらにフィリーの名作ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツのセカンド・アルバム。

ここまでリリースされた19タイトルをさらに際立たせるような5タイトルをお届けする 「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」 第2弾。もちろん今回も当社オリジナル特典を検討中!ご期待下さいませ!

・黒汁だより特集ページ 3/19発売 「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」 第2弾発売決定!集大成となる企画盤に驚愕!
・黒汁だより特集ページ 「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」 発売!そして第一弾待望のアンコールプレス!

祝!ソウル一挙再発!度 ☆☆☆☆☆ | これで全24タイトルまさに怒涛度 ☆☆☆☆☆ | 「ロスト・ソウル・ジェムス」で悶絶必至!度 ☆☆☆☆☆ | 2008年さらなる国内盤リイシューの期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:02:21Comments(1)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

アレクサンダー・オニール / アレックス・ラヴス・・・ アレックス新作は究極のラヴ・バラッド集!漂うオヤヂ臭をきっちりオブラート!

2008-02-01

8713.jpg アレクサンダー・オニール / アレックス・ラヴス・・・ (エイベックス)

2年前、突然に現在の活動拠点である英国からライヴ盤「LIVE AT THE HAMMERSMITH APOLLO: LONDON」を届けてくれたアレックス。待望の新作は米国SHANACHIEレーベルからも同趣向のベテラン・シンガーを起用し、発表されている往年のソウル・クラシック・カバー・アルバム!しかも発売はあのエイベックスから国内盤先行発売という快挙!

お洒落な大人の夜、六本木〜ミッドタウン〜東京の夜を彩るソウル/ポップス/R&Bの名曲たち。80年代バリバリ全盛だった皆さまにはグッとくる、ちょっとバブリーな雰囲気漂っております。

収録内容
1. Secret Lovers (Atlantic Starr)
2. A Million Love Songs (Take That)
3. Right Here Waiting (Richard Marx)
4. Unbreak My Heart (Toni Braxton)
5. Your Song (Elton John)
6. Saturday Love (Cherelle feat Alexander O'Neal)
7. If You Were Here tonight (Alexander O'Neal)
8. What You Won't Do For Love (Bobby Caldwell)
9. When A Man Loves A Woman (Percy Sledge)
10. Babe (Styx)
11. Always & Forever (Heatwave)
12. You're The First, The Last, My Everything (Barry White)
13. Cherish (Kool & The Gang)
14. I'll Make Love To You (Boyz II Men)
15. We're On Our Way ボーナス・トラック

これ股、ベタベタな選曲になっておりますが、これも彼が歌うことによって何となく許されてしまうような、ちょっとセレブなディナー・ショーのような趣。これを歌うのが彼である必要があるのか!? とえば、否ッ!これは彼だからこそ歌うことができた、といっても言い過ぎではないであろうフィットっぷり。元々バラディアーとしての要素が彼には強かったわけでして。

でも歳を重ね、どこかサザン・シンガーのような節回しをするようになってるのにはちょっと驚きました。楽曲のポップさ云々抜きにこの咽るようなオヤヂ臭をたっぷりと感じ取って下さいまし。

祝!新録度 ☆☆☆☆☆ | ジャケットと帯がテカテカ(光沢)している仕様でセレブ感アップ度 ☆☆☆☆☆ | 懐かし度 ☆☆☆☆ | 輸入盤入荷は現段階では未定度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 16:10:09Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

貴方もソウル・シンガーに!ORIGINAL ARTIST KARAOKEシリーズ 「MOTOWN KARAOKE」 待望の一斉入荷!

2008-01-31

8711.jpg ORIGINAL ARTIST KARAOKE / MOTOWN CLASSICSシリーズ 全18タイトル (SINGING MACHINE)

ソウル・ファンならば誰もが一度は思うこと。「こんな歌がうまく歌えたらなぁ...」。そんな貴方の夢を叶える手助けをしてくれるのがこちらのORIGINAL ARTIST KARAOKEシリーズ「MOTOWNカラオケ」全18タイトルであります!待ちに待った一斉入荷がこの度、実現いたしました。

モータウンの往年の名曲がズラリ。タイトルごと、CD一枚の中にオリジナル・ヴァージョン(歌入り)が8曲、そしてそのカラオケ(インスト・ヴァージョン)が8曲収められているというもの。インスト・ヴァージョンにはもちろんコーラス・パートも入っており、リード・シンガーになった気分で縦横無尽に歌いまくれるという素晴らしい内容!

しかもこのCD、SINGING MACHINE(オフィシャルHP)という機器で再生するとなんと!字幕歌詞の映像まで映し出すという代物なのです。しかし、この機器を日本で販売/使用されているかは不明...無念っ!

兎にも角にもこんな面白アイテムは他にはないでしょう。ソウル・パーティーでの宴のお供にぜひどうぞ!

お待たせいたしました度 ☆☆☆☆☆ | ソウル・シンガーへの夢度 ☆☆☆☆☆ | コーラスをバックに歌う気持ち良さ度 ☆☆☆☆☆ | スタックス盤もリリース切望!度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:42:36Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

ソニー・ミュージック「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」&「THE GLORIOUS SOUL GEMS」第一弾アンコールプレスいよい

2008-01-22

8672.jpg あの感動がふたたび!2005年10月に一挙10タイトル発売という快挙を成し遂げ、ソウル・ファンを感動と興奮の坩堝へと誘った鈴木啓志氏監修の「THE GLORIOUS SOUL GEMS」の第2弾がいよいよ発売!そしてこのタイミングで生産中止となっていた第1弾もアンコール・プレス!

60年代から80年代まで、幅広いソウル・ファンを喜ばせてくれるソウルの真の名盤ずらり。
以下の 全19タイトル を堂々ラインナップ!

「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」
ザ・ヴァイブレーションズ / ニュー・ヴァイブレーションズ
メジャー・ランス / ベスト・オブ・メジャー・ランス
ルー・コートニー / アイム・イン・ニード・オブ・ラヴ
イントゥルーダーズ / セイヴ・ザ・チルドレン
トランプス / トランプス
ソウル・チルドレン / ファインダーズ・キーパーズ
ジョニー・テイラー / シーズ・キリング・ミー
マンハッタンズ / バック・トゥ・ベイシックス
ケミストリー / ケミストリー

「THE GLORIOUS SOUL GEMS」 アンコール・プレス(店舗販売開始は1/23より※エンチャントメントは1/24より)
グローリーズ / スペシャル・シングルズ・フォー・ザ・グローリーズ
マキシン・ブラウン / アウト・オブ・サイト
ジョニー・ロビンソン / メンフィス・ハイ + 6
アーティスティクス / ゲット・マイ・ハンズ・オン・サム・ラヴィン
ボビー・ウーマック / 我が魂の故郷
バディ・マイルス / オール・ザ・フェイセズ・オブ・バディ・マイルス
ロジー・ゲインズ / ケアリング
テルマ・ジョーンズ / テルマ・ジョーンズ
ウェブスター・ルイス / 8フォー80'S
エンチャントメント / ユートピア

各々1,890円(税込)監修: 鈴木啓志氏 ライナー訳:解説:歌詞:対訳
米盤オリジナル紙ジャケット仕様/ボーナス・トラック収録予定/完全生産限定

そしてディスクユニオン限定オリジナル特典企画も見逃せない!

【ディスクユニオン限定オリジナル特典】
1/23発売 「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」 とアンコール・プレス 「THE GLORIOUS SOUL GEMS」 の合計 全19タイトル の対象商品 の中から 5枚 お買い上げのお客様にもれなく 『THE GLORIOUS SOUL GEMS Teeシャツ』 を差し上げます!
THE GLORIOUS SOUL GEMS Teeシャツ
詳しくは ディスクユニオンSoul Blues Gospel online 特設ページ にて!

第2弾ももちろん完全生産限定!第1弾アンコールプレスにつきましても今回こそはお買い逃しのございませんよう!アイテムごとのご紹介はまた後日あらためまして。

祝!ソウル一挙再発!度 ☆☆☆☆☆ | 第1弾&第2弾とも売り切れ必至度 ☆☆☆☆☆ | 3/19にはさらに2タイトル続編が!そしてさらに...度 ☆☆☆☆☆ | ソウルの名盤がここにあります度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 10:29:54Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

1/23発売 「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」&「THE GLORIOUS SOUL GEMS」第一弾アンコールプレスも決定!さらにオリジナル特典も決定!

2008-01-09

8603.jpg あの感動がふたたび!2005年10月に一挙10タイトル発売という快挙を成し遂げ、ソウル・ファンを感動と興奮の坩堝へと誘った鈴木啓志氏監修の「THE GLORIOUS SOUL GEMS」の第2弾がいよいよ発売!タイトルは「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」!そして嬉しいビッグ・ニュースが!同じタイミングで生産中止となっていた「THE GLORIOUS SOUL GEMS」第1弾のアンコール・プレスも決定いたしました!

60年代から80年代まで、幅広いソウル・ファンを喜ばせてくれる、そんな全19タイトル。ソウルの真の名盤ずらり。堂々ラインナップ!

「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」 *1/23発売
ザ・ヴァイブレーションズ / ニュー・ヴァイブレーションズ
メジャー・ランス / ベスト・オブ・メジャー・ランス
ルー・コートニー / アイム・イン・ニード・オブ・ラヴ
イントゥルーダーズ / セイヴ・ザ・チルドレン
トランプス / トランプス
ソウル・チルドレン / ファインダーズ・キーパーズ
ジョニー・テイラー / シーズ・キリング・ミー
マンハッタンズ / バック・トゥ・ベイシックス
ケミストリー / ケミストリー

「THE GLORIOUS SOUL GEMS」 アンコール・プレス *1/23入荷予定
グローリーズ / スペシャル・シングルズ・フォー・ザ・グローリーズ *写真
マキシン・ブラウン / アウト・オブ・サイト
ジョニー・ロビンソン / メンフィス・ハイ + 6
アーティスティクス / ゲット・マイ・ハンズ・オン・サム・ラヴィン
ボビー・ウーマック / 我が魂の故郷
バディ・マイルス / オール・ザ・フェイセズ・オブ・バディ・マイルス
ロジー・ゲインズ / ケアリング
テルマ・ジョーンズ / テルマ・ジョーンズ
ウェブスター・ルイス / 8フォー80'S
エンチャントメント / ユートピア

各々1,890円(税込)
監修: 鈴木啓志氏 ライナー訳:解説:歌詞:対訳
米盤オリジナル紙ジャケット仕様/ボーナス・トラック収録予定/完全生産限定

そしてお待たせいたしました!ついにディスクユニオン限定オリジナル特典決定!

1/23発売 「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」 とアンコール・プレス 「THE GLORIOUS SOUL GEMS」 の合計 全19タイトルの対象商品の中から 5枚 お買い上げのお客様にもれなく 『THE GLORIOUS SOUL GEMS Teeシャツ』 を差し上げます!

第2弾ももちろん完全生産限定!第1弾アンコールプレスにつきましても今回こそはお買い逃しのございませんよう!

詳細は こちら にてチェック!絶賛ご予約受付中!

祝!再CD化度 ☆☆☆☆☆ | 時代を越えたソウル名盤ズラリ度 ☆☆☆☆☆ | もちろん今回も完全生産限定度 ☆☆☆☆☆ | 続編もリリース決定!近日ご紹介!度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:56:57Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

L.J.REYNOLDS / LOVIN MAN 84年作ソロ3作目となるコンテンポラリー・ソウルの隠れた名作が世界初CD化!

2008-01-07

8596.jpg L.J.REYNOLDS / LOVIN MAN (FINESSE RECORDS)

L.J.REYNOLDS。ご存知のとおりWEE GEEの後釜として迎えられたDRAMATICSの2代目リード・ヴォーカル。彼の歌声を聴いていつも思うこと、それは"男の不器用さ"である。それが所謂、日本的な「自分、不器用ですから」という不器用さでも、いかにも黒人的な「俺にはこれしかできん!」という不器用さでもない、この微妙な不器用な男っぷりこそがまさにL.J.なんだなぁ、と。

そんなL.J.のソロ3枚目となる84年作(MERCURY原盤)がこの度、世界初CD化となります。やはり2008年も怒涛のリイシューは続くのか!? 昨年暮れにKASHIF諸作をCD化してくれたBLUE BIRDの姉妹レーベルのFINESSE RECORDSからのリリース。いやはや、もはやこの目の付け処、感服であります。

収録内容
1. Lovin' Man
2. Don't Give Up On Us
3. Don't Let Nobody Hold You Down
4. Don't Worry
5. Touch Down
6. Love Take 2
7. Weigh All The Facts
8. Love Me All Over
9. Who's Loving You
10. Tell Me You Will
11. Got To Give My Love

彼のソロ・アルバムはどれも印象が薄い気がいたします故、ここで一旦整理を。ファーストが青にセーターの「L.J.REYNOLDS」、セカンドは緑で車でドライヴしているジャケの「TRAVELLIN'」、そしてこの3枚目の後に、唯一CD化されている4作目の「TELL ME YOU WILL」。5枚目の「LOVE IS ABOUT TO START」は復帰作、そして未発表の「THROUGH THE STORM」となりますね。

この3枚目、どれもパッとしないジャケットの彼のアルバムの中でも抜群にセンスの悪い(失礼!)このジャケット。シンセ主流のサウンドにL.J.のあの無骨な歌声が映えるのか!? それがなかなかどうして、素晴らしいのであります。名曲"Don't Give Up On Us"はじめ、アップにスロウに吠えまくりであります。

歌声が一辺倒なところがあるL.J.ですが、DRAMATICSで「あぁ〜ンもうちょっとL.J.歌ってょ!」とヤキモキしてしまう輩には、贅沢なまでのL.J.ワールドが繰り広げられるこの1枚。VESTA WILLIAMSが1曲デュエットしていますが、完全にソウルおやぢなL.J.とのミスマッチっぷりも、思わずニンマリの隠れた80'S名作といえるでしょう。

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 男、L.J.度 ☆☆☆☆☆ | 今年も80'Sリイシュー・バブルは続くのか!?度 ☆☆☆☆☆ | 英BLUE BIRDからの2008年第1弾はBOBBY NUNN!度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:06:27Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / SOUL TOGETHERNESS PRESENTS VILLAGE SOUL 2 英国クロスオーヴァー・ソウル〜モダン・ソウル決定版第2章!

2007-12-28

8571.jpg V.A. / SOUL TOGETHERNESS PRESENTS VILLAGE SOUL 2 (EXPANSION)

英国のノーザン・ソウル・コレクターズ・マガジン「SOUL TOGETHERNESS」監修によるモダン・ソウル・コンピレーション「VILLAGE SOUL」シリーズの第2弾がリリース!

同地で75年から96年まで営業していたクラブ「NORFOLK VILLAGE」で、実際に良くプレイされていたというナイスなモダン・ダンサー(当時で言うところのクロスオーヴァー・ソウルってやつですね)に、現行ノーザン〜モダン〜UKソウル・シーンの人気曲(新録含む)を見事にまとめあげた選曲による全17曲。

同じく英EXPANSIONの好シリーズ「SOUL TOGETHERNESS」とともに、英国ソウル・シーンの現在地を知るにはもって来いの内容。さらにそこに温故知新のクロスオーヴァーを織り込んでいく辺りは、シーンの育成〜活性化に大きな活力となっているであろう。日本からもこんなコンピが出せたらなぁ〜。

収録内容
1. Don't Think About It - Adeva
2. Wait In Vain - Chuck Jackson
3. Keep On Walking By - Midnight
4. Love Takes Tears - The Real Thing
5. A Love Like That - Larry London Project
6. Love Don't Live - Michael Procter
7. Like Water - Billy Griffin
8. Something About You - Funkshun
9. One More Step To Take - Delegation
10. Best Love - Rose Royce
11. Do You Like The Way I Love You - The Ebonys
12. I Don't Care What People Say - Carl Douglas
13. I'm Here - Randy Brown
14. It's Just Your Love - Aretha Franklin
15. Walk In My Shoes - Bruce Cloud
16. Make Me Yours - Z.Z. Hill
17. Bring Back The Love of Yesterday - The Dells

D-INFLUENCEプロデュースによる97年作のADEVAの(1)で幕を開け、シカゴ名曲(2)を挟んで鬼レア7インチ(£100!)の(3)でマニアも納得。さらに当コンピレーション・オンリーの収録となる(5)、ガラージ・クラシックスでもある(6)、BILLY GRIFFINの新作からアーバン・テイスト溢れる(7)、そしてここから怒涛の70'Sモダン・ソウルが続く...脱帽のセンス。英国人って、やっぱり目ざといよなぁ。

選曲は前作ではジャケットに写真までド〜ンと出ていたDJテリー・ジョーンズ氏。己の知識や視点を広めようとする活動、そしてこの行動力。私たちも何かしらのシーンを形成するような行動をせねば!と思う今日この頃なのであります。我々日本人だってそれ以上のセンスを持ち合わせているはずですからね、きっと。

It's モダン・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 英国ソウル事情度 ☆☆☆☆☆ | テリー・ジョーンズ氏の熱い想い度 ☆☆☆☆☆ | いつかやりたいではなく、すぐにやらねば、いつやるのか、私度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:12:48Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

ASHFORD & SIMPSON / WARNER BROTHERS YEARS ソウルおしどり夫婦の軌跡をレアな12インチ・ヴァージョン&リミックス音源で辿る!

2007-12-26

8561.jpg ASHFORD & SIMPSON / WARNER BROTHERS YEARS: HITS REMIXES & RARITIES (RHINO)

ASHFORD & SIMPSON。この2人には様々な魅力がある。モータウンへの楽曲提供などから評価されるソングライターとしての魅力(この部分に焦点をあてたのが英EXPANSIONから発売された「ASHFORD & SIMPSON SONGBOOK」)、理想のカップルとしてのソウル・デュオとしての魅力。そして、今回焦点があてられたのは彼らのフロアー・サイドにおける魅力である。

デュオとしてデビューした73年から81年までの全盛期に在籍したWARBER BROTHERSからの楽曲を全14曲、しかも可能な範囲で12インチ・ヴァージョンでまとめあげたという素晴らしいアイテムがこちらの「WARNER BROTHERS YEARS: HITS REMIXES & RARITIES」であります。

収録内容
Disc 1
1. Over And Over (12inch Disco Mix)
2. Have You Ever Tried It
3. Everybody's Got To Give It Up
4. One More Try (12inch Disco Mix)
5. Tried Tested And Found True (12inch Disco Mix)
6. Send It
7. Top Of The Stairs
8. Don't Cost You Nothing (12inch Disco Mix)
9. It Seems To Hang On (12inch Disco Mix)
10. Found A Cure (12inch Disco Mix)
11. Nobody Knows (12inch Disco Mix)
12. Love Don't Make It Right (12inch Disco Mix)
13. Stay Free
14. Bourgie Bourgie

Disc 2
1. Found A Cure (Tom Moulton Mix)
2. It Seems To Hang On (Tommy Musto Retouch)
3. One More Try (Dimitri Re-edit)
4. Bourgie Bourgie (Joe Claussell Classic Mix)
5. Over And Over (Simphouse/M&M Mix)
6. Stay Free (Dim's the Missing Mix)
7. Love Don't Make It Right (Joey Negro Mix)
8. Tried Tested And Found True (Simphouse/M&M soulful Mix)
9. Stay Free (Dim's Club Mix)

そうなのです。ご覧のとおり2枚組のうち、2枚目はなんとすべてがリミックス音源なのであります。いやぁ、豪華。DIMITRI FROM PARISJOE CLAUSSELLJOEY NEGROと重鎮ズラリの好企画盤。これ、12インチでリリースしたら相当売れるんじゃぁないですかね?

受け継がれるソウル・ミュージック。こんな企画盤の存在って、結構大切だったりします。若い世代がここから入って、リアルなソウル・ミュージックに触れてくれたら嬉しいですものね。逆におじ様がこれ聴いて燃えちゃったりってのも最高です、はい。(私は後者だわ)

豪華2枚組度 ☆☆☆☆☆ | 1枚目は12インチ音源まるごとどうぞ度 ☆☆☆☆☆ | 新たに受け継がれるソウル2枚目度 ☆☆☆☆☆ | 好企画皿也度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:12:29Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

訃報 アイク・ターナー 1931-2007 ...そして12/19発売 IKE & TINA TURNER 紙ジャケ・コレクション

2007-12-16

8517.jpg 米カリフォルニア州サンディエゴ(AP) ロックンロール草創期に大きな影響を与えたミュージシャンのアイク・ターナー氏が12月12日水曜日午前、サンディエゴ郊外の自宅で死去した。76歳だった。TMZドットコムの報道を受けて、マネジメント事務所スリル・エンターテインメント・グループが発表した。死因は公表されていない。

1951年にロック史上最初のレコードとされる"ロケット88"を発売。60〜70年代に前妻ティナ・ターナーさんとのコンビで多数のヒット曲を世に送り出したが、薬物依存やティナさんへの家庭内暴力で結婚生活は破綻。ティナさんの自伝やその映画化で、イメージが悪化した。

1991年にロックの殿堂入り。自身のバンド「キングス・オブ・リズム」を率いて、世界各地を巡演した。2001年にアルバム「HERE AND NOW」で再び脚光を浴び、グラミー賞ノミネートを獲得。昨年リリースした「RISIN' WITH THE BLUES」で、今年のグラミー賞伝統ブルースアルバム部門を制した。

by CNN.co.jp

昨年の今頃、慌しい師走の最中に突然飛び込んだレジェンド、JBの訃報から1年が経つのだなぁ...と感慨な想いを胸にはじまった2007年の12月。すでに亡くなってしまっているO.V.ライトのインタビュー音源(当社購入特典)を聴きながら「あぁ、みんなきっと俺より先にいなくなっちゃうんだよな...」となんか寂しい気持ちでいた、そんな矢先に飛び込んできたこのニュース。

しかもこのニュースを知ったのは、なんと今週の12月19日にPヴァインより発売されるアイク&ティナ・ターナーの紙ジャケのサンプルが私の手元に届いた、ちょうどその時だったという衝撃的なタイミング...そして久しぶりに聴くアイクのギター...生々しい...

いろいろと世間を騒がせた人でしたが、彼のギターの音の素晴らしさは何にも変えることはできません。心よりご冥福をお祈りいたします。

12/19発売 IKE & TINA TURNER 紙ジャケ・コレクション
24bitデジタル・リマスタリング 完全限定生産盤

アイク&ティナ・ターナー / ソウル・オブ・アイク&ティナ *写真
アイク&ティナ・ターナー・レビュー / ライブ1964
アイク&ティナ・ターナー / ライブ1967
アイケッツ / ソウル・ザ・ヒッツ

KENT期スタジオ音源をほぼ網羅した「ソウル・オブ・アイク&ティナ」、昨年発売された英KENT盤をさらに強化、オリジナル・ジャケット仕様のアイケッツの「ソウル・ザ・ヒッツ」、そして「ライヴ1964」と「ライヴ1965」のライナー・ノーツは小出斉氏の新規書き下ろし。これが股、最高。曲毎の詳細はもちろん、ティナに責められ悶絶するコメントには思わず爆笑してしまいました。

追悼アイク・ターナー度 ☆☆☆☆☆ | J.B.そしてIKE、2大ソウル・レビューが逝く度 ☆☆☆☆☆ | やはりこのギターは凄い度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 16:03:32Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / A LITTLE AT A TIME リトルと名の付くシンガーばかりを集めたるディープ・ファン悶絶のコンピ登場!レア皿音源もこん盛り!

2007-12-12

8495.jpg V.A. / A LITTLE AT A TIME: TWENTY MEASURES OF 100% PROOF RARE SOUL (BLACK CATS)

「IT'S A DEEP SOUL THING」「IT'S A SOUTHERN SOUL THING」といったディープ・ソウル・ファン必聴のコンピレーションをリリースしているBLACK CATSから久々に新作が届いた。ジャケットには"SOUL TONIC=酒"。う〜ん、蒸留酒でガツ〜んとディープ・ソウルといった趣。と思って、収録曲を見たらたらこれが股、なんと驚き!

収録アーティストのすべてが"LITTLE"と名の付くシンガーばかりではありませんか!?

一体、こりゃどーゆーコンセプトなんでしょうか!? LITTLE, BUT DEEP???しかし、本当にここに収められた楽曲が驚くほどにディープなもんですから、股、驚きます、はい。

収録内容
1. A Teardrop Fell - Little Ronnie Mudd
2. In The Name Of Loneliness - Little Reuben
3. Easier To Say Than Do - Little Johnny Blair
4. Just Your Fool - Little Joe Blue
5. Wanted - Little Stanley
6. Here Am I - Little Floyd
7. In The Middle Of The Night - Little Richard
8. Broke Up My Home - Little Frankie
9. I Believe In You - Little Edith
10. Catch The Plane - Little Milton
11. Count Your Blessings - Little Hooks & The Kings
12. I'll Be Gone - Little Frankie Brunson
13. Deep Shadows - Little Ann
14. The Day You Left Me - Little Sonny
15. Empty Bottles - Little Oscar
16. Whisper My Name - Little Buck
17. I Don't Have To Cry - Little Ben & The Cheers
18. I Catch Myself Crying - Little Richie
19. Set Me Free - Little Rena Scott
20. My Love Is Real - Little Joe Hinton

どうですか!? 見事に"LITTLE"なんです...もう、凄いといいますか、半分呆れちゃいますね、この収集力。間違いなく呑んでて上がった企画物ですな、これは。

しかし、内容はグンバツなディープ・ソウル。しかもかなりのレアーなお皿曲もインしちゃってるご様子。さすがBLACK CAT、その辺りは抜かりなしでございます。

ディープ"リトル"ソウル列伝度 ☆☆☆☆☆ | こうやって並べるとまだまだいそうな"LITTLE"度 ☆☆☆☆☆ | 流石のBLACK CATS(英国?)度 ☆☆☆☆☆ | リトル清原は入ってないです度 ☆☆☆

Posted by kurojiru at 11:44:46Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

SANDRA PHILLIPS + BETTE WILLIAMS / SWAMP DOGG'S SOUTHERN SOUL GIRLS マッスル・ショールズ!ヤってますか!? 女のディープ道!

2007-12-11

8488.jpg SANDRA PHILLIPS + BETTE WILLIAMS / SWAMP DOGG'S SOUTHERN SOUL GIRLS (KENT)

好きです!SANDRA PHILLIPS!好きですか!?マッスル・ショールズ!ヤってますか!?僕ぁヤってます!70年代前期と言ってディープ・ソウルを連相してしまうのは僕だけ?本作はSANDRA PHILLIPS、BETTE WILLIAMSのディープな音源をコンパイルです。

後者は初CD化+未発表多し!タイトルの通り、制作はJERRY WILLIAMS JR.SWAMP DOGG)によるもの。二人ともディープメインでも個性は勿論それぞれ!SANDRAはちょっとお洒落系。芯がありながらも可愛らしさを覗かせるのが自慢です。BETTEは完全にガテン系。野太いパワーのある声質が自慢できっちりディープな仕事をしてくれます。

収録内容
1. Rescue Song
2. I've Been Down So Long
3. My Man And Me
4. To The Other Woman (I'm The Other Woman)
5. Now That I'm Gone (Why Are You Leaving)
6. Someday We'll Be Together
7. After All I Am Your Wife
8. Ghost Of Myself
9. If You Ever Get Him (He Never Was Mine)
10. She Didn't Know (She Kept On Talking)
11. Please Don't Send Him Back To Me
12. Some Mother's Son
13. He Took My Hand
14. Now That I'm Gone (Why Are You Leaving)
15. If She's Your Wife (Who Am I)
16. Can't Win For Losing *
17. Feeling (For Someone Else Has Grown)
18. Another Man Took My Husband's Place
19. If You Get Him (He Was Never Mine)
20. Got To Travel On *
21. Robin Right On (Bonus Instrumental)

Sandra Phillips (1)〜(12) Album "TOO MANY PEOPLE IN ONE BED", Bette Williams(13)〜(21)
*Previously unissued

どちらを選ぶも貴方次第ですがチェンジは無しでお願い致します。

by 営業部 H氏

少々、遅ればせながらのご紹介KENT皿。お洒落系の方がタイプですが、野太い系も嫌いじゃぁないの...という輩には打ってツケなカップリング!この二人を育て上げたSWAMP DOGG...う〜ん、羨ましいかぎりですゾ!

今年も英KENT感動をありがとう度 ☆☆☆☆☆ | 二人の女度 ☆☆☆☆☆ | マスル・ショールズ度 ☆☆☆☆☆ | S.D.E.G.新作入荷待たれる度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:03:37Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / CONQUER THE WORLD: THE LOST SOUL OF PHILADELPHIA INTERNATIONAL RECORDS フィリー・ソウルの輝きが再び!

2007-12-04



昨日入荷いたしました「WAX POETICS」最新号#26に掲載されていたのがこちらの広告!いやぁ〜なんの情報も入ってきていなかった(実は本日の入荷で気付いたのですが、後述LPのインフォメーションは入っていて、オーダーも済んでいたのですが、何じゃこりゃ???と、スルーしておりました...)だけにこれは驚きました。

こちらの広告、2008年にあのLEGACYがはじめるリイシュー・シリーズの宣伝なのであります。名付けて「TOTAL SOUL! 12 FORGOTTEN WONDERS FROM THE VALUTS OF P.I.R.」!ソウル音源はワーナー系、ユニバーサル系のリイシューがわりと進んでいる一方で、本国米国では合併されたSONY BMGのリイシューはなかなか進んでいない状況。まずははじめの一歩として嬉しいニュースであります。

そして、その第一弾アイテムとして本日入荷したのが下記のアイテムです。

V.A. / CONQUER THE WORLD: THE LOST SOUL OF PHILADELPHIA INTERNATIONAL RECORDS (PHILADELPHIA INTERNATIONAL/LEGACY) *アナログ盤(ダブル・ジャケット仕様)

収録内容
Side.1
1. Hard Workin' Man - Pat & The Blenders
2. Conquer The World Together - Bunny Sigler/Dee Dee Sharp
3. Grasshopper - Soul Devalents
4. It's So Wonderful - Johnny Williams
5. Makin' Up Time (Parts 1 & 2) - Frankie & The Spindles
6. Them For Five Fingers Of Death - Bunny Sigler

Side.2
1. Good And Plenty - Carolyn Crawford
2. Darling Come Back Home - Love Committee
3. Yellow Sunshine - Yellow Sunshine
4. Ghetto Woman (Parts 1&2) - Ruth McFadden
5. Everybody Needs Good Lovin' (Parts 1 & 2) - Bunny Sigler
6. Days Go By - Bobby Bennett

ぬぬぬっ?アナログ・リリース!? ダンス・フロアーを賑わせたフィリー・ソウル。こだわりのアナログ・リリースってところがニクいではありませんか、LEGACYさんったら。昨今のアナログ・リイシュー市場の縮小にムチ打つ存在となれるかはビミョ〜な内容ではあるが、否、そもそもこれ、未発表ですか?何かマニアックな選曲ですよね?

広告にはBILLY PAULBUNNY SIGLERLOU RAWLSPATTI LABELLEJONES GIRLSTHREE DEGREESMCFADDEN & WHITEHEAD、そしてO'JAYSが3タイトルの全10タイトルの発売予定が掲載されている。う〜ん、もう少しこう、ビビビッとくるアイテムが選ばれると良かったのですが...

これを機にさらなるフィリー作品のリイシューが進むことを願って止まないのであります。特にソニーさんの赤黒帯(NICE PRICE)シリーズの廃盤諸作品の復活を切望!

祝!フィリー・ソウル・リイシュー度 ☆☆☆☆☆ | アイテムはどうなのでしょう???度 ☆☆☆☆☆ | SRCS規格復帰切望度 ☆☆☆☆☆ | 国内は「THE GLORIOUS SOUL GEMS」で紙ジャケ続々度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:09:45Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / ECCENTRIC SOUL: THE OUTSKIRTS OF DEEP CITY 米NUMERO「ECCENTRIC SOUL」最新作はマイアミ産!

2007-12-03

8446.jpg V.A. / ECCENTRIC SOUL: THE OUTSKIRTS OF DEEP CITY (NEMERO)

日本人の琴線に触れる丁寧な仕事っぷりの紙ジャケ専門レーベル、ASTERISKも好調なNEMEROのレーベルNO.1シリーズ「ECCENTRIC SOUL」の最新作が到着。OUTSKIRTS=周辺とのタイトルのとおり、同シリーズの3作目「THE DEEP CITY LABEL」をさらに深く掘り下げたDEEP CITY周辺〜界隈のマイナー・レーベルの音源集であります。

収められているのはそのDEEP CITY、LLOYDをはじめ、SOLID SOUL、SUN CUT、REEDSVILLE、CONCHOといった激マイナー・レーベルの音源たち。悶絶の未発表7曲を含む激稀少音源を丁寧に集めております。

収録内容
1. Knocking On The Wrong Door - The Rollers
2. No Way Out - Clarence Reid
3. What's In The Lovin' - Helene Smith
4. Mr. Lucky - Betty Wright
5. There Goes My Baby - James Knight & The Butlers
6. Don't Be Surprised - Lynn Williams
7. True Love Don't Grow On Trees - Helene Smith
8. Do What You're Doin' - The Rising Sun
9. One Little Piece - The Rollers
10. Don't Be A Fool - Clarence Reid
11. Do Your Stuff - Perk Badger
12. Show Me What You Got - Frank Williams & The Rocketeers
13. Masterpiece - The Deep City Band
14. Pot Can't Talk About The Kettle - Helene Smith
15. Play With Fire - The Rollers
16. Thank You Baby - Betty Wright
17. Wrong Or Right He's My Baby - Helene Smith
18. Nasty Dog Pt. 2 - Nasty Dog Catchers
19. One Night Affair - The Rising Sun
20. Your Love Won't Let Me Leave - Snoopy Dean

やはり気になるのは人気のHELENE SMITH(レアーなあのアルバムのリイシュー待ってます!)、若かりしBETTY WRIGHT、そしてこちらは未発表だというSNOOPY DEAN(こちらもアルバム・リイシュー切望!HENRY STONE様、何とかなりませんかね?) あたりでしょうか。TKサウンドで盛り上がる以前、マイアミの土壌を作った貴重な音源たち。

にしても本当に凄いところまで掘っちゃうなぁ〜。文化遺産発掘人ですよね、もう、ここまできますと。感服の仕事っぷりであります。英国KENTGRAPEVINESOULSCAPEJAZZMAN、そして米国NUMERO... 本当に感謝感激の発掘精神。あのぉ、楽しそうですね、何とかそんなお仕事のお手伝いさせて頂けませんでしょうか!?

ディープ・マイアミ度 ☆☆☆☆☆ | 重圧ライナー読み応えグンバツ度 ☆☆☆☆☆ | パッケージがお洒落よね度 ☆☆☆☆☆ | 2008年以降、続編も大いに期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:20:06Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

RUBEN MOLINA / CHICANO SOUL: RECORDINGS & HISTORY OF AN AMERICAN CULTURE 一生モン!奇跡のチカーノ・ソウル本!

2007-11-29



CHICANO SOUL: RECORDINGS & HISTORY OF AN AMERICAN CULTURE (MICTLAN)

もうかれこれ10年前くらいにI.T.P. RECORDS「UNDERGROUND OLDIES」シリーズを発売。以降、その動きは脈々と地下水脈の如く継承され...そして昨年頃から突如リリースを開始しはじめた「CHICANO SOUL」シリーズ。レーベルはMICTLANというレーベルである。ちょうどその頃と同時期に発売され、ソウル・ファンを騒がせた「SOULFUL THANGS」シリーズとの関連性もあいまって話題となり、日本での新たなソウル・シーンの動きになるかと心躍らせていたのでありました。

そんな諸シリーズ群もリリースがひと段落、あぁ、こんなのじゃぁみんな股、忘れちゃうよなぁ〜と思っていた昨今、トンでもない代物を発見してしまったのです!それがこちらの書籍「CHICANO SOUL: RECORDINGS & HISTORY OF AN AMERICAN CULTURE」であります!そして、ついに本日私の手元に届きました!いや、これは仰天!

チカーノ・ソウルの研究者であり、OGのローライダーでもあるRUBEN MOLINA氏が完成させた入魂のチカーノ・ソウル解説書。南西部各地でアーティストや関係者へのインタビューを敢行。知られざるチカーノたちによるブルースやソウルの歴史を貴重なレコード、ポスター、アーティスト・フォトなどの大量なグラフィックと共にまとめ上げた労作なのであります。

チカーノ音楽の熱烈なマニアはもちろん、ソノ筋のソウル・ファンには堪らないアイテムでしょう。しかもフルカラー160ページとは何とも豪華絢爛!ディスコグラフィまで付いてしまって、こんなんじゃシングル欲しくなるではありませんかッ!?

昨晩していたこんな話を思い出した。「人はどれだけのことに、どれだけの精力を注ぎ込めるのか?」彼はすべてを捧げてしまっています。はい、完全に。その漲る力が人を惹き付ける。こんな仕事、できたらいいですね。

圧倒的なヴォリューム度 ☆☆☆☆☆ | ソノ筋甘茶党度 ☆☆☆☆☆ | 憧れ度 ☆☆☆☆☆ | 諸シリーズCD化続編希望度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:41:49Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

1/9発売 ジョニー・ブリストル アトランティック期の2タイトルが紙ジャケ化!オリジナル特典 『復刻ミニチュア帯』!

2007-11-28



ジョニー・ブリストル / ブリストルズ・クリーム (Pヴァイン)
ジョニー・ブリストル / ストレンジャーズ (Pヴァイン)

2004年の3月、惜しまれつつもこの世を去ったジョニー・ブリストル。モータウンのハウス・ソングライター兼プロデューサーとして活躍したのち、ソロ・デビューを果たす。その類稀な作曲センスと生まれ持ったメロウネスは、ソウル〜フリーソウル・ファンはもちろん、ポップス〜AOR方面からの評価も高い。

そんな彼の代表作である70年代後半アトランティック期の2タイトル、76年作と79年作が紙ジャケット仕様での発売が決定!西海岸の名手たちの演奏をバックに、ソフト&メロウに卓越したサウンドを聴かせる稀有の70'Sソウルの世界が広がる!

そして恒例となりましたディスクユニオン限定オリジナル特典!今回は毎度の妄想ではなく、リリース当時に発売された国内盤LPの帯をミニチュア復刻してお届けいたします!

1/9発売予定 絶賛ご予約受付中!

祝!紙ジャケ化度 ☆☆☆☆☆ | メロウ男爵度 ☆☆☆☆☆ | HANDSHAKE盤も名作度 ☆☆☆☆☆ | ソウル名作続々と紙ジャケ化度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 11:56:33Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / DAVID NATHAN AND SOULMUSIC.COM PRESENT DEDICATED TO SOUL 英EXPANSIONから未発表盛り沢山の好コンピ!

2007-11-27

8415.jpg V.A. / DAVID NATHAN AND SOULMUSIC.COM PRESENT DEDICATED TO SOUL (EXPANSION)

昨日第一回目の入荷をお知らせ(現在第2回目入荷にむけてオーダー中!)いたしましたRHINO HANDMADEの入魂の逸品、アレサ「OH ME OH MY: ARETHA LIVE IN PHILLY, 1972」の音源を発掘した男とご紹介したばかりのSOULMUSIC.COM主宰DAVID NATHAN氏による、コレ股、驚きの未発表音源を多数収録したナイス・コンピレーションがリリースされた。その名はズバリ「DAVID NATHAN AND SOULMUSIC.COM PRESENT DEDICATED TO SOUL」

リリース・レーベルはご存知、英EXPANSION。RHINO HANDMADEやEXPANSIONとガッツリと手を組む男、DAVID NATHAN氏。今後も要チェック人物であります。(その活動はこちらのSOULMUSIC.COMでチェック!)さて、その気になる内容をさっそくチェックいたしましょう。

収録内容
1. Get Ready For This - Revelation
2. Face The Music - The Dynamic Superiors
3. Three Steps From True Love - The Reflections
4. Make Every Day Count - The New York Community Choir
5. Only Heaven Can Wait - Dionne Warwick (Previously Unissued)
6. Sailing - Trina Broussard
7. All The Reasons Why - Angela Bofill (Previously Unissued)
8. I Destroyed Your Love, Pts.1 & 2 - Special Delivery
9. The Wind - Aretha Franklin (Previously Unissued)
10. Love Strong Enough To Move Mountains - Martha Reeves
11. It's You That I Need - Enchantment
12. Love & Marriage - Angela Bofill (Previously Unissued)
13. I'm Not Asking You To Stay - Phyllis Hyman (Previously Unissued)
14. Hold On - Gladys Knight
15. Closer To The End - Mtume
16. Why Do I Feel So Sad - Trina Broussard (Previously Unissued)

おぉ!グレイト70's〜モダン・ソウルな選曲!グンバツなフィリー・ソウルREVELATIONにはじまり、モータウン諸作品はCD化切望なDYNAMIC SUPERIORS、再CD化を待ちに待っているREFLECTIONSとヴォーカル・グループ構成の前半戦から、中盤は未発表曲の目玉であるANGELA BOFILLのグレイト・メロウ・ミッド(7)(なんと7インチ・シングル化済み!)が白眉。

さらに驚きのアレサ未発表(9)、PHYLLIS HYMANも未発表、そしてトドメのTRINA BROUSSARD(04年にMOTOWNよりデビューした現行ソウル・シンガー!)の未発表までも!さらに凄いのがその曲たちが未発表らしからぬ素晴らしい出来栄えであるということ!

いや、凄い。シーンを一変させるような快心の仕事っぷりである。同じく未発表でソウル・ファンの度肝を抜く英GRAPEVINESOULSCAPEのGARRY J.CAPE氏とは狙いどころは違えど、その熱意たるや双璧をなす。本当、しばらく彼の動きには要チェックですぞ。

グレイト・モダン・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 恐るべき未発表曲度 ☆☆☆☆☆ | 泪のアンジェラ嬢名曲度 ☆☆☆☆☆ | DAVID NATHAN氏注目度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:08:23Comments(0)TrackBack(1) │ソウル 黒汁通信 TOP

RANCE ALLEN GROUP / SAY MY FRIEND MIZELL BROTHERS=SKY HIGH PRODUCTION制作の人気盤をピンポイント世界初CD化!

2007-11-26

8409.jpg RANCE ALLEN GROUP / SAY MY FRIEND (SOUL BROTHER)

さすがの英SOUL BROTHER!なぜにRANCE ALLEN GROUP???と思われたアナタ!(かく言う私も)これ、あのMIZELL BROTHERS=SKY HIGH PRODUCTIONの制作なんだそうです!猛省... MIZELL BROTHERSだぁ?SKY HIGH PRODUCTIONって何者だぁぁ???なアナタはコチラのサイト(オフィシャルmyspace)でその活動をチェック!

さて、ご紹介するのはヤング・ソウル部門の統括本部長、新宿テンチョーS氏であります。ではさっそくどうぞッ!

これ待ってました!長いキャリアの殆どをゴスペル作が占めるRANCE ALLEN GROUPが突然変異的に残したアーバン・グルーヴィな名作。ご存知ジャンルを横断して活躍した70年代ブラック・ミュージックの革命児MIZELL BROTHERS=SKY HIGH PRODUCTIONの制作した77年CAPITOL盤が世界初CD化であります。

収録内容
1. Truth Is Marching On
2. Reason To Survive
3. Peace Of Mind
4. I'm Gonna Make It After All
5. Got To Be Ready
6. You're My everything
7. Truth Is Marching On (Outro)

ぶっといボトムに流麗な上モノ、そして野卑で荒々しい歌との対比が◎なファンキー・ストンパー「Truth Is Marching On」。さらに目茶メロウなイントロから入るクロスオーバーな逸品「Reason To Survive」。さらに前述2曲の強靭なタフネスと洗練されたアーバン風味を融合させてさらに疾走感を増したような最大のキラー「Peace Of Mind」と冒頭の3曲がやはり最高。ジャケ違いの出し直し盤が存在しますが、勿論オリジナル仕様での初CD化です!

新宿テンチョーS氏

おぉ〜コレは聴かねばアカンがな。さっそくチェックであります。

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 隠れた名作度 ☆☆☆☆☆ | さすがの英SOUL BROTHER度 ☆☆☆☆☆ | 同時期発売の英EXPANSIONからのBOBBY WOMACK「ROADS OF LIFE」も要チェック!度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:29:15Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / SOUL CHANT: THE LONG LOST MALACO RECORDINGS OF BETTY & CHARLES AND EDDIE HOUSTON 今年最後のディープ・ソウル決定盤!

2007-11-22

8394.jpg V.A. / SOUL CHANT: THE LONG LOST MALACO RECORDINGS OF BETTY & CHARLES AND EDDIE HOUSTON (SOULSCAPE)

2007年度、日本の、いや世界のサザン〜ディープ・ソウル・ファンを筆頭に、全ソウル・ファンを震撼させてくれた英GRAPEVINEの新レーベルSOULSCAPE諸作品。ここまでBILL BRANDONTONY BORDERSROZETTA JOHNSONの単独アルバム、「SOUTH SIDE SOUL SURVEY」「SOUND CITY SOUL BROTHERS」のコンピといった、計5作品をリリース。いずれも高いクオリティを誇る作品であることは、もう皆さま衆知のとおりでございます。

そんな英SOULSCAPEから今年最後の作品が急遽、11月末入荷いたします。本年最後にして最強の一枚、それがこちらの「SOUL CHANT: THE LONG LOST MALACO RECORDINGS OF BETTY & CHARLES AND EDDIE HOUSTON」です。

収録内容
1. Someone For Everyone
2. Can't Find Love
3. That's Why I Call You Mine
4. As Long As We Believe In Each Other
5. It's All Over
6. Loving And Kind
7. Somebody's Foolin' (Where We Been Roostin')
8. Soul Girl
9. Never Too Busy
10. Sunshine Man
11. No Good Man
12. I'm Praying
13. Soul Chant
14. I Can't Go Wrong
15. Simon Says
16. I Can't Go Wrong (Version 2)
17. That's How Much (I Love You)
18. I Won't Be The Last To Cry
19. Love Sure Is A Powerful Thing
20. Walk Through This World With Me
21. That's How Much (I Love You) (Alternate Version)

(1)〜(7) Betty & Charles, (8)〜(11) Betty Johnson
(12)(13) Charles Warren, (14)〜(21) Eddie Houston

このタイトルでもうおわかりの方も多いでしょう。そう、ここ日本の地でLP時代に発売された「SOUL CHANT」が、BETTY & CHARLESとEDDIE HOUSTONの完全コンプリート〜完全版として待望、悲願のCDアルバム化なのであります!

サザン〜ディープ・ソウル・ファンに根強い人気を持つシングル曲、BETTY & CHARLESの"Can't Find Love"や、EDDIE HOUSTONの"I Won't Be The Last To Cry"はもちろん収録、さらにSOULSCAPEの真骨頂である未発表にも注目が集まらないわけがない。LPにも未発表が収録されていたわけですが、今回が初出となる曲、ヴァージョンが存在するというのですから、まさに驚愕である。BETTY JOHNSONの"Never Too Busy" "Sunshine Man"など、期待は高まる。

80'S諸作品怒涛のCD化もあれば、O.V.ライトのボックス復活もあり。そしてこういったシングル・マニアも仰天のコンピレーションまでもリリースされて... 2007年暮れ間際にきてトンでもない興奮具合です。心ゆくまでソウル・ミュージックに没頭の年末年始をお迎え下さいませ。

祝!初CDアルバム化!度 ☆☆☆☆☆ | 驚愕の未発表度 ☆☆☆☆☆ | GARRY J.CAPE氏へ感謝度 ☆☆☆☆☆ | 2007年暮れ、ディープ・ファンも80'Sファンも、全ソウル・ファン悶絶度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:05:39Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

TEMPTATIONS / BACK TO FRONT 新作カヴァー・アルバムになんとボーナス・ディスク付きが存在!?

2007-11-21

8390.jpg TEMPTATIONS / BACK TO FRONT (NEW DOOR)

皆さまもうお聴きになられましたでしょうか?我らが本家テンプスの最新録音作品「BACK TO FRONT」GCが離脱し、新たなメムバーを加えての第一弾がカヴァー集っていうのも何だかなぁも〜ぅ、なんて思っているアナタ!やっぱり生ける伝説!聴いとかなくちゃアカンですよね...えぇ、そうですとも、私含めまして...はい...

そんな最新作に妙な噂が出回っている。なんとスペシャル・エディション仕様の2CDヴァージョンが存在するらしいのです!さっそく調べてみると...おぉ!おぉぉぉ!なんですか!? これは?

"Back To Front" CD
1. Never, Never Gonna Give Ya Up
2. Hold On, I'm Comin'
3. Wake Up Everybody
4. Minute by Minute
5. I'm In Love
6. Don't Ask My Neighbors
7. Love Ballad
8. Let It Be Me
9. How Deep Is Your Love
10. (Every Time I Turn Around) Back In Love Again
11. Respect Yourself

Additional CD
1. My Girl
2. Just My Imagination (Running Away With Me)
3. Ain't Too Proud To Beg
4. Get Ready
5. Treat Her Like A Lady
6. Ball Of Confusion (That's What The World Is Today)

なんとアメリカのテレビ番組(ケーブル?)エクスクルーシブで特別に制作して販売してる商品として、上記のような2枚組(写真)が存在する模様。しかしこれが股、サイトが開かないのですよ...謎だ...日本からのアクセスは受け付けないとか、設定できるんでしょうか?

兎に角、出ているようです。これは欲しい。上記のボーナス・ディスク曲がどういったヴァージョンなのか(アカペラという噂もチラホラ?)不明ですが、手に入らないと思えば思うほど欲しくなる...人間の欲たるや恐るべし。

現在、詳細調査中!追ってご連絡いたします!

祝!新作度 ☆☆☆☆☆ | 謎の2CDヴァージョン欲しい度 ☆☆☆☆☆ | 通常盤でもよろし、兎に角、まず聴こう度 ☆☆☆☆☆ | あちらのテンプスまもなく来日(アリオリデヴィシー入り)!度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:40:10Comments(1)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

ARETHA FRANKLIN / OH ME OH MY: ARETHA LIVE IN PHILLY, 1972 全世界7,500枚限定盤 入荷速報!

2007-11-15

8344.jpg ARETHA FRANKLIN / OH ME OH MY: ARETHA LIVE IN PHILLY, 1972 (RHINO HANDMADE)

先日速報でお知らせいたしましたRHINO HANDMADE入魂の最新作!まさに今が旬のアレサ・フランクリンの未発表1972年ライヴ音源作品がいち早く限定入荷いたしました!タイトルは「OH ME OH MY: ARETHA LIVE IN PHILLY, 1972」!いや、本当に出ていました。そして、本当にこんな音源が残っていました!

RHINO HANDMADEの過去の作品は案外とすぐに一般流通を開始(同時案内の場合も多々)するケースが多かったが、今回のアレサに関してはまだその案内がない状態。これはもしかすると一般流通はないかもしれない??? 過去の「LIVE AT FILLMORE 完全版」の事例(即売切!担当者未購入!泪ッ!)もございます故、確実な入手をお薦めいたします。

収録内容
1. Introduction (Also Sprash Zarathustra)/Rock Steady
2. This Girl's In Love With You
3. Medley: I Never Loved A Man (The Way I Love You)/I Say A Little Prayer
4. Medley: Day Dreaming/Think
5. Spanish Harlem
6. Medley: Chain Of Fools/See Saw
7. Don't Play That Song
8. Respect
9. Medley: Bridge Over Trouble Water/We've Only Just Begun
10. Young, Gifted And Black (Instrumental)
11. Oh Me Oh My (I'm A Fool For You Baby)
12. That's The Way I Feel About Cha
13. April Fools
14. Spirit In The Dark

この音源、実は発見されたのはつい最近の2003年にR&B/ソウル・ミュージック研究家のDAVID NATHAN氏が某所のテープ・ライブラリーより発見したもの。1972年にフィラデルフィアで"NATIONAL ASSOCIATION OF TELEVISION & RADIO ANNOUNCERS (NATRA)"というコンヴェンションで行われたステージで、放送関係者のみに公開されたものなのだそうだ。

今も全米ではこういった多くのコンベンション〜関係者向けのライヴが行われているが、こうして30年余りの時を経て蘇るのですから、いはやは、驚きである。ソウル世界遺産に認定です。

嗚呼、限定盤ではなく通常盤として一般発売していれば、昨日発売となった「RARE & UNRELEASED RECORDINGS」とのツー・トップで圧倒的な破壊力となっていたのですがね...(実際にRHINO HANDMADEのサイトではその2アイテムがセット販売されています!)

全米リアル店舗の復権を強く願うばかりでありますが、かといってSTARBUCKSやWALMARTなどが販売している店舗限定商品というのも困ってしまう... う〜む、日本の販売店舗のいちバイヤーとして、ひじょうに考えさせられる一枚であります。

しかし!そんな云々抜きにして、兎に角、必聴必至であることは間違いございません!

祝!発掘!度 ☆☆☆☆☆ | 35年の時を経て度 ☆☆☆☆☆ | 音質度 ☆☆☆☆☆ | ソウル世界遺産度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:41:41Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

O.V.ライト / O.V.ボックス!ディスクユニオン限定特典決定!『O.V.ライト秘蔵の肉声インタビュー音源CD-R』!

2007-11-11



O.V.ライト / O.V.ボックス (Pヴァイン)
12/19発売予定 初回限定生産/紙ジャケット仕様/CD 5枚組 13,000円(税込)

大変なことになりました。先行ニュース、そして続報でもお伝えいたしました全ソウル・ファン悶絶のソウル世界遺産「O.V.ボックス」。沢山の方々からお問い合わせ、ご期待を頂いておりましたディスクユニオン特典がついに決定いたしました!それが、大変なことになってしまったのです...

1979年来日時のインタビュー音源、その名もズバリ


『O.V.ライト秘蔵の肉声インタビュー音源CD-R』!!


〜 特典詳細 〜

このO.V.の肉声からディープ・ソウルの信念を感じ取って欲しい。その息遣いに感じ入って欲しい。そしてこのインタビューから6時間後に、あの感動のライヴ・アルバムとして記録された渋谷公会堂での堂々のステージを行ったという事実に、あなたは震えるはずだ!

当時なんと40才目前という若さのO.V.ライト、1979年9月17日の日本公演初日を終えて、日本のファンの熱き想いに応えて臨んだインタビューの実況中継である。現『ブルース&ソウル・レコーズ』誌および『bmr』の前身となる伝説の『ザ・ブルース』誌の門外不出のインタビュー・テープをここにお届けします!

●日時
1979年9月29日昼過ぎ (その日の夕刻から、渋谷公会堂での東京二回目の公演あり)
●場所
新宿の某ホテル内の喫茶店。店には当時流行のソウルやロックが流れていて(それが時代を感じさせて面白いが)結構騒がしい。O.V.はコーラを注文。
●同席者
鈴木啓志(メイン・インタビュアー)
高地 明(ザ・ブルース編集人、サブ・インタビュアー)
永島 修(ザ・ブルース編集スタッフ)
アイリス女史(通訳)
●ザ・ブルース誌37号(1979年11/12月号)掲載のインタビュー記事のために行ったもので、その抜粋をここに収録しました。

日本のディープ・ソウル王、鈴木啓志が迫り、ディープ・ソウル神O.V.が答えたのは...
●「ザッツ・ハウ・ストロング・マイ・ラヴ・イズ」秘話
●ソウルとゴスペルの現場を語り、お気に入りシンガーを告白
●ウイリー・ミッチェルとの出会い
他、O.V.のディープ・ソウル人生集大成ともなる貴重な発言ばかり。

※収録内容は編集の都合上、多少変更する可能性がございます。ご了承下さい。

Pヴァインの皆さま方、そして関係各位、ご協力を頂いております皆さま、本当に有り難うございますッ!こんな四半世紀に一度のビッグ・アイテムに胸を張ってお届けできる特典を企画できたなんて...感無量です。

ディスクユニオンが全精力をあげてお届けする、ソウル・ファンの皆さまへのビッグなプレゼント。お喜び頂けることを心より願ってやまないのであります。

12月19日発売 絶賛ご予約受付中!

秘蔵度 ☆☆☆☆☆ | 生声度 ☆☆☆☆☆ | 今に伝える当時のソウル・ミュージックの世界度 ☆☆☆☆☆ | ソウル界世界遺産度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:09:35Comments(2)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / SOUL TOGETHERNESS 2007 恒例暮れに一年を振り返りつつ、新たな発見をする名コンピレーション2007年版無事発売!

2007-11-08

8301.jpg V.A. / SOUL TOGETHERNESS 2007 (EXPANSION)

「今年もこの季節がやって参りました」と下期恒例のこのお決まりの冠も今回で7度目。おなじみEXPANSIONの放つ新旧競演の人気モダン・ソウル・コンピ・シリーズ「SOUL TOGETHERNESS」の通算8作目が到着♪

旬な音を旬な季節に。NU-SOUL、NU-JAZZ、更にはUKポップ・シーンをも席巻したTUOMOのファースト・シングル「Don't Take It Too Hard」で"掴み"は完璧、ジャイルス・ピーターソンもプッシュしたWAHOOのファースト・シングル「Don't Take It Personal」を始めとする最新録音から、79年のRENA SCOTT往年の名作「We Can Make It Better」まで、70'S〜90'S〜00'S以降を股に駆け今回も磐石なセレクト。コレばっかりはもう柵を越えて兎に角聴くべし!楽しむべし!

収録内容
1. Tuomo - Don't Take It Too Hard
2. Wahoo - Don't Take It Personal
3. Jazztronik - Beautiful - Flow
4. Darelene McCoy - U-N-I-T-Y
5. Rena Scott - We Can Make It Better
6. Mo & Grazz - Some Things Never Change
7. Tassel & Naturel - Let Love Shine
8. Alicia Myers - Satisfied
9. Seven - Brother & Sister
10. Billy Griffin - Romantic Number
11. Norman Hutchins - I Really Love You
12. Karl Frierson - Ten Minutes
13. Cool Million - Naughty Girl
14. Kim English - It Makes A Difference
15. DJ Jazzy Jeff - My Soul Ain't 4 Sale

by 新宿 80'Sアーバン男爵S氏

そうなんです...今年ももう暮れも間近のこのシリーズのリリース時期なのです。いや、毎度ヤラレます、このコンパイルの巧さ。新旧隔てなく、今もっともグッとくる全15曲!UKシーンの底力を思い知る入魂コンピレーション!

今年で7年目度 ☆☆☆☆☆ | 毎年新たな発見、こんな隠れた名曲が度 ☆☆☆☆☆ | 暮れ間近度 ☆☆☆☆ | 毎年膨らむ期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:48:13Comments(0)TrackBack(1) │ソウル 黒汁通信 TOP

1/23発売 ソニー・ミュージック 「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」 発売決定!ご予約は11/23(金)より開始!

2007-11-05

8275.jpg あの感動がふたたび... 2005年10月に一挙10タイトル発売という快挙を成し遂げ、ソウル・ファンを感動と興奮の坩堝へと誘った鈴木啓志氏監修の 「THE GLORIOUS SOUL GEMS」 の第2弾が発売決定しました!

完全限定生産、紙ジャケット仕様、収録曲の完璧さ(グローリーズジョニー・ロビンソンの収録内容の素晴らしいこと!)、そしてそんな完璧な仕事っぷりからは想定できないようなお手頃価格で、ファンからの圧倒的な支持を得たこのシリーズ、発売から1ヵ月足らずで一部のタイトルはメーカー在庫切れ(売切)状態となってしまったほど。

そんなシリーズの第2弾「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」。またしてもソウル・ファンに衝撃を与えてくれるに違いありません。さて、その気になるタイトルは以下のとおりです。

ザ・ヴァイブレーションズ / ニュー・ヴァイブレーションズ
メジャー・ランス / ベスト・オブ・メジャー・ランス
ルー・コートニー / アイム・イン・ニード・オブ・ラヴ
イントゥルーダーズ / セイヴ・ザ・チルドレン
トランプス / トランプス
ソウル・チルドレン / ファインダーズ・キーパーズ
ジョニー・テイラー / シーズ・キリング・ミー
マンハッタンズ / バック・トゥ・ベイシックス
ケミストリー / ケミストリー

各々1,890円(税込)
THE GLORIOUS SOUL GEMS II 監修: 鈴木啓志氏
米盤オリジナル紙ジャケット仕様/ボーナス・トラック収録予定/完全生産限定
2008年DSDマスタリング/ライナー訳:解説:歌詞:対訳

60年代から80年代まで、幅広いソウル・ファンを喜ばせてくれる、そんな全9タイトル。ソウルの真の名盤ずらり。世界初CD化となるジョニー・テイラーの後期名作、祝!廃盤CD復活となるケミストリー、さらにはオリジナル盤がくり貫き変形ジャケットで紙ジャケ化が楽しみなマンハッタンズまで、心躍るタイトルばかり!

ご予約は 11/23(金) より開始予定です。心してお待ち下さいませ!

「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」 特集ページ

祝!第2弾!度 ☆☆☆☆☆ | 今回も完全限定生産度 ☆☆☆☆☆ | 祝!世界初CD化!JOHNNIE TAYLOR度 ☆☆☆☆☆ | ユニオン特典ただいま検討真っ只中!度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:42:13Comments(2)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

JERLINE AND FRIENDS / BEST OF FRIENDS 幻のシカゴ・レディ・ソウル傑作発掘!20TH CENTURYから75年発売予定のお蔵入り音源集!

2007-11-02

8262.jpg ジャーリン・アンド・フレンズ / ベスト・オブ・フレンズ (Pヴァイン)

このアルバムの存在を知ったのは今から1年ほど前。英国ソウル誌「IN THE BASEMENT」に紹介されているのを目撃、ジャケットが最近の雰囲気ですし、レーベルはあのSTREET SOULですし、まぁそんなに重要なアイテムではないな、と思って後回しにしていたのですが...

猛省。

内容の確認用に海外へオーダーし、入荷した輸入盤はCD-Rでしたがもぅ、その内容の素晴らしいこと!聴いた瞬間ブッ飛びまして。なんと70年代の音なんですもの!

調べるとあのCLARENCE JOHNSONがプロデュース、しかも全盛期の75年頃の録音と判明。そして、それを知った次の日にPヴァインさんより国内盤発売のインフォメーションが届いた。なんという偶然、というかさすがはPヴァインさんである。そして昨日いよいよその国内盤が入荷したわけであります。

収録内容
1. Joy Trip (Part 1)
2. The Best of Friends
3. Goddess of Love
4. Lend A Helping Hand
5. Joy Trip (Part 2)
6. Tell Me
7. Personality
8. Open Up Your Heart
9. What Tomorrow's Bringing
10. Get It Off My Conscience
11. Tell Me How Long - Royal Flash (PCD-2921)
12. Got to Let You Know - Royal Flash (PCD-2921)
13. We Need Each Other - Royal Flash (PCD-2921)

詳しくはJAM氏の詳しいライナーでぜひお読み頂きたいですが、ここで一部ご紹介。どうやらこのアルバムの収録曲のほとんどは、あの20TH CENCURYから75年に「JERLINE AND FRIENDS / JOY TRIP」というタイトルでリリースが予定され、番号(T-496)までふられていた幻のアルバムの楽曲の可能性が高いそうだ。

ご存知のとおり20TH CENCURYとプロデューサーのCLARENCE JOHNSONといえば、BRIGHTER SIDE OF DARKNESS、そしてIMAGINATIONS(CD化切望)であって、何となく音のご想像がいただけますでしょうか?

音源はアセテート盤(アナログ盤の生産の前段階に使用された参照用のオーディオディスク)からの採取だそうですが、音質は悪くない。

しかし、ライナーでJAM氏が指摘されているとおり、あれだけの未発表音源が出てきたCLARENCE JOHNSONにまだこんな音源があったなんて... さらにこのグループが後にあのROYAL FLUSHなのだそうで。もぅ、仰天です。

ソウル界、まだまだ深海のように奥深し!

事件度 ☆☆☆☆☆ | シカゴ・ソウル全盛70'S音源度 ☆☆☆☆☆ | カン高いが力強いレディ・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | さらなる発掘へ期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:05:22Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

TOMMY TATE / I'M SO SATISFIED Pヴァイン・クラブ盤収録の未発表含むサザン〜ディープ・ソウル・ファン待望のCD化!

2007-10-31

8255.jpg TOMMY TATE / I'M SO SATISFIED: THE COMPLETE KO KO RECORDINGS AND MORE (KENT)

日本のソウル・ファンには絶対的な信頼を受けている我が国のPヴァインと英KENTががっぷり四つに組んだ!懐かしのPヴァイン・ファン・クラブ(Pヴァイン・クラブでしたでしょうか?)限定で発売された音源をプラスして、KO KO音源、さらにはSTAXのNIGHTINGALES時代のシングル曲(内1曲は未発表ヴァージョン!)を追加してのTOMMY TATE完全版CDがここに誕生です!さすがの仕事っぷりです英KENT!

即売切となってしまった前述のPヴァイン限定盤の収録曲が定かではないのでこの一枚が完全にカバーしているかどうかは不明ですが、まずは間違いないアイテムでしょう。彼のベストであるKO KO時代シングルのディープっぷりは言わずもがな。サザン〜ディープ・ソウル・ファン悶絶の1971〜1977年ディープ・ソウル決定版!

収録内容
1. School Of Life (Ko Ko 2112)
2. Sanity *
3. I Just Can't Believe Your Love For Me *
4. I Remember (Ko Ko 2109)
5. If You Got To Love Somebody (Why Not Take A Chance On Me) (Ko Ko 726 cancelled)
6. I'm So Satisfied (Ko Ko 727)
7. You Brought Me A Mighty Long Way *
8. Help Me Love (Ko Ko 2109)
9. Identity (I've Got To Know Who I Am) *
10. Revelations (Ko Ko 723)
11. I Ain't Gonna Worry (Ko Ko 2114)
12. More Power To You (Ko Ko 2114)
13. If You Ain't Man Enough (Ko Ko 723)
14. It's A Bad Situation *
15. Hard Times SOS (Ko Ko 722)
16. Always (Ko Ko 722)
17. It Ain't No Laughing Matter *
18. You're Moving Much Too Fast - The Nightingales (Previously unissued version if Stax 0076)
19. Just A Little Overcome - The Nightingales (Stax 0091)
20. I Don't Want To Be Like My Daddy - The Nightingales (Stax 0091)

* P-Vine CD PVC-22008 (Pヴァイン・ファン・クラブ限定盤)より

同時発売のSWAMP DOGG関連女ディープものSANDRA PHILLIPSとBETTE WILLIAMS「SWAMP DOGG'S SOUTHERN SOUL GIRLS」も同時発売で秋のディープ祭り開催ってな塩梅でございます。

どディープ度 ☆☆☆☆☆ | やはりKO KO時代は素晴らしい度 ☆☆☆☆☆ | 懐かしいなぁPヴァイン・クラブ度 ☆☆☆☆ | ワールド・ワイドにディープ・ソウル・リリース度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:45:19Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

FILLMOTIONS / YOUNG GIRLS IN MOTION 80年代初頭、オークランド産、超マイナー・グループ唯一のアルバムが遂にCD化!

2007-10-29

8241.jpg FILLMOTIONS / YOUNG GIRLS IN MOTION (YOUNG GIRL)

昨日お伝えいたしましたVAN JONESと同時発売となるのがこちらのFILLMOTIONS!「あ!このジャケ見たことある!高かったなぁ〜」とちょみっと憶えている貴方!そして「あ!USブラック・ディスク・ガイドに載ってたなぁ〜」という貴方!そうです!あの謎の"飛行機ジャケ"のアレです!

ソウル・ファンには昔からスウィート・バラードで有名な彼ら。しかし如何せん高いし、ないし...今回の世界初CD化でいよいよその全貌が明らかになるのです!

収録内容
1. Let's Party
2. Star Rise
3. Young Girl
4. Young Girl(instrumental)
5. Last Night
6. Tight Squeeze

80年代初頭、サンフランシスコ、オークランド産、超マイナー・グループ唯一のアルバムが遂にCD化!

冒頭2曲は、真っ直ぐ過ぎるドラム・ビートに、ヘヴィーなスラップ・ベース、モジュレーション効かせ過ぎのアナログ・シンセ等、当時の西海岸の雑多な音楽シーンを彷彿させるバンド・アンサンブルに威勢の良いシャウティ・ヴォーカルが絡むパーティ・ファンク。再発、再評価の機運高まる80'Sフレイヴァー溢れるサウンドはまさにストライク。

一転してタイトル曲はこのグループ、このアルバムの評価、評判を高める事となった甘茶スウィート・バラッド、60〜70年代を引きずるオールド・スクーラーなハーモニー構成がその筋のリスナーには強くアピールする事でしょう。わずか6曲収録のミニ・アルバム的仕様ながら満腹感ありありのソウル新定番なのです。

by お茶の水テンチョーK師

それにしてもこのジャケット...やはり謎です。こんなジャケからド茶甘スウィートが出てくるんですから、やっぱりソウル界は奥が深いッ!兎に角、祝!世界初CD化!

祝!世界初CD化!度 ☆☆☆☆☆ | レアー度 ☆☆☆☆☆ | 甘&踊度 ☆☆☆☆☆ | ソウルの奥底度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:34:06Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / COMPLETE MOTOWN SINGLES VOL.8 1968 ついに第8弾となる1968年。HIP-O SELECTの集大成ボックスいよいよ佳境へ!

2007-10-28

8239.jpg V.A. / COMPLETE MOTOWN SINGLES VOL.8 1968 (HIP-O SELECT)

「COMPLETE STAX/VOLT SINGLES」と並んでソウル2大レーベル・コンプリート・シリーズとしてソウル・ファンのみならず全ポップ・ミュージック・ファンから注目されている米HIP-O SELECTによる「COMPLETE MOTOWN SINGLES」もいよいよ架橋(というか何年まで続けるのか?)となる1968年第8弾がサイト・オンリーで先行発売となった。

発売当初はサイト・オンリーでしたが今はHIP-O SELECTのサイトで先行発売、その約1ヵ月後に一般流通(英国経由がメイン)されているようである。スッたモンだの末、いやはやようやく。ユーザーが困惑したのは疑いの余地なしです。(バイヤーは大混乱!)

さて肝心の内容ですが、ご承知のとおりモータウンを一大レーベルへと成長させた最大の功労者であったホーランド=ドジャー=ホーランドがモータウンを離れたのが1967年。言わば第2期モータウンとしての最初の年のシングル集となる。

この年一番の"当たり人"はやはりMARVIN GAYEでしょうか。タミーとの"Ain't Nothing Like The Real Thing" 自身の"I Heard It Through The Grapevine"といった代表曲をリリース。そして新しいモータウンを代表するテンプスの"Cloud Nine"もこの1968年の曲だ。

ホーランド=ドジャー=ホーランドなき後のモータウンを支えたNORMAN WHITFIELDの台頭、そしてSTEVIE WONDERの新たな才能の開花。モータウンが時代とともに新たな道を進みはじめた1968年。やはり凄いレーベルです。

いよいよ佳境度 ☆☆☆☆☆ | 贅沢な仕事っぷりにも慣れると有り難さを薄れる度 ☆☆☆ | 新たな時代とモータウン度 ☆☆☆☆ | 「A CELLARFUL OF MOTOWN」最新作も発売中!度 ☆☆☆☆☆

続けて収録内容を記載しています。

Posted by kurojiru at 00:08:33Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

VAN JONES / TIME HAS MADE ME NEW ソウル聖典「USブラック・ディスク・ガイド」掲載のグッド・マイナー皿が世界初CD化!

2007-10-26

8228.jpg VAN JONES / TIME HAS MADE ME NEW (IMPULSE RECORDS)

ヴァイナル・ディガー云々...と騒がれはじめる以前から、ソウル・ファンは"希少価値"という状態に悩まされ続けていた。否、それが世の常、人の常か。知るまでは崇高に思えて仕方がない、心憎い状況が股、心地良かったりして。そんな中、異様なまでに盛り上がるレア盤再発市場から股してもなブツが登場であります。

インディ臭プンプンのジャケットの持つ風格がすでにソウルフル。中古市場でもなかなか出回ることもなく、その多く(というかほとんど!)が謎に包まれた謎の一枚。そのマニアックっぷりが粋なソウル・ファンの心を擽り続けて早数年...ついにその全貌が明らかに!その名はVAN JONES

収録内容
1. Not About That (Show Me Some Respect)
2. Take To The Light And Wind
3. Say Ow Ow Ow
4. Let's Go "This Go"
5. Shake Your Cheeks To The Beat
6. Time Has Made Me New
7. She's A Fff (Fine Foxy Freakie And Fat)
8. Loving And Hugging

ヴァージニアのマイナー・シンガーが81年にリリースしたインディー盤が遂にCD化!

女性ヴォーカルをフィーチャーした哀愁のコード進行、マイナー盤ながらダンス・クラシックスの風格さえ漂わせる1曲目で80'S好きは既にノックアウト、木枯らし感たっぷりのプチ・サッド・チューン、脳天気なギター・カッティングとレゾナンスたっぷりのベースが突進するファンク・チューン、チョッパー・ベースが裏拍攻めで進行するお約束のディスコ・サウンド、サウダージ情緒のホーン・フレーズからキャッチーなコーラスに彩られるファンシー・ダンサー等、中性的で透明感のあるファルセット・ヴォイスの魅力を最大限に伝える楽曲に後押しされた好内容盤。

斜め45°にきりりと睨みを効かせたいなた過ぎるジャケットとのギャップが溜らないラヴリー・ソウルの新名盤。

by お茶の水テンチョーK師

う〜ん、ラヴリー。これで股、ひとつ謎が紐解ける。嬉しいような、ちょっと寂しいような。そんな祝!世界初CD化なのであります。

兎に角、祝!世界初CD化!度 ☆☆☆☆☆ | ジャケからの強烈なマイナー臭度 ☆☆☆☆☆ | サウンドはイカしてる!度 ☆☆☆☆☆ | 同時発売はあのFILLMOTIONSが!度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:20:12Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

PRINCE PHILLIP MITCHELL / TOP OF THE LINE 祝!英WSM快挙の世界初CD化!78年セカンド・アルバムはメロウ・ディープ節炸裂!

2007-10-25

8224.jpg PRINCE PHILLIP MITCHELL / TOP OF THE LINE (WSM)

昨日お伝えいたしました「MAKE IT GOOD」に続く彼のセカンド・アルバム78年作。前作がニューソウルの影響をモロに受けていたのに対して、今作ではしっかりと彼のスタイルが確立された屈指の名作であるということは周知の事実でしょうか。楽曲、サウンドともモダン・ソウル〜メロウ・ディープの傑作として忘れられない名盤であります。名シンガー、名ライターPHILLIP MITCHELLの魅力がぎっしり詰まっている。

同じくソウル・ファンから絶大な支持を得ているあのSAM DEESとも肩を並べるほどのこの魅力。楽曲の持つメロウさ、それは時代に適合しながらもソウルフルであり、熱く。そしてこの歌声、素晴らしい。

収録内容
1. Top Of The Line
2. Use Your Body
3. Highlight Of My Life
4. In Between Lovers
5. I'm So Happy
6. If It Ain't Love It'll Go Away
7. Paying The Price
8. Let's Get Wet
9. Take Me Away(Instrumental) *

*Bonus Track

まずは抜群の人気を誇るモダン・ミッド(5)でしょう。哀愁マイナー・コード展開〜語り〜甘く切なく、そして熱い歌いっぷり。彼の魅力そのままの名曲です。冒頭を飾る(1)のメロウ・スロウ、ダンディな(2)、エヴァー・グリーンな(3)、スロウ(6)(7)も泣かせる。

これがATLANTICからの最後の作品となってしまうわけですが、ここで彼が何を成し得たのか?何を思ったのだろうか。今となってはこのアルバムを聴いて想像をすることしかできない。兎に角、祝!世界初CD化。

祝!世界初CD化!度 ☆☆☆☆☆ | 英WSM快挙!度 ☆☆☆☆☆ | モダン度 ☆☆☆☆☆ | 名ソングライター度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 12:44:54Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

PRINCE PHILLIP MITCHELL / MAKE IT GOOD 祝!英WSM快挙の世界初CD化!マービン・ゲイを彷彿させる彼の中のニューソウル!

2007-10-24

8215.jpg PRINCE PHILLIP MITCHELL / MAKE IT GOOD (WSM)

先週末から私用にて帰郷し、当ブログも久しぶりのお休みを頂戴したわけですが、その間に入荷いたしました英WSMのワーナー系ソウル名作リイシューCD化8タイトル。実は現物を見たのは昨日がはじめてでして。そしたらあらまぁ!驚きました。

最新型プラケース仕様じゃありませんか!?

このケースなんか好きになれないんですよね...何といいますか、こう、味気ないというか、近未来っぽいというか...っていいますか、何よりライナーが出し難いッ!!

閑話休題、本日はこのアイテムの中でも目玉アイテムと言えましょう、名シンガー、名ライターPHILLIP MITCHELLのファースト&セカンド・アルバム念願の世界初CD化の前者78年作「MAKE IT GOOD」であります。ジャケットでいきなり白人ネーチャンとイイ関係な雰囲気を醸した出しておりますし、裏ジャケではなんとあのブーツィー眼鏡(星型!)姿でニンマリ。

下積み時代(と呼んでいいのか?)のマスル・ショールズなどでの録音のシングル作品でソウル・ファンを熱くさせた彼が、ようやく悲願のアルバム・デビューを飾るということで気合十二分のセルフ・プロデュース。

作風はニュー・ソウルの影響を強く受けたメロウな楽曲群。そんな楽曲群にLP買って聞いたときにはすごく違和感を感じたのですが、今あらためて聴くとこの時に彼が何をしたかったかがわかるような気がします。それはあの英GRAPEVINEから発売された未発表曲集「JUST THE BEGINNING」「PICK HIT OF THE WEEK」という作品群を聴いた今だからこそわかったことなのかなぁ...なんて思ったり。

収録内容
1. Star In The Ghetto
2. You're All I Got In The World
3. One On One
4. Falling From Heaven
5. You'll Throw Bricks At Him
6. Make It Good
7. If I Can't Be Your Man
8. Only Smoke Remains
9. One On One (Long Single Version) *
10. What Part Of Heaven Do You Come From? *

*Bonus Track

(4)(7)のメロウ・ミッドなんて実に泣かせる。ボビー・ミーツ・マーヴィンな(6)にも痺れる。ボーナス・トラックの(9)はDJ COPYのみのシングル・ヴァージョン、(10)はRAY BARRETTOのアルバム「CAN YOU FEEL IT」に客演したもの。おぉ、この曲いいですね!?

兎に角、何より祝!世界初CD化ということで!

祝!世界初CD化!度 ☆☆☆☆☆ | 英WSM快挙!度 ☆☆☆☆☆ | ニューソウル度 ☆☆☆☆☆ | 名ソングライター度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:42:12Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

PRINCE PHILLIP MITCHELL、RONN MATLOCK他 WSMからワーナー系ソウル世界初CD化含む8タイトル一挙リイシュー遂に発売!

2007-10-22

8205.jpg 先日お伝えいたしましたWSM快挙の10タイトル(世界初CD化多数!)再発CDの内、8タイトルが大変お待たせいたしました入荷です!最初にリリース・インフォされてからなんと2年...いやぁ〜こりゃぁソウル・ファン止めてなくってよかったです!! ってな具合のビッグ・リイシュー!

ラインナップの規格番号(CAT.NO)などから推測するにこの企画、どうやら英国発のようです。予てからコンピレーションでは群を抜いて素晴らしい作品(「YOU BETTER BELIEVE IT」「CREME DE LA CREME」「DISCO CONNECTION」など)を届けてくれていた英WSM、さすがです。

再発ラインナップ
BLUE MAGIC / BLUE MAGIC
LEROY HUTSON / PARADISE
RONN MATLOCK / LOVE CITY
PRINCE PHILLIP MITCHELL / MAKE IT GOOD
PRINCE PHILLIP MITCHELL / TOP OF THE LINE
VOICES OF EAST HARLEM / RIGHT ON BE FIRE
DONNY HATHAWAY / COME BACK CHARLESTON BLUE
ACE SPECTRUM / INNER SPECTRUM

GWEN MCCRAEの2タイトルは入荷が遅れております。延期か、中止かは現段階では未確定です。

GWEN MCCRAE / GWEN MCCRAE
GWEN MCCRAE / ON MY WAY

そして気になる"REMASTERED & EXPANDED"の音質向上&ボーナス・トラックの存在!こちらに関しましては後日、アイテム毎に詳細をお伝えいたして参ります。とりあえず祝!発売!

特集ページはこちら

祝!世界初CD化多数度 ☆☆☆☆☆ | リマスター&ボーナス・トラックも驚き度 ☆☆☆☆☆ | 英WSMのソウル魂度 ☆☆☆☆☆ | やっと出た、本当に出た度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 22:04:27Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

発売日正式決定!12月19日発売 O.V.ボックスの全曲ご紹介!日本のソウル・ファン悶絶のディープ・ソウル決定盤です!

2007-10-18



O.V.ライト / O.V.ボックス (Pヴァイン)
12/19発売予定 初回限定生産/紙ジャケット仕様/CD 5枚組 13,000円(税込)

発売日正式決定!あぁ本当に発売されるのですね...感無量!O.V.ライト全盛期バックビート(ABC)期1965〜1675年までの音源を網羅したコンプリート・ボックス復刻版。その名も「O.V.ボックス」!!

今回の復刻にともない全曲をリマスタリング、そして各々オリジナル盤を忠実に再現しての紙ジャケ仕様となります。 さらに以前お伝えいたしました追加楽曲も凄いことになっております。名曲「Ace of Spades」のテイク違いにあの幻のメルヴィン・カーター・ヴァージョン、極め付きにGOLD WAX期唯一の名作シングル「That's That's How Strong My Love Is」の両面、さらにさらにHi期の名曲「Without You」までをも追加収録!

その全貌がこちらです。

disc.1
1. Eight Men And Four Woman
2. Why Don't You Believe Me
3. Can't Find True Love
4. Don't Want To Sit Down
5. Everybody Knows
6. I Could Write A Book
7. Wish I Were That Boy
8. Bachlor's Blues
9. You're Gonna Make Me Cry
10. Monkey Dog
11. You're Been Crying
12. I Can't Believe
13. Motherless Child
14. If It's Only For Tonight

disc.2
1. Blowing In The Wind
2. Gonna Forget About You
3. I Have None
4. You're So Good To Me
5. Why Not Give Me A Chance
6. Pledging My Love
7. This Hurt Is Real
8. I'll Hate Myself Tomorrow
9. I'll Take Care Of You
10. I Want Everyone To Know
11. Poor Boy
12. I'm In Your Corner
13. Gone For Good
14. How Long Baby

disc.3
1. Don't Let My Baby Ride
2. Born All Over
3. Ace Of Spades
4. Eight Men,Four Women
5. He Made Woman For Man
6. I Can't Take It
7. Afflicted
8. When You Took Your Love From Me
9. A Nickel And A Nail
10. Don't Take It Away
11. Ace Of Spades (alt.take 1)
12. Ace Of Spades (alt.take 2)
13. Ace Of Spades (Mervin Carter)
14. How Long Baby

disc.4
1. I've Been Searching
2. Nothing Comes To A Sleeper
3. The Only Thing That Saved Me
4. He's My Son (Just The Same)
5. You Must Believe In Yourself
6. Lost In The Shuffle
7. I'd Rather Be Blind,Cripple,And Crazy
8. Please Forgive Me
9. Are You Going Where I'm Coming From
10. Ghetto Child
11. Memory Blues
12. I'm Going Home (To Live With God)

disc.5
1. Treasured Moments
2. What About You
3. Oh Baby Mine
4. What Did You Tell This Girl Of Mine (alt.take)
5. Heartaches,Heartaches,
6. Working Your Game
7. Missing You
8. Fed Up With The Blues
9. Drowning On Dry Land
10. What More Can I Do
11. Henpecked Man
12. Nobody But You
13. Slow And Easy
14. Love The Way You Love
15. What Did You Tell This Girl Of Mine (original take)
16. To You I Shall Cling
17. That's How Strong My Love Is (Goldwax106 1964)
18. There Goes My Used To Be (Goldwax106 1964)
19. Without You (Hi2315 1977)

※若干、変更になる場合もございます。

...そんな凄いボックスの発売にディスクユニオンが黙っていられるはずがございません!! ディスクユニオン限定オリジナル特典もこれ股、凄いモノをご用意する計画で進行中!ご期待下さいませ!

ソウル界世界遺産度 ☆☆☆☆☆ | 紙ジャケット仕様も素晴らしい度 ☆☆☆☆☆ | 驚愕のボーナス・トラック度 ☆☆☆☆☆ | オリジナル特典もご期待下さい度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 20:11:35Comments(2)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

ARETHA FRANKLIN / OH ME OH MY: ARETHA LIVE IN PHILLY, 1972 全盛期の完全未発表ライヴは感動と興奮の限定7,500枚!

2007-10-12

8137.jpg ARETHA FRANKLIN / OH ME OH MY: ARETHA LIVE IN PHILLY, 1972 (RHINO HANDMADE)

2005年ソウル界のみならず、全ポップ・ミュージック・ファンが圧倒された米RHINO HANDMADE「DON'T FIGHT THE FEELING: THE COMPLETE ARETHA FRANKLIN & KING CURTIS LIVE AT FILLMORE WEST」から早2年...あの興奮がまたしても!? RHINO HANDMADEからARETHA FRANKLINの完全未発表ライヴ音源がリリースとなります。題して「OH ME OH MY: ARETHA LIVE IN PHILLY, 1972」!

おなじみのとおりRHINO HANDMADEということで完全限定盤となる。今回は全世界7,500枚。前述の「DON'T FIGHT THE FEELING」が4枚組の高価な代物だったにも関わらず全世界5,000枚だったことから考えても、今回もかなり入手必至なアイテムとなりそうな予感がいたします。さて、その内容は...

収録予定
1. Introduction (Also Sprach Zarathustra)/Rock Steady
2. This Girl's In Love With You
3. Medley: I Never Loved A Man (The Way I Love You)/I Ssay A Little Prayer
4. Medley: Day Dreaming/Think
5. Spanish Harlem
6. Medley: Chain Of Fools/See Saw
7. Don't Play That Song
8. Respect
9. Medley: Bridge Over Troubled Water/We've Only Just Begun
10. Young, Gifted And Black (Instrumental)
11. Oh Me Oh My (I'm A Fool For You Baby)
12. That's The Way I Feel About Cha
13. April Fools
14. Spirit In The Dark

まさにヒット・パレード。まさに全盛期のアレサに相応しい楽曲たちである。71年録音のフィルモアから1年後のフィリー。バックのメンツあたりもかなり気になるところであります。おそらくキングピンズの面々は関わっているんだろうなぁ〜、と妄想(期待)。

期待せずにはいられない...兎に角、入荷に剥けて全力を尽くして参ります!入荷可否の続報はこちらのブログか当社WEB SHOPにて!!

嗚呼、限定盤度 ☆☆☆☆☆ | 感動の名曲ライヴ集度 ☆☆☆☆☆ | 全盛期アレサ度 ☆☆☆☆☆ | 入荷可能性度 ☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 15:00:09Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

ソウル界永遠の世界遺産に認定!あのO.V.ライトCDボックスがさらにパワーアップして復刻!

2007-10-06



O.V.ライト / O.V.ボックス (Pヴァイン)
11/16発売予定 初回限定生産/紙ジャケット仕様/CD 5枚組 13,000円(税込)

1990年に限定で発売されたものの即完売、今や当社の店頭ですら見かけるのが稀になってしまった幻箱... 我らが日本のソウル・ファンには絶対な存在であるO.V.ライトの全盛期バックビート(ABC)期1965〜1675年までの音源を網羅したコンプリート・ボックスが遂に復刻です。

しかもこれがただの復刻ではないというのですから、いやはや、Pヴァイン様のご尽力には本当、足を向けて眠れません。今回の復刻にともない全曲をリマスタリング、そして各々オリジナル盤を忠実に再現しての紙ジャケ仕様となります。

さらに追加楽曲も凄いことになっております。名曲「Ace of Spades」のテイク違いにあの幻のメルヴィン・カーター・ヴァージョン、極め付きにGOLD WAX期唯一の名作シングル「That's That's How Strong My Love Is」の両面、さらにさらにHi期の名曲「Without You」までをも追加収録とは!

当時のボックスをお持ちでも、これは買い直さなければ後悔必至な完璧な仕様での復刻... 素晴らしい。
ソウル・ファン永遠のアイテムが今、ここに蘇る!

収録アルバム
○8MEN AND 4WOMEN
○NUCLEUS OF SOUL
○A NICKEL AND A NAIL AND ACE OF SPADES
○MEMPHIS UNLIMITED
○TREASURED WOWENTS

...そんな凄いボックスの発売にディスクユニオンが黙っていられるはずがございません!! ディスクユニオン限定オリジナル特典もこれ股、凄いモノをご用意する計画で進行中!ご期待下さいませ!

※発売日及び価格は変更になる場合がございます。ご了承ください。
※写真は1990年発売のボックス写真です。今回の発売にともない変更となります。ご了承ください。

ソウル界世界遺産度 ☆☆☆☆☆ | 紙ジャケット仕様も素晴らしい度 ☆☆☆☆☆ | 驚愕のボーナス・トラック度 ☆☆☆☆☆ | オリジナル特典もご期待下さい度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 18:17:11Comments(2)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

PRINCE PHILLIP MITCHELL、RONN MATLOCK他 WSMからワーナー系ソウル世界初CD化含む10タイトル一挙リイシュー!? 今度こそ発売されるのか!?

2007-10-04

8092.jpg さかのぼること2年前... 緊急ニュースとしてお伝えいたしました「果たして本当に発売されているのか!? WSMからソウル10タイトル一挙リイシュー」。結果、発売はされずこれはもうお蔵入りだろうなぁ〜とそりゃもう、諦めておりました。しかし!何の前触れもなく、インフォメーションも極小サイズ(見落とす寸前!)で発売されるという情報が掲載されているではありませんかッ!?

その2年前にお知らせいたしました10タイトルから「BLUE MAGIC / MAGIC OF THE BLUE」と「CANDI STATON / CANDI」が発売中止とされ、新たに「DONNY HATHAWAY / COME BACK CHARLESTON BLUE (OST)」「ACE SPECTRUM / INNER SPECTRUM」の2タイトルが加わった全10タイトル... おぉこれは久々に鳥肌モンのメジャー・リリースです。WSM快挙!

再発ラインナップ
BLUE MAGIC / BLUE MAGIC
LEROY HUTSON / PARADISE
RONN MATLOCK / LOVE CITY
PRINCE PHILLIP MITCHELL / MAKE IT GOOD
PRINCE PHILLIP MITCHELL / TOP OF THE LINE
GWEN MCCRAE / GWEN MCCRAE
GWEN MCCRAE / ON MY WAY
VOICES OF EAST HARLEM / RIGHT ON BE FIRE
DONNY HATHAWAY / COME BACK CHARLESTON BLUE
ACE SPECTRUM / INNER SPECTRUM


う〜ん、凄いですな。アイテムごとに言いたいこと山ほどございますが、いやはや、今度こそ無事発売となるのかッ!? 全タイトル "REMASTERED & EXPANDED" ということで収録曲を調べると... おぉ!? おぉぉぉぉ!? ボーナス・トラック収録です!! PHILLIP MITCHELLやACE SPECTRUMのボーナス・トラックって、一体何でしょう!? 未発表!!!???

入荷日は飛行機の状況で未確定ですが、現地発売日はEUが10/9、UKが10/15の予定!突然の仰天ニュースに期待膨らむばかりです!! 心待ちに!

祝!世界初CD化多数度 ☆☆☆☆☆ | リマスター&ボーナス・トラックも驚き度 ☆☆☆☆☆ | ワーナー系はやはりソウル作品いいのあります度 ☆☆☆☆☆ | 本当に発売されるのかビクビク度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 11:08:52Comments(1)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

PIECES OF PEACE / PIECES OF PEACE シカゴの謎のソウル〜ファンク・グループ71年幻のLP音源発掘!祝!CALI-TEXディギン!

2007-09-28

8060.jpg PIECES OF PEACE / PIECES OF PEACE (QUANNUM PROJECTS/CALI-TEX)

ディープ・ファンクの盛り上がりにより、米国人による米国本土のソウル〜R&B音源〜記録への文化的価値観はかなり高まったといっていい。LPや7インチ・シングルはもちろん、12インチ・シングルといった正式にリリースされたものから、未発表のマスター・テープ、アセテート盤といった制作側の音源、さらには貴重な写真などの数々...

否、別にディープ・ファンクの盛り上がりがあってそうなったのではなく、そういった意識の中から生まれたのが"ディープ・ファンクというひとつのムーブメント"であったのかもしれない。

閑話休題。股しても未発表音源発掘であります。やってくれたのはその界隈の首領的存在であるDANTE CARFAGNA、ROB SEVIER、そしてDJ SHADOW。まったくどこから見つけてきたんだか... まさに驚きの幻のグループ作品の登場です。その名はPIECES OF PEACE!シカゴの奥深くから今、蘇る!

収録内容
1. Cease Fire
2. Pollution
3. Flunky For Your Love
4. I Still Care
5. Peace and Blessings
6. Yesterday's Visions
7. Pollution (Instrumental)
8. Yesterday's Vision (Instrumental Alternate Take)

アーティスト写真をお見せ出来ないのがヒジョーに残念ですが、イカにもな風体のヤングメンによる7人組。ファンクばっかしかと思ってたら何と!? バラードまで歌っちゃうんです!

1971年に録音されながらも、そのままリリースされずにお蔵入りとなった幻のLP音源。当時のシカゴといったら、そりゃぁ〜もぅ、大変なこってす。そしてこの怪し毛なジャケット!

リリースはあのテキサスのこれ股、幻だったMICKEY & THE SOUL GENERATIONを発掘したSHADOWのCALI-TEXということで、資料的なライナー・ノーツにも期待であります。いやぁ〜、こんな音源が沢山眠っているアメリカ、やはり凄いです。

シカゴ・ディープ・ディギン度 ☆☆☆☆☆ | DANTE様様度 ☆☆☆☆☆ | ファンク度 ☆☆☆☆☆ | 歌物も期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 21:50:25Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / HOME SCHOOLED: THE ABCS OF KID SOUL 米NUMEROから画期的なコンピレーション誕生!レア・キッズ・ソウル集!

2007-09-21

8023.jpg V.A. / HOME SCHOOLED: THE ABCS OF KID SOUL (NUMERO)

あの米NUMEROがとうとう少年少女に手を出した!子供達をコンパイルというセンセーショナルな作品!と、思い聴いてみると大人まっ青のタイトな楽曲があるではないの!

全て68〜75年産、時はまさに若年グループの全盛期。第二、第三のスターを目指し、そのまま埋もれてしまう音源、子供達が殆んどであったであろう、そんな恵まれない子を少し紹介してしまおうという凄い一枚なのであります。

収録内容
1. Trust Your Child Part 1 - Patrizia & Jimmy
2. I'm Not Ready For Love - Promise
3. Here's Some Dances - Eight Minutes
4. One is Enough For One - Jack & the Mods
5. Don't Leave Me Mama - Little Murray & the Mantics
6. You Are My Dream (School Time) - 3 Simmons
7. Jersey Slide Part 1 - 3 Stars
8. Now That School Is Though - Cindy & the Playmates
9. Right On - Man Child Singers
10. Sweet Pea - Altyrone Deno Brown
11. Yellow Ribbon - Atons
12. If You’re Looking For Love - Triads
13. Can't Let You Break My Heart - Quantrells
14. 2009 Cherry Soul Sound - Jr. & His Soulettes
15. Little Girl - Michael Washington
16. Time - Otis the 3rd
17. Time After Time - Step By Step

ご多聞に漏れずジャクソン5ライクな楽曲や、ファンク、ノーザン、バラッドなど様々だが全てに共通するのは好きな人にはたまらない?キャンキャン声。JACK & THE MODSなんてこれまだ赤ちゃんでないの...?このかゃいいグループは「OL’VIRGINIA SOUL ENCORE」に未発表収録、さらに7インチカットまでされていました。

by 営業部Hマン

仰天コンピ!度 ☆☆☆☆☆ | 親の推薦!?度 ☆☆☆☆ | パーティーでも人気度 ☆☆☆☆ | 米NUMERO 超マニアック編集力度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:39:17Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

NELLA DODDS / THIS IS A GIRL'S LIFE KENNY HAMBLEによる60年代中頃VIRTUEスタジオ録音アーリー・フィリーに萌える!

2007-09-20

8017.jpg NELLA DODDS / THIS IS A GIRL'S LIFE: THE COMPLETE WAND RECORDINGS 1964-1965 (KENT)

NELLA DODDS。狂信的フィリー・ソウル・ファン悶絶のCD化である。学業と平行して音楽活動を続けた才女である彼女は無名のガールズ・グループの一員として14才でレコーディング・デビュー。シグマ・サウンド・スタジオの前身VIRTUEスタジオにて60年代中期、若き日のケニー・ギャンブルも携わり製作。1964〜1965年までのソロ活動期間中、僅かに残された全シングル全15曲を完全収録しての初単独CDアルバム化!

収録内容
1. Come Back Baby
2. Girl's Life
3. Ps And Qs
4. Finders Keepers Losers Weepers
5. Honey Boy
6. You Don't Love Me Anymore
7. Dream Boy
8. First Date
9. One Love Not Two
10. Whisper You Love Me Boy
11. To Get Your Love Back
12. Gee Whiz
13. Maybe Baby
14. Come See About Me
15. I Just Gotta Have You

シュープリームスのカヴァー「Come See About Me」がヒットし一躍人気急上昇。ダイアナ・ロスはモータウンの呪縛から脱しているとは言い難いが、ケニー・ギャンブル作初期の名作「Come Back Baby」「Finders〜」他が聞けることに加えて、ダイアナ・ロスに匹敵する彼女のキュートさにも注目だお。現在、ヴァージニア州にて聖職者として活躍中だそう。

by 新宿ディープ街道まっしぐらS氏

WAND音源をイヂらせたら天下一品の英KENTからさすがのリイシュー。アーリー・フィリーの息吹を彼女の可憐な歌声とともにご堪能下さいませ。

祝!初アルバム化度 ☆☆☆☆☆ | 全15曲に込められた想い度 ☆☆☆☆☆ | フィリー奥深し度 ☆☆☆☆☆ | 顎のラインがヴェリー・キュート!度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:19:10Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / SOUND CITY SOUL BROTHERS: THE UNTOLD STORY OF SHREVEPORT SOUL ルイジアナ州SHREVEPORTのSOUND CITY STUDIO音源集!

2007-09-17

7989.jpg V.A. / SOUND CITY SOUL BROTHERS: THE UNTOLD STORY OF SHREVEPORT SOUL (SOULSCAPE)

BILL BRANDONTONY BORDERSROZETTA JOHNSONなどのリリースで一躍2007年、最も注目するレーベルとなった英GRAPEVINEの新レーベルSOULSCAPEから早くも第5弾のリリースがインフォメーション!レーベル初のコンピレーションとなった第3弾に続くコンピレーションとなります。題して「SOUND CITY SOUL BROTHERS: THE UNTOLD STORY OF SHREVEPORT SOUL」

もう読んでそのとおりの内容。ルイジアナ州、SHREVEPORTにあるSOUND CITY STUDIOでWARDELL QUEZERQUEBOBBY PATTERSON、そしてALLEN ORANGE(SOUND STAGE 7〜HOUSE OF ORANGE)により録音された音源集。収録されるのはTED TAYLOR、REUBEN BELL、EDDIE GILESの3人です。それでは詳細をご紹介。

収録内容
1. Somebody's Gettin' It
2. Steal Away
3. Standing In The Wings Of A Heartache
4. Caught Up In A Good Woman's Love
5. I'm Gonna Hate Myself In The Morning
6. It Takes A Fool (To Be A Fool Again)
7. Everybody's Stealing
8. Looking Back
9. I'll Be Your Woman
10. I Still Have To Say Goodbye
11. Asking For The Truth
12. Kiss Tomorrow Goodbye
13. Meet Me Half Way
14. One Sided Love Affair
15. Superjock
16. Are You Living With The One You're Loving With
17. Baby I Care
18. How Many Times
19. I Can't Get Over You
20. Married Lady
21. It Takes Me All Night
22. Swearing Out A Want
23. There Must Be A Place
24. You're My Sweet Inspiration

Ted Taylor(1)〜(8)、Reuben Bell(9)〜(15)、Eddie Giles(16)〜(24)

ALARMレーベルの音源を中心に構成された1970年代前半ディープ・ソウル集ということになります。それにしても股、凄いところを掘ってきますね。まさか、今作も未発表音源が収録されていたりするのでしょうか...

アメリカのソウル深部を掘る男、GARRY J.CAPE氏の作業はまだまだ続きます...いえ、続いて欲しいのです!

サザン・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | ディープ・イン・アメリカ度 ☆☆☆☆☆ | 祝!初CD化曲多数度 ☆☆☆☆☆ | 未発表も大いに期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 20:35:02Comments(2)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

ARETHA FRANKLIN / RARE & UNRELEASED RECORDINGS 全曲未発表録音&ヴァージョン〜テイク違いの貴重な音源集!

2007-09-07

7894.jpg ARETHA FRANKLIN / RARE & UNRELEASED RECORDINGS FROM THE GOLDEN REIGN OF THE QUEEN OF SOUL (RHINO)

遺産を世に。貴重な音源が様々なジャンル〜メーカーからリリースされている昨今。限定盤やサイト・オンリーでの販売だったりすることで、リスナーを制限していると思っていたが... 否、制限ではなく、これはより多くの注目を集めるためのひとつの手段であるのかもしれない。そんなふうに思うようになったのは、より多くの未発表音源が発掘され、それらがより多くの販売に結び付いているからである。

RHINO HANDMADEHIP-O SELECT然り。いやはや、素晴らしい仕事っぷりではありませんか(今さら)。これらの作品が限定盤としてではなく、通常盤として店頭に並んでいたら...ここまでの注目を浴びていなかったのかもしれない。音(曲)を形(パッケージ)とともに認識して楽しむことを忘れるなかれ...と。

閑話休題。RHINOがRHINO HANDMADEで即行売切、話題騒然となったあのARETHA FRANKLINの未発表音源をさらに掘り出してくれるようです。題して「RARE & UNRELEASED RECORDINGS FROM THE GOLDEN REIGN OF THE QUEEN OF SOUL」!

収録予定内容
DISC.1
1. I Never Loved A Man (The Way I Love You) - Demo
2. Dr. Feelgood (Love Is A Serious Business) - Demo
3. Sweet Bitter Love - Demo
4. It Was You - Outtake
5. The Letter - Outtake
6. So Soon - Outtake
7. Mr. Big - Outtake
8. Talk To Me, Talk To Me - Outtake
9. The Fool On The Hill - Outtake
10. Pledging My Love/The Clock - B-Side
11. You're Taking Another Man's Place - Outtake
12. You Keep Me Hangin' On - Outtake
13. I'm Trying To Overcome - Outtake
14. My Way - Outtake
15. My Cup Runneth Over - Outtake
16. You're All I Need To Get By - Outtake 1
17. You're All I Need To Get By - Outtake 2
18. Lean On Me - B-Side

DISC.2
1. Rock Steady (Alternate Mix)
2. I Need A Strong Man - Outtake
3. Heavenly Father - Outtake
4. Sweetest Smile And The Funkiest Style - Outtake
5. This Is - Outtake
6. Tree Of Life - Outtake
7. Do You Know - Outtake
8. Can You Love Again - Outtake
9. I Want To Be With You - Outtake
10. Suzanne - Outtake
11. That's The Way I Feel About Cha - Outtake
12. Ain't But The One - with Ray Charles
13. The Happy Blues - Outtake
14. At Last - Outtake
15. Love Letters - Outtake
16. I'm In Love - Outtake
17. Are You Leaving Me - Demo

ご覧のとおり名曲ずらり。その名曲たちの貴重なアウト・テイクやデモ・ヴァージョンをまとめた豪華2枚組。前述RHINO HANDMADEの「LIVE AT FILLMORE WEST」の全録音にも驚かされたが、これ股、凄い。いやぁ〜やはりあるのです、こういう録音が。そして、やはり聴いてみたいのです、こんな録音を。

創立60周年で盛り上がるATLANTIC関連作品。年末まであと少し!さらなるビッグ・アイテムの到来を期待しつつ!

祝!未発表発掘度 ☆☆☆☆☆ | 全盛期アレサ未発表の持つ意味度 ☆☆☆☆☆ | 名曲度 ☆☆☆☆☆ | オーティスあたりも期待しちゃってよいですかッ!?度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:33:00Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

SEPTEMBER JONES / GIVE ME ALL YOUR LOVE + I'M COMING HOME他 未発表含む7インチ・リイシューはもちろん限定盤!

2007-09-05

7877.jpg SEPTEMBER JONES / GIVE ME ALL YOUR LOVE + I'M COMING HOME ETC... (BODY & SOUL)

「ブルース&ソウル・レコーズ」最新号 NO.77(P.11)にて鈴木啓志氏により紹介され、問い合わせが殺到したアイテムがお待たせいたしました!ついに入荷です。それがこちらのSEPTEMBER JONESの7インチ・シングル2枚組リイシュー!

リリースしたのは「ABSOLUTE FUNK」シリーズでファンク〜シングル・コレクターを唸らせているあの仏BODY & SOUL。しかし、どうやら制作に携わったのは某イギリス人コレクターのようである。いやはや、これは久々にシングル・コレクター驚愕のリイシューである。しかもゴキゲンなピクチャー・スリーヴ付き(写真)とは!

a. Give Me All Of Your Love
b. I'm Coming Home
a. I'm With You
b. No More Love

正式に発売されている2曲(レーベルはKAPP)と未発表2曲。デトロイトの知られざるマイナー・シンガーとしてシングル・コレクターの間でしか語られない存在であった彼女の全貌が今、こうして明らかになるとは。録音にはあのモータウンのファンク・ブラザーズの面々も関わっているという。ソウル界、まだまだ奥は深いのであります。

シングル・マニア驚愕度 ☆☆☆☆☆ | 祝!未発表音源度 ☆☆☆☆☆ | もちろん限定盤お早めに!度 ☆☆☆☆☆ | シングル・リイシュー今後も期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:07:49Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

MARC BROUSSARD / S.O.S SAVE OUR SOUL 白人シンガー・ソングライターが聴かせるソウル・ミュージックの名曲たち!

2007-09-04

7871.jpg MARC BROUSSARD / S.O.S SAVE OUR SOUL (VANGARD)

サザン・ソウル界において白人であるダン・ペンエディ・ヒントンジョージ・ソウルはライターとしてソウル界に多大な貢献をしたが、彼等は一方で黒人シンガーのソウルフルな歌に魅せられ自身もシンガーとして活躍した。その先人達を彷彿させるシンガーがソウル界にお披露目となった。彼の名はMARC BROUSSARD

とはいえ本作はシンガー・ソングライターである彼の恐らく4作目と思われる作品。アル・グリーンボビー・ウーマックマーヴィン・ゲイオーティス・レディング等々、更には今年惜しくも亡くなったルーサー・イングラムのカヴァーを堂々と歌いこなしている。また自作の「Come In From The Cold」における作曲能力と現代的な感覚を盛り込んだ歌はソウル・ファンにこそ是非、耳にして頂きたい。

新宿S氏

収録曲
1. You Met Your Match
2. If I Could Build My Whole World Around You
3. Harry Hippie
4. Let the Music Get Down In Your Soul
5. I Love You More Than You'll Ever Know
6. Inner City Blues ( Makes's Me Wanna Holler)
7. Love and Happiness
8. I've Been Loving You Too Long
9. Respect Yourself
10. Yes We Can, Can
11. Come in From the Cold

ご紹介遅れました(汗)。かなりイイ感じのリアル・ソウル作品。こんな作品がひょこっと出るアメリカ、やはり広し!しかもタイトルはズバリ「S.O.S SAVE OUR SOUL」ですもの!

MARC BROUSSARD オフィシャルHP
MARC BROUSSARD オフィシャルmyspace

メッケもん度 ☆☆☆☆☆ | まさに「S.O.S SAVE OUR SOUL」度 ☆☆☆☆☆ | JOSS STONE男版?度 ☆☆☆☆ | 次作もソウル作品期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 15:00:11Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

TEMPTATIONS / BACK TO THE FRONT 前作「REFLECTIONS」に続き往年の名曲カヴァー集による新作!そして驚きのG.C.CAMERON離脱!

2007-08-29

7827.jpg TEMPTATIONS / BACK TO THE FRONT (NEW DOOR)

安定したペースで新作を届けてくれるTEMPTATIONS。彼らこそ現役で活動を続けるソウル・ヴォーカル・グループの最高峰であるのは疑いの余地もない事実であるが、そんな彼らが純粋な新曲ではなく、往年のソウル名曲カヴァーで"懐メロ大会"を演ずるのをよしとするかどうか...

そんな遺恨を残した前作「REFLECTIONS」に続く最新作も名曲カヴァー集となるようである。あぁ新曲聴きたいなぁ〜 現在のR&Bシーンに真っ向勝負したような熱い1枚が!

収録予定内容
Never Gonna Give You Up
Hold On I'm Comin'
Wake Up Everybody
Minute By Minute
I'm In Love
Don't Ask My Neighbors
Love Ballad
Let It Be Me
How Deep Is Your Love
Back In Love Again
Respect Yourself

しかし!あーだこーだ言ってもやっぱり聴きたいテンプスが歌う名曲たち。そしてさらに驚くべき新事実が!なんと04年作「LEGACY」からTEMPTATIONSへと加入したあのG.C. CAMERONが脱退した模様である。そして新たなリード・ヴォーカルはBRUCE WILLIAMSONというお方(写真の一番手前)。現在、このお方の経歴を調査中でございますが、写真を見るかぎり若い???(ぽっちゃり系?)

さぁ新生テンプス、乞うご期待であります!

TEMPTATION オフィシャルHP

殿堂度 ☆☆☆☆☆ | 安定したアルバム・リリース度 ☆☆☆☆☆ | G.C.はソロへ度 ☆☆☆☆☆ | やはり期待してしまう彼らの新作度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 21:15:43Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / HEART OF SOUTHERN SOUL VOL.2 温故知新!サザン〜ディーヒプ・ソウル名コンピレーション再プレス!

2007-08-27

7807.jpg V.A. / HEART OF SOUTHERN SOUL VOL.2 (ACE)

忘れられないあの名盤... CDの発売が開始されてから早くも20年近くが経とうとしている。もちろんCDだからといって、いつまでも在庫があるわけではない。それはアナログ盤と同じ。市場から消えれば"廃盤"となってしまう。そんなCDがソウル市場には特に多い。さらにそんなCDはその殆どが中古市場に出回ることも少ない。

う〜ん、これは困った。新しいファンに、一体どうやって伝えればいいのだろう?

そんな思いから立ち上がったどうか真相はわからぬが、永遠の名作、復活です。英ACEの初期の仕事として誇るべきサザン〜ディープ・ソウル・コンピレーションの傑作「HEART OF SOUTHERN SOUL」。昨日その第1弾が再プレスされ、今回は第2弾ふが目出度く再プレスとなった。

収録内容
1. Letter From My Darling - Kip Anderson
2. My Love Grows Stronger - Kelly Brothers
3. I Can't Stand It - Dee & Don
4. Those Precious Words - Wallace Brothers
5. You'll Lose A Good Thing - Kip Anderson
6. Way Cross Town - Tiny Watkins
7. Here I Am - Marva Whitney
8. Don't Let Me Be A Cryin' Man - Johnny Truitt
9. I Will - Brown, Lattimore
10. Seventh Son - Lee Webber
11. Look What I've Done - Percy Wiggins
12. Let Me Be A Part Of You - Exotics
13. Am I Asking Too Much - Lucille Mathis
14. Lifetime Of A Man - Stacy Lane
15. Watch You Work It Out - Kip Anderson
16. Forbidden Fruit - Tiny Watkins
17. Right Here Is Where You Belong - Jerry Washington
18. Let's Try To Build A Love Affair - Exotics
19. Funky Little Train - Stacy Lane
20. Let's Walk Down The Street Together - Chuck & Mariann
21. I Don't Want To Go Through Life (Being A Fool) - Lucille Mathis
22. I'm Through With You - Johnny Truitt
23. No Pity In The City - Eugene Kemp
24. No Brags Just Facts - Stacy Lane

EXCELLO関連、傘下のシングル音源を集めたこの編集盤。もちろん"十年選手"な往年のファンからすれば「懐かしい」で済んでしまいますが、このCDの存在すら知らなかった若いファン、新しいファンは大勢いるのである。

忘れてはいけない何かを伝えるべく、在庫を背負うリスクを犯してまでも"再プレス"に踏み切った英ACEの素晴らしい仕事。これなのでありますね、音楽を生業にするということは。

まさに"HEART OF SOUTHERN SOUL"。いい歌を聴いて、心を引締める、夏の終わりの季節であります。

祝!再プレス度 ☆☆☆☆☆ | 嗚呼、名盤度 ☆☆☆☆☆ | 新たなリスナーへ度 ☆☆☆☆☆ | 名仕事っぷり度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:06:05Comments(0)TrackBack(1) │ソウル 黒汁通信 TOP

CARLA THOMAS / BOHEMIAN CAVERN ジョニー・テイラーに続く未発表ライヴ音源発掘!第2弾はメンフィス・クィーンの幻皿!

2007-08-22

7771.jpg CARLA THOMAS / BOHEMIAN CAVERN (STAX)

新生STAXの第2弾がANGIE STONEの新作だと聞いて仰天している小生、やはりこちらの第2弾の方が魅力的ですわぃ。そう、JOHNNIE TAYLORの未発表ライヴ音源「LIVE AT THE SUMMIT CLUB 1973」に続く、スタックス未発表音源作品の第2弾がこちらのCARLA THOMAS未発表ライヴであります。

1967年の5月24日、ワシントンのBOHEMIAN CAVERNでのライヴを収録。父であるRUFUS THOMASも参加しており、後半の5曲はRUFUS名義での収録となっている模様である。

収録内容
1. Introduction by Al Bell
2. You're Gonna Hear From Me
3. Medley - Zip A Dee Doo Dah/A Lovely Way To Spend An Evening/It's A Lovely Day Today/On A Clear Day (You Can See Forever)
4. Mas Que Nada
5. Gee Whiz (Look At His Eyes)
6. Evenin'
7. A Lot Of Livin' To Do
8. B-A-B-Y
9. Many, Many Thanks
10. Never Be True
11. Rufus Thomas Dialogue #1 - Rufus Thomas
12. Fine And Mellow - Rufus Thomas
13. Did You Ever Love A Woman? - Rufus Thomas
14. Rufus Thomas Dialogue #2 - Rufus Thomas
15. The Dog - Rufus Thomas

実はこの作品、当時実際にLPとして発売される予定のあったもので、なんとレコード番号まで付けられたのだが、何故かお蔵入りになってしまったという代物。(そのレコード番号であるSTAX 724は結局、BOOKER T. & THE MG'Sに使用された)40年の時を経て蘇る幻のアルバムというわけですね。

さらにまだ正式なインフォメーション〜情報は少ないが、OTIS REDDINGのDVD、「THE RESPECT YOURSELF」と「STAX/VOLT REVUE LIVE IN NORWAY」と題されたDVDなど、いよいよ盛り上がってきたスタックス諸作品。これでスタックスの諸作品が国内盤で紙ジャケ発売なんてされたらもぅ...堪らんですなぁ〜。

期待しちゃって、宜しいですかッ!?

幻のお蔵入り皿度 ☆☆☆☆☆ | 全盛ライヴ度 ☆☆☆☆☆ | まだまだ期待のスタックス未発表関連作品度 ☆☆☆☆☆ | スタックス紙ジャケ大期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 19:42:54Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / CAN'T BE SATISFIED: THE XL AND SOUNDS OF MEMPHIS STORY 英KENTから遂にCD化となるXL〜SOUND OF MEMPHIS音源!

2007-08-10

7687.jpg V.A. / CAN'T BE SATISFIED: THE XL AND SOUNDS OF MEMPHIS STORY (KENT)

昨年からのサザン〜ディープ・ソウル再発ラッシュから、今年も続くディープ・ファン悶絶のCD化。英GRAPEVINEの新レーベルSOULSCAPEからのBILL BRANDON、そしてTONY BORDERSの単独名義初CD化という2大ディープ巨頭のリリースで盛り上がる中、老舗〜本舗である英KENTも黙ってはおりませんぞ!

先頃リリースされたあのBARBARA BROWNのこちらも単独初CD化で遂に実現したSOUND OF MEMPHIS音源CD化。その瞬間、誰もが考えたはずである。そう、数々のSOUND OF MEMPHIS〜XLレーベル音源のCD化を... そしてその想いにしっかりと応えてくれるのが流石の英KENT!お待たせいたしましたSOUND OF MEMPHIS〜XLレーベル音源集、堂々発売決定です!

収録内容
1. I Can't Be Satisfied - Spencer Wiggins
2. Last Mile Of The Way - The Minits
3. Plaything (Alt version) - Barbara And The Browns
4. Love Just Ain't There - Richard And Walter
5. You Can Lead Your Woman To The Altar - William Bollinger
6. Shower Of Tears - Anne Hodge
7. Take It From Someone Who Knows - The Ovations
8. Thanks To You - Dan Greer
9. Talking About The Love I Have For You - George Jackson
10. Still A Part Of Me - The Minits
11. Hook Line and Sinker - Dan Greer
12. Everything You Always Wanted To Know About Love - Lou Rroberts
13. Pity A Fool - Barbara And The Browns
14. You're Welcome Back - Anne Hodge
15. Tell Him Tonight - Rudolph Taylor
16. Hanging Around Your Doorstep - Billy Cee And Freedom Express
17. Let The Moment Last - Vision
18. Best Thing I Ever Had - Spencer Wiggins
19. Walking The City Streets - George Jackson
20. Don't Break Your Promise - The Ovations
21. I'm Your Woman (You're My Man) - The Sweeteens
22. California Dreaming - The Jacksonians

感激であります。もう言葉も出ないほど嬉しいCD化皿多数。さらに期待させるのは何と言っても未発表!(果たしてあるか!?)前述BARBARA AND THE BROWNS、OVATIONSはもちろん、SPENCER WIGGINSGEORGE JACKSONさらにDAN GREERまでサザン〜ディープ・ソウル・ファン悶絶必至。9月末、私たちは股、ディープ・ソウルの虜になるのです。

さらに贅沢言って、リクエスト!これ股、期待して止まないSOUNDS OF MEMHPIS関連のCD化続編をぜひ!OVATIONSのアルバムCD化〜廃盤CD高騰真っ只中の「ハヴィング・ア・パーティ」(PCD-1203)の復活含め、英KENTさま、何卒、宜しくお願いします!

祝!編集盤!度 ☆☆☆☆☆ | サザン〜ディープ度 ☆☆☆☆☆ | シングル・オンリー度 ☆☆☆☆☆ | 続編も大いに期待!度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:10:13Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

FOUR MINTS / GENTLY DOWN YOUR STREAM あのヴィヴィド盤から早10数年...ついに蘇る甘茶ソウル〜グループ名作が再CD化!

2007-08-07

7664.jpg FOUR MINTS / GENTLY DOWN YOUR STREAM (NUMERO)

80年代にセカンド・プレス盤(LP)が出回るまるも、しかしまだその存在は夢の股、夢... さらにあのヴィヴィド・サウンドがCD化するものの今や廃盤、高騰... いつまで貴方たちはファンをヤキモキさせるのかしらん... そんな想いで遠くを眺めていた時に突然届いたU.S.新鋭レーベルNUMEROからの「ECCENTRIC SOUL」シリーズ第1弾「ECCENTRIC SOUL: CAPSOUL LABEL」。

なぬっ!? あのFOUR MINTSが収録されているではありませんかっ!?

そう、FOUR MINTS唯一のLPをリリースしたCAPSOULレーベル音源集であったその編集盤に彼らが収録されているのはもちろん当然であった。その瞬間、誰もが思ったはずである。「こりゃぁNUMEROさんからFOUR MINTSが再発されるんじゃぁないか?」と... そして、ついにその夢が実現いたします!そうです!FOUR MINTS「GENTLY DOWN YOUR STREAM」が再CD化となります!

収録内容
1. You're My Desire
2. Row My Boat
3. Why Did I Go
4. Do You Really Love Me
5. Too Far Gone
6. You'll Want To Come Back
7. Keep On Loving You
8. In A Rut
9. Can't Get Strung Out
10. They Were Wrong
11. Too Far Gone (Rehearsal) (Extended Play)
12. In A Rut (Rehearsal) (Extended Play)
13. In A Rut (Instrumental) (Extended Play)

な、なんと驚きの未発表音源まで収録されているではありませんかっ!? たはぁ〜これは参った!今年のソウル・ヴォーカル・グループ再発NO.1と思われていたDYNAMICSのファースト「FIRST LANDING」の世界初CD化にも並ぶ、全ソウル・ファン悶絶のCD化!NUMEROさん、ついにやってくれました。

近年の世界初CD化ラッシュの中に紛れて、埋もれてしまっては絶対にいけないこの名盤。嗚呼、これからはいつも私の側にい
てくれるのね... 感激ッ!

祝!再CD化!度 ☆☆☆☆☆ | アッパレ!NUMERO度 ☆☆☆☆☆ | ソウル名盤度 ☆☆☆☆☆ | 実は彼ら...まだ現役で歌っているらしい!?度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 08:20:22Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / SOULFUL THANGS VOL.7 スウィート・ソウル〜甘茶ソウル・ファン悶絶のコンピレーションいよいよ第7弾!

2007-08-06

7657.jpg V.A. / SOULFUL THANGS VOL.7 : 21 RARE & HARD TO FIND SWEET & NORTHERN SOUL CLASSICS (LATIN SOUL RECORDINGS)

毎度ながら名曲、激レア、オブスキュアなスウィート〜グループ・ハーモニィの音源の数々で聴き手を唸らす「SOULFUL THANGS」シリーズも既に7作目に突入。決して色あせることなく、むしろ収録曲/センスに輝きを増しているからオソロシイ...

収録内容
1. It's So Hard To Say So Long - Equasions
2. Lost in A Dream - Soul Sounds Unlmited
3. The World Today - The New Attractions
4. Together - Mike Jamies Kirkland
5. It Was Real - Amswers To Love
6. What Goes Around - Perfeect Touch
7. I Miss My Baby - Lls.Music
8. Secound Time Around - Experience Unlimited
9. Let Love Walk Into Your Heart - The Escorts
10. I'm Gonna Love You, Girl - Lifestyle
11. Come Back To Me - Toney Fountaine And Croup
12. All I Want To Do Is Spend Time With You - Gang's Back
13. Sipping On A Cup Of Coffee - The Ordells
14. At The Crossadads - The Notations
15. Cowgirls To Boys - The Ripples
16. Day By Day - Continental IV
17. Never Turn Your Back On The One You love - Stone Luv
18. Can You Remmember - Jeff Graham And Family Connection
19. Trying To Get to You - Imperlal Wonders
20. I Know the Inside Story - Chubby And The Turnpikes
21. Not Too Young - Continental Showstoppers

大御所?ESCORTS(9)、NOTATIONS(14)のレア音源を始めに、(6)(16)(19)(21)等、高い人気を誇るグループによる失禁御免の悶絶アイテム収録。その他マニアックなタイトルも決して聴き逃しなきよう!

全21曲、シングル・コレクター、ソウル・ファンのみの秘密にしてちゃあ勿体無い、ソウルってこんなに黒いんだ、ソウルってこんなに甘いんだ、ソウルってこんなに優しいんだ。これからソウルの泥沼でずっぽりしたい入門者にもお勧めのシリーズ最新作です。

甘茶度 ☆☆☆☆☆ | レアー度 ☆☆☆☆ | ジャケットも原点回帰度 ☆☆☆☆☆ | シリーズ続編発売期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:02:56Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

リトル・ジョニー・テイラー、テッド・テイラー GREAT UNKNOWN BLUES SINGERS〜忘れじのブルース・シンガー 紙ジャケット3タイトル!

2007-08-03

7642.jpg リトル・ジョニー・テイラー / エヴリバディ・ノウズ・アバウト・マイ・グッド・シング (Pヴァイン)
リトル・ジョニー・テイラー / オープン・ハウス・アット・マイ・ハウス (Pヴァイン)
テッド・テイラー / テイラー・メイド (Pヴァイン) *写真

RONNのジャケットの素晴らしさは、何と言ってもこの溢れんばかりの黒さにある。ご覧のTED TAYLOR然り。そんなRONNのTED TAYLORとLITTLE JOHNNY TAYLORの諸作品が今を風靡している紙ジャケットで発売された。題して「GREAT UNKNOWN BLUES SINGERS〜忘れじのブルース・シンガー」である。

オリジナルLP盤のジャケットの味わいを今の時代に蘇らせる紙ジャケットCDたち。正直「ソウル・ファンたるや音ありきだぜ!ジャケットなんて何でもよかばい」と思っていた数年前から比べると、だいぶ紙ジャケットに感化された小生。いゃ〜今回のこの3枚も実にいい!この黒さがミニチュア化されてるってんですから、手にとってニンマリである。

もちろん中身の方も充実!全アルバムに各々4曲づつボーナス・トラックを収録している。ブルースもソウルもルーツは同じ。その事にあらためて気付かされるまさに「忘れじのシンガー」による名作。Pヴァインによる紙ジャケCD化の黒さ溢れるアイテムには、ブラック・ミュージック・ファンが忘れてはいけない、忘れられない何かを今に伝えているのであります。

黒いジャケ度 ☆☆☆☆☆ | ブルーズン・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 忘れじの名シンガー度 ☆☆☆☆ | Pヴァイン紙ジャケ化期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 11:57:35Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

ROZETTA JOHNSON / PERSONAL WOMAN 英GRAPEVINEの新レーベルSOULSCAPEからの第4弾はレディ・ソウル!

2007-07-29

7596.jpg ROZETTA JOHNSON / PERSONAL WOMAN (SOULSCAPE)

ディープ・ソウル・ファン悶絶のCDリリースを続ける英GRAPEVINEの新レーベルSOULSCAPEからの第4弾が早くもインフォメーション!BILL BRANDONのリリースで何となく予感はありましたが、やはりキマした!レディ・ディープ・シンガーROZETTA JOHNSONの初の単独名義アルバム化が実現します!

あのSAM DEESFREDERICK KNIGHTが手掛けた楽曲群で有名な彼女のシングル・オンリー&未発表曲(既発・CD化含む)をまとめた70年代作品集。BILL BRANDONと同様、既発の英KENTコンピレーション「HOTLANTA SOUL」シリーズで数枚分はCD化済みですが、もしかするとBILL同様にここでしか聴けない楽曲があるか!?(要調査)

収録内容
1. A Woman's Way
2. Mine Was Real
3. Who Are You Gonna Love
4. I Can Feel My Love Comin' Down
5. Holding The Losing Hand
6. Chanined And Bound
7. To Love Somebody
8. Can't You Just See Me
9. How Can You Lose Something You Never Had
10. Personal Woman
11. (I Like Making That) Early Morning Love
12. It's Been So Nice
13. I've Come Too Far With You
14. You Better Keep What You Got
15. For That Man Of Mine
16. Mama Was A Bad Seed

ディープ・ソウル・ファンには、女性ヴォーカルといえどもやはり彼女ははずせない。この迫力ある歌声。そして素晴らしい楽曲。やはりサザン〜ディープ・ソウル・ファン悶絶のCD化でしょう。GARRY J.CAPE氏に拍手喝采を!本当に感謝!

ディープ・レディ度 ☆☆☆☆☆ | ジャケット写真は何故か最近の写真?度 ☆☆☆☆☆ | GARRY氏の見事な仕事度 ☆☆☆☆ | こうなったらSAM DEESも期待してしまう!度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:28:30Comments(0)TrackBack(1) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / THE WANTS LIST VOL.3 英SOUL BROTHER発!人気のモダン〜クロスオーバー・ソウル・コンピレーション第3弾!

2007-07-28

7595.jpg V.A. / THE WANTS LIST VOL.3 (SOUL BROTHER)

つい先頃SHIRLEY BROWNのセカンド・アルバム世界初CD化でファンを喜ばせてくれた英SOUL BROTHER RECORDSの人気のモダン〜クロスオーバー・ソウル・コンピレーション「THE WANTS LIST」の第3弾の発売が決定!シングル・オンリーなマニア曲から、普通にアルバムに収録されながらも「あれ?こんなイイ曲あったっけ?」的な発見曲まで、"ソウル愛"がヒシヒシと伝わってくる好内容コンピレーション!

収録内容
1. It's Rough Out Here - The Modulations
2. Lovely Lady - Vernon Burch
3. Try To Get Next To You - Arnold Blair
4. If I Can't Stop You - CB Overton
5. Just As Long As We're Together - Gloria Scott
6. Smother Me With Your Love - Betty Wright
7. Feed Me Your Love - Fatback Band
8. The Rub - George & Gwen Mccrae
9. Show Me The Way To Love You - Carl Davis & Chi
10. Feel Good - Michelle Bell
11. Harder & Harder - Archie Bell
12. The Man In The Street - William Bell
13. Is This Really Love - Charles Drain
14. Soft Lights Sweet Music And You - Ken Williams
15. Wondering - Betty Everett

今回もレア&スタンダードのミックス具合が堪りませんな。スタッフ総出(SOUL BROTHER RECORDSはロンドン郊外に店舗もあるんです!)であーでもない、こーでもない言いながら選曲しているんだろうなぁ〜。こんなコンピが作れたらなんて楽しいんでしょう!

第1弾、第2弾から一貫しているのは「良い曲を、聴きたい曲を、どんな曲でも」入れてしまおうという心意気。この気持ち、忘れないでいたいものです。

祝!第3弾度 ☆☆☆☆☆ | 初CD化も多々度 ☆☆☆☆☆ | モダン度 ☆☆☆☆☆ | SOUL BROTHER最近元気です度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 16:33:53Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

SHIRLEY BROWN / SHIRLEY BROWN TRUTH原盤大ヒット"WOMAN TO WOMAN"に続く77年ARISTA盤が世界初CD化!

2007-07-24

7565.jpg SHIRLEY BROWN / SHIRLEY BROWN (SOUL BROTHER)

この目の付け処が憎いのであるSOUL BROTHER RECORDS。今はSTAXから再発されているためかSTAX原盤だと思われがちな大ヒット曲含む74年作「WOMAN TO WOMAN」は、実はTRUTH原盤。

そしてこの世界初CD化となるセカンドARISTA盤「SHIRLEY BROWN」を挟んで、ようやくSTAXから「FOR THE REAL FEELING」をリリースするということになるのである。実はこんなにややこしいことになっていたんですね、SHIRLEY BROWN

その後、日本での評価が高い80年代のSOUND TOWN盤でサザン・ソウル・シンガーとしての地位を再度確立するわけだが、今回のこちらARISTA盤は言わばその過渡期的なアルバムである。いやぁ〜、こんなところをCD化してくる辺りが実に心憎いではありませんか。

過渡期=駄作とは誰が決める?それは皆さまが実際に耳にして頂いてはじめて評価されるもの。かく言う私もこのアルバム実は未聴。これが聴いて驚いた。実にアーバンではありませんか!? MINNIE RIPERTONが歌い出してもおかしくないようなサウンドでありますぞ!?

収録内容
1. Blessed Is The Woman (With A Man Like Mine)
2. When You Really Love Somebody
3. Said I Wasn't Gonna Give You No More Love
4. I Need Somebody To Love Me
5. Givin' Up
6. Long On Lovin'
7. Midnight Rendezvous
8. I'll Be Right Here Lovin' You
9. A Mighty Good Feeling
10. Lowdown, Dirty, Good Lover
11. Honey Babe
12. I Can't Move No Mountains

アルバム未収録のボーナス・トラック3曲含む全12曲。極上のメロウ・ミッド〜スロウ・ナンバー(1)(4)はじめ、同系列の(2)(5)(7)(8)あたりが特筆して素晴らしい。彼女自身はこの時期は不本意であっただろうが、この極力感情を抑えながらも、滲み出てしまうようなディープ・ヴォイスは実に魅力的だ。

これをサザン・シンガーとしてのSHIRLEY BROWNとして聴いてしまうから頭ごなしに嫌ってしまうわけであって、ひとりの女性シンガーのデビュー作として聴けば、このアルバムは実に名作である。

新たな価値観、音を有り難うSOUL BROTHER RECORDS。これからは食わず嫌いはやめたいと思います。

新たなソウルの価値観を度 ☆☆☆☆☆ | スロウで光るこの実力度 ☆☆☆☆☆ | ディスコは正直に頂けん!度 ☆☆☆☆ | アーバン度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:13:48Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / トーク・トゥ・ザ・レイン〜メインストリーム・ソウル・サーヴェイ 初CD化多数!MAINSTREAM SOUL GEMSコンピ第3弾は極上甘茶盤!

2007-07-20

7557.jpg V.A. / トーク・トゥ・ザ・レイン〜メインストリーム・ソウル・サーヴェイ (Pヴァイン)

昨日ご紹介いたしましたPヴァインが総力をあげてお送りするMAINSTREAM SOUL GEMSシリーズの中のソウル・ファン最注目アイテム、鈴木啓志 監修・解説のコンピレーション「MAINSTREAM SOUL SURVEY メインストリーム・ソウル・サーヴェイ」第2弾に続く第3弾がこちら!いやぁ〜ソウル・ヴォーカル・グループ・ファン〜甘茶ソウル・ファンは悶絶の内容でございます!

MAINSTREAMをはじめ、その傘下であったIX CHAINS、BROWN DOGのシングル・オンリーで構成。全部で3集、こちらが最終作となりますがこれが股、甘いのなんのって!それでは気になる収録内容をご紹介!

第3弾「トーク・トゥ・ザ・レイン」収録内容
1. Talk To The Rain - Spring
2. You're So Hard To Forget - Spring
3. Let's Fall In Love - Spectrum
4. No Rebate On Love - Dramatics
5. I Feel It - Dramatics
6. Someday Somewhere - The Dramatic Experience
7. Sho' Nuff Good Feeling - The Dramatic Experience
8. Don't You Want To Fall In Love - Steptones
9. Just In The Nick Of Time - Chocolate Syrup
10. Don't You Make Me Blue - The Fabulous Determinations
11. Has Love Been Here Before - The Fabulous Determinations
12. Come Back With Love (Part.1) - Special Delivery
13. Come Back With Love (Part.2) - Special Delivery
14. The Lonly One - Special Delivery Featuring Terry Huff
15. Stop And Think A Minute - Charles Beverly
16. Love Looks So Good On You - Larry Rice
17. Say What - Spring
18. Look To Me Baby - Spring
19. That's When He Remembers - The Preparations

ご、極甘っ!アルバム・タイトルにもなっている冒頭1曲目の名曲"Talk To The Rain"でキュンと胸締め付けられ、WEE GEEが本家DRAMATICSを離脱後に結成した"裏ドラマ"の(4)〜(7)でバリトン&ファルセットに首っ丈、DETERMINATIONS〜TERRY HUFF、SPECIAL DELIVERYとトロけまくり、IX CHAINSシングル第1弾のディープな味わいも聴かせる(15)、そして股、冒頭のSPRINGに戻り、最後にファンク(19)で締め括る!

ライナー冒頭に記された「欲求不満気味のスウィート・ソウル・ファンに極上のスウィート&ハーモニーをお届けしよう」とのコメントどおり、鈴木啓志氏 監修・選曲・解説による、欲求を満たしてくれるに十二分なウルトラ・アイテム也!

甘茶度 ☆☆☆☆☆ | 国内盤コンピレーションのクオリティの高さを見せつけた度 ☆☆☆☆☆ | 初CD化度 ☆☆☆☆☆ | シングル・マニアも驚愕度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 22:57:13Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / ア・マン・ニーズ・ア・ウーマン〜メインストリーム・ソウル・サーヴェイ 初CD化多数!MAINSTREAM SOUL GEMSコンピ第2弾!

2007-07-19

7532.jpg V.A. / ア・マン・ニーズ・ア・ウーマン〜メインストリーム・ソウル・サーヴェイ (Pヴァイン)

今月早々の第1弾の入荷でご紹介いたしましたPヴァインが総力をあげてお送りするMAINSTREAM SOUL GEMSシリーズの中のソウル・ファン最注目アイテム、鈴木啓志 監修・解説のコンピレーション「MAINSTREAM SOUL SURVEY メインストリーム・ソウル・サーヴェイ」の第2弾、第3弾がいよいよ同時発売です!

ご紹介いたしましたとおり、収録内容はMAINSTREAMをはじめ、その傘下であったIX CHAINS、BROWN DOGのシングル・オンリーで構成。全部で3集、今回の2タイトル・リリースで完結となる。第2弾、第3弾の内容が気になって眠れなかった皆さま、大変お待たせいたしました!その全貌がいよいよ明らかに!

第2弾「ア・マン・ニーズ・ア・ウーマン」収録内容
1. We're Not Too Young To Fall In Love - The Jackie Beavers Show
2. When Something Is Wrong With My Baby - The Jackie Beavers Show
3. It's All In The Back Of Me Now - Linda Perry
4. Call On Me - L.J.Reynolds
5. Intruder - L.J.Reynolds
6. Down On Me - Jeany Reynolds
7. Please Don't Set Me Free - Jeany Reynolds
8. It Ain't Like It Used To Be - Randolph Brown and Company
9. You Can Be Cured - Randolph Brown and Company
10. Take A Few More Steps - Randolph Brown and Company
11. I'm On Sick Leave - Randolph Brown and Company
12. Plain Out Of Luck - Nia Johnson
13. (What Am I Gonna Do) What Am I Gonna Say - Lee Bates
14. Satisfy My Woman - Calvin Arnold
15. Oh My Love - Almeta Lattimore
16. What Ever's Your Sign (You Got To Be Mine) (Part.1) - Prophecy
17. Business Deal - Doris Duke
18. Grass Ain't Greener - Charles Beverly
19. I've Got To Tell You - Count Willie With Lrl And The Dukes
20. Doorsteps To Sorrow - Rudolph Taylor
21. Everyone Has Someone - Linda Perry
22. You Shot Me (Through The Grease) - Georgia Soul Twisters
23. I Need Someone - Linda Perry
24. Where Can I Run - The Underground Express
25. Miss Fatback - Saundra Phillips
26. We Gonna Make It - Roger Hatcher

こ、これは凄い...驚愕の全26曲!シングル・コレクターも泪を流して喜んでしまうであろう収録内容は圧巻であります。こちらの第2弾「ア・マン・ニーズ・ア・ウーマン」はソロ・シンガーを中心にまとめたもの。男、女問わず!もちろん選曲も鈴木啓志氏によるもの。ライナー・ノーツも読み応え十二分である。

そして明日はグループ・ファン注目の第3弾「トーク・トゥ・ザ・レイン」をご紹介いたします。テーマはズバリ、スウィート!こちらも凄いことになっています!

シングル・マニアも驚愕度 ☆☆☆☆☆ | 国内盤コンピレーションのクオリティの高さを見せつけた度 ☆☆☆☆☆ | 初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 第3弾も凄い!度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:36:06Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

DIANA ROSS / LAST TIME I SAW HIM HIP-O SELECTから旬の1枚!ダイアナ・ロスのソロ名盤73年作のデラックス版!

2007-07-17

7520.jpg DIANA ROSS / LAST TIME I SAW HIM (2CD EXPANDED EDITION) (HIP-O SELECT)

まさに今が旬!のSUPREMES(祝!紙ジャケ化!)の顔といえばなんと言ってもこのお方、DIANA ROSS。69年にグループを去るとソロ活動を開始。以降数々のヒット曲を連発、現在に至るまでR&B界の女王として君臨する彼女のこちらは73年作となるソロ代表作のデラックス版があのHIP-O SELECTから発売されます。

DISC.1はオリジナル盤の収録そのままをリマスターしたものが(1)〜(10)、また日本で制作・販売された4チャンネル盤ヴァージョン(11)〜(20)を収録。DISC.2には未発表のボーナス・トラック、更にはタイトル・トラック(邦題:「わかれ」)の未編集ヴァージョンなどを収録。ソウル・ファンだけではなく、いや、むしろポップス・ファンには堪らないアイテムとなっております。

収録内容
DISC.1
1. Last Time I Saw Him
2. No One's Gonna Be A Fool Forever
3. Love Me
4. Sleepin'
5. You
6. Turn Around
7. When Will I Come Home To You
8. I Heard A Love Song (But You Never Made A Sound)
9. Stone Liberty
10. Behind Closed Doors
11. Last Time I Saw Him ? Japanese Quad Edition
12. No One's Gonna Be A Fool Forever
13. Love Me
14. Sleepin'
15. You
16. Turn Around
17. When Will I Come Home To You
18. I Heard A Love Song (But You Never Made A Sound)
19. Stone Liberty
20. Behind Closed Doors

DISC.2
1. I'll Be Here (When You Get Home)
2. Why Play Games
3. I Don't Care Where The Money Is
4. Get It All Together
5. Where Did We Go Wrong (Version 1)
6. Since I Don't Have You
7. Let Me Be The One
8. I Wanna Go Back There Again
9. Old Funky Rolls (Alternate)
10. Last Time I Saw Him (Unedited Version)

そしてご紹介が漏れておりましたが、こちらのDIANA嬢のデラックス版より一足早くHIP-O SELETCより発売されたMARVIN GAYEの「IN OUR LIFE TIME」のデラックス版も発売となっている。こちらは81年モータウンからの最後のオリジナル・アルバム。

プライベートを含む様々な問題から逃れるように隠居生活を送っていた彼に、モータウン側が半ば嫌がらせを込めて発売したとされる問題作のデラックス版ということで、嫌がらせの上塗り?と思うも束の間、彼のアーティスティックな側面を強く感じることのできる貴重な録音の数々は、良くも悪くも世に出たことを評価すべきであろう。

架空のデュエット作「DIANA & MARVIN」で幻の共演をした2人のデラックス版を立て続けにリリースするHIP-O SELECT、なかなか罪なレーベルであります。

旬!ダイアナ嬢度 ☆☆☆☆☆ | 祝!紙ジャケ化!度 ☆☆☆☆☆ | 蘇る"遺恨"伝説度 ☆☆☆☆☆ | HIP-O SELECTのニクさ全開度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:58:35Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / CLARENCE JOHNSON PRESENTS CHICAGO'S SOUTH SIDE SOUL SURVEY 話題のSOULSCAPEから早くも第3弾がインフォメーション!

2007-07-06

7450.jpg V.A. / CLARENCE JOHNSON PRESENTS CHICAGO'S SOUTH SIDE SOUL SURVEY (SOULSCAPE)

BILL BRANDONTONY BORDERSに続くSOULSCAPE第3弾が早速インフォメーションされました!これは休んでる間もございません!怒涛のリリース・スケジュールであります。さてその気になるアイテムですがついにキマした3作目にしていよいよコンピレーションの発売!タイトルはズバリ「CHICAGO'S SOUTH SIDE SOUL SURVEY」

サブ・タイトルからもおわかりのとおりシカゴのプロデューサー(BRIGHTER SIDE OF DARKNESSLOVELITES、IMAGINATIONSなどをプロデュース)CLARENCE JOHNSONによる作品集。レーベルなどを跨がってのシングル盤コンピレーションとなりそうですが、さてその気になる収録曲は…

収録内容
1. Will You Be There - Anna Raye
2. I Really Love You - Bobby James
3. I Love You Girl - Jimmy Burns
4. The Prophet - The Original Breed
5. I'm Not Like The Others - Little Jimmy Gandy
6. Mama I Wish I'd Stayed At Home - Deniece Chandler
7. I Feel So Bad - Reggie Soul
8. Love Brandit - Keanya Collins
9. Love's Like The Seasons - The Five Wagers
10. I've Gotta Let You GO - The Ledgends
11. That's What You Want - Sunday Williams
12. Shame, Shame, Shame - The Classic Sullivans
13. Love Diet - The Five Wagers
14. That's What My Lady Says - El Anthony
15. Given Up On Love - Jonny Thompson
16. I Like Your Lovin' - James Bloom
17. Hey Love - Pay & Pam
18. Get It Off My Conscience - The Lovelites
19. It's The Last Time Around For Me - Jesse James
20. Oh What A Day - The Lovelities
21. Let's Get It Together - Heaven And Earth
22. A Real True Woman - Morris Jefferson

う〜ん彼が育んでいったシカゴ・ソウルの良質な部分を根こそぎ垣間見れるこの編集力には圧巻!ヒット曲こそ少ないが、ローカルで地道な活動により、当時の全米のソウル・シーンの底上げをしていたプロデューサー達の中では、その実力は抜きん出た方であります。おそらく70'S中心の内容になりそうですが、これはとても楽しみです。

本家GRAPEVINEとの発売タイトルの振り分け方がイマイチ解りませんが、しばらくはこのSOULSCAPEレーベルでのリリースが続くのか?期待はムクムクと膨らむばかりであります。

名作多し!CLARENCE JOHNSON度 ☆☆☆☆☆ | イッツ・シカゴ・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | シングル皿盛り良し度 ☆☆☆☆☆ | SOULSCAPE恐るべし度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:00:52Comments(1)TrackBack(1) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / ゴナ・ハヴ・ア・グッド・タイム〜メインストリーム・ソウル・サーヴェイ 鈴木啓志氏 監修・選曲のコンピレーション発売!

2007-07-05

7442.jpg V.A. / ゴナ・ハヴ・ア・グッド・タイム〜メインストリーム・ソウル・サーヴェイ (Pヴァイン)

いよいよはじまりましたPヴァインがお届けする「MAINSTREAM SOUL GEMS」シリーズ!もちろん紙ジャケット発売となるALICE CLARKELLERINE HARDING(7/20発売にSUGAR BILLY世界初CD化!)も話題騒然ですが、何と言ってもソウル・ファンに堪らないのはこちらのコンピレーション・シリーズ「MAINSTREAM SOUL SURVEY メインストリーム・ソウル・サーヴェイ」でしょう!

シリーズ第1弾として発売となった今作は題して「GONNA HAVE A GOOD TIME ゴナ・ハヴ・ア・グッド・タイム」。冒頭を飾るCRYSTAL IMAGEの楽曲からとられたこのタイトル。いやぁ〜なんだか興奮させられます。さてその気になる全貌をさっそくご紹介いたしましょう!

収録内容
1. Gonna Have A Good Time - Crystal Image (IX Chains 7020)
2. (I'm Your) Friendly Neighborfood Freak Pts.1 & 2 - Calvin Arnold (IX Chains 7013)
3. I'm Gonna Get You - Frankie Floyd (IX Chains 7001)
4. Let The Music Play - J.G.Lewis (IX Chains 7014)
5. You're A Friend of Mien - The Words of Wisdom (IX Chains 7019)
6. Be Here In The Morning - The 2nd Verse (IX Chains 7004)
7. Seven Day Lover - Raymond Smith (IX Chains 7007)
8. Tonight, Let The Other Woman Cry Some - Ellerine Harding (IX Chains 7005)
9. Let The People Talk - Steptones (IX Chains 7016)
10. If You Wanna Party - Spectrum (Brown Dog 9015)
11. You've Got A Lot to Give - Chocolate Syrup (Brown Dog 9000)
12. Stone Freak (Vocal Version) - Frog (Brown Dog 9011)
13. Super Guy (Flying High) - The Last Crusade (Brown Dog 9001)
14. Get Down Get Down - South Side Coalition (Brown Dog 9012)
15. Wind Up Toy - Zebera (Brown Dog 9013)
16. These Memories - Almeta Lattimore (Mainstream 5575)
17. You Are The Spice of My Life - Nia Johnson (Mainstream 5583)

大変見づらくなっておりますが、ご覧のとおりMAINSTREAMをはじめ、その傘下であったIX CHAINS、BROWN DOGのシングル・オンリーで構成された内容となっています。どうです?もう涎モノでしょう!?

両面付きはウルトラ・レアで有名な(16)はじめ、シングル・コレクターにはもぅ泪モンの収録内容!それもそのはず!監修・選曲はなんと御大 鈴木啓志氏がつとめておられるのです!

期待の膨らむ第2弾、弾3弾は今月末の7/20発売!なんと「リアル・ソウル編」と「ファンク/ヴォーカル・グループ編」を予定しているとか!これはソウル・ファン〜シングル・コレクターには嬉しい夏になりそうです!

祝!初CD化シングル曲続々度 ☆☆☆☆☆ | 全部集めたら大変&エクスペンシヴ度 ☆☆☆☆☆ | 久々入魂コンピ日本発度 ☆☆☆☆☆ | 続編期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:48:39Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

アリス・クラーク&エレリン・ハーディング 紙ジャケット仕様でCD化!もれなく妄想帯プレゼント!

2007-06-26



アリス・クラーク / アリス・クラーク (Pヴァイン)
エレリン・ハーディング / エレリン (Pヴァイン)
国内盤 紙ジャケット仕様(ともにA式ダブル・ジャケット) 24bitデジタル・リマスタリング盤

フリー・ソウルサバービア・ブームの中でも稀有の名盤と崇められたレディ・ソウル至上に燦然と輝く傑作アリス・クラーク唯一のアルバムと、こちらは世界初CD化となる"天使の歌声"はあのリンダ・ルイスを思わせるエレリン・ハーディングの『エレリン』のMainstreamレーベル2大レディ・ソウルの名盤が紙ジャケット仕様で発売!

今回発売の Mainstream Soul Gems 紙ジャケ 2タイトルをまとめてお買い上げの方に先着でディスクユニオン オリジナル特典 『70年代風 妄想帯(ペア)』(写真はそれを紙ジャケットに巻いたもの) 差し上げます!

リリース当時に国内盤LPが発売されていたら、きっとこんな帯が付いていたんだろうなぁ〜...と妄想をムクムクと膨らませて作りました。紙ジャケットに巻いて、ご自宅でムフフとお楽しみ下さいませ。

絶賛ご予約受付中!

祝!レディ紙ジャケ化!度 ☆☆☆☆☆ | フリー・ソウル屈指の名作度 ☆☆☆☆☆ | 世界初CD化エレリン嬢度 ☆☆☆☆☆ | 妄想帯いい感じ度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 12:46:13Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

FABULOUS WALLER FAMILY / LOVE MOODS ローカル作品ながらフル・オーケストラも眩しい甘茶ソウル皿が世界初CD化!

2007-06-25

7349.jpg FABULOUS WALLER FAMILY / LOVE MOODS (DYNAMIC ARTISTS)

ソウル・アナログ・ショップで一際目立つその赤いジャケにはハートのマーク。そしてタイトルは「ラヴ・ムーズ」。これで甘くなければ嘘でしょう!? 赤と白の衣装でキメたヴァージニアの男女5人組FABULOUS WALLER FAMILYによる唯一のアルバムが、日本全国のスウィート・ソウル・ファン〜甘茶ソウル・ファン待望の世界初CD化です!

発売当時からソウル好事家の間で話題となり、さらに『甘茶ソウル百科事典』で紹介されるやいなや大ブレイクしたこのアルバム。ジャケットのメムバーの醸し出す雰囲気から一見ファンク・バンド!? と思ってしまうが、そんな面も持ちつつも、繰り広げられるのは完全に70年代のソウル・ヴォーカル・グループ然としたスタイルによるスロウ・ナムバーの数々。そう、オヤヂ咽び泣きのナムバー目白押しなのであります。

収録内容
1. Get Up And Dance
2. How Long Will I Be A Fool?
3. Can You Dance Like Me?
4. Without You Tonight
5. You Don't Miss Your Water
6. The Feelings That I Have
7. What Good Is Love?
8. I Love You So

なんと驚くなかれリード・ヴォーカルは女性。スウィート・ソウルの肝であるファルセットの役割を女性ソプラノが果たすというそのスタイルはとてもに珍しい。しかしこれが股、クセになりそなゾクゾク感を演出!(2)ではデルフォニックス・タイプの厳かなスロウ、(4)はスタイリスティックス的な都会派スウィート・スロウ、(5)では男女リードが入り乱れ、(7)でふたたびスタイリスティックス登場!そしてラストの(8)はふたたび男女デュエットでキメる!

楽曲のアレンジ、ローカルながらフル・オーケストラを従えたバック・サウンドと、まさに70年代スウィート・ソウル総決算のような良い所取りの内容。さらには冒頭をかざる(1)や(3)のアップ・ナムバーはレイト70'Sの傑作アーバン・ブギーだったりして、駄曲皆無状態。70年代ソウル・ファンには堪らない内容にゾッコン惚れ込む愛すべき1枚なのであります。

甘茶度 ☆☆☆☆☆ | レア度 ☆☆☆☆ | 女ソプラノ男バリトンで萌え度 ☆☆☆☆☆ | 曲、バックもグンバツ度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:59:45Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

祝!BILL BRANDON & TONY BORDERS単独CD化記念! GRAPEVINE, SOUL JUNCTION, SOULSCAPE レーベル特集 『顔黒コースター』 プレゼント!

2007-06-19


英国が誇るソウル・リイシュー・レーベル GRAPEVINE の新レーベル SOULSCAPE からサザン〜ディープ・ソウル・ファン悶絶 BILL BRANDONTONY BORDERS(7月発売予定)単独アルバムCD発売を記念して開催!

GRAPEVINE | SOUL JUNCTION | SOULSCAPES の商品を1枚お買い上げごとに
ディスクユニオン特製『顔黒コースター(GRAPEVINE編)』をお一つづつ差し上げます!

『顔黒コースター(GRAPEVINE編)』一覧
1. RON HENDERSON... ヒゲとヘアー・スタイルにこだわる男。(水色)
2. BILL BRANDON... ソウル界NO.1の笑顔の持ち主。(ピンク)
3. GEORGE JACKSON... 煙草とベレー帽をこよなく愛する男。(黄色)
4. THE MASQUERADERS... マスクをはずした仮面舞踏会の男たち。(オレンジ)
5. TONY BORDERS... まさか写真があるとは思わなんだ、この男。(若草色)

詳しくは コチラ にて!絶賛っん黒々開催中!

祝!単独名義CD化!度 ☆☆☆☆☆ | この機会に一気に大人買い度 ☆☆☆☆☆ | SPECIAL THANKS BY GARRY J. CAPE氏度 ☆☆☆☆☆ | お早めにどうぞ!度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 21:34:02Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

ザ・バラッズ「ザ・ギフト・オブ・ラヴ」&「コンフェッシン・ザ・フィーリング」お待たせいたしました!ついに発売へ!

2007-06-14



ザ・バラッズ / ザ・ギフト・オブ・ラヴ (Pヴァイン)
ザ・バラッズ / コンフェッシン・ザ・フィーリング (Pヴァイン)

甘茶ソウル・ファン〜ソウル・ヴォーカル・グループ・ファン、全ソウル・ファンの皆さま、焦らして申し訳ございませんでした!BALLADSの2タイトルがついに発売です!Pヴァイン様有難うございます!

「ザ・ギフト・オブ・ラヴ」(写真は再発LP)は言わずもがなのアンニュイ・ジャケットが眩しい1枚。CLARENCE PAULやWILLIE HUTCHLEON WAREらのプロデュースによるヴォーカル・グループ・ファン悶絶の名盤。そこにアルバム未収の60年代シングル作品をプラスしてのパーフェクトなCD化!

名曲"God Bless Our Love"にはじまり、LEON WAREプロデュースの"I'm Nothing Without Your Love"などのバラードの素晴らしさはもちろん、イギリスのノーザン・ソウル・シーンで高い人気を誇るシングル曲"Right Track"をはじめとしたノーザン・テイストも泪モン。甘く、踊れて、泪できる。60年代のヴォーカル・グループの旨みを凝縮した1枚となることであろう。

そして「コンフェッシン・ザ・フィーリング」は幾度かのメムバー・チェンジを繰り返しながら活動した70年代のシングル曲および未発表曲をまとめた日本独自の編集盤。VIVID SOUNDからのLPアルバム化が時を経て、収録曲もヴォリューム・アップして完璧な形で蘇った。彼らの代名詞である"甘茶ソウル"屈指の名盤誕生である。

Kimberly、Baljaといった西海岸のマイナー・レーベルでの録音を集めたものに未発表曲をプラス。タイトル曲をはじめとするスウィート&ドリーミィなバラードからファンキーなナンバー、心地よいミディアムまで、咽び泣くこと必至のヴォーカル絵巻。"Dizzy World"のバリトン&ファルセットの絡み具合で身悶えしない輩などおりますでしょうか!?

ここ数年の中では群を抜いて話題騒然悶絶なCDリイシューの実現に眩暈すらしてしまいます。絶賛発売中!

悶絶泪のCD化!度 ☆☆☆☆☆ | 咽び泣き度 ☆☆☆☆☆ | LP未収録シングル曲"Baby, I'm For Real"(Kimberly盤)も収録実現!!度 ☆☆☆☆☆ | diskunion "極甘"オリジナル特典度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 11:11:12Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / ALL PLATINUM GIRLS: THE BELLES OF NEW YORK SOUL 東海岸〜ニューヨークのレディ・ソウルを未発表音源も交えてご紹介!

2007-06-12

7258.jpg V.A. / ALL PLATINUM GIRLS: THE BELLES OF NEW YORK SOUL (CASTLE)

昨日お伝えしましたコンピレーション「EAST COAST SOUL CONNECTION」の未発表騒動で話題の英CASTLEから股しても怪しげなコンピが発売。その名もずばり「ALL PLATINUM GIRLS: THE BELLES OF NEW YORK SOUL」!同じく東海岸をテーマにALL PLATINUMとその傘下のALITHIAやVIBRATION、ASTROSCOPE〜KERRをまとめた音源集。さらに今作はオール女性モノという、マニアには涎ものの品でございまして。

しかもこちらにも未発表音源がかなりの数収録されております。DISC.1は(1)(7)(17)(20)、そしてDISC.2は(22)(23)が未発表!もう本当にCASTLE(SANCTUARY RECORDS)ったら凄スギ!

収録内容
DISC.1
1. Coward's Way Out - Jenkins, Norma
2. He Knows My Key (Is Always In The Mailbox) - Phillips, Susan
3. I Won't Do Anything - Valentine, Lezli
4. Marching Out Of Your Life - Heartstoppers
5. I'm So Glad I Found You - Jones, Linda & The Moments
6. I'm Living A Lie - English, Barbara Jean
7. Where Does The Love Go - Jenkins, Norma
8. Before Love Beats Me Going - Glass, Linda
9. My Man Is On His Way - Young, Retta
10. You're So Wonderful - Curry, Geraldine & The Heartstoppers
11. Just What The Doctor Ordered - Baker, 'Little' Betty
12. Please Don't Keep Me Lonely - Phillips, Susan
13. I Can't Help It - Sylvia
14. I Got It - Spencer, Gloria
15. No Sunshine - White, Jeanette
16. Ice Is Melting - Heartstoppers
17. I'm So Lost - Valentine, Lezli
18. When Hurt Comes Back - Jones, Linda
19. How Can I Love You - Mills, Eleanore
20. Little Bit Of Your Love - Carn, Jean
21. You're All I Need - Danielle, Lisa
22. Hurry Sundown - Staton, Candi

DISC.2
1. Comin' Or Goin' - English, Barbara Jean
2. One Girl Too Many - Jenkins, Norma
3. Answer To A Prayer - Phillips, Susan
4. Stop Accusing Me - Mills, Eleanore
5. If Only We Had Met Sooner - Jones, Linda
6. Stop Boy (What You're Doing Is Wrong) - Baker, 'Little' Betty
7. Breakin' Up A Happy Home - English, Barbara Jean
8. I Don't Care Anymore - Hills, Beverley
9. Go Home To Your Wife - Jenkins, Norma
10. Courtin' Mama - Heartstoppers
11. It's A Good Love - Sylvia
12. I Do - Jones, Linda
13. Fascinating Devastating Man - Mills, Eleanore
14. Brainwashed By Love - Heartstoppers
15. Really Really - Young, Retta
16. Music - White, Jeanette
17. That's What I'll Do - Phillips, Susan
18. We've Got A Good Thing Goin' - Kerr, 'Little' Tracy
19. I've Got To Keep On Loving You - Valentine, Lezli
20. Pillow Talk - Sylvia
21. Tender Hooks - Staton, Candi
22. No More - Carn, Jean
23. Every Little Thing Will Be Fine - Unknown Artists

もう名曲からレア曲、未発表までクオリティ高い楽曲群目白押し。あのLEE MOSESのリリースといい、最近のコンピ・ラッシュといい... 英CASTLEの逆襲がはじまる!?

出る未発表度 ☆☆☆☆☆ | ALL PLATINUM関連音源が続々と度 ☆☆☆☆☆ | 甘茶帝王カーの匂い度 ☆☆☆☆☆ | 英CASTLE度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 22:19:17Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / COMPLETE MOTOWN SINGLES VOL.7 1967 全ソウル・ファンが悩みに悩む、あと一歩!しかし限定盤の後悔は先に立たず… UM,UM,UMMMM

2007-06-11

7242.jpg V.A. / COMPLETE MOTOWN SINGLES VOL.7 1967 (HIP-O SELECT)

一部一般流通も開始したHIP-O SELECTアイテム。現在の状況は ?まずHIP-O SELECTのサイトで先行発売 ?米大手ディストリビューターを介して一般流通 という流れのようだ。サイト・オーダーのみの当初から取り扱いしていた当方としましては、とても嬉しい状況になりつつあります。もちろんユーザーに対しても。こんな素晴らしい商品を入手するのに、難しい手段を利用しなくてはならないのはやはり、勿体ないことこの上ないワケでありまして...

そんなHIP-O SELECTアイテムからJAMES BROWNMARVIN GAYEの「IN OUR LIFETIME (EXPANDED LOVE MAN EDITION)」(6/18発売予定)に続いてあのビッグ・アイテム「COMPLETE MOTOWN SINGLES」の最新作となる第7弾が発売となっています。いよいよ1967年、モータウンの黄金期を支えたH-D-Hが翌年の68年にMOTOWNを去ることわけで、いわば全盛期MOTOWN最後の年である。そんな最後の年のシングル曲たち、輝いていないはずがない。

現在入手ラインを調整、確保中です。入荷確実になりました際は当社HPにてお知らせさせて頂きます。

嗚呼最後の輝きモータウン度 ☆☆☆☆☆ | やはり名曲ズラリ度 ☆☆☆☆☆ | 6,000セット限定度 ☆☆☆☆☆ | 小生はいつかまとめてVOL.1〜7まで"大人買い"度 ☆☆☆

収録内容
DISC.1
1. Love's Gone Bad - The Underdogs
2. Mojo Hannah - The Underdogs
3. Love Is Here And Now You're Gone - The Supremes
4. There's No Stopping Us Now - The Supremes
5. Pucker Up Buttercup - Jr. Walker & The All Stars
6. Anyway You Wannta - Jr. Walker & The All Stars
7. Chantilly Lace - Shorty Long
8. Your Love Is Amazing - Shorty Long
9. Till Johnny Comes - Brenda Holloway
10. The Love I Saw In You Was Just A Mirage - Smokey Robinson & The Miracles
11. Come Spy With Me - Smokey Robinson & The Miracles
12. Jimmy Mack - Martha & The Vandellas
13. Third Finger, Left Hand - Martha & The Vandellas
14. Travlin' Man - Stevie Wonder
15. Hey Love - Stevie Wonder
16. Bernadette - Four Tops (promo version)
17. I Got A Feeling - Four Tops
18. Bernadette - Four Tops
19. Gonna Give Her All The Love I've Got - Jimmy Ruffin
20. World So Wide, Nowhere To Hide (From Your Heart) - Jimmy Ruffin
21. I Want To Go Back There Again - Chris Clark
22. I Love You - Chris Clark
23. It's So Hard Being A Loser - The Contours
24. Your Love Grows More Precious Every Day - The Contours

Posted by kurojiru at 11:51:27Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / SISTERS OF SOUL: THE SWEETER VOICES OF SOUL 久々のCD化LOVELITESと世界初CD化のFUZZをまとめて咽び泣き!

2007-06-09

7238.jpg V.A. / SISTERS OF SOUL: THE SWEETER VOICES OF SOUL (LATIN SOUL RECORDINGS)

甘茶ソウル・ファン悶絶のコンピレーション「SOULFUL THANGS」で、今や日本中の甘茶ソウル・ファンが注目している米LATIN SOUL RECORDINGSから、新シリーズが発売決定!その名も「SISTERS OF SOUL」!同系列のSONS OF SOULから発売された最新作「GANGSTER SOUL GIRLZ HARMONY」に続き、女性甘茶モノでございます!

甘茶女性グループといえばやはりLOVE UNLIMITEDTHREE DEGREESといった辺りが大御所。しかし、そのソウル色希薄なヴォーカルや、ポップス的な楽曲からか、毛嫌いするソウル・ファンも多いのですが... これ股、どうして勿体ないッ!

そんな甘茶女性ヴォーカル・グループの中でもソウル・ファンにも人気が高く、かつ一際輝いた2グループをコンパイルしたのが今回のこの「SISTERS OF SOUL」であります。

収録内容
THE LOVELITES
1. How Can I Tell My Mom And Dad
2. This Love Is Real
3. I'm In Love
4. Betcha By Golly Wow
5. Is That Loving In Your Heart
6. My Conscience
7. I'm Not Like The Others
8. My Baby Loves Me
9. Bumpy Road Ahead
10. You've Hurt Me Now
11. Gotta Let You Go
12. I Love You (Yes, I Do)
13. Oh My Love
14. I Don't Want To Cry
15. I've Got Love
16. Shyboy
17. I'm The One That Love Forgot
18. Love So Strong
19. Certain Kind Of Love

THE FUZZ
20. I Love You For All Seasons
21. Like An Open Door
22. Leave It All Behind Me
23. Ooh Baby Baby
24. It's All Over
25. I'm So Glad
26. Search My Mind

THE PASSIONETTES
27. Stand By Your Man

LOVELITESはシカゴの3人組。UNIからLP「WITH LOVE FROM LOVELITES」をリリース、Pヴァインからも過去にCD化されていたスウィート・レディ・ソウル・グループの代名詞的存在である。時代ごとにメムバーの入れ替えもあったが、リードを務めたのはPATTI HAMILTON。彼女のこの甘さと少し擦れた感じの、アンニュイでいて辛いヴォーカルはやはり聴きモノである。

そしてもうひとつのFUZZはその前身PASSIONETTESのメムバーが1人入れ替わった3人組で、なんと世界初CD化である。こちらも幸運にもCALLAからLP「THE FUZZ」をリリースできた、甘茶女性界では知れたグループ。LOVELITESよりは弾けんばかりの若さを武器に、男にせがむような歌声を聴かせるリードのSHEILA YOUNGの胸キュン具合はハンパなし。柔な私などはもぅイチコロである。

ソウルっちゃぁ漢(おとこ)が歌ってなんぼだべ!? と鼻息荒い固定観念を振り撒くソウルな輩にも、ぜひともこの1枚で甘〜くトロけ〜るような一夜を演出してほしい... と、願って止まない極上甘茶ソウル・ワールドなのであります!

色気よりも艶気度 ☆☆☆☆☆ | 滴るソウル愛汁度 ☆☆☆☆☆ | 口説かれ隊度 ☆☆☆☆☆ | もち続編大いに期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 02:08:20Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

DON ADAMS / WATTS HAPPENING エディ・ヒントンやオーティスも真っ青のディープ声!スコットランド産ディープ・ソウル世界初CD化!

2007-06-08

7230.jpg DON ADAMS / WATTS HAPPENING (SONORAMA)

まさかこんな漢(おとこ)がいたとは… その名はDON ADAMS!いかなるソウル・マニアにもさすがに秘境であろうスコットランド発ディープ・ソウル!ヨーロッパの大物ミュージシャン(ソウル一筋な輩にはまったくわからんです…)をバックに、69年にリリースされた知られざるレア盤が世界初CD化です。

入荷し、私の手元に届けられたこのCD。まずはジャケットを眺めてう〜ん、まったくソウル臭を感じさせんぞ。さらに裏ジャケ、うわ〜っなんだこのムサいロン毛の白人は!?こりゃジャズかロックのグルーヴ物でしょ?と、ジャズ担当に任せてしまった私…あぁ恥ッ!

「〇〇さ〜ん、これモロにソウルですよ〜」とステレオから流れてきたその歌声はまさにオーティスか!? というよなディープ声だったから、オラそりゃぁブッ玉毛ただ。

何故に彼がスコットランドでディープ・ソウルを歌おうかと思ったのかはつゆしらず… しかしこれは本物。アメリカでオーティスに憧れたあのEDDIE HINTONを思わせるこの黒い声…通なソウル・ファンも驚きであろう。

ディープ・ファンなら反応を示してしまうであろうその歌声と楽曲の渋さといったら。冒頭(1)のスタックスまんまのアップ・ナンバーでシャウト!ストリングスまで入った豪華なミッド・バラード(2)は哀愁ヨロシクなサッド・ヴォイス… もうこの辺りで完全にノックアウトdeディープ声!サッド・スロウ(13)なんてもう、泪モンですから!

いかにも欧州な60'Sスウィンギン・ナムバー〜SSWばりの美メロ曲まで幅広い音楽性、豪華なバックの演奏からして、相当お金はかかってそうな感じなのですが、果たして本国での知名度はあるのかしらん?知られるところでは知られていたからこそCD化されたのだろうが、う〜ん、こんなのがあったなんて… 侮るなかれスコットランド也!

SONORAMAレーベル オフィシャルmyspace ← 1曲(CD収録3曲目)聴けますがそんなにディープでないグルーヴ曲(泣)

パッと見ハードロッカー度 ☆☆☆☆☆ | 声はどディープ度 ☆☆☆☆☆ | ソウル秘境スコットランド度 ☆☆☆☆☆ | アッパレSONORAMA度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 11:39:05Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / EAST COAST SOUL CONNECTION 思わずシングル盤が欲しくなる!エースト・コースト甘茶ソウル集!

2007-06-05

7208.jpg V.A. / EAST COAST SOUL CONNECTION: THE ORIGINAL SOUND OF EAST COAST SOUL (CASTLE)

ソウルを聴いてゆくにつれて沸き上がるシングル盤への欲求と情熱。そんな熱い初期衝動を再確認させる秀逸なコンピレーションが発売された。それがコチラ「EAST COAST SOUL CONNECTION」である。ここ最近リリースの続く英SANCTUARY系のCASTLEからのリリース。

内容をみるとまぁ前にもこんなコンピあったよなぁ〜という感も否めないのではありますが...

収録内容

DISC.1
1. Baby I Love You - Benny Johnson
2. My Thing - Moments
3. It's The Right Thing To Do - Velvet
4. Love Makes The World Go Round - Odds & Ends
5. Girl (I Love Everything About You) - Philadelphia Ambassadors
6. So Long Sweet Girl - Reggie Sadler Revue
7. Love Me - Crown Heights Affair
8. Be Real - Kay Gees
9. Takin' It - George Kerr
10. Surrender - Black Ivory
11. Never Get Enough Of Your Love - Street People
12. Way I Love You Baby - Continental 4
13. I Did Your Act - Whatnauts
14. Sweet Sweet Lady - Larry Saunders
15. Take A Little Time - Bunny Sigler
16. Loving You Comes Easy - Tommy Keith
17. My Key (Is Always In the Mailbox) - Barbara Jean English
18. Little Bit Of Love - Charen Cotton
19. Forget That Girl - De-Lite-Ful
20. Me And My Gemini - First Class
21. I Choose You - Chicago Gangsters

DISC.2
1. It Really Hurts Me Girl - Carstairs
2. Bottle - Brother To Brother
3. All We Need Is Another Chance - Escorts
4. One Way Ticket To Loveland - Black Ivory
5. Kings And Queens - Patrick Adams Initiative
6. My Favourite Song - Kay Gees
7. Bet You If You Ask Around - Velvet
8. Blues Fly Away - Whatnauts
9. My Baby's Coming Home To Stay - Janice Saddler & Jammers
10. I Wanna Give You Tomorrow - Benny Troy
11. Needing You Wanting You - Chuck Jackson
12. Dolly My Love - Moments
13. Heaven Must Have Sent You - Continental 4
14. Let Her Go - Otis Smith
15. Sweet Sweet Tootie - Lonnie Youngblood
16. I'll Always Love You - Felton Burkes
17. Keep Away - Appointments & Others
18. So In Love With You - Hank Sample
19. Some Day We'll Be Together - Street People
20. How Can I Get Away - Derek Martin
21. Crying - Darryl Carter 〜 Girl (French Version) - Moments (Hidden Track)

テーマはイーストコーストのスウィート・マナー。ニュージャージー〜ニューヨークに、ご近所のフィリーもちょこっと。LP収録曲もあるが半分以上の曲がシングル・オンリーであり、しかも鬼のようにレア皿ではないってところがミソなのでありまして。

これからシングル盤を買っていきたい!と、清水の舞台から飛び下りる決心をした迷えるシングル新参者には嬉しい道しるべとなってくれるようなCD。もぅまったくどれから買ったらいいのか山ほどあるシングル皿の中から"間違いない1枚"を選ぶには持って来いの選曲なのでありまして。

しかし、これだけの量のシングルを買うとなると、ソレ股コレ股、お金とパワーが必要になってくるワケでして...こちら聴いて悶々と購入リストなんて作ったりして、そう、これがコンピレーションのあるべき姿なんではないかなぁ〜と。

原点回帰。またシングル盤が欲しくなるような素晴らしい1枚なのであります。

CASTLEコンピの妙味度 ☆☆☆☆☆ | 嗚呼、名曲度 ☆☆☆☆☆ | シングル情熱度 ☆☆☆☆☆ | DISC.2 最後の曲の後には隠れ曲入り度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:58:05Comments(3)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / KELLEY'S SOUL HEROES デトロイト〜ニューユーク、時代を超えて、レーベルを越えてモダン〜甘茶ファン悶絶のレア曲多し!

2007-06-02

7171.jpg V.A. / KELLEY'S SOUL HEROES: ERNEST KELLEY PRESENTS 25 SOUL CLASSICS FROM DETROIT AND NEW YORK (GRAPEVINE)

新レーベルSOULSCAPEから発売となるBILL BRANDON(本日入荷!)、TONY BORDERS、そして前作「MACON SOUL SOUP: JAR-VAL AND STONE RECORDINGS」でサザン〜ディープ・ソウル・ファンを感動、悶絶させているGARRY J.CAPE氏主宰の英GRAPEVINEの新作コンピレーション「KELLEY'S SOUL HEROES」が到着です。

デトロイト・ソウル、ニューヨークのソウル地下水脈を語る上で欠かせないERNEST KELLEYの作品集。COUP、LAKE、GENEVA、INTER/SOUL、SOUL"O"SONIC、PYRAMID、SAXYなど、超マイナー・レーベルを跨ぎに跨いだ選曲には感動すらおぼえる。さて、その気になります収録曲は...

収録内容
1. ERNEST SPARKS - I'LL BE GLAD
2. CLETUS MARLAND - EVERY NOW AND THEN
3. BETTY BIBBS - THE STORY OF MY LIFE
4. THE COMBINATIONS - (TOO LONG) I'VE BEEN WAITING
5. SOLID SOLUTION - THINK ABOUT IT GIRL
6. SANDRA RICHARDSON - STAY HERE WITH ME
7. SOLID STATE - RIGHT IN YOUR OWN BACK YARD
8. CHARLES & IVORY - MY LITTLE BABY
9. AL & RAY - I SHOULD HAVE GONE
10. MIKE JEMISON - SPREAD LOVE
11. CLOE MARTIN- WINTER IS MUCH TOO LONG
12. THE DYNAMICS - WE FOUND LOVE
13. CLETUS MARLAND - I WISH THAT YOU WERE HERE
14. WILLIE COLLINS - TWO LIVES
15. BETTY BIBBS - I WANT SOME SATISFACTION
16. BILLY HAMBRIC - I GOTTA FIND THAT GIRL
17. MIKE JEMISON - YOU'LL NEVER GET MY LOVE
18. DEE EDWARDS - (I CAN) DEAL WITH THAT
19. CLOE MARTIN - WHAT DO YOU SEE IN HER
20. SOULTONES - I WANT WHAT I WANT
21. SAMMY TURNER - I NEED A TRUE LOVE
22. PERFECT TOUCH - MERRY GO ROUND
23. THE DYNAMICS - YOU CAN MADE IT IF YOU TRY
24. BARRETT STRONG - YOU MAKE ME FEEL THE WAY I DO
25. CLETUS MARLAND - YOU'RE GONNA MISS ME
26. CAROL ANDERSON - TOMORROW IS NOT A PROMISE

ぬぐぅ怒涛っの全26曲。レディ・ディープBETTY BIBBS、甘茶ソウル・ファン悶絶必至の激甘茶モダン・ミッドのSOLID SOLUTION、こちらも甘茶ソウル・ファン〜グループ・ファン卒倒THE DYNAMICSの77年COLUMBIA盤2曲(今月、いよいよファースト・アルバムCD化!)や、後にCAPITOLよりアルバム・デビューを飾るWILLIE COLLINSのディープ・スロウ、そして今回のハイライトはBARRETT STRONGのメガレア・モダン・ディープ・スロウ皿(ちょっと音が揺れるなぁ〜)まで!

60年代だろうが、70年代だろうが、80年代だろうが...節操もなく、惜しみなく収録。いやぁ〜、やっぱり甘茶党な私メはDYNAMICSの"WE FOUND LOVE"でキマりまワケですが!

ソウル・ディープ(奥深く)度 ☆☆☆☆☆ | メガレア惜しみなく度 ☆☆☆☆☆ | 音は...まぁギリギリも何曲か...度 ☆☆☆ | 実は未発表が(13)(20)度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 03:42:10Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

BILLY BUTLER / THE RIGHT TRACKS: THE COMPLETE OKEH RECORDINGS 1963-1966 LP「RIGHT TRACK」+シングル&VER.違いでコンプリート!

2007-05-31

7142.jpg BILLY BUTLER / THE RIGHT TRACKS: THE COMPLETE OKEH RECORDINGS 1963-1966 (KENT)

BARBARA BROWNのCD化で話題騒然、ソウル・ファンをやっぱり虜にしてしまう老舗レーベル英KENTの6月リリースはこちら!あのJERRY BUTLER(今や現在進行形U.S.ソウル・シーンの親分!)を兄にもつBILLY BUTLERのOKEHレーベル音源コンプリート。ディープの次は60年代シカゴで悶絶っ!

オリジナルLP「RIGHT TRACK」('66)はもちろん、シングル・オンリー、さらにはヴァージョン〜テイク違いに、インスト音源まで詰め込んだ、な、な、なんと全28曲怒涛の収録!

収録内容
1. Found True Love ** (Single Version)
2. Lady Love ** (Single Version)
3. Gotta Get Away - Billy Butler & The Enchanters
4. I'm Just A Man - Billy Butler & The Enchanters
5. Can't Live Without Her *
6. My Heart Is Hurtin' *
7. Nevertheless *
8. My Sweet Woman *
9. I Can't Work No Longer *
10. Tomorrow Is Another Day *
11. (I've Got A Feeling) You're Gonna Be Sorry *
12. (You Make Me Think) You Ain't Ready *
13. Right Track
14. Boston Monkey (Mono Single Mix)
15. Does It Matter? ** (Second Version)
16. Fighting A Losing Battle **
17. To Be Or Not To Be * (First Version With Solo Vocal)
18. Lady Love ** (First Version)
19. Found True Love ** (Stereo Album Version)
20. Does It Matter? ** (First Version)
21. To Be Or Not To Be * (Second Version With Att Vocal & Group)
22. Singing The Blues (Backing Track)
23. She Hurt Me (Backing Track)
24. You Won't Let Me Forget It (Backing Track)
25. Loneliness (Backing Track)
26. Let's Make Up (Backing Track)
27. Right Track (Instrumental)
28. Boston Monkey (Instrumental)


* Billy Butler & The Chanters 
** Billy Butler & The Four Enchanters

60年代シカゴ・ソウルの繁栄を力強く感じさせる楽曲群。カーティスの影響を受けた都会的なサウンドの妙味。後の名盤「HUNG UP ON YOU」(BILLY BUTLER & INFINITY!CD化切望の'72年 PRIDE原盤)へと続くハーモニー。やっぱり60年代のシカゴって、素晴らしいんだなぁ〜と感慨にふける名曲たちなのであります。

ディープの後はシカゴでどきゅん。英KENTの懐の深さたるや、恐るべし!

正規単独初CD化(OKEH期)度 ☆☆☆☆☆ | 60'Sシカゴ・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 「HUNG UP ON YOU」CD化切望!(クドいようですが!)度 ☆☆☆☆☆ | 嗚呼、英KENT度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:26:04Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

BARBARA & THE BROWNS / CAN'T FIND HAPPINESS: THE SOUNDS OF MEMPHIS RECORDINGS サザン・ソウル・ファン垂涎のCD化!

2007-05-30

7127.jpg BARBARA & THE BROWNS / CAN'T FIND HAPPINESS: THE SOUNDS OF MEMPHIS RECORDINGS (KENT)

サザン、ディープ・ソウル・ファン歓喜の BARBARA & THE BROWNS CD化!シングル・オンリー・アーティストながら彼女の歌は聞いた者を瞬く間に虜にする!更に未発表が8曲!ソウル・ファンなら興奮せざるを得ないCDといえよう!SOUND OF MEMPHIS録音といえば OVATIONSSPENCER WIGGINS の作品が一般的には人気だが、このBARBARA BROWNを忘れてはならない!

CARL SIMS の一世一代の名唱で知られる DAN GREER 作の素晴らしいバラード"Pity A Fool"。この彼女のバージョンも RICK HALL 擁する FAME GANG が織り成す極上のサザン・ソウル・サウンドに乗って伸び伸びと歌われ、 CARL SIMS バージョンと甲乙付けがたい出来と評価の高い一曲だ。

他、恐ろしいことに彼女の作品は駄作がなく水準の高い楽曲がズラリと並ぶ(ATCO, CADET, SOUNDS OF MEMPHIS, XL, TOWERのシングル皿を網羅)が、そこに更に今回未発表曲が8曲も収録されているというのだから堪らない!

収録内容 
1. Can't Find No Happiness
2. It Hurts Me So Much (To Be Able To Look And To Know I Can'tTouch) *
3. If I Can't Run To You I'll Crawl
4. I Don't Want To Have To Wait
5. Pity A Fool
6. Big Party
7. Plenty Of Room
8. I'm Gonna Start A War *
9. You Don't Love Me
10. Watch Dog
11. Man Around The House *
12. Got To Be Somebody *
13. Things Have Gone To Pieces
14. Play Thing *
15. Great Big Thing
16. There's A Look On Your Face
17. If It's Good To You (It's Good For You)
18. Watch Dog *
19. Things Have Gone To Pieces *
20. It Hurts Me So Much (To Be Able To Look And To Know I Can'tTouch) *

*PREVIOUSLY UNISSUED

この素晴らしいCDを素通りできるサザン・ソウルはまずいないだろう。

by 新宿ソウル/ブルース館 DEEP SOUL FREAK 『S』

レディ・ディープ・グレイツ度 ☆☆☆☆☆ | 未発表があるとはッ!度 ☆☆☆☆☆ | あぁバラッ度 ☆☆☆☆☆ | KENTディープへの熱い期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:51:19Comments(4)TrackBack(1) │ソウル 黒汁通信 TOP

TONY BORDERS / CHEATERS NEVER WIN サザン〜ディープ・ソウル・ファン歓喜!まさかのTONY BORDERS単独名義でのアルバムCD化が実現!

2007-05-24

7070.jpg TONY BORDERS / CHEATERS NEVER WIN (SOULSCAPE)

昨日お伝えいたしましたGRAPEVINEからの新レーベルSOULSCAPEから第1弾リリースとなるBILL BRANDONに続いてリリース予定となっているのがこちらのTONY BORDERS!ま、ま、まさかの単独名義アルバムCD化が実現してしまうのです!昨今のサザン〜ディープ・ソウル・リイシュー熱にさらに拍車をかけるであろうビッグ・リリースに感激です!

BILL BRANDONと同様、マスル・ショールズ録音となるSOUTH CAMP〜QUINVY盤に、REVUE盤シングルにプラス未発表曲の怒涛の全18曲。心の底まで痺れるディープ・ソウルの真髄がここに!

収録内容
1. You Better Believe It (South Camp 7009)
2. What Kind Of Spell (South Camp 7009)
3. Love And A Friend (Revue 11025)
4. Cheaters Never Win (Revue 11025)
5. I Met Her In Church (Revue 11040)
6. Gentle On My Mind (Revue 11054)
7. Polly Wally Doodle (Revue 11054)
8. Lonely Weekend (Revue 55180)
9. For My Woman's Love (Quinvy 001)
10. Please Don't Break My Heart (Quinvy 002)
11. Promise To Myself (Quinvy 7101)
12. Mix And Mingle (Quinvy 7101)
13. Headman
14. Cornbread Woman
15. High On The Hog
16. A Nice Place To Visit
17. Until It's Time For Me To Go
18. Don't Let Go

(レーベル cat.no) の記載の無い楽曲は、OVERTURE盤(タイトル「SWEET SOUNDS OF MUSCLE SHOALS VOL.1〜4」*廃盤)、さらにはLPリイシューのCHARLY盤、日本のTRUE SOUNDからアルバムLP化された「トニー・ボーダース・レヴュー」などに収録された未発表音源と思われます。

もちろん泪が出そうです。こんなアルバムを待っていたのですッ!! サザン〜ディープ・ソウル・ファンはもちろん、日本のソウル界が仰天するアルバム化であります。GARRY J. CAPE氏の素晴らしい仕事っぷりに拍手喝采を!

こちらは7月中頃発売予定!心の準備は宜しいですかッ!?

祝!単独CDアルバム化!度 ☆☆☆☆☆ | 拍手喝采!GARRY氏度 ☆☆☆☆☆ | やはり全世界的にディープ・ソウル・ブーム!?度 ☆☆☆☆☆ | もちろん、こうなったらさらに続編期待!?度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:13:51Comments(3)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

BILL BRANDON / ON THE RAINBOW ROAD シングル・オンリーを集めた単独名義でのアルバム化が実現!GARRY J.CAPE氏に拍手喝采を!

2007-05-23

7064.jpg BILL BRANDON / ON THE RAINBOW ROAD (SOULSCAPE)

創立からまだほんの数年だが、今や英国を代表するソウル・リイシュー・レーベルへとソウル・ファンが皆、注目するGRAPEVINEのレーベル・オーナーであるGARRY J. CAPE氏から一通のメールが届いた。「今度のリリース・アイテムだ」と何気ない言葉の中に隠された確かな自信。恐るゝ添付ファイルを開くと...

こ、こ、こ、こりゃぁ大変!!

なんとあのBILL BRANDONの単独名義CDアルバム化のインフォメーションではありませんかッ!? しかもその収録内容はUNIDISCからCD化されたPRELUDE盤からではないぞッ!? そう、ここに集められた音源。日本のソウル・ファンからこよなく愛され続けるマスル・ショールズ録音、そして70年代SAM DEES絡みのMOONSONG時代のシングル・オンリーの作品なのであります。

収録内容
1. Self Preservation (South Camp 7006)
2. Full Grown Lovin' Man (South Camp 7006)
3. Rainbow Road (Tower 430)
4. (You've Got That) Something Wonderful (Tower 430)
5. Strangest Feeling (Quinvy 7007)
6. Since I Fell For You (Quinvy 7007)
7. Little By Little
8. All I Need Is You
9. When You Get What You Want
10. Stop This Merry-Go-Round (Moonsong 9001)
11. I'm A Believer Now (Moonsong 9001)
12. Johnnie Mae Wright (Moonsong 9003)
13. Whatever I Am, I'm Yours (Moonsong 9003)
14. I Am Free Of Your Love (Moonsong 9004)
15. (Take Another Little) Piece Of My Heart (Moonsong 9004)
16. It's All Wrong, It's All Right (Moonsong 9005)
17. Doing Right Don't Wrong Nobody (Moonsong 9005)
18. Let's Make Our New Love Something Special (Moonsong 001)
19. Let Me Be Your Full Time Groover (Moonsong 001/w Lorrain Johnson)
20. The Streets Got My Lady (Edit)
21. Tag, Tag
22. Good Guys Don't Always Win
23. Let's Get It Back Together Again
24. I'll Be Your Puppet

(レーベル cat.no) の記載の無い楽曲は、KENT盤(MOONSONG期をコンパイルした「HOTLANTA SOUL VOL.1〜3」に収録)やOVERTURE盤(タイトル「SWEET SOUNDS OF MUSCLE SHOALS VOL.1〜4」*廃盤)、さらにはLPリイシューのCHARLY盤などのコンピレーションに収録された未発表音源と思われます。

どうです?この内容...完璧です。泪が出そうです。こんなアルバムを待っていたのですッ!! サザン〜ディープ・ソウル・ファンはもちろん、日本のソウル界が仰天するアルバム化であります。

さてこのSOULSCAPEなるレーベル。一体、誰のレーベル?いえいえ、もちろんGARY J. CAPE氏のレーベルでございます。GRAPEVINE傘下からあのRON HENDERSON & CHOICE OF COLOURをCD化したSOUL JUNCTION以来となる新レーベルなのであります。

新レーベル...第1弾がBILL BRANDONですかぁ。もしかして、次も期待しちゃって良いのでしょうか!?

...明日へ続く

祝!単独アルバム化!度 ☆☆☆☆☆ | 拍手喝采!GARRY氏度 ☆☆☆☆☆ | やはり全世界的にディープ・ソウル・ブーム!?度 ☆☆☆☆☆ | そして第2弾は...TONY BORDERS!!度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:09:14Comments(5)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / GANGSTER SOUL GIRLZ HARMONY VOL.1 脱帽!謎のチカーノカップル・ジャケに萎えるべからず傑作女性もの甘茶ソウル集!

2007-05-19

7043.jpg V.A. / GANGSTER SOUL GIRLZ HARMONY VOL.1 (SONS OF SOUL)

スウィート・ソウル〜甘茶ソウル・ファン卒倒のLATIN SOUL RECORDINGSの姉妹レーベルであるSONS OF SOULレーベルの看板シリーズ「GANGSTER SOUL HARMONY」の新作。謎のチカーノカップル達をジャケットに配した毎度おなじみそのセンスには脱帽ですがコレが股、内容は文句ナシのズバ・ストライクな選曲群!

収録内容
1. Is It Me You Really Love - Black Velvet
2. There He Is - DreamTeam
3. Can I Call You Baby - Pearls
4. I'm Gonna Miss You - Volumes
5. (I Keep Singing) La La La Ooh (part 3) - Lovations
6. My Baby Comes Home Today - Linneas
7. Crying All By Myself - Wendy Rene
8. Kiss Me - Honey Duo Twins
9. I'll Give You the World - Linda More
10. Tarnished Angel - Anita May & Interstate 5
11. The Love You Forgot - Cynthia & Imaginations
12. What About Me? - Exceptional Three featuring Ruby Carter
13. I Cried - Tammy Montgomery
14. You Know I Love You - Barbara Stant & Group
15. No One Else - June Conquest
16. I'll Go Crazy - September
17. It's Gonna Take A Miracle - Honey & Bees
18. Time Hasn't Changed You - Carol Chandler
19. I Can Feel The Tears - Gents & the Lady
20. Please Come Back To Me - Swinging Bridgettes
21. I'd Like To Get Into You - Denise Kelly and Fame
22. Let Me Prove That I Love You - Denise Kelly & Fame

男性ヴォーカルもののスウィート・ソウルに求める「男性が女性を口説くアンニュイな雰囲気」を、逆に女性上位に誘われて痺れてしまうやうなドMな輩にはまったく玉乱痴嬢揃い!

その筋の女帝であるSYLVIA嬢のようなソロ・スタイルではなく、今回のテーマであるグループの「ハーモニー」に焦点を絞った点も、評価に値する素晴らしい選曲です。シングル・オンリーを惜しみなく収録した暴挙っぷりも相変わらずの荒業。

玉には誘われる側になるってのも、悪い気はしないモンですね。

甘茶度 ☆☆☆☆☆ | 痴女度 ☆☆☆☆☆ | 女性ヴォーカル・グループの面白み度 ☆☆☆☆☆ | こちらもファンに人気の「RAREST OF THE RARE SOUL HARMONY」の新作も発売!度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 18:01:06Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

マイク・ジェイムス・カークランド 70年代レア・アルバム2タイトルが紙ジャケット仕様で国内初CD化!もれなく妄想帯プレゼント!

2007-05-18


マイク・ジェイムス・カークランド / ハング・オン・イン・ゼア (Pヴァイン)
マイク・ジェイムス・カークランド / ドゥーイン・イット・ライト (Pヴァイン)

マーヴィン・ゲイのニューソウル永遠の名盤「ホワッツ・ゴーイン・オン」から強い影響を受けたそのサウンド。レア・グルーヴ〜フリーソウル・ファンから甘茶ソウル好きまでも虜にするマイク・ジェイムス・カークランドが70年代に残したレア・アルバム2タイトルが国内盤初CD化!しかも嬉しい紙ジャケット仕様!

今回発売のマイク・ジェイムス・カークランド 2タイトルをまとめてお買い上げの方に先着でディスクユニオン オリジナル特典 『70年代風 妄想帯(ペア)』(写真はそれを紙ジャケットに巻いたもの) 差し上げます!

リリース当時に国内盤LPが発売されていたら、きっとこんな帯が付いていたんだろうなぁ〜...と妄想をムクムクと膨らませて作りました。紙ジャケットに巻いて、ご自宅でムフフとお楽しみ下さいませ。

シンガーとしての魅力とサウンドの魅力を併せ持つ稀有の70年代ソウル名作。彼については「SOUL CITY U.S.A. 無冠のソウル・スター列伝」をご覧頂きたい。MIKE & THE SENSATIONS期のシングル皿、このアルバム以降のBO & RUTH(こちらの76年作CLARIDGE盤LPもCD化切望!)といった数々の偉業… 忘れられないシンガーであります。

絶賛ご予約受付中!

ニューソウル度 ☆☆☆☆☆ | レア・グルーヴ度 ☆☆☆☆☆ | 「甘茶ソウル百科事典」ではテリさん絶賛度 ☆☆☆☆☆ | 妄想帯いい感じ度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:08:45Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

KENNY HAMBER / THE BEST OF KENNY HAMBER ついに入荷!ケニー・ハンバー初CD化音源含む集大成ベスト盤!

2007-05-09

6948.jpg KENNY HAMBER / THE BEST OF KENNY HAMBER (IT'S SOUL TIME!)

祝!KENNY HAMBER60年代音源CD化!ついに入荷です!大変お待たせいたしました!IT'S SOUL TIME!レーベルの方もすごく良い方で、こちらの様々な無理難題をお願いし、できる限り急いで頂きました。この場を借りて御礼申しあげます!

さて、お伝え。まず以前にお伝えいたしました収録内容から変更になりました。アルバム「THIS IS R&B」収録の"The Closer I Get To You"と、「IN A ROMANTIC MOOD」収録の"Go Girl"と"Back Back"がカットされ、新たに(14)が加えられた全18曲です。

収録曲
1. Anything You Want (Arctic '67)
2. I'm So Proud (from Album "This Is R&B" '96)
3. Paradise (from Album "In A Romantic Mood" '01)
4. Never Found A Girl (Million Dollar '8?)
5. Looking For A Love (Arctic '68)
6. Tears In My Eyes (Spar '60 / Zenette '61)
7. Walk Away From Love (from Album "In A Romantic Mood" '01)
8. Time (De Jac '64)
9. Can't Let You Go (from Album "This Is R&B" '96)
10. Members Only (from Album "This Is R&B" '96)
11. Show Me Your Money (De Jac '64)
12. Closer I Get To You (from Album "This Is R&B" '96)
13. Hope Someday We Can Be Together Soon (from Album "In A Romantic Mood" '01)
14. I'll Be There (from Album "In A Romantic Mood" '01)
15. I Believe In You And Me (from Album "This Is R&B" '96)
16. There's Nothing (from Album "This Is R&B" '96)
17. Twelve Midnight (from Album "In A Romantic Mood" '01)
18. After The Show (from Album "In A Romantic Mood" '01)

驚くべきことにCD盤面にはカットされた3曲もしっかり入った全21曲が記載(ライナー&裏ジャケット部分は収録内容どおりの全18曲で記載)されちゃっていますが… まぁこれはインディ・ソウルというワケで大目に見て頂けましたら幸いです。決して収録内容のミスではございません。(全21曲になるとおそらくCD収録時間の80分をオーバーします…)

内容は言わずもがな。初期の名唱に酔いしれるのもよし。コンテンポラリーな名盤アルバム2枚からの曲で泪するもよし。思う存分にこの素晴らしい歌声をご堪能下さい。そして、発売予定である新作につきましても心待ちにいたしましょう!

祝!60年代音源CD化!度 ☆☆☆☆☆ | まさにIT'S SOUL TIME!度 ☆☆☆☆☆ | ソウル界騒然度 ☆☆☆☆☆ | 新作期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:14:00Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

THE DYNAMICS / FIRST LANDING ついに世界初CD化!ISSAC HARRISのバリトン・ヴォイスに悶えるファースト・アルバム!

2007-05-05

6920.jpg THE DYNAMICS / FIRST LANDING (HACKTONE RECORDS)

ソウル・ヴォーカル・グループ・ファンだけはでなく、全ソウル・ファンが待ちに待ったこの名盤がついに世界初CD!そう、彼らの名はTHE DYNAMICS!スウィート〜甘茶ソウル名盤として名高いセカンド・アルバム「WHAT A SHAME」の人気もさることながら、このデビュー・アルバムも相当のメズラ皿故、孤高の人気を誇っているのは言わずもがな。ついにこの日がやってきたのです!!

さてこの最高の世界初CD化を実現してくれたのは一体どのレーベル?んんっ?HACKTONE RECORDS???聞き覚えがないですが… 実はこのレーベル、あのRHINOWEAMCAなどで業界ド真ん中で仕事をしてきたDAVID GORMANとMICHAEL NIEVESなる人物が新たに立ち上げたインディ・レーベルなのです。

実はすでにリリースも何枚かあるのですが、今回のこのDYNAMICSのCD化でソウル・ファンに一躍注目を浴びることとなるであろう新鋭レーベル。いやはやアメリカのリイシュー・シーンも本当に面白くなってきました。どう考えても以前のアメリカからこんなアルバムのCD化なんて実現しなかったでしょうからね。

閑話休題。このDYNAMICSのデビュー作、セカンド・アルバムがファルセッターのGEORGE WHITEをメインに打ち出した「スウィート・ソウル名盤」なら、こちらは荒削りなバリトン・ヴォーカル、ISSAC HARRISをメインに従えた「ヴォーカル・グループ名作」。

デトロイトで60年代初頭から活動していた彼らが、1969年にメンフィスへ出向き録音されたこの一枚。プロデューサーのTOMMY COGBILL(ATLANTIC初期アレサで有名な超大御所)とCHIPS MOMAN(言わずもがなメンフィスのアメリカン・スタジオのオーナー)が創り出す最高の楽曲、メンフィス・サウンドの妙味。ヒットした"ICE CREAM SONG"はじめ、メンフィス・ミーツ・デトロイトの名曲"I DON'T WANT NOBODY TO LEAD ME ON"といった佳曲揃い。

まだ収録内容の詳細は定かではないが、おそらくLPのストレート・リイシューか。否、それで十分。もぅ手に取るその日が待ち遠しくて仕方がないのであります。全ソウル・ファン歓喜悶絶、心してお待ち下さい!

HACKTONE RECORDS ホーム・ページ

待望の世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | こちらも待望のCD化バラッズと並ぶソウル・グループ屈指の極上盤度 ☆☆☆☆☆ | デトロイト・ミーツ・メンフィス度 ☆☆☆☆☆ | 米国リイシュー市場期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:01:25Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / SUNDAY SOUL SELECTION 英SOUL BROTHERからモダン・ソウル・コンピレーションがリリース予定!

2007-04-28

6876.jpg V.A. / SHAWN ROBBIN'S SUNDAY SOUL SELECTION: 16 UPLIGHTING 70'S MODERN SOUL GEMS (SOUL BROTHER)

BENNY JOHNSON、そしてまもなく発売となるSIR JOE QUARTERMAN & FREE SOULの再CD化のリリースで今年もやっぱり目が離せない英SOUL BROTHER RECORDSから新たなコンピレーション・シリーズが登場します。その名も「SUNDAY SOUL SELECTION」!コンパイルするのはSHAWN ROBBINという方らしいのですが… 一体、誰?

SOUL BROTHER RECORDSといえば今までも「GROOVE ON DOWN」「THE WANTS LIST」といったモダン・テイストの強いコンピレーション・シリーズをリリースしてきましたが、今作も70年代モダン・ソウル集である。さて気になるその収録内容をチェックしてみますと…

収録内容
1. Sunshine - Pulse
2. Love Each Other - Leon Thomas
3. Don't Trick Me, Treat Me - The Dells
4. Sorry - Grace Jones
5. A Nice Feeling - Caroline Crawford
6. Ain't No Need - Ralph Graham
7. We Found Love - The Dynamics
8. Here I Go Again - Jean Plum
9. You're Putting A Hurt On Me - Mary Mundy
10. I'm Just In Love - Mac Davis
11. I Just Want To Love You - Toby Kang
12. No Rebate On Love - The Dramatics
13. Pour Your Little Heart Out - The Drifters
14. Yes You Need Love - Anthony White
15. Don't You Know I Love You - Major Lance
16. It's All Over - The Presidents

おぉ!こ、これはアルバムCD化を期待せざるをえないアーティストの名が!レア盤PULSEと何故かCD化されていないあのPRESIDENTS(SUSSEX原盤)が収録されているではありませんか!? 他にもシングル・オンリーやアルバム収録の隠れた名曲まで、さすがの選曲であります。

「GROOVE ON DOWN」や「WANTS LIST」に負けない好シリーズとなることを期待して入荷を待ちましょう!

コンピレーションの醍醐味度 ☆☆☆☆☆ | PULSE&PRESIDENTSのアルバムCD化も!?度 ☆☆☆☆☆ | レア音源も散りばめつつ度 ☆☆☆☆ | 今年もSOUL BROTHER期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:16:09Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

コンプリート・スタックス/ヴォルト・シングルズ diskunion オリジナル特典『スタックスTシャツ』付き発売!

2007-04-24



ソウル・ファンならぜひとも持っていたいソウル殿堂入りボックス・セットがアトランティック創立60周年特別企画として10年ぶりに再リリース!スタックス創立からオーティス・レディングの死後、アトランティック傘下を離れる1968年までのシングル全244曲を収録した至宝のボックスがなんと2007年最新24ビット・デジタル・リマスタリングで蘇りました!

ザ・コンプリート・スタックス/ヴォルト・シングルズ1959-1968 (ワーナーミュージック・ジャパン)
9CD 初回限定生産
○スペシャル・ブックレット入り: スタックス・ヴォルト物語/アーティスト紹介/曲解説/スタックス・ヴォルト全チャート・アクション等、全400ページの内容。 
○2007年最新24ビット・デジタル・リマスタリング(国内盤のみ)

そしてdiskunionオリジナル特典!
お買い上げのお客様にもれなく『オリジナル・スタックスTシャツ』(当社特典完全限定)を差し上げます!

▽こちらが『オリジナル・スタックスTシャツ』!


絶賛発売中!

・特集ページ
好評発売中!「コンプリート・スタックス/ヴォルト・シングルズ」
「アトランティック・ソウル 1500 〜 第1回全25タイトル第2回全25タイトル

スタックス関連続々!度 ☆☆☆☆☆ | 10年ぶりのカムバック度 ☆☆☆☆☆ | ソウル永遠の名盤度 ☆☆☆☆☆ | 今年の春はスタックスTシャツでキマり度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:10:54Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

セシル・ライド / ストーン・フリー Pヴァイン"GROOVE-DIGGERS"シリーズからレア・インディ・ソウル80'Sが世界初CD化!

2007-04-21

6809.jpg セシル・ライド / ストーン・フリー (Pヴァイン)

昨日お伝えいたしましたPヴァイン「GROOVE-DIGGERS」シリーズTHE ENTERTAINERSと同時発売されたのがこちらのCECIL LYDEである。今日はこちらのご紹介を。

真っ赤なジャケット(世間一般に出回っているのはほとんどが白ジャケですが、この赤いジャケットがレアってことでこちらでリイシューされた)は、イカにもなローカル・インディ・ソウル臭がムンムンの雰囲気。もちろん日本では名著「U.S.ブラック・ディスク・ガイド」のあのコーナーで紹介されている故、有名ではあるが、いやはやついに聴くことができるってモンでして。

冒頭のドラム・サウンドがいきなりビシバシいってていかにもな時代〜チープ具合を感じさせるが、これがインディ・ファンには堪らない。そしてこのディープな声。あぁこんな声していたのですね、もうディープ・ソウルですよ、この声、塩辛。

よりモダンな楽曲でこそ彼の声質はさらに翼を広げる。(2)(6)がそのよい例であろう。伸びやかにシャウトするその姿はインディらしさを越えて、世界のソウル・ファンの心を掴む。そしてソウル・ファンお待ちかねのスロウ・ナムバー(4)(7)。いやぁ〜ディープ。

しっかりとしたプロダクションの元で録音する機会があったなら、きっともっと多くの喝采を浴びたに違いない彼のシンガーとしての力量にバックがついてきていない感は否めないものの、この絶妙なアンバランスさが人気レア盤の証。秘境めいたというか、何と言いいますか、ソウル心を擽るってヤツです。

Pヴァインが全精力をあげてお届けするレア盤再発進行委員会「GROOVE-DIGGERS」シリーズ。やはり今年も目が離せません。

赤が眩しい度 ☆☆☆☆☆ | ディープなお声度 ☆☆☆☆☆ | チープ度 ☆☆☆☆☆ | レア度 ☆☆☆☆ (赤なら☆5つ)

Posted by kurojiru at 01:35:19Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

輸入盤 SLY & THE FAMILY STONE 初期名作7タイトル LEGACY新規再CD化いよいよ発売へ!

2007-04-18



最初にインフォメーションされたのは2006年の7月。その少し前に企画されたトリビュート盤「DIFFERENT STROKES BY DIFFERENT FOLKS」の発売、衝撃のグラミー賞授賞式でのパフォーマンスを経て、絶妙のタイミングかと思ったSLY & THE FAMILY STONEの全盛期オリジナル・アルバムの全曲リマスター&ボーナス・トラックを収録しての再発企画。結局、その時は無期延期となり、これはもう出ないのかなぁ〜と諦めていましたが... いよいよ発売となりました!

ソウル界のみならず、リイシュー市場の歴史に残る大事件勃発!EPIC/LEGACY入魂の仕事に胸躍る!

SLY & THE FAMILY STONE EXPANDED EDITION SERIES RELEASES FROM LEGACY
○ 「A WHOLE NEW THING」(EPIC/LEGACY / 82796902772)
○ 「DANCE TO THE MUSIC」(EPIC/LEGACY / 82796902742)
○ 「LIFE」(EPIC/LEGACY / 82876839452)
○ 「STAND!」(EPIC/LEGACY / 82876759122)
○ 「THERE'S A RIOT GOIN' ON」(EPIC/LEGACY / 82876759112)
○ 「FRESH」(EPIC/LEGACY / 82796902752)
○ 「SMALL TALK」(EPIC/LEGACY / 88697045402)

絶賛発売中!

上記の輸入盤7タイトルを詰め込んだ7CD BOX SETは入荷(発売自体も)が遅れております。今暫しお待ちを。国内盤は5/2発売で紙ジャケット仕様!こちらも待ち遠しいッ!

U.S.盤限定LIMITED NUMBER入り度 ☆☆☆☆☆ | 名盤にボナトラ追加&最新デジタル・リマスター度 ☆☆☆☆☆ | ライナーも未公開写真満載新規版度 ☆☆☆☆☆ | 国内盤紙ジャケットの期待も膨れ上がる度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 12:12:45Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / ASHFORD & SIMPSON SONGBOOK 70年代モータウン〜アーリー80'Sに花咲いた楽曲群。アッシュフォード&シンプソン名曲集!

2007-04-15

6756.jpg V.A. / ASHFORD & SIMPSON SONGBOOK (EXPANSION)

70年代モータウン〜アーリー80'Sに多くの名曲をソウル界へ残したASHFORD & SIMPSON。もちろん自らのアーティストとしての作品群も良いが、ソングライター・チームとしての2人にスポットを当てた作品がこちらの「ASHFORD & SIMPSON SONGBOOK」である。いやはや、目の付け所がやはり素晴らしいEXPANSIONらしい仕事であります。

収録内容
1. Top Of The Stairs - Collins & Collins
2. Clouds - Chaka Khan
3. Bourgie Bourgie - Gladys Knight & The Pips
4. Have You Ever Tried It - Main Ingredient
5. Don't Send Nobody Else - Millie Jackson
6. Hit And Run Lover - Dynamic Superiors
7. Keep Away Girls - Stephanie Mills
8. You're Gonna Wanna Come Back - Ullanda McCullough
9.
10. Is It Still Good To Ya - Teddy Pendergrass
11. It's In There - Jennifer Holliday
12. The Boss - Diana Ross
13. Over And Over - Sylvester
14. California Soul - Marlena Shaw
15. Keep It Coming - Tata Vega
16. I Wouldn't Change The Man - Blinky
17. Ain't No Mountain High Enough (Remix) - Marvin Gaye

モダン・テイスト溢れる名曲たち。レーベルの枠を越えて今、ひとつになって蘇ります。

EXPANSION RECORDS オフィシャル・サイト

隠れた名曲度 ☆☆☆☆☆ | おしどり夫婦度 ☆☆☆☆☆ | 時流適合度 ☆☆☆☆ | EXPANSIONアーティスト・シリーズで再評価続々度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 20:26:51Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

LEE MOSES / TIME & PLACE アトランタの巨漢ディープ・シンガーの全貌が今、明らかに。英CASTLEからの久々のソウル・リイシュー!

2007-04-11

6726.jpg LEE MOSES / TIME & PLACE (CASTLE)

今も昔も熱いブラック・ミュージックを伝えるアトランタ。そんな同地を代表しながらも、今まで多くを語られなかったあのLEE MOSESがついに世界初CD化となります。

ALL PLTINUM傘下のMAPLEより71年に発売された唯一のアルバム「TIME & PLACE」に、6枚分のシングル曲、さらに未発表も加えた全23曲完全盤!サザン・ソウル・ファンには嬉しいかぎりのCD化が実現です!

収録内容
1. Time And Place
2. Got That Will
3. What You Don't Want Me To Be
4. California Dreaming
5. Every Boy And Girl
6. Hey Joe
7. Free At Last
8. Would You Give Up Everything
9. Adorable One
10. My Adorable One (Lee John 618)
11. Diana From NYC (Lee John 618)
12. If Loving You Is A Crime (Dynamo 115)
13. Never In My Life (Dynamo 115)
14. Reach Out I'll Be There (Musicor 1227)
15. Day Tripper (Musicor 1227)
16. Bad Girl Part.1 (Musicor 1242)
17. Bad Girl Part.2 (Musicor 1242)
18. I'm Sad About It (Musicor 1263)
19. How Much Longer (Musicor 1263)
20. I Can't Take No Chances (Front Page 2301)
21. Dark End Of The Street
22. She's A Bad Girl Part.1 (Gates 1502)
23. She's A Bad Girl Part.2 (Street Gates 1502)

いろいろと彼について紐解いていくと同時に、LP収録された2曲(4)と(6)の曲名を見て明らかになった驚きの事実が!なんとあのHERMON HITSONがギタリストとして彼の録音の多くに参加しているのだそうです。

そのHERMON HITSONが最新作「YESTERDAY, TODAY & TOMORROW」においてその(4)(6)をカヴァーしているというのですから、いやぁ〜なんか胸が熱くなりますね。LEE MOSESが現在ご存命なのかは不明ですが、今もアトランタで彼、LEE MOSESの想いはHERMON HITSONとFREDDIE TERRELL(新作出たりして!?)ら同郷の仲間によって生き続けているのです。

実はこのCD化、インフォメーションされたのは1年前!いよいよ今度こそ出てくれるでしょうか!? 本当にお願いします〜!

参考文献 「In Dangerous Rhythm」

アトランタとその仲間たち度 ☆☆☆☆☆ | LPはいまだレア度 ☆☆☆☆☆ | 「ZEALOUS RECORDS PRESENTS SOUL SIDES VOL.1」にタイトル曲が収録されております度 ☆☆☆☆ | 英CASTLE同時期ソウル・リイシュー3タイトル!期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 21:54:46Comments(2)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

THE ELGINS / THE MOTOWN ANTHOLOGY 単独初アルバム化!メンフィス〜サザンの雰囲気を漂わすモータウン・サウンドに舌鼓!

2007-04-10

6708.jpg THE ELGINS / THE MOTOWN ANTHOLOGY (MOTOWN)

華々しいモータウン・サウンド全盛の中に、満開にまで至らなかったといったらファンは憤慨するでしょう… がしかし、それも事実。現にかつてこの今まで正規アルバムCD化がされたことが無かった… というのが、痛いほどの現実を物語っているワケでして…

数少ないヒット曲、そしてモータウン・サウンドらしからぬそのメンフィス〜サザン・テイストを意識させる楽曲群がその理由か。ソウル・ファンにはストライクだが、ポップ・ミュージックとして認知されるモータウン・サウンドのファンからは理解できないものであったに違いない。

そんなELGINSの初となる単独アルバムCD化が実現いたします!しかも驚くなかれ!あのBOBBY TAYLORを見事にまとめあげてCD化した英MOTOWNが、股しても気合いを入れて取り組んだ2枚組全50曲の大仕事を敢行してくれました!

収録内容
Disc.1
1. Darling Baby
2. In The Midnight Hour
3. Heaven Must Have Sent You
4. I Understand My Man
5. Good Lovin'
6. It's Gonna Be Hard Times
7. Put Yourself In My Place
8. 634 5789 (Soulville USA)
9. No Time For Tears
10. How Sweet It Is (To Be Loved By You)
11. Stay In My Lonely Arms
12. When A Man Loves A Woman
13. It's A Man's Man's Man's World
14. For Your Precious Love
15. I Still Love You
16. That's The Night The Love Died
17. Love (Is the Answer)
18. It's Been A Long Long Time
19. All for Just Lovin' You
20. My 2 Arms Minus You Equals Tears
21. Thank You Love
22. Let's Give Love Another Chance
23. Another Hurt Like This
24. When You Are Available
25. Life Can Be Beautiful When You're In Love
26. My Love For Your Love
27. Love Where Are You Hiding

Disc.2
1. Request Of A Fool
2. Don't You Know I Love You Baby
3. Your Baby's Back
4. All I Got
5. Boo Hoo (You Got Me Cryin' Over You)
6. First Try At Love
7. Party Time
8. Until I Lost You
9. Camel Walk
10. It's Gonna Be Hard Times
11. Lonely Boy
12. I Feel So Fine
13. I Want To Be With You
14. Let The Groove Roll On
15. You Say You Love me
16. They Say You Don't Care
17. Do You Know What I'm Talkin' About
18. Put Yourself In My Place
19. Darling Baby
20. Heaven Must Have Sent You
21. Stay In My Lonely Arms
22. I Understand My Man
23. It's Been A Long Long Time

文句なしの名作、当時の唯一のアルバム「DARLING BABY」はもちろん、シングル曲、さらには未発表ヴァージョン(未発表テイクか?それとも90年再結成のMOTORCITY音源か!?)も含めまして、これ、もしかすると完全コンプリートでしょうか?

モータウン関連と言えば今や米国HIP-O SELECTが怒涛のリリースを続ける中、しっかりと的を絞った渋専なリイシューを実現してくれるあたり、いかにも英国って感じでございます。一般流通も喜ばしい限り。頑張れ!英MOTOWN!

モータウン・ミーツ・メンフィス・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 女性リードも味わい深し度 ☆☆☆☆☆ | MONITORSとのMARGINAL盤はお役御免度 ☆☆☆☆ | 英MOTOWNさらに期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:06:40Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / THE COMPLETE STAX/VOLT SINGLES 1〜9 ジャケット〜インナーも新たにUK RHINOから単品販売!

2007-04-04

6671.jpg V.A. / THE COMPLETE STAX/VOLT SINGLES 1〜9 (RHINO)

スタックスがジワジワと盛り上がって参りました!まさかの新生スタックス始動、JOHNNIE TAYLOR未発表〜「STAX 50」の発売、4/25発売国内盤「ザ・コンプリート・スタックス/ヴォルト・シングルズ1959-1968」と、話題必至の50周年企画盛り沢山のスタックス関連作品。

続いてはその国内盤に真っ向勝負のRHINO(英)から「THE COMPLETE STAX/VOLT SINGLES」のニュー・バージョン仕様が入荷です。

まずは一新したジャケットとライナー・ノーツ。紙質もザラッとした上質を使用。トレイ・ケースもクリアになって… あぁ見ているだけで欲しくなっちゃう!とは言ってもリマスターは国内盤の再発のみとのことですので、音自体は変わりのない様子。(要調査)

お値段の張る箱物には手を出せずにいる皆さまから、これからスタックスをという皆さまにお薦めの、シングルで綴るスタックスの歴史。やっぱりソウル・ミュージックはシングル(曲)ですからね!

アトランティックとスタックスの2007年度 ☆☆☆☆☆ | お洒落なデザインへ一新度 ☆☆☆☆☆ | 音は普遍の名曲たち度 ☆☆☆☆☆ | スタックス周辺期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:03:38Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

KENNY HAMBER / THE BEST OF KENNY HAMBER ディープ・ファン垂涎のARCTIC盤はもちろん60年代シングル曲に、近年の作品を交えた集大成CD!

2007-03-31

6648.jpg KENNY HAMBER / THE BEST OF KENNY HAMBER (IT'S SOUL TIME!)

元HITCHHIKERS、ディープ・ソウル・ファン垂涎のARCTIC盤、モダン・ソウル・ファン卒倒のMILLION DOLLAR盤などなど... 彼のソウル界隈での評価はズバ抜けたものがある。

その所以は何と言ってもその歌声の素晴らしさであることは言うまでもない。ソウル・ファンにとっての永遠の憧れといっては過言だろうか。否、そんなことはない。60年代早々から活動し、今も現役でここまで歌う漢(おとこ)は他にも数えるほどしかいないから。

そんな彼、KENNY HAMBERのアルバムが発売されるとの情報を聞いた時には「お、新作か〜楽しみだなぁ」といったくらいのテンションでおりましたが... まさか60年代音源を中心にセレクションされた彼の集大成アルバムだとは思いもよらず!! これは凄いです!さっそく収録曲をチェックしてみましょう。

収録曲
1. Anything You Want (Arctic '67)
2. I'm So Proud (?)
3. Paradise (from Album "In A Romantic Mood" '01)
4. Never Found A Girl (Million Dollar '8?)
5. Looking For A Love (Arctic '68)
6. Tears In My Eyes (Spar '60 / Zenette '61)
7. Walk Away From Love (from Album "In A Romantic Mood" '01)
8. Time (De Jac '64)
9. Can't Let You Go (?)
10. Close The Door (from Album "In A Romantic Mood" '01)
11. Members Only (?)
12. Show Me Your Money (De Jac '64)
13. Go Girl (from Album "In A Romantic Mood" '01)
14. The Closer I Get To You (?)
15. Hope Someday We Can Be Together Soon (from Album "In A Romantic Mood" '01)
16. I'll Be There (from Album "In A Romantic Mood" '01)
17. I Believe In You And Me (?)
18. There's Nothing (?)
19. Back Back (from Album "In A Romantic Mood" '01)
20. After The Show (from Album "In A Romantic Mood" '01)

前述のディープ・ファン垂涎のARCTIC盤はもちろん、SPAR、ZENETTE、DE JACといった60年代シングル曲、さらにモダン・ソウル人気曲であるHITCHHIKERS以降の80年代作品 MILLION DOLLAR盤といった全盛期の楽曲に、01年発売のアルバム「IN A ROMANTIC MOOD」の収録曲他、近年の作品を交えた、まさに彼の集大成アルバム化なのであります!

しかも驚くことにあのPERSUADERSの新作や、TONY DRAKEのシングル盤リイシューで話題のIT'S SOUL TIME!からの発売なのです。純粋な新録レーベルと高を括っておりましたが、まさかこんなリイシュー物まで出掛けてしまうなんて!IT'S SOUL TIME!恐るべし。

大事件勃発の連続である2007年を象徴する、これ股、ソウル界仰天〜話題騒然の作品であることは疑いの余地無し!さぁ、心してその時を待ちましょう!!

ご予約受付中!

祝!60年代音源CD化!度 ☆☆☆☆☆ | まさにIT'S SOUL TIME!度 ☆☆☆☆☆ | ソウル界騒然度 ☆☆☆☆☆ | こうなったらもちろん新録にも期待!度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 04:20:48Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / INTERPRETATIONS: CELEBRATING THE MUSIC OF EARTH, WIND & FIRE 新生STAXの第1弾はアース・カヴァー集!

2007-03-30

6637.jpg V.A. / INTERPRETATIONS: CELEBRATING THE MUSIC OF EARTH, WIND & FIRE (STAX)

ご案内が遅れました!米国CONCORD傘下へと移籍(?)したFANTASY傘下の後期STAX音源たち。ATLANTIC期が「アトランティック・ソウル 1500」の一挙50タイトル発売や「コンプリート・スタックス/ヴォルト・シングルズ」再発で盛り上がる中、後期スタックスはどうくるかなぁ〜なんて想像していたらコレが股、想像を遥かに越えて大変なことに!

以前にもご紹介しましたJOHNNIE TAYLORの未発表ライヴや新ベスト「STAX 50」(惜しくも国内盤は発売中止…)といった過去の発掘音源やリイシューに精を出すものかと思いきや… なんとレーベルが復活してしまいましたョ!! これは仰天ッ!!

どういったコンセプトの元の復活かはこれから序々に明らかになっていくでしょう。…と言いたいところなのですが、もぅ第1弾からしてトンでもない代物がリリースされてしまいました。それがこちら「INTERPRETATIONS: CELEBRATING THE MUSIC OF EARTH, WIND & FIRE」なのであります!

収録内容
1. Shining Star - Chaka Khan
2. Be Ever Wonderful - Angie Stone
3. September - Kirk Franklin
4. Devotion - Ledisi
5. Can't Hide Love - The Randy Watson Experience featuring Bilal
6. Love's Holiday - Lalah Hathaway
7. That's The Way Of The World - Dwele
8. After The Love Is Gone - Mint Condition
9. Reasons - Musiq Soulchild
10. Fantasy - Meshell Ndegeocello

収録内容、そしてタイトルからも伺えますとおり、あのEARTH, WIND & FIREのトリビュート盤なのであります。しかもいかがですか!? この錚々たるメンツは!!

大御所CHAKA KHANにはじまりKIRK FRANKLINANGIE STONE、あのBLUE NOTEとの契約が決まったLEDISI、懐かしのLALAH HATHAWAY、まさかメジャー落ち!? と心配している真っ最中のBILAL、そして現在のR&Bシーンを引っ張る中堅どころのDWELEMUSIQ SOULCHILDMESHELL NDEGEOCELLO、そしてこれは大抜擢のMINT CONDITIONまで、まさに驚愕の10アーティスト!

現在、パーキンソン病と戦っているMAURICE WHITEに捧げる、素晴らしい1枚であります。しかし、これが何故新生STAXからのリリースなのか!? 一体どういったコンセプトなのか!? 要確認、今後引き続き調査して参ります。

この新生STAXがこのアルバムを機に盛り上がり、本物のサザン・ソウル新録モノをリリースしてくれたらなぁ… なんて期待に胸膨らませつつ!まずはこのアルバムでその真意のほどをお確かめ下さいませ!

STAX RECORDS オフィシャル・サイト (CONCORDページ内)
STAX RECORDS オフィシャル・サイト (独立ブログ形式)
「INTERPRETATIONS」 オフィシャル・サイト

ブラック・ミュージックのメイン・ストリートへ… 再び度 ☆☆☆☆☆ | リイシューの期待も遥かに超える興奮度 ☆☆☆☆☆ | 新生VOLTなんてのもございましたね…度 ☆☆☆☆ | 新生STAX期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:41:12Comments(0)TrackBack(1) │ソウル 黒汁通信 TOP

MAVIS STAPLES / WE'LL NEVER TURN BACK あのメイヴィス・ステイプルの新作はライ・クーダーのプロデュース!

2007-03-22

6570.jpg MAVIS STAPLES / WE'LL NEVER TURN BACK (ANTI/EPITAPH)

スタックスの全盛期に華々しい功績を残したあのSTAPLE SINGERSのリード・ヴォーカルであるMAVIS STAPLESが、ALLIGATOR盤から2年半ぶりとなる新作のリリースが決定しています。なんとあのBETTYE LAVETTEの最新作「I'VE GOT MY OWN HELL TO RAISE」をリリースしたEPITAPH傘下のANTIからのリリース!

その前述BETTYE LAVETTEの「I'VE GOT MY OWN HELL TO RAISE」は賛否両論の名曲カヴァー集でしたが、果たして今作は?

収録内容
1. Down In Mississippi
2. Eyes On The Prize
3. We Shall Not Be Moved
4. In The Mississippi River
5. On My Way
6. This Little Light
7. 99 and 1/2
8. My Own Eyes
9. Turn Me Around
10. We'll Never Turn Back
11. I'll Be Rested
12. Jesus Is On The Main Line

ポップス名曲に疎い小生にはまったくわかりませんが… どうなのでしょう?(要調査)そして驚くべき情報が!なんとプロデュースはあのRY COODERが務めているではありませんか!? ルーツ・ミュージック〜原点回帰の音を求めるには、この人のおいて他にいないでしょう。バック・ミュージシャンもルーツ・ミュージック・ファンが歓喜するような錚々たるメンツが揃っています。

良い音に、良い歌。ソウル・ファンにも心踊る作品でありますように。

ANTIレーベル 紹介ページ

盛り上がるスタックス周辺度 ☆☆☆☆☆ | 貫禄度 ☆☆☆☆ | 裸の音を採る才人RY COODER度 ☆☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:37:37Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / ECCENTRIC SOUL: TWINIGHT'S LUNAR ROTATION 米NUMEROからシカゴ・ソウル傑作コンピTWINIGHT音源集を発売!

2007-03-10



V.A. / ECCENTRIC SOUL: TWINIGHT'S LUNAR ROTATION (NUMERO)

ついに入荷!NUMEROがソウル・ファンに送る傑作シリーズ「ECCENTRIC SOUL」の中でもズバ抜けた充実っぷりの2枚組TWINIGHT音源集!さて気になる収録曲の全貌が明らかに!

収録内容
DISC.1
1. The Devastator - Stormy
2. Mama - Annette Poindexter
3. Package Of Love Part I - Dynamic Tints
4. Main Squeeze - Nate Evans
5. Satisfied - Krystal Generation
6. Yes, My Goodness Yes - Velma Perkins
7. Not Too Cool To Cry - Renaldo Domino
8. Temptation Is Hard To Fight - George McGregor
9. So Good To Have You Home Again - Mystiques
10. Soul Strokes - Sidney Pinchback
11. Pass It On Part I - Pieces Of Peace
12. Be My Lady - Dynamic Tints
13. Let Me Come Within - Renaldo Domino
14. Which One Am I - Perfections
15. Can You Find Me Love - Harrison
16. Is It Worth A Chance - Josephine Taylor
17. Lonely People - Notations
18. To Love Someone (That Don't Love You) - Kaldirons
19. My Sunshine Girl - Radiants
20. Powerful Love - Chuck & Mac

DISC.2
1. A New Day - Notations
2. Rosemarie - Dynamic Tints
3. You And Me Baby - Kaldirons
4. Lift This Hurt - Elvin Spencer
5. Why Do You Want To Make Me Sad - Perfections
6. Put Out The Fire - Mystiques
7. Breaking Point - Johnny Williams
8. Life Walked Out - Mist
9. Nevermore - Renaldo Domino
10. Pardon My Innocent Heart - Nate Evans
11. Remind Me - Schiller Street Gang
12. Is It Meant To Be - Krystal Generation
13. Wayward Dream - Annette Poindexter
14. I'll Always Love You - Velma Perkins
15. Tearing Me Up Inside - Harrison
16. I've Made Up My Mind - Josephine Taylor
17. Goin' Man Huntin - Jo Ann Garrett
18. I Can't Stop - Notations
19. Two Years Four Days - Renaldo Domino
20. Yesterday's Mistakes - Jimmy Jones

今の米国のリイシュー〜発掘シーンを先導するNUMEROの集大成!? 圧巻のコンプリートさ、そして読み応え&見応え(何と言ってもNUMERO作品のライナーは珍しい写真が多く、資料的な価値が高い!)十分なライナー・ノーツ。

シカゴ・ソウルの当時の熱い風を、今に伝える完全密閉真空パック!ディープ〜グループ〜ファンク〜レディ・ソウルが鬩ぎ合う怒涛の全40曲をご堪能あれ!

NUMERO最高傑作!? 度 ☆☆☆☆☆ | 完成度 ☆☆☆☆☆ | SYL JOHNSONのTWINIGHT音源は別途コチラで!度 ☆☆☆☆ | KENT盤も脱帽度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 02:30:37Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

BOB & GENE / IF THIS WORLD WERE MINE 米国発掘音源合戦いよいよ本格化!? あのDAPTONEまでもがリイシュー作品に着手!

2007-03-06

6429.jpg BOB & GENE / IF THIS WORLD WERE MINE (DAPTONE RECORDS)

ファンク音源発掘ならまだしも、サザン・ソウルでそれをやってのけてしまった「BIRMINGHAM SOUND: THE SOUL OF NEAL HEMPHILL VOL.1」RABBIT FACTORY(なんと本日あのRALPH SOUL JACKSONのBLACK CAT皿のリイシューが入荷!)誕生以降、どうもアメリカのレーベルの発掘作業への熱の入れ様が凄まじい。いや、RABBIT FACTORYだけではない。あのNUMEROだって…

嬉しいことに今や発掘音源の標的は完全にソウル路線へと方向性が切り替わった。今年も何が米国から届けられるのかとても楽しみにしていたが、なんとやってくれたのはあのディープ・ファンク・ブームの立役者、あのSHARON JONES & THE DAP KINGSをデビューさせ、見事成功へと導いたDAPTONE RECORDSです!

それがこのBOB & GENEである。BOBBY NUNNとその友人のEUGENE COPLINのデュオ。実はこれ、そのBOBBY NUNNの父親であるWILLIAM NUNNが録音した物。そのWILLIAM NUNNというのはDARRELL BANKSやあのDYKE & THE BLAZERSと同郷のN.Y.のバッファローを拠点に活動していた男で、シングルが当時発売されていたのかは不明であるが、今回初のアルバム化ということになる。

それがどうしてDAPTONEから発売されたのか?これがまた、興味深い話でして。WILLIAM NUNNは昨年に亡くなったのだが、その死の直前にこの未発表テープを同地の若い熱心なコレクターへと托したのだそうだ。そして、その彼がそのテープをDAPTONEへと持っていったのだそうである。これ、本当の話。これをアメリカ人がやってしまったというのですから…

今後、ますます生まれていくであろうアメリカ人によるソウル発掘音源たち。ソウル全盛期を生きた偉人たちが、次々とこの世を去っていく中、再びあの頃の熱い想いを思い出してもらいたい… そんな想いを胸に聴く未発表音源、ソウル・ファンの心を熱くします。

オフィシャル myspace
DAPTONEホーム・ページ

ローカル・スウィート・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 発掘度 ☆☆☆☆☆ | 期待の米国レーベル度 ☆☆☆☆☆ | 新たな時代の到来度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:49:19Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

ザ・バラッズ「ザ・ギフト・オブ・ラヴ」&「コンフェッシン・ア・フィーリング」全ソウル・ファン狂喜のCD化実現!

2007-03-04

6414.jpg ザ・バラッズ / ザ・ギフト・オブ・ラヴ (Pヴァイン)
ザ・バラッズ / コンフェッシン・ア・フィーリング (Pヴァイン)

甘茶ソウル・ファン〜ソウル・ヴォーカル・グループ・ファンはもちろん、全ソウル・ファン悶絶のCD化が実現!あのBALLADSが2タイトル同時にめでたくCD化となります!これは凄い!日本が誇るアルバム化をCD化するのはもちろん日本!やってくれましたPヴァイン様!ともにLP盤を増強、収録曲アップの予定!

彼らがシングル・リリースを続けていたVENTUREレーベルから発売される予定でありながら、その瞬間に会社は倒産、極僅かなDJ COPY盤しかプレスされなかったという幻皿「THE GILF OF LOVE」(後の82年にVIVID SOUNDがLP再発)、そしてその幻のアルバムやシングルが話題となり、もうこれは辛抱堪らん!と、日本のとあるコレクターが手紙を書いて実現したという「CONFESSING THE FEELING」(シングル&未発表を日本独自の企画でアルバム化!VIVID SOUNDから80年にLP発売)。いやいや、参りました。まさか実現するなんて、夢にも思ってみませんでした!

「ザ・ギフト・オブ・ラヴ」(写真は再発LP)は言わずもがなのアンニュイ・ジャケットが眩しい1枚。CLARENCE PAULやWILLIE HUTCHLEON WAREらのプロデュースによるヴォーカル・グループ・ファン悶絶の名盤。そこにアルバム未収の60年代シングル作品をプラス(全15〜17曲収録予定)してのCD化となる模様。

名曲"God Bless Our Love"にはじまり、LEON WAREプロデュースの"I'm Nothing Without Your Love"などのバラードの素晴らしさはもちろん、イギリスのノーザン・ソウル・シーンで高い人気を誇るシングル曲"Right Track"をはじめとしたノーザン・テイストも泪モン。甘く、踊れて、泪できる。60年代のヴォーカル・グループの旨みを凝縮した1枚となることであろう。

そして「コンフェッシン・ア・フィーリング」は幾度かのメムバー・チェンジを繰り返しながら活動した70年代のシングル曲および未発表曲をまとめたもの。ヘアー・スタイルもバッチリ70'Sにキメていた(さすがは西海岸!G.C.調のロング・ヘアがイカす!)頃。もぅ完全に彼らの代名詞である"甘茶ソウル"そのもの。心ゆくまでドップリとド茶甘ソウル・ヴォーカル・ワールドをご堪能頂ける出来となっております。

Kimberly、Baljaといった西海岸のマイナー・レーベルでの録音を集めたものに未発表曲もプラス。タイトル曲をはじめとするスウィート&ドリーミィなバラードからファンキーなナンバー、心地よいミディアムまで、咽び泣くこと必至のヴォーカル絵巻。"Dizzy World"のバリトン&ファルセットの絡み具合で身悶えしない輩などおりますでしょうか!?

収録曲および完成版ジャケットなど追加情報は随時お伝えして参ります。う〜ん、ソウル・ファンでいてよかった!

5/3発売予定 ご予約受付中!

悶絶泪のCD化!度 ☆☆☆☆☆ | 気になる収録内容度 ☆☆☆☆☆ | LP未収録シングル曲"Baby, I'm For Real"(Kimberly盤)は収録されるのか!?度 ☆☆☆☆☆ | diskunion "極甘"オリジナル特典制作進行中!度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:07:35Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

4/25発売 コンプリート・スタックス/ヴォルト・シングルズ diskunion オリジナル特典『スタックスTシャツ』決定!

2007-03-02

ソウル・ファンならぜひとも持っていたいソウル殿堂入りボックス・セットがアトランティック創立60周年特別企画として10年ぶりに再リリース決定!スタックス創立からオーティス・レディングの死後、アトランティック傘下を離れる1968年までのシングル全244曲を収録した至宝のボックスがなんと2007年最新24ビット・デジタル・リマスタリングで蘇る!



ザ・コンプリート・スタックス/ヴォルト・シングルズ1959-1968 (ワーナーミュージック・ジャパン)
4/25発売 (9CD) 初回限定生産
○スペシャル・ブックレット入り: スタックス・ヴォルト物語/アーティスト紹介/曲解説/スタックス・ヴォルト全チャート・アクション等、全400ページの内容。 
○2007年最新24ビット・デジタル・リマスタリング(国内盤のみ)

そしてdiskunionオリジナル特典も決定!仰天太っ腹!
お買い上げのお客様にもれなく『オリジナル・スタックスTシャツ』(当社特典完全限定)を差し上げます!

▽こちらが『オリジナル・スタックスTシャツ』!


絶賛ご予約受付中!

・特集ページ
「4/25発売 コンプリート・スタックス/ヴォルト・シングルズ オリジナル特典」
「アトランティック・ソウル 1500 〜 第1回全25タイトル第2回全25タイトル


ついに動き出すスタックス関連作品!度 ☆☆☆☆☆ | ジョニー・テイラー未発表も話題騒然!度 ☆☆☆☆☆ | こんな黒光りしたTシャツ…見た事ない!度 ☆☆☆☆☆ | 期待と着たい度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:03:03Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

ジョー・ヘイウッド、キップ・アンダーソン 他 / ウォーム・アンド・テンダー・ラヴ PヴァインLP(86年発売)を拡大版にしてついにCD化!

2007-03-01

6395.jpg V.A. / ウォーム・アンド・テンダー・ラヴ (Pヴァイン)

ベテランのソウル・ファンには懐かしいこのジャケット!このジャケットのブルーが、その音の内容〜ディープさをよく表していて素晴らしいジャケットだなぁ〜と、手にする度に胸を締め付ける青のディープ・ソウルへの想い…

鈴木啓志氏の監修によりPヴァインから1986年にLPにて発売された「ウォーム・アンド・テンダー・ラヴ」がその懐かしいジャケットもそのまま、さらに収録曲は増量してここに目出度くCD化となりました!今年のディープ・ソウルの追い風に乗った見事なタイミングでのCD化である。

FURY/FIRE系音源の中から同氏の文句の付け様のない選曲によるディープ・ソウル集。「ディープ・ソウルって何?」って今、聞かれたなら間違いなくこのCDを薦めるでしょう。ブラック・ミュージックの歴史の証人であるN.Y.のボビー・ロビンソン制作による楽曲群。兎に角、名曲揃い。

楽曲の良さはサウンドあってのもの。そのサウンドの良さも言わずもがなである。乾いたドラムに痺れるようなギター、ブラス・アレンジなど含め、ディープ・ソウルの原点、ディープ・ソウルそのものである。歌い手の素晴らしさを引き出す絶妙さといったら!

収録内容
1. Let's Walk Together - Joe Haywood
2. Warm And Tender - Love Joe Haywood
3. Standing On The Corner - Harrison Brothers
4. Baby, I'm Coming Home To You - Harrison Brothers
5. Cupid - Ricky Lewis
6. Welcome Home - Ricky Lewis
7. Everybody Needs Love - Billy Hambric
8. Human - Billy Hambric
9. What Am I Living For - Willie Hightower
10. So Tired (Of Running Away From Love) - Willie Hightower
11. I Find No Fault (In My Baby's Love) - Johnny Jones
12. I Love You Yes I Do - Joe Haywood
13. I Will Cry - Kip Anderson
14. I Feel Good - Kip Anderson
15. I Can Tell - Johnny Copeland
16. You're Hurting Me - Jay Dee Bryant
17. I'm Going To Lock My Heart - Jimmy Armstrong
18. Two Sides To Love - The Victones
19. I Need You So - The Victones
20. When You Look In The Mirror (You're Looking At The One I Love) - Joe Haywood
21. Ghost Of Love - Joe Haywood
22. Somebody's Gonna Want Me - Ricky Lewis

今、ちょうどこのCDを聴きながらこのブログを書いているのですが、こう、何て言いますか、余計な言葉は要らないんだなぁ〜とか、ここまで心に響く歌、ソウル・ミュージックってコレなんだろうなぁ〜とか、いろんな想いが溢れ出てきております。レアだとか、珍しいとか、そんなん関係ないんですよね、本当は。

何かにつまづいた時、道に迷った時、ここに収録されたこの全22曲のディープ・ソウルが私を支えてくれることでしょう。

絶賛発売中!

ディープ・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 祝!初CD化!度 ☆☆☆☆☆ | ライナーは新たに書き下ろし度 ☆☆☆☆☆ | 支え度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 11:05:36Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / HAMP SWAIN PRESENTS MACON SOUL SOUP: JAR-VAL AND STONE RECORDINGS 今年のGRAPEVINEは本気!第2弾は怒涛のディープ・ソウル!

2007-02-20

6322.jpg V.A. / HAMP SWAIN PRESENTS MACON SOUL SOUP: JAR-VAL AND STONE RECORDINGS (GRAPEVINE)

今年の英GRAPEVINEは本気です。いや、昨年が本気ではなかったという訳ではございません。今年の同レーベル・リリース第1弾となった「GENE LAWSON PRESENTS UPLOOK RECORDS STORY: VINTAGE SOUL FROM PHILADELPHIA」の興奮も冷め遣らぬ中、早くも新作のインフォメーションが届いた。これが股、凄いっのなんのってもぅ。

タイトルはズバリ「HAMP SWAIN PRESENTS MACON SOUL SOUP: JAR-VAL AND STONE RECORDINGS」

往年のソウル・ファン〜シングル・コレクターの皆さまは興奮必至!まさかこんな編集盤が発売される日が来るなんて... サザン〜ディープ・ソウル・ファンには血眼皿の応酬であるジョージア州メイコンのレーベルJAR-VAL、そしてWATERレーベル曲集なのであります!

収録内容
1. Thank You Baby - Matt Brown
2. I Can't Love But One Man At A Time - Nancy Butts
3. This Time It's Got To Be Real - Jimmy Braswell
4. I Want To Hold You - Jimmy Lee Bryant
5. Sweet Thing - Matt Brown
6. Only One Love - Nancy Butts
7. I Owe You Love - Ronnie Miller
8. Too Many Yesterdays - Nancy Butts
9. Every Day (I Love You Just A Little Bit More) - Matt Brown
10. My Little Girl - Jimmy Lee Bryant
11. Time Waits For No Man - Jimmy Braswell
12. Letter Full Of Tears - Nancy Butts
13. Listen To The Music - Ronnie Miller
14. Baby I'm A Want You - Matt Brown
15. I've Been Blind Too Long - Nancy Butts
16. I've Been Blind Too Long (Instrumental) - Nancy Butts
17. I Love You - Alice Rozier & Little Joe
18. I'm Gonna Hold On To You - Alice Rozier & Little Joe
19. Ruby - The Flintstones
20. Flintstones - The Flintstones
21. I Need You (Most Of All) - Thomas Bailey & The Flintstones Band
22. The Flintstone Shuffle - Thomas Bailey & The Flintstones Band

そう、皆さまのご期待どおり... 収録されております。出れば£1,000も下らないと言われる鬼レア・ディープ皿、THOAMS BAILEYのSTONE盤!いや、この話、実は私のお師匠でございますMASKMAN(c)氏からの密告なのでございます。「おぃ、コイツはヤバイことになってるぞ」...と。

おマスクの上からでもその興奮した表情が伺えるほどの興奮っぷり... あ、これは本当にヤバイんだなぁ〜と。MATT BROWN、NANCY BUTTS、JIMMY BRASWELLももちろん凄い!

という訳で今年のGARY J. CAPE氏、かなり本気です。昨年のリリースの大人しさ、こういった鬼のリイシューの音源発掘〜権利獲得に時間をかけていたと考えれば、これ、頷ける訳でございます。

さぁ、心して待ちましょう!絶賛ご予約受付中!

祝!JAR-VAL&STONE皿CD化!度 ☆☆☆☆☆ | THOAMS BAILEYといえばFEDERAL盤は英KENTリイシュー度 ☆☆☆☆☆ | 快進撃!英GRAPEVINE度 ☆☆☆☆☆ | 2007年これからも期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:11:24Comments(5)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / SOUL RESURRECTION VOL.1 FROM DEEP INSIDE THE PLAYGROUND VAULT バーミンガムに続くはマイアミ・ソウル未発表曲集!

2007-02-17

6303.jpg V.A. / SOUL RESURRECTION VOL.1: FROM DEEP INSIDE THE PLAYGROUND VAULT (SOUTHERN AMERICANA MUSIC)

ここ数年のNUMEROSHAKE ITNOW-AGAINSOUL-TAY-SHUSといった、より深く音を探求(Diggin')するレーベルによる発掘音源には驚かされるばかりである。

昨年の暮れに発売されディープ・ソウル・ファンを圧倒した「THE BIRMINGHAM SOUND: THE SOUL OF NEAL HEMPHILL VOL.1」RABBIT FACTORY)という衝撃作品のリリースにより、往年のソウル・ファンの注目も俄然高くなっている。そんな状況の中、アメリカのリイシュー事情の中からまた新たなディープな作品が届けられた。それがこの「SOUL RESURRECTION VOL.1: FROM DEEP INSIDE THE PLAYGROUND VAULT」である!

時は60年代後半のフロリダ。FINLEY DUNCANにより1969年に設立されたレコーディング・スタジオ"PLAYGROUND RECORDING STUDIO"。ナッシュビルにスタジオを持つSHELBY SINGLETONとともに、様々な録音が行われた。そんな"PLAYGROUND RECORDING STUDIO"から数十年の時を経て発掘された未発表音源集を収めたのがこの作品なのであります。

収録内容
1. Bad Habit Baby - Reuben Howell
2. I'll Keep On Loving You - Doris Allen
3. No Need To Worry - Reuben Howell
4. So Good To Be Together - John Hamilton And Doris Allen
5. No Way To Stop It - Jimmy Gresham
6. Watch Yo Step - Jimmie Nelson
7. I'll Keep On Lovin You - Big John Hamilton
8. The Funky Muscle - Count Willie With Leroy And Dukes
9. Everybody's Clown - Len Wade
10. Chasin A Rainbow - Jimmy Gresham
11. Leroy's Blues - Leroy Lloyd And The Dukes
12. How Can I Prove - Reuben Howell
13. Sang This Song - Johnny Soul
14. Heavy In My Mind - Doris Allen
15. Missin Piece Of Me - Johnny Lee Hamilton
16. Disco Nights - Count Willie With Leroy And The Dukes
17. Sundown - Leroy Lloyd & The Swingin' Dukes w/Cigarette Jones On Sax
18. Love Comes & Goes - Len Wade
19. Just Call Me Darling - Reuben Howell
20. The Worm Song - Leroy Lloyd & The Swingin' Dukes

もちろんシングル・オンリーのマイナー・シンガーたちばかりであるが、もう名前を見るだけでサザン〜ディープ・ソウル・ファンは歓喜である。ディープ・ソウル・ファンには抜群の人気を持つCOUTN WILLIE、SSS INTERNATIONAL〜MINALETのシングルで有名なDORIS ALLEN、そして昨年SUNDAZEDより単独あるばむCDリイシュー化されたばかりのBIG JOHN HAMILTON他... こんな録音が残されているなんて!

成功を夢見て、数多く生まれた南部のスタジオ。そしてそこで奏でられた音から感じられるのはソウル・ミュージックへの溢れる愛情である。大きく光り輝いたサザン・ソウルを支えたのはこんなマイナーなスタジオであったり、シンガーであったのであろう。このまま埋もれてしまわなかったことに心から感謝したい。

3月上旬入荷予定。ご予約受付中!

2007年サザン〜ディープ・ソウル・ブーム再熱度 ☆☆☆☆☆ | レーベルは新鋭SOUTHERN AMERICANA MUSIC度 ☆☆☆☆☆ | 未発表度 ☆☆☆☆☆ | 続編へさらに高まる期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 02:22:07Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

HERMON HITSON / YOU ARE TOO MUCH FOR THE HUMAN HEART ハード"枯れ"ディープ・シンガー列伝!なんとまさかの新作情報が!

2007-02-16

6289.jpg 2005年リイシュー大賞を受賞(当社比)したSOUL-TAY-SHUSからのリイシューCD「YOU ARE TOO MUCH FOR THE HUMAN HEART: RARE & UNRELEASED GEORGIA SOUL 1961-1976」で広く知られることとなったグレイト・ディープ・シンガーHERMON HITSON。何故今頃紹介を?その答えは英国ソウル雑誌「IN THE BASEMENT」最新号#45 FEBRUARY-APRIL 2007をご覧頂くとしまして...

何が凄いってこのCD、彼の代表作であるディープ・サザン・ソウル仕立ての名曲ACTO盤"You Are Too Much for the Human Heart"(なんとオリジナル・ヴァージョンに加え未発表ヴァージョンまでも収録!)をはじめとするシングルをほぼ網羅。さらには6曲の完全未発表曲を収録!という鬼のような仕事をしてしまっているのであります。

収録内容
1. You Are Too Much For The Human Heart *未発表ヴァージョン
2. I Got That Will
3. Show Me Some Sign
4. Yes You Did
5. Bad Girl
6. Don't Take Your Love *未発表
7. Georgia Grind
8. Why Is It Taking So Long *未発表
9. Walking In The Park
10. Where Can I Find My Baby
11. You Can't Keep A Good Man Down
12. Ain't No Other Way
13. Please *未発表
14. Tired Of Tryin' (To Make You Love Me) *未発表
15. Love Slipped Through My Fingers *未発表
16. Been So Long
17. Sweeter *未発表
18. Ayana
19. A Dream I Had (I Love Her)
20. Laughin
21. You Are Too Much For The Human Heart

一歩間違えれば下手と呼ばれても仕方ないないであろう、その勢いと熱の篭ったディープでハードなシャウトっぷり。これぞディープ・ソウル。そんな彼の魅力すべてを伝えてくれるこのCDのリイシューされた価値はひじょうに大きく、まさに快挙なのでありました。

さて、そんなこのCDのライナー・ノーツ。なんと2004年の彼の写真が挿入されているのをご存知でしょうか?少し肥えた近所の気のイイおっさんと化した彼の姿。いやぁ実にいい顔。この顔こそリアル・ディープである。そう...この時点でしっかりと彼の近況を調べておくべきでしたのです...猛省。やはり我慢できません。お伝えいたします。

驚くなかれ!そのHERMON HITSONの新作が発売されています!!

・HERMON HITSON / YESTERDAY, TODAY & TOMORROW (SWEET ROSE EXPRESS/'06)

某所にて数曲聴きましたが、いやぁまだまだディープっぷり健在!現在、急いでコンタクト中でございます。

詳細わかり次第、さらに続報にてご報告をお楽しみに!

ハード"枯れ"ディープ・シンガー度 ☆☆☆☆☆ | ジョージア度 ☆☆☆☆☆ | DON BRYANTの未発表やらで快挙連続!SOUL-TAY-SHUS度 ☆☆☆☆☆ | 驚愕の新作期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:32:42Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

マージー・ジョセフ / マージー・ジョセフ, スウィート・サレンダー, マージー 70年代アトランティック名作3タイトル世界初CD化!

2007-02-15

6285.jpg 70年代のソウル...そう、それはまさしく"新しきソウルの光と道"(DONNY HATHAWAY名作「EVERYTHING IS EVERYTHING」の邦題)であった。

そんな時代の真っ只中、ヴォルト(VOLT)で2枚のLPをリリースした淑女MARGIE JOSEPHが新たな挑戦として、今年創立60周年を迎えるアトランティックへ移籍しリリースされた3枚がヴィヴィド・サウンドより世界初CD化されました。

昨年の暮れに創始者であったAHMET ERTEGUNが亡くなり、そんな最中に迎えたアトランティックの創立60周年。これ股、絶妙なタイミングでのCD化でしょう。アレサCD化といい、流石の仕事っぷりでございますヴィヴィド・サウンド。

マージー・ジョセフ / マージー・ジョセフ (VSCD-320)
マージー・ジョセフ / スウィート・サレンダー (VSCD-321)
マージー・ジョセフ / マージー (VSCD-322)

彼女の事を語る上で欠かせない存在、名プロデューサーARIF MARDIN。彼の思い入れも相当強かったのであろう。後にこの時代の功績により、名プレイヤーとして絶対的な地位を得るミュージシャンたちの演奏も聴きどころ満点。CORNELL DUPREE、JERRY JEMMOTT、RICHARD TEE、BERNARD PURDIECHUCK RAINEY... 恐るべしな力の入れ様である。

そんなアトランティック関連。2007年はしばらくソウル・ファンには嬉しい盛り上がりが続きそうですが、このような世界初CD化が次々と続くなんてことになったら...そりゃぁもぅ、嬉しいんですがねぇ。

祝!世界初CD化(紙ジャケ)度 ☆☆☆☆☆ | セクシーな太腿にドキーッ度 ☆☆☆☆ | 名曲カヴァー多し度 ☆☆☆☆☆ | アトランティック関連リイシュー期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:32:57Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / STAX 50: A 50TH ANNIVERSARY CELEBRATION スタックス創立50周年間近!関連作品続々登場の予感!

2007-02-09

6238.jpg V.A. / STAX 50: A 50TH ANNIVERSARY CELEBRATION (STAX/ユニバーサル)

昨日お伝えしましたJOHNNIE TAYLORの未発表ライヴ音源「LIVE AT THE SUMMIT CLUB 1973」の発売により、スタックス50周年が盛り上がるのでは!? と予測してみましたが、やはり出そうですスタックス関連作品。このJOHNNIE TAYLORに続きインフォメーションされたのはこちらの「STAX 50: A 50TH ANNIVERSARY CELEBRATION」というスタックス音源ベスト集である。

こちらは国内盤も発売の案内がされたということは、嗚呼JOHNNIE TAYLORは国内盤なしですかね...無念。さぁその気になる収録曲は?

収録内容
disc.1
1. Gee Whiz (Look At His Eyes) - Carla Thomas
2. Last Night - The Mar-Keys
3. You Don't Miss Your Water - William Bell
4. Green Onions - Booker T And The MG's
5. Walking The Dog - Rufus Thomas
6. I've Been Loving You Too Long (To Stop Now) - Otis Redding
7. Candy - The Astors
8. Respect - Otis Redding
9. You Don't Know Like I Know - Sam & Dave
10. I Want Someone - The Mad Lads
11. Hold On I'm Coming - Sam & Dave
12. Let Me Be Good To You - Carla Thomas
13. Your Good Thing (Is About To End) - Mable John
14. Knock On Wood - Eddie Floyd
15. B-A-B-Y - Carla Thomas
16. Tramp - Otis Redding
17. Soul Finger - Bar-Kays
18. Born Under A Bad Sign - Albert King
19. Soul Man - Sam & Dave
20. (Sittin' On) The Dock Of The Bay - Otis Redding
21. I Got A Sure Thing - Ollie & The Nightingales
22. Soul Limbo - Booker T And The MG's
23. I've Never Found A Girl (To Love Me Like You Do) - Eddie Floyd
24. What A Man - Linda Lyndell
25. Private Number - William Bell,Judy Clay
26. Who's Making Love - Johnnie Taylor
27. I Forgot To Be Your Lover - William Bell
28. I Like What You're Doing (To Me) - Carla Thomas

disc.2
1. Time Is Tight - Booker T And The MG's
2. So I Can Love You - The Emotions
3. Walk On By - Isaac Hayes
4. Do The Funky Chicken - Rufus Thomas
5. Jody's Got Your Girl And Gone - Johnnie Taylor
6. Mr. Big Stuff - Jean Knight
7. Never Can Say Goodbye - Isaac Hayes
8. Whatcha See Is Whatcha Get - The Dramatics
9. Respect Yourself - The Staple Singers 
10. Theme From Shaft - Isaac Hayes
11. Son Of Shaft-The Bar-Kays
12. That's What Love Will Make You Do - Little Milton
13. I've Been Lonely (For So Long)-Frederick Knight
14. Hearsay - The Soul Children
15. In The Rain - The Dramatics
16. I'll Take You There - The Staple Singers
17. Starting All Over Again - Mel & Tim
18. Dedicated To The One I Love - Temprees
19. If You're Ready (Come Go With Me) - The Staple Singers
20. Cheaper To Keep Her - Johnnie Taylor
21. I'll Be The Other Woman - The Soul Children
22. Woman To Woman - Shirley Brown

ザッと見たところ未発表などはなく、名曲集といった趣。しかし選曲がかつてのヒット曲ズラリではないところがちょっと嬉しい。そして68年までのアトランティック期、そしてそれ以降の音源もまとめて収録されているという事。これは嬉しい。

OTIS REDDINGSAM & DAVESOUL CHILDRENDRAMATICSらが並ぶベスト盤の発売は、40周年の際に発売された4枚組「THE STAX STORY」以来か。 兎に角、嬉しい限りであります。

実はこの後にもスタックス関連で嬉しいニュースがあります。そうです、ご存知のあの歴史的ソウル・ボックス「コンプリート・スタックス/ヴォルト・シングルズ 1959-1968」が40周年の際に再発されて以来、10年ぶりに限定再発されることが決定!発売は4/25。ご予約は2/25より受け付けとなります。こちらも乞うご期待!

2007年はアトランティックとスタックス祭!度 ☆☆☆☆☆ | ソウル・ミュージックの原点をもう一度 ☆☆☆☆☆ | 関連作品発売期待度 ☆☆☆☆☆ | もしかして紙ジャケ化なんてことも!? 大期待!度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 13:40:02Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / ECCENTRIC SOUL: TWINIGHT'S LUNAR ROTATION 米国ソウル再発シーンの中心的存在となったNUMEROからの新作はTWINIGHT音源集!

2007-02-06

6222.jpg V.A. / ECCENTRIC SOUL: TWINIGHT'S LUNAR ROTATION (NUMERO)

レーベル創設から早2年が経過するも、俄然クオリティの落ちる心配はご無用な米NUMERO。同趣向レーベルとしてNUMEROよりも数年前に創設されたSTONES THROW傘下のNOW-AGAINは100%ファンク絡みの音源ディグであるのに対し、NUMEROはそれを踏まえた上で、さらに突き進めたソウル路線を展開してくれているのが、何よりも彼らを応援する所存。

その"ソウルを深く探求する"という、かつてのアメリカ人は持たなかったであろうその信念は、他のアメリカのマイナー・レーベル、もしくはこれからレーベルを立ち上げようとする者たちに対して、大きな影響、そして確かな自信を与えてくれているに違いない。今後も彼らの存在がUSリイシュー市場をさらに活性化させてくれることを願うばかりである。

そんなNUMEROの中核をなすシリーズ「ECCENTRIC SOUL」の最新作がインフォメーションされました。どうやら今年もやってくれそうです。

This is the Big Dig, the Tutankamen of R&B: Twinight. After two years of interviews, cold calls, storage spaces, half truths, unknowns, and dead ends, we've finally completed a large piece of Chicago's secret soul history. Eccentric Soul: Twinight's Lunar Rotation takes a look beyond their hit maker Syl Johnson, and instead focuses on the records that never had a shot at the charts. It's the story of struggling disc jockeys moonlighting as producers, high school talent show winners, major label cast offs, minor label upgrades, girlfriends with decent voices, and master purchases traded for chart position.

It happened after midnight, and it happened right here in our backyard. Comprising 40 tracks in all by 22 artists, among them Renaldo Domino, Dynamic Tints, Annette Poindexter, Nate Evans, Radiants, Notations, Mystiques, Kaldirons, Perfections, Mist, Harrison & The Majestic Kind, Schiller Street Gang, Velma Perkins, Jimmy Jones, Sidney Pinchback, Stormy, Johnny Williams, Elvin Spencer and Pieces Of Peace. this comprehensive two CD set includes a complete label history, a bakers dozen of unpublished photos and three unreleased tracks, including two that were only rumored to exist.

つい先日やっとの思いで入荷したSYL JOHNSONのTWINIGHT音源集2タイトルの興奮も冷め遣らぬ中、なんとNUMEROからTWINIGHT音源集がリリースされます。しかも2枚組、全40曲。収録アーティストは上記のとおり。気になるところではNOTATIONS、DYNAMIC TINTS、MYSTIQUES、おぉELVIN SPENCERまでも!

これは期待せずにはいられません!絶賛ご予約受付中!

米国再発旗手度 ☆☆☆☆☆ | クオリティ度 ☆☆☆☆☆ | 丁寧な仕事度 ☆☆☆☆☆ | 2007年もNUMERO期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 22:04:58Comments(2)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

V.A. / GENE LAWSON PRESENTS THE UPLOOK RECORDS STORY: VINTAGE SOUL FROM PHILADELPHIA 入荷!怒涛の未発表音源11曲!

2007-01-30

6157.jpg V.A. / GENE LAWSON PRESENTS THE UPLOOK RECORDS STORY: VINTAGE SOUL FROM PHILADELPHIA (GRAPEVINE)

新年早々に速報でお伝えいたしました英GRAPEVINEの新作「THE UPLOOK RECORDS STORY」が早くも入荷いたしました!CHARLES MINTZ、DELEGATES OF SOUL、TEDDY PENDERGRASS、TONY TALENTの4アーティストですが、なんと全21曲。ん!? と思われた方、正解です。このUPLOOKレーベル、正規に発売されたシングルはごく僅かなのであります。ということは... そうです!未発表音源をドドーンと12曲(13曲?)収録しておりました!

収録内容
1. DELEGATES OF SOUL - I'll Come Running Back
2. DELEGATES OF SOUL - What A Lucky Guy I Am
3. DELEGATES OF SOUL - Heartbreak Of Love *未発表
4. DELEGATES OF SOUL - Girl I'm At Your Door *未発表
5. DELEGATES OF SOUL - Don't Take Your Love From Me *未発表
6. CHARLES MINTZ - Candy Baby *未発表
7. CHARLES MINTZ - Think Of What You're Losin' *未発表
8. CHARLES MINTZ - Love Wheel Turning *未発表
9. TEDDY PENDERGRASS - We Got Love *2004年に発表されている?
10. TEDDY PENDERGRASS - Angel With Muddy Feet *未発表
11. TEDDY PENDERGRASS - Should I Go Or Should I Stay *未発表
12. TONY TALENT - Gotta Tell Somebody (About My Baby) *未発表
13. TONY TALENT - Hooked On You
14. CHARLES MINTZ - Since I Found You Girl
15. CHARLES MINTZ - Finders Keepers
16. CHARLES MINTZ - Lucky Guy
17. CHARLES MINTZ - Give A Man A Break
18. CHARLES MINTZ - Running Back
19. DELEGATES OF SOUL - I'll Come Running Back (ALTERNATIVE VERSION) *未発表ヴァージョン
20. THE UPLOOK ORCHESTRA - Running Back (INSTRUMENTAL) *未発表ヴァージョン
21. CHARLES MINTZ - Running Back (ALTERNATIVE VERSION) *未発表ヴァージョン

まずはCHARLES MINTZ、正規にUPLOOKより発売された彼のシングルは2枚。それが(14)(15)(16)(18)の4曲。そしてABBOTTから発売されたの(17)。他の(6)(7)(8)が未発表曲ということになる。中でもバラード(7)は絶品の出来、彼のディープな喉に痺れる。ただし(8)は録音状態(保存状態か?)が非常に悪く、音が一部揺れる部分もあるのが惜しい。

そして次はDELEGATES OF SOUL、彼らは正規のリリースがなんとシングル1枚のみ。それが(1)(2)。ということは...(3)(4)(5)の3曲が未発表!これは凄い!ヴォーカル・グループとして評価の高さをさらに上げるであろうファルセット・リードのミディアム・スロウ(3)の素晴らしいこと!"TIGHTEN UP"的なアップ(4)、これ股スウィートな(5)は前述の(3)よりも若干、音がこもる。惜しい。が、この3曲は話題騒然です。

そして私わかりません!あのTEDDY PENDERGRASSの初期録音と思われますが、正規リリースはされていたのでしょうか!? (9)のみ2004年との記載があるが、他の(10)(11)は2006年の記載...(9)も未発表なのでしょうか!? 既出未発表か。(9)(10)はアップ。そして(11)はスロウ。おぉ若かりし彼の歌声!すでにそのバリトンの片鱗をみせている。彼のこの3曲は非常に音の状態も良い。

そして最後は正規発売されたTONY TALENTの(12)(13)。これがノーザン・タイプの抜群のモダン・ナムバー。そしてライナーを見て仰天!なんと12歳のお子ちゃまだそうで!それにしては立派なお歌!

そして未発表ヴァージョンの(19)(20)(21)で全21曲。いやぁ〜抜かりなきといいますか、執念のような仕事っぷりにはもはや感服。今年もありがとう!GARY J. CAPEさん!

驚愕未発表度 ☆☆☆☆☆ | いきなり年間ベスト級!度 ☆☆☆☆☆ | 今年もGRAPEVINE度 ☆☆☆☆☆ | 期待度度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:46:34Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

JOHNNIE TAYLOR / LIVE AT THE SUMMIT CLUB 1973 発掘!ジョニー・テイラー1973年未発表ライヴ!

2007-01-28

6150.jpg JOHNNIE TAYLOR / LIVE AT THE SUMMIT CLUB1973 (STAX)

「ワッツタックス」に何故JOHNNIE TAYLORの姿は無かったのか... その答えが此処にある!? 1973年のJOHNNIE TAYLOR全盛期の未発表ライヴ音源が発掘!正式に発売がインフォメーションされました!

アトランティックが60周年記念の一環として盛り上がる最中、ついにスタックスも動き始めた。ご存知のとおりこの1973年当時のスタックスの権利はアトランティックにはない。スタックスがアトランティック傘下であったのは1968年まで。よってコレ...便乗企画!? と思いきや、実はスタックスの設立は1959年。ということは、翌々年の2009年には今度はスタックスが50周年を迎えるのであります!

徐々に盛り上がっていくスタックス設立50周年の開幕第1号がこちらの作品なのでしょう。否、そうであって欲しい(願望)!

収録内容
1. Introduction (featuring Rufus Thomas)
2. Take Care Of Your Homework
3. Little Bluebird
4. Steal Away (Ver.1)
5. I Don't Wanna Lose You
6. Who's Making Love
7. Hello Sundown
8. Steal Away (Ver.2)
9. Stop Doggin' Me
10. Jody's Got Your Girl And Gone

この収録曲で期待するなという方が無理というお話でございまして。これ、もしかして今年、本当にメジャーも交えてのディープ・ソウル・ブーム到来の年かもしれますぬぞ!?

2/20(U.S.)発売予定。心して待ちましょう!

*写真はそのライヴの模様。嗚呼、ジョニー!

・特集ページ「アトランティック・ソウル 1500」 全50タイトル diskunionオリジナル特典

嗚呼、ジョニー度 ☆☆☆☆☆ | 驚愕の全盛期未発表度 ☆☆☆☆☆ | 国内盤出る確立度 ☆☆☆☆ | スタックス創立50周年企画期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 01:20:33Comments(2)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

リトル・ロイヤル / ジェラス ディープ・ソウル・ブーム(?)の立役者、Pヴァインが入魂のボーナス・トラック追加収録で祝!世界初CD化!

2007-01-25

6134.jpg リトル・ロイヤル / ジェラス (Pヴァイン)

いよいよご紹介!R.I.P.JBの影響を感じさせながらも、よりサザン〜ディープな歌唱で人気のシンガーLITTLE ROYALの唯一のアルバム72年作が世界初CD化となります。近年のディープ・ソウル・ブームの立役者(いやいや、ブームだけじゃぁない。ずっとですね)であるPヴァインから発売!そして流石!と唸りたくなるような見事な仕事をしてくれました。

実はこのアルバムのオリジナルLP、ファースト・プレスとセカンド・プレスで収録曲が違っているらしく、そのどちらもカバーするような形でしっかりと収録、さらに彼のTRI-USでシングル6枚の内のLPノット・オン曲、さらにさらに!なんと驚愕の未発表曲および未発表ヴァージョンを7曲もプラスした全23曲でのCD化という嬉しいCD化が実現してしまうのであります!

収録内容
1. Jealous
2. I'll Come Crawling
3. Razor Blade (Unedited Version)
4. You'll Lose A Good Thing
5. Soul Train
6. I Surrender
7. Another Woman's Man
8. I'm Glad To Do It
9. Panama Red
10. That's My Desire
11. My Love Needs Company
12. Keep On Pushing Your Luck
13. Losing Battle
14. (I Want To Be Free) Don't Want Nobody Standing Over Me
15. Clim Lemon (take 1)
16. King Try Us
17. I Think I'll Fall In Love (take 1)
18. I Tried
19. We Got To Get Our Love Together
20. I Surrender (alt. take)
21. Sex And Soul
22. Clim Lemon (take 2)
23. I Think I'll Fall In Love (take 2)

いやぁ〜いい仕事ですなぁ〜。脱帽です。プロデューサーであるHUEY P. MEAUXって、たしかもう亡くなられていますよね...よくこんな数の未発表の存在が明らかになったものです。

まだまだソウルの奥は深い... 絶賛ご予約受付中!

祝!未発表コン盛りCD化度 ☆☆☆☆☆ | 仕事っぷり抜かり無し度 ☆☆☆☆☆ | ディープ de JB度 ☆☆☆☆☆ | Pヴァイン今年も抜きん出た期待度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:10:46Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

DANNY WHITE / NATURAL SOUL BROTHER またまたまたディ〜プ大傑作が祝!世界初アルバム化!今年はディ〜プに本腰イレテ!

2007-01-24

6119.jpg DANNY WHITE / NATURAL SOUL BROTHER: THE FRISCO RECORDINGS AND MORE 1963-1968 (KENT)

昨日のお約束ではLITTLE ROYALのお知らせの予定でしたが、先にコチラも!英KENTから快心のディープ物がCD化決定!あぁ、あたしゃもぅどうすりゃぁいいのぉ〜?というワ毛でして、ここは助っ人コメンテーター営業本部H氏にお頼み申します!

・・・・・・

っか〜!またまた、冗談のようなディ〜プものですね、これ。今年は頭っから期待度満点当たり年でしょうか?ノーザンやファンクに続いて、若年層を巻き込んでのディ〜プ一大ムーヴメントが来ちゃったりして。この筋の音源は米国はSUNDAZED、英国は老舗KENT、日本ではPヴァインがま〜ぁ積極的。素直に素晴らしい!ディ〜プものをCD化してくれてますね。

DANNY WHITEの60年代フリスコ/アトラス/SSSインターナショナル録音を完全収録!な〜んて聞いただけで胸が高鳴ってしまうのは私だけではないはず... 喉から捻りでる炎熱の、乾いたヴォーカルが襲い掛かってきますよ!(18)なんて彼の著名な楽曲ですが、何でしょう、この感じは魂を揺さ振られる感覚ですよ。

但し!この人はディ〜プだけではないのです。当時、英SUEでも発売された超クールなリズム・アンド・ブルース/モッド・クラッシック(17)や(20)等のダンサーも出色の出来。英国ではかなりの人気だとか。そういえば(20)、イタリアはVAMPI SOULから7"が発売済み。VAMPI恐るべし...

収録内容
1. Kiss Tomorrow Goodbye
2. The Little Bitty Things
3. Never Tell Your Friend
4. Make Her Mine
5. The Twitch
6. Why Must I Be Blue
7. One Little Lie
8. Loan Me A Handkerchief
9. I've Surrendered
10. Love Is A Way Of Life
11. Hold What You Got
12. Moonbeam
13. Miss Fine Miss Fine
14. Can't Do Nothing Without You
15. My Living Doll
16. Note On The Table
17. Keep My Woman Home
18. I'm Dedicating My Life
19. One Way Love Affair
20. Natural Soul Brother
21. Kiss Tomorrow Goodbye (Promo Version)

ライターにはISAAC HAYES、DAVID PORTERやSTEVE CROPPER。バックにはHI-RHYTHM SECTIONやMG'Sですからね。録音もSTAXやWILLIE MITCHELLのROYAL STUDIO等、すなわちメンフィスのゴックンものです。もう疑いの余地はないでしょう!

国内盤はPヴァインから帯、解説付で登場!私、ディ〜プってついつい国内解説、歌詞付に釣られてしまうンですが... 皆さんそこら辺どうなのでしょうか?あ〜ン、発売が待ち遠しい!頑張って待って下さいね〜!!

2007年もやっぱりKENT度☆☆☆☆☆ | ゴックン期待度☆☆☆☆☆ | ディ〜プ度☆☆☆☆☆ | モッ度☆☆☆☆

by 営業本部H氏


おぉ!メンフィスの美味しいところ凝縮のサウンド&楽曲に彼のディープ・ヴォイスが!! これは堪りません。全21曲悶絶コンプリート皿也!

Posted by kurojiru at 00:05:19Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

BENNY JOHNSON / VISIONS OF PARADISE 祝!世界初CD化!ディープ〜70'Sレア名作!抜群のバックに弾けるディープ・シャウト!

2007-01-23

6110.jpg BENNY JOHNSON / VISIONS OF PARADISE (SOUL BROTHER)

Pヴァインによる一昨年のOLLIE NIGHTINGALE、そして昨年のBILL CODAYROSCOE ROBINSON辺りから何か凄まじい勢いを感じるディープ・ソウル・リイシュー。兎に角、売れる。ここまでは売れないだろう?との当バイヤーの予測をことごとく覆してくれる。嬉しい、嗚呼ッ!嬉しいです!! だってやっぱりソウルといえばディープですから!アトランティックの60周年なんていうのも重なり、今年はさらに盛り上がりそうな予感が...

そんな中、なんとあの英SOUL BROTHERからまさかのまさか!ディープ・ソウルfromトゥディ・レーベルで鬼レアLPとして有名なあのBENNY JOHNSONの唯一のアルバムがが世界初CD化となります!いやぁ〜ついに英国まで巻き込んでのディープ祭りとは... これは本当にディープ・ソウル・ブームの到来!?

ニューヨークで活動していたという彼。名著「U.S.ブラック・ディスグ・ガイド」の"70'S SOUTHERN DEEP SOUL"のコーナーで紹介されているとおりダイナミックで味わい深いディープな歌声を聴かせる隠れた名シンガー。シングルも3枚(Tarxから1枚、そしてLP収録されているTodayから2枚)しかリリースしていないのに本当によくアルバムが出せたもんです。まぁ出たは出たが、兎に角、珍しいLPとなってしまい、結果今までもファンの耳に届くことは少なかった名作であります。しかも、彼、このアルバムっきり音沙汰なしなんですよね...

収録内容
1. Visions of Paradise
2. Absolutely, Positively, Baby
3. Baby I Love You
4. Stop Me
5. Give it Up
6. Second To None
7. Won't You Stay
8. It's Your Baby
9. Please Come Back
10. I Just Got To Know

73年リリースということで60'Sディープとは股、一味違うモダンなテイストを持った楽曲に、彼のディープさが絶妙にマッチ。これは堪らん。ミッド(1)(3)(6)(10)あたりが哀愁さも漂わせ、抜群の出来。

しかし、ディープ・シンガーとなればやはり気になるのはスロウの出来。ノンノン!心配ご無用!英国ソウル誌「IN THE BASEMENT」編集局選曲によるバラード・オンリー泣きのコンピレーション「BASEMENT TRACKS: SOUL BALLADS FROM THE HEART OF BLACK AMERICA」に収録されたスロウ(5)、哀愁メロディなスロウ・バラード(7)、そしてサッドネスな(9)での熱っぽいディープ・シンガーっぷりは貫禄すら感じる名唱である!

今年初っ端のSOUL BROTHERがいきなりの2007年度リイシュー大賞候補!さて明日はPヴァインからのディープ・リイシュー・シリーズ最新作となるLITTLE ROYAL(「U.S.ブラック・ディスグ・ガイド」ではこのBENNY JOHNSONの左隣のページに紹介されているのです!)をご紹介!

期待せずにはいられぬ、眠れぬ!ディープ・ファン待望の時がついにやってきたのかもしれません!

祝!世界初リイシュー!度 ☆☆☆☆☆ | SOUL BROTHERいきなりの快挙!度 ☆☆☆☆☆ | いやぁ〜ディープ度 ☆☆☆☆☆ | モダンさ、哀愁さも堪らん度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 00:46:39Comments(0)TrackBack(0) │ソウル 黒汁通信 TOP

SYL JOHNSON / DIFFERENT STROKES 67-69 & IS IT BECAUSE I'M BLACK? TWINIGHT音源!未発表を含むリイシュー!

2007-01-20

6087.jpg SYL JOHNSON / DIFFERENT STROKES 67-69 (TWINIGHT)
SYL JOHNSON / IS IT BECAUSE I'M BLACK? (TWINIGHT)

シカゴの重鎮、己から動く!彼自身の手によりTWINIGHTを復活(?)させたのが、愛娘SYLEENA JOHNSONの幻のデビュー作「LOVE HANGOVER」のリリースの際であった。それから5年...ついに沈黙を破ってTWINIGHT活動再開!そしてリリースとなったのがこの2タイトルである。SYL JOHNSON