黒汁通信

ソウル〜インディ・ソウル〜R&Bのウラ、オモテ、ソコやらアソコをより深く弄るバイヤー業の日々を赤裸々に綴ります。

新宿ソウル/ブルース館 NEWS 12.1(土) 『ソウル廃盤7インチセール』 開催!

2007-11-30



新宿ソウル/ブルース館 にて12/1(土)開催!『ソウル廃盤7インチセール』!
*整理券は朝10:00から。1F入口付近にて配布致します。

新宿ソウル/ブルース館からのお便り〜

いよいよ12月に突入ですっ!一発目は2007年のクライマックスに相応しい今年”最濃”の45'Sセールを開催!
サザン/ディープ〜グループ/スイート、そしてモダン・ソウル〜ファンクまで選りすぐりのコレクターズ・ハイを一挙投入。抜きどころは、ズバリ全部です!

抜きどころ全部...ぬぬぬ、驚愕の出品リストは コチラ にてチェック!
皆さまお誘いあわせの上、ディギン願います。

驚愕の埋蔵量度 ☆☆☆☆☆ | リスト見ただけで涎が...度 ☆☆☆☆☆ | お茶の水も要チェック度 ☆☆☆☆☆ | いよいよ12月...怒涛のセールラッシュ来る!度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 21:58:19Comments(0)TrackBack(0)

FLOYD TAYLOR / YOU STILL GOT IT ジョニー・テイラーのの意志を受け継ぐ者〜 インディソウル列伝 No.145

2007-11-30

8437.jpg FLOYD TAYLOR / YOU STILL GOT IT (MALACO)

二世シンガーの中でもとりわけソウル・ファンから熱い視線を集める男。あの伝説のソウル・シンガーJOHNNIE TAYLORの息子FLOYD TAYLOR。顔だけでなく声質から唱法まで親父に似ているものだから夢中になって追いかけているソウル・ファンも多いことだろう。そんな彼もデビューしてからはや5年。本作は通算3枚目のアルバムであり、期待を裏切らないクオリティだけでなく更に新たな試みでもって我々を驚かせてくれる作品となった。

収録内容
1. You've Still Got It
2. If I Could Do It Over
3. (You're Gonna) Get Us Killed
4. What If He Knew
5. Southrn Soul Party
6. I Miss My Daddy
7. No One Should Be Lonely
8. I Forgot To Remenber
9. Woman
10. I'M Hooked On These Blues
11. If You Catch Me Sleepin
12. Sweet Love

レーベルはこれまで同様MALACOだが注目すべきは今回の製作陣。まずは御代GEORGE JACKSONがライターとして参戦。熱心なファンなら彼の名がクレジットされているという情報だけでも無視できないだろう。「No One Should Be Lonely」は絵に描いたようにオーソドックスなミディアム・バラードでこれぞサザン・ソウルという楽曲。シンプルでいて歌い手が映える楽曲こそ名ライターGEORGE JACKSONの真骨頂。FLOYD TAYLORもまた歌う喜びを噛み締めるように歌っているのが印象的だ。また、もう1曲提供されている「I'm Hooked On These Blues」は所謂「Down Home Blues」系統のブルースでJOHNNIE TAYLORが歌っていると勘違いしてしまいそうな程のディープなブルース感覚を醸し出している。グレイト。

次に驚いたことにあの元PUBLIC ANNOUNCEMENTのEARL POWELLがライターとして3曲提供。さてこのEARL POWELLだが同じくサザン・ソウル界のSTAN MOSLEYの最新作をプロデュースしていたことが一部で話題になっていたが、ここで事件勃発。本作に収録の「If You Catch Me Sleepin」は前述したSTAN MOSLEYの新作『STEPPIN OUT』収録の「Can We Work It Out」とタイトルと歌詞は違うがバック・トラックが全く同じという事態。STAN MOSLEYのバージョンで評判が良かった為に二匹目のどじょうを狙ったか?いずれにせよ両者とも熱くディープに歌い抜く名唱で甲乙付けがたい出来なので是非、聞き比べて頂きたい。

他に「Woman」は現代的なアレンジで処理された極めてアーバンなミディアム。個人的にはこの曲が本作のベスト。というのもこういった伝統とが上手く溶け合った音作りこそサザン・ソウルが現代のシーンに一石投じる鍵になると信じているからである。最後にセッションによってはあの伝説のマスルショールズ・スタジオで名を馳せた名セッション・マン〜ベースのDAVID HOODやギターのJIMMY JOHNSON他のクレジットも確認できるという仕様。

以上、これだけ豪華なスタッフに恵まれて作品が製作できるのは真にスターの素質を持っている証。周囲がFLOYD TAYLORへかける期待の現われと取って良いだろう。ソウルの未来を担うシンガーFLOYD TAYLORのまだまだ続く快進撃にしばらく目が離せそうにない。

by 新宿本館にて修行中 S氏

現在進行形サザン・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 二世ではすまされない逸材度 ☆☆☆☆☆ | コンテンポラリー度 ☆☆☆☆ | レジェンドたちの証度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:43:55Comments(0)TrackBack(0)

RUBEN MOLINA / CHICANO SOUL: RECORDINGS & HISTORY OF AN AMERICAN CULTURE 一生モン!奇跡のチカーノ・ソウル本!

2007-11-29



CHICANO SOUL: RECORDINGS & HISTORY OF AN AMERICAN CULTURE (MICTLAN)

もうかれこれ10年前くらいにI.T.P. RECORDS「UNDERGROUND OLDIES」シリーズを発売。以降、その動きは脈々と地下水脈の如く継承され...そして昨年頃から突如リリースを開始しはじめた「CHICANO SOUL」シリーズ。レーベルはMICTLANというレーベルである。ちょうどその頃と同時期に発売され、ソウル・ファンを騒がせた「SOULFUL THANGS」シリーズとの関連性もあいまって話題となり、日本での新たなソウル・シーンの動きになるかと心躍らせていたのでありました。

そんな諸シリーズ群もリリースがひと段落、あぁ、こんなのじゃぁみんな股、忘れちゃうよなぁ〜と思っていた昨今、トンでもない代物を発見してしまったのです!それがこちらの書籍「CHICANO SOUL: RECORDINGS & HISTORY OF AN AMERICAN CULTURE」であります!そして、ついに本日私の手元に届きました!いや、これは仰天!

チカーノ・ソウルの研究者であり、OGのローライダーでもあるRUBEN MOLINA氏が完成させた入魂のチカーノ・ソウル解説書。南西部各地でアーティストや関係者へのインタビューを敢行。知られざるチカーノたちによるブルースやソウルの歴史を貴重なレコード、ポスター、アーティスト・フォトなどの大量なグラフィックと共にまとめ上げた労作なのであります。

チカーノ音楽の熱烈なマニアはもちろん、ソノ筋のソウル・ファンには堪らないアイテムでしょう。しかもフルカラー160ページとは何とも豪華絢爛!ディスコグラフィまで付いてしまって、こんなんじゃシングル欲しくなるではありませんかッ!?

昨晩していたこんな話を思い出した。「人はどれだけのことに、どれだけの精力を注ぎ込めるのか?」彼はすべてを捧げてしまっています。はい、完全に。その漲る力が人を惹き付ける。こんな仕事、できたらいいですね。

圧倒的なヴォリューム度 ☆☆☆☆☆ | ソノ筋甘茶党度 ☆☆☆☆☆ | 憧れ度 ☆☆☆☆☆ | 諸シリーズCD化続編希望度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:41:49Comments(0)TrackBack(0)

THE TEMPTATIONS REVIEW FEATURING DENNIS EDWARDS at COTTON CLUB 観覧報告

2007-11-28



昨日ライヴCD&DVDが発売され、噂となっている歴代テンプスのリード3人によるTEMPTATIONS REVIEW FEATURING DENNIS EDWARDSの来日公演!ついに昨晩、観させて頂きました!いや、これが股、凄かった。デニス、アリオリ、デヴィッド・シーの3人の歌いっぷりたるや、これ、最強グループですよね???

やはり生はよろしいです。取り急ぎまでにご報告を。今晩がラストですぞ!

最強テンプスか!?度 ☆☆☆☆☆ | デヴィッド・シーのゴスペル丸出しシャウトに脱帽度 ☆☆☆☆☆ | レディ・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | ソウル・ヴォーカル・グループに新たな光を度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 16:59:23Comments(4)TrackBack(0)

1/9発売 ジョニー・ブリストル アトランティック期の2タイトルが紙ジャケ化!オリジナル特典 『復刻ミニチュア帯』!

2007-11-28



ジョニー・ブリストル / ブリストルズ・クリーム (Pヴァイン)
ジョニー・ブリストル / ストレンジャーズ (Pヴァイン)

2004年の3月、惜しまれつつもこの世を去ったジョニー・ブリストル。モータウンのハウス・ソングライター兼プロデューサーとして活躍したのち、ソロ・デビューを果たす。その類稀な作曲センスと生まれ持ったメロウネスは、ソウル〜フリーソウル・ファンはもちろん、ポップス〜AOR方面からの評価も高い。

そんな彼の代表作である70年代後半アトランティック期の2タイトル、76年作と79年作が紙ジャケット仕様での発売が決定!西海岸の名手たちの演奏をバックに、ソフト&メロウに卓越したサウンドを聴かせる稀有の70'Sソウルの世界が広がる!

そして恒例となりましたディスクユニオン限定オリジナル特典!今回は毎度の妄想ではなく、リリース当時に発売された国内盤LPの帯をミニチュア復刻してお届けいたします!

1/9発売予定 絶賛ご予約受付中!

祝!紙ジャケ化度 ☆☆☆☆☆ | メロウ男爵度 ☆☆☆☆☆ | HANDSHAKE盤も名作度 ☆☆☆☆☆ | ソウル名作続々と紙ジャケ化度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 11:56:33Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / DAVID NATHAN AND SOULMUSIC.COM PRESENT DEDICATED TO SOUL 英EXPANSIONから未発表盛り沢山の好コンピ!

2007-11-27

8415.jpg V.A. / DAVID NATHAN AND SOULMUSIC.COM PRESENT DEDICATED TO SOUL (EXPANSION)

昨日第一回目の入荷をお知らせ(現在第2回目入荷にむけてオーダー中!)いたしましたRHINO HANDMADEの入魂の逸品、アレサ「OH ME OH MY: ARETHA LIVE IN PHILLY, 1972」の音源を発掘した男とご紹介したばかりのSOULMUSIC.COM主宰DAVID NATHAN氏による、コレ股、驚きの未発表音源を多数収録したナイス・コンピレーションがリリースされた。その名はズバリ「DAVID NATHAN AND SOULMUSIC.COM PRESENT DEDICATED TO SOUL」

リリース・レーベルはご存知、英EXPANSION。RHINO HANDMADEやEXPANSIONとガッツリと手を組む男、DAVID NATHAN氏。今後も要チェック人物であります。(その活動はこちらのSOULMUSIC.COMでチェック!)さて、その気になる内容をさっそくチェックいたしましょう。

収録内容
1. Get Ready For This - Revelation
2. Face The Music - The Dynamic Superiors
3. Three Steps From True Love - The Reflections
4. Make Every Day Count - The New York Community Choir
5. Only Heaven Can Wait - Dionne Warwick (Previously Unissued)
6. Sailing - Trina Broussard
7. All The Reasons Why - Angela Bofill (Previously Unissued)
8. I Destroyed Your Love, Pts.1 & 2 - Special Delivery
9. The Wind - Aretha Franklin (Previously Unissued)
10. Love Strong Enough To Move Mountains - Martha Reeves
11. It's You That I Need - Enchantment
12. Love & Marriage - Angela Bofill (Previously Unissued)
13. I'm Not Asking You To Stay - Phyllis Hyman (Previously Unissued)
14. Hold On - Gladys Knight
15. Closer To The End - Mtume
16. Why Do I Feel So Sad - Trina Broussard (Previously Unissued)

おぉ!グレイト70's〜モダン・ソウルな選曲!グンバツなフィリー・ソウルREVELATIONにはじまり、モータウン諸作品はCD化切望なDYNAMIC SUPERIORS、再CD化を待ちに待っているREFLECTIONSとヴォーカル・グループ構成の前半戦から、中盤は未発表曲の目玉であるANGELA BOFILLのグレイト・メロウ・ミッド(7)(なんと7インチ・シングル化済み!)が白眉。

さらに驚きのアレサ未発表(9)、PHYLLIS HYMANも未発表、そしてトドメのTRINA BROUSSARD(04年にMOTOWNよりデビューした現行ソウル・シンガー!)の未発表までも!さらに凄いのがその曲たちが未発表らしからぬ素晴らしい出来栄えであるということ!

いや、凄い。シーンを一変させるような快心の仕事っぷりである。同じく未発表でソウル・ファンの度肝を抜く英GRAPEVINESOULSCAPEのGARRY J.CAPE氏とは狙いどころは違えど、その熱意たるや双璧をなす。本当、しばらく彼の動きには要チェックですぞ。

グレイト・モダン・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 恐るべき未発表曲度 ☆☆☆☆☆ | 泪のアンジェラ嬢名曲度 ☆☆☆☆☆ | DAVID NATHAN氏注目度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:08:23Comments(0)TrackBack(1)

RANCE ALLEN GROUP / SAY MY FRIEND MIZELL BROTHERS=SKY HIGH PRODUCTION制作の人気盤をピンポイント世界初CD化!

2007-11-26

8409.jpg RANCE ALLEN GROUP / SAY MY FRIEND (SOUL BROTHER)

さすがの英SOUL BROTHER!なぜにRANCE ALLEN GROUP???と思われたアナタ!(かく言う私も)これ、あのMIZELL BROTHERS=SKY HIGH PRODUCTIONの制作なんだそうです!猛省... MIZELL BROTHERSだぁ?SKY HIGH PRODUCTIONって何者だぁぁ???なアナタはコチラのサイト(オフィシャルmyspace)でその活動をチェック!

さて、ご紹介するのはヤング・ソウル部門の統括本部長、新宿テンチョーS氏であります。ではさっそくどうぞッ!

これ待ってました!長いキャリアの殆どをゴスペル作が占めるRANCE ALLEN GROUPが突然変異的に残したアーバン・グルーヴィな名作。ご存知ジャンルを横断して活躍した70年代ブラック・ミュージックの革命児MIZELL BROTHERS=SKY HIGH PRODUCTIONの制作した77年CAPITOL盤が世界初CD化であります。

収録内容
1. Truth Is Marching On
2. Reason To Survive
3. Peace Of Mind
4. I'm Gonna Make It After All
5. Got To Be Ready
6. You're My everything
7. Truth Is Marching On (Outro)

ぶっといボトムに流麗な上モノ、そして野卑で荒々しい歌との対比が◎なファンキー・ストンパー「Truth Is Marching On」。さらに目茶メロウなイントロから入るクロスオーバーな逸品「Reason To Survive」。さらに前述2曲の強靭なタフネスと洗練されたアーバン風味を融合させてさらに疾走感を増したような最大のキラー「Peace Of Mind」と冒頭の3曲がやはり最高。ジャケ違いの出し直し盤が存在しますが、勿論オリジナル仕様での初CD化です!

新宿テンチョーS氏

おぉ〜コレは聴かねばアカンがな。さっそくチェックであります。

祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 隠れた名作度 ☆☆☆☆☆ | さすがの英SOUL BROTHER度 ☆☆☆☆☆ | 同時期発売の英EXPANSIONからのBOBBY WOMACK「ROADS OF LIFE」も要チェック!度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:29:15Comments(0)TrackBack(0)

CD・DVD買取 20%UPキャンペーン!! 11/23(金)〜12/10(月)まで

2007-11-23



CD・DVD買取 20%UPキャンペーン!! 11/23(金)〜12/10(月)まで

diskunionではCD・DVDを期間中まとめて10点以上ご処分いただくと通常査定に20%プラスして買取いたします!!

※他のキャンペーンとの併用はできません。
※買取センター受付分は期間中到着分を有効とさせていただきます。
diskunion買取センター フリーダイヤル:0120-111-649
(携帯電話からは03-3511-9950)

diskunion全店で絶賛開催中!

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 09:16:19Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / SOUL CHANT: THE LONG LOST MALACO RECORDINGS OF BETTY & CHARLES AND EDDIE HOUSTON 今年最後のディープ・ソウル決定盤!

2007-11-22

8394.jpg V.A. / SOUL CHANT: THE LONG LOST MALACO RECORDINGS OF BETTY & CHARLES AND EDDIE HOUSTON (SOULSCAPE)

2007年度、日本の、いや世界のサザン〜ディープ・ソウル・ファンを筆頭に、全ソウル・ファンを震撼させてくれた英GRAPEVINEの新レーベルSOULSCAPE諸作品。ここまでBILL BRANDONTONY BORDERSROZETTA JOHNSONの単独アルバム、「SOUTH SIDE SOUL SURVEY」「SOUND CITY SOUL BROTHERS」のコンピといった、計5作品をリリース。いずれも高いクオリティを誇る作品であることは、もう皆さま衆知のとおりでございます。

そんな英SOULSCAPEから今年最後の作品が急遽、11月末入荷いたします。本年最後にして最強の一枚、それがこちらの「SOUL CHANT: THE LONG LOST MALACO RECORDINGS OF BETTY & CHARLES AND EDDIE HOUSTON」です。

収録内容
1. Someone For Everyone
2. Can't Find Love
3. That's Why I Call You Mine
4. As Long As We Believe In Each Other
5. It's All Over
6. Loving And Kind
7. Somebody's Foolin' (Where We Been Roostin')
8. Soul Girl
9. Never Too Busy
10. Sunshine Man
11. No Good Man
12. I'm Praying
13. Soul Chant
14. I Can't Go Wrong
15. Simon Says
16. I Can't Go Wrong (Version 2)
17. That's How Much (I Love You)
18. I Won't Be The Last To Cry
19. Love Sure Is A Powerful Thing
20. Walk Through This World With Me
21. That's How Much (I Love You) (Alternate Version)

(1)〜(7) Betty & Charles, (8)〜(11) Betty Johnson
(12)(13) Charles Warren, (14)〜(21) Eddie Houston

このタイトルでもうおわかりの方も多いでしょう。そう、ここ日本の地でLP時代に発売された「SOUL CHANT」が、BETTY & CHARLESとEDDIE HOUSTONの完全コンプリート〜完全版として待望、悲願のCDアルバム化なのであります!

サザン〜ディープ・ソウル・ファンに根強い人気を持つシングル曲、BETTY & CHARLESの"Can't Find Love"や、EDDIE HOUSTONの"I Won't Be The Last To Cry"はもちろん収録、さらにSOULSCAPEの真骨頂である未発表にも注目が集まらないわけがない。LPにも未発表が収録されていたわけですが、今回が初出となる曲、ヴァージョンが存在するというのですから、まさに驚愕である。BETTY JOHNSONの"Never Too Busy" "Sunshine Man"など、期待は高まる。

80'S諸作品怒涛のCD化もあれば、O.V.ライトのボックス復活もあり。そしてこういったシングル・マニアも仰天のコンピレーションまでもリリースされて... 2007年暮れ間際にきてトンでもない興奮具合です。心ゆくまでソウル・ミュージックに没頭の年末年始をお迎え下さいませ。

祝!初CDアルバム化!度 ☆☆☆☆☆ | 驚愕の未発表度 ☆☆☆☆☆ | GARRY J.CAPE氏へ感謝度 ☆☆☆☆☆ | 2007年暮れ、ディープ・ファンも80'Sファンも、全ソウル・ファン悶絶度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:05:39Comments(0)TrackBack(0)

TEMPTATIONS / BACK TO FRONT 新作カヴァー・アルバムになんとボーナス・ディスク付きが存在!?

2007-11-21

8390.jpg TEMPTATIONS / BACK TO FRONT (NEW DOOR)

皆さまもうお聴きになられましたでしょうか?我らが本家テンプスの最新録音作品「BACK TO FRONT」GCが離脱し、新たなメムバーを加えての第一弾がカヴァー集っていうのも何だかなぁも〜ぅ、なんて思っているアナタ!やっぱり生ける伝説!聴いとかなくちゃアカンですよね...えぇ、そうですとも、私含めまして...はい...

そんな最新作に妙な噂が出回っている。なんとスペシャル・エディション仕様の2CDヴァージョンが存在するらしいのです!さっそく調べてみると...おぉ!おぉぉぉ!なんですか!? これは?

"Back To Front" CD
1. Never, Never Gonna Give Ya Up
2. Hold On, I'm Comin'
3. Wake Up Everybody
4. Minute by Minute
5. I'm In Love
6. Don't Ask My Neighbors
7. Love Ballad
8. Let It Be Me
9. How Deep Is Your Love
10. (Every Time I Turn Around) Back In Love Again
11. Respect Yourself

Additional CD
1. My Girl
2. Just My Imagination (Running Away With Me)
3. Ain't Too Proud To Beg
4. Get Ready
5. Treat Her Like A Lady
6. Ball Of Confusion (That's What The World Is Today)

なんとアメリカのテレビ番組(ケーブル?)エクスクルーシブで特別に制作して販売してる商品として、上記のような2枚組(写真)が存在する模様。しかしこれが股、サイトが開かないのですよ...謎だ...日本からのアクセスは受け付けないとか、設定できるんでしょうか?

兎に角、出ているようです。これは欲しい。上記のボーナス・ディスク曲がどういったヴァージョンなのか(アカペラという噂もチラホラ?)不明ですが、手に入らないと思えば思うほど欲しくなる...人間の欲たるや恐るべし。

現在、詳細調査中!追ってご連絡いたします!

祝!新作度 ☆☆☆☆☆ | 謎の2CDヴァージョン欲しい度 ☆☆☆☆☆ | 通常盤でもよろし、兎に角、まず聴こう度 ☆☆☆☆☆ | あちらのテンプスまもなく来日(アリオリデヴィシー入り)!度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:40:10Comments(1)TrackBack(0)

SECRECY / LOVE SEASONS あのSAMUELLEの魅惑のテナー・ヴォイスが再び。兄弟のD'LYNNとの初アルバム! インディソウル列伝 No.144

2007-11-20

8386.jpg SECRECY / LOVE SEASONS (4 RIVER)

誰が言ったか知らないが「ゲイ(っぽい含む)が歌うソウルに良作多し!」というフレーズをソウル業界では耳にする機会がある。このフレーズを久しぶりに引用したい非常に力強いソウル・ヴォーカル作品を発見。ジャケットにはスキンへッドで綺麗に手入れされた髭をたくわえている男二人組が親密な距離で並んでいて、これは見るからにアチラの世界のカップルといった雰囲気である。そこで冒頭のフレーズが思い浮かんだというわけだが、残念ながら全くの新人ではなく、あの名シンガーによるニュー・プロジェクトだということが発覚した。

ブラック・ミュージック・レビュー誌などで特集が組まれNEW JACK SWINGの再評価の気運が高まる中、ここぞというタイミングで待ちに待った新作を届けてくれたのはこの男、SAMUELLEことSAMUELLE PRATERとその愛人ではなく実の兄弟でありギタリストのD'LYNNから成るユニットSECRECY

このSAMUELLEは1980年代には"Lean On Me"のヒットで知られる人気グループCLUB NOUVEAUのリード・シンガーとして活躍。そしてNEW JACK SWINGブーム真っ只中の1990年にソロ・アルバム「LIVING IN BLACK PARADISE」をリリース。このアルバムはCLUB NOUVEAU在席時の僚友FOSTER & McELROYのプロデュースの元、彼のゴスペル仕込みの力強く表現力のある歌で多くのリスナーを魅了した。

またアルバム・カットされたファースト・シングル"So You Like What You See/Get With The Program2はビルボード・チャート二週連続一位を獲得し、シーンを圧巻したことはNEW JACK SWINGファンでなくてもご存知だろう。

またこのSAMUELLEと兄弟のD'LYNNは2005年にSAMUELLE & D'LYNN名義で"Don't Worry, There's Love In the Ghetto"のシングルをリリースし、相も変らぬソウルフルなテナー・ヴォイスを聞かせてくれたことは一部のインディ・ソウル・ファンの間で大きく話題になった。当然アルバム・リリースへの期待も高まっていたわけだが、2年の歳月が過ぎ絶望的と思われていた矢先に本作がリリースと相成ったわけである。

前置きが長くなってしまったが、内容はD'LYNNのソウル一辺倒ではない様々な表情を持つギター・プレイが良い意味で作品全体にクロスオーバー感覚を与えており、そこにSAMUELLEの歌が加わるという按配。まさにメジャー・シーンも真っ青の官能的なソウル・ワールドが繰り広げられている。非常に精度が高いサウンドであり、聞き込む程に味がでるアルバムとしてソウル・ファンの間で遅かれ早かれ話題になることは間違いない作品である。

誰よりもソウルが好きな貴方にこそ早急にチェックしていただきたい逸品としてお薦めしたい。

収録内容
1. Every Little Thing I Do
2. The Letter
3. The Best Day of My Life
4. Butterflies
5. Last Love
6. The Way You Make Me Feel (Interlude)
7. The Way You Make Me Feel (Song)
8. Seasons
9. Maybe You're Not the Queen
10. Fa' Sho

by 新宿本館にて修行中 S氏

アッチの系(毛)度 ☆☆☆☆☆ | グンバツな歌度 ☆☆☆☆☆ | 美メロ度 ☆☆☆☆☆ | お帰りなさいませ度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:44:24Comments(0)TrackBack(0)

イーストサイド・コネクション / ブランド・スパンキング・ニュー 祝!世界初CD化!チカーノ流80'Sソウル〜ディスコ・サウンド名作!

2007-11-19

8373.jpg イーストサイド・コネクション / ブランド・スパンキング・ニュー (BARRIO GOLD)

ただひたすらにチカーノを愛し続ける稀有のレーベルBARRIO GOLDSAPOMALOといったラテン・ロックの名作のCD化、さらには昨今、ソウル・ファンも虜にしつつあると巷の噂の「CHICANO SOUL」諸作品の国内配給と、兎に角、凄い。愛なくしては成し得ない偉業の数々は、ファンはもちろん、ソウル・ファンも頭が下がる思いであります。

そんなBARRIO GOLDから股しても強力なリイシューが到着。今回は80'S〜クラブ・シーンでも人気の高いEASTSIDE CONNECTIONの唯一のアルバムである79年作の世界初CD化であります!しかも人気の高いシングル・オンリーも見事にボーナス・トラックで収録とは!

収録内容
1. You're So Right For Me (Long Vocal Version) *
2. Frisco Disco (Long Vocal Version) *
3. Sweet Sweet Love
4. Too Sophisticated (Are You)
5. Over Please
6. Foot In Action
7. Dancin'
8. It's Real
9. Let's Not Fall Apart
10. La Cucaracha (Short Radio Version) *
11. You're So Right For Me (Long Instrumental Version) *

*Bonus Track

彼らの人気を支えるのは何といってもシングル・オンリーの(1)である。アルバム未収録ながら見事に収録!そしてさらに凄いのはこのアルバムの再発にあたり、メムバー直々にマスター・テープを受け取り、それを新たにリマスターしているという点でる。こんなの、愛無くしてはできません。

ひとつのもの、大切な何かを追い求める姿の格好良さをあらためて感じさせてくれた快心の一枚。ただのリイシューでは済まされない、気持ちのこもったCD化。久々に胸が熱くなる作品であります。素晴らしいッ!

祝!世界初CD化!度 ☆☆☆☆☆ | チカーノ愛度 ☆☆☆☆☆ | ロスト・ディスコ隠れた名作度 ☆☆☆☆☆ | 音楽的なコメントが少なくってすみません!度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:28:07Comments(0)TrackBack(0)

ONE WAY / FANCY DANCER ADKプロダクション創立と同年にリリースされた新たな輝きをみせる彼らの81作世界初CD化!

2007-11-18

8361.jpg ONE WAY / FANCY DANCER (BLUE BIRD RECORDS)

依然翳りを見せないどころか更に勢いを増し80'Sリイシュー・シーンにおいて正に他の追随を許さない勢いでリリースラッシュを続ける英BLUE BIRD RECORDSからまた驚きの3タイトルがリリース決定!HUMAN BODYAFTERBACHに続いてお届けするのはONE WAYの81年作世界初CD化であります!

77年にAL HUDSON & THE SOUL PARTNERSで始動後、長きの間シーンの第一線で活躍し、チャート・アクションも数多のデトロイト出身のヴォーカル&インスト・グループ。MCA移籍を期にONE WAYをスタート、今回は改名後リリース第4弾となる81年作が切望の世界初CD化。

彼らの前〜中期を語る上で決してハズせないヴォーカリストALICIA MYERSがソロへ転向、その後釜として加入する事となるキャンディス・エドワーズが初めてクレジットされたグループ転機となる重要作。溢れんばかりのアーバン・テイストでミッド〜スロウ群の水準が一段と増す後期へと向かう中、"ファンク・アルバム"としての評価を一身に浴びる中期の名作として名高いのがこの「FANCY DANCER」である。

収録内容
1. Pull Fancy Dancer/Pull
2. Get Up
3. Show Me
4. Hold It
5. He Is My Friend
6. Come Give Me Your Love
7. Burn It
8. Your Love Is All Need
9. Let's Talk (Bonus Track)

P-FUNKZAPP辺りのテイストも匂わせる言わずもがなのファンク・チューン"Pull Fancy Dancer/Pull"がハイライト。ダンス・クラシックとしてクラブ・シーンでも人気の高い"Get Up"や前述"Fancy Dancer"と同趣向な"Burn It"と出物はやはりファンク群。CANDYE EDWARDS(後にKEVIN MCCORDの妻に!)の魅力が詰まった"Come Give Me Your Love"なんかも今こそ評価すべき哀愁溢れんばかりのグッド・ダンサー。もちろんAL HUDSONのディープな歌に感情移入する"He Is My Friend"を始めとするスロウも高水準。アルバム・トータルとしての完成度も極めて高い逸品。

そしてボーナス・トラックには85年リリースの「WRAP YOUR BODY」から後期屈指のクラシックとして高い人気を誇るグレイト・ダンス・クラシック"Let's Talk"を追加収録!

ONE WAY諸作のみならず、80'S〜ブラコン・シーンに残る名作ながら意外にも今の今までCD化の機会に恵まれなかった名盤。待ちに待ったこの機会を本当にお見逃し無く!

by 新宿 80'Sアーバン男爵S氏

悲願!世界初CD化!度 ☆☆☆☆☆ | AL HUDSONディープ声度 ☆☆☆☆☆ | ADK開花宣言度 ☆☆☆☆☆ | 今年の暮れは怒涛の英BLUE BIRD RECORDSFINESSE RECORDSによる80'S作品CD化ラッシュ度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 02:43:26Comments(0)TrackBack(0)

AFTERBACH / MATINEE アースの面々がバックアップ!若さに満ち溢れた類稀なセンス!アフターバッハ世界初CD化!

2007-11-17

8360.jpg AFTERBACH / MATINEE (BLUE BIRD RECORDS)

依然翳りを見せないどころか更に勢いを増し80'Sリイシュー・シーンにおいて正に他の追随を許さない勢いでリリースラッシュを続ける英BLUE BIRD RECORDS擁するFUNKY TOWN GROOVES。新レーベルのFINESSE RECORDSを始動し、さらにその熱は増すばかり。そんなBLUE BIRD RECORDSからまたしても強力なアイテムが一挙3タイトル世界初CD化が決定!

昨日お伝えいたしましたHUMAN BODYのファースト、明日ご紹介予定のONE WAYの傑作81年作、そして本日ご紹介するこちらのAFTERBACH!どれもCD化が切望されていたアイテムばかりであります!それではさっそくご紹介して頂きましょう!最近、当ブログは彼の熱いコメントなしでは語れなくなって参りました!新宿80'S男爵S氏による入魂解説をどうぞ!

「IN THE NIGHT」('86)、「LET ME BE」('88)、「DON'T TEASE ME」('89)とシンガーとしても自身のリーダー作を残しているセッション・キーボーディスト/シンガー、ROBERT BROOKINSがメンバーとして名を連ねたカリフォルニアはサクラメント出身のROBERTとMICHAELのBROOKINS兄弟によるヴォーカル&インスト・グループ AFTERBACH(アフターバッハ)が81年にリリースした唯一のアルバムが世界初CD化!

プロデュースはあのPOCKETSも手がけたVERDINE WHITEとBELOYD TAYLOR、エグゼクティヴ・プロデューサーには御大MAURICE WHITEといったEARTH, WIND & FIREの面々。更にバッキング・ヴォーカルとしてEMOTIONSの面々が参加... と言うことでやはりカリンバ・プロダクション〜スウェイ・ビートの流れを汲みつつも、あくまでもオリジナリティに拘ったキャッチーでブライトかつソリッドなファンク&メロウ・グルーヴを展開する、永らくのソウルファン知る人ぞ知る隠れた名作として、市場でのレアリティも相まって高い人気を誇る一枚。

収録内容
1. It's You
2. Wrap It Up
3. I Thank Heaven
4. Have You Seen Her
5. Ladies Of The 80's
6. Me, Myself & I
7. Wanna Fill You Up
8. Once Is Not Enough

爽やかなライト・ダンス・クラシックとして名高い"It's You"がやはり出物で、フロアからアフターまで対応可能な優れたサウンド・プロダクションとUSプロモ・オンリーのため中古市場でも滅多に出回ることの無いレアリティからDJ'S〜コレクターからの信望も厚い当アルバムのハイライト。

グルーヴィ・メロウなクラビー・チューンとして人気の"Me, Myself & I"や前述"It's You"と同趣向なブライトなファンク・ダンサー"Wanna Fill You Up"も素晴らしい。やはり骨太なバックに裏打ちされたサウンドはどれも高水準で聴き所多数!ちなみにタイトルのMATINEE(マチネ)はフランス語の舞台用語?で朝・午前の意。なるほど爽やかな楽曲が目立つハズ。

"It's You"の派手なチャート・アクションやその他アルバム・トータルとしてのクォリティの高さに反して、今の今までリイシューの機会には一切恵まれず、とかくCDリスナーの方々には中々聴けずのアイテムでしたが、遂に念願叶ってCD化の運びとなりました。待ちに待ったこの機会を是非お見逃し無く!

by 新宿 80'Sアーバン男爵S氏

この派手な色使いのジャケットを見るたびに心躍り、募らせたCD化への想いが今、現実に絶妙のタイミングでのCD化を心より感謝いたします!

悲願!世界初CD化!度 ☆☆☆☆☆ | アース度 ☆☆☆ | 若き才能、溢れる度 ☆☆☆☆☆ | 同時発売も驚愕!HUMAN BODYとONE WAYの81年作世界初!度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 02:53:18Comments(0)TrackBack(0)

HUMAN BODY / MAKE YOU SHAKE IT 感無量!80'Sソウル屈指の名盤ヒューマン・ボディのファースト世界初CD化決定!

2007-11-16

8352.jpg HUMAN BODY / MAKE YOU SHAKE IT (BLUE BIRD RECORDS)

依然翳りを見せないどころか更に勢いを増し80'Sリイシュー・シーンにおいて正に他の追随を許さない勢いでリリースラッシュを続ける英BLUE BIRD RECORDS擁するFUNKY TOWN GROOVES。シーンの歴史に残るであろうグレイト・リイシュー「WOODS EMPIRE / UNIVERSAL LOVE」を含むビッグ・タイトルを含む最新3タイトルをリリースするや否や、更には新レーベルFINESSE RECORDSを始動。ここでもファン垂涎の初CD化作品を送り出すなど、その勢いは留まる事を知らない。そして今回これまた驚きの3タイトルがBLUE BIRD RECORDSからリリース決定!

ウッズ・エンパイアの初CD化に勝るとも劣らない衝撃!ザップ・ファミリーのヴォーカル・グループ、ヒューマン・ボディの84年ファースト・アルバムが遂に!遂に!! 初CD化となります!!

オハイオ・プレイヤーズのビリー・ベック、元Pファンクのレイ・デイヴィス、ザップのラリー・ハッチャーからなる強力ヴォーカル・トリオをロジャーがプロデュースし、ザップが完全バック・アップするという磐石体制に時代の勢いも加わった唯一無二の絶対的名盤。

そもそも「ヒューマン・ボディ」とはロジャー達のトラウトマン兄弟がザップの前に名乗っていたグループ名で、自費でリリースした唯一のLP(76年)はオハイオのみで売られたという代物で恐ろしくレアな一枚(先日リプロ盤でLP再発済み!)として知られている。自身の出発点といえるグループ名を授けるあたりロジャーの思い入れも大きなものがあったに違いない。

収録内容
1. Make You Shake It
2. Tomorrow
3. Keep You Head Up
4. Hit Me
5. As We Lay
6. Please Help Me Find Her
7. There Is Nobody
8. I Belive We Can

そんなロジャー渾身の一発がオープニングの余りにも強烈なヘヴィ・ファンク・ナンバー"Make You Shake It"。唸るシンセ・ベースを中心に湧き上がるバンド・グルーヴ、引っ張られるようにテンションの上がる濃厚この上ないヴォーカル陣。まさにZAPP印全開の1曲。そしてもう1曲アップ・ナンバーでご注目頂きたいのが"Hit Me"。余り言及されることはないものの心地良い手触りの素晴らしくキャッチーなライト・ファンクでロジャーのポップ・センスが爆発し、ソウルフルなリードが弾ける名曲。この2曲、さらに言えば"Keep You Head Up"を含めたファンク3曲で十分にお釣りが返ってくるともいえるが、何と言ってもこのアルバムを真の名盤たらしめる要因が後半に集まるスロウ〜ミディアムのヴォーカル・ナンバーである!

同じくザップ一門の女傑シャーリー・マードックに先んじて歌った名バラード"As We Lay"はもちろんの事、オーソドックスなグループ・コーラス・スタイルで迫り来る"Please Help Me Find Her"、はたまた実に切ないアーバン・ミディアム"I Belive We Can"にも聴き惚れるばかり。その他も捨て曲皆無といえる内容で何かキラキラするエッセンスがアルバム中に鏤められた奇跡のような一枚である。

この後ビリー・ベックの抜けた85年のセカンド・アルバム「COSMIC ROUND UP」はかつて日本でCD化(廃盤)されたものの、多くのファンから切望されながら実現には至らず、さらにZAPP関連作では希有なオリジナルLPの高騰を続けていたこのファースト・アルバムがようやくのCD解禁!待ちに待ったこの機会を本当にお見逃し無く!

by 新宿 テンチョーS氏

ただゝ唖然...怒涛のリリース・ラッシュ!12月上旬〜中旬頃入荷予定!絶賛ご予約受付中です!

悲願!世界初CD化!度 ☆☆☆☆☆ | 80'Sソウル名作度 ☆☆☆☆☆ | セカンド再CD化も切望!度 ☆☆☆☆☆ | 同時発売も驚愕!AFTERBACHONE WAYの81年作世界初!度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:46:36Comments(0)TrackBack(1)

ARETHA FRANKLIN / OH ME OH MY: ARETHA LIVE IN PHILLY, 1972 全世界7,500枚限定盤 入荷速報!

2007-11-15

8344.jpg ARETHA FRANKLIN / OH ME OH MY: ARETHA LIVE IN PHILLY, 1972 (RHINO HANDMADE)

先日速報でお知らせいたしましたRHINO HANDMADE入魂の最新作!まさに今が旬のアレサ・フランクリンの未発表1972年ライヴ音源作品がいち早く限定入荷いたしました!タイトルは「OH ME OH MY: ARETHA LIVE IN PHILLY, 1972」!いや、本当に出ていました。そして、本当にこんな音源が残っていました!

RHINO HANDMADEの過去の作品は案外とすぐに一般流通を開始(同時案内の場合も多々)するケースが多かったが、今回のアレサに関してはまだその案内がない状態。これはもしかすると一般流通はないかもしれない??? 過去の「LIVE AT FILLMORE 完全版」の事例(即売切!担当者未購入!泪ッ!)もございます故、確実な入手をお薦めいたします。

収録内容
1. Introduction (Also Sprash Zarathustra)/Rock Steady
2. This Girl's In Love With You
3. Medley: I Never Loved A Man (The Way I Love You)/I Say A Little Prayer
4. Medley: Day Dreaming/Think
5. Spanish Harlem
6. Medley: Chain Of Fools/See Saw
7. Don't Play That Song
8. Respect
9. Medley: Bridge Over Trouble Water/We've Only Just Begun
10. Young, Gifted And Black (Instrumental)
11. Oh Me Oh My (I'm A Fool For You Baby)
12. That's The Way I Feel About Cha
13. April Fools
14. Spirit In The Dark

この音源、実は発見されたのはつい最近の2003年にR&B/ソウル・ミュージック研究家のDAVID NATHAN氏が某所のテープ・ライブラリーより発見したもの。1972年にフィラデルフィアで"NATIONAL ASSOCIATION OF TELEVISION & RADIO ANNOUNCERS (NATRA)"というコンヴェンションで行われたステージで、放送関係者のみに公開されたものなのだそうだ。

今も全米ではこういった多くのコンベンション〜関係者向けのライヴが行われているが、こうして30年余りの時を経て蘇るのですから、いはやは、驚きである。ソウル世界遺産に認定です。

嗚呼、限定盤ではなく通常盤として一般発売していれば、昨日発売となった「RARE & UNRELEASED RECORDINGS」とのツー・トップで圧倒的な破壊力となっていたのですがね...(実際にRHINO HANDMADEのサイトではその2アイテムがセット販売されています!)

全米リアル店舗の復権を強く願うばかりでありますが、かといってSTARBUCKSやWALMARTなどが販売している店舗限定商品というのも困ってしまう... う〜む、日本の販売店舗のいちバイヤーとして、ひじょうに考えさせられる一枚であります。

しかし!そんな云々抜きにして、兎に角、必聴必至であることは間違いございません!

祝!発掘!度 ☆☆☆☆☆ | 35年の時を経て度 ☆☆☆☆☆ | 音質度 ☆☆☆☆☆ | ソウル世界遺産度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:41:41Comments(0)TrackBack(0)

S.O.S. BAND / III 英BLUE BIRD RECORDSの姉妹レーベルFINESS RECORDS始動!仰天の世界初CD化!

2007-11-14

8339.jpg S.O.S. BAND / III (FINESSE RECORDS)

昨日お伝えいたしましたBILLY GRIFFIN「BE WITH ME」待望の世界初CD化で産声をあげることとなる英FUNKY TOWN GROOVES傘下、BLUE BIRD RECORDSの姉妹レーベルFINESS RECORDSから早くも第2弾、弾3弾の新作がインフォメーション!まずはこちらのS.O.S. BANDの待望の世界初CD化「III」をご紹介です。

思えばこのS.O.S. BANDというのもまったく変則的なCD化で苦労しているアーティスト。国内盤オンリーでCD化されたアルバムもあれば、UKのみでリミックス音源を集めた盤がCD化されたり、数年前にファーストとセカンドがあのBRAINSTORMなどと一緒に突如CD化されたり...

そして、何故か残っていたこの3枚目「III」。数年前にEMI UKよりCD化されるとのインフォメーションがされた(大手のサイト・ショップでもジャケットが掲載されたほどリアルに出る寸前だった様子)のですが、突如発売中止となってしまった。よって今回は本当に悲願の世界初CD化なのであります。

それではお馴染みとなりました新宿S氏より入魂なコメントをお届けいたします!

ジョージア州アトランタで結成されたお馴染みグレイト・ファンク・バンドS.O.S. BANDが80年のデビュー作「S.O.S」、81年のセカンド「TOO」を経て82年にリリースした3作目「S.S.O.BAND III」。プロデュースはヒット・メイカーのレオン・シルヴァーズ。名作「ON THE RISE」(83年)、そして自他共に認める最高傑作「SANDS OF TIME」(86年)を生み出したあのジャム&ルイスが始めてライターとして参加したことでも知られる極めて重要度の高い一枚。

収録内容
1. Cant't Get Enough
2. High Hopes
3. Have It Your Way
4. You're Love (It's The One for Me)
5. Good & Plenty
6. Looking for You
7. These Are The Things
8. You Shake Me Up
9. Groovin' (That's What We're Doin')
10. Just Be Good to Me - Vocal Mix (Bonus Tracks) *
11. No One's Gonna Love You - Long Version (Bonus Tracks) **
12. Weekend Girl - Album Edit Version (Bonus Tracks) **

この後シーンを席巻することとなる前述ジャム&ルイスが作り出すパーフェクト・ソング"High Hopes"は世代を超えて愛され続ける永遠のハイライト。オープニングを飾る"Cant't Get Enough"やアーバンな魅力溢れるミディアム〜ダンサー"Good & Plenty"〜"Looking for You"といったファンク群も高水準。そしてネタ感バツグンなベースラインに美しくも落ち着いたピアノの絡みがアダルトな魅力を引き立てる"Groovin' (That's What We're Doin')"も非の打ち所の見つからない、洗練された都会の夜を見事にエスコートする極上のシティ・スウィート。

そして今回もボーナスを3曲追加。次作となる83年リリースの「ON THE RISE」からカヴァーでもお馴染みのミッド・チューン"Just Be Good to Me"、更には次々作となる84年リリースのこちらもジャム&ルイスによる名作「JUST THE WAY YOU LIKE IT」からフィーリン・メロウ・ディスコ"No One's Gonna Love You"、哀愁溢れんばかりの美メロ込み上げスロウ・ジャム"Weekend Girl"の3曲を、なんとそれぞれレアな12"バージョンで収録!

80'S〜ブラコン・シーンに残る名作ながら、意外にも今の今までCD化の機会に恵まれなかった重要作。待ちに待ったこの機会を本当にお見逃し無く!

by 新宿80'S S氏

う〜ん、期待は膨らむばかりであります!祝!世界初CD化!

祝!世界初CD化!度 ☆☆☆☆☆ | お待たせいたしました度 ☆☆☆☆☆ | 過渡期に生まれた名作度 ☆☆☆☆☆ | FINESS RECORDS期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 02:26:54Comments(0)TrackBack(0)

BILLY GRIFFIN / BE WITH ME モダン〜メロウ・クラシック収録の記念すべきソロ・デビュー作が世界初CD化!

2007-11-13

8329.jpg BILLY GRIFFIN / BE WITH ME (FINESSE RECORDS)

依然翳りを見せないどころか更に勢いを増し、80'Sリイシュー・シーンにおいて正に他の追随を許さない勢いでリリースラッシュを続ける英BLUE BIRD RECORDSを擁するFUNKY TOWN GROOVESが、シーンの歴史に残るであろうビッグ・タイトルを含む最新4タイトルから間髪入れず、今回新レーベルFINESSE RECORDSを始動!

その記念すべきリリース第一弾は元MIRACLES、御大SMOKEY ROBINSONの後釜としてあのディスコ・ヒッツ"LOVE MACHINE"を歌った伊達男BILLY GRIFFINの82年記念すべきソロ・デビュー・アルバム「BE WITH ME」が、永らくの80'Sファンの思いを抱き遂に世界初CD化!

収録内容
1. Be With Me
2. Stone's Throw From Heaven
3. Hold Me Tighter In The Rain
4. Love Is Not A Word
5. The Beat Is Getting Stronger
6. 2nd Day Love Story
7. Breaking Out
8. UnderStand
9. Date With The Rain (Bonus Track)
10. Technicolour (Bonus Track)

「ソニー/洋楽秘宝館」で一足先に国内オンリーでCD化されている83年ソロ2作目「リスペクト」でも存分に見せ付けるシティ感覚と研ぎ澄まされたメロウネス、そしてクラシック"SERIOUS"に凝縮されたスタイリッシュで美しいサウンド・プロダクションはこの1作目を通して昇華していく。

ハイライトはクラブ・シーンでの人気も浮動のものとなっているビリー最大のメロウ・クラシック"HOLD ME TIGHTER IN THE RAIN"。楽曲の水準の高さもさることながらハイトーンなファルセット・ヴォイスとの相性もバツグンで溢れんばかりの哀愁と美しいメロディに魅せられる非の打ち所のないパーフェクト・ソング。表題曲でもある都会的かつブライトなダンサー"BE WITH ME"やソリッドなファンク"BREAKING OUT"など、ファンク〜メロウまでアルバム・トータルの水準も高い80'S〜ブラコン屈指の名作。

そして今回ももちろんボーナスを追加。共にMOTORCITYよりリリースされた「THE VERY BEST OF BILLY GRIFFIN」にのみ収録のレア・トラック!91年のモダンR&Bチューンの"TECHNICOLOUR"と前述"HOLD ME TIGHTER IN THE RAIN"をダンサブルに再構築した"DATE WITH THE RAIN"の2曲を見事にディグ!これは凄いッ!

80'S〜ブラコン・シーンに残る名作ながら今の今までCD化の機会に恵まれなかった重要作。待ちに待ったこの機会を是非お見逃し無く!

by 新宿 80'Sアーバン男爵S氏

祝!世界初CD化!度 ☆☆☆☆☆ | 伊達男度 ☆☆☆☆☆ | 新作「LIKE WATER」も素晴らしかった度 ☆☆☆☆☆ | ボナトラ凄すぎ度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:26:43Comments(0)TrackBack(0)

CONTROLLERS / STAY 祝!世界初CD化!70年代に活躍した名ヴォーカル・グループが時代を越えて生んだヴォーカル・グループ名作!

2007-11-12

8328.jpg CONTROLLERS / STAY (BLUE BIRD RECORDS)

依然翳りを見せないどころか更に勢いを増し80'Sリイシュー・シーンにおいて正に他の追随を許さない勢いでリリース・ラッシュを続ける英BLUE BIRD RECORDSが、シーンの歴史に残るであろうグレイト・リイシューWOODS EMPIRE「UNIVERSAL LOVE」を含むビッグ・タイトルを含む最新4タイトルから間髪入れず、早くも最新リイシューをドロップ!

70年代に数少ない南部出身のグループとして成功を果たし、97年にはMALACOから復帰作も届けてくれたあのコントローラーズがハッシュ・プロダクションとの融合により見事な洗練性を見せた86年MCAからリリースの傑作アルバムが世界初CD化!

収録内容
1. Distant Lover
2. Lover
3. So Glad
4. Bad Bad Java
5. My Secret Fantasy
6. Brak Out The Love
7. Deeper In Love
8. Got A Thang
9. Sleeping Alone (Bonus Track)
10. For The Love Of My Woman (Bonus Track)

プロデュースはハッシュ・プロのバリー・イーストモンドが主に担当し、いかにもハッシュ・プロらしいミディアム・メロウの小品"STAY"の他、正統派バラッド"DEEPER IN LOVE"、ヴォーコーダーを駆使した疾走感溢れるダンサー"BAD BAD JAMA"や同じくファンク・ダンサー・スタイルの"GOT A THING"など、ともすれば野暮ったくなりがちなグループの骨太なヴォーカル・ハーモニーを都会的なセンスでコーティングし見事な80'Sスタイルのモダンソウルに仕上げている。

また次作「FOR THE LOVE OF MY WOMAN」をフル・プロデュースするラルフ・ベネター&ギャレン・シノグレスが手掛けた2曲が本作の価値をさらに駄目押しのように高めている。本家顔負けなくらいズブズブにスウィート&メロウなマーヴィン・ゲイのカヴァー"DISTANT LOVER"は言わずもがな。そしてハイライト・チューン、抜群のメロウ・フローター"MY SECRET FANTASY"!野生的なヴォーカル・ハーモニーにスムースなクワイエット・ストームとメロウ・グルーヴが融合したサウンドを携えた本作の世界観を象徴する名曲であります。

そして今回のCD化に際して次作アルバムより"SLEEPING ALONE"と"FOR THE LOVE OF MY WOMAN"を追加収録!実に嬉しい形での初CD化が実現しました。80'Sファンはもちろん、往年のソウル・ヴォーカル・グループ・ファンの皆さまにもアピールする時代を越えた名作!

by 新宿 テンチョーS氏

祝!世界初CD化!度 ☆☆☆☆☆ | 時代を越えたソウル・ヴォーカル・グループ度 ☆☆☆☆☆ | ハッシュ・プロダクションとの相性度 ☆☆☆☆☆ | 英BLUE BIRD RECORDSまさに怒涛度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:18:55Comments(0)TrackBack(1)

O.V.ライト / O.V.ボックス!ディスクユニオン限定特典決定!『O.V.ライト秘蔵の肉声インタビュー音源CD-R』!

2007-11-11



O.V.ライト / O.V.ボックス (Pヴァイン)
12/19発売予定 初回限定生産/紙ジャケット仕様/CD 5枚組 13,000円(税込)

大変なことになりました。先行ニュース、そして続報でもお伝えいたしました全ソウル・ファン悶絶のソウル世界遺産「O.V.ボックス」。沢山の方々からお問い合わせ、ご期待を頂いておりましたディスクユニオン特典がついに決定いたしました!それが、大変なことになってしまったのです...

1979年来日時のインタビュー音源、その名もズバリ


『O.V.ライト秘蔵の肉声インタビュー音源CD-R』!!


〜 特典詳細 〜

このO.V.の肉声からディープ・ソウルの信念を感じ取って欲しい。その息遣いに感じ入って欲しい。そしてこのインタビューから6時間後に、あの感動のライヴ・アルバムとして記録された渋谷公会堂での堂々のステージを行ったという事実に、あなたは震えるはずだ!

当時なんと40才目前という若さのO.V.ライト、1979年9月17日の日本公演初日を終えて、日本のファンの熱き想いに応えて臨んだインタビューの実況中継である。現『ブルース&ソウル・レコーズ』誌および『bmr』の前身となる伝説の『ザ・ブルース』誌の門外不出のインタビュー・テープをここにお届けします!

●日時
1979年9月29日昼過ぎ (その日の夕刻から、渋谷公会堂での東京二回目の公演あり)
●場所
新宿の某ホテル内の喫茶店。店には当時流行のソウルやロックが流れていて(それが時代を感じさせて面白いが)結構騒がしい。O.V.はコーラを注文。
●同席者
鈴木啓志(メイン・インタビュアー)
高地 明(ザ・ブルース編集人、サブ・インタビュアー)
永島 修(ザ・ブルース編集スタッフ)
アイリス女史(通訳)
●ザ・ブルース誌37号(1979年11/12月号)掲載のインタビュー記事のために行ったもので、その抜粋をここに収録しました。

日本のディープ・ソウル王、鈴木啓志が迫り、ディープ・ソウル神O.V.が答えたのは...
●「ザッツ・ハウ・ストロング・マイ・ラヴ・イズ」秘話
●ソウルとゴスペルの現場を語り、お気に入りシンガーを告白
●ウイリー・ミッチェルとの出会い
他、O.V.のディープ・ソウル人生集大成ともなる貴重な発言ばかり。

※収録内容は編集の都合上、多少変更する可能性がございます。ご了承下さい。

Pヴァインの皆さま方、そして関係各位、ご協力を頂いております皆さま、本当に有り難うございますッ!こんな四半世紀に一度のビッグ・アイテムに胸を張ってお届けできる特典を企画できたなんて...感無量です。

ディスクユニオンが全精力をあげてお届けする、ソウル・ファンの皆さまへのビッグなプレゼント。お喜び頂けることを心より願ってやまないのであります。

12月19日発売 絶賛ご予約受付中!

秘蔵度 ☆☆☆☆☆ | 生声度 ☆☆☆☆☆ | 今に伝える当時のソウル・ミュージックの世界度 ☆☆☆☆☆ | ソウル界世界遺産度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:09:35Comments(2)TrackBack(0)

GUINN / GUINN 祝!世界初CD化!フィリーの伝統を時代を越えて伝えたレイト80'Sヴォーカル・グループ名作!

2007-11-10

8317.jpg GUINN / GUINN (BLUE BIRD RECORDS)

依然翳りを見せないどころか更に勢いを増し80'Sリイシュー・シーンにおいて正に他の追随を許さない勢いでリリース・ラッシュを続ける英BLUE BIRD RECORDSが、シーンの歴史に残るであろうグレイト・リイシューWOODS EMPIRE「UNIVERSAL LOVE」を含むビッグ・タイトルを含む最新4タイトルから間髪入れず、早くも最新リイシューをドロップ!

フロム・フィラデルフィアの若手クリエイターが結集し名門モータウンからデビューを果たした男女7人のファミリー(兄弟)グループGUINNの86年リリースの唯一のアルバムが世界初CD化!

プロデュースはEUGENE WILDEやCASHMEREを手がけた名手MICHAEL FOLTEとDONALD ROBINSON。当時は決して商業的に成功したアルバムとは言えず陽の目を浴びることはなかったこのアルバムですが、骨太なバックボーンに支えられた楽曲のクォリティはすこぶる高水準。永らくの80'S〜ブラコン・ファンや好事家の皆様からの人気も高い隠れた名作として名高い。

収録内容
1. Dreamin'
2. Open Your Door
3. I Can't Live Without You
4. Slow Down
5. Sincerely
6. Tell Me
7. People Will Be People
8. Give Everything You Got For Love

ハイライトは88年のVANESSA WILLIAMSによるドリーミーなカヴァーがヒットしたことでも知られる極上のミディアム「DREAMIN'」。前述の通りヴァネッサのチャート・インによりリバイバルな人気も博し、クラシックとしてクラブ世代も含み幅広くファンを魅了する名作。続くシルキーな"OPEN YOUR DOOR"(これも後にNORWOODがカヴァー)、"I CAN'T LIVE WITHOUT YOU"を含めた前半のミディアム〜スロウが非常に秀逸でこのアルバムの水準の高さを物語る。

決して高くは無かった当時の注目度とは裏腹に、その後のビッグ・アーティストによるオマージュやリバイバルなヒットにより再評価されているこのハートフルな名作も、なかなかCD化が進まずに待ち望んでいた方々は決して少なくは無いはず。待ちに待ったこの機会を是非お見逃し無く!

by 新宿 80'Sアーバン男爵S氏

祝!世界初CD化!度 ☆☆☆☆☆ | 隠れた名作度 ☆☆☆☆☆ | この大所帯でヴォーカル・グループとは度 ☆☆☆☆ | 英BLUE BIRD RECORDS怒涛度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 12:00:24Comments(0)TrackBack(1)

DAVID CHANCE / UNPLUGGED RUFF ENDZのDAVINCHことDAVID CHANCEソロ・アルバムをリリース! インディソウル列伝 No.143

2007-11-09

8311.jpg DAVID CHANCE / UNPLUGGED (CHANCE MUSIC)

RUFF ENDZ!!! 男汁滴る大好きなデュオ!そんなRUFF ENDZの片割れのDAVINCHことDAVID CHANCEがソロ・アルバムをリリース!噂ではRUFF ENDZとしての新作アルバムを自身のレーベル(レーベル名はズバリ!SOUL BROTHER ENTERTAINMENT!)を立ち上げて製作中とのことでしたが、何故か今、ここでソロ??? しかし、コレが股、お熱いのなんのって!

自らマリファナ中毒であった事を告白、そんな自分を救ってくれた"神"に捧げられたというこのアルバム。そんな彼の苦労が滲み出た、哀愁&サッドネス漂いながらも、熱くシャウトするこの歌声!楽曲の出来も素晴らしく、特にスロウ群(5)(10)(13)なんてのは、泪なくしては聴けないほどの素晴らしさ!

今年の最後にトンでもないビッグ・アイテムのリリースであります!

収録内容
1. Willing To Love U
2. Unconditional Love
3. Come On In
4. Things U Do
5. Stay
6. Come N Live
7. Run Away
8. Unplugged
9. Backslider
10. All Or Nothing
11. Waiting
12. So Real
13. Love Of All Time
14. Hellelujah
15. Belong To U

またもや元メジャー勢のグループ出身者のソロ・アルバムが登場。2003年にSONYを離れ自らのレーベル「SOUL BROTHERS ENTERTAINMENT」を立ち上げ、アルバム製作を開始。「LOVE POTION」とアルバム・タイトルまで決めて進行していたRUFF ENDZの3枚目だったが、ひょんなことから頓挫。そんな中で突然リリースされたDAVID CHANCEのソロ・アルバム、RUFF ENDZの再出発アルバムを待っていたリスナーにとってはなんとも言えないニュースだが、これだけの充実した内容でリリースされては素直に喜ぶしかないだろう。タイトルも一瞬ドキッとしてしまうが、そこはご心配なく。純度120%の完全なR&Bアルバムであります。

まずオープニングのアップ・ナンバーからしてイカしている。乾いたギター・カッティングとズブズブ沈むようなシンセ・ベースの音色は若干懐かしさを感じさせてくれるが、曲が進行するにつれて、まぎれもない90年代R&Bサウンドとしか言いようのない世界が広がっていく。サビの印象的かつキャッチーなリフレインは一曲目からリスナーの心を鷲掴みにしてくれるだろう。そして何よりも嬉しいのは"DAVINCH"の声がグループ時代そのままの素晴らしさを保っていること。もうそれだけでリスナーは充分なのではないだろうか。

そして勿論その声を十二分に活かした好スロウも多数収録。特に(3)〜(5)(7)(10)(11)(13)あたりの美しさを前面に出した楽曲は鳥肌モノである。自身の調子を崩したおかげでグループの進行を止めてしまったことを省みるかのような(14)のような曲もあり、ゴスペル・チックというよりも非常にパーソナルなアルバムとの印象を与えてくれる。

いずれ近いうちにリリースされるであろうRUFF ENDZのアルバムに期待を寄せずにいられない、かつソロとしての素晴らしい資質も見せつけた好アルバムとして全R&Bリスナー必聴と言えそうだ。

by 営業部S氏

歌好きであることを心から感謝する大絶賛アルバム!!! 心してお待ち下さいませ!!

復活度 ☆☆☆☆☆ | あのままの彼度 ☆☆☆☆☆ | 名曲度 ☆☆☆☆☆ | 必然RUFF ENDZへの期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:37:09Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / SOUL TOGETHERNESS 2007 恒例暮れに一年を振り返りつつ、新たな発見をする名コンピレーション2007年版無事発売!

2007-11-08

8301.jpg V.A. / SOUL TOGETHERNESS 2007 (EXPANSION)

「今年もこの季節がやって参りました」と下期恒例のこのお決まりの冠も今回で7度目。おなじみEXPANSIONの放つ新旧競演の人気モダン・ソウル・コンピ・シリーズ「SOUL TOGETHERNESS」の通算8作目が到着♪

旬な音を旬な季節に。NU-SOUL、NU-JAZZ、更にはUKポップ・シーンをも席巻したTUOMOのファースト・シングル「Don't Take It Too Hard」で"掴み"は完璧、ジャイルス・ピーターソンもプッシュしたWAHOOのファースト・シングル「Don't Take It Personal」を始めとする最新録音から、79年のRENA SCOTT往年の名作「We Can Make It Better」まで、70'S〜90'S〜00'S以降を股に駆け今回も磐石なセレクト。コレばっかりはもう柵を越えて兎に角聴くべし!楽しむべし!

収録内容
1. Tuomo - Don't Take It Too Hard
2. Wahoo - Don't Take It Personal
3. Jazztronik - Beautiful - Flow
4. Darelene McCoy - U-N-I-T-Y
5. Rena Scott - We Can Make It Better
6. Mo & Grazz - Some Things Never Change
7. Tassel & Naturel - Let Love Shine
8. Alicia Myers - Satisfied
9. Seven - Brother & Sister
10. Billy Griffin - Romantic Number
11. Norman Hutchins - I Really Love You
12. Karl Frierson - Ten Minutes
13. Cool Million - Naughty Girl
14. Kim English - It Makes A Difference
15. DJ Jazzy Jeff - My Soul Ain't 4 Sale

by 新宿 80'Sアーバン男爵S氏

そうなんです...今年ももう暮れも間近のこのシリーズのリリース時期なのです。いや、毎度ヤラレます、このコンパイルの巧さ。新旧隔てなく、今もっともグッとくる全15曲!UKシーンの底力を思い知る入魂コンピレーション!

今年で7年目度 ☆☆☆☆☆ | 毎年新たな発見、こんな隠れた名曲が度 ☆☆☆☆☆ | 暮れ間近度 ☆☆☆☆ | 毎年膨らむ期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:48:13Comments(0)TrackBack(1)

O'BRYAN / F1RST ブラコン期名シンガー復活!時代を越えて蘇る彼のアーバン・ワールドにしんみり! インディソウル列伝 No.142

2007-11-07

8298.jpg O'BRYAN / F1RST (HEADSTORM)

遅ればせながらディスクユニオン"アッチの毛シンガー"担当の私メが本日ご紹介するのは、81年に「シゴロ」でデビューしたあのオブライエン・バーネットさんのナ、ナント19年ぶりの新作であります。

セカンド『YOU AND I』名盤サード『BE MY LOVER』のジャケット写真で見せつけてくれたあの"剛毛ムナ毛"が忘れられなかった皆さま方、お待たせいたしました。今作でも裏ジャケにゴッソリと19年ぶりのムナ毛を披露してくれております。

閑話休題。彼の一番の魅力であったダンス・ナンバーへの適応は、歳を重ねることにより歌唱の方に向けられるようです。ほぼ全編アーバン・ミッド〜スロウの楽曲群をムード満点、艶やかに歌い上げる。ブラコン世代には泪モンの"大人なアルバム"に仕上がっております。

収録内容
1. Yearning (Intro)
2. Just Like Doin' It
3. Can I Kiss Your Lips
4. Man Overboard
5. Gotta Let You Go
6. Reflection (Interlude)
7. Caught In The Middle
8. Let Me Be The One
9. Virtual Reality
10. Gratitude
11. Hot Summer Night (End)

一昨年見事に復活を果たしたあのCJ ANTHONYに近い感動の復活。時代を越えて蘇る彼のアーバンな世界をたっぷりとご堪能頂ける、秋の夜長の一枚なのであります。

祝!復活!度 ☆☆☆☆☆ | どっぷりアーバン度 ☆☆☆☆☆ | 若い世代にもこの艶っぽさを度 ☆☆☆☆☆ | 剛胸毛度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:52:17Comments(0)TrackBack(0)

TONY GRANT / GRANT LIFE 元AZ YETのTONY GRANTのソロ・リリース!話題のTHE BLAYSEへの布石! インディソウル列伝 No.141

2007-11-06

8281.jpg TONY GRANT / GRANT LIFE (TRA'FACE MUSIC)

昨日、AZ YET時代からの盟友MARC NELSONのソロ・アルバムが発売され話題となっている真っ只中、ついにTONY GRANTまでもがソロ・アルバムを発売です。ついに、という表現をしたのは言わずもがなのスーパー・グループ「THE BLAYSE」のメンバー4人がとうとう全員ソロを発表したと言う事で。

そのBLAYSEですが、アルバムがいよいよ来年1月にもリリースされるとの情報もあり、男性R&B界シーンがにわかに慌ただしくなってきたという、嬉しい状況になってきました。ここ数年新譜の数が減り続けている…とお嘆きのリスナーの方々を満足させる事間違いなしであります。

収録内容
1. Cry
2. Love and Understanding
3. Calling Me
4. A Perfect Week
5. CUL8R
6. I Want
7. Love Affair
8. Sunshine
9. Slippin'
10. Personality
11. I Gotta Know
12. What's Up With This
13. Grant My Wish
14. A New Song
15. Grant Life (Be With You)

意外なことにTONY GRANT自身は初のソロ。それだけでも話題性の点では十二分なインパクトがあります。内容も先のMARC NELSONに勝るとも劣らない、AZ YET時代を彷彿させる素晴らしいスロウを多々収録。MARC NELSONは正統派R&Bの美メロ路線ど真ん中でしたが、TONYの路線はさらに奥深く、R&B直前の80'Sコンテンポラリーも思い起こさせる若干レイド・バック感もあるスロウが中心。

オープニングの(1)から濃密度120%の極上ナンバーで幕を明け、その後もひたすら情熱的なナンバーが並んでいます。生楽器を意識したトラック・プロダクションもTONYの声、楽曲の質の高さを活かした好判断と言えそうです。小粋に決めたジャケット写真も良し、インディ・ファンのみならず全R&Bリスナー必聴の作品であることは間違いありません。

by 営業本部S氏

BLAYSE(詳しくは黒汁通信過去の記事にて)までの我慢はMARC NELSONとこのTONY GRANTのソロで我慢汁ということでしょうかッ!? うぬぬぅ〜ん、なかなか殺生ですぜ、親ブンったら。。

*現在、海外で販売となっている同品はCD-Rですが、当社への入荷はAUDIO CDとなります。

祝!初ソロ作!度 ☆☆☆☆☆ | 男盛り度 ☆☆☆☆☆ | R&B全盛度 ☆☆☆☆ | やはりBLAYSEへの期待が高まる一方度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:48:15Comments(0)TrackBack(0)

1/23発売 ソニー・ミュージック 「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」 発売決定!ご予約は11/23(金)より開始!

2007-11-05

8275.jpg あの感動がふたたび... 2005年10月に一挙10タイトル発売という快挙を成し遂げ、ソウル・ファンを感動と興奮の坩堝へと誘った鈴木啓志氏監修の 「THE GLORIOUS SOUL GEMS」 の第2弾が発売決定しました!

完全限定生産、紙ジャケット仕様、収録曲の完璧さ(グローリーズジョニー・ロビンソンの収録内容の素晴らしいこと!)、そしてそんな完璧な仕事っぷりからは想定できないようなお手頃価格で、ファンからの圧倒的な支持を得たこのシリーズ、発売から1ヵ月足らずで一部のタイトルはメーカー在庫切れ(売切)状態となってしまったほど。

そんなシリーズの第2弾「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」。またしてもソウル・ファンに衝撃を与えてくれるに違いありません。さて、その気になるタイトルは以下のとおりです。

ザ・ヴァイブレーションズ / ニュー・ヴァイブレーションズ
メジャー・ランス / ベスト・オブ・メジャー・ランス
ルー・コートニー / アイム・イン・ニード・オブ・ラヴ
イントゥルーダーズ / セイヴ・ザ・チルドレン
トランプス / トランプス
ソウル・チルドレン / ファインダーズ・キーパーズ
ジョニー・テイラー / シーズ・キリング・ミー
マンハッタンズ / バック・トゥ・ベイシックス
ケミストリー / ケミストリー

各々1,890円(税込)
THE GLORIOUS SOUL GEMS II 監修: 鈴木啓志氏
米盤オリジナル紙ジャケット仕様/ボーナス・トラック収録予定/完全生産限定
2008年DSDマスタリング/ライナー訳:解説:歌詞:対訳

60年代から80年代まで、幅広いソウル・ファンを喜ばせてくれる、そんな全9タイトル。ソウルの真の名盤ずらり。世界初CD化となるジョニー・テイラーの後期名作、祝!廃盤CD復活となるケミストリー、さらにはオリジナル盤がくり貫き変形ジャケットで紙ジャケ化が楽しみなマンハッタンズまで、心躍るタイトルばかり!

ご予約は 11/23(金) より開始予定です。心してお待ち下さいませ!

「THE GLORIOUS SOUL GEMS II」 特集ページ

祝!第2弾!度 ☆☆☆☆☆ | 今回も完全限定生産度 ☆☆☆☆☆ | 祝!世界初CD化!JOHNNIE TAYLOR度 ☆☆☆☆☆ | ユニオン特典ただいま検討真っ只中!度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:42:13Comments(2)TrackBack(0)

EVELYN CHAMPAGNE KING / A LONG TIME COMING 85年の通算8作目が世界初CD化!英BLUE BIRD RECORDSの快進撃は続く!

2007-11-03

8274.jpg EVELYN CHAMPAGNE KING / A LONG TIME COMING (BLUE BIRD RECORDS)

依然翳りを見せない80'Sリイシュー・シーンにおいて引き続き他の追随を許さない勢いでリリース・ラッシュを続ける英BLUE BIRD RECORDS。遂には「WOODS EMPIRE / UNIVERSAL LOVE」「CHAPTER 8 / THIS LOVE'S FOR REAL」という誰もが切望していたブラコン史上に残る名作を初CD化に導き、更には「DAYTON / CUTIE PIE」では伝説のUK EXTENDED REMIX (US EUROPEAN MIX)の初オフシャルCD収録という離れ業をやってのけた同レーベルが最新タイトルを早くもリリース!

77年に17歳でリリースしたデビュー・アルバム「SMOOTH TALK」では後世に残る名作"Shame"(ZHANEによるカヴァー曲でのリバイバル・ヒットは周知の通り)でヒットを飛ばすもその後は存在感を示しきれない時期が続く。その後当時のヒット・メイカーであるモリー・ブラウンやカシーフらと手を組み見事に返り咲き。81年「I'M IN LOVE」続く82年「GET LOOSE」でその地位を確固たるものにする。ここが彼女のピークとなるのだがその後も派手さにはかけるものの好事家好みの良質なアルバムを残している。今回はそんな中〜後移行期である85年の通算8作目が世界初CD化!

収録内容
1. Chemistry Of Love
2. A Change Is Gonna Come
3. Spellbound
4. If You Find The Time
5. Slow Down
6. If I Let Myself Go
7. Your Personal Touch
8. I'm Scared
9. High Horse
BONUS TRACK
10. Your Personal Touch - Dance Remix (Bonus Track)
11. Take A Chance - Long Version (Bonus Track)

プロデュースはINTRUDERSの「ENERGY OF LOVE」やPHYLLIS HYMAN「SOMEWHERE IN MY LIFE TIME」等も手がけているT.LIFEを再び迎え、ANGELA WINBUSH、RENE MOOREなどの実力派が並ぶ。ソリッドなリズムと歯切れの良いメロに憂いを帯びたファンク・ダンサー"Chemistry Of Love"、心地よいミッド・シティ・グルーヴ"I'm Scared"、ヴォコーダーと伸びやかなヴォーカルとのミスマッチに引き込まれる"High Horse"、そしてクラシックとしても人気の高いグレイトN.Y.ダンサー"Your Personal Touch"は本作のハイライト!切なく歌い上げる哀愁たっぷりのスロウ"If I Let Myself Go"も素晴らしい。前述「I'M IN LOVE」「GET LOOSE」に勝るとも劣らない高水準な楽曲がズラリ。

更に今回はボーナスを2曲追加収録。出モノはやはり"Your Personal Touch"と同趣向なパステルなダンサー"Take A Chance"!名手ALLEN GEORGEによる85年リリースのこのシングル・オンリーのレア・トラックLONG VERSIONが、もちろん初のCD収録!「I'M IN LOVE」「GET LOOSE」以降において最も高いクォリティを見せ付ける本作、待ち望んでいた方々歓喜のCDリイシューです。

by 新宿80's男爵S氏

祝!世界初CD化!度 ☆☆☆☆☆ | 隠れた名作度 ☆☆☆☆☆ | ボーナス・トラックも素晴らしい度 ☆☆☆☆☆ | 英BLUE BIRDのビッグ・タイトル3アイテムも無事入荷度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:28:27Comments(0)TrackBack(0)

JERLINE AND FRIENDS / BEST OF FRIENDS 幻のシカゴ・レディ・ソウル傑作発掘!20TH CENTURYから75年発売予定のお蔵入り音源集!

2007-11-02

8262.jpg ジャーリン・アンド・フレンズ / ベスト・オブ・フレンズ (Pヴァイン)

このアルバムの存在を知ったのは今から1年ほど前。英国ソウル誌「IN THE BASEMENT」に紹介されているのを目撃、ジャケットが最近の雰囲気ですし、レーベルはあのSTREET SOULですし、まぁそんなに重要なアイテムではないな、と思って後回しにしていたのですが...

猛省。

内容の確認用に海外へオーダーし、入荷した輸入盤はCD-Rでしたがもぅ、その内容の素晴らしいこと!聴いた瞬間ブッ飛びまして。なんと70年代の音なんですもの!

調べるとあのCLARENCE JOHNSONがプロデュース、しかも全盛期の75年頃の録音と判明。そして、それを知った次の日にPヴァインさんより国内盤発売のインフォメーションが届いた。なんという偶然、というかさすがはPヴァインさんである。そして昨日いよいよその国内盤が入荷したわけであります。

収録内容
1. Joy Trip (Part 1)
2. The Best of Friends
3. Goddess of Love
4. Lend A Helping Hand
5. Joy Trip (Part 2)
6. Tell Me
7. Personality
8. Open Up Your Heart
9. What Tomorrow's Bringing
10. Get It Off My Conscience
11. Tell Me How Long - Royal Flash (PCD-2921)
12. Got to Let You Know - Royal Flash (PCD-2921)
13. We Need Each Other - Royal Flash (PCD-2921)

詳しくはJAM氏の詳しいライナーでぜひお読み頂きたいですが、ここで一部ご紹介。どうやらこのアルバムの収録曲のほとんどは、あの20TH CENCURYから75年に「JERLINE AND FRIENDS / JOY TRIP」というタイトルでリリースが予定され、番号(T-496)までふられていた幻のアルバムの楽曲の可能性が高いそうだ。

ご存知のとおり20TH CENCURYとプロデューサーのCLARENCE JOHNSONといえば、BRIGHTER SIDE OF DARKNESS、そしてIMAGINATIONS(CD化切望)であって、何となく音のご想像がいただけますでしょうか?

音源はアセテート盤(アナログ盤の生産の前段階に使用された参照用のオーディオディスク)からの採取だそうですが、音質は悪くない。

しかし、ライナーでJAM氏が指摘されているとおり、あれだけの未発表音源が出てきたCLARENCE JOHNSONにまだこんな音源があったなんて... さらにこのグループが後にあのROYAL FLUSHなのだそうで。もぅ、仰天です。

ソウル界、まだまだ深海のように奥深し!

事件度 ☆☆☆☆☆ | シカゴ・ソウル全盛70'S音源度 ☆☆☆☆☆ | カン高いが力強いレディ・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | さらなる発掘へ期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:05:22Comments(0)TrackBack(0)

ソウル・ブルース アナログ買取20%アップ 11/1(木)〜11/26(月) あの感動をふたたび!

2007-11-01



ソウル・ブルース アナログ買取20%アップ 11/1(木)〜11/26(月)

期間中、開催店舗にて ソウル・ブルースのアナログ盤 を通常査定額に20%アップで買取いたします!!

●対象
ソウル/ブルースのアナログ盤(LP、7inch、12inch)お持ち込み合計10枚から

●開催店舗
新宿ソウル/ブルース専門館 | お茶の水ソウル/ブルース専門館
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館 | 下北沢店 | diskunion買取センター

専門スタッフが一枚一枚丹念に査定いたします。もちろんお値段がご希望にそぐわない場合はキャンセルも可能です。
貴方の愛して止まない黒いコレクション ぜひお持ち下さいませ!

大量の場合はダンボールの手配、配送なども承っております。
まずはお気軽にお電話/e-mailでお問合せください。

レア盤高価買取度 ☆☆☆☆☆ | もちろん定番も高価買取度 ☆☆☆☆☆ | そんなこと言わずに駄盤も度 ☆☆☆☆☆ | あの感動をふたたび!度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:01:36Comments(0)TrackBack(0)
TOP OF PAGE
blog.diskunion.net ©2005 disk union company limited