黒汁通信

ソウル〜インディ・ソウル〜R&Bのウラ、オモテ、ソコやらアソコをより深く弄るバイヤー業の日々を赤裸々に綴ります。

オーティス・レディング名作「オーティス・ブルー」デラックス・エディション発売!オリジナル特典「オーティス・コースター」決定!

2008-03-31

オーティス・レディング名作デラックス・エディション発売!オリ特「コースター」

オーティス・レディング / オーティス・ブルー (コレクターズ・エディション) (ワーナーミュージック・ジャパン)

先頃お伝えいたしましたオーティス・レディングの国内盤仕様の当社限定オリジナル特典が決定!アンニュイな雰囲気漂うオネーチャンがソウル・ファンに大好評の名作「OTIS BLUE」のジャケットをそのままコースターに!オーティス・ファンにはもちろん、ソウル・ミュージック〜ポップス・ファン悶絶必至のアイテム!

* デザインは若干変更となる場合もございます。

絶賛ご予約受付中!

* 輸入盤 は特典対象外となりますのでご注意下さいませ。
* 国内盤輸入盤 に収録内容の違いはございません。

ソウル名作度 ☆☆☆☆☆ | まさかのオーティスのデラックス版度 ☆☆☆☆☆ | この顎のラインが素敵度 ☆☆☆☆☆ | どこにでもペタペタ貼れる仕様度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 17:32:35Comments(2)TrackBack(0)

ONYX1 FEATURING TERRENCE FORSYTHE / RIGHT NOW シングル・オンリー・グループ泪の復活! インディソウル列伝 No.161

2008-03-30

9036.jpg ONYX1 FEATURING TERRENCE FORSYTHE / RIGHT NOW (N2L RECORDS)

このグループ名にピンときた方、正解!シングル・オンリー・グループ泪の復活!

70年代に20代だった若者たちも、今や齢50。70年代に輝いたソウル・ヴォーカル・グループ達が今、まさにその世代なわけでありますが、そんな酸いも甘いも知り尽くした男達だけに歌える歌がある。そんなことをふと思ってしまう昨今の往年のソウル・ヴォーカル・グループの復活作品群。WHISPERSPERSUADERSBAR-KAYSPOWERなど、ここ数年で数多くの復活アルバムがリリースされたが、その内容はどれも素晴らしいものであった。

そして今回ご紹介するのもそんな往年のヴォーカル・グループの復活作品。しかも70年代にはあまり知られることのなかったマイナー・グループの復活であります。彼らの名はONYX(同名ヒップ・ホップ・グループへの配慮により現在はONYX1と名乗っている。)!70年代にシングル2枚のみのリリース、ローカルな活動を続けてきた彼らの結成から30年近く経過してのようやくのアルバム・リリースということになるんです!こんなことがあるなんて...驚き!

LUV N' HAIGHTよりリリースされた60〜70年代の西海岸〜ベイ・エリアのレア・ファンク音源を集めたコンピレーション「BAY AREA FUNK」(LHCD043)に前述のシングル"Break It Loose"が収録され、ファンク・サイドからの支持を受け、今でこそ知られる存在となった彼ら。そのシングルでも聴くことができるソウルフルなコーラス・ワーク〜ハーモニー。今回の復帰作でもその見事なコーラス・ワークは健在だ。

そしてヴォーカル・グループで欠かせないのが絶対的なリード・ヴォーカルの存在。オリジナル・メンバーのWENDELL & AARON BASEY、MALVIN SCOTTの醸し出すオールド・スタイルなコーラス・ワークをバックに、素晴らしい歌声を聴かせるリード・ヴォーカル、TERRENCE FORSYTHE。

彼はデトロイト出身で、そもそもは彼をサポートする形でグループが参加。そしてアルバム・リリースへと至ったわけであります。ゴスペル出身であることが一聴してわかるほどの大らかでスケールの大きい歌。シャウトから節回しまでまさにソウルフル!

収録内容
1. It's Time For Love
2. When You Weren't Looking
3. Right Now
4. Spellbound
5. Mine All Mine
6. You Never Fail To Amaze Me
7. But I Do
8. One Day At A Time
9. Thatz Enough
10. Give A Little
11. Mine All Mine (Remix)
12. Thatz Enough (Sax Rendition)

スムースでアーバン・タッチなバック・サウンドも、彼らの歌をベストな形でサポート。思わず70年代へタイムスリップしてしまいそうなほどのモダン・ソウル・ナンバー(6)を筆頭に、(4)などのミッドの出来が良いのもさることながら、やはりヴォーカル・グループといえば期待してしまうのがスロウ・ナンバーでしょう。冒頭の語りからして間違いのない、もはや名曲の粋の(8)をベストに、(1)(2)(5)(7)(9)(10)と、怒涛のスロウ・ナンバーを披露!

彼らのようなマイナー・グループが今も数多く活躍しているローカル・シーン。ソウルの心、ここにあり。と強く感じさせる名作。この心が継承されてゆくことを切に願いつつ。

* 写真は現在のメムバー写真です。

祝!復活度 ☆☆☆☆☆ | 実は昨年暮れに発売されていました(恥)度 ☆☆☆☆☆ | 稀有のリード・ヴォーカルの存在度 ☆☆☆☆☆ | グループ円熟の極み度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:57:55Comments(0)TrackBack(0)

CURTIS MAYFIELD AND THE IMPRESSIONS / MOVIN ON UP 1965-1974 モータウン〜スタックス〜オーティス、続くはカーティス映像化!

2008-03-29

9029.jpg CURTIS MAYFIELD AND THE IMPRESSIONS / MOVIN ON UP 1965-1974 (HIP-O)

それはビデオの時代から嘆かれていたこと...ソウル映像作品は極端に少ない!そんな鬱憤を晴らすべく続々発売されるソウル映像作品たち。レジェンドたちの軌跡を追ったメジャーものから、SOUL CONCERTSなどのマイナー・リリースによる現在進行形の往年のソウル・グループの映像など、いやぁ〜いい時代になりました。

そんなDVD〜ソウル映像作品全盛とも呼べるであろうこのブームを引率するのが何と言ってもモータウンの「DEFINITIVE PERFORMANCE」DVDシリーズ(マーヴィン・ゲイシュープリームススモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズ)、そして国内盤発売が正式決定したオーティス・レディングスタックスの映像作品を手掛けたプロデューサー・チームの諸作でしょう。ブラック・ミュージックの歴史を織り交ぜつつのドキュメンタリー映像を作らせたら天下一品、と申しますか、彼らくらいにしかできないでしょう。

そんなソウル映像作品にまた新たな名作が生まれます。今回のレジェンドはなんとあのカーティス・メイフィールドであります!現段階ではジャケットのみ公開されたただけで詳細は未明ですが、発売がHIP-O(UNIVERSAL系列)とういことは、前述のプロデューサー・チームによる制作である可能性が高い。後期の映像はわりと多く残されているカーティスですが、これが60年代(IMPRESSIONS期)、さらにニュー・ソウル期の70年代映像となると極端に少ないワケでして... これはまた歴史的な映像作品となるか!?

まずは第一報としてご紹介。詳細は判明次第、随時ご紹介して参ります!

祝!映像化度 ☆☆☆☆☆ | SOUL ON DVD名作度 ☆☆☆☆☆ | 70年代の彼の全盛期の映像が見たい度 ☆☆☆☆☆ | 嗚呼、カーティス、永遠に度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 14:46:09Comments(4)TrackBack(0)

GWEN GUTHRIE / GWEN GUTHRIE 後に伝説となるLARRY LEVAN REMIX "PADLOCK"。すべてここからはじまった...世界初CD化!

2008-03-28

9023.jpg GWEN GUTHRIE / GWEN GUTHRIE (VINYL MASTERPIECE)

BAR-KAYSの81年作「NIGHTCRUISING」と同時入荷のVINYL MASTERPIECEからのニュー・アイテムがこちらGWEN GUTHRIEのファースト・アルバム「GWEN GUTHRIE」82年作の世界初CD化!先週にお伝えいたしましたコンピ「FUNKY NASSAU: THE COMPASS POINT STORY 1980-1986」でフィーチャーされたCOMPASS POINT STUDIO録音の歴史的な一枚が見事なタイミングで到着ということになります。

何といってもこのアルバム、後に伝説となるLARRY LEVANによるリミックス・アルバム「PADLOCK」でフィーチャーされた名曲(2)を収録していることが肝。新たな息吹が生まれようとしていたこの時代に生まれるべくして生まれた、80年代のその後を語る上で欠かす事のできない一枚。流石のVINYL MASTERPIECEチョイスであります。

収録内容
1. Peek-A-Boo
2. Getting Hot
3. Your Turn To Burn
4. Dance Fever
5. For You (With A Melody Too)
6. It Should Have Been You
7. Is This Love
8. God Don't Like Ugly
9. It Should Have Been You (Larry Levan Mix) *
10. Peek A Boo (Extended mix) *

前述「PADROCK」そしてセカンド・アルバム「PORTRAIT」(ファーストと同じくSLY & ROBBIEのプロデュースによるCOMPASS POINT STUDIO録音)へと繋がる原石、全8曲。そしてシングル・オンリー音源となるボーナス・トラック2曲。どこか切ない彼女の歌声が、哀愁漂うメロディとサウンドに響き合う。その後の80's〜ガラージの原点となる歴史的な名作であることを雄弁に物語る名作なのであります。

さて、ここまできたらやはりセカンド「PORTRAIT」もCD化も期待してしまうというのが、人の性でして...お願いしますね!VINYL MASTERPIECE様!

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 時代が生んだ名作度 ☆☆☆☆☆ | 無機質な情熱度 ☆☆☆☆☆ | 彼女の作曲センスにも注目度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:33:12Comments(0)TrackBack(0)

KLEEER / SEEEKRET グループ最終作となる85年作が世界初CD化!前作に続きデオダートの手腕光る80's名作!

2008-03-27

9020.jpg KLEEER / SEEEKRET (FINESSE)

昨日一昨日とお伝えいたしました英FINESSE RECORDSからの新作2タイトルに続くのはこちら!2006年の暮れに米COLLECTABLESより「LICENSE DREAM」そして「WINNERS」がCD化されて以降、久方ぶりの話題となるKLEEERの85年作「SEEEKRET」の世界初CD化であります!

PIPELINE(パイプライン)なるグループを前身としNYで結成されたファンク・グループ、ソロ・シンガーとしても精力的に活躍したWOODY CUNNINGHAMが在籍したことでも知られる彼ら。名作「INTIMATE CONNECTION」('84)と並びグループの2大傑作のひとつとして高い人気を誇るのがこのアルバム。

収録内容
1. Take Your Heart Away
2. You Got Me Rockin'
3. Lay Ya Down Ez
4. Seeekret
5. Do Not Lie To Me
6. Never Cry Again
7. Call My Name
8. Never Cry Again (Vocal/Long Version Bonus Track)
9. Take Your Heart Away (Vocal/Long Version Bonus Track)

80年代を代表するプロデューサー/サウンド・メイカーのEUMIR DEODATOが手掛けたグループ最終作となる通算7作目。豊富なキャリアに裏打ちされた実力を持ってしても、よい作品を残しながら地味な印象を拭えなかったグループを、前作となる「INTIMATE CONNECTION」から華麗に開花させたDEODATOの手腕はやはり素晴らしい。

どこと無く泥臭さも残るファンク・サウンドにスタイリッシュなアーバン・シティ感覚で見事にパッケージした逸品で、エモーショナルなサウンドは、本作でさらに洗練されていく。結果80'S〜ブラコンの名作としての地位を確固たものとし、また永らくのファンからの信望も厚く、ファンク〜メロウ〜ミディアムまで高水準。まさに盲点なしの出来映えを見せ付ける。

ボーナス・トラックはともに本作のハイライトとなる"Never Cry Again"と"Take Your Heart Away"のレアなシングル・オンリー・ヴァージョン "VOCAL/LONG VERSION"を追加収録!

いまや廃盤市場でも引く手数多の「インチメイト・コネクション」(ワーナー/AMCY6112)の国内CD化から3〜4年。最も望まれていたアルバムがついにCD化。この機会をぜひお見逃し無く!

by 新宿80'S男爵S氏

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 1枚目、4枚目、5枚目の気になるCD化の行方は!? 度 ☆☆☆☆☆ | 85年という時代狭間で度 ☆☆☆☆☆ | 英FINESSE RECORDS 4月リリース要チェック度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:51:17Comments(0)TrackBack(0)

CONTROLLERS / CONTROLLERS 80年代ヴォーカル・グループの最高峰!MCA第一作となる84年作が待望の世界初CD化!

2008-03-26

9016.jpg CONTROLLERS / CONTROLLERS (FINESSE)

アラバマ出身の4人組ソウル・ヴォーカル・グループ、CONTROLLERSが南部に根差した70年代王道グループ的スタイルからアーバンな80年代コンテンポラリー・スタイルへと見事なシフト・チェンジを遂げたMCA移籍1作目(通算4作目)「CONTROLLERS」が待望の世界初CD化です!

JUANAからの前3作ではマラコ録音、FREDERICK KNIGHTのプロデュースと一貫していた彼らがこの転機にプロデューサーとして迎え入れたのは後にPATTI LABELLEPEGGI BLUなども手掛けるNICK JOHNSON。共通仕事の多いNICK MARTINELLIにも通じるメロウネスと爽快なグルーヴ感覚でアルバム全体を手触りの良いものに纏め上げている。86年作の「STAY」(英BLUE BIRD RECORDSから先頃CD化済み)以上に多くのリスナーの耳に馴染み易い音といえるかも知れない。

収録内容
1. Crushed
2. One Girl
3. Just For You
4. Undercover Lover
5. Givin' Up On Love
6. I Wanna Be Yours
7. Leaving Me
8. Nothing Can Stop This Feeling
9. My Secret Fantasy (Bonus Track)

アルバムはシングル・ヒットしたロマンティックなバラード(1) "Crushed"で幕を開ける。終盤には御大STEVIE WONDERのハーモニカをフューチャー。この他、2曲のスロウ("Just For You" "I Wanna Be Yours")でも堪能できるが、CONTROLLERS自身の歌声は独特のクセがあり程よくラフなリード(REGINALD MCARTHUR)、そして甘いコーラス・ワークも聴き応え十分。ミディアムの(7) "Leaving"も力のこもったリードを聴かせる味わい深い一曲。

実力派グループとしてオーソドックスな楽曲で貫禄を見せ付ける一方、新機軸となる80年代感覚のアップ・ナンバーでのノリがまた素晴らしく、(4) "Undercover Lover" (5)" Givin' Up On Love" (8)"Nothing Can Stop This Feeling"の3曲はどれも甲乙つけ難い出来。太いベースと優美なシンセ・サウンドに支えられた現代感覚のモダン・ソウル〜ファンク・ブギーにしっかりとなっている。こうしたフロア・サイドでの再評価がヨーロッパではオリジナルLPの価格高騰、さらには今回のCD化にも繋がったのでしょう。

ボーナス・トラックとして前述「STAY」屈指のハイライト・チューンで、87年の「FOR THE LOVE OF MY WOMAN」にも再収録された傑作メロウ・フローター"My Secret Fantasy"を追加収録。

その実力、実績に反して、80年代当時のベテラン組グループの中でも同じように70年代から継続して精力的に活動したWHISPERS等に比べるとどうしても地味な印象がありリイシューもなかなか進まなかった彼らにもようやく光が。この機会を是非お見逃し無く!

by 新宿テンチョーS氏

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | ヴォーカル・グループ名作度 ☆☆☆☆☆ | 同時インフォメーションはWINDJAMMERKLEEER度 ☆☆☆☆☆ | 新作も密かに期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:12:50Comments(0)TrackBack(0)

WINDJAMMER / WINDJAMMER III メロウ・サウンド〜フュージョン〜AORシーンの再評価とともに人気の高まる彼らの85年作世界初CD化!

2008-03-25

9008.jpg WINDJAMMER / WINDJAMMER III (FINESSE)

80'Sファン誰もが切望したおなじみの名作から改めて再評価となった隠れた名作を初CD化、さらには中古市場で価格高騰している廃盤アイテムの再CD化と、他の追随を許さない勢いでリリースラッシュを続け一気にシーンの主役へと躍り出た英BLUE BIRD RECORDSを擁するFUNKY TOWN GROOVESによる新レーベルFINESSEが先日のRITCHIE FAMILY 「I'LL DO MY BEST」、そしてDELEGATION 「DELEGATION II」の2アイテムに引き続き間髪入れずに最新タイトルをインフォメーション!

ニューオーリンズ出身の6人組ファンク・バンド、WINDJAMMER。VO.からギター/ヴォコーダー/シンセサイザーを多彩にこなし、さらにはプロデュースも兼ねるKEVIN MCLIN率いる実力派グループ。当時はあまり陽の目にはあたらず正当な評価を得られない不遇が続くも、昨今のモダン・ソウルの盛り上がりとともにメロウ〜フュージョン・サウンドからAORの再評価とともにシーンの需要も増し、クラブ・シーンでも高い人気を得た"Tossing And Turning"をはじめその爽快で開放感あふれるサウンドがようやく時代のニーズとリンクしてきた今こそ評価に値する。

グループ名にもなった"帆船"のイメージはジャケットのみならずその音楽性にも反映され、心地よいグルーヴにソフトなヴォーカルはファンク〜ミディアム〜メロウと遜色なしに水準の高い洗練されたクロス・オーバー・サウンドに仕上がっている。

MCAに残された全3作の中で最も評価の高いアルバムといえば前にも触れた"Tossing And Turning"を収録した84年のセカンドとなるのでしょうが、好事家からの信頼も厚い83年ファーストとともに遜色ない魅力を放つのがこの最終作となる85年の3作目。

収録内容
1. You're The One
2. So Hard
3. I Thought It Was You
4. It's Too Late
5. She's A Dnace Machine
6. Honey I
7. When You're In Love
8. Work Your Body
9. Highway Lover
10. So Hard (Reprise)

ハイライトは2つ。(3) "I Thought It Was Youz"はシンセ・ストリングスを効果的に配したサウンドに陶酔するモダン・ミディアムの名作。そして極上のミディアム(6) "Honey I"は哀愁溢れんばかりの旋律がこの上なく美しいドリーミーなメロウ・フローター。その他哀愁ファンク(1) "You're The One"やヴォコーダー・ファンク(5) "She's A Dance Machine"などのファンク群から"So Hard" "When You're In Love"といったミディアム〜スロウ群も高水準。ラストは"So Hard (Reprise)" のインタールードで心地よく締め。

確かに"黒さ"に欠ける点は否めず。しかし、それを補って余りあるコンポージングとサウンド・プロダクツのセンスを感じさせる隠れた名作。ファンク〜ブラコン・ファンのみならずメロウ・フュージョン〜AORファンも注目の一枚。今こそ再評価を!

by 新宿80'S男爵S氏

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 今こそ再評価の時度 ☆☆☆☆☆ | ファースト&セカンドもCD化切望度 ☆☆☆☆☆ | 同時インフォメーションはCONTROLLERSKLEEER度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:53:02Comments(0)TrackBack(0)

BON ROCK / BON ROCK 仏BOOGIE TIMESからオールド・スクール幻の名作世界初CD化!80'sファンもゾッコンの一枚!

2008-03-24

9005.jpg BON ROCK / BON ROCK (BOOGIE TIMES)

LATE 70'S〜80'SのN.Y.サウンドが取り上げられる昨今のCD市場。今回紹介するCDものも堂々とマニアック。83年にIN THE MIXからリリースされたBON ROCKの唯一のLPの世界初CD化。KEITH WAYNE RODGERSことBON ROCK、ニューヨークで活動していたオールド・スクール・ヒップ・ホップのラッパーで、79年にデビューして以来、ニューヨークのアンダーグラウンドで支持されていた一人。同じ時代のヒップ・ホップの代表的なニュージャージーのSUGARHILLとは違う、スタイリッシュなラップを見せ付ける。

その類稀なるスタイルで一気に注目され、ヨーロッパからもリリースをオファーを受けた。そんな彼だから、様々なインディ・レーベルにリリースを残した。特に有名(&ハイリー・レコメンド)なのが、BON ROCK & THE RYTHEM REBELLION名義でリリースした(1) "SEARCHIN RAP"。ロフト/ガラージ・クラシックで有名なUNLIMITED TOUCHの"SEARCHING TO FIND THE ONE"を引用して、オリジナルよりも派手なパーティー・チューンとして生まれ変わらせたオールド・スクール・ファンにも一部の12インチ・コレクターにも定番の一曲。

収録内容
1. Search In Rap
2. It's Alright
3. Ooh, Baby Please Come Back
4. Give Me What I Want
5. B.boy
6. I'm Hip
7. Spell On Me
8. Junior Wants To Play (Not Include On The Album) *
9. Tomorrow (Track Never Release Before) *

この他にも80'sブギー&オールド・スクール・クラシックスの(2) "IT'S ALRIGHT"、デビュー曲にして今でもクラシックのTOMMY BOYからリリースされたJUNIORの"MAMA USED TO SAY"の替え歌としてお馴染みの(8) "JINIOR WANTS TO PLAY"もボーナス・トラックとして収録。さらに未発表曲(9) "TOMORROW"も収録されて、BON ROCKの集大成にして最高の一枚に。

80'sソウル・ファンには馴染みの無い人かも知れないが、これを聴き逃しては勿体無い。これぞグルーヴィン80'sニュー・スタンダード・アイテム!

by お茶の水 DJ O.V. TUFF WRIGHT ことS氏

オールド・スクール・ファン悶絶度 ☆☆☆☆☆ | 80'sニュー・スタンダード度 ☆☆☆☆☆ | ボーナス・トラックも素晴らしい度 ☆☆☆☆☆ | 仏BOOGIE TIMESアルバム・リイシュー続々期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:00:38Comments(0)TrackBack(0)

CROSSRHODES / LIMITED BUDGET UNLIMITED QUALITY 日曜、昼下がりのまどろみ極楽浄土、RAHEEMさん、私こっちの方が好きだわ!

2008-03-23

9004.jpg CROSSRHODES / LIMITED BUDGET UNLIMITED QUALITY (URBAN AVE MUSIC)

人間、やりたいことをやってる時がそのもてる力を一番発揮できる、否、発揮しちゃうもんです。RAHEEM DEVAUGHNの新作「LOVE BEHIND THE MELODY」を聴いて思ったこと。だって自分には俄然、好き勝手やってるURBAN AVE MUSIC諸作の方が好きなんですもの。この自由な雰囲気。

今回突然ご紹介させて頂きますこちらのCROSSRHODESのセカンド。そんなRAHEEM DEVAUGHNの本来の姿を、等身大の彼を映し出した傑作。もちろんファースト「INVITATION」も堪らなくよかったわけですが、より一層、肩の力が抜けたというか、彼らの身体や頭脳から自然と出てくるヴァイヴレーションが心地いい。

彼らと申しますのはRAHEEM DEVAUGHNW. ELLINGTON FELTON、KYLE MURDOCKのメムバーたちのこと。サイド・プロジェクト(否、元来こちらが自身のライフ・ワークであります)にしておくには惜しいほどのクオリティを聴かせるこのCROSSRHODESというグループ、プロジェクト。いや、本当に多くの人が共鳴してくれると思うのですが、何せ流通網が狭い...

収録内容
1. Welcome
2. Balance
3. I Woke Up
4. Dreamin
5. Interlude 1
6. Liquid Lady
7. Interlude 2
8. Put in Work
9. Yourself
10. Interlude 3
11. Advertisement
12. Dead Air
13. Dead Air 2
14. Dead Air 3
15. Poetry
16. Untitled
17. Where is D Chase

イントロ(1)から(2)へ流れるにつれて脱力、開放されるような空気が全身を覆う。いつのまにかその世界に入ってしまい、続く曲、続く曲ごとにその深度は増していく... 休日、何も予定のない日には必ずといってよいほどこのアルバムをプレイヤーへ載せるのですが、まるっきりヤル気を失ってゆく自分が心地良すぎでございます。

とか何とか言いながらこんな文章を書こうとさせる力を持ち合わせていることも事実。まぁ、好みの問題なのかもしれませんが、私には前述の新作「LOVE BEHIND THE MELODY」より俄然、こっちなんです。

CROSSRHODES myspace

日曜、昼下がりのまどろみ、極楽浄土度 ☆☆☆☆☆ | インタールードの「お電話コーナー」が股、最高度 ☆☆☆☆☆ | あのBILALもメムバーです度 ☆☆☆☆☆ | メムバーのRAHEEM DEVAUGHNW. ELLINGTON FELTONは70年代にジャズ・ファンク・アルバムをリリースしているHILTON FELTONの息子さん度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 22:40:05Comments(2)TrackBack(0)

V.A. / GOING PLACES: THE AUGUST DARNELL YEARS 1974-1982 異端KID CREOLEことAUGUST DARNELL作品集!トロピカル再熱!

2008-03-22

8998.jpg V.A. / GOING PLACES: THE AUGUST DARNELL YEARS 1974-1982 (STRUT)

昨日お伝えいたしました「FUNKY NASSAU: THE COMPASS POINT STORY 1980-1986」に続きディスコ・サウンドへ急接近中のSTRUTからインフォメーションのございましたのがこちらDR.BUZZARD'S ORIGINAL SAVANNAH BAND、そしてKID CREOLE & THE COCONUTSを率いた異端、KID CREOLEことAUGUST DARNELLの作品集「GOING PLACES: THE AUGUST DARNELL YEARS 1974-1982」であります。

言わずもがなのフリー・ソウル〜ディスコ・クラシックスの"SUNSHOWER"(もちろん本作にも収録!)をはじめとするDR.BUZZARD'S ORIGINAL SAVANNAH BANDでの活動を経て結成されたKID CREOLE & THE COCONUTSの作品を中心に、プロデュース作品であるMACHINEや元メンバーのソロ作他、集めるとなるとなかなか面倒なAUGUST DARNELL周辺の名曲を一挙網羅で収録しているなかなか便利な一枚。

収録内容
1. Sunshower - Dr. Buzzard's Original Savannah Band
2. Goin' To A Showdown - Don Armando Second Avenue Rumba Band
3. Going Places - Kid Creole & The Coconuts
4. Is That All There Is - Cristina
5. On A Day Like Today - Gichy Dan's Beachwood No.9
6. There But For The Grace Of Good Go I - Machine
7. I'm An Indian Too - Don Armando Second Avenue Rumba Band
8. Marathon Runner - Aural Exciters
9. Pharaoh (Can't Take It To The Grave) - Coati Mundi
10. Emile (Night Rate) - Aural Exciters
11. He's Not Such A Bad Guy After All - Kid Creole & The Coconuts
12. Don't Play With My Emotions - Ron Rogers
13. Double On Back - Kid Creole & The Coconuts
14. Paradise - Aural Exciters
15. Off The Coast For Me - Kid Creole & The Coconuts

ディスコ風ニューウェイヴからニュー・ヨーク・ノーウェイヴ周辺のアーティストまで様々なリリースを繰り広げたZE RECORDS(もちろんKID CREOLE & THE COCONUTSも所属)のコンピレーション「MUTANT DISCO」のKID CREOLE決定版といった趣。

トロピカル・テイストなダンス・サウンドに時代を感じさせるニューウェイヴ的なセンスを加味した独特のサウンドを確立したAUGUST DARNELLの魅力を見事に凝縮した内容になっている。

近年のWONDED BIRDからの旧譜再CD化など再評価も進む中、決定版となるか。それにしてもSTRUTさん、なかなか目の付け所がよろしいですなぁ。

異端度 ☆☆☆☆☆ | ハイチ〜トロピカル・テイスト度 ☆☆☆☆☆ | N.Y.の猥雑さ度 ☆☆☆☆☆ | STRUTリイシュー作品要注目度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:31:23Comments(0)TrackBack(0)

J BANKS / DOIN IT MY WAY オークランドから美メロ感覚抜群の新人!プロデューサーにはDR.DREの名も! インディソウル列伝 No.160

2008-03-21

8988.jpg J BANKS / DOIN IT MY WAY (BLACNOTE)

いかついルックスとは正反対のデリケートなテナー・ヴォイスとスムースでテンダー、メランコリックな楽曲が魅力のオークランド出身、J BANKSことJAMIE BANKSTONのデビュー・アルバム!

土地柄からかウェッサイ的なアプローチで前半は迫るが(4)の超極上スロウからこのシンガーの本領が発揮され始める。(6)(7)とさらに強力で美メロなスロウが繰り出される頃には既に濡れゝな世界が繰り広げられ、ソング・ライティングの才能も只者ではないことをアピール。コーラス・アレンジの妙も随所で聴かれるが、キャリアのスタートは「SHADOW」なるグループだったと言う事からそのあたりも納得だ。

声色は現代のスター達、NE-YO等の路線だがそれらのキャラクターよりもはるかに男性的な匂いを感じさせてくれることから、JOEあたりを好むリスナーへのアピールも可能だろう。スロウでは(9)(10)もかなりの出来栄え。要所で挟まれているミッド〜アップ系もそのややかすれたテナーをうまく活かしたアレンジ、楽曲でアルバム全体の進行をピリッと引き締めるのに大いに役立っている。

既にトニーズデバージ一家の前座経験もあり。プロデュースはDR.DREの名前がクレジットされていて、メロウ色強いウェッサイ系の音といった点でも文句なしの人選である。(SNOOPの新作にも客演したラッパー、MISTAH FABも参加!)多方面からの指示が期待できる新人としてぜひ売り出していただきたいキャラクターである。

収録内容
1. With You
2. What It Do feat. Turf Talk
3. Touch It feat. Kaz Kyzah
4. Because of You
5. Come Here
6. He Cant Love You
7. Where Do We Go From Here
8. I'll Make It Right feat. Mistah Fab
9. I Love You Girl
10. All Of The Things (I Miss It)
11. I'll Try Anything

by 営業部S氏

歌声なめらか美メロ度 ☆☆☆☆☆ | 外見とお友達は怖い度 ☆☆☆☆☆ | ミッド〜テナーでズブ濡れ度 ☆☆☆☆☆ | 男性ソロ隆盛2008度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:09:48Comments(0)TrackBack(0)

GENERAL VEE / SALUTE NYのブルックリンから登場したサグな雰囲気漂うソウル・シンガー! インディソウル列伝 No.159

2008-03-20

8986.jpg GENERAL VEE / SALUTE (HOT WAX 1)

本人曰くのキャッチ・フレーズはまったく新しい次元のヒップ・ホップ・ソウルとのこと。たしかに出だしの数曲で積極的なヒップ・ホップ路線を強調してくれているが、アルバムが進むにつれて徐々にクラシカルな面が目立ってくる。しかし、それはGENERAL VEEのソウル・シンガーとしての実力の裏返しであり、歌物アルバムとして十二分な内容があることを知らせてくれている。

そんな中アルバム中盤に登場するスタンダード・ソング"Rainy Night In Georgia"のリフを巧みに使用した(6)のミッド・ナンバー。ここで聴かれる歌唱はソウル・シンガー以外何物でもない力強さが宿っており、現在ではJAHEIMANTHONY HAMILTONのみが許されているであろう正統派ソウルからR&Bへの伝承者としての存在に近いものを感じさせてくれる1曲だ(そういえば声質はANTHONY HAMILTONにどことなく似ている)。

しかし、本人の志向はあくまで多方面に向いた部分が多いようで。その後続くヒップ・ホップ〜R&B路線の中、(8)のフューチャリング・シンガーとしてクレジットになんとBOBBY BROWNの名前が!(だがあの独特のハイ・トーンは確認することができず。どうやら別人?)。

その後も女性ラッパーと絡みながら熱いフェイクからファルセットまで披露する(10)、ピアノの美しいバッキングと真摯な歌唱が聴くものすべての胸に響くであろう(12)などやはりシンガーとして焦点を当てたくなる楽曲を中心に進行していく。アルバム全体としてのまとまりは正直もう一つというところかもしれないが、このシンガーの実力は確かなもの。今後のプロダクション次第では化ける可能性があるだけにチェックは怠れない存在である。

収録内容
1. Intro
2. Back On The Block
3. Get Up
4. Lonely 2Nite
5. Take It Back
6. I Will Make It
7. Baby Girl
8. Take It To The Floor
9. Slip N Slide
10. Yo Body
11. Do You
12. I Apologise
13. Dedication
14. Nothing Compares

by 営業部S氏

サグ度 ☆☆☆☆ | 実は正統派のソウル・シンガー度 ☆☆☆☆☆ | ボビ男!?度 ☆☆ | 今後も要チェックな逸材度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 22:59:21Comments(0)TrackBack(0)

3/20(木・祝) ディスクユニオン中野店 ついにオープン!! ソウル/ブルースの中古CDが山盛り状態との情報も!

2008-03-19

ディスクユニオン中野店 店内

いよいよ明日3/20(木/祝)にディスクユニオン中野店がオープン致します。
オールジャンル取り扱い、新着中古品約22,000枚一挙放出!
JR中野駅北口より徒歩3分、中野サンプラザ隣、ファミリーマートの2Fです。

中野店のブログはコチラ→ http://blog1.musicfield.jp/du_dn/

☆ オープン当日(3/20)のご案内 ☆
整理券は3/20(木/祝)朝9時より店頭にて配布致します。
尚、当日混雑が予測されますので、整列入店、入場規制をさせて頂く場合がございますので、予めご了承下さい。

ディスクユニオン中野店
〒164-0001 東京都中野区中野4-2-1山忠ビル2F
tel:03-5318-5831
e-mail: dn@diskunion.co.jp


黒汁担当の私もこれから視察に行って参ります。噂によると「ソウルの中古CD(廃盤CD込み)がザックザク山盛り状態」とのお話。LP〜アナログ盤はそれほどございませんが...う〜ん、これは凄いことになってそうで楽しみであります。

さぁ明日は ディスクユニオン中野店 でソウル中古CD三昧!

祝!開店度 ☆☆☆☆☆ | ソウル/ブルースの中古CDが豊富度 ☆☆☆☆☆ | 混雑予想されます度 ☆☆☆☆☆ | さぁ次は貴方の街へ!?度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 17:41:43Comments(0)TrackBack(0)

いよいよ発売!「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」 第2弾!ディスクユニオン オリジナル特典 「ミニチュア・シングル・スリーヴ」 を撮影!

2008-03-18

ミニチュア・シングル・スリーヴ

ついに手元に到着!3/19発売「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」第2弾 4タイトル (Dr.フィールグッド&ジ・インターンズは4/1へ延期)!そしてディスクユニオン限定オリジナル特典「ミニチュア・シングル・スリーヴ」を並べて撮影をしてみました。(※グローリーズはアンコール・プレスですが、やはりDATEのスリーヴと並べたいので特別参加させてみました。)

う〜ん、いい感じです、このミニチュア感!

サイズが小さい分、手作業ですべて糊付けされているという逸品。シングル・コレクターは思わずニンマリ。紙ジャケ・コレクターもムフフとご満悦すること間違いなしのなかなかの仕上がりでございます。

そして、ついに驚愕のシングル・オンリーのみで構成された日本独自企画編集盤「ロスト・ソウル・ジェムス」をCDプレイヤーに載せて、再生する... う〜ん、至福!そして鈴木啓志氏による読み応え十分なライナー・ノーツを読み耽る!嗚呼、ソウル・ファンやってて良かった!

本日より店頭に並びます。皆さまもぜひこの至福の時をご堪能下さいませ!

祝!発売度 ☆☆☆☆☆ | やはり濃厚だった解説〜ライナー・ノーツ(歌詞、さらに対訳までも!)度 ☆☆☆☆☆ | 2008年ソウル・リイシュー最重要アイテム度 ☆☆☆☆☆ | ソウル至福度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:05:41Comments(1)TrackBack(0)

PRECISIONS / THE COMPLETE DREW RECORDINGS 7年ぶりの復活!JOE BOYレーベルからデトロイト・ソウル名グループ初アルバム化!

2008-03-17

8969.jpg PRECISIONS / THE COMPLETE DREW RECORDINGS (JOE BOY)

JOE BOY IS BACK! 皆さまおぼえていらっしゃいますでしょうか?1990年代後半に英国のノーザン・ソウルへの熱い想いを伝えてくれたこだわりのリイシュー・レーベル、JOE BOY。そのJOE BOYがなんと7年ぶりにリイシュー作品をリリースいたします!

いや、驚きました。最初インフォを見た時は「ん?どこかで聞いた名前だなぁ」なんて思いましたが、あの子供の絵をあしらったロゴを見て懐かしさが込み上げてきました。7インチのリイシューからカンパニー・スリーヴをミニチュア化したようなCDシングルといったシングル盤への愛情のこもった仕事っぷりには感心させられましたが、まさか復活するなんて。

そんなノーザン大好き!なJOE BOYの復帰第一作となるのがこちらのPRECISIONSのDREWレーベル・シングル音源集であります。同名のグループが他にも多数存在しますが、こちらのPRECISIONSは60年代に活動していたシングル・オンリーのデトロイトのヴォーカル・グループで、このグループ名では一番有名な人たち。ノーザン好きの皆さまそしてシングル・コレクターにはお馴染みのグループであります。

収録内容
1. Such Misery
2. A Lover's Plea
3. Sugar Ain't Sweet
4. Why Girl
5. What I Want
6. If This Is Love (I'd Rather Be Lonely)
7. You'll Soon be Gone
8. Instant Heartbreak (Just Add Tears)
9. Dream Girl
10. A Place
11. Never Let Her Go
12. I Do, Don't You
13. Such Misery - featuring Paul Merritt (Bonus Tracks)
14. Send Me A Sign - Roger Fluker (Bonus Tracks)
15. Baby You're Mine - Lou Ragland (Bonus Tracks)

今回コンプリートとなるDREWからリリースされている6枚のシングル楽曲(1)〜(11)に、(12)はおそらく未発表、さらに(13)〜(15)はPRECISIONS以外の音源ですが、これもDREW音源の未発表の可能性が高い...ん?んんんッ!? 15曲目にLOU RAGLANDの名前がッ!? この60年代後半、LOUはAMYやSARUでシングルをリリースしているようですが、それらシングルの楽曲でもなさそう。も、もしかして未発表!?

そして、さらに気になるのがジャケット・デザイン。このデザインって、昨年SANCTUARY系のCASTLEよりシリーズ発売されていた「OUTTA SIGHT SOUL ESSENTIALS」諸作品と似てませんか!? このCASTLEの「OUTTA SIGHT SOUL ESSENTIALS」諸作品はSANCTUARYの買収に伴い、現在新作の発売中止(REAL THING、HEARTSTOPPERSとSUSAN PHILLIPSの「SOUL TWINS」などなどがリリースを見送られた)はおろか、発売されたアイテムも続々と廃盤になっている状態...う〜ん、何か裏がありそうな気配が。

JOE BOY、今年のソウル・リイシューの台風の目となるか!? 今後、目が離せそうにありません!

祝!レーベル復活度 ☆☆☆☆☆ | ノーザン・グレイト・グループ度 ☆☆☆☆☆ | 未発表も交えてシングル・コレクターも興奮度 ☆☆☆☆☆ | LOU RAGLANDの謎度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:11:58Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / FUNKY NASSAU: THE COMPASS POINT STORY 1980-1986 ソウル〜ディスコの流れを汲む化学反応80年代名スタジオ録音集!

2008-03-16

8966.jpg V.A. / FUNKY NASSAU: THE COMPASS POINT STORY 1980-1986 (STRUT)

バハマの首都ナッソーにあるCOMPASS POINT STUDIO(オフィシャル・サイト)。80年代に数多くの有名ミュージシャンがこぞって訪ねた魅惑の場所。ソウル・ファンには無縁と思われるこの場所にもソウル〜ディスコの黒い血がしっかりの流れていたという事を見事に伝えてくれる好コンピレーションがこちら「FUNKY NASSAU: THE COMPASS POINT STORY 1980-1986」であります。

同スタジオで録音された作品の中でもよりダンサンブルな音源をコンパイル。世界的なディスコ・ブームの到来、そしてそれを経てさらなる深みへとシフトしていったディープでドープな作品がズラリと並ぶ。ディスコ、ファンク、レゲエ、ダブ...すべてを飲み込んで、浄化したかのような洗練さ、でもどこか猥雑。80年代を象徴するスタジオ、音といっても過言ではないでしょう。

収録内容
1. My Jamaican Guy (12" Version) - Grace Jones
2. Genius Of Love - Tom Tom Club
3. Born Under Punches (The Heat Goes On) - Talking Heads
4. Lady O K'pele - Lizzy Mercier Descloux
5. Dance Sucker (Francois Kevorkian Mix) - Set The Tone
6. Obsession (The Nassau Mix) - Guy Cuevas
7. Padlock (Larry Levan Mix) - Gwen Guthrie
8. Don't Stop The Music - Bits & Pieces
9. River Niger - Sly Dunbar
10. You Rented A Space - Cristina
11. Spasticus Autisticus (Version) - Ian Dury & The Seven Seas Players
12. Whisper - Chas Jankel Feat. Laura Weymouth
13. Adventures In Success (Dub Copy) - Will Powers

収録アーティスト、そしてライナーに記された名前を連ねるだけでその広がりが幾多にも渡る。SLY & ROBBIE、MIKEY CHUNG、WALLY BADAROUといった同スタジオで腕を利かせたCOMPASS POINT ALL-STARSの面々、CHIRS BLACKWELL、STEVEN STANLEY、CHAZ JANKEL...そのメンツの多種多様な面々の顔が、その音の持つ懐の深さを物語っています。

ソウル〜ディスコ・ミュージックを受け継ぐ音のひとつとして、実験による化学反応を繰り返したCOMPASS POINT STUDIO録音集。後のクラブ・ミュージック・シーンへ与えた影響も計り知れない名曲の数々をご堪能あれ。

名コンパイル度 ☆☆☆☆☆ | 世界へ広がったディスコ・サウンドによる実験度 ☆☆☆☆☆ | リゾート〜バブル〜アンニュイ度 ☆☆☆☆☆ | STRUTレーベルのこだわり度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 02:32:43Comments(0)TrackBack(0)

BRANDON HINES / LOVE MUSIC... FALLING IN, FALLING OUT メジャー界隈も目を付けてる新人! インディソウル列伝 No.158

2008-03-15

8963.jpg BRANDON HINES / LOVE MUSIC... FALLING IN, FALLING OUT (HEAVY WAIT)

滑らかなバリトン気味の声を持つ若手は意外と少ないが、久々に登場した期待の新人だ。2005年に完全な自主制作作品をリリース、特に目立った営業活動をしたわけでも無かったのに7,000枚のセールスを記録。その頃からメジャー方面にも注目されはじめ、高名なプロデューサーたちによる会議(?)でもその有望さが話題になったということ。そしてTREY SONGZとの仕事も経験、その他様々なアーティストとの共演というステップを踏んでこのアルバム・リリースとなった次第である。

叙情的な数々のスロウ、クラシカルな表情も見せるアップ系、そして何より真摯で真正面からアピールしてくる歌唱スタイル。なるほど、各方面から評価されてしかるべき内容が目一杯つまっている。特に中盤以降にがっちり固められたスロウは、この新人の実力を語るにはもってこいの楽曲達。

Track List
1. Falling In (Intro)
2. Lipstik
3. Stop & Go feat. M.Klean
4. Caught Feelings
5. Here I Am
6. What Do I Have To Do?
7. We need We feat. Prafit
8. Fantasies
9. Sex Message feat. M.Klean
10. How Do U Want Me?
11. Overdose
12. Ur Man,y Friend
13. Time To Let U Kno feat. J-Feez
14. Fallimg Out (Interlude)
15. When It Rains
16. Where Did U Go?
17. Demon
18. Overdose (Remix) feat. Rachel Robinson
19. Way of Life feat. Esh "Da Hitmaker"

90年代R&B路線そのままの美メロ・ソング(5)(8)(10)(11)(16)あたりがハイライトとして挙げられるが、単なるスウィートな味わいだけではなく、一本芯の通った印象を与えてくれるのはその歌力以外何物でもないだろう。随所で聴かれるフェイクも堂に入ったもの。力強さと滑らかさを融合させ、繊細さと豪快さを併せ持った稀有な新人BRANDON HINES。期待の日本初流通です。

by 営業部S氏

インディ作にして7,000枚の全米の脅威度 ☆☆☆☆☆ | 往年のR&Bスタイル度 ☆☆☆☆☆ | インディ→メジャーへステップ・アップなるか!?度 ☆☆☆☆☆ | 男性ソロ隆盛2008度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 16:05:33Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / JEROME DERRADJI PRESENTS: THE AMERICAN BOOGIE DOWN シカゴ〜デトロイトのPAST DUEシリーズ音源コンピレーション化!

2008-03-14

8957.jpg V.A. / JEROME DERRADJI PRESENTS: THE AMERICAN BOOGIE DOWN (BBE)

シカゴ〜デトロイトのアンダーグラウンド・シーンを引率するSTILL MUSICのプロジェクトとしてスタートしたPAST DUE諸作のRE-EDIT 12インチ・リリース。そんなSTILL MUSIC〜PAST DUEと先頃「AL KENT PRESENTS THE MILLION DOLLAR ORCHESTRA」でディスコ・ファンを圧倒したBBEが手を組んでPAST DUE諸作を収録したコンピレーションをリリース!それがこちらの「JEROME DERRADJI PRESENTS: THE AMERICAN BOOGIE DOWN」であります。

内容も豪華な2枚組仕様。1枚目は前述STILL MUSICのオーナーJEROME DERRAJDI氏によるミックス、2枚目はオリジナル・ヴァージョンを収録...ってこれ股、レアな音源がズラリと並んでおります。シカゴの新世代ディスコ〜ハウス・シーンと往年のソウル・ファンががっぷりと楽しめるディープな内容。いやはや、恐るべしなコンピレーションでありますな。

収録内容
1. Galaxy - Lonnie Givens
2. You Bring Out The Best In Me - DIT
3. You Are Number One - Devarne
4. Get Up Get Down And Let Your Body Pop - Greyship Daviz
5. The Heat Is On - Lonnie Givens
6. Get It - The Morning After
7. Midnight Rhythm - The Right Direction
8. Get To The Point - Tony Cook presents Vernon Cheely
9. If You Like What We're Doing - The Fabulous Kings
10. Dance - DIT
11. Kiss You Everywhere - Devarne
12. Party - Monofide

書籍「DISCO PATRICK」の発売、欧州の様々なレア音源収録のコンピレーション群のリリースなどと、徐々にリンクしはじめたシカゴ〜デトロイトによるハウス・ミュージック〜クラブ系の80'S再評価。伝説の音源たちへのリスペクトなくして前進することはできないことは言わずもがなですものね。

若いクラブ系リスナーから、ソウル・シングル・コレクター〜ハード・トゥ・バイな輩までが興奮の全12曲ディープ80'Sワールド!

祝!初CD化多数(というか、ほぼ)度 ☆☆☆☆☆ | レアー度 ☆☆☆☆☆ | 米国によるディスコ再熱と近年の欧州炎上急接近度 ☆☆☆☆☆ | PAST DUE作品はRE-EDIT収録の12インチで持っておきましょう度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 12:53:39Comments(0)TrackBack(0)

LEONARD JULIEN III / REFLECTIONS OF SOUL 話題のインディ・ソウル傑作がついに通常CDプレス盤で発売!全ソウル・ファンに捧げる名作!

2008-03-13

8951.jpg LEONARD JULIEN III / REFLECTIONS OF SOUL (LOVE HIJACKER/MODESTE RECORDS)

皆さま大変長らくお待たせいたしました!昨年暮れにU.S.サイトにて紹介され、ソウル・ファンの間で話題騒然となっていたシンガー、LEONARD JULIEN IIIのデビュー・アルバムにしてインディ・ソウル傑作「REFLECTIONS OF SOUL」が通常CDプレス盤での入荷が実現いたします!本当にお待たせいたしました!

話題となるも、CD-R盤のみのプレスだったこの作品。いい作品こそ、いい音、いい形で後世に残したい。こんな名盤がCD-Rでしか存在しないなんて悲しすぎますものね。これで数年後にも語られるべきインディ・ソウル名盤の仲間入りを果たしてくれることでしょう。感無量であります。

収録内容
1. I Wanna Get Close to You
2. I Can't Believe
3. And I Love You
4. The Love I Let Slip Away
5. Since the Day I Met You
6. Never Give You Up
7. Just Because
8. This Time It's Real
9. What She Don't Know
10. You're Gonna Miss Me

様々な交渉の課程で判明していった彼の経歴。実はあのTEMPTATIONSのOTIS WILLIAMSにその実力を認められて、映画「THE TEMPTATIONS ゲット・レディ! 栄光のテンプテーションズ」DAVID RUFFINの吹き替え部分を歌っているのだそうです。いやぁ、驚きました。詳しくは発売商品に添付させて頂いております鈴木啓志氏による解説をご覧頂くといたしまして。

ここではまずはこのCDプレス盤(国内帯・解説付き輸入盤)の発売を企画、進行いたしました国立駅前店ヤング・ディープS氏によるレビューをご覧下さいませ!


〜古くはピーボ・ブライソンのために用意された楽曲のデモを吹き込む仕事や近年ではミリー・ジャクソンアウトキャストのサポートなど、ジョージア州アトランタを拠点に活動する知られざる実力派シンガー。当初、この作品は自主制作のCD-Rでしか配給されておらず一部のファンの間でのみ話題になっていたが遂にオーディオCDとして登場。

歴代のソウル・シンガーを彷彿させる自然体の歌とコンテンポラリーな楽曲との相性も良く、ジェリー・バトラーのカヴァー"Never Give You Up"の解釈も秀逸。ソウルをこよなく愛する日本のリスナーにこそ胸を張ってお薦め出来る傑作です。〜


さぁ、発売まであと僅か!このインディ・ソウル傑作を心してお待ち下さいませ!

祝!CDプレス度 ☆☆☆☆☆ | インディソウル列伝 No.157度 ☆☆☆☆☆ | 名盤度 ☆☆☆☆☆ | 解説もお楽しみに度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:32:02Comments(0)TrackBack(0)

楽ソウル RAKU SOUL / 佐野勝明 著 ソウル・ミニコミ誌「SOUND OFF」の集大成!ソウル・シングルの魅力をわかりやすく伝える名著誕生!

2008-03-12

8943.jpg 楽ソウル RAKU SOUL / 佐野勝明 著 (SOUND OFF)

日本国内だけに留まらず海外においても筋金入りのコレクターを中心に認知されているソウルのシングルのみを紹介するミニコミ「SOUND OFF」。その発行人である佐野勝明氏が装いも新たに「楽ソウル」なるソウルのガイド本を作り上げてしまった!

「SOUND OFF」は世間に認知されているLPをリリース出来たアーティストよりも、シングルをリリースしただけで儚く散ったアーティストにこそソウルの魅力が隠されているという事実を当時から紹介してきたミニコミの代表格であり、ディープ〜サザン・ソウルを中心にノーザン、スィート、モダンまでシングルのみを深く掘り下げた内容だった。

そこで本書はこれまで「SOUND OFF」で取り上げたシングル盤の情報に加筆、ボリューム・アップを計り、更にはその音源他が聞けるCDを紹介するなどリスナーの目線に立った作りとなっているのが嬉しい。A4版約360ページで内、約200ページがシングル・レヴュー、約160ページがCDレヴューとなっておりこの情報量でこの低価格は凄い!「楽ソウル」とはこの素晴らしいソウルという音楽を気負わずに楽しんで聞こうという著者の思いが込められている。

「この本のリリースによって少しでも多くの人にソウルのシングルの魅力を知ってもらえれば嬉しいです。」と謙虚な人柄が滲み出るコメントは著者である佐野氏の弁。ウン十年の間、一途にソウルを聞き続けてきた一人の男の愛情に溢れたまさにマスターピースと呼びたくなるような濃い内容に読み手は必ずや衝撃を受け、そして感動することだろう。日本が誇るソウルのガイド本「U.S.ブラック・ディスク・ガイド」「SOUL CITY U.S.A.」に匹敵する、いやそれ以上の内容だと言ってしまおう。

また有名アパレル・メーカーの広告、CDや音楽各誌のデザインを手掛ける50BAN GRAPHICSによるPOPなアートワークも、著者の「楽ソウル」という主旨を的確に表現している点も見逃しなく!!

by 新宿国立 ヤング・ディープS氏

ソウル・シングルの世界度 ☆☆☆☆☆ | 日本が誇るソウル・のガイド本度 ☆☆☆☆☆ | 楽ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 初版限定発売!入手必至度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:56:41Comments(0)TrackBack(0)

PARADISE / LOVE IS THE ANSWER 彼らの最高傑作セカンド83年作世界初CD化!PRIORITY盤12インチ音源もバッチリ収録!

2008-03-11

8934.jpg PARADISE / LOVE IS THE ANSWER (BOOGIE TIMES)

超コレクタブルなセレクトで熱狂的な80'Sファンを唸らせているブギー・ファンク〜モダン・ソウル・コンピ「THE GREAT COLLECTORS FUNKY MUSIC」でおなじみの仏BOOGIE TIMESからレーベル初となるストレイトCDリイシュー!2006年にRTP RECORDSからリリースされたファースト・アルバム「WORLD'S MIDNIGHT」、その後永らくCD化の望まれていた彼らの最高傑作、83年リリースのセカンド・アルバム「LOVE IS THE ANSWER」がついに世界初CD化の快挙!

DELEGATION「EAU DE VIE」「DEUCES HIGH」に代表されるKEN GOLDサウンドと並び、美しいアーバン・メロウ・サウンドを見事に体現したUK屈指のグループとして名高いPARADISE。あの稀代のシンガーPAUL JOHNSONがリードを務めていることからもソウル・ファンからの人気も高い。

収録内容
1. One Mind Two Hearts
2. With You
3. Just Can't Stop
4. Satisfed
5. Don't Give Up Now
6. Love Is The Answer
7. Can't Say No
8. New World
9. Open-Minded
10. You Make Life So Sweet
11. One Mind Two Hearts (Extversion) Bonus Track
12. Back Together (Not Include On The Album) Bonus Track

市場での高いレアリティと相まってコレクターや生粋のソウル〜NYサウンド・ファンからの人気を決定付けているのが当アルバムに収録されている(1)。あまりにも美しいサウンド・アレンジ〜メロディ・ラインにPAUL JOHNSONによるアーバン・スイートなヴォーカル、感情高ぶるフックにあふれ出る哀愁と非の打ち所無し。数多の同趣向なメロウ・ミディアムの追随を許さない、多くの人の心をひきつける高い中毒性をもったパーフェクト・ソング。そして(2)(3)(4) 、表題曲の(6)と極めて高水準のダンサーが続く。

そしてもうひとつのハイライトと呼ぶにふさわしいのが女性ボーカルをフィーチャーし、まさに透き通るような美しさを見せ付ける至極のミディアム(9)。(5)(7)も含めミディアム〜スロウ群も負けず劣らずのすばらしい出来。前途(1)がズバ抜けた完成度を誇るため、そのほかの曲はあまりスポットの当たることの無かった当アルバムですが、改めて聴きどころの多さに気づかされる。

さらに嬉しいボーナス・トラック収録!コレクター〜DJ'Sから絶大な人気を誇る(1) "One Mind Two Hearts"のEXTENDED VERSION (11)、とカップリング曲(12)のPRIORITY盤のレア〜な12インチを見事両面ともに追加収録!

全編を通してその美しいサウンドにただただ聴き入る至極の名作。切望のCD化をぜひお見逃し無く!

by 新宿ソウル・ブルース館 店主S氏

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | ボーナス・トラックも完璧度 ☆☆☆☆☆ | 仏BOOGIE TIMES待望のストレイト・リイシュー度 ☆☆☆☆☆ | 80'Sソウル名作度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:08:57Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / THE SOUND OF PHILADELPHIA: GAMBLE AND HUFFS GREATEST HITS 蘇るフィリー・ソウル名曲!そして国内盤発売へ!

2008-03-10

8930.jpg V.A. / THE SOUND OF PHILADELPHIA: GAMBLE AND HUFFS GREATEST HITS (PHILADELPHIA INTERNATIONAL/LEGACY)

昨日お伝えいたしましたPHILADELPHIA INTERNATIONAL/LEGACYからのフィリー・ソウル・リイシュー・シリーズの第一弾発売タイトル「CONQUER THE WORLD」と同時発売となりましたフィラデルフィア名曲ベスト「THE SOUND OF PHILADELPHIA: GAMBLE AND HUFFS GREATEST HITS」をご紹介です。リマスター〜音質向上に定評のあるLEGACY盤でフィリー・ソウルの名曲たちが蘇ります。

そしてなんと前述の2タイトルともに国内盤の発売が決定!これから続くと思われる「TOTAL SOUL! 12 FORGOTTEN WONDERS FROM THE VALUTS OF P.I.R.」シリーズの国内盤リリースも確定か!? と申しますか、本国での同シリーズのリリースが無事に続いてくれることを願うばかりであります。

収録内容
1. Love Train - The O'Jays
2. Back Stabbers - The O'Jays
3. If You Don't Know Me By Now - Harold Melvin & The Blue Notes
4. The Love I Lost - Harold Melvin & The Blue Notes
5. The Sound of Philadelphia - MFSB
6. Me And Mrs. Jones - Billy Paul
7. When Will I See You Again - The Three Degrees
8. Do It Any Way You Wanna - People's Choice
9. I'll Always Love My Mama - The Intruders
10. Use Ta Be My Girl - The O'Jays
11. You'll Never Find Another Love Like Mine - Lou Rawls
12. Ain't No Stoppin' Us Now - McFadden & Whitehead
13. Close The Door - Teddy Pendergrass
14. If Only You Knew - Patti LaBelle

こうやって並べると凄いですね。時代を引っ張った名曲ズラリ。「CONQUER THE WORLD」が新たな発見となる収録内容に対して、こちらは完全な王道。これからソウルを聴きたい!という方にはもちろん、コレクターの皆さまが忘れかけていたソウル・ミュージックの華々しさ、素晴らしさを再確認できる内容。あぁ、やっぱりソウルって、素敵ですわぁ〜

祝!国内盤発売度 ☆☆☆☆☆ | ソウル名曲度 ☆☆☆☆☆ | シリーズ期待度 ☆☆☆☆☆ | これに絡めて旧ソニー黒赤帯盤(SRCS規格)の再発を(紙ジャケ!?)!度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:02:26Comments(0)TrackBack(0)

OTIS REDDING / OTIS BLUE: OTIS REDDING SINGS SOUL ソウルの巨人、オーティス・レディングの名作デラックス・エディション発売!

2008-03-09

8924.jpg オーティス・レディング / オーティス・ブルー (コレクターズ・エディション) (ワーナーミュージック・ジャパン)
OTIS REDDING / OTIS BLUE: OTIS REDDING SINGS SOUL (COLLECTOR'S EDITION) (RHINO)

昨年のソウル・リイシュー界を盛り上げてくれたしたアレサ・フランクリン「レア&アンリリースド・レコーディングス」に続いて米RHINOが仕掛けるソウル・リイシュー注目のアイテムが発表された。それがこちら、ソウルの巨人、オーティス・レディングの不屈の名作1965年作「オーティス・ブルー」のデラックス・エディション版です。いや、まさかオーティスでこんなデラックス版が出せるなんて...驚愕!

ユニバーサル系作品で頻繁にリリースされてきたソウルの名盤のデラックス・エディション版。マーヴィンの三部作にJBのアポロ・ライヴ諸作、そしてHIP-O SELECTの諸作。そしてワーナー系ではあのRHINO HANDMADEが前述のアレサをはじめ、デラックス版に近い作品を数多くリリースしてきた。

ここにきてサイト限定発売ではなく、一般流通されるデラックス版が発売されるということは実に嬉しいことでありまして。しかも今回のオーティスも国内盤 「オーティス・ブルー(コレクターズ・エディション) 」も発売決定!これを気にさらに盛んに未発表音源〜名盤デラックス・エディションの類が企画/発売されてくれることを期待しつつ。

さて、肝心の「オーティス・ブルー」デラックス・エディション版の収録内容をご紹介いたしましょう。

収録内容
DISC.1
1. Ole Man Trouble (Remastered Mono Single/Album Version)
2. Respect (Remastered Mono Single/Album Version)
3. Change Gonna Come (Remastered Album Version)
4. Down In The Valley (Remastered Album Version)
5. I've Been Loving You Too Long (Remastered Mono Single/Album Version)
6. Shake (Remastered Album Version)
7. My Girl (Remastered Album Version)
8. Wonderful World (Remastered Album Version)
9. Rock Me Baby (Remastered Album Version)
10. Satisfaction (Remastered Mono Single/Album Version)
11. You Don't Miss Your Water (Remastered Mono Single/Album Version)
12. I've Been Loving You Too Long (Mono Mix of Stereo Album Version)
13. I'm Depending On You (B-Side)
14. Respect (Mono Mix of Stereo Album Version)
15. Ole Man Trouble (Mono Mix of Stereo Album Version)
16. Any Ole Way (B-Side)
17. Shake (Live, 1967 - Stereo Mix of Single Version)
18. Ole Man Trouble (Live At The Whisky A Go Go, 4/66)
19. Respect (Live At The Whisky A Go Go, 4/66)
20. I've Been Loving You Too Long (Live At The Whisky A Go Go, 4/66)
21. Satisfaction (Live At The Whisky A Go Go, 4/66)
22. I'm Depending On You (Live At The Whisky A Go Go, 4/66)
23. Any Ole Way (Live At The Whisky A Go Go, 4/66)

DISC.2
1. Ole Man Trouble (The Original Stereo Album)
2. Respect (The Original Stereo Album)
3. Change Gonna Come (The Original Stereo Album)
4. Down In The Valley (The Original Stereo Album)
5. I've Been Loving You Too Long (The Original Stereo Album)
6. Shake (The Original Stereo Album)
7. My Girl (The Original Stereo Album)
8. Wonderful World (The Original Stereo Album)
9. Rock Me Baby (The Original Stereo Album)
10. Satisfaction (The Original Stereo Album)
11. You Don't Miss Your Water (The Original Stereo Album)
12. Respect (1967 Version)
13. I've Been Loving You Too Long (Live In Europe, 3/67)
14. My Girl (Live In Europe, 3/67)
15. Shake (Live In Europe, 3/67)
16. Satisfaction (Live In Europe, 3/67)
17. Respect (Live In Europe, 3/67)

DISC.1 は Remastered Mono Single/Album Version, Mono Mix of Stereo Album Version, B-Side そして「Live At The Whisky A Go Go (4/66)」の音源を収録、DISC.2 には The Original Stereo Album, 1967 Version そして「Live In Europe (3/67)」の音源(正式発売された同名ライヴ・アルバム音源とはヴァージョン違いのみ発表ヴァージョン)で構成された2枚組全40曲。いやはや、凄い。

基本的に未発表曲の類が収録されているワケではありません。しかし、それこそが名盤アルバムのデラックス・エディションの醍醐味であります。名盤を様々な角度から聴いてゆくことで、その名盤たる所以を紐解く...しかし、今回の未発表ヴァージョンと予定されたライヴ音源は気になりますね。

国内盤、輸入盤ともに4/23発売開始予定。おそらく国内盤も輸入盤に帯と解説を付けた仕様になると思われます故、これは国内盤でゲット必至!? さぁ、もう一度、通常版の「オーティス・ブルー」を聴いて準備万端でお待ち下さいませ!

祝!デラックス・エディション度 ☆☆☆☆☆ | ソウルの巨人度 ☆☆☆☆☆ | 気になる「ヨーロッパのオーティス・レディング」の別ヴァージョン度 ☆☆☆☆☆ | ソウル名盤デラックス・エディション発売継続悲願度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:16:42Comments(1)TrackBack(1)

BAR-KAYS / NIGHTCRUISING 80年代バーケーズ3部作のど真ん中!MERCURY原盤81年作が世界初CD化!RICK JAMES路線でえげつなく攻め立てる!

2008-03-08

8921.jpg BAR-KAYS / NIGHTCRUISING (VINYL MASTERPIECE)

いつの時代にも、気付けばそこにバーケイズ...なんて言葉を差し上げてしまいたいほどのグループの持つ生命力。メンバーの不慮の事故、時代の移り変わりにも柔軟に対応、その変幻自在ながらにして芯の通った音を聴かせてくれるBAR-KAYSの魅力。それを決定づけたのが今回ご紹介するMERCURY原盤81年作「NIGHTCRUISING」を含む80年代三部作の存在ではないであろうか。

彼らの作品の中でも最高傑作として挙げる人も多い80年作「AS ONE」、前述の「NIGHTCRUISING」、そしてUK MIRACLEより突如CD化(そろそろこのシリーズ、入荷微妙です。お早めに...)された82年作「PROPOSITIONS」の3タイトルがその三部作である。通算すると11、12、13作目ということになる(仰天!)。そんな中でもCD化が切望されている名作「AS ONE」をあえてハズしての世界初CD化となったこの「NIGHTCRUISING」。いえいえ、こちらも十二分に名作でございますぞ。

収録内容
1. Nightcruising
2. Hit and Run
3. Feels like I’m falling in love
4. Freaky Behaviour
5. Touch Stone
6. Unforgettable Dream
7. Traffic Jammer
8. Backseat Driver
9. Hit and Run (Single Version) *Bonus Track

変幻自在にその姿を変える彼ら。このアルバムでは当時、泣く鳥を落す勢いであったあのRICK JAMESにスポットを当てた...ってか、そのまんま!? このアルバムの前作の「AS ONE」ではCAMEOだったり、このアルバムに続く「PROPOSITIONS」ではO'BRYANだったり...う〜ん、こう書くと節操のない単なる物真似グループみたいに聞こえてしまうのですが...それは決して違う。どれを聴いても似て非なる、そうそれがBAR-KAYSである。そして今も尚、現役バリバリで活動を続けてゆけている所以なのである。

閑話休題。RICK JAMES路線ながら遥かにそれを超えてしまったタイトル曲(1)(7)、ファンク群(2)(4)の素晴らしさは言わずもがな。そして忘れてはいけない彼らのバラードの良さ。(6)がそれであるが、なんともロマンティックではありませんか。

さて、これで三部作の2作品はCD化になりました。さぁ、残すはいよいよ「AS ONE」ですね。VINYL MASTERPIECEさん、期待してよろしいでしょうか!?

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | RICK JAMES度 ☆☆☆☆☆ | しかし、BAR-KAYS度 ☆☆☆☆☆ | 「AS ONE」CD化期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:27:10Comments(0)TrackBack(0)

MOMENTS / BABY I WANT YOU + PRAY FOR ME オリジナルはナ、ナ、ナント£2,500!米WAX POETICSからスリーヴ付き7インチ・リイシュー!

2008-03-07

8912.jpg MOMENTS / BABY I WANT YOU + PRAY FOR ME (WAX POETICS RECORDS)

マスクマン(以下、マ): おぅ兄ちゃん、今日も黒々なソウル・ファンのためにしっかり働いてるかぃ?
黒汁担当(以下、黒): はい、ちょっと社内の席替えしまして。こんな窓際の席になっちゃいまして...
マ: おぅ、いいじゃねーか!男はやっぱり窓際だよ、窓際!人生の際ってのをいかねぇと、そりゃ兄ちゃん男じゃぁねーぜ?
黒: ハァ...そーゆーモンでしょうか...
マ: あたり前田のクラッカーだろ!
黒: ・・・

マ: まぁ、そんなのさておき、昨日おたくでスゴイのを買ったよ。ほら、あのモジャモジャで真っ黒で何が何だかわかんねぇジャケット(注:EAST OF UNDERGROUNDですね)のレアーなヤツ出したところのアレだよ、アレ。
黒: あの〜、何が何だかさっぱりわからないんですけど...
マ: あ〜もぅっ!わかんねぇヤツだな!モーメンツのシングルだよ!モーメンツの!
黒: あ〜、WAX POETICS RECORDSから出たあのスリーヴ付きのアレですね!
マ: おぅ、そうだよ。アレ、スゲーんだよ。知ってる?
黒: いや、まだちゃんと調べられてなくって...昨日入ったばっかりだったんですよ。
マ: ダメダメだな〜ったく、席替えして窓際で仕事してるフリばっかして、イヤラシイことばっか考えてんじゃ〜ないのか!?
黒: い、いや、そんなことは決してないです!もう、今月も7インチ・スリーヴのミニチュア(注:3/19発売 「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」 第2弾!ディスクユニオン オリジナル特典 「ミニチュア・シングル・スリーヴ」)作ったり、ホイットニーの箱作ったりで大変なんですから...で、あれ、何なんですか?
マ: しょうがね〜なぁ〜、教えてやるか。あれな、オリジナルは遥か彼方の英国では2,500ポンドつくっちゅーウルトラ・レアーなお皿(注:原盤 HOG 1000)のリイシューなんだよ!
黒: に、2,500ポンド!!??
マ: そうだよ、アレはねぇんだよなぁ〜、本当に。スゲーなWAX POETICS RECORDS。だてにあんなマニアックな本(注:WAX POETICS)作ってないよな。流石だよ。
黒: わ〜、そんな大変な代物だったんですね、あれ。いやはや、ソウル道まだまだ深いです。

というワケでして、MOMENTSの激レア・デビュー・シングル・リイシュー、ぜひチェック!

激レアー度 ☆☆☆☆☆ | 2曲に2,500ポンドの執念度 ☆☆☆☆☆ | 内容もピカいち度 ☆☆☆☆☆ | シングルですのできっと限定...お早めにチェック!度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:22:24Comments(4)TrackBack(0)

WEBSTER LEWIS ソロ・アルバム一挙4タイトルCD化!内3タイトルは世界初CD化の快挙!英EXPANSION入魂の仕事っぷり!

2008-03-06

8908.jpg WEBSTER LEWIS / ON THE TOWN (EXPANSION)
WEBSTER LEWIS / TOUCH MY LOVE (EXPANSION)
WEBSTER LEWIS / 8 FOR THE 80'S (EXPANSION)
WEBSTER LEWIS / LET ME BE THE ONE (EXPANSION)

先頃お伝えいたしましたTRINA BROUSSARDのお蔵入りアルバムのリリースも待ち遠しい英EXPANSIONから、さらなる強力アイテムがインフォメーションされました。いや、仰天。英EXPANSION、2008年はより一層、本気モードです。あのWEBSTER LEWISがEPICからリリースしたソロ・アルバム一挙4タイトルがCD化というビッグ・ニュース!内3タイトルは世界初CD化という快挙であります!

そう、唯一日本のみでCD化されていた「8 FOR THE 80'S」は2005年に発売されるも即売り切れ、さらに先頃のアンコール・プレスでもアッという間に売り切れてしまったという泪のアイテム(高騰必至)。その「8 FOR THE 80'S」を含む全4タイトル。いやはや、これには80'Sブラコン〜フュージョン・ファンは仰天でありましょう。まさか一気に出るなんて!

収録内容
ON THE TOWN ('76)
1. On The Town
2. Saturday Night Steppin' Out
3. Since I've Been Gone
4. Love Is The Way
5. Do It With Style
6. Song of Joy
7. Goodnight Baby Girl
8. Let's Do It Again *Bonus Track

TOUCH MY LOVE ('78)
1. Hideaway
2. Barbara Ann
3. There's A Happy Feeling
4. Touch My Love
5. Believe In Yourself
6. Seasons
7. Loving
8. We(e) Church *Bonus Track
9. Japanese Umbrella *Bonus Track
10. Spirit Of Love *Bonus Track
11. Touch My Love (Alternative Mix) *Bonus Track

8 FOR THE 80'S ('79)
1. You Deserve To Dance
2. Give Me Some Emotion
3. The Love You Give To Me
4. I Want To Blow (My Horn)
5. Fire
6. Go For It
7. Heavenly
8. Mild Wind

LET ME BE THE ONE ('81)
1. 'Bout The Love
2. Open Up Your Eyes
3. You Are My Life
4. Dancer
5. Let Me Be The One
6. Love Won't Harm No One
7. El Bobo
8. Kemo Kimo
9. Flying High
10. A Quiet Thing
11. Reach Out *Bonus Track
12. Boston *Bonus Track

言わずもがなの名キーボーディスト〜プロデューサーである彼。あのMICHAEL WYCOFFの代表曲"LOOKING UP TO YOU"をはじめとする諸作、GWEN MCCRAEのATLANTIC期、MARLENA SHAWの「LET ME IN YOUR LIFE」など、そのプロデュース作品の評価も高いわけですが、何と言っても自身のアルバムのクオリティの高さも折り紙付きである。

当時を代表する名プレイヤーたちがここまで集うアルバムはそう他にない。NATHAN WATTS(b)、JAMES GADSON(ds)、DAVID T. WALKER(g)、HERBIE HANCOCK(syn)、さらにはFRED WESLEY(tb)まで。もうこのメンツだけで6回分のADLIB(プレイヤー視点のジャズ〜フュージョン誌)の表紙を飾れます。そこに様々なシンガーが歌い、そしてそれをまとめあげる彼、WEBSTER LEWISの類稀なセンスを堪能できる全4作品であります。

数多くいるフュージョン系鍵盤奏者の中でもズバ抜けてアーバン〜80'Sブラコン的センスに長けているのは、一昨年に再発された70年代初期のライヴ音源「IN NORWAY THE CLUB7 LIVE TAPES」で聴く事ができるこの"ブラックネス=黒さ"がキーなのではないでしょうか。そう思えてならない。この"黒さ"をソフティケイトしたのがこのEPICの4作品なのではないかと。

音で"ソウル=黒さ"を表現した男の軌跡。見事に蘇らせてくれる英EXPANSIONに感謝であります。

祝!一挙CD化度 ☆☆☆☆☆ | 3タイトルは世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 豪華メンツ度 ☆☆☆☆☆ | 英EXPANSIONの80'S逆襲がはじまる度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:13:53Comments(0)TrackBack(0)

ZALMAC / WHATCHA GONNA DO あのZULEMA嬢が82年にTSOBよりリリースしたZALMAC名義の隠れた80'S傑作が世界初CD化!

2008-03-05

8899.jpg ZALMAC / WHATCHA GONNA DO (TSOB)

70年代にVAN MCCOYのプロデュースによりデビューを果たしたFAITH, HOPE & CHARITYのメンバーとしてキャリアをスタートさせたZULEMAことZULEMA CUSSEAUX。その後、RCAなどから数枚のソロ・アルバムをリリースした後、80年代に突如リリースしたのがこちらのZALMAC名義のアルバムであります。TSOB(THE SOUND OF BROOKLYN)原盤82年作が世界初CD化!

ZALMAC=ZULEMA+AL MACDOWELL、そう、もうひとりのメンバーAL MACDOWELL(♂)がサウンド担当、ZULEMA嬢が歌担当というわけ。80年代初頭のニューヨーク、連想されるとおりのN.Y.サウンドを聴かせてくれる隠れた好作。ZULEMA嬢の力強い歌声はCHAKA KHANを思わせるほど。

収録内容
1. What's In It For Me
2. Dreamin'
3. See What Your Love Has Done
4. Friends
5. Whatcha Gonna Do About It
6. I Get Down
7. Happy Feelings
8. What Am I Doing

CHANGEB.B.& Q BAND路線を踏襲したダンサー(1)(2)(4)、RUFUS〜CHAKA KAHNのソロ・アルバムのような(3)(5)(6)(8)と、どの楽曲も誰かを連想させてしまうほどにオリジナリティに欠けるが、そのクオリティはなかなかのもの。埋もれさせておくには惜しいマイナー盤なのであります。

祝!マイナー皿世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | ZULEMA嬢のハード度 ☆☆☆☆☆ | サウンドは股、ビミョ〜にチープ度 ☆☆☆☆☆ | ファンクはかなりオススメ度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:34:50Comments(0)TrackBack(0)

MARIE QUEENIE LYONS / SOUL FEVER バラードもなかなかの南部出身実力派シンガー唯一のアルバム、ファンキー・ソウル人気盤世界初CD化!

2008-03-04

8891.jpg MARIE QUEENIE LYONS / SOUL FEVER (VAMPI SOUL)

イタリアのVAMPI SOULなるレーベルをご存知でしょうか?イタリア人らしい(?)自由なチョイスでラテン、ジャズ、ソウルと幅広いジャンルの作品を世に送り出しているこのレーベル。CDはもちろんLP、そして7インチ・シングルまでをもリイシューしている彼らから仰天!ソウル・ファンが長きに渡り願っていた世界初CD化を実現してしまいました。それがこちらのMARIE QUEENIE LYONSの唯一のアルバム「SOUL FEVER」であります。

同レーベルからリリースされたソウル・リイシュー作品といえばBARRY WHITEにはじまりSLY & THE FAMILY STONEBILLY PRESTONWILLIE HENDERSONに、JOHNNY ADAMSMICKEY MURRAYと、わりと何かしらで聴けるようなアーティストが主でしたが、これには驚きました。

KING〜FEDERAL〜DELUXE音源を編集したコンピレーション「CRASH OF THUNDER」をリリースした時にすでに「ん?これはくるかも?」という予想はしておりましたが、お見事。まぁファンキーな音が好みなVAMPI SOULらしいリイシューといえばそのとおりなのでございますが。

収録内容
1. See And Don't See
2. Daddy's House
3. You Used Me
4. Your Thing Ain't No Good Without My Thing
5. Snake In The Grass
6. Your Key Don't Fit It No More
7. Fever
8. I Don't Want Nobody To Have It But You
9. We'll Cry Together
10. I'll Drown In My Own Tears
11. I Want My Freedom
12. Try Me

LPストレート・リイシュー(DELUXE音源はシングル含めてこの12曲しか存在しない)。彼女を語る上で欠かせないのがJAMES BROWNであろう。彼との直接的な関わりは不明だが、彼女本人はJBに憧れていたようだ。それでデビューがKING傘下のDELUXEってんですから... 何かあったんでしょうかねぇ。

ゴスペル出身らしいシャウトっぷりを聴かせる歌声。英BGP発のファンク・コンピレーション「KING FUNK」などにも収録されたファンキーな楽曲ばかりがフィーチャーされている彼女ですが、いや、バラードもなかなか。いかにも南部らしいバラードを聴かせてくれます。

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 田舎の娘がJBに憧れデビュー度 ☆☆☆☆☆ | ファンキー度 ☆☆☆☆☆ | サザン・ソウル的バラード・ナンバーもグー度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:29:58Comments(0)TrackBack(0)

3/19発売 「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」 第2弾!ディスクユニオン オリジナル特典 「ミニチュア・シングル・スリーヴ」 3種類!

2008-03-03

ミニチュア・シングル・スリーヴ

昨日お伝えいたしましたソウル・ファン悶絶コンピレーション「ロスト・ソウル・ジェムス」を含む全5タイトルが発売となる3/19発売 「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」 第2弾のディスクユニオン オリジナル特典がこちらの 「ミニチュア・シングル・スリーヴ」 3種類であります!シングル・コレクターにはお馴染みの7インチ・シングル・カンパニー・スリーヴを見事にミニチュア化!これはマニア自慢したいッ逸品!

3/19発売 「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」 第2弾
ディスクユニオン限定オリジナル特典

3/19発売 「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」 第2弾5タイトルの中から 2枚 お買い上げごとにもれなく 『ミニチュア・シングル・スリーヴ』 をおひとつ差し上げます!種類は「EPIC」「DATE」「PIR(PILADELPHIA INTERNATIONAL RECORDS)」の3種類!全5タイトルご購入で全3種類を差し上げます。

*「オムニバス / ロスト・ソウル・ジェムス (2枚組)」 をお買い上げの場合は、2枚と換算させて頂き 『ミニチュア・シングル・スリーヴ』 をおひとつ差し上げます。

70年代当時に生産されていた7インチ・シングル・スリーヴをミニチュア化!なんとCDシングル(8cm)をスッポリ収納できます。どう使うかは貴方次第!眺めて微笑むもよし、飾って自慢するもよし。シングル・コレクターから紙ジャケ・コレクターまでをも虜にするこのミニチュア・サイズが可愛すぎます!

一歩先ゆくソウル・ファンの貴方にお送りする、これぞ大人の贅沢なおもちゃ。商品(紙ジャケ)のビニール内に封入したりなんかしたらチョイモテ必至なのであります。

奇跡のミニチュア化度 ☆☆☆☆☆ | 封入すれば味わい深し度 ☆☆☆☆☆ | シングルCD(8cm)が入ります度 ☆☆☆☆☆ | チョイモテ度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:29:34Comments(1)TrackBack(0)

オムニバス / ロスト・ソウル・ジェムス ソウル・シングル盤の秘境の核心に迫る、日本のソウル界が世界に放つ日本企画コンピレーション!

2008-03-02

8881.jpg オムニバス / ロスト・ソウル・ジェムス 2枚組 (ソニー・ミュージック)

さぁいよいよ発売が間近に迫って参りました!全ソウル・ファンの皆さま、仰天の準備はよろしいでしょうか!? 3/19発売となる「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」 第2弾全5タイトルの中の1タイトル、2005年10月の第一弾発売から通算して全24タイトルの中でも注目中の注目ビッグ・タイトル、日本企画シングル・オンリー編集盤「ロスト・ソウル・ジェムス」のジャケットがついに公開となりました!嗚呼、本当に出るのですね...感涙!!

ソウルを深く愛すると辿り着く境地、そこはシングル盤の世界。60年代〜70年代当時のメジャー・レーベルはもちろん、数え切れないほど存在したであろうマイナー・レーベルまで、アルバム(LP)とは比較にならないほどの生産されたシングル盤たち。そんな中で極少数しか存在しないながらも、その素晴らしい内容を誇る楽曲1曲(裏面を入れても2曲!)が収録された"幻の皿(シングル盤)"が数多く存在するのが"ソウルの世界"なのであります。

同シリーズの第一弾で発売されたGLORIESも当時はシングル盤しかリリースできなかったグループであるというのはご存知のとおり。そう、ソウル・ミュージックはアルバムで語るよりも遥かに広く深い世界が、その数多くのシングル盤によって繰り広げられているのである。

そんなシングル盤の世界の中でも権利問題上など様々な諸問題により過去、発掘作業がほとんど行われていなかった
、現ソニーが権利を所有するレーベルたちのシングル編集盤というのがこちらの「ロスト・ソウル・ジェムス」。そう、世界のシングル・コレクターも驚愕するであろう、日本のソウル界が世界に放つ日本企画コンピレーション、世界に誇って堂々発売!

収録内容
DISC.1
1. アイム・ノット・レディ - ウジマ
2. アイム・ゲッティング・ヒップ - ウジマ
3. ダーリン・カム・バック・ホーム - ラヴ・コミッティー
4. サムソン - エボニー、アイヴォリー&ジェイド
5. アイド・ライク・トゥ・セイ・アイ・ラヴ・ユー - エルージョンズ
6. ウィー・ファウンド・ラヴ - ダイナミックス
7. グッド・ラック - エシックス
8. シズ・ゴーン - ウジマ
9. ア・ショルダー・トゥ・リーン・オン - ウジマ
10. 1ダースのバラ - ラヴ・コミッティー
11. ユー・キャン・メイク・イット・イフ・ユー・トライ - ダイナミックス
12. イン・マイ・ドリームス - エルージョンズ
13. ワン・デイ・オブ・ピース - ラヴ・コミッティー
14. サッド・フェイセズ - エボニー、アイヴォリー&ジェイド
15. サムバディ・テル - ウジマ

DISC.2
1. ユー・メイド・ア・ビリーヴァー・アウト・オブ・ミー - ベティ・ラヴェット
2. アイ・ドント・ウォント・トゥ・プレイ・ジス・ゲイム - ビル・コディ
3. イッツ・オール・オーヴァー・ナウ - アネット・スネル
4. メッシング・アップ・ア・グッド・シング - ヘイウッド・キャッシュ
5. 明日は他人の二人 - トロイ
6. プロミセズ・シュッド・ネヴァー・ビー・ブロークン - アネット・スネル
7. ア・マン・キャント・ビー・ア・マン - ビル・コディ
8. サーチング - ウィリー・ハッチャー
9. キャン・ウィー・シェアー・イット - リック・シェパード
10. あなたは口先だけの男 - ベティ・ラヴェット
11. パーソナリー - ジャッキー・ムーア
12. 気儘な女 - トロイ
13. ギヴ・イット・アップ(ロング・ヴァージョン) - ヘイウッド・キャッシュ
14. アイム・ゲッティング・ヒップ(インスト・ヴァージョン) - ウジマ

シングル・コレクターならば泪が出そうなほどのレアなシングル盤収録曲を惜しみなく、本当に惜しみなく収録した全29曲。COLUMBIA、EPIC、GOLDEN FLEECEからTSOP(THE SOUND OF PHILADELPHIA)といったレーベルから発売されたすべてシングル・オンリーの楽曲。いや、凄い。これは本当に世界のソウル・ファンが驚くだろうなぁ。

あのDYNAMICSがEPICに残した唯一のシングル(もちろん両面収録)からELUSIONS(こちらもシングル両面収録)、TROY、ESSENCE(現在もシカゴのインディ・シーンで活躍するMARZETTE GRIFFITHがメンバーだったグループ)、UJIMA、EBONY, IVORY & JADE、BILL CODAYほか、スウィート、モダン、ディープ、フィリーまで、ソウル・ミュージックの、そしてシングル・オンリーの奥深さ、素晴らしさを見事に伝える編集盤であります。

そしてもちろんこの方を抜きにしては語ることはできません。「THE GLORIOUS SOUL GEMS」シリーズの監修を務める鈴木啓志氏。同氏による知られざるシングル・オンリーのアーティストたちを綴ったライナー・ノーツへの期待も膨らむばかり。UJIMAが後にATLANTICよりアルバムをリリースするANGLO SAXON BROWNの前身だったりとか、TROYの謎、ELUSIONSの謎などなど...楽しみしぎます。

兎に角、全ソウル・ファン悶絶必至のシングル・オンリー日本編集企画盤「ロスト・ソウル・ジェムス」をお聴きの逃し無きよう!2008年のコンピレーション部門NO.1は間違いなくこの一枚です!(これ以上のものが出たらそれはそれで驚愕モンです...)

・黒汁だより特集ページ 3/19発売 「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」 第2弾!集大成となる企画盤に驚愕!オリ特「ミニチュア・シングル・スリーヴ」も決定!
・黒汁だより特集ページ 「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」 発売!そして第一弾待望のアンコールプレス!

全世界騒然度 ☆☆☆☆☆ | 知られざるシングル・オンリーの世界度 ☆☆☆☆☆ | 泪の完全生産限定度 ☆☆☆☆☆ | ディスクユニオン オリジナル特典「ミニチュア・シングル・スリーヴ」可愛い度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:21:49Comments(2)TrackBack(0)

4/23発売 ビリー・プレストン 紙ジャケット/SHM-CDコレクション 全8タイトル ディスクユニオンオリジナル特典BOX決定!

2008-03-01

8877.jpg "5番目のビートルズ" "6番目のストーンズ"との異名を取る偉大なる男、ビリー・プレストン がA&Mレーベルに残した名作8タイトルが紙ジャケット/高音質CD(SHM-CD)仕様での発売が決定いたしました!

2006年6月6日、59歳という若さでこの世を去ったビリー。レイ・チャールズのバック・バンドのメンバーとしてそのキャリアをスタートさせ、その後、前述のビートルズやストーンズのサポート・メンバーとしてその名を知られるようになる。そして再びソロとなった彼の全盛期70年代のA&M時代のアルバムが今回発売となる全8タイトルであります。

以前CD化されたタイトルたちも今や廃盤や生産中止状態であったため、多くのファンが切望していた再CD化。しかもSHM-CD(高音質CD)/紙ジャケット仕様での発売。完全永久保存版です!

ビリー・プレストン紙ジャケット/SHM-CDコレクション 全8タイトル
・USオリジナルLPを可能な限り再現した紙ジャケット仕様(「ライヴ・ヨーロピアン・ツアー」のみUK盤)
・話題の高音質盤 SHM-CDを採用
・初回限定生産盤/解説・歌詞・対訳付(予定)
各々 2,800円(税込)

シンプル・ソング (UICY-93455)
ミュージック・イズ・マイ・ライフ (UICY-93456)
エブリバディ・ライクス・サム・カインド・オブ・ミュージック (UICY-93457)
ライヴ・ヨーロピアン・ツアー (UICY-93458)
キッズ・アンド・ミー (UICY-93459) *写真
イッツ・マイ・プレジャー (UICY-93460)
ビリー・プレストン (UICY-93461)
ホール・ニュー・シング (UICY-93462)

そして紙ジャケ・タイトルのニュー・リリース特典といえばこちら!恒例となりましたディスクユニオン オリジナル特典ボックスももちろんお付けいたします!

今回発売される ビリー・プレストン 紙ジャケ 全8タイトルまとめてお買い上げいただきますと先着でディスクユニオン オリジナル特典 紙ジャケ収納 「キッズ・アンド・ミーBOX」 を差し上げます!絶賛ご予約受付中!

黒汁通信 「ビリー・プレストン紙ジャケ」 特集ページ

祝!紙ジャケCD化度 ☆☆☆☆☆ | 実は廃盤&初CD化タイトル多々度 ☆☆☆☆☆ | 高音質SMH-CD度 ☆☆☆☆☆ | R.I.P. BILLY ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 02:19:27Comments(1)TrackBack(0)
TOP OF PAGE
blog.diskunion.net ©2005 disk union company limited