黒汁通信

ソウル〜インディ・ソウル〜R&Bのウラ、オモテ、ソコやらアソコをより深く弄るバイヤー業の日々を赤裸々に綴ります。

TOMMY TATE / I'M SO SATISFIED Pヴァイン・クラブ盤収録の未発表含むサザン〜ディープ・ソウル・ファン待望のCD化!

2007-10-31

8255.jpg TOMMY TATE / I'M SO SATISFIED: THE COMPLETE KO KO RECORDINGS AND MORE (KENT)

日本のソウル・ファンには絶対的な信頼を受けている我が国のPヴァインと英KENTががっぷり四つに組んだ!懐かしのPヴァイン・ファン・クラブ(Pヴァイン・クラブでしたでしょうか?)限定で発売された音源をプラスして、KO KO音源、さらにはSTAXのNIGHTINGALES時代のシングル曲(内1曲は未発表ヴァージョン!)を追加してのTOMMY TATE完全版CDがここに誕生です!さすがの仕事っぷりです英KENT!

即売切となってしまった前述のPヴァイン限定盤の収録曲が定かではないのでこの一枚が完全にカバーしているかどうかは不明ですが、まずは間違いないアイテムでしょう。彼のベストであるKO KO時代シングルのディープっぷりは言わずもがな。サザン〜ディープ・ソウル・ファン悶絶の1971〜1977年ディープ・ソウル決定版!

収録内容
1. School Of Life (Ko Ko 2112)
2. Sanity *
3. I Just Can't Believe Your Love For Me *
4. I Remember (Ko Ko 2109)
5. If You Got To Love Somebody (Why Not Take A Chance On Me) (Ko Ko 726 cancelled)
6. I'm So Satisfied (Ko Ko 727)
7. You Brought Me A Mighty Long Way *
8. Help Me Love (Ko Ko 2109)
9. Identity (I've Got To Know Who I Am) *
10. Revelations (Ko Ko 723)
11. I Ain't Gonna Worry (Ko Ko 2114)
12. More Power To You (Ko Ko 2114)
13. If You Ain't Man Enough (Ko Ko 723)
14. It's A Bad Situation *
15. Hard Times SOS (Ko Ko 722)
16. Always (Ko Ko 722)
17. It Ain't No Laughing Matter *
18. You're Moving Much Too Fast - The Nightingales (Previously unissued version if Stax 0076)
19. Just A Little Overcome - The Nightingales (Stax 0091)
20. I Don't Want To Be Like My Daddy - The Nightingales (Stax 0091)

* P-Vine CD PVC-22008 (Pヴァイン・ファン・クラブ限定盤)より

同時発売のSWAMP DOGG関連女ディープものSANDRA PHILLIPSとBETTE WILLIAMS「SWAMP DOGG'S SOUTHERN SOUL GIRLS」も同時発売で秋のディープ祭り開催ってな塩梅でございます。

どディープ度 ☆☆☆☆☆ | やはりKO KO時代は素晴らしい度 ☆☆☆☆☆ | 懐かしいなぁPヴァイン・クラブ度 ☆☆☆☆ | ワールド・ワイドにディープ・ソウル・リリース度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:45:19Comments(0)TrackBack(0)

BOSCOE / BOSCOE 米NUMEROのこだわりの新レーベルASTERISKから幻のシカゴ産ディープ・ファンク皿が世界初CD化!

2007-10-30

8249.jpg BOSCOE / BOSCOE (NUMERO/ASTERISK)

昨日FOUR MINTSの再CD化でソウル・ファンを驚かせた米NUMERO。実はこのシリーズ、新たにサブ・レーベルとしてスタートしたASTERISKというレーベルの第1弾であったのです。

続く2作品はマニアックなロック〜フォーク系のリイシューであったが、今まで発売されたその3タイトルはなんと!こだわりのA式ダブル・ジャケット(A式とは紙ジャケの形状の略称である。圧紙タイプのアメリカ盤仕様=A式というわけですね。)という入魂っぷり。さすがはただでは出さない、米NUMERO。米国のレーベルとは思えない繊細な仕事っぷりである。

そんなASTERISKの第4弾がインフォメーションされた。いや、正直知らなかったです、このお皿。なんとシカゴの超どマイナーなファンク物だそうで。その名はBOSCOE!もちろん世界初CD化である。そしてなんとヴァイナル・ディガーには嬉しいLPリイシューまで実現!いやはや本当に素晴らしい仕事っぷりだ!

さあ、ではここでディスクユニオンを代表するヴァイナル・ディガーである渋谷ジャズ/レアグルーヴ館のスタッフ入魂のコメントをお届けいたします。

〜 ただ一言 "鬼レア" と、それだけで済ましてしまいたくなるくらいレアなシカゴ産ディープ・ファンクが、なんとLP/CDでリイシュー!!

人気の黒田大介氏のMIX CD「KICKIN'」シリーズでも取り上げられた"He Keeps You"や"If I Had My Way"といったドープなファンク・ナンバーが人気ですが、スピリチュアル・ジャズ・ナンバー"Now And Den"が収録されているなど、カオティックなジャズの要素もたっぷりと持っているヴァラエティ溢れる一枚。自主制作っぽいジャケも実に素晴らしい。恐らくオリジナルは$500クラス!! 〜

by 渋谷ジャズ/レアグルーヴ館 ディガーN氏

うぅ〜ん、何だか凄く聴いてみたくなってキタッ!今作もCDはもちろん紙ジャケ仕様。レア・グルーヴ〜ファンク・ファンならずとも、気になる熱い一枚なのであります。

米NUMEROのこだわり度 ☆☆☆☆☆ | レアー度 ☆☆☆☆☆ | ディガー度 ☆☆☆☆☆ | LPはきっと限定、お早めに度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:03:45Comments(0)TrackBack(0)

FILLMOTIONS / YOUNG GIRLS IN MOTION 80年代初頭、オークランド産、超マイナー・グループ唯一のアルバムが遂にCD化!

2007-10-29

8241.jpg FILLMOTIONS / YOUNG GIRLS IN MOTION (YOUNG GIRL)

昨日お伝えいたしましたVAN JONESと同時発売となるのがこちらのFILLMOTIONS!「あ!このジャケ見たことある!高かったなぁ〜」とちょみっと憶えている貴方!そして「あ!USブラック・ディスク・ガイドに載ってたなぁ〜」という貴方!そうです!あの謎の"飛行機ジャケ"のアレです!

ソウル・ファンには昔からスウィート・バラードで有名な彼ら。しかし如何せん高いし、ないし...今回の世界初CD化でいよいよその全貌が明らかになるのです!

収録内容
1. Let's Party
2. Star Rise
3. Young Girl
4. Young Girl(instrumental)
5. Last Night
6. Tight Squeeze

80年代初頭、サンフランシスコ、オークランド産、超マイナー・グループ唯一のアルバムが遂にCD化!

冒頭2曲は、真っ直ぐ過ぎるドラム・ビートに、ヘヴィーなスラップ・ベース、モジュレーション効かせ過ぎのアナログ・シンセ等、当時の西海岸の雑多な音楽シーンを彷彿させるバンド・アンサンブルに威勢の良いシャウティ・ヴォーカルが絡むパーティ・ファンク。再発、再評価の機運高まる80'Sフレイヴァー溢れるサウンドはまさにストライク。

一転してタイトル曲はこのグループ、このアルバムの評価、評判を高める事となった甘茶スウィート・バラッド、60〜70年代を引きずるオールド・スクーラーなハーモニー構成がその筋のリスナーには強くアピールする事でしょう。わずか6曲収録のミニ・アルバム的仕様ながら満腹感ありありのソウル新定番なのです。

by お茶の水テンチョーK師

それにしてもこのジャケット...やはり謎です。こんなジャケからド茶甘スウィートが出てくるんですから、やっぱりソウル界は奥が深いッ!兎に角、祝!世界初CD化!

祝!世界初CD化!度 ☆☆☆☆☆ | レアー度 ☆☆☆☆☆ | 甘&踊度 ☆☆☆☆☆ | ソウルの奥底度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:34:06Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / COMPLETE MOTOWN SINGLES VOL.8 1968 ついに第8弾となる1968年。HIP-O SELECTの集大成ボックスいよいよ佳境へ!

2007-10-28

8239.jpg V.A. / COMPLETE MOTOWN SINGLES VOL.8 1968 (HIP-O SELECT)

「COMPLETE STAX/VOLT SINGLES」と並んでソウル2大レーベル・コンプリート・シリーズとしてソウル・ファンのみならず全ポップ・ミュージック・ファンから注目されている米HIP-O SELECTによる「COMPLETE MOTOWN SINGLES」もいよいよ架橋(というか何年まで続けるのか?)となる1968年第8弾がサイト・オンリーで先行発売となった。

発売当初はサイト・オンリーでしたが今はHIP-O SELECTのサイトで先行発売、その約1ヵ月後に一般流通(英国経由がメイン)されているようである。スッたモンだの末、いやはやようやく。ユーザーが困惑したのは疑いの余地なしです。(バイヤーは大混乱!)

さて肝心の内容ですが、ご承知のとおりモータウンを一大レーベルへと成長させた最大の功労者であったホーランド=ドジャー=ホーランドがモータウンを離れたのが1967年。言わば第2期モータウンとしての最初の年のシングル集となる。

この年一番の"当たり人"はやはりMARVIN GAYEでしょうか。タミーとの"Ain't Nothing Like The Real Thing" 自身の"I Heard It Through The Grapevine"といった代表曲をリリース。そして新しいモータウンを代表するテンプスの"Cloud Nine"もこの1968年の曲だ。

ホーランド=ドジャー=ホーランドなき後のモータウンを支えたNORMAN WHITFIELDの台頭、そしてSTEVIE WONDERの新たな才能の開花。モータウンが時代とともに新たな道を進みはじめた1968年。やはり凄いレーベルです。

いよいよ佳境度 ☆☆☆☆☆ | 贅沢な仕事っぷりにも慣れると有り難さを薄れる度 ☆☆☆ | 新たな時代とモータウン度 ☆☆☆☆ | 「A CELLARFUL OF MOTOWN」最新作も発売中!度 ☆☆☆☆☆

続けて収録内容を記載しています。

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:08:33Comments(0)TrackBack(0)

VAN JONES / TIME HAS MADE ME NEW ソウル聖典「USブラック・ディスク・ガイド」掲載のグッド・マイナー皿が世界初CD化!

2007-10-26

8228.jpg VAN JONES / TIME HAS MADE ME NEW (IMPULSE RECORDS)

ヴァイナル・ディガー云々...と騒がれはじめる以前から、ソウル・ファンは"希少価値"という状態に悩まされ続けていた。否、それが世の常、人の常か。知るまでは崇高に思えて仕方がない、心憎い状況が股、心地良かったりして。そんな中、異様なまでに盛り上がるレア盤再発市場から股してもなブツが登場であります。

インディ臭プンプンのジャケットの持つ風格がすでにソウルフル。中古市場でもなかなか出回ることもなく、その多く(というかほとんど!)が謎に包まれた謎の一枚。そのマニアックっぷりが粋なソウル・ファンの心を擽り続けて早数年...ついにその全貌が明らかに!その名はVAN JONES

収録内容
1. Not About That (Show Me Some Respect)
2. Take To The Light And Wind
3. Say Ow Ow Ow
4. Let's Go "This Go"
5. Shake Your Cheeks To The Beat
6. Time Has Made Me New
7. She's A Fff (Fine Foxy Freakie And Fat)
8. Loving And Hugging

ヴァージニアのマイナー・シンガーが81年にリリースしたインディー盤が遂にCD化!

女性ヴォーカルをフィーチャーした哀愁のコード進行、マイナー盤ながらダンス・クラシックスの風格さえ漂わせる1曲目で80'S好きは既にノックアウト、木枯らし感たっぷりのプチ・サッド・チューン、脳天気なギター・カッティングとレゾナンスたっぷりのベースが突進するファンク・チューン、チョッパー・ベースが裏拍攻めで進行するお約束のディスコ・サウンド、サウダージ情緒のホーン・フレーズからキャッチーなコーラスに彩られるファンシー・ダンサー等、中性的で透明感のあるファルセット・ヴォイスの魅力を最大限に伝える楽曲に後押しされた好内容盤。

斜め45°にきりりと睨みを効かせたいなた過ぎるジャケットとのギャップが溜らないラヴリー・ソウルの新名盤。

by お茶の水テンチョーK師

う〜ん、ラヴリー。これで股、ひとつ謎が紐解ける。嬉しいような、ちょっと寂しいような。そんな祝!世界初CD化なのであります。

兎に角、祝!世界初CD化!度 ☆☆☆☆☆ | ジャケからの強烈なマイナー臭度 ☆☆☆☆☆ | サウンドはイカしてる!度 ☆☆☆☆☆ | 同時発売はあのFILLMOTIONSが!度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:20:12Comments(0)TrackBack(0)

PRINCE PHILLIP MITCHELL / TOP OF THE LINE 祝!英WSM快挙の世界初CD化!78年セカンド・アルバムはメロウ・ディープ節炸裂!

2007-10-25

8224.jpg PRINCE PHILLIP MITCHELL / TOP OF THE LINE (WSM)

昨日お伝えいたしました「MAKE IT GOOD」に続く彼のセカンド・アルバム78年作。前作がニューソウルの影響をモロに受けていたのに対して、今作ではしっかりと彼のスタイルが確立された屈指の名作であるということは周知の事実でしょうか。楽曲、サウンドともモダン・ソウル〜メロウ・ディープの傑作として忘れられない名盤であります。名シンガー、名ライターPHILLIP MITCHELLの魅力がぎっしり詰まっている。

同じくソウル・ファンから絶大な支持を得ているあのSAM DEESとも肩を並べるほどのこの魅力。楽曲の持つメロウさ、それは時代に適合しながらもソウルフルであり、熱く。そしてこの歌声、素晴らしい。

収録内容
1. Top Of The Line
2. Use Your Body
3. Highlight Of My Life
4. In Between Lovers
5. I'm So Happy
6. If It Ain't Love It'll Go Away
7. Paying The Price
8. Let's Get Wet
9. Take Me Away(Instrumental) *

*Bonus Track

まずは抜群の人気を誇るモダン・ミッド(5)でしょう。哀愁マイナー・コード展開〜語り〜甘く切なく、そして熱い歌いっぷり。彼の魅力そのままの名曲です。冒頭を飾る(1)のメロウ・スロウ、ダンディな(2)、エヴァー・グリーンな(3)、スロウ(6)(7)も泣かせる。

これがATLANTICからの最後の作品となってしまうわけですが、ここで彼が何を成し得たのか?何を思ったのだろうか。今となってはこのアルバムを聴いて想像をすることしかできない。兎に角、祝!世界初CD化。

祝!世界初CD化!度 ☆☆☆☆☆ | 英WSM快挙!度 ☆☆☆☆☆ | モダン度 ☆☆☆☆☆ | 名ソングライター度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 12:44:54Comments(0)TrackBack(0)

PRINCE PHILLIP MITCHELL / MAKE IT GOOD 祝!英WSM快挙の世界初CD化!マービン・ゲイを彷彿させる彼の中のニューソウル!

2007-10-24

8215.jpg PRINCE PHILLIP MITCHELL / MAKE IT GOOD (WSM)

先週末から私用にて帰郷し、当ブログも久しぶりのお休みを頂戴したわけですが、その間に入荷いたしました英WSMのワーナー系ソウル名作リイシューCD化8タイトル。実は現物を見たのは昨日がはじめてでして。そしたらあらまぁ!驚きました。

最新型プラケース仕様じゃありませんか!?

このケースなんか好きになれないんですよね...何といいますか、こう、味気ないというか、近未来っぽいというか...っていいますか、何よりライナーが出し難いッ!!

閑話休題、本日はこのアイテムの中でも目玉アイテムと言えましょう、名シンガー、名ライターPHILLIP MITCHELLのファースト&セカンド・アルバム念願の世界初CD化の前者78年作「MAKE IT GOOD」であります。ジャケットでいきなり白人ネーチャンとイイ関係な雰囲気を醸した出しておりますし、裏ジャケではなんとあのブーツィー眼鏡(星型!)姿でニンマリ。

下積み時代(と呼んでいいのか?)のマスル・ショールズなどでの録音のシングル作品でソウル・ファンを熱くさせた彼が、ようやく悲願のアルバム・デビューを飾るということで気合十二分のセルフ・プロデュース。

作風はニュー・ソウルの影響を強く受けたメロウな楽曲群。そんな楽曲群にLP買って聞いたときにはすごく違和感を感じたのですが、今あらためて聴くとこの時に彼が何をしたかったかがわかるような気がします。それはあの英GRAPEVINEから発売された未発表曲集「JUST THE BEGINNING」「PICK HIT OF THE WEEK」という作品群を聴いた今だからこそわかったことなのかなぁ...なんて思ったり。

収録内容
1. Star In The Ghetto
2. You're All I Got In The World
3. One On One
4. Falling From Heaven
5. You'll Throw Bricks At Him
6. Make It Good
7. If I Can't Be Your Man
8. Only Smoke Remains
9. One On One (Long Single Version) *
10. What Part Of Heaven Do You Come From? *

*Bonus Track

(4)(7)のメロウ・ミッドなんて実に泣かせる。ボビー・ミーツ・マーヴィンな(6)にも痺れる。ボーナス・トラックの(9)はDJ COPYのみのシングル・ヴァージョン、(10)はRAY BARRETTOのアルバム「CAN YOU FEEL IT」に客演したもの。おぉ、この曲いいですね!?

兎に角、何より祝!世界初CD化ということで!

祝!世界初CD化!度 ☆☆☆☆☆ | 英WSM快挙!度 ☆☆☆☆☆ | ニューソウル度 ☆☆☆☆☆ | 名ソングライター度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:42:12Comments(0)TrackBack(0)

君は「黒汁通信」を知っているか ディスクユニオンの名物フリーペーパー 〜 ついに全国誌デビュー!

2007-10-23



ソウル〜ブルース・ファンが心待ちにして止まない名誌「ブルース&ソウル・レコーズ」の最新号(NO.78)にな、な、なんと!フリーペーパー版「黒汁通信」が紹介されました!

上の画面をご覧のとおり、当社の広告のすぐ左 "AIN'T THAT GOOD NEWSコーナー"に堂々と!うぬぬぬぬぬ、有難き幸せ!! しかも当ブログまでもご紹介いただいているではありませんかッ!?

明日より「ブルース&ソウル・レコーズ」最新号、そしてフリーペーパー版「黒汁通信」最新号(ISSUE 019)ともに店頭に並びます!ぜひともディスクユニオン各店各所でお買い求め&ゲットのほど!

祝!全国デビュー度 ☆☆☆☆☆ | コメントも有難き度 ☆☆☆☆☆ | 編集長 濱田様へ感謝感激度 ☆☆☆☆☆ | どちらも黒いの愛してます度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 22:01:04Comments(0)TrackBack(0)

PRINCE PHILLIP MITCHELL、RONN MATLOCK他 WSMからワーナー系ソウル世界初CD化含む8タイトル一挙リイシュー遂に発売!

2007-10-22

8205.jpg 先日お伝えいたしましたWSM快挙の10タイトル(世界初CD化多数!)再発CDの内、8タイトルが大変お待たせいたしました入荷です!最初にリリース・インフォされてからなんと2年...いやぁ〜こりゃぁソウル・ファン止めてなくってよかったです!! ってな具合のビッグ・リイシュー!

ラインナップの規格番号(CAT.NO)などから推測するにこの企画、どうやら英国発のようです。予てからコンピレーションでは群を抜いて素晴らしい作品(「YOU BETTER BELIEVE IT」「CREME DE LA CREME」「DISCO CONNECTION」など)を届けてくれていた英WSM、さすがです。

再発ラインナップ
BLUE MAGIC / BLUE MAGIC
LEROY HUTSON / PARADISE
RONN MATLOCK / LOVE CITY
PRINCE PHILLIP MITCHELL / MAKE IT GOOD
PRINCE PHILLIP MITCHELL / TOP OF THE LINE
VOICES OF EAST HARLEM / RIGHT ON BE FIRE
DONNY HATHAWAY / COME BACK CHARLESTON BLUE
ACE SPECTRUM / INNER SPECTRUM

GWEN MCCRAEの2タイトルは入荷が遅れております。延期か、中止かは現段階では未確定です。

GWEN MCCRAE / GWEN MCCRAE
GWEN MCCRAE / ON MY WAY

そして気になる"REMASTERED & EXPANDED"の音質向上&ボーナス・トラックの存在!こちらに関しましては後日、アイテム毎に詳細をお伝えいたして参ります。とりあえず祝!発売!

特集ページはこちら

祝!世界初CD化多数度 ☆☆☆☆☆ | リマスター&ボーナス・トラックも驚き度 ☆☆☆☆☆ | 英WSMのソウル魂度 ☆☆☆☆☆ | やっと出た、本当に出た度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 22:04:27Comments(0)TrackBack(0)

発売日正式決定!12月19日発売 O.V.ボックスの全曲ご紹介!日本のソウル・ファン悶絶のディープ・ソウル決定盤です!

2007-10-18



O.V.ライト / O.V.ボックス (Pヴァイン)
12/19発売予定 初回限定生産/紙ジャケット仕様/CD 5枚組 13,000円(税込)

発売日正式決定!あぁ本当に発売されるのですね...感無量!O.V.ライト全盛期バックビート(ABC)期1965〜1675年までの音源を網羅したコンプリート・ボックス復刻版。その名も「O.V.ボックス」!!

今回の復刻にともない全曲をリマスタリング、そして各々オリジナル盤を忠実に再現しての紙ジャケ仕様となります。 さらに以前お伝えいたしました追加楽曲も凄いことになっております。名曲「Ace of Spades」のテイク違いにあの幻のメルヴィン・カーター・ヴァージョン、極め付きにGOLD WAX期唯一の名作シングル「That's That's How Strong My Love Is」の両面、さらにさらにHi期の名曲「Without You」までをも追加収録!

その全貌がこちらです。

disc.1
1. Eight Men And Four Woman
2. Why Don't You Believe Me
3. Can't Find True Love
4. Don't Want To Sit Down
5. Everybody Knows
6. I Could Write A Book
7. Wish I Were That Boy
8. Bachlor's Blues
9. You're Gonna Make Me Cry
10. Monkey Dog
11. You're Been Crying
12. I Can't Believe
13. Motherless Child
14. If It's Only For Tonight

disc.2
1. Blowing In The Wind
2. Gonna Forget About You
3. I Have None
4. You're So Good To Me
5. Why Not Give Me A Chance
6. Pledging My Love
7. This Hurt Is Real
8. I'll Hate Myself Tomorrow
9. I'll Take Care Of You
10. I Want Everyone To Know
11. Poor Boy
12. I'm In Your Corner
13. Gone For Good
14. How Long Baby

disc.3
1. Don't Let My Baby Ride
2. Born All Over
3. Ace Of Spades
4. Eight Men,Four Women
5. He Made Woman For Man
6. I Can't Take It
7. Afflicted
8. When You Took Your Love From Me
9. A Nickel And A Nail
10. Don't Take It Away
11. Ace Of Spades (alt.take 1)
12. Ace Of Spades (alt.take 2)
13. Ace Of Spades (Mervin Carter)
14. How Long Baby

disc.4
1. I've Been Searching
2. Nothing Comes To A Sleeper
3. The Only Thing That Saved Me
4. He's My Son (Just The Same)
5. You Must Believe In Yourself
6. Lost In The Shuffle
7. I'd Rather Be Blind,Cripple,And Crazy
8. Please Forgive Me
9. Are You Going Where I'm Coming From
10. Ghetto Child
11. Memory Blues
12. I'm Going Home (To Live With God)

disc.5
1. Treasured Moments
2. What About You
3. Oh Baby Mine
4. What Did You Tell This Girl Of Mine (alt.take)
5. Heartaches,Heartaches,
6. Working Your Game
7. Missing You
8. Fed Up With The Blues
9. Drowning On Dry Land
10. What More Can I Do
11. Henpecked Man
12. Nobody But You
13. Slow And Easy
14. Love The Way You Love
15. What Did You Tell This Girl Of Mine (original take)
16. To You I Shall Cling
17. That's How Strong My Love Is (Goldwax106 1964)
18. There Goes My Used To Be (Goldwax106 1964)
19. Without You (Hi2315 1977)

※若干、変更になる場合もございます。

...そんな凄いボックスの発売にディスクユニオンが黙っていられるはずがございません!! ディスクユニオン限定オリジナル特典もこれ股、凄いモノをご用意する計画で進行中!ご期待下さいませ!

ソウル界世界遺産度 ☆☆☆☆☆ | 紙ジャケット仕様も素晴らしい度 ☆☆☆☆☆ | 驚愕のボーナス・トラック度 ☆☆☆☆☆ | オリジナル特典もご期待下さい度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 20:11:35Comments(2)TrackBack(0)

V.A. / ULTIMATE ITALIAN DISCO FUNK COLLECTION VOL.2 ソウルとは?ダンス・ミュージックとは?新たな扉を開く禁断のイタロ集第2弾!

2007-10-17

8166.jpg V.A. / ULTIMATE ITALIAN DISCO FUNK COLLECTION VOL.2 (VINYL MASTERPIECE)

MAURO MALAVASI等イタリア人制作陣によるCHANGE B.B. & Q. BAND etc.のアメリカでの成功とほぼ同時期(70'S末期〜80'S初期)に本国で数多く産み出され、その先鋭的で米産プロダクツにない独特の風合いを持つエレクトロニック・サウンドが今また各方面からの再評価を受けているイタリア産ディスコ・ブギー/ファンク。

如何せんアメリカ産のダンス・ミュージックに比べ12inchシングルの入手が困難なため極めてマニア度の高いジャンルとされ、これまで一部のDJ,コレクターの間だけでその伝説の数々が語られてきましたが、遂にこうしてCDアルバムでその世界を気軽に楽しめるようになりました。

...これは「ULTIMATE ITALIAN DISCO FUNK COLLECTION」第1弾発売当時の新宿ブギー男爵S氏のコメントである。そんな貴重なイタリア物をまとめた凄盤第2弾がいよいよ待望の到着!

収録内容
1. Advance - Take Me To The Top (1985 remix) (6:19)
2. Firefly - Love (Is Gonna Be On Your Side) (7:06)
3. James Otis White - Baby Come On (7:12)
4. Selection - Ride The Beam (4:56)
5. Orlando Johnson & Trance - Turn The Music On (7:22)
6. Vivian Vee - Destiny (5:43)
7. Dr.Jerky & Mrs. Hives - Higher! (6:58)
8. Touch - Wrap It Up (6:56)
9. Engian - Secret Hearts (4:59)
10. Ago - For You (5:49)
11. The Armed Gang - All I want (7:02)
12. Joe Coleman - Get It Off The Ground (6:05)

VINYL MASTERPIECEが現在のこの80'S再発CD化シーンに与えた影響のところを遥かに超えた構想でまとめ上げられたこのコンピレーション。格好をつけていうのであれば、それはまさにソウル/ファンク・シーンの新たな可能性を引き出してくれた、時代を動かした"音"の数々である。聴いたこともない、未知の世界へソウルな貴方を誘う素晴らしい一枚をぜひ貴方の耳で、身体全身で感じ取って下さいまし!

イタロ名曲集度 ☆☆☆☆☆ | ソウル・ファンにやぁ未知なる世界じゃ度 ☆☆☆☆☆ | ソウル・ミュージックの可能性度 ☆☆☆☆ | VINYL MASTERPIECEへさらに高まる期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:01:53Comments(0)TrackBack(0)

謎のマイアミのディスコ再発CDがようやく入荷実現!GET DISCONNECTEDレーベル商品続々と入荷中。世界初CD化多数のディスコ盤がズラリ!

2007-10-16



幾度にもおよぶレーベルへの問い合わせでようやく入荷の実現しましたGET DISCONNECTED商品。現物を見るまではまったくの謎のレーベルでしたが、これでようやくその全貌が明らかになるかと思ったが、ほとんどが世界初CD化と思われるこのアイテムたち。一体、どういった関連性が???

レーベルの所在地はマイアミ。そしてこれらの作品で数多くのプロデュースを手掛けるSABUPAUL SABUと同一人物!?)... う〜ん、まだ謎は多いです。

おそらく日本発上陸のこのアイテム。ジャケットは幾分チープだが、プレスはしっかりと通常のAUDIO CDプレスです。手に取るか、スルーするかは...ディスコ物ファンとしては難しいところです。

さて、現時点(2007年10月15日現在)までに入荷しているのは以下のタイトル。

・CELI BEE & THE BUZZY BUNCH / CELI BEE & THE BUZZY BUNCH
・CELI BEE / ALTERNATING CURRENTS
・SABU / SABU
・RICE & BEANS ORCHESTRA / DANTE'S INFERNO
・POUSSEZ / POO-SAY!
・DEBBIE JACOBS / UNDERCOVER LOVER
・DEBBIE JACOBS / HIGH ON YOUR LOVE
・SISTER POWER / SISTER POWER
・ANN-MARGRET / ANN-MARGRET
・CELI BEE / FLY ME ON THE WINGS OF LOVE
・CELI BEE / GREATEST HITS
・V.A. / DISCO CLASSICS VOL.1
・V.A. / DISCO CLASSICS VOL.2
・V.A. / DISCO CLASSICS VOL.3

筋金入りのデスコ・マニアの皆さまはかなり珍しい代物になるはずですのでお早めにどうぞ!

ディスコ・マニアックス度 ☆☆☆☆☆ | 珍盤ズラリ度 ☆☆☆☆ | SABU度 ☆☆☆☆ | 日本初上陸度 ☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 11:19:39Comments(0)TrackBack(0)

TERRY BLACK / SELFISH スムースなテナー・ヴォーカルと数々の優れた楽曲が注目の新人! インディソウル列伝 No.140

2007-10-15

8144.jpg TERRY BLACK / SELFISH (BLAGA)

ファンクの街として定評のオハイオから登場した新たなR&Bスター候補。スムースで滑らかな口当たりのテナーを武器に時折顔を覗かせるネオ路線。プロフィールではジャズの要素ともあるが、直接的なものではなくあくまでもD'ANGELO流のものだ。ソング・ライティング、アレンジは勿論、プロデュースも自らこなす才能はまさに21世紀型のシンガーである。そんなTERRY BLACKの一番の影響はといえばすぐにMARVIN GAYEの名前が挙がるだろう。

多数収録されている憂いを持ったミッド・ナンバーの数々は、R.KELLY等とも比べてもよさそうだが、直接的にはやはりMARVINの影が色濃く感じられる。曲調、ヴォーカル・スタイルは勿論だが、一聴すると現代的に感じられるトラック・メイキングで使われている絶妙な"間"はまさにネオ・ソウルというよりはニュー・ソウルと呼んだほうがよさそうな雰囲気である。ラップを交えた(2)、ややテンポをアップし、多重コーラスを活かした(10)あたりはそんな路線の中心的なナンバーだ。

だが、アルバムのハイライトを探そうとすると迷ってしまうほど曲単位では秀逸なナンバーが他にも多数ある。とろけそうな美メロ・スロウの(7)、同じスロウでも往年のスウィートな匂いがぷんぷんする(6)(15)、ブルージーな面がやはりニュー・ソウルを思い起こさせる(11)等々。

アルバムとしてのまとまりはもう一つだが、曲単位のレヴェルの高さは保証付き。今後さらに期待できるニュー・カマーとして押さえておきたい存在だ。

収録内容
1. Sound of Making Love
2. Amazing
3. Losing Control
4. Misery
5. First-Message
6. So Deep In Love
7. As I Am
8. I Ain't the One
9. Second-Message
10. Roll Wit Me 2nite
11. Seductive
12. Club 83
13. Make It Hot 4 Me
14. Selfish
15. Everytime
16. Atmosphere
17. Breathe (In My Atmosphere)

by 営業部S氏

ネオ・アーバン度 ☆☆☆☆☆ | イイ男度 ☆☆☆☆☆ | 熱いゾ!オハイオ度 ☆☆☆☆ | 次作も大いに期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:03:22Comments(0)TrackBack(0)

ARETHA FRANKLIN / OH ME OH MY: ARETHA LIVE IN PHILLY, 1972 全盛期の完全未発表ライヴは感動と興奮の限定7,500枚!

2007-10-12

8137.jpg ARETHA FRANKLIN / OH ME OH MY: ARETHA LIVE IN PHILLY, 1972 (RHINO HANDMADE)

2005年ソウル界のみならず、全ポップ・ミュージック・ファンが圧倒された米RHINO HANDMADE「DON'T FIGHT THE FEELING: THE COMPLETE ARETHA FRANKLIN & KING CURTIS LIVE AT FILLMORE WEST」から早2年...あの興奮がまたしても!? RHINO HANDMADEからARETHA FRANKLINの完全未発表ライヴ音源がリリースとなります。題して「OH ME OH MY: ARETHA LIVE IN PHILLY, 1972」!

おなじみのとおりRHINO HANDMADEということで完全限定盤となる。今回は全世界7,500枚。前述の「DON'T FIGHT THE FEELING」が4枚組の高価な代物だったにも関わらず全世界5,000枚だったことから考えても、今回もかなり入手必至なアイテムとなりそうな予感がいたします。さて、その内容は...

収録予定
1. Introduction (Also Sprach Zarathustra)/Rock Steady
2. This Girl's In Love With You
3. Medley: I Never Loved A Man (The Way I Love You)/I Ssay A Little Prayer
4. Medley: Day Dreaming/Think
5. Spanish Harlem
6. Medley: Chain Of Fools/See Saw
7. Don't Play That Song
8. Respect
9. Medley: Bridge Over Troubled Water/We've Only Just Begun
10. Young, Gifted And Black (Instrumental)
11. Oh Me Oh My (I'm A Fool For You Baby)
12. That's The Way I Feel About Cha
13. April Fools
14. Spirit In The Dark

まさにヒット・パレード。まさに全盛期のアレサに相応しい楽曲たちである。71年録音のフィルモアから1年後のフィリー。バックのメンツあたりもかなり気になるところであります。おそらくキングピンズの面々は関わっているんだろうなぁ〜、と妄想(期待)。

期待せずにはいられない...兎に角、入荷に剥けて全力を尽くして参ります!入荷可否の続報はこちらのブログか当社WEB SHOPにて!!

嗚呼、限定盤度 ☆☆☆☆☆ | 感動の名曲ライヴ集度 ☆☆☆☆☆ | 全盛期アレサ度 ☆☆☆☆☆ | 入荷可能性度 ☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 15:00:09Comments(0)TrackBack(0)

RONNIE MCNEIR / RONNIE MAC & COMPANY 現FOUR TOPSのメロウ男爵、待望のソロ・アルバム! インディソウル列伝 No.139

2007-10-11

8128.jpg RONNIE MCNEIR / RONNIE MAC & COMPANY (JUPITER ISLAND PRODUCTION)

現在はFOUR TOPSでも活躍するRONNIE MCNEIR。そんな彼が約10年振りとなるソロ・アルバムを発表です。

70年代の数々のアルバムでメロウ・シンガーとしての地位を確立、その後もイギリスを中心に根強い人気を博しながらの活動をしていましたが、満を持しての今作のリリース。これは期待をしないわけにはいかないでしょう。

収録内容
1. What Goes Around Comes Back Around
2. Look At All The People
3. I Love You
4. I'm In The Mood
5. Summertime Medley II
6. Ain't It Good To Know You've Got A Friend
7. Song For My Brothers
8. Don't Need Nobody
9. I Need You Around
10. Funkin' In Las Vegas
11. I Really Need Your Help Father (My Personal Testimony)
12. Down In The Neighborhood
13. Tell It Like It Is
14. Don't Feel That Way Today
15. Traitors
16. A Shame People Have To Live This Way
17. Angel In My Life - Spoken Word Tribute To Renaldo Obie Benson

オープニング(1)から全盛期を彷彿させてくれるムード満点のメロウ・ミディアムが飛び出します。ソフトでジェントリーな声は勿論健在、それどころか歳のせいか色艶は増していると言っても良いのでは。(2)(8)のジャジーなバラッドにソウル・ファンの側からはドキッとするでしょうが(3)から(5)まで、またもや70年代の雰囲気満タンな曲が続きます((4)は若干ジャジーなアレンジが聴かれますが)。特に(5)は往年の彼のどの名曲にも負けないほどの出来栄え。ここが前半のハイライトと言えるでしょう。

(6)のスウィートなテイスト、(9)の切々とした歌唱から伝わる説得力、元テンプス、現在はFOUR TOPSでともに活動するTHEO PEOPLESと熱い掛け合いを演じる(11)、ゴスペル・チックで壮大な展開が心を打つ(16)等、ソウル・ファンを泣かせること間違いなしの高品質スロウも多数収録。(12)では銃声を使い、緊張感あふれるメロディとラップが70年代ニュー・ソウル期に我々を引き戻してくれたりもする曲も。ラストは一昨年他界したFOUR TOPSのRENALDO "OBIE" BENSONに捧げられたモノローグを収録。こちらも泣かせます。

営業部 S氏

RONNIE MCNEIR オフィシャルmyspace

祝!10年ぶり度 ☆☆☆☆☆ | 俄然、英国人気高し度 ☆☆☆☆☆ | メロウ度 ☆☆☆☆ | FOUR TOPSの新作も大いに期待!度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:48:38Comments(0)TrackBack(0)

SHAI / LOVE CYCLE 往年のR&Bヴォーカル・グループ2004年復活作が突如再発!? 否!新作! インディソウル列伝 No.138

2007-10-10

8127.jpg SHAI / LOVE CYCLE (9WORLDWIDE)

90年代初頭に「IF I EVER FALL IN LOVE」BOYZ II MEN(新作はなんとモータウン・カヴァー集!)の対抗馬として華々しくデビュー、世のグループ・ムーヴメントの先頭集団として活躍してから早くも15年が経つ。

今世紀に入ってからかはマイナーからのリリースが続いていたが、その確かな実力もあってか根強いファンからは支持され続けている存在だ。そんなSHAIがデビュー15周年という節目の年に、力の入った新作を届けてくれた。

収録内容
1. WRMT Radio "Intro"
2. Tell Me
3. Ready or Not Feat. Bone James
4. Dearly Brloved Feat. Porsche
5. Girl I Live
6. WKMT Radio "Live Caller"
7. There Is Something
8. Whenever I Fall
9. That Feeling
10. I Promise Feat. Crystal
11. I Want to Love You
12. WKMT Radio "Station Identification"
13. Fools Rush In
14. First Time
15. I Don't Know Feat. Pupa Don
16. Happy Song Feat. Crystal
17. WKMT Radio "Sign Off"

Songs 2,9,13 from Album "Back From The Mystery System"

2004年リリースの「BACK FROM THE MYSTERY SYSTEM: THE LOVE SYCLE」とは3曲の重複があるが、ほぼ新録のアルバムと言ってよいだろう。そんな記念碑的とも言えそうなアルバムだが、内容はやはり彼らの得意とするスムース・スロウで固められている。しかし昨今のグループがスロウで固めて…というとメロウな面や、センシティヴさを強調したロマンティック志向の強いアルバムが大半を占めるだろうが、そこはさすが15年選手の彼らのこと。見事なまでに骨太さを感じる内容に仕上げてくれた。

しかし骨太と言ってもバリトン・シンガーが加わって…と言ったような類のものではなく、しっかりとした一本の線が入った内容だということ。コーラス・ワークの清らかさ、物憂げなメロディをスムースに唄いこなすテナー・リードの実力、そして勿論作曲、アレンジ等すべてを自分達でこなしているプロデュース・ワークの確かさ等々。数少ないアップの(14)(16)を除いた全てのスロウからあえて推薦曲を挙げる必要はないだろう。

15年間にわたる究極のR&Bグループとしての活動の歴史を感じさせてくれるといったら大袈裟かもしれないが、クオリティの高さはやはりハンパではない。全てのグループ・ファンにぜひ"感じてもらいたい"アルバムである。

営業部 S氏

SHAI オフィシャルmyspace

懐かしさと愛おしさ度 ☆☆☆☆☆ | 歌心度 ☆☆☆☆☆ | 怒涛のスロウ連発度 ☆☆☆☆☆ | さらなる90'S R&Bヴォーカル・グループ復活へ期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 22:11:26Comments(0)TrackBack(0)

「天を衝く怒髪なし!」 ソウル・イベント『ALZHEIMER』のお知らせ ALZHEIMER at Capitano 10/20(sat)

2007-10-09



恒例ソウル・イベント 『ALZHEIMER』 秋の夜長に開催です。

ALZHEIMER at Capitano 10/20(sat)

キャワイイ"河童"のような老若男女が今宵、ソウルで踊り呑み明かす。

早稲田の辺り度 ☆☆☆☆☆ | キャワイイ度 ☆☆☆ | レア盤に巡りあえますように…度 ☆☆☆☆☆ | 奮ってご参加、奮い過ぎ厳禁度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 16:54:31Comments(0)TrackBack(0)

MR.SAM / LOOKIN' 4 LOVE J.BLACKFOOTやBAR-KAYS、ARCHIE LOVEへの楽曲提供を経てついにデビュー! インディソウル列伝 No.137

2007-10-09

8111.jpg MR.SAM (SAM FALLIE) / LOOKIN' 4 LOVE (MILAJA RECORDS)

今も忘れられるメンフィスからのリアル・ソウル・シーンを伝えてくれたインディ・ソウル名盤BAR-KAYS「REAL THING」。その作品よりリリースをスタートさせ、ARCHIE LOVEの、J.BLACKFOOT「IT AIN'T OVER TILL IT'S OVER」といった名作を届けてくれたJEA/RIGHT NOW RECORDSのライターとして活躍していた彼、MR.SAMことSAM FALLIEが満を持してアルバム・デビューです!

実はこのアルバム、リリースは少し前だったのですが、ご連絡が遅れておりました。発売当初はCD-Rでのリリースさったようですが、ここにめでたく通常のAUDIO CDでのプレス盤が入荷いたしました!(お待たせしてしまいまして、本当に申し訳ございません。)

前述の現在のリアル・メンフィス・ソウル名作3タイトルに並ぶ一大傑作に仕上がっております。楽曲の良さは言わずもがな。しかし、彼自身がここまで歌えるシンガーだったなんて!遅咲きのシンガー・デビューを祝わずにはおれません。

収録内容
1. Lookin' 4 Love
2. I'm Comin' Home
3. 12 Steps 4 Cheaters
4. Back N Da Day
5. Since You've Been Gone
6. Work Yo Body
7. Who's Mr. Sam
8. Dirty South Steppin
9. Tribute To Luther
10. Teach Me

現在もっとも熱いメンフィスのシーンの歌声をぜひ貴方の耳で、体で感じ取って下さい。本年度サザン〜ディープ・コンテンポラリー部門上位作品か確定盤也!

祝!遅咲きデビュー度 ☆☆☆☆☆ | 楽曲の良さに泪度 ☆☆☆☆☆ | 歌声も凄い度 ☆☆☆☆☆ | JERRY L最新作「DAILY LOVE」にも楽曲提供度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:26:42Comments(0)TrackBack(0)

WAX POETICS / WAX POETICS ANTHOLOGY VOLUME 1 全世界のヴァイナル・ディガーのバイブルのここまでの集大成をまとめあげた凄本!

2007-10-08


WAX POETICS / WAX POETICS ANTHOLOGY VOLUME 1 (WAX POETICS)

全世界のヴァイナル・ディガーのバイブルWAX POETICSの集大成が今、ここに。続々と廃刊となっていた創刊号からの過去の特集記事や写真、ディスコグラフィーをひとつにまとめた図鑑タイプ厚紙ハード・カバー仕様の凄いヤツ、その名も「WAX POETICS ANTHOLOGY VOLUME 1」であります!

どうですかこの写真!? もうまさに図鑑です、ハイ。重すぎです。文字ページを除いてすべてのページがフルカラーというこだわりっぷり。それがな、なんと!240ページにも及んでしまっているのですからこれはもぅ、大変な代物。創刊号&ISSUE 2以外の号すべてを持っている私でもこれはさすがに"買い"です。資料価値度はハンパなく高いんですから!

大手スポンサーのロゴ・マークもしっかりと(YES! PUMA!)刻印。これからも我らがヴァイナル・ディガーの心を擽り、ときめかせてくれる存在であり続けて欲しいことを願うばかりであります。

WAX POETICS オフィシャルHP

祝!集大成度 ☆☆☆☆☆ | ヤバい重さ度 ☆☆☆☆☆ | 読めない英語を妄想し、写真で楽しむ度 ☆☆☆☆ | これからもキープ・ディギン度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 21:54:53Comments(0)TrackBack(0)

ソウル界永遠の世界遺産に認定!あのO.V.ライトCDボックスがさらにパワーアップして復刻!

2007-10-06



O.V.ライト / O.V.ボックス (Pヴァイン)
11/16発売予定 初回限定生産/紙ジャケット仕様/CD 5枚組 13,000円(税込)

1990年に限定で発売されたものの即完売、今や当社の店頭ですら見かけるのが稀になってしまった幻箱... 我らが日本のソウル・ファンには絶対な存在であるO.V.ライトの全盛期バックビート(ABC)期1965〜1675年までの音源を網羅したコンプリート・ボックスが遂に復刻です。

しかもこれがただの復刻ではないというのですから、いやはや、Pヴァイン様のご尽力には本当、足を向けて眠れません。今回の復刻にともない全曲をリマスタリング、そして各々オリジナル盤を忠実に再現しての紙ジャケ仕様となります。

さらに追加楽曲も凄いことになっております。名曲「Ace of Spades」のテイク違いにあの幻のメルヴィン・カーター・ヴァージョン、極め付きにGOLD WAX期唯一の名作シングル「That's That's How Strong My Love Is」の両面、さらにさらにHi期の名曲「Without You」までをも追加収録とは!

当時のボックスをお持ちでも、これは買い直さなければ後悔必至な完璧な仕様での復刻... 素晴らしい。
ソウル・ファン永遠のアイテムが今、ここに蘇る!

収録アルバム
○8MEN AND 4WOMEN
○NUCLEUS OF SOUL
○A NICKEL AND A NAIL AND ACE OF SPADES
○MEMPHIS UNLIMITED
○TREASURED WOWENTS

...そんな凄いボックスの発売にディスクユニオンが黙っていられるはずがございません!! ディスクユニオン限定オリジナル特典もこれ股、凄いモノをご用意する計画で進行中!ご期待下さいませ!

※発売日及び価格は変更になる場合がございます。ご了承ください。
※写真は1990年発売のボックス写真です。今回の発売にともない変更となります。ご了承ください。

ソウル界世界遺産度 ☆☆☆☆☆ | 紙ジャケット仕様も素晴らしい度 ☆☆☆☆☆ | 驚愕のボーナス・トラック度 ☆☆☆☆☆ | オリジナル特典もご期待下さい度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 18:17:11Comments(2)TrackBack(0)

ROY YOUNG / MEMPHIS WILLIE MITCHELLプロデュースによる隠れた名シンガーついにデビュー! インディソウル列伝 No.136

2007-10-05

8100.jpg ROY YOUNG / MEMPHIS (TOMMY BOY)

同じ時代に生きながらにしてこれほどまでに希有な生き方をしている人間がいるという事実は、運命またはドラマという言葉でもって説明したくなるのは人間の性か。

その男はジャマイカに生を受け、その後、移り住んだイギリスにてDRIFTERSTEMPTATIONS等のソウル・グループが元々好きだった彼は、60年代後半から70年代前半の一大ソウル〜ダンス・ムーヴメントであるノーザン・ソウル・シーンから大きく感銘を受け音楽活動を開始した。

そして自身のバンドを伴ってロシアとヨーロッパを中心に活動を続け、当時U.K.チャートでヒットを放っていたARTHUR BROWNやLONG JOHN BRADRYと競演することもあった。また1980年にその音楽性が買われEMIと契約。なんとゲストとしてMARVIN GAYESLY & THE FAMILY STONEWARなどでの活躍で知られるPAT RIZZOなどを迎え、あのBEATLESのレコーディングで有名なアビーロード・レコーディング・スタジオで録音を行い、ツアーまで行ったがレーベルの都合でこのアルバムはお蔵入りとなる不運に見舞われた。

しかし、尚も活動を続け1997年、中東のイスラエルでこのアルバムにおいてライターを務めているオーストラリア出身の職業ライターGIDEON、DANIEL FRANKEL兄弟に運命的な出会いをすることになる。そこから彼らとの付き合いが始まり、7年もの歳月を経てFRANKEL兄弟の書いた曲をU.S.へプロモーションすることになり、この度リリースするTOMMY BOY ENTERTAINMENTの目に留まったわけである。

こうした紆余曲折を経てようやくデビュー・アルバムをリリースするのが、ここに紹介するROY YOUNG。リリース元であるTOMMY BOY ENTERTAINMENTというとヒップホップのレーベルという世間的なイメージがあるが、WARNERに吸収されている今となってはそのネーム・バリューだけが一人歩きしている感が強い。よってここではAL GREENとの再演で勢いづいたか、これまで以上にプロデュース業に精を出すWILLIE MITCHELL製作。タイトルの文字通りオールド・スクールな雰囲気が充満するメンフィス・ソウルに仕上がっている。しかも、あの黄金のハイ・サウンドを支えたHODGES兄弟のLEROY HODGESを始め、メンフィスの一流のミュージシャンが起用されていることにも注目していただきたい。

さて説明したように40年選手であるこのシンガーの活動する場はアメリカではなかった故に知名度はないが、じっくり聞き込んで頂くに値する傑作であると断言しよう。収録曲を見ていくと"Don't Call It Love" "So Strange" "Turn Right At Midnight"といったマイナー調のバラードに今は無きO.V.WRIGHTの影を見るのは私だけだろうか。ありったけの思いをぶつけた非常にソウルフルで重量感のある歌いっぷりに心打たれる。HI時代にO.V.WRIGHTをプロデュースしたことのあるWILLIE MITCHELLのことだ、彼にO.V.のイメージを重ね合わせたに違いない。

またジャンプ・ナンバーである"Jambitious"には当時のメンフィス・サウンドの勢いを思い出させるに十分なノリがある。まるで生きていればWILSON PICKETTがやっていそうな曲という印象を受けた。どの曲も粒ぞろいで紹介に困るが、最後にピアノの伴奏のみをバックに歌う"Bring In The Dawn"はモダンな曲調とROYの真摯な歌い口が楽曲全体に張り詰めた緊張感をもたらしている。是非、推薦したい素晴らしい曲。

ここに素晴らしいシンガーであるROY YOUNGのドラマティックなアルバム・デビューを祝福すると共に、彼のように世界各地には実力がありながらも不遇なシンガーは数多く存在するのだということを我々リスナーは知らなければならない。良い作品が正統な評価を得るためには今日リリースされる作品の量が多かろうと、その中から良い作品を選び抜き思いをどれだけ読み取れるのは我々の耳にかかっているのだから。

by 新宿 若ディープS

こんなシンガーが、この現在にデビューするというのも凄い。しかもレーベルは新生TOMMY BOYでプロデュースはWILLIE MITCHELLですもの... 注目です。

ディープ度 ☆☆☆☆☆ | 楽曲の良さが光る度 ☆☆☆☆☆ | TOMMY BOY度 ☆☆☆ | 現行サザン・シーンに新たな光を度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 14:32:05Comments(0)TrackBack(0)

PRINCE PHILLIP MITCHELL、RONN MATLOCK他 WSMからワーナー系ソウル世界初CD化含む10タイトル一挙リイシュー!? 今度こそ発売されるのか!?

2007-10-04

8092.jpg さかのぼること2年前... 緊急ニュースとしてお伝えいたしました「果たして本当に発売されているのか!? WSMからソウル10タイトル一挙リイシュー」。結果、発売はされずこれはもうお蔵入りだろうなぁ〜とそりゃもう、諦めておりました。しかし!何の前触れもなく、インフォメーションも極小サイズ(見落とす寸前!)で発売されるという情報が掲載されているではありませんかッ!?

その2年前にお知らせいたしました10タイトルから「BLUE MAGIC / MAGIC OF THE BLUE」と「CANDI STATON / CANDI」が発売中止とされ、新たに「DONNY HATHAWAY / COME BACK CHARLESTON BLUE (OST)」「ACE SPECTRUM / INNER SPECTRUM」の2タイトルが加わった全10タイトル... おぉこれは久々に鳥肌モンのメジャー・リリースです。WSM快挙!

再発ラインナップ
BLUE MAGIC / BLUE MAGIC
LEROY HUTSON / PARADISE
RONN MATLOCK / LOVE CITY
PRINCE PHILLIP MITCHELL / MAKE IT GOOD
PRINCE PHILLIP MITCHELL / TOP OF THE LINE
GWEN MCCRAE / GWEN MCCRAE
GWEN MCCRAE / ON MY WAY
VOICES OF EAST HARLEM / RIGHT ON BE FIRE
DONNY HATHAWAY / COME BACK CHARLESTON BLUE
ACE SPECTRUM / INNER SPECTRUM


う〜ん、凄いですな。アイテムごとに言いたいこと山ほどございますが、いやはや、今度こそ無事発売となるのかッ!? 全タイトル "REMASTERED & EXPANDED" ということで収録曲を調べると... おぉ!? おぉぉぉぉ!? ボーナス・トラック収録です!! PHILLIP MITCHELLやACE SPECTRUMのボーナス・トラックって、一体何でしょう!? 未発表!!!???

入荷日は飛行機の状況で未確定ですが、現地発売日はEUが10/9、UKが10/15の予定!突然の仰天ニュースに期待膨らむばかりです!! 心待ちに!

祝!世界初CD化多数度 ☆☆☆☆☆ | リマスター&ボーナス・トラックも驚き度 ☆☆☆☆☆ | ワーナー系はやはりソウル作品いいのあります度 ☆☆☆☆☆ | 本当に発売されるのかビクビク度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 11:08:52Comments(1)TrackBack(0)

Groove-Diggers シリーズ最新作!ブッバ・トーマス&ザ・ライトメン〜ライトメン・プラス・ワン紙ジャケ特典もれなく妄想帯プレゼント!

2007-10-03


ブッバ・トーマス&ザ・ライトメン / カントリー・フライド・チキン (Pヴァイン)
ライトメン・プラス・ワン / エナジー・コントロール・センター (Pヴァイン)
世界初CD化 国内盤 紙ジャケット仕様

昨年STONES THROW/NOW AGAINのイーゴンが監修し話題になったカシミア・ステージ・バンド。そのレジェンドにはまだまだ続きがあった!!

レア・グルーヴ・レコード考古学の第一人者イーゴンの協力のもと、ファンクの聖地ヒューストンでカシミア・ステージ・バンドでお馴染みの名伯楽=コンラッド・O.ジョンソンに師事し、彼の育てた最もファンキーなドラマーとして名高いブッバ・トーマスの代表作にしてレア・グルーヴのファンク・サイド最重要盤2枚が世界初CD化!紙ジャケット仕様で同時発売!!

今回発売の Groove-Diggers 紙ジャケ 2タイトルをまとめてお買い上げの方に先着でディスクユニオン オリジナル特典『70年代風 妄想帯(ペア)』 (写真はそれを紙ジャケットに巻いたもの) 差し上げます!

☆リリース当時に国内盤LPが発売されていたら、きっとこんな帯が付いていたんだろうなぁ〜
...と妄想をムクムクと膨らませて作りました。紙ジャケットに巻いて、お家でムフフとお楽しみ下さいませ。

ヴァイナル・ディガー度 ☆☆☆☆☆ | ディープ・ディギン度 ☆☆☆☆☆ | 祝!世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 妄想帯で悶々と度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 22:55:18Comments(0)TrackBack(0)

J.HOLIDAY / BACK OF MY LAC メジャーR&B 秋の大感謝祭リリース・ラッシュ!期待の新人は全米の女性が恋におちた!?

2007-10-02

8080.jpg J.HOLIDAY / BACK OF MY LAC (CAPITOL)

ストリートから聴こえる魅惑のファルセット。全米の女性が恋におちたR&Bシンガー。J.ホリディ

凄いうたい文句ですね... 全米チャートNO.1を獲得した"Bed"が話題の新人。いやぁ、いいです。秋の心に染みる哀愁度高い楽曲に悲しげなテナー〜ファルセット。楽曲の良さに助けられている部分も多々ある気もしますが、何より無事リリースされたことが嬉しいではありませんか。

さて、秋は毎年、メジャーR&Bの作品が一斉にリリースされるわけですが、そろそろその全貌が見えてきましたね。同じく新人のCUPIDTHE DREAM(新人といっても2人ともキャリアは十分)、女新人はKEKE PALMERだけということで、女性モノよりは男性が流行り?

そしてJAGGED EDGEKEYSHIA COLEB5といった"無事リリースしてくれたね組"から、QUEEN LATIFAHJILL SCOTTといった姉御組、そしてワンランク上の男BABYFACEなどなど。そして今後リリース予定はMARIOTREY SONGZ、そして注目の本年度後半戦2大男性R&B作品となるであろうCHRIS BROWNのセカンドとJOHNTA AUSTIN(ついに!)のデビュー作などなど... そして年末にはあのALICIA KEYS新作も...

いやぁ、今年もグループは少なかったなぁ〜。グループ不毛の時代は一体、いつまで続くのか!?

J.HOLIDAY オフィシャルmyspace
J.HOLIDAY オフィシャルHP

恋におちる度 ☆☆☆☆ | 色男度 ☆☆☆☆☆ | 歌唱力度 ☆☆☆☆ | 2007年度後半戦R&B作品さらなるインフォに期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 19:31:07Comments(0)TrackBack(0)

ディスクユニオン Soul Blues Gospel online がマイナー・チェンジ・リニューアルを慣行!更新作業で大混乱中...

2007-10-01



この度ディスクユニオン Soul Blues Gospel onlineが一部、デザインとともにリニューアルとなりました。更新などの作業も一からの覚え直しということでして... コンピューターに滅法弱い小生、ひっくり返りそうでございます。

...でどの辺りがあたらしくなったのか!? と申しますと、上の写真の緑枠辺りをクリックすると、商品が探し易くなった感じです。

ただし、これに伴いまして、小窓の検索などでソウル/ブルース以外のアーティストの名前が出てしまったりもして、そこら辺はちょっと探し難くなってしまっていたりして...(はぁ〜...)

...と、弱音ばかり申していてもはじまりません!祝!再CD化のFOUR MINTS、サザン・ファン悶絶の英KENT新作と新入荷はゾクゾクと入荷中でございます!サイトの方も今後、さらに商品を探し易くして参りますので今後とも何卒、宜しくお願い申し上げます!

NEWS頑張って更新します度 ☆☆☆☆☆ | それより日々の入荷で手一杯度 ☆☆☆☆☆ | 左側のポチッとボタンは以外に使えます度 ☆☆☆☆☆ | 並び替え機能はレーベル検索などに便利度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 18:34:28Comments(0)TrackBack(0)
TOP OF PAGE
blog.diskunion.net ©2005 disk union company limited