黒汁通信

ソウル〜インディ・ソウル〜R&Bのウラ、オモテ、ソコやらアソコをより深く弄るバイヤー業の日々を赤裸々に綴ります。

SOIREE / SOIREE ルーサー・ヴァンドロス参加のディスコ・ユニットのレア・アルバムがあのFTG RECORDSより世界初CD化!

2009-10-31

11894.jpg SOIREE / SOIREE (FTG RECORDS / FTG196)

LUTHER VANDROSSがグループ名義(LUTHER)でアルバムを2枚リリースして解散後、ソロ・デビューするまでの間、売れっ子スタジオ・シンガーとして活躍した時代の隠れた名盤、SOIREE唯一のアルバムが晴れて世界初CD化!オリジナルは79年にカナダのUNISONから、US盤はROADSHOWからリリースされており、今回のCD化はUS盤仕様によるもの。この時代(70年代後半〜80年代前半)、数多リリースされた覆面ディスコ・ユニットのアルバムの中でもGREG DIAMOND BIONIC BOOGIE『HOT BUTTERFLY』、MASCARA『LET IT IN』、NEW YORK CITY BAND『NEW YORK CITY BAND』、CHANGE『GLOW OF LOVE』など一連のルーサー参加〜関連の作品はどれも高い評価と人気を集めていますが本作もそれに連なる逸品。

クレジット上では歌っているのは1曲(「You Are The Sunshine Of My Life」)のみとありながらアルバム全編でその歌声を聴かせてくれていると思われるルーサー。リード・シンガーとしてRON RICHARDSONの表記があるが、絶品のソウルフル・ミディアム・テンポ「Close To You」で熱いシャウトをカマしているのは果たして...!? その他にもKLEEERのNORMAN DURHAMやWOODY CUNNINGHAMSHARON REDDJOCELYN BROWNなど強力過ぎるほどのシンガー陣が参加しており、「You Keep Me Hanging On」、「Come A Little Bit Closer」などソウル〜ポップのスタンダード・ナンバーを大胆にディスコ/ダンス・アレンジした楽曲に乗って競演を見せてくれる。モダン・ソウル・ラインでも聴ける〜使える内容ということもありアナログ盤は中古市場で高く取引されている一枚。待望のリイシューです!

収録内容
1. You Keep Me Hanging On
2. Close To You
3. Everlasting Love
4. Do You Love Me
5. Come A Little Bit Closer
6. You Are The Sunshine Of My Life

by 北浦和店 S氏

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | ルーサーの歌仕事度 ☆☆☆☆☆ | 時代もベストなレイト70's度 ☆☆☆☆☆ | ”LUTHER”名義アルバムのCD化は夢の股、夢...度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 12:24:39Comments(0)TrackBack(0)

BROOMFIELD / BROOMFIELD 祝!復活CD化!AL BROOMFIELDの87年ファースト・アルバム!ボーナス・トラックも追加!

2009-10-30

11881.jpg BROOMFIELD / BROOMFIELD (FTG RECORDS / FTG194)

依然として勢いを増す80'sモダン・ソウル・シーンにおいて、好事家〜コレクターの間では長らく絶大な人気を誇っているEUGENE WILDE、DEE DEE WILDE、AARON BROOMFIELDら6人によるBROOMFIELDファミリー。そのファミリー・ユニットであるLA VOYAGEのCD化決定でシーンを賑わせてから幾ばくもなく、今回はなんとファミリーの屋台骨でもあるAL BROOMFIELDが87年にVISION RECORDSからリリースしたBROOMFIELD名義でのファースト・アルバムがボーナス・トラックを追加して再CD化!!

次作となる『CERTAIN KINDS OF WEATHER』('91)は国内盤としてもCD化され、廃盤市場でも高値で取引されているコレクターズ・アイテムとして知られるが、実は本作ファースト・アルバムもヨーロッパ・オンリーでCD化されていた(もちろん廃盤高騰!)知る人ぞ知るレア・アイテム!!今回はヨーロッパ盤では未収録だった次作のタイトル・トラックでもある「Certain Kinds Of Weather」をボーナスとして追加収録している。

本作も前述のLA VOYAGE同様にスタイリッシュで美しいサウンド・プロダクションは秀逸。特に伸びやかなテナー・ボイスで歌い上げるミディアム〜スロウ・ナンバーの出来は素晴らしく、大人のアフター・アワーズを見事に演出する。ハイライトは冒頭を飾る「Where Do I Go From Here」とUKでは小ヒットとなった「Don't Cover Up Your Feelings」で、秀作ならぶ本作の中でも一際の輝きで陶酔をもたらす極上のAOR〜クロスオーバー・ミディアム。そしてキャッチーなスウェイビート・パートで構築された爽快なモダン・ダンサー「Good Times」も素晴らしい。その他全10曲のうち6曲を占めるミディアム〜スロウ群がやはり出物だが、ファンク〜ダンサー群の楽曲の水準も極めて高い。

高い人気、知名度に反して、意外にもその内容に関してはなかなか触れられることの少なかったBROOMFIELDファミリーの希少な名作、CDも当然のことながら価格高騰していただけに、今回のCD化は本当に嬉しいかぎり。アーバン・ソウル・フリーク必聴の名作です。

収録内容
1. Where Do I Go From Here
2. She Can't Get Serious
3. Read My Letter
4. Good Times
5. You Better Get Ready
6. Is It So Hard
7. Through All The Years
8. Don't Cover Up Your Feelings
9. Light Up The World
10. Certain Kinds Of Weather (Bonus Track)

by お茶の水ソウル/レアグルーヴ館 80's男爵S氏

祝!復活CD化度 ☆☆☆☆☆ | LA VOYAGEに続く快挙度 ☆☆☆☆☆ | 極上テナー・ヴォイス度 ☆☆☆☆☆ | 高まる期待!次作もぜひ再CD化を度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:14:04Comments(0)TrackBack(0)

JIMMY BRISCOE & THE BEAVERS / THE FLAME STILL BURNS 英SOULSCAPE初となるスウィート・ソウル作品の発売へ!

2009-10-29

11878.jpg JIMMY BRISCOE & THE BEAVERS / THE FLAME STILL BURNS (SOULSCAPE / SSCD7020)

ついにSOULSCAPEがスウィート・ソウル・ヴォーカル・グループ物のリリースに着手!その第一弾となるのはジミー・ブリスコー&ザ・リトル・ビーヴァーズ(発売の正式名義はJIMMY BRISCOE & THE BEAVERSになっております)!

P-VINEによるPAUL KYSERの蔵出し音源としてリリースされた 『イントゥ・ザ・ミルキィ・ウェイ』 (PCD-2342、廃盤)、先頃に紙ジャケ仕様でも再発された 『マイ・エボニー・プリンセス』 (PCD-2322, PCD-22231)、そして音質がイマイチ...と収録曲の多さも人気伸び悩む米COLLECTABLES『GOLDEN CLASSICS』 らでCD化されていない(3)(5)が、今回初の蔵出し音源か!? 甘茶ソウル界に衝撃が走る!

音質の改善、収録曲の充実(前述の 『イントゥ・ザ・ミルキィ・ウェイ』 は全11曲中9曲がこちらに収録、『マイ・エボニー・プリンセス』 は全14曲中7曲を収録、『GOLDEN CLASSICS』 は全19曲中10曲収録!もちろんATLANTIC盤シングル曲も入ってマス)から、ソウル・ヴォーカル・グループ〜スウィート・ソウル〜甘茶党の皆さまには狂喜乱舞のCDになること間違いなし!

収録内容
1. Why Do Fools Fall in Love
2. Sugar Brown
3. Who's Gonna Love You Now? 初出?
4. Try Me
5. The Flame Still Burns 初出?
6. Together (We'll Find The Way)
7. My Fallin Angel (You Turned Out To Be A Devil)
8. Where Were You (When I Needed You)
9. My Ebony Princess
10. I Care For You
11. Movin' On
12. Forever
13. Ain't No Way
14. You Are My Love, My Life, My Soul
15. Invitation To The World
16. Ain't Nothing New Under the Sun
17. So Sweet The Love
18. Living For Today
19. More Than You Realize
20. No One Can Love You Like I Do
21. True Love (Is Worth More Than Gold)
22. Marching to Higher Ground

祝!久しブリの甘茶タイトル度 ☆☆☆☆☆ | SOULSCAPEスウィート元年度 ☆☆☆☆☆ | ジャケの雰囲気もイイ感じ度 ☆☆☆☆☆ | グループ物継続リリース妄想中度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 12:20:57Comments(0)TrackBack(0)

日本初!?インディ・ソウル専門のメール・マガジン・サービス11/1(日)より配信開始いたします!

2009-10-28




全国のインディ・ソウル・ファンの皆様大変お待たせいたしました!

日本初!?インディ・ソウル専門のメール・マガジン・サービスを開始いたします!

「インディ・ソウルって何から聞いたらいいの?」

「なかなか情報がなくて困っていたんだよね〜」

そんな貴方の悩みを解消するべく… 日本唯一のソウル・ブルース専門誌 『ブルース&ソウル・レコーズ(通称BSR)』 で絶賛連載中 『なんてったってインディ・ソウル』 コーナー担当者にしてインディ・ソウル宣伝部長である新宿ソウル・ブルース館の齋藤が立ち上がりました!

面白、可笑しくをモットーに、いなたいチトリン系からお洒落なR&Bまで、インディ・ソウルの魅力を担当者目線でお伝えしていきます。

11/1(日)から配信開始!!
11/1(日)から配信開始!!
11/1(日)から配信開始!!

メール配信をご希望の方は以下のメール・アドレスへ空メールをお送り下さい。
すぐに登録案内のメールが届きますので、メールの案内にしたがって登録の手続きをお願いいたします。
もちろん店頭で登録も可能です。お気軽にスタッフまでお申し付け下さいませ。

▽▽インディ・ソウルのメルマガをパソコンへ配信希望の方はこちらへ空メールを送信!
ds4-5a@mail.diskunion.net

▽▽インディ・ソウルのメルマガを携帯電話へ配信希望の方はこちらへ空メールを送信!
ds4-6a@mail.diskunion.net

もしくは携帯電話のバーコード・リーダーで以下のQRコードを読み込んでもO.K.!


どしどしご登録お待ちしております!

担当: 新宿ソウル・ブルース館 齋藤

◇新宿ソウル・ブルース館ストアブログ
http://blog-shinjuku-soul.diskunion.net/

日本初!?度 ☆☆☆☆☆ | なんてったってインディ・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | チトリンの魅力度 ☆☆☆☆☆ | 文章、暑苦しいかもしれません度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 20:13:13Comments(0)TrackBack(0)

GREEN BROS / SOULSVILLE 知られざる兄弟ソウル・デュオ!なんと30年越しで念願の初アルバム・リリース!

2009-10-28

11870.jpg GREEN BROS / SOULSVILLE (LOCOBOP / LB0906)

時は2009年。このエキサイティングな歌の掛け合いに60年代を彷彿させるサウンドは何だ!? ジャケットには、何の変哲もないブルース・ブラザーズの黒人版といったような出で立ちの男が2人。しかし、この作品が30年の時を越えて世に送り出されるまでには、数々のドラマがあった。これについてはライナーでスタックス・レコード物語の著者ロブ・ボウマンが仕掛け人である元スタックス・レコードのセッション・ギタリスト兼プロデューサーBOBBY MANUELとGREEN BROTHERSの間でのやりとりと、アルバム発売までの経緯について記述しているので是非ご覧いただきたい。

さて、このGREEN BROTHERSはALとBOBBYのGREEN兄弟からなるソウル・デュオで、もちろんあのAL GREENとは同名異人。2人は74年、STAXレーベルのプロモーション担当DAVE CLARKにゴスペル・オーディションで見出され、世俗音楽に転向する。STAX傘下TRUTHレーベルでシングルをリリース。STAX倒産後にもデトロイト・ソウル界の重鎮DON DAVISプロデュースの元、77年にシングルをリリースするが、その後80年代にはゴスペルへ回帰してしまったとのこと。このアルバムに収められている殆どの楽曲はスタックス在籍時、75年にアルバム用のデモとして吹き込まれ、お蔵入りしていた楽曲を新たに吹き込み直したもの。この度BOBBY MANUELが所有するデモ・テープを整理している際に改めて彼らの歌を聴いたところ、これは世に出すべきだと判断し、GREEN兄弟に相談するという運びになったそうだ。

今回バックアップしているミュージシャンもLESTER SNELLにCHARLES HODGES他とそれはもう豪華!当時彼らのバックを務めたミュージシャンを呼び寄せたとうBOBBY MANUELのこだわりも相当なものだ。楽曲はCHI-LITESのヒット曲「HOMELY GIRL」に彼等が先のオーディションで歌ったというSWAN SILVERTONES「If You Believe」のカヴァーも素晴らしいが、オリジナル曲もこれぞサザン・ソウルという出来で往年のファンなら涙を流して喜んでいただけることだろう。サム&デイヴに負けぬとも劣らない素晴らしいソウル・デュオの復活に心から賛辞を送りたい!

収録内容
1. I Just Wanna Love You (One More Time)
2. Your Love Lifted Me
3. Keep On Searchin'
4. Put Your Love On Me Baby
5. Soulsville
6. I've Got Everything But You
7. Ghetto Love
8. Homely Girl
9. If We Can't Get Together
10. If You Believe
11. Worldly Christian Feat. Keena Green

by 新宿ソウル・ブルース館へ栄転 ”なんてったってインディ・ソウル”S氏

GREEN BROS PAGE (LOCOBOP SITE)

祝!悲願のアルバム度 ☆☆☆☆☆ | 知られざる兄弟度 ☆☆☆☆☆ | 蘇るアノ頃度 ☆☆☆☆☆ | LOCOBOP要注目レーベル度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:13:57Comments(0)TrackBack(0)

MICHAEL JACKSON / MICHAEL JACKSON'S THIS IS IT マイケル・ジャクソン THIS IS IT 全世界一斉発売!デラックス盤は極少数!?

2009-10-27

MICHAEL JACKSON'S THIS IS IT
MICHAEL JACKSON'S THIS IS IT

マイケル・ジャクソン / マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・エディション (初回生産限定盤) (ソニー・ミュージック / EICP-1301/1302)
マイケル・ジャクソン / マイケル・ジャクソン THIS IS IT (通常盤) (ソニー・ミュージック / EICP-1284)
MICHAEL JACKSON / MICHAEL JACKSON'S THIS IS IT (DELUXE EDITION) (EPIC / 88697606742)

新曲「This Is It」と未発表音源(DISC.2に収録)を含むマイケル・ジャクソンの最新編集ベスト・アルバム『Michael Jackson's This Is It』!2009年に開催される予定だったロンドン公演“THIS IS IT”の何百時間にも及ぶリハーサルとビハインド・ザ・シーンの映像を使用した劇場映画『THIS IS IT』が10月28日に全世界同時公開!そのサウンドトラック盤がこの作品。新曲となる「This Is It」にはなんとあのジャクソンズがコーラス参加した未発表曲!!

各所ですでに話題となっているとおり、ついに出ます『MICHAEL JACKSON'S THIS IS IT』。諸事情により国内盤のデラックス・エディションは、現段階では極少数しか出回らないとの噂も...!? (すでにその姿を消してしまっているサイトもチラホラ...)当社も通信販売の初回入荷分は完売!次回入荷はまったくの未定!! と、何とも情けない状況で申し訳ございません...MJ。

上記写真は輸入盤のDELUXE EDITIONを開封、撮影したもの。国内盤のデラックス・エディションも、このUS盤のブックレット(豪華装丁ハードカバー・デジブック)を使用しているので、輸入盤と体裁は何ら変わらない。ただし、国内盤のCDの盤自体のプレスはどこで行なわれたのかが不明...私の手元から5秒で消えてしまったために未確認です...)

兎に角、まずはその音、そしてこの貴重な写真の数々をぜひお手元に。熱く胸に込み上げてきます...R.I.P.マイケル。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT

映画 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』
監督:ケニー・オルテガ
振り付け:トラビス・ペイン
音楽監督:マイケル・ビアーデン
プロデューサー:ランディ・フィリップス
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
10月28日(水)より丸の内ピカデリーほか全世界同時公開

オフィシャル・サイト http://www.thisisit-movie.jp

◇最期のコンサート”THIS IS IT”がリハーサル映像により奇跡の映画化!
今年の夏、ロンドンの02アリーナで開催されるはずだった彼のコンサート”THIS IS IT”。 本作は2009年4月から6月までの時間の流れを追いつつ、百時間以上にも及ぶリハーサルと舞台裏の貴重な映像から構成される。幻となったロンドン公演の監督を務めていたケニー・オルテガが映画も監督。

◇ロンドン公演の最前列にいるかの様な臨場感!
多数の楽曲と圧倒的なダンス。彼のパワーに満ち溢れたパフォーマンスを次々と披露するリハーサルにより、最高傑作となるはずだったコンサートを劇場で体感する。

◇誰も知らない彼のプライベートな素顔と、コンサートに懸ける姿!
天才と謳われた彼の舞台裏で見せる素顔、完璧を追い求めた彼のシンガー、ダンサー、クリエーターとしての姿、そして長年に及ぶスタッフ達との友情と深い絆を、我々はスクリーンで目撃する。

MICHAEL JACKSON'S THIS IS IT 商品一覧

R.I.P.マイケル度 ☆☆☆☆☆ | よくゾ出せましたこの短期間で...度 ☆☆☆☆☆ | しかも全世界配給の映画までも公開させるなんて...度 ☆☆☆☆☆ | 実は未発表ではなかた節濃厚な「This Is It」...度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:08:21Comments(1)TrackBack(0)

V.A. / ドープブラザー・スタジオA 〜 KENNY DOPE & THE UNDERCOVER BROTHER PRESENT DOPEBROTHER STUDIO A ついにリリース!

2009-10-26

11858.jpg V.A. / ドープブラザー・スタジオA (MAGNUM CAT / MC0026)
V.A. / KENNY DOPE & THE UNDERCOVER BROTHER PRESENT DOPEBROTHER STUDIO A (DOPE BROTHER / DB7022)

祝!祈願成就!DOPE BROTHERからリリースされたKENNY DOPEUNDERCOVER BROTHERによるREMIX、EDIT音源を一挙収録したスグレ物コンピレーションが登場!しかも、もちろんそれだけではなく、本作品にはシングル盤で聞くことのできない、同レーベルで発売されずにこの時を待っていた未発表音源もゴッソリ入っています!!

レア盤も多いオハイオのノーザン〜ファンク・グレート・シンガーKENNY SMITH、超レア・ディスコLPを持つSTEVE MARSHALL、数々の伝説のファンキー・トラックを残したMANZELをはじめとしたアーティスト達による、レア・ファンク〜モダン・ソウル等、オブスキュアな音源多数!それらをKENNY DOPE、UNDERCOVER BROTHERによって、さらに魅力を引き出された音源たちにはまさに驚喜!おまけにシークレット・トラックとして(18)にはU.B.'Sの未発表音源をこっそり...なんていう心にくい演出も!

1. Lenis Guess and The Raw Soul - How You Gonna Do It? (Undercover Brother Edit) *
2. Kenny Smith - Foxfire (Dopebrother Remix) *
3. BAB (Big Apple Band) - Party And Get On Down (Undercover Brother Edit)
4. Steve Marshall - Creative Happiness
5. Masterminds feat. Lady Bianca - We Got To Get Together (72 Version)
6. Jimmy James Thomas - I Can1t Dance (Undercover Brother Edit)
7. Kenny Smith & The Fox Fire Band - Here Comes The Law (Dopebrother Remix)
8. 400 Years Of What - Get Down People (Undercover Brother Edit)
9. Dirty Red Morgan Group - Your Chicken Ain't Funky Like Mine
10. Kenny Smith & The Maximum Feeling - Everybody Knows I Love You
11. Steve Marshall - Maintain (12 Inch Disco Version)
12. Manzel - It's Over Now (MAW Remix Dub)
13. Manzel & The Soul Syndicate - Can You Feel My Love (Stereo)
14. 400 Years Of What - Do What You Like (Undercover Brother Edit)
15. Jimmy James Thomas - Waiting At The Station
16. Kenny Smith & The Maximum Feeling - Skunkie (Undercover Brother Edit) *
17. Manzel - It's Over Now (Undercover Brother Quiet Storm Mix) *
18. The U.B.'s - Synthetic Drums * Hidden Track not listed on credits.

* Previously Unreleased

国内盤仕様がコレ股、ヤヴァイ!KENNT DOPE、UNDERCOVER BROTHERの仕事っぷりに対抗するは、日本が世界に誇るKING OF DIGGINことDJ MURO氏による悶絶の解説付でキマリ!ハッキリ言って必読!!

by 営業部 H氏

祝!悲願成就のリリース(話があってから早○年)度 ☆☆☆☆☆ | 燃え滾る仕様になった名曲群度 ☆☆☆☆☆ | MANZELといえばDJ MURO氏のこちらのMIXも悶絶でした度 ☆☆☆☆☆ | DOPE BROTHERUNDERCOVER BROTHERの数々の作品群の集大成度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:52:33Comments(0)TrackBack(0)

11/4発売 ジャーメイン・ジャクソン アリスタ〜ラフェイス・イヤーズ 全4タイトル 一挙CD化!オリ特ジャケット・スリーヴ!

2009-10-25

ジャーメイン・ジャクソン アリスタ〜ラフェイス・イヤーズ

決してヒットがなかったわけじゃない。ブラック・コンテンポラリーとしても、AORとしても、非常にクォリティの高いアルバムとして当時から評価も高かった。

しかし...マイケル・ジャクソンという100年に一人の天才を弟に持ってしまったが故の苦悩、嫉妬、挫折...その微妙な感情に、ジャーメイン本人以上に、我々ファン、リスナーが過敏に反応してしまっていたのかも知れない。いつしかジャーメインは”マイケルの兄””元ジャクソン5”というポジションだけで記憶される事に慣れてしまったのではないのか?

発表から20年余年の歳月が流れ、マイケルが旅立ち、今こそソウル/R&Bシンガーとしてのジャーメインの再評価は始まろうとしている。



ダイナマイト (BVCP-40166)
プレシャス・モーメンツ (BVCP-40167)
ドント・テイク・イット・パーソナル (BVCP-40168)
ユー・セッド (BVCP-40169)

ジャーメイン・ジャクソン アリスタ〜ラフェイス・イヤーズ 全4タイトル
Jermaine Jackson Arista〜LaFace Years (1984-1991)
2009年リマスタリング音源 | ボーナス・トラック追加収録
解説/歌詞/対訳付き
各1,890円(税込)

◇ディスクユニオン オリジナル特典
今回発売の 『ジャーメイン・ジャクソン アリスタ〜ラフェイス・イヤーズ 全4タイトル』 それぞれのタイトルをお買上毎に、当時発売されていた7インチ(一部12インチ)シングル盤のジャケットをミニチュアで再現したレプリカ・ジャケット・シートを差し上げます。種類は全部で4種類!

ジャーメイン・ジャクソン(with マイケル・ジャクソン)/もしかして恋 ジャーメイン・ジャクソン/ダイナマイト ジャーメイン・ジャクソン/恋にふるえて JERMAINE JACKSON/I DREAM, I DREAM

1. ジャーメイン・ジャクソン(with マイケル・ジャクソン)/もしかして恋
国内盤7"シングル・レプリカ・ジャケット・シート
(90mm×90mm)

2. ジャーメイン・ジャクソン/ダイナマイト
国内盤7"シングル・レプリカ・ジャケット・シート
(90mm×90mm)

3. ジャーメイン・ジャクソン/恋にふるえて
国内盤7"シングル・レプリカ・ジャケット・シート
(90mm×90mm)

4. JERMAINE JACKSON/I DREAM, I DREAM
輸入盤12"シングル・レプリカ・ジャケット・シート
(120mm×120mm)

まもなく発売!ご予約受付中!

黒汁だより ジャーメイン・ジャクソン アリスタ〜ラフェイス・イヤーズ 全4タイトル 特集ページ

祝!廃盤CD復活度 ☆☆☆☆☆ | 80s名作度 ☆☆☆☆☆ | 苦悩、嫉妬、挫折度 ☆☆☆☆☆ | オリ特スリーヴ度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 11:16:08Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / LIGHT: ON THE SOUTH SIDE シカゴの黒人音楽シーン(クラブ)の当時を今に伝える貴重な写真集&LPボックス!

2009-10-24

11856.jpg V.A. / LIGHT: ON THE SOUTH SIDE (NUMERO / 033)

これは圧巻です。インフォメーションの段階では一体、どんな商品に仕上がるのかが見えていませんでしたが、ついに現物を確認いたしました。youtubeのNUMEROチャンネル(こちら)に実際のブツが入荷、開封されている様子が撮影されていますが、ただの本じゃぁない!ハードカバー仕様の豪華写真集ではありませんか!?

1975〜1977年、シカゴ南部のナイトクラブを取り巻く人々を写したその貴重な写真の数々。撮影者はMICHAEL ABRAMSONという方。(同氏のHPはこちら)そこに写された当時の黒人音楽シーンの末端であるナイトクラブの様子は、当時の彼らの音楽と生活との関係を物語る素晴らしい写真ばかりだ。

そして音源の方もこれが股、ゴキゲンなシカゴのファンキー・ブルース集!この本を読みながらファンキーなブルースに酔いしれれば、そこはもうシカゴ南部のナイトクラブさながらでありましょう!

収録内容(2LP)
1. I'm A Streaker Baby - Arlean Brown
2. Bowlegged Woman - Bobby Rush
3. No Better Time Than Now - Ricky Allen
4. The Same One - Little Mac Simmons
5. This Is My Prayer - Lady Margo
6. You Made Me Suffer - Andrew Brown
7. Gimmie Some Of Yours - Artie White
8. Women's Lib - Lucille Span
9. Bring It Down Front - Hugh Hawkins
10. I Sayed That - Slim Willis Band
11. It's A Dream - Little Ed
12. Is It Because I'm Black - Instrumental - Syl Johnson
13. Baby Watcha' Doing - Walter 'Butterball' Davis
14. Detroit Blues - Willie Williams
15. Goose Walk - Little Mack
16. Young Blood - Detroit Jr.
17. I Learned My Lesson - Willie Davis
18. California Lady - James Kind

黒人音楽を心から愛し、心から掘り下げたい貴方にはもってこいの素晴らしい逸品であります。凄いですNUMEROさん、これは。

LIGHT: ON THE SOUTH SIDE

・Light: On The Southside by numero channel
http://www.youtube.com/watch?v=ZoKdiKz9yWY
http://www.youtube.com/watch?v=O3u9pb1G4L0

NUMERO HP
NUMERO BLOG Light: On The Southside Page
NY TIMES LEN'S BLOG

シカゴ70's度 ☆☆☆☆☆ | 貴重な生きた写真の数々度 ☆☆☆☆☆ | この音源も股、素晴らしい度 ☆☆☆☆☆ | CDのリリース予定は今のところございませんが...ないですかね?サイズがサイズですものね度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:56:11Comments(0)TrackBack(0)

10.24(土) プレミアム RARE GROOVE & SOUL セール ディスクユニオン新宿ソウル・ブルース館のセール情報♪

2009-10-23



10.24(土)開催 プレミアム RARE GROOVE & SOUL セール 中古レコード200枚放出!!
Very Hard To Find Vintage Used Wax!!!!
at 新宿ソウル・ブルース館

整理券は当日朝10:00から配布致します。
※10:00より前でもお客様お並び頂いた時点で配布開始致します。

今回も集めました、真にHARD TO FINDな激レア盤を!
何とディスクユニオン初、UNCLE FUNKENSTEINのオリジナル盤が入荷!!
さらにはROY PORTER「JESSICA」、そしてBOBBY HAMILTONとJACKSON SISTERSのシュリンク付き美品も出品。
とどめはこちらも初入荷TAL ARMSTRONGの美品LP!!

BLACK MUSICファンなら絶対に見逃せない、この秋最大のレコード祭り!!

▽詳しくは...
http://blog-shinjuku-soul.diskunion.net/Entry/1364/

▽セールについてのご質問はコチラまで!
新宿ソウル・ブルース館
TEL:03-3352-2031
e-mail : ds4@diskunion.co.jp

by 新宿ソウル・ブルース館 テンチョーN氏

怒涛度 ☆☆☆☆☆ | 世界中が血眼になって探すアノ皿、コノ皿!世界に何枚っ!?度 ☆☆☆☆☆ | 迸る黒さ度 ☆☆☆☆☆ | HARD TO FIN度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:34:51Comments(0)TrackBack(0)

DANSER'S INFERNO ダンサーズ・インフェルノ ついに発売!レア・グルーヴ最高峰!CD紙ジャケ&初回プレス限定アナログ盤リイシュー!

2009-10-22


・ついにこの日がやって来ましたCD紙ジャケ+妄想帯(当社限定!)&限定アナログ盤


・CD紙ジャケ+妄想帯(当社限定!)


・限定アナログ盤のラベル部分をアップ

ダンサーズ・インフェルノ / クリエイション・ワン (THINK! RECORDS / THCD-112)
ダンサーズ・インフェルノ / クリエイション・ワン (THINK! RECORDS / THLP-113)

ついに来た!あのTHINK! RECORDSから究極のキラー・レア・グルーヴ盤がついにリイシュー!CDは紙ジャケット仕様、そしてもちろんレア・グルーヴといったら持っていたいアナログ盤もリイシュー!

究極という言葉を真の意味で体現する、まさに究極のキラー・レア・グルーヴ〜レア盤として名高いこのDANSER'S INFERNO『RARE GROOVE A to Z レア・グルーヴ ディスク・ガイド』 にも、もちろん大きく掲載され、その人気はさらなる高みへ。LTJ X-PERIENCEの大ヒット・カヴァーも記憶に新しいキラー・チューン 「Sombre Guitar」 収録。衝撃的なホーンのイントロは数多くのサンプリング・ネタとしても有名で、14人編成(ホーン・セクション9人!!)によるアグレッシヴな高速グルーヴに絡むファンキーなRANDY MADDISONのヴォーカルは、数多くのDJ達を虜にしてきました。

しかし、それだけではない。本作には 「Sombre Guitar」 同様のキラー・チューンが他にも多数収録されてるのです。(3) 「Inferno」 (5) 「Turning The Cover」 など高速ビートはじめ、ファンキー・ビートの宝庫。捨て曲皆無の大名盤なのだ。その音を聴いた瞬間、誰もがこのグルーヴの虜になることだろう。

話題騒然!本年度レア・グルーヴ作品CD化部門で独走のNo.1決定必至!そしてアナログ盤は完全初回限定プレスのため、後々プレミア化必至!これぞ究極!

収録内容
1. Sunday Morning (6:55)
2. Sombre Guitar (3.38)
3. Inferno (5:03)
4. And Once My Love (5:00)
5. Turning The Corner (4:07)
6. Love, The Rhythm of The World (3:58)
7. Badinage (4:45)
8. Time Is Laughing (6:48)

* アナログ盤は(5)からSIDE Bとなります。

◇ディスクユニオン オリジナル特典

そしてCDにはさらなる究極をご用意いたします!今回発売のCD 「ダンサーズ・インフェルノ / クリエイション・ワン」 (THCD-112) をお買い上げの方に先着で、ディスクユニオン オリジナル特典 『ダンサーズ・インフェルノ 妄想帯』 を差し上げます!

ダンサーズ・インフェルノ 妄想帯

☆リリース当時に国内盤LPが発売されていたら、きっとこんな帯が付いていたんだろうなぁ〜...と
妄想をムクムクと膨らませて作っております。紙ジャケットにハメて、お家でムフフとお楽しみ下さいませ。

レア・グルーヴの最高峰を貴方に。絶賛発売中でございます!

DANSER'S INFERNO ダンサーズ・インフェルノ レア・グルーヴ最高峰!CD紙ジャケ仕様&初回プレス限定アナログ盤リイシュー 特集ページ

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 祝!アナログ盤再発度 ☆☆☆☆☆ | レア・グルーヴ最高峰度 ☆☆☆☆☆ | 妄想帯は初の上部仕様度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:27:55Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / SOULFUL THANGS VOL.9 チカーノな皆さまから甘茶党な皆さままでお待たせしました!待望の第10弾!

2009-10-21

11834.jpg V.A. / SOULFUL THANGS VOL.9 (LATIN SOUL RECORDINGS / SOUL9000)

ご存知チカーノの皆さまから、甘茶スウィート・ソウル・ファンが心待ちにしているレア皿目白押し究極のコンピレーション 『SOULFUL THANGS』 の第9弾が待望のリリース決定!

前作の第9弾から一年以上も待たされて、ジラされて...股せたな!といった具合。今作もトロントロンなスウィート・ソウルの名曲たちを全20曲選りすぐり。淑女の皆さまが「ウッフ〜ン、彼ってスウィートよネェ〜」とその歌声を称えるであろう裏声の数々。(もちろん地声曲もご用意ございます。)

甘茶ソウル・リリースの少ない昨今、やはり重宝してしまうシリーズなのであります。どの曲がどうのこうの...っていうのはこの際、抜きにして楽しんじゃって下さいませ!間違えのない選曲はイタしてくれとります!

収録内容
1. Now And Then - The East 14th Street Band
2. We Got A Love - The Atrics
3. You're For Me - Crystal Touch
4. We All Make Mistakes Sometimes - King Davis House Rockers
5. It Must Be Love - Full Speed
6. Ain't Nothing but A Love Thang - Peace, Love And Happiness
7. Give Your Love To Me - Burnt Toast And Coffee
8. Nothing Comes To A Sleeper (But A Dream) - El Count Executives
9. I'm Glad - Jimmy James
10. Make Me Your Slave - Willie And The Mighty Magnificents
11. Let's Walk In The Limelight - The Epics
12. Mr. Heartches And Miss Tears - The Fuzz
13. Today - Butterscotch
14. Princess Of My Dream - Delon Washington
15. Let's Make Love - Wall Street
16. Wish I Cloud See You Again - Dyshons
17. Nobody's Home - Sly, Slick And Wicked
18. Do You Still Love Me - Amuzement Park
19. Good Old Days - Jones Brothers
20. All Of My Life - Nu rons

祝!復活度 ☆☆☆☆☆ | ムンムン度 ☆☆☆☆☆ | ムレムレ度 ☆☆☆☆☆ | 継続リリース祈願度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:50:40Comments(0)TrackBack(0)

CREME D' COCOA / FUNKED UP & NASTY STREET 2タイトル同時CD化の快挙はカナダのUNIDISCから!

2009-10-20

11827.jpg CREME D' COCOA / FUNKED UP (UNIDISC / AGEK2569) *写真
CREME D' COCOA / NASTY STREET (UNIDISC / AGEK2570)

その名のとおり甘さとコクを兼ね備えた名グループ、クリーム・ド・ココアの名2作が揃ってCD化!! セカンド・アルバム『NASTY STREET』は既に国内盤でCD化済み(そして早くも入手困難)。その秀逸な内容は周知のとおり。今回はやはりファースト・アルバム『FUNKED UP』をリコメンド!!

プロデュースは2作目同様トニー・キャミロ。セカンドにも収録されたトロっとろにトロけるミディアム・スロウ「Mr Me Mrs You」はやっぱり最高。ジェニー・ホームズが感情豊かに歌い上げる「Waiting For The Last Goodbye」も素晴らしい。ミディアム〜スロウ〜ファンクと、どれも高水準で文句なし!個人的には「Brand New Day」がハイライト。暖かさと哀愁を見事にクロスオーバーさせた極上モダン!! ちなみに2作共にボーナス追加収録してます。

『FUNKED UP』 収録内容
1. Do What You Feel
2. Sweet Dream Lady
3. Brand New Day
4. Waiting For The Last Goodbye
5. I Dont Wanna Be Lonely
6. Youve Lost That Lovin Feeling
7. Mr Me Mrs You
8. Toe Jam
9. Leading Lady
10. Baby Dont You Know
11. Do What You Feel (Alternate Mix)
12. Toe Jam (Disco Mix)
13. Baby Dont You Know (Disco Mix)
14. Party Land
15. I Will Survive (Long Version)

『NASTY STREET』 収録内容
1. Doin The Dog
2. I Dont Ever (Wanna Love Nobody But You)
3. Nasty Street
4. Baby Please Dont Go
5. Doggin It
6. I Will Never Stop Loving You
7. Gimme Your Love
8. Mr Me Mrs You
9. Oh Billy
10. Youre Gonna Learn The Hard Way
11. Doin The Dog (Radio Mix)
12. Nasty Street (Radio Mix)
13. Doin The Dog (Instrumental)
14. I Will Survive (Long Version)

by お茶の水ソウル/レアグルーヴ館 80's男爵S氏

祝!完全CD化度 ☆☆☆☆☆ | 甘さとコク度 ☆☆☆☆☆ | 元エボニーズ&元アンバサダーズ度 ☆☆☆☆☆ | UNIDISC恒例の気付いたら出てた度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:04:37Comments(0)TrackBack(1)

BLOODSTONE / BLOODSTONE & DO YOU WANNA DO A THING 米COLLECTORS' CHOICE MUSIC快挙の世界初CD化!

2009-10-19

11826.jpg BLOODSTONE / BLOODSTONE (COLLECTORS' CHOICE MUSIC / CCM2055)
BLOODSTONE / DO YOU WANNA DO A THING (COLLECTORS' CHOICE MUSIC / CCM2056) *写真

少なからず好意、いや正確に言うなら多大なる下心をもよおしている異性の、過去の容姿、行動が、理想に大きく反した場合の反応として、全てを受け入れ理解、抱擁に回るか、一時の気の迷いとして全てをなかった事にするのかは自分次第。

ブラッドストーン。名盤の誉れ高いMOTOWN、T-NECK諸作で聴かせるスウィート・マナー、ソウルフルなヴォーカル・ワークの代わりに、72年英デビュー・アルバム全篇を支配するのはスライ流サイケでロッキン、いささか時代繋った中途半端なサウンド。4年後の『DO YOU WANNA〜』ではその後グループの売りとなるメロウネス、甘く切ないハーモニーの着地点が既に完成、劇的なその変化の前では、イケてなかった貴方の過去さえ受け入れようという気持ちにさせられるのが人情というものでしょう?

『BLOODSTONE』 収録内容
1. Sadie Mae
2. Take These Chains
3. You Don't Mean Nothin'
4. Little Green Apples
5. This Thing Is Heavy
6. Friendship
7. Lady Of The Night
8. Dumb Dude

『DO YOU WANNA DO A THING』 収録内容
1. Stand Up, Let's Party
2. If You Wanna Be My Baby
3. Just Like In The Movies
4. Do You Wanna Do A Thing
5. Shake The Building
6. This Is It
7. When We're Doin' It
8. Give Me Your Heart

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 過去の○○度 ☆☆☆☆☆ | そして突如のスウィート・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 今や忘れぢの名グループ度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 21:53:30Comments(0)TrackBack(0)

STARPOINT / STARPOINT 80年代ブラック・コンテンポラリーの華々しい幕開けを飾ったあの名盤が世界初CD化!

2009-10-16

11810.jpg STARPOINT / STARPOINT (VINYL MASTERPIECE / PTG34071)

ファンク・アルバムとして評価の高い81年の2ND『KEEP ON IT』、3RD『WANTING YOU』、タイトル曲の大ヒットで代表作として知られる82年『ALL NIGHT LONG』等の諸作に引き続き、ようやくこのグループの原点である80年デビュー・アルバムが世界初CD化!

その卓越した演奏能力と適応力で、70年代前半からMOTOWNやALL PLATINUMでバックバンドを務めていた "LICYNDIANA" というグループに目を付けたのが、その後CLIFF DAWSONの「Never Say I Do (If You Don't Mean It) 」や、WILLIE CLAYTONの「Never Too Late」などをはじめとする、80年代ブラック・コンテンポラリーの名作を次々世に送り出す事になる敏腕プロデューサー、LIONEL JOB。

インスト中心だったグループのメイン・ヴォーカルに、伸びのある高音域が魅力の女性シンガーRENEE DIGGSを招き結成したのがこのSTARPOINTなわけだが、タイトでエッジの効いたリズム・アレンジ、スクウェアで安定感のあるビート、クリアで包容力溢れるシンセ・サウンド、エモーショナル且つキュートなVO.処理、と80年代ブラック・コンテンポラリー、N.Y.サウンドの諸要素をすべて先取りしていたグループの先見性に改めて驚愕。

STARPOINTは90年、ブラック・ミュージック次世代のトレンド、NEW JACK SWINGを創り上げた男、TEDDY RILEYをプロデューサーに迎えた10枚目のアルバム『HAVE YOU GOT WHAT IT TAKES』を発表後解散、RENEE DIGGSは英EXPANSIONから復活を予感させるR&Bアルバムを発表後、2005年に他界、グループが創り上げた80Sサウンドは永遠にソウル/R&Bファンの記憶の中で輝き続ける事となってしまったわけだが...

今こそ、一つの時代を創り上げた重要グループとしてSTARPOINTの、この歴史的なデビュー・アルバムに耳を傾けてみたい。

収録内容
1. Gonna Lift You Up
2. Let Me Love You
3. Never Find A Better Love
4. Don't Leave Me
5. I Just Wanna Dance with You
6. You're My Sunny Day
7. Get Ready, Get Down
8. Girl I'm Up For Your Lovin'

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 記念すべきデビュー作度 ☆☆☆☆☆ | これでほとんどの作品がCD化済み度 ☆☆☆☆☆ | VINYL MASTERPIECEの良い仕事っぷり度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 19:13:51Comments(0)TrackBack(0)

フレディー / 関西空港 演歌 + Soul = エンソル!? 黒人音楽史上初の試み!? これぞ新しいソウル・ミュージックの形!

2009-10-15

11807.jpg フレディー / 関西空港 (P-VINE / PCD-4214)

「演歌 + Soul = エンソル!? ってなんじゃそりゃ?」
「黒人演歌歌手としてブレイクした"ジェ〇"のバッタもんじゃないの?」
「フレディー? 知ら〜ん。」 etc...
まあ、これが世間一般の皆様の主な反応なんでしょうが...

本来、黒人ポピュラー・ミュージックの歴史って、一天才が生み出した革新的、革命的なスタイルが、模倣、追随、パクられる事によって多くの亜流、分岐を生み、やがて一コミュニティ、一地区、一地方のムーヴメントとなり、商業的成功を約束された時点で白人がそれを窃取、量産し...などと小難しい小言をたれるまでもなく、"エンソル"...ここ日本で発生した紛れもないブラック・ミュージックの一形態なわけですよ、これが。

勿論、完全無視を決め込む事も可能、くすくす嘲笑しつつ酒の肴とするのもアリ...だけどディスクユニオンは、フレディーの挑む可能性、シンガーとしての高い才能を応援します!

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

聞きやすくって、ノリやすい、演歌とソウルがくっついて、“エンソル”誕生!! それは1人の黒人アーティスト、フレディーから生まれました。数々の演奏経験を持つフレディーが、自身のルーツに日本の心をミックスさせ、新しいジャンルからオリジナル曲を発信。その第一弾の“ちょっと待って”は、読売テレビ『なるトモ!』でも紹介され、老若男女幅広い年齢層に親しまれています。そして遂に第二弾!!“関西空港”が完成。フレディー節に酔いしれて、ついでに体も動き出す。踊れる演歌、ご堪能あれ!!

収録内容
1. 関西空港
2. ありがとう
3. ちょっと待って
4. All The Way
5. ちょっと待って(CLUB MIX)
6. 関西空港(カラオケ)
7. ありがとう(カラオケ)
8. ちょっと待って(カラオケ)

◇ディスクユニオン オリジナル特典
ディスクユニオンで 『フレディー / 関西空港』(PCD-4214) をお買上の方に先着で、ディスクユニオン限定 『「ありがとう」 with アン 歌謡ショー@天然温泉あま湯ハウス 09.05.22 ライヴDVD-R』 を差し上げます!

「ありがとう」 with アン 歌謡ショー@天然温泉あま湯ハウス 09.05.22 ライヴDVD-R

◇各界著名な方々のフレディー応援コメント
☆ナニ、湯上がり婆さんがシビレてるって?ナニ、朝風呂爺さんもってか!!ソノ、フレディーって何者?エッ、ソウル姐チャンもタマげてるって?オマケに演歌兄チャンもかぁ!!揚げ句の果てフレディの「エンソル」聞かされたオレは「有り?アリ?こういうの有りなの?」と途方に暮れ、結果、コレって有りだと絶叫した!!関係者〜〜〜っ!!一度、奴に会わせろーーーっ!!
(宇崎竜童)

☆「アリガトー」を聴いたら物凄い名曲で泣いちゃった。神戸のフレディーさん、一体どんな人なんだろう?と興味津々だった。そしたら昭和63年に横浜で出会っていた。実に21年ぶりの再会でした。しかし、フレディーさん、天才です!イイネったらイイネ!
(横山剣/クレイジーケンバンド)

☆ソウル・ミュージックに歌謡曲に通じるサムシングを感じるなら。歌謡曲にソウル・ミュージックのエレメンツを求めてしまうなら。もう、ソウルだろうが、歌謡曲だろうが…、ただただ、いい曲と出逢いたい、と思うならば。米アラバマ出身、神戸在住のフレディーが作り、歌う「関西空港」にとり憑かれることでしょう。ハッとするような洗練と、澱(おり)のようなエグ味。それが旨み。10年にひとつ。そんな言葉が似合う、名曲の誕生です。
(安田謙一/ロック漫筆)

☆「これを聴いてなにも感じない、というひとはいないでしょう?フレディーの“ ソウル・ミュージック”は世界共通、ちょっと泣きそうになるほど心に染みます。ただ、このテンポ〜タイム感はブラック・ミュージックを愛するものにしか出せないものかも。すごいアーティストがいた!と興奮してます」
(『bmr』編集長 - 小渕 晃)

☆日本語ネイティヴには絶対思いつかないであろう、言語感覚に即昇天。異文化であるソウル・ミュージックを日本人の肌と耳にしっとりと馴染ませた、これぞ血と心の通ったプロフェッショナルの仕事です。ニセモ ノをホンモノと間違え、ホンモノをキワモノと勘違いしている人は、フレディーで救われることでしょう。
(『ブルース&ソウル・レコーズ』編集長 濱田廣也)

◇フレディー(フレディー・プリーズ) バイオ
アメリカ生まれ。シンガーソングライター。ギター、ベース、ドラム、キーボードなど様々な楽器もひきこなし、プロデューサーでもある。ミュージシャンの父の影響もあり、生まれた頃から音楽に囲まれ、4歳になる頃には、ミュージシャンとして歌う事はもちろん、様々な楽器での演奏活動も始め、その才能を開花していく。現在までに、HY、ジャネット・ジャクソン、シェリル・リン、もんたよしのり、KAN、中村雅俊など、日本国内外関わらず、多数のアーティストと共演、コンサートなどでのサポート、TV、CM での演奏、自身のオリジナルバンドも作り、R&B、Rap、Pops、Jazz and Rock などのジャンルからカバー曲も入れながら、各種イベント、コンサートホール、ライブハウスなどで演奏もしている。2005年より尼崎にある“ 天然温泉あま湯ハウス”にて、ソロ演奏などもしており、その中で演歌も歌ってみせ、その評判が広がり2006年には、岡山にある“ 瀬戸大橋スパリゾートでも演奏をする。さらに自身の幅を広げるべく、今回演歌のテイストと自身のルーツにもなるR&B を見事に融合させ、新曲かつ新ジャンルを誕生させる。

フレディーさん HP
黒汁だより 演歌+Soul=エンソル!? フレディー 「関西空港」 ディスクユニオン限定特典DVD-R 特集ページ

祝!国内盤発売度 ☆☆☆☆☆ | 泪の名曲「関西空港」度 ☆☆☆☆☆ | オリジナル特典も素晴らしい度 ☆☆☆☆☆ | ディスクユニオン全面バックアップ度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:14:55Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / PSYCH FUNK 101: 1968-1975 A GLOBAL PSYCHEDELIC FUNK CURRICULUM 辺境サイケ・ファンク集!

2009-10-14

11802.jpg V.A. / PSYCH FUNK 101: 1968-1975 A GLOBAL PSYCHEDELIC FUNK CURRICULUM (WORLD PSYCHEDELIC / WPFC101CD)

EGONNOW AGAIN傘下のWORLD PSYCHEDELICからリリースされた辺境サイケ・ファンク集。そのEGONはじめ、CUT CHEMISTDJ SHADOWといったその筋の連中が今、最も熱い視線を注ぎレア音源発掘に精を出しているという、第三世界をはじめとする世界の辺境音楽。おなじみSOUNDWAY RECORDSFINDER KEEPERSといった先駆者的レーベルにも衝撃を与えるであろう音源集となった。

ナイジェリア、イラン、トルコ、ロシア、そしてアジアまでにも手を広げたエキゾチック・ディープ・ファンクの楽曲たち。豪華36ページにおよぶブックレットには、詳細な解説はもちろん、収録曲のジャケットを掲載。このジャケを眺めているだけでも血が騒ぐってモンですが、この音の深さたるや。ディガー達のあくなき探究心の賜物。強烈である。

収録内容
1. Husnu Ozkartal Orkestrasi - Su Derenin Sulari
2. Kukumbas - Respect
3. Mulatu Astatke - Alemiye feat. Belaynesh Wubante / Assegedetch Asfaw
4. Kim Sun - The Man Who Must Leave
5. Petalouda - What You Can Do In Your Life
6. Mehr Pooya - Doe Pajereh/Ghabilehe Leili
7. Staff Carpenborg And The Electric Corona - All Men Shall Be Brothers Of Ludwig
8. The Group - The Feed-back
9. Armando Sciascia - Circuito Chiuso
10. Wadih Essafi - Aandak Baharia Ya Rayess
11. Omar Khorshid - Rakset El Fadaa
12. Metin H. Alatli - Mevlana Boyle Dede
13. George Garanian With The Melodiya Jazz Ensemble - The Big Search
14. Eskaton - Dagon









辺境度 ☆☆☆☆☆ | ついにここまで来た度 ☆☆☆☆☆ | SOUNDWAY RECORDSはアフリカ中心に凄まじいリリース・ラッシュ中度 ☆☆☆☆☆ | NOW AGAINの次回作「FORGE YOUR OWN CHAINS」もやはりサイケ度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:02:34Comments(0)TrackBack(0)

BARBARA LYNN / HERE'S BARBARA LYNN 祝!オリジナル・ジャケットでのストレート・リイシュー世界初CD化!

2009-10-13

11792.jpg BARBARA LYNN / HERE'S BARBARA LYNN (WATER / WATER239)

未だ現役でギターをかき鳴らすサウスポー、バーバラ・リンの68年のアルバムがCD化!画像を見れば、男子達はいろいろ考えてしまうであろう生々しい手つきの演奏、ステージング、初冬の木枯らしのような適度にかさついたディープな声質を持つ、まさにソウル・ファン憧れのファッシネイティング・レディー・シンガーの一人。

本作はリンのキャリアの中でも脂の乗り切った時か、60年代前期と比べるとより“シュッ”としている。68年という時代のせいもあり、南部にまでおよんだノーザン・テイストの楽曲も多い。プロデュースはもちろん、リンといえばヒューイ・P・モー、またクレジットにはエド・トーマスやボブ・マクリー等の重鎮の名もあり。完成度は高し!

収録内容
1. You'll Lose A Good Thing
2. Take Your Love And Run
3. Maybe We Can Slip Away
4. Sure Is Worth It
5. Only You Know How To Love Me
6. I'll Suffer
7. You're Losing Me
8. Sufferin' City
9. Multiplying Pain
10. Why Can't You Love Me
11. Mix It Up Baby
12. This Is The Thanks I Get

by 営業部 H氏

BARBARA LYNN myspace

祝!名作ジャケ・リイシュー度 ☆☆☆☆☆ | 今も現役度 ☆☆☆☆☆ | 屈指の名作度 ☆☆☆☆☆ | 新作なんてのも期待しちゃう度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:31:02Comments(0)TrackBack(0)

T.K.SOUL / THE EVOLUTION OF SOUL テキサスのチトリン・シーンを盛り上げるT.K.によるニュー・アルバム!

2009-10-13

11791.jpg T.K.SOUL / THE EVOLUTION OF SOUL (SOULFUL RECORDS / SR52009)

平均点を上回る作品を定期的にリリースしてはいるが、突出した個性が無いために地味な印象を受けるT.K.SOUL。彼は99年にMOTOWNよりデビューしたPROFYLEの前身グループに在籍、そしてH-TOWNのバンドでトーク・ボクサー兼キーボーディストとしてツアーに同行していた経歴があることは以外に知られていない。

その彼も今年で45歳、本作は新たな試みもなされてはいるが、全体的に素直な作風で、なかなかの意欲作。まずR&B風味のザディコ・チューン「Zydeco Bounce」で幕を開け、どこか懐かしい雰囲気の90年代風サザン・バラード「Baby I Love You」、TYRONE DAVISのヒット曲の替え歌「She Told On Herself」など本作は彼のいう進化するソウル、その過程にある作品と言えそうだ。

収録内容
1. Zydeco Bounce
2. Baby I Love You
3. Soul Ship
4. Rehab
5. They Wanna Party
6. You Got to Cheat
7. She Told On Herself
8. Thats How I Feel
9. The Days of My Life
10. Soul Clap Featuring Yung Dee

by 新宿ソウル・ブルース館へ栄転 ”なんてったってインディ・ソウル”S氏

T.K.SOUL myspace

テキサス度 ☆☆☆☆☆ | まさかあのH-TOWNの面々と接点があったとは度 ☆☆☆☆☆ | チトリンの中で光るR&Bスタイル度 ☆☆☆☆☆ | ソウル革命度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:30:29Comments(0)TrackBack(0)

ORAN JUICE JONES PRESENTS THE TRIFLIN' FAMILY / FRUITS OF THE GAME R&B MIXTAPE VOL.2 オラン健在!

2009-10-12

11786.jpg ORAN JUICE JONES PRESENTS THE TRIFLIN' FAMILY / FRUITS OF THE GAME R&B MIXTAPE VOL.2 (TRIFLIN RECORDS / 63047)

DEF JAM期の盟友VINCENT F. BELLをサウンド・プロデュースに迎えてのラジオ・ショウ仕立てコンセプト・アルバム第二弾。

今ひとつ弾け切れなかったソロ・アルバム以降、飛躍的進歩を聴かせる秘蔵っ子男性シンガーC.WILLIAMSを大きくフロント扱いする構図は前作同様ながら、総大将ORANのメインVO.曲が5曲、大物感をぷんと滲ますデュエットやフック部分への参加曲も3曲と、粗目ちっくなORANの変態ファルセットに飢えていた方には前作以上の聴き応え、CHINA BLACK、TF他、脇を固めるシンガー、コーラスやライム陣もいい滑り具合。そろそろ本格的ソロ・アルバムへの準備が整って来たのだと信じたいものです。

収録内容
1. Introduction
2. Cat Fight
3. Come Right or Don't Come At All
4. You're Not On the Guest List Skit
5. Young & Wreckless
6. R U Cum N Wit Me 2 the Hotel
7. No More Just Hook N Up
8. Make N My Bones
9. I Leave My Wife 4 U
10. In This Brick Jungle
11. In My Hood
12. Fatal Attraction Affair
13. The Corner
14. Never Too Far Away
15. A Sexual Skit
16. A Sexual
17. That Time of the Month
18. If His Perversions Aint Safe Wit U
19. Disfunctional Family
20. She's a Closet Lesbian
21. Walked in On You Prelude
22. Walked in On You
23. Natural Born Hustler
24. It's Her Pussy U Just Rent N It
25. Juice Sex Skit Outro

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

ORAN JUICE JONES myspace

懐かしきアノ頃の香り度 ☆☆☆☆☆ | 色男度 ☆☆☆☆☆ | セクシー・ファルセット度 ☆☆☆☆☆ | 本格アルバム渇望度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:49:52Comments(0)TrackBack(0)

J. BLACKFOOT / WOOF WOOF MEOW 衝撃のSOUL CHILDREN復活!そして待望の新作は...仰天タイトル既発曲収録編集盤!

2009-10-11

11784.jpg J. BLACKFOOT / WOOF WOOF MEOW (JEA/RIGHT NOW / JEA0025)

J. BLACKFOOT待望のソロ新作は、なんと犬猫の鳴き声をアルバム・タイトルに冠してしまうこのセンス…タイアップのクレジットも無く、ペットを溺愛するがあまりこうなってしまった可能性もゼロではなさそう(笑)

今回もARCHIE LOVESAM FALLIEをはじめとしたバーケイズ人脈は勿論のこと、意外なところではECKO RECORDS所属のMS.JODYDAVID BRINSTONがフィーチャリングされている曲があり「Dirty Woman」はDAVID BRINSTONのニュー・アルバムにも同バージョンを収録。バラードでは「Mr. Bus Driver」「Lovers and Friends」そしてミディアムでは「Keep Your Phone Turned On」が素晴らしい。ちなみに「More Than a Woman」「Lil House, Big Party」はSOUL CHILDREN再結成アルバムに収録されていたものと同バージョン。

収録内容
1. Meow
2. Stay out of My Lane
3. Mr. Bus Driver
4. Keep Your Phone Turned On
5. Dirty Woman
6. Lovers and Friends
7. No Ordinary Pussy Cat
8. More Than a Woman
9. Meow (Pussy Cat Remix)
10. Stealing Love
11. Lil House, Big Party

by 新宿ソウル・ブルース館へ栄転 ”なんてったってインディ・ソウル”S氏

J. BLACKFOOT myspace

仰天タイトル曲度 ☆☆☆☆☆ | これぞチトリンの醍醐味!?度 ☆☆☆☆☆ | 歌はさすが...益々お盛ん度 ☆☆☆☆☆ | 次は完全新録アルバムを期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:06:18Comments(0)TrackBack(0)

DOC / SO COMMITTED CHRIS JASPERのGOLD CITYからデビューしたOUT FRONTのフロントによる復活ソロ・アルバム!

2009-10-10

11783.jpg DOC / SO COMMITTED (INDIE EXTREME / INDEXT003)

93年ex.ISLEYCHRIS JASPERのコン・ゴス系レーベルGOLD CITYからたった1枚のアルバムを残して消えてしまった三人組、OUT FRONTをご記憶だろうか?若干時流外れなNJS風サウンドとゴリゴリ突進するVO.でマニア筋にはそれなりの評価を受けたグループだったが、このDOCなるシンガー、OUT FRONTの元フロント、GATHA WILLIAMS IIとおそらく同一人物。

新作ソロは生ギター、KB多用のソフト&メロウなトラックに、終始抑制の効いたVO.がもどかしくも奥ゆかしいR&Bアルバム。バラードで感極まりざっくり節を回してしまう部分は本人の意図するところでないのかも知れないが、もっと荒々しい作風が似合う気もしてるんです。

収録内容
1. Vow
2. So Committed
3. You're the Only One
4. I'm That Kind of Man
5. Look After Love
6. My Favorite Place
7. I Am the Doctor
8. When We're Making Love
9. I Trust You with My Heart
10. Making Love to You Is Spiritual
11. Love's Got a Hold on Me
12. You Deserve It All
13. Extraordinary Love

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

DOC myspace

祝!復活度 ☆☆☆☆☆ | まさかのソロ・アルバム度 ☆☆☆☆☆ | メロウ度向上度 ☆☆☆☆☆ | グループ復活は...無理でしょうけど期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:50:25Comments(0)TrackBack(0)

ERIC ROBERSON / MUSIC FAN FIRST 2年ぶりとなる完全新作!A TOUCH OF JAZZ〜NEO PHILLY再び!

2009-10-10

11782.jpg ERIC ROBERSON / MUSIC FAN FIRST (BLUE ERRO SOUL / 775020968127)

約2年ぶりの新作をリリースしたERRO様 A.K.A. ERIC ROBERSON。実はライブ・アルバムを含めたら6枚目だったりする(ベスト盤は含まず)。今回もメイン・ストリームとは交わらないBROWN BAGでお馴染みのサウンドは健在。しかしゲストで豪華な雰囲気を演出。T3 OF SLUM VILLAGE、LALAH HATHAWAYSY SMITH等、活字で見るよりもSMOOTHY & MELODIOUSで、アフタヌーンよりもサンセットが似合う。

90sフレイヴァの懐かしさとA TOUCH OF JAZZスタイルのNEO PHILLYを踏襲した進化していく独自性は、若い世代には分からないR30テイスト。しかし、背伸びをしている子供が可愛い様に、ERRO様の日本の若いファンが増えれば良いんだけどな。

収録内容
1. The Newness
2. The Hunger feat. W. Ellington Felton
3. A Tale Of Two feat. Ben Bananas O'neil and Michelle Thompson
4. Borrow You
5. Dealing feat. Lalah Hathaway
6. Still
7. How Could She Do It
8. Further feat. T3 (Slum Village)
9. Power That Kisses Hold
10. Howard Girls feat. Brandon Hines, Geno Young, and Aaron Abernathy
11. Weekend Getaway
12. She
13. Wanna Believe It Again feat. Wayna
14. Bad For Me
15. BreakItDown
16. Pave A New Road
17. Celebrate feat. Sy Smith (Bonus)

by 横浜関内店 S氏

ERIC ROBERSON myspace

お久しぶり度 ☆☆☆☆☆ | 豪華客演陣度 ☆☆☆☆☆ | 我が道度 ☆☆☆☆☆ | 80's度もかなり高め度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:49:12Comments(0)TrackBack(0)

BARRY WHITE / UNLIMITED 愛の使者!CD4枚組+DVDの計5枚組みの豪華ボックス・セットが発売決定!収録曲に注目!

2009-10-09

11775.jpg BARRY WHITE / UNLIMITED (HIP-O / B001339200)

今尚、本国では絶大な支持を得ているBARRY WHITE。そのセクシーな低音ヴォイス、可憐なタクト捌き、そして流麗なストリングスと甘美なメロディ・ライン。70年代当時から現在まで、彼ほどまでに愛の使者を自任した男が存在したであろうか。

今回ご紹介するのはそんなBARRY氏のキャリアを広い範囲で総括したボックス・セットである。CDが4枚、DVDが1枚の合計5枚組のヴォリュームもさることながら、その収録楽曲群がとても目を惹く。BARRY自身の作品は未発表やヴァージョン違いも含んで2枚に収録、そして3枚目がLOVE UNLIMITEDLOVE UNLIMITED(彼女らがコレ股、堪らないんです!)、そして気になるのが4枚目である。曲目をご覧頂きたい。

Disc 4
1. Tom Brock - I Love You More And More
2. Tom Brock - If We Don't Make It Nobody Can
3. Jay Dee - Strange Funky Games And Things
4. Jimmie And Vella Cameron - Be Fair To Me
5. Gene Page - Satin Soul
6. Gloria Scott - Just As Long As We're Together (In My Life There Will Never Be Another)
7. Gloria Scott - I'Ve Got To Have All Of You
8. Smoke - Oh Love (Well, We Finally Made It)
9. Jay Dee - You've Changed
10. White Heat - Take A Look At Yourself (Before You Frown On Someone Else)
11. Black Satin Featuring Fred Parris - How I Wish We Could Do It Again
12. Westwing - Falling In Love Is A No No
13. Tom Brock - Have A Nice Weekend Baby
14. Danny Pearson - What's Your Sign Girl
15. Quincy Jones Featuring Al B. Sure !, James Ingram, El Debarge & Barry White - The Erotic Garden After Hours Version Of Secret Garden
16. Tina Turner Featuring Barry White - In Your Wildest Dreams

いかがでしょうか?ついにやってくれたか!という感じですよね?そうなのです。数多くの作品をプロデュースしている彼。今までなかなかマイナーすぎる作品はCD化されてきませんでした(フリー・ソウル人気のGLORIA SCOTTと甘茶皿として有名なTOM BROCKがやっとってとこでした)が、今回念願のJAY DEE、JIMMY & VELLA CAMERON、そしてあのWHITE HEATまでもが少ない曲数ですが初CD化されるのです!う〜ん、これは快挙!

密かにアルバムのCD化を目論んでいた小生、焦ります...早く実現させなくては!というワケで、BARRY WHITEの魅力のすべてが詰まったボックス・セット。密かに要注目であります。


以下、インフォメーション本文抜粋

2009年、Barry Whiteが存命であれば65歳を迎えていた。この記念すべき年にUniversal Musicのカタログ部門(UMe)とBarry White Estateが全面協力し、無限の価値を持つ4CD+DVDのボックス・セットを創り上げた!もちろん限定盤!

◇Barry Whiteの最後のスタジオ・アルバムから10周年を記念する究極のコレクション!
プロデューサー、アレンジャー、シンガー、グルーヴ・マスターと多才な顔を持つBarry Whiteの27年のキャリア(1972−1999年)を、蔵出し音源、様々なヴァージョンを含む貴重な音源やビデオ&ライヴ映像で総括するボックス・セット!

◇4枚のCDと1枚の DVD
Barry White名義の楽曲のエクステンディッドや貴重なヴァージョン、コンピレーションに収録されることがなかったBarry Whiteのお気に入りの楽曲やLP収録曲、LP未収録曲(6曲)、未発表だったBarry WhiteがプロデュースしたGloria Scottの楽曲を含む彼が制作に関わった他のアーティストによる貴重な楽曲等58曲を4枚のCDに収録!

DISC.3 Tracks 1-8 Love Unlimited Orchestra, Tracks 9-14 Love Unlimited

DVDは'Practice What You Preach'、'Sho' You Right'、'Come On'等のA&M時代の全てのビデオ、YouTubeで話題になったLuciano Pavarottとのデュエット・ライヴ映像をDVDに収録!映像にはBarry Whiteの友人、コラボレーター、音楽ディレクターでこのボックス・セットの共同プロデューサーでもあるJack Perryのコメンタリー付だ!

◇パッケージ
豪華なパッケージと収録曲にまつわるストーリーやBarry White本人によるエッセイをまとめたライナー・ノート付。

祝!豪華ボックス度 ☆☆☆☆☆ | なかなかの選曲&企画度 ☆☆☆☆☆ | PRO.マイナー作品CD化は嬉しい度 ☆☆☆☆☆ | 愛の使者度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 12:31:38Comments(0)TrackBack(0)

GEORGE JACKSON / IN MEMPHIS 1972-77 全盛であるHI、MGM、CHESS、ER MUSIC、SOUNDS OF MEMPHISシングル集!奇蹟のアルバム化!

2009-10-08

11773.jpg GEORGE JACKSON / IN MEMPHIS 1972-77 (KENT / CDKEND329)

GEROGE JACKSON。この名は我らが日本人にとって、特別な存在である。いつのジョージ?いつものジョージ。どの時代にも彼のサザン・ソウルを届けてくれる最高の存在。そんな彼の作品集が英GRAPEVINEから再発・発掘アルバム化をはじめてから、ずっと念願だった作品が、まさにこちらではないでしょうか?

そう、まさに黄金期である1972〜77年、レーベルではHI、MGM、CHESS、ER MUSIC、SOUNDS OF MEMPHISからリリースされたシングル作品を、ひとつにまとめあげた奇蹟の作品集の登場!やってくれたのはやっぱり英KENT。もうわかってらっしゃるったら、ありゃぁしない!

収録内容
1. ARETHA SING ONE FOR ME
2. THINGS ARE GETTING BETTER
3. TALKING BOUT THE LOVE I HAVE FOR YOU
4. LET'S LIVE FOR YOURSELF
5. IF YOU NEVER SEE ME
6. HOW CAN I GET NEXT TO YOU
7. ALL IN YOUR MIND
8. WALKING THE CITY STREETS
9. DEAR ABBY
10. A WOMAN WANTS TO BE LOVED0
11. I DON'T NEED YOU NO MORE
12. LET THEM KNOW YOU CARE
13. SOUL TRAIN
14. YOU CAN'T RUN AWAY FROM LOVE
15. TAKE YOUR LOVE AND GO
16. SMOKIN & DRINKIN'
17. WILLIE LUMP LUMP
18. SHE CAN'T REPLACE ME
19. MACKING ON YOU
20. PATRICIA
21. WE'VE ONLY JUST BEGUN

詳細は現在、GEORGE JACKSONを語らせたら右に出るも者はいないのでは!? とまで熱く語る男、新宿ソウル・ブルース館へ栄転!? ”なんてったってインディ・ソウル”齋藤氏が調査中です。追ってこちらのブログにてご報告いたします。兎に角、祝!アルバム化!

◇取り急ぎ、英文インフォメーションを記載いたします。

George Jackson is one of the legendary names of southern soul. As a songwriter he has been responsible for scores of breathtaking songs the past 50-odd years. He has written beautiful southern soul gems for the likes of Spencer Wiggins, James Carr and Johnny Taylor but has been versatile enough to write 'One Bad Apple' for the Osmonds, 'Old Time Rock and Roll' for Bob Seger and to see his "Only Way Is Up' become a UK number one for Yazz.

As a performer he is revered for his beautifully versatile tenor voice, but his records were released on a variety of labels over a number of years and as such he never achieved anything like the success he should have done. This compilation mixes both released and unreleased cuts from his time in Memphis throughout the middle part of the seventies, and is the first of its kind.

Our release features the three tracks that he cut for Hi Records in 1972 on his return to Memphis. They are the first flowering of a style that he would fully explore over the next six or so years, and include the astounding 'Aretha, Sing One For Me'. To these tracks we bring you all of his released tracks from his time at Sounds Of Memphis Recordings. These were the three singles released via MGM, the super-rare 'Macking On You' which was leased to Chess and the impossible-to-find collectable on ER Music 'Talking About The Love I Have For You' backed with 'I Don't Need You No More' which would set you back £500 if you could ever find one.

Throughout the period that he was at Sounds Of Memphis Jackson also recorded many demos for prospective singles. The rest of our compilation is made up with tracks from this stash such as the glorious 'All In Your Mind' and 'Dear Abby', which was also recorded by Clarence Carter on his 1975 LP. We bring you seven previously unheard masters and all are classic slices of Southern soul.

祝!アルバム化度 ☆☆☆☆☆ | まさに黄金期度 ☆☆☆☆☆ | レーベルを跨いでの奇蹟の編集度 ☆☆☆☆☆ | あるのか!? 未発表音源度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:50:20Comments(0)TrackBack(0)

FREDA PAYNE / PAYNE & PLEASURE 73年発表LAMONT DOZIERのPRO.によるアフター・インヴィクタスの名作世界初CD化!

2009-10-07

11768.jpg フリーダ・ペイン / ペイン・アンド・プレジャー (MAGNUM CAT / MC0025)
FREDA PAYNE / PAYNE & PLEASURE (REEL MUSIC / REEL78020)

フリーダ・ペインの74年のアルバムが初ストレート・リイシュー!ご存知ホーランド=ドジャー=ホーランドの秘蔵っ子、“INVICTUSのダイアナ・ロス”を狙い、ポップ且つソウルフルに歌い上げ、「Band Of Gold」等のヒットを叩き出し、INVICTUS時代に輝かしい功績を残すが、その後73年には同レーベルを離れABC/DUNHILLへ移籍。そこで出したアルバムが本作!

その見事なルックスから際どいジャケットが多い彼女だが、これは最高峰!? 元々ジャズ畑出身の彼女、本作は以外に少ない、ソウル/R&Bを盛り込んだアルバムのひとつ。ノーザン・テイストの楽曲や、壮大なストリングスの中に響きわたる甘く、粘りのあるヴォーカルのバラード等、男性はノック・ダウン必至!!

収録内容
1. It's Yours To Have
2. Didn't I Tell You
3. I Get Carried Away
4. Run For Your Life
5. Don't Wanna Be Left Out
6. Shadows On The Wall
7. I Won't Last A Day Without You
8. The Way We Were
9. A Song For You

by 営業部 H氏

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 名匠ラモン・ドジャー度 ☆☆☆☆☆ | ネタとしても天下一品の人気皿度 ☆☆☆☆☆ | 太腿剥き出しがコレ股、玉乱度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:53:59Comments(0)TrackBack(0)

FOUR TOPS / SOMETHING TO REMEMBER: THE CASABLANCA SESSIONS FOUR TOPSの隠れた名作CASABLANCA盤が2イン1で蘇る!

2009-10-06

11767.jpg フォー・トップス / サムシング・トゥ・リメンバー (MAGNUM CAT / MC0024)
FOUR TOPS / SOMETHING TO REMEMBER: THE CASABLANCA SESSIONS (RPM/SHOUT! / SHOUT58)

FOUR TOPSがCALABLANCAに残した2枚のアルバムを2in1で久しぶりのCD化!両CDアルバムとも長年廃盤になっておりました!名盤ついに復活!!

70年代前期に起こったMOTOWNの変革期に同レーベルを離れたFOUR TOPS。その後ABC〜CASABLANCAを渡り歩き、CASABLANCAでは81年『TONIGHT!』翌年の82年『ONE MORE MOUNTAIN』をリリース。そして81年の音源「When She Was My Girl」(1)では見事にチャート#1に返り咲き、60年代からリリースを続ける、ソウル・ヴォーカルの最高峰と言えるヴェテラン・グループの実力を再び世に見せ占めた。その後、83年にはモータウンにカム・バックすることになるが、その狭間で見せたFOUR TOPのもう1つの顔を見る事ができる重要な2作品です。

収録内容
1. When She Was A Girl
2. Don't Walk Away
3. Tonight I'm Gonna Love You All Over
4. Who's Right, Who's Wrong
5. Let Me Set You Free
6. From A Distance
7. Something To Remember
8. All I Do
9. I'll Never Leave You Again
10. Sad Hearts
11. One More Mountain To Climb
12. Givin' It Up
13. I Believe In You And Me
14. I'm The One
15. Keep On Lightin' My Fire
16. Nobody's Gonna Love You Like I Do
17. Dream On/Whatever It Is

by 営業部 H氏

祝!廃盤復活度 ☆☆☆☆☆ | 往年のヴォーカル・グループ名作度 ☆☆☆☆☆ | 鈴木啓志氏解説にて隠れた名作の所以を紐解く度 ☆☆☆☆☆ | MAGNUM CATのソウル道度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:17:03Comments(0)TrackBack(0)

NOEL MCKOY / BRIGTHER DAY 英国が誇るリアル・ソウルメンによる大復活アルバムは往年のソウル・サウンドが蘇った傑作!

2009-10-05

11761.jpg NOEL MCKOY / BRIGTHER DAY (TRI-SOUND / TRI3000)

UK SOULの立役者、MCKOYのNOEL MCKOYによるレイドバック新録ソウル・アルバム!その歌声はあのBOBBY WOMACKのように熱く、激しく、その楽曲、サウンドは往年のサザン・ソウル、ノーザン・ソウル全盛期を彷彿とさせるクオリティ。(ストリングス入りで超豪華!)文句なしのソウル/R&B 2009年度 最重要作!

詳細は股、追ってお知らせいたします!兎に角、myspaceでご試聴のほど!ぶっ飛びますよ〜!


10/5 19:30 追記 (本日入荷!)

UKのトップ・ソウル・シンガー、NOEL MCKOYのニュー・アルバムが登場!元JAMES TAYLOR QUARTETの経歴を持ち、グループを脱退後もファミリー・グループを組んだり、MICA PARISやBEVERLY KNIGHT等、様々な女性ソウル/R&Bシンガーとデュエットしたりと、精力的な活動を続け、今なお輝きを放つ男。

最近話題を呼んだRAPHAEL SAADIQの60'sを彷彿させるアルバム『THE WAY I SEE IT』のコンセプトに近いのか、明らかにSAM COOKEを意識した完成度の高い(1)で冒頭を飾り、一人FOUR TOPSの雰囲気ビンビンの(2)で、辛いヴォーカルもいけるゾという所を見せつけた後の真骨頂、濃厚なはちみつバラード(4)、都会派の貴方にと言わんばかりのニュー・ソウル・サウンド(5)等で“出来る男”を見せつけつつ、そのままベッド・イン。UKソウル、いやUS、全世界のソウル・シーンを見ても、かなりレベル高しの激作!

by 営業部 新婚さんH氏

収録内容
1. Brighter Day
2. Great Big Gap
3. Special Delivery
4. Fly Away With Me
5. Jealousy
6. Determined Man
7. Read Between The Lines
8. Merry Go Round
9. Shadow Of A Dream
10. Skating On Thin Ice
11. Love In The City
12. Tumbling Down

NOEL MCKOY myspace

祝!完全復活度 ☆☆☆☆☆ | リアル・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 楽曲とサウンドの完成度の高さたるや度 ☆☆☆☆☆ | UKソウル再熱祈願度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 19:36:01Comments(0)TrackBack(0)

AMY SERRATA / AMY SERRATA ネオ・フィリー調の期待の新人、マイナーながらかなりの出来栄えを聴かせる才女のデビュー作!

2009-10-04

11760.jpg AMY SERRATA / AMY SERRATA (BORN TO CREATE MUSIC / NO NUMBER)

これがデビュー作となるベイエリア出身の新人、AMY SERRATA。10歳の頃には南米チリでクワイア入隊の経験あり。ジャケ写の印象からもどんな音なのか想像が難しいところだが、その中身はあくまでも北米流。R&Bとヒップ・ホップとジャズとポップスを混ぜて好きなようにアレンジしたところ、こんな音になりました、と言ったところか。そんな分野でつい名前が出てしまうのはやはりERYKAH BADUJILL SCOTTなどの面々。かのフィリー勢が猛威を振るってから、かなりの時間が経過しているようにも感じるが、この作品を聴いても古臭さといったイメージはほとんど出てこない。むしろ久々に現れた前衛的な姿勢を持った新人として、幅広いジャンルのリスナーにアピールし得る可能性を大いに持ったシンガーと言えそうだ。

そんなネオ・フィリーの影響を早速感じさせるオープニングからアルバムはいきなりヒート・アップ。(2)などもヴィヴラフォンがよく効いたジャジー・ミッドでかなりヒップなナンバーだ。さらにフィリー風味満点な(3)と続く頃にはジャケ写からは掴みにくかったこのシンガーの本質が明らかになってくる。しかしそんな彼女も前述のとおり10歳の頃にはチリのクワイアに入隊したバリバリのゴスペル出身。その後も20歳過ぎまでゴスペル畑に首を突っ込んでたという。しかし幼少期の音楽的な影響はELLA FITZGERALDなどのジャズ・ジャイアンツの名前が挙げられており、どのような経緯でこのアルバムの音楽性に至ったのかはナゾである。ルックスもそうだが、多面性がアピールできる期待の新人です。

収録内容
1. This Is Me
2. Monday Morning
3. Hello World
4. Skin
5. Lets
6. My Baby My Child
7. Teach Me
8. Soul Food
9. Rooted
10. My Garden
11. Yes To Life
12. Feel For Me
13. Love Another


by 営業部 S氏

AMY SERRATA myspace

祝!国内流通度 ☆☆☆☆☆ | 才女度 ☆☆☆☆☆ | ?UESTLOVEあたりとの交流が肝度 ☆☆☆☆☆ | CHRISETTE MICHELE嬢、LEDISI嬢と才女が続々と登場するシーン活性化度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 22:59:19Comments(0)TrackBack(0)

ROSE ROYCE / STRONGER THAN EVER 蘭VINYL MASTERPIECEのSONY BMG音源CD化続々と!こちらも初CD化となる82年名作!

2009-10-03

11759.jpg ROSE ROYCE / STRONGER THAN EVER (VINYL MASTERPIECE / PTG34073)

76年の映画『CAR WASH』の同名サントラの主題歌が大ヒットしたことで名を挙げたロサンゼルスのヴォーカル&インスト・グループ、ROSE ROYCE。モータウンでTEMPTATIONSUNDISPUTED TRUTHを手掛けたあのNORMAN WHITFIELDが彼らのバックアップを務めていたが、この作品はそのキャリア初期からのイメージ・チェンジ、そして来るべき80'sという時代に対応するべく変貌を遂げた、彼らの80年代の軌跡。『U.S.ブラック・ディスク・ガイド』でも紹介されているとおり、アルバムとしての完成度が高まったこの名作は、永い間CD化が切望されていた作品。待望の世界初CD化!

ファンク・ナンバーではタイトに切れ味鋭く、ヴォーカルに焦点をあてたナンバーでは紅一点、リッチ嬢の熱いヴォーカルを包み込むエレガントさを演出する、そのサウンドの巧みなバランス感覚。まさに彼らの代表作として受け継がれるべき、82年奇蹟の名作。

収録内容
1. Dance With Me (3:58)
2. Sometimesy Lady (2:24)
3. Best Love (3:54)
4. Still In Love (5:39)
5. You Blew It (4:14)
6. Somehow We Made It Through The Rain (4:39)
7. Fire In The Funk (5:37)
8. Talk To Me (4:32)

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 代表作度 ☆☆☆☆☆ | 都会的な洗練さ度 ☆☆☆☆☆ | VINYL MASTERPIECE待望のCOLUMBIA系音源CD化へさらなる期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:32:36Comments(0)TrackBack(0)

OATTES VAN SCHAIK (AKA THE LIMIT) / THE LIMIT 80's〜AORファン切望の世界初CD化!US盤タイトルは「LOVE ATTAXX」!

2009-10-02

11757.jpg OATTES VAN SCHAIK (AKA THE LIMIT) / THE LIMIT (VINYL MASTERPIECE / PTG34072)

80'sファン〜AORファンからCD化が熱望されていたオランダのBERNARD OATTESとROB VAN SCHAIKによるユニット、OATTES VAN SCHAIKによる80'sの名作が、ついに待望の世界初CD化。同作品はUS盤では『LOVE ATTAXX』としてリリースされており、そちらの方が認知されている場合も多いですが、今回はオリジナルのオランダ盤(UK盤も同じ)ジャケットでのCD化となります。

BOBBY CALDWELLSIN-DROME RECORDSから1992年にアルバムをリリースしているBERNARD OATTESの人気、そしてアーバン・ソウル〜ブラコン・ファンからも高い評価を受けている作品。80'sダンス・クラシック「Say Yeah」、そしてAORファンに高い人気を誇る「Could This Be Love」の2大名曲を筆頭に、NYサウンドを意識した「Destiny」、バラード「Everything About You」も素晴らしい。参加メンバーもDAVID SANBORNGWEN GUTHRIE、WAYNE BRATH WAITE、BARRY EASTMAN、VERNON JEFF SMITH、 BUDDY WILLIAMS、RUSSELL BLAKE、BERNARD DAVISと豪華。都会的なアーバン・サウンドの中に光る繊細なAOR的センスの絶妙なブレンド。これぞ極上80's。

収録内容
1. Miracles (5:22)
2. Could This Be Love (4:38)
3. Everything About You (4:18)
4. Love Attaxx (3:51)
5. Say Yeah (5:25)
6. Destiny (3:58)
7. Let Me Go (3:51)
8. Crimes Of Passion (5:20)


こちらがUS盤ジャケット。

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | アーバン度 ☆☆☆☆☆ | AOR度 ☆☆☆☆☆ | VINYL MASTERPIECE待望のCOLUMBIA系音源CD化スタート度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 21:23:01Comments(0)TrackBack(0)

アルツハイマー ALZHEIMER at Capitano 10/10(sat) 17:00〜

2009-10-01

ALZHEIMER 2009.10.10

ALZHEIMER at Capitano 10/10(sat) 17:00〜

黒く清らかな生活習慣と健康をお届けするディスクユニオンが協賛させて頂いておりますソウル・イベント「アルツハイマー」。秋のようで秋でない、変な天気が続きますが皆様、おかわりありませんか。10月のアルツハイマーのお知らせです。

当日は当社随一のノーザン・ダンサー営業部のH氏や、不器用なディープ愛、国立駅前店から10月1日から新宿ソウル・ブルース館へ異動となるソウル・サミット代表 齋藤雅彦氏らが物販を開催予定!

場所はいつも通り早稲田のキャピターノ(イタリアンのお店)にて。是非、皆様お誘い合わせの上、ご参加よろしくお願いいたします。

場所:CAPITANO 「キャピターノ」
新宿区西早稲田1-6-3筑波ビル
TEL:03-3207-4774

◇お店の詳しい地図はこちらでチェック!
http://www.waseda.info/S22521.html

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:04:27Comments(0)TrackBack(0)
TOP OF PAGE
blog.diskunion.net ©2005 disk union company limited