黒汁通信

ソウル〜インディ・ソウル〜R&Bのウラ、オモテ、ソコやらアソコをより深く弄るバイヤー業の日々を赤裸々に綴ります。

3/25発売 マーヴィン・ゲイ 紙ジャケ/SHM-CD the 60s 全13タイトル オリジナル特典「悲しいうわさBOX」!

2009-01-30




今年で50周年を迎えるモータウン・レコードの記念企画 「MOTOWN 50」 の日本独自の企画としてスタートした紙ジャケット/SHM-CDコレクション。大好評の中、続々と発売されるスティヴィー・ワンダーに続くのは、モータウンが生んだもうひとり天才、マーヴィン・ゲイです。デビュー作から怒涛の60年代作品 全13タイトルの紙ジャケ化が実現いたします。題して 「マーヴィン・ゲイ 紙ジャケ/SHM-CD 第一弾 the 60s」

ソウルフル・ムード (UICY-94022)
スタボン・カインダ・フェロウ (UICY-94023)
レコーデッド・ライヴ・オン・ステージ (UICY-94024)
ホエン・アイム・アローン・アイ・クライ (UICY-94025)
ハロー・ブロードウェイ (UICY-94026)
ハウ・スウィート・イット・イズ (UICY-94027)
ナット・キング・コールに捧ぐ (UICY-94028)
ムード・オブ・マーヴィン・ゲイ (UICY-94029)
アット・ザ・コパ (UICY-94030)
悲しいうわさ (UICY-94031)
M.P.G. (UICY-94032)
恋とはこんなもの (UICY-94033)
グレイテスト・ヒッツ VOL.1&2 (UICY-94034)

マーヴィン・ゲイ 紙ジャケ/SHM-CD 第一弾 the 60s 全13タイトル
初回限定生産 | オリジナルLPをミニチュア化し再現した紙ジャケット仕様
高音質盤 SHM-CDを採用 | 解説・歌詞・対訳付
各々2,800円(税込)

90年代初頭から後半にかけて発売されたCD (POCT規格/黒帯/プラケース盤) は今や廃盤。輸入盤CDも廃盤〜生産中止の状態が続いており、入手が困難だった名作の数々。しかも2タイトルは日本初CD化(「アット・ザ・コパ」 は未発表アルバム!)。こだわりの紙ジャケット仕様、そして高音質SHM-CDで蘇ります。

◇ ディスクユニオン オリジナル特典
今回発売の 「マーヴィン・ゲイ 紙ジャケ/SHM-CD 第一弾 the 60s」 全13タイトルをお買い上げのお客様に先着で、ディスクユニオン オリジナル特典 『悲しいうわさBOX』 (表面は 「IN THE GROOVE」 裏面は 「I HEARD IT THROUGH THE GRAPEVINE」 をデザイン予定) を差し上げます!

ご予約受付中!

黒汁だより マーヴィン・ゲイ 紙ジャケ/SHM-CD the 60s 全13タイトル 特集ページ

祝!60年代作品再CD化度 ☆☆☆☆☆ | そして紙ジャケ化度 ☆☆☆☆☆ | まさかの未発表アルバム「アット・ザ・コパ」も紙ジャケ化度 ☆☆☆☆☆ | 祝!モータウン50周年度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:56:25Comments(1)TrackBack(0)

オムニバス / フィラデルフィア・ソウル・レアリティーズ VOL.2 話題の未発表曲集第二弾!好評VOL.1とともに国内盤仕様発売!

2009-01-29

10522.jpg オムニバス / フィラデルフィア・ソウル・レアリティーズ VOL.2 (UNIVERSAL LOVE)

全世界のソウル・ファンに衝撃を与えた「PHILADELPHIA SOUL RARITIES」から一年余、待望の第二弾が登場!フィラデルフィア・ソウルの名裏方、WELDON ARTHUR McDOUGAL IIIによる蔵出し作品集であります。フィラデルフィア・ソウルの光と陰、正式に発売された楽曲と、惜しくも発売されなかった楽曲たち。それらは今、すべてが燦然と輝くフィラデルフィア・ソウルの名曲となって、私たちに感動を与えてくれる。

収録内容
1. Would You Believe Me - The Three 3Ps/Music by MFSB
2. Nothing But Heataches - Girl from NYC
3. I Am Your Woman She is Your Wife - Barbara Mason
4. Bright Shinning Angel - Dennis Rodgers / Universal Love
5. Keep On Holding On - Phyllis Smith
6. The Lover Man - Weldon A McDougal III and Dahlla
7. I Need Somebody To Love - Phyllis Smith
8. Come Share My Umbrella - Rhonda Burg
9. Without You Baby - Irma Jackson and the Larks
10. Been So Long - Eddie Holman and the Larks
11. Would You Believe Me - Gerri Grainger
12. Sweeter - Rhonda Burg
13. Why Can't You Be Nice To Me - Gerri Grainger
14. Never Let Me Go - Eddie Holman and the Larks
15. Willing to Bet Cha - Rhonda Burg
16. No Other Love - Barbara Cole
17. A Philadelphia Groove - George Howard / Weldon C McDougal Kae Williams / Gerald Veasley

第二弾となる今作は未発表音源を12曲、そして正規リリースされた楽曲(もちろんこれらもシングル・オンリーのレア曲である)を5曲の全17曲を収録。冒頭から登場のMFSBをバックに、これぞフィリー・ソウル!な楽曲の(1)、謎のグループ、GIRL FROM NYCのレディ・ハードシャウトによるバラード・ナンバー(2)、ブラコン的な構成が興味深い、DENNIS RODGERSによるレイト70'sバラード(4)、アーリー・フィリーを感じさせるPHYLLIS SMITH嬢、ハンドクラッピンな80'sブギーのRHODA BURG嬢、あのEDDIE HOLMANの初期音源など、フィラデルフィア・ソウルの懐の深さを感じさせる、ヴァリエーション豊かな楽曲郡たちが並んでいる。

そして今作は、前作「PHILADELPHIA SOUL RARITIES」第一弾を、bmr誌「2008年のリイシュー/レア・アルバム・ランキング」の堂々第一位としてご紹介されていた、林剛氏によるライナー・ノーツ付き国内盤仕様での発売が決定!謎を解き明かしつつ、フィラデルフィア・ソウルの光と影をリアルに感じて下さい!

オムニバス / フィラデルフィア・ソウル・レアリティーズ (UNIVERSAL LOVE)

祝!bmr誌「2008年のリイシュー/レア・アルバム・ランキング」の堂々第一位!同誌にてご紹介頂きました林剛氏によるライナー・ノーツ付きの国内盤仕様の発売が決定です。

フィラデルフィア・ソウルの名裏方、WELDON ARTHUR McDOUGAL IIIによる蔵出し作品集第一弾。未発表音源13曲、そして正規リリースされた楽曲(もちろんこれらもシングル・オンリーのレア曲である)を5曲の全18曲を収録。BARBARA MASON、SHARON PAGEらによるフィリー嬢の歌声、UNIVERSAL LOVEのモダン・ソウル、MFSBをバックに歌う謎のグループTHE 3PS、そして極めつけのスウィート・バラード、LOU GORDON。こんなにいい曲が眠っているから、ソウルの世界はまだまだ深い。

'08年から今年にかけての”フィラデルフィア・ソウル”の盛り上がりの中でもズバ抜けて衝撃だった本作をこの機会にぜひ!

祝!国内盤仕様発売度 ☆☆☆☆☆ | 待望の第二弾登場度 ☆☆☆☆☆ | 謎の解明度 ☆☆☆☆☆ | フィリー熱再来!?度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:25:44Comments(0)TrackBack(0)

マーク・フォー / アイム・ソー・グラッド ヴォーカル・グループ名盤CD復活!MERCURY原盤73年作に未発表音源をプラス!?

2009-01-28

10510.jpg マーク・フォー / アイム・ソー・グラッド (THREE GEMS)

ロイ・Cの作曲、プロデュース、アレンジによるマーク・フォーの唯一のアルバム(73年作/原盤: MERCURY)が13年ぶりの再CD化!リード・ヴォーカルのジミー・ポンダーのディープな歌声に痺れる!

マーク・フォー。この名前を聞く度にヴォーカル・グループ・ファン〜サザン・ソウル・ファンは幾度となく胸を躍らせる。そんな彼らが”ミスター・セックス&ソウル”ことロイ・Cの作曲、プロデュース、アレンジによる完全バックアップにより、73年にリリースした唯一のアルバム「MARK IV」(MERCURY原盤)が待望の再CD化!'96年にRIPETEよりCD化(現在は廃盤、高騰中)されてから早13年。悲願のCD化であります。

ジミー・ポンダー、トニー・ブラウン、ローレンス・ジョーンズ、ヴィンセント・ジョンスンという4人からなるニューヨークのグループ。その魅力はなんといってもリード・ヴォーカルのジミー・ポンダーのディープな歌声でしょう。パースウェイダースのダグラス・スコットと並んで、70年代ヴォーカル・グループのディープ・リードといえば、やはり彼を忘れてはならない。そんなジミーのリードに軽快なコーラス・ワークを絡め、そしてバックはロイ・C特有のあの枯れながらにしてメロウな”ディープ・サウンド”。まさに70年代ソウル・ヴォーカル・グループを代表する名盤である。

今回のCD化は現在もロイ・Cが運営するレーベル、THREE GEMSからのリリース。オリジナルLPジャケットを使用できなかったのはとても残念だが、そんな鬱憤も晴らすような仰天事件が!なんと過去にシングルとしても発売された形跡のない謎の楽曲(1)をボーナス・トラックとして追加収録!これはもしかすると未発表音源!? 鈴木啓志氏によるライナー・ノーツでその謎は明らかになるか!?

収録内容
1. I'm So Glad To Be A Part Of You
2. Honey I Still Love You
3. I'm The One That loves You
4. I'm a Working Man
5. I Fell In Love With A Married Woman
6. You're Black And I'm Black
7. My Everything You Are
8. Got To Get Back To My Baby's Love
9. Since God Made A Woman
10. Why You Want To Hurt Me
11. I Feel Good All Over


こちらがご存知オリジナルLPジャケット!

祝!再CD化度 ☆☆☆☆☆ | 70'sヴォーカル・グループ名作度 ☆☆☆☆☆ | このリードがイイ度 ☆☆☆☆☆ | 日本語解説付きでお値段据え置き度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:09:32Comments(0)TrackBack(0)

WAX POETICS / ISSUE #33 なんと表紙はギャンブル&ハフ!裏はテディペン!さらに特集ではあのSONNY HOPSONの特集までも!

2009-01-27

WAX POETICS ISSUE #33

WAX POETICS / ISSUE #33 (WAX POETICS)

日本版WAX POETICS JAPANも大好評なWAX POETICSのUS版最新号が入荷!これが股、久々にブラック・ミュージック・ファン〜ソウル・ファン悶絶の初期の頃のような原点回帰な特集だったから驚きました!題して「THE PHILLY ISSUE」!なんと表紙はギャンブル&ハフ!そして裏表紙には見たこともない写真のテディペン(これが股、カッコイイ)!さらに特集ではあのSONNY HOPSONの特集までも!

これは買いです。

日本版 WAX POETICS JAPAN
WAX POETICS

久々のロイクーネタ度 ☆☆☆☆☆ | この号の日本語版切望度 ☆☆☆☆☆ | やっぱり写真がいいなぁ〜度 ☆☆☆☆☆ | フィリー熱再来!?度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 11:32:42Comments(0)TrackBack(0)

アウトサイダーソウルアート / ミンガリング・マイクの妄想レコジャケ作品集 仰天!妄想レコジャケ本が邦訳化!

2009-01-26

10493.jpg アウトサイダーソウルアート / ミンガリング・マイクの妄想レコジャケ作品集: ドリ・ハダー 著、鈴木望 訳 (ブルースインターアクションズ)

人類史上、もっとも激レアなレコードがこれ!レコードという複製芸術を愛するすべての人へ。ひとりレコード会社=ミンガリング・マイク、日本上陸!

60年代の公民権運動のさなか、ソウル・ミュージックに夢中になった引きこもり黒人が、歌う代わりに描き続けた段ボールのLPジャケットから、スウィートでドリーミーな音楽が聴こえてくる!マイク発掘物語を含む待望の邦訳!

大竹伸朗氏が「制作の起爆剤となる本」として絶賛!(「イラストレーション」174 号)

ドリ・ハダー 著/鈴木望(ノアルイズ・マーロンタイツ)訳
A4変形/192頁(オールカラー)
原題: MINGERING MIKE THE AMAZING CAREER OF AN IMAGINARY SOUL SUPERSTAR

MINGERING MIKE HP: www.mingeringmike.com

どうです!? この良い黒々なソウルフル・ジャケットの数々!こんなジャケットのレコードがあったら、我々黒々なディガーは迷わずゲットですよね!? しかし!これらのほとんどは妄想レコジャケなのであります。レコード・ジャケットをひとつの芸術として捉え(ていたのだろうか?純粋な愛情だけがそうさせたのだろうか?)、生まれていったミンガリング・マイクの作品の数々。レコードはなんと段ボール製ですよ!?

彼のそんな芸術が世に出たというのも股、面白い話でして。家賃の滞納により、彼の作品の数々=妄想レコは押収され、フリーマーケットなどで販売されてしまい、それをとあるDJがディグして「なんじゃこりゃ!? スゴイぞこれは!」と話題となり、2007年に一冊のアートブックとしてまとめられ、日の目を見ることとなった。

そんなレコード愛たっぷり、異型ブラック・ミュージックの副産物である名著の邦訳化。やっぱりやってくれます、ブルースインターアクションズさま!この本を見ることで、さらなるレコードへの妄想&ブラック・ミュージック愛に溢れること間違いなしであります。感謝感激!

そしてこんな逸品だからこそやらせていただきます!超限定!ディスクユニオン オリジナル特典を検討中!詳細は決定次第、お知らせいたします。ご期待下さいませ!

妄想度 ☆☆☆☆☆ | 黒汁度 ☆☆☆☆☆ | レアー度 ☆☆☆☆☆ | レコード愛度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:02:38Comments(0)TrackBack(0)

2/13発売 Dig Up The Pieces 掘り返し名盤 ロイ・エアーズ 世界初CD化&久しぶりのCD化で蘇るグルーヴ・マスターの名作たち!

2009-01-25




ジャジー・ヒップホップのルーツ!都会的クールネスが支配する洗練されたジャズ・ファンクで唯一無二の個性を放つヴィブラフォン奏者、「キング・オブ・ヴァイブス」ことロイ・エアーズのポリドール期の名作群を最新デジタル・リマスタリングにより一挙CD化!世界初CD化、日本初CD化も多数。ヒップホップ・シーン、アシッド・ジャズ以降のシーンに及ぼした影響は決定的!その存在は今も尚、多大な影響力を保ち続けている!

ライヴ・アット・ザ・モントルー・ジャズ・フェスティヴァル (PROA-280)
ROY AYERS UBIQUITY / LIVE AT THE MONTREUX JAZZ FESTIVAL
ヴァーゴ・レッド (PROA-281) 世界初CD化
ROY AYERS UBIQUITY / VIRGO RED
コフィー (PROA-282)
ROY AYERS / COFFY
ミィスティック・ヴォヤージ (PROA-283)
ROY AYERS UBIQUITY / MYSTIC VOYAGE
エヴリバディ・ラヴズ・ザ・サンシャイン (PROA-284)
ROY AYERS UBIQUITY / EVERYBODY LOVES THE SUNSHINE
レッツ・ドゥ・イット (PROA-285) 世界初CD化
ROY AYERS / LET'S DO IT
アフリカ, センター・オブ・ザ・ワールド (PROA-286) 世界初CD化
ROY AYERS / AFRICA, CENTER OF THE WORLD

Dig Up The Pieces 掘り返し名盤 ロイ・エアーズ
最新解説掲載 | 最新デジタル・リマスタリング
各々1,700円(税込)

世界中のグルーヴ・ファンが「なぜCD化されないのか?」と疑問の声を上げていたロイ・エアーズロイ・エアーズ・ユビキティの作品。そんな中、昨年はEU発の”VERVE デジパック再発シリーズ”で「ROY AYERS UBIQUITY」(1月下旬発売予定)「CHANGE UP THE GROOVE」「VIBRATIONS」「LIFELINE」「YOU SEND ME」が立て続けにCD化(関連作品としてRAMPもCD化!)され、これで残すはあと数タイトル...となったところでの、今回のこのシリーズ再発。やりました。おそらくこれで全作品がCD化されることとなります。

ヴァイヴでソウル&メロウに歌う男、ロイ・エアーズ。彼の後世に残した偉大なる功績から考えるならば、もっと早くCD化が進んでいてもおかしくなかったと思いますが、ようやく。さて、これだけ全部出揃うと、やっぱり欲しくなってしまう紙ジャケ化に期待しつつ!?

◇ VERVE デジパック再発シリーズ


黒汁だより Dig Up The Pieces 掘り返し名盤 ロイ・エアーズ 全7タイトル 特集ページ

祝!一挙CD化度 ☆☆☆☆☆ | ブラック・メロウネス度 ☆☆☆☆☆ | まとめてドバッと買って聴きたい度 ☆☆☆☆☆ | 紙ジャケ化期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 13:14:26Comments(0)TrackBack(0)

3/4発売 スタックス 紙ジャケ/SHM-CD 全10タイトル ソウルの名盤を紙ジャケ&高音質で永久保存!

2009-01-24




2007年に創立50周年を迎え、さらにはミュージアムの設立、そしてCONCORD傘下で新生STAXレーベルが始動するなど、昨今、注目を集めているスタックス。そんな中、ソウル・ファンなら誰もが期待していたであろう、諸作の紙ジャケ化... お待たせいたしました!ついに実現です!スタックスの名作が紙ジャケット仕様での発売が決定!しかも高音質SHM-CD仕様の決定版!

オーティス・レディング / リメンバー・ミー (UCCO-9541)
オーティス・レディング / グッド・トゥ・ミー (UCCO-9542)
ステイプル・シンガーズ / リスペクト・ユアセルフ (UCCO-9543)
ステイプル・シンガーズ / ステイプル・スウィンガーズ (UCCO-9544)
ジョニー・テイラー / フーズ・メイキング・ラヴ (UCCO-9545)
ジーン・ナイト / ミスター・ビッグ・スタッフ (UCCO-9546)
ドラマティックス / ホワッチャ・シー・イズ・ホワッチャ・ゲット (UCCO-9547)
メル&ティム / スターティング・オール・オーヴァー・アゲイン (UCCO-9548)
ソウル・チルドレン / ジェネシス (UCCO-9549)
フレデリック・ナイト / アイヴ・ビーン・ロンリー・フォー・ソー・ロング (UCCO-9550)

スタックス 紙ジャケ/SHM-CD 全10タイトル
初回生産限定盤 | 紙ジャケット仕様 | 高音質盤 SHM-CDを採用
各々2,800円(税込)

今では ”早すぎた紙ジャケット” ”黒人音楽史に残る偉業” と呼ばれている、96年から97年頃にかけて発売されたPヴァインの 「スタックス名盤 紙ジャケット」 でのCD化(品番: PCD-44・・)、そして記憶に新しいビクター 「SOUL WALKER」 シリーズでのCD化など、過去に何度か国内盤でCD化されてきたアイテムたちですが、今現在では国内盤はすべてのタイトルが廃盤となっており、入手が困難な状態が続いていた。

そんな中でも選りすぐりの全10タイトル。そして、そんな名盤たちを高音質で楽しめる喜び。もちろん初回生産限定盤。この機会をぜひお見逃しなく!

◇ 本シリーズでのオリジナル特典の予定はございません。予めご了承願います。

黒汁だより スタックス 紙ジャケ/SHM-CD 全10タイトル 特集ページ

祝!スタックス紙ジャケ化度 ☆☆☆☆☆ | 名盤の数々度 ☆☆☆☆☆ | サザン・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 欲を言えばドラマ「ドラマティカリー・ユアーズ」ソウル・チルドレン「フリクション」あたりもぜひ...度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 12:37:02Comments(0)TrackBack(0)

アーニー・ラヴ&ザ・ラヴレッツ、ジャッキー・スタウドマイア 奇跡のアルバム化!タップ・レコーディングス オリ特Teeシャツ!

2009-01-21

アーニー・ラヴ&ザ・ラヴレッツ ジャッキー・スタウドマイア

モダン・ソウルからディスコ、ガラージ、ブギー、そしてハウス・ファンまで、黒く流麗なダンス・サウンドを愛する音楽愛好家のみなさまへ贈る!80年代初頭のニューヨークで、華やかなパラダイス・ガラージの陰にひっそりと開いた徒花、悲運のレーベル、タップの単独アーティスト・アルバム×2タイトル、奇跡のリイシュー!

アーニー・ラヴ&ザ・ラヴレッツ / インヴィジブル・ウィンド〜タップ・レコーディングス
ARNIE LOVE & THE LOVELETTES / INVISIBLE WIND: THE TAP RECORDINGS
(PCD-93214)
ジャッキー・スタウドマイア / ギルティ〜タップ・レコーディングス
JACKIE STOUDEMIRE / GUILTY: THE TAP RECORDINGS
(PCD-93215)

◇ The Tap Recordings タップ・レコーディングス 2タイトル
国内盤 | プラケース仕様 | 世界初単独名義アルバム化
各々2,415(税込)

◇ ディスクユニオン限定オリジナル特典
今回発売の 「タップ・レコーディングス 2タイトル」 を同時にお買い上げのお客様に先着で、ディスクユニオン オリジナル特典 『TAP Teeシャツ』 を差し上げます!

アンダーグラウンドな黒さに溢れた 「TAPレーベル・ロゴ」 が胸元にプリントされた、まさに80sブギーなどマイナー・レーベルTee!「何そのTシャツ!?」と、街で声を掛けられること必至の鼻高々アイテム!しかも超数量限定制作!! オリジナル12インチの如く、激レアになること間違いなしの逸品であります。

TAP Teeシャツ

・特集ページは こちら

緊急開催決定!度 ☆☆☆☆☆ | イカした「TAP Teeシャツ」度 ☆☆☆☆☆ | 祝!初アルバム化度 ☆☆☆☆☆ | 80sアンダーグラウン度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 21:01:34Comments(0)TrackBack(0)

CHARLIE WILSON / UNCLE CHARLIE 親父・イズ・バック!3年半ぶりとなる新作!老いも若きも平伏すソウル・マナーに脱帽!

2009-01-20

10473.jpg CHARLIE WILSON / UNCLE CHARLIE (JIVE)

現在のHIP HOP〜R&Bシーンを代表するアーティストたちから、ここまでに絶大な支持を得ている80年代ファンク・マスターは彼をおいて他には存在しないであろう。大ヒットした前作「CHARLIE LAST NAME WILSON」から3年半。アンクル・チャーリーことチャーリー・ウィルソン待望の新作!

言わずもがなギャップ・バンドの中心人物。80'sリイシュー・ブームで、彼らのオリジナル・アルバムが次々と再発されている日本。やはり同時代に活躍したグループの中でも別格な存在。現在のシーンに与えた影響力の大きさは絶大である。そして、今も股、こうして若い輩を刺激する”デキる親父”。魅力的すぎますゼ。

先行で発表されている"Supa Sexy"では今をトキメクジェイミー・フォックスTペインが客演と、現在のシーンをガッチリと掌握。続く"There Goes My Baby"では見事なストリングス使いのソウルフルなミッド・チューンで往年のソウル・ファンの心も鷲掴みにし、そして真骨頂のスロウ・ナムバー"Homeless"で激唱!もう、老いも若きもズブズブにズブ濡れなのであります。年初から好リリース・インフォメーションの続くメジャー・シーン。2009年は何となく、調子いい予感!?

CHARLIE WILSON myspace
CHARLIE WILSON Official HP

親父・イズ・バック度 ☆☆☆☆☆ | 若いモンにゃぁ出せん風格度 ☆☆☆☆☆ | 豪華客演陣度 ☆☆☆☆☆ | この親父パワーを全米に度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:44:02Comments(0)TrackBack(0)

4PM / TRACKS 4 THE MASS MOVEMENT 7年ぶりとなる新作!地道な活動を続ける数少ない90年代R&Bグループの生き残り!

2009-01-19

10472.jpg 4PM / TRACKS 4 THE MASS MOVEMENT (4 POSITIVE MUSIC)

4PM。PENA兄弟を中心に91年に結成。その後のデビューは94年、ご存じ「SUKIYAKI」が大ヒット。新人グループ乱立の中、一際目立った存在だった。しかし、同時期に「SUKIYAKI」をレコーディングしていたグループが2つ、3つあり、その中に埋もれてしまっていたような印象を抱くリスナーもいたことだろう。

97年にセカンドをリリース後、MARTIZ WAREが脱退。現在ではメイン・ソングライター、プロデューサーを務めるLARRY McFARLANDとの3人編成になりながらも活動をやめなかった。2001年には自らのレーベルを立ち上げ、セルフ・タイトルの3枚目『FOR POSITIVE MUSIC』を発表。そして今作『TRACKS 4 THE MASS MOVEMENT』をなんと7年振りという長いインターバルを経てリリース。グループ・ファンにとっては何とも懐かしい、または言葉は悪いがまだ頑張っていたのか的な突然の新作である。

しかし、この流れを見ても「SUKIYAKI」での爽やかさを前面に押し出した好青年グループとの印象は、あくまでもレーベル戦略だったことがうかがえる。しぶといというか、単なるブームの中から生まれたものではない、しっかりとした芯の強さが感じることができる。そして今作の内容もその印象そのもの。てっきりメロウ系のスロウ中心と思っていたら、そのような軟弱系は一切なし。90年代的なミディアム・ビートでほぼ全13曲貫いている。

もちろん曲によってはスムースなメロディとコーラス・ワークが光るものもあるが、甘さに流すことには目もくれず、むしろ硬派なイメージさえ抱かせてくれる。ややナスティなイメージの楽曲と、メロウなものをほぼ交互に収録。トラックはシンプルと言えば聞こえは良いが、ややひねりが足りないと思ってしまう面もかなりあるのが正直なところ。そのような物足りなさを感じながらもアルバム全体を好印象で聴くことができるのは、ベテランと言ってもおかしくない90年代のグループのがんばりに対してという、やや感傷的な部分もある事は否めないだろう。それでも今回の4PMは勿論、その他の90年代の各グループも頑張ってほしいと切に思うこの新作である。

収録内容
1. Emergency
2. Love Song
3. Top Model Chic
4. Tonight
5. Body Up In Motion
6. This Is How We Roll
7. You
8. Angel
9. Little Bit More Each Day
10. I'm Crazy
11. Perfect One
12. She's My Valentine
13. Brother

4PM myspace

by 営業部 S氏

祝!新作度 ☆☆☆☆☆ | 美メロ(2)が心打つ度 ☆☆☆☆☆ | 地道な活動度 ☆☆☆☆☆ | 蘇れ90's R&Bグループたち度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 19:39:28Comments(0)TrackBack(0)

SERIEUX FEATURING G.C. CAMERON / I CAN GIVE YOU LOVE 久しぶりの本格派ソウル・ヴォーカル・グループ・アルバム!

2009-01-18

10469.jpg SERIEUX FEATURING G.C. CAMERON / I CAN GIVE YOU LOVE (MAR-LO RECORDS)

モータウンの伝統を受け継ぐ、キャリア10年ベテラン・グループのデビュー・アルバム。客演G.C.キャメロンの熱唱がもうどうにも止まらない!

今年はモータウン設立から50周年の記念年。ご存知のとおり、昨年からモータウンへ・トリビュート作品が相次いでリリースされているが、そんな中ここに待望のグループ、SERIEUX(シリクスと読むのだろうか)のデビュー・アルバムが届いた。彼らの音楽はテンプテーションズミラクルズフォートップスコントゥアーズに代表される、60年代から70年代にかけてモータウン黄金時代を築いたグループの伝統を継承しながらも、器用に現代のサウンドを取り入れたレトロ・モダンなスタイル。ただし、こう紹介するとどんな有望若手グループが現れたのかと誤解されてしまいそうだが、注目すべきはこのグループ、これまで表舞台に出て来なかった無冠のベテラン・シンガー達から成るということ。

実はこのグループ、結成は1998年と既に10年ものキャリアがある。各々の活動経験(※1)もさることながら社交場や舞台(※3)、そして名だたるアーティストの前座(※2)、アメリカ本国以外にもカナダ、ジャマイカ、フィリピンなどでの海外公演で鍛えた実力は本物。しかも、このデビュー・アルバムにはあのスピナーズテンプテーションズでの活躍、そしてソロ活動でも圧倒的な人気を誇るG.C.キャメロンがリード・シンガーとして参加しているというのだから、オールド・スクールなソウル・ファンやR&Bボーカル・ファンは見逃さないで欲しい。

さて、肝心の本編をご紹介。インディ・ソウル=チープなんて形容は今や通用しないこのご時世。もちろん本作も良くできたサウンド・メイキングにまず引き込まれる。そして現代的解釈のテンプス風ファンクからR&B風味のアーバンなミディアム・スロウまで聞き所は多い。ヴォーカル・ハーモニーもお世辞にも上手いとは言い難いが、精一杯丁寧に歌い込まれているので目を閉じて聞くと、彼らが目の前にいて歌っているかのような親しみを覚えてしまう。グループ・ソウルの魅力に改めて気付かせてくれる愛すべきアルバムだ。まずはこの遅咲きのデビュー作で、彼らのこれまでの歩みをしっかりと確かめようではありませんか!

収録内容
1. Serieux Intro
2. Do Da Damn Thang
3. I Keep Running Back
4. Nobody Like You
5. Fix Me
6. My Hearts ON FIRE
7. I CAN GIVE You Love
8. Sarah Smile
9. Bring Da Body
10. Da Da Da Outro

(※1)▼SERIEUXメンバー紹介▼
グループの発起人、リーダーであるLarry Griffin(バリトン、1st.2ndテナー)、Barbara Jean and The Lyricsでの活動、そしてあの故Johnnie Mae Matthewsとの交流もあったというQuinton Troutman(バリトン、2ndテナー)、Al Hudson〜One Wayに一時席を置いていたこともあるというLeon Franklin(ファルセット、1stテナー)、Temptationsのオリジナル・メンバーにして名ベース・パート担当の故Melvin Franklinを彷彿させるEddie Watkins(ベース)、そして最後に紹介するDennie Ewell(バリトン、1st,2ndテナー)はリーダーのLarryとCasanovaというグループで共に活動していたという経験を持つ。

(※2)▼前座経験▼
Earth, Wind and Fire、The Four Tops、The Neville Brothers、K.C. And The Sunshine Band、 The Manhattans、The Whisper、O'Jays、Temptations Review

(※3)▼出演した舞台▼
モータウン・ミュージカル
"Come and get these Memories" with Martha Reeves
"Marvin, My Brother - The Marvin Gaye Story" (Temptations役として)

▽ official my space
http://www.myspace.com/serieux

国立駅前店 ”なんてったってインディ・ソウル”S氏

祝!ファースト・アルバム度 ☆☆☆☆☆ | 往年のソウル・ヴォーカル・グループ度 ☆☆☆☆☆ | アーバン度 ☆☆☆☆☆ | G.C.のリード炸裂度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 03:47:02Comments(0)TrackBack(0)

THE NUMERO GROUP'S ECCENTRIC SOUL REVUE IN CHICAGO 4/4/09

2009-01-17

The Numero Group's Eccentric Soul Revue

NATE EVANS, RENALDO DOMINO, SYL JOHNSON, THE FINAL SOLUTION, THE KALDIRONS, THE NOTATIONS

Our 2006 compilation Eccentric Soul: Twinight's Lunar Rotation was the product of over two years of cold calls and random door knocks on the south side of Chicago. In the process we turned up dozens of DJs, promoters, backing musicians, managers, and performers that had circled the Twinight label's bowl on their way out to the sea of forgotten 45s. We found them, we interviewed them, and we paid them, but it seemed that these dusty relics required something more than a check and a commemorative 2CD set. They wanted their due.

The idea of a live soul revue had been kicked around at many an office meeting, but the logistical nightmare of flights, hotels, and rehearsals always kept it on the whiteboard. In the end location made everything possible. Twinight was in our backyard, and its artists were in the garage.

On April 4th 2009, The Numero Group's Eccentric Soul Revue will make its debut at Chicago's Park West Theater. And while Syl Johnson, the Notations, and Nate Evans perform regularly around the world, Renaldo Domino, the Kaldirons, and the Final Solution haven't been on stage in over 30 years. In true revue fashion, we've hired Chicago's stalwart Uptown Sound to back the entire performance and expanded their tight rhythm section to include horns, backing vocalists, and strings. The show will be preceded by an interactive slideshow of Chicago soul memorabilia and a DJ set from The Numero Group, followed by an autograph and photo line.

You can buy tickets for a mere on our website with no service charges now, or wait until Ticketbastard puts them on sale on January 2nd and tacks on an additional 8-10 dollars in convenience fees. Either way, this is the must see Chicago soul event of the year, possibly the decade. Tickets purchased from our site will be held at will call and can be picked up at the show.

See you there.

NUMEROが企画するソウル・レビューの詳細連絡がございました!レーベルのメイン・コンピレーション「ECCENTRIC SOUL: TWINIGHT'S LUNAR ROTATION」に収録されたシンガーや、幻のアルバム復刻となった「BROTHERMAN」のFINAL SOLUTIONらが今、一同に会することができるなんて...こんなメンツがリアルタイムで観れるなんて!行きたすぎます、シカゴ。4月4日...企画して出張で行けないかしら!

伝説の復活ライヴ度 ☆☆☆☆☆ | 皆さまよく現役で度 ☆☆☆☆☆ | 米国で盛り上がるソウル往年のシンガー・リヴァイヴァル度 ☆☆☆☆☆ | 出張申請したすぎ度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 11:43:18Comments(0)TrackBack(0)

O.V.WRIGHT / MEMPHIS UNLIMITED 祝!O.V.ライトのサザン・ソウル名作LP単独プラケース仕様で初CD化!

2009-01-16

10462.jpg O.V.WRIGHT / MEMPHIS UNLIMITED (REEL MUSIC)

昨年の春頃より始動したUS新鋭レーベル、REEL MUSICから驚きの一枚がインフォメーションされた。KIM TOLLIVERYVONNE FAIRBETTYE LAVETTEの流れからして「もしや女性物リイシュー専門レーベル?」などと勘繰っておりましたが、いきなりNO.1男性シンガーを引っさげて参りました。そうです!O.V.WRIGHTの屈指の名作「MEMPHIS UNLIMITED」が、単独プラケース仕様で初CD化となります!

'07年暮れを大いに盛り上げた「O.V.ボックス」から早一年。アッという間の完売〜入手困難な状況に、新たにサザン・ソウルの扉を開く若い世代にこの名盤なくして、どうやってこのディープ具合を伝えるべきか?と、頭を悩ませていたのですが(もちろんベスト盤「ベスト・オブ・O.V.ライト」がベターなワケですが)、ようやくオリジナル・アルバムで薦められます。ホッとひと安心。

収録内容
1. I've Been Searching
2. Nothing Comes To A Sleeper
3. The Only Thing That Saved Me
4. He's My Son (Just The Same)
5. You Must Believe In Yourself
6. Lost In The Shuffle
7. I'd Rather Be Blind,Cripple,And Crazy
8. Please Forgive Me
9. Are You Going Where I'm Coming From
10. Ghetto Child
11. Memory Blues
12. I'm Going Home (To Live With God)

73年作。アルバムとしては、まさにベスト・オブ・サザン・ソウルの作品でしょう。多くを語ることすら恐れ多いほど。この歌はぜひオリジナルLPで味わって欲しいものですが、まずはこの名作が入手しやすくなったということを、心から感謝しつつ。ボックス持っていても、何故だか欲しくなってしまうなぁ〜。

祝!海外初CD化度 ☆☆☆☆☆ | サザン・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 名作度 ☆☆☆☆☆ | REEL MUSIC、今年の動きはさらに要チェック度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:23:28Comments(0)TrackBack(0)

WALT LOVE / MR. LOVE '03年作セカンド「TAKE ME BACK」収録曲7曲プラス新曲3曲!本格派シンガー新作登場!

2009-01-15

10455.jpg WALT LOVE / MR. LOVE (MR.TEE)

近年インディ・レーベルの精力的な活動には目を見張るところだが、またもやオールド・スクールな感覚を持つベテラン本格派シンガーがニュー・アルバムを届けてくれた。彼の名はWALT LOVE。80年代から活動するシンガーであり、有名なところではGLENN JONESEVELYN CHAMPAGNE KINGLENNY WILLIAMSHAROLD MELVIN & THE BLUE NOTESといった錚々たるアーティストの前座を務めていたという。

アルバム・デビューは2000年。2003年リリースの前作とともに、一部のインディ・ソウル・ファンの間では話題になった人。このアルバムは3曲を除き、前作に収録されている楽曲が大半を占めているが、今こそ再評価するべき作品として紹介させていただく。

収録内容
1. Mr. Love
2. Thake Me Back (To the Old School Party)
3. Candy Sweet
4. She Threw a Monkey Wrench (Original)
5. I Played the Fool
6. The Rabitt Got Da' Gun
7. New Millennium Blues
8. The Rabitt Got Da' Gun (Remix)
9. He Loves You
10. Steppin Out (Step Song)

濡れそぼつ官能的なスウィート・バラード「I Played The Fool」「New Millenium Blues」「He Love You」には日本の甘茶党はきっと黙ってはいられないことだろう。しかもダンス・チューン、例えば打ち込みのハウス・ビートも取り入れたアップ・テンポな「The Rabitt Got Da Gun」(サビに銃の擬音入り)やR.KELLYに影響を受けてのステッパーズ・チューン「Steppin Out(Step Song)」は現行の通なR&Bファンにもアピール出来る芯のある楽曲としてお薦めしたい。

近頃のインディ・レーベルの躍進は機材の進歩によるところが大きいと思われるが、ただインディには今やメジャーのサウンドには求め得ない「リアルな黒さ」が確かに存在している。その本物の黒さを求めてソウル・ミュージックを聴いている者なら、この作品から「リアルな黒さ」をきっと感じてもらえるものと信じている。

国立駅前店 ”なんてったってインディ・ソウル”S氏

リアル・インディ・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 伝統的なサザン・スタイルとメジャー・サウンドへの歩み寄り度 ☆☆☆☆☆ | ファーストよりも若返った!?度 ☆☆☆☆☆ | 2009年もなんてったってインディ・ソウル度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 03:03:19Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / LEON WARE & FRIENDS 新生STAXより再びメジャー・シーンへ返り咲いたメロウの帝王による楽曲集!初CD化曲多数!

2009-01-14

10453.jpg V.A. / LEON WARE & FRIENDS (EXPANSION)

新生STAXよりアルバム「MOON RIDE」をリリースし、再びメジャー・シーンへ返り咲いたメロウの帝王、LEON WAREによる楽曲集。ご存知EXPANSIONの得意作品であります。過去にもMTUME & LUCASASHFORD & SIMPSONといった名ソングライターたちの作品群が紹介だれてきましたが、ついに御大、いや帝王の登場であります。

元々、彼が注目を浴びるきっかけとなったのはMICHAEL JACKSONの"I Wanna Be Where You Are"、そしてMARVIN GAYEの"I Want You"。シンガー〜アーティストとしてよりも、裏方として名声は先だった、そんな帝王の序章から、自身の音を確実に掴み、自身の作品でもその才能を遺憾なく発揮した全盛期、さらには彼にしか出せない円熟味の境地へと辿りついた90年代の作品群までを全19曲コンパイル。

収録内容
1. What's Your World - Leon Ware
2. You Do The Right Things - Al Wilson
3. I Don't Know - Syreeta
4. Heart, Mind & Soul - El DeBarge
5. No Tricks - Chuck Jackson
6. Point Of View - Rockie Robbins
7. Everywhere Inside Of Me - Leon Ware
8. I Can't Hold Back - Shadow
9. Trust Your Heart - Bobby Womack
10. Almost Everything - Melissa Manchester
11. I Know It's You - Donny Hathaway
12. Girl, Girl, Girl - Leon Ware
13. Can You Feel What I'm Saying - Minnie Riperton
14. I Came To Love You - Booker T
15. Just Don't Make It Hurt - Krystol
16. You Make me Wanna Love Again - Vesta Williams
17. I Can Dream - Thelma Jones
18. Thank You Early Bird - Jerry Butler
19. Looking Up To You - Michael Wycoff

まさに名曲ズラリのメロウ・ワールド。様々なシンガーに歌われながらも、どの楽曲にも”帝王らしさ”に溢れている。そのシンガーの特徴を見極め、彼独自の色で染め上げてゆくという、まさに職人芸。彼の偉業の数々は、彼自身の作品だけではなく、こういった部分こそが重要なのだと、あらためて気付かされたのでした。

祝!初CD化多数度 ☆☆☆☆☆ | メロウ・ワールド度 ☆☆☆☆☆ | まさに帝王度 ☆☆☆☆☆ | これからの彼にも要注目度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:10:21Comments(0)TrackBack(1)

TY KARIM / THE COMPLETE TY KARIM LOS ANGELES' SOUL GODDESS ノーザン・ハスキー・レディ初単独CD化!未発表10全曲!

2009-01-13

10446.jpg TY KARIM / THE COMPLETE TY KARIM LOS ANGELES' SOUL GODDESS (KENT)

ユガッタラーバニイイイ〜♪。イイネ〜「Lighten Up Baby」。最高のノーザンだ!惜しくも既に亡くなられているKARIM嬢ですが、こうして未発表も含めて楽曲を聴けるのは嬉しい!しかし、これをモダンにアレンジした「Lightin'Up」。これ個人的にベストです!もはやブレなしの大っ人〜のハスキーちゃん。

「Ain't That Love Enough」もどこかで聴いたことがあるなと思ったら、LARRY ATKINSという人が歌っている曲と一緒。こちらは同じく英KENTの『NORTHERN SOUL CLASSIEST RARITIES VOL.3』で聴けるのでチェック!(これに収録のZ.Z. HILLがこれ又、イイんだよな〜)どっちも甲乙つけ難しでイイ!是非聴き比べをしてほちいです!と…いろいろ言ってみましたが結局、ごはんを置く側の手の下のおぱいがイイヨネ〜。

収録内容
1. Lighten Up Baby
2. Help Me Get That Feeling Back Again - Towana & The Total Destruction
3. Ain't That Love Enough
4. Only A Fool
5. All At Once
6. Lightin' Up
7. Don't Let Me Lonely Tonight
8. Wear Your Natural Baby - Towana & The Total Destruction
9. You Just Don't Know
10. You Really Made It Good To Me
11. I Ain't Lying
12. Take It Easy Baby
13. Don't Make Me Do Wrong
14. Keep On Doing Whatcha' Doin' Part.1 - Ty Karim & George Griffin
15. Keep On Doin' Whatcha' Doin' Part.2 - Ty Karim & George Griffin
16. Natural Do aka Wear Your Natural, Baby
17. I'm Leavin' You
18. All In Vain
19. After Your Love Has Gone
20. All At Once
21. Lighten Up Baby (Alt Vocal)
22. If I Can't Stop You (I Can Slow You Down)
23. It Takes Money

by 営業部 H氏

祝!初単独CD化度 ☆☆☆☆☆ | お名前もなぜかソソる度 ☆☆☆☆☆ | いい塩梅のおぱい度 ☆☆☆☆☆ | 英KENTさん、本年もどうぞよろしくお願いします度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 02:24:09Comments(0)TrackBack(0)

RICHARD POPCORN WYLIE / EXTRASENSORY PERCEPTION モータタウン番外編とも呼べるABC原盤74年作が世界初CD化!

2009-01-13

10445.jpg RICHARD POPCORN WYLIE / EXTRASENSORY PERCEPTION (DUSTY GROOVE AMERICA)

このところSHADES OF BROWNに続き、またまた良質のノーザン系作品頂きました、DUSTY GROOVE AMERICA!まさに「ポップコーン」のように、はちきれんばかりの巨漢シンガー、RICHARD POPCORN WYLIEの74年作。オリジナルLPは相場の割には、なかなか見ない1枚なので、世界初となるCD化はかなり嬉しいところ!

デトロイト産というだけあって、サウンドもモータウンからの流れを汲んでおり、間違いなく好きな人は好きなハズ。オススメはドラム・ブレイクありの込みあげ名曲「ESP」で決まり!参加メンバーもLAMONT DOZIERDENNIS COFFEYDAVID T. WALKER、JAMES JEMERSONら、まるでおせち料理のような豪華面々…。DUSTY GROOVE AMERICAさん、本年もよろしくお願いします!

収録内容
1. Singing About You And Me
2. Georgia's After Hours
3. How Did I Lose You
4. Lost Time
5. E.S.P.
6. I Can Take The World On With You
7. Both Ends Against The Middle
8. Trust In Me

by 渋谷ジャズ/レアグルーヴ館 M氏

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 巨漢度 ☆☆☆☆☆ | IAN LEVINE氏のyoutubeではそのお姿も拝見度 ☆☆☆☆☆ | 昨年9月に他界されているようです...RIP

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 02:22:54Comments(0)TrackBack(0)

KENI STEVENS / BLUE MOODS 80'sマイナー列伝!廃盤CD復活!UK実力派シンガーによる87年リリースのファースト!

2009-01-12

10443.jpg KENI STEVENS / BLUE MOODS (FTG RECORDS)

UK出身のシンガーKENI STEVENSが87年にリリースしたファースト・アルバム。廃盤CD市場のメガレア・アイテムと化していた一枚が待望の再CD化!

70年代中盤に"RAW ENERGY"というグループ(後のLIGHT OF THE WORLDのキーボード奏者PETER HINDSも在籍)のリード・シンガーとしてキャリアをスタートしたKENI STEVENSが、主にレゲエ・シーンの裏方やセッション・シンガーとして下積み時代を過ごした後、ELITEレーベルと契約、4枚のシングルに続いてJAM TODAYレーベルから満を持して発表した本作。

JAM TODAYはELITEのオーナーでもあるANDY SOJKAが新たに設立したレーベルであり、ATOMOSPHERE、LEVEL 42、POWERLINEなどUK DANCE CLASSICSの宝庫ELITEの多くの作品に関わったANDY SOJKAがこのアルバムの共同プロデューサーとしても名を連ねる。そうした80年代前半〜中盤に栄華を誇ったブリティッシュ・ジャズ・ファンク〜ダンス・サウンドの流れに沿う作品としても興味深いが、UKのベスト・ソウル・シンガーという声も上がるほどの美声を堪能出来る極上のアーバン・コンテンポラリー・アルバムとして何より価値ある作品。

収録内容
1. Blue Moods
2. Spend The Night
3. Shine
4. Night Moves
5. Passionate
6. Too Much Too Soon
7. Cannot Live Without Your Love
8. All Day All Night
9. Spend The Night (Food Of Love)
10. Passionate (Young And In Dub)
11. Blue Moods (Black Magic)
12. Cannot Live Without Your Love (Short And Suite)
13. Night Moves (A Dark Secret)

ベースの効いたファットなサウンド、そして管の配置などいかにもUKらしいスタイリッシュなアレンジのアーバン・ダンサー 「Night Moves」、実験的なデジタル・ファンク 「Too Much Too Soon 」、さらにクワイエット・ストーム系のミディアム・メロウ・グルーヴ 「Cannot Live Without Your Love」 や 「Spend The Night」 など、どの曲も先鋭的なサウンド・プロダクションにKENIのスムース且つエモーショナルなヴォーカルが抜群の相性を見せ、さらに深みを与えている。

ボーナス・トラックもオリジナルCDと全く同じ6曲(LP未収録曲/REMIX/DUB等)が収められた万全のリイシュー!

by 新宿ソウル・ブルース館 80's男爵S氏

祝!再CD化度 ☆☆☆☆☆ | マイナー80's列伝度 ☆☆☆☆☆ | グレイト・ヴォーカル度 ☆☆☆☆☆ | セカンド「YOU」も同時発売度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:45:29Comments(0)TrackBack(0)

KENI STEVENS / YOU 80'sマイナー列伝!廃盤CD復活!UK実力派シンガーによる88年リリースのセカンド!

2009-01-11

10442.jpg KENI STEVENS / YOU (FTG RECORDS)

UK出身のシンガーKENI STEVENSが88年にリリースしたセカンド・アルバム。廃盤CD市場のメガレア・アイテムと化していたファースト・アルバムと共に待望の再CD化!

70年代中盤に"RAW ENERGY"というグループ(後のLIGHT OF THE WORLDのキーボード奏者PETER HINDSも在籍)のリード・シンガーとしてキャリアをスタートした後、主にレゲエ・シーンの裏方やセッション・シンガーとして下積み時代を過ごしたKENI STEVENSが、JAM TODAYレーベルから発表したファースト 「BLUE MOODS」 ('87年)はインディ・シーンでは異例のUK国内だけで15,000枚以上、全世界ではミリオンを超えるセールスを上げたという。この成功で一気に名を上げ、移籍したDEBUTレーベルからリリースした本作はまさに脂の乗り切った彼のスムース&エモーショナルな歌声を堪能出来る素晴らしい内容。

収録内容
1. Who's Been Loving You
2. Hurt This Way
3. Never Gonna Give You Up
4. 24-7-365
5. Work Me Up
6. You Don't Know
7. I Bleed For You
8. You
9. Didn't Mean To Hurt You
10. Anne

完全セルフ・プロデュースによりファーストに比べ、よりオーソドックスな作風のミディアム〜スロウ中心で完全に"歌"を聴かせるアルバムとなっており、R&B〜UKソウル・ファンからはファーストと並ぶもしくはそれ以上に支持を得る一枚。セクシーなスロウ・ジャム 「You」、シングル・カットされたUKメロウ・クラシック 「24-7-365」 とアップ・テンポの 「Who's Been Loving You」、同じくミディアム・メロウの逸品 「I Bleed For You 」、熱く歌い込むバラード 「Didn't Mean To Hurt You 」他2曲のCDボーナス・トラックも見逃せない。

by 新宿ソウル・ブルース館 80's男爵S氏

祝!再CD化度 ☆☆☆☆☆ | マイナー80's列伝度 ☆☆☆☆☆ | グレイト・ヴォーカル度 ☆☆☆☆☆ | ファースト「BLUE MOODS」も同時発売度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 17:38:59Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / FUNKY TOWN GROOVES PRESENTS: MIRAGE RECORDS SOUL & FUNK COLLECTION VOL.1 同傘下初コンピレーション登場!

2009-01-10

10437.jpg V.A. / FUNKY TOWN GROOVES PRESENTS: MIRAGE RECORDS SOUL & FUNK COLLECTION VOL.1 (FTG RECORDS)

BLUE BIRD RECORDSSURFACEPLAY THAT BEATFTG RECORDSを擁し、80'sリイシュー・シーンを牽引するFUNKY TOWN GROOVESがレーベル初となるコンピレーション 『FUNKY TOWN GROOVES PRESENTS: MIRAGE RECORDS SOUL & FUNK COLLECTION VOL.1』 をリリース!ATLANTIC傘下のディスコ・ミュージック・レーベルの名門、MIRAGE RECORDSに残された珠玉のクラシックを13曲コンパイル。当レーベルで現在までにリリースされているリイシュー作からのセレクトに加え、もちろん今回が初のCD化となる音源も多数。

収録内容
1. The System - This Is For You (Long Vocal Version)
2. Anthony Franklin - Hot Number (Vocal 12" Mix)
3. Fonzi Thornton - I Work For A Livin'
4. Roz Ryan - Boy Where Have You Been (Long Vocal Version)
5. T.S. Monk - Fantasy
6. Ingram - D.J.'S Delight
7. First Love - Things Are Not The Same (Without You) (Vocal Long Version)
8. Carl Weathers - You Ought To Be With Me
9. Nile Rodgers - Yum Yum
10. Carly Simon - Why (Vocal 12")
11. M-ZEE Band - Bop Box (Long 12" Version)
12. Stroke - You Are The One (Tony Humphries Mix)
13. The Future - Nuclear Holocaust (12" Version)

同系の人気レア・ブギー・コンピ 『RARE FUNKY GROOVE』 にも収録されたシンセ・ベースにキャッチーでメロディアスなファンク 「Anthony Franklin - Hot Number」、ナイル・ロジャースによる”シック・サウンド”を稀代のシンガーが歌い上げる 「Fonzi Thornton - I Work For A Livin'」、S.O.S.バンドのジェイソン・ブライアントによる甘美なアーバン・チューン 「First Love / Things Are Not The Same (Without You)」、ビル・ウィザーズの名曲 「Lean On Me」 等を手がけたアレンジャー、レイ・ジャクソン(arr)の名曲 「Carl Weathers / You Ought To Be With Me」、ナイル・ロジャースによる往年のヒット・チューン 「Carly Simon / Why 」、そしてオールド・スクールなエレクトロ・メッセージ・ソング 「The Future / Nuclear Holocaust」と、バラエティ豊かなMIRAGE RECORDSの人気チューンを見事にコンパイル。もちろん12" LONG VERSIONでの収録。

数多くのヒット・ソングやDJ諸氏にも人気のクラシックを多く擁する最重要レーベルの一つが初となるカタログ・コンパイル!これはうれしい限りです。

by 新宿ソウル・ブルース館 80's男爵S氏

祝!初コンピレーション度 ☆☆☆☆☆ | 以外にCD化の進んでいないMIRAGE音源度 ☆☆☆☆☆ | 私的ベスト80'sソング "Carly Simon / Why" 祝!初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 2009年も80's猛威度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:23:18Comments(0)TrackBack(0)

NILE RODGERS / ADVENTURES IN THE LAND OF THE GOOD GROOVE ”シック・サウンド”の立役者による初ソロ作品が世界初CD化!

2009-01-09

10436.jpg NILE RODGERS / ADVENTURES IN THE LAND OF THE GOOD GROOVE (FTG RECORDS)

バーナード・エドワーズと共に頂点へと駆け上がった自らのユニット”シック”での活躍のみならず、シスター・スレッジダイアナ・ロスらを手掛け、いわゆる”シック・サウンド”でクリエイターとしても大成功を収めたディスコ・シーンの最重要人物の一人、ナイル・ロジャース初のソロ・アルバム 『ADVENTURES IN THE LAND OF THE GOOD GROOVE』 ('83)が世界初CD化。

収録内容
1. The Land Of The Good Groove
2. Yum-yum
3. Beet
4. Get Her Crazy
5. It's All In Your Hands
6. Rock Bottom
7. My Love Song For You
8. Most Down
9. The Land Of The Good Groove (Extended Version)
10. Yum-yum (Extended Version)

”実験的なサウンド”と揶揄されシックの大成功と反して商業的には失敗に終わった作品だが、洗練されたファッショナブルかつ斬新なサウンドは一部の好事家のみならずその人気は今なお高い。タイトル曲の 「The Land Of The Good Groove」、自らのギター・カッティングがハネる 「Rock Bottom」、そして”LOFT”クラシックとして名を馳せる 「It's All In Your Hands」 がハイライトで、華やかな”シック・サウンド”とは一線を画すアグレッシヴなNYファンク・チューンが居並ぶ。そして名曲として名高い素晴らしいバラッド 「My Love Song For You」 も聴きモノ。

当時からの熱心なナイル・ファンはもちろん、CD化を待ち望んでいた方々は多いはず。ボーナスとして12" EXTENDED VERSION 2曲を追加して待望のCD化です!

by 新宿ソウル・ブルース館 80's男爵S氏

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 永遠のカッティング度 ☆☆☆☆☆ | 時代を築いた男度 ☆☆☆☆☆ | 2009年も80's猛威度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:46:56Comments(0)TrackBack(0)

ジ・アンサンブル・アル・サラーム / ザ・ソジャーナー ストラタ・イーストの名盤復活!紙ジャケ発売!そして好評の妄想帯!

2009-01-08

10429.jpg ジ・アンサンブル・アル・サラーム / ザ・ソジャーナー (Pヴァイン)

快挙!最重要スピリチュアル・ジャズ・レーベル、ストラタ・イーストの中でも最もCD化が待望されていたスピリチュアル・ジャズ史上に残る大名盤がついに復活!CALMがカヴァーした「Peace」を筆頭に、ピースフルな世界観とモーダルなサウンド、そしてブラック・グルーヴが融合した奇蹟の一枚!

ジ・アンサンブル・アル・サラームはサックス奏者カーリク・アブダル・アル・ローフ率いる7人編成のバンド。リーダー以下、無名のアーティストばかりで、バンド名からも分かるとおりイスラムに改宗したアフロ・アメリカン達で構成されている。これは74年録音のセルフ・プロデュースによる初作品。

まさに70年代のスピリチュアル・ジャズの素晴らしさがヴァリエーションを持つレパートリーとともに詰まっている、とでも言えば良いだろうか。中でもダグ&ジーン・カーンディー・ディー・ブリッジウォーターの名作を想起させる女性ヴォーカリスト、ベアトリス・パーカーの参加曲は宝石のようだ。アフロセントリックな「The Sojourner」、まさにトゥ・バンクス・オブ・フォーの原型といえる「Circles」、コルトレーンに捧げた高速モード・ジャズ「Trace Of Trane」、スリルとテンション溢れる「Malika」、ピースフルな「Optimystical」、そしてウォームでソウルフルな前半から怒涛のブラジリアンへと変化する名曲「Peace」まで、一人でも多くの音楽ファンに聴いて欲しい!と心から思う一枚!

今回発売の 「DEEP JAZZ REALITY ジ・アンサンブル・アル・サラーム 紙ジャケ」 をお買い上げの方に先着で、ディスクユニオン オリジナル特典 『70年代風 スピリチュアル妄想帯』 差し上げます!

☆リリース当時に国内盤LPが発売されていたら、きっとこんな帯が付いていたんだろうなぁ〜...と妄想をムクムクと膨らませて作りました。紙ジャケットに巻いて、お家でムフフとお楽しみ下さいませ。

◇ 写真は妄想帯装着時イメージ画像です。

リアル・ブラック・グルーヴ度 ☆☆☆☆☆ | スピリチュアル・ジャズ名作度 ☆☆☆☆☆ | 紅一点度 ☆☆☆☆☆ | スピリチュアル妄想帯度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 22:30:53Comments(0)TrackBack(0)

AVANT / AVANT 年末R&B男性シンガー・リリース・ラッシュ!シルキーbutナヨ系。彼のスロウ・ジャムはもはや殿堂入り!

2009-01-07

10421.jpg AVANT / AVANT (EMI)

大ヒットとなった前作『DIRECTOR』を置き土産に、アヴァーントの5THアルバムは心機一転、CAPITOLからのリリースです。アッシャーばりの未来派トラック「Sensuality」で幕を開け、サビの転調が効いたミッドチューン「Perfect Gentleman」、90'sテイストのミッド「Involve Yourself」と続く導入部は新たなステージへの心意気の表れか。勿論先行カット「When It Hurts」に代表される、シルキー・ヴォイスを前面に出したお得意のスロウ・ジャムは今回も鉄板の出来です。

その他、クリス・ブラウン風あり、ジョデシィ風ありと、テイストの異なる曲をテンポよく、かつ一本調子にならず、一気に、そして繰り返し楽しめる一枚にまとまっています。

収録内容
1. Sensuality
2. Perfect Gentleman feat. Alfamega
3. Involve Yourself
4. When It Hurts
5. Out Of Character
6. Material Things
7. French Pedicure
8. Attention feat. Snoop Dogg
9. Break Ya Back
10. Y.O.U.
11. Sailing

by 営業部 隠れR&B担当M氏

AVANT myspace

ズブ濡れシルキー・テナー度 ☆☆☆☆☆ | 美メロ度 ☆☆☆☆☆ | 移籍の力みなし度 ☆☆☆☆☆ | 殿堂スロウ・ジャム度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:03:22Comments(0)TrackBack(0)

ANTHONY HAMILTON / THE POINT OF IT ALL 年末R&B男性シンガー・リリース・ラッシュ!歌バカ真打による新作はやはりグー!

2009-01-07

10420.jpg ANTHONY HAMILTON / THE POINT OF IT ALL (SO SO DEF)

AL GREENの最新作*『LAY IT DOWN』への参加でもお馴染みのシンガー、ANTHONY HAMILTON待望の新作。人気ラッパーのDAVID BANNERのチョイ悪ラップをフィーチャーしたシングル曲「Cool」を収録。得意のミディアム〜スロウ路線で、女性をメロメロに口説き落としにかかる気かっ!と思いきや、一転「Fallin’In Love」で聴かせるパワフルなヴォーカルには、きっと体育会系のソウル・ファンをも唸らせるはず!

また、ピアノと歌声のみという、まさに「シンプル・イズ・ベスト!」と言わんばかりの「Superman」は真骨頂!! そして、美メロ・バラード「Her Heart」では涙腺を刺激する(ハンカチをお忘れなく)。おまけにボーナス・トラックをプラスして、欲張りな女子にもオススメよ!

収録内容
1. The News
2. Cool featuring David Banner
3. The Day We Met
4. Diamond In the Rough
5. I Did It For Show
6. Hard To Breathe
7. Soul's On Fire
8. Please Stay
9. The Point Of It All
10. Fallin' In Love
11. Prayin' For You / Superman
12. Her Heart
13. Fine Again
14. She's Gone (Bonus Track)

by 渋谷ジャズ/レアグルーヴ館 M氏

ANTHONY HAMILTON myspace

歌バカ度 ☆☆☆☆☆ | 楽曲の素晴らしさでグッとメロウ度 ☆☆☆☆☆ | 沁みるスロウ度 ☆☆☆☆☆ | も良かった度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:02:53Comments(0)TrackBack(0)

MUSIQ SOULCHILD / ON MY RADIO 年末R&B男性シンガー・リリース・ラッシュ!移籍後も着実に己の道を歩む男、通算5枚目!

2009-01-07

10419.jpg MUSIQ SOULCHILD / ON MY RADIO (ATLANTIC)

約1年9か月振り、前作に引き続きアトランティックからの通算5枚目となるMUSIQ SOULCHILDのニュー・アルバム。リード・シングルを聴いた時は「あれれ、こっち行っちゃったの…?」と正直不安(不満?)いっぱいだったのですが、アルバム全体を耳にしてとりあえずひと安心。

しかし、ここ何作かどんどんメロウ・テイストが前面に出てきて、彼の音楽性からするとやややりすぎかなって個人的には思ったりもします。悪い言い方をすると普通になってしまっているというか…。いや、曲のクオリティは高いし、全体のプロダクションも文句付けようが無いんですが。デビュー時の衝撃を再びと期待するのは酷な事は充分承知ですが、まだまだできる子やと思っているので引き続き期待。

収録内容
1. Back Again
2. Until
3. If U Leave feat. Mary J. Blige
4. Deserve U More
5. Special
6. Dear John
7. Love of My Life
8. Money Right
9. Someone
10. I Wanna Be feat, Damian Marley
11. So Beautiful
12. Radio

by 営業部 S氏

MUSIQ SOULCHILD myspace

時代にリンクする巧さ度 ☆☆☆☆☆ | 己の道を知る男度 ☆☆☆☆☆ | メロウネス度 ☆☆☆☆☆ | 祝!坊主頭度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:02:05Comments(0)TrackBack(0)

BROTHERS IN UNITY / STAND! あの悶絶ゴスペル・トリオが帰って来た!待望のセカンド・アルバム&廃盤ファースト・リニューアル!

2009-01-06

10410.jpg BROTHERS IN UNITY / STAND! (3G ENTERTAINMENT)

あまりにも鮮烈なデビュー作から4年、BROTHERS IN UNITY (B.I.U)のセカンド・アルバムが登場!男性トリオの旨みが凝縮された厚みある洪水のようなハーモニー。アーバン・ゴスペルならではの秀逸なソングライティング・センス。WINANSCOMMISSIONEDの系譜につながる正統派ゴスペル・グループを継承するのは彼らしかいない!

米ノースキャロライナ州で強い信仰心を持つ両親と10人の兄弟姉妹の中で育ち、全身でゴスペルの洗礼を受けながら成長したMEL、BIG T、ACの三人によって'00年にグループを結成。数々のゴスペル・コンベンションやワークショップの場でFRED HAMMONDSMOKIE NORFULなどゴスペル界のビッグネームたちと共演しながら場数をふみ03年にMGAと契約しファースト・アルバムをリリース。一部のR&Bリスナーを狂喜させた内容とは裏腹に、上がらなかったセールス。このグループもこのまま消え行くかと思っていた矢先、今回のセカンド発表。興奮せずにはいられません!

収録内容
1. BIU Intro
2. Yes Lord
3. Stand
4. Night After Night
5. Holy Ghost Party
6. Come To Me
7. Stories Featuring Danielle Saunders
8. Let Me Hear Some Old School (Interlude)
9. Heaven/All God's Children Got...
10. I'm Gonna Make It
11. I Love You (A Wedding Song)
12. There Is A Lamb Featuring F.E.E.D.
13. You Are The One
14. Call To Salvation (Outro) Featuring Apostle Sharon Edmond

キャッチーなイントロではじまるミッドとスロウで統一された本盤。あまりにも魅力的な声質のテナー・リードに、アカペラ・グループとしても如何なく実力を発揮できるほどの的確なピッチ・コントロールによるハーモニーが絡みつき、至福のBIUサウンドが連なっていく。捨て曲無しながらハイライトのひとつは(13)。数々の先達のごとく縦横無尽なこの歌いこなし。全曲が静かな熱狂をはらむ大推薦盤です!

BROTHERS IN UNITY / BELIEVE (MGA MUSIC)

こちらも同時入荷!04年にリリースされたファースト・アルバム「CHANGE」に3曲をプラスし、ジャケットも変更したリニューアル盤。狂おしいほどに美しいソングライティングのセンスに加え、まるでポリフォニーのように厚みあるコーラスワーク。「歌モノ」の旨みを凝縮した内容でR&B/インディ・ソウル・リスナーの心をわし掴みにした傑作。曲、コーラスのクォリティの高さはもとより、ゴスペルならではのソングライティングセンスが光る「究極のアーバン・ゴスペル」の誉れ高き一枚!

by 営業部 ゴスペラーH氏

待望度 ☆☆☆☆☆ | 渇望グループ度 ☆☆☆☆☆ | やはり最高のハーモニー&リード・ワーク度 ☆☆☆☆☆ | 2009年グループお願いします度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:36:15Comments(0)TrackBack(0)

謹賀新年 2008年は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。2009年もより黒々とよろしくお願い申し上げます。

2009-01-05

2008年は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。2009年もより黒々とよろしくお願い申し上げます。100年に一度の世界的な不況などど揶揄され、震えるような恐怖を背景にはじまった2009年。そんな時代だからこそ、心豊かに伝えたい、感じたい音楽の数々。そして、それにまつわるetc。本年もどこよりも、驚くような黒さでお伝えしてゆけるよう精進してゆく所存でございます。

黒汁通信

それではさっそく参ります。2009年最初のブログ更新は、昨年の暮れに何とか間に合いました店頭配布版「黒汁通信」。情報伝達が高速化したこの世界では、ネットでの情報掲載はもちろん大事ですが、やはり昔ながらの「紙で読む」の部分も大切にしたいものです。自らが赴いて情報を得る「ネット」では得ることのできない「溢れんばかりの黒さ」を無理矢理にでもお伝えして参ります(笑)。

4年目へ突入間近の店頭配布版「黒汁通信」を2009年も何卒、よろしくお願いします。

謹賀新年度 ☆☆☆☆☆ | 2009年も良い黒々度 ☆☆☆☆☆ | 2009年4月で満3歳度 ☆☆☆☆☆ | 別冊「黒汁大賞 2008」もお見逃しなく度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:51:40Comments(0)TrackBack(0)
TOP OF PAGE
blog.diskunion.net ©2005 disk union company limited