top logo

長らくお休みを頂きましたが、再開いたします!

DEPONCE / FROM MY WINDOW A FEW GOODMENのメンバーによる幻のインディ皿が復活!そして新作までも!? インディソウル列伝 No.071

2006-05-10

3570.jpg DEPONCE / FROM MY WINDOW (DMG RECORDS)

94年にLA FACEから「A THANG FOR YOU」を発売後に即回収され、翌年の95年に「TAKE A DIP」で再デビューという形で世に送り出された実力派ヴォーカル・グループA FEW GOODMEN。全盛であったBABYFACE〜DARRYL SIMMONS〜DALLAS AUSTINら黄金の布陣によるプロデュースにより完璧なアルバムを届けてくれた彼ら。その強烈な個性の持ち主が集ったためであろうかグループは解散。各々ソロ活動を続けていく形となってしまった、不遇なグループといっても過言ではないであろう90年代を代表するヴォーカル・グループである。

そんなメンバーの中から昨年、突如発売されたゴスペル・アルバム「ROAD TO DAMASCUS」で元気な歌声を届けてくれたJULIUS(本名TONY AMEY)よりも以前(実は彼もこのアルバムがファースト・ソロではなくその前に元BLACK GIRLとTAMI DAVISと共に「TONY & TAMI」というアルバムを01年にリリースしている。詳しくはコチラ)、00年にソロ・デビューをしていたメンバーがいたのである。それが今日ご紹介する彼、DEPONCE(本名AARON DEPONCE)であります。

そのデビュー作「FROM MY WINDOW」は本当に発売されているのか否かも定かではないほどのレア度を誇るインディ作。そして今回、突如彼の名が取り沙汰されたのはナントそのレアな00年作が本人の手により再発されたのであります!惜しい事にCD-Rという形ではあるものの、見事に復活したデビュー作。歌の実力は言わずもがな。楽曲のクオリティも高く、これがレアなままに世に出なかったならば、何と惜しい事を...と思わされる事必至の快作なのであります。

レア盤無事に再発、近日入荷予定。
いやぁ〜メデタシメデタシ... では終らないのです!

なんと彼、ニュー・アルバムまで完成させてしまっていたのです!タイトルは「DEVOTION」!! これは応援してあげたいですね〜。何とも嬉しい復活劇!こりゃぁ大変です。こちらのニュー・アルバムについては詳細決定次第にお伝えいたします!

続報をお待ち下さい!

まさにA FEW GOODMEN度 ☆☆☆☆☆ | 突如再発驚き度 ☆☆☆☆☆ | 歌バカ度 ☆☆☆☆ | 新作までも!度 ☆☆☆☆☆

Posted by kurojiru at 23:57:54 │Comments(3)TrackBack(0) | 黒汁通信 TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/kurojiru/kurojiru/cwtb.cgi/3570

この記事へのコメント

いい盤は買い取ってAUDIO CDでプレスしてくれると、買うほうとしてはすんごいうれしいです〜。最近CD-R多いですもんね〜。
私もここで勉強させてもらってます〜。
楽しみに続報待ってますね〜。
Posted by カマD at 2006-05-16 15:09:10
小生も懸命に調べました(笑)

00年頃に発売されたシングル(今回発売のアルバム収録、1曲だけ未収録)の存在は知っていたのですが、ジャケットだけ1,2回見た事あるような...くらいの曖昧な記憶でした。しかもその時はA FEW GOODMENのAARONという事さえ気付かず!

...日々、勉強の毎日でございます。

また、新作は現在流通しているのはCD-Rのようです。当社でAUDIO CDへのプレスが可能か、現在打診中ですのでお楽しみに!
Posted by 黒汁男 at 2006-05-12 11:52:07
おぉ〜。これ再発だったのですね〜。新作情報はHPでしっていたのですが、一年で二枚もだすの?と思っていたので、謎が解けました〜。ありがとうございます。手に入れなくちゃ。両アルバムの入荷楽しみにしております〜。
Posted by カマD at 2006-05-11 16:36:55
名前 メール URL コメント
TOP OF PAGE
blog.diskunion.net ©2005 disk union company limited