黒汁通信

ソウル〜インディ・ソウル〜R&Bのウラ、オモテ、ソコやらアソコをより深く弄るバイヤー業の日々を赤裸々に綴ります。

PAUL JABARA / THE THIRD ALBUM 新鋭DISCO再発レーベル”GOLD LEGION”から俳優PAUL JABARAのディスコ〜ゲイ・カルチャー名作79年作!

2010-06-30

12951.jpg PAUL JABARA / THE THIRD ALBUM (GOLD LEGION / 67094596722)

ミュンヘン・ディスコ・サウンドの旗手にして”FATHER OF DISCO”とも呼ばれたイタリア人プロデューサー〜シンセサイザー奏者、ディスコ・シーンにおける最重要人物の一人、GIORGIO MORODERプロデュースのCASABLANCA作品2タイトルの世界初CD化で始動した本国USの新鋭DISCO再発レーベル”GOLD LEGION”の最新作。

ミュージカル『HAIR』のオリジナル・キャストとして、またCASABLANCAとMOTOWNが手を組んだ70年代B級ディスコ映画『IT'S FRIDAY』の出演等で俳優としても知られるPAUL JABARAが自ら売り込み、BRENDA RUSSELLPATTIE BROOKSBROOKLYN DREAMS等など、豪華なバッキング・ヴォーカル迎えて79年にリリースした自身3作目となる『THE THIRD ALBUM』が世界初CD化!

オープナーはウェディング・マーチをディスコ調にアレンジした限りなくベタなアイディアが一転、粘着質ファンキーなリズム・アレンジで持って行かれる長尺メドレー、DONNA SUMMERをフィーチャーしたスロウ〜バラード・メドレーはソング・ライティングに自信がなければ出来ない職人技、アルバム・ラストを飾るのはAOR〜フュージョン・タッチのさらりとしたメロウ・チューン、決して勢いだけの能天気なディスコで終わっていないのが今日多方面から再評価を受ける理由の一つと言える。

本人自身もゲイを公言、残念ながら92年にエイズでこの世を去ってしまったが、ディスコ〜ゲイ・カルチャーを愛し続けた男が創り上げた本気のディスコは眩しく、そして儚い。

by お茶の水ソウル/レアグルーヴ館 80s男爵S氏

収録内容
1. Medley a. Disco Wedding, b. Honeymoon (In Puerto Rico), c. Disco Divorce
2. Medley a. Foggy Days, b, Never Lose Your Sense Of Humor (duet with Donna Summer)
3. Just You And Me

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | ディスコ&メロウ度 ☆☆☆☆☆ | ディスコ〜ゲイ・カルチャーの歴史度 ☆☆☆☆☆ | 新鋭GOLD LEGION新作続々度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:03:23Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / DETROIT'S GOLDEN SOUL 英OUTTA SIGHTがデトロイトへカムバック!RON MURPHY(MOTOWN MURPHY)関連作品集!

2010-06-29

12947.jpg V.A. / デトロイトズ・ゴールデン・ソウル (MAGNUM CAT / MC0036)
V.A. / DETROIT'S GOLDEN SOUL (OUTTA SIGHT / OSCD017)

OUTTA SIGHTが聖地デトロイトにバック!『GROOVESVILLE USA』『THE SOUND OF SIDRA』に続き、本作はデトロイト・ミュージック・シーンのパイオニア、RON MURPHY(またの名をMOTOWN MURPHY)にフォーカス!

エンジニア、またコレクターなど様々な顔を持ち、ソウル・ミュージックに限らず、テクノ、ハウス・シーンにもその名を轟かす、そんなレジェンドのコレクションや、制作に携わったデトロイト・ソウル(すなわちノーザン・ソウル)からコンパイル!デトロイトを知り尽くした男のデトロイト・コレクション。

ご存知、DYNAMICSMETROS、そしてマニアも納得のNELSON SAUNDERSを挿入するあたりは、デトロイターとしての心意気か。渾身のデトロイト・クラシックス満載です!!

by 営業部 H氏

収録内容
1. Doni Burdick - Candle (In The Window)
2. Brooks Bros - Lookin' For A Woman
3. The Dynamics - Yes I Love You Baby
4. George Lemons - Fascinating Girl
5. Patti Young - Head And Shoulders
6. Royal Playboys - Arabia
7. Johnny Rogers - Make A Change
8. Metros - Don't Let Her Give You Some Of Her Love
9. Frankie Garcia -I've Got That Feelin'
10. Doni Burdick - If You Walk Out Of My Life
11. Willie White - Nobody Likes Me
12. Nelson Saunders - It's Real
13. The Satin Dolls - Lovin' Touch
14. Diane Lewis - Keep A Hold On Me
15. Metros - What's Wrong With Your Love
16. Forest Hairston- We Go To Pieces
17. The Dynamics - Whenever I'm Without You
18. Reggie Milner - She's Alright
19. Doni Burdick - Whatcha Gonna Do
20. Swingers - Opposites Attract
21. Metros - We Still Have Time
22. Sammy Turner - Give My Heart A Break
23. Reggie Milner - Music In My Soul
24. Lafayette Vaughan - First Degree Love
25. Lloyd Williams & Highlights - It Won't Matter At All
26. L J Reynolds & Relations - Stop, Look Over Your Past

カムバック・デトロイト度 ☆☆☆☆☆ | 人呼んでMOTOWN MURPHY度 ☆☆☆☆☆ | デトロイト・クラシックス満載度 ☆☆☆☆☆ | 英OUTTA SIGHT安定したリリース続きます度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:13:20Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / SAY HI TO NORTHERN SOUL 英OUTTA SIGHT新機軸!久しぶりにHI音源リイシューに着手!さすがの選曲センスに脱帽!

2010-06-28

12946.jpg V.A. / セイ・ハイ・トゥ・ノーザン・ソウル (MAGNUM CAT / MC0035)
V.A. / SAY HI TO NORTHERN SOUL (OUTTA SIGHT / OSCD016)

怒涛の勢いでコアなリリースを続ける英OUTTA SIGHTから最新作が登場!今回はなんとあのHI音源をコンパイル!HIの中でもノーザン・ソウルに焦点を当てた作品です!もはや説明不要のハイ・リズム・セクション、また世界に名立たるアーティスト達によって産み出された栄光の音源達。しかし本作の収録曲は、いわば裏HI音源。HIの中でもハードな部分が集約しております。

先日亡くなった伝説のプロデューサー、ウィリー・ミッチェルの作品をはじめに、ジョージ・ジャクソンウィリー・ウォーカー、ジーン・ミラー、ドン・ブライアント等、名前だけでも火傷しそうなアーティスト、またノーザン・シーンで人気の高い、チャーリー・リッチ、ジェームス・フライ等の音源も収録です!

日本語解説は楽ソウル著者で、コア情報の鬼、佐野勝明氏!こちらも火傷必至です!!

by 営業部 H氏

収録内容
1. Willie Mitchell featuring Don Bryant - That Driving Beat
2. Charlie Rich - Love Is After Me
3. Melodics - Ain't That Sharing My Love
4. Ace Cannon - Sea Cruise
5. Janit & The Jays - Hurting Over You Boy
6. James Fry - Still Around
7. Don Bryant - Coming On Strong
8. Willie Mitchell - The Champion (Part 1)
9. George Jackson - So Good To Me
10. The Five Royales - Help Yourself
11. Gene Miller - Sho Is Good
12. Kim Melvin - Doin' The Popcorn
13. Willie Mitchell - Who's Making Love
14. James Fry - I've Got Enough
15. Norm West - Baby Please
16. Charlie Rich - Don't Tear Me Down
17. Janet & The Jays - Love What You're Doing To Me
18. Bobo Mr. Soul - Hitch Hike To Heartbreak Road
19. Willie Walker - Love Makes The World Go Round
20. Veniece - Stepchild
21. Africano - Satisfactorize Your Mind
22. Majik - Back Into Your Heart

祝!久しぶりHI音源再発度 ☆☆☆☆☆ | UK HI盤は続々と生産中止に度 ☆☆☆☆☆ | やはり泪の名曲の数々度 ☆☆☆☆☆ | さらなるHI新作リイシュー期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:46:22Comments(0)TrackBack(0)

JEAN CARN / TRUST ME 彼女の80年代ブラコン的才能を開花させたN・コナーズのプロデュースのモータウン原盤82年作が世界初CD化!

2010-06-27

12944.jpg JEAN CARN / TRUST ME (VINYL MASTERPIECE / PTG34097)

夫であるダグ・カーンのバンドへ参加。その後、アース・ウィンド&ファイアへのバック・シンガーなどに参加し、ノーマン・コナーズと運命の出会いを果たす。ノーマンのアルバムでシンガーとして名を上げた彼女が、かのフィラデルフィア・インターナショナルからソロ・デビューを果たしたのが77年。そこでソウル・シンガーとしての地位を確立した。そしてこのアルバムである。前述フィリーからアルバム4枚をリリースした後、モータウンへ移籍しての第一弾アルバム『TRUST ME』。80年代の彼女を決定付けた名作であります。

当時のノーマン・コナーズといえば自身名義のアルバム『TAKE IT TO THE LIMIT』や『MR.C』(先頃、英EXPANSIONよりCD化)で、ソウルフルなシンガーを抜擢、80sブラコン〜アーバン・サウンドの名曲を次々と生み出していた絶頂期。そんな彼が70年代からの縁でまた共演するとは。もうこの裏事情だけで泪モンですが、内容の方も泪モン。ダンサンブルなナンバーで構成された前半は、彼女のパワフルで伸びのある歌声を活かし、スロウ〜ミディアムで構成された後半では懐の深い歌声を聴かせてくれる。

ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツテディペン!)のカヴァー「If You Don't Know Me By Now」には、バック・ヴォーカルにあのモータウンの看板グループ、テンプテーションズが参加とは!バックも完璧。当時のノーマン・コナーズ人脈のとおりスターシップ・オーケストラ、ジェイムス・ギャドソン(ds)、デヴィッド・T.・ウォーカー(g)、ネイザン・イースト(b)らが参加。80sが再評価されている今だからこそ知ることができた、隠れた80sソウル名作であります。

収録内容
1. Steady On My Mind (3:18)
2. Don't Let Me Slip Away (4:37)
3. Trust Me (3:49)
4. Super Explosion (4:44)
5. My Baby Loves Me (3:30)
6. If You Don't Know Me By Now (4:54)
7. Completeness (4:02)
8. Better To Me (5:28)

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 才能の女度 ☆☆☆☆☆ | 82年いい時期のモータウン度 ☆☆☆☆☆ | 豪華バック陣&ノーマンの光る手腕度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:49:29Comments(0)TrackBack(0)

NORMAN CONNORS / YOU ARE MY STARSHIP + ROMANTIC JOURNEY ノーマン・コナーズのBUDDAH原盤名作2作品が2イン1で登場!!

2010-06-26

12943.jpg NORMAN CONNORS / YOU ARE MY STARSHIP + ROMANTIC JOURNEY (SOUL BROTHER / CDSBPJ42)

COBBLESTONEレーベルから、アーチー・シェップファラオ・サンダース等と共に、高密度でグルーヴィーなジャズ・フュージョン作品を送り出し注目を集めていたドラマー、ノーマン・コナーズカーティス・メイフィールドリロイ・ハトソン他、ソウルのトップ・アーティストを多数抱えるBUDDAHレーベルと契約したのが73年。ディー・ディー・ブリッジウォータージーン・カーンと言った女性シンガーの起用で、ドラマーとしてだけでなく、サウンド・メイカー、ヴォーカル・アドヴァイザーとしての力量を発揮、その才能の最初の頂点が1976年作品『YOU ARE MY STARSHIP』である事に異論を挟む余地はあるまい。

今作品でコナーズがヴォーカリストとして招いたのは、既にベーシストとして注目されていたマイケル・ヘンダーソン、そして、この作品をきっかけにARISTAからソロ・アルバムをリリースするチャンスを掴んだフィリス・ハイマン。ヘンダーソンのディープでソウルフルな歌い回しとハイマンの可憐で艶やかな声質によるデュエット、スタイリスティックスのフィリー・クラシックス・カバー、スピリチュアル・ジャズ闘士ゲイリー・バーツのサックスをフィーチャーしたジャズ・ダンサー他、VO.ミュージックとしてのソウル/R&Bと、インスト音楽としてのジャズをスムーズに融合。

さらにBUDDAH最終作となった1977年『ROMANTIC JOURNEY』ではその後のATLANTICの2枚のアルバムでカルトな人気を集める事になるプリンス・フィリップ・ミッチェルを起用。モダン・ソウル・クラシックスとして今も多くのDJにプレイされる「Once I've Been There」をクライマックスに、こちらでもスタイリスティックスや、ファラオ・サンダースの名曲をリアレンジ&カバー。

どちらの作品も過去CD化されながら既に廃盤、入手困難となって久しくオークションでは高値が付けられていたのでファンには嬉しい再CD化。ジャンルの垣根を越えたグレート・ブラック・ミュージックとしての完成度は、2作を通して聴けるこの2イン1でさらにはっきり、2010年の今も新鮮に響くに違いありません。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

収録内容
1. We Both Need Each Other
2. Betcha By Golly Wow
3. Bubbles
4. You Are My Starship
5. Just Imagine
6. So Much Love
7. The Creator Has A Masterplan
8. You Are Everything
9. Once I've Been There
10. Destination Moon
11. Romantic Journey
12. Last Tango In Paris
13. For You Everything
14. Thembi

祝!再CD化度 ☆☆☆☆☆ | 永遠の名曲「You Are My Starship」度 ☆☆☆☆☆ | 豪華参加ミュージシャン度 ☆☆☆☆☆ | ノーマン・コナーズ周辺リイシュー再熱!? 度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 15:39:06Comments(0)TrackBack(0)

7/28発売 STEVIE WOODS スティーヴィー・ウッズ 紙ジャケ 全3タイトル 発売決定!ディスクユニオン オリジナル特典BOX!

2010-06-25



先日お伝えいたしました米WONDED BIRDからリリースとなるスティーヴィー・ウッズ全3タイトルに、国内仕様の発売が決定!そうです!日本と言えば”紙ジャケ”でしょう!国内制作紙ジャケットに米WOUNDED BIRD盤、そして日本語解説を封入したスペシャル仕様で発売となります!

スティーヴィー・ウッズ / スティール・ザ・ナイト (VSCD-3521)
スティーヴィー・ウッズ / ウーマン・イン・マイ・ライフ (VSCD-3522)
スティーヴィー・ウッズ / アティチュード (VSCD-3523)

STEVIE WOODS スティーヴィー・ウッズ 紙ジャケ 全3タイトル
限定生産紙ジャケット仕様(国内制作)
日本語帯・解説付 | CD(直輸入盤)
各 2,625円(税込)

◇ ディスクユニオン オリジナル特典
今回発売の 『スティーヴィー・ウッズ 紙ジャケ』 全3タイトルをお買い上げのお客様に先着で、ディスクユニオン オリジナル特典 紙ジャケ収納BOX 『スティール・ザ・ナイトBOX』 を差し上げます!

* 特典は先着となります。

ご予約受付中!

黒汁だより STEVIE WOODS スティーヴィー・ウッズ 紙ジャケ 全3タイトル 発売決定!ディスクユニオン オリジナル特典BOX 特集ページ

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | そして祝!紙ジャケ化度 ☆☆☆☆☆ | そしてディスクユニオン オリジナル特典BOX度 ☆☆☆☆☆ | アーバン・ブラック・コンテンポラリー〜AOR最高峰度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 04:53:27Comments(0)TrackBack(0)

SHOCK / AFTER SHOCK 幻の自主ファースト&80年代の未発表音源全6曲、さらに最新ライヴ音源やリメイク音源を収録した編集盤!

2010-06-24

12934.jpg SHOCK / AFTER SHOCK (SPIZORINCTUS / 30028)

彼らのメジャー・デビュー前の幻の自主制作レア盤『ELECTROPHONIC FUNK』(80年作)、そして80年代の未発表音源全6曲、さらに最新ライヴ音源やリメイク音源を収録した編集盤が登場!

驚愕!! 80年代にメジャーFANTASYからアルバムを3枚リリース、ヒット曲「Let's Get Crackin'」の超重量級ファンク・サウンドと、西海岸〜黒人と白人の混血グループらしいウエスト・コーストなサウンドで、当時はもちろん、今は80s〜ブギー・マニアを熱くさせている西海岸ポートランド出身のファンク・バンド、SHOCKのメジャー・デビュー前の幻の自主制作レア盤『ELECTROPHONIC FUNK』(80年作)、そして80年代の未発表音源全6曲、さらに最新ライヴ音源やリメイク音源を収録した編集盤が自身のレーベルより登場!

90年代後半以降はまったく音沙汰のなかった彼らが、今の80sリイシュー・シーンの盛り上がりを察知して発掘されたであろう音源群。まさにこれは奇蹟の80s作品!! フランスのBOOGIE TIMESから彼らの代表作である81年作『SHOCK』が世界初CD化されたばかり。しかしこの発掘はそれ以上の衝撃です。

さて注目の80年代後半〜90年代前半の未発表音源が(4)(5)(6)(7)(9)(10)。どれもかなりのクオリティの80sファンク〜ブギーで、まさかこんな音源は未発表として眠っていたとは驚きです。P-FUNKZAPP直系の超重量級ファンクから、流麗なミディアムまで、彼ららしいサウンドを十二分に聴かせてくれる。そして世界初CD化となる『ELECTROPHONIC FUNK』(80年作)。後にメジャー盤で再演される「Let Your Body Do The Talkin」など、彼らの魅力はすでに完成されている。80sからブギー・サウンドの新たな人気により再注目されている彼ら、SHOCKの奇蹟が今、ここに明らかに!

収録内容
1. Loosen Up *
2. Nite Life **
3. Let's Get Crackin' ***
4. Lies ****
5. Work Your Body ****
6. Just A Dream Away ****
7. You Got My Number ****
8. Slam Dunk 2010 *****
9. You Got The Love ****
10. Hands of Stone ****
11. Shock
12. Dance and Have Some Fun
13. Can't Have All of You
14. Nite Life 1979
15. Let Your Body Do The Talkin
16. It's Over
17. Been Waitin' So Long
18. The Dog

* 『WAVES』('82) 収録
** 『ELECTROPHONIC FUNK』('80) 収録
*** 最新ライヴ音源
**** Unreleased, recorded in Portland at Desetrek studios in the late 80's early 90's
***** 2010 Remix
(11) to (18) 『ELECTROPHONIC FUNK』('80)

祝!発掘80s全盛期音源度 ☆☆☆☆☆ | 祝!幻のファースト世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 実は今も現役度 ☆☆☆☆☆ | 前作『RETROMAN』も同時入荷決定度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:21:19Comments(0)TrackBack(0)

STEVIE WOODS / TAKE ME TO YOUR HEAVEN 他 アーバン・ブラック・コンテンポラリー〜AOR最高峰!3作品一挙CD化の奇蹟!

2010-06-23

12929.jpg STEVIE WOODS / TAKE ME TO YOUR HEAVEN (WOUNDED BIRD / 5229)
STEVIE WOODS / WOMAN IN MY LIFE (WOUNDED BIRD / 915)
STEVIE WOODS / ATTITUDE (WOUNDED BIRD / 9123)

まさに悲願とはこの事である。長きに渡りCD化が切望され、そして様々なレーベル〜シリーズがCD化をトライし続けてきたアーバン・ブラック・コンテンポラリー〜AOR最高峰として君臨するスティーヴィー・ウッズ。彼の活動の拠点がドイツであるということ、さらにオリジナル盤は再発最難関レーベルとして挙げられるCOTTILIONからのリリースであるということ。様々な問題により、半ばCD化を諦めかけていたのですが...2010年夏、ついに感動の世界初CD化となります!しかも81年作、82年作、83年作一挙3タイトル堂々のリリース!

数々の名曲を歌うその魅力的な歌声。そしてバックを担う豪華なL.A.ミュージシャン陣営。アーバン・ブラック・コンテンポラリー〜AORファンにとっては、忘れなれない夏になりそうです。凄いゾ!米WOUNDED BIRD!入荷まで今暫しお待ち下さいませ!

STEVIE WOODS / TAKE ME TO YOUR HEAVEN *写真
収録内容
1. Fly Away
2. Just Can't Win 'Em All
3. Take Me To Your Heaven
4. Steal The Night
5. Through The Years
6. I Wanna Be Close To You
7. Read Between The Lines
8. Throw A Little Bit Of Love My Way
9. Gotcha

◇ STEVIE WOODS / WOMAN IN MY LIFE
収録内容
1. The Woman In My Life
2. Love You Back To Sleep
3. The Other Way Around
4. In Way Over My Heart
5. Never Gonna Let You Go
6. Ladies Of The 80's
7. Into The Light
8. When Love Goes Right
9. Can't Keep It Lit
10. One Love To Live

STEVIE WOODS / ATTITUDE
収録内容
1. Heart (Stop Beating In Time)
2. Outrageous
3. You Blow Me Away
4. A Love So Right
5. Make Up, Break Up
6. Ain't That Peculiar
7. Outside Myself
8. State Of Our Affair
9. Loving You

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | アーバン・ブラック・コンテンポラリー〜AOR最高峰度 ☆☆☆☆☆ | 全3タイトルイイ具合なお姿ジャケ度 ☆☆☆☆☆ | 快挙!米WOUNDED BIRD度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:32:35Comments(0)TrackBack(1)

BRENDA & THE TABULATIONS / I KEEP COMING BACK FOR MORE レイト70sフィリー名作が世界初CD化!

2010-06-22

12928.jpg BRENDA & THE TABULATIONS / I KEEP COMING BACK FOR MORE (REEL MUSIC / 66748780302)

女性VO.ブレンダ・ペイトンをフロントに60年代からフィラデルフィアをベースに活動するグループ、ブレンダ・アンド・ザ・タビュレーションズの76年チョコレート・シティ原盤『I KEEP COMING BACK FOR MORE』がボーナス・トラック収録で世界初CD化!

録音はもちろんシグマ・スタジオ、プロデュースにBOBBY ELI、NORMAN HARRISのMFSB陣に加え、JOHN DAVISを起用、黄金のフィリー・サウンドに支えられダンサーからスロウまで隙なし。アナログ・マスターから丁寧にリマスターされた音質も申し分なし、16ページに亘るフルカラー・ブックレットも充実、そしてやはりストレート・リイシューならばオリジナル・ジャケットで。フィリー新定番として君臨するであろう再発CDの登場です。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

収録内容
1. I'm A Superstar
2. Take It Or Leave It
3. Everybody's Fool
4. Home to Myself
5. Let's Go All The Way (Down)
6. Leave Me Alone
7. I Keep Coming Back For More
8. Let's Go All The Way (Down) (12" Mix) (Bonus Track)

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | イッツ・フィラデルフィア度 ☆☆☆☆☆ | 豪華バック陣営度 ☆☆☆☆☆ | 英RPM/SHOUT!からはジャケ変更でCD化度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 16:00:34Comments(0)TrackBack(0)

STEVE ARRINGTON / PURE THANGS 80sレジェンズのARRINGTONによる22年ぶりのソロ・アルバム!そして本格再始動!?

2010-06-21

12918.jpg STEVE ARRINGTON / PURE THANGS (GOD FACTOR / 28231)

KEITH SWEATが、JAY-Zが、JERMAINE DUPRIが、NWAが、愛し、カバーし、サンプリングした「Watching You」「Just A Touch of Love」「Snap Shot」「Wait for Me」etc...名曲の数々を残したスーパー・グループSLAVE。そのSLAVEの黄金期78年〜81年にメイン・ヴォーカリスト&ドラマーだったSTEVE ARRINGTONが実に22年振りのソロ・アルバムを発表。

プログラミングをメインにした、スクエアながら粘り気のあるリズム・アレンジ。ゴリゴリとしたトラックで押し通す老い知らずのファンクネスに多少時代とのギャップを感じてしまうのはいたしかたないとして、殿下が元祖だとすれば、こちらは本家ナヨ系とでも形容したくなる、ぬらぬらと黒光りする独特のヴォーカル・スタイルは健在、スロウ~バラードにおける感情表現過多気味の入れ込み、思い込みも、ブラック・ミュージック特有のエグさがお好きな方にはそりゃもう堪らない世界観。

どうもこの音も、声も苦手、という王道ソウル・ファンも多いと聞きますし、昨今流行のメランコリック&センチメンタルなコンテンポラリーR&Bとは相容れない部分が多すぎ、かと言ってそれが詰まらないかというと大間違い、臭みのある食べ物ほど病み付きになるあの感じ、みんなに愛されなくても構わないもんね俺、でも聴いてほしいんだもんね、という潔いんだか悪いんだか解らないところも魅力、男の隠れ家ならぬ、男の隠れ愛聴盤としてこっそり推薦したい一枚です。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

収録内容
1. Right Here Right
2. I'm On Fire
3. Time To Ride
4. Nobody Else
5. I Like What
6. Song For Coretta and Rosa
7. Coolin
8. Right There
9. Power
10. Holla
11. Sunrise
12. Tones
13. Soul Food
14. Pure Thang
15. Right On Time
16. The Devil Can't Sing Amazing Grace
17. It's True

祝!復活度 ☆☆☆☆☆ | 80sレジェン度 ☆☆☆☆☆ | 黒さ満点汁多め度 ☆☆☆☆☆ | そして次はいよいよ噂となっているDAM-FUNKとの強力タッグによる新作!?度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 12:22:00Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / MAGNETIK SOUL VOL.7 & RARE FUNKY GROOVE VOL.12 仏ACTIVE FORCE RECORDS改めSREMから新作コンピ2作品!

2010-06-20

12916.jpg V.A. / MAGNETIK SOUL VOL.7 (SREM / MS7) *写真
V.A. / RARE FUNKY GROOVE VOL.12 (SREM / RFG12)

ACTIVE FORCE RECORDS改めSREMから2大シリーズ『MAGNETIK SOUL』『RARE FUNKY GROOVE』のそれぞれ新作が登場!ソウル・ファンも悶絶必至のモダン・ソウルを多数収録した人気シリーズである前者、そして80sシーンを盛り上げる後者。どちらも同じく仏BOOGIE TIMESの人気コンピレーション『BOOGIE TIMES PRESENTS THE GREAT COLLECTORS FUNKY MUSIC』にも負けないクオリティでお届けいたします。

MAGNETIK SOUL VOL.7
収録内容
1. Tony Troutman - What's The Use
2. Darwin's Theory - I Love Everything
3. Superior Elevation - Don't let go Babe
4. Tolbert - I've got It
5. Bobby Thurston - My Love’s The Real Thing
6. Bobby Jonz - Win Your Love
7. Robert Cotter Everything I'm Living for
8. Billy Always - More Than A Minute
9. Ed Summers - I Can Tell
10. The Pretenders - I Call It love
11. TAVELL - Later For Dancing
12. Larom Baker - Love will make it better

RARE FUNKY GROOVE VOL.12
収録内容
1. 9th Creation - Maybe
2. Risse - Give it up, Shake It Down
3. Elektryk Starr - Tonight Is Right
4. Push - My Heart
5. Meechelle La Chaux - Love Me All Over
6. C.C. & Co - When
7. Street Angels - A.Dressing Up !
8. Mark Fisher - Love Situation
9. The Givens Family - Holding On
10. Peter Hunnigale - Untamed Love
11. Larry Dee - It's No Wonder You Drive Me Crazy
12. The Flashback Band -The hots
13. Strut - Strut Your Stuff

祝!続編早くも登場度 ☆☆☆☆☆ | 渾身の収録内容度 ☆☆☆☆☆ | モダン人気の火付け役度 ☆☆☆☆☆ | 新レーベルSREMへさらなる期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 22:33:00Comments(0)TrackBack(0)

MANHATTANS / BLACK TIE + LOVE TALK ジェラルド・アルストン率いるソウル・ヴォーカル・グループの頂。名盤2タイトルが2イン1でCD化!

2010-06-19

12914.jpg MANHATTANS / BLACK TIE + LOVE TALK (EXPANSION / EXP2CD08)

62年のデビュー以来、40年以上の長きに渡りUSソウル/R&Bシーンの第一線で活動して来たMANHATTANSだが、その全盛期を、名シンガー、GERALD ALSTONが加入、ビッグ・レーベル、COLUMBIA移籍後の73年から86年と見るのが一般的であろう。60年代から脈々と受け継がれるオーソドックスなソウル・マナーを継承しつつ、偉大なるSAM COOKEフォロワーであるジェラルドの腰のある滑らかなヴォイスを前面に押し出し、都会的なスウィートネスと、時代の音をさり気無く取り込んだそのスタイルは、ソウル/R&Bだけでなく、ディスコ〜ポップスのフィールドでも多くのファンを獲得していたのはご存知の通り、メジャー過ぎるという理由で彼等の音楽と距離を置く天邪鬼なソウル・ファンでさえ、彼等の”音”は記憶に残っているはず。

再CD化が熱望されていた80年作品『BLAVK TIE』は、サウンドの拠点をフィリーからシカゴに移し、TYRONE DAVIS諸作で気炎を上げる名プロデューサーLEO GRAHAMを起用。輝ける80年代の活躍、評価の扉を開いたグループの新機軸作品。ジェラルドの名唱も然ることながら、「Just One Moment Away」で聴かせる、ヴォーカル・ハーモニーの艶、照り、安定感、グループの最大の売りである、クドさすれすれのスウィートネスを全開した代表作。

そして世界初CD化となる79年作品『LOVE TALK』はシグマ・スタジオ録音、移籍以来5作続いたNY〜フィリー期最終作品。前作までのBOBBY MARTINから襷を受け取ったフィリー第二世代プロデューサー、JACK FAITHが手掛けた「Devil In The Dark」「Here Comes The Hurt Again」という2曲の決定的フィリー・バラッドを収録、BEN E. KINGBLOODSTONEのプロデュースでも知られるBERT DE COTEAUX絡みのNY録音「After You」との絶妙なバランス感覚が堪らない。

これだけのビッグ・グループでありながらなかなかCD化の進んでいなかったCOLUMBIA期のMANHATTANSだが、KENTSUPERBIRDVINYL MASTERPIECEといった英、欧のレーベルの手により徐々にカタログ化されている中リリースされる今回のEXPANSION盤、昔からのファンに加え、90年代以降のR&Bグループがルーツという若い世代にも嬉しいリリースに違いない。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

収録内容
1. Just One Moment Away
2. You Stand Out
3. Let Your Love Come Down
4. Honey Honey
5. When You See Me Laughing
6. I Wanta Than You
7. Deep Water
8. Just Can't Seem To Get Next To You
9. I Was Made For You
10. When I Leave Tomorrow
11. After You
12. Love Talk
13. The Right Feeling At The Wrong Time
14. Devil In The Dark
15. Here Comes That Hurt Again
16. I Just Wanna Be The One In Your Life
17. New York City
18. That's Not Part Of The Show
19. The Way Were Were/Memories
20. We Tried

祝!2イン1で名作CD化度 ☆☆☆☆☆ | 祝!世界初CD化『LOVE TALK』度 ☆☆☆☆☆ | ソウル・ヴォーカル・グループの頂度 ☆☆☆☆☆ | MANHATTANS続々CD化度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 19:00:23Comments(0)TrackBack(0)

LEROY BURGESS / THROWBACK VOLUME II: SUGAR HILL 1983-1986 N.Y.80sの生ける伝説!全曲未発表音源集第2弾!

2010-06-18

12903.jpg LEROY BURGESS / THROWBACK VOLUME II: SUGAR HILL 1983-1986 (SEDSOUL / SED0003)

LEORY BURGESSのシンガーとしての側面とプロデューサーとしての側面をそれぞれまとめた英SOUL BROTHERによる傑作編集盤『LEROY BURGESS ANTHOLOGY』('04/『VOL.1:THE VOICE』『VOL.2: THE PRODUCER』)、そして驚異の未発表音源集『THROWBACK: HARLEM 79-83』('07)の発売から永らくの沈黙を破り、遂に待望の続編登場です。なんと今回も全て未発表音源という離れ業。時は83年〜86年、なんとあのSUGAR HILL RECORDSに残した録音...!?

BLACK IVORYの一員としてキャリアをスタートし、その後INNER LIFEPHREEKBUMBLE BEE UNLIMITEDUNIVERSAL ROBOT BANDPETER JACQUES BANDDAZZLELOGGALEEM等々、数々のプロジェクトにシンガー、ライター、プロデューサーとして関わり、まさにN.Y.80s〜DANCE CLASSICSの歴史に大きな足跡を残したLEROY BURGESS。前述3枚の編集盤リリースによりさて次は!? と期待させられたまま数年...しかし待った甲斐ありました。やはり常にクオリティの高い楽曲を残すハイアベレージな漢(おとこ)!他のアーティストに提供した楽曲もあり、もちろんデモ的な簡素なトラックもありますが、(1)「Don't Stop」(3)「 Doin' Me Tonight」(6)「Once You Got Me Goin'」(7)「Ever Change」(12)「Money Goin' Out」など発表されていたら即フロア・ヒットしたのでは?と思わせるようなキラー・グルーヴが続々と。とにかく我々の心の琴線に"ビッタシ"くる彼のエレピで奏でるメロディと歌い回し...!!! 改めてN.Y.サウンドの底の深さを痛感する貴重な一枚。

今回の”VOLUME II”はレイドバック80sなアーバン・ソウル・ユニット、あのCOOL MILLIONの最新アルバム『BACK FOR MORE』('10)をドロップした独SEDSOULからのリリース。LEROY BURGESS自身もこのアルバムでフューチャリング・シンガーとしてアルバム随一のグレイト・ダンサー「Cool To Make A Million」をモノにした昨今だからこそ注目して頂きたいマストな1枚です!!

by 北浦和店 S氏

収録内容
1. Don't Stop
2. It's The Weekend
3. Doin' Me Tonight
4. Shinin'
5. All 'Bout U
6. Once You Got Me Goin'
7. Ever Change
8. Can't Keep On
9. Same Tears
10. Strivin'
11. Hustlin'
12. Money Goin' Out
13. Don't Ask My Neighbor

祝!発掘未発表度 ☆☆☆☆☆ | 未発表 but グレイト度 ☆☆☆☆☆ | 必殺80s仕事人度 ☆☆☆☆☆ | 新作なんてのも物凄く期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:07:26Comments(0)TrackBack(0)

GEORGE JACKSON / ALL BECAUSE OF YOUR LOVE 英SOULSCAPEが贈るジョージ・ジャクソン未発表音源集第3弾!

2010-06-17

12899.jpg GEORGE JACKSON / ALL BECAUSE OF YOUR LOVE (SOULSCAPE / SSCD7024)

全世界のサザン・ソウル・ファンの強い味方、英SOULSCAPEが贈るジョージ・ジャクソン未発表音源集!まだあった!? 『IN MUSCLE SHOALS』『WHAT WOULD YOUR MAMA SAY?』に続く第三弾が発売決定!! レアなヴィンテージ・シングル曲2曲に加え、残りは他のシンガーやレーベルに提供したマッスル・ショールズ録音デモ音源中心の未発表テイク。サザン・ソウル好きならもちろん素通り出来ません!!

KENTからリリースされた『IN MEMPHIS 1972-77』の興奮も冷めやらぬ中での怒涛のジョージ集リリース。名ライターっぷり、そして名シンガーっぷりを遺憾なく発揮した音源であることは間違いないであろう。う〜む、英SOULSCAPE、流石ッ!

収録内容
1. Sweet Surrender
2. My Heart Won't Let Me Forget
3. There's So Much More Where This Came From
4. Can't Break The Habit
5. Something Pretty
6. Back Track
7. I Get A Rockin' Good Feeling
8. Instant Replay
9. All Because Of Your Love
10. Can't Make It Without You
11. Can I Take You Home
12. Hey Miss Lady
13. You Gave The Best Performance Of Your Life
14. I Was Trying Not To Break Down
15. Old Time Rock And Roll
16. Your Love Is Working On Me
17. Let The Funk Flow
18. Disco Granny
19. Fast Young Lady
20. Funky Disco Music

祝!第3弾度 ☆☆☆☆☆ | やはり忘れられないこの漢度 ☆☆☆☆☆ | 収録内容は要調査度 ☆☆☆☆☆ | GARYさんありがとう度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 17:32:41Comments(0)TrackBack(0)

COLONEL ABRAMS / COLONEL ABRAMS ハウス・ミュージックの源流とも言える楽曲で注目を集めた85年デビュー作が初CD化!

2010-06-16

12897.jpg COLONEL ABRAMS / COLONEL ABRAMS (VINYL MASTERPIECE / PTG34088)

『U.S.ブラック・ディスク・ガイド』にも掲載、その野太いバリトン・ボイスはテディペンの後継者的な存在とも言われながらもうひとつ評価の定まらないシンガー、COLONEL ABRAMSの85年にMCAからリリースされたデビュー作が待望の初CD化。評価が定まらない、あるいは過小評価されていると言ってしまっても良いと思うが、そのようなイメージがあるのはやはりハウスの源流のような楽曲を武器とし、実際に後にはハウス・フィールドでも活躍するそのセルフ・イメージによるところが大きいのかと。しかし改めて確認してみると、その声は実に魅力的な存在であることを再確認するソウル・リスナーも多々出てくるだろう。

UKでもヒットを記録した(5)のアップ・ナンバーなどは、今聴き返してみてもかなり良くできているとの印象を持つことができる。NYを中心とした80sファンクの流れが一段落しニュー・ジャック・スウィングに至るダンス・サウンドの”谷間の時代”かもしれないが、その強力バリトンをやや抑え気味にしての歌唱法は、シンセを中心としたサウンドとのマッチングも意外と悪くない。同様路線の(1)(2)や(6)もかなり心地よく聴ける。(7)のテンポを落とした哀愁路線もしかり。がソウル・リスナーに訴えるべくはなんといっても(3)の濃密スロウ。SAM DEES(!)と本人の作なのだが、意外と気がつかなかったリスナーも多いのではないだろうか。この一曲があると無いとでは、このアルバムの評価が更に難しいものになっていたのではと思ってしまうほど、SAM DEESの色も良く出た文句なしのハイライト曲だ。(8)(9)のスロウはガラッと変わってアーバン系。こちらもこちらでかなり良く歌えている。

ニュー・ジャック・スウィングのブーム前という、なかなか難しい時代のリリースだったことも不遇をかこった要因の一つと思われるが、その力強いバリトンは今こそ再評価するべき存在であることは間違いないところ。昨今の80sリイシュー王道路線ではないかもしれないが、ぜひ多くのリスナーの耳に届いてもらいたい作品だ。

by 営業部 S氏

収録内容
1. The Truth
2. Speculation
3. Never Change
4. Picture Me In Love With You
5. Trapped
6. I'm Not Gonna Let You
7. Over And Over
8. Margaux
9. Table For Two
10. Trapped (12” Vocal ? Regisford Mix)
11. I'm Not Gonna Let You (12” Extended Version)
12. The Truth (12”A Side-Silas Mix)
13. Over And Over (12” Vocal Mix)
14. Music Is The Answer ('84)

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 邦題は『トラップト』度 ☆☆☆☆☆ | グレイト・ヴォイス度 ☆☆☆☆☆ | 蘭VINYL MASTERPIECE怒涛のリイシュー攻勢度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:26:02Comments(0)TrackBack(0)

MAIN INGREDIENT FEAT. CUBA GOODING / I ONLY HAVE EYES FOR YOU 英EXPANSIONから2イン1でCD化された81年作ストレート・リイシュー!

2010-06-15

12892.jpg MAIN INGREDIENT FEAT. CUBA GOODING / I ONLY HAVE EYES FOR YOU (VINYL MASTERPIECE / PTG34085)

81年というソウル・ボーカル・グループにとっては非常に難しい時期だが、かなり精力的なイメージを持つことができるアルバム。そのようなイメージの一つの要因としてアップ・ナンバーの半端ではない充実度が挙げられるだろう。PATRICK ADAMSによる全面バックアップで生み出された数々の名ダンサー。リズム、メロディ、コーラス・アレンジ全てが一体となり、実力派ボーカル・グループと強力プロデューサーがガップリ四つに組んだ結果として、最強ダンサーが並んでいる最強アルバムが出来あがった。(1)のNY系ダンサーはこの時期のものとしては最高レベルと言ってしまっても過言ではない出色の出来。さすがPATRICK ADAMSとでも言うべき、彼の仕事の中でもトップ・クラスの楽曲。ここ数年のモダン・ダンサー・ブームもあり数年前にはイギリスで7インチでのリリースもされたほどの人気曲だ。(3)は問答無用LUTHER VANDROSS作。こちらも当時のNYサウンドの最高値を叩き出している。PATRICK ADAMSとCUBA GOODINGのソング・ライティングによる(5)はよりモダンさを強調したこちらも極上クラス。(7)のキャッチーなリズムとメロディも文句無しだ。

そしてその周辺を固めるスロウも、さすがとしか言いようのない出来栄えの楽曲が並んでいる。(2)のタイトル曲のややクラシカルな雰囲気、(4)のスウィート・テイスト全開の麗しさ、JAMES INGRAMで有名な名曲(7)など捨て曲は一切無し。ダンサー群が強烈なだけにその陰に埋もれがちなこれらスロウだが、アルバムとしての曲順もほぼ完璧。そんなアルバムとしての妙技を存分に感じられる内容だからこそ、今回のようなストレート・リイシューでぜひ味わって頂きたいと願います。

by 営業部 S氏

収録内容
1. Evening Of Love
2. I Only Have Eyes For You
3. Party People
4. Rediscover Me
5. Save Me
6. Just Once
7. Only
8. All Because Of You
9. Rediscover Me (Reprise)

祝!ストレート化度 ☆☆☆☆☆ | 80sソウル・グループ物裏名盤その2度 ☆☆☆☆☆ | 本気印のキューバ殿度 ☆☆☆☆☆ | 蘭VINYL MASTERPIECE怒涛のリイシュー攻勢始動度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:34:24Comments(0)TrackBack(0)

MAIN INGREDIENT FEAT. CUBA GOODING / READY FOR LOVE キューバ・グッディング再加入第一弾、80sソウル・グループ物裏名盤世界初CD化!

2010-06-15

12891.jpg MAIN INGREDIENT FEAT. CUBA GOODING / READY FOR LOVE (VINYL MASTERPIECE / PTG34085)

70年代グループの最盛期を支えたリード・シンガー、キューバ・グッディング再加入第一弾、80Sソウル・グループ物裏名盤世界初CD化!

65年”ポエッツ”としてデビュー以来、”インサイダーズ”そして”メイン・イングリーディエント”と二度に亘るグループ名変更、リード・シンガーの病気離脱と紆余曲折を経ながらも、「Everybody Plays The Fool」 のミリオン・ヒット、70年代ソウル史に残る名作『BITTER SWEET』、スティーヴィー・ワンダーとの共作曲を含む『AFRODISIAC』の発表と、フロントにキューバ・グッディングを迎え入れてからのグループの活躍はソウル・ファンの記憶に残るところだろう。

しかし絶頂も長くは続かないのがこの世界の厳しさ、オリジナル・メンバー、トニー・シルヴェスターの脱退、キューバ・グッディングのソロ活動でグループは活動休止の状態になってしまうのだが、目出度くグッディング、シルヴェスター、シモンズの全盛期メンバー三人が復縁、”メイン・イングリーディエント・フィーチャリング・キューバ・グッディング”と、いささか大人の事情めいたグループ名で再スタートを切ったのがこの80年発表作品。

肝心の内容は、そんな複雑な舞台裏を感じさせない爽やかな甘さが香る極上メロウ・ソウル、70年代培ってきたソウル・マナー、ヴォーカル・グループとしての技術、経験を惜しみなく披露したセルフ・プロデュース作品。迫り来る80年代の煌びやかな喧騒に未だ染まっていない、AOR〜フュージョン的ニュアンスも漂うN.Y.コンテンポラリーなサウンドに絡むファルセット・ヴォイス、テンダーネスなテナー・ヴォーカルが優しく耳に忍び込む。米トップ・プロデューサーJUST BLAZEがGAME FEAT. NAS「Why You Hate The Game」で使用したM-6、軽快なラテン・パーカッション・ブレイクとして人気のM-8収録もあってか再評価の著しい80sソウル・グループ物裏名盤、ようやくの世界初CD化です。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

収録内容
1. Think Positive
2. Ready For Love
3. Evil Ways
4. What Can A Miracle Do
5. Catchin' The Fever
6. With You
7. Spoiled
8. Makes No Difference To Me

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 80sソウル・グループ物裏名盤度 ☆☆☆☆☆ | 本気印のキューバ殿度 ☆☆☆☆☆ | 蘭VINYL MASTERPIECE怒涛のリイシュー攻勢始動度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:33:41Comments(0)TrackBack(0)

8/4発売 HEATWAVE ヒートウェイヴ 紙ジャケ・コレクション 全5タイトル 祝!一挙CD化!ディスクユニオン オリジナル特典BOX!

2010-06-14

HEATWAVE ヒートウェイヴ 紙ジャケ・コレクション

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 22:46:11Comments(0)TrackBack(0)

WYND CHYMES / ARRIVAL キャメオのA・ロケットをPRO.に迎えた彼らの記念すべきデビュー・アルバム82年作が祝!世界初CD化!

2010-06-13

12886.jpg WYND CHYMES / ARRIVAL (VINYL MASTERPIECE / PTG34092)

ミシシッピー州はジャクソン出身の実力派ファンク・バンド、ウィンド・チャイムスが元キャメオのアンソニー・ロケットをプロデューサーに迎えリリースした82年発表の記念すべきデビュー・アルバム『ARRIVAL』が遂に切望の世界初CD化!

フレデリック・ナイトのレーベル”SHAKIN'”からリリースされ実質的にグループのレコード・デビューとなったシングル「Baby You're The One」が昨今のファンク〜モダン・ソウルの再評価、特にレア・ソウル・リイシュー・レーベル、LOTUS LANDからの45リイシューが決定打となり一躍世界的ウォントのレア・シングルとして知られる事となったが、生粋のファンク・ファン〜80sファンク・ファンから長らくグループの代名詞的作品として高い人気を博し、クラシックとしての市民権を不動のものとしているのがこの82年発表のファースト・アルバム。

前述の通りプロデューサーにはアンソニー・ロケットを迎えており、グループとしての方向性は初期のキャメオを彷彿させる。特に高いテンションと音色豊かなサウンド・アレンジでオープニングを飾る「Stylin', Smilin' & Profilin'」等、アンソニー・ロケットの手腕が光るファンク群の完成度と安定感は流石の一言。

どれも甲乙つけがたい高水準な楽曲を取り揃える中、一際の輝きを放つのがグループとしての実力を遺憾なく発揮したコーラス・ワークと洗練された都会的なメロウネスが光る「Body Rap」で、本作のハイライトとしてこの作品の人気を確固たるものとしている。その他2曲のスロウ「Love has come again」や「Sending my love」も素晴らしい出来。多くのファンがCD化を切望し続けていた文句なしの名作!! いよいよ念願の世界初CD化です!

by お茶の水ソウル/レアグルーヴ館 80s男爵S氏

収録内容
1. Arrival
2. Stylin’, Smilin’ & Profilin’
3. Checkin’ out your stuff
4. Love has come again
5. Body Rap
6. Do it (Fun in the sun)
7. Sending my love
8. Girl it’s alright
9. Ain’t it good
10. Alakazam

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | ファンク名作度 ☆☆☆☆☆ | そして極めつけのスロウで悶絶度 ☆☆☆☆☆ | 蘭VINYL MASTERPIECE怒涛のリイシュー攻勢始動度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 17:12:56Comments(0)TrackBack(0)

PLEASURE / GIVE IT UP 西海岸ファンクの雄、PLEASUREが80sニューヨーク〜ブラコン・サウンドに最も接近した81年作が遂に初CD化!

2010-06-12

12885.jpg PLEASURE / GIVE IT UP (VINYL MASTERPIECE / PTG34089)

NATHANIEL PHILLIPS (b.)を中心に73年にオレゴン州ポートランドで結成され、FANTASYから6枚のアルバムを発表しているPLEAURE。後にCOOL'Rへと繋がるバンドですが、一般的にはCRUSADERSWAYNE HENDERSON(=AT HOME PRODUCTION)がプロデュースした初期のジャズファンク〜フュージョン的な作品群の知名度が高く、最近もサンプリングソースやDJ HARVEYのリエディットで人気の『JOYOUS』(77年)がリイシューされたように、レアグルーヴやクラブ文脈からの再評価もここに集中していますが、数多の80s掘り起しが行われている今こそPLEASUREの後期作品再評価のベストタイミングといえるはず。

前々作の79年作『FUTURE NOW』からセルフ・プロデュースに切り替えた彼らが徐々にブラコン〜メロウ〜AOR色を強め、その完成形ともいえる80年代スタイルの傑作となったのが、このRCA移籍第1弾となった『GIVE IT UP』。結局セールス的には結果を出せず彼らの最終作となってしまったわけですが、この内容の充実度、音の煌めきっぷりからはとても想像できない事実。何せプロデュースをGLENN JONESの『I AM SOMEBODY』(!)やFONZI THORNTON『THE LEADER』を手掛けたROBERT WRIGHTが担当しており、バッキング・ヴォーカルにはKEVIN OWENSや前述のFONZI THORNTONが、またKASHIFも裏方で参加するなど、ニューヨーク派80sソウルの大物多数が名を連ねる豪華すぎる陣容。 そして後にソロ・アルバム2作、特にセカンド『LOVE YOU LIKE A STRANGER』でブラコン・シーンで名を上げた実力派RANDY HALLがこのアルバムからリード・ヴォーカル/ギタリストとして参加して、そのふくよかな歌声で存在感を大いに発揮。PLEASUREの他作品とは確実に一線を画するソウル・ヴォーカル・アルバムとなっています。

タイトかつキャッチーな満点爽快ダンサー「Give It Up」を筆頭に、洒落たミディアム・グルーヴ「Take It To The Streets」、即死のメロウ・キラー「What's It Gonna Be」など聴き所満載。彼らの作品中ワースト(?)のジャケットには目を瞑って是非多くのリスナーの耳に届いて欲しい作品です。

by 北浦和店 S氏

収録内容
1. Beginnings (Instrumental)
2. Give it up
3. Sending my love
4. What’s it gonna be
5. Take it to the streets
6. Sassy baby
7. It’s so hard
8. Carolyn (Instrumental)
9. All the way
10. Stone love (Instrumental)

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | ソウル〜ブラコン・ファンにはやはりこコレが名盤度 ☆☆☆☆☆ | 80s NY名作度 ☆☆☆☆☆ | 蘭VINYL MASTERPIECE怒涛のリイシュー攻勢始動度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 17:39:21Comments(0)TrackBack(0)

アルツハイマー ALZHEIMER at Capitano 6/19(sat) 17:00〜

2010-06-11

アルツハイマー ALZHEIMER at Capitano 6/19(sat) 17:00〜

もうすぐ梅雨らしいですが、皆様おかわりありませんか。
6月のアルツハイマーの開催が決定いたしました。
来る6/19(土)、場所はいつものキャピターノ。
時間は5時から11時までです。

場所:CAPITANO 「キャピターノ」
新宿区西早稲田1-6-3筑波ビル
TEL:03-3207-4774

◇お店の詳しい地図はこちらでチェック
http://www.waseda.info/S22521.html

ワールドカップ見る、なんて言わないで参加よろしくお願いしますね。

from maskman

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 21:20:17Comments(0)TrackBack(0)

ERIC DUNBAR エリック・ダンバー / FREE WAY フリーウェイ 魅惑のTSGレーベル最難関、ERIC DUNBAR遂にCD/LP再発!!

2010-06-02

12854.jpg ERIC DUNBAR エリック・ダンバー / FREE WAY フリーウェイ (THINK! RECORDS / THCD138)
ERIC DUNBAR エリック・ダンバー / FREE WAY フリーウェイ (THINK! RECORDS / THLP140)

内容、レア度ともにMAXの極上ファンク!! 『RARE GROOVE A to Z レア・グルーヴ ディスク・ガイド』掲載盤!魅惑のTSGレーベル最難関、エリック・ダンバーがついにCD/LPダブル再発!!

あまりにもレアすぎて生粋のレア・グルーヴ・コレクターですら聴いたこと、見たことすらないとう超カルト盤。しかし、内容は一部のマニアから保証済み。ズッシリと腰に圧し掛かるミドル・ファンク「Freeway」「Love Rope」「Super Love」とオープニングからこれでもかとたたみかける重量級ファンクのオンパレード。続く「Save The Young Ones」は込み上げ度数高めの哀愁モダン・ダンサー。これが本当にいい曲でして。グルーヴィー・ファンク「Rainbow Man」、メロウなビター・スウィート・ソウル「You Must Be From Heaven」、ファンキー・ギター・ソロも飛び出す「Does Anybody Wanna Listen」、クロスオーバー・ソウル「Magical Moments」と、すべてがパーフェクト!!まったく隙のない、これこそが本物のレア・グルーヴ金字塔アイテム!!

CD 紙ジャケット仕様
LP 完全限定500枚プレス(ナンバリング入り)
日本語解説付 解説: B.V.J. (RARE 33 INC.)

CD 収録内容
1. Freeway
2. Love Rope
3. Super Love
4. Save The Young Ones
5. Rainbow Man
6. You Must Be From Heaven
7. Does Anybody Wanna Listen
8. Magical Moments

LP 収録内容
a1. Freeway
a2. Love Rope
a3. Super Love
a4. Save The Young Ones
b1. Rainbow Man
b2. You Must Be From Heaven
b3. Does Anybody Wanna Listen
b4. Magical Moments

録音: 1976年, メンバー: ERIC DUNBAR etc.

◇ディスクユニオン オリジナル特典 (CDのみ)
ディスクユニオンで紙ジャケCD 『エリック・ダンバー / フリーウェイ』(THCD-139) をお買い上げのお客様に先着で、ディスクユニオン オリジナル特典 『エリック・ダンバー妄想帯』 を差し上げます!

* 当時国内盤LPが出ていたら、きっとこんな帯が付いていたんだろうなぁ...と妄想を膨らませて作成いたしました。

* 特典はなくなり次第終了とさせていただきます。ご了承下さいませ。

絶賛ご予約受付中!

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | そして究極のレア盤LP再発は完全限定500枚プレス!ナンバリング入り度 ☆☆☆☆☆ | レア&グレイトな内容度 ☆☆☆☆☆ | レア・グルーヴ金字塔度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:59:49Comments(0)TrackBack(0)

BERNARD PURDIE バーナード・パーディー / LIALEH ライラー 祝!再CDプレス&国内限定紙ジャケ仕様発売!オリ特ミニ・ポスター!

2010-06-02

12853.jpg BERNARD PURDIE バーナード・パーディー / LIALEH ライラー (THINK! RECORDS / THCD138)

レアグルーヴの秘宝〜紙ジャケット・シリーズ第一弾!LIGHT IN THE ATTICからのリイシューCDを国内盤仕様でリリース!バーナード・パーディ最高傑作と謳われたカルト・ムーヴィー・サントラ激レア盤をオリジナルに忠実に限定紙ジャケ化!

レアグルーヴ界の天下無敵のドラマー、ご存知バーナード・パーディーが全曲作曲し、入魂のドラム・プレイをコレでもか!と言わんばかりに披露したレアグルーヴ傑作!もちろん『RARE GROOVE A to Z レア・グルーヴ ディスク・ガイド』掲載!

彼の関連作品の中でも最も珍しく、レアとされる作品で、オリジナルは今や$1,000越え!? 『WAX POETICS』誌のバーナード・パーディ・インタビューでも取り上げられていた、黒人ショウビズを舞台にしたロウ・バジェットなポルノ・ムーヴィ・サントラで、当時数多く制作されたブラックスプロイテーション・ムーヴィの中でも一際、淫靡かつドス黒い輝きを放つカルト・ムーヴィー。そんな映画のバックを飾る音もこれ股、淫靡かつドス黒。30秒以上にもおよぶドラム・ブレイクを披露する「Hap'nin'」の究極のレアグルーヴを味わうもよし、スウィートなヴォーカルが印象的なメロウ・ステッパー・ナンバー「Lialeh」で甘くトロけるもよし。パーディ流”SUPERFLY”的サウンドを存分に堪能できる傑作です。

本商品は米国LIGHT IN THE ATTICからのリイシュー盤を国内盤化。日本限定発売でオリジナル盤を忠実に限定紙ジャケ化いたします。紙ジャケットで聴くレアグルーヴの味わいは格別であります。

初回限定生産
CD(直輸入盤)紙ジャケット仕様(国内制作)
日本語解説・輸入盤ライナー・ノーツ封入
解説: MURO

収録内容
1. Lialeh
2. Touch Me Again
3. Conscious
4. Easy
5. All Pink On The Inside
6. Pass Me Not
7. Hap'nin'

メンバー
Piano - Horace Ott Bass - Wilbur Bascomb, Jr.Guitar - John Tropea/Lloyd DavisPercussion - Norman Pride Drums - Bernard PurdieTenor Sax/Flute/Clarinet - Seldon PowellBaritone Sax/Flute - Seldon PowellTrumpets - Charles Sullivan/Jimmy OwensTrombone - Garnett BrownBackground SIngers - Ken Lowry/Maretha Stewart/Stormy WintersLead Vocal - Sandi Hewitt

◇ディスクユニオン オリジナル特典
ディスクユニオンで 『バーナード・パーディ / ライラー』(THCD-138) をお買い上げのお客様に先着で、ディスクユニオン オリジナル特典 『ライラー・ミニチュア復刻”エロ”ポスター』 を差し上げます!

ライラー・ミニチュア復刻”エロ”ポスター

* 特典はなくなり次第終了とさせていただきます。ご了承下さいませ。

絶賛ご予約受付中!

祝!今が旬な再CD化!しかも日本限定紙ジャケ化!度 ☆☆☆☆☆ | レアですがコレ股、内容もグー度 ☆☆☆☆☆ | 圧巻のドラムス度 ☆☆☆☆☆ | アナログ盤(LIGHT IN THE ATTIC盤)も再プレス決定!度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:41:52Comments(0)TrackBack(0)

訃報 ALI OLLIE WOODSON 1951-2010

2010-06-01

ALI OLLIE WOODSON / NEVER GIVE UP

まさかこのような記事を書く日がやってくるとは思いもしませんでした。偉大なるヴォーカル・グループ、テンプテーションズの80年代にリード・ヴォーカルとして参加、その類稀なストロングかつ繊細なヴォーカル・スタイルで、瞬く間に日本のソウル・ファンの心を鷲摑みにした男、アリ・オリ・ウッドソンが5月30日に亡くなりました。享年58歳。

2007年にテンプテーションズ・レヴュー・フィーチャリング・デニス・エドワーズで来日(デニスアリ・オリデヴィッド・シーのスリー・リードによる伝説的公演)。翌2008年末、さらには単独公演がセッティングされるもキャンセルとなり、ファンの間でその体調を心配する声が多く上がっていた。本人による配布〜ダウンロードでのリリースとなった新作『NEVER GIVE UP』。そのタイトルにこめられた彼の想い...復活を心から待ち望んでいた中での突然の訃報は、悲しみよりも悔しい想いに近い。心よりご冥福をお祈りいたします。

そして素敵な歌声をありがとうアリ・オリ!

◇関連サイト
オフィシャル・ホームページ
ALI OLLIE WOODSON myspace

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 11:44:47Comments(0)TrackBack(0)

BOBBY GLOVER / BAD BOBBY GLOVER ZAPPファミリー筆頭ヴォーカリスト、名盤の誉れ高い84年唯一のソロ・アルバムが海外初CD化!

2010-06-01

12847.jpg BOBBY GLOVER / BAD BOBBY GLOVER (EXPANSION / EXCDM24)

ロジャー・トラウトマン率いるオハイオのファンク・グループ、ザップ・ファミリーの中でも、名作『ZAPP II』で聴かせるロジャーのトーク・ボックスを食ってしまうほどのディープな歌いっぷりと存在感で古くからのソウル・ファンに人気の高い名シンガー、"バッド"ボビー・グローヴァー。そのボビーが、スペシャル・ゲストにJ.B.ホーンズ大親分メイシオ・パーカー(a.sax)を迎え、バックに旧知のザップ・ファミリーを従えた84年コロンビア原盤、唯一のソロ・アルバムが、遂に海外初CD化!

プロデュースはもちろんロジャー、自身とはまるでタイプが違うと言えど、タイト&スクェアな80年代型ファンク・サウンドにおいても、ボビーのディープなソウル・フィーリングが強力な武器になるに違いない事を見抜いての的確なサウンド・メイキングは天才の天才たる所以、十八番のザップ・スタイル・ファンクに始まり、じわりじわりと責めたり焦らしたり、旧アナログで言えばA、B面のクライマックスにボビーの力量を一番発揮する事の出来るスロウ・ナンバーを配置するあたり、かなりの業師。ロジャーとはザップ以前、ロジャー&ヒューマン・ボディ(後の三人組ヒューマン・ボディとは別グループ)の頃から付き合いのあるボビーも、今夜は俺がホントに主役とばかりに、歴史に残る名唱を繰り広げる。

その後、どういった経緯があったのかは知らないが、これだけの好内容にも関わらずセールス的にはまったくの不発、ボビーがソロ・アルバムを製作する事は二度となく、ザップのサード録音参加後脱退、ファンク・ビジネスからは足を洗い引退、現在は地元で教育に携わるお仕事をされているとの噂も...しかし本国以外のソウル・ファンの間では本作原盤LPが名作と謳われ中古市場で高騰、現在廃盤の日本盤CD(SRCS-6448)も某オークションで$500まで上昇した事があるというのだから、なんともタイムリーな海外初CD化、さすがにこの辺りの事情を良く解ってらっしゃる英EXPANSIONの抜け目ないお仕事、内容と話題性を兼ね備えた80sソウル&ファンク、掛け値なしで名盤と言えるアルバムなのです。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

収録内容
1. What Kind Of Lady
2. Your Spell
3. So Mean
4. It's My Turn
5. Happy
6. Bright Skies, Sunny Days
7. I Love You
8. I Can't Stand The Pain

祝!再CD化(海外初!)度 ☆☆☆☆☆ | ザップ関連歌最強盤度 ☆☆☆☆☆ | もちろんサウンドは”ザップ印”度 ☆☆☆☆☆ | さすがの英EXPANSION度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 08:42:29Comments(0)TrackBack(0)

CHAPTER 8 / CHAPTER 8 MICHAEL J. POWELLとANITA BAKERが在籍したグループ、CHAPTER 8のファーストが待望の再CD化!

2010-06-01

12846.jpg CHAPTER 8 / CHAPTER 8 (EXPANSION / EXCDM23)

80年代のクワイエット・ストーム・ムーヴメントを牽引した名プロデューサー&シンガー・コンビ、MICHAEL J. POWELLとANITA BAKERが在籍したグループ、CHAPTER 8のファースト・アルバムが待望の再CD化!

73年にデトロイトでDETROIT EMERALDSのバック・バンドとしてMICHAEL J. POWELLとDAVID B. WASHINGTONを中心に結成されたCHAPTER 8。その後CAROLYN CRAWFORDに代わる二代目女性リード・ヴォーカルとしてANITA BAKERを招き入れ、男性リードのGERALD LYLESとのツイン・ヴォーカル、そしてMICHAEL J. POWELLの卓越したサウンド・プロダクションによりセルフ・コンテインド・グループとして頭角を現し、デビュー作となったのが79年の本作(79年/ARIOLA)。

ANITA BAKER脱退後のセカンド『THIS LOVE'S FOR REAL』(85年/BEVERLY GLENN)が何といってもクワイエット・ストーム・ムーヴメントの真っ只中においてMICHAEL J. POWELLの才気が爆発した最高傑作として名高いが、その翌年のムーヴメントを象徴する大ヒット作、ANITA BAKER『RAPTURE』(86年/ELEKTRA)を作り上げたパウエルとアニタの初コンビ作としてこのファーストも勿論見逃せない。

オープニング・ナンバーのハッピーな軽快アップ(1)「Don't You Like It」、GERALD LYLESがガッチリ歌い上げるバラード(2)「Ready For Your Love」、80sテイスト濃厚な粘着系デジタル・ファンク(3)「Come On Dance With Me」、これまたGERALD LYLESがE.J.JOHNSONENCHANTMENT風のファルセット&ハイテナーで聴かせるグループ・スタイルのバラード(4)「We Need Your Love」と続いて、N.Y.〜GARAGEスタイルのダンス・チューン(5)「I Go Disco」も万全の仕上がり。因みにこの曲でアルト・サックスのパートを務めるのは後にMOODYMANNと共にデトロイト・ハウス・シーンでブレイクするNORMA JEAN BELLである。

ANITA BAKER渾身の(6)「I Just Wanna Be Your Girl」は『RAPTURE』好きの本流アニタ・ファンにとってはベストといえる洗練バラッド。そしてその名も(7)「Come And Boogie」は現行のシーンからの需要が最も高いであろうグンバツのディスコ・ファンク・ブギー。シメの(8)「Let's Get Together」はAOR〜ライトメロウ〜サバービア方面にもアピールしそうな爽快感溢れるアーバン・ミディアム・グルーヴ。と思わず全曲紹介してしまうほどの楽曲の充実、そしてスタイルの豊富さ。アダルトなミディアム〜スロウの充実度、完成度で名を上げたセカンドに対して、楽曲のバラエティと特にファンク・ナンバーの溌剌としたフレッシュさはこのファーストにしかない魅力といえるはず。

95年US盤(VARESE SARABANDE)でのたった一度のCD化も入手困難〜価格高騰化していた一枚がわかってらっしゃる英EXPANSIONより待望のリイシュー!

収録内容
1. Don't You Like It
2. Ready For Your Love
3. Come On Dance With Me
4. We Need Your Love
5. I Go Disco
6. I Just Wanna Be Your Girl
7. Come And Boogie
8. Let's Get Together

祝!再CD化度 ☆☆☆☆☆ | クワイエット・ストーム前夜度 ☆☆☆☆☆ | アニタ嬢の香り度 ☆☆☆☆☆ | さすがの英EXPANSIONチョイス度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 08:41:13Comments(0)TrackBack(0)
TOP OF PAGE
blog.diskunion.net ©2005 disk union company limited