黒汁通信

ソウル〜インディ・ソウル〜R&Bのウラ、オモテ、ソコやらアソコをより深く弄るバイヤー業の日々を赤裸々に綴ります。

TEDDY PENDERGRASS / TEDDY PENDERGRASS & LIFE IS A SONG WORTH SINGING ボーナス・トラック入りで再発!LEGACYより!

2008-04-30

9179.jpg TEDDY PENDERGRASS / TEDDY PENDERGRASS (PHILADELPHIA INTERNATIONAL/LEGACY)
TEDDY PENDERGRASS / LIFE IS A SONG WORTH SINGING (PHILADELPHIA INTERNATIONAL/LEGACY)

ついに本格アルバム・リイシュー始動!? 昨日、見事に国内盤まで発売されたフィリー・ソウル・コンピレーション「CONQUER THE WORLD」「THE SOUND OF PHILADELPHIA」。年初に黒汁通信「TOTAL SOUL」記事でお知らせいたしましたとおり、さぁ、ここからいよいよアルバムごとのリイシューがはじまるか!? と心躍らせておりましたが、な、なんと!その第一弾は広告には掲載のなかったTEDDY PENDERGRASSのソロ・アルバム2枚がインフォメーション!

あれ?これって、この「TOTAL SOUL」シリーズとは関係ない?いや、おそらく同じシリーズでしょう。発売がLEGACYであることからほぼ間違いないでしょう。いや、また嬉しい誤算と申しますか、これ、国内盤紙ジャケで出たら嬉しいなぁ〜

まず一枚目の「TEDDY PENDERGRASS」は77年作。75年にブルーノーツを離脱してのソロ一作目。そして続くソロ二作目が「LIFE IS A SONG WORTH SINGING」79年作。言わずもがなの大ヒット"Close The Door"を収録した屈指の名作であります。

・TEDDY PENDERGRASS / TEDDY PENDERGRASS (LEGACY/729484)
1. You Can't Hide From Yourself
2. Somebody Told Me
3. Be Sure
4. And If I Had (aka Someone To Love Me)
5. I Don't Love You Anymore
6. The Whole Town's Laughing At Me
7. Easy, Easy, Got To Take It Easy
8. The More I Get, The More I Want
9. And If I Had (Digital Johnson Remix)
10. The Whole Town's Laughing At Me (Single version)
11. Teddy Speaks From The Heart

・TEDDY PENDERGRASS / LIFE IS A SONG WORTH SINGING (LEGACY/729485)
1. Life Is A Song Worth Singing
2. Only You
3. Cold, Cold World
4. Get Up, Get Down, Get Funky, Get Loose
5. Close The Door
6. It Don't Hurt Now
7. When Somebody Loves You Back
8. Life Is A Song Worth Singing (Live)
9. Close The Door (Single version)
10. Get Down, Get Funky (12inch Disco single)

ご覧のとおり「TEDDY PENDERGRASS」は(9)〜(11)、「LIFE IS A SONG WORTH SINGING」は(8)〜(10)のボーナス・トラックを収録。ライヴ、ヴァージョン違い、さらには"Teddy Speaks From The Heart"って...おしゃべり!? まさかの発掘に驚いた全盛期ライヴ映像作品「TEDDY! LIVE IN 79'」ほどの衝撃はないにしろ、これは嬉しい発掘となりそうであります。

悲劇の事故により活動を制限される事を余儀なくされたTEDDY。今、彼は何を想っているのでしょうか。彼のドキュメンタリー作品なんて今はまだ観たくないですけど、元気な姿のTEDDYを観ていると、とても複雑な気持ちになるのです。今も歌ってくれたらなぁ...と。

TEDDY PENDERGRASS オフィシャル・サイト

祝!再CD化度 ☆☆☆☆☆ | フィリー・ソウル諸作リイシューへの期待度 ☆☆☆☆☆ | このところのLEGACYの仕事っぷりはなかなかソウルフル度 ☆☆☆☆☆ | 国内盤はぜひ紙ジャケで一挙リリースを度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:57:28Comments(1)TrackBack(0)

SAM & DAVE / THE ORIGINAL SOUL MEN 1967-1980 初期スタックスを支えた人気デュオ、サム&デイヴの軌跡を映像化!

2008-04-29

9178.jpg SAM & DAVE / THE ORIGINAL SOUL MEN 1967-1980 (UNIVERAL)

つい先日入荷のご案内をしたばかりのCURTIS MAYFIELD AND THE IMPRESSIONS映像作品「MOVIN' ON UP 1965-1974」ですが、早くもその続編と思わしき作品がインフォメーションされました。そう、今度はSAM & DAVEです!昨年に同じくDVD作品が発売されたオーティス・レディングとともに、スタックスを支えた人気デュオ。現在も現役バリバリで活動を続けるSAM MOOREと、88年に他界してしまっているDAVE PRATERの2人の軌跡を映像作品で追う!

発売はUNIVERSAL。ということで恒例となりましたあのシリーズでしょう。いや、数年前まではこんなにソウル映像作品がリリースされるなんて夢にも思っていませんでした。今回も同シリーズ(そろそろシリーズ名が欲しいですね)お馴染みのデラックス・エディション・デジパック仕様通常版の2種類が発売。まだ詳細は明らかにはなっておりませんが、断然、注目であります。

祝!サム&デイヴ初DVD化度 ☆☆☆☆☆ | サム・ムーアは単独名義でのライヴDVDあり度 ☆☆☆☆☆ | 黄金期の映像の数々度 ☆☆☆☆☆ | さぁ次はソウル・チルドレンとか、いかがでしょうか!?度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 15:26:57Comments(0)TrackBack(0)

祝いの門出に... GWの黒汁祭 『顔黒クリアファイル』 プレゼント 開催中!

2008-04-28

新入生も、新社会人も、去年までとなーんも変わらん人もクリアファイルで黒々活き活き、学業に、お仕事に、ご趣味にご活用下さいませ。

顔黒クリアファイル

☆ 5,000円(税込)お買い上げごとに1枚、差し上げます。もちろん複数枚可!
☆ 特典はなくなり次第、終了とさせて頂きます。

開催店舗: 新宿ソウル/ブルース館 | お茶の水ソウル/ブルース館 | オンラインショッピング

GWも良い黒々でご来店をお待ち申し上げております。

顔黒シリーズ最新作度 ☆☆☆☆☆ | 貴方の大切な書類を優しく収納度 ☆☆☆☆☆ | 渋さのジェイムス・カー、勢いのファンカデリック度 ☆☆☆☆☆ | GW限定!お早めにどうぞ度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 11:03:15Comments(2)TrackBack(0)

AL GREEN / LAY IT DOWN レジェンドが若い世代に伝えるソウル・ミュージックの真髄!彼自身も新たな扉を開く意欲作!

2008-04-26

9168.jpg AL GREEN / LAY IT DOWN (BLUE NOTE)

御大ウィリー・ミッチェルのプロデュースの元、見事に復活を遂げたソウル・レジェンド、アル・グリーンの新作が正式インフォメーション!驚くべきはな、なんとプロデュースがTHE ROOTSの?UESTLOVEとJAMES POYSERという情報が。参加メンバーも超豪華でして、ジョン・レジェンドコリーヌ・ベイリー・レイアンソニー・ハミルトンらのゲスト・ボーカルに加えて、THE DAP-KING HORNSなどがバックを務める楽曲もあるとか!ここにきて新たな扉を開く意欲作に話題騒然!

それではメーカー発表の詳細を見て参りましょう!

◆HipHop界で最も革新的なプレイヤーであるクエストラヴ(ザ・ルーツのドラマー)とジェイムス・ポイザー(エリカ・バドゥからコモンまでを手掛けるキーボーディスト)の二人を迎え共同プロデュース。

◆ゲスト・ヴォーカルに加え、グラミー賞受賞の激女ことエイミー・ワインハウスのバックも勤めるダップ・キングス、ギタリストにCHALMER "SPANKY" ALFORD(MIGHTY CLOUDS OD JOY, JOSS STONE)ベーシストにADAM BLACKSTONE(JILL SCOTT, DJ Jazzy Jeff)等が参加したドリーム・チーム。

収録内容
1. Lay It Down 〜featuring Anthony Hamilton
2. Just For Me
3. You've Got The Love I Need 〜featuring Anthony Hamilton
4. No One Like You
5. What More Do You Want From Me
6. Take Your Time featuring Corinne Bailey Rae
7. Too Much
8. Stay With Me (By The Sea) featuring John Legend
9. All I Need
10. I'm Wild About You
11. Standing In The Rain

『アル・グリーンのパフォーマンスは誠実で魂があり、アメイジングな何かがあるんだ。』
by ジャスティン・ティンバーレイク

『真のR&Bアーティストとしてやっていくなら、そのパイオニアについて知るのは当然の事だし、アルはそんな草分け的存在の一人と言えるだろう。常に変わらず誠実なアル・グリーンを俺は心から尊敬してるし、その誠実さが俺にとってR&Bへの原動力となるんだ』
by アッシャー

『アル・グリーンと仕事ができるなんて光栄だよ。彼のことを僕はかねてから大好きで尊敬してたし、ブラック・ミュージックの歴史においてはもちろん、ポップ・ミュージックの歴史においても重要な存在だよ。』
by ジョン・レジェンド

『アルの声に心から魅了されたの。とっても個性的で・・・そして流れるようで』
by コリーヌ・ベイリー・レイ

『アルを好きなのは、聴いていて気持ちよくなれるから』
by アンソニー・ハミルトン

レジェンド、若き力を得て何を語るのか。乞うご期待!

世代を越えて度 ☆☆☆☆☆ | 追悼CHALMER "SPANKY" ALFORD度 ☆☆☆☆☆ | レジェン度 ☆☆☆☆☆ | WAX POETICS最新号でも新作情報掲載度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 16:32:05Comments(0)TrackBack(1)

ブルース&ソウル・レコーズ / VOL.81 特集 ソウル・ミュージック黄金時代〜オーティス・レディングとスタックス・レコード

2008-04-25

9158.jpg ブルース&ソウル・レコーズ / VOL.81 特集 ソウル・ミュージック黄金時代〜オーティス・レディングとスタックス・レコード (ブルースインターアクションズ)

我らがブルース&ソウル・レコーズ(通称BSR)誌の最新号ですが久々のソウル巻頭!絶妙なタイミングでのオーティス・レディングとスタックス・レコード特集です!さて、その気になる内容は...

表紙/オーティス・レディング
特集 ソウル・ミュージック黄金時代〜オーティス・レディングとスタックス・レコード

☆ ソウルを定義した男 オーティス・レディング
☆ オーティス・レディングCDガイド
☆ ビートルズも虜にした〈時代の音〉〜黄金のスタックス・サウンド
☆ スタックス・ミュージアムに行ってみた!
☆ 映像で知るスタックス〜オーティス・レディング
☆ より深くスタックスを知るための大著『ソウルズヴィルU.S.A.』
☆ スタックスの10曲〜レーベルの歴史をつくった重要曲
☆ スタックス入門者はこれを! 決定版コンピCD
☆ ジャマイカに渡ったスタックス

【付録CD】THE POCKET DICTIONARY OF SOUL - An Introduction To The Golden Era Of Soul Music
1960〜70年代の楽曲を中心に黄金時代のソウル・ミュージックをたっぷり14曲収録!
オーティス・レディングの名唱で知られる「この強き愛」「ドリームズ・トゥ・リメンバー」、オーティス&カーラでお馴染みの「トランプ」、サム&デイヴの「僕のベイビーに何か?」など有名ソウル・ナンバーの秀逸カヴァーも収録!

1. TOUSSAINT McCALL / The Toussaint Shuffle (inst.)
2. JIMMY BEE / Wanting You
3. ZZ HILL / When Something Wrong With My Baby
4. BILLY PERRY / Sitting On The Banks Of The River
5. JOE VALENTINE / I Can Feel My Love Coming On Strong
6. RUFUS "BEARCAT" THOMAS / I'm Steady Holdin' On
7. THE DEL RIOS feat. WILLIAM BELL / Lizzie
8. LITTLE RICHARD / Directly From My Heart
9. TOMMIE YOUNG / That's How Strong My Love Is
10. PATTERSON TWINS / Come To Me
11. JOHNNIE TAYLOR / Stop Half Loving These Women
12. BOBBY PATTERSON / What Goes Around Comes Around
13. FOXFIRE feat. JOHNNY ADAMS / Tramp
14. ERNIE JOHNSON / Dreams To Remember

☆CDケース用ジャケット&リア・ジャケットも付いてます!

【その他の主な記事】
○ シカゴ、ウエスト・サイドへ〜『ザ・コンプリート・コブラ・シングルズ』
○ ジョン・メイオールのブルース道〜初期8作品が紙ジャケット仕様で復刻
○ 驚愕のヴィンテージ・ゴスペル映像『Experience Gospel』シリーズ
○ BLUES ROCK ブルース×ロック注目情報「追悼ジェフ・ヒーリー」
○ ゴスペル・トレイン「ファイヴ・ブラインド・ボーイズ・オブ・アラバマ」
○ やっぱり魔術師だった! ジェフ・ラング来日リポート
○ 出た! マディ、ウルフ、サニー・ボーイの秘蔵ライヴ音源
○ ジョニー・ウィンター最新ライヴ・リポート

【アルバム・リヴュー】
ブルース/ソウル/ゴスペルの話題の新作CD/DVDを紹介
○ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介
○ NEW BORN ROOTS! 新世代ルーツ・ミュージック

【連載】
☆ 座右の名盤『Tボーン・ウォーカー/モダン・ブルース・ギターの父』
☆ 盤国博覧会〜お宝レコード出品「特別展示スタックス」
☆ 鈴木啓志のなるほど!ザ・レーベル 第10回 ココ
☆ ブルース・リリックス〜歌詞から見るブルースの世界/中河伸俊
☆ ブルース・ギター虎の穴(があったら入りたい)/小出 斉
☆ 吾妻光良のBlues Is My Business
☆ カメラが語るブルースマン/ピーター・アンフト
☆ 盤国博覧会〜レア盤紹介
☆ 座右の名盤〜ブルース&ソウルの名盤を知る
☆ ブルースは世界だ/日暮泰文
☆ 曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ Blues Harp Diggers〜ハーモニカ名曲選/KOTEZ
☆ 原田和典のホーン・プレイヤー列伝
☆ 文聞堂書房〜古書掘りコラム/出田 圭
☆ ブルース&ソウルの聴ける店/加藤千穂
☆ ブルース・セッションのすすめ/チャールズ豊田
☆ 良音散

付録CDもソウル集!う〜ん、ディープッ!日本のソウル・ブルース界を支える唯一の雑誌。これかあも宜しくお願い申し上げます!

祝!オーティス・レディング「オーティス・ブルー」デラックス・エディション発売度 ☆☆☆☆☆ | ソウルをより深く度 ☆☆☆☆☆ | 「鈴木啓志のなるほど!ザ・レーベル」毎回楽しみにいたしております度 ☆☆☆☆☆ | これからもBSR度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:06:48Comments(0)TrackBack(0)

C.L. BLAST / LAY ANOTHER LOG ON THE FIRE サザン〜ディープ・ソウル・ファンの夢、またひとつ叶う!英SOULSCAPE最新作!

2008-04-24

9153.jpg C.L. BLAST / LAY ANOTHER LOG ON THE FIRE (SOULSCAPE)

サザン〜ディープ・ソウル・ファン待望のCD化叶う!昨今のディープ・ソウル事情で抜きん出た完成度の高さを誇るレーベルといえば、何といってもGARRY J. CAPE氏によるSOULSCAPEでしょう。そんなSOULSCAPEのMARY GRESHAMの未発表音源集に続く最新作はついにCD化!C.L. BLAST作品集であります。

「U.S.ブラック・ディスク・ガイド」での紹介ページでは高沢氏により「サザン・ディープ路線をマッシグラ」と評されているとおり、まさにサザン・ソウル一筋の男。そんな彼の名盤「I WANNA GET DOWN」(COTILLION/'80年)、そして2枚目「C.L. BLAST」(PARK PLACE/84年)を全曲収録、さらにJUANA盤シングルを追加した全20曲!

収録内容
1. Don't Fight The Feelin' (JUANA 3409)
2. Hard To Get The Feelin' Again (JUANA 3409)
3. Love Don't Feel Like Love No More (JUANA 3412)/*
4. Beautiful Lover (JUANA 3412)
5. I Wanna Get Down *
6. Let's Do Something Different Tonight *
7. If I Had Loved You More *
8. I've Got To Make It On MY Own *
9. Our Love Will Last *
10. If I Could Feel That Old Feelin' Again *
11. Share Your Love With Me *
12. Lay Another Log On The Fire **
13. Somebody Shot My Eagle **
14. 50/50 Love **
15. Boomerang Love **
16. I Need To Love You **
17. Drown In My Own Tears **
18. Never Let Me Go **
19. I Just Don't Know **
20. Let Me Entertain You **

* 「I WANNA GET DOWN」(COTILLION/'80年)収録
** 「C.L. BLAST」(PARK PLACE/84年)収録

80年代のサザン・ソウルを代表する名唱の数々。フレデリック・ナイトサム・ディーズらによる作曲、プロデュース、マラコ録音、そして生まれはアラバマのバーミンガム... う〜ん、まさにサザン・ディープ路線をマッシグラ!「I WANNA GET DOWN」は以前、英国のTIMELESSよりCD化されていましたが、今や廃盤高騰中。絶妙なタイミングでの完璧なCD化に流石のSOULSCAPE...と、肯いてしまうのであります。


左: 「I WANNA GET DOWN」(COTILLION/'80年)
右: 「C.L. BLAST」(PARK PLACE/84年)

祝!CD化度 ☆☆☆☆☆ | サザン・ディープ一徹度 ☆☆☆☆☆ | 顔もやはり迫力が違う度 ☆☆☆☆☆ | 嗚呼、名盤度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:41:22Comments(2)TrackBack(0)

CURTIS MAYFIELD AND THE IMPRESSIONS / MOVIN' ON UP 1965-1974 ついにその全貌が明らかに!偉大なるカーティスの貴重映像の数々!

2008-04-23

9147.jpg CURTIS MAYFIELD AND THE IMPRESSIONS / MOVIN' ON UP 1965-1974 (DELUXE EDITION) (UNIVERSAL)
CURTIS MAYFIELD AND THE IMPRESSIONS / MOVIN' ON UP 1965-1974 (UNIVERSAL)

昨日速報でお知らせいたしましたCURTIS MAYFIELD AND THE IMPRESSIONSのDVD作品「MOVIN' ON UP 1965-1974」が無事に発売!そしてその収録内容の全貌が明らかになりました。これが股、凄いヴォリュームなんです、はい。

収録内容
1. It's All Right (1965)
2. Woman's Got Soul (1965)
3. I Need You (1965)
4. People Get Ready (1965)
5. Meeting Over Yonder (1965)
6. We're A Winner/Amen (1968)
7. This Is My Country (1970)
8. Choice Of Colors (1969)
9. Check Out Your Mind (1970)
10. (Don't Worry) If There's A Hell Below, We're All Going To Go (1970)
11. Keep On Keeping On (1972)
12. We Got To Have Peace (1972)
13. We The People Who Are Darker Than Blue/Give Me Your Love (1972)
14. Superfly (1972)
15. Freddie's Dead (1972)
16. Pusherman (1972)
17. Eddie You Should Know Better (1973)
18. Future Shock (1973)
19. The Makings Of You (1970)
20. We're A Winner (1972)
21. Mighty Mighty (Spade And Whitey) (1972)
22. We The People Who Are Darker Than Blue (1972)
23. Move On Up (1972)
24. Freddie's Dead (1973)
25. BONUS INTERVIEWS

60年代のIMPRESSIONS期にはじまり、中盤から怒涛のカーティスのソロ全盛期ニュー・ソウル時代の貴重な映像の数々!まだ観ていませんので楽曲がフル・ヴァージョンで収録されているのか、それともドキュメンタリー・タッチで収録されているのかは不明ですが、いや、これだけあれば文句なしでしょう。なんと全収録時間は3時間にもおよぶという記載が!

豪華デジパック収納タイプのDELUXE EDITIONと通常のDVDケース(アマレイ・ケース)の2タイプ。やっぱりデラックス版で持っておきたいところですね。細かい内容につきましてはまた後日、こちらにコメントして参ります!

祝!カーティス全盛期映像化度 ☆☆☆☆☆ | レジェン度 ☆☆☆☆☆ | あぁ、やっぱりカーティスはいいなぁ、とあらためて実感度 ☆☆☆☆☆ | KEEP ON KEEPING ON度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:02:13Comments(1)TrackBack(0)

BIG JIM / COMMITMENT EPISODE 1 インディ名作、デッドストック発見!元III FRUM THA SOUL、BIG JIM! インディソウル列伝 No.167

2008-04-22

9144.jpg BIG JIM / COMMITMENT EPISODE 1 (AMR MUSIC)

16歳で伝説のグループ、III FRUM THA SOULを結成。2枚の傑作アルバムを残したもののグループは分裂。その後、グループでも異彩を放っていたバリトン・シンガー、BIG JIMが、'02年にPLATINUM SOUL RECORDSからソロ・シングル「LITTLE SISTER」でデビュー。そこに収められていたのはたった2曲だったが、その凄まじいバリトン声にソウル・ファンは感動したものでした。

そしてレーベルをかつてグループのファースト・アルバムでも制作に関わっていたANGERO RAYのAMR MUSICに移籍し、そのレーベル・コンピ「LO DOWN」('03年)に2曲(本アルバムの"Give Me You BacK"と"Commitment")参加。そこでさらにトラックの質も歌もパワーアップされ、俄然フル・アルバムへの期待が高まったところで抜群のタイミングでリリースされた03年作。

収録内容
1. Without Your Love
2. Big Man
3. Certainly Girl Feat. Ole-e
4. Bang, Bang, Bang
5. Do You Still Care
6. Do You Take Feat. Reba
7. Give Me You Back
8. Like Whatcha Doin'
9. That'll Be the Day
10. Commitment
11. Little Sister
12. Give Me You Back (Remix)

NY録音の今作、トラックのボトムが効いた黒いサウンドは現行R&Bサウンドでは味わえない濃厚な歌を引き立てる最上の音。そして何よりもBIG JIMの歌!! 現在R&Bシーンの中でもトップ・クラスの歌唱力。特にその魅力はスロー〜ミディアム・テンポにおいて存分に発揮され、上記のコンピ収録曲は元より全曲、素晴らしい出来栄え。冒頭のこれぞバリトンという懐深い歌を味わえるミディアム(1)、熱きソウルがほとばしるグレイトなスロー(5)が白眉。今でも語り継がれているインディ・ソウルの歴史的名盤であります。

...というわけで、発売当時のお恥ずかしい自身のコメントを若干修正、そして...

まさかのデッド・ストック発見!

AUDIO CDの在庫も残りあと僅か!? この名盤、最近、インディ・ソウルを聴きはじめた方々にもぜひ聴いて頂きたい、まさに屈指の名盤なのであります。

祝!発見度 ☆☆☆☆☆ | インディ・ソウル名作度 ☆☆☆☆☆ | もう5年も前なのですね...度 ☆☆☆☆☆ | 彼の現在の近況は!? 気になる度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 17:03:31Comments(0)TrackBack(0)

ELI "PAPERBOY" REED & THE TRUE LOVES / ROLL WITH YOU エディ・ヒントンの再来!? オーティスの申し子!? 一体何者!?

2008-04-21

9139.jpg ELI "PAPERBOY" REED & THE TRUE LOVES / ROLL WITH YOU (Q DIVISION)

EDDIE HINTONの再来か!? はたまたOTIS REDDINGの申し子か!? マサチューセッツ州はALLSTONをベースに活動している白人ソウル・シンガー/ギタリスト、ELI "PAPERBOY" REEDをここにご紹介いたしましょう。実は彼、このアルバムがセカンド・アルバム。デビュー作は2004年に密かにリリースされていた「SINGS "WALKIN' AND TALKIN' (FOR MY BABY)" AND OTHER SMASH HITS!」(当社も未入荷...猛省)。

13歳の頃のアイドルはSONNY BOY WILLIAMSONという彼。18歳の時にミシシッピへ移り住んだ。そこでドラマーのSAM CARRと出会う。彼の口利きでクラブやバーでの演奏をしながらリズム・アンド・ブルースを吸収していった。そして2004年に自身のバンド"THE TRUE LOVES"を結成。前述のデビュー作をリリースしたというわけだ。

簡単に書いてしまえばそれまでだが、彼の持っていた才能、熱意、そして愛情が結晶となったのはまさに奇跡だとしか言い様がない。兎に角、この音を聴いて頂ければお分かり頂けると思いますが、こんなディープな白人シンガーがかつていたであろうか!? しかもこの若さで...

収録内容
1. Stake Your Claim
2. Am I Wasting My Time
3. It's Easier
4. The Satisfier
5. Take My Love With You
6. I'll Roll With You
7. She Walks
8. I'm Gonna Getcha Back
9. Won't Give Up without A Fight
10. (Am I Just) Fooling Myself
11. (Don't The) Boom Boom

サザン〜ディープ・ソウルを見事に蘇らせたバラード"It's Easier" "(Am I Just) Fooling Myself"はまさに絶句。サウンドもシンプルなサザン・スタイル。そして冒頭のシャウトでまさか白人とは思わないだろうなぁ〜、のジャンプ・ナンバー"Take My Love With You" "The Satisfier"。これは只者ではない。

SHARON JONES & THE DAP-KINGSの成功、そしてディープ・ファンク・ブーム、さらにはルーツ・ミュージック・ブームなどにより昨今、リリースが続く同趣向の作品群の中でもズバ抜けた出来。ただの懐古主義になんてとうてい聴こえない。まさに彼の"魂"を感じる歌声、そして演奏。

いやはや、トンでもない男がいたものであります。話題必至。お早めにチェックのほど!

オフィシャル HP
オフィシャル myspace

衝撃の白人シンガー度 ☆☆☆☆☆ | サウンドの絶妙な枯れ具合度 ☆☆☆☆☆ | こなすライヴ数もケタ違い度 ☆☆☆☆☆ | 2008年ブレイク必至度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 20:14:52Comments(0)TrackBack(0)

帰ってきた!廃盤・レア盤CD選書 ディスクユニオン店頭にて絶賛配布中!オンライン・ショッピングでも極少配布!お急ぎ下さい!

2008-04-20

廃盤・レア盤CD選書

ディスクユニオンが総力を上げてお送りする大好評の 「廃盤・レア盤CD選書」 の第3弾がついに完成いたしました!好評につき大増量!フルカラー30ページの豪華仕様、ボリュームも内容もパワーアップしております!

ただ眺めているだけでも心が躍り、GWの廃盤セールが待ちきれなくなるワクワクの冊子に仕上がりました。現在、ディスクユニオン店頭にて TAKE FREE にて絶賛配布中!オンライン・ショッピングでも極少配布!(ご購入の際の通信事項欄にてお申し出下さい。)これはゲットせねば!

※数に限りがございます。配布終了の際はご容赦ください。


ディスクユニオン 「廃盤・レア盤CD選書」 を郵送ご希望の方は、郵便切手140円を以下の住所までお送りください。

〒102-0075
東京都千代田区三番町28 秀和三番町ビル1F
ディスクユニオン 買取センター
「廃盤・レア盤CD選書」 係 藤田宛
※数に限りがございます。無くなり次第終了とさせていただきます。

※価格は盤質・状態が良好で国内盤が帯付の場合での価格になります。
※日本のロック・ポップスを除いてアーティスト名が漢字・かな・カタカナ表記は国内盤、ローマ字表記が輸入盤となります。
※価格は2008年4月18日現在のものです。各店舗の在庫状況により買取価格の変動がある場合がございます。
※掲載アイテムが再発となった場合は買取価格が大幅に変動致しますので、ご了承ください。

超絶の全30ページ、全ジャンル廃盤CD列伝度 ☆☆☆☆☆ | 高い...こ、こんなに高いの...?度 ☆☆☆☆☆ | あ!このCD持ってたような気が!? 度 ☆☆☆☆☆ | 絶賛配布中!お急ぎ下さいませ度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 03:07:26Comments(0)TrackBack(0)

DARIUS COLEMAN / I'M IN LOVE WITH YOU! フィラデルフィアからNE-YO〜BABYFACEを彷彿とさせる美メロ男! インディソウル列伝 No.166

2008-04-19

9130.jpg DARIUS COLEMAN / I'M IN LOVE WITH YOU! (REGALITY RECORDS)

DARIUS COLEMAN、フィラデルフィアからの逸材がまた登場。しかし昨今のフィリー・スタイルのような革新性を前面に押し出したスタイルではなく、あくまでもメロディの美しさと、優しげでポップ・シーンをも視野に入れているであろうスタイル、少年の青臭さをも感じさせる声質は純R&Bリスナー以外にも受け入れられる可能性も大きい。アップ系はNE-YOばりに、極美メロなスロウは童顔氏あたりとの比較が一番適切であろうキャラクターは08年度の大きな話題になるであろう注目の作品だ。

収録内容
1. All I Need
2. Brand New Vibe
3. This Is My Prayer
4. My Greatest Treasure
5. You And Me
6. I'm In Love With You
7. Better 2 Me
8. Giving U My All
9. My Everything
10. Praise The Lord
11. The Heart Song
12. In The Silence

アルバムはそのひたすらにせつな系のメロディでリスナーを掴みにかかるアップからスタート。まさにNE-YOのファンには文句なしのキャラクターであることを、この時点で納得していただけるのでは。続く(2)のジャジーなメロディを取り入れたようなミッドでは作曲面での幅広い才能も感じさせてくれる。ジャジーと言えば(5)ではどジャズなスロウをも披露。このあたりはマーヴィンが初期にやっていたような事を目指したのだろうか。

その他のアップ系では(10)が秀逸。70年代のようなメロウ・サウンドとキャッチーなメロディは、フリー・ソウルのコンピに収録されてもおかしくない高質な楽曲。ストア・プレイにうってつけのナンバーだ。そしてもう一つの顔である美メロがずらりと並んだスロウ達。90年代の王道路線の(3)(6)(7)(9)、ややビートを効かせてシンプルかつ美しいコード進行を存分に沁み渡らせる(8)、そして童顔氏ばりのアコギを活かしたアレンジで爽やかかつ美しいハーモニーが光る(4)(11)、ほぼフリー・テンポで切々と歌い上げるラストの(12)等々。どれもが質の高く、このシンガーの才能を伺わせてくれる素晴らしいスロウ達だ。

まだ無名とも言える立場であろうが、アルバム・ジャケットに名前が見当たらないのは相当に珍しい事。裏を返せば過大な表現でアイ・キャッチをしなくても内容の素晴らしさでイケるとの判断したのではないだろうかとも勘ぐってしまう。

by 営業部S氏

フィラデルフィアの底力度 ☆☆☆☆☆ | よね&童顔氏美メロ路線度 ☆☆☆☆☆ | それもそのはずプロデューサーのDENNIS ATKINSON氏はL.A. REID氏と関係あり度 ☆☆☆☆☆ | お父上はこのお方度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:08:09Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / HEART OF SOUTHERN SOUL VOL.3 エクセロ音源ディープ・ソウル集 決定版 第三弾が待望の再プレス!

2008-04-18

9123.jpg V.A. / HEART OF SOUTHERN SOUL VOL.3 (ACE RECORDS)

CD再発初期にリリースされた英ACE RECORDSのディープ・ソウル傑作コンピレーション「HEART OF SOUTHERN SOUL」。昨年に第一弾、第二弾と嬉しい再プレスが敢行、新たなソウル・ファン〜ディープ・ソウル・ファンへ届けられましたが、ようやくここに第三弾の再プレスが決定いたしました。

語り継いでいかなくてはいけないソウル・ミュージックの心。多くのCDが廃盤〜生産中止となる中、実に素晴らしい再プレス。この懐の深さこそが英ACE RECORDSたる所以なのだなぁ、と改めまして思う次第でございます。

収録内容
1. She's All I Got - Freddie North
2. It Sure Was Fun - Doris Duke
3. Kiss Tomorrow Goodbye - Rose Davis
4. Ten Carat Fool - Jimmy Jules
5. Tears (I Shed For You) - Big T & The Pacemakers
6. The Next Man - Jean Stanback
7. Daddy's Home - Five Degrees Fahrenheit
8. I'm Going To Try You One More Time - Bobby Powell
9. You're Killing Me Slowly But Surely - Freddie North
10. He's Everything I Need - DorisDuke
11. For The Good Times - Seventh Wonder
12. Big Bad Rain - Five Degrees Fahrenheit
13. This Is My Chance - Art Gentry
14. Bad Water - Doris Duke
15. I Won't Leave You Hanging - Jerry Washington
16. Lovin' On Back Streets - Freddie North
17. If She's Your Wife (Who Am I) - Doris Duke
18. My World Tumbles Down - Jimmy Jules
19. Sun Comes Up - Freddie North
20. I'm Going To Win Her Love - Bobby Powell
21. Since I Fell For You - Doris Duke
22. Got To Travel On - Brooks O'Dell

EXCELLO関連、傘下のシングル音源を集めたこのシリーズ。もちろん往年のファンからすれば「懐かしいですね」で済んでしまうタイトルではございますが、このCDの存在すら知らなかった若いファン、新しいファンは大勢いるのであります。そんな新たなファンとともに、歩んでゆきたいソウルの新たな道。使命として尽力せねばなりませぬ。

祝!再プレス度 ☆☆☆☆☆ | 温故知新度 ☆☆☆☆☆ | 英ACE RECORDSの心意気度 ☆☆☆☆☆ | まさに"HEART OF SOUTHERN SOUL"度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:01:53Comments(0)TrackBack(0)

レア・ジェムズ / フロム・ザ・ヴォルト 80's発掘列伝!ディスコ〜モダン・ソウルで人気のRAGE GEMSによる未発表曲集!

2008-04-17

9119.jpg レア・ジェムズ / フロム・ザ・ヴォルト (MAGNUM CAT )

昨今の80'sフィーバー、リリースの数と言ったら過去に前例を見ない勢いです!恐らくは当時のディスコ全盛期のヤング達がいい油の乗ったとっつあんになり、社会的にも経済的にも当時を振り返る余裕が出来、子供もある程度大きくなってきたし、もう一度青春を取り戻そうじゃないか、なぁ妻よ、一緒に華やかな80'sにトリップ・バックしないかい?という事で80'sリバイバルが起こっている。(と思う。)

しかし、それは80'sが過去の産物として再評価された新しいムーブメントだと言えるでしょう!そうなれば80'sレア音源の収集に矛先が向けられるのも必然な流れ。そんな絶妙な流れでRARE GEMSによる本作のリリース!ディスコ・ファンク〜モダン・ソウルまでこなしてしまう、いわゆるディスコしか出来ずソウル・ファンから敬遠されてしまうグループとは違い、スピーディな楽曲にソウルフルなヴォーカルでしっかりと仕事をしている隠れた名グループである。何十年もメンバーの入れ替わりも殆どなく、真面目にディスコをしているからこそ出来る息の合った音源の数々。同グループの名曲"What Is Funk"や"We Are Rare Gems"は、当時この手の楽曲にしては早すぎたリリースだったのだろう、特に前者はメジャーのCASABLANCAから発売されたが、当時世間に理解されずセールス的には失敗に終わった。そして今になってマニアから注目されているという皮肉な結果に。ジャクソン5等を手掛けたアーサー・ライトによる制作というからこれ又注目である。

収録内容
1. All Night Tonight
2. Welcome To Our Party
3. So We Can Boogie
4. Gotta' Be Movin' On
5. I Lost The Love I had
6. Funk Ain't Over Yet
7. Just Be Thankful
8. I'm Gonna' Love You
9. Saturday Love
10. Which Way Is Up
11. I'm Gonna Make You Mine
12. We Are Rare Gems Odyssey

さて、本作はどのアルバムのCD化?実はこれ、未発表音源ばかりなのです。グループのリーダーであるCHARLES GIVINGS(と妻のSANDY GIVINGS )曰く、これらの音源はCASABLANCAやCALIFORNIA GOLDといったレーベルから発売されるはずだった音源なので、1970年代後期〜80年代中期の録音であろう。どういう訳でお蔵入りになったかは不明だが、発売されたアルバムに負けることのない音源ばかり!幻の良質音源を聴きながらベイブリッジに向う熟年カップルが容易に想像できてしまう。80'sファンをチクリチクリ、と刺激する良質なカバー・チューンも挿入されております。

MASKMAN執筆によるおバカ&納得のライナー・ノートも是非読んで頂きたい、CHARLES GIVINGSから「素晴らしい!感動した!」のお言葉を頂いた、グループ・リーダーお墨付きのライナーです!

by 営業部 H氏

祝!発掘度 ☆☆☆☆☆ | 現役バリバリのメムバーの皆さま度 ☆☆☆☆☆ | 夫婦度 ☆☆☆☆☆ | 80's発掘列伝度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:10:27Comments(0)TrackBack(0)

POOKIE LANE / SOUTHERN WOMAN 無名のサザン・シンガーと思いきや、なんとOL SKOOLのメンバーだった!仰天! インディソウル列伝 No.165

2008-04-16

9112.jpg POOKIE LANE / SOUTHERN WOMAN (ALLISON RECORDS)

今年の6月にボビー・ウーマックマンハッタンズシャイ・ライツJ.ブラックフットソウル・チルドレン)といったソウル界の大物達が集うイベント「SAG ENTERTAINMENT PRESENTS OLD SCHOOL SOUL JAM TOUR」(SAG ENTERTAINMENT HP)が開催されるのをご存知だろうか。その中に唯一フィーチャリング・ゲストとして参加するのがここに紹介するPOOKIE LANEである。本作は彼のデビュー・アルバムなのだが、この名前だけでピンときた方は表彰したい位にスゴイ!それでは驚くべき彼の経歴を解き明かしていくことにしよう。

彼はアーカンソー州ブライスヴィル出身。父親が宣教師で5才の時には教会で一緒に歌を歌っていたという。そして、彼が17歳になった頃には父親がデニス・エドワーズ率いるテンプテーションズのバックグラウンド・シンガーとして歌っていたというから、彼にとって父親は尊敬すべき大きな存在だったのだろう。その後、成長しグループを組んで音楽活動を行っていた彼らになんと、あのキース・スウェットが目を留め、彼の口添えによりメジャーのユニバーサルと契約。98年にリリースしたデビュー・アルバムはマルチ・プラチナムを獲得する大成功を収めた。そう!このPOOKIEこそがあの一世を風靡したOL SKOOLのメンバーだったわけだ。しかし、彼はOL SKOOLのセカンド・アルバムを制作する前にグループを脱退してしまう。

だがその後、彼の人生にとっての第二のドラマがあった。2000年頃に今をときめくサザン・ソウル・シンガー、STAN MOSLEYのショーにサポート・シンガーとして参加していた彼はショーの最後に、STAN MOSLEYに後押しされて歌を歌ったところ、そのパフォーマンスと歌で聴衆を魅了したそうだ。そこで当時テンプテーションズのベーシスト兼STAN MOSLEYのミュージック・ディレクターをしていたJAMES MCKAYが彼の才能に魅せられてアルバム製作を彼に持ちかけたのだという。

収録内容
1. Southern Woman
2. Love the Way We Use To
3. Knockin'
4. You Are Appreciated
5. Moments
6. Baby Girl
7. Pretty Brown Girl
8. On and On
9. Come Into My Bedroom
10. Work It Out
11. The Tribute

さて本作についてだが、「SOUTHERN WOMAN」というタイトルのとおり本作は南部の独身女性、働く女性達に向けて様々なメッセージが込められている。またPOOKIEは自身をサザン・ソウル界のバラディアーと称しているが、決して歌唱法に黒人バラディアー独特のいやらしさは無い。バラード中心の中にもミディアム・テンポの楽曲も配して、総じてリラックスして聞けるのは前述したアルバムのコンセプトに起因するものといえよう。

またトラックを聞く際に注意していただきたいのが、レーベルこそマイナーではあるがJAMES MCKAYによる丁寧なサウンド・メイクにより若いR&Bリスナーから筋金入りのソウル・リスナーをも虜にできるにコンテンポラリーさ加減。

"Southern Woman" "You Are Appreciated" "Bad Girl"はテンポのあるアーバン・ソウルで、ソウルフルで包容力のある彼の歌には女性でなくともクラッときてしまいそうだ。この3曲以外は全てベタベタなバラードなのだが、どの曲も甲乙つけ難い。そこで敢えてこの一曲といえば"Love The Way We Used To"だろうか。本国のラジオでも頻繁にかかっているドラマティックな素晴らしい曲だ。

さあ、JAMES MACKAYという最良のビジネス・パートナーを得て、再起なるかPOOKIEの兄貴!?

by 国立駅前店 S氏

祝!再起の道!度 ☆☆☆☆☆ | まさかのメジャーR&Bシーンからサザン・シーンへ度 ☆☆☆☆☆ | こちらで歌えばこんなにディープな男度 ☆☆☆☆☆ | 活性化するチトリン・シーンに2008年も大いに期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:02:21Comments(0)TrackBack(0)

EMOTIONS / SINCERELY 円熟の84年RED LABEL原盤が世界初CD化!ディスコ娘からアーバン・メロウな大人の女性への変貌!

2008-04-15

9107.jpg EMOTIONS / SINCERELY (EXPANSION)

STAX/VOLTからキャリアをスタートし、アース・ウィンド&ファイアー〜カリンバ・プロダクションのバックアップで花開いたDISCO-ERAを経て84年にリリースしたクワイエット・ストームの隠れた名作「SINCERELY」(原盤: RED LABEL)が我らがEXPANSIONから世界初CD化!

キャリアの前半となるSTAX/VOLT期はフリー・ソウル・シーンでも再評価され、ハイライトとなるCOLUMBIA/CBS期はまさに絶頂、今なおディスコ〜スウェイ・ビートの代名詞として万人の知りうるところですが、華やかなキャリアの中で今まであまり注目されていなかった80年代中期以降は今こそ評価されうるべき成熟した洗練さを存分に発揮する都会的な大人のアーバン・メロウ・サウンドを体現している。

収録内容
1. All Things Come In Time
2. Are You Through With My Heart
3. You're The One
4. Can't Blow Out The Candle
5. Sincerely
6. You're The Best
7. You Know I'm The One
8. Never Let Another
9. I Can Do Anything
10. Eternally (Bonus Track)
11. The Good Times (Bonus Track)
12. Giving You All I Got (Bonus Track)
13. You're The Best (M&M Mix)
14. You're The Best (M&M Mix Re-Edit)

アーバン・ダンス・クラシック"You're The One"、魅力溢れる泣きのメロウ・チューン"Are You Through With My Heart" "You're The One"が当アルバムのハイライト。そしてボーナスを5曲追加!次作となる「IF I ONLY KNEW」からのハイライト"Eternally" "The Good Times" "Giving You All I Got"3曲に加え、"You're The Best"のシングル・オンリー、Johyn Morales & Sergio MunzibaiによるM&M MIX & RE-EDITを収録。さすがのEXPANSION、今回も非常に良い仕事しております!

by 新宿80'S男爵S氏

新たな魅力をみせる84年作度 ☆☆☆☆☆ | 熟女の魅力度 ☆☆☆☆☆ | BENJAMIN WRIGHT Jr.、BILLY OSBORNE、ATTA ZANE GILESらによるプロデュース度 ☆☆☆☆☆ | 英EXPANSION流石の仕事っぷり度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:03:54Comments(0)TrackBack(0)

BILLY GRIFFIN / BELIEVE IT OR NOT: THE BILLY GRIFFIN COLLECTION 英EXPANSIONからソウル・シンガー・ベスト・シリーズ最新作!

2008-04-14

9099.jpg BILLY GRIFFIN / BELIEVE IT OR NOT: THE BILLY GRIFFIN COLLECTION (EXPANSION)

ご存知スモーキー・ロビンソンの後釜としてミラクルズのリードをとったシンガー、ビリー・グリフィンのベスト盤が英EXPANSIONからリリース!ラモン・ドジャージェフリーウィリー・ハッチャー他、ソウル・シンガー・ベスト・シリーズ最新作となるリリースです。

「ソニー洋楽秘宝館」で一足先に国内オンリーでCD化されている83年ソロ2作目「RESPECT」、そして先日待望の世界初CD化となった82年記念すべきソロ・デビュー・アルバム「BE WITH ME」のリーダー2作からの音源はもちろん、06年にリリースされた現在での最新アルバム「LIKE WATER」、そしてこのベスト盤で初のCD収録となる85年作「SYSTEMATIC」、さらにはカシオペアの神保彰氏の80年フュージョン名作「PALETTE」においてヴォーカル・フューチャーされた"Olivia"をも収録した、まさに彼の現在までの全てのキャリアから厳選された全16曲のグレイト・コレクション!

収録内容
1. Hold Me Tighter In The Rain
2. Understand
3. Systematic
4. Serious
5. Olivia (with Akira Jimbo)
6. Believe It or Not
7. All The Way To Love
8. Like Water
9. Don't Ask Me To Be Friends
10. So Many Ways
11. If I Ever Lose This Heaven
12. Be With Me
13. Don't Stop Loving Me
14. 2nd Day Love Story
15. Spy For Brotherhood (with The Miracles)
16. Love Machine (with The Miracles)

リオン・ウェアのペンによる"Systematic"、86年のメロウ・ダンサー名作として名高い"Believe It or Not"などなど切望の初CD化音源多数。さすがの英EXPANSION、今回も非常に良い仕事しております!

by 新宿80'S男爵S氏

ソウル界の伊達男NO.1度 ☆☆☆☆☆ | このファルセットにベタ惚れ度 ☆☆☆☆☆ | レア珍曲も収録度 ☆☆☆☆☆ | 英EXPANSION流石の仕事っぷり度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 19:19:26Comments(0)TrackBack(0)

GERALD ALSTON / SINGS SAM COOKE これぞ究極のヴォーカル・アルバム。ジェラルド・アルストンが贈るサム・クック・カバー集!

2008-04-11

9090.jpg GERALD ALSTON / SINGS SAM COOKE (LOVE SONG TOURING)

国内外問わず、ここ数年の音楽業界トレンドとも言える空前のカバー・ブームにとどめを刺すのはこのアルバムを置いて他にない、とはいささか言いすぎか?70年代から80年代にかけてはマンハッタンズのリード・ヴォーカリストとして「Kiss and Say Goodby」「Shinnin' Star」等のビッグ・ヒットでスウィート・ソウル界の隆盛を牽引、ソロ転向後もモータウンから良質のブラック・コンテンポラリー・アルバムをリリースし続け、世界中のソウル・ファンに一目置かれる存在であるジェラルド・アルストンが新たに取り組んだプロジェクトは、なんとアルバム収録曲すべてを、ソウル/R&Bに留まらずポップス・ミュージック史上唯一無二と言われる名シンガー、サム・クックの偉大な楽曲で固めるという大胆なもの、初インフォから早5年、ようやく到着いたしました。

喉に覚えのあるシンガーにとってメジャー、マイナー問わずアルバムやライヴでサム・クックの楽曲を取り上げるというのはもはや通過儀礼、度胸試し的なイベントに近くなっている様ですが、アルバム丸ごとサム・クック、というのはサム・フォロワーを自他共に認めるジェラルドだからこそ出来る荒業でしょう。ここ数年は盟友サックス奏者ジェラルド・アルブライトのアルバムへのゲスト参加、再加入したマンハッタンズのインディー・リリースなど、輝ける実績と衰えぬ実力からすれば多少物足りない活動状況でしたが、ソウル/R&Bシーンには珍しく、このアルバム製作に数年掛かりっきりだった様です。

収録内容
1. You Send Me
2. Sentimental Reasons
3. Only Sixteen
4. Wonderful World
5. Chain Gang
6. Cupid
7. Twistin' The Night Away
8. Bring It On Home To Me
9. Having A Party
10. A Change Is Gonna Come
11. Good Times
12. That's Where It's At
13. A Change Is Gonna Come (Live in Kansas City)

ジェラルドが強く影響を受けたサム・クック唄法と言えば、塩辛いシャウトとスムージーな節回しが矛盾なく同居し、さらに高音部からファルセット部分にかけては甘く鼻に抜けた声が柔らかく耳に残る、というテクニック的に非常に高度なものなのですが、多くのシンガーが影響を受け、その影響からオリジナルなスタイルを作り上げようともがく中、このアルバムでのジェラルドは実にさらりと、それでいて力強く「You Send Me」「Cupid」「A Change Is Gonna Come」等、歴史的名曲郡を料理して行きます。

数年前までのインディー・ソウル作品で良く聞かれた"歌は良いけどサウンドがね..."というご不満もこのアルバムには無縁です。ニュージャージー同郷のよしみかモーメンツレイ、グッドマン&ブラウンのアル・グッドマンが全面協力プロデュース、アレンジはビル・ウィザースウィル・ドゥニングブルー・マジック等数々の名アルバムに関わって来たトラヴィス・ミルナー、バック・ミュージシャンはジェラルド・アルブライト(sax.)、イバン・ブラウン(g.)他が参加、フォーク、ジャグ、ジャズ、マーチ等古き良きアメリカのサウンドを蘇らせながら、決して回顧主義に陥らない、スムーズで現代的なアコースティック・サウンドに再構築、楽曲とヴォーカルをバックアップしています。

このアルバムの良さが判らないならソウル/R&Bファンを名乗る資格なんかない、などと高飛車な事を言うつもりはさらさらありませんが、この企画、この歌、このサウンドに間違いなく叩きのめされる方々がここ日本には数多く存在するはずです。そしてそんな一人でいられた事に感謝したくなってしまう...そんなアルバムなのです。

by お茶の水店長 K氏(恩師)

祝!14年ぶりとなるソロ・アルバム度 ☆☆☆☆☆ | これぞソウル・ヴォーカル・アルバム度 ☆☆☆☆☆ | 苦節5年のリリース度 ☆☆☆☆☆ | マンハッタンズで来日との情報も!? このアルバムを聴いてさらに盛り上がること必至度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:42:53Comments(0)TrackBack(0)

SOUL CONCERTS 往年のソウル・グループDVDシリーズ新作!SLAVE、BLUE MAGIC、ENCHANTMENT、FLOATERS一挙発売!

2008-04-10

9080.jpg SLAVE / LIVE IN CONCERT (SOUL CONCERTS)
BLUE MAGIC / LIVE IN CONCERT (SOUL CONCERTS)
ENCHANTMENT / GREATEST HITS LIVE (SOUL CONCERTS)
FLOATERS / FLOAT ON LIVE IN CONCERT (SOUL CONCERTS)

これまでDELFONICSHAROLD MELVIN & THE BLUE NOTESDELLSTEMPTATIONS REVIEW FEAT.DENNIS EDWARDSRAY, GOODMAN & BROWNCHI-LITESといった往年のソウル・ヴォーカル・グループ、さらにはEDWIN STARRMELBA MOOREのソウル・レジェンズらの最新ライヴを収録したDVD作品でソウル界を圧巻したSOUL CONCERTSから最新作がまもなく到着!今回も凄いラインナップでお届けいたします。

まずはSLAVE!まさか現役で今も活動していたなんて!シリーズ初となるファンク・グループ作品に期待も大きい。そしてBLUE MAGICECHANTMENTFLOATERSのスウィート3グループが一挙登場!これは凄い!スロウ・ジャムズ好きな老若男女が腰を寄せて踊る姿が目に浮かぶよう!自宅でパートナーと2人きりで甘ぁ〜い時間を過ごしたい貴方には持って来いのDVDでしょう!

収録内容
SLAVE / LIVE IN CONCERT
1. Intro By Ramonski Luv & Casper
2. Watching You
3. Weak At The Knees
4. Party Lights
5. Snapshot
6. Way Up
7. Wait For Me
8. Slide
9. Party Lights
10. Snap Shot
11. Ramonski Luv of Chicago's V103
12. Marvin Rommel and Cedric Bemley
13. Mark "Drac" Hicks and Mike Smith

BLUE MAGIC / LIVE IN CONCERT
1. We're On The Right Track
2. Welcome To The Club
3. Let's Chill
4. What's Come Over Me
5. Just Don't Want To Be Lonely
6. Three Ring Circus
7. Spell
8. Welcome To The Club
9. Let's Chill
10. What's Come Over Me
11. Spell
12. Sideshow

ENCHANTMENT / GREATEST HITS LIVE
1. Love Train
2. Silly Love Song
3. Magnetic Feel
4. Where Do We Go From Here
5. Forever More
6. Sunshine
7. Uptight (Everything's Alright)
8. I Can't Help Myself (Sugar Pie, Honey Bunch)
9. My Girl
10. Ooh Baby Baby
11. Gloria
12. It's You That I Need

FLOATERS / FLOAT ON LIVE IN CONCERT
1. Intro
2. Bad Boy/Having A Party
3. Can You Stop The Rain
4. Stormy Monday
5. The Love We Had Stays On My Mind
6. My Girl
7. Float On

恒例のボーナス・インタビューなどもバッチリ収録!NTSC映像方式・リージョン・コード・フリー!貴方のお宅のプレイヤーにてすぐさま再生が可能!文句なしに一家に一枚のグレイト・ソウル・オン・DVD也!

祝!シリーズ再開度 ☆☆☆☆☆ | 家宝ソウル映像度 ☆☆☆☆☆ | 動くエマニュエル・ジョンソンが貴方の目の前で!度 ☆☆☆☆☆ | 続編さらに期待しております度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 21:15:49Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / MASTER OF THE MASTERPIECE VOL.2 食傷気味なんて言わせないわッ!今回はレアーなのテンコ盛りなんですからッ!

2008-04-09

9072.jpg V.A. / MASTER OF THE MASTERPIECE VOL.2 (P&P)

PATRICK ADAMS氏(その界隈?)の精力的なリリースぶりには驚くばかりである。そりゃぁ80年代当時もあれだけの12インチをリリースしているワケです、はい。このハンパなしな精神がとっても素敵ッ!

さて昨年にはついにあのフリーソウル・シリーズまで発売(しかもメジャーのビクター様から!しかも2作も!!)されてしまった御大PATRICK ADAMS氏総括コンピレーションの総本山、米P&PSUSS'Dなどの諸作はのれん分けとした場合)より「MASTER OF THE MASTERPIECE」の第2弾が登場!前作が2CDだったのに対して今回は1枚のCDに凝縮!

収録内容
1. Bumble Bee Unlimited - I Got A Big Bee (Alternative Version)
2. Inner Life - Ain't No Mountain High Enough (Alternative Version)
3. Sine - Happy Is The Only Way
4. P-Crew - Nasty Rock
5. Center Stage - Never
6. P-Crew - Busy Body
7. Tribe - Jungle Rock
8. Sine - Rotation
9. Bumble Bee Unlimited - Everybody Dance (Alternative Version)
10. Bumble Bee Unlimited - Dance And Shake Your Tamborine (Original Demo Version)
11. Debbie Taylor - No Deposit No Return
12. Eight Minutes - Looking For A Brand New Game

いやはや、本家のレアっぷり度はなかなか。(3)〜(8)あたりは初CD化では?(※要調査)有名曲もただでは済まさないヴァージョン違い収録とまぁ、荒業といわれてしまえばそれまでですが...懐の深さが違います、はい。

ここ数年で果てしない数の編集盤がリリースされて食傷気味なのはなしかなのですが...やはり聴いたら心躍ってしまうPAP音源たち。近々、一旦リリース作品をすべて整理してみます。その際はこちらのブログにてご報告を...

祝!噴火リリース(ちょっとヤケ気味)度 ☆☆☆☆☆ | 底なしの精力度 ☆☆☆☆☆ | 一体、何枚出たのでしょう...度 ☆☆☆☆☆ | それだけリスペクトされる音源であるという証度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 07:55:36Comments(0)TrackBack(0)

DIGITAL BLACK / THE AUTOBIOGRAPHY OF BENJAMIN BUSH 数々の悲しみを背負い歌う男、BLACK! インディソウル列伝 No.164

2008-04-08

9066.jpg DIGITAL BLACK / THE AUTOBIOGRAPHY OF BENJAMIN BUSH (ELITE MUZIC)

時は90年代後半、ブラック・ミュージック・シーンを一変されたティンバランドとその一派たち。頭角を表したのは言わずもがなアリーヤのプロデュース諸作であるが、その同時期の98年にDEF JAMからティムとその一派によるプロデュースによりアルバム「CHEERS 2 U」でデビューし、今も一部より熱狂的なファンを持つR&Bトリオ、PLAYAのメンバーであるBLACK〜DIGITAL BLACKことBENJAMIN BUSHのセカンド・アルバム!

同じくPLAYAのメンバーで、昨今はプロデューサーとしての地位を確立、いよいよソロ・デビューを飾ろうとしていたSTATIC MAJORがつい先頃の2月に亡くなったばかり。そんな悲しみの中でリリース...というわけではなく、このアルバム、実は昨年の暮れには完成(CD-Rのみで発売)していたもの。一足先に「MEMOIRS OF A R&B THUG」(インディ・リリースながらJAZZY PHAの参加、そしてアリーヤの参加曲も収録)でソロ・デビューを果たし、セカンドである本作が発売、そしてSTATICがソロ・アルバムをリリース...と、PLAYA復活への兆しか!? と心躍らせていた中での悲劇。そして2人の心に永遠に刻まれたアリーヤの姿... そんな悲しみを包み込むかのような優しさと力強さに溢れた楽曲群、そして彼の歌声。様々な想いが本作には込められているよう。

収録内容
1. Intro - The Autobiography
2. Luv In My Mind
3. Call In
4. I Want U feat. B Simm
5. Breaks Me Down
6. Cut 2Night
7. Window Pane
8. After I
9. Dayz Of Our Livez feat. Rashon Vorner
10. Sometimes
11. Anything
12. Benefits

古くからの付き合いであるティンバランド一派のDARRYL PEARSONによる楽曲〜プロデュースと、自身の作曲〜プロデュースを中心に、MATHEW FEATHERSTONE、さらにはSTATICのペンによる楽曲も一曲収録。輝きを失わないあの頃のサウンドのまま。PLAYAの頃より得意としているスロウ〜ミディアム中心の楽曲群はとにかく心に染みる。STATICのペンによる(5)のスロウは哀愁漂うメロディ・ラインが涙を誘ったかと思えば、力強いヴォーカルで何かを誓っているような(3)など、美しいメロディ・ラインと歌声の一体感がアルバム全体を支配している。

人の一生に歴史があるように、その音楽にも歴史があるとするならば、このアルバムは彼、そしてPLAYAにとっての歴史的な一枚にほかならない。そしてそれを感じさせるような内容を誇る本作。すべてのR&Bファンに捧げられた本作、お聴き逃しなく!

美バラー度 ☆☆☆☆☆ | 祝!CDプレス度 ☆☆☆☆☆ | 彼にはいつまでも歌い続けて欲しい度 ☆☆☆☆☆

R.I.P. STATIC MAJOR

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:21:11Comments(0)TrackBack(0)

美嬢黒コレクション No.016 CHERISH

2008-04-07

9065.jpg CAPITOL期待のR&Bティーン・グループCHERISHのセカンド・アルバムがインフォメーション!若さ溢れるピッチピチのシスターだった彼女たちも、2枚目となるとちょっと生意気になったり、太っちゃったり... してませんか?大丈夫ですか!?







ファースト・カットはYUNG JOCを迎えての"Killa"。キテますね〜この手の80'sシンセ・サウンド。P.DIDDY氏 "LAST NIGHT"、NELLY FURTADO嬢 "Say It Right"あたりに酷似。ティム氏の仕事でしょうか。何はともあれ、おめでとう2枚目!

CHERISH オフィシャルHP
CHERISH オフィシャルmyspace

溢れる若さ度 ☆☆☆☆☆ | アトランタ・ティーン憧れ度 ☆☆☆☆☆ | 個人的にはモッサリしたこの髪型は...度 ☆☆ | 越えられるか!? "Do It To It"期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 20:36:43Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / SOLAR: THE ULTIMATE 12" COLLECTION 創立30周年を迎えたSOLAR RECORDSの12インチ音源のみを収録した好コンピ登場!

2008-04-06

9058.jpg V.A. / SOLAR: THE ULTIMATE 12" COLLECTION (VINYL MASTERPIECE)

SOUNDS OF LOS ANGELES RECORDS=SOLAR!! 70年代後半のディスコ・ブームから80'sサウンドまでを語る上で欠かす事のできない重要レーベル。LAKESIDEMIDNIGHT STARDYNASTYCOLLAGEDEELEといったファンク・バンドから、SHALAMARWHISPERSらヴォーカル・グループまで、忘れられない名曲たちを数多く生み出した。

そんなSOLAR RECORDSも昨年の2007年で創立30周年を迎えた。現在はEMIが権利を所有、同系列より記念のベスト盤が数枚リリースされたが、大きな動きには至らなかった。そんな80'sファンの鬱憤を晴らしてくれるような好コンピレーションがここに紹介する「SOLAR: THE ULTIMATE 12" COLLECTION」であります。やってくれたのはやっぱり彼ら!VINYL MASTERPIECE

もちろん、やるとなったら本気モード全開のVINYL MASTERPIECE。怒涛の全曲12インチ・ヴァージョンでの収録であります!これは圧巻!

収録内容
DISC.1
1. Midnight Star - Midas Touch (6:31)
2. Carrie Lucas - Show Me Where You're Coming From (5:48)
3. Shalamar - There It Is (6:19)
4. The Whispers - No Pain No Aain (5:51)
5. Shalamar - Over And Over (4:34)
6. Dynasty - I Don't Wanna Be A Freak, But I Can't Help Myself (7:21)
7. Lakeside - It's All The Way Live (7:07)
8. Collage - Romeo Where's Juliet? (7:01)
9. Midnight Star - Freak-A-Zoid (8:30)
10. The Deele - Street Beat (7:55)

DISC.2
1. Shalamar - A Night To Remember (US Extended Remix) (7:17)
2. The Whispers - Rock Steady (5:09)
3. Dynasty - Love In The Fast Lane (4:48)
4. Midnight Star - Scientific Love (6:18)
5. The Sylvers - Come Back Lover, Come Back (5:01)
6. Collage - Winners And Loser (4:30)
7. Carrie Lucas - Dance With You (6:30)
8. Leroy Hutson - Classy Lady (5:29)
9. Lakeside - One Minute After Midnight (4:43)
10. Bill Wolfer - Call Me (3:56)

蘇る名曲たち。しかも長尺ヴァージョンでお届け。レーベルの看板であったグループはほぼ網羅。もちろん、これだけで語れるレーベルではありませんが、このようなフロア・サイドへアプローチする編集盤というのも嬉しいかぎりです。アルバムごとのリイシューはカナダのUNIDISCで進められているので、そちらもぜひチェックしてみて下さい。

SOLAR RECORDS myspace

祝!30周年度 ☆☆☆☆☆ | 名曲ズラリ度 ☆☆☆☆☆ | 今も現役なファンク・バンドの皆さま度 ☆☆☆☆☆ | 彼らの新作も期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:08:00Comments(0)TrackBack(0)

ロゼッタ・ハイタワー / ハイタワー この強烈なインパクトのジャケ!元ORLONSのリード、ロゼッタ嬢のファーストが世界初CD化!

2008-04-05

9054.jpg ロゼッタ・ハイタワー / ハイタワー (MAGNUM CAT)
ROSETTA HIGHTOWER / HIGHTOWER (RPM RETRODISC)

1970年代に発売された二枚のアルバム、何故か2作目の「ROSETTA HIGHTOWER」が先のCD化。そして、より高いレアリティ/デマンドを誇る一作目(本当にオリジナル盤は滅多にお目に掛かれません!)どうせなら一作目を先にCD化してよ!の声も多々きかれた中での遅ればせながら漸くの初CD化「HIGHTOWER」!一方で先のCD化で彼女の事を初めて知ったという声も多いはず。おさらいになるかも知れないが彼女の経歴を...

60年代CAMEO/PARKWAYでORLONSのリード・ヴォーカルだったと言うことはあまり知られていないのでは?ORLONSと言えばWATUSIの立役者、映画「さらば青春の光」でモッズ達が宇宙と交信するかの様に手をひらひらさせる謎のダンスをしているあの曲。60年代当時も今もモッズ・シーンにてあまりにも有名な楽曲。その他にも"Don't Hang Up" "South Street"等、様々なヒットを飛ばす。その後70年代になり英国に渡ったロゼッタ嬢が70年に発売した一発目のLPが本作。

収録内容
1. Why
2. True Love Adventure
3. My Backyard
4. Michael
5. Black Bird
6. One Thousand Nine Hundred And Seventy Years
7. We've All Been Together
8. The Time Of The Years
9. Selfish Woman
10. What A Day It's Been
11. Another Uneventful Day
12. Rocking Chair
13. One Heart For Sale (CBS 4584) 1969
14. What Do I Do (CBS 4584) 1969
15. April Fools (CBS 4578) 1970
16. I'll Hold Out My Hand (CBS 4578) 1970
17. Persuader (CBS 4988) 1970
18. Come Together (CBS 4988) 1970
19. Go Pray For Tommorow (CBS 7068) 1971
20. A Little More Line (CBS 7068) 1971

(13)〜(20) Bonus Track

ファンキーな音源の中に光る彼女のじゃじゃ馬加減、ポップな音源の中に光る彼女の可愛らしさ、壮大なストリングスとホーンの中に光る彼女の伸びやかさ、そしてディープな音源の中に激しく光る彼女のディープな声質にグっときてしまう。当時のUKとUSの流行色の混ざり合いがまた新しい。

ボーナス・トラックとして一、二作目両方のLP未収録のシングル音源も収録。LPのストレート・リイシューでもかなりのものだがシングル音源も挿入するこの心意気。そしてボーナス・トラックで最も嬉しいのが(20)。FATBOY SLIMの名曲"That Old Pair Of Jeans"でサンプリングされたHA-HAHHA, HAHAHA-HA♪が印象的なあれです!

国内帯/解説付きの発売もご用意いたしました!独特な世界観を持つ男、MASKMAN入魂のライナーも要チェック!

by 営業部H氏

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | レアー度 ☆☆☆☆ | 合唱HA-HAHHA, HAHAHA-HA♪度 ☆☆☆☆☆ | 米国&英国、そしてロゼッタ嬢度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 12:07:43Comments(0)TrackBack(0)

L.J.REYNOLDS / THE MESSAGE 9年ぶりとなるソロ・アルバムはゴスペル・アルバム!L.J.節はここでも炸裂!

2008-04-04

9050.jpg L.J.REYNOLDS / THE MESSAGE (CRYSTAL ROSE)

先頃、84年作「LOVIN' MAN」が再発CD化されたばかりのL.J.REYNOLDSのソロ最新作がインフォメーション!今作はなんとゴスペル・アルバム!リリースもゴスペル・レーベルのCRYSTAL ROSEということで、ソウル・ファンとしてはちょっと悲しい?いえいえ、そこはご安心。やっぱり凄いL.J.の歌声...こんなシンガー、やっぱりそうはいませんよね。

91年作のVENTURE盤「THROUGH THE STORM」国内Pヴァイン盤が先行発売)、99年新生VOLTからのソロ「LOVE IS ABOUT TO START」DRAMATICSの最新録音作「LOOK INSIDE」と彼の歌声は年を重ねるごとにより力強く。「70S SOUL JAM VOL.2」での不器用な踊りっぷりも堪らない。そんな無骨な男、L.J.のゴスペル・アルバム、私は歓迎いたします。

収録予定内容
1. Do It For Me
2. A Set Time
3. Sunday
4. So Good
5. You Make It
6. A Spoken Message
7. Shout Intro
8. Shout
9. We Need A Word From The Lord
10. Jesus Cares
11. Spirit Will Make You
12. Never Get To Busy
13. There's A Message In This Song


数曲聴ける(申し訳ございません!どこかのサイトで聴けたのですが、場所を失念...泣)サンプルを聴くかぎり、全然いつものL.J.節。楽曲もクワイアっぽいものではなかったのでひと安心。

さぁこ〜なったらやっぱりDRAMATICSの最新作、期待しちゃいますよ〜!?

祝!9年ぶりソロ・アルバム度 ☆☆☆☆☆ | 無骨度 ☆☆☆☆☆ | これぞL.J.節度 ☆☆☆☆☆ | ドラマ新作渇望度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:03:33Comments(0)TrackBack(0)

OMAR CUNNINGHAM / TIME SERVED 傑作サードからレーベル移籍!あのDAYBREAKK!も参加! インディソウル列伝 No.163

2008-04-03

9049.jpg OMAR CUNNINGHAM / TIME SERVED (SOUL 1ST RECORDS)

彼のこれまでの作品中、最高傑作と評判だったサード・アルバムのリリースから約2年ぶりに届いた通算4枚目待望のニュー・アルバム。前作、前々作の2枚のアルバムはWILLIE CLAYTONや今は亡き晩年のTYRONE DAVISといった大物シンガーも在籍していたENDZONE RECORDSからのリリース。ジョージア州アトランタに拠を構えるこのレーベルは、クラシック・ソウルの伝統を消化し、新たにコンテンポラリーな感覚で作品を生み出すことが出来るということで無数に存在するマイナー・レーベルの中でも最高峰と位置付けて良いだろう。先に述べたサード・アルバムはそのレーベルの意向と彼の音楽性との相性の良さから生まれた産物だったといえる。

ところが、本作では前述した古巣のENDZONEを離れ、更にマイナーのSOUL 1ST RECORDSに移籍している。前作に対する世間の反応は上々だっただけにこのことには正直驚いたが。アルバムの出来は良い意味でラフになっていて作風が前作よりも伸び伸びしているように感じる。何かレーベルとのトラブルがあったのかもしれない。真相は知る由も無いが。

さて、このSOUL 1ST RECORDSなるレーベルはアラバマ州バーミンガムというサザン・ソウル・ファンにとっては聖地のひとつといえる土地から細々と新録をリリースしているマイナー・レーベル。このレーベル、実は過去に一部の熱心なインディ・ソウル・ファンの間で話題になったDAYBREAKK!という歌えるグループが「LIFE, LOVE & MONEY」というアルバムをリリースしたことで知られる。驚くべきことにそのDAY BREAKK!が本作の9曲目の"The Right Woman"にゲスト参加しているのも本作の注目すべき点といえるだろう。

また前作がENDZONEの意向による超高密度なコンテンポラリー・サウンドで圧倒された方も多いとは思うが、ここでは彼のハウス・バンドを従えての録音ということで前作よりも生音ですっきり制作されている。シングル・カットされた"My Life"はじめこの作品全体の雰囲気、歌唱においても非常にリラックスしていて余裕を感じる。決して上手いシンガーではないのだが、そこを補える何かを彼がもっているのも確かだ。彼の作り出す楽曲の良さも特筆すべき点で、本作でも語りを入れる構成も含めて本作でもテンポのある曲からバラードまで捨て曲は一切無い。

彼は現在38歳。ローカルなソウル・ブルース・チャートで作品をリリースすれば1位を獲得できる人気、実力を兼ね備えたシンガーとして認知されていて、またAIR JAMAICA JAZZ AND BLUES FESTIVALでBOBBY WOMACKALICIA KEYSINDIA ARIENANCY WILSONKENNY ROGERSMICHAEL MCDONALDCASSANDRA WILSONといった有名アーティストと共演する機会があり、その中でグラミー賞を受けていないのは彼だけだったという笑い話があるが、周囲の彼に対する期待の大きさが窺える逸話だ。

今回のように好きなアーティストのレーベル移籍があると今後の活動が心配になるのがファンとしての正直な気持ち。しかし、これだけの作品を制作できるのだから、彼の友人であるVICK ALLENや若手のFLOYD TAYLORなどと凌ぎを削ることが出来る逸材として今後もシーンの一線で活躍し続けてくれることを願って止まない。

収録内容
1. Intro
2. Thats My Jam
3. My Life
4. By My Side
5. This Old Music
6. Skit
7. Ain't Nothing Changed
8. The Saga Continues
9. The Right Woman
10. The Same Soap
11. Check To Check 2008
12. If You Want Me
13. Could You Be
14. The Beauty Shop
15. Where Would I Be

by 国立駅前店 S氏

サザン界期待の星度 ☆☆☆☆☆ | 生で観ましたがやはり上手い度 ☆☆☆☆☆ | DAYBREAKK!さんたち、お元気ですか?度 ☆☆☆☆☆ | 南部チトリン度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 17:19:18Comments(0)TrackBack(0)

4/2から開催!LOUIS WILLIAMS & THE OVATIONS 70年代作品集 発売記念 顔黒コースター プレゼント!

2008-04-02

顔黒コースター プレゼント

ACE RECORDSdisk union プレゼンツ
LOUIS WILLIAMS & THE OVATIONS 発売記念 顔黒コースター KENT〜ACE RECORDS〜BGP編

グラスの下に顔黒があってもいいじゃないか... 「顔黒コースター」 プレゼント!

祝!サザン〜ディープ・ソウル・ファンの願い叶う!オヴェイションズ後期作品集の発売を記念して KENTACE RECORDSBGP の商品(対象:ブラック・ミュージック)をお買い上げのお客様に激シブ 「顔黒コースター」 を差し上げます!

1枚お買い上げごとにおひとつ差し上げます!大盤振る舞いの全8種類!目指せ!全顔コンプリート!
顔黒コースター KENT〜ACE RECORDS〜BGP編
(1) OVATIONS (2) LUTHER INGRAM (3) TOMMY TATE (4) MILLIE JACKSON
(5) BARBARA BROWN (6) LOWELL FULSON (7) B.B. KING (8) IKE & TINA TURNER

* 特典は無くなり次第終了となります。

☆ 4/2 販売開始予定の 「LOUIS WILLIAMS & THE OVATIONS / ONE IN A MILLION: THE XL/SOUNDS OF MEMPHIS RECORDINGS」 が入荷次第、特典配布開始となります。

KENT 商品一覧ACE RECORDS商品一覧BGP商品一覧
       KENT商品一覧       ACE RECORDS 商品一覧      BGP 商品一覧

にて過去の名作たちもチェック&サーチ!この機会をお見逃しなく!

開催店舗
ディスクユニオン Soul Blues Gospel online
新宿ソウル/ブルース館 | お茶の水ソウル/ブルース館 | 国立駅前店

祝!オヴェイションズ70年代作品再CD化度 ☆☆☆☆☆ | やっぱりソウル・ファンなら間違いのないACE RECORDS傘下諸作度 ☆☆☆☆☆ | 好評!? 顔黒コースターはこれで通算全20種越え度 ☆☆☆☆☆ | 大盤振る舞い!全8顔!度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:00:54Comments(3)TrackBack(0)

BLAK ICE / NEXT TO YOU あのMONTAGE盤のBLACK ICEが復活!往年のヴォーカル・グループ魂を聴かせる! インディソウル列伝 No.162

2008-04-01

9039.jpg BLAK ICE / NEXT TO YOU (BLACK CAT RECORDS)

サザン・ソウルの聖地として現在でも圧倒的な存在感を誇るメンフィスのロイヤル・スタジオ。ご存じWILLIE MITCHELLの所有する名スタジオで録音されたBLAK ICEなる4人組の新作だが、危なく単なる無名グループの作品としてスルーするところでした!ウェスト・コースト出身、「へそダイヤ」と「唇氷」のジャケットが忘れられないMONTAGE盤で有名なあのBLACK ICEのニュー・アルバムなのであります!

スペルもBLACKからBLAKに、以前は5人いたメンバーも一人減り...と時代とともにかなりの変化をしていますが、中身は正真正銘の本格作。スウィート・グループとして定評のあった彼らですが、本作では録音場所からもお察しのとおりどっしりとした南部風のブルージーなナンバーを中心に、そして時代性を無視しつつ本物のソウル・グループとしての実力のほどをたっぷりと聴かせてくれています。

収録内容
1. Next To You
2. Please, Don't Go
3. I'm Tired
4. 2 Women
5. Friday Nite
6. Stalker
7. Sprung
8. Don't Play With My Love
9. Make Love To Me
10. Full Time Woman
11. Conversation Of A Pimp
12. Chicken Head
13. I'm Tired (Radio Mix)
14. Stalker (Instrumental Body Snatcher Mix)
15. Don't Play With My Love (Instrumental)

重厚かつ大人の余裕をふんだんに感じさせてくれるミッド・ナンバーを前半からズラリと並べ、抑え所で十八番のスロウを使用。往年のソウル・リスナーだけではなく、グループ物の入門者にもぜひ耳にしておいてもらいたい作品と言えるでしょう。

(2)のブルージーなナンバーはどこかO'JAYSの"SUNSHINE"を思い起こさせる曲。(5)のミッドはAL GREEN全盛期を思い起こさせる雰囲気満点のミッド。この曲のリズムは打ち込み、ホーンはシンセ代用と一聴するとチープに聴こえてしまうかもしれませんが、そのリズムの重さ、ホーン・アレンジは紛れもなくロイヤル・スタジオでの録音であることを証明してくれるアルバムのハイライトと言えそうなナンバーです。

(9)はトロトロとまでは言えないまでも往年のスウィートさをふんだんに散りばめた好スロウ。このような随所に聴き所を抑えた好制作ぶりはメンバー自身がやっているようですが、PAPA WILLIE(WILLIE MICHELL)と息子のARCHIE MITCHELL両名のエンジニアとして貢献度も大きいと思われます。

まさしくいぶし銀のごとく光るアルバムとして、派手さはありませんが08年のインディの隠れた名盤候補として後世に残る可能性も大、これは見逃せません!

by 営業部S氏

祝!復活度 ☆☆☆☆☆ | ウェスト・コーストからメンフィスへ度 ☆☆☆☆☆ | やはり素晴らしいバラード群度 ☆☆☆☆☆ | MONTAGE盤CD化切望!お願いしますUNIDISCさん度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:39:55Comments(3)TrackBack(0)
TOP OF PAGE
blog.diskunion.net ©2005 disk union company limited