黒汁通信

ソウル〜インディ・ソウル〜R&Bのウラ、オモテ、ソコやらアソコをより深く弄るバイヤー業の日々を赤裸々に綴ります。

PRINCESS / PRINCESS ストック、エイトケン、ウォーターマン(SAW)による廃盤CD超高騰皿86年名作が再CD化!ボナトラ7曲追加収録!

2009-03-31

10865.jpg PRINCESS / PRINCESS (CHERRY POP)

こんな時代だからこそ...あの頃のバブルな私を懐かしんでしまうもの。煌びやかなネオン、照明。そして弾けんばかりのポップ感覚とシンセティックなディスコ・サウンドの妙味。STOCK, AITKEN, WATERMAN (SAW)プロデュースの名作、PRINCESSのデビュー・アルバムが渇望の再CD化決定です!

言わずもがなの超高騰廃盤CD(ウン万円!?)の再CD化ということで、俄然注目の集まるそのリイシュー・レーベルですが、これが股、注目されつつある新鋭CHERRY POPということで納得。CHERRY RED傘下80's専門レーベルですが、股、そのラインナップたるや錚々たるお皿たちの連発。(その方面の方々には悶絶モン!)

さて、そんなハイエナジー云々として語られてしまうSAW作品ですが、中でもこの86年作「PRINCESS」は聴き易い(踊るだけではない、しっかりと聴ける)R&B作品だったりするワケでして。そのエキゾチックな美貌からは想像できないくらいのしっかりとした歌声を聴かせてくれるのです。

収録内容
1. In The Heat Of A Passionate Moment
2. I'll Keep On Loving You
3. After The Love Has Gone
4. Say I'm Your No.1
5. If It Makes You Feel Good
6. Tell Me Tomorrow
7. Anytime's The Right Time
8. Just A Teaze
9. Say I'm Your No.1 (Remix Number 2) *
10. After The Love Has Gone (DJ Bad Mix)
11. I'll Keep On Loving You (US Remix) *
12. Tell Me Tomorrow (Soundtrack Version) *
13. In The Heat Of A Passionate Moment (Garage Mix)
14. After The Love Has Gone (Promo Version) *
15. Say I'm Your No.1 (Demo Version) *

(9)〜(15) Bonus Track, * First time on CD

やはり大ヒットした(3)そして(4)が白眉。いい曲だなぁ。UKっぽさとか、ハイエナジーとか無縁なレイト80's〜R&Bチューン(YouTubeではPV多数あり)。そして、驚くなかれのこの曲数!そうなんです!ご覧のとおりボーナス・トラックをみっちりと7曲追加という驚愕のCD化なのであります。あの頃の恥ずかしい自分を懐かしむもよし。若い新世代には、きっとコレって新鮮あのかしラン!? 何はともあれ、祝!名作再CD化!

祝!再CD化度 ☆☆☆☆☆ | SAW名作度 ☆☆☆☆☆ | バブル絶頂ディスコ万歳度 ☆☆☆☆☆ | 要注目CHERRY POPレーベル度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:01:07Comments(0)TrackBack(0)

SHANE / DANGEROUS OAKプロデュースによる良曲目白押し!マイナーとは思えぬメインストリームR&B傑作!

2009-03-30

10862.jpg SHANE / DANGEROUS (UPEG)

カリフィオルニア出身の白人シンガー、SHANE ANDERSONのデビュー作。ジャケット写真だけでは正直どんなにコアなR&Bリスナーでもなかなか手が伸びないところだろうが、ところがどっこい。イントロダクションに続く(2)のスムース・ミッド・ダンサーで早くもヤラれてしまった。アダルトな雰囲気満点のつぶやくようなテナー・ヴォイス。決して力強いわけではないが、説得力は十二分に持ち合わせたナンバー。掴みは万全だ。

続く(3)も同系のミッド・ナンバー。(4)(5)ではDREWなるラッパーをフューチャーし、前半はやや飛ばし気味に駆け抜ける。(6)からは一転、(2)のアダルティなイメージのスロウ〜ミッドのオンパレード。マイケル・ジャクソンの変曲(?)の(8)も良い雰囲気だ。この(8)から(10)にかけてのプロデューサーであるWARREN OKAY "OAK" FELDERはR&B愛好家の間では既にかなりの地位を確立している存在。特に(10)はやはりOAKが手がけたKYLE CHRISTOPHERなるシンガーの曲と同トラックと思わしきオケ。しかもこのSHANEのアルバムでもこの(10)がベスト・トラックとも言うべき極上スロウなだけに、今後多方面で話題になること必至である。

白人と言うだけで侮ること無かれ、秘密兵器としてレコメンド出来うる内容の作品として、大きなブレイクも期待できるアルバムだ。

収録内容
1. Introduction
2. 3am Cruise
3. Body Language
4. Sweet Talk
5. Dangerous
6. Highway
7. Say A Word
8. Human Nature
9. Doing It 2
10. Wrong
11. February
12. Dedication For Marcel

by 営業部 S氏

SHANE myspace

メインストリーム度 ☆☆☆☆☆ | アーバム・スロウ度 ☆☆☆☆☆ | 白人R&Bブーム到来!?度 ☆☆☆☆☆ | OAK PRO.続々流出度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:57:09Comments(0)TrackBack(1)

MENT 2B / MENT 2B スロウ〜ミディアムを丁寧かつ熱く歌い上げ、90年代グループ黄金期を彷彿させる実力派! インディソウル列伝 No.198

2009-03-28

10857.jpg MENT 2B / MENT 2B (M2B MUSIC)

メジャーのみならずマイナー・シーンでもとんと出てこなくなったヴォーカル・グループだが、ここに来て驚くべき傑作が登場!その名もMENT 2Bなる3人組。活動歴は定かではないが06年頃からのようで、一部で(9)のプロモーション・ビデオを見ることが出来るのだが、当時は4人組だったようだ。そんな肩書きなどはとりあえず置いておいて、とにかくこのグループの素晴らしさをなんとか皆様に伝えてみたいと思います。

収録内容
1. Too Long
2. Lock Me Up feat. Kedoe of Pressureconna
3. It's You
4. Change
5. Hush
6. Wet feat.MR
7. Five
8. Candy feat. Shaka of Pressureconna
9. Stay
10. Slave
11. TRock Slow
12. Spend Da Night

イントロダクション的な短い(1)から、R&Bリスナーは勿論、グループ好きなら卒倒しかねないほどのインパクトが。美しいピアノの旋律に導かれコーラスが被さり、そこに入ってくるかすれたテナー・リード。フェイクが抜群で単なるシンガーとしても相当な実力の持ち主だ。絶頂まで上ったと思ったらあっという間に終了してしまう1分18秒の短い導入曲。この時点でもう大傑作と言い切ってしまいたくなるがここはまだまだ序の口。続く(2)のむせび泣くギターのイントロの最上級の切なさにまたもや昇天。

(6)を除いて全曲濃密スロウのオンパレードなのだが、楽曲のレベルの高さがとにかくハンパではなく本当に90年代のグループ黄金期を思い出してしまう。(5)ではなんとファルセットまで登場。闇を切り裂くようなとはよく言ったもので、まさにその類の完璧なグループ・マナーのファルセット。(12)ではそのファルセットがリードをとってしまうのだからもうたまらない。あぁ、これでバリトンがいたらなどど言ったらバチが当るというもの。この涙モノのファルセット・リードがあるだけでもこのご時世ありがたく思うしかないでしょう。

しかし、まったくグループが出てこなくなったと思っていたら、この最上級クラスの登場。こんな事があるからマイナー、インディ・ソウルを追いかけるのは止められない(勿論この作品に関してはメジャー、マイナーなんて垣根は軽くすっ飛ばしているのですが…)。久々の大物グループの登場!

by 営業部 S氏

MENT 2B myspace

祝!久しぶりの本格派R&Bヴォーカル・グループ度 ☆☆☆☆☆ | スロウ連発度 ☆☆☆☆☆ | リード合戦歌昇天度 ☆☆☆☆☆ | 今年こそヴォーカル・グループ再起を度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 03:08:36Comments(0)TrackBack(1)

THEO PEOPLES / LIFE'S II SHORT リアルR&Bイズ・バック!元テンプテーションズ、現フォー・トップスのリード・シンガー新作!

2009-03-27

10854.jpg セオ・ピープルズ / ライフス・トゥー・ショート (RLT MUSIC)

93年、アリ・オリ・ウッドソンの後釜として栄光のテンプテーションズに加入、98年脱退後は2枚(ジャケ違いの別流通盤を加えれば3枚)のアルバムを発表しながら、ロニー・マクネアと共に新生フォー・トップスに加入、数多くのステージをこなして歴史的グループを牽引、今や名実共にソウル・クラシックスとコンテンポラリー・メインストリーム・シーンを繋ぐ存在となった"Mr.リアルR&B"、セオ・ピープルズが新作を引っさげソロ活動再開!

全曲のコンポーズ、プロデュースを手がけるのは、デトロイトを拠点に、ジェネラル・ケインを初めパーラメントファンカデリック等、Pファンク人脈として活動、ホーランド=ドジャー=ホーランドのINVICTUS/HOT WAXレーベルでの仕事もあり、チコ・デバージマンドリルトゥループ他への楽曲提供もあるRODNEY TROTTER。

収録内容
1. This Is For The Ladies
2. Life's II Short
3. Can I Be The One
4. Why Did You Lie
5. No More Sleepless Nights
6. Does It Show (On My Face)
7. U Fit The Bill
8. Change
9. Crazy

落雷の擬音に引き続きセオの力強いシャウトで幕開けするミッド・メロウ・グルーヴ(1)を筆頭に、アーバンなエレピに乗せてウィスパー・ヴォイスの新境地を聴かせる(3)のスロウ、イントロのさり気ないオートチューンとピーヒョロ・シンセ使いが現代的な(7)、マーティン・ルーサー・キングとマルコムXの演説をサンプリングしたオバマ賛歌(8)、ラスト擬似ライヴ仕立ての壮大なバラッド(9)まで、オールド・スクール・ソウル・マナーに乗っ取りながら、セオの持ち味であるストロング且つスウィートなニュアンスを持ったバリトン・シャウトを前面に押し出した珠玉の9曲。

今が旬の、切なかわいいハイ・テナー男性シンガー達とは正反対、悪く言えば泥臭く、暑苦しいタイプですが、聴いているだけで心拍数が上がり、じっとり汗ばみ、いつしか拳を握り締めてしまう、そんなソウル/R&B...聞き流し厳禁、真正面から向き合わなくては居心地の悪い、聴き応えずっしり、たっぷりのソウル/R&Bアルバムなのです。

by ソウル/ブルースWEB K氏(恩師)

* 現在、本国(U.S.)にて流通している同品はCD-R盤ですが、今回ご紹介するのはオーディオCDプレスになります。

輸入盤 原題 「THEO PEOPLES / LIFE'S II SHORT」 RLT MUSIC (RLM201609)

祝!ソロ再始動度 ☆☆☆☆☆ | テンプスフォー・トップス双方へ参加した唯一の男度 ☆☆☆☆☆ | バリトン・シャウト度 ☆☆☆☆☆ | リアルR&Bイズ・バック度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:46:49Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / BEST OF KAYDEN & MERBEN RECORDS SOUL〜R&B〜MOD!幅広い音楽ファンにアピールしたい激レア音源!国内解説はMASKMAN!

2009-03-26

10851.jpg V.A. / ベスト・オブ・ケイデン&メルベン・レコーズ (MAGNUM CAT)
V.A. / BEST OF KAYDEN & MERBEN RECORDS (PHILLY ARCHIVES)

60年代はフィラデルフィア、ほんの数年のみ存在したレーベルKAYDEN、そしてMERBEN RECORDSに焦点を当てたコンピレーション!その活動期間の短さ、各レーベル単体ではあまりにも少ないリリースの為、今までCDでまとめて聴くことが出来なかった音源達をここに復活させたのは、地元密着のPHILLY ARCHIVESだからこそ出来た偉業!さらにこれらレア音源を収録しただけではなく、納得の未発表音源も含む逸品です。

収録内容
1. John Bowie - You're Gonna Miss A Good Thing, Baby
2. John Bowie - At The End Of The Day
3. John Bowie - Help Me Pretty Baby (Merben Acetate) *
4. Bill Horton - I Wanna Know
5. Leverett Sisters - Stop, Think It Over
6. Leverett Sisters - A Place For Me
7. Vivian Carol - Oh Yeah Yeah Yeah (Long Version) *
8. Jimmy Roma - Paint It Black
9. Cody Michaels - Seven Days Fifty Two Weeks
10. Cody Michaels - Open The Door Richard
11. John Bowie - You're Gonna Miss A Good Thing (Demo Version) *
12. John Bowie - Help Me Pretty Baby (Demo Version) *
13. Matt Sound - Ask Any Girl
14. Matt Sound - What Am I Gonna Do *
15. Matt Sound - She Loves Me For Myself (Vocal Version) *
16. Sharon Marshall - Where Did You Leave Your Heart
17. Natural Facts - Shake Me Wake Me *
18. J.D. Rogues - Why Did God Make Girls
19. Bats - How Could You Have Known
20. Bram Rigg Set - I Can Only Give You Everything
21. Bram Rigg Set - Take The Time Be Yourself
22. Shags - Breathe In My Ear
23. Shags - Tell Me
24. Shags - As Long As I Have You

* previously unreleased material

収録の音源達はいかにもフィラデルフィアらしい、軽快でポップなアーリー・ノーザンや実にソウルフルな音源等、破格のレア盤も含む全24曲は(1)のクールすぎる重厚なビートのノーザンで幕を開け、(5)や(9)のガールズ・ポップ・ファンにもソウル・ファンにもアピール出来る軽快なサウンド、(13)の厚いストリングスの効いたインストなど、ジャケットの通り、実にソウルフルでモッドな60'sを満喫できる、コアなファンにも、入門者にもお勧めな作品です。さらに輸入盤ブックレットでは貴重な写真と共に、レーベルの詳細が明かされます。

国内帯・解説付仕様の解説はモッド事情もお手の物のMASKMANが執筆!

by 営業部 H氏

祝!初CD化(ほぼ全曲!?)度 ☆☆☆☆☆ | 地域密着PHILLY ARCHIVES度 ☆☆☆☆☆ | グレイト60's度 ☆☆☆☆☆ | MASKMANによる解説も楽しみ度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:01:19Comments(1)TrackBack(0)

EMPERORS / KARATE ペンシルヴァニアの重要グループ、EMPERORSの初CD化!国内盤仕様ではあの「楽ソウル」の佐野勝明氏による解説付!

2009-03-25

10847.jpg エンペラーズ / カラテ (MAGNUM CAT)
EMPERORS / KARATE (FUNKADELPHIA)

ソウル、ファンク、ガレージ幅広いファンからの絶大な支持を受けるEMPERORS。数年前に7インチ・シングルが、そしてLPから発せられた音源のマッドネスに衝撃を与えた。本作には更にEMPERORS SOUL 69と変名したLP未収録の激レア音源+未発表を追加、さらに当時EMPERORSのライヴァルであった、地元ペンシルヴァニアのグループ、SOUL EXOTICSの音源も5曲収録、内3曲が未発表音源と貴重音源が多数!当時凌ぎを削ったこの2グループのバトルが本作1枚で聴くことが可能に!そして当時人気であったダンス・ナンバー中心のシャウティで大迫力の作品多し。

収録内容
1. Karate
2. My Baby Likes To Boogaloo
3. You Got Me Where You Want Me
4. Lookin' For My Baby
5. Searching
6. I've Got To Have Her
7. I Can't Help Myself
8. Karate Boogaloo
9. Mumble Shingaling
10. High Heel Sneakers
11. Darlin'
12. Nobody Could Ever Love You *
13. Togetherness Brings Happiness *
14. Baby It's True
15. Here I Am Again *
16. Sad Girl part 1
17. Sad Girl part 2 *

* previously unreleased material

須永辰緒氏監修「DOUBLE STANDARD」でも紹介された(1)(JERRY Oの同名曲とは違う曲)や、DON GARDNERのカヴァーの(2)の掴みでノック・アウト必至ですが、その後も必殺のキラー・チューンで圧巻。ダンス・チューンのみではなく(6)のハモンドが効いた柔軟なヴォーカル、コーラス・ワークのバラッドや(10)などの独自の視点で作り上げたカヴァー曲も必聴。

勿論SOUL EXOTICSもライヴァルと言われるだけの実力はあり、パワー溢れるグレイト・トラックが充実。今まで謎めいていた両グループの詳細が、日本語ライナー=「楽ソウル」著者、佐野勝明氏によって今紐解かれます!

by 営業部 H氏

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 関連楽曲目白押し度 ☆☆☆☆☆ | 未発表も盛り沢山度 ☆☆☆☆☆ | 佐野勝明氏による解説楽しみ度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:17:27Comments(0)TrackBack(0)

ISAAC HAYES / BLACK MOSES (DELUXE EDITION) オリジナルLP同様の見開きジャケット仕様を再現!デラックス版登場!

2009-03-24

ISAAC HAYES / BLACK MOSES (DELUXE EDITION)

ISAAC HAYES / BLACK MOSES (DELUXE EDITION) (STAX)

まだ私が高校生の頃の話。代官山にとある一件の古着屋があった。今はもう存在しないと思うが、そこは60年代から70年代風のアメリカの古着を扱うお店で、それはもう強烈な裾幅のパンタロンやら、ド派手なデカ衿のシャツやら、高校生の自分には想像を絶するような”ソウルフル”な品揃えのお店だった。

ようやくスティーヴィー・ワンダージャクソン・ファイヴを聴きはじめた頃で、そんな彼らのファッションに憧れて、探し歩き、たどり着いた場所がそのお店だった。ああ、店の名前を忘れてしまったなぁ。商品を入れてくれる袋が白黒の紙袋で、そこには大きな黒人の少年の顔が印刷されていて…

そのお店に飾られていたのがこの「BLACK MOSES」のLPだったのです。そう、ちょうど上の写真と同じように、ジャケットを四方へ広げられて、壁に貼られていた。もう、それに出会った時の衝撃といったら。人生を変える瞬間があるとするならば、自分にとってはあれがまさにその瞬間だったでような気がする。

脚が長く、素晴らしくお洒落な店員のお姉様に「あの、これは一体、誰なんですか?」と聞き、それがアイザック・ヘイズであるという事を知った。それから数ヶ月の後、何とか手に入れたそのLP。肝心の音楽的な内容よりも、そのジャケットの素晴らしさに惚れた。この色褪せた写真、原色使いの衣装の色合い。存在感。それが高校生の頃のアイザック・ヘイズ体験談である。

そんな想い出の一枚が、なんとデラックス・エディションで、しかもそのLPと同じように見開き仕様でCD化されるなんて夢にも思いませんでした!(実は国内盤紙ジャケ化の時に密かに期待していたのですが、再現ならず!半ば諦めていただけに...感動!)

そんな淡い想い出とともに、流れてくるのはジャクソン・ファイヴのカヴァー「Never Can Say Goodbye」。嗚呼、懐かしい。ソウル思春期のあの頃が蘇ってきます。久しぶりにじっくりと聴いてみることにしよう。

CONCORD official HP ※試聴可

祝!見開きジャケ度 ☆☆☆☆☆ | 淡い想い出度 ☆☆☆☆☆ | ダンディ・バリトン度 ☆☆☆☆☆ | 追悼度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 21:32:56Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / MASTERPIECE VOL.8: THE ULTIMATE DISCO FUNK COLLECTION オランダ発80'sコンピレーション決定版!いよいよ第8弾!

2009-03-23

10841.jpg V.A. / MASTERPIECE VOL.8: THE ULTIMATE DISCO FUNK COLLECTION (VINYL MASTERPIECE)

欧州80'sソウル〜ディスコ〜ファンクのリイシュー・シーンを引率するオランダ発VINYL MASTERPIECEレーベルの看板コンピレーション・シリーズ「MASTERPIECE」シリーズの最新作となる第8弾!タイトルのとおり、まさに”マスターピース”な全13曲をコンパイル。

冒頭を飾るSALSOUL名曲ナンバー(1)、女帝ジョセリン・ブラウンをフィーチャーした84年SILIVER CLOUD産シングル・オンリー(2)、今尚現役で活躍するOMARI SHABAZZ率いるSHABAZZの大人気シングル(3)、そして極めつけはSUGAR HILL産85年作(12)のFRANKIE RODRIQUEZによるRE-EDIT!すべての80'sミュージック愛好家の皆さまにお届けいたします!

収録内容
1. Weeks & Co. - Tunnel Of Love
2. Raven featuring Jocelyn Brown - So In Love
3. Shabazz - Takes Me Higher
4. Fonzi Thornton - (Uh Oh) There Goes My Heart
5. Surface - Stop Holding Back
6. Intrigue - Fly Girl
7. Glenn Jones - Love Intensity
8. Rockie Robbins - I've Got Your Number
9. Output - Move For Me
10. The Sequence - I Just Want To Know
11. Grace Rico - Tell Me
12. The Givens Family - I'm Still Waiting (Frankie Rodriquez' Patient re-edit)
13. Atmosfear - Xtra Special (Dry Mix)

まさに”マスターピース”度 ☆☆☆☆☆ | 祝!SHABAZZ初CD化(ですよね?)!度 ☆☆☆☆☆ | 「DISCO GIANTS」も最新作インフォ度 ☆☆☆☆☆ | まだまだ深い80'sシーン度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:04:20Comments(0)TrackBack(0)

5/20発売 O.V.ライト 紙ジャケ 『O.V.ボックス』 再プレス決定!オリジナル特典 『O.V.ライト秘蔵の肉声インタビュー音源CD-R』 復刻版!

2009-03-20

O.V.ライト

既に買われた方、申し訳ありません。2007年12月、満を持して発売に漕ぎ着け、アッと言う間の完売!でお騒がせしましたサザン・ソウル永遠の宝物 『O.V.ボックス』。あれから1年3ヶ月、全国から 「なぜ、限定だったのだ」 「買い逃してしまった、どうしてくれる!?」 「海外では絶対あり得ない企画なので、いつでも入手できるようすべき」 「せめてもう一度だけ...(涙)」 等々のお叱り、励まし、の声が殺到いたしました。そこで、もう一度だけ ”限定” で発売いたします!

オーティスサム・クック以上に日本では人気の高いまた人生そのものがディープなソウルでもあったO.V.ライトの全盛時代 Backbeat〜ABC(5枚組1964〜1975) に再び涙してください。アルバム未収録の全シングル、「Ace Of Spades」 の全テイク(メルヴィン・カーターまで!)また Gold Wax の名作2 曲と Hi でのデヴュー名作 「Without You」 も収録してあります。奇蹟の再復活!急げ、若者とて時間はないぞ!

〜メーカー・インフォメーションより抜粋


ソウル界永遠の世界遺産に認定!あのO.V.ライト紙ジャケCDボックス 『O.V.ボックス』 が待望の再プレス決定!後世に語り継いでゆかねばの名作が奇蹟的に甦ります!

O.V.ライト / O.V.ボックス

O.V.ライト / O.V.ボックス (Pヴァイン)
完全限定生産 (再プレス) | 紙ジャケット仕様 | CD 5枚組
13,000円(税込)

◇ 収録アルバム
8MEN AND 4WOMEN | NUCLEUS OF SOUL | A NICKEL AND A NAIL AND ACE OF SPADES | MEMPHIS UNLIMITED | TREASURED MOMENTS

こちらがその 『O.V.ボックス』 の全貌!オリジナル盤を再現した紙ジャケット仕様、しっかりと収まりのよい箱に極厚のライナー・ノーツ、音の方も凄いですが、このこだわりの外身も素晴らしい!手にした瞬間の感動たるや!

OVボックス詳細
上段: OVボックスとその中身(紙ジャケ)
下段左: 上から見たOVボックス 下段右: 内箱はこだわりの"OVカット"採用!

◇ ディスクユニオン・オリジナル特典
今回再発売となる 「O.V.ライト / O.V.ボックス」 をお買い上げのお客様に先着で、ディスクユニオン オリジナル特典 『O.V.ライト秘蔵の肉声インタビュー音源CD-R』 復刻版 を差し上げます!

「このO.V.の肉声からディープ・ソウルの信念を感じ取って欲しい。その息遣いに感じ入って欲しい。そしてこのインタビューから6時間後に、あの感動のライヴ・アルバムとして記録された渋谷公会堂での堂々のステージを行ったという事実に、あなたは震えるはずだ!」 by 高地 明氏

※初回特典配布時のオレンジ色のジャケットは付きません。ご了承願います。

奇蹟の再プレスで、もっと多くのソウル・ファン、そしてO.V.ファンが感動してくれることを願いつつ... ご予約受付中!

黒汁だより O.V.ライト 紙ジャケ 『O.V.ボックス』 特集ページ

奇蹟の再プレス度 ☆☆☆☆☆ | 語り継がれるべきソウルの名盤度 ☆☆☆☆☆ | せめてもう一度だけ...(涙)度 ☆☆☆☆☆ | これ股、奇蹟のオリジナル特典 『O.V.ライト秘蔵の肉声インタビュー音源CD-R』 も復刻度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:49:47Comments(0)TrackBack(0)

SPENCER WIGGINS / I'M GOING ON 大変長らくお待たせいたしました!スペンサー・ウィギンス独占インタビュー収録 特典DVD-R完成!

2009-03-19

10819.jpg SPENCER WIGGINS / I'M GOING ON (TAVETTE ENTERTAINMENT)

大変長らくお待たせいたしました!昨年12月の黒汁通信でお伝えいたしましたスペンサー・ウィギンス独占インタビューを収めた特典DVD-Rがついに完成いたしました!

◇ ディスクユニオン オリジナル特典
今回発売の新作「SPENCER WIGGINS / I'M GOING ON」をお買上のお客様に先着で、ディスクユニオン オリジナル特典 『スペンサー・ウィギンス 独占インタビューDVD-R』 を差し上げます!

生ける伝説、スペンサー・ウィギンスに独占インタビュー!!
そのインタビューの模様、現在の彼の姿を収めた貴重な映像をDVD-R化!
17:59min. 日本語字幕なし

○ こちらがそのDVD内容の一部です!





○ DVDの最後には前作「KEY TO THE KINGDOM」のタイトル・トラックのPVを収録!



*当社通信販売にて既にご購入いただきましたお客様に付きましては、ご案内通り別途発送させていただきます。
*店舗にて既にご購入のお客様は封入の特典引き換え券とご交換となります。予めご了承下さいませ。

ことの発端は彼のレーベルの担当者の方から「まだ生きているって知らない人もいるから...」という言葉でした。彼は今も生きているんです。当時の ”ソウル・ミュージック” を生きたシンガーやプロデューサーの貴重な声。今だからしかできないことですものね。それを少しでも多くのファンの方々に届けたいと思います。

絶賛配布中です!

黒汁だより スペンサー・ウィギンス 新作「I'M GOING ON」オリ特 独占インタビューDVD-R 完成 特集ページ

祝!カムバック度 ☆☆☆☆☆ | 生ける伝説度 ☆☆☆☆☆ | 喋る声もまさにスペンサー節度 ☆☆☆☆☆ | TAVETTE ENTERTAINMENTのスタッフの方々に感謝感激度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:28:16Comments(0)TrackBack(0)

THE JAEDES ザ・ジェイズ 祝!70年代ソウル・ヴォーカル・グループ最後の砦、ついに世界初CD化!イナたく、甘く、切ないハーモニー!

2009-03-18

10805.jpg ザ・ジェイズ / ザ・ジェイズ (SAVOR THE TIMES RECORDS)

70年代ソウル・ヴォーカル・グループが隆盛を極めていた頃、成功を夢に抱いて、全米中に数多くのヴォーカル・グループが結成され、凌ぎを削っていた。メジャーになれたグループはほんの数えられる程度で、そのほとんどのグループたちは、数曲の録音に数枚のシングル・リリース、そして地元のクラブで歌うに留まってしまった。しかし、そんなマイナー・グループの中でもどういうわけか、運良くアルバム・リリースの夢を叶えることができたグループが存在する。そんな幸運のマイナー・グループの中でも、未だかつてリイシューされずにいた、まさに70年代ソウル・ヴォーカル・グループ最後の砦であるジェイズが、ついに待望の世界初CD化となります。

いわずもがなのソウル・バイブル 『U.S.ブラック・ディスク・ガイド』 の 「70年代のヴォーカル・グループ」 に掲載され、その認知度は高まったものの、そのあまりのレアさ、謎の深さにより、リイシューされることのなかった稀有のヴォーカル・グループ皿。なんと今回のリイシューは、メンバーの中心人物であるフレデリック・ブラックモン自身の手による復刻である。なるほど、こうして復刻/CD化できたということは、ただ幸運でLPリリースできただけではない、彼のたゆまぬ努力があったからに他ならない。涙なくしては考えられないほどの時間と想いを経て、今、蘇る70年代初頭の名作であります。

収録内容
1. Uh, Uh, What Did I Do
2. What'll It Take to Make You Happy
3. Teach Me a Lesson in Love
4. We're Gonna Build a Love Together
5. Put a Little Love in Your Heart
6. I'll Be Back On My Feet Again
7. Lay, Lady, Lay
8. True, True, True
9. Big Surprise
10. Spinning Wheel
11. Color Him Father

もちろん、それほどまでに渇望されているには、その内容も伴ったものであるからであり、地元であるアラバマ、そして録音の地、ナッシュビルのシーンの影響を感じさせつつ、スタンダードなソウル・ヴォーカル・ワークを聴かせてくれる、実力と楽曲群を兼ね備えているからに他ならない。ノーザン風アップの (1)(2)(9) での弾けるようなビートとリード・ヴォーカル、それに絡むトロけるような甘いコーラス・ワークも絶妙の味わい。ミディアムの (3)(4)(6) でのヴォーカル・ワークの妙味、スロウでは (7) が特筆である。しかし、マイナーな作品のわりにはストリングス、ブラスを配した、しっかりとしたバックがついているというのも驚きである。イナたい雰囲気を残しつつ、ソウル・ミュージックの味わいをしっかりと持った好バックだ。

リリース当時は数百枚程度しか出回っていないであろうこの一枚が、こうして多くのソウル・ファンに届けられることに感謝しつつ、一念発起、復刻を実現してくれたフレデリック・ブラックモン氏に敬意の念で胸一杯であります。そしてマスクマンによる解説には、なんとメムバーのフレデリック・ブラックモンとナーマン・ジョンスンへのインタビューを掲載!ついにこのグループの謎が解き明かされる!

レーベルからの直輸入盤に、日本で印刷したジャケット/トレイ・カードを装着。そこにライナーを封入、帯を装着した日本独自のスペシャル盤でお届けいたします!

※当初”ザ・ジェイデス”とご案内いたしましたが、フレデリック氏ご本人に確認を取りましたところ”ジェイズ”であることが判明いたしました。訂正してお詫び申し上げます。

祝!世界初CD化!度 ☆☆☆☆☆ | 70年代ヴォーカル・グループ度 ☆☆☆☆☆ | マイナー・グループ列伝度 ☆☆☆☆☆ | 現在のメムバーへのインタビュー期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:01:33Comments(0)TrackBack(0)

WAX POETICS JAPAN ワックスポエティックス ジャパン NO.03 待望の第3弾お待たせいたしました!ワッツタックス表紙で絶賛発売中!

2009-03-17

WAX POETICS JAPAN NO.03

WAX POETICS JAPAN ワックスポエティックス ジャパン NO.03 (GRUNTSTYLE)

○ Bill Withers / インタビュー嫌いで有名なソウル・レジェンドが、音楽から足を洗った理由などを“煙に巻く”ことなく告白
○ MF DOOM / 仮面を脱ぎ、ダニエル・ドゥミルとして語ってくれた彼の本当の素顔
○ Les Maccann / 業界No.1の左手を持つだけでなく、画家としても著名な彼の現在は、愛とユーモアに満ち溢れていた
○ Wattstax Part1 / 1972年8月20日、11万2千人の黒人が目撃した歴史的瞬間とは?伝説のワッツタックス・コンサートをレポート
○ Daniel Baldelli / 奇才ダニエル・バルデリへ自身が巻き起こした80年代のアフロ・コズミックムーヴメントをインタビュー
○ Q-Tip / 常に私たちの数歩先を行く、稀代のヒップホップ・アイコンが今までの経験から興味深い話を聞かせてくれた
○ Clyde Stubblefield / ジェームス・ブラウンのドラマーとして一世を風靡したクライド・スタブルフィールドの記事
○ On the black hand / 前号に引き続き、ブラックスプロイテーション・ムービーを掘り下げた特集
○ How to Clean Dirty Records / レコードのクリーナー方法をご紹介
○ King Tubby / ダブとはなにか?その答えはこの男、キング・タビーを掘り下げればわかるに違いない
○ 12×12 Danny Krivit / 今回の12インチ×12インチはハウス界のレジェンドである、ダニー・クリヴィット
○ 追悼R.I.P.記事 / EARL PALMER、Alton Ellis、NORMAN WHITFIELD

◇ 日本特別企画
○ 大野雄二 / ルパンの楽曲を作った日本を代表するジャズ奏者、大野雄二の音楽人生
○ quasimode / 日本のジャズ・クラブミュージック・ファンから絶大な支持を得ているquasimodeを沖野修也がインタビュー
○ ヴァイナル駅伝 / MUROによる大野雄二の職人仕事集
○ Prefuse73 / 境界線を超越した音楽的多重人格者
○ Kero One / ヒップホップのDIYスピリットを信じて
○ Nat King Cole / 長女キャロルが父の楽曲をリメイクさせた「Re:Generations 」とは
○ Mulatu / B+率いるMochillaクルーが、ムラトゥ・アスタトケのエチオピア・ジャズコンサートを開催

今回も熟読必至の濃厚な内容でお届けいたします!ワックスポエティックス ジャパン NO.03 いよいよ発売!

祝!ワッツタックス度 ☆☆☆☆☆ | 読み応え充実なビッシリの日本語度 ☆☆☆☆☆ | 日本独自記事も充実度 ☆☆☆☆☆ | NO.1そしてNO.2もお買い逃しのございませんよう度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 15:18:32Comments(0)TrackBack(0)

BOSKO / THE GOOD LIFE MOVEMENT 一流メジャー作品でバックを務め上げた才人!超大型新人登場! インディソウル列伝 No.197

2009-03-17

10799.jpg BOSKO / THE GOOD LIFE MOVEMENT (BOSKOLIVE)

裏方で着々と実績を積みながら自らの実力を押し上げていくインディ・アーティストはそんなに珍しいことではないが、今回のこのBOSKO、今までのそのようなアーティストとはケタが違うと言っても良いほどの実績が。名前を挙げていくと出てくるわ出てくるわ。KANYE WEST2PACE-40LIL JONLIMP BIZKITT.I.TYRESELIL WAYNEなどなど。全ての名前を挙げようとするとそれだけで終わってしまいそうなのでこのあたりで止めておくが、この名前達だけでも相当のインパクトを与えることができるだろう。

そんなBOSKOの音楽キャリアのスタートはDJ。単なるインディ・シンガーとは一味違うキャラクターが伺えるが、その後すぐにプロデュース業にかかわるようになったという事だ。今作でもアレンジ、プロデュースは言わずもがな、ドラムやベース、ギター、キーボードなど(本来は管楽器もこなせるらしい)を自らこなし、勿論ソング・ライティングもほぼ自身で。あらかじめ才能という武器が無ければ出来ないことだが、裏方稼業でその力はますます磨かれていったことは想像に難しくは無いことだろう。

ファルセットを多用したテナーは決して強いものではないが、メロディのしっかりした程よいキャッチーさを持つ楽曲の高質さと抜群のアレンジ・センスで全く気にならない。そして(2)や(6)でのトーク・ボクサーぶりや楽曲の端々にはオールド・ソウルへの尊敬がしっかりと伺えるが、アルバム全体を通して感じるのは紛れも無く最新のR&B/HIP HOPアルバムということ。 低音をしっかりと利かせたドラムの音作り一つをとっても、そのセンスは多方面のリスナーが感じてくれるだろう。グラミー・ウィナーの肩書きはダデじゃない、確かな衝撃を与えるデビュー作だ。

収録内容
1. Just Do You
2. MySpace
3. Just Fuckin
4. You Go
5. The Truth
6. Un...
7. Coffee
8. Even In My Dreams

by 営業部 S氏

BOSKO myspace

超大型新人度 ☆☆☆☆☆ | 現行R&Bと普遍的ブラック・ミュージックの架け橋度 ☆☆☆☆☆ | 才人度 ☆☆☆☆☆ | 祝!デビュー度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:14:35Comments(0)TrackBack(0)

Q HARPER (QUINTIN DEON HARPER) / ONE 遅咲きの名シンガー!その名もQUINTIN DEON HARPER! なんてったって No.007

2009-03-16

10793.jpg Q HARPER (QUINTIN DEON HARPER) / ONE (LOVE HIJACKER/HARPER HOUSE RECORDS)

デトロイトのインディ・レーベルから突如として現れた無名のシンガーQ HARPER!愛好家の間では既に2009年産の名盤との呼び声も高い大注目盤が遂に解禁!

違いのわかるソウル・ファンへ向けて、ズ太く芯のある現在進行形のソウルを紹介するレーベル、LOVE HIJACKER。そのリリース第2弾が遂に決定!今回紹介するアーティストはモータウン・レーベルを生んだソウルの聖地デトロイトからの登場となる。彼の名はQ HARPER。

現在に至るまでの活動歴はその殆どが謎に包まれている。そのゴスペルに裏づけされたソウルフル且つ洗練された歌は都会派ソウル・シンガー、例えばスティーヴィー・ワンダーダニー・ハサウェイを彷彿させるだけでなく彼らをより一層、一途に熱くしたようなスタイル。そしてR&Bシンガーというよりも断然ソウル・シンガーという形容がしっくりくるキャラクター。よくもこのクラスの人材がこれまで眠っていたなと思わざるを得ない逸材だ。

収録内容
1. Must Be My Wife
2. Hey You
3. No Ordinary Love
4. Quiet Time
5. Yeah, Yeah, Yeah
6. Do What You Wanna Do
7. How I Wonder
8. Must Be My Wife (Up-close and Personal)
9. Only God Loves You More Than I Do
10. Shout Dance
11. More Of You
12. Do What You Wanna Do Again (Ballroom Mix)
13. I Will Always Love You
14. Only God Loves You More Than I Do (Reprisal)

彼はギターを巧みに操り、作曲も全て自身で手掛ける自作自演アーティストで、計算され尽くした楽曲にアレンジ、そしてそこに絡み合う表現力豊かな歌はソウル・ミュージックの妙。さらにはあのAL HUDSON & SOUL PARTNER〜ONE WAYのDAVE ROBERSONが「Yeah, Yeah, Yeah」「Do What You Wanna Do」の2曲でバックアップ。こうしたベテラン・アーティストとの強固なコネクションがあるのか、全編インディとは思えない確かなサウンド・クオリティにも驚かされる。冒頭のアーバンなファンキー・チューン「Must Be My Wife」やシリアスな歌いっぷりに思わず聞き入ってしまうスローの「No Ordinary Love」そして先行シングルとしてリリースされた「Quiet Time」と聴き所が多いというよりも、お世辞抜きで収録曲全てが聴き所という恐ろしいクオリティのアルバムなのだ。

ソウルの聖地デトロイトが育んだ真のソウル・シンガーQ HARPER。これは09年の大きな話題になるだけでなく、今後ニュー・スタンダードとしてソウル・ファンに語り継がれていくべき名盤である。

国立駅前店 ”なんてったってインディ・ソウル”S氏

Q HARPER myspace
Q HARPER official HP

イッツ・リアル・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | お待たせいたしました度 ☆☆☆☆☆ | ソウルフル・ヴォーカル度 ☆☆☆☆☆ | 2009年度インディ・ソウル名作選度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 02:09:22Comments(0)TrackBack(0)

PATTIE BROOKS / IN MY WORLD 70年代ディスコ・クイーンであるパティの心機一転、MIRAGEからの82年作が世界初CD化!

2009-03-15

10788.jpg PATTIE BROOKS / IN MY WORLD (FTG RECORDS)

70年代ディスコ・クイーンの一人であるパティ・ブルックスが、CASABLANCAの4枚のアルバムの後、心機一転ATLANTIC系列のMIRAGEから発表した82年作がFTG RECORDSより世界初CD化!

ダイアナ・ロスドナ・サマーリック・ジェイムスなど数多くのアーティストの作品でバック・ボーカリストとして活躍、自身もCASABLANCAから4枚のアルバムを発表し、サントラ『THANK GOD IT'S FRIDAY』に収録された「After Dark」を始めとしたディスコ・ヒット数曲、またフリーソウル・コンピに収録された「Reach For My Love」がいまだに根強い人気のパティ・ブルックス。本作は彼女がATLANTIC系列のMIRAGE RECORDSに移籍して発表した通算5作目で、CASABLANCA期についた王道ディスコ路線のイメージを振り払うかのように新たな80年代ブラコン的要素が強められメロウ度数が増した快作であります。

収録内容
1. Everytime I Turn Around
2. Dr. Ruth
3. She's Back In Town
4. In My World
5. Medley - a) Fever b) Feel The Fire
6. Castles In The Sand
7. I Couldn't Live Without Your Love
8. Too Many Fish In The Sea

「Everytime I Turn Around」と「Castles In The Sand」というバラードでの柔らかい歌声とアーバンなムードがアルバム全体の方向性を形づくるなか、12インチ・カットされたメロウ・チューン「In My World」、そしてややハスキーな歌声がマッチした軽快なアップ・ナンバー「She's Back In Town」が特に秀逸。TV司会者でセクソロジスト(性科学者)の女性を歌ったディスコ・ナンバー「Dr. Ruth」も人気の一曲。見過ごされがちだった80年代初頭の隠れた好盤が見事リイシュー!

by 北浦和店 S氏

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | メロウ80's度 ☆☆☆☆☆ | 流石の目の付け所度 ☆☆☆☆☆ | 2009年も80's猛威度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 02:24:18Comments(0)TrackBack(0)

T.S. MONK / HUMAN クロス・オーバー色を強めたミディアム群、そしてLEROY BURGESSらによる傘下も見逃せない逸品が世界初CD化!

2009-03-15

10789.jpg T.S. MONK / HUMAN (FTG RECORDS)

言わずと知れたジャズ・ピアニスト巨匠セロニアス・モンクの息子であり、自身もジャズ・ドラマー、そしてコンポーザー、アレンジャーとして重要な地位を築いたセロニアス・スフィア・モンク(T.S. MONK)の、R&Bシーンに華々しくデビューしたファースト・アルバム『HOUSE OF MUSIC』('80)、そして翌年のセカンド・アルバム『MORE OF THE GOOD LIFE』('81)に引き続き、T.S. MONK名義での最終作となる82年のサード・アルバム『HUMAN』FTG RECORDSより世界初CD化!

収録内容
1. Fantasy
2. A Simple Misunderstanding
3. I'll Get Over You Somehow
4. Play Side Two
5. Life Is What You Make It
6. Stand
7. Human
8. Fantasy - Paul Simpson (Bonus Tracks)
9. Candidate For Love - The John Morales Extended Re-edit (2009 Extended Re-edit Bonus Tracks)

名プロデューサー、サンディ・リンザーを迎えた、今尚、彼らのリード・シングルとして絶大な人気を誇る「Candidate For Love」や、往年のクラシックとして評価の高い流麗なメロディが映えるダンサー「Too Much Too Soon」といったファッショナブルで都会的なフュージョン・ファンク・サウンドで完成された前2作に引けをとることなく、このサード・アルバムもモンクならではの水準の高いクロス・オーバー・サウンドが居並ぶ。

商業的にもヒットとなった「Fantasy」はN.Y.サウンドの旗手リロイ・バージェスと盟友ジェイムス・キャロウェイの黄金コンビ・ペンによるアダルトな魅力を放つミディアム・ファンクで、低いボトムと太いベースラインに硬質かつ透明感溢れるウワモノ、美しくも儚いメロディ・ラインで構成されたリロイ節炸裂のシティ・ファンク・サウンドの逸品。

さらに特筆すべきはよりクロス・オーバーなアプローチを強めたミディアム群の出来の良さ。大人の夜をエロティックに演出するレイト・ナイト・メロウ・フュージョン「I'll Get Over You Somehow」、透明感を増す美メロ・モダン・ミディアム・グルーヴ「Play Side Two」「Fantasy」のシングルにカップリングされていた哀愁ダンサー「Life Is What You Make It」など、聴きどころ多数。

そして今回は、当アルバムのハイライト「Fantasy」と今なお最高傑作として位置づけられる「Candidate For Love」の2曲を、なんとそれぞれポール・シンプソン、ジョン・モラレスがRE-EDIT!この最新のEXCLUSIVE TRACKをボーナスとして追加収録!

by 新宿ソウル・ブルース館 80's男爵S氏

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | ミディアムの充実(レイト・ナイト)度 ☆☆☆☆☆ | 流石の目の付け所度 ☆☆☆☆☆ | 2009年も80's猛威度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 02:23:03Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / FUNKY TOWN GROOVES PRESENTS MIRAGE RECORDS VOL.2 英FTG RECORDSによるMIRAGE音源集の第2弾が早くも登場!お宝音源目白押し!

2009-03-13

10775.jpg V.A. / FUNKY TOWN GROOVES PRESENTS MIRAGE RECORDS VOL.2 (FTG RECORDS)

BLUE BIRD RECORDSSURFACEFTG RECORDSを擁し、80'sリイシュー・シーンを牽引する英FUNKY TOWN GROOVES初となるコンピレーション『FUNKY TOWN GROOVES PRESENTS: MIRAGE RECORDS SOUL & FUNK COLLECTION VOL.1』から幾拍もなく、ATLANTIC傘下のディスコ・ミュージック・レーベル名門、MIRAGE RECORDSにスポットを当てたコンピレーションの第2弾が早くも登場!今回も当レーベルで現在までにリリースされているリイシュー作からのセレクトに加え、初のCD化となる音源や12" VERSION、DUB MIX、CLUB MIXといったシングル音源も多数収録。

収録内容
1. Blue Magic- Magic Number (Club Mix)
2. The System- You Are In My System (Bilingual Dub Mix)
3. T.S. Monk- Bon Bon Vie (Paul Simpson's Best Looking Sound Edit)
4. Ingram- When You're Hot You're Hot (Dub Version)
5. Stroke- Tell Me
6. Carl Weathers- That's Love Calling
7. Mary Love- Save Me (Vocal Club Mix)
8. First Love- Give Me Your Love (12" version)
9. Norma Jean Wright- Love Attack (12" version)
10. Teddy Pendergrass- Dream Girl
11. Roz Ryan- Waiting For My Lover
12. Terri Jones- Do It Again Tonight (12" version)
13. Nile Rodgers- It's All In Your Hands
14. Taka Boom- Rock Yo' World

まずは現在までに当レーベルからリリースされたカタログからBLUE MAGIC「Magic Number」、STROKE「Tell Me」、NILE RODGERS「It's All In Your Hands」、TAKA BOOM「Rock Yo' World」をチョイス、そして既初のリイシューには未収録となっていた初CD化バージョンでの収録となるSYSTEM「You Are In My System (Bilingual Dub Mix)」、T.S. MONK「Bon Bon Vie (Paul Simpson's Best Looking Sound Edit)」、INGRAM「When You're Hot You're Hot (Dub Version)」の7曲をピック・アップ。

そして、めでたく今回が完全初CD化となるのはCARL WEATHERS「That's Love Calling」、MARY LOVE「Save Me (Vocal Club Mix)」、FIRST LOVE「Give Me Your Love (12" version)」、NORMA JEAN WRIGHT「Love Attack (12" version)」、TEDDY PENDERGRASS「Dream Girl」、ROZ RYAN「Waiting For My Lover」、TERRI JONES「Do It Again Tonight (12" version)」の7曲。もちろんこれらが当アルバムのハイライトとなり、モダン・ソウル〜N.Y.ファンク・サウンド往年の人気クラシックをシングル・オンリー&シングル・バージョンとこだわりのセレクトで見事にコンパイル!

また一つ垣根を越えたディスコ・シーン最重要レーベルの一つである名門、MIRAGE RECORDS。数多くの名作を残しているだけあり、ファンにとっても切望だったCD化音源は多いはず。今回もぜひお見逃しございませんように。

by 新宿ソウル・ブルース館 80's男爵S氏

黒汁通信 2009-01-10 FUNKY TOWN GROOVES PRESENTS: MIRAGE RECORDS SOUL & FUNK COLLECTION VOL.1 記事

祝!続編度 ☆☆☆☆☆ | 以外にCD化の進んでいないMIRAGE音源度 ☆☆☆☆☆ | お宝音源満載度 ☆☆☆☆☆ | 2009年も80's猛威度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:13:40Comments(0)TrackBack(0)

PRINCE / LOTUSFLOW3R 殿下!話題の米TARGET(本社はなんとミネアポリス!)オンリー・リリースの新作情報!

2009-03-12

PRINCE / LOTUSFLOW3R

PRINCE - LOTUSFLOW3R - MPLSOUND - BRIA VALENTE - ELIXER

lotusflow3r.com
左下に時限爆弾がセットされました!

ロイターnews

話題性度 ☆☆☆☆☆ | 圧倒的に安い...度 ☆☆☆☆☆ | 殿下ビジョン度 ☆☆☆☆☆ | 入荷期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 12:23:10Comments(1)TrackBack(0)

V.A. / GOLDWAX NORTHERN SOUL ゴールドワックス新シリーズはノーザン・ソウル集!コンプリート盤VOL.1と合わせてどうぞ!

2009-03-11

10760.jpg V.A. / GOLDWAX NORTHERN SOUL (KENT)

昨日お知らせいたしました英ACEからの待望の発売となる「THE COMPLETE GOLDWAX SINGLES」と同時発売。英KENTからゴールドワックス音源CD化新シリーズとなる「GOLDWAX NORTHERN SOUL」もインフォメーションされております。さてこちらは文字どおりのノーザン・ソウル集。まぁ、ノーザンといってもゴールドワックス音源ですから。そりゃぁもう、エグいのなんの。

収録内容
1. Let's Talk It Over - Spencer Wiggins [Unreleased] 既発
2. They Say - The Ovations [314]
3. A Losing Game - James Carr [323]
4. Call On Me - Percy Milem [315]
5. Whatcha Gonna Do - Phillip & The Faithfuls [Unreleased] *初出?
6. I Do - The Vel Tones [301]
7. So Hard To Get Along - The Lyrics With The Topnotes [105]
8. To Me It's Storming - George & Greer [Unreleased] *初出?
9. Every Little Bit Helped Me - Ivory Joe Hunter [307]
10. I Ain't Gonna Cheat On You No More - Wee Willie Walker [Unreleased] 既発
11. You Got To Have Soul - George Jackson [Unreleased] *初出?
12. Love Attack - Spencer Wiggins [Unreleased] 既発
13. A Man Is A Mean Thing - Barbara Perry [Unreleased] 既発
14. The Well's Gone Dry - Dorothy Williams [115]
15. That's What I Want To Know - James Carr [302]
16. Qualifications - The Ovations [306]
17. It's My Life - Timmy Thomas [327]
18. I Don't Want To Take A Chance - Wee Willie Walker [329]
19. Now Girl - The Lyrics? [Unreleased] *初出?
20. If You Love Her - Phillip & The Faithfuls [Unreleased] *初出?
21. I Slipped A Little - Percy Milem [Unreleased] 既発
22. Lonely Man - Spencer Wiggins [330]
23. You Ain't Woman Enough - Barbara Perry [Unreleased] 既発
24. Coming Back To Me Baby - James Carr [309]

※[] 内はGOLDWAX盤シングルの番号(一部例外を除く)
(ソウルオン「メンフィス・ソウルの真髄GOLDWAXレコードの全て」より参照)

正式発売曲、そしてVIVID SOUND盤LP、または「THE GOLDWAX STORY」などで過去発表されたアンリリースドも多数ございますが、何曲か「初出か?」と思われるものが数曲。(5)(8)(11)(20)がそれですが、要調査です。GEORGE JACKSON、今度こそは本当に彼ですかッ!?(先頃発売された「PLAY THE GAME: THE XL AND SOUNDS OF MEMPHIS STORY VOL.2」の1曲目が、彼の未発表であると発表されたものの、実は彼ではない???疑惑が。その後発売された「MASTERPIECES OF MODERN SOUL VOL.2」にも同曲が収録されたが、そこでは"Unknown Artist"と記載された。)

まさか2タイトルも一気にゴールドワックス音源作品がリリースされるとは、いやはや感服。どれだけ待ち遠しいことでしょうか。でも、それはすぐにやってきます。乞うご期待!

ゴールドワックス音源作品一挙2タイトル度 ☆☆☆☆☆ | エグみノーザン度 ☆☆☆☆☆ | 未発表は初出ありか?度 ☆☆☆☆☆ | さらなる期待膨らむシリーズ化度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:54:03Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / THE COMPLETE GOLDWAX SINGLES VOLUME 1 1962-1966 祈願成就!ゴールドワックス・レーベル・コンプリート集発売決定!

2009-03-10

10751.jpg V.A. / THE COMPLETE GOLDWAX SINGLES VOLUME 1 1962-1966 (ACE)

凄い世の中になったものです...小生がソウル・ミュージックを聴きはじめた頃には、こんな音源たちはまさに高嶺の花だったのに。かつてヴィヴィッド・サウンドより発売されていたLP/CD諸作を擦り切れるほどに聴き漁り、壊れるほどに抱きしめていたあの頃が懐かしい...と、感慨に耽っている場合ではございません。出ます!出てしまいます!そうです!「THE COMPLETE GOLDWAX SINGLES」シリーズ、いよいよ発売決定です!

KENTからGOLDWAX音源CD化スタートとしてあのJAMES CARR、そして「THE GOLDWAX STORY」が発売されたのが2001年。あれから早8年が経過しようとしている。誰もが期待に胸を膨らませたハズ。「コンプリート盤は出るのか?」「未発表はあるのか?」と。後者は各々のアーティスト名義でのCD作品で少しづつではあるが、発表されている。そして残る期待は「コンプリート盤は出るのか?」であった。そして、ついにここに祈願成就なのであります。

リリース順に並べられたと思わしき全58曲。1966年、番号で言うところの301番までのシングル・コンプリートとなった今回の第一弾。小生の記憶もだいぶ劣化中故、ここは若かりし頃に友人であり同僚のI氏にコピーさせて頂いた「ソウルオン」の特集「メンフィス・ソウルの真髄 GOLDWAXレコードのすべて」を紐解くことにしよう。ということで、ざっとネットでの情報も交えて番号を記載してみました。

収録内容
DISC.1
1. Big Bad Jon The Twister - Jon Kennedy [?]
2. Pop-Eye Time - Jon Kennedy [?]
3. A Thousand Vows - Bobby McDowell [BINGO 1001?]
4. A Gal Named Jo - Bobby McDowell [BINGO 1001?]
5. Tradin'Stamps - Oboe (O.B. McClinton) [Savoy 1619]
6. Mother-In-Law Trouble - Oboe (O.B. McClinton) [Savoy 1619]
7. Darling - The Lyrics [910/101]
8. How A Woman Does Her Man - The Lyrics [910/101]
9. The Day The World Cried Part 1 - Oboe (O.B. McClinton) [102]
10. The Day The World Cried Part 2 - Oboe (O.B. McClinton) [102]
11. The Greasy Frog - Jeb Stuart [BINGO 1001]
12. Will I Ever Be Free - Jeb Stuart [BINGO 1001]
13. Our Last Quarrel - Bobby McDowell [103]
14. These Ain't Raindrops - Bobby McDowell [103]
15. Too Slow - Oboe (O.B. McClinton) With The Keys [104]
16. She's Better Than You - Oboe (O.B. McClinton) With The Keys [104]
17. The Side Wind - The Lyrics With The Top Notes [105]
18. So Hard To Get Along - The Lyrics With The Top Notes [105]
19. That's How Strong My Love Is - O.V. Wright With The Keys [106]
20. There Goes My Used To Be - O.V. Wright With The Keys [106]
21. I Can't Fight This Much Longer - Eddie Bond [107]
22. Now and Then - Eddie Bond [107]
23. Only Fools Run Away - James Carr [108]
24. You Don't Want Me - James Carr [108]
25. Love Me - Phillip & The Faithfuls [109]
26. Rhythm Marie - Phillip & The Faithfuls [109]
27. Spoonful - The Playboy Five [?]
28. What Am I Living For - The Playboy Five [?]
29. Pretty Little Angel - The Ovations feat. Louis Williams [110]
30. Won't You Call - The Ovations feat. Louis Williams [110]

DISC.2
1. Toddlin' - Gene 'Bowlegs' Miller [111]
2. Bow Legged - Gene 'Bowlegs' Miller [111]
3. I Can't Make It - James Carr [112]
4. Lover's Competition - James Carr [112]
5. Arabian Jerk - The Merits [Bandstand USA ?]
6. Please Please Little Girl - The Merits [Bandstand USA ?]
7. It's Wonderful To Be In Love - The Ovations feat. Louis Williams [113]
8. Dance Party - The Ovations feat. Louis Williams [113]
9. Ohio Bound - Big Lucky Carter [114?]
10. Hurricane Blues - Big Lucky Carter [114?]
11. The Well's Gone Dry - Dorothy Williams [115]
12. Country Style - Dorothy Williams [115]
13. Every Woman I Know (Is Crazy Bout Automobiles) - Al Vance [116]
14. Have You Seen Jean - Al Vance [116]
15. What Do You Think About My Baby - Spencer Wiggins [Bandstand USA 1004]
16. Lover's Crime - Spencer Wiggins [Bandstand USA 1004]
17. I'm Living Good (version 1) - The Ovations feat. Louis Williams [117]
18. Recipe For Love - The Ovations feat. Louis Williams [117]
19. Love Works That Way - Spencer Wiggins [118]
20. I'll Be True To You - Spencer Wiggins [118]
21. She's Better Than You - James Carr [119]
22. Talk Talk - James Carr [119]
23. My Motorbike Balked - The Lamars [120]
24. Patsy - The Lamars [120]
25. Don't Cry - The Ovations [300]
26. I Need A Lot Of Loving - The Ovations [300]
27. Darling - The Vel Tones [301]
28. I Do -The Vel Tones [301]

※[] 内はGOLDWAX盤シングルの番号(一部例外を除く)
(ソウルオン「メンフィス・ソウルの真髄GOLDWAXレコードの全て」, サイト「GOLDWAX RECORDS - MEMPHIS, TENNESSEE」より参照)

いやはや、こうやってその音を聴きながら歴史を振り返っていくこの瞬間の楽しいこと、楽しいこと。それが素晴らしい音楽であれば、なおさらです。ひとつのローカル・マイナー・レーベルが今もこうして我々を奮い立たせてくれるなんて。やっぱりソウルはシングル盤なのであり、曲なのだな、とあらためて気付かされた次第です。

そしてやはり気になるライナー・ノーツ。最高の仕事をしてくれる英ACE。今作でももちろん完璧な仕事っぷりを披露してくれるでしょう。皆さまもこのメンフィス・ソウルの真髄である”ゴールドワックス”の謎、そしてその全貌を、この2枚組作品とともに紐解いてみてはいかがでしょうか?

祝!コンプリート度 ☆☆☆☆☆ | メンフィス・ソウルの真髄度 ☆☆☆☆☆ | やはり気になる続編も楽しみ度 ☆☆☆☆☆ | 国内盤(Pヴァインさんからの帯・解説付き国内盤仕様)発売あるみたいです!度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:18:46Comments(0)TrackBack(0)

4/29発売 マーヴィン・ゲイ 紙ジャケ/SHM-CD the 70s 全9タイトル オリジナル特典「レッツ・ゲット・イット・オンBOX」&「帯セット」!

2009-03-09




50周年を迎えるモータウン・レコードの記念企画 「MOTOWN 50」 の日本独自の企画としてスタートした紙ジャケット/SHM-CDコレクション。大好評の中、ついに完結を迎えたスティヴィー・ワンダーに続くのは、モータウンが生んだもうひとり天才、マーヴィン・ゲイ。まず第一弾となる60年代作品全13タイトルが発売されます。そして、お客様より多くのご要望を頂戴いたしておりました、マーヴィン・ゲイの70年代作品紙ジャケ化、ついに実現いたします!題して「マーヴィン・ゲイ 紙ジャケ/SHM-CD 第二弾 the 70s」

○ スーパー・ヒッツ (UICY-94035)
○ ホワッツ・ゴーイング・オン 〜デラックス・エディション (UICY-94036/7)
○ トラブル・マン (UICY-94038)
○ レッツ・ゲット・イット・オン 〜デラックス・エディション (UICY-94039/40)
○ マーヴィン・ゲイ・ライヴ! (UICY-94041)
○ アイ・ウォント・ユー 〜デラックス・エディション (UICY-94042/3)
○ マーヴィン・ゲイズ・グレイテスト・ヒッツ (UICY-94044)
○ ライヴ・アット・ザ・ロンドン・パレディアム (UICY-94045)
○ 離婚伝説 〜エクスパンデッド・エディション (UICY-94046/7)

マーヴィン・ゲイ 紙ジャケ/SHM-CD 第二弾 the 70s 全9タイトル
初回限定生産 | オリジナルLPをミニチュア化し再現した紙ジャケット仕様
高音質盤 SHM-CDを採用 | 解説・歌詞・対訳付
1CDタイトル 2,800円(税込)/2枚組タイトル 3,800円(税込)

注目はやはり ”デラックス・エディション” ”エクスパンデッド・エディション” での紙ジャケ/SHM-CD化となる永遠の名作4タイトルでしょう。過去に紙ジャケ化されている3タイトル 「ホワッツ・ゴーイング・オン」 「レッツ・ゲット・イット・オン」 「アイ・ウォント・ユー」 は、2枚組デラックス・エディションでの完全版紙ジャケ/SHM-CD化。そして後年、再評価の高まる稀有の私的名作 「離婚伝説(原題: HERE, MY DEAR)」HIP-O SELECTから限定発売された ”EXPANDED EDITION” の国内盤 紙ジャケ/SHM-CD化と、まさに究極の仕事っぷりです。

また、久しく国内盤廃盤状態だった 「スーパー・ヒッツ」 「トラブル・マン」 「マーヴィン・ゲイ・ライヴ!」 「マーヴィン・ゲイズ・グレイテスト・ヒッツ」 「ライヴ・アット・ザ・ロンドン・パレディアム」 の発売も嬉しいかぎり。

◇ ディスクユニオン オリジナル特典
今回発売の 「マーヴィン・ゲイ 紙ジャケ/SHM-CD 第二弾 the 70s」 全9タイトルをお買上のお客様に先着で
ディスクユニオン オリジナル特典 『レッツ・ゲット・イット・オンBOX & 復刻ミニチュア帯セット』 を差し上げます!

ソウル・ミュージックを生きた稀代のシンガーの歴史を永久保存版で。ご予約受付中!

黒汁だより マーヴィン・ゲイ 紙ジャケ/SHM-CD 第二弾 the 70s 全9タイトル 特集ページ

祝!70年代全作品紙ジャケ化度 ☆☆☆☆☆ | 久しぶりの再CDタイトルも度 ☆☆☆☆☆ | 特典BOX& 復刻ミニチュア帯セット度 ☆☆☆☆☆ | 祝!モータウン50周年度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 18:53:24Comments(0)TrackBack(0)

5/3発売 Light Mellow's Picks 金澤寿和 監修 ソウル名盤シリーズ ワーナー編 全5タイトル発売決定!SUNFIRE待望の再CD化!

2009-03-07



欧州を中心に壮絶な盛り上がりをみせる80'sリイシュー・シーン。日本からも 「SOUL MASTERPIECE」 そして 「サーファー・ソウル〜アラウンド1980」 をはじめ、数多くの80年代名作がCD化されてきた。でもまだあるあの名作、あの名盤。そんな世界が待ち望んでいた作品をピックアップしての世界初CD化、さらには廃盤などによって入手困難となった作品たちを合わせて、厳選して復刻してゆくシリーズを新たに始動いたします!

金澤寿和氏を監修者に迎え、タワーレコード、HMV、ディスクユニオンの3社共同企画により、ワーナー、EMIをはじめ、メジャーレーベルが保有する名盤を続々とCD化!題して「Light Mellow's Picks 金澤寿和監修 ソウル名盤シリーズ」!第一弾となるのは80's名作が多く残されているワーナー傘下作品。その「ワーナー編」でいきなり強力な5タイトルを堂々ラインナップいたしました!

サンファイア / サンファイア (WQCP-726)
シャドウ / シャドウ (WQCP-727)
カーティス・ヘアーストン / カーティス・ヘアーストン (WQCP-728)
アイズレー・ブラザーズ / マスターピース (WQCP-729)
バーナード・エドワーズ / グラッド・トゥ・ビー・ヒア (WQCP-730)

Light Mellow's Picks 〜金澤寿和 監修 ソウル名盤シリーズ ワーナー編〜 全5タイトル
国内盤 CD(プラケース仕様)/新規ライナー・ノーツ/初回生産限定盤
オリジナル・マスターからの最新リマスタリング採用
各々1,980円(税込)

極め付けは何といっても80's屈指の名作として知られ、ジェイムス・エムトゥーメイと共にN.Y.サウンドを築き上げたレジー・ルーカスが結成したグループ、サンファイア唯一のアルバム 「サンファイア」 でしょう。まさに渇望の一枚!世界中が仰天すること間違いなしの再CD化です。さらにはメロウ大王、リオン・ウェアが全面プロデュース、元オハイオ・プレイヤーズの面々によるグループ、シャドウセカンド・アルバムの世界初CD化も悶絶もの!

そしてこちらも再発されるたびに即売り切れで、生産中止〜中古価格高騰となっていた稀有の名作 「カーティス・ヘアーストン」、こちらも廃盤〜中古価格高騰が続いていたアイズレー・ブラザーズのオリジナル・アイズレーとしての最終作 「マスターピース」 そしてバーナード・エドワーズ「グラッド・トゥ・ビー・ヒア」 (ともに「ブラコン探険隊」で復刻/廃盤)も、永遠に枯らしてはいけない80'sソウルの名作。待望の再CD化であります。

今回の再発にともない新規ライナー・ノーツを採用、さらには全曲リマスターを施しての初回生産限定盤復刻となります。永遠に語り継がれるであろうソウル〜ブラック・ミュージックの名作を貴方に!

ご予約受付中!

Light Mellow's Picks 金澤寿和監修 ソウル名盤シリーズ ワーナー編 全5タイトル 特集ページ


企画: タワーレコード株式会社 / HMVジャパン株式会社 / 株式会社ディスクユニオン
製造・発売: ワーナーミュージック・ジャパン

祝!再CD化&世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 80'sソウル・マスターピース度 ☆☆☆☆☆ | サンファイア再CD化が兎に角、感激度 ☆☆☆☆☆ | 新シリーズへ高まる期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:36:46Comments(0)TrackBack(0)

美嬢黒コレクション No.018 KERI HILSON

2009-03-06

10729.jpg KERI HILSON / IN A PERFECT WORLD... (INTERSCOPE)

ここまでデビュー前にして注目を集めているR&B嬢は久しく存在しなかったのではないでしょうか!? そう、昨年末にデビュー・アルバムがインフォメーションされるもやはりやはりの延期...嗚呼、彼女も結局、アルバム・リリースはなしかぁ〜。しかしイイ女だし、楽曲制作まで出来ちゃうし、こりゃぁ勿体ないよなぁ〜...なんて思っていたら...KERI HILSON、出ます。出るようです。いや、何が何でも出すみたいです!

MARY J.「Take Me As I Am」、LETOYA嬢「She Don't」、CHRIS BROWN「Young Love」、そしてAVANT「4 Minutes」やUSHERの「Red Light」他にもDESTINY'S CHILDOMARIONなどを手掛け、昨年頃から急激に注目を集めているプロデューサー・チーム、THE CLUTCHのメンバー。すでに数曲発表されている楽曲はいずれも話題となりチャート・アクションも上々。その美貌、才能を完全に昇華させ、LIL WAYNENE-YOTIMBALANDT-PAINAKONKEYSHIA COLETRINAなど、超豪華な面々をフィーチャリングしての世界デビューはいよいよ!

KERI HILSON official HP
KERI HILSON official myspace
THE CLUTCH myspace

祝!正式アルバム・リリース度 ☆☆☆☆☆ | ここまできてドタキャンないですよね!?度 ☆☆☆☆☆ | 「Energy」のPVにはなんとあのCHRISTIAN ”ムキ男” KEYES氏が出演度 ☆☆☆☆☆ | 超大型新人(美人) SPECIAL PRICE度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:47:48Comments(0)TrackBack(0)

RICK JAMES / I'M RICK JAMES: THE DEFENITIVE DVD UNIVERSAL〜MOTOWN系DVDシリーズ最新作は80'sへ!第一弾はやはりこの男!

2009-03-05

10722.jpg RICK JAMES / I'M RICK JAMES: THE DEFENITIVE DVD (MOTOWN)

お待たせいたしました!UNIVERSAL〜MOTOWN系DVDシリーズ『DEFENITIVE』についにRICK JAMESが君臨!元祖パーティ男、RICK JAMESの秘蔵映像が日の目を見ることになりました。プロデューサー、アーティスト兼ソングライターとマルチな活躍をしてきた彼の足跡を18曲(人気TV番組「DON KIRSHNER'S ROCK CONCERT」「SOUL ALIVE」「ROCKPALAST」「DINAH! and DICK CLARK'S NEW YEAR'S ROCKIN' EVE.S」などの映像)を収録予定。貴重なインタビュー、プロモーション・ビデオなど、ファンならずともソウル一家に一本の黒さ溢れる逸品。中でもMOTOWNの大先輩、SMOKEY ROBINSONと共演した「Ebony Eyes」のビデオ、未発表だった3曲(「Throwdown」「She Blew My Mind (69 Times)」「Hard To Get」は必見!

○ パフォーマンス映像:一部プロモーション・ビデオ
・YOU AND I (SOUL ALIVE - 1978)
・MARY JANE (DON KIRSHNER'S ROCK CONCERT - December 19, 1978)
・HOLLYWOOD (DON KIRSHNER'S ROCK CONCERT - December 19, 1978)
・LOVE GUN (DINAH! - September 19, 1979)
・FIRE IT UP (DON KIRSHNER'S ROCK CONCERT - October 10, 1979)
・FOOL ON THE STREET (DON KIRSHNER'S ROCK CONCERT - October 10, 1979)
・MARY-GO-ROUND (DON KIRSHNER'S ROCK CONCERT - August 26, 1980)
・BIG TIME (DON KIRSHNER'S ROCK CONCERT - August 26, 1980)
・COME INTO MY LIFE (DON KIRSHNER'S ROCK CONCERT - August 26, 1980)
・GIVE IT TO ME BABY (ROCKPALAST - April 3, 1982)
・STANDING ON THE TOP (ROCKPALAST - April 3, 1982)
・THROWDOWN (Motown Promotional Video - 1982)
・SHE BLEW MY MIND (69 TIMES) (Motown Promotional Video - 1982)
・SUPER FREAK (DICK CLARK'S NEW YEAR'S ROCKIN' EVE - December 31, 1982)
・EBONY EYES - Rick James featuring Smokey Robinson (Motown Promotional Video - 1983)
・COLD BLOODED (DICK CLARK'S NEW YEAR'S ROCKIN' EVE - December 31, 1984)
・GLOW (Motown Promotional Video - 1985)

○ ボーナス・パフォーマンス:一部プロモーション・ビデオ
・MARY (JANE SOUL ALIVE - 1978)
・SEXY LADY (DON KIRSHNER'S ROCK CONCERT - December 19, 1978)
・LOVE IN THE NIGHT (DINAH! - September 19, 1979)
・SUMMER LOVE (DON KIRSHNER'S ROCK CONCERT - August 26, 1980)
・YOU AND I (ROCKPALAST - April 3, 1982)
・GIVE IT TO ME BABY (Motown Promotional Video - 1981)
・SUPER FREAK (Motown Promotional Video - 1982)
・HARD TO GET (Motown Promotional Video - 1982)
・STANDING ON THE TOP - The Temptations featuring Rick James (Motown Promotional Video - 1982)

収録時間:約135分

*収録内容、スペック、パッケージ仕様は変更となることがございます。予めご了承下さい。

祝!映像作品化度 ☆☆☆☆☆ | 80'sファンション注目度 ☆☆☆☆☆ | 82年ライヴ映像作品「SUPER FREAK LIVE 1982」も凄かった度 ☆☆☆☆☆ | SOUL ON DVD度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:29:37Comments(0)TrackBack(1)

WILLIE HUTCH / SOUL PORTRAIT ソウル・ファンにはもちろんこのファーストこそが最高傑作!名作RCA盤が海外初CD化!

2009-03-04

10718.jpg WILLIE HUTCH / SOUL PORTRAIT (RPM/SHOUT!)

ウィリー・ハッチと言えば、名作は70年代?モータウン・エラ?シンガーとして『THE MACK』『FOXY BROWN』等、サントラを始めに数々のアルバムをリリースし、またソングライター/プロデューサーとして活躍し、ジャクソン5スモーキー・ロビンソン等の楽曲プロデュース、その括弧たる地位につく前かつく頃か、60年代最後の年、RCAからリリースされた大傑作、その名も『SOUL PORTRAIT』をご存知無い方も多いはず。

実はこのアルバムの出来が素晴らしく、ファンの間で高い評価を受けており、オリジナルLPは『U.S.ブラック・ディスク・ガイド』にも掲載された作品。注目を伺えるレアな1枚なのです。

収録内容
1. Ain't Gonna Stop
2. You Can Miss Something You Never Had
3. A Love That's Worth Having
4. Good To The Last Drop
5. That's What I Call Loving You
6. You Gotta Try
7. Let Me Give You The Love You Need
8. Lucky To Be Loved By You
9. Keep On Doing What You Do
10. Your Love Keeps Liftin' Me Higher
11. Do What You Wanna Do

(8)は知る人ぞ知る大傑作で英国では勿論、日本でもプレイされる温かみのあるノーザンの最高峰です。またこの時代はサム・クックの影響も強く感じられ、(1)(4)等の歌いまわしには圧巻、オーティス・レディングの様な迫力を持った内容の楽曲もあり、なるほど、最高傑作というのもうなずける作品です。

ここに収録された音源は全て本人によるペンによるもので、それらを自由に膨らませた感情豊かな仕上がりです。

by 営業部 H氏


こちらがオリジナルLPジャケット!

祝!海外初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 国内盤(BVCP-7327)は廃盤高騰度 ☆☆☆☆☆ | 正統派ソウル・ヴォーカルを堪能度 ☆☆☆☆☆ | 国内帯・解説付きはご存知、MASKMANによるライナー・ノーツを堪能度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:57:56Comments(0)TrackBack(0)

BOBBY VALENTINO / THE REBIRTH もう元MISTAなんて言わせないッ!立派なシンガーへと成長を遂げたBOBBY君の移籍第一弾!

2009-03-03

10712.jpg BOBBY VALENTINO / THE REBIRTH (BLU KOLLA DREAMS)

NE-YO以降の美メロ系若手男性シンガーの中で、一味違う存在感を持っているのがこのBOBBY VALENTINOだ。それは彼がMISTAの一員として90年代を駆け抜けたことに起因しているはず。そして、そんな彼をバックアップするTIM & BOBという存在も忘れてはいけない。中庸なイメージがつきまとっていたBRIAN MCKNIGHTを現代のMARVIN GAYEとして完全蘇生させた『TEN』、彼らの音世界をアルバム全体で表現したDEITRICK HADDON『7 DAYS』という仕事を残しているプロデューサーだ。

そのオリエンタルな雰囲気漂うトラックは、哀しげなメロディ・ラインを歌うBOBBY君と抜群の相性。そんな完成度の高い本作を、世の娘っ子だけに聞かしてちゃ、ソウル好きがすたりまっせ。

収録内容
1. The Rebirth Featuring Dottie Peoples
2. Make You The Only One
3. Hands On Me
4. My Girl
5. Butterfly Tattoo
6. Just Me & You Featuring Raphael Saadiq
7. Beep (LP Version) Featuring Yung Joc
8. 3 Is The New 2
9. You're Not Alone
10. Be My Love
11. Dance The Night Away
12. On The Edge
13. Make You Say
14. Stay With Me
15. Another Life
16. Give Me Your Heart

by お茶ノ水ソウル・ブルース館 N氏

BOBBY VALENTINO myspace

大人のBOBBY度 ☆☆☆☆☆ | 参加メムバーも豪華度 ☆☆☆☆☆ | "Beep"小ヒット中度 ☆☆☆☆☆ | まだまだ第一線で歌って欲しいシンガー度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:52:52Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / THE 80S FUNK ANTHOLOGY VOL.1 欧州80'sシーンを引率するBOOGIE TIMESから新コンピレーション・シリーズ登場!

2009-03-02

10705.jpg V.A. / THE 80S FUNK ANTHOLOGY VOL.1 (BOOGIE TIMES)

80's BOOGIE, FUNKコンピレーションの大本命『GREAT COLLECTORS FUNKY MUSIC』シリーズを世に送り出し、さらにコンピレーションのみに留まらず多くのファンの切望する80年代の名盤/レア盤を続々とCD化に導くヨーロッパ・リイシュー・シーンの最重要レーベルの一つ、BOOGIE TIMESが前述『GREAT COLLECTORS FUNKY MUSIC』に引き続き新シリーズ・コンピレーションをスタート!

『80S FUNK ANTHOLOGY』と題した本作、コンセプトは "A New Compilation Less Funky & Funk In The Same Style Like CON FUNK SHUN, BAR-KAYS, CAMEO..." という事らしく、これまで重要視されていたレアリティやその希少性といったコレクター・ライクな面は控えめに、「Hard To Find」から「Easy to Find」なアイテムまで幅広く、インディ・レーベル中心ながら、ハード・コレクターでなくとも十分に楽しめる内容となっている。(とは言え、やはり流石のレア/珍音源も抜け目なし!)そして、そのほとんどが今回が初のCD化となる音源ばかり!

収録内容
1. For On The Run - Sky Trane
2. One More Try - Numonics
3. Groove For You - Mobley Gang
4. Bring Your Love Back - Mike Mccray
5. Real Thing - Starbox
6. I Like It Wet - Aqua People
7. Let's Rockett - Starbox
8. Comin' To Ya - Phoenix
9. Hot Thang - Cash
10. Running For Ya Love - Push
11. Bus Stop - Lambchops
12. Maximilian Stroll - Jimmi

MASTERMIND / Uncle Slam Wants You」が80'sブギー・ファンにはおなじみのHALF MOON産SYNTH-BOOGIEの傑作「SKY TRANE / For On The Run」を皮切りに、ご存知インディ・グループのモダン〜ブギーのリード・シングルの一つ「NUMONICS / One More Try」、印象的なイントロからブリッジを経て美しい旋律が展開される「MOBLEY GANG / Groove For You」、TOPFLIGHTなるマイナー・レーベルからリリースされた王道NYサウンド「MIKE MCCRAY / Bring Your Love Back」、スペイシーなウワモノが縦横無尽に駆け巡るフューチャリスティック・ブギー「STARBOX / Real Thing」に、一撃必殺のエクセレントな強力ファンク「STARBOX / Let's Rockett」、ダンス・クラシック・ファン・からも永らく人気のフロア栄え抜群の「AQUA PEOPLE / I Like It Wet」、トーク・ボックスが炸裂するまさに往年のロジャーP-FUNKサウンドを更に煌びやかにアレンジした「PHOENIX / Comin' To Ya」、ボトムの低いヘヴィーなベースラインからファンキーなホーンが牽引するBAR-KAYSCAMEO辺りのストロングなファンクを体現した「PUSH / Running For Ya Love」、RON TYSONをフィーチャーした哀愁アーバン・ミディアム・ブギー「LAMBCHOPS / Bus Stop」、そして$100オーバーのマイナー・オハイオ・ファンクを見事レア〜な12" Versionでの収録となった「CASH / Hot Thang」、さらにはこちらも$100オーバー必至のクラッピンなヘヴィー&キャッチーな強力ファンキー・チューン「JIMMI / Maximilian Stroll」と、今回もさすがと言わざる負えない圧巻の12曲!!

グゥの音も出ないクォリティ。まだまだ尽きそうに無い...どころか、さらに輝きを増すBOOGIE TIMESの驚愕のコレクション。欧州80'sシーンを牽引するコンピレーションを今回もぜひお見逃しなく!

by 新宿ソウル・ブルース館 80's男爵S氏

祝!新シリーズ度 ☆☆☆☆☆ | やはり圧巻の内容度 ☆☆☆☆☆ | 「Easy to Find」ながらやはり探すとなるとそりゃ大変度 ☆☆☆☆☆ | 欧州80'sシーンまだまだ盛り上がる度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:11:18Comments(0)TrackBack(0)

XCEDERA / REFLECTION OF ME 美メロ・スロウでR&Bファン悶絶のカリフォルニア産デュオ! インディソウル列伝 No.196

2009-03-01

10704.jpg XCEDERA / REFLECTION OF ME (XCEDERA MUSIC GROUP)

やはりデュオというのは何かを感じさせてくれるものがあるようで、ここ日本でもチラホラ話題になり始めているカリフォルニア出身の双子の兄弟、XCEDERA。美麗なジャケット写真も相俟って、多くのリスナーから支持を得そうな正統派ヒップ・ホップ〜R&Bデュオとして、今後更に大きな話題を振りまきそうな期待株だ。

内容はサウス・スタイルのミッドを織り交ぜながらも、最強の武器はトロトロ度数満点のスロウ。唄力云々のキャラクターではないが、スムースな唄い回しとメロウな楽曲の組み合わせは歓迎されること請け合いだろう。その中でも特に完成度が高いのが、ハイライト・トラックとなるであろう(6)。ムーグのイントロに導かれる最強のメロディと双子ならでは息の合ったコーラス・ワークに彩られる楽曲は、文句なしのスーパーなナンバー。ちなみにこの兄弟、全曲のソング・ライティングにも絡んでおり、その資質の高さには驚くばかり。

収録内容
1. Intro
2. Let's Work
3. I Tried
4. Tension feat. Brittney J
5. Get Off Me
6. Let Me Know
7. Not Like Him
8. Hold Back
9. Poppin' 2 The Beat

同路線として数曲挙げられるが、(3)では低音のがセリフ入っていたり、(7)はメロウ・ラップを絡めたりと様々な工夫が施されていて、単なるスロウが売りのバラディアーとは一味違うセンスを聴かせてくれているのも嬉しい限りだ。過去の競演経験で挙がってくる名前もMISSY ELLIOTTTLC50 CENTなどのビック・ネームがずらり。 30分弱の短いアルバムだが今まで世に出なかったのが不思議なくらいの高質さで、これからここ日本でも更に話題になること必至な兄弟デュオだ。

by 営業部 S氏

XCEDERA myspace

デュオの魅力度 ☆☆☆☆☆ | 悶絶美メロ・スロウ度 ☆☆☆☆☆ | カリフォルニア度 ☆☆☆☆☆ | R&Bデュオ〜グループ2009年は盛り上がって欲しい度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:54:45Comments(0)TrackBack(1)
TOP OF PAGE
blog.diskunion.net ©2005 disk union company limited