黒汁通信

ソウル〜インディ・ソウル〜R&Bのウラ、オモテ、ソコやらアソコをより深く弄るバイヤー業の日々を赤裸々に綴ります。

WAX POETICS ISSUE #45 ”DANCE ISSUE”と題されたフロアライクな特集満載!新たな展開を感じ出せる!

2011-01-31

WAX POETICS ISSUE #45

WAX POETICS / ISSUE #45 (WAX POETICS / ISSUE #45)

WAX POETICS最新号入荷!JOCELYN BROWNのインタビューにはじまり、TOM MOULTON特集、WALLY BADAROUCOMPASS POINT STUDIO特集、RON HARDY〜CHICAGO HOUSE特集、さらにNEW WAVEのKONK特集、DETROIT TECHNO特集、そしてBOHANNON特集、締めくくりはFRANKIE CROCKER〜PARADISE GARAGE関連と、新たな展開を感じ出せるブギーな一冊に仕上がっております。

貴重な写真満載、いやはや、やはり素晴らしい仕事っぷりです、WAX POETICS

新たな展開度 ☆☆☆☆☆ | 米国からも盛り上がる80s熱度 ☆☆☆☆☆ | 貴重な資料満載度 ☆☆☆☆☆ | まさに”DANCE ISSUE”度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 14:01:41Comments(0)TrackBack(0)

CHI-LITES / HEAVENLY BODY + ME AND YOU 大好評の英EXPANSIONの”2イン1シリーズ”最新作はシャイ・ライツの80年代名作!

2011-01-30

13721.jpg CHI-LITES / HEAVENLY BODY + ME AND YOU (EXPANSION / EXP2CD11)

76年にグループを独立したユージン・レコードが復活し、新たなイメージで80年代をスタートさせたシャイ・ライツ。そんな記念碑的な80年&82年リリースの両作、過去にも同様に2イン1でリリースされていたが現在は廃盤状態。単なるスウィート・グループとしてではなく都会的なモダンさを格段に加えた好作が一気に再CD化です!

ご存知黄金時代をBRUNSWICKで過ごし、MERCURYでのリリースを挟んだ後、CHI-SOUNDからリリースされたこの2作。まずは80年作『HEAVENLY BODY 』のタイトル曲のアーバン・ミッドに持っていかれることでしょう。十八番のスウィート・スロウ「Round & Round」「Give Me A Dream」も黄金期に負けず劣らずの輝きを放ち、ファルセットがさえまくる軽快ダンサー「All I Want To Do Is Make Love To You」の流麗なストリングス・アレンジは全スウィート・ファンの心をわしづかみに。

対して82年作『ME AND YOU』は更に時代に即した内容。モダンさとスウィートネスの抜群のバランス感覚の好ミッド「Tell Me Where It Hurts」を筆頭に、シカゴらしさを十二分に醸し出す「Never Speak To A Stranger 」などこちらもかなり秀逸な内容。そして忘れてはならないグループのキャリア最高峰曲「Have You Seen Her」「Oh Girl」を両作で再演…。

70年代のスウィート全盛期だけで語るには勿体無さすぎる。そんなことを改めて思わせてくれるこの2作、待望の再CD化です。

by 営業部 S氏

TRACK LIST
1. Heavenly Body
2. Strung Out
3. Round & Round
4. Love Shock
5. Have You Seen Her
6. All I Want To Do Is Make Love To You
7. Give Me A Dream
8. Super Bad (About You Baby)
9. Me And You
10. Tell Me Where It Hurts
11. Whole Lot of Good Lovin'
12. Oh Girl
13. Get Down With Me
14. Try My Side Of Love
15. Hot On A Thing (Extended)
16. Never Speak To A Stranger
17. Try My Side Of Love (Extended)

* (1) to (8) from ”HEAVENLY BODY”, (9) to (16) from ”ME AND YOU”, (17) Bonus Track

祝!再CD化度 ☆☆☆☆☆ | グループ第2の全盛期度 ☆☆☆☆☆ | 80sヴォーカル・グループ名作度 ☆☆☆☆☆ | さすがの英EXPANSIONらしいモダンなお仕事っぷり度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 03:55:14Comments(0)TrackBack(0)

ISAAC HAYES / U-TURN 中古市場で人気のアーバン・コンテンポラリー隠れた名作COLUMBIA原盤86年作が再CD化!

2011-01-30

13720.jpg ISAAC HAYES / U-TURN (EXPANSION / EXCDM28)

意外にも中古CD市場で人気のCOLUMBIA原盤の86年作品が久々の再CD化。アイザック・ヘイズのファンならずとも注目のリイシューです。

アイザック・ヘイズと言えば60年代のライター、プロデューサー時代、70年代の『SHAFT』の大ブレイクなどが大方のリスナーのイメージだとは思いますが、80年以降もしっかりと活動していたのは意外と知られていない所。今回リイシューされる『U-TURN』は前作より5年ぶりと若干インターバルはありましたが、健在をアピールした作品としての印象を持っていたリスナーも多いのではないでしょうか。

独特の語りをフューチャーした「Ike's Rap VIII」「Hey Girl」などはまさに健在という言葉がぴったり当てはまり、「Doesn't Rain In London」の時代を反映したコンテンポラリー・ミッドなども野太い声との相性の良さを感じさせてくれたりと、聴き所は盛り沢山。そして極め付けのアーバン・アダルト・コンテンポラリー・べッド・ミュージックへと変貌を遂げた名曲「Can't Take My Eyes Of You」(君の瞳に恋してる)のスロウ仕立てカバー!! バリトン・ヴォイスにトロけるとうなエレピが絡み合うグレイトなヴァージョン!原曲の良さは言わずもがな、このカバーは同曲の新たな一面を垣間見せてくれます。

英国〜欧州ではリイシュー切望の声が高かった同作品。ついに念願叶うといったところでしょう。英EXPANSION。相変わらず鋭いところを突いてきます。

by 営業部 S氏

TRACK LIST
1. If You Want My Lovin', Do Me Right
2. Flash Backs
3. You Turn Me On
4. Ike's Rap VIII
5. Hey Girl
6. Doesn't Rain In London
7. Can't Take My Eyes Off You
8. Thing For You
9. Thank God For Love

祝!再CD化度 ☆☆☆☆☆ | 日本人には受け入れられにくいバリー先生とアイザック師匠の超バリトン度 ☆☆☆☆☆ | アーバン・アダルト・コンテンポラリー・べッド・ミュージック度 ☆☆☆☆☆ | もちろん夜のお供に度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 03:54:45Comments(0)TrackBack(0)

SOUL TALK / SOUL TALK 英EXPANSIONがお送りするニューフェイス。オールド・テイストとモダンさの融合が心地よい3人組!

2011-01-29

13719.jpg SOUL TALK / SOUL TALK (EXPANSION / EXCDP56)

EXPANSIONがお送りするニューフェイス。オールド・テイストとモダンさの融合が心地よい3人組。SOUL TALKデビュー作!

そっけないジャケットが余計に興味をそそるこの新人3人組。リード・ボーカルを務めるGARY PEOPLEはボーカル・グループ、TROIでアルバム2作をリリース、MICAEAL JACKSONPRINCEのサポート経験あり。ギター&ベースのTOBY BAKERはUKファンク・シーンで活躍し、B.B. KINGERIC CLAPTONCHAKA KHANらとの共演経験が。主にドラム担当のERNIE McKONEはプロデューサー的立場でもあり、90年代UKソウル・シーンの影の実力者。MARLENA SHAWCANDI STATONらのミュージカル・ディレクターも務めたことがある。そんな3人が作り出す音楽は無論100%生音のソウル・ミュージック。リスナーの方々が持っているUKソウルのイメージとは一味違う、エクスパンションとしては珍しいタイプの新人ユニットです。

オープニングからいつものEXPANSIONの音では無い。どっしりとした南部の味を意識したリズム、ブルースを感じさせるリード・ギター、そして何よりもかなり本格ソウル・テイストを醸し出すGARY PEOPLEのボーカル…。続く「Fire & Rain」のソウル・バラッドで更にその色は濃く出る。しかし3曲目「Really Don't Mind」では一気に気配に変化が。洗練されたモダン・ソウル然の風体はこのユニットの底力をアピールするにはもってこいの楽曲で、幅広くソウル・ミュージックを理解している証のような極上モダン・ダンサーだ。(ボーナスとしてこの曲のCOOL MILLION MIXを収録。この組み合わせだけでもこの曲の上質さが伝わるのでは。)続く「Loving You 」、7曲目の「I Want it」も同系統。その後もモダンさと土臭さをブレンドさせ、新録物としては異例ともいえるクオリティで全方位ソウル・リスナーを納得させるであろう内容を完成させています。

今までのEXPANSIONではあり得なかった新録物と言ったら言い過ぎかもしれませんが、このレーベルの懐の深さ、今後の動向など様々な想像が働く今回の『SOUL TALK』デビュー作。何よりもこの実力派ユニットの今後にも期待したいと思います。

by 営業部 S氏

TRACK LIST
1. It's Your Life
2. Fire & Rain
3. Really Don't Mind
4. Loving You
5. Keep On Moving
6. Interlude
7. I Want it
8. Free
9. Guess You're Leaving
10. Loving You (reprise)
11. Won't Come Easy
12. Love & Understanding
13. Really Don't Mind (Cool Million Mix) Bonus Track

SOUL TALK HP

デビュー・アルバム・but・実力派度 ☆☆☆☆☆ | リアル・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | これぞ英EXPANSIONの新録度 ☆☆☆☆☆ | モダン・ソウル度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 15:53:34Comments(0)TrackBack(0)

SWITCH / SWITCH 祝!蘭VINYL MASTERPIECEによる悲願成就!モータウン原盤78年のファーストがついに世界初CD化!

2011-01-28

13712.jpg SWITCH / SWITCH (VINYL MASTERPIECE / PTG 34110)

何れのアルバムも高評価を受けているSWITCH『U.S.ブラック・ディスク・ガイド』掲載の本命盤78年作のファーストが待望の初CD化!

ボビー・デバージとフィリップ・イングラムの双頭リード・ボーカルを目玉とし、洗練されたサウンド・プロダクションと卓越した演奏力、そして何よりも魅力溢れる楽曲の数々で多くのソウル・リスナーを虜にしていながら、何故かなかなかCD化が進まないこのSWITCH。チャート・アクションも成功し、多くの名曲を収録しているモータウン原盤78年のファーストがこの度目出度くCD化になります。

R&Bチャートで6位まで上昇した(2)を筆頭に、特にスロウ、ミッドの素晴らしさが際立っているこのファースト。都会的な雰囲気もふんだんに交えたその(2)が成功したのは順当でしょう。ジャーメイン・ジャクソンの手による(3)はスウィート・テイスト満開でこちらも甲乙つけがたい秀曲。二人のリード・ボーカルの抜群のコンビネーションが味わえ、基本はメロウながらも瞬間々々にブルージーさをアレンジさせたミッド(1)もかなりの推し曲。マイケル&ブレンダ・サットン作の(7)の極アーバン・ミッドも捨てがたく、この時代の作品とは思えない洗練度はやはり飛びぬけております。勿論セルフ・コンテインド・バンドとしての見せ場であるファンク・ナンバー(4)(8)も充実の出来。

昨年の『THIS IS MY DREAM』のリイシューに続くオランダVINYL MASTERPIECEの好仕事です。引き続き残りのアルバムもぜひ期待しております。

by 営業部 S氏

TRACK LIST
1. I Wanna Be With You
2. There'll Never Be
3. I Wanna Be Closer
4. We Like To Party
5. Fever
6. You Pulled A Switch
7. It's So Real
8. Somebody's Watchin' You

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | レイト70sファンクの名作がついに度 ☆☆☆☆☆ | アップ&バラードともにクオリティ高し度 ☆☆☆☆☆ | さすがの蘭VINYL MASTERPIECE度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:03:39Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / NIGHTTIME LOVERS VOL.13 LPに埋もれた名曲を掘り起こすVINYL MASTERPIECEマジック健在!シリーズ第13弾!

2011-01-28

13711.jpg V.A. / NIGHTTIME LOVERS VOL.13 (VINYL MASTERPIECE / PTG34104)

オランダVINYL MASTERPIECEの大定番コンピ第13弾登場!ディスコ〜ブギー名曲がずらりと14曲、今回も外れ無しの究極の選曲です。

毎作、度肝を抜くような選曲でリスナーの心をつかんで離さない『NIGHTTIME LOVERS』シリーズ。今回、レア度数といった点では大きく取り上げるところは無いのですが、相変わらずそんじょそこらのセンスではまとめられない選曲となっています。

(10) SPENCER JONES、(13) PENNYE FORD(アルバムCD化切望!)、(14) MIKE AND BRENDA SUTTONあたりの哀愁NYサウンドとも言うべきメロディが秀逸の曲などはその最たる例。(2) ATLANTIC STARR、(4) INDEEP、(12) MICHAEL WYCOFFなど定番アーティストなどはちょっとひねりを効かせて、今まであまりスポットが当たりはしなかったが曲としてはかなりの上質ダンサーを選出。(3) FREDA PAYNEや(7) PLEASUREあたりはマニアの視線からも再評価をぜひ促したいとの声が挙がるのではとも思われます。

いずれにせよ昨今数ある80sダンス・コンピの中でも最上質を誇るのは相変わらずと言うことで、今回も多くのリスナーから大歓迎されるであろう大定番シリーズ最新作です!

by 営業部 S氏

TRACK LIST
1. Jones Girls - Keep It Comin
2. Atlantic Starr - One Love
3. Freda Payne - In Motion (Vocal)
4. Indeep - The Record Keep Spinning
5. Legacy - Word Up
6. Marz - Everybody Get Up
7. Pleasure - Sending My Love
8. Lew Kirton - Talk To Me
9. Mona Rae - Do Me
10. Spencer Jones - Miss Friday
11. Jerry Knight - She's Got To Be (A Dancer)
12. Michael Wycoff - Still Got The Magic (Sweet Delight)
13. Pennye Ford - Change Your Wicked Ways
14. Mike and Brenda Sutton - We'll Make It

大人気シリーズ最新作度 ☆☆☆☆☆ | あのLP収録曲が80s鉄板曲に聴こえるから不思議度 ☆☆☆☆☆ | それもVINYL MASTERPIECEの選曲の賜物度 ☆☆☆☆☆ | シリーズ第10弾までのまとめ買いセット『NIGHTTIME LOVERS VOL.1-10』も好評発売中度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:03:05Comments(1)TrackBack(0)

disk union 新宿ソウル/ブルース館 ☆☆ アルバイトスタッフ緊急募集!!一名!! ☆☆

2011-01-27

DISK UNIONで最もBLACK MUSICが集まる店舗、新宿SOUL/BLUES館ではアルバイトスタッフを募集中です。



SOULが好きで好きでたまらない方、
CD・レコードを集めて聴くのが大好きな方、新宿SOUL/BLUES館を頻繁にご利用されている方などを募集します。

もちろん経験者の方は優遇致しますが、それ以上に「やる気、誠実さ、伸びしろ」で判断させて頂きたいと思います。

今回は特に接客が好きな方、SOUL CDの知識がある方、興味がある方を優先します。
が、店を激変出来るような他の知識・意気込みがありましたら、そちらも検討したいと思います。


勤務時間: 10時40分〜21時30分の間で実働8時間以内(シフト制)
※早番例/10:40〜17:00 遅番例/14:00〜21:30
休日: 月9日を基本としたシフト制
給与: 時給 850円〜(勤務評価などにより昇給あり)
資格: 長期(1年以上)勤務できる方。週四日以上働ける方。
募集人数: 1名採用決定次第終了とさせて頂きます。

まずはお電話にてお問い合わせください。

新宿ソウル・ブルース館
〒160-0022 新宿区新宿3-28-2 フクモトビルBF
TEL:03-3352-2031
e-mail : ds4@diskunion.co.jp
担当 / 中村/齋藤まで

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 16:34:29Comments(0)TrackBack(0)

MELBA MOORE キャリアの頂点である80年代!現在の市場から姿を消しているハッシュ・プロ5作品が一挙CD化!

2011-01-27



70年代初頭に女優も兼任しながらデビュー。VAN MCCOYとのコンビでディスコ・ヒットを放つなどの成功歴もあり、今も現役として活躍しているMELBA MOOREですが、やはり彼女の決め手は80年代のハッシュ・プロ各種作品であることに異論はないでしょう。昨今の80sリイシュー隆盛のシーンの中でも何故か取り残されていた5作品(4作品は一度CD化されていますが、現在はどれも廃盤状態)が、このタイミングで一挙にCD化!

米国に拠点を移してからのFTG RECORDSの怒涛っぷりにはただヽ唖然。2011年の80sリイシュー・シーンもグイグイと引っ張っていってくれることでしょう!兎に角、祝!怒涛のメルバ祭!

MELBA MOORE / WHAT A WOMAN NEEDS (EXPANDED) (FTG RECORDS / FTG231)
81年作。名著『U.S.ブラック・ディスク・ガイド』掲載。ハッシュの顔としてのキャリアをスタートさせたとも言える記念すべき1枚。(1)の超絶NYサウンドが決定的な価値を誇る。初CD化。ボーナストラック2曲収録。

TRACK LIST
1. Let's Stand Together
2. Your Sweet Lovin'
3. What A Woman Needs
4. Take My Love
5. Overnight Sensation
6. Each Second
7. Piece Of Rock
8. Let's Go Back To Lovin'
9. Take My Love (Long Version) * Bonus Tracks
10. Just You Just Me * Bonus Tracks


MELBA MOORE / THE OTHER SIDE OF THE RAINBOW (EXPANDED) (FTG RECORDS / FTG232)
こちらは『ブラック・コンテンポラリー・ミュージック・ガイド』に掲載。82年作。6年ほど前『EMI MASTERS OF FUNK & SOUL SERIES』でCD化されるも現在は廃盤。(1)がR&Bチャート5位に。ボーナス・トラック3曲収録。

TRACK LIST
1. Love's Comin At Ya
2. Underlove
3. Mind Up Tonight
4. Knack For Me
5. How's Love Been Treatin' You
6. Don't Go Away
7. I Can't Help Myself (Sugar Pie-Honey Bunch)
8. The Other Side Of The Rainbow
9. Underlove (M&M Mix)
10. Love's Comin' At Ya (Instrumental) * Bonus Tracks
11. Mind Up Tonight (Instrumental) * Bonus Tracks


MELBA MOORE / NEVER SAY NEVER (PLUS BONUS) (FTG RECORDS / FTG233)
メロウ・テイストが心地よい(1)(3)が更なる広がりを感じさせてくれる83年作。サウンド云々よりも各曲の水準が高いとの声が各方面より聞かれる。07年に2イン1にてCD化されるも現在は廃盤。ボーナス・トラック1曲収録。

TRACK LIST
1. Love Me Right
2. Keepin' My Lover Satisfied
3. Got To Have Your Love
4. Livin' For Your Love
5. It's Really Love
6. Never Say Never
7. Lovin' Touch
8. Lean On Me
9. Love Me Right (Extended Remix) *Bonus Track


MELBA MOORE / READ MY LIPS (EXPANDED) (FTG RECORDS / FTG234)
85年作。N.Y.の名ライター、KEITH DIAMONDが5曲を提供。前作同様に楽曲水準の高さが光る。LILO THOMASとのデュエット(5)が白眉。『NEVER SAY NEVER』と2イン1でCD化されるも現在は廃盤。ボーナス・トラック5曲収録。

TRACK LIST
1. Love Of A Lifetime
2. I Can't Believe It (It's Over)
3. Read My Lips
4. Dreams
5. When You Love Me Like This
6. Winner
7. King Of My Heart
8. To Those Who Wait
9. Mind Over Matter
10. I Can't Believe It (It's Over) * Bonus Tracks
11. Read My Lips (Remix Version) * Bonus Tracks
12. When You Love Me Like This (Special Club Remix) * Bonus Tracks
13. Winner (Instrumental) * Bonus Tracks
14. Read My Lips (Extended Version)* Bonus Tracks
15. When You Love Me Like This (Monster Groove Mix) * Bonus Tracks


MELBA MOORE / A LOT OF LOVE (EXPANDED) (FTG RECORDS / FTG235)
2曲がR&Bチャート首位を飾りセールス面でも最も成功した86年作。ハッシュ男性陣のエース格であるKASHIFとFREDDIE JACKSONとのデュエットも収録し、全ての面でキャリアのピークを誇る名盤が久々の再CD化。ボーナス・トラック6曲収録。

TRACK LIST
1. There I Go Falling In Love Again
2. It's Been So Long
3. I'm Not Gonna Let You Go
4. Love The One I'm With (A Lot Of Love)
5. You Trip Me Out
6. A Little Bit More
7. Falling
8. Stay
9. When We Touch (It's Like Fire)
10. Don't Go Away
11. Love The One I'm With (A Lot Of Love) - 12" * Bonus Tracks
12. I'm Not Gonna Let You Go (Remix) * Bonus Tracks
13. It's Been So Long (Extended Remix) * Bonus Tracks
14. Love The One I'm With (A Lot Of Love) (Club Mix) * Bonus Tracks
15. Don't Go Away - 12" * Bonus Tracks
16. A Little Bit More (Radio Edit) * Bonus Tracks

祝!怒涛のメルバ祭度 ☆☆☆☆☆ | 世界初CD化1タイトル&廃盤復活4タイトル度 ☆☆☆☆☆ | 80s永遠の名作度 ☆☆☆☆☆ | すべてのタイトルがボーナス・トラック収録の決定版度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:06:37Comments(0)TrackBack(0)

ハーマン・ケリー・アンド・ライフ / パーカッション・エクスプロージョン! サンプリング定番ファンキー・ダンサー・マイアミ皿!

2011-01-26

13698.jpg ハーマン・ケリー・アンド・ライフ / パーカッション・エクスプロージョン! (クレオール・ストリーム・ミュージック / CSMCD311)

数多くの大物ラッパー達がサンプリング・ネタとして使っている有名曲「Dance To The Drummer's Beat」を収録した78年リリースの傑作アルバム『PERCUSSION EXPLOSION!』が世界初CD化!

HERMAN KELLYは70年代にフロリダを中心に活躍した知る人ぞ知るドラマー〜パーカッショニストです。彼の唯一のリーダー作品が、BEGINNING OF THE ENDでおなじみの70年代のマイアミのソウル〜ファンク・シーンの中核的存在、TKカンパニー傘下のレーベル(エレクトリック・キャット)からリリースされていたのです。

このアルバムが世界的に知名度が高いのは、何と言っても前述したオープニング・トラックの「Dance To The Drummer's Beat」のおかげでしょう。この曲は、80年代〜90年代のラップ~ヒップ・ホップの大御所たちが次々とサンプリングのネタとして使用したため、今ではB-ボーイ・カルチャーにおいては伝説的なナンバーとなっているのです。ちなみに有名どころを列挙しただけでも、RUN DMC2 LIVE CREWDJ JAZZY JEFFPUBLIC ENEMY、などなどヒップ・ホップ・ファンでなくても名前を知っているような大物がズラリと並びます。確かにタイトなビートとパワーフルなボーカル/コーラスが特徴的な、誰でも楽しめるキャッチーなダンス・チューンで人気なのも頷けます。

更にこれ以外の5曲も、全てハーマンのパーカッションをふんだんにフィーチャーしたアッパーなダンス・ナンバーばかりで、アルバムを通してクオリティが高いのも特筆すべきでしょう。「Dance…」の人気に隠れがちですが、「Who's The Funky D.J. ?」あたりも強力なパーカッション・ブレイクを堪能できます。なお、「Dance…」は、エレクトリック・キャット・レーベルの歓声入りのバージョンと、アルストン・レーベルの歓声なしのバージョンがあり、ここではエレクトリック・キャットのバージョンを収録しています。

〜メーカー・インフォメーションより

TRACK LIST
1. Dance To The Drummer's Beat
2. Time After Time
3. A Refreshing Love
4. Who's The Funky D.J. ?
5. Share Your Love
6. Do The Handbone

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | サンプリング帝王皿度 ☆☆☆☆☆ | THIS IS TK度 ☆☆☆☆☆ | TK物まだまだ期待のCD化度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:35:39Comments(0)TrackBack(0)

WILLIE WRIGHT / TELLING THE TRUTH カーティス・カバーが人気の黒人フォーキー・ソウル・シンガーの激レア盤再発!

2011-01-25

13694.jpg WILLIE WRIGHT / TELLING THE TRUTH (NUMERO / NUM038CD) CD + 5"(アナログ・シングル盤)
WILLIE WRIGHT / TELLING THE TRUTH (NUMERO / NUM038LP) LP + 7"(アナログ・シングル盤)

70年代ソウル偏執的こだわりの掘り起こし、再発で世界にその名を馳せる米NUMERO、2011年の一発目は、KEB DARGE『SOUL SPECTRUM』にも収録、数年前の英JAZZMANからの12"再発でも話題になったカーティス・カバー「Right On for the Darkness」で知られる黒人フォーキー・ソウル・シンガー、WILLIE WRIGHTの77年の激の付くレア盤リイシュー!!

しかもその仕様が凄いんです。CDには5"アナログ盤、LPには5"アナログ盤(ともに初回特典の様子)が付いているという”アナログ愛”な代物に仕上がっておるのです!そのボーナス・シングル盤の収録曲はその人気曲「Right On for the Darkness」と「Africa」!いやぁ、これは欲しくなります!



写真はCDの収納物各種。凄い量。これでお値段据え置きって…。

ただ単にCDを再発するだけではない。より多くの人に聴いてもらうための仕掛け、こだわり、情報量。このところの米NUMEROの仕事っぷり、神憑っております。

TRACK LIST
1. Hello, Music People of the World (Intro)
2. Nantucket Island
3. Lady of the Year
4. I'm So Happy Now
5. In the Beauty of the Night
6. Love is Expensive
7. Okay, Once Again (Intro)
8. Jackie's Song
9. Son, Don't Let Life Pass You By
10. Indian Reservation
11. Dressing for the Occasion
12. It's Only Life, That's All
13. Right On for the Darkness
14. Africa
15. Lack of Education

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | アナログ愛度 ☆☆☆☆☆ | 内容ももちろんグー度 ☆☆☆☆☆ | 米NUMERO神憑り度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 16:52:45Comments(1)TrackBack(0)

ROY LEE JOHNSON AND THE VILLAGERS 英BGP好評シリーズからソウル〜ブルース・ファン待望の作品が世界初CD化!

2011-01-25

13693.jpg ロイ・リー・ジョンソン・アンド・ザ・ヴィレジャーズ / ロイ・リー・ジョンソン・アンド・ザ・ヴィレジャーズ (Pヴァイン / PCD17450)
ROY LEE JOHNSON AND THE VILLAGERS / ROY LEE JOHNSON AND THE VILLAGERS (BGP / CDBGPM227)

73年にスタックスから発表され、クサ〜いファンクが目一杯詰まったロイ・リー・ジョンソン(名義はロイ・リー・ジョンソン・アンド・ザ・ヴィレジャーズ)の名作が堂々の世界初CD化!「ファンクかくあるべし」と拍手をする間もなく、切羽詰まったようなロイのシャウトと歌声にすべてを持っていかれる。とはいえもちろん音も一筋縄ではいかず、自前のバンドにメンフィス・ホーンズがグイグイ絡む粘っこい「地元の音」にシビれっぱなし。

サザン・ソウル・ファン、ブルース・ファンはもちろんのこと、ビートルズも取り上げた「Mr. Moonlight」の原作者として興味を持った「60年代イギリスのビート・バンドが好きっ!」という若い方にもその原点として是非聴いて頂きたい。もちろんクサい、そしてイナタい。しかし一度ハマればその奥はもんのすごく深い…のです。

by 新宿ソウル・ブルース館 人気急上昇中!H氏

TRACK LIST
1. Patch It Up
2. I'll Be Your Doctor Man
3. Something Special
4. I Can't Stand This Loneliness
5. The Dryer Part 2
6. Don't Tell Me Nothing About My Woman
7. Razorback Circus
8. Robot
9. Midnight At Riley's
10. The Dryer Part 1

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 英BGP好評シリーズ”FUNK & JAZZ CLASSICS”度 ☆☆☆☆☆ | クサ〜いファンク度 ☆☆☆☆☆ | シリーズのさらなるディープ作品リイシューに寄せる期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 15:27:52Comments(0)TrackBack(0)

MEL & TIM / MEL & TIM 意外や意外の世界初CD化!英BGP好評シリーズからサザン・ソウルの73年発表の名作が蘇る!

2011-01-24

13689.jpg メル&ティム / メル&ティム (Pヴァイン / PCD17449)
MEL & TIM / MEL & TIM (BGP / CDBGPM226)

バツグンに息ぴったりの掛け合い、聴いているこっちの胸が思わずつまってしまうような絶妙のハモり。親兄弟ではないけれど、俺たちゃ気の合ういとこ同士。メル・ハーディンとティム・マクファーソン、これを縮めてメル・アンド・ティムが73年にスタックスから発表したキャリア三作目となるアルバムが待望のCD化です。

リー・ドーシーでおなじみのアラン・トゥーサンによる名曲「Yes We Can-Can」の、よりじっとりと埃っぽいカヴァーを筆頭に、目の前にひび割れた大地が横たわるイナタいファンクと、弦が入ってちょいと甘めに、しかし歌はしっかりとディープに味わえるバラードたちに、どっぷり浸かれる至福の10曲。とにかく黙って聴いてくれっ!

by 新宿ソウル・ブルース館 人気急上昇中!H氏

TRACK LIST
1. Keep The Faith
2. The Same Folks
3. Oh How I Love You
4. Yes We Can-Can
5. I'd Still Be There
6. Making Love Is My Thing
7. It's Those Little Things That Count
8. Ain't No Love In My Life
9. That's The Way I Want To Live My Life
10. Forever And A Day

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 英BGP好評シリーズ”FUNK & JAZZ CLASSICS”度 ☆☆☆☆☆ | サザン・ソウル愛度 ☆☆☆☆☆ | シリーズのさらなるディープ作品リイシューに寄せる期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:49:44Comments(0)TrackBack(0)

WILLIE MITCHELL / THE MEMPHIS RHYTHM 'N' BLUES SOUND OF WILLIE MITCHELL 1958-1961 ドン・ブライアントVO.音源収録!

2011-01-23

13687.jpg ウィリー・ミッチェル / ザ・メンフィス・リズム&ブルース・サウンド・オブ・ウィリー・ミッチェル (Pヴァイン / PCD17447)
WILLIE MITCHELL / THE MEMPHIS RHYTHM 'N' BLUES SOUND OF WILLIE MITCHELL 1958-1961 (STOMPER TIME / STCD26)

今年1月5日に惜しくもこの世を去ったメンフィス・ソウルの名プロデューサー、ウィリー・ミッチェルアル・グリーンやハイ・レコーズを育てた彼のSTOMPER TIMEレーベルとHOME OF THE BLUESレーベルに残した初期録音をまとめた決定的コンピレーションが登場。未発表曲7曲収録。先のスペンサーに継ぐ話題盤!

そもそもプロデューサーである以前にトランペッターであったウィリー・ミッチェルのHIレコーズ以前、1958年から61年に地元メンフィスのSTOMPER TIMEレーベルとHOME OF THE BLUESレーベルに残した音源の編集盤で、両レーベルの音源が一堂に会するのはこれが初。聴きどころはサザン・ソウルの伝説的シンガーであり、のちにHIレコーズに傑作シングルを残すドン・ブライアントの若かりし頃。彼をリード・シンガーに擁するウィリー・ミッチェル&フォー・キングスの音源はソウル・マニア必聴!

〜メーカー・インフォメーションより

ソウル・ファン100人に聞きました。あなたの好きなプロデューサーは?という質問があったら、間違いなくトップ3に入るであろうウィリー・ミッチェルの初期音源集な訳だが、堅実なテクニック、そつのないアレンジ、適度な時流適合の優れた50sインストR&B。

まあそれだけの内容なら昼は毎日立ち食い蕎麦で済ますお父さんのソウルCD購入リストから零れてしまうところだろうが、後にハイ伝説のシンガーとなるドン・ブライアントがVO.を務めるウィリー&フォー・キングスの音源が数曲でも収録となれば話は別。オールディーズ調アップでの若々しく声の裏返るシャウトも良いが、ドゥー・ワップ・アカペラ・チューンではゴスペルを下敷きとしたドンの尻上がりな歌唱で疲労回復。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

TRACK LIST
1. Tell It To Me Baby
2. Hokin'
3. Rag Mop (Take 2)
4. I Want You for Myself (Take 1)
5. One Mint Julep
6. I've Got a Right to Cry
7. Walking At Your Will (Take 1)
8. The Crawl
9. You Make Me Feel So Fine (Acapella)
10. Stroll
11. I Want You to Myself (Take 2)
12. Bongo Beat
13. Yvonne
14. Tell It to Me Baby (Acapella)
15. I Like It
16. Rag Mop (Take 1)
17. Thirty Five Thirty
18. Walking Alone
19. Do I Love You (Acapella)
20. Willie's House Party
21. Walking At Your Will (Take 2)
22. I Want You for Myself (Take 4)
23. She Went Away (Acapella)
24. Tanya
25. Come Back to Me
26. Star of Love
27. Eternity
28. Walking At Your Will (Acapella)
29. I Want You For Myself (Take 3)

追悼ウィリー度 ☆☆☆☆☆ | ドン貴重音源度 ☆☆☆☆☆ | そんなドンは今も元気に歌っています度 ☆☆☆☆☆ | ソウルへ通じる道度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:16:11Comments(0)TrackBack(0)

2/4発売 ザ・ベスト・オブ・エロティック・ジャケット THE BEST OF EROTIC JACKET ディスクユニオン オリジナル特典決定!

2011-01-22

THE BEST OF EROTIC JACKET

THE BEST OF EROTIC JACKET VINYL, COMPACT DISC & CASSETTE TAPE 監修・編集:テリー・ジョンスン、ムーディ・ムーニー、黒門ビリー 特別監修:ゴンゾスタ (ブルースインター・アクションズ P-VINE BOOKS / 9784860204105)

2011.02.04 IN STORE

THE BEST OF EROTIC JACKET
VINYL, COMPACT DISC & CASSETTE TAPE

監修・編集
テリー・ジョンスン、ムーディ・ムーニー、黒門ビリー
特別監修
ゴンゾスタ
for OYA-G SOFA PRODUCTION

A4変形版 / 336頁
3,150円(税込)

お股に食い込むTバックからロマンチックな絡みものまで
世界初!黒人エロジャケ大集合!! ぬぁんと300枚越えのエロジャケ満載!


そしてお股せいたしました!ついに決定!”OYA-G SOFA PRODUCTION × diskunion”
ディスクユニオン オリジナル特典いたしました!!

エロな細部をなおさら拡大
スーツのポッケにそっと忍ばす粋な男のエロなマナー
ディスクユニオン オリジナル特典 『OYA-GEE ルーペ』 を差し上げます!

OYA-GEE ルーペ

ぬぉ〜、これで細部までしっかりと拡大!


絶賛G予約受付中です!!


OYA-G度 ☆☆☆☆☆ | 黒汁度 ☆☆☆☆☆ | ジャケ本の新境地度 ☆☆☆☆☆ | OYA-G SOFA PRODUCTION × diskunion オリジナル特典はもちろんディスクユニオン限定度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 12:10:52Comments(0)TrackBack(0)

RUFF ENDZ / THE FINAL CHAPTER EPIC時代の未発表集!極美スロウを収録したR&Bファン必聴作!が、悲しきCD-R...!!

2011-01-21

13681.jpg RUFF ENDZ / THE FINAL CHAPTER (101 DISTRIBUTION / 1018790)

RUFF ENDZのEPIC時代の未発表集がリリース!再結成作への期待が益々膨らむ極美スロウを収録したR&Bファン必聴作!

昨年のDAVID CHANCEソロ作リリースの頃から噂のあったRUFF ENDZ再結成、そして3作目のアルバム制作。噂ではなくいよいよリリースか!? と、色めき立ったがこれはどうやらEPIC時代の未発表集とのこと。タイトルからも判断するにこれが本当に最後の蔵出し音源のようだが、そこは泣く子も黙る21世紀初頭の最強デュオの未発表と言うことで、そん所そこらのボツテイク集とは明らかなレベルの違いを感じさせてくれる充実した未発表集となっています。

デュオとしては理想とも言える形容で、熱さとせつなさを程良くブレンドさせたこの二人。この『THE FINAL CHAPTER』でもそんな彼らの特徴を思う存分味わうことができます。特に(6)(7)(9)の極美スロウのメロディ・ラインなどは全R&Bリスナーのツボをつきまくり。これ、本当に未発表?と言いたくなるほどDAVID CHANCE節がさえまくっています。

残念ながらオリジナル3作目の詳細は未だ未着ですが、今回のインフォメーションでもさらりと制作途中であることを示唆しており、益々期待が膨らんでしまいます。とりあえずと言うには余りにも贅沢な今回の作品集ですが、オリジナルを待つ間には打って付けのアルバムと言えそうです。

by 営業部 S氏

TRACK LIST
1. Senorita
2. Love U Down
3. Ryder
4. Mr Dj
5. She Aint No Good
6. Love Zone
7. Been Waiting
8. What U Need
9. Love Potion

RUFF ENDZ myspace
DAVID CHANCE myspace

幻の未発表度 ☆☆☆☆☆ | 悲しきかなCD-Rのみ流通度 ☆☆☆☆☆ | DAVID CHANCE新作完成間近か!?度 ☆☆☆☆☆ | 90s R&Bグレイツ度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 11:25:05Comments(0)TrackBack(0)

PERCY SLEDGE / THE ATLANTIC RECORDINGS ATLANTICに残した音源を未発表も含めた全104曲収録の豪華ボックス!まさに家宝!

2011-01-20

13677.jpg PERCY SLEDGE / THE ATLANTIC RECORDINGS (RHINO HANDMADE / RHM2526138)

偉大なるソウル・パイオニアの一人、パーシー・スレッジが、66年から77年の間にATLANTICに残した音源を未発表も含め、包括的に104曲セレクトした究極のBOXセットが登場!

パーシー・スレッジと言えば誰もが口ずさむポップス史上に残る大名曲「男が女を愛する時」のイメージだけで語られてしまいがちですが、サザン・ソウル・スタイルの情熱的な歌い回しと、シティ・ソウルの洗練された語り口を兼ね備えた隙のない実力のすべてに触れるには、やはり全盛期1966年から1977年の十年間を包括して捉えたいもの。ディスク1から3までは、聖地マッスル・ショールズで録音された、パーシーのシングル曲と『When A Man Loves A Woman,』『Warm And Tender Soul』 (1966)、『The Percy Sledge Way 』(1967)、『Take Time To Know Her』 (1968)の4枚のアルバム収録曲をピックアップ。

もちろんこれだけでは終わらないのがRHINO HANDMADEの拘り編集、オランダ盤、ドイツ盤にしか収録されていない楽曲や、69年シングルだけでリリースされたクリスマス・ソング、さらには5曲の未発表マテリアル、ファンの間で時々話題になる70年南アフリカでのライヴ・パフォーマンスまで収録。貴重写真満載のブックレット封入のヴェルヴェット装丁のブック仕様。ソウル・ファンにはたまらないRHINO HANDMADEの完璧なお仕事。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

4CD BOX SET
ヴェルヴェット張りブック仕様
60pブックレット封入

TRACK LIST

Disc 1
1. When A Man Loves A Woman
2. Love Me Like You Mean It
3. You Fooled Me
4. You're Pouring Water On A Drowning Man
5. Love Me All The Way
6. Thief In The Night
7. Put A Little Lovin' On Me
8. My Adorable One
9. Love Makes The World Go Round
10. When She Touches Me (Nothing Else Matters)
11. Success
12. It Tears Me Up
13. Warm And Tender Love
14. Sugar Puddin'
15. You've Got That Something Wonderful
16. I Love Everything About You
17. So Much Love
18. A Sweet Woman Like You
19. Love Me Tender
20. Heart Of A Child
21. You've Really Got A Hold On Me
22. I Stand Accused
23. Try A Little Tenderness
24. With Every Beat Of My Heart
25. That's How Strong My Love Is
26. Oh How Happy
27. I'm Hanging Up My Heart For You
28. Little Girl

Disc 2
1. Behind Every Great Man There's A Woman
2. It Can't Be Stopped
3. Baby, Help Me
4. Out Of Left Field
5. You Send Me
6. Drown In My Own Tears
7. I Had A Talk With My Woman
8. What Am I Living For
9. You Don't Miss Your Water
10. Tell It Like It Is
11. I've Been Loving You Too Long (To Stop Now)
12. Pledging My Love
13. My Special Prayer
14. The Dark End Of The Street
15. Just Out Of Reach (Of My Two Open Arms)
16. High Cost Of Leaving
17. It's All Wrong But It's Alright (Stereo Version)
18. Hard To Believe
19. Just Out Of Reach (Of My Two Open Arms) [Single Version]
20. Cover Me
21. Take Time To Know Her
22. It's All Wrong But It's Alright (Single Version)
23. Feed The Flame
24. Sudden Stop (Stereo Version)
25. Come Softly To Me
26. Spooky
27. Between These Arms (Stereo Version)

Disc 3
1. Sudden Stop (Single Version)
2. Between These Arms (Single Version)
3. You're All Around Me
4. Self Preservation
5. Wanted
6. Bless Your Little Sweet Soul
7. Any Day Now
8. The Angels Listened In
9. Standing On The Mountain
10. Keep Your Arms Around Me
11. Kind Woman
12. Woman Of The Night
13. Push Mr. Pride Aside (Single Version)
14. Baby, Baby, Baby
15. True Love Travels On A Gravel Road
16. Faithful And True
17. Too Many Rivers To Cross
18. Set Me Free
19. Cotton Mill Man
20. Love's Where Life Begins
21. Let It Be Me
22. Blow Out The Sun
23. I've Gotta Get A Message To You
24. Stop The World Tonight
25. Help Me Make It Through The Night

Disc 4
1. Love Is A Job
2. Push Mr. Pride Aside
3. That's The Way I Want To Live My Life
4. Life's Little Ups And Downs
5. What I Don't Know Won't Hurt Me
6. I Found A Love
7. Time
8. Everything You'll Ever Need
9. Sunday Brother
10. Rainbow Road
11. Here I Am
12. Same Old Loverman
13. You Can Always Get It Where You Got It
14. Sunshine
15. Unchanging Love
16. Introduction (Live, 1970)
17. Cover Me (Live, 1970)
18. Knock On Wood (Live, 1970)
19. Any Day Now (Live, 1970)
20. Come Softly To Me (Live, 1970)
21. Heart Of A Child (Live, 1970)
22. Silent Night
23. Christmas Wish
24. When A Man Loves A Woman (Alternate Take)

さすがの仕事米RHINO HANDMADE度 ☆☆☆☆☆ | ウィルソン・ピケットに続く豪華ボックス度 ☆☆☆☆☆ | もちろん限定度 ☆☆☆☆☆ | さて続くは一体...誰か!?度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 22:36:29Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / WEST INDIES FUNK 大ヒットを記録したカリビアン・ディスコ『DISC 'O' LYPSO』の続編!! 今度はファンクだ!!

2011-01-19

13675.jpg V.A. / WEST INDIES FUNK (TRANS AIR / TRA424003CD)

今回は『WEST INDIES FUNK』と題された、カリブ諸島に残された伝説的アイランド・ファンクをコンパイルした今年最も話題になりそうな一枚!! 当時ジャマイカをはじめ、バルバドスなどカリブ海の一帯のレコード生産を行っていたWIRL(WEST INDIE RECORD LIMITED)レーベルの貴重音源を含む、珠玉のカリブ産ファンキー・ソウル&ファンクのコンピレーション!! ここに収録されているオリジナル盤はジャマイカをはじめカリブ諸島でも入手困難な音源ばかりです!!

数々のDJを虜にしてやまないバルバドス産ファンクのクラシック、SYD JONES AND THE TROUBADOURSによるMETERSの悶絶級カバー「Cardova」、MIGHTY SPARROWのバック・バンドも務めたトリニダードのカリプソ系バンドによるファンキー・カリプソウル「No Names Bar」、スティール・パン物の中でも、そのファンキーさからDJにも愛されるDUTCH RHYTHM STEEL & SHOW BANDによるKOOL & THE GANG「Funky Stuff」のカバー、そして1,000$クラスの説明不要のアイランド・ファンクの最強のメガレア&スーパー・モンスター・アルバム、ST.VINCENT'S SUPERSOUND LATINAIRES ORCHESTRAのアルバムからはキラー・ファンク・チューン「Hot Pants I'm Comin」を収録!!

ソウル、レアグルーヴ・ファンはもちろん、レゲエ、ワールド、辺境系ファンをも巻き込んで話題になること間違いなしの必聴のカリブ産ファンクの決定版!!

by 渋谷ジャズ/レアグルーヴ館 N氏

TRACK LIST
1. Syd Jones & The Troubadours - Cardova
2. The Troubadours - No Names Bar
3. Dutch Rhythm, Steel & Showband - Funky Stuff
4. St. Vincent's Supersound Lat - Hot Pants I'm Comin
5. The East Side Symphony - Hot Pants Road
6. The Esso Trinidad Steel Band - I Want You Back
7. Willie Dickson & The Playboys - Licking Stick
8. Wendell Stuart and the Downbeaters - My World Is Empty
9. St. Vincent's Supersound Lat - Roasted Or Frie
10. Dutch Rhythm, Steel & Showband - Down By The River
11. The Guinness Cassanovas - Stormy


↑こちらが収録曲オリジナル・ジャケット群!!


↑裏ジャケに掲載されたニュープロビデンス島の地図!嗚呼、いきたい!

祝!続編バルバドス度 ☆☆☆☆☆ | カリブな風度 ☆☆☆☆☆ | 鬼レアー度 ☆☆☆☆☆ | レアグルーヴ深度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 17:13:45Comments(0)TrackBack(0)

LEW KIRTON / SO INTO YOU アーバン・テイストとディープな歌唱の融合こそインディ・ソウルの醍醐味!まさに名作となる新作!

2011-01-18

13665.jpg LEW KIRTON / SO INTO YOU (TWEEDSIDE MUSIC / 39067)

INVITATIONSのリード・ヴォーカリストであり、80年代のソロ2作もソウル・ファンから高い評価を得ているLEW KIRTON。5年ほど前の復活作『FOREVER』の内容が素晴らしく、その印象がまだ生々しく残っているリスナーも多々いるかと思いますが、早くも傑作をリリースです。早くもと言っても5年ぶりといえばそこそこのインターバルですが、その復活作の前を考えてみればそこは短くも感じてしまうと言うもの。何にせよこの時代に一際輝くディープな歌声をまた新録で堪能できるなんて感激の一言に尽きる、期待の新作です。

前作リリース時に噂のあったINVITATIONS再結成。完璧な形での復活とまでは至らなかったようですが、このような素晴らしいソロ作を届けてくれた事だけでもありがたい話です。前作同様、極上のアーバンな楽曲を艶いっぱいのディープな唄声で料理する。昨今では皆無と言っても良い路線ですが、これがまた良い。ハイライト・トラックに挙げたい泣きのナンバー(3)を筆頭にミディアムの出来が総じて良く、このテンポで雰囲気を出せる現役シンガーが意外といない事を改めて感じさせてくれます。タイトル曲(8)のスロウでのタメ具合もそこらの若手では出せない貫禄。声や歌唱力は言わずもがなですが、うまいシンガー、凄いシンガーと言うのはまず第一に表現力があってナンボと言うことも改めて思い知らされる本物の”唄物”アルバム。若いR&Bファンも耳
してほしい、珠玉のソウル・アルバムです。

by 営業部 S氏

TRACK LIST
1. What's The Deal
2. This Love
3. Don't Wanna Stop
4. Hey Love
5. Who Do You Love
6. Two Hearts
7. Going Out Tonight
8. So Into You
9. We're In Love
10. Open The Door (To Your Heart)

祝!再び完全復活度 ☆☆☆☆☆ | 迫力満点のお顔とお声(バリトン)度 ☆☆☆☆☆ | サウンド・プロダクションも光る度 ☆☆☆☆☆ | これぞインディ・ソウル決定版度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 17:37:55Comments(0)TrackBack(0)

GLENN LEONARD / THEN AND NOW TRUE REFLECTION〜TEMPTATIONSを渡り歩いた男、最新ソロ!美ファルセット健在!

2011-01-17

13664.jpg GLENN LEONARD / THEN AND NOW (ESSENTIAL MEDIA / 38052)

唯一のアルバムが名盤化しているTRUE REFLECTIONでその名を売り、75年から83年まではTEMPTATIONSに在籍。美しくものびやかなテナー〜ファルセットを武器に活躍し、多くのソウル・リスナーの心に残っているであろうシンガーGLENN LEONARD。現在はGLENN LEONARD'S TEMPTATIONS REVUE(DENNIS EDWARDSらのTEMPTATIONS REVIEWとは完全な別グループ)として活動をしているが、その彼がフィリーの名グループINGRAMファミリーの完全バックアップのもとカバー・アルバムをリリース。往年のファンは要注目の期待のアルバムです。

テンプス在籍時の自らのナンバーを忠実になぞった(3)(12)を筆頭に、極力オリジナルに近いアレンジを施した内容は、名曲ぞろいの選曲では妥当と言える策。EDDIE KENDRICKSの(7)あたりも、チープな打ち込みサウンドがオリジナルよりもそれらしく、思わず微笑んでしまう。スペシャル・ゲストとしてクレジットされているJEAN CARNEをフューチャーしたデュエット・ナンバーは大定番の(2)よりもRONNIE DYSONの(4)の雰囲気のハマり方がばっちりで、スウィートかつアーバンな楽曲がかなり引き立っておりかなりお勧めのナンバー。他、なぜかぽっかりと異色の(5)などなど聴き所は満載。基本生演奏なのですが、若干音がチープなミックスになっている点が残念ですが、美しいファルセットは充分に堪能できます。マニアのみならず、多くのソウル・リスナーに耳にしてほしい作品です。

by 営業部 S氏

TRACK LIST
1. Can I
2. You Know How to Make Me Feel So Good
3. I'm On Fire
4. Are We (So Far Apart)
5. Can We Talk
6. The Girl In My Dreams Glenn Leonard
7. Date With the Rain
8. One Million Miles from the Ground
9. I Think I'll Tell Her
10. Try to Remember
11. Girl (Why You Wanna Make Me Blue)
12. Ever Ready Love
13. Girl You Need a Change of Mind
14. He's a Friend

祝!新作度 ☆☆☆☆☆ | 往年の名グループ在籍実績度 ☆☆☆☆☆ | そんなテンプスが存在したなんて...度 ☆☆☆☆☆ | これぞインディ・ソウルの懐の深さ度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 17:48:34Comments(0)TrackBack(0)

OST / THE LAST PORNO FLICK 74年に公開され、極少数のプロモ・サントラが出回っただけの幻のサントラ盤がまさかのCD化!!

2011-01-16

13662.jpg OST / THE LAST PORNO FLICK (BRYAN RECORDS / BRS103CD)

1974年に、映画公開され、極少数のプロモ・サントラが出回っただけの『THE LAST PORNO FLICK』の音源がまさかのCD化!!!

『DEEP THROAT II』のサントラでも活躍したTONY BRUNOが楽曲製作に参加!そしてオリジナル・リリースは『LIALEH』と同じBRYAN RECORDS INC.からというから、音源の方にも期待が高まってしまいます!この時期のB級コメディ/ポルノ…音源の方はやはり、じっとりと甘くもヘヴィー・ドラム、ファンキーなギター・リフやキーボードを含んだ、ナイス・トラック多し!リマスター・プレスの全10曲!!

TRACK LIST
1. This Time You're Right
2. Tony's Theme
3. Night Out
4. O.D.
5. Riffin
6. Layin Back
7. Love Was Born Today
8. Ziggy's Theme
9. Cynthia
10. Translation

奇蹟のCD化度 ☆☆☆☆☆ | オリジナル盤は現物見ることすら稀度 ☆☆☆☆☆ | エロ=ファンキー度 ☆☆☆☆☆ | レアグルーヴ度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:49:27Comments(0)TrackBack(0)

EMOTIONS / SUNBEAM 廃盤市場で高騰中の名作78年作『SUNBEAM』が再発!永遠のマスターピースをアナタに!

2011-01-15

13658.jpg アナタのEMOTIONS!「Best Of My Love」の大ヒットを記録したのが1977年。その勢いもそのままに翌年リリースされ、カリンバ・プロダクション絶頂期のサウンドが味わえる好盤ながら、現在は国内、海外盤ともに廃盤状態。カタログとしては必須ともいえるクオリティを誇る78年作『SUNBEAM』が久々のリイシューです。

典型的としか言いようのないダンス・ナンバー「Smile」からまさにカリンバ色全開。スロウ、ミディアムもバランス良く配置され、単なるポピュラーなディスコ、ダンス・クラシックのアルバムとしてではなく、ソウル・サイドからも充分に評価出来るであろう好盤。「今年はディスコが来る〜?」と一部方面からの声がある2011年。様々なリリースも予想されますが、このような定番がきっちり手に入れられるような状況であることが一番うれしいと改めて感じさせてくれる、英EXPANSION のグッジョブです。

by 営業部 S氏

TRACK LIST
1. Smile
2. Love Is Right On
3. Time Is Passing By
4. Walking The Line
5. Ain't No Doubt About It
6. Love Vibes
7. I Wouldn't Lie
8. My Everything
9. Spirit Of Summer
10. Whole Lot Of Shakin'
11. Music Box

祝!再CD化度 ☆☆☆☆☆ | マスターピース度 ☆☆☆☆☆ | カリンバ・プロダクション絶頂期度 ☆☆☆☆☆ | 英EXPANSION らしい名盤ありきなグッジョブ度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 16:54:45Comments(0)TrackBack(0)

1/12 & 2/9発売 名盤復刻人気シリーズ Capitol編 TOWER RECORDS x HMV x disk union 共同企画 Light Mellow's Picks

2011-01-14

名盤復刻人気シリーズCapitol編!渇望されながら廃盤などによって入手困難となった極め付けのソウル名盤を厳選して復刻発売するプロジェクト!金澤寿和氏を監修者に迎え、タワーレコード、HMV、ディスクユニオンの3社共同企画により、メジャーレーベルが保有する名盤の商品化が実現します!

◇1月12日発売


MCFADDEN & WHITEHEAD マクファデン&ホワイトヘッド / MOVIN' ON ムーヴィン・オン (QIAG-70009)
REFLECTIONS (SOUL) リフレクションズ / LOVE ON DELIVERY ラヴ・オン・デリヴァリー (+1) (QIAG-70010)
PERRY & SANLIN ペリー&サンリン / WE'RE THE WINNERS ウィ・アー・ザ・ウィナーズ (QIAG-70011)
TAVARES タバレス / SKY HIGH! スカイ・ハイ! (QIAG-70012)
TAVARES タバレス / MADAM BUTTERFLY マダム・バタフライ (QIAG-70013)
TAVARES タバレス / SUPERCHARGED スーパーチャージ (QIAG-70014)

◇2月9日発売


A TASTE OF HONEY テイスト・オブ・ハニー / ANOTHER TASTE アナザー・テイスト (QIAG-70015)
A TASTE OF HONEY テイスト・オブ・ハニー / LADIES OF THE EIGHTIES レディース・オブ・ザ・エイティーズ (QIAG-70016)
A TASTE OF HONEY テイスト・オブ・ハニー / TWICE AS SWEET トゥワイス・アズ・スウィート (QIAG-70017)
GENE DUNLAP ジーン・ダンラップ / IT'S JUST THE WAY I FEEL イッツ・ジャスト・ザ・ウェイ・アイ・フィール (QIAG-70018)
CHEW チュー / SEE THE LIGHT シー・ザ・ライト (QIAG-70019)

70年代フィリー・サウンドを代表するダンス・ナンバー「Ain't No Stopping Us Now」が余りにも有名な、ジーン・マクファデンとジョン・ホワイトヘッドによる男性デュオ、マクファデン&ホワイトヘッドがCAPITOLから発表したアルバム『MOVIN' ON』(1983年発表)を世界初CD化!さらに強力無比なハイ・テナーとファルセットを武器に高い評価を得ているフィル・ぺリーモントクレアーズ時代を共にしたケヴィン・サンリンと組んだデュオ・チーム、ペリー&サンリンによるCAPITOLからのセカンド・アルバム『WE'RE THE WINNERS』(1981年発表)も世界初CD化!さらに、再CD化が待望されていたソウル・ヴォーカル・グループ屈指の名作、ザ・リフレクションズ『LOVE ON DELIVERY』(1975年発表)もこのシリーズから出てしまいます!

さらにはタヴァレスの入手困難だった3作品(『MADAM BUTTERFLY』は日本初CD化)、続く2/9発売タイトルは80s〜ディスコ〜ブギー・ファンには絶大な人気を誇るテイスト・オブ・ハニーの3作品、そしてジーン・ダンラップ、悲願の世界初CD化となるチューなど、壮観な全11タイトル!!

絶賛発売中&絶賛ご予約受付中!

Light Mellow's Picks 金澤寿和監修 CAPITOL編 全11タイトル 特集ページ


企画: タワーレコード株式会社 / HMVジャパン株式会社 / 株式会社ディスクユニオン
製造・発売: EMIミュージック・ジャパン
監修: 金澤寿和(Light Mellow www.lightmellow.com

◇金澤寿和
幅広いジャンルのライナーや『AOR Light MelLow』などのガイド・ブック、『アドリブ』『レコードコレクターズ』など音楽専門誌での執筆をはじめ、復刻CDやコンピレーション盤の監修・選曲など、多岐に渡る活動で知られる。連日更新されるブログなど充実したコンテンツのウェブサイト(www.lightmellow.com)は、膨大なアクセス数を誇る。

◇関連ニュース
Light Mellow's Picks 金澤寿和 監修 WARNER編
Light Mellow's Picks 金澤寿和 監修 アーバン・ソウル編
Light Mellow's Picks 金澤寿和監修 ソウル名盤シリーズ EMI編
Light Mellow's Picks 金澤寿和監修 ソウル名盤シリーズ ワーナー編

祝!再CD化&世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 80sマスターピース度 ☆☆☆☆☆ | EMIもまだまだ名作の宝庫度 ☆☆☆☆☆ | さらなるCD化へ高まる期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 20:15:55Comments(0)TrackBack(0)

2011.02.10 DISK UNION & SINGHA BEER PRESENTS PARADISE BANGKOK IN TOKYO VOL.2 -SOUND OF SIAM RELEASE PARTY !!- 2月開催決定!!

2011-01-13







DISK UNION & SINGHA BEER PRESENTS
PARADISE BANGKOK IN TOKYO VOL.2
-SOUND OF SIAM RELEASE PARTY !!-

2月10日(木曜日/祝日前)
SHINJUKU OTO
http://www.club-oto.com/

詳細地図はこちら

OPEN : 21:00
CHARGE : 2000YEN + 1 SINGHA BEER



- DJ -
CHRIS MENIST (SOUNDWAY,FINDERS KEEPERS,RIGHT SIDE OF LEFT)
MAFT SAI (ZUDRANGMA RECORDS)
前園直樹 & 馬場正道 (国ポ連)
イシカワアツヒロ (DOMICILE RECORDS)
YOKIO NISHIHARA (DISKUNION)


・PARADISE BANGKOKとは...



現在世界中から注目を集めるバンコクのアンダーグラウンド・パーティー『PARADISE BANGKOK』。バンコクにて不定期に開催されるこのパーティーはイサーン(タイの東北部)の伝統的な音楽を中心とした、タイ人DJ MAFT SAI&音楽発掘人CHRIS MENISTによる、モーラム、ルークトゥン、辺境サイケ、アフリカン・ルーツなどを純粋に音楽として聴かせながら踊らせる世界でも稀な音楽イベント。

2010年6月に日本初上陸したこのイベントは平日にも関わらず超満員。人種、年齢層も幅広くクラブシーンの衰退叫ばれるが昨今において伝説的な一夜となりました。今回「タイ音楽以外の収集したコレクションを東京で披露したい。」というCHRIS MENISTの熱い思いのおかげで第2回目の開催が決定。今回は終電前の”THAI SET”と真夜中の危険すぎるAFRICAを中心とした”無国籍SET”の豪華2回のDJが決定。真冬の東京に熱帯夜がやって来ます!!

踊りたい人、泥酔したい方、レアな音楽を聞きたい方、泰国愛好者、性別.人種問わず『PARADISE BANGKOK』はどんなお客様も門戸を開いてお待ちしております。


・CHRIS MENIST (SOUNDWAY, FINDERS KEEPERS, RIGHT SIDE OF LEFT)



ロンドンの老舗レコード店SOUL JAZZ、良質DEEP HOUSEを生み出したレーベルNUPHONICで仕事をしていたイギリス人CHRIS MENISTだが、その輝かしい音楽経歴の中で一際光るのが、辺境グルーヴ発掘レーベルFINDERS KEEPERSによるパキスタンの映画音楽『SOUND OF WONDER』のコンパイル。その次に彼が目に付けた発掘の地はタイだった。現地在住という強みをいかして毎週市場でレコードを掘り続けて3年。その膨大な量の7インチ、LPのコレクションからコンパイルしたのがSOUNDWAYからリリースされた『THE SOUND OF SIAM』である。この泰愛のこもった作品はGILLES PETERSONから「2010年最大の驚き!! 素晴らしい作品!!」と絶賛され全世界でのタイ音楽ブームの火付け役となった。そしてFINDERS KEEPERSからもタイ音源コンピ『THAI? DAI!』が発売。タイ音楽の地位向上を目指し歴史や文化背景まで精通している音楽博士の特別DJ授業は見逃せない!!

http://www.soundwayrecords.com/
http://www.finderskeepersrecords.com/
http://www.myspace.com/therightsideofleft

Chris Menist氏の激ヤバPODCAST 『East Of The River Indus』 こちらから↓
http://www.klicktrack.com/klicktrack/releases/chris-menist/east-of-the-river-indus


・MAFT SAI (ZUDRANGMA RECORDS)



バンコクのKING OF DIGGIN'ことMAFT SAI。流行の移り変わりが早くレコードが完全に人々から忘れられたタイという国の中で、唯一逆行して60年代から80年代初期のLPと7インチを収集し自国の文化の保存と古き良きタイ音楽の紹介につとめている。特にプローン・プロムデンとの競演は記憶に新しい。米国の最先端レーベルDUBLABFROSTYも彼の才能を認め、交流を開始しタイ音楽の虜になったという。今回はルーツであるタイはもちろん、発掘に情熱を注いでいるアフリカ、レゲエも披露し常に進化している彼の新たな一面を見せてくれるだろう。作品一覧はこちら

http://www.myspace.com/maftsai
http://www.zudrangmarecords.com/


・前園直樹 & 馬場正道 (国ポ連)
国産ポピュラー音楽専門の中古レコード店「LOVE SHOP RECORD」店主・前園直樹と、レコードを求めて国内およびアジア各国を旅する渉猟家・馬場正道によるDJユニット。「国ポ連」とは「国産ポピュラー音楽連絡共同組合」の略で、特に1970年以前の国産レコード(和モノ)の魅力について、日々、連絡を取り合っている。なお、前園はバンド「前園直樹グループ」のメンバーとしても活動中で、2011年には新アルバムの発売が控えている。また、馬場は2009年8月より雑誌「GROOVE」の携帯サイトに於いて、コラム「馬場正道の頭の中。」を連載中。

http://loveshop-record.com/
http://maezono-group.com/
http://port.rittor-music.co.jp/groove/m/


- TIME TABLE -
21:00-23:00 Chris Menist & Maft Sai (Sound Of Siam Set)
23:00-0:00 前園直樹 & 馬場正道 (国ポ連) (亜モノ、和モノ)
0:00-1:00 イシカワアツヒロ (Psyche Funk, Afro)
2:00-3:00 Yokio Nishihara (Afro, Reggae)
3:00-Last Chris Menist & Maft Sai (Special 無国籍 Set)

PARADISE BANGKOK IN TOKYO VOL.2、SOUND OF SIAMに関するお問い合わせはこちらまでメールください。

rock_pt_diskunion@yahoo.co.jp


前回のイベント詳細はこちら!



祝!第2回開催度 ☆☆☆☆☆ | ヴァイナル愛度 ☆☆☆☆☆ | 辺境but新たなスタンダー度 ☆☆☆☆☆ | 黒汁担当も踊り狂います度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 21:45:07Comments(0)TrackBack(0)

V.A / STAR BIRTH RECORDS THE ANTHOLOGY 1978-1988 伝説のインディ・ディスコ・レーベル音源集!驚愕のCD化!

2011-01-12

13647.jpg V.A / STAR BIRTH RECORDS THE ANTHOLOGY 1978-1988 (STAR BIRTH RECORDS / SBR001)

テネシー州はナッシュビル出身のアフリカ系アメリカ人、CECIL MCCREARYによって70年代後半に興されたカリフォルニアの伝説のインディペンデント・ディスコ・レーベル”STAR BIRTH RECORDS”が復活!? レーベルに残された超希少なマスターテープをこの度、世界的なレア・ディスコ音源の供給レーベルとしてシーンを牽引し続ける仏BOOGIE TIMESの協力の元、発掘。1978年から88年までの10年間に録音されたコレクター垂涎のレア12"シングル&7"シングル音源に、なんと幻の未発表音源を7曲も収録した全14曲からなる奇跡のレーベル・アンソロジーが完成!!

当時レコードとしてプレスされたものは7"〜12"合わせてSB001番からSB007番までの(恐らく)僅か7枚のみ。そのどれもがDISCO, BOOGIE, MODERN SOULの世界的コレクターをも唸らせる究極のレア・レコードとして知られている。中でも群を抜くクォオリティとレアリティを兼ね備えているのがMOTIVATION IVと並んで当レーベルの看板アーティストであったPIECE BROTHERSの「Party Person」(1)と、STARBIRTHの「Jammin'」(8)を収録した最強のW-SIDERシングル。その他のカタログもマイナー・レーベルらしいチープかつ土着的なファンクネスに、シンプルでありながら重厚なウワモノを配したブギー・サウンド、そしてミディアム・テンポなグルーヴィー・チューンで見せる独特な気だるさを醸したメロウネスはDISCO, BOOGIEマニアのみならず、MODERN SOULファンはもちろんRARE GROOVEなディガーにまで受容れられるはず。オールド・スクール・テイスト溢れるテンションと疾走感、美しいサウンド・アレンジも兼ね備えたSTARGASM「Body Rock」(3)や、ヴォーカル・グループとしての実力も遺憾なく発揮したスイート・ナンバーのMOTIVATION IV「Where Has My Baby Gone」(12)などなど、数少ないカタログの中でも表情豊かなレパートリーを取り揃えている。

まさに世界的な流れとして数年前のシーンを席巻した”PATRICK ADAMS”〜”P&P”"関連の発掘や、米NUMEROによりコンプリートされた”TAP RECORDS”(『DON'T STOP: RECORDING TAP』)に続く衝撃のレア音源発掘。未発表音源の収録も加味すればそれ以上に貴重な発掘となった今回の『STAR BIRTH RECORDS THE ANTHOLOGY』は、多くのレア・ディスコ音源を世に送り続けてきたBOOGIE TIMESの中でも”最高の一枚”といっても決して過言ではない、これぞ究極のインディ・レーベル・アンソロジーです!!

by お茶の水ソウル/レアグルーヴ館 80s男爵S氏

TRACK LIST
1. Pierce Brothers - Party Person (Extended Version)
2. Motivation IV - Put Your Foot In It
3. Stargasm - Body Rock
4. Wind Vision - Dance With Me (Unreleased)
5. Darlene Lavender - Look Around You (With Double Trouble) (Unreleased)
6. Starbirth - Celebrate Your Life While You Can (Unreleased)
7. Pierce Brothers - Why You Gotta Lie (Vocal Version)
8. Starbirth - Jammin'
9. Darlene Lavender - Feeling That's Real (Unreleased)
10. Stargasm - Turn Me Up
11. E.J. Welch - Somebody At My Back (With Darlene Lavender) (Unreleased)
12. Motivation IV - Where Has My Baby Gone
13. Darlene Lavender - Stay A While With Me (Unreleased)
14. Wind Vision - Sonic Sax (Unreleased)

祝!驚愕の80s発掘度 ☆☆☆☆☆ | 兎に角、レア度 ☆☆☆☆☆ | DISCO, BOOGIE, MODERN SOULファン全方位対応型度 ☆☆☆☆☆ | 仏BOOGIE TIMESの底力度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 22:45:35Comments(1)TrackBack(0)

謹賀新年 黒汁通信 ISSUE057 各店&通販にて絶賛配布中!黒く清らかな生活習慣と健康をお届けする 黒汁担当より

2011-01-11

黒汁通信 ISSUE 057

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
本年もより一層、黒々として参りますので、
何卒、宜しくお願い申し上げます。

ご連絡遅れましたが 『黒汁通信』 最新号がソウル/ブルース取り扱い店舗にて絶賛配布中!もちろん無料!
なんと表紙を飾るのはインディ・ソウル界の帝王、ウィリー・クレイトン!渋〜い!

黒く清らかな生活習慣と健康をお届けする 黒汁担当より

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 20:37:21Comments(0)TrackBack(0)
TOP OF PAGE
blog.diskunion.net ©2005 disk union company limited